5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎ ゾーマの休日 2日目 ◎

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/22(火) 19:21:02 ID:gC3jzP91
大魔王ゾーマと愉快な腹心の緩慢な休日の物語

一日目 ◎  ゾーマの休日  ◎
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1099062683/

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 00:06:21 ID:HSuAUTAW
 こんな夜更けに、城の中で戦っているのは誰だろう。
 それはオルテガと勇者だ。オルテガはおびえる勇者をひしと抱きかかえている。

オルテガ「勇者よ、なぜ顔を隠すのだ」
勇者   「お父さんにはゾーマが見えないの。かんむりをかぶって、闇の衣を着ている・・・」
オルテガ「あれはダイエットしたバラモスだ・・・」
ゾーマ  「かわいい勇者や、一緒においで。世界征服をしよう。アレフガルドには絶望があふれかえるど。」
勇者   「お父さん、お父さん!きこえないの。ゾーマがぼくになにかいうよ。」
オルテガ「落ち着きなさい、ヒドラが変な声で笑ってるだけだよ。」
ゾーマ  「いい子だ、私と一緒に行こう。私の娘たちがもてなすよ。お前をここちよくゆすぶり、踊り、歌うのだ。」
勇者   「お父さん、お父さん!見えないの、あの暗いところにゾーマの娘が!」
オルテガ「見えるよ。不細工だ。」
ゾーマ  「愛しているよ、坊や。お前の王者の剣がたまらない。力づくでも破壊する!」
勇者   「おとうさん、おとうさん!ヒドラが来たよ!ヒドラがおとうさんをひどい目にあわせる!」

 オルテガはぎょっとして、バギクロスを全力で唱えた。ヒドラの炎の息をかいくぐり斬りつけた。しかし致命傷を受けたとき・・・
 ベホマを唱えるだけのMPは既に無かった。

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 00:23:50 ID:JQogDAyM
ワロタ

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 00:40:51 ID:xWuokMXe
80ナイス

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 00:58:58 ID:cI8+vma0
>>80
メガワロス

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 01:05:47 ID:MNYEFpGA
この流れハゲワロス
「アレフガルドには絶望があふれかえるど」はもはやゾーマ様名言集の一つに数えられてもおかしくないな

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 02:24:49 ID:nYjJHVWJ
>>80
元ネタは魔笛かな?

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 03:36:37 ID:mXs7NUBc
魔王、だっけか?魔笛だっけか、元ネタ。

>「かわいい勇者や、一緒においで。世界征服をしよう。アレフガルドには絶望があふれかえるど。」
が唐突でワロス

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 03:51:27 ID:dIa8Dejv
魔王で合ってるよ。

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 08:43:04 ID:9tyQXxtZ
>オルテガ「見えるよ。不細工だ。」
なんて投げやりな。つか不細工なのか。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 22:09:26 ID:TQGgWcoR
魔王の曲思い出せない
これこのまま歌えたりしたら最高傑作だ

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 22:17:48 ID:dYmwwR9m
デデデデデデッデッデン!
お とーさん! お とーさん!



91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 22:18:18 ID:nw40x68q
>>89
歌詞版じゃなくて訳詩版みたいだから
どっちみち歌うのにはちょっと無理があるっぽい。
ガ板の魔王スレ行ってみれ

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 22:28:58 ID:sh45iIlb
中学の時音楽の授業でレコード聴かされたなあ・・・

授業後みんな鬱な気分になりましたよゾーマ様

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 22:35:21 ID:BBHFt0UP
>>90
なんか東方見文録みたい

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 23:13:32 ID:4WCpuweo
最後の「既に息絶えていた」の部分が一時期クラスで流行ったな
なんだっけ、ヴァルトーットだかなんだかそんなの

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 23:42:16 ID:os+Hs3k/
war totだな。
ドイツ語の発音でヴァールトートとか言ったらしい。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/27(日) 23:59:42 ID:4WCpuweo
>>95
そーそーそれそれ。その台詞の言い方がウケて、自分の発言の末尾に付けるのが流行ったんだよw

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 00:19:45 ID:1EmVSfAp
自分が聞かされたのは日本語版だったなあ。

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 01:08:27 ID:Se2b+NUr

    |   べ|,、,、|ヽ、              \
    | /゙/((ii)))i/゙i           コノ タタカイガ オワッタラ
    | \(.(i('A`) i/!             オレト ケコーン シテクレ
   / ̄ ̄ ノ( ヘヘ ̄ ̄           ユウシャ…ウレシイ…
                        ギシギシ
                         アンアン/

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 07:23:25 ID:hyRFNpKz
ブロス「ゾーマ様!!そろそろ寝ましょうよ!!」
ゾーマ「だめだ!!なんとしても100getしたいんだよ!!お前達も見たいだろ?100getの瞬間を」
ヒドラ「・・・(別に見たくないし・・・)」

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 07:36:54 ID:tKWugQqY
俺んとこは日本語と英語の両方聞かされたな。
お とーさん! とか マイファーザー! とかが流行ったw
100ゲトごめんちょゾーマ様

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 12:54:56 ID:D5X3xL1I
ゾーマ「お前の町には絶望があふれかえるど。」

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 13:14:11 ID:G/KUllWX
それじゃシャレになってない

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 16:03:15 ID:6Fxj7Gcz
100getしそびれた大魔王ゾーマは>>100の町に自らの軍でも最高級の力を持つと思われる魔物達を派遣した。

ブロス「そんなに怒んなくても・・・」

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 20:12:21 ID:8kBqbf/3
>>78
今日仕事中に思い出して笑いそうになったw

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/28(月) 21:06:11 ID:2ch7S8OD
ゾーマ「アレフガルドがあふれかえるど!!」
豚猫「ふとんがふっとんだー!」
ゾーマ「!?」
豚猫「フッ……」


ブロス「…で、そいつと意気投合しちゃって本来砕くはずだったロトの剣をやっちゃったんですね」
ゾーマ「別にいいだろ、適当に3年かかって砕いたとか言っとけば」
ブロス「まったく……」
ゾンビ「まあ今頃そのロトの剣もどっかの洞窟に落ちてるだろうけどな」

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/29(火) 00:19:35 ID:ZxjE3Zkq
スタンシアラ王か!?

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/29(火) 01:25:17 ID:bP3WqgBu
>>105
いいIDだな。

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/29(火) 08:31:13 ID:AX+68XU/
ヒドラ「ゾーマ様、今から200ゲットに備えるだなんて!!何日寝ないつもりなんですか!!」
ゾーマ「だまれ!魔王たるこの私が絶望を味わうだなんて・・・」

ヒドラ「絶望って言うほどのものでも・・・」

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/29(火) 23:03:18 ID:QP0+NAHf
ブロス「風呂あがりは大好物のプリン〜って、あれ?ない。ゾンビ知らんか?
ゾンビ「さっきゾーマ様が『俺魔王だから食っちゃっていいよな?』って一人で納得して食ってたぞ。」
ブロス「えええー!」

ブロス「ちょっとゾーマ様!なに人のプリン食ってんですか!ひどいっすよ!」
ゾーマ「ん?」
ブロス「ゾーマ様がさっき食べたプリン!あれ俺のなんですよ!」
ゾーマ「・・・・」
ブロス「聞いてるんですか!?返してくださいよ!」
ゾーマ「・・・・・」
ブロス「聞いてんのかこら!おい!プリン泥棒!」
ゾーマ「む・・・・」
ブロス(ひっ!怒った?)
ゾーマ「・・・」
ブロス「ゾーマ様?」
ゾーマ(あー、どーでもいいけどこいつの絶望ウメー。)

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/30(水) 00:25:33 ID:xZ0KEO96
不覚にもオチにやられた

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/30(水) 23:28:13 ID:XHkgOCCz
ゾーマ「明後日が楽しみだ。『楽天、岩隈先発でも敗戦』。楽天ファンの絶望たるや、さぞ美味であろう」

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 06:27:09 ID:+nSFAN8+
たまにブロスがワロスにみえる。

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 07:12:54 ID:T1T81HnX
>>111
クマーで落としたらいつ勝てと…(ry

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 07:58:29 ID:E2D9qoXz
>>>111
ワシら近鉄ファソの絶望だけでは食い足りませんか・・・・さすがは大魔王_| ̄|○

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 10:47:22 ID:b4kpki/m
>>111
26失点はどんな味でしたか?

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 14:02:44 ID:ZEoclaED
>>115
ゾーマ「あれ以上に美味い絶望を見つけたやつには魔王の座を譲れる」

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 19:25:03 ID:bF2ZZW7M
ゴールデンイーグルスよりゴールデンゴールズの方が強いですよ、ゾーマ様

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 21:56:15 ID:OvZVL7D3
>>111
ブロス「ゾーマ様。残念ながらトウホグズンはプロ野球チームができたことだけで満足しているようで、
    大敗しても十分幸せなようです。何しろ某鉄道会社が↓こんなポスターを貼っても
    嬉々としてその会社の電車に乗って応援に行くくらいですから。絶望するのは我々の方ですよ」

http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/8/5/8551069f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/2/b/2b82788f.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/6/e/6efe89cf.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/6/5/65c0fcbb.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/7/b/7b36860e.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/f/b/fbd63861.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/6/5/65357e2d.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/0/6/060a63b4.jpg
http://image.blog.livedoor.jp/buschiba/imgs/4/e/4ec1b689.jpg

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 23:13:02 ID:uEi+vGgO
>>118
ロッテ最高だなw
2つ目ワロタ。
4つ目
>ささやかですが、黒星をプレゼントさせていただきます。
全然ささやかじゃないし。
祝砲撃ちすぎw

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/03/31(木) 23:13:46 ID:D2PNpY30
ゾーマ「すごいな>118」
ブロス「まさに絶望ってかんじですね。」
ゾーマ「うむ、これを書いた奴は誰だ?ピーコか?」ブロス「私も知りたいですね。」
ゾーマ「なかなかやりおるな。」
ブロス「ですね、ゾーマ様。」
ゾーマ「ぜひブロスの代わりに我が側近に・・・」
ブロス「(´Д`)」

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/01(金) 00:00:38 ID:Ub4GN8i4
J( 'ー`)し たけしへ
      げんきですか。
      ゾーマと名乗って色々悪い事をしているようですね。
      お母さんはいま後ろにいます。










    |
    |          .::::::::::::::::::::.
    |         ...:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:...
    |     、-=・=-`:::::::::::::::::::::::::::::::::´-=・=-,.
    |      ⌒..:::::::::::.ヘ   /.:::::::::::..⌒
    |           .:::::::::::|  |:::::::::::.
    |           .:.:::::::::::::|  |::::::::::::::.:.
    |        -  .::::::::( |_| ):::::::::.
    |      ┌    ____    ┐
    |       ` ┬─────┬ ´
    |          \┼┼┼┼/
    |            ,.二二二二、
    |  (   ゚)        ─
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄ ̄

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/01(金) 00:01:39 ID:Q0719PfW
鯖がライブドアなのがまた‥‥w

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/01(金) 00:13:37 ID:nfdbySe/
>>120
そうやってブロスの絶望を食らうのかゾーマ様

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/01(金) 00:35:24 ID:T/GNWT2C
ブロス『ゾーマ様!!日付が全スレで「皇紀2665/04/01(金)」になってますぞ!!』

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/01(金) 01:17:27 ID:PMMe2N+P
前スレのゾーマンガが見れないんですけど
誰かUPしてくれたらありがたいです

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 05:07:10 ID:p5uIfM1m
大魔王様、オウンゴールで負けたバーレーンの民の絶望も
また格別な味わいかと存じますが、いかがですか?

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 10:22:48 ID:kDXlKAKz
むしろバーレーンのオウンゴールを決めた某選手の絶望の方が美味かと

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 11:33:20 ID:Qagi2746
現時点で一番絶望してるのは、北朝×イランでマハダビキアのゴールをアシストした彼だと思う

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 11:37:17 ID:bPwaFOaU
ゾーマ「全部喰う」
ヒドラ「そんなに食べたら太りますよ!!」

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 11:49:56 ID:OoEqFAfe
1番絶望するべきなのは勇者♀

まだピチピチじゃないか・・・

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 14:45:30 ID:T/GNWT2C
>>121
   _
  /|◎|\
└(´・ω・`)┘ こわいよー
  (\  /)
  / ф \
 /∠   ь
  ̄  ̄ ̄


132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 21:28:10 ID:akaefxlc
ゾーマ様、今日の巨人ファンの絶望はとびきりのご馳走になりましたね

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 21:32:54 ID:iUDtgg1I
ゾーマ「うむ、あのホームランは見事であったぞ」

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:スクエニ暦03/04/01(金) 21:51:02 ID:yNBeatgM
楽天が26点負けした時の非ではないがな。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/01(金) 22:07:00 ID:q4Z00sLH
まぁ今日のところは西武ファンとソフトバンクスファンの絶望で我慢してくださいや。

136 :広島ファソ:皇紀2665/04/01(金) 22:07:33 ID:VaHxdZUX
いや、ミセリはもう絶望的だゾ。
それにラロッカのは入ったかどうかも・・・微妙。
どうすんだ、巨人は。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/01(金) 23:55:48 ID:30pAWwDQ
ゾーマ様、食が進むのは結構な事ですがあんまり食べ過ぎると
どっかの暗黒神みたいになっちゃいますよ。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/02(土) 00:20:34 ID:yJOVTgMV
そりゃゾーマ様も大魔王なわけだ、これだけ栄養取ってるんだから・・・

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:皇紀2665/04/02(土) 02:48:21 ID:PMFjW8ZV
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1112247070/l100

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/02(土) 08:45:25 ID:NV1ifpW+
ブロス:野球に例えるとラプソーンはマルティネス
    ゾーマ様はグレンってとこですね。
ヒドラ:どっちももういねーし!

ゾーマ:グレンって誰だっけグレンって誰だっけ・・・

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/02(土) 11:06:04 ID:CFX64CZZ
ゾンビ:♪山よりでかい大リーガー 真っ赤に燃えて 一発強打 グレンデービス〜

ゾーマ:ああ、あのオマリーの抜けた穴を埋めるためにやってきたけどたいした活躍出来ずに解雇されたあのグレンか!
     …ってダメじゃん!

ブロス:ノリツッコミキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

ヒドラ:てかゾーマ様意外と詳しいしw

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/03(日) 02:03:16 ID:GoTWrFOy
アリアハンにて…

ゾーマ「わははははは!!少し驚か…」
ブロス「ゾーマ様、何やってんですか。夕食の時間ですよ。早く来て下さい」
ゾーマ「いや、今…」
ヒドラ「ゾーマ様早くー」
ブロス「早くしないとみそ汁冷めちゃいますよ」
ゾーマ「今、勇者達に絶望を…」
ブロス「何をわけのわからない事を言ってんですか、先に食べてますからね」

ゾーマ「わ、わが名はゾーマ。世界を覆い尽くす者」
ブロス&ヒドラ「いっただっきま〜す!」

ゾーマ「お、おい!わしのハンバーグ…」


勇者「今の何ですか?」
王様「さぁ」

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/03(日) 10:47:14 ID:MYHjzClj
>>142
ワロタ

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/03(日) 20:27:13 ID:oaTDC4dG
ゾーマ様!勇者達はのんびりと隠居している様子です!
アレフガルドに気付いていません!!

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/03(日) 21:17:48 ID:o6pKiR6i
ゾーマ「首根っこつかんでつれてこい!!」

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 05:24:39 ID:/ieJV3c/
前スレの最初の方の
【16:25】ルビスがニヤニヤしているいやがらせか?
みたいなフォームの元ネタってなんなの?
すげーおもろかったからガイドラインいって探してみたんだけどみつかんなかった
だれかおしえてケロ


147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 08:32:49 ID:KJgJcKcU
>146
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%81u%83j%83%84%83j%83%84%82%B5%82%C4%82%A2%82%E9+%82%A2%82%E2%82%AA%82%E7%82%B9%82%A9%81v%82%C5%82%AE%82%AE%82%EA&lr=

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 09:32:43 ID:/ieJV3c/
お、それだけでみつかるんや トンクス

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 20:22:34 ID:4HGtilcy
ゾーマ「特技は大魔王討伐とありますが?」
勇者 「はい。大魔王討伐です。」
ゾーマ「大魔王とは何のことですか?」
勇者 「悪の権化です。」
ゾーマ「え、悪の権化?」
勇者 「はい。権化です。世界を闇と絶望で支配します。」
ゾーマ「・・・で、その大魔王討伐は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
勇者 「はい。世界を光と希望で満たします。」
ゾーマ「いや、当社には光と希望は必要ありません。それに大魔王といえど倒すのは犯罪ですよね。」
勇者 「でも、神竜にも勝てますよ。」
ゾーマ「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
勇者 「敵全員にダメージを100以上与えるんですよ。」
ゾーマ「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
勇者 「100ヒットポイントです。HPとも書きます。ヒットポイントというのは・・・」
ゾーマ「聞いてません。帰って下さい。」
勇者 「あれあれ?怒らせていいんですか?倒しますよ。大魔王を。」
ゾーマ「いいですよ。倒して下さい。この私を。それで満足したら帰って下さい。」
勇者 「運がよかったな。今日は俺のレベルが足りないみたいだ。」
ゾーマ「帰れよ。」

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 23:18:34 ID:x27GAPaf
>>142  なんだか楽しそう

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/04(月) 23:50:45 ID:PxLL9XGz
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1102826262/311/

何やってるんですかこの大魔王。

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/05(火) 00:00:51 ID:7ncmLqf1
ゾーマ「光ある時、また闇もある。その頃おぬしは年老いて生きていまい。ぐふっ…!!」






ブロス「ゾーマ様、勇者一行がLv.99で挑みに来るからって、そんなセリフの練習しないで下さい」

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/05(火) 07:38:21 ID:NgE0MRmw
>>151
クソワロタ

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/05(火) 21:26:26 ID:313kfxOR
ブロス「ゾーマ様ぁぁぁぁ!!」















ブロス「呼んでみただけです。」


155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/05(火) 21:31:52 ID:hd65YX8G
ランバ・ラル(ハイネ)「ザクとは違うのだよ・・・ザクとは!」
ゾーマ「ぐふっ…!!」

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/06(水) 09:01:33 ID:E47RYrGH
ゾンビ「(おい、ヒドラ、笑えよ)」

ヒドラ「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・(あれ、この前もこんな事あったような?)」

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/06(水) 20:54:04 ID:TUgdmRZR
>>151
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1102826262/313
何だかパワーアップしていますよ。

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 07:50:28 ID:60+d8wRC
>どうぐ
ピッ ↓
>ひかりのたま
ピッ ↓
>つかう

ゾーマ「ほう わが バリアを・・・」

――――――ほぼ同時刻――――――

ヤンガス「ボス戦中なのに服が脱げてしまったでがす。」


ゼシカ「ヤンタソ萌え〜(*´∀`*)」
エイト クク ドル「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 09:03:32 ID:QHbXJzev
ゾーマ「ふぬははは、我はゾーマ。この世界を統べし者。」
勇者「魔王、今こそお前を成敗する!」
ゾーマ「ほ、ほう。女の勇者か…。ちょ、ちょっと近う寄れ。」
ブロス「マズイ!最近女子高生モノにハマり気味のゾーマ様にとって、勇者♀はど真ん中のストレート!」
ゾンビ「握り締められた破壊の鉄球に目がいってない!」
ヒドラ「しかもセクシーギャルの上にルーズソックス!勇者め、計りおったな!!」
ゾーマ「ほ、ほれ。早よせい。何なら世界の半分をやってもよいぞ。」
ブロス「この人が元祖だったのか…。」
ヒドラ「あ!!勇者が鉄球を振りかぶった!」
ヒュゴッ
ゾーマ「ぶ!!!!」
ブロス「クリーンヒット!!勇者に3p!!!」
ゾーマ「こ、こらブロス!「勇者と3p」なんてエッチなこと言うな!!」
ゾンビ「耳がイカれたらしい。」
ヒドラ「しかしゾーマ様も闇の衣を纏っている筈、なぜダメージが…。」
ゾンビ「ん…見ろアレを!勇者のヤツ鉄球を光の玉に換えてやがる!」
ヒドラ「可愛いふりしてエグいことするな…。」

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 14:02:16 ID:1IbKi24i
ゾーマ「勇者タンもっと殴って(*´д`*)ハァハァ」

ブロス「・・・・・・(どうしてこの人が大魔王なんだろう)」

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 14:55:21 ID:cAClYjka
>>160

実はゾーマじゃなくて殿馬。
ゾーマはあっサラー無で見かけたよ

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 14:56:09 ID:qbxIfuXB
ゴーゴー夕張がゾーマが戦ってるところを妄想してしまった。
キルビル知らない人ごめん。

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 16:38:17 ID:Xsmw+JJH
>>162
想像したら大変なことになった

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 18:56:08 ID:2hFGNMCq
ブロス「ゾーマ様!!ゼシカという女がjマゲスというやつに襲われています!!どうしますか!!」

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 20:04:23 ID:wGNYJmSK
そう かんけいないね

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/07(木) 22:47:21 ID:+jm+mWVY
ゾーマ「そう かんけいないね」

ヒドラ「(このおっさんあれ以来すっかり♀勇者にハマって他の♀には目もくれねぇよ・・・)」

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 00:13:11 ID:wed9FXCV
ブロス「でも超スーパーボイインボインですよ!」

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 00:15:51 ID:gp4oLfC5
ゾーマ様は貧乳微乳好きと見た

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 10:29:56 ID:50gz/RVy
ゾーマ様、どうして小学生ばかりさらわなければならないのですか!?

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 13:57:50 ID:4wc9hxT5
そ、それはだな
小さい子供をさらわれた親の絶望を、あ、味わうために決まっておろう!
大魔王たるものが、人間なんぞに下心を抱くはずがないではないか!
ハッハッハッハ
あ、さらうのはかわいい子だけにしておけよ

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 14:06:28 ID:/9j8sZBd
勇者となりそうな少年を子供の内に刈るわけですな

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 14:07:40 ID:WoQwzVZz
スレタイわらた

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/08(金) 23:52:50 ID:YYbI6KKJ
ブロス「ゾーマ様!!勇者♀がバラモスに襲われています!!どうしますか!!」

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 00:53:05 ID:p6HeFhCR
  そう かんけいないね
  ゆずってくれ! たのむ!
>殺してでも うばいとる

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 09:03:29 ID:yR0rMlCx
  そう かんけいないね
> ゆずってくれ! たのむ!
  殺してでも うばいとる

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 09:26:21 ID:8BY+3s3V
>バラモスごと おそう

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 10:12:13 ID:tkF5EqO1
バラモス「な なにをする ゾーマさまー」

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 10:39:55 ID:p6HeFhCR
ゾンビ「…こうして ゾンビとなった 俺がいるわけだ。
ブロス「兄者…(泣

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/09(土) 20:13:35 ID:Y/2YK8NJ
ん、呼んだか?
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) いや、もう俺らの時代は終わってるぜ兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃


180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/10(日) 13:16:13 ID:SN4N6l+m
ブロス「ゾーマ様!!勇者♀にバラモスが襲われています!!どうしますか!!」

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/10(日) 13:17:32 ID:2277KVrc
>そう かんけいないね
  ゆずってくれ! たのむ!
  殺してでも うばいとる

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/10(日) 15:45:30 ID:Yz7xixw8
 そう かんけいないね
  ゆずってくれ! たのむ!
>殺してでも うばいとる

バラモスを殺して代わりに♀に襲われる。

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/10(日) 16:25:37 ID:sptLYhdk
♀になら襲われてもいい(*´д`*)

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/10(日) 18:23:44 ID:JRsM7FbH
>ワシも おそわれたい

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 03:46:46 ID:4K9yGQi8
ブロス「ゾーマ様!!勇者♀と仲間達がやってきました!!」
ゾーマ「ようやくきたか。お前ら、わかっているな?」
ヒドラ「もちろん皆殺しだろう?」
ゾーマ「違う。一人一殺だ。」
ゾンビ「??」
ゾーマ「ヒドラ、お前は僧侶♂をヤレ。」
ヒドラ「回復手段を断つわけだな。」
ゾーマ「ブロスは魔法使い♂だ。」
ブロス「補助封じですな。」
ゾーマ「ゾンビは戦士♂だ。」
ゾンビ「チカラニハチカラトイウコトカ」
ゾーマ「そしてワシは勇者♀を…ハァハァ…」
ブロス「ゾーマ様…言いたいことはわかりました…」

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 09:10:14 ID:jQGjwNH4
勇者♀「うわぁぁああん!!おかぁさぁああん!!」
母親「ど、どうしたの私のかわいい娘や!?」

ゾーマ「勇者タンまたこないかなぁハァハァ」
ブロス「・・・私が勇者なら二度と行きませんよ(この上司、もうやだ)」

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 14:12:49 ID:0McZZNiv
ゾーマ「しかし初物ではなかったな…誰じゃ、ワシの先に勇者タンを食ったのは」
ゾンビ(元バラモス)「ギクッ」

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 16:11:45 ID:sOCSOFy+
(´-`).。oO(勇者♀ネタになってからつまらなくなったなあ…)

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 16:26:55 ID:8gRQ15fV
あるいみ一番最初に勇者を襲ったのはスライム

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 17:51:13 ID:FaQMeEyY
いや、その前にルイーダにいた遊び人に食われてる

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/11(月) 18:17:54 ID:dAgAF58P
ハアハアでやめとけばいいのに。
やっちまったらネタがそこで終わるし

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 08:45:50 ID:PC95Wnu5
ゾーマ「>>186の絶望がまたうまい。さっぱりとしているがガツンとこってりとしてクリーミー・・・
ヒドラ「ウマソウダ
ブロス「つうかどんな味ですか?

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 15:45:22 ID:I5mVYB1V
前スレの日記は面白かったがなぁ

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 18:51:06 ID:JUOoqFd9
なら君が面白いの書けばいいじゃない

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 22:13:25 ID:YJWE/xjT
つまらないネタには、つまらないとはっきり言っていいと思うぞ。
ネタを出す義務があるわけじゃないし。
ネタがないならdat落ちするだけ。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 22:19:28 ID:zmUHNRX3
つまらないは別に禁句では無いけど「つまらない」と
いうレスは余計につまらなくさせるからなぁ、、、

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/12(火) 23:59:05 ID:rzpuPnTF
ブロス「ゾーマ様、人間どもがなにやら騒いでおるようですが」
ゾーマ「構わん。わが200getの為の人柱にされているとは、夢にも思うまい!」

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 00:00:09 ID:I5mVYB1V
埋め

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 00:02:06 ID:3RQTqpa9
増魔様どうぞ

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 01:16:23 ID:Vg+tuh9r
ゾーマ「よしっ、今度こそっ、に・・・」
勇者♀「200げっとぉ〜!!」
ゾーマ「・・・・。」
勇者♀「あれっ、ゾーマちゃんどうしたの?」
ゾーマ「ワシの絶望も以外とウマイのう・・・うう・・・。」



ブロス「そんなに楽しみにしておられたのか・・・・。ゾーマ様・・・。」




201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 02:11:59 ID:3RQTqpa9
永久機関ワロスw

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 02:23:54 ID:BUlqTVFs
ゾンビ「(おい、ヒドラ、笑うなよ)」(´Д`)

ヒドラ「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・(あれ、今度も空気読めてないような?)」


203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 08:51:39 ID:YvI3ZGEW
そういえばゾーマ様は100も取り損ねていらっしゃいましたね

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 10:30:50 ID:wStMs0wf
ゾーマ「ヒドラ、>203の街を滅ぼしてこい。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 15:29:24 ID:afZzOIpI
ヒドラ「かしこまりました(たまには自分でやれよ・・・)」
ゾーマ「うぅ、勇者♀ちゃん、早くワシのトコに来ないかのぅ・・・(´;ω;`)」

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 16:44:41 ID:iuT0o//8
ゾーマ「うーん、うーん・・・・」
ブロス「どうなさったんですかゾーマ様?」
ゾーマ「いや、なんか寝違えちゃったみたいでさぁ。首が痛くって・・・」
ブロス「そりゃそんな角の生えた頭?じゃ寝にくいでしょう。取れないんですかそれ?」
ゾーマ「一応取り外せるけど。」
ブロス「じゃあ取ればいいじゃないですか。」
ゾーマ「いや・・・その・・・なんだ。大魔王しての威厳って言うのかな・・」
ブロス「・・・もしかしてハg

ゾーマの こうげき!
バラモスブロスに 340のダメージ!

ゾーマ「何か言ったか?」
ブロス「ほ、本気で殴ることないじゃないですか!!」 

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 17:46:00 ID:W0kNAtW6
だからと言って金髪のサラサラてのも何か違うしなあ。

208 ::2005/04/13(水) 18:17:15 ID:iuT0o//8
ゾーマ「あー、スライムナイトはかっこいいなぁ。」
ゾンビ「・・・・おい、なんかさっきからゾーマ様がこっちをちらちら見てるんだけど・・」
ブロス「どうせまたくだらない事でも思いついたんだろ。ハァ・・・」
ヒドラ「巻き込まれないうちにさっさと逃げたほうが・・・」
ゾーマ「なぁ、お前ら。」
ブロス「うぉっ!な・・なんでしょうゾーマ様。」
ヒドラ「遅かったか・・・」
ゾーマ「俺さぁ今騎士に憧れてるんだよね」
ブロス「は、はぁ・・・」
ゾーマ「一度でいいから騎士のようにかっこよく馬を乗りこなしてみたいんだよね〜。んで
     誰 か 馬 役 や っ て く ん な い ?」
ブロス ゾンビ ヒドラ「えぇっ・・・何言ってんだこの人・・・・」 
ゾーマ「一回でいいから!ね?誰か一人、お願い!」
ブロス「ちょ、ちょっとお待ちを」
(ひそひそ)
ゾンビ「おい、どうするよ・・・・」
ブロス「一度言い出したら聞かないからな・・・やるしか・・・」
ヒドラ「何が悲しくてあんなゲテモノ乗せてお馬さんゴッコなんかやらなくちゃいけないんだよ・・・」
ブロス「大体スライムナイトが乗ってるのは馬じゃなくてスライムだろ?」
ゾンビ「ブロス、お前やってくれよ。」
ブロス「な、なんでだよ馬鹿!!絶対嫌だよ!!」
ゾンビ「いいじゃねえか!減るもんじゃないし」
ブロス「じゃあお前がやればいいじゃねえか!!」
ヒドラ「あーもうケンカするなって!!ジャンケンで決めればいいだろ!」
ゾンビ「よし、じゃ ジャーンケーンポン!」
あいこでしょ
あいこでしょ


209 ::2005/04/13(水) 18:17:54 ID:iuT0o//8
あいこでしょ
あいこでしょ
あいこでしょ
あいこでsy
ブチッ!
ゾーマ「えぇーい!もういい!俺が指名する!!」
ゾンビ「そ、そんなぁ・・・」
ゾーマ「だ・れ・に・し・よ・う・か・な・」
ヒドラ「(来るな来るな来るな・・・)」
ブロス「(まさにロシアンルーレットだな・・)」
ゾーマ「うーん・・・」
ゾーマ脳内
ブロス ゾンビ ヒドラ
2本足 2本足 4本足=馬=4本足
ピコーン!
ゾーマ「よし、ヒドラー!君に決めた!」
ヒドラ「えぇぇ!!俺っすか!!??」
ゾーマ「・・・嫌なのか?」
ヒドラ「そりゃ嫌ですよ!!」
ゾーマ「そうかそうか。それじゃヒドラ君はすでに勇者が攻略済みの序盤ダンジョンに左遷ということに・・」
ヒドラ「ちょ、ちょっとまってくださいよ!!」
ゾーマ「嫌だったら無理にとは言わないよ。ん?」
ヒドラ「・・・・ぜ、是非やらせてくださいですぅ(泣)!!」
ゾーマ「いやー、快くOKしてくれてありがとう。」
ブロス「きょ、脅迫だ!!」
ゾンビ「大人げねぇ!!」

210 ::2005/04/13(水) 18:18:41 ID:iuT0o//8
ゾーマ「よーしじゃあ乗るぞー」
ブロス「ヒドラ・・哀れな・・」
ヒドラ「うぉおお・・・・重た・・・い。」
ゾーマ「わーい、鳴けー馬のようにー。」
ヒドラ「ヒ、ヒヒィーーン(涙)!!」
ゾンビ「鬼だ・・・」
ゾーマ「わーいわーい」
ブロス「あんた何歳だよ・・・」
ゾーマ「わーいわーい!わー」
女勇者「大魔王ゾーマ!!今日こそ覚・・・悟・・・・・」
ゾーマ「・・・・・・・」
ヒドラ「・・・・・・・・」
ブロス「・・・・・・・」
ゾンビ「・・・・・・・」
女勇者「 う わ ぁ ・ ・ ・ 」
ゾーマ「・・・・う、うわぁぁぁーーーーん!!!!」
ブロス「ゾ、ゾーマ様ぁーーー!!」
ゾンビ「かなりキツイとこ見られたぁ!!」
女勇者「なんか・・・今日はもう帰るね。」
ヒドラ「あ、すいませんね・・・またおこしください・・・」

ブロス「ゾーマ様、ご飯ここに置いときますね。」
ゾンビ「あれから引きこもってしまったな・・・」
ヒドラ「というかある意味俺が一番被害者なんじゃないか?」
ゾーマ「シクシクシクシクシクシク・・・・」

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 18:26:08 ID:0mZQL8jL
>>210
あんた神!

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 19:29:06 ID:FRwPjugM
勇者が攻略済みの序盤ダンジョンに左遷ワロタ

ナジミの塔あたりでバブルスライムやいっかくうさぎに混じって
隅っこで三角座りしてるヒドラ

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 20:41:21 ID:tprocVkS
>>208-210
ハゲワロw
GJ!

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 20:44:04 ID:aRVUswP4
>>212
おれは魔方陣グルグルを思い出した。

ヒドラ「イシスのピラミッド今日も異常なし・・・」
ぴゅー

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 20:59:34 ID:XaUjEP9v
ブロス「あれからと言うもの、なにやら寂しくなった気がする」
ゾンビ「ゾーマ様はあれから引きこもりっぱなしだし、ヒドラはとうとうアープの塔に左遷になり、あそこって、最初からボス居ないのに、
あんな辺境の地に送られてしまった」
ブロス「タマに手紙が来るんだが、5Fの綱渡りは最初手間取ったらしい」
ゾンビ「もともとバランス感覚は無さそうだしな」
ブロス「綱渡りで、真ん中くらいから落ちた時、穴のまんなかの小さい足場に
落ちて、助かったと思いきや、ある意味誰も来れない様な場所なので、切ない思いをしたそうだ」
ゾンビ「俺だったら死んでるな」
ブロス「嫌、お前もう死んでるし」
ゾンビ「あ!わすれてた」
ブロス「ちなみに今でもそこから脱出出来ないらしい」
ゾンビ「キングヒドラの名折れだな」
ブロス「早く朝にならないかな〜」
ゾンビ「文句はゾーマ様にいえよ。アレフガルドを夜にしたの、ゾーマサマだからな」
ブロス「聞いた話なんだが、宿屋に泊ると、夜なのに「おはようございます」っていうらしいぞ」
ゾンビ「うっそぉ!??」

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 21:10:30 ID:LXH/GpY5
最近長すぎじゃね?

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 23:07:04 ID:ufaOMX4i
面白ければ何でもいい

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 23:23:07 ID:sqtGNtLy
窓からゾーマが見える  ってスレ立てていい?

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/13(水) 23:24:57 ID:Vg+tuh9r
内容によるかと。
こことかぶるならここがdat落ちするまで待ちんしゃい。

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 00:25:45 ID:qS5lhYeP
ローマとゾーマかけた洒落がおもしろいのに

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 01:42:55 ID:T7dtrmV2
シャレで行くなら次は是非コレでお願いしたい


「アレフガルドに」ゾーマの休日「あふれかえるど」

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 09:14:19 ID:yoENjSUh
ゾーマの朝食

サバの絶望煮
絶望おろしとしらうおの絶望
卵の絶望焼き
絶望ティー

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 10:02:54 ID:FpRJzjNX
ゾーマ「なーブロスー俺の服知らないー?」
ブロス「あれなら昨日クリーニングに出したばっかりじゃないですか。」
ゾーマ「えぇ!お前どうすんだよ今日勇者が来るのに!!」
ブロス「今日!?なんでそんな大事なこともっと前に言わないんですか!」
ゾーマ「うるさいな!ちょっと忘れてたんだよ!」
ブロス「どーすんですか!まずいですよラスボスがステテコパンツじゃ!!」
ゾーマ「じゃあブロス、このさいお前の服でもいいや。貸してくれ。」
ブロス「しかし、私もこれが一張羅ですから・・・他の人に借りてくださいよ。」
ゾーマ「他って言っても・・ゾンビは骨だし・・・」
ヒドラ「ゾーマ様ゾーマ様。」
ブロス「え、ヒドラ服なんか持ってたの?」
ヒドラ「セーターですが。」
ゾーマ「いらんわ!首穴だらけじゃねえか!ブロス!やっぱりお前の服貸して!」
ブロス「だから嫌ですって!ちょっ!きゃーーー!いやーーー!」
ゾーマ「おら脱げよ!!」
ブロス「いーーーやーーーー!」
女勇者「・・・・・・・・」
ゾーマ「・・・はっ!!!」
ブロス「うぅ・・ゾーマ様が・・・ゾーマ様が・・」
武道家「よしよし、怖かったわね。」
賢者「鬼畜ね。」
ゾーマ「いや・・・あの、違う・・・誤解で・・」
女勇者「・・・・・・・最っ低!!!!!帰りましょう皆。」
武道家「変態。」
賢者「○モ野郎。」
ゾ−マ「う、うわぁぁぁぁあああん!!!!!!!!!!」

ブロス「ゾ、ゾーマ様ー、大好物のプリンですよー」
ゾンビ「また引きこもってしまったな・・・」
ヒドラ「なんかもうギリギリだなあの人・・・」」
ゾーマ「シクシクシクシクシクシク・・・・」

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 15:57:22 ID:qS5lhYeP
腐女子バージョンもキボンヌ

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 19:08:38 ID:GkhlyQm3
最近の勇者女ばっかりだな

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 20:29:08 ID:P5EjJbdS
ホモ野郎とまで言われるゾーマ様に、合掌!!
そして、黙祷!!

