5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

堀井雄二×坂口博信でカプばな〜

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/08/02 22:57 ID:ypAzJONM
勝手に>>26の続きを。腐女子的設定ですいませんが。

あまりの恐怖に、僕の目は眩んで、何も見えなかった。
ただ、僕の上にのしかかる堀井君の体重と、
僕の身体をスーツとワイシャツから引っ張り出そうとする堀井君の手の動きだけは、
あまりにも敏感に感じていた。
そして、とうとう僕の中に堀井君が侵襲してきたのを感じる羽目になってしまった。
はじめから、スクウェアとエニックスだけではなく、
堀井雄二と坂口博信も合併しなければならない、という筋書きに持っていく魂胆だったのか。
たしかに、最近のドラクエには、オカマキャラが数多く出るようになったという話を聞いたことはあるが、
それはやはり、堀井君の趣味に基づいたキャラ設定だったのだ。
FF13あたりでこの体験を描いてみようか、という商売心がちらりと僕の頭を掠めたが、
そのとき堀井君の広い額がぶつかってきて、僕はその激しいショックに身もだえをした。
「ぐわああああぁぁぁ〜〜〜っ!!」
僕は大声で叫んで、ふと何も上にのしかかる者がいないのに気が付いた。
堀井君は、僕とまぐわうつもりは、最初から無かったのだろうか?
おそるおそる目を開くと、目の前はうっすらと褐色がかっていた。
そして、目の下のシーツの上には、口髭を生やした男が仰向けに横たわっていた。
「こ・・・これは!?」
あまりのことに、言葉すら失ってしまった。
なぜなら、僕がいま目にしているのは、まがうことなく僕自身の顔なのだから。
「そ、それじゃあ、いまここにいる僕は・・・」
思わず頭に手をやった。・・・無い。髪の毛が、まるっきり無いのだ。
わずかに生え残った髪の毛が、頭頂部を右から左へと横断している。
この頭皮のつるつるした具合は・・・堀井君の頭とそっくりだ。
もしかして、僕と堀井君は、魂が入れ替わってしまったのではないだろうか?

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)