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/14(木) 20:48:41 ID:qig/qdn0
ゾンビ「おいきょうだい ガルガルやろうと いいおんなと どっちがすきだ?」
ブロス「きくまでも なかろうよ!」











ブラザーズ「でもゾーマさまは れいがいかもしれないな」

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 08:34:59 ID:agtTmpnI
ゾーマ様ついに休日です。

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 12:35:34 ID:Qn857E90
ブロス「しーーーーー!!ゾーマ様はまだお休みになられておる。静かにするのじゃ!!」
ゾンビ「お前もうるさい。」

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 13:48:51 ID:Y1BWrHWK
ドラゴンクエストモンスターズではゾーマ♀が存在したような気がする件について

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 14:52:10 ID:Mv63r8RA
それを言ったら、「ゾーマズデビル」というゾーマの子供みたいなのもいたぞ。

232 :名前がない@ただの名折れのようだ:2005/04/17(日) 20:13:11 ID:NoiY8+x0
ゾンビ「あ、勇者」
ブロス「本当だ・・・アレ?」
ゾンビ「男だ」
ブロス「こう言う場合どうなんだ?しかも他全員女ってどうよ」
ヒドラ「聞いてみりゃ判る」

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 21:00:56 ID:sldll6OJ
勇者「いやあいちご100%に憧れていまして」
ゾンビ「で、どうなのよ?実際」
ブロス「俺も気になる」
勇者「プチハーレムってやつっすか」
ヒドラ「いいなー・・・あっ!!」
ゾーマ「死に行くものこそ美しい、滅びこそW」

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 23:38:31 ID:Y1BWrHWK
>>232-233の勇者ははなげ

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/17(日) 23:46:44 ID:ol+SjwVb
最近のゾーマ様軟派すぎ…
もっと悪のオーラで周りをビリビリ震撼させてたあの頃を思い出してください!

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 00:12:50 ID:xdXLrM/v
ゾーマ「どぅんぬうぅおおおお!!!!!!」
勇者「いきなりどうした」
ゾ「いや悪のオーラ出そうと思って…」
ゆ「いきなり叫ぶから馬鹿になったかと思った元々馬鹿だけど」
ゾ「お前!何を言う早見優!」
ゆ「お前本当に魔王か?」

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 00:51:34 ID:+LxWMRaI
ブロス「おいヒドラ、笑えよ!」
ヒドラ「ゲ、ゲーッハッハッハッ」

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 00:55:50 ID:ijhsFew3
>>237
正直、そのヒドラの笑い方に吹いてしまうw

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 02:19:55 ID:vOvZFQkH
嗚呼、芸風が村上ショージになってしまわれた、、、。
いや、個人的に村上ショージは好きだけども。

240 :名前がない@ただの名折れのようだ:2005/04/18(月) 13:12:32 ID:dVdpooeD
ゾーマ「男勇者なんか来やがって・・・・もう勘弁ならん!貴様ら全員皆殺しにしてくれる!」
ブロス「おお、ゾーマ様がやる気だ!」
ゾンビ「我等も負けていられん、皆で行くぞ!」
ヒドラ「良し、ならば俺に任せろ!」
勇者「女性陣も殺されるのか・・・?ああ、酷いな〜、女勇者が黙ってないぞ」
ゾーマ「じゃあいいや」
部下トリオ「えっ!?そ、それじゃあ勇者達はどうするんですか?」
ゾーマ「適当にくつろいで貰えば良いんじゃない?元々私も休みだし」
部下トリオ「だそうです」
勇者一行「じゃあ遠慮無く」

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 18:04:47 ID:MDywpmOe
ブロス「ゾーマ様!アレフガルドから闇夜を取り払うとは一体どういうことですか!?」
ゾーマ「これを見ろ」

ゾーマはマヒャドで氷の結晶を作りだした
氷の中には性交の真っ最中である若い人間の男女が映りこんでいる

ゾーマ「この屑どもは、このアレフガルドが常に夜なのをいいことに
所かまわず四六時中このようなことをしておる
この二人だけではない!アレフガルド中の町の人間どもがだ!
大魔王であるワシが、城に篭っていつ来るやも知れん勇者を待ち続けておるというのに
この馬鹿どもときたらなんだ!一日中イチャイチャと!
これでは絶望もなにもあったものではない!
そしてワシは決めたのだ!
アレフガルドから夜を無くし、人間どもに性交をする隙を与えんようにとな!
これで人間どもの絶望を味わえるというわけだ!
フハハハハーだ!ざまーみろ!!」

ブロス「(ゾーマ様が血の涙を流しておられる・・・)」


242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/18(月) 18:55:32 ID:rE3l/ntU
ワロタ

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/19(火) 17:34:59 ID:i/MRFCy0
ゾーマ「おkwwwwバギワロスwww」
ブロス「………」
ヒドラ「あれ?大魔王様バギクロスの練習ですか?」
ブロス「いや、退屈退屈うるさいからネットでもどうですかって言ったら…」
ゾーマ「首が一杯wwwwwwキモスwww」
ヒドラ「(…ころしてぇ)VIPはまずいよ。影響されやすいんだから」
ブロス「大魔王だからVIPだろって聞かないんだよ」
ゾンビ「お〜い、勇者が来たぞ〜」
ヒドラ「間が悪いなぁ。しゃーねぇ、俺達で片付けようぜ」

勇者「三悪揃い踏みwwwギガヤバスwww」
戦士「あるあr…ねーよwwww」
僧侶「うはー 夢がしぼみまくりんぐwwww」

三悪「こいつらもか…('A`)」

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/19(火) 20:30:38 ID:TwzcdfNc
その僧侶はエセvipperだな。芝生で判る。

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/19(火) 23:35:04 ID:RMueaF3U
そんなことよりちょっと聞いてくれよ、このスレとあんま関係ないけど。
男勇者と女勇者が双子の兄弟だったらって設定の妄想を浮かべたことがあるんだけど、
そういう設定でこのスレのネタ作るのってあり?

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/19(火) 23:38:55 ID:RMueaF3U
スマソ
兄妹ね

俺のイメージ的には
大きな期待を背負わされているのに、マイペースでのんびりやの兄と
そんな兄の背中を押す、頑張りやでボーイッシュだけど根は女の子らしい妹

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 00:02:03 ID:RMueaF3U
DBの悟飯とビーデルみたいな

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 00:21:02 ID:0zFM8xDI
設定はどうでもいいが、ちゃんとゾーマ様からませろよ

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 00:31:25 ID:uAfVyli9
じゃあゾーマと勇者が生き別れの兄弟と言うことで

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 00:59:12 ID:nd5WZ/9E
>>249
じゃあゾーマ様はオルテガの息子なのか。
覆面ビキニのゾーマ様吹いたw

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 01:16:39 ID:0XNeI3Jk
むしろここはオルテガに凍てつく波動やらせりべきw

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 03:49:59 ID:tcc8sCUz
>>241
ブロス「駄目です、ゾーマ様。あいつら夜が来ないもんだから
    真っ昼間から外でいちゃついてますぜ。」
ゾンビ「元に戻した方がいいんじゃないですか?」
ゾーマ「い…いや、と、当分このままで良かろう。」
ブロス「でも、これじゃ人間のぱふぱふも○×も丸見えで…」
ヒドラ「……」
ゾンビ「……」
ブロス「…分かりました。」
ヒドラ「デジカメにでも収めておきますか。」
ゾーマ「ビデオカメラが良かろう。」

253 :名前がない@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 14:25:08 ID:/CNM7HZH
ブロス「カメラカメラ・・・」
ゾンビ「あったか??」
ヒドラ「俺持ってるぜ」
ゾーマ「お前持ってるんならいえよ〜!!」
一同「あははは〜〜・・・あぁ〜あ・・・」
ヒドラ「フィルムはいってないけどね」
ブロス「ビデオカメラにフィルムいらんだろ。テープだろ?」
ヒドラ「そうそうそれそれw」
ゾンビ「買ってこないとならないのか?セブンイレブンまで行くのか」
ゾーマ「あ。おれおでんくいてぇから」、おでん買ってきて後、セブンスターw」
ゾンビ「俺、ポテトチップスくいてぇなwそれと、ハイライトな。あ。後チューハイ」
ヒドラ「じゃぁ、俺サラミ×8、ビール×8、マイルドセブン×8な」
ブロス「俺買いに行ってくるの!!?」
ゾーマ「テープ忘れるなよ。それと、領収書は「(株)ゾーマクリエイト」な」
ブロス「領収書きるのかよ・・・ケチだな」
ゾーマ「何か言ったか?」
ブロス「いや・・・何でもないです・・・はぁ・・・いっています」
ゾンビ「いってら〜〜」
ヒドラ「早く帰ってコイよ」
ゾーマ「食事代で領収書切ってこいよなわすれるなよ」
ブロス「領収書の心配かよ〜〜俺の心配もしろよ〜〜(泣)」

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 17:32:24 ID:WBT7T/3k
>>253
ヒドラ1首に1箱タバコいるのかよw

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 18:29:25 ID:zsASmKNx ?
ヒドラ「蛇だけにヘヴィスモ…」
ゾーマ「……」
ヒドラ「……(汗)」

ゾーマ「おい、ヒドラよ。話がある」
ヒドラ「ひっ…つまらない事を言ってしまって申し訳…」
ゾーマ「わしが言おうとした事を先にいいよって」
ヒドラ「!!」
ゾーマ「今つまらないと申したか?」
ヒドラ「いっ…いえ!今のは自分で面白いと言うのもアレだったんで…本心は自信作です!最高な出来です!」
ゾーマ「うむ!」

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 20:29:58 ID:e0DOh62p
>>255
ブロス「蛇だけにヘヴィスモ…、ゲ、ゲーッハッハッハッ」


ゾーマ・ヒドラ「!!!!!!」


257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/20(水) 21:15:35 ID:n3aQXpfe
>>255-256
ハゲワロスww

258 :名前がない@ただの名無しのようだ:2005/04/21(木) 00:40:23 ID:WCsocp7i
男勇者「ちぃーっす」
ゾーマ「!!??何用だ!?今は取り込み中だぞ」
男勇者「いやいや、今日はお前さんが折角の休日と聞いてねぇ、それなら皆でちょっと一発飲み会でもしないかとねぇ」
女勇者「おっはよー、ゾーマちゃん」
ゾーマ「ぬぅおっ・・・!?」
男勇者「こっちのメンツは俺と妹と女僧侶と魔法使いと賢者と遊び人だぜ(ニヤリ)、これでも嫌だと?」
ゾーマ「ぬうう・・・・ぐぐぐ・・・・」
ブロス「ゾーマ様、どうします?」

259 :名前がない@ただの名無しのようだ:2005/04/21(木) 17:17:10 ID:wA/fkc3e
ゾンビ「取り敢えずサインでも貰っといたらどうですか?」
ゾーマ「よ・・・よし。そうだな。勇者が二人もいるのはきになるが、貰っておこう」
ヒドラ「サインペンがありません」
ゾーマ「何でこう言う時に無いンだよ!」
男勇者「どうするんだよ?飲み会やるのかやらないのか?早く決めてくれないと優柔不断な男は嫌われるぜ」
ゾーマ「いやいやいや!やるやる!やりますって!!そんなやるに決まってるじゃないですか〜」
ブロス「敬語になってるが・・・」
ゾンビ「それだけ名誉挽回の意味も込めて、緊張しているのだろう」
ヒドラ「サインどうします?」
ゾーマ「いやちょっとまてって!酒も買ってこないとならんだろ」
ブロス「っていうか、勇者って16歳じゃなかったか?未成年の飲酒は捕まるぞ」
男勇者「悪のお前がそんな事言うなよ。」
ゾンビ「勇者の方が悪なんじゃないのか・・・?人の内のドアとか勝手に開けては物を勝手に持って行くし」
男勇者「何か言ったか?」
ゾーマ「しーーー!!しーーー!!おまっこのっこの野郎!!よけいな事言ってんじゃねぇよ!!」
ヒドラ「サインどうします?」×8(ハモリ)


260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 00:22:44 ID:7aJy8FbS
ゾーマがあんまり小者に成り過ぎてもツマランな。

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 00:56:54 ID:rBZNYcv5
ハモりにワロタ

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 02:17:05 ID:4wzy9D1+
ゾーマ「ヒドラ、>>260の家に…」
ヒドラ「モンスターの軍団ですね!虐殺だ!いやっほう!」
ゾーマ「…国語辞書を送りつけろ。」
ヒドラ「…へ?」
ゾーマ「『小物』のところに附箋をつけておけ。
    大魔王たる者、人間の悪口など気にも留めておらぬが
    『物』と『者』の使い分けすら出来ぬ小僧が
    この大魔王を嗤おうなどとは百年早いわッ!
    こやつ、殺すにも値せぬ小物ゆえ、生かしたまま
    絶望を絞り取ってくれる。
    己の無知を白日に晒した恥に涙するがよい、>>260よ!
    大魔王を侮辱したことを一生悔いるのだッ!
    小物!小物!泣け!喚け!悲しめ!後悔しろ!
    豆腐の角に頭ぶっつけて氏ね!
    無線LANで吊って来い!祝ってやる!
    お前のかーちゃんでーべーそー…」
ブロス「(あーあ、折角前半はキマってたのに。
    それにやっぱり小者呼ばわりされたこと
    むちゃくちゃ気にしてるし…)」
ゾーマ「ゾンビ、ブロスにゾンビウィルス食わせとけな。」
ブロス「え?え?や、やめ…おたす…ギャーッ!!」

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 07:18:47 ID:ohi7yapq
やっぱしウイルスなのかw

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 07:48:41 ID:V1xMCRhv
ブロスの日記


かゆい
         うま

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/22(金) 18:23:05 ID:967Ivem2
>>262 >>264
ハゲワロスwww

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/23(土) 14:42:16 ID:daYGjkbS
>>262
>お前のかーちゃんでーべーそー…」
これって言われたやつ(この場合>>260)自身は馬鹿にされてないよね。
最近になって気づいた。

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/23(土) 16:55:33 ID:gwtFZCp3
双子の兄が双子の弟にむかって
「おまえのかあちゃんデベソ!」とバカにしたら
母親に怒られたというオチは見たことあるんだけどね

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/23(土) 18:58:12 ID:PyijX2tN
>>266
お前相当頭悪いだろ

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/23(土) 23:31:11 ID:KSgTOOUX
なんかこのスレと似ている
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1052067420/

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/24(日) 14:36:17 ID:XHZwYn+I
ゾーマのかぁちゃんデーベーソ!

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/24(日) 19:54:51 ID:/JgsdJeq ?
>>270
ゾーマ「何で知ってるんだよ!お前まさか超能力者?」

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 00:34:59 ID:YEcARx+7
プルルルル ガチャ

ヒドラ「はい、こちらゾーマ城」
バラモス「もしもし!?オレ、オレだよ!」
ヒドラ「誰?バラモス?」
バラモス「そう、オレだよ。
     この前勇者にやられて、治療費に10000G必要なんだ。
     今から言う口座に振り込んでくれないか?」


ヒドラ「だそうです、ゾーマ様」
ブロス「ゾーマ様、これは今アレフガルドで流行っているオレオレ詐欺です。」
ゾーマ「むぅ、きっとコレは勇者の罠に違いない。振り込んでは、ダメ、絶対!」


数日後


バルログ「報告します!先日、勇者との戦いで負傷したバラモス様が、
     昨夜亡くなられました!」
ヒドラ「あら」
ブロス「あらら」
ゾーマ「あららら」


ゾーマ「まあ、あの電話がまさか本人だとはおもわなんだ。」
ブロス・ヒドラ「ですよねぇー」
ゾンビ「・・・・・・・・・」

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 02:06:56 ID:foJ+V6xj
ヒドラ「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・」

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 11:29:23 ID:IE8X4DW9
ゾーマ「最近私のキャラが小さいようなネタをよくみかけるが…」
3部下「め…めっそうもございません!」
ゾーマ「しかし最近はあまり悪事を働いていないのは本当だ。そろそろ人間共の絶望が恋しくなってきた…」
3部下「と…いいますと?」
ゾーマ「ふふふ…耳を貸せ。ごにょごにょごにょ…」
3部下「さっすがゾーマ様!」
〜数日後〜 ちゃーらーららちゃちゃちゃん♪
ゾーマ「おい下部達よ!首尾はどうだ?」
ブロス「はっ!言われた通り人間共の城という城の門に『NHK』と書かれたシールを貼ってきました!」
ゾーマ「よしよし…誉めてつかわす。ところでブロスよ、後でちゃんとシールを剥がしてきたろうな?」
ブロス「もちろんでございますよ」
ゾーマ「観てもいないテレビの受信料を徴収されたら可愛そうだからな。ヒドラよお前はどうだ?」
ヒドラ「言われた通り勇者達の『ひかりのドレス』に『淫乱』と落書きしておきました!」
ゾーマ「ふむふむ、後でちゃんと消しておいたろうな?」
ヒドラ「ぬかりなく!」
ゾーマ「装備した娘が白い目で見られたら可愛そうだからな。ゾンビはどうだ?」
ゾンビ「言われた通りゾーマ様のポケットマネーからあらゆる町に大量の食料を勇者達の名義で寄付しておきました!」
ゾーマ「よくやったゾンビよ。これで人間共の勇者への高感度は鰻登り、そしてその人気者の勇者を私が倒す。その時は世界中が甘美な絶望で溢れかえるだろう!」
3部下「さっすがゾーマ様!王の中の王!」
ゾーマ「ふっふっふっ、世辞はよい。それにしても今週ははりきって仕事をし過ぎたな。余った時間はみんなでジェンガでもするとしよう」
3部下「はっ!(この人の性格は『おひとよし』だな…)」

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 12:27:55 ID:V1wKnBM3
ジェンガかよ!
まあ麻雀とかだったら、ありきたりだしなぁ

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 15:25:28 ID:7TYD5Eqz
ブロス「ゾーマ様は麻雀も好きですよ。
ただ人間達もよく麻雀徹夜でやったりするじゃないですか。
あーもう夜明けてるよーって。

アレフガルドは夜が明けないモンだから
気がつくと2000連荘とかしてるんですよね…」


277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 15:58:23 ID:IE8X4DW9
ゾンビ「リーチ!」ビシィ!
ゾーマ「ぐぐぐぐ…これでどうだ!」パシィ!
ブロス「す…すいません。ロンです」パタ…
ゾーマ「そっちかー!」
ヒドラ「わ…私もロンです」…パタ
ゾーマ「………おっと〜!地震が起こったぞ〜!マグニチュード100だ!」ガタガタガタ!(卓を揺らすゾーマ様を想像しねぃ!)
3部下「ああー!」
ゾーマ「ああ!これでは本当に和がっていたのかわからないではないか!ふはははは!アレフガルドは地震が多くて困るな!」
ブロス「さすが大地が味方してますね!(満貫だったのに…)」
ヒドラ「ゾーマ様の豪運には頭が下がりますよ!(自分が負けるとすぐこれなんだから…)」

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/25(月) 16:13:39 ID:iY4lV02Z
両津勘吉かよw

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/26(火) 10:35:57 ID:QxnJ1WUQ
>>277
接待麻雀みたいだw

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/26(火) 16:57:28 ID:Ww4x7E2E
南二局 親ヒドラ ドラ八萬 の場面
ダントツラスで不貞腐れてるゾーマ様のリーチ。

ブロス(ゾーマ様の機嫌が悪い。ここはわざと振っておこう。)
2人に目配せ。両者とも納得したらしい。
ブロス(そりゃ裏スジ)
パシ
ゾーマ「……。」
ブロス(う。これではなかったか。)
ヒドラ(初牌のこれか?)
パシ
ゾーマ「……。」ムカムカ
ヒドラ(これでもないのかっ。)
ゾンビ(ならこれだ。ドラそばっ。)
ゾーマ「……。」ムカムカムカムカ
ゾンビ(これも通るのか!?)

その後も当たり牌らしいモノをきり続けるも、すべて通る。
そして気まずいまま流局。

ゾーマ「なんで誰も出さんのじゃあ!」
三四五77789@AB北北

三部下(自分でアンコっててでるわけねえだろ!)

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 00:12:37 ID:/5B2hcjh
バラモスブログ

勇者の一行が不死鳥だかに乗って、俺の城に乗り込んでくるらしい。
それも、俺の休みの日にだ。

どうしたらいいんだよ!

コメント(5) トラックバック(0)


この記事へのコメント


アッサラームから来るから、そっちの方の警備を固めたら?

いや、イシスからだと思う。

俺だったら曲を一通り聴いてから行くけど。

夜は文字が青くなるから嫌だよね。

だから、休みに来られちゃ嫌だと言ってるんじゃねぇの?

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 03:09:59 ID:hY7+Ty5u
ゾーマ「お前らは弱すぎてつまらん。勇者を連れて来い、勇者を。」
ゾンビ「連れて来なくても待ってりゃ勝手に来ますって。
    それがあいつらの仕事なんだから。」
ブロス「それに生死を賭けた決闘をしに来るんだから、
    麻雀なんて付き合ってくれませんよ、多分。」
ヒドラ「むしろ侮辱されたって怒って帰っちゃうかも。」

数日後

ブロス「…ほんとに来やがった。」
ヒドラ「結構たのしそうに遊んでるし。」
♀勇者「何、ゾーマちゃんまたドボン?終わりにする?」
ゾーマ「いや、まだだ!負けはせんぞ!」
ゾンビ (もう30,000Gぐらい負けてるんだけど…)
♀勇者「そーか、ゾーマちゃんは大魔王だから、人間の
    おかねなんか賭けてもやる気になれないんだよね。
    じゃあ、脱衣麻雀に変える?」
ゾーマ「!!!!!!!!」
3馬鹿「!!!!!!!!」
ゾーマ「わ、儂が勝ったら、お、お前が脱ぐのか?」
♀勇者「もちろん。でも私が勝ったらゾーマちゃんが脱ぐのよ。」
ブロス「え?ちょ、ちょっと、それって…」
ゾーマ「やかましい!黙っとれ。よし、半荘行くとするか。」

数時間後

ヒドラ「…やっぱり、闇の衣、持って行かれちゃいましたね。」
ゾンビ「平日に勇者が襲って来る時、あれ着てたらどうしよう…」
ブロス「だから言わんこっちゃないですか。ぶつぶつ。」
ゾーマ「…ゾンビ、ブロスにウィルスな。」

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 06:37:26 ID:KYbv7oDg
ブロス「買い物に行ってきますよっ」
ゾーマ「ついでに闇の衣」
ゾンビ「ついでにはらわた」
ヒドラ「ついでにステーキ!」
ゾーマ「どこがついでなんだヒドラっ!!」
スカルガルー「ですね!」

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 08:29:23 ID:dt8xIl51
なぜ6のモンスターが?

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 11:19:52 ID:ZxowuION
>>284
スカルゴンの間違いじゃねーの?

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 18:55:38 ID:s9nOvYBq
ゾーマ「m9(^Д^)プギャー>>283>>283>>283>>283

ブロス「相変わらず容赦ないですな」

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 19:27:29 ID:KYbv7oDg
おおがらすと勘違いした、今は反省している。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/27(水) 22:47:04 ID:BCvWmomf
ゴロゴロしてました。

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/28(木) 23:32:07 ID:VrLDG1Lh
ゾーマ様かわいすぎ

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 07:36:41 ID:leSAzBHx
ゾーマ様に清き一票を
DQで一番好きな魔王は?
皆で好きな魔王に一票入れよう。
http://www.37vote.net/ffdq/1114725908/

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 10:51:18 ID:G1zJG3fh
殆どの人がゾーマ様に入れててワロタ。

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 11:34:57 ID:ZfOCtXEx
>>291
ブロス「ゾーマ様の闇の魅力、思い知ったか」
ゾンビ「人も魔物もゾーマ様を恐れ、心服しているのさ」
ヒドラ「俺なんか30回は投票したもんな」


293 :ゾーマ親衛隊A:2005/04/29(金) 12:27:15 ID:GAqMfJE2
申し訳ありませんゾーマ様。
ホスト規制にかかってゾーマ様に投票できませんでした。
これでお許しください。  つI

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 14:43:02 ID:ZpDPS5v+
>ヒドラ「俺なんか30回は投票したもんな」

その割には現時点で16票しか入ってないが?

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 14:55:43 ID:lmqvX0UD
頭が八つあるから脳みそも8分の1なんだよ

296 :ゾーマ:2005/04/29(金) 19:41:35 ID:oG1GU5Iq
とこれでピッコロ大魔王はスルーなのか?

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 20:28:42 ID:leSAzBHx
>>296

大目に見ます

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 21:53:04 ID:XA4DnccI
ゾンビ「ゾーマ様の当選はほぼ確実だな」
ヒドラ「さすがゾーマ様。一日一悪の公約も効果的だったな。我々も将来は魔王のポストにつけるかもしれんぞ」
ブロス「た!大変だ!」
ドラゾンビ「どうした!?同胞よ、血相を変えて」
ブロス「酔っ払ったゾーマ様が♀戦士の乳を揉んだ事がマスコミに露見した!」

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 22:56:12 ID:leSAzBHx
ゾーマ様。30票獲得おめでとう御座います。

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/29(金) 23:08:26 ID:NH1SBhYs
ヒドラ。30回投票達成おめでとう。

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/04/30(土) 09:22:22 ID:YhGK981/
ゾーマ様、300取られちゃったね。

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 01:13:08 ID:uA1eGa9L
キリバンゲッターゾーマ様、ただ今連敗中

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 01:20:55 ID:DPqOZ43R
ヒドラ「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・」

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 01:46:32 ID:QhDUkZwG
ゾーマ「ヒドラ、アリアハンへ左遷。」

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 01:51:13 ID:DPqOZ43R
女勇者「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・」

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 09:32:32 ID:9RvCExFm
ゾーマ「おいバラモス!ラクダ押さえておいてくれない?」

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 15:11:52 ID:DPqOZ43R
バラモス「ゲ、ゲーーーハッハッハッハッハッハ・・・」

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 21:40:26 ID:f8CgB+sK
なんだこの流れはww

それよりゾーマ様。アレフガルドの各町にゾーマ様への質問箱を置いていたんですが、
早速こんな質問がありました。


   ゾーマさまはなんさいですか?

               ラダトーム城下町4番地
                     4才 女 

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 21:45:40 ID:kqtNFvNg
ゾーマ「そんな質問か。…下らん。
…10万42歳だ。」

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 22:39:47 ID:wiqkP3GY
ゾーマ「ワシか? フフフ…天才じゃ!」

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 23:00:19 ID:DPqOZ43R
>>308
ID見ればわかるだろ。

ゾーマ「838861歳63ヶ月15日だ」

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/01(日) 23:03:11 ID:Fqg1seYe
q

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 01:49:22 ID:axvsy2Vk
ヒドラ「ゾーマ様のギャグに付き合うのも疲れるな」
ブロス「ぶっちゃけつまらないしな
何歳ですか?と聞かれて天才って答える奴なんて今時小学生でも言わねーっつーのW」

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 07:02:19 ID:VByw8r5/
ゾーマ「ブロス、ロマリアへ左遷。」

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 12:05:09 ID:zqqP1s3Z
>>309
・・・小暮?

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 12:46:55 ID:85QX5Gje
ヒドラ「なんでロマリアなんだ?」
ブロス「さぁ。まあ、大きい国だしな。地上の方にも大規模な派兵を考えてるとか」
ヒドラ「お。なに、虐殺? いいなあ、俺も城の中で腐ってるよりもそっちに行きたい」
ブロス「バカおまえ、暴走したゾーマ様誰が止めるんだよ。大体、いきなり思い付きでこんな、」
ゾンビ「あ。いたいた。なあおまえら、これ見てくれよ」
ヒドラ「あん? なになに、『青いサテンの布、乾燥綿、布と同色の糸』……」
ブロス「なんだこれ」
ゾンビ「いや、ゾーマ様が急いで買って来いって」
ブロス「ぬいぐるみでも造る気か? ったく、ようやく本業に精を出すのかと思ったら……」
ヒドラ「ぬいぐるみ? ……あ、わかった」

その頃、ゾーマの部屋

ゾーマ「くふふ……、大穴……」


ゾンビ「格闘場か」
ヒドラ「今頃スライムの着ぐるみ造ってんだろ。んでブロスが着て」
ブロス「あの人、大魔王の自覚あんのか……」

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 17:07:55 ID:RE8VLYuh
おいっ!あのスライムでかくないか?

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 17:11:28 ID:J8rM8R4h
ゾーマ「蝋人形にしてやろうか?」

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 19:56:36 ID:TpM03A1r
ゾーマ「やっとロマリアについたな」
ブロス「ロマリアと言えば格闘場ですよね」
ゾーマ「くっくっく、私はあそこではずしたことが無いのだよ。どれ、次の試合は・・・」
ブロス「スライムとゴーレムとトロルですね、こりゃトロルでテパーンですね」
ゾーマ「スライムに10000G分下さいな」
ブロス(ゾーマ様・・・乱心か?)
審判「さあ試合開始!早速スライムが逃げ回ってますね」
ゾーマ「頑張れよスライム」
スゴト「はっ!ゾ・ゾーマ様!」
審判「おおっと、ゴーレムとトロルが相打ちで勝者はなんとスライムです」
ゾーマ「なっ」
ブロス「詐欺ですね」

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 20:07:01 ID:VByw8r5/
バラモスエビル「ズゴトじゃわかりにくい。俺はわかったけどな。」

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 20:09:10 ID:VByw8r5/
ズじゃなくてスだ、orz

スゴト=スライム・ゴーレム・トロル

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 20:33:37 ID:0Gqqva2H
つドラクエ四コマ

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/02(月) 20:39:48 ID:bcYlWW7V
なつかしいな。タイジャンホクトのネタだったっけ。
ゾーマじゃなくてピサロだったけど。

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/03(火) 06:19:31 ID:J07GegJe
俺は栗山かずひろが好きだな。

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/03(火) 14:26:05 ID:XqP31D49
好きなら名前くらい憶えてやれよ。・゚・(ノД`)・゚・。

326 :ゾーマ:2005/05/04(水) 03:44:31 ID:H5FX8Am2
絶望でアレフガルドが・・・・・・あふれかえるど!!



327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 03:45:32 ID:4cTgxak8
>>326
それ言うの何度目ですかゾーマ様。

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 03:51:41 ID:VFnEMZJs
>>326
つまらん!お前のダジャレはつまらん!

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 08:46:18 ID:d4o2NHCf
>>326
アレフガルドがたーーーっくさんヽ(´∀`)ノ

330 :ゾーマ:2005/05/04(水) 11:11:04 ID:H5FX8Am2
ゾーマの こうげき!
>>328に 370のダメージ!
>>328は しんでしまった!



331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 18:58:11 ID:eUmhBzHg
ヒドラ「ついにゾーマ様も痴呆症か・・・」

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 19:39:53 ID:yzf+9oZr
ボストロール「ゾーマーゾーマーゾマゾマゾーマ 痴呆のゾーマー」(麻原焼香のあの曲で

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 21:55:40 ID:GNNMJ7Yx
ゾーマ「おい、ピアノ」
ブロス「……」

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/04(水) 22:36:03 ID:WyRorAac
ゾーマ「ヒドラさんや、飯はまだかい」
ヒドラ「もー、さっき食べたばかりじゃないですか」

335 :ソードイド:2005/05/05(木) 02:02:22 ID:HmrdEKdu
ゾーマ様はもっと食いでのある「絶望」を「切望」してるんじゃないですか?
なんて・・・ぷぷぷぷぷw。

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 02:26:21 ID:hAYhjFIO
ゾーマ「くっ、>>335のねたの奥底にある深い情熱の炎、そしてキレ・・・私のライバルとなりそうだな・・・」
ゾンビ「・・・ボソッ(ついてけねーよ」

337 :ゾーマ:2005/05/05(木) 19:36:13 ID:mwjM8lSC
「ゾンビ、エジンベアに左遷。」

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 20:13:39 ID:k09WIG+E
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハッハ・・・・・・・

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 21:09:43 ID:tdUekg6L
ゾーマ様、こんなものを発見しました。
http://hitode-o.hp.infoseek.co.jp/doushi/zohma.jpg

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 21:15:39 ID:K3MTrcXl
モシャス?

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 21:44:11 ID:k09WIG+E
ゾーマ「ほう。。わしの物真似か。人間の中にも粋なコトをするヤツがおるのう。」

ブロス「でもあっちの方が今のゾーマ様より強そうですよ。」

342 :ゾーマ:2005/05/05(木) 21:55:34 ID:tdUekg6L
「ブロス、ポルトガにさs(ry

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 22:43:22 ID:wWciN1bt
そして 誰もいなくなった……。

344 :ゾーマ:2005/05/05(木) 23:02:58 ID:cSgugvP4
さて、久々に新しい技でも考えてみるか・・・
天地魔闘の構え・・・
穢れなき黒翼・・・
エナジースパーク・・・
コキュートスフリーズ・・・
ホーリー月光・・・


345 :ゾーマ:2005/05/05(木) 23:15:05 ID:wWciN1bt
カザーブの かぜはぶー(カザーブー)

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/05(木) 23:28:51 ID:cSgugvP4
ゾーマの ゲシュタルトが ほうかいした!

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 00:06:16 ID:tijQWelA
ブロス「ゾーマ様!何こんな所へホイホイ出掛けてるんですか!? 少しは魔王としての自覚持ってくださいよ!!
とぼけたって無駄ですからね! つhttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1114515734/l50

348 :暗闇の雲 ◆Qd/ZND3AP. :2005/05/06(金) 02:21:04 ID:jvt9NI0a
おい!ゾーマよ!3のラスボス同士仲良くやろうや!

349 :ゾーマ:2005/05/06(金) 02:43:21 ID:tijQWelA
>>348
そんなことしたら
絶望でアレフガルドが・・・・・・あふれかえるど!!

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 13:19:48 ID:4/hmCZyO
ゾーマ「・・・・なんか一人でボケてもつまらん。」


こうしてブロス、ゾンビ、ヒドラは再びゾーマの側近となった

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 17:20:36 ID:tijQWelA
ゾーマ「フフ・・・先ほど暗闇の雲が現れて『おい!ゾーマよ!3のラスボス同士仲良くやろうや!』と言ってきたのだ。
そこでワシはこう答えてやった」
ブロス・ゾンビ・ヒドラ(まさか・・・)
ゾーマ「そんなことしたら
絶望でアレフガルドが・・・・・・あふれかえるど!!」

ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハッハ・・・・・・・ (なんでオレばっかり・・・)

352 :ゾーマ:2005/05/06(金) 17:50:27 ID:rUYloIqr
ゾーマ「ブロス・ゾンビ、泉の精霊のところへ左遷
     かわりにやまたのおろちを側近にする!」

ヒドラ(やみのころも通して見たら全部青っぽく見えるのに区別つくのか?)

353 :1/2:2005/05/06(金) 17:51:53 ID:eH09zPGP
ゾーマ「そろそろ闇の帝王らしく、勧悪懲善に邁進するとするか。
    ダジャレも飽きたしな。」
ブロス「ほんとですか!?」
ヒドラ「じゃ、早速町でも滅ぼしに行きましょう!」
ゾーマ「町を滅ぼすのは儂の流儀ではない。
    絶望する人間が減ってしまうからな。
    なんか別のワクワクするような悪事はないか。」
ゾンビ「ワクワクするような悪事ですかあ?
    えーと、大規模テロとかどうですか?」
ゾーマ「きょうびテロなんかネチネチやっても軽蔑されるだけだ。
    もっとさわやかな悪事を考えんか。」
ブロス「(注文が多いなあ…)さわやかでワクワク、ねえ…。
    じゃ、王女をさらって来て監禁ってのはどうでしょう。」
ゾーマ「おお!それじゃ!それでいこう!
    美しい姫君の拉致こそ、まさしく大魔王の専売特許!
    最近とんと来ない勇者を呼び寄せる格好の餌にもなる!」
ゾンビ「ちょっとベタな気もしますがね。」
ゾーマ「まあ、たまには良いではないか。
    では、早速ラダトームの王女をさらって参れ。」
3馬鹿「アイアイサー!」

354 :2/2:2005/05/06(金) 18:06:37 ID:eH09zPGP
数時間後
ブロス「ラダトームに王女はいないそうです。」
ゾーマ「へ?」
ヒドラ「ローラ姫をさらうのは竜王の役じゃないですか。
    ゾーマ様じゃなくて。」
ゾンビ「ドラクエ1と3を混同してるんじゃないかと
    城の門番に笑われました。もう恥ずかしくて
    顔の骨が真っ赤になっちゃって…」
ブロス「ゾーマ大魔王が久々に提供した明るい話題、なんて
    『ラダトーム新報』に載っちゃいましたよ。
    人間共に希望なんか与えちゃってどうするんですか。」
ゾーマ「ええい、だまれ!そもそも門番風情に用件を
    ペラペラ喋ったお前らが悪いのではないか!」
ゾンビ「でも、俺達だと誰が姫か分からないから、門番を
    捕えて聞くしかなかったんだよな。」
ヒドラ「な。」
ブロス「名前も知らんかったし。」
ゾーマ「ううう…下調べもせずに行ったんかい!馬鹿め!
    全員ナジミの塔に左遷だ!左遷!
    とはいうものの、体面は繕っておかないと
    人間共にずっと馬鹿にされるのう…」


ゾーマ「…というわけで、囚われの姫が一人入り用なのじゃ。
    そこで、ものは相談じゃが、♀あそびにんを一人
    置いていってはくれんか?パーティードレス着せてな。」
♀勇者「やだ。」
♀遊び人「変態。」

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 18:21:22 ID:BOP2DX8F
いいかげん女勇者には飽きた

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 19:38:23 ID:62SJxiLj
というか最近休日感がない。
そこが問題だとキングマーマンが言っていた。

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/06(金) 21:30:15 ID:gG/FLX9T
ブロス「おい、ゾーマ様が我々に(珍しく)ボーナスを下さるそうだ」
ヒドラ「珍しいな。だがむしろ、有給休暇キボン」
ブロス「なんでも、秘蔵中の秘蔵の年代モノの絶望を下さるらしい」
ゾンビ「うわ、すっげえ嫌な予感」

ゾーマ「えー、これより、お前達にボーナスを与える!
    ヒドラ!お前には、Lv20になっても転職させてもらえない♂ニートの絶望!」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハッハ……(泣)」
ゾーマ「ブロス!お前には、ぬののふくを奪われた挙句に酒場に全裸で捨てられた♀僧侶『ああああ』の絶望!」
ブロス「へへー(こ、これはこれでアリかも……ハァハァ)」
ゾーマ「そして、ゾンビ!お前には、定番中の定番!冒険の書全てが消え去った時のプレイヤーの絶望を与える!」
ゾンビ「ウツダ氏ノウ……(もう死んでるけど)」
ゾーマ「よく噛んで食えよ」
三匹 「とほほー……(悲)」

ゾーマ「ふふふ、何も知らずに絶望を喰らっておるわ……。
    上質の絶望で肥え太った者どもから引き出されるさらなる絶望、
    これぞ、絶望のフォアグラ!至高にして究極の珍味!」
ヒドラ「なに かんがえてんだ!」
ブロス「なにもかも あんたが かいたすじがきだったわけだ」
ゾンビ「おれたちは メシじゃない!」
ゾーマ「はうあっ!?」

358 :暗闇の雲 ◆Qd/ZND3AP. :2005/05/07(土) 00:16:10 ID:jAVSBdYI
ゲ、ゲーハッハッハッハッハッハー・・・・・

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 05:24:36 ID:jt7TS4n7
ゾーマ「お前達、GWの予定はどうなっておる?」
ブロス「地球のへその引き返せの壁を見に行ってきます。」
ヒドラ「従兄弟のやまたのおろちとジパングにできたすごろく場で遊ぶ予定です。」
ゾンビ「マイラで温泉につかっていようかと。」
ゾーマ「なるほど、骨だけに骨休めか!フフフ、お前センスあるな。」

ヒドラ「ゲーハッハッハッハッハッハー
ゾーマ様、あなたと同じギャグセンスなんてゾンビに失礼ですよ」

ゾンビ・ブロス(!!!!!!!!!!)


360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 10:51:54 ID:6cQvmHcO
>>357
つ【チェーンソー】




ゾーマ「(゚Д゚)ウボァー 」

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 20:57:50 ID:IOKMz/D4
ゾーマ様、休日には内職でもどうですか?

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 21:19:20 ID:pLXgpZUb
ゾーマ「フム・・・ 内職か」
ブロス「回転床の製作とかどうでしょう」
ゾンビ「おっ いいですね」

ゾーマ「ムム・・・」
ブロス「あっ そこは凸と凹を合わせるんです」
ゾンビ「ああ〜 そうじゃくてココとココですってば」
ゾーマ「ウボァー! 大魔王であるワシがこんなことやってられるか!やめ!もうやめ!」
ブロス・ゾンビ「ゾーマ様・・・(スネちゃったよ)」

ゾンビ「ところでこの給料ってどこからでるんだ」
ブロス「それはもちろん・・・ あれ?」
ゾンビ「ゾーマ様、か・・・?」
ブロス「ゾーマ様、だろうな・・・」
ブロス・ゾンビ(ということは結局タダ働きなのか・・・)

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 21:49:21 ID:Zy2488+1
ゾーマ「内職ならもっと大魔王らしい内職を考えねば…」
ゾンビ「大魔王らしい内職…キングヒドラの散歩とかどうです?」
ゾーマ「あいつは自分で生活できてるんだから別にいいだろ!ペットではない!」
ブロス「たまには城の点検等どうでしょう」

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 23:07:14 ID:ve2bPaWL
はじめてあったときの驚愕具合
ひとくいばこ>>>>>>>>>ゾーマ様

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/07(土) 23:08:08 ID:VQwI1jX0
ttp://taqya-n.web.infoseek.co.jp/top.html

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 11:12:43 ID:2qMbMsXP
ゾーマ「ブロス!>>364の家の金庫をひとくいばこにして来い。」
ブロス「無理ですよ。ひとくいばこは宝箱にしか生息出来ません。」
ゾーマ「むむ…じゃ、>>364の家にあるツボというツボに
    ツボックを仕掛けとけ。」
ブロス「今時ツボなんてない家の方が多いと思いますけど。」
ゾーマ「現実の世界は世知辛いのう…。では仕方が無い。
    ヤツのメモリーカードを残らず消去することで手を打とう。
    カセットの冒険の書もレベル1の勇者『ぞおま』
    に書き換えておけ。
    ふふふ、やつの驚愕と絶望の顔、さぞ見物じゃろう。」

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 13:24:38 ID:niivOcjN
****は たからばこを あけた

しかし たからばこは ゾーマだった



368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 13:34:07 ID:te9TV+Vq
ゾーマ「ってのも悪くはないな・・・フフフ・・・」

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 18:35:08 ID:8opu8WJ4
・・・インパス

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 19:03:40 ID:4ElS0zmk
>>369
宝箱は 闇の衣で青く見える

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 19:05:31 ID:FHTBNW9Q
しかし魔物も入ってるわけだから赤く・・・って、衣の色で青いのか

じっさいに魔物とアイテムが両方入ってたらどうなるのかね

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 19:12:04 ID:+8ksP3Hz
ゾーマ「紫だろ」

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/08(日) 21:36:59 ID:md1HCq/i
ピラミッドにあった両方入ってる宝箱は黄色く光った気がする

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/09(月) 02:20:07 ID:+CSMUJPZ
信号と同じ

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/09(月) 03:14:04 ID:tnTGnAN4
DQ4以降の黄色→金

3までの黄色→敵を倒したらアイテム

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/09(月) 23:06:13 ID:NRSs54Q0
いや、3の黄色はウンコ

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 00:00:14 ID:9qWLBuML
つまりはゾーマのウンコ?

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 21:23:44 ID:t5BNpPnA
ゾーマタンはウンコなんてしないもん!!

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 22:41:20 ID:OLNz9Ldn
するとしても凄いぞ。
ファンタジー紡ぐぞ。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 23:00:55 ID:gkOVnRnZ
そして捻り出されるファンタジーうんこ2つ

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 23:30:10 ID:ckC4Zm1d
ブロス「いいか、ゾーマ様がアテントを使ってる事は我々だけの秘密だぞ!」
ヒドラ「だな」
ゾンビ「あ、この前マツキヨでアテント買った時、『領収書はゾーマ様宛でお願いします』って言っちゃったよ」
ブロス・ヒドラ「!!」

382 :スライム(アリアハン在住):2005/05/10(火) 23:35:47 ID:67vSQDNc
ゾーマ様に質問です。

ゾーマ様はゴールデンウィーク中はどのようにお過ごしになられましたか?
どこかにバカンスでも行って優雅に過ごされたのでしょうか?
それとも城でゆっくりとお休みになられていたのでしょうか?

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/10(火) 23:54:35 ID:bp79hb22
ゾーマ「即急に調査だ!」
ブロス「はい!いいか?早急に調査だ」
ゾンビ「早急に挑戦だって」
ヒドラ「卓球に挑戦?OK」

ゾーマ「というわけで卓球してました」

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/11(水) 02:14:54 ID:f47+R9UA
>>376-380
Zomaはウンコをしません、捻り出す、それはファンタジーうんこを紡ぎ出すことも辞さないでしょう。そしてそれは黄金色。

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/11(水) 05:32:56 ID:7n/Z5asZ
魔法使い「ベギラゴン!!」
ゾーマ「ぐわぁあぁぁああぁああ!!」
勇者「やったか!?」
ゾーマ「ちちちちちんこが!!ちんこがかゆい!!かゆいのよぉぉおぉ!!」

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/11(水) 15:37:22 ID:hC1tt/MT
ブロス「という訳で……」

ゾンビ「あきれた勇者たちは帰ったと……」

ゾーマ「うう…こんなこで…情けないわい」

ヒドラ「……取っちゃいますか」

ブロス ゾンビ ゾーマ「!!!!!」



387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/13(金) 21:58:33 ID:beMDK9Lh
ゾーマ「キリバンゲットの準備遅いぞ何やってんの!」

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/13(金) 22:38:49 ID:foVceTVq
ブロス「ゾーマ様!まだ12レスありますよ!我らで占領すれば丁度いいのでは!」
ゾンビ「そもそもキリ番ゲットの準備ってどんなことするんだ?」

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/13(金) 23:01:55 ID:+sjCFnxR
糞スレ化が著しいな

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 00:50:22 ID:wZGdTMQ2
>>389
ブロス「自分でネタも投下しない癖に生意気な人間ですね。」
ゾンビ「ゾーマ様を茶化すような不届き者ばかりだから、
    良スレも維持できないのさ。」
ヒドラ「俺なんか30回は下ネタで煽ったもんな。」

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 02:34:13 ID:zdxYp7dz
ゾーマ「勇者一行が4人がかりなら、我々も4人がかりで戦おうかと思っている」
ゾンビ「4人がかりでは、魔王の威厳なんてありゃしないですね。」

ゾーマのつうこんのいちげき!
バラモスゾンビに197のダメージ!

ゾーマ「というわけで、作戦を考えたいと思う」
ブロス「フォーメーションと致しましては、ゾンビが前衛に立ち、敵の攻撃をひきつけます」
ヒドラ「両脇を私とブロスが固めます」
ゾーマ「そして中央に私が立つということか。素晴らしいな」
ヒドラ「攻撃パターンとかどうしましょう?」
ゾーマ「とどめは勿論私だからな」
ゾンビ(美味しい所は独り占めなんだよな・・・)
ブロス「そう致しますと・・・まず私の魔法で牽制します」
ヒドラ「そこへ間髪入れずに炎で攻め立てます」
ゾンビ「回復が間に合わないよう、私の攻撃で更に追い討ちかけまして・・・」

ゾーマ「そして、とどめのいてつく波動だ」

3匹(それでは誰も死んではくれませんよ、ゾーマ様!!)

ゾーマ「フハハハ、意表性をついた行動に驚きを隠せぬ勇者達の顔が目に浮かぶわ!!」

3匹(それはあなたの行動に呆れているだけですよ、ゾーマさまー!!)


392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 08:19:27 ID:/pzo+TD6
「ゾーマは ぶきみに ほほえんでいる」

でもいいかなと考えているゾーマ

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 12:10:56 ID:ofDO2OHT
ブロス「よいですかゾ−マ様。我々はインペリアルクロスという陣形で戦います。
     私が中心に立ち、防御力の高い弟(バラモス)が先頭、両サイドを
     ヒドラとゾンビが固める。 ゾーマ様は私の後ろに立つ。ゾーマ様のポジションが
     一番安全です。安心して戦ってください。」

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 12:49:01 ID:cgxuRGok
ゾーマ「休日だから嫌だ。」

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 14:09:15 ID:/pzo+TD6
ゾーマ「戦ったら負けかなと思ってる」

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 14:22:20 ID:isLsdhNY
>393
バラモスとゾンビが
同時にいていいのかw

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 15:28:16 ID:zdxYp7dz
ゾーマ「フフフ、ゾンビよ。闇の舞踏を知っておるか?」
ゾンビ「きいたことがありますよ。確か民明書房のアレフガルド〜闇の歴史〜に載っていましたから」
ゾーマ「ほう、知っていたのか。意外だな」
ゾンビ「知っていますよ!あれは伝説の技じゃないですか。」
ゾーマ「その伝説の技を遂に会得したのだ。」
ゾンビ「!! お、おめでとうございます」

ゾーマ「だが、生身の相手に向かって放ったことは無いのだよ」

ゾンビ「え・・・まさか、私で試そうなんて思っていないでしょうね」
ゾーマ「当然だろう。」

ゾンビ「ちょ、まってくださいよ。私は生じゃなくてゾンビですから、ね?」
ゾーマ「ん〜?聴こえんな〜?」

ゾーマはふしぎなおどりをおどった


あたりにあやしいくうきがたちこめる!

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 15:39:22 ID:zdxYp7dz
ゾンビ「ギャー」

ブロス「ゾンビ、今の叫び声は何だ? おいっ!どうしたんだっ!?」


バラモスゾンビはおどろきとまどっている!
バラモスゾンビはまごまごしている!
バラモスゾンビはこんらんしている!
バラモスゾンビはどくにおかされてしまった!
バラモスゾンビはからだがまひしてしまい うごけない!
バラモスゾンビはイオナズンをとなえた!しかしMPがたりない!


ゾンビ「あわわ、あうー、あわわわ」
ブロス「ゾンビー!帰ってこい、ゾンビー!!」

ゾーマ「効果テキメン、ゲーッハッハッハッ・・・ぐはっ!!」

ゾーマはくだけちった!

ブロス「ぞ、、ゾーマ様ーーーーーーー!?」



ブロス「というわけで、地上に出て世界樹の葉を取ってきてくれないか?」
ヒドラ「まったく・・・使い手が死ぬことを理解していなかったのか、あの人は」

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 18:08:14 ID:0Sx9vbUU
ブロス「むう・・・あれが伝説の闇の舞踏・・・!」
ヒドラ「知っているのか雷・・・ブロス!?」

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 18:25:17 ID:Yf7b3g9I
ゾーマ「400げっと」

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/14(土) 18:54:06 ID:wZGdTMQ2
ブロス「あー、よかった。これでゾーマ様もしばらく
    おとなしくして下さるだろう。」
ゾンビ「こないだ取り逃した時の当たり散らしぶりったら…」
ヒドラ「俺なんかもう30時間ぐらい一緒にキリ番チェック
    させられてたもんな。」
ブロス「いやー、助かったよ。久々にゆっくり寝るか、兄弟。」
ゾンビ「さんせい!」
ヒドラ「おやすみ!」


勇者「へー、手下を出さずにいきなりサシで闘ってくれんだ。」
僧侶「魔王の癖に結構ホネがあるのね。気に入ったわ。」
戦士「もしかして、リストラしちゃっただけじゃねえのか?」
盗賊「目の下にくまが出来てるし、もしかしたら
   人減らしすぎて残業が増えてるとか?」

ゾーマ「ゲー、ゲーハッハッハッハ。そんな訳なかろう。
    お前らの絶望をほにゃらららら…ふわぁ…ねむ…
   (くっそー、あのねぼ助共が……これが終わったら
    遊び人に転職の刑だ!)」

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/15(日) 16:22:13 ID:sjGis+rB
ブロス「ゾーマ様のプロフィールを発見したぞ!」
ヒドラ「一体どうしたんだ!?」
ブロス「つttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/nukamisso/aku/meibo/aku_meibo_zooma.html」

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/16(月) 10:46:24 ID:fnClZ8Ld
DQで一番好きな魔王は?
http://www.37vote.net/ffdq/1114725908/

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/17(火) 11:10:56 ID:lK/OgRSI
FCゾーマ
http://blog.naver.co.jp/lllllllllllo.do

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/17(火) 21:58:07 ID:behqtwZw
ブラクラ?>404

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/17(火) 21:59:23 ID:C0eliJ0D
ブロス「ゾーマ様、ビビッてないで踏んでみてくださいよ」

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/18(水) 10:58:54 ID:44N38OX0
ヒドラ「ゾーマ様頭ハミ出してますよ。」

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/19(木) 20:30:10 ID:udPLP+T6
なんかココ急激に過疎化してますね

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/20(金) 11:34:32 ID:m4owSk4e
板分かれたから?

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/20(金) 11:39:11 ID:xFh8/o4A
そういう問題じゃなかろうw
というか、元々2スレ目に入ってからはそんなに勢いなかったしな。

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/20(金) 12:17:52 ID:/AM7p13T
魔王雑談スレが出来てからは寂れてたよ
ネタ的に被るようなところがあるから

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/20(金) 19:25:05 ID:fRt9GuBm
ゾーマ「ただいまー」
ブロス「何日も城開けて何やってるんですか!書類処理あるから適度に帰ってくるって約束だったでしょうが!」
ゾーマ「あーうっさいうっさい。だって向こうのほうが面白いんだし」
ブロス「そんな子供みたいな言い草ありますか!書類待たされる身にもなってくださいよ!」
ゾーマ「うだうだとしつこい奴だ。お土産やるからこれで機嫌直せ。」
ブロス「なんですかお土産って。」
ゾーマ「ハーゴンの神殿名物、じゃしんのぞうキーホルダー。」
ブロス「いりませんよそんなの!」

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/23(月) 01:02:38 ID:UcutXpJX
プゲラ

414 :スライム:2005/05/23(月) 12:03:55 ID:JwljrSs+
>>412
ゾーマ様それちょうだい

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/23(月) 20:39:55 ID:tKWVhBk9
>>414
ゾーマ「そうかそうか!お前はワシの気持ちを分かってくれるんだな。
    よし!お前はこれからブロスの代わりだ!最強のスライムにしてあげるぞ!

    ………ブロス、ジパングに左遷。」

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/23(月) 21:37:38 ID:QWhGHBHD
ルビス「ああ、わたしの可愛いスライムが、大魔王なんかの側近に…
     悪い影響を受けてこんな姿になったらどうしよう…」
http://www30.cds.ne.jp/~aren21/images/slimeLv99.jpg

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/24(火) 00:28:47 ID:HpEIPeSb
>>416
うわ、なんか吐いてるwwwww

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/24(火) 01:40:36 ID:ttBdgQVN
アレだ。

分裂しようとしているに違いない。



もしくは、バブルスライムを食ってる。



419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/24(火) 03:53:02 ID:XxiGFRaK
>>416
魔封波の入れ物に使われただけだろ

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/24(火) 19:43:48 ID:Id/6y9ve
ttp://cgi39.plala.or.jp/~kwkmtkcy/vip/img-box/img20050524194137.jpg
バラモスwwwwwwwwww

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/24(火) 20:57:53 ID:CaqFyq26
>>420
ヽ( ・∀・)ノ●ウンコー?

422 :スライム:2005/05/27(金) 11:27:27 ID:aCrRM2Iu
おらー!!ブロス!!ちゃんと働かないならゾーマ様に言い付けるぞ!!

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 16:38:47 ID:gCRB06Os
ブロス「スライムの分際でワシに指図するのかッ!?」




ブロス「…参りました。スライム様。(なんでこんな強くなってんだよ…)」

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 20:10:27 ID:g17BVvPn
魔王スライムは おびえている…。

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 20:55:30 ID:9pEh+1kK
>>423
ゾーマ「こらブロス、お前はジパングの洞窟で探索に来た勇者を軽くひねる役割があるんだぞ。
    早くジパングに行ってこい。」

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 22:18:35 ID:kf6Orhkg
>スライム
ニフラム!▼

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 23:24:29 ID:mWsmnHJf
ゾンビ「あーーー!なにさらすねん ワレーーー!」
バラモスゾンビは ひかりのなかに きえさった!

ブロス「……………ガ━━(゚Д゚;)━━ソ!」

スライム「あーあ、やっちゃったね。ゾーマ様に報告しないと。」


428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/27(金) 23:59:57 ID:9pEh+1kK
ゾーマ「なに!?ブロスがゾンビを消しただと!?」
スライム「はい。ニフラムを僕に当てるつもりでうっかりゾンビに当てちゃったみたいです。」
ゾーマ「ええい、攻撃要員のゾンビを消しやがって!おまけに元の目標がスライムとは…
    ブロス!お前は『魔王の爪痕』があるラダトーム北の洞窟に左遷だ!」

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 00:12:30 ID:BEPOrKa4
ゾンビ「ゾーマ様がどんどん厨になっていく件に関して」
ブロス「思ってるよ。だが、あれは恐らく偽者だ。」
ヒドラ「なら本物は?」

ゾンビ「うわっ、そこにゾーマ様のような巨大な影が」
ブロス「見えるよ。だが、あれはあやしいかげだ。」
ヒドラ「あやしいかげにゾーマ様が隠れてたり」

ゾーマ「わが いけにえのさいだんに よくぞきた。
     われこそは すべてをほろぼすもの ゾーマ。」
ゾンビ「ヤバイヤバイゾーマ様が撃退モードに入ってる」
ブロス「見えるよ。だが、あれは………ぐふっ」
ゾーマが あらわれた!
ゾーマは 憤怒している!
ゾーマの こうげきりょくが あがった!
ヒドラ「…ゾーマ様怒り心頭テラヤバス……」

ゾーマの こうげき!! ゾンビに 489のダメージ!
ゾーマの こうげき!! つうこんのいちげき! ゾンビに 934のダメージ!
ゾーマは くちから かがやくいきをはいた!
ゾンビに316のダメージ!

バラモス属は ぜんめつした…。

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 04:06:09 ID:q6Yp+ICD
ゾーマ「>>422-429 という夢を見たんだが」
ゾンビ「なんで私がニフラムで消えなきゃならないんですか・・・」
ブロス「もー 夢の話なんかしないでくださいよ(でも俺は格上なんだよな。ゾンビより)」
ヒドラ「まったくです・・・(しかしバラモス属全滅はいいかもしれん)」
ブロス「それにしても2つの夢を続けて語らないでくださいよ」
ゾンビ「あー そうだったんだ!どうりで唐突だと思ったよ」
ヒドラ「(ボソッ)ゾーマ様だしな・・・」
ゾーマ「ん?なんか言ったか?」

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 05:12:00 ID:WdwR46Eo
漏れの中では
ブロス→冷静。つっこみ役。ゾーマ様の身の回りの世話するじいや的存在。よくグチる。

ヒドラ→頭よくない。ちょっとやさぐれてる。ややDQNな感じも。ゲーッハッハ要員。声はいつもハモり×8

ゾンビ→関西弁。軽いノリだがいいまとめ役。なんだかんだいって苦労人。実はバラモスとは別人の可能性アリ


432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 10:21:27 ID:yf1JCj1D
スライムは?

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 12:28:08 ID:2y5hhYoF
スライム

ゾーマの改造手術によって格段に強くなった。
知能は人間の小学生低学年レベル。

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 15:47:19 ID:2tntbzTU
スライムイラネ

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 20:14:36 ID:VNdw+p2u
>>431
ゲーッハッハワロタ

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/28(土) 23:48:26 ID:FP9wDJsB
>>431
変に設定作ったりするとネタが作りづらくなるからやめとけ

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/29(日) 00:49:52 ID:kMUUOE+e
スライムイラネ(゚听)、
まぁあくまで>>431の脳内設定だから、
SS職人は気にせず投下汁。

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/29(日) 10:12:56 ID:ShTK4sE3
ゾーマ「なんでワシのキャラ設定が無いんじゃー!」
ブロス「お、落ちついてゾーマ様…」
ゾンビ「(…アンタ毎回キャラ違うし。)」


439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/29(日) 19:24:38 ID:6n6sEF4t
>>290の投票で地味に闇ゾーマがニコチャン大王を抜きました

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/29(日) 19:48:20 ID:kMUUOE+e
ゾーマ様:
呑み処『勇者のはらわた』店主。アンパソマソ風に日記をつけてる。
ときおり幼児化してヤダヤダ(AAryしてブロス等を困らせる。
幼児化しなくても無理難題をふっかけてブロス等を困らせる。
若い頃(FC版が出たDQVの人気絶頂期)には、勇者♀と切ない対決も(前スレ943参照)。
高齢のためか、今では脳天気な勇者♀らとついついまったりしてしまうこともしばしばある。

ゾーマ様語録:
『濃密な絶望でアレフガルドが・・・・・・あふれかえ(ry』
「首が一杯wwwwwwキモスwww」
「お、おい!わしのハンバーグ…」
『にゃ〜ん』
『魔王たるもの いかなるものにも 90の絶望と10の希望を与えてやるのだよ。」
前スレ良ネタ漏れ的まとめ
482、477、520〜521、543〜545、574、590、609、621、645、680、701、718、787、798、799、805、810、850、939、943、1000

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/29(日) 21:15:29 ID:KTwdTAc8
ゾーマ「ヒドラァ、だから銀は下に下がれないと何度(ry」
ヒドラ「?そんな事、言ってましたっけ」
   「あ、俺聞いてた気がする」
   「俺も俺もー」
   「何だよお前ら、聞いてたんなら俺たちにも教えとけよ」


ブロス「(首の数だけ同じこと言わせる気か、ヒドラは)」
ゾンビ「(そら、ゾーマ様も怒るわ)」
大魔神「(しかし、ゾーマ様はどうしてヒドラとしか将棋をなさろうとしないんだ?)」
バルログ「(そりゃあ、ヒドラ以外にゾーマ様が勝てそうな相手がい(ry」




442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 00:04:14 ID:LiFdAANS
ゾーマ「バルログ、バルセ・・・じゃなかった。ポルトガへ左遷。」

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 01:38:02 ID:tBjimKdZ
>>440
魔王雑談スレの設定が交じっとるぞ。


444 :ラグナ:2005/05/30(月) 19:57:50 ID:0qZ6k/CT
ヒドラ「ゾーマ様にプレゼントです。」
つttp://www.dqshrine.com/dq/dq3gbc/dq3gbart02.jpg

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 20:26:58 ID:GbLIRWk6
鳥山絵のほうがすき

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 21:53:58 ID:8l9bbGq5
>>444
なんか、狙いすぎた格好だね。鳥山のビーデルっぽいほうがいいな

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 22:20:03 ID:b5Cg0JUQ
ブロス「ゾーマ様!444がとられましたよ!」

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 22:39:17 ID:mPVeRd+t
ゾーマ「ふ、ふん!444は縁起が悪いからワザとヌルーしたのだ!
この程度で騒ぐなんてブロステラクオリティーヒクスwwwwwwっうぇうぇwwwwwwwwwwwww

ブロス「(・・・ゾーマ様ビッパー?

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/30(月) 23:41:09 ID:gq/rFf8c
粘土細工で魔物を錬成する大魔王

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/31(火) 00:19:49 ID:/QpeiMw4
ゾーマ「ブロス、久しぶりに書類でも見るか。
    決裁事項はいくつある。」
ブロス「もー、待ってましたよ!書類は何百点も溜まってます!」
ゾーマ「(…俺、なんで魔王なんかになったんだろう…)」

数時間後

ブロス「…分かりました。テドン破壊のボーナスは絶望2.5ヶ月分。
    夜に出没する亡霊は放置して絶望を収穫、ですね。
    で、次はノアニールで寝ている人間共の一斉殺戮提案書です。
    そもそもノアニールという町は…」
ゾーマ「だーっ!いつまでこんなことやらせるんじゃ!
    おまえ副魔王だろうが!この程度のこと、勝手に決めろ!
    もういい!ヒドラを呼べ!将棋だ将棋!」
ブロス「えーっ!困りますよ!大事な決裁事項が残ってるのに!」
ゾーマ「アーアーキコエナーイ」
ブロス「もう、ほんと子供なんだから…あ、行っちゃった。
    仕方ない、自分でやるか。…これどうしようかな。
    『オルテガの娘に対する早期討伐計画認可のお願い』
    念には念を入れて…でも予算足りねーし、いいや!却下!」

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/05/31(火) 00:50:35 ID:tkhJxuTi
ブロス(あの時娘を潰しておけば…ゾーマ様だけではなかった……甘かったのは…)

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 09:00:50 ID:DUKbj4EX
ブロス「ゾーマ様!光の玉にはゾーマ様の闇の衣を剥ぎ取る力があるそうです!!早急に手を打つべきです!
ゾーマ「えー、めんどくさ〜い・・・コホン、この私のところまで来れる人間などいるものか!そのようなもの、気にせんでもよい!

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 15:42:57 ID:O6JUyXyw
ゾーマ(あの時、竜の女王の城に攻め込ん(ry

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 20:35:12 ID:vMuV2R1G
ゾーマ(あの時、アリアハン潰しとけば(ry
ブロス「もうやめましょうゾーマ様、キリが無いですよ・・・」

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 20:54:34 ID:zCwZsvzv
ブロス(歴史に「もし」は禁物だな…)

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 21:01:29 ID:DGYnCvyr
ゾーマ「もし、アリアハンを潰しておいたら。もし、勇者を早く殺していれば。もし、大魔王になってなかったら。ゲームセットの後、『たら、れば』を言い出したら、キリがねぇよな。」
ブロス「良いほうにとらんでください」

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/01(水) 23:28:45 ID:vimkH1Lo
ゾーマ「いや、まだ遅くはないぞ!
    強化スライムをアリアハンに派遣するのだ!」
ブロス「え?でも…」
ゾーマ「おまえがスライムを妬んでるのは分かっとるわい。
    そんなに奴に手柄立てさせるのがいやなら、
    おまえが代わりに行くか?」
ブロス「いえ、しかしですね…」
ゾーマ「それなら決まりじゃ。
    城を出たらいきなりスライムにボコられる小娘の絶望、
    想像するだけでよだれが出そうじゃのう。」

ゾンビ「なんで強化スライムなんか送ったんや?女勇者はん、
    もうとっくにアリアハンを脱出してはるんやけど。」
ブロス「だって、ゾーマ様に何度も言おうとしたのに、
    しまいまで聞いてくれないんだもん…」
ヒドラ「俺だったら大事なことは八回は言うけどな。」
ブロス「お前に言われたくないわい。」

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 00:48:06 ID:/cU3vvcb
>>456
そこで運ばれてくる鱈とレバ刺し(ヒドラが持ってきたww)

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 00:53:16 ID:FSuQ+kmo
ゾーマならぬゾーオン・ポリティコン「>>458、ニュー速VIPに左遷」

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 16:12:55 ID:eBWk1CEe
今更だけど
>>451がクウラネタだと気付いた

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 17:52:38 ID:1sVZjwP8
ゾーマって絶望以外に嘆きの涙を呑むとか何とか言ってなかったっけ?

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 20:10:35 ID:oWwaZ70l
そういえば滅びが喜びで死にゆくものが美だったっけ?

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 21:49:21 ID:QnWnmbFt
>死にゆくものが美
全国のおばあちゃんに積極的アピールしてますね。

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 22:05:18 ID:j0MAAYvO
>>463
ワロタ
♀勇者の件からゾーマはロリコンだと思っていたが
実際は違うのか。

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 23:19:29 ID:wEbvzAIh
ゾーマ「人間風情には分からぬのも無理はない。
    老人が死ぬのは、ただの自然の摂理。
    まだまだ生きんとする生命が敢え無く滅びる
    様こそが美しいのじゃ。
    若き英雄の命の炎を手折ること程、余が胸を
    熱く焦がす喜びはない。


    つーことで、♀勇者派遣よろぴくね。」


466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/02(木) 23:29:10 ID:LQuFB+4E
ブロス「結局ただのロリコnげふんげふん
ヒドラ「ロリコンッテウマイノカ?

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 00:10:25 ID:Ds1nMsJs
ゾーマ「ブロス、ばくだんいわの1000本ノック。」

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 00:27:02 ID:ZdDL6iJI
ヒドラ「ゾーマ様。『DQ3の女勇者タンはエロカワイイ』をたてましょうか?リアルで」

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 02:07:25 ID:kYeQUfWM
ブロス「ぞぞぞゾーマ様!!建てました!建てました私!」


つDQ3の女勇者って萌えるよな?
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1115892197/


ブロス「ねっ!早く行かないと!ばくだんいわ1000体用意してる場合じゃないですよ!」


ヒドラ(他人の手柄を横取りしてまでノックを免れたいのか…)

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 05:18:49 ID:EiGqWt6z
ゾーマ「ブロス・・・ノックは取り消さんぞ」
ブロス「そ、そんな・・・何故ですかゾーマ様!?」
ゾーマ「手柄横取りして罰を逃れようという根性が気に食わん、
    そんなに罰が嫌なら己自身で手柄を立てろ・・・良いな!」
ブロス「ゾーマ様・・・」
ゾーマ「来い、ブロス!先ずはその腐りきった根性叩き直してやる!!」
ブロス「か、畏まりました!何処までも着いていきます!!」

ヒドラ「・・・ゾンちゃん、ゾーマ様たちがノックやってる間にご飯作っとこか?」
ゾンビ「そだね、終わった時出来てなきゃ、駄々こねるだろうしな」

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 07:20:24 ID:UcMLAyps
>>470
おいヒドラ!ゾンビ!ピーマンは入れるなよ!!

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 14:06:38 ID:1rLN1f+X
ゾーマ「おいブロス、好き嫌いは良くないぞ」
ブロス「私ですか!?」

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 20:21:57 ID:UuR7OfXA
>>440
前スレのログってどこで見れんの?

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 20:52:01 ID:QEq494QN
>>472
ゾーマ「罰としてブロスはピーマン増量だ!」
ブロス「…ゾーマ様、そう言ってあなたの分のピーマン押し付けないで下さい。」

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 21:21:58 ID:iHjEw7ek
            ,:::-、       __
      ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ
    ,'::;'   /::/  __
     l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji
    |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l
    }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!  パンダー!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
          `ー-"

【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です。


476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 21:26:17 ID:FpAydidf
ゾーマ「全く、上司に対する態度がなっとらん!」

次の日
「辞令 ブロス=バラモス、営業部に異動」

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 21:50:20 ID:1rLN1f+X
ゾーマ「Ctrl+C、Ctrl+V、Ctrl+V、Ctrl+V、と。」
ブロス「何やってるんですかゾーマ様?」
ゾーマ「いや、勇者たちが来んの丁度14日後じゃん?もしかしたら女勇者ちゃんに告られちゃうかな、なぁんて。えへへ」
ブロス(>>475を信じてるのか…)

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/03(金) 23:28:17 ID:DKqMXgAG
>>473
2chブラウザ使わないとちょっと不便だが
http://yy13.kakiko.com/ffdqplus/kako/1099/10990/1099062683.html

479 :473:2005/06/04(土) 07:36:44 ID:MV8nqAmW
>>478
神!
ありがとうございます

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 14:27:24 ID:3OvUbYAJ
おれたちは モノじゃない!
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/images/wall/kabe_9.jpg

闇の衣もいとも簡単に切り裂く超兵器!
オリハルコンなんかメじゃないぜ!

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 15:03:37 ID:mYqMV7b9
ゾーマ「ネコを飼いたい・・・
ブロス「へ?何をまた突然・・・。キャットフライじゃダメなんですか?
ゾーマ「だめっ!あんなキモイとカワイイの微妙なラインをさまよってる生き物なんて。
     ねこーねこーねこーーーー!!!!ねこがほしいーーーーーーーー!
ブロス「(こいつ、本当に魔王か?)わかりました、今から探してきます。りれみt
ゾーマ「まったあああああああああああぁぁあああ!
ブロス「・・・なんです?
ゾーマ「できたらチャトラの子猫で♪
ブロス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 15:03:48 ID:Zxfa9ytf
流石は神をも真っ二つにする超兵器

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 15:05:43 ID:Zxfa9ytf
ブロス「チェーンソーでやられたらかっこつかない罠」
ゾーマ「いいんじゃね?どこぞの神もチェーンソーで殺られたとか言うし。」
ヒドラ「するとチェーンソーがロトの剣に」
ゾンビ「そして伝説へ」

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 15:11:28 ID:mYqMV7b9
数百年後
これが・・・これが勇者ロトがつかったというロトのチェンソーか・・・ 
そのチェンソーをわたし、我が部下となれば世界の半分をお前にやろう

こんなことに・・・

485 :スライム:2005/06/04(土) 16:20:19 ID:MqN7cgIK
>>474
ゾーマさま、すききらいいっていると
わるいゆうしゃにまけちゃいますよ。

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 16:36:17 ID:zR7n6zgx
ゾーマ「ブロス、またくだらぬスライムなどをつれこんだか
ブロス「ゾーマ様、なにとぞお許しください
ゾーマ「ならん!
     ブロス、おまえはまた左遷だ
ブロス「ひ、ひぃ
     それだけは勘弁してください。
     おねがいします、ゾーマ神様仏様
ゾーマ「私が仏だと?
     上司に対して早く死ねとは何たる暴言。

487 :スライム:2005/06/04(土) 17:01:42 ID:MqN7cgIK
ブロスをなんどもさせんしてるのに
すぐふっかつさせてしまってる。
ゾーマさまっていがいとやさしいんだね。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 22:37:54 ID:10ebbjbt
ゾーマ「なにやら余のところまで消臭されておらんのではないか?」
ブロス「ぬかった!コンセントが遠すぎる!」
ゾーマ「消臭されておるのかおらんのかと聞いておるのじゃ!・・・答えぃ!」
一同「ははー」
・・・ピョンコピョンコピョンコピョンコ
スライム「ゾーマ様!!これをおつかいk」
ズルッ
スライムのもっていた消臭剤がゾーマにクリーンヒット!!
ゾーマに50のダメージ!
ゾーマ「きっさまぁー!!くらえ!!」
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいてつくはどうをはなった!
ゾーマはいて(ry

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/04(土) 22:57:12 ID:zR7n6zgx
ブロス「ゾーマ様、ところでドラゴンクエストVIIIはどうでした?」
ゾーマ「おおぞらに戦う、これは名曲だ。
     おおぞらを飛ぶの優雅さと、
     何より勇者の挑戦のような旋律が良い。」
ゾンビ(けっきょく自画自賛かよ…)

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/05(日) 16:54:32 ID:szYdxThe
>>489
ゾーマ「聞こえたぞ、ブロス。」
ブロス「げっ!あの、その、いや、自画自賛ってのは…
    別にどうも…ゲフンゲフン…」
ゾーマ「自画自賛なのは当然だ。あのデブにほめる余地が
    あるとすれば、余を真似た部分だけに決まっていようが。」
ブロス「ま、まあ、そうですよね!全くその通りです。」
ゾーマ「で、お前が余の自画自賛が気に入らないとすれば、
    余の何かが気に入らないのだと結論するしかないのだが
    一体何が気に入らないのかね?
    気になって仕方ないのだが、ブロス君………」
ブロス「えーと、それは、その…何というか…ゼェゼェゼェ…」
ゾーマ「ん?どうした?さっきもせきこんでたし、
    喘息にでも罹ったか?」
ブロス「…あ…その…そうかも…ハァハァハァ……」
ゾーマ「そうか、そりゃ残念だ。じゃ、暖かい国で
    療養して来るんだな。ブロス、サマンオサの洞窟に左遷!」
ブロス「洞窟じゃ喘息の療養にならんでしょうが!」
ゾーマ「お、結構元気じゃないか。それなら洞窟でも大丈夫さ。」

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/05(日) 19:09:03 ID:CBWRGVF7
ブロスinサマンオサ南の洞窟
「で、けっきょくあの発言はゾンビがしたんですが」
ゾーマ「細かい事はどうでもよい。
     ほら、昔から言うではないか。
     あとは野となれ山となれ と。」
ゾンビ(この人には何を言っても通じまい…。)

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/06(月) 23:58:51 ID:vvc0giZO
ゾーマ「なあヒドラよ」
ヒドラ「?」
ゾーマ「ヤマタノオロチの首は8本だったな」
ヒドラ「んです」
ゾーマ「首が8本なら股は7つではないのか」
ヒドラ「は?」
ゾーマ「ナナマタノオロチではないのかと聞いておる」
ヒドラ「(知らねぇよ・・・)」


ゾンビ「アカンわ・・・」
ブロス「どうした、兄上」
ゾンビ「ワシが休日に読もうとしたド○えもんの本があらへんのや」


493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 00:39:37 ID:ly2EChtk
ブロス「ゾーマ様、これ読んでみてください」

ゾーマ「地獄先生ぬ〜べ〜『童森少年妖撃団編』か…」

ブロス「このページのこれ!ヤマタノオロチが出てますよね」

ゾーマ「首が体から放射状に伸びてるな」

ブロス「どうです?これなら首の股が8つ!ヤマタノオロチであってる訳ですよゾーマ様。ゾーマ様?」

ゾーマ(儂は美樹たんより郷子たん派だな…このつるぺた感がたまらん…)

ブロス「………………………」

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 12:24:32 ID:0Kjdm2w0
ゾンビ「ゾーマ様、そもそも字が違(ry

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 12:55:38 ID:ZcBr/fql
ブロス「ゾーマ様、何を見ているんです?」

ゾーマ「バイクの免許を取ろうと思ってな、パンフレットを見ているのだ」

ブロス「そんな物取らなくてもルーラがあるじゃないですか」

ゾーマ「お前にはバイクの良さがわからんのだ!」

ブロス「(・・・・わからねぇよ)」

ゾーマ「ま、そんなわけで免許を取りに学校へ行ってくる!」

ゾーマ「リレミト!」

ブロス「………………………」

続きヨロ

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 12:59:35 ID:V2DZiiYv

ゾーマは頭をぶつけてお亡くなりになりますた


           完
 

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 13:56:45 ID:+R5XwJzz
ゾーマ「むぅ、免許を取るには学科試験もパスせねばならぬのか・・・
ヒドラ「ベンキョウハニガテ(泣)
ゾンビ「暗記だけというのも味気ないですねぇ
ブロス「なんで私達まで(ぶつぶつ

教官「では、例題です。この標識は一方通行である。では、コレは○か×かゾーマ君どうぞ
ゾーマ「ふ・・・この大魔王たる私の行動を標識ごときで縛る事はできぬ。なのでその問い自体が無意味であっt
教官「ゾーマ君、あなたは大魔王である前に一人のライダーでしょう?ライダーならば最低限守るべきマナーと覚えるべきルールがあるのです。それが分からなければ免許は手に入りませんよ?わかりましたか?
ゾーマ「・・・ゴメンナサイ

ブロス「ヒソヒソ(わからないならわかなら分からないって素直に言えばいいのに
ゾンビ「ボソボソ(二分の一だから勘で言えばいいのに
ヒドラ「ボソリ(ハジノウワヌリ

スレ汚しスマソ(;´д⊂)だれか実技編とかもお願いします

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 15:28:04 ID:a+NJb7mu
♂勇者「ウィーッす。ゾーマさんいるう?戦いに来ましたあ。」
ブロス「あ、今ボス不在なのよ。ごめんね。
    俺でよけりゃ相手するけど。」
♂勇者「いや、ご本尊がいないのにそこまでやる気ないけどさ、
    魔王さんどっか行ってるの?」
ヒドラ「…実はバイクの免許取りに教習所に行ってるんだ。」
♂勇者「何それ。」
ゾンビ「バカナハナシダロ?」
♂勇者「いやさ、ここドラクエなんだからさ、資格ほしけりゃ
    ダーマ神殿行って転職すりゃいいのに、って思って。」
ブロス「おー!グッドアイデア!さすが勇者!」
♂勇者「なめんなよ。じゃ、俺帰るから、ゾーマさんに
    首洗って待っとけって伝えといてね。」
ヒドラ「おう、ありがとな。」

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 16:58:41 ID:kxIaS1lg
ヒドラ「>>498という事だがどうよ?」
ゾーマ「おーそれ良い、採y ブロス「駄目です!」
ブロス「資格だけ取っても駄目!知識と技術も無いのにそんな近道は駄目!
    ・・・全く近頃の若いのは楽する事だけ考えて、後の事を全く試みず・・・ブツブツ」

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/07(火) 18:38:04 ID:F4XiGp5Z
500

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/08(水) 00:14:18 ID:lACtzkaA
ゾーマ「500なんて取ろうとしてないもんねーだ!バーカバーカ!>>500の母ちゃんナイル川ー!!」

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/08(水) 00:53:55 ID:uECzYW37
神官 「よくぞ来た、ゾーマよ!今日は何を望みじゃ?」
ゾーマ「(へへへ…うまいことブロスを撒いてきたぞ)
    ウム。かっちょいいバイカーにして欲しいんじゃが。」
神官 「ゾーマは バイカーになりたいと申すか。
    修行をやりなおす覚悟はおありじゃな?」
ゾーマ「おう。……ん?修行って何のこ…」
神官 「よろしい。では、そなたはこれからバイカーじゃ!
    新しい職業に励むがよい。ではさらば…」
ゾーマ「ちょ…ちょっと待った!なんかすごく弱くなった
    気がするんだが…ステータスが半分!?なんだこりゃ!」
神官 「大魔王Lv50からバイカーLv1になれば、弱くもなろう。
    説明を聞いてなかったのか?
    仕様じゃからあきらめてくれい。」
ゾーマ「お、おいっ!そりゃ困るよ。元に戻してくれ!」
神官 「まずLv20にならんと戻せんな。すまんの。」
ゾーマ「…なんてこった。で、レベルってどう上げるんだ?」
神官 「お前、そんなことも知らんかったのか。
    魔王に属するモンスターを殺しまくるんじゃ。
    あ、あいつらお前さんの部下だったか。こりゃ失礼。」
ゾーマ「orz」

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/08(水) 01:20:31 ID:x8T6GupC
東京の休日させたかった

会社社長 志村 淳(山梨県大月市 56歳)

大魔王ゾーマ氏とみられる人物の「お忍び旅行」は失敗に終わりました。
思わずヘプバーンの「ローマの休日」と重ね合わせてしまいました。
もし私がゾーマ氏だったなら、まず渋谷界隈のカリスマ美容室へ飛び込み、
今流行の(?)小泉首相のモップヘアにウキウキ。
ソフトクリームを 食べながら浅草に行き、自由な幸せに願をかける。
時がたつのも 夢のうち。
最後の日には家族みんなでディズニーランドへ。
数々の思い出写真を、誰かがそっと手渡してくれるに違いない。
貴重な日本の思い出が心に刻まれ、いつか魔物いらない豊かな国になりたいと、
次代、次々代のアレフガルドを担う大魔王はきっと思うだろう。
そしてそれは、全て日本政府の計らいで、極秘だった。
もしこのような形で機密費が使われるなら、いくら使っても領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。
小泉首相、田中外相、 政治家の皆さん、思いやりで人の心を動かしてください。
アレフガルドの人の心までも。


504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/08(水) 02:56:52 ID:BjcqDLL7
>>501 藁

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/09(木) 19:23:47 ID:+eIbrFHu
ゾーマ「505、NOT FOUNDゲット!」
ブロス「違いますよ!」

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/09(木) 23:42:02 ID:T+KLBzQB
ゾーマ「ギャギャギャギャギャギャギャグに決まってるだろ!!!!」
ブロス「…」

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/10(金) 17:07:42 ID:c35Vc/ff
ヒドラ「ギャギャギャギャギャギャギャ…」
ブロス「対抗するな!」

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/13(月) 17:41:59 ID:ppCjkxcM
age

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/13(月) 21:49:11 ID:5dt+NAEr
あげ

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/14(火) 13:39:06 ID:JgZ2jpzO
ヒドラあげ

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/14(火) 16:49:42 ID:IOP/Edic
ゾンビ「age」
ブロス「あげ」
ヒドラ「ヒドラあげ」

ゾーマ「ゾーマage」

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/14(火) 17:36:17 ID:D6r8Xvp4
>>511
良IDハケーン

513 :女勇者:2005/06/15(水) 08:33:26 ID:LLz5KG2N
ゾーマちゃん最近いないね。どうしたんだろ?

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 09:59:09 ID:nPwLsARM
ゾーマ「ふふふ…、今から1000ゲットの為の
下準備をしているなど夢にも思うまい。」
ブロス「早すぎです、ゾーマ様…。」

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 18:54:31 ID:Lp/y0Xl0
ある休日のこと

トロルキング「見張りも楽じゃねえな・・・ん?」
スライム「あ、あの」
キング「なんだチビ助。ここは泣く子もワロスゾーマ様の城だぞ。
何の用だ」
スライム「ぞ、ゾーマ様に会いに」
キング「なに?」
スライム「ぼ、僕、この前生まれたばっかりで、
そ、それで父さんから「偉大なるゾーマ様に、一人前の
魔物として認められて来い」って言われて、
その・・・・ゴニョゴニョ」

キング「・・・そうか。立派な心がけだな・・・。
思わずジーンときちまったぜ。お前もいい
親父さんを持ったな。
待ってろ。今取り次いでやる」


516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 18:55:19 ID:Lp/y0Xl0
ゾーマ「ソードイド。ツマミを作れ。今日は1杯やる」
ソードイド「はあ」
ブロス「駄目ですよゾーマ様。昨日も飲みすぎたじゃ
ないですか。今日の凍える吹雪はいつにもまして
酒臭かったですよ」
ゾーマ「飲みたい時に飲む。それのどこが悪い?」
ブロス「明日の業務に支障がでます。今朝だって
具合悪そうにしてたじゃないですか。
(シラフの時だって支障がでるのに・・・)」
ゾーマ「ええい、ならばお前とは飲まん!
ゾンビ、ヒドラ、付き合え」
ヒドラ「フギャー」
ゾンビ「ワイ、骨だけで酒飲めへんのですけど」

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 18:56:19 ID:Lp/y0Xl0
ブロス「まったくもう・・・ブツブツ」
アークマージ「ブロス殿」
ブロス「おう、どうした」
マージ「実は門番のトロルキングからかくかくしかじか・・・」
ブロス「えーっ、まずいよそれは」
マージ「何故ですか」
ブロス「休日だからって昼間から酒盛り始めたんだよ。
そんな純真なスライムにへべれけになったゾーマ様を
見せてみろ。幻滅されるし大魔王の沽券にかかわる」
マージ「しかし話を聞いて私は感心してしまい、
はぐれメタルに案内するように言ってしまいました」
ブロス「・・・・」
マージ「ブロス殿?」
ブロス「俺が会おう。」
マージ「は?」
ブロス「俺がゾーマ様のふりをする。
酔いつぶれた大魔王より威厳はあるつもりだ」
マージ「・・・罪悪感を感じますがやむを得ませんな」

(だれか続きお願いシマス)


518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 20:01:09 ID:UeEJ9P6x
>>517

はぐれメタル「さぁ、もうすぐゾーマ様の所に着くぞ。」

マージ「おい、ちょっと。こっちに来てくれ。」
はぐれメタル「ん?スライム君、ちょっと待ってて。   ……なんだ?」
マージ「実はな…

               ………ということで、協力を頼む。」
はぐれメタル「そりゃまたゾーマ様も不甲斐ない。…わかった。協力する。」

マージ「じゃ。」
はぐれメタル「よし、スライム君。行こうか。もうすぐだ。」
スライム「あのー…今の人は誰です?」
はぐれメタル「え?…ゾーマ様の側近だよ。」

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 20:10:39 ID:UeEJ9P6x
はぐれメタル「ゾーマ様。ゾーマ様に会いたいというスライムを連れてまいりました。」

ブロス「(え、えーと…ゾーマ様になるべく近づけないと…)
         …お前がスライムか。 この私が大魔王ゾーマである!
                 話ははぐれメタルから聞いたぞ。」
スライム「は、はいっ!ありがとうございます!」
ブロス「一人前の魔物として認められて来いと言われたそうだな。
    ならば、どうすれば一人前になれるか教えてやろう。」
スライム「よろしくお願いします!」
ブロス「(とは言ったものの、どうすればいいかな…そうだ!)
    あー、まず1つ目は、こんな堕落した魔物にならないこと!
    幕を開けろ!」

開いた幕の向こうには、酒に酔ってデロデロになっているゾーマが!

ブロス「(そんな!?堕落した魔物役をやるようにヒドラに頼んでおいたはずなのに!)」
スライム「う、うわぁ……」
ゾーマ「ん?なんだそのスライムは。ブロス、一体どういうことだ!?ヒック」
スライム「ブ、ブロス?ブロスって……この方はゾーマ様ですよ!」
ゾーマ「ゾーマ様?ブロスがゾーマ様だと?冗談を言うでない。ゾーマはこのワシだ!ウーイヒック」
スライム「……お父さんの言っていたゾーマって……酒に酔いつぶれた魔物だったんだ……
     ウワァァァアアン!!!!!」

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/15(水) 20:11:26 ID:UeEJ9P6x
スライムは城を飛び出し、二度とゾーマ城に来ることはなかった

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 00:16:45 ID:ZWLE4jZL
竜王の城にスライム出てきてもウザイけどな

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 00:19:27 ID:nmMGkpxr
そしてスライムの絶望を味わうゾーマ様…

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 19:59:21 ID:4M+4xYJi
ゾンビ「ホンマにヒマや…することなくてかなわんの〜 
最近は勇者ちゃんも来ぉへんし…おい、ヒドラ!何かおもろい話ないのん?」

ヒドラ『そ〜いやこないだジパングでさ…』


導入だけ書いてみた。誰か続ききぼんぬ…orz

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 20:54:06 ID:Kh2wUZRI
最近、続きは他人任せにするのが流行ってるの?

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 22:59:11 ID:gR/XpXia
いろいろと喧嘩叩き売りしてるよね

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/16(木) 23:29:52 ID:s6VZMuI+
>>520
そして改心して、どっかで「ぷるぷる、ぼく悪いスライムじゃないよ」って言っているんだな

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/17(金) 00:19:58 ID:G/IRcNMI
ヒドラ『そ〜いやこないだジパングでさ…ウッ!?」
ゾンビ「ど、どうした!?ヒドラ!?」
ヒドラ『む、胸が苦シ…ィ……」

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/17(金) 00:59:31 ID:PVS1Qlfe
ブロス(自分の張った伏線は自分で回収しろよ…)

529 :二フラムで光の中に消えたバラモスゾンビ:2005/06/17(金) 16:53:26 ID:nURmE645
ここはどこだ?

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/17(金) 23:05:11 ID:G/IRcNMI
ヒドラ『あれ?ゾンビは?』

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/17(金) 23:23:53 ID:YHTSskC/
自分でネタ完成させてから書き込めよ

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 00:02:26 ID:6OltXmqk
>149
なんかのパクリだよね?たしかhttp://www.w-neta.com/o/m05.php

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 00:06:05 ID:1hT8XELG
パクリじゃなくてコピペ改変

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 00:16:07 ID:UQFcXKJl
つーかイオナズンガイドラインは2chネラなら誰でも知ってるネタだろう

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 01:14:13 ID:E5UHGO5a
ゾーマ「>>532の絶望は中の下ってところか。大味だがまあ悪くはない、例えるなら大衆料理のような感じだな。」
ラプ「ゾーマってばグルメ気取っちゃってるプー。
でも絶望ってそんなに病みつきになる物なのかプー?オイラも食べてみたくなったプー」

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 11:37:27 ID:R03pNQdm
ドーク「ラプさん、魔王スレに帰りましょうよ…」

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/20(月) 22:05:49 ID:XxWtNmVK
シドー「やめろやめろ!ここはゾーマのスレだぞ。
   俺達は魔王スレに帰ろうじゃないか。」

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 00:34:21 ID:HEFXeOLU
ゾーマ「別にいいよ休日だし」

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 01:40:52 ID:rCANZ9i5
オルテガ「ここもまた こおばしく(なぜか変換できない) なってきたな…。」

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 01:59:12 ID:kdO6v9e7
ゾーマ「こおばしいじゃなくてこうばしいだろ。あと醤油返せ」

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 02:01:40 ID:S9MkzXUL
ホフマン「あのぉ…来々軒ですけどぉ…ラーメン…」

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 12:25:58 ID:2SISlTDC
ゾーマ「ワシが頼んだのは、炒飯だぞ。

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 12:44:15 ID:SrUl7xC1
ブロス「餃子はまだか?」

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 13:06:32 ID:rCANZ9i5
オルテガ「本当に こおばしい(なぜか変換できない)スレッドに なってきたな。
      これも FF/ドラクエ板の サガか…」

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 16:42:42 ID:S9MkzXUL
ホフマン「えっ?あの…ラーメンと天津飯とかに玉丼って聞いたんですけど…あの…バラモスゾンビさんって居ますか?その方から注文うけたんですけど…」

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 19:12:41 ID:y/mOa4c2
ゾンビ「ごめんごめん!はいこれ料金ね……いただきま〜す♪」









ブロス「誰だよここに天津飯とラーメンとかに玉丼ぐちゃぐちゃにしてこぼした奴!!」

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 20:57:52 ID:fzdp5Aif
>>546
なぜそこまで正確に判断できるんだw

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 21:31:24 ID:OQblzSBF
ではわたくしめが

 チャーハン
   つくるわさ!!
`∧,,∧   。
(`・ω・)  。・ ・⌒)
/  о━ヽニニフ))
しー-J


549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/21(火) 23:14:36 ID:kJbEgpHM
ゾーマ 「おいっ!>>548っ!頼むからピーマンは入れるなよ!」

550 :チャーハン専門料理人:2005/06/22(水) 09:21:50 ID:+O0fNf/u
ピーマン無しだから時間
かかったけどできたよ〜
.∧,,∧
( ´・ω・)つ
    。・。゚・。・。゚・
    \・゚・ 。・/

またのご注文お待ちしてます。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/22(水) 14:38:52 ID:rTTxynVf
入れる食材が減って、なんで逆に時間かかるんだよw

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/22(水) 14:56:18 ID:mxEAgk3x
もう刻んで混ぜた後だったから箸で一つ一つ取り除いたんだろw

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/22(水) 20:02:22 ID:fykxroXA
ヒドラ『おいゾンビ、どこ行ってたんだよ…』
ゾンビ「気がついたらニフラムで飛ばされてたorz
    勇者か誰か来てたんじゃないのか?」
ヒドラ『来てたよ〜。俺気がついたら胸刺されててさ〜
    ま、戦おうとした途端休日になったからいいんだけど』
ゾンビ「じゃあ今玉座の間で談笑が聞こえるのは…」
ヒドラ『ゾーマ様と勇者ちゃんたちだな。それはそうとゾンビィ、ちょっと聞いてくれよ』
ゾンビ「そーいやなんか話そうとしてたな、ジパングでどうこうって…」
ヒドラ『そーなんだよ!それがさ、ゾーマ様わざわざジパングの中華料理店に出前頼んだんだよ!?」
ゾンビ「物好きな…」
ヒドラ『チャーハン頼んでた。ピーマン抜きで。』
ゾンビ「好き嫌いなんかしてたらグランバニアの王妃様みたいにさらわれちゃうぞ」
ヒドラ『いや作品違うし』
ゾンビ「しかしゾーマ様に出前頼めるような小遣い渡してたっけ?貯金するような人じゃないよな?前借り?」
ヒドラ『そこはそれ、ブロス名義ですよ』
ゾンビ「そしてブロスの絶望を食うわけか」

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/24(金) 17:03:16 ID:i3hGz1EP
ブロス「伝説の魔王〜♪伝説の魔王〜♪今日はゾーマ様の伝説を〜教えよう〜♪」

ブロス「ある日〜ゾーマ様は〜…

ゾーマ「今度、上の世界の人間どもを全員アレフガルドにさらってこようと思う。」

っと提案し〜

ブロス「何故でございますか?」 っと聞くと〜

凛とした表情でこう答えた…

ゾーマ「ふふふ、そうすればこのアレフガルドは絶望に暮れる人間で埋め尽くされる。
      濃密な絶望でアレフガルドが・・・・・・あふれかえるど!!」

バラモスブロス「・・・・・・・・・・・・」

全然笑えない〜♪





555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/25(土) 17:11:22 ID:BQ0fm+2S
>>554
勇者「ゾーマのギャグには・・・・・・あきれかえるど!!」
ゾーマ「勇者はアリアハンに左遷」
ブロス「ゾーマ様、手下以外の者に左遷を命じてもしょうがないですよ。
    それにアリアハンは勇者の実家じゃないですか。かえって喜びますよ」
ゾーマ「うぬ・・・・・・ならばこれならどうだ。勇者は大魔王職に抜擢。左遷ではないし、
    正義からいきなり悪の権化に身を落とした絶望は想像を絶するのではないか?」
ブロス「そんなあ。私らはこれからどうするのです?」


アリアハン王「おおゾーマよ。死んでしまうとは何事じゃ。しょうのない奴だな。もう一度機会を与えよう。
    それにしてもお主らは一体何回全滅すれば気が済むのじゃ。いくら文無しで損をしないからといって
    ちと度が過ぎるぞよ。この間ルビス殿に会うたが、精霊使いが荒すぎるといって泣いておったぞ」
ゾーマ「そんなことを言われましても…。あの元勇者、大魔王になった途端に
    ルール無視の身体強化の限りを尽くして今やHPが65535もあるんですぜ。
    呪文全制覇、闇の衣を8枚装備で職業はなぜか商人です。一体どうしろと…」
ブロス「ほんとどうしましょうゾーマ様。自分達の絶望を啜っても旨くないですよ。こうなれば最後の手段しか…」


ブロス「うまく行きましたねゾーマ様。このゾーマ城も取り戻せましたし、万々歳です。まさか元勇者が
    自分の母親にあんなに弱いとは。母親を勇者に仕立てるアイディア、もっと早く実行すればよかった」
ゾーマ「しっ、声が大きい。また叱られるぞ」
母勇者「そこ、サボるんじゃない!ここはもうあたしの城なんだから、逆らうと今夜もメシ抜きだよ!」
ゾ&ブ&ヒ&バゾ「はーい、承知しています。済みませーん!!!」

556 :ジパングの料理屋:2005/06/25(土) 23:39:52 ID:jPEdpR+9
すみませ〜ん、チャーハンの器回収にきました。

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/26(日) 16:10:52 ID:5jnxDD1F
>>503 タイーホ

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/26(日) 23:12:16 ID:LY+Qk/4y
>>556
ブロス 「え〜と・・・お皿どこ置いちゃったんですか?ゾーマ様。 おい、ヒドラ!お前首が幾つもあるんだからちょっと探して来い。」
ブロス 「あ、そうそう。ちゃんと洗って来いよ。ヒドラよ。」

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/28(火) 03:17:52 ID:+KcP2C7m
ゾーマ『おいブロス!シリコン以上にリアルな質感で人体に害の無いスライムを造れ。』
ブロス『…お言葉の意味を理解しかねますが…』
ゾーマ『おろかものめ!さっさと魔王雑談スレを見てまいれ!』


ゾンビ「(うわ…まだまだ現役やな〜あのエロ魔王…)」
「(まーった俺等の仕事増やしやがって。堪忍してほしいわ。なぁヒドラ?)」
ヒドラ「(ムーンタン(;´Д`)ハァハァ)×8」
ゾンビ「頼むで…orz」

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/28(火) 08:42:13 ID:YWQU5Ojj
ヒドラじゃん

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/28(火) 10:58:50 ID:Ho/EMSlH
>>559
♀勇者「あの魔王、勝手に人の胸をいじるつもり?」
♀僧侶「女の敵め!ますます許せなくなったわ。
    あんたもそう思うでしょ?」
♂戦士「…う、うん…(♀僧侶にやってもらって欲しいなんて
    とても言えた雰囲気じゃないな…)」
♀僧侶「なによ、その生ぬるい返事は?まさかあんたも見たいなんて
    思ってるんじゃないでしょうね!」
♀遊び人「あたしは巨乳だからいいけど、ペチャパイの人は
    やってもらうと案外うれしいかもよ」
♀勇者「こら、そこ、煽るんじゃない!」

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/06/29(水) 22:55:27 ID:8q5kW5Ts
ゾーマ様age

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/01(金) 16:15:34 ID:gHj3GXmU
フオオォォォオオォォーーー!!! 
  ∧,,∧ 
 (;`・ω・)  ゾーマ様、チャーハン作りますよ!! 
 /  o o 
 しー-J 



         ____  チーン    
         |l  l:| 
 ∩ヾ∧,,∧ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
⊂⌒( ´・ω・) 
   `ヽっ⌒ll⌒c 
      ⌒ ⌒ 


564 :ジパングの料理屋:2005/07/02(土) 20:38:35 ID:lMqv0OX2
サボってる>563の代わりにわたくしめが
 チャーハン
   つくるよ!!
`∧,,∧   。
(`・ω・)  。・ ・⌒)
/  о━ヽニニフ))
しー-J


565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/03(日) 00:22:55 ID:Ao4DfJ85
今始めて気付いたんだけど、このスレタイって「ローマの休日」とかけてるんだよな?

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/03(日) 00:39:59 ID:bCaeXyCN
暗くなるまでゾーマって

567 :バラモスブロス:2005/07/05(火) 23:28:02 ID:Pw33Nxkq
あわわわわ・・・だいぶ下層に来てしまった。保守あげしますね、ゾーマ様。

568 :ゾーマ:2005/07/06(水) 13:10:12 ID:ydSFjSFM
>>567
こやつめハハハ

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/08(金) 15:57:30 ID:z3np1p6c
ゾーマ様のチャーハン作るアルヨ
`∧,,∧
(;`・ω・)  。・゚・⌒)
`/  o━ヽニニフ))
しー-J
     アッ! 。・゚・
`∧,,∧て   。・゚・。・
(´゚ω゚)て  //
`/  o━ヽニニフ
しー-J    彡

  ∧,,∧ ショボーン
 (´・ω・)
c(_U_U ・゚・。・゚・。・
  ━ヽニニフ

よしバレてないアルネ
 クルッ ∧,,∧
  ミ(・ω・´)つ サッサ
  c(U・゚U。彡・。・゚・
━ヽニニフ

ゾーマ様、できたよ〜
`∧,,∧  。・。゚・。゚・
(´・ω・)つ\・゚・。・/

570 :ゾーマ:2005/07/08(金) 18:04:25 ID:FXEE3G87
チャーハンウマー

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/09(土) 00:11:49 ID:OUKV/+Vx
569>コピー乙!

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/09(土) 00:50:57 ID:WCq6aul5
ゾーマ「チャーハンも食い飽きたな。ブロス、絶望持って来い!」
ブロス「さっきのチャーハン、床にこぼれたのをかき集めたんですよ。」
ゾーマ「ぎゃにィ〜〜?どこの誰がそんなふざけたマネを!?」
ブロス「ほら、>>569をよく読んで下さい。」
ゾーマ「お…おえ〜〜〜ッ…もう食っちゃったのに、そんなこと教えないでくれよ…」
ブロス「でもほら、もうあたりはゾーマ様の絶望であふれかえってるじゃないですか。良かったですね。」
ゾーマ「自分の絶望なんて食えるか、アホ!!!!!!!!」

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/09(土) 13:59:15 ID:e18m2yf0
このチャーハンは、私のおごりだ。
   ∧,,∧
   ( ・ω・ ) シュッ
   (つ  と彡 /
     /  /
    / ツツー /
   .・:・。  /
  \゚:.:・//
 /  ̄ ̄ /
/     /


   ∧,,∧
   ( ・ω・ )
   (つ と)  /
     /  /
    /   /
   /   /
  /  |。.
 /   \:・.:.
/     / ゚̄:。
       ガタッ


574 :ゾーマ:2005/07/10(日) 13:42:45 ID:nSbyEiQB
床の埃とチャーハンの具がマッチしてテラウマス

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/10(日) 14:43:19 ID:kXMOs6wl
ゾーマ様・・・自分が食べたのに笑っちゃいますか

576 :ゾーマ:2005/07/10(日) 19:25:11 ID:js09QL6Y
一日一回チャーハン、これ魔王の鉄則!

577 :ブロス(モシャス):2005/07/12(火) 18:23:47 ID:XWTXJzRA
ショボイ鉄則だなwww

578 :ヒドラ:2005/07/12(火) 23:54:52 ID:y4iOax4v
ゾーマ様〜 またカンダタの色違い男が来ましたよ。

579 :ゾンビ:2005/07/13(水) 13:10:30 ID:t0y37PmL
っていうか毎回仕留め損ねるヒドラが悪いんちゃうんか。

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 09:34:39 ID:zbrRmGyh
ゾーマ様…
あっぢ〜ャ/////
 ∧_∧  ////
(;´Д)
(ιつ)
 υυ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/16(土) 11:26:03 ID:HwVyBe2L
勇者「父オルテガの仇! 覚悟!!」
ゾーマ「お、久しぶりの勇者! 相手になろう!」
勇者「いくぞ! キングヒドラ!」
ヒドラ「え、俺? ちょっと待って!」
ゾーマ「( ´・ω・`)」

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/16(土) 17:14:58 ID:e2u20lsC
>>581
ピコワロス

583 :ゾーマ:2005/07/17(日) 23:55:37 ID:KQp+7vl+
なぁブロスよDQ3のラスボスってバラモスだよな?この前シドーのやつが全然違うとか言いやがったんだ…

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 10:44:24 ID:4kUpW0xy
ブロス「ゾーマ様!ゲームは10時以降やっちゃダメって言ったでしょう!?明日も忙しいんですから早く寝て下さい!!」

ガチャッ!

(ファミコンの電源を落とすブロス)

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 15:25:37 ID:Wz8qbypV
ゾーマ「うわああああ!セーブしていなかったのに!」

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 16:40:18 ID:YKq2B5rx
ゾーマ「やっとロンダルキアを抜けて、祠にたどり着いたと言うのに。
     復活の呪文を聞いている途中にこれだ。
     貴様、私を誰と心得る?」

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 22:51:31 ID:0S6EhYW2
ゾンビ「・・・(なんでいまさらファミコンで2をやってんだよ・・・)

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 23:04:48 ID:xA6Zn3nY
ゾーマ 「だってお前らPS2やキューブははおろか、X−BOXもドリキャスもPSもサターンも64も
果てはメガドラやPCエンジンやスーファミさえ 『まだファミコンが使えるでしょ』 って、買ってくれなかったじゃないか!
ゲームボーイだって俺のは未だに白黒だぞ!」

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 23:09:22 ID:DVrtLGwr
ゾンビ「ホラ泣かないでください。
    ゼビウス貸してあげますから

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 00:02:26 ID:+2oZobOn
デスピサロは彼女いるのにゾーマさまはひきこもりのゲーマーなんですね。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 00:32:52 ID:cRt0indO
どこからともなく こえがきこえる

その彼女を 見殺しにした上
部下に騙され 自滅した小物の事か…。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 01:35:01 ID:DepHT1nG
>>589
つ3DO つピピン

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 11:33:12 ID:V2oMpuD6
ゾンビ「ゾーマさま〜、中古屋でスペランカー見つけたんで買ってきましたよ
     はい、これ。あとこれ領収証です。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 17:43:41 ID:GLqg0x9k
つ スーパーマリオブラザーズ

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 19:55:11 ID:R4rmFKeG
>>594
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/1021/marimari.mid

ゾーマ「ぬぐぐぐぐぅぅぅぅ・・・!こ、この言い知れぬ屈辱感!怒り!絶望!!
・・・結構旨いなorz」

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/21(木) 01:52:44 ID:1IZyhx1m
ブロス「ゾーマ様、ゲーム機でスネるのもいい加減にして下さい。
    絶望を管理する為に買った最新型PCでエミュばっかり
    やってるの知ってるんですからね!」
ゾーマ「それはお前が最新のPCゲームソフト買ってくれないからだろ!」
ブロス「論点をずらさないで下さい!
    それに自分で持ってないソフトをダウンロードして
    エミュやるのって違法でしょ!」
ゾーマ「何が『違法』だ!俺は魔王だぞ!!人間の著作権法なんざ糞食らえ。
    エミュもnyも我が糧、RIAJもBSAも絶望のカタマリに巻き込んで食らってやらあ!」
ブロス「わっ!いけません!お口をお慎み下さい!
    なんだかんだいってゾーマ様は人気ありますから、
    PSPのリメイクだってありえないわけじゃないんですよ!
    それまで『すくえに』の怒りを買うようなことだけは…」
ゾーマ「ふむ。さすがに他社製の『塊魂』の話をするのはまずかったか?」
ブロス「そうやってまた論点をずらさないで下さいよ!」

597 :ブロス噴火(1):2005/07/21(木) 02:11:20 ID:8iOoye7d
おてんばな女勇者「こんにちはーっ!」
ひっこみじあんな女賢者「……ぉじゃまします……」
ゾンビ「ふぁい、カロッ、いらっしゃい」
勇「アメ?」
ゾンビ「ホネ。」
勇「ゾーマちゃんいる〜?」
ゾンビ「ついさっき奥の部屋いったでよ。またゲームでねーか?」
勇「ありがとう!じゃ、また後でね〜!」

…………
………
……

ブロス「ふんふーん♪お掃除、お掃除〜♪」
サッサッ
ブ「あっ!もうっ、ゾーマ様ったらゲームしたら出しっぱなしなんですから!
えーと、……ん?
なんかカセットが増えているような……」
カチャ
ゾーマ「あ、ブロス」
ブ「あの、ゾーマ様これ…」
ゾ「ちょうど良かった。それこの前買ったスペランカーとマリブラなんだが」
ブ「!?」
ゾ「はいこれ領収書。魔王軍の経費から…」
ブ「だめですっ!!」
ゾ「そこをなんとかだな。そうだ!お前は経理担当も兼ねているではないか。」
ブ「だめったらだめです!大事なお金なんですからビタ一文でませんよ!」
ゾ「ふーむ……。うはっ!ふはははははっ!良い案を思いついたぞ!」

― つづく ―

598 :ブロス噴火(2):2005/07/21(木) 02:14:58 ID:8iOoye7d
ゾ『緊急指令!全モンスターに“あなほり”を命ずる!ノルマは一人十回!出てきたゴールドは全て我のもとに……』
ブ「わあああああ!何してるんですか!」
ゾ「だめか?」
ブ「だめに決まっているでしょう!?どうしてそんなくだらないことばっっっかり思いつくんですか!」
ゾ「そんな…くだらないって…」
ブ「どうしてちょっとでもその姿勢を勇者討伐に向けられないんですか!」
ゾ「それは…」
ブ「言い訳なんて聞きたくありません!だいたいあなたって人は!」

…………
………
……

ガチャッ

勇「ゾーマちゃん元気だったーっ?」
ゾ「…ぐうっ…うっ…」
勇「…ゾーマちゃん?
…泣いてる…の…?」

――ダッ!

勇「あっ!ゾーマちゃん!」
…………
ブ「すみません、見苦しいところをお見せしてしまって…。せっかく遊びに来て頂いたっていうのに…。」
勇「いえ。いったい何があったんですか?」
…………
勇「そうですか…。お金の事で…。」
ブ「はい。私も、ちょっと言い過ぎたかなとは思うんですけど。」

― つづく ―

599 :ブロス噴火(3):2005/07/21(木) 02:17:56 ID:8iOoye7d
勇「いいえ!そんなことないです!大事な事ですからきちんと言っておくべきだと思います!
…ゾーマちゃんも、きっと分かってくれますよ。

ブ「そうですか。そう言ってもらえると気が楽になります。」
勇「じゃあ、あたし達ゾーマちゃんを探しに行きますね。」
ブ「すみません、私が不器用だから。…こんな時、貴女達に頼るしかないんですね?」
勇「任せてください!こう見えても、あたし勇者ですから!」
賢「……ぁの…これ……」
勇「あっ、おみやげです!山で採れたハーブ!」
ブ「わあ、ありがとうね」

ナデナデ

賢「んっ……」
勇「じゃあ、いってきまーす!」
ブ「いってらっしゃい。」

…………

ゾンビ「あっ、ゾーマ様?そんなにお急ぎでいったい…」
ガコッ
ゾンビ「もごっ、もごおっ!(これっ、進化の秘ほ…!)」
グオオオオオオオオッ!!

…………

元ゾンビ「はあっ、はあっ!!
……あれ?特に何も変わってない??」

― おわり♪ ―

600 :バラモス:2005/07/21(木) 13:25:59 ID:iLMbuZj6
ゾーマ様どこだ〜?

601 :597-599:2005/07/21(木) 13:57:51 ID:8iOoye7d
キッサマアアアァァァッ!
私が何のためにわざわざ>600を空けたと思っている!?
ゾーマ様に>600を献上する為に決まっておろうが!
それをーっ!勇者一人に負けるような『中ボス』級があああっ!

……おぉ、お許し下さいゾーマ様。

(…あ〜、とか言いつつも続きのネタ思いついちゃったよ。どうしよう?…まぁ、『おわり』って書いたしいいか。)

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/21(木) 14:21:26 ID:DzmffoB1
続きキボン

603 :代魔王?(4):2005/07/21(木) 17:33:18 ID:8iOoye7d
元ゾンビ「…なんやったんや?今の…。」

勇者「ゾンちゃーん!」
元ゾ「おお、勇者ちゃん」
勇「――――!!
ねえ、どうしたの!顔色悪いよ!?なんか黒い煙も出てるし!」
賢「……つらくない……?」
元ゾ「いや、俺は大丈夫や。なんともあらへん。…それよか、ゾーマ様はどうかしたんか?
えらい急いで走って行きよったけど。」
勇「それが……。ブロスちゃんがゾーマちゃんをきつく叱っちゃったの。『無駄遣いが過ぎる』って。」
元ゾ「(あぁ…、スペランカー。あれ買ってきたの俺や。そういえば炒飯事件もあったなー。ブロス相当きてたんやなー。)」
勇「ゾーマちゃんがどこにいったか分かる?」
元ゾ「ああ。向こうに行ったから、多分『PC部屋』や。案内しよか?」
勇「ううん、ゾンちゃんは休んでて!私達が何とかするから!」
くいっくいっ
勇「何?賢者ちゃん」
賢「……ゾンビさんの背中に…紙……」
勇「……えっ?」

『お前が
  魔王やれ。
   ――ゾーマ』

勇「大変!『PC部屋』だね!ありがとう!」
元ゾ「あいつら場所知っとるんかいな?
……ま、何とかなるか。」
― つづく ―

604 :勇者パーティー残り(5):2005/07/21(木) 19:08:51 ID:8iOoye7d
いっぴきおおかみな女盗賊「…ふう、かったるいわ…。」
きれものな男戦士「勇者さん達行っちゃいますよ。いいんですか?」
盗「いいのいいの。どうせあたしは用事ないんだから。ここで座って待ってるわ。あんたこそ、行かなくていいの?」
戦「そんな…!あなたをここに一人置いていくなんて危ない事できるわけないでしょう!?」
盗「…自惚れないでくれる?この際だからはっきり言っておくわ。元魔法使いだかなんだか知らないけど、賢いだけでひ弱な戦士なんて邪魔でしかないの。私の足を引っ張らないで頂戴。この主張に文句があるなら、その性格をなんとかしてから出直すことね。」
戦「ぐっ…。それでも…僕は残ります。」
盗「…勝手になさい。」
だいまじん「ガハッ、お取り込み中悪いねぇ!ねえちゃん暇なら俺等の相手しないかい?」
戦「くっ!やるか!?」
盗「馬鹿!剣をしまいなさい!今日は休日よ?…あなた達、なかなか良い『武器』を持っているようね。いいわ、相手になりましょう。」
だ「ガハッ!」
バルログ「ウチは強いどすぇ?」
ヒドラ「おっ!面白そうだな!俺もまぜてくれ!×8」
― つづく ―

605 :勇者パーティー残り(6):2005/07/21(木) 19:14:53 ID:8iOoye7d
バルログ「くっ、ツーペア」
だいまじん「ノーペア」
ヒドラ「くくっ、フラーッシュ!×8」
盗賊「…フルハウス。」
ヒ「また負けたあああっ!×8」

戦「(…強い。流石、あの若さで全特技・魔法習得者(オールマスター)は伊達じゃないって事か。
それに比べ僕は中級魔法止まり…。)」
↑遠くで座っているからヒドラの『また負けた』しか聞こえていない。

ヒ「おかしい!強すぎる!お前イカサマしてねーか?×8」
盗「…失礼ね。ならどうぞ。調べたら?」
ヒ「…むぅ、無い。×1」
盗「…実力の差ってやつ」
ヒ「てめっ、終いにゃ喰うぞこら!×7」
盗「あらあら、そんな事言っていいのかしら?」
ヒ8番「そうだぞ兄弟、よく考えてみろ。俺等は頭こそ8つだが、腹は一つ。そんな沢山食べたら腹壊すぞ。」
盗「あら、この中では8番が一番賢いようね」
ヒ他「ぐっ」
ヒ7番「…実は俺も同じ事思ったんだよね〜。」
ヒ他「あ!てめっ!×6」
ヒ「まぁ、アレだ。さっきのはほんの冗談だ。つーわけで続きをするぞ!×8」

盗「…はぁ。(…単純)」
― つづく ―

606 :合流(7):2005/07/21(木) 19:56:21 ID:8iOoye7d
勇「あ!お〜い!盗賊ちゃん!」
盗「…あぁ、終わったか?」
勇「ううん。それがね、ゾーマちゃんが『PC部屋』ってとこ行っちゃって探してるの!」
バ「えぇ?折角勇者ちゃんが来てくれてるっていうのに?」
勇「はい…。それで『PC部屋』はどこにあるんですか?」
バ「ちょっと待ってな、今地図を描いてあげるから。」
キュッキュッ
バ「……と。こんなとこでっしゃろ。わかります?」
勇「はい!ありがとうございます!賢者ちゃん行こ!盗賊ちゃん、また後でね〜!」

戦「…僕は無視ですか…」
盗「うわっ!あんたいつから後ろに!?」
戦「…今ですよ」
盗「…つうか、場にいないあんたが100%悪い。」

だいまじん「さてっ!わしらも行くとするか!」
ヒドラ「ゲハッ、ゾーマ様はまた拗ねておいでか!」
だ「ガハハッ!困った魔王様だ!バルログ、酒はあるか?」
バ「はい。後から持っていきます〜。」
だ「任せた!ねえちゃん達、ここにいても詰まらんだろ!一緒にくるかい?」
戦「…そんな魔物と杯なんか…」
盗「…そうね、行くわ。」
戦「行きます!」
盗「…邪魔。」
ヒ「ゲハッゲハッ!」
― つづく ―

607 :600ゲト(8):2005/07/21(木) 21:02:00 ID:8iOoye7d
ゾーマ「(いいんだ、わしにはまだキリ番ゲットがある。これを機に専念できるというもの。)
……おお、わしのスレちょうど600が空いているではないか!」

ろっぴゃくげt

ゾ「むむ、毎度ながらキーボードは難しいな……。」

600:バラモス
ゾーマ様どこだ〜?

ゾ「なっ……!…お、…お、…おおおーーーっ!(男泣き)」
…………
勇「ここね!」
…ぉぉぉーーーっ…!
勇「…なんか聞こえるけどッ!」
賢「……泣いているの……」
ガチャガチャガチャ…
勇「くっ、扉に鍵が!鍵穴も見あたらないから最後の鍵も使えない!」
ダンッダンッ!…ゾーマちゃん開けてーっ!…
ゾ「うるさい!扉を叩くな!…どうせお前達、わしを笑いに来たのであろう!こんなロクにキリ番もゲットできない惨めなこのわしを!」
…そんな事ないのに!ひどいよ…
ゾ「ぐっ…。し、知らん知らん知らん!帰れっ!」
…………
勇「…どうしよう…。来たはいいけど、何て言えばいいのか分からないよ…。」
賢「……頑張って勇者様…貴女は希望の光…貴女の呪文(コトバ)はきっと心に届くはず……なの……」
勇「うん、あたし頑張る!」
― つづく ―

608 :ブロスの反省(9):2005/07/21(木) 22:10:30 ID:8iOoye7d
ブロス「ふぅ…。はぁ…。あれは…。違うのに…。」
バルログ「ブロスはん。何、台所で辛気くされてるんどす?」
ブ「あ、バルログさん。みっともない所を…。」
バ「何か悩み事どすか?」
ブロス「そんな!魔王軍の最高執務官であるこの私が、悩み事なんてあるわけ…」
バ「ふーん。…ゾーマ様…」
ブ「ビクウッ!」
バ「…やっぱり。…コホン、いったい何をしたんですか?」
ブ「それが…」
…………
バ「なるほどねぇ…。」
ブ「…はい」
バ「確かにブロスさんの言い分は正しいかもしれない。でもね、言葉は時として人の心を傷つけるの。叱る事も大事だけど、本当に必要なのは理由を理解させる事じゃないかしら?」
ブ「はいっ…!」
バ「それが分かっているのなら、あなたが今すべきことは決まっているでしょう?勇者ちゃん達に任せっきりでいいのかしら?」
ブ「いいえ!失礼、ちょっと席を外しますね!」
バ「はい、行ってらっしゃい。」
ブ「バルログさん、ありがとうございます。」
バ「いえいえ、……あっ、お酒の場所分かります?」

…………

バ「あらまあ!…ふふっ、今晩はえらいご馳走どすな〜♪」
― つづく ―

609 :心の鍵(10):2005/07/21(木) 23:04:50 ID:8iOoye7d
勇「…ゾーマちゃん…あたしの力じゃここまでだって事?」
賢「……そんなことはないわ……貴女は諦めちゃいけない人なの……」
勇「でも――!」
だいまじん「いよーう勇者ちゃん!ガハッ!最強の助っ人登場ってな!」
ヒドラ「最大の間違いじゃねーのか?ゲハッ!」
盗「…来たわ。(…あー、うるさい。)」
勇「盗賊ちゃん!みんな!」
戦「(…ドラゴンさん?足噛んでます、足。噛んでます、足。)」
勇「――ッ!でも…、ごめんなさい。あたしの力じゃ…」
だ「なあーに!勇者ちゃん達はよーく頑張ったさ!後はわしらにどーんと任せてくれい!」
………
ゾーマ「無茶苦茶うるさい奴らが来た……。…本当、勘弁してくれ…。」

おーいッ!!ゾーマ様ァ!!そんな部屋に籠もっていないで出てきてくだせえッ!!

ゾ「……イライラ……」

ゲハッ!!無視されてやんのッ!!ゲハッゲハッ!
うるッせえヒドラァッ!!おまえやってみやがれ!
ゲハッ!任せろッ!ゾーマ様いちの部下ァ!!こーのヒド…
なァにい〜!?てめぇにその肩書きはそぐわねえぇッ!!

…………

盗「(…だめじゃん。)」
― つづく ―

610 :心の鍵(11):2005/07/21(木) 23:58:53 ID:8iOoye7d
バルログ「お酒お持ちしました〜♪あとおつまみも!」
だいまじん「おぉーっ!!ようやく来たかァッ!これが無くてはやっていられんわッ!!ヒドラッ!おまえも呑めッ!!」
ヒドラ「あぁーっ!!呑むともッ!!呑むぞおっ、呑むぞおっ?ぷはあーっ!うまい!!ゲハッ!ゲハッ!」
…………
ガーッハッハッハッ!!
ゲーッハッハッハッ!!
ゾ「…うるさい、うるさい、うるさい…」
アレフガルドに絶望が――あふれかえるどッ!!
ドワッハッハッハッ!!
ゾ「――――ッ!」
…………
盗「(…凄い…なかなかの演技派だわ。バカと思って見下しすぎたようね。ギャグは寒いけど…。)」
ドンッ!…貴様等ッ!黙れ!うるさいぞ!
…………
しーん……
ゾ「(…ん?どうしたのだ?これくらいで急に静かになりよって。しかし、ここで出ていったら負けかなと思う。)」

…ブロスちゃん、今だよっ!…

ゾーマ様……

ゾ「(ブロス…!)」

ゾーマ様、先程は大変失礼を致しました。そのままで、どうかお聞き下さい。私は……

…………
………
……

元ゾンビ「ゴホッ!ゴホッ!(…風邪かこれ?)」
― つづく ―

611 :和解(12):2005/07/22(金) 00:46:29 ID:kt64Psn9
どうか!この私めをお許し下さい!
ゾーマ「――あー、そのー、なんだ。ブロスよ。」
はいっ!
ゾ「わしの方こそ、悪かった。ほんの出来心だった。今は反省している。許せ。」
ゾーマちゃん!?
ゾ「いや、許して下さい。ごめんなさい!勇者ちゃん達も、魔神も、ヒドラも、みんなみんな。そしてブロス。本当に、迷惑をかけた!
そなた達の思いやりが、ひしひしと我に伝わった。」
ではっ!
ゾ「ああ。」
出てきて頂けるのですね!
ゾ「ちょっと待っていろ?今鍵を……」
つるっ
ゾ「…お前達、騒ぐなよ?……鍵が溶けてて開けらんない。」
えぇーっ!!どうすんですか!?
ゾ「知るか!誰だこんな悪辣非道な事した者はっ!」
盗賊ちゃんできる!?
…いやー、鍵穴溶けてるから無理。
かくなるうえはぁッ!ゾーマ様お下がり下さいぃッ!!わしのコブシで扉ごと破壊しますぞッ!

待つの!!

…………
勇「…賢者…ちゃん…?」
賢「……アバカム……」
ガチッ…ギイイイィ…
一同「(……はじめから使えよ……)」
賢「(……やぼなことはいわないの……)」
― つづく ―

612 :清き宴(13)、ゾンビの苦悩(前編):2005/07/22(金) 02:10:28 ID:kt64Psn9
だいまじん「まあっ、何はともあれ一件落着ッ!ようやく主賓の登場だッ!!水ばっか飲んでも盛り上がらねぇってもんよ!」
ゾーマ「お前達……」
だ「なァ、ヒドラ?…おや、ヒドラはどこだ?」
ヒドラ「ゲハッ!ごきゅっ…うまっ!」
だ「てめえっ、一人でおっぱじめながったなァッ!?」
勇「あはははははっ!」
バルログ「さあ、みなさん!今夜はご馳走どすえ〜♪ブロスはんの愛の手料理!」
ブロス「なっ!」
ヒ「うめっ!ゲハッ!」

…………
………
……

元ゾンビ「ゴホッ、ゴホッ!ゲホオオオッ!」
ポロッ
*「ピキィィィッ!」
ゾンビ「うわっ!何か出てきた!気持ち悪うっ!」
*「はじめまして!ボク、しぇんろん!貴方がパパさんですか?」
ゾ「…えっ?(…まぁ、俺から出てきた訳やし)…せやな。俺がパパさんやな。」
*「ボクはしぇんろん!願いを一つだけ叶えます!でも貴方はパパさん!二つ叶えます!」
ゾ「(…こいつヤバいんちゃうか?)まぁ、しぇんろんはマズいやろ?せめて『神竜』にしとき。」
― つづく ―

613 :ゾンビの苦悩(後編)、宴の後(14):2005/07/22(金) 02:13:56 ID:kt64Psn9
神竜「願いは叶えられました!あと一つ叶えられます!」
ゾ「はぁ、もうええわ。(そもそもペット禁止やし。こいつ一生この暗黒世界で暮らすんは可哀想やもんな。)…お前、こんな暗いとこやない、明るい世界で暮らすんや。…天界へ行き。」
神竜「願いは叶えられました!ありがとう!優しいパパさん!」
ゾ「…ええって。“大きくそだて”よー。」

…………
………
……

〜 翌朝 〜

ブロス「…ゾーマ様。いかがなさいます?今ここには我々と、無防備な勇者一味が居ります。お分かりですね?」
ゾーマ「ああ。魔神よ」
だいまじん「はっ!」
ゾ「勇者達を城の門まで運んでまいれ」
だ「御意に。」
ゾ「それとこれは餞別だ。…勇者達よ、次はないと思えよ。」
ブ「ゾーマ様…」
ゾ「戻るぞ!」

…………
………
……

勇「うううっ、未成年なのに頭が痛い〜!…あれ、みんな起きてたんだ?」
盗「貴女が一番最後よ。」
勇「んん?…これ『キメラの翼』だ……みんな……」
賢「ルーラ」
戦「唐突すぎませんかー!?」

― 最終話へつづく ―

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 02:15:08 ID:2dzmWK/t
ここってSSスレだったの?

615 :変わらない日常(最終話):2005/07/22(金) 02:36:48 ID:kt64Psn9
だいまじん「ゾーマ様ーッ!一緒にポーカーやりませんかいッ?あれ以来はまっちゃったんですよッ!」
ゾーマ「ん?なんだそれは。」
ヒドラ「うぞっ!ゾーマ様ポーカーを知らない!?」
ゾ「むっ…」
ブロス「いやいやいや!マイナーな『トランプゲーム』ですからねぇ!ゾーマ様が知らない事も…」
ゾ「ああ、トランプを使ったアレか。知っておるぞ!…ルールはちとうろ覚えじゃがな。わしが知らないなどとは無礼だぞブロス。」

…………
………
……

ゾンビ「なあ、バルログさん?俺のホネ知らんか?」
バルログ「まあまあ、ゾンビはんたらご冗談を。骨ならご自分で沢山お持ちでないですか。」
ゾ「そうやなくてな、俺のお気に入りの『スカイドラゴンの骨』や。どこ探しても無いんや。」
バ「まあまあ、ちょっとお役に立てなくてごめんなさいね。」
ゾ「いや、気にせんと。代わりもある事やし。ほんなら見かけたら教えてな。」
バ「はい〜。」
ゾ「……どこいったんかな〜?」

― 終わり♪ ―

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 03:49:29 ID:kt64Psn9
>614
いや過疎化してるし、いいかなと。つい出来心で。
正直、長文すまんかった。
今は反省している。許せ。

スペシャルサンクスは>600と、パクらせてもらった元ネタのみなさんだ。

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 06:55:59 ID:NDVbEH50
(´∀`)面白かったからいいんじゃねーの

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 07:06:28 ID:/esruIdb
…面白いか?

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 08:05:13 ID:ltuNiwS0
面白いかどうかはさておき、過疎スレだから別にいいだろうとは思うな。

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 11:32:41 ID:kt64Psn9
今までの流れを断ち切ったことも併せて、すまなかった。
みんな、ごめんよ。
もう、一日かけて人様に迷惑かけるなんてどういう了見なのかと、自分自身に小一時間。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 22:03:08 ID:2buCYpW6
>>620
面白かったよ。GJ!

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/23(土) 00:54:14 ID:7uVw/laY
オルテガ「オラア!」
ヒドラ 「ギャース!」
♂戦「あっ、先客がいますぜ!」
♀僧「キンちゃーん、ゾーマのおっさんいるう?」
ヒドラ 「い…いるけど、この覆面パンツが邪魔で通れないぜ…
   うおおおおおお!フンガー!くらえーっ!」
♀勇「あら、そう。じゃあ終わるまでピクニックにしましょう。
   キンちゃんがんばってね!」
ヒドラ 「お、おう!俺の分もとっといてくれや!」
オルテガ「そ、その声は…まさか、我が娘ではないか…?」
♂魔「リーダー、あれはまさかオルテガさんじゃ!?」
♀勇「いやーね、んなわけないでしょ。あんな覆面パンツが
   この麗しき勇者様の父親だとでもいうの?
   ほら、マヨネーズ取って頂戴。」
♂魔「ははは、そりゃそうだ。はい、西洋カラシもどーぞ。」
♂戦「あっ!今の一撃効いたぞっ!ヒドラの奴負けるか!?」
♀僧「えいっ!ベホマ!」
ヒドラ 「ありがてえ、助かった!」
♀勇「えらいっ!ぐっじょぶ、僧侶!」
♂魔「いーぞー!覆面パンツなんかに負けんなよ、ヒドラ!」
♀僧「こらっ!どさくさにまぎれてあたいのキュウリサンドを取らないで!」
♂戦「けちけちすんなや、一杯あるのに。お、覆面パンツ負けそう。」
♀僧「そんなくだらんことでごまかされないわ!キュウリサンド返して!」
オルテガ「うおおおおおおーーーーむすめーーーーーーーッ!」
♀勇「うるせえ、そこ!僧侶、オス共からキュウリサンドを取り返せ!」
♂魔「おーいボス、覆面パンツ負けちゃったぞ。どうする?」
ヒドラ「ぜえぜえ…勝った…勇者ちゃん、俺にもキュウリサンドくれ。」
♀勇「残念、あんたが覆面パンツに手間取ってる間に食べちゃいました。
   じゃ、みんな、メシ食ったら出発しましょか。」

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/23(土) 01:03:30 ID:Itz48w9O
ヲイ

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/23(土) 03:15:04 ID:6iusJqOU
♀勇『もぅサイアク!あたしの服をお父さんのやつと一緒に洗わないでって言ったじゃん!!
   おかーさん!これもう着たくないから捨てといてっ!』
   『じろじろ見てんじゃねーよ変態オヤジ!見料とんぞ。』

覆パン『やはり勇者の娘も結局は人の子か…思春期が恨めしいなぁ…』



625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 12:02:19 ID:vSMH8agi
オルテガがなんかかわいそうだww

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 14:19:54 ID:h/PqgF64
トンベリ「・・・」
ゾーマ「何だ?このチビは?」
プス!!
ゾーマ死亡・・・。



627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 00:00:03 ID:KjtIG0zD
こんな形で夏が訪れるとは・・・・・

628 :ゾーマ:2005/07/25(月) 12:38:00 ID:637CvRu7
ブロスよ、ワシのかわりに夏休みの宿題である、魔王の友を今日中に終わらせといてくれ。わ か っ た な ?

629 :バラモスブロス:2005/07/25(月) 12:42:24 ID:NeiNbeK8
ヒドラよ、ワシのかわりに夏休みの宿題である、魔王の友を今日中に終わらせといてくれ。わ か っ た 
な ?




630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 13:19:49 ID:7HtUrMPd
ヒドラ首1「魔王の宿題なんて解けるワケないよな。」
ヒドラ首2「テキトーに埋めときゃいいんじゃね?」
ヒドラ首3「そだな、え〜問1。絶望した人間がさんにんいます。じゅうにんにするにはあと何人絶望させればいいですか?」
ヒドラ首4「ぷっ何これ?魔王ってこのレベルかよ!」
ヒドラ首5「笑っちまうよな!じゃおまえさっさと答え書けよ。」
ヒドラ首2「え!俺かよ?いやおまえがやれって。」
ヒドラ首3「う。せ、正解書かなくても良くね!?」
ヒドラ首1「そ、そうだよな!?俺らの宿題じゃ無いしな!!」



ゾーマ「…ブロス。宿題は…、おおっ全部出来てる!
でかしたぞ!ブロス!」
ブロス「いや〜、苦労しましたよゾーマ様。」

631 :ゾーマ:2005/07/25(月) 20:35:53 ID:yHXu6tu/
暑さでうだる民の絶望、そして8月末には
宿題に追われる小童の絶望が楽しみだな・・・

しかしなぜ俺の部屋にクーラーがないんだ?

632 :ブロス:2005/07/25(月) 21:40:47 ID:gYM30Jcm
クーラーがないならマヒャド使えばいいじゃないですか

633 :ヒドラ:2005/07/25(月) 23:00:57 ID:637CvRu7
激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎激しい炎

634 :ゾーマ:2005/07/26(火) 00:56:22 ID:1SEWhgdn
ヒドラ、イシス周辺の砂漠に左遷。
オアシスとピラミッドへの進入禁止。

635 :バラモス:2005/07/26(火) 12:31:05 ID:UYPC+dsV
ちょっとゾーマ様!!ヒドラをイシスに送らないでくださいよ!せっかく自由研究で、ぐんたいガニの生体について調べてたのにヒドラの炎でみんな美味しそうに焼けちゃったじゃないですか。(むしゃり)

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/26(火) 12:37:56 ID:1SEWhgdn
ブロス「ゾーマ様、これをお使い下さい」
ゾーマ「おお、氷か!でかした!」
ひょいっ パクッ
ブロス「あ……」
ゾーマ「ぶほおっ!なんあほえは!(なんだこれは!)」
ブロス「ドライアイスでございます」
ゾーマ「ひはあっ!(キサマッ!)」
…………。
オロオロ。(……舌に張り付いたんだが、どうしろと?)

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 04:34:10 ID:dPiRDqYg
  l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  魔王らしくないゾーマに絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /


638 :1/5:2005/07/28(木) 08:54:48 ID:Uf39y4FW
わたしキングヒドラは早目の夏休みを頂戴した。
まるでニュースキャスターのようで私の自尊心が満たされる。
この休暇を利用してマイラ秘湯めぐりをしたかったが妻子が嫌がる。
仕方ないのでメルキドファミリーランドに行くことにした。
ガライとかぬかす薄汚い旅芸人のコンサートで娘は満足してくれた。
妻は格闘場で私の少ない稼ぎをドブに捨てながら狂喜した。
私はといえば秘湯マニアということもあって毒沼の湯を楽しませてもらった。
「メルキド湯 アレフガルドに あふれかえるど」
思わず詩を詠んでしまう。我ながら名作だと思った。

さて休暇を満喫した私は城に戻った。
すると近くの墓場で葬式が行われているではないか。
動く石像の母子が見える。母親の嘆きが胸を突く。
「ねえ、もう父ちゃんは帰ってこないの?」子供の一言が胸を締め付ける。
年老いたアークマージがつぶやく「長生きはするもんじゃなかったわい」
「むかしは・・・」とドラゴンゾンビが言いかけてやめた。

639 :2/5:2005/07/28(木) 09:00:52 ID:Uf39y4FW
「ここはゾーマ様のお城だ」
「ゾーマ様に呼ばれてきたのか?」
普段から警備を厳重にさせている私としては部下の振る舞いに満足している。
しかし兵士が「嘘をつくな。お前のような奴が来るなど知らされておらぬ」
と言うのには驚いた。
おいおい、八本も首があるのに炎は二回しか吐けない優しい上司の顔を忘れるか?
私は運転免許証まで見せたが兵士は取り合ってくれない。
保険証を実家に忘れてきたからこれ以上はどうしようもない。

仕方なく私は勝手口から城に入る。
台所は殺伐としていた。どうやら絶望が足りないらしい。
いったいどういう事なのかと私は思った。
バルログに問うた。しかし何も語ろうとはしない。
トロルキングに話しかけた。聞いた私が馬鹿だった。
はぐれメタルに聞こうとした。
逃げられた。

640 :3/5:2005/07/28(木) 09:05:02 ID:Uf39y4FW
私は玉座の間に急いだ。
しかし回転床が私を阻む。
設計に私が関わってなければ作った奴に激しい炎を食らわせてやりたい。
焦ったせいか橋を越えた所で覆面姿の半裸男を突き飛ばしてしまった。
「わたしはもうだめだ。そこのたびのひとよ・・・」
男は死んだかもしれない。しかし今はどうでもよかった。

玉座の間は暗い。いつも以上に冷気と闇に満ちている。
玉座のそばにいる踊り子が阿呆のような顔をして舞っている。
「ゾーマさまはりっぱなかたですわ」
「ゾーマさまのためならなんでもいたしますわ」
見るからに下品な踊り子だった。
全身から品性のなさがにじみ出ている。
なぜ玉座にこんな連中を侍らせているのか?
仮にも大魔王たるもの側近は選ばねばならぬ。
少なくとももっとましな踊り子を侍らせるべきだ。
あんな骨みたいな奴と太った中年が趣味なのか?

よく見ればふたりは女装したゾンビとブロスだった・・・

641 :4/5:2005/07/28(木) 09:10:18 ID:Uf39y4FW
「ゾーマさまっ!」
私は叫んだ。大魔王は凍てつくような視線を私に突き刺す。
「お前はどこから入ってきたのじゃ。あやしいやつめ!」
いきなり私はソードードに両手をつかまれた。
首が八本あっても手が六本ある奴には勝てない。
私は牢屋に放り込まれた。

牢から出るのは容易い。牢番が呟く。
「私は眠っている。だからこれは私の寝言だ。確かに最近のゾー・・・」
寝言は寝てから言ってほしかったので私は兵士の頭を殴ってやった。
私は冷静に玉座の間のことを思い返した。
ここで脳裏にサマンオサという地名が浮かんだのは私だけではあるまい。
とりあえず私は抜け道を使って城を出ようとした。
もちろん入り組んだ迷路だ。設計に私が関わっていなかったら(ry

ふと私は立ち止まった。
途中の牢に白骨化した死体があった。
「ゾーマさま・・・」
全アレフガルドが泣いた。

642 :5/5:2005/07/28(木) 09:12:24 ID:Uf39y4FW
一方玉座の間。
ゾンビ「おほほほほ」
ブロス「おほほほほ」
ゾーマ「いい加減にやめぬか。気持ち悪い」
ゾンビ「気持ち悪いて、そんなひどい」
ブロス「だんだん自分に踊り子のセンスがあるような気がしてきたわ」
ゾンビ「わしらこれで失業しても食っていけるな」
ブロス「駄目よ、ゾン美。ほらプロ意識を持って」
ゾンビ「そうねブロ子。全アレフガルドが私たちを待っているわ。」
ブロス「デビューね。『スーパーバラモスブラザーズ』とかいいんじゃない?
    人気出るかもよ。あたし達主役のゲームできるかもよ」
ゾンビ「B-DASH!」
ゾーマ「・・・」
ゾンビ「ゾーマさま。そんなに冷たい目で見ないでよお」
ブロス「そうよ、もとはといえば罰ゲーム賭けてゲームしていたのに」
ゾンビ「負けたからって『俺が負けるわけがない。お前たち、負けたのは
    ヒドラだ。ヒドラが罰ゲームだ』って言ったのはゾーマさまよ」
ゾーマ「だってあれイカサマじゃんか。絶対に俺が負けるわけねえもん」
ブロス「そんなことないわよ、ひどいわよねー」
ゾンビ「ねー」
ゾーマ「・・・で、ヒドラはどうなったんだ?」
ブロス「キングヒドラは」
ゾンビ「ヒドラは」
ヒドラ「ラーの鏡を探す旅に出ました」
ゾンビ「旅に出ました」
ゾーマ「もーえーっちゅーねん!」

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 11:19:14 ID:sX2GEV6K
ヒドラカワイソス

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 19:51:13 ID:aG7ajH7U
ゾーマ「暑い暑い暑い!」
ブロス「そんな暴れないで下さい」
これが原因で地震が起こった

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 20:22:08 ID:lSPs8zkm
ゾーマ様は茨城在住なのかぁ。

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 23:19:47 ID:Qneabr8i
ゾーマ 「わかった、もう暑いからって暴れたりしない。 だから誰かサーティーワンのアイス詰め合わせ買って来い。 俺様の好物のストロベリーチーズケーキとキャラメルリボンは必ず入れろよな。」

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 23:22:35 ID:Za7rd7pv
>638ー642
ヒドラは雄々しい肉棒を黒々と光らせ… まで読んだ

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 04:18:45 ID:TVRBT9cl
ブロス「大変ですゾーマ様!!
ゾーマ「何かあったのかぁ?
ブロス「先ほどゾンビと勇者たちが戦ったのですが…
ゾーマ「ん〜?それで〜?
ブロス「なんと頭蓋骨を奪われてしまったんです!!
ゾーマ「頭蓋骨投げて戦うからな…愚かな奴よ…
ゾンビ「ゾーマ様〜助けてください〜!!
ゾーマ「だぁ!!来るな不気味な奴だ!!…不気味なのは元からか…それにしても首がないくせに喋ったり泣いたり…しかたないな…ヒドラ!!
ヒドラ「何ですか〜?
ゾーマ「フン!!
ぶちぃっ!!
ヒドラ「ぎゃわわわわわわっ!?


649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 04:28:28 ID:TVRBT9cl
ブロス「ヒドラの首をちぎるなんて…!!
ゾーマ「一本減ってもかわらんだろう…ほら気分はどうだ?
ゾンビ「…………………………
ブロス「…?うまくくっついてないんじゃ…?
ゾーマ「サイズに無理があったようだな…じゃあ同じサイズの奴は…
ブロス「な…なに見てるんです…って痛いっ!!首が取れる〜!!
ゾーマ「フン!!
べきゃ!!
ゾーマ「おわっ!?潰れてしまった!?ど…どうしよう…!?ヒドラ…?
ヒドラ「…………
ゾーマ「…………


勇者「何で首を取り返さないで移植する選択に決めたの?


650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 11:08:00 ID:/8v1t8eU
ゾンビキメラがあらわれた!
ヒドラがあらわれた!
バラモスブロスがあらわれた!
ゾンビキメラのこうげき!スカ!ゾンビキメラは相手が見えず、攻撃がヒットしない!(首がうまく付いていないので)
ヒドラのこうげき!ヒドラは弱っているのでうまく動けない!
バラモスブロスはしんでいる!
・・・
勇者「こいつら放っておこうな。相手したら可哀想じゃん」

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 19:37:39 ID:TVRBT9cl
ゾーマ「ふぅ…新しい部下調達せんとなぁ…思い切って隠しダンジョンにも手をのばすか!
まずダーストロルに…バラモスエビルに…メタルキメラ!完璧だ!!
えっ…?あいつら神竜の言うことしか聞かないの…!?
しかたない…エッチな本を20冊ほど貢いで…」


♀セクシーギャル勇者「私あいつの本読んでこの性格になったの?…なら怠け者のままで良かったよ

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 20:15:55 ID:TVRBT9cl
3部下「ゾーマ様〜!
ゾーマ「おっ!?3人とももとどうりではないか!!」
ヒドラ「通りすがりの賢者に治してもらったんです!ほら、ブロスなんか完全に生き返ったんですよ」
ブロス「死した者に再び命を与えるとは…さすが賢者ですな!」
バラモスゾンビ「そうかな…?
ブロス「どういう事だ?
バラモスゾンビ「命ある者は必ず死ぬ。これは絶対の掟。
そして死した者は必ず土に帰らなければいけないと思う。
ブロスが生き返ったのは嬉しいけど…自然の摂理に手を加えるようなマネは絶対にいけないと思う。

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 20:21:53 ID:TVRBT9cl
ブロス「君の言いたいことはわかる。でも死してなお存在できる喜びもあるのでは?
バラモスゾンビ「バカバカしい…死んだらもう存在理由なんて無いんだよ。
僕にはその喜びなんて分かりたくもないね!
ヒドラ「じゃあ今日ゾンビと呼ばれる者たちはどうなる?
存在理由はわからんがたしかに存在しているじゃん
バラモスゾンビ「彼らは意志を持っているわけじゃない。動く屍。物なんだよ。
そんな奴に存在もクソも無い。それとも?自分の意志を持って動き回る屍が存在するのかい?
僕には想像できないよ

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 20:25:39 ID:TVRBT9cl
ゾーマ「……………………………
たしかに意志を持って動く屍など身の程知らずにも程がある…
ブロス「もはや神を冒涜してますね…
ヒドラ「死人が出しゃばるなって事か!
バラモスゾンビ「良かった…納得してくれたみたいだね…
ゾーマ「よし!ブロスとヒドラに復活最初の命令をする!
ブロス・ヒドラ「はっ!


ゾーマ「そのバカを埋めてこい
ブロス・ヒドラ「喜んで!!

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 23:26:56 ID:0XUy8HD7
ブロス 「ところでゾーマ様、こんなゲームを買ってきたのですが・・・」

ttp://appleofdiscord.seesaa.net/image/neko2.swf

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 20:56:32 ID:O8Aj/v6X
ブロス「ゾーマ様、見ましたよ!ワルかっちょいい!
    やれば出来るじゃありませんか!
    自分のスレでもこの調子で頑張って下さいよ!」

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1121344974/83

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 22:09:14 ID:OWL3uKFk
チェックメイトワロスw

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 07:50:46 ID:BfWJJuND
しかし次ターンで凍てつく波動×2をするお馬鹿なゾーマ様

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/04(木) 16:44:42 ID:rCukFlR8
【7:12】キングヒドラのゲ、ゲッハッハで起床。まだ眠い。顔を洗う。俺の体温は低いから水が冷たくなる。軽く震える。
【7:22】朝食だ。今日も人間の絶望ををすする。苦い。イヤになる。
「石化解けやコラ」ルビスの言葉だ。うるさいんだよ。俺に逆らうからこうなったんだろ。
「解けオラ」うるせぇんだよこのルビスが。ヒゲを書いて黙らせた。
【7:35】ダルい勇者待ち。城ではうるせぇキングヒドラがわめいている殺すぞ。
【7:43】「助けて〜!」バラモスブロスが叫んでいる。俺にどうしろっていうんだよ。
【7:50】バラモスブロス救出。ルビスに軽い呪いをかけられたらしい。うだつの上がらない奴だ。
【8:03】今日も真っ暗だ。気分が盛り上がらない。早く魔界へ帰りたい。
【8:46】ルビスがニヤニヤしている
【9:30】早朝勇者待ち終了。
【9:40】休憩。
【9:45】お腹がすいた。人間の憎しみを喰らう。また歯並びが悪くなる。
【10:11】みんなで談笑。ルビスの笑い声にみんながいらつく。
【11:20】自称勇者 登場。
【11:22】「覚悟しろ、大魔王ゾーマ!」 なにこのふくめんぱんつ。
「わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた!」本当はどうでもいい。三下に任せたい。
【11:40】ふくめんぱんつのバギクロスだ。臭い。なんか臭い。
【11:42】「ゾーマしねカス」ルビスだ。うぜえ。俺がぱんつごときに負けるわけないだろうが。
【11:43】「しねっしねっボケ」まじうぜぇ、軽くノイローゼだ。ルビスがニヤニヤしている。
【11:45】「マヒャド」大魔王なのにマヒャド。でもこれがいいんじゃね?
「むねん・・・ぐふっ」このセリフには飽き飽きしている。
【11:49】戦闘終了。ふくめんぱんつを海に投げ捨てた!
【11:53】バラモスゾンビが来た。「ゾーマさま!助けに来ましたぞ!」遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。
【12:30】就寝。祭壇前でキングヒドラがウンコ垂れ流していた。ルビスがニヤニヤしてこっちを見ている。
いやがらせか?殺すか?


660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 07:35:48 ID:j/H3nStc
前スレのコピペだな… だがこの流れが一番好きだった。

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 22:42:48 ID:4jRdZye3
このコピペの元ネタって何なの?
はじめて見たのは福田官房長官(当時)のやつだったけど。

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 22:50:36 ID:owwkkMzJ
ぐぐれ

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 23:25:13 ID:j/H3nStc
むしろヤフれ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 23:37:25 ID:g3UUhVo3
>>663
*「ゆうしゃめ いつのまに!」

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 01:31:06 ID:tafbIBK8
ググってもいろんなバージョンが出てくるだけで、
どれが本物(元ネタ)なのかわからん。
アンパンマン日記がそうかな?

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 10:48:27 ID:mpihdY1Q
1番初めはアソパソマソだろな

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 16:11:19 ID:pi2JVmfj
なにこのゾーマ。モエス(;´Д`)ハァハァ
ttp://ww5.tiki.ne.jp/~sprtcw/enikki-60.jpg

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 22:55:19 ID:K2xl5Uy3
>>667
竜王と踊る宝石版もあったよな

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 01:42:31 ID:wq+TiufJ
>>667
足に履いてるのがスリッパじゃねえかw

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 09:15:27 ID:k7/fvmqt
>>667
スリッパにモエス

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 10:20:27 ID:FK4dY7xF
>>667
ゾンビ「か、可愛い…」
ゾーマ「昔はああいう格好をしていた時期もあったのよ」
ヒドラ「えええええっ!ほんまっすか?」
ブロス「なぜお止めになったのですか?」
ゾーマ「当時は人間の心理がよく理解できてなくてな、
   『子供なんかにボコられたらもう絶望のどん底に違いない』
   と思って敢えて子供の姿を取って戦っていたのよ。
   そしたら、勇者共…『萌え〜〜』とか『ハァハァ〜〜』とか
   叫んで、幸せそうに逝きおった。絶望のカケラもなしじゃ。」
   ムカついたんで止めにした」
ヒドラ「で、でも、敵の攻撃がゆるんでこっちの勝率が上がるかも
   しれませんよ!」
ゾーマ「ほう、それも一理ある考え方じゃな。
   じゃ、ヒドラ君、実証よろしく」
ヒドラ「え?え?」

数日後

ヒドラ「ギャース!(さあ、可愛いぞ。攻撃できないぞ!)」
♂僧「女の子のやまたのおろちだ」
♀勇「しかもからだは爬虫類のまんま…」
♂武「トカゲにろくろっ首が9本生えている、って感じか」
♀商「でもスリッパはいてるよ」
ヒドラ「ギェーッ!(そうだろ!そうだろ!萌えんかい!)」
♀勇「とにかく悪趣味だわね」
♂僧「萌えの要素皆無と認定する」
♂武「キモいからさっさと殺っちまおうぜ」
♀商「捕まえて見世物にしても…儲からないか、こんなの。
   ブッ殺して革をハンドバッグにする方がいいわね」
ヒドラ「キーッ!(ひどい!ひどすぎる!)」

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 19:47:35 ID:bHU0XtzU
>>667
バラモス兄弟の絵もあるよね

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 21:26:01 ID:kJdRbWsL
脱いでないから駄目

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 21:56:28 ID:WQyWwfex
>>667
http://ww5.tiki.ne.jp/~sprtcw/enikki.htm
このサイトだな
2004年〜2005年の所にあった

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 21:57:04 ID:WQyWwfex
あう、直リンしてしまったorz

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/08(月) 23:37:09 ID:tVLsZ8CN
>>674
DQ関係以外も全部見てきた。カワエエ・・・

677 :LV58勇者:2005/08/09(火) 07:30:37 ID:AKMBdOcF
タイマンだとゾーマ弱いな。その前のゾンビの方が億倍強かったぜ!何が言いたいかというと、一人旅終了、記念パピコ

678 :ゾーマ:2005/08/09(火) 20:50:11 ID:xdayXjzf
とうとう(IDに)X-Dayが来たか!

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 00:39:27 ID:KecYdlJQ
>>677
ゾーマ「はいはいわろすわろす」
ブロス「負け惜しみ、醜いですよ…ゾーマ様…」

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 20:40:01 ID:7A+O4TBU
>>677
刃の鎧装備して戦う→ベホマを使えば簡単に倒せるんだからゾンビの方が弱いだろ。
ゾーマを弱いとか言うなら闇ゾーマとタイマンしてみろ。

と朝目の女体化ゾーマに萌えた漏れが言ってみる。

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 22:37:11 ID:xzlR+IwE
闇ラプソーンのが強い

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 23:34:10 ID:6/k9GVnl
あのデブが?

683 :しびれくらげ ◆3bIcT8VeIg :2005/08/11(木) 21:36:11 ID:FFk0dLfI
アゲ

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/11(木) 21:37:49 ID:66931v64
そりゃ闇ラプって倒せないからなぁ

685 :しびれくらげ ◆3bIcT8VeIg :2005/08/11(木) 21:44:36 ID:FFk0dLfI
闇ラプソーンって結界はってるやつ?


686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/11(木) 22:38:52 ID:ZuQEiA5g
そう、結界張ってるやつ

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/12(金) 04:40:55 ID:f4u6gJ5q
ブロス 「なんで闇ラプみたいな結界にしなかったんですか?
    ゾーマ様ともあろうものがあんなデブに負けるなんて」
ゾーマ 「うん、俺もほんとはアレにしたかったんだけど、
    先立つものがなくてな」
ゾンビ「??」
ゾーマ 「勇者があの結界を解除するには賢者7人が必要だろ?
    でもアレフガルドってアホであふれかえるどでさあ、
    賢者なんて勇者のパーティしかいないんだよね。
    現状で勇者が対処出来る最強のヨロイを考えると
    闇の衣になっちゃったのよ」
ヒドラ 「な、なんか本末転倒ですよ、ゾーマ様…」
ゾーマ 「仕方ねえだろ、こういう風に説明しないと堀井様から
    ボツ攻撃食らうんだから!それにラプの野郎は結界に
    エネルギーを使い過ぎて、自分自身の強化に手を抜いた
    おかげで、結界解除後は1ターンキルなんて屈辱を
    受けているんだぞ」
ゾンビ「タンバリンx2+マダンテ+ビッグバンって奴ですか。
    確かに雑魚みたいな結果ですよね」
ゾーマ 「うむ。その点、俺は闇の衣を失っても
    ちょっとやそっとじゃ死なないし
    ベホマが効くという点でユニークさは確保している。
    ラプみたいに情けなくないぞ」
ブロス 「…部下を毎回盾にするのは情けなくないんですか…」

688 :しびれくらげ ◆3bIcT8VeIg :2005/08/12(金) 13:26:54 ID:SVvuM4Ei
686さんありがとう。

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/12(金) 15:08:58 ID:F8PqWGtr
>>681
ラプソーンが強いんじゃなくて結界が強いwwwwww
ラプソーンが張った結界かどうかはわからないしwwwww

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/12(金) 22:03:48 ID:X4A5RONq
>>689
じつはゾーマさまが貸していたとか

691 :しびれくらげ ◆3bIcT8VeIg :2005/08/15(月) 23:25:04 ID:1xWTFXV7
心優しいゾーマさまならありえる。

692 :L99スライム:2005/08/16(火) 12:10:05 ID:Rq0vicq4
激弱のラプに超強いゾーマ様が




一日50000ゴールドで貸してたらしい。

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/16(火) 12:14:10 ID:RSMUwRtp
ゾーマ「おいブロス。お前がイオナズン外して地面に
    当てたから地震が地震が起きたじゃないか」
ブロス「最近イオナズンなんか唱えてません」

694 :L99スライム:2005/08/16(火) 12:26:29 ID:Rq0vicq4
僕がやりました。

695 :ブロス:2005/08/16(火) 12:37:09 ID:bp+jFQoQ
俺のせいにしてるけど、本当はゾーマ様が闇の衣を借りパクされてジタンダ踏んでたんだぜ。

696 :L99スライム:2005/08/16(火) 12:57:36 ID:Rq0vicq4
マジですか?

697 :L99スライム:2005/08/16(火) 13:00:42 ID:Rq0vicq4
でもさっきイラついててイオナズン3発ぶっ放したんだけど・・

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/16(火) 20:43:31 ID:021tL1x4
>>694-697

Get Out

699 :L99スライム:2005/08/16(火) 21:41:23 ID:Rq0vicq4
ゾーマ様にギガデイン当ててとんずらした。
怒ってるだろうなぁ・・・・

700 :エスターク:2005/08/16(火) 22:55:49 ID:QWgkXhCY
地獄の帝王が華麗に700ゲット

701 :L99スライム:2005/08/16(火) 23:41:53 ID:Rq0vicq4
すべての魔力を解き放った!
エスタークに2997のダメージ!
すべての魔力を解き放った!
エスタークに2997のダメージ!
すべての魔力を解き放った!
エスタークに2997のダメージ!
すべての魔力を解き放った!
エスタークに2997のダメージ!

ぼくは他の世界からも技を取り入れた。
反乱起こそうかな。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 01:57:32 ID:sUDgec06
夏中華始めました。ってか。

魔力を解き放っただけじゃ無為に消費するだけってのもわかってないしな。

703 :L99スライム:2005/08/17(水) 14:53:06 ID:dMwEnhET
ゾーマ様に飲み薬(エルフの)もらってこよう。

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/19(金) 23:24:42 ID:QJwY0g5o
保守

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 16:50:26 ID:htqVJKA9
ゾーマ「…認めたくないものだな。自分の魔王ゆえの過ちというものを…」


ゾンビ「(…なぁブロス、ゾーマ様どないしたん?)」
ブロス「(昨日、BSでガンダムみてからずっとあんな感じ。)」


ゾーマ「見せてもらおう。アリアハンの勇者の性能とやらをッ!!」


ゾンビ「(…まぁ、すぐに飽きるやろ。気にせんとき。)」
ブロス「……はぁ。(…今日ばかりは勇者達来ませんように…)」

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 17:11:00 ID:htqVJKA9
ゾーマ「ブロォーーース!」
ブロス「はいっ!はいっ!ただいま!どのようなご用件でしょう?」
ゾーマ「木馬がおらんぞ!?」
ブロス「…………。
……ハァ?」
ゾーマ「なぜ勇者どもが馬車をひいていないのか訊いておるのだ!」
ブロス「知りませんよそんなこと!!」


ヒドラ「このキングヒドラ!たかが勇者一機にやらせはせん!やらせはせんぞおおおぉぉぉっ!」
ブロス「おまえもかっ!」


ばくだんいわ「よく見ておけ小僧!!…戦いに敗れるとはッ、こぉおぃいうことだあああっ!!」
ブロス「いい加減にしてくれええぇ〜〜〜(泣」

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 20:42:13 ID:jCfTvXg2
>>706
それ、ゾーマ城が大変な事になりそうだな

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 22:15:47 ID:9qREmKm6
ばくだんいわが熱血ぎみ

709 :デットペッカー:2005/08/21(日) 02:15:00 ID:Sz57BQ12
アゲておきますね


710 :デットペッカー:2005/08/21(日) 02:16:02 ID:Sz57BQ12
失敗


711 :L99スライム:2005/08/21(日) 21:43:23 ID:5RWm/gKy
メラゾーマ

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/21(日) 22:51:08 ID:85ioKkUE
ゾーマ 「我々は、一人の英雄を失った!これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!」
ゾンビ「え?なになに?一体誰が殺されたの?」
ブロス 「今朝メイジキメラが一匹殺られたんだってさ」
ゾンビ「え?じゃあ、これから雑魚が死ぬ度にスピーチ?やってらんねー」
ヒドラ 「おい、黙っててくれよ。ここからがいいんだからさ」
ゾーマ 「我が部下、諸君が愛したメイジキメラは死んだ!何故だ!」
ヒドラ 「(炎を吐いたつもりが)ボヤだったからさ」
ブロス&ゾンビ「......」
ヒドラ 「決まった?決まった?ね?カッコよかったでしょ?赤い彗星って呼んでね」
ブロス&ゾンビ「......」
ヒドラ 「そう落ち込むなよ。次回はお前らにもシャアの役を譲ってやるからさ。つーか、やらせろってゾーマ様に言われているんだけどね」
ブロス 「......(絶望)」
ゾンビ「......(あきらめ)」
ヒドラ 「お、もうすぐ終わるぞ。準備いいな!声が小さいと怒られるぞ」
ゾーマ 「魔物よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!魔物よ!
   我らアレフガルドの魔物こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
   優良種である我らこそアレフガルドを救い得るのである。ジーク・ジオン!」
ヒドラx8「ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!」
ゾンビ&ブロス「(やけくそ) ジーク・ジオン!ジーク・ジオン!ジーク・ジオン…」
♂賢者「何をいうか!アレフガルドを絶望であふれかえるどにしようと企む独裁者が何をいうか!」
♀勇者「あれが…敵…」
ゾンビ&ブロス「だめだ、あっちもかぶれてる…」

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/22(月) 11:10:50 ID:hKhPgSSm
ガンダムかよwww

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/22(月) 12:32:35 ID:7bGkTg0r
勇者チームもノリよすぎーーーーーーー

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/23(火) 14:08:55 ID:6ZCJVd3v
>706
爆弾岩テラワロス、てか一瞬宮〇藍がゴルフクラブ叩き折りながら叫んでる姿想像してコーヒー吹いた。

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/24(水) 16:10:20 ID:uRxNaP6o
ゾーマ様ポケモンの大会で優勝してましたね
業務をサボって何やってるんですか

717 :L99スライム:2005/08/25(木) 12:17:24 ID:hyfqNysY
まあ休みだからいいじゃん。

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 01:53:02 ID:BZH9ZGg+
おっぱい!おっぱい!

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 15:22:52 ID:LnjIeZEF
ゾーマ「24時間テレビに100000G寄付してきたから今月の給料はなし」
ブロスたち「そんなぁ〜」

720 :24時間TV:2005/08/29(月) 01:46:38 ID:n/+KDfft
アレフガルドにお住まいのゾーマさんから、なんと
100000Gも寄付していただきました!
早速インタビューしてみたいと思います。遊び人さん!

遊び人「はーい、魔王の島からお伝えしておりま〜〜す!
   ここはなんか真っ暗で、寒〜〜いですぅ〜〜〜。
   さて、ここにいらっしゃるのがゾーマさんです。
   ゾーマさん、こんにちは〜〜!」
ゾーマ「うむ。あー、えーと、その、苦しゅうないぞ」
ブロス「(コチコチだぞ、ゾーマ様)」
ヒドラ「(もっと自然体におやりになれって言ってやれよ)」
遊び人「ゾーマさんのご職業は、なんと大魔王だそうです!
   ゾーマさん、大魔王って何をする人なんですか?」
ゾーマ「人ではないぞ、人では!わ、わしは魔物の王じゃ。
   人の苦しみこそわが喜び、滅びこそ美しい。
   アレフガルドが絶望であふれかえるど!」
ブロス「(!!…ゾーマ様、ついに全国ネットでやっちゃった…)」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハ…」
遊び人「なんと!大魔王とは、この暗黒の世界より寒い
   いっぱつギャグを操る、恐ろしい人でした!
   ゾーマさん、どうもありがとうございました!
   これからもいっぱつギャグ、がんばって下さいね!」
ゾーマ「う、うむ。が、がんばるど」
ブロス「ああ…もう胸が絶望であふれかえるど…」

721 :L99スライム:2005/08/29(月) 15:36:07 ID:5GEtbnyb
ゲ、ゲーハッハッハッハ・・・

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 22:41:43 ID:agju5ucj
ほしゅ。

723 :1/3:2005/08/29(月) 23:41:09 ID:lxsDlj5P
ゾーマ「ちょっと思いついたんだが」
ブロス「何を突然?」
ヒドラ「まあまあ、聞くだけ聞いてみましょうや」
ゾーマ「俺主人公のゲームがあってもいいんではないかと」
ゾンビ「確かに。もちろんわしらも出られるんですよね?」
ブロス「待て待て。どうしてそんなこと思いついたんですか?」
ゾーマ「だって俺、ドラクエを代表する大魔王じゃん」
ゾンビ「確かに。もちろんわしらも出られるんですよね?」
ブロス「待て待て。ゾーマさまは大魔王だからいいんであって主役などと・・・」
ヒドラ「まあまあ、何か考えがあるんでしょう?」
ゾーマ「だってあのトルネコにだってあるんだぜ?牢屋の肥やしにあってなんで俺にはないんだ」
ゾンビ「確かに。で、もちろんわsh・・・」
ブロス「そればっかりやないか!私は断固反対しますよ。そんなことでは全アレフガルド1億2千万のゾーマファンが・・・」
ヒドラ「まあまあ、巨人@徳光やないんやから。なんかもっと考えがあるんじゃて」
ゾーマ「お前らおっさんやのう」
ブロス「ゾーマさまがゲームの主人公だなんて。シム・アレフガルドがあふれかえるど、とかに決まってるじゃないか!」
ゾンビ「確かに。しかし、もちr」
ゾーマ「そんなパクリ、もといパロディじゃない!」
ヒドラ「じゃあどんなんなんです?」
ゾーマ「『ゾーマの大冒険』!!」

724 :2/3:2005/08/29(月) 23:42:59 ID:lxsDlj5P
ブロス「パクリ、もといパロディじゃないですか!」
ヒドラ「待て待て。サブタイトルもあるらしい」
ゾンビ「なんでお前が知っとるねん」
ゾーマ「『ゾーマの大冒険1 不思議と絶望があふれかえるど』」
ブロス「・・・結局トルネコですやんか」
ヒドラ「まあまあ、ブロス。いますぐ主従関係を清算してイオナズンを放ちたいのは分かるが最後まで聞くもんだ」
ゾンビ「確かに。それに、もちろんわしらも出られるらしいぞ」
ブロス「お前ら・・・一枚噛んでるんじゃないだろうな?」
ゾーマ「ではゲーム内容を説明しよう」
ブロス「・・・聞かなくても分かりそうなもんだが」
ゾーマ「まずは『ちょっと絶望のダンジョン』。地下10階のアレフガルドに大魔王が降臨して」
ゾンビ「ちょっと絶望」
ゾーマ「次に『絶望のダンジョン』。地下27階くらいのアレフガルドでルビスを石化されて」
ヒドラ「うーん、絶望」
ゾーマ「そして『もっと絶望のダンジョン』。地下30階のアレフガルドで父オルテガが殺されて」
ブロス「なるほど、もっと絶望・・・なわけないでしょ?だいたいなんですか地下30階のアレフガルドって」


725 :3/3 ↑スマソ、ageてしまった:2005/08/29(月) 23:47:49 ID:lxsDlj5P
ゾーマ「モンスターはみんなヒドラ、ブロス、ゾンビクラスのオールスターズ」
ヒドラ「うーん、絶望」 ゾンビ(あ、ほんまに出られるんや)
ゾーマ「オリハルコンはあるのにマイラの道具屋はいない」
ゾンビ「うーん、絶望」
ゾーマ「しかも定期的に冒険の書が消える」
ブロス「いや、それ絶望だけど・・・」
ゾンビ「パロディだからゲームとしてもハズレがない、わしらも出られる、しかもアレフガルドが絶望にあふれかえるど」
ブロス「いや、それゾーマさまの持ちギャグだから」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハ・・・ 」
ブロス「いや、それもう無理に笑わなくていいから」
ゾーマ「そんな、ひどい・・・」
ブロス「いや、それそんなひどくないですから」
ヒドラ「で、聞いておどろくな。なんとこのゲームのゾーマさまは・・・」
ゾンビ「大魔王なんだ!」
ゾーマ「ジャジャジャジャーン!!!」
ブロス「・・・」
ゾンビ「やはりハクション大魔王は古かったですな」
ヒドラ「・・・ゲ、ゲーハッハッハッハ」
ゾンビ「え?えーと、ゲ、ゲーハッハッハッハ・・・ 」
ゾーマ「ゲーハッハッハッハ!!!」


ブロス「・・・主人公じゃないじゃん(ボソ」

726 :おまけ:2005/08/30(火) 00:32:35 ID:gMDzHEpg
ゾーマ「まあこれが予算と版権の関係で難しいならミニゲームとかで妥協してもいい」
ブロス「結構現実的なことも言うんですね、どんなのです?」
ゾーマ「メルキドに福引所を作ってやろうじゃないか」
ブロス「なにを勇者様御一行に福利厚生してるんすか」
ゾーマ「ふくびきけんはヒドラ、ブロス、ゾンビしか持っていない超レアアイテム」
ブロス「やめてくださいよ。わしらリムルダールのはぐれメタルになっちゃいますよ」
ゾーマ「ゾーマ、ヒドラ、ブロス、ゾンビの絵柄を合わせる簡単なスロットなんだが、
   必ず五等のブロス×3が絶対当たるようになっている」
ブロス「なんで四匹しかいないのに五等があるんです、てゆーかなんで俺が五等なんです」
ゾーマ「景品はやくそう。あんなに頑張ってお前ら倒して得たふくびきけんがやくそうにしかならん!
   勇者たちは絶望を胸に、希望という名のやくそうを右手に再びひくびきけん求めて大魔王の間に舞い戻ると」
ブロス「・・・やくそうって良く考えたら結構自殺行為じゃありません?」
ゾーマ「・・・」
ブロス「こうやって沈黙しておいてまた『アレフガルドが絶望に・・・』ってやるつもりでしょう?」
ゾーマ「ハハハ、絶望にあふれかえるどの時代は終った。ブロスくしゃみをしろ!」
ブロス「わ、何を、鼻に指を入れないdえくぁwせdrftgyふじこlp!!」
ゾーマ「鼻血じゃない、くしゃみだ。くしゃみを出せ」
ブロス「(何かオチが読めるな)・・・ハ、ハ、ハクショーン!!!!」
ゾーマ「マイラメルキドラダトォーム!!」
ゾンビ「おおっ、ハクション大魔王の一発芸をここまで昇華させるとは見事な切り返しですぞ!」
ヒドラ「やりましたな、ついにやりましたな。もはやパクリとは思えない、新ギャグですぞ、ゾーマさま」
ブロス「お前らいたのかよっ・・・てなんだ。なにがお前たちを狂わせた?」
ゾーマ「せんそうとは・・・ガライものだ・・・」
ブロス「なに『決まった』って顔してるんですか?」
ゾーマ「どうだ、はやるかな?」
ブロス「はやりませんよ。ゲームの話はどこにいったんですか」
ゾーマ「そんなんもうドムドーラでもいいわ!」
ブロス「いや、親父ギャグだし」
ゾーマ「そんな、リムルダール」
ブロス「いや、もうギャグじゃないし」

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/31(水) 02:13:47 ID:dG7/M9iY
 ┃◎|\┛
 ┃ω・´)
 ┃V/⊂
 ┃ф\
 ┃ Ъ
ダレモイナイ・・・
メラミスルナラ イマノウチ
    _
  ┗/|◎|\┛
  (`・ω・´) メラミッ
  √ヽV /フっ〜◎      旦
 /|ф| \        | ̄ ̄ ̄|
  /  ̄  |         | ミカン |
   ̄V ̄V         |___|

    _
  ┗/|◎|\┛
  (`・ω・´)    プヒン!
  √ヽV /フっ〜〜 *     旦
 /|ф| \        | ̄ ̄ ̄|
  /  ̄  |         | ミカン |
   ̄V ̄V         |___|

    _
  ┗/|◎|\┛
  (´・ω・`) …ショボーン
  √ヽ V /フっ
 /|ф| \
  /  ̄  |
   ̄V ̄V

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/31(水) 20:21:02 ID:Hs6UYD9b
ゾーマ「闇の衣は伊達じゃない!マダンテの一つぐらいはねかえしてやる!!」
  

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/31(水) 22:39:09 ID:Z2OR036M
勇者「オルテガは私のお父さんになってくれたかもしれない男性だったんだ!それを貴様が…」
ゾーマ「オルテガ…とうさん?」

730 :L99スライム:2005/09/01(木) 20:54:36 ID:tbS4caQn
イオナズン!

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/01(木) 22:13:41 ID:Wucfb734

    _
  ┗/|◎|\┛
 Σ(;´゚ω゚) …スライムがイオナズンとマダンテ?
  √ヽ V /フっ
 ∪/|ф| \
  /  ̄  |
   ̄V ̄V

    _
  ┗/|◎|\┛
  (´・ω・`) …ゲームバランス崩れまくりやがな
  √ヽ V /フっ
 ∪/|ф| \
  /  ̄  |
   ̄V ̄V

    _
  ┗/|◎|\┛
  (`・ω・´) …Lv.99スライム、アメリカのへんの泉に左遷。
  √ヽ V /フっ
 ∪/|ф| \
  /  ̄  |
   ̄V ̄V


732 :オルレラ:2005/09/02(金) 00:45:24 ID:iOHwuJ+a
ゾーマよ、お前が泉に落としたのは、
このLv99のスライムか?
それともこの、きれいなスライムか?

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 03:34:01 ID:T05Ay+A4
きれいなスライム=ゴメちゃん

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 04:03:34 ID:YW1huXLr
ゾーマ「…」(シャカシャカ)


デスタムーア「おっ、あれゾーマじゃん」
ミルドラース「マジで?あっ本当だ」

(ウィーン)

デスタムーア「(^O^)/何してんのお前」

ゾーマ「ああムーアとみっちゃんか。ちょっとこれガンダムコレクション選んでた」
(シャカシャカ)

ミルドラース「なんでさっきからいろんなの振ってんの?」
ゾーマ「ああ、音で中身当ててダブんないようにしてんの」
デスタムーア「つかお前来週勇者戦だべ?どこまでもおめでたいヤツだなww大体そんなんでわかるのかよwww」

ゾーマ「ほんとだっつの、ああもう面倒くせえ。この際全部買うわ」


〜〜〜〜

(ウィーン)
ゾーマ「さて、何入ってるか箱開けるか」
ミルドラース「早く早く!!開けろよ」

ゾー

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 04:20:50 ID:YW1huXLr
ゾーマ「あの…留守電入ってたんで電話かけたんですが…」
業者「住所と番号お願いします」

ゾーマ「はい…〇〇〇のアレフガルド住んでるゾーマって者なんですが…」
業者「ちょっと待ってくださいね…」

ゾーマ「…はい」


デレデレデレデレデンデン♪
デレデ
業者「もしもし」

ゾーマ「はい」

業者「アレフガルドのゾーマさんですね?」
ゾーマ「はい、アレフガ(
業者「あなたの携帯で利用されたドキドキ☆盗撮クラブってサイトの利用料が支払われていないですよ」
ゾーマ「え?は、はい…(ポ)」

業者「10月までに〇〇に振込しないとそちらの方に伺うことになるんで…」

ゾーマ「城まで来るんですか!?」
業者「…はい?」

ゾーマ「あっ、何でもありません…はい」
業者「では振込お願いしますね」
ゾーマ「はい…わかりました…」
ピッ

ゾーマ「…はあーっorz」

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 04:45:28 ID:yXIEc6eH
おい純粋すぎるぞ

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 12:32:08 ID:k7lAYxOu
むしろ業者を城に来させようw

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/04(日) 14:29:20 ID:F+lKvSas
ゾーマ 「…ってなわけで、エロサイト業者にたかられてんのよ」
ブロス 「まさか、払うんじゃないでしょうね!
   そーでなくても今月の予算が…。」
ゾンビ「でも、どうするんです?魔物が警察に訴えても
   鼻先で笑われるだけですよ。」
ヒドラ 「そうだ!魔物共総出で脅して追い返しましょう!」
ゾーマ 「あのなあ、俺が払う気なんかあると思うか?
   勇者にもここんとこ見放されてるから、なんか寂しいし、
   そろそろ人間で遊びたいと思ったから招待してやったんだ。
   来たらちゃんと丁重に迎え入れてやれ。」
ヒドラ 「その後でいたぶって絶望を収穫するんですね!」
ゾーマ 「そーいうこと。絶望収集費が節約できて良かったろ?」
ゾンビ「久しぶりの仕事だ!手下共を呼んで来ますね!」
ゾーマ 「うむ。大魔王の力は消費者保護法より強いことを
   タップリと見せつけてやろうぞ。」

ゾーマ 「よし、うまくいったな。これで払わずとも済む。」
ブロス 「…でも、携帯はちゃんと解約しといて下さいね。
   それから、今度変なサイトにクリックしたら、
   絶望抜きですよ。分かってます?」
ゾーマ 「…シュン…」

739 :だいまじん:2005/09/05(月) 07:09:03 ID:EchxlaNC
台風が来るから雨戸に釘打ちつけとかないと

740 :ゾーマ:2005/09/05(月) 14:26:08 ID:AYtZ5gUU
「そうだ、洗濯物出しっぱなしだった リレミト!」



城の外に出る。

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/05(月) 16:30:17 ID:fQl0gTJ1
城の中へ帰る時
ゾーマ「あれ?地下への階段どこだっけ?ぬわーーっっ!!バリアが。ぐふっ」

742 :ブロス:2005/09/05(月) 20:16:02 ID:m9of5UTG
ゾーマ様!台風大接近につき、緊急対策本部の設置を要請します!!!


















・・・どこいったんだよ

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/05(月) 20:46:09 ID:sRfyl3Uz
>>742
ゾーマ「却下。大魔王が安全保障に走ってどうするんだよ。
   それよりも被害者の絶望を集める準備をしておけ。」
ブロス「でも、こないだのアメリカのハリケーンのは
   生々しすぎて不味かったって言ってましたが…」
ゾーマ「だって人間共がろくに対策取らなかった上に、
   略奪暴行銃撃の嵐だぜ。なんか町中臭いし。
   大魔王のやるべきことを人間に先取りされたから、
   なんかこっちが絶望して食う気にならなかったのさ。
   今回は通りにコイが泳ぐぐらいで済ませて
   ちょうど良い具合の絶望にあずかりたいな。」

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 03:18:25 ID:LzW3JlcC
洗濯物を慌てて集めるゾーマ様

ぞ「あれ!?門も窓も全部板が打ち付けてある!!
ちょっと開けてよ!!ほらほらゾーマですよ!!
みんなの大魔王のゾーマ!!」


ぞ「ところで、 だいまじん はなんで外にいるんだ?」

だ「板を打ち付けたら、入れなくなっちゃって…
でもいいんです、私より城が吹き飛ぶのが先ですから。」

ン時間後

ビュゴオオオォォォ…!!!

ゾ「こうなれば仕方あるまい…モシャス!
[ttp://ww5.tiki.ne.jp/~sprtcw/enikki-60.jpg]
この姿なら入れてくれるはずだ!!」

(板のすきまから)
ブロス「恥も外聞も無いんかあのオッサンは…。」

ゾンビ「ルーラで遠くに逝けるのに…。」

ヒドラ「あ、風で闇の衣がめくれた。」



ゾーマ「イヤ〜ン、まいっちんぐ。」

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 03:52:41 ID:AcpqRXeK
マインスイーパーにも飽きてきた

746 :ソードイド:2005/09/06(火) 12:19:26 ID:VN7daqAb
台風で電気もガスも止まったので昼飯が作れません

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 13:05:31 ID:Ll8JzTj+
          モ ナ ー は 渡 さ な い ぞ !
              ∧∧      ∧_∧
              (,,゚Д゚)∧_∧ (・∀・ )
             ⊂  ⊃´Д` )⊂   つ
             〜|  |( つ⊂)│ |  |
              し`J(__)_)(_(_)
モナー他たくさんのAAが、使えなくなりますわた。
詳しくは ttp://toutsukai.hp.infoseek.co.jp/noma/
(c)avex/わた

748 :L99スライム:2005/09/06(火) 14:03:14 ID:qet+49Ie
>>731嫌です。

749 :L99スライム:2005/09/06(火) 14:05:18 ID:qet+49Ie
そもそもゾーマ様じゃないですか!
僕を作ったのゾーマ様ですよ!

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 20:25:25 ID:sPWxC5Es
    _
  ┗/|◎|\┛
  (´・ω・`) 黙れ。打ち殺すぞ厨房。
  √ヽ V /フつ ワシは貴様のようなキャラを作った覚えは無い。過去レスを500回見直して来い。
 ∪/|ф| \
  /  ̄  |
   ̄V ̄V



751 :L99スライム:2005/09/07(水) 06:55:42 ID:kAkG4Kjr
>>433ここに書いてますよ。


752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 11:27:51 ID:nws92kjx
    _
  ┗/|◎|\┛
  (´・ω・`)  ふん。それがどうした。今までの99スライムとやらの書き込みは、どうせ厨房の貴様が自分のネタを定着させようとしてやった
  √ヽ V /フつ つまらん工作活動であろう。違うか?自分が投稿したネタをよく読んでみよ。
 ∪/|ф| \ 貴様に人並みの読解力があれば、貴様の後は全くレスが伸びていないのがわかるであろう。
  /  ̄  | 戯れとはいえ、このようなくだらん魔物を造ったことが悔やまれるわ!
   ̄V ̄V
    _
  ┗/|◎|\┛
  (´・ω・`)  しかし、厨房とはいえ、この過疎スレに繁く立ち寄るという点は評価してやってもよいかのう…
  √ヽ V ̄入 
 ∪/|ф| \ソ
  /  ̄  |
   ̄V ̄V

    _
  ┗/|◎|\┛
  (`・ω・´)  そうじゃ、スライムよ。この城に置いてやる故、きさまをはぐれメタルに転職させてやろう。
  √ヽ V /フ9m もう一度Lv.1に戻り、この城の台所などの雑用係として修業しなおすがよい。
 ∪/|ф| \  わからぬことがあれば炊事班長のバルログか、総務のブロスに聞け。よいな?
  /  ̄  |
   ̄V ̄V


753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 11:42:29 ID:nws92kjx
ブロス「まったく困ったお人だよ。自分で知能低いほうがおもしろいんじゃね?とか言って
    小学生並みの頭にしたのに。それに手を焼いたら炊事場に回すとか…ハァ…」

ゾンビ「まぁまぁそない言いなや。いきなし99にしたんが間違いやねん。
   やっぱな、レベルちゅうもんは下積みからこつこつ上げてかないかんのや。」

ヒドラ「そうだよなぁ…俺なんて最初はバジリスク×8だったんだもん。」

バルログ「でもまぁ素早い奴が来るのは助かるっすよ。
     ここんとこ絶望の絶対量が減ってるから、集めてくるのがホネなんすよ。
     まぁ、おいらがみっちり一から城仕えのキホンを仕込んでやりまさぁ。」

ブロス「うむ。そうか…頼むぞ。」

754 :L1スライム:2005/09/07(水) 18:12:27 ID:kAkG4Kjr
はい。来ましたよ。
バルログさんよろしくお願いします。

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 19:39:46 ID:zkPzZc3D
はぐれメタルじゃねーじゃん…orz

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 19:49:42 ID:FR0GFkUH
ゾーマ「では愛について語ろうか」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハ!」




ブロス「すみませんゾーマさま、ヒドラ見ませんでしたか?」

757 :L1はぐれメタル:2005/09/08(木) 15:22:09 ID:swTcuicP
>>755
変えわすれますた。

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/09(金) 13:05:00 ID:K104010R
君もう来なくていいよ。

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/10(土) 03:06:34 ID:qiUn6Uzp
>>298
賢♀ 「えーなぜ記者会見が四か月以上遅れたのですか?」
ゾーマ「その件に関しては記憶にございません。」
賢♀ 「何を言っているのです!?あんたもうええわ。戦♀さんが泣きながら訴えているねんで!?責任者呼べ。責任者を!」
ゾーマ「ワシは貧乳が好きなので巨乳には興味ありません。これは誰かの陰謀であります。」
賢♀ 「実はですね、B・Bさんから証拠写真がこちらに送られているのですよ!きっちり説明していただきましょうか?」
ゾーマ「いや…その…アフレガルドがおっぱいであふれかえるど!」
(おのれブロスめ。じわじわとなぶり殺してくれる!)


760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/10(土) 12:33:02 ID:LekeGT3G
ゾンビ「いまモナーとのまネコの問題が大変ですよ」
ゾーマ「別に関係ない」
ゾンビ「もしかしたら近いうち>>752のAAとかも使えなくなるかもしれません」
ゾーマ「なっ!それは大変だ!問題となっている企業はどこだ?」
ゾンビ「エイ○ック○です」
ゾーマ「ちょうどいい。>>756>>759にむかついたからブロスとヒドラをエイ○ック○に左遷」  

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:38:49 ID:1zYclSye
勇者(♂)「ゾーマ!有り金パフパフに使い果たしてやることなくなったので
    倒しにきたぜ〜。ちなみに、ヒマだったのでレベル上げて今や99だ」
ゾーマ「ちょっと待て。いつもいつも剣やら魔法やら尖った拳の角のトコやら、
    まったくもって芸がないとは思わんか?」
勇者「???」
ゾンビ「まったくもってそのとおり!」
ブロス「さすがゾーマ様、目の付け所が違いますな!」
ヒドラ「まあ正面きって戦ったらまず負け」

マ ヒ ャ ド 。

ゾーマ「キジも鳴かずば撃たれまいに…」
ゾンビ「(こりゃまた見事に凍ってるな〜…)」
ブロス「(というか、その用法は間違っていると思いますゾーマ様。言わないけど…)」
ゾーマ「それで、だ。一つ、戦う以外の方法で、勝敗を決しようではないか!」
勇者「…まあ、正面きって戦ったらまず負けるあんたらに100歩譲って要求を呑んだとして。
    …例えば?」

ゾーマ「ダジャレ勝負」
ブロス「胃痛っぷり勝負」
ゾンビ「腐りっぷり勝負」
ヒドラ(復活)「頭の数で勝負」

勇者「…帰る」


762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:26:58 ID:HFag+3pC
>>761
ヒドラ「今回のシラケ作戦、大成功でしたね」
ゾーマ「うむ。考えてみると、ワシには何も勇者に勝つ必要はない。
   戦いそのものを回避出するのが一番安全で確実なのだ。
   これからは話術の練習をもっとするかな」
ブロス「でも、次はこんな初歩的な手に引っ掛かりはしませんよ。
   ちゃんとした戦闘トレーニングも…」
ゾーマ「あーはいはい、わかったわかった、ブロス君。じゃ、
   スパーリングパートナーおねがいね」
ブロス「…え?で、でも…」
ゾーマ「あんだけ熱心に勧めてくれたのだ。
   手伝ってくれるんだよね、ブロスく〜〜ん?」
ブロス「…は、はあ…」

ヒドラ「あ、またゾーマ様に凍らされて粉みじんだ。
   ブロスの奴、これで29度目か?」
ゾンビ「30度目だ。ゾーマ様、私怨がこもってるぞ?」
ヒドラ「じゃ、おまえがブロス擁護してこいよ」
ゾンビ「いや、ブロスに八つ当たり分も引っ被ってもらおうぜ。
   ついでに絶望も回収」
ヒドラ「さんせー」

763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:49:17 ID:v1ro24/b
ゾーマ「そんな事よりよおまえらよ、ちょい聞いてくれよ。
    今日、近所の学校行ったんです。学校。
ブロス「そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
ゾンビ「で、よく見たらなんか立て看あって、衆議院選挙投票所、とか書いてあるんです。
ヒドラ「もうね、ゲーハッハッハッハ!!!



ゾーマ「おまえら・・・きらい」


764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:35:01 ID:s9zdVnMY
ブロス「所で、ゾーマ様は投票してきたんですか?」
ゾーマ「モチのロンよ!大魔王たるもの、行政に積極的に参加せねばな」
ゾンビ「(大魔王なのに選挙権あるんだ…)」
ブロス「で、実の所、どなたに投票してきたんですか?」

ゾーマ「『わし』って書いたにきまってんじゃん」

ブロス「…」
ゾンビ「……」
ヒドラ「ゲ、ゲーッハッハッハッハ…」
ブロス「(ヒドラ、笑うところじゃないぞ…)」

ゾーマ「ちゃんとおまいらも、『ゾーマ様』って書いたよな?」
ブロス「(…学級委員の選挙じゃないんだから…)」

765 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:09:25 ID:Km/l4lC0
>>763

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 00:24:53 ID:YWD3oPS/
>>764
ゾーマ「なあ、おれの当確て何時くらいに出るの?
ブロス「6時間目のHRまでには集計しときますからね
ゾーマ「なんでカメラ来ないんだろ?
ヒドラ「こない方が見苦しくなくていいですやんか
ゾーマ「いや、まだ負けてないし。復活当選するかもしれないだろ
ゾンビ「そうでんなあ、なんちゅうてもお笑い100万票をなめたらあきまへんで
ゾーマ「わしが落選したら100万の有権者が絶望であふれかえるど!

ブロス「そして・・・夜が明けた
ゾンビ「夜が明けたら負けやないか

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 12:38:38 ID:FonystJr
徹夜で待ったが、当確どころか人っこ一人来ないゾーマ城。

ゾンビ「ゾーマ様はどうした?」
ブロス「トイレから出てこない…多分、中でいじけているんでしょう」
ヒドラ「ゾーマ様、プリンありますよ、プリン」(コンコン)

バーーーーン!!

ブロス「ぞ、ゾーマ様!?」
ゾーマ「ふふ、ふはははは!!人間の行政なぞ知ったことか!!!
    俺は俺のやりかたで、世界を支配すればいいだけの話!!
    人間の絶望を絞りつくして、余った絶望で無駄に道路を埋め立ててやるわ!!!
    ふははははははは!!!」
ブロス「(あ、立ち直った)」
ヒドラ「学級委員になれなかったガキ大将…」

ゾーマの こうげき!

ゾンビ「そろそろお仲間かな、こいつも…」(半分つぶれたヒドラをつつきながら)
ゾーマ「さーて、今日も人間を絶望させるぞー。おー。」(プリン食いながら)

ブロス「(……胃が痛い…)」

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 16:14:39 ID:EfWa/YNb
あげますね

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 18:20:01 ID:bJGNOn8a
デスピサロ様が降臨した件について
http://web.drive.ne.jp/1/soko/VIP01804.gif

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 19:00:57 ID:xIQqwYq5
>>769
ニコチャン大王だろ

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 19:46:48 ID:b/g6RaC9
グロ画かと思った

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 20:37:32 ID:vLj1fKj6
自分はグロいと思う

773 :1/2:2005/09/12(月) 21:14:56 ID:Y+opAsUC
ゾーマ「ついに我が城にもパーソナル・コンピュータを取り入れたぞ」
ブロス「普通はパソコンと言いますよ」
ゾーマ「む…そうなのか」
ブロス「で、どうやって手に入れたのですか?…まさか勝手にお金を使ったのでは…?」
ゾーマ「そんなことわしがするはずないだろ。勇者から貰ったんだ。ついさっき。今奥で勇者が親切にもセッティングしてくれてる」
ブロス「そうですか。では奥に行ってみましょうか」

ゾーマ「勇者よ、終わったか?」
勇者「よう、今終わったトコだ。ネットも繋いでやったからな」
ゾーマ「そうか、悪いな。何から何までやってもらって。」
勇者「いやいや、こんなの朝飯前だよ。」
ブロス「(説明書見ながら)ほう、結構パソコンとは簡単なのですね」
勇者「へぇ、ブロスは飲み込みがはやいな。すぐにでもパソコンの管理ができるぞ」
ブロス「昔から機械が得意だからな。ゾーマ様、わからなくなったら私が教えますよ」
ゾーマ「おぉ、頼りにしてるぞ」
勇者「じゃあ俺はそろそろ帰るわ。ガンバレよ〜ノシ」
ゾーマ「おう。ありがとな〜」


774 :2/2:2005/09/12(月) 21:15:59 ID:Y+opAsUC
〜数日後〜

ゾーマ「よし、だいぶ慣れてきたな。
    …そうだ、ネットに繋いでエロサイトとやらに…ぐふふ
    ぬおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!これはすごい!この魔物の裸体はこんなのだったのか!!
    (*´д`*)ハァハァ…こりゃあたまらんわい…」

〜さらに数日後〜

ブロス「ゾーマ様!ちょっと!!」
ゾーマ「なんだ今忙しいんだ!後にしてくれ!(*´д`*)ハァハァ」
ブロス「ったく、またパソコンか…」
ゾンビ「あと5時間は出そうにないからさっさと行った方がいいんでないの?」
ブロス「あ〜!もう!(バタン!)ゾーマ様!ちょっと!!」
ゾーマ「なんだよ!今絶頂期なのに!!」
ゾンビ「うわ〜、ハレンチな画像…」
ブロス「変な請求書が来てますよ!まさかとは思いますがエロサイトにあるバナーにクリックしましたか!?」
ゾーマ「おぉ、もちろんクリックしたとも。やっぱパソコンは最高だな。今度勇者にお礼でもしなくては」
ブロス「それは押してはいけません!…まぁあんな画像がごっそりと…。じゃなくて!!請求書全額で150万G来てますよ!」
ゾーマ「な、なにー!なんで!?もう>>735のときのドキドキ☆盗撮クラブには行ってないぞ!?」
ブロス「パソコンのサイトでエロサイトに入ったら勝手に登録してしまうシステムがあるんですよ!!」
ゾーマ「_| ̄|○…勇者め、はめやがったな…」
ゾンビ「明らかにゾーマ様が悪いですよ。勇者は別にそのつもりでやってないと思いますよ」
ブロス「あ〜もう…胃が痛い…」

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 02:12:10 ID:NeVM0X4g
>>774

勇者「よっ、ブロスさん」
ブロス「おう。挑戦に来たのか?」
勇者「いや、単に稼ぎ中なんだけどさあ、何か変なんだよね」
戦士「魔物を倒しても、全然ゴールドを落とさなくなってる」
僧侶「ドラゴン100匹殺して収穫が62Gって、間違ってるわよ」
魔法使い「ゾーマさん、金取り上げたりしてない?」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハ…」
ゾンビ「ゾ、ゾーマ様がそんなケチな真似する訳無かろう…」
ブロス「ド、ドラゴンも生き物なんだからお手柔らかにな…」

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 11:56:32 ID:IJNiVDZp
ブロス「…ということで、Gがないので、今日から一週間は3食絶望飯です」
    (注:絶望飯=白飯に絶望添えただけ)
ゾーマ「…おかずは?」
ブロス「ありません」

ゾーマ「…スライムって、食えるのかな…」
ブロス「…食わないでくださいね」

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 21:04:55 ID:s2VrDqlv
なななゲット

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 21:51:38 ID:halNeazB
>>776

食ったらうまそうなモンスター
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1125989650/

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 23:42:56 ID:dJGnj2Mr
ゾーマ「あぁ、空腹のあまり、部下たちが食い物に見えてきた…。
    もうこの際だから部下たちをおかずにして食べようかな…ジュルリ...」
ブロス・ゾンビ・ヒドラ(それは俺たちも含まれてるのか…?(;゚Д゚))

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 23:52:40 ID:HbbOWctN
ソードイド「 イヤン ゾーマサマノ エッチ

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/15(木) 04:18:47 ID:YVH6hIWj
ゾーマ「もはやふたたび いきかえらぬよう
  そなたらの はらわたを くらいつくしてくれるわっ!」
勇者「バラモスと同じだせりふだけど、迫力がダンチだ…」
戦士「はらわたどころか、骨までしゃぶり尽くされそうな勢い…」
僧侶「さすが大魔王…」
魔法使い「よだれ垂らしてるし」

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/15(木) 17:25:23 ID:ts9tykG9
あげ

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 00:57:11 ID:2P9DDMjR
9月15日 はれ
ついに勇者に勝った!だが、肉にありつけると思った瞬間、
ルビスのアマが死体を持って行きやがった。何様のつもりだ。
代わりにルビスを食ってやろうと思ったが、
あいつは石像に封じ込まれているのを思い出してやめた。
仕方なく、全滅した勇者が残して行った絶望で我慢する。
「ゾーマ様!勇者を食おうなんてグロいこと企むから、
スレが過疎化するじゃないですか!」ブロスが喚いてやがる。
うるせえ。俺は大魔王、dat落ちの絶望は大歓迎だ。
それ以上ガチャガチャ抜かすとてめーを3枚に下ろしてやるぞ。

ああ、肉が食いてえ。IVの勇者が来たら、トルネコの腹と
引き換えに世界を半分やってもいいや。え?どっちの半分?
そりゃ肉のない半分に決まってるじゃねえか。
魔界でも人間界でも、肉が育つ世界は良い世界だって
毛沢東も言ってるぜ。え?ありゃ毛沢東じゃないって?
そもそも引用自体間違ってるだあ?どうでもいいじゃねえか。
うーい、絶望酒のまねーとやってらんねーぜ。

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 15:26:42 ID:fjN3/hUQ
勇者に勝ったってことは持ち金半分ゲット!?
(σ゜Д゜)σ

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 22:23:03 ID:Ct2Qf8Dv
>>775のこともあって実は勇者も金欠。
半分といっても雀の涙。

このままでは潟]ーマ経営破綻?

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 23:47:22 ID:E6hAu5v+
貨幣を一枚一枚真っ二つにする魔王軍

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 22:31:04 ID:RsFqFuHk
鬼の顔の面を被ったムキムキ格闘家にボコボコにされますた

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 07:36:24 ID:tceVfPFQ
>>787
ゾーマ「なに、はんにゃのめん?うお、すげえ守備力にお得な値段。
   それだ!ブロス、ゾンビ、ヒドラ、お前らもこれからは
   はんにゃのめんを被って戦え!」
ブロス「え?でもあのアイテムを被っちゃうと…」
ゾーマ「言い訳無用!お前ら勇者達に勝てなくて俺に回してるのに
   態度がでかすぎだ!全員被ること、いいな!」


勇者「…ヒドラの奴、何してんだ?」
盗賊「…首と首が同士討ちしてら」
遊び人「あのマスク、イカすな…」

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 00:11:42 ID:ubZeQVc3
ゾーマ「おれも後世の評価とか考えるとだな」
ゾンビ「もうDQ1の世界じゃ勇者ロトに倒された大魔王がいたことぐらいしか残されてませんぜ」
ゾーマ「だから後世の魔王のことを考えるとだ」
ヒドラ「勇者ロト伝説の輝かしいヒール役として名を残すじゃないですか」
ゾーマ「自叙伝でも残しておかないと・・・て思うわけだ」
ブロス「まあ『光ある限り闇もある』とか啖呵切るんですから自己弁護しておきたいというわけですね」
ゾーマ「悪い風にとるな、将来の魔王に対して帝王学の教科書を残したいんだ」
ゾンビ「読まされる魔王もええ迷惑でんな」
ヒドラ「いや、読まされて迷惑するのは我わr」
ゾーマ「お前ら、口述筆記しろ」
ブロス「分かりました。じゃあ何から書き始めましょうか」
ゾーマ「・・・『○○よ! なにゆえ もがき いきるのか』」
ゾンビ「いきなりラストやんけ」
ヒドラ「いやいや、ラストからストーリーを始めるという陳腐な手法だ」
ブロス「しかし全部ひらがなってのはさすが教科書ですね」
ゾーマ「というわけでインスピレーションは与えたわけだからお前ら続きかけ」
ブロス「それやっていいのは偉い先生だけだって誰かが言ってましたよ」
ゾンビ「まあええやんか、俺書いてもええぞ」
ブロス「じゃあゾンビに頼もうか」
ゾーマ「うむ、たのんだぞ!」

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 00:39:12 ID:ubZeQVc3
  ほろびこそ わが よろこび。 しにゆくものこそ うつくしい。
  さあ わが うでのなかで おおいつくしてやろう。
  すべての いのちを わが いけにえとなし なにゆえ もがきいきるのか。
  よくぞ わしを ほろぼすもの。 その くるしみを わしに ささげよ。
  わしには みえるのだ。 ふたたび わが いけにえとなれい!
  われこそは としおいて いきては いまい。 ぐふっ!
  そして でんせつが はじまった・・・
      (ゾーマ、『ゾーマ全集1』「ゾーマ、われこそはすべてをほろぼすもの」P13、ラダトーム書房)



りゅうおう「・・・というお話だったのさ」
竜王のひ孫「何かものすごく・・・滅ぶのが好きで自己顕示欲が強い魔王がいたんだね」
りゅうおう「うむ。だからお前は死に際の台詞はきちんと考えておかなければいけないんだよ」
竜王のひ孫「うん、おじいちゃん。ぼく嫌いな絶望もみんな食べて強い魔王になるんだから」
りゅうおう「もう寝なさい。夜が好きな子は滅ぶのが好きで自己顕示欲が強い魔王になっちゃうぞ」
竜王のひ孫「うん、おじいちゃん。ぼく、りゅ−ちゃんて呼ばれるくらい愛される魔王になるね」
りゅうおう「うん、ささ早く寝るんだ。じゃないと勇者が世界の半分を持っていっちゃうぞ!」
竜王のひ孫「はーい」



ヒドラ「ゲーハッハッハッハ!!」
ゾーマ「わははは・・・・・・っ。 ぐふっ」
ゾンビ「まあ、ブロスよ。こんな休日の風景が後世に伝えられなかっただけでもええんと違うか」
ブロス「兄者、それはそうと敬老の日のプレゼントにしちゃあ、ちょっと酷すぎやしないか」
ゾーマ「待て待て、敬老とか関係ないだろ」
ゾンビ「もう寝なさい。夜が好きな子は滅ぶのが好きで自己顕示欲が強い魔王になっちゃうぞ」
ゾーマ「うん、おにいちゃん」
ゾンビ「わし幾つやねん」

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 01:04:11 ID:n5K0gbG3
ゾーマ「で、ゾーマ全集の売上はどうかね?」
ブロス「はあ…予想を上回る売れ行きです」
ゾーマ「そうかそうか、それは良かった。
 これでゾーマ城の財政も改善されるであろう。はっはっは」
ゾンビ「そうですよ。なんと11冊も売れたのですよ!」
ブロス「あっ、阿呆!余計なこと言うな!」
ゾーマ「へ…?たった11冊?そんなに売れないのか?」
ヒドラ「いやあ、売れるでしょう。俺なんか8冊も買ったもんね」
ゾーマ「にゃにぃ!?じゃあ外部に売れたのはたったの3冊?」
ブロス「…言いにくいのですが…ゾンビと私も一冊ずつ」
ゾーマ「じゃあ一冊しか売れてないってことかよ!
   誰が買ったんだ?」
♀勇者「久しぶりーっ、ゾーマちゃん!
   ゾーマちゃんのジョークの本、すんげー面白いんだけど
   バトルに入る前にサインちょうだい」
ゾーマ「あ、ああ…ジョークの本か…いいとも…」
♀勇者「じゃ、バトルは、『なにゆえ もがき いきるのか』
   で始めてね!笑いで腹がよじれて戦闘にならないかも
   しれないけど」
ゾーマ「…はいはい…好きにしてくれ…」

792 :まおうのつかい:2005/09/20(火) 21:39:34 ID:SHadVzIW
こんちわ

793 :スライム:2005/09/20(火) 21:52:47 ID:Y+5oVO2+
いらっしゃい

今さらなんだがなんでバラモスゾンビを関西弁にしちゃうかなあ
いいじゃん普通で。最初に勇者と闘った時関西弁じゃなかったろ?「再び生き返らぬようおまえらの腹わら喰いつくしたるわ!!」とか言うか?
ひょっとしてあれか?関ジャニ狙ってんのか?そんでもってそんでまいどあり!とか歌うんか?wwwwwゾンビがジャニーズ入れるわけないじゃんwwwキモイよそんなのwwwww
まあ結局言いたいのはゾンビは無理して関西弁喋らなくてもいいってわけ。わかった?

ピキー!!

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 22:30:35 ID:3qw2hgsY
>>193
ネタも提供せんと、ごちゃごちゃ文句垂れんなや。
そうゆう議論は余所行ってやれや。
どうせおまえ前にLv99スライムとか言って、ネタも書かずにつまらん粘着してた香具師やろ。

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 22:59:28 ID:vmIr4CLI
しんりゅう「どうやらこのスレも末らしいな。」
てんのもんばん「やはり刺客は効果覿面でしたね。」
ゾーマ「新参者が……私を愚弄する気か。」
しんりゅう「まったく、結果が出るまでが長すぎて、あくびが出そうだったぞ。」
ほうおう「しかし二重スパイならぬ二重荒らしとは、さすがしんりゅう様は策士ですね。」
ゾーマ「………フフ………ハーッハッハッハッハ」
ゾーマ「しんりゅうよ、よくぞ私をここまで追い詰めた。」
ゾーマ「だが、覚えておくがいい。
     光あるところ 闇もまたある。」
ゾーマ「いずれ 再び 何者かが 闇よりおとずれよう。
     しかし その時 お前はこの世界にはいまい。」

796 :1/4:2005/09/21(水) 01:20:14 ID:ryAojw4L
ゾーマ「これからは『生きるチカラ』の時代だ」
ブロス「おお、教育論を展開されるわけですね!」
ゾーマ「つまり個性の時代だ。しかしお前ら兄弟は没個性だ!」
ヒドラ「うん、お前ら兄弟はボツだ」
ゾンビ「おみゃー、なんでわしがボツなんだぎゃー」
ブロス「兄者、いくら関西弁が似合わないからって河村たかしの物まねせんでも」
ゾーマ「つまりお前たち兄弟には一世を風靡するような要素が足りない」
ブロス「と言いますと?」
ヒドラ「つまりアレだぎゃー、『クックロビン音頭』とか『死刑っ!』とかいう個性がないんだぎゃー」
ブロス「なんとなくヒドラの方が名古屋弁似合うな」
ゾーマ「そうとも。お前たちには『あふれかえるど』や『ゲーハッハッハ』みたいな個性がない」
ブロス「つまり持ちネタを作れと・・・」
ゾンビ「しゃーおまへんな。ちーとは考えてきますわ」
ブロス「兄者、いまどきそんな大阪弁使う奴おらへんて」
ゾンビ「何ゆーてんねん。わしらだんじりファイターでんがなまんがな」
ブロス「だってボク、大阪弁似合わへんねやもん」
ゾーマ「・・・というわけで、一週間以内にネタをこしらえてくるように」
ヒドラ「もちろんわしらも考えてくるだぎゃー」
ブロス「もういいぞヒドラ、知らない言葉を使うのは辛いもんだがやー」
ゾンビ「お前がボケたらわしの価値がないやないか。ポジション守ってくれんと困るワナ」
ゾーマ「日曜日でいいんだぞー、ネタ披露は」

797 :2/4:2005/09/21(水) 01:20:46 ID:ryAojw4L
日曜日・・・

バルログ「第一回!ゾーマの休日やあれへんで!
    チキチキ!アレフガルドは一発ギャグであふれかえるど!」
バルログ「こんにちは、もといコンバンミ」
バルログ「司会のバルログです。どうぞよろしく」
バルログ「まずはメンバーのご挨拶から、どうぞ」

ヒドラ「長いこと実家帰らなかったらお袋が『あんたの帰りを首を長くして待ってたよ』とか
  言うんです。あっしなんか毎日今月の給料を首が多くして待っておりやすがね。
  ヒドラでございます」
ブロス「先日勇者がゾーマ全集をゾーマ・ジョーク集とか言ってたんです。ここで一句
  ヒドラでも ゾンビでもない おれブロス
  ブロスです」
ゾンビ「ラダトーム魔王愛好会のみなさん、お元気ですか?ゾンビです
  先日のゾーマ全集の勉強会楽しかったですね。また一緒に勉強しましょう
  身体も骨なら脳まで骨、ゾンビです」
ゾーマ「一度でいいから見てみたい。バラモスはらわた食らうとこ。ゾーマです」
ゾーマ「まあしかしGDPの国内総生産を考えますと・・・」
ゾーマ「わたくしのカバンにはまだ若干の余裕があります・・・」

バルログ「といったところで笑点、ゾーマの休日スレ2日目、797ゲット記念を
    ゾーマ城地下五階、演芸文化ホールよりお伝えしました。
    本日はこのへんでお開き、また来週のお楽しみ、ありがとうございました」


798 :3/4:2005/09/21(水) 01:22:12 ID:ryAojw4L
ゾーマ「この後はバンキシャ」
ヒドラ「消えたオルテガの謎に迫ります」

ブロス「さあ、ちびまるこちゃんとわかめちゃんでも見て宿題でもするかな」
ゾーマ「あたしゃこのままじゃ菊川怜だよ」
ヒドラ「まるちゃん、それ・・違う・・・」
ゾンビ「かつおっ!!」
ゾーマ「ね、ねえさん」
僧侶「まったくお前というやつはどうしようもないやつだな」
魔使「ちわー、NHKです」
盗賊「まあ、サブちゃん」
戦士「へえ、イクラちゃんそんなことがあったの」
武闘「ええっ、お、お父さん!!」
賢者「さーて、来週のゾーマの休日は?
勇者「勇者です。この間ゾーマ城に行ったらあふれかえってたんです。さて次回は
   ブロスのダイエット
   ゾンビ骨を折る
   ヒドラVS首狩り族
   ゾーマほろびこそわがよろこび
  の四本です。
商人「来週も見てくださいね。ジャンケン・・・んふふふっ」


799 :4/4:2005/09/21(水) 01:24:18 ID:ryAojw4L
遊び人「お前ら何やってんだ!!」
ブロス「あんたらこそ団体さんで何しに来たんですか」
ゾーマ「七時になりました。ニュースをお伝えします」
ゾンビ「弁慶ーーーー!!」
ヒドラ「あたし、死んでるの?」
勇者「海の向こうゾーマ城でぇー、オルテガがぁー、死んだぁー」
遊び人「感動できねえよっ!!!


800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/21(水) 01:55:33 ID:jMLfMHoG
ゾーマ「800ゲト」

801 :まおうのつかい:2005/09/21(水) 22:49:10 ID:8JTCA52t
800ゲットォォ

802 :LV1スライム:2005/09/23(金) 12:34:35 ID:z936pVFt
おしい

またゾンビのやつ関西弁でしゃべってるよ。やっぱ骨だけになって脳がなくなったから真性の馬鹿になっちゃったんだな。あーあ、魔王やってたころはかっこうよかったのに
まあゾンビをつかってネタ書く人も馬鹿ってことなんだよな。
それとも禁止されるとよけいにそのことをやってみたくなっちゃうようなDQNみたいな性格の持ち主だったりしてね。
だから人間てだめなんだよなwwwww

あーあ、ゾ−マさまには悪いけど頭の悪いやつのいるこのスレはさっさと落ちちゃえばいいのに

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 13:22:53 ID:2xYN/Hs0
最近はこうやって批評家気取りで人のネタを貶すのがナウいのですか?
それともウザキャラ狙い?
どちらにしろ自分じゃネタも書けないくせに偉そうに低レベルな批判するのはどうかと思うよ
どっちが頭悪そうなのかは一目瞭然なのにね

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 14:33:14 ID:aPymN45d
ネタのように見せかけて自分の言いたいことを垂れ流すなんてさ、
もうウザいとかそういう次元じゃないよね。
社会の底辺のクズである、ねらーとしてですら終わってる。
まぁ、つまり、死ねってことだ。氏ねじゃなくて死ね、だ。

805 :まおうのつかい:2005/09/23(金) 14:39:28 ID:MO8TNYry
まあまあ

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 16:03:20 ID:DL9D3nPi
しんりゅう「新たに2体追加した成果が早くも現れたか……
       この様子だと私の時代もそう遠くはなかろう。」

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 17:26:06 ID:4Qa+np0d
ブロス「ゾーマ様〜プリンですよ〜」
ゾンビ「クリーム乗っけた上に、さくらんぼまで乗ってまっせ〜」
ヒドラ「ゾーマ様、早く引きこもったトイレから出てこないと…」

三体(小声で)「本気でこのスレ、ロクでもない連中に乗っ取られますよ〜…」


808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 17:48:57 ID:istCKYFi
ゾーマさまカワイス

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 20:55:58 ID:4Qa+np0d
>>808
ゾーマ「貴様!!この大魔王に向かって『カワイス』とはなんだ!!!」
(トイレの扉をバーーーン!!!開けながら)


ブロス(な、なんという邪悪なオーラ!!それでこそゾーマ様!!)
ゾンビ(ああ…ただ、そこが、そこがトイレでさえなければ…!!!!)
ヒドラ「ゲ、ゲーッハッハッハッハ!!!」
他二体(ヒドラ!!そこは笑う所じゃない!!!)




ゾーマ「あ、プリン」

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 08:54:50 ID:drpPKk+i
>>809
ゾーマ様テラワロスww

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 12:37:40 ID:tfp087Ht
特に『トイレの扉をバーーーン!!!開けながら』ってとこがw

812 :バーン:2005/09/24(土) 15:10:39 ID:ZcfFGErW
呼んだ?

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 15:36:18 ID:2IAughdv
誰?曲者?であえいであえい?

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 19:29:43 ID:Vr6GpyTf
バーン「余に逆らうとは……愚かな…」

バーンの指先から放たれた小さな炎は、
やがて燃え盛る巨大な火球となる!!

ソードイドF「メラゾーマ……か」
バーン「今のはメラゾーマではない。
     余の………メラだ。」

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 23:18:30 ID:Im+4HEh6
強がるんじゃねー
DQの世界では魔力やかしこさは呪文の威力に影響しない
素直にメラゾーマって言っちゃえょ

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 23:48:10 ID:Cz9wMSC7
>>815
8じゃ少しは影響するけどな。

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 00:03:50 ID:Vr6GpyTf
>>815
まさかダイの大冒険を知らないのか?

これがジェネレーションギャップというやつか。

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 03:59:36 ID:VWn0bw9M
ゾーマ「思い知ったかね、バーン君?
   君はあの戦いで若さにとことんこだわっていたが、
   連載終了して10年も経たないのに最早時代遅れ。
   はっきし言ってロートルだな」
バーン「20周年が見えてるテメェに言われたかないわい!」
ゾーマ「わしは元々若作りなんかしてないから、
   ダメージないもんね。へへーんだ。やーいやーい。
   悔しかったらシワを減らして見ろってんだ」
バーン「く、くっそー、覚えてやがれ!
   いずれ黒のコアを宅急便で送り付けてやるからな!」
ブロス「ゾーマ様、二流魔王を撃退するのはいいのですが、
   もう少し魔王らしい口の利き方してくださいよ…」
ゾーマ「『なにゆえ もがき いきるのか』みたいにか?
   やだよ。そしたら本気で喧嘩になっちゃうじゃん。
   あいつ強そうだし。平和が一番だよ、平和が」
ブロス「(とても魔王の言葉とは思えない…)」

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 06:10:30 ID:AWlYS+0x
バーン「次はミストを連れて行かなくてはな。
     ゾーマという者に私の真の姿を見せ付けなければならん。」

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 12:16:13 ID:i7H97wv+
ラゴス「はぁ〜、石壁がつめたくてキモチ〜」

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 16:17:22 ID:VWn0bw9M
ミスト 「本当に見せてもよろしいのですね」
バーン「うむ。ゾーマめ、ゲームキャラだからって増長しおって…
   私の美しさを見て絶望するが良い!」
ミストバーンは前を広げた!

ブロス「男のフルチンなんか見せられてもなあ…」
ゾンビ「裸でコート広げてるなんて、ただのヘンタイだぞ」
ゾーマ「魔王の雑談スレでオルゴ・デミーラとでもつるんで来れば?
   似合いのカップルだぞ」
ヒドラ「ゲーハッハッハッハ!」

ミスト 「…だそうです」
バーン「…やっぱり黒のコア送り付けたる」

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 19:23:56 ID:UBxJJkNP
いい加減スレ違い

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 22:37:04 ID:cMwxcQgR
禿げ同、バーン消えろ

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 23:53:06 ID:VWn0bw9M
ブロス「なんか批判厨の人間共が騒いでますよ」
ゾンビ「自分はネタのひとつも投下しねーのにな」
ヒドラ「そんなにバーンが嫌いなら普通のネタ書けばいいのに」
ゾーマ「なんだ、お前バーン好きだったのか?」
ヒドラ「い、いや、そんなことないっす!ゾーマ様最高っす」

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 00:13:19 ID:zOe6gYl/
…批判厨ねえ

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 00:24:28 ID:xf5+DSUx
>>824

ゾーマ「本当にそう思ってるのか?ヒドラよ」
ヒドラ「ほ、本当ですよ!」
ゾーマ「本当に本当か?」
ヒドラ「本当に本当ですって!!」
ゾーマ「本当の本当に本当か??」
ヒドラ「な、何疑ってんですかーーー!?」

ブロス(ちょっと自信なくしてるんだな…ゾーマ様)
ゾンビ(そ、そこでもっとフォローせんかヒドラ!!)

ゾーマ「………」(ジト目)
ヒドラ「ゲ……ゲーッハッハッハ……」(笑ってごまかす)


自分>>809なのだが、トイレの開け方のせいで
変な流れ呼んだようで申し訳ないw

今度はもっと大魔王らしい開け方考えるよww

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 00:38:41 ID:HNJwUhF0

           _..= T ̄| ̄T` = 、.
        ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
        | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
       | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |
       | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |
 _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、
(--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//
ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /  
  // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
  >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>
   >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
   |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||


ゾーマ「勇者よ! わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた!
    われこそは すべてを ほろぼすもの!
    すべての いのちを わが いけにえとし ぜつぼうで せかいを おおいつくしてやろう!
    勇者よ! わが いけにえとなれい!
    いでよ わが しもべたち こやつらを ほろぼし その くるしみを わしに ささげよ!」

ブロス「ゾーマさま・・・トイレから叫ばれても」
ゾンビ「このAAを、トイレしてたらいきなりドアを開けられそうになったゾーマさまと言った前スレ288はたいしたもんだ」
ヒドラ「んだ、まさか大魔王がトイレ、それも大きいほうをするとはな。ゲーハッハッハッハ!!!」
ブロス「いや、俺もうすぐ膀胱イオナズンなんだけど」
ゾンビ「そんな膀胱取っちまえ!」
ヒドラ「そうだ、お前のような軟弱者は膣用、もとい必要ないわ!」
ブロス「うっ、尿意がこのターンに三回も攻撃しやがる・・・」

ゾーマ「お前ら、いいからドア閉めろ」


828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 19:42:21 ID:THaw7n38
鯆酒

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 20:10:13 ID:ukVyonih
いまさらだけど
スレタイにワロタ

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 21:38:18 ID:341RCu8h0
>>824
批判厨でもいいけど、自己擁護をキャラに代弁させるってのはちょっと・・・いや、かなり痛いぞ。

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/28(水) 23:32:58 ID:BHiO7M2q
ゾーマ「この間の3連休めいふるやの万博行ってきた」
ブロス「で、どうでした?それとめいふるやではなくなごやと読むんですよ。
そんな漢字も読めないなんてバk」
ゾーマ「マヒャド」
ブロス「すいません。で、楽しかったですか?」
ゾーマ「もう絶望だらけだったぞ。約20万人分の並んでイライラしている絶望があったから食べ切れなかった」
ブロス「それは良かったですね。で、会場内はどうでしたか?」
ゾーマ「..........入れなかった。自分の絶望までをヤケ食いした。まずかった」

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/29(木) 17:00:54 ID:nROghFkb
めいふるやwww

833 :1/2:2005/09/29(木) 17:25:47 ID:XjtVu8l/
ゾーマ「ほろびこそわがよろこび・・・」
ゾンビ「どうしたんですか、元気ないですね」
ゾーマ「うむ、最近勇者来ないなあと思ってな。何かハリがないというか」
ゾンビ「来ないほうが平和でいいじゃないですか」
ゾーマ「それもそうだが、勇者がいない世界が平和というのも変な話だ」
ゾンビ「どうせリムルダール近郊ではぐれメタルと鬼ごっこしてるんでしょ」
ゾーマ「いや、調べさせたがどうもその辺にはいないようだ」
ゾンビ「職権でストーカーやってるんですか?」
ゾーマ「何を言うか!!大魔王たるもの世界人類の平和のために・・・」
ゾンビ「じゃあルビスの塔にいるんですよ」
ゾーマ「あそこにもいないらしい」
ゾンビ「じゃあアレフガルドの荒波にもまれてクラーゴンの餌になったとか」
ゾーマ「オルテガじゃあるまいし・・・」

ブロス「ソーマ様。勇者を監視していたヒドラから報告がありました」
ゾンビ「最近見ないと思ったらヒドラはストーカーしてたのか。しかし目立つだろうな」
ブロス「いや、目深に帽子かぶってフロックコート着てサングラスかけて新聞紙で顔を隠したら」
ゾンビ「おそろしく目立つだろうな」
ゾーマ「よし、ヒドラにつないでくれ。ヒドラ、勇者は発見できたか?」
ヒドラ『・・・ゲー・・・ッハ・・・・!!・・・!・・』
ゾンビ「うわっ、電波悪いな。何と言っておるのだ?」
ブロス「ゲーハッハッハッハ!!! と言っております」
ゾーマ「あいつはもう帰ってこなくていい」

834 :2/2:2005/09/29(木) 17:40:42 ID:XjtVu8l/
ヒドラ『冗談ですよ。ここ数日竜の女王の城付近で見失っていたのですが』
ゾーマ「なんだ?光の玉でも取りに行ったのか?」
ヒドラ『最近はジパング周辺で目撃情報がありました』
ゾーマ「なんだ。勇者はまだやまたのおろちも倒していないのか」
ゾンビ「とんだドッペンゲルガーでしたな」
ゾーマ「いや、意味不明だ」

ブロス「・・・ゾーマさま」
ゾーマ「どうした?」
ブロス「申し上げにくいのですが、勇者一行はジパングのすごろくで遊んでいるのではないかと」
ゾンビ「!!!」
ブロス「つまり我々は一度勇者に・・・」

 ブロスがしゃべろうとするのを、ゾンビが遮った。ブロスは涙をため悔しそうにうつむいた。
 ゾンビはゾーマに慰めの言葉をかけようとして、やめた。それが大魔王の忠臣としてのつとめだろう。
 大魔王は、己の浅はかさに絶望しているに違いない。その絶望は海よりも深く山よりも高い。
 祭壇の間は、時折溜息が洩れるばかりで、静寂に支配されていた。ブロスやゾンビの肩が震える。
 ふたりは顔を上げた。大魔王は、毅然としてただ虚空を見つめている。ブロスとゾンビは思った。
 このはかりしれない絶望を前にしても、大魔王というのは、こうも己を失わないものなのだろうか、と。
 とそのとき、ゾーマが重い口を開き、敢然と言い放った。


ゾーマ「ヒドラ、引き続きアッサラームのぱふぱふ屋について報告してくれ」
ヒドラ『ラジャー!!』

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/29(木) 19:45:08 ID:GIcK+E25
>>834
GJ!

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/29(木) 22:43:36 ID:XjtVu8l/
ブロス「タイガース優勝です!!」
ゾーマ「いやー、やっぱりほろびこそわがよろこ・・・」

ブロス「では中継を呼んでみましょう。アッサラームのヒドラさん」
ヒドラ『・・・』
ゾーマ「しにゆくものこs・・・」
ブロス「ヒドラさん、つながりませんかねー」
ヒドラ『・・・ぱふぱふ・・・うぷぷぷぷ・・・・』
ブロス「つながりませんねー、今年のタイガースの強さの要因といえば何になるのでしょうか?」
ゾーマ「なにゆえもがき生きr・・・」
ブロス「あ、ゾーマ城地下4階にゾンビさんが行っています。ゾンビさーん」

ゾンビ「はい、ゾーマ城地下4階はたくさんのタイガースファンであふれかえっています。
    ゾーマ城では川に飛び込まないように橋に柵を設けて、飛び込まないように呼びかけて・・・  
    あっ、いまファンが柵をこえて飛び込みました。半裸の覆面姿のファンが飛び込みました!!!
    橋の上は『父さんっ!!』というファンの声で・・・・あ、はい、えーと、いいですか?
    いま、飛び込んだ男のインタビューが入りました。ご覧ください」
おとこ「わたしは もう だめだ……。 そこの たびのひとよ どうか つたえてほしい。
    わたしは アリアハンのオルテガ。」
ゾンビ「男は意味不明な会話を繰り返しているということです。現場からは以上です。
    なお、警察とゾーマ城からのお願いです。危険ですので絶対に飛びこまないy・・・
    あ、いま、またひとり、大魔王風の、おそらく男でしょうか、男が柵を越えて飛び込みました!!」
ゾーマ「だがそのときおまえは年老いて生きてはいまい。わははは・・・・ぐふっ!」
ゾンビ「・・・いったんスタジオにお返しします」

ブロス「じゃあ中継、つながりますかー? ヒドラさーん?」

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/29(木) 22:49:41 ID:MK3sRQbl
>>834
テラワロスwwwww

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 16:53:32 ID:wgaTJpBm
ゾーマ「勇者よ!!わがいけにえの祭壇によくぞ来た!!わしはすべてをほろぼすもの!!
    もしわしを楽しませてくれたならそなたたちに褒美を取らせよう。どうじゃ?」
勇者「なにを言うか!!ゾーマ、ちちのかたきぃー!!」
ゾーマ「それは残念じゃな。さらばじゃ」
勇者「ちょっと待て、戦おうよ」
ゾーマ「もしわしを楽しませてくれたならそなたたちに褒美を取らせよう。どうじゃ?」
勇者「・・・だからさぁー」
ゾーマ「それは残念じゃな。さらばじゃ」
勇者「分かったよ。じゃあ楽しませてやるから褒美を忘れるなよ」
ゾーマ「ならば わが いけにえとなれい!
    いでよ わが しもべたち こやつらを滅ぼしその苦しみをわしにささげよ!!」



ゾーマ「勇者よ。なにゆえもがき生きるのか」
勇者「褒美は?」
ゾーマ「そうだったな・・・(弱いしもべたちだ)
    何も言わなくてもじじいには分かっておりますとも。ほっ ほっ ほっ…。着いてきなされ。」
勇者「キャラ違うなー」
ゾーマ「さあ、あの宝箱を開けなされ」
勇者「絶対ワナじゃんか、これ」
ゾーマ「けけけ…!ひっかかったな!ここがおまえたちの墓場になるのさ!」
勇者「・・・分かった、お前もいろいろ辛いんだろう?今日は出直してくるから、早く良くなれよ」
ゾーマ「それは残念じゃな。さらばじゃ」
勇者「・・・お大事に」

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 17:04:56 ID:wgaTJpBm
ブロス「いてててて・・・勇者のやろう本気で殴りやがった」
ゾンビ「そらそうでしょう。わしなんかバラバラで組み立てるのに骨折ったわ」
ヒドラ「うまい!!わしは父のかたきとか言うんでもう言葉に表せられない惨劇だわ
   何せ首はもげるわ、首はもげるは、首はもげるわ・・・」
ブロス「しかし何で今日に限って(じゃないかもしれないけど)ゾーマさまは戦おうとしなかったんだ」
ヒドラ「それはお前、あの人なりの美学ってもんだろうよ」
ゾンビ「んだんだ、おおっとゾーマさま」
ゾーマ「お前ら、準備できたか?」
ブロス「準備って、また勇者でも来たんですか?」
ゾーマ「おろかものめっ!!今日は花の金曜日、たった今から大魔王のアフターファイブ!!」
ゾンビ「店、予約しておきましたぜ」
ゾーマ「ささ、一週間の仕事は終った。しもべども、月曜日まで飲み明かそうぞ」
ゾンビ「ゲー、ゲー」(えいえい)
ヒドラ「ハッハッハッハッハ!!」(おーーーーー!)
ゾーマ「飲む前からゲーゲー言うな!!」


そして きゅうじつが はじまった・・・・・

ブロス(勇者もたまらんなー)「あ、おれですか?生中一杯!!」

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 11:17:47 ID:vxpggQXQ
ここのスレは笑いのセンスがいいなw

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 11:24:24 ID:59l/nfbF
良スレの予感・・・。

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 19:51:03 ID:Y5UivKLi
  わたしは最後のちからを振り絞って階段を下りた。
  故郷を離れてどれほど月日が流れたことだろう。思えば長い道のりだった。
  海を越え、洞窟に潜り、山を飛び越えて・・・妻は元気にしているだろうか?
  途中飢えて草原のキノコで食いないだ日もあった。しかし、旅ももう終る。
  やっと大魔王の城のたどり着けた。溶岩が身をこがす。熱い、しかしもうすぐだ。
  橋に魔物がいる。アレが大魔王か?
  大魔王が炎を吐いた。なんとか身をかわしたがもう体力があまりない。
  わたしは世界の平和のため、刺し違える覚悟で橋を駆けた。
  大魔王が驚いたのか、身をよじる。橋を渡り終えたわたしは夢中で斧をとった。
  轟音とともに大魔王が溶岩に消えていく。勝ったのか・・・?
  わたしは勝った! とそのとき闇の中から変なやろうが現れてこう言った。

  THANK YOU ORTEGA!!

  BUT PLINCE OF DARKNESS IS IN
  ANOTHER CASTLE

  わたしの旅は、まだ終らない・・・


勇者「と、とうさん・・・」
ゾーマ「ち、違うんじゃないか?」

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 21:00:22 ID:jZ8Cmmfv
コピペ元があるのかっつーくらい上手いなぁ。

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 22:47:08 ID:t3FHTbIv
斧ってオルテガの武器の事じゃなくて橋の端に有るあれかw

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 23:36:36 ID:qutt9TXu
>>842
細かいけどPRINCEな

そしてプリンスオブダークネスというと、味覚がおかしくなったコックが思い浮かぶ・・・・

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 23:48:31 ID:jZ8Cmmfv
元々大魔王ルシファーの固有の称号だな。>PRINCE OF〜
ゾーマはともかく、クッパは似合わねぇ・・・。

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 00:32:36 ID:bNJv5fk+
ゾーマ「はぁ…ふ〜… … …はぁ…」
ブロス「はいはい露骨に溜息吐いて、気に掛けて欲しいんですね?(どうかなさいましたか?)」
ゾーマ「…うむ?」
ゾンビ「ボソボソ(本音と建前が逆だぞブロス!)」
ブロス「え!?…ああ、いえ…そうですね天気良いですねニコニコ(笑って誤魔化せ!)」
…ブロスは不敵に微笑んでいる…
ゾンビ「ボソボソ(挑発してどうする!)」
ブロス「え!?…ひっ!お許しを…!」
ゾーマ「いやな…どうにも最近わしの威厳が落ちて来たような気がしてならんのだ」
ブロス「え!?…ええ、そうですねぇ…(怒らないのか…重症だな)」
ゾンビ「色々バカもやって来ましたからねぇ…(怒らないのか…重症だな)」
ヒドラ「ゲーハッハ!(怒らないのか…じゅうしょう?…だな)」
ゾーマ「そこでだ!大いなる虫けらたる勇者どもを、
再び絶望のどん底に叩き落す事の出来る程の新たな威厳をわしは欲しておるのだ」
ゾーマ「そこでお前達に、悪の権化たるわしの威厳を取り戻す方法を考えてほしいのだ!」
ブロス「おお!遂にやる気になったんですね?」
ゾンビ「最近はめっきり大人しくなられて、遂に痴呆でも始まったのかと思いましたよ!」
ヒドラ「ゲーハッハ!」
ブロス「取り敢えず台詞ですね台詞!最強に悪らしい台詞を考えて参りましょう!」
ゾンビ「やはり大物と言えば大物にしか持ち得ないアイテム!探して参りましょう!」
ヒドラ「ゲーハッハ!」
ゾーマ「うむ。キングヒドラを煮て食らうなども恐怖が滲み出て良いかも知れん」
ヒドラ「ハ!?」
ブロス・ゾンビ「更に更に歴戦の猛者も恐怖する程の偉大な装備品!発掘して来ますよ」
ゾーマ「フフフ…頼んだぞお前達!」

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 00:34:10 ID:bNJv5fk+
〜数日後〜
勇者一行「出て来いこの世のクズ!砕いて炒めて豚の餌にしてやるぜ!覚悟しな!」
ゾーマ「汚物は消毒だァ〜!」
勇者一行「……?」
ゾーマ「ふはは〜!このわしの速い突きがかわせるかぁ?」
ゾーマは馬糞で殴り付けた! 勇者一行に5のダメージ+精神的ダメージ10018
勇者一行「…」
ゾーマは大鍋で煮ていたキングヒドラを頭から齧ろうとした。
ミス!熱過ぎてとても食べられない!ゾーマは火傷した!115のダメージ!
もがいた拍子に大鍋を倒してしまった!ゾーマに熱湯の嵐!ゾーマを倒した!
勇者一行「…」

ゾーマは宝箱を落していった。宝箱はすごろくけんだった。すごろくけんを手に入れた。

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 01:29:10 ID:hezQgjcf
>>842
感動した。

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 03:30:00 ID:U88U4zjT
>>847-84
GJ !!


851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 16:50:26 ID:RCZ573xa
>>847-848
テラワロスwwwww


852 :VIPから来ました:2005/10/02(日) 18:13:38 ID:QmUR85xC
魔王軍の休日か。


やっぱりキャラが人によって違うな。
ゾーマは統一感があるが

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 18:22:59 ID:DA2dVIsp
逆襲のオルテガ
http://aom-g.hp.infoseek.co.jp/game/fc_dra3/fc_dra3.html

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 23:12:11 ID:U88U4zjT
ゾーマ「いでよ わが しもべたち こやつらを ほろぼし その くるしみを わしに ささげよ!」
ゾーマ「ん?」
ゾーマ「なに、ヒドラがオルテガに・・・・」
ゾーマ「ほんとうにつかえん奴だな」
ゾーマ「コホンッ!」

ゾーマ「勇者よ!わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた! われこそは すべてを ほろぼすもの!
ゾーマ「すべての いのちを わが いけにえとし ぜつぼうで せかいを おおいつくしてやろう!
ゾーマ「勇者よ! わが いけにえとなれい!
ゾーマ「しかし じかんが かかるぞ。 ひをあらためて たおしにくるが よい。」

ゾーマ「まだなおらんか? なに? 首がいたい? あたりまえだろ」
ゾーマ「この首は俺のじゃない? こまかいことを気にする奴だな」
ゾーマ「なに? 首にきゅうすをつけるな? 便利だと思うがなあ」
ゾーマ「ついでに冷蔵庫とかつけてくれるとありがたい」
ゾーマ「やっぱり気持ち悪いな」
ゾーマ「やばい、原型をとどめていない」
ゾーマ「ええいっ、作り直せっ!!!」

ゾーマ「すまぬ。 まだ できぬのじゃ。 もうちょっと まってくれい!」

ゾーマ「おお いいところに きた! いま できあがった ところじゃ!」
ゾーマ「ほーれ キングヒドラ。 そちらの むすめさんが きると よかろう。」
勇者「こ、この布の服にと、とうさんは・・・」


855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:40:08 ID:s+yz1fI6
氷点下

太陽の光の中、人や獣の子と戯れている女がいる。それはルビスの塔近く、マイラの村に降り立った笑顔の精霊。
「ルビス様。この頃日が短くなってる気がします」
色々な子供達が一斉に言う。
「それはこの季節いつもの事ですよ。今日は少し…日が落ちるのを遅らせましょうか」
このアレフガルドを作ったのは彼女である。時に太陽を動かしあらゆる生命のバランスを計る。
沢山の愛と平和を、彼女は作り出す事が出来た。

ルビスの塔に戻った彼女は開口一番、妖精達に告げる。
「魔王が動き始めていますね」
アレフガルドはまだ平和だが、ここより天高い世界では怪物が人間達を襲っているとか。
「私、戦場へ参りましょう」
ルビスは鎧を着、剣を持った。そして体を20m程の巨体に変化させ一足飛びに魔王の島へ飛んだ。
すると魔王の方からルビスに突進して来る。魔王は慌てふためいている様子であった。
「俺は、俺は、今お前を倒せばならん」
「それはこちらも同じ事」
「俺の方が強い、俺の方が」
掴みかかって来る魔王を、ルビスはゆっくりとはらい除けた。この魔王が勝利したいのは精霊ルビスか、それとも別の何かか。
「この剣には沢山の者の思いが込められています。一太刀でお前は滅する」
そう言ってルビスは剣を振るう。余りにスローモーで当たらない。しかしルビスの剣の力は絶大だ。当たれば彼女は勝利する。 
その時、ルビス以上の力を持ち、神の目にも止まらぬ男の素早い手が魔王を掴んだ。
その手から世界が凍り付きそうな冷気が放たれ、魔王の島に充満する。魔王はその手の中で世から消滅した。
「戦いには早さも必要だ」
橙色の衣を纏い、冷たい手を持ち、ミイラの様に干乾びた顔の男はルビスにそう言った。
「そなたは」
「まだ名はない」
神かとルビスは思った。人のミイラの様なその顔も美しいと思った。言葉にならないけれど心打つ顔だった。

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:41:37 ID:s+yz1fI6

ルビスは塔へ帰って来た。そして最上階から元魔王の島を望む。
あの男が居る。海に何かを撒いて船でかき回していた。
あの橙色の、衣が揺れている。
(敵か味方か…)
ルビスは心の中で呟いた。

アレフガルドの海の魚がことごとく死んで行った。海に入った人間も患って間も無く死んだ。
モンスター達が新しい魔王の力で荒れ狂い始める。海は燃えるような冷気を持ち、黒く深く腐敗した。
私の海に…!
「何をするかー!」
ルビスは真っ直ぐに魔王の城に飛んだ。
再会したあの男は大魔王と呼ばれていて、相変わらずそれに相応しい悠然とした姿だった。
ルビスは大魔王の衣を掴もうと手を伸ばすが叶わず、剣を振るっても届かない。
「勝利には早さが必要だと言った筈だ」
「あぁーー!」
大魔王の手の余りの冷たさに、ルビスは叫んだ。
想像を絶する傷みと、焼ける冷気が女を襲う。
体中の激痛からうずくまる彼女に、大魔王はこう言った。
「本当の苦しみではないな」
ルビスは痛みや傷では悩まないと、大魔王は悟った。
ルビスは妖精達に助けられ、この城からルビスの塔へと戻る。大魔王はルビスが運び出される間全く動かず手出しをしなかった。

沢山の命が消えて行っても、ルビスはまだ希望を捨てては居なかった。
きっと私が勝つ。もし私が敵わぬとも、きっと誰かが立ち上がる。あの男が長らえるのは間違いである。
そんな事をルビスは感じていた。自信があった。

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:42:33 ID:s+yz1fI6

しかし日が経っても、ルビスは体を動かす事が出来ずに居た。
ルビスの塔で動けなくなっている彼女の元へ、静かに蠢く闇が近付いて来る。大魔王の推参である。
「あなたは……!」
「生きているか。お前から絶望を見出す事は、朕(わし)はまだ出来ずに居る」
真っ白な衣服のルビスと、橙色の大魔王の衣が対峙する。
大魔王が彼女に近付くと、その二つの衣が微かに触れ合った。
「そなたが、私の動きを止めた。動きを奪った」
口を開くルビスは悲しみで悶えた。大魔王は、彼女の“本当”が今見えた気がした。
「私はそなたが、あなたの事が……」
奪われてはいけない。私が奪われてはいけないのだ。そう思いながらルビスは言う。
ルビスの声は潤んでいる。大魔王はその彼女の口元に爪を伸ばし
「お前は殺さない方が良い」
そう言ってルビスの唇を石に変えた。
「何度でも、その虞(おそれ)と絶望を生ませよう」
ルビスの頬が石になり、目が、髪が石となる。彼女の全てが石化すると大魔王は手を下ろした。
「なぜこうも簡単に石となる」
ルビスはもっと手強いと思っていた。
(……わたくし、は、お前の事を……)
そんなルビスの思念に大魔王は背を向けて歩き出した。
行かないで。私の潤んだ声、日の光に輝く髪、全て貴方の物です。
やっと出会えた本当の男。ルビスと言う女の男。
石化の魔力だけでは寂しいのです。もっと貴方を下さい。
そう思う一瞬に、そんな自分に、ルビスは瞬きもせず咽び泣いた。

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:43:53 ID:s+yz1fI6


ルビスとの出会いの日々はゾーマに取っては休日のような長閑さだった。
彼の本当の日々はこれから始まる。彼に取っての敵も女もルビスではないのだ。
女勇者ロト。彼女だけがゾーマの敵であり女。

アリアハンの勇者オルテガに、娘が誕生した。
そうすると大魔王は城から出る事をやめて、彼女の成長と訪問をジッと待つ様になる。
(私を見なさい、私を見て…)

ルビスはゾーマの事を思っている。

(助けて、誰か助けて…)
素直に救われる事を望み出す。それしかもうルビスには残されていなかった。

妻の隣で寝入りそうになっているアリアハンの男に、ルビスの声は届いた。
(オルテガ、オルテガ私の声が…)
──うん。聞こえるよ。
返事するオルテガの後には幼い女勇者の存在があった。ゾーマの事での悩みの種。
見れば可愛い女性である。
その少女といつの日か微笑み合えたら…
ルビスの魂は氷点下から氷点へ、そして沸点へと駆け上がるだろう。恐らく千年後のアレフガルド。深い深い海底の祠、女勇者ロトが産んだ子供達の近くで。



859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:46:33 ID:s+yz1fI6
間違ってageてしまいました。

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 04:45:16 ID:1luijRtd
読む気すらおきん

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 19:06:05 ID:qrWIl40+
>>855-858

ブロス「いかがでしたか、ゾーマ様」
ゾーマ「うむ、よかよか」
ヒドラ「…………ゾーマ様、読んでないでしょう…?」
ゾーマ「『さるまた』まで読んだ」

三配下(出てない…!!)

ゾーマ「……うるさい!わしは漢字の多い文章は、3行までしか読まない主義なんだ!」

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 20:31:11 ID:gGf6tNH0
ブロス「でもネットでは読むじゃないですか?特に官能小説とか」
ゾーマ「そんなに左遷したいのか?」


863 :ブロス:2005/10/04(火) 21:58:30 ID:cGCtSDmz
ゾーマ様、“左遷”の使い方が間違っていますよ!

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 22:01:48 ID:TdiYlDq4
ゾーマ「ブロスよ、おぬし本気で左遷“され”たいのだな…」

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 23:09:35 ID:JPxXbjFx
ゾーマ「左遷なぞさせん!」

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 23:48:31 ID:1b5VvDz1
>>865
ヒドラ「ゲーッハッハッハッハ」

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 00:11:05 ID:YOVS30qb
ゾーマ「うるさい!

ゾーマのこうげき!

しかし ゆうしゃたちがあらわれた!

せんし(おとこ)は ぎんのたてごとを かきならした!

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 00:17:27 ID:jmRiZvkl
>862
>855-858よく読むと官能小説っぽい!

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 01:15:36 ID:YMSdFEZy
>868
ゾーマ「え、無理無理、だってルビスじゃ色気があwせdrftgyふじこlp;……オクレ兄さん!!」

ヒドラ「ぞ、ゾーマ様!!」
ブロス「ルビスだ…ルビスの呪いだーーーー!!」
ゾンビ「え、えらいこっちゃえらいこっちゃ…」

ルビス「………(にやり)」

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 20:22:06 ID:g9bo8jhH
だめだ、ネタ書いたけど笑えねぇ、、

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 13:07:58 ID:0PvqMhfp
ヒドラ「ゲーッハッハッハッハ」
ブロス「ヒドラは笑いに甘い客だな…」

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 19:50:31 ID:0awrEHVK
ゾーマ様、>>1のテンプレに張ってあるURLを踏むと官能小説サイトへいけますよ!

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 00:25:39 ID:0MVNzzmH
>>872
ゾーマ「どれどれ・・・」

 【7:50】ウォーB組の水谷さくらに一発お世話になる

ゾーマ「うぉぉぉぉーーー!!」
ゾンビ「そんなにポルノじゃないですな」
ヒドラ「ではこれなどいかがです?」

 何度教えても「銀」の動かし方を間違えるキングヒドラに閉口する。

ゾーマ「うーん・・・」
ゾンビ「それはポルノですね」
ブロス「そうですか?これのほうがいいですよ」

 ゾーマ「SEXしたい」

ゾンビ「露骨過ぎないか」
ヒドラ「俺はかなり興奮したぞ」
ブロス「じゃあ・・・」

 ♀ゾーマ「こ、こんにちわ…」

ソーマ「うぉぉぉぉーーー!!」
ゾンビ「前スレと反応ちゃいまっせ」
ヒドラ「マス・ゾーマってだけでいやらしい」
ブロス「マスちゃう。メス、メス」
ゾーマ「・・てへッ★」
ブロス「可愛くない、可愛くない」

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 01:51:49 ID:gnMimpYd
ゾーマ「保守!!」
ブロス「そんないきりたってやらなくてもいいじゃないですか」
ゾーマ「じゃあage!!」
ブロス「ageになってませんよ」
ゾーマ「そんなことよりちょっと聞いてくれよ、このスレとあんま関係ないけど。」
ブロス「はあ・・・」
ゾーマ「いま考えたら本当に関係ないからやっぱいいや」
ヒドラ「そこまで言ったら最後まで言わないと」
ゾンビ「俺はそこまで聞きたくないけどな」
ブロス「しらけるこというなよ、兄者」
ゾーマ「もういい・・・」
ブロス「聞きたいよな、みんな」
ヒドラ「き、聞きたい、聞きたい」
ゾンビ「そうやな、ゾーマさまの話、面白いもんな」
ゾーマ「・・てへッ★」
ブロス「可愛くない、可愛くない」
ゾーマ「今日、近所でだんじりやってたんです。だんじり。 」
ゾンビ「ゾーマさま、たいへんです。もう書き込む余地がなくなりました」
ブロス「非常に残念だ。うん、残念だ」
ヒドラ「ゲ、ゲーハッハッハッハ!!!」
ゾーマ「おまえらがくだらない事喋るからじゃないか!!」
ブロス「どうせ保守レスなんだし、いいじゃないですか」
ゾンビ「それより花金ですぜ、呑みに行きましょうよゾーマさま」
ゾーマ「そ、そうだな!!よーしゾーマおごっちゃうぞー」
ヒドラ「ゾーマさまの一人称ゾーマ可愛い!!」
ゾーマ「・・てへッ★」
ブロス「可愛くない、可愛くない」
ゾーマ「じゃあ遣唐使つながりで874ゲットォーーーー!!!」
ブロス「ゾーマさま、おいていきますよ」
ゾーマ「すまんすまん、ってわしのおごりだろうが!!」

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 07:22:33 ID:h2h8kZ1x
キングヒドラ「あっ、すげえこと思いついた!でもこれ言ったら世界壊れるかも!」
ゾーマ「なら言うな」
ブロス「ちょっと待って!、魔族的には言っていただいた方がいいんじゃないですかね?」
ゾンビ「破壊は魔族の生きがいだしね!」

ゾーマ「それって寂しくない?」


ブロス「…え?」
ゾンビ「今、なんつった?」
ブロス「今日、鬱入ってないですか?」
キングヒドラ「そんなことより話!聞いてくれよ!俺!話の中心にいないと干からびてしんじゃうんだよ・・・」
ゾーマ「俺最近花育ててるんだけどさ、こう
   儚くて、綺麗で、俺、なんかさ」
ブロス「花?魔王が花?」
ゾンビ「俺のタメ口につっこんでくれないんすか?」
ゾーマ「いいよ。俺、もうやめるし」
ゾンビ「いや、いきなりやめるとかってわけわかんないすよ!
   おれら今までずっとうまくやって来たじゃん!」
 シオシオシオ…
ブロス(あ、首一本干からびた…)
ゾンビ(え?これどうなるん?)
ゾーマ(うわぁ…しわしわぁ…)

876 :サイコピサロ:2005/10/08(土) 12:36:53 ID:y5/80vrK
メカキングヒドラ

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 17:47:02 ID:DlwXiGhl
>>875
ヒドラ「ということで、干からびてしまった首の一本を今流行りの
    『機械鎧』(オートメイル)にしてみました!」

ブロス「……一応、今は会社同じだもんな、セーフ」
ゾンビ「うん、セーフセーフ」

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/10(月) 03:07:05 ID:5oLMuvt0
ブロス「ゾーマ様!たいへんたいへん!起きて!」
ゾーマ「うーん、むにゃむにゃ…」
ブロス「むにゃむにゃ…?」
ゾーマ「ダメだよ、スライム…そんなとこ…」
ブロス「…」
ゾーマ「で、なんだブロス?」
ブロス「!?」

879 :1/2:2005/10/10(月) 21:38:32 ID:VAmkxr3n
ゾーマ「ぱふぱふしたい」
ブロス「……え!?」
ゾンビ「え、ちょ………ええ!?」
ヒドラ「ゾーマ様『が』、ぱふぱふを!!?」
ゾーマ「!!いやいや、わしがするわけではないぞ!してもらいたい、という意味で…」

<混乱中。しばらくお待ちください>

ゾーマ「…というわけでだな、それほどまでに勇者がのめり込む『ぱふぱふ』とやらを
    味わいたい……味わってみた〜〜い!!というワケだ」
ブロス「……わかりました!!」
ヒドラ・ゾンビ「ええっ!?」
ゾーマ「と、いうことは!?」
ブロス「このバラモスブロス、ひと肌脱ぎましょう!!しばしお待ちを!!」

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/10(月) 21:40:01 ID:VAmkxr3n
数分後。

ブロス「お待たせしました!準備万端ですよゾーマ様!!」
ゾーマ「………」
他二体「……………………」
ブロス「さあ、思う存分味わってくださいませ!!さあ!!!」
ゾーマ「…………ブロスよ、一つ聞いてもよいか?」
ブロス「あ、もしかしてやりかたがわからないとか!?ご安心を、
    僭越ながらこのブロスが説明を…」
ゾーマ「いや、それはいい。それより………

    その乳の前にベルトではさんだ、2体のスライムは…何なのだ?」

ブロス「?いや、だって、ぱふぱふをするにはこれがないと…」
ゾーマ「……………………いや、わしが悪かった」


ゾンビ「…生真面目すぎるのも、問題っちゅーことやな」
ヒドラ「…そだな」

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/10(月) 23:14:58 ID:KEIUy8yx
魔王城の奥深く!大魔王と愉快な仲間達はいつもの様に卓を囲んで麻雀に興じていた!
ブロス「大魔王様。それ、ロンです」
しかし、凶事は静けさを破り大魔王の間を襲ったのだった!
どやどやどや
ゾンビ「な、なにごと?」
ブロス「勇者キタ!」
ゾンビ「ちょ、ちょ、ちょっと待った!」
ゾーマ「脚本、脚本はどこだ?」

キングヒドラ「ゆうしゃよ! なにゆえ もがき いきるのか?
ほろびこそ わが よろこび。 しにゆくものこそ うつくしい。
さあ わが うでのなかで いきたえるがよい!」

ゾーマ「何どさくさにまぎれて俺の台詞とってんの???!!」
ゾンビ「あの だいまおうを たおしちまったのかい?どひゃー」
ブロス「ゾンビ!読む原稿違いますよ!」

勇者「…出直してきます」

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/11(火) 20:15:45 ID:JQzuT2Rw
ブロス「おはよう。 今日はとても大切な日。 バラモスが はじめて
ネクロゴンドに いく日 だったでしょ。 この日の為に あなたを勇敢な
魔王として そだてたつもりです」
バラモス「兄さん、やめてくれ」

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/11(火) 22:11:37 ID:kvtIFF22
>ゾンビ「あの だいまおうを たおしちまったのかい?どひゃー」

読み間違えるセリフが悪すぎwwww

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/14(金) 07:34:34 ID:BliG+F+O
お忍びで人間の町を訪れたゾーマ様。雪の降る寒空の下、街角で薬草を売っている少女を見かけます。
少女「薬草を買ってください」
絶望こそ我が喜びが心情のゾーマ様。当然見て見ぬ振りをしました。
ゾーマ(彼女の絶望は我が喉を潤すであろう)
しばらく様子を見ていると、一人の痩せこけたみすぼらしい子供が来て、
少女の前で物欲しそうな顔をしています。
娘「お薬が欲しいの?」
子供「うん、お母さんが病気で。でもお金が無くて…」
娘「そうなの…、これは、ほんとは売り物だけど少しだけあげるわ」
子供「ありがとう!お姉ちゃん」
子供は手を振って去っていきました。心の洗われる様な光景。しかしそれは魔王であるゾーマ様には大ダメージを与えます。
このままではいかんと考えて、少女に声をかけました。
ゾーマ「その子供の親は元気でピンピンしておるぞ。あやつはお前を騙して商品を巻き上げたのだ」
娘「そんな…」
自分は騙されたのか?そして目の前の男はなぜ、それを先に言ってくれなかったのか?
少女の気持ちは暗く暗く沈んでいきます。
ゾーマ(うわははは。甘露!甘露!)

そうしてゾーマ様がニヨニヨしていると、先程の子供が駆けて来ました。
少女「あら、どうしたの?」
子供「お礼に何か無いかなと思って・・・これを使ってよ」
そう言って皮の手袋を差し出しました。
少女「まあ、これで楽になるわ。ありがとう」
雪は冷たいけど、二人の心は自然と暖かくなるのでした。

そしてゾーマ様は…
裏路地で腹痛にうめいていました。

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/14(金) 16:53:05 ID:54sXZeJm
age

886 :ブロス:2005/10/14(金) 19:17:34 ID:71BzRlAB
そんなデバガメみたいな真似してるからバチが当たったんですよ。
ほらとっとと帰りますよ。

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/14(金) 20:33:52 ID:5rEXsk1p
ブロス「はい、おなかが痛いときにはコレです!」
ゾーマ「絶望粥か…懐かしいな、かあちゃんの味だ」

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/15(土) 01:30:06 ID:17TSZpDb
ヒドラ「ゾーマ様、正露丸をお持ちしました!
ささっ、ぐいっといってください!」


ゾンビ「(…………あー、なんかそれ火薬っぽい独特の臭いが…………。)」

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/15(土) 08:28:55 ID:rD35Ikp+
正露丸って薬草の塊w

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/15(土) 09:56:58 ID:KalEMP37
はぐれメタル「メタル一族、集結しました」
ゾーマ「今日はおまいらに話がある」
メタルスライム「本能的に逃げたくなるので、長い話は勘弁して!」
ゾーマ「敵に経験値ばかり与えやがって!何事か。もう怒ったから絶滅させる」
はぐれメタル「やばいにげろ!」
ズカズカズカ
はぐれメタルのむれはいなくなった
ゾーマ「あ…」
ブロス「ゾーマさまって、奇襲する時に『くらえ!』とか言っちゃうタイプですか?」

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/16(日) 18:05:41 ID:AoKaqMU8
ゾーマ「凍え死ねっ!
シャリシャリピュワァーッ!
勇者「ヒャダルコだそれなりに気をつけろ!
平均58のダメージ!!
ゾーマ「今のはヒャダルコではない… マ ヒ ャ ド だ!!ブロス「ゾーマ様カッコワルイ…


892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/16(日) 19:11:53 ID:U/VNmmJu
ゾーマ氏ね
いい加減氏ね
早く氏ね


893 :ゾーマ:2005/10/16(日) 23:01:49 ID:9m2wl79p
フハハハハハハッ!!
何度倒されようともリセットする限り甦る。
それがラスボスクオリティーなのだよっ!(ウィンク)

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 00:11:12 ID:W7d9vlFj
>>891
マンガの逆かw ワロタ。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 02:17:03 ID:aAe6nlbi
エフレイエ=オルタナ


896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 03:42:24 ID:/mD+7Wzx
ゾーマ「>>895ってなんだっけ?」
ブロス「ほら、FF10の中ボスですよ。蛇のゾンビみたいなやつ」
ヒドラ「あー思い出した。水中で戦闘になって、石にされたら
   即ジエンドなんだよね。俺なんか8回も全滅しちゃった」
ブロス「お前下手すぎ!FFのゾンビは回復魔法に弱いんだ。
   あいつもフェニックスの尾x2で瞬殺なんだぞ」
ゾンビ「回復魔法でダメージ?ありえねえ。そんな弱っちい奴
   ドラクエじゃ絶対生きてけませんぜ、ねえゾーマ様」
ゾーマ「………」
ゾンビ「ベホマでダメージ食らうヘタレなんて想像できますか?
   しかもボス級で…あれ、ゾーマ様?」
ゾーマ「…………………」
ゾンビ「あの…なんか悪いこといいました?」
ブロス「(さ、左遷アタックか…?)」
ヒドラ「(案外骨格解体の刑かも…)」
ゾーマ「ゲ、ゲーハッハッハッハ!その通り、ありえないとも!
   ただな、わしみたいなラスボスはあまりにも強くて
   回復呪文なんか滅多に必要ない。だから、たまに
   使ってもらうと効き目が強すぎてショックを受けて
   しまうのじゃ。お前もわしに回復呪文を使う時は
   事前に声をかけてくれよ、ショックでダメージを
   受けてしまっては本末転倒だからな、わっはっは」
ブロス「(す、すげー屁理屈だ…)」
ヒドラ「(なんか俺流の笑い方してるし…)」

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 11:13:07 ID:Gy9bREUg
ゾーマ「いやーん!衣を返して!」
勇者「ぐひひひひ」
※ゾーマは闇の衣を剥ぎ取られると弱くなっちゃうのだ!

ゾンビ「やばい!ゾーマ様が劣勢だ・・・」
ブロス「ここは最後の力を振り絞って・・・ベホマ!」
ゾーマ「ぐわっ!」

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 11:21:26 ID:Gy9bREUg
ブロス「ぐわっ?」
ゾーマ「いや、気持ちよすぎて」
僧侶「それでは私も。ベホマ!」
ゾーマ「ぐほっ!」
僧侶「気持ちよかったですか?」
ゾーマ「う、うん。ちょっと血を吐いたけどね」
勇者「じゃあ俺も…」
武闘家「俺も!MPないけど!」

899 :ファンレター:2005/10/17(月) 22:30:42 ID:7VItuonl
ゾーマ様!次でとうとう900ですよっ!?
あと少しで1000ですねっ!
千取合戦頑張ってください!!

900 :空気を読めないパンツ男:2005/10/18(火) 01:24:30 ID:NAPPrmd0
………え?

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 01:29:15 ID:tUJm7JjE
生きて帰れない予感!!

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 06:33:33 ID:XEBKlXhg
>>900
ゾーマ「…ベホマッ!」

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 10:26:55 ID:m8W0BgsP
>>900
キングヒドラ「うまうま」
モシャモシャ

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 00:37:45 ID:SozNCILs
ヒドラ「人間ども、よく来た!まずはこのヒドラ様が相手だ!」
女賢者「ああッ!あれを見て!」
男武闘家「貴様の歯の間に挟まっているのはッ!」
男戦士「紛れもねえ、勇者オルテガのパンツ!」
女勇者「おのれ、貴様よくも私の大事な…」
ヒドラ「あ、パンツね。返すわ。はいどうぞ。」
全員「ちがーう!」

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 20:52:44 ID:9DkPfeZo
>>904
ゾーマ「勇者よ! わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた!
    われこそは すべてを ほろぼすもの!

    …っと。(よっしゃ、噛まずに言えた〜)
    …ところで、なんでそいつ、パンツ一丁なんだ?」

男戦士「……だって、勇者が履けって…」
女勇者「うるさい!父さんのパンツがあれば100人力よ!!」
ゾーマ「………ハミチンしてるぞ」
男戦士「!!!!」
女勇者「キャーーーーーーー!!!変態!!!露出狂!!!」

ゆうしゃ の こうげき!!

女勇者「!!男戦士がこんな無残な姿に!?このカタキは必ず取るわよ、皆!!」
他二人「………」
ゾーマ「(女って怖〜…でもパンツにハミチンで仲間に殺されたこいつの絶望、結構美味…)」

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/20(木) 01:37:00 ID:4ON9v6b5
戦士 「くっ、やはり封印していない大魔王は強い!」
賢者 「闇の衣を貫くことなど、不可能ではないのか?」
ゾーマ「ふふふ…腐っても大魔王。そなたらに敵うはずはない。
    が、そなたが父譲りのぱんつ一丁で勝負するというのなら、
    わしも闇の衣を脱いで勝負してやろう。どうかな?」
女勇者「…やっぱり光の玉取ってくるわ。」
ゾーマ「裸同士でベホマし合うってのはどう?」
女勇者「しつこいわね、スケベ大魔王!」

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/21(金) 10:39:54 ID:cslsn/h+
ゾーマ「くらえぃ!」
女勇者「やっばーい!学校はじまっちゃう。またね!」
ゾーマ「あ、うん(学生だったのか…」
ブロス「(16歳ですしね…)」

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/22(土) 00:03:24 ID:bxqR7st8
ヒドラ「俺らってなんで大魔王のしもべなんだろうな」
ゾンビ「うむ、いつかは魔王になれるべきではあるよな」
ヒドラ「やっぱり大魔王といえばゾーマさまだからその行動を分析してみる必要はある」
ゾンビ「やっぱり統一感かな?」
ヒドラ「というと?」
ゾンビ「ふぶき、マヒャド、いてつくはどう、とかどれをとっても冷気、て感じがするじゃないか」
ヒドラ「なるほど。じゃ、俺はほのお、メラゾーマ、もえさかるはどう、とかすれば大魔王なわけだ」
ゾンビ「それに絶対的な攻撃力、闇の衣、これが大魔王たるものの強さじゃないか?」
ヒドラ「じゃあ俺も攻撃力500ぐらいあって光の玉使うまでバリアはれたら大魔王だ」
ゾンビ「ちょっと違うな」
ヒドラ「俺もそう思う。インパクトかな?」
ゾンビ「お前がアリアハンで『ゲーハッハッハッハ』ってやったらインパクトはあるけど」
ヒドラ「大魔王らしくはないな。街の人に俺のことをそれとなく話しされるとかはどうだ?弱点とか」
ゾンビ「『ヒドラの鱗はお主の剣では貫けまい』とかか・・・なんか違うだろ」
ヒドラ「面倒くさくなってきたな、ゾーマさまに聞いてみるか」

ゾーマ「大魔王、それは努力だ」
ヒドラ「何かイメージにないこと言いますね」
ゾーマ「オルテガの滞在していたところに父の疑惑、皮の腰巻を置いていったのは誰だと思う?」
ゾーマ「そうだ、大魔王たるもの努力を惜しんではならん。見よ、わしは三年かけて王者の剣を砕いたのだぞ」
ゾーマ「つまり、それは・・・・・・・」
ゾンビ「(ゴクッ・・・)」
ヒドラ「(ゲーハッハッハッハ・・・)」
ゾーマ「面倒くさいな。ブロスに聞いてくれ」

ブロス「え?ゾーマさまが大魔王たる理由?決まってるじゃないか。絶望が食えるからだよ」
ゾンビ「なるほど、ハラワタが好きなくらいじゃいけないわけだな」
ヒドラ「でも俺、絶望嫌い・・・」
ブロス「そんなこと言ってたらいい魔王になれませんよ!!」
ゾンビ「そうだな」
ヒドラ「そうなのか?」

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/22(土) 00:09:48 ID:LMSMGs8i
次スレは必要かな?

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/22(土) 00:21:56 ID:D1zKQIqS
♀勇者「あ゙〜、あぢー(パタパタ)」
ゾーマ「おいブロス!勇者ちゃんとワシに冷たい物!」
ブロス「(魔物使い荒いなぁ全く)はーい、ただいまお持ちします」

・・・

ブロス「さぁ、冷たい冷たい絶望麦茶ですよ」
ゾーマ「うーん、やっぱり人間の絶望麦茶はおいしい」
♀勇者「…なかなかいけるわね」
他三体「!!?」


911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 01:09:59 ID:DuRaf+lP
ドラクエのボスキャラでゾーマが一番格好いいと思う

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 03:07:55 ID:2IlnNiHU
ゾーマ「>>911に座布団をお持ちしろッ!
    お茶も出して差し上げるのだ!
    ドムドーラの絶望饅頭があったろ、あれをここに!
    ささ、もういちどおっしゃって下さいな♪
    ヒドラの馬鹿笑いのお陰で耳が遠くなってましてね、
    できるだけ大きな声でお願いしますよ♪」

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 04:39:35 ID:aMpbs1Z6
ドラクエのボスキャラでカンタダが一番格好いいと思う

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 05:58:48 ID:eyxmLrf5
キングスライム>|(超えられない壁)>スライム>スライムベス>おおがらす>いっかくうさぎ>>>ゾーマ=ヤムチャ

915 :ゾーマ:2005/10/23(日) 08:57:16 ID:4ibagjrH
>913

(´・ω・`)

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 13:06:01 ID:QHFm516i
シンプルに強いってのがいいよな。
4以降のボスと違って変身しないし、仲間呼んだりしないし、瞑想さえしない。
イオナズンじゃなくてマヒャドっていうのも、渋くていいよね。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 14:43:11 ID:Y/XJ+WIe
竜王は・・・

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 15:03:48 ID:cbeAswZK
>>916
ブロス「・・とのことです。瞑想も覚えて見るとどうでしょう?」
ゾーマ「うむ、よし、やってみよう」

   【1分経過】

ゾーマ(いらいらいら)
ゾンビ「はやっ!」
ブロス「落ち着きなさ過ぎですよ・・・」

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 23:41:32 ID:jrjCGzV9
金総書記

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/24(月) 04:52:03 ID:tohG62qx
>>918
ブロス「瞑想はゾーマ様に合いそうにありませんね。
    じゃ、イオナズンはどうです?」
ゾーマ「あー、わし、ありゃ苦手なんだ。
    パルプンテもメガンテもベホマズンも
    他の呪文は全制覇したけど、あれだけは使えない。」
ブロス「ゾーマ様、ベホマで傷つくじゃないですか。」
ゾーマ「だーっ、話を逸らすな!自分には逆効果だから
    使わないだけで、使おうと思えばいつでも使えるの!
    メガンテだって、大魔王の沽券に拘わるから
    自主的に封印してるだけだからな!
    でも、イナズオンだけは全然使えないんだよ。」
ブロス「…?イナズオン、ですか…?」
ゾーマ「そう。何万回唱えてもぴくりとも反応せず。
    なんか間違ってるんじゃないかとも思うけど…」
ブロス「間違ってますよ。」
ゾーマ「へ?」
ブロス「イ『ナ』ズオンじゃなくてイ『オ』ナズンです。
    呪文の名前間違えてただけじゃないんですか。」
ゾーマ「な…な…な……」
ヒドラ「ゲーハッハッハッハ!」
ゾンビ「(ばかっ!そこで笑う奴がいるか!)」

数時間後、大魔王の玉座に向かう勇者御一行は、あるおぞましいものを見た。
それは、大魔王の初イ『オ』ナズンを食らってヤモリの黒焼状態になった
ヒドラの変わり果てた姿であった…。

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/24(月) 10:03:04 ID:K4QJV9lw
あらゆる場面で

ゲーハッハッハッハ!はいい仕事をするなぁ

922 :1/3:2005/10/24(月) 22:22:25 ID:GLLlcy4J
ブロス「大変です。ゾーマ様。アレフガルドと上の世界の絶望
が狂絶望病にかかって食べれなくなりました」
ゾーマ「何?食料が無くなってしまうではないか
すぐに他のDQ作品から輸入だ」
ブロス「わかりました。でも少し時間がかかります」
ゾーマ「かまわん。今の食料(絶望)が無くなるまでに輸入できれば」

923 :2/3:2005/10/24(月) 22:24:25 ID:GLLlcy4J
ブロス「輸入出来ました。ではまずDQ4の絶望から」
ゾーマ「どれどれ。むっ。まずくてガス臭い。これはアッテムトの絶望か。」
ブロス「そこにある4主の絶望はどうですか?」
ゾーマ「おっ。これは美味いぞ。って人間一人分だからすごく少ないではないか これではすぐに無くなってしまう。主人公の絶望は美味くても却下だ」
ブロス「それでは、5の絶望は却下という事になってしまうので次は6です」
ゾーマ「絶望の町と欲望の町と牢獄の町か。
ってもうこれ6主がクリアしてしまっているではないか。次」
ブロス「はい。あ、7,8の絶望も主人公が既にクリアした状態になっています」
ゾーマ「何。不良品ではないか。しかたがない。あそこから輸入するしかないか」
ブロス「あそことは?」
ゾーマ「直々分かる。ゾンビに任せた」
ゾンビ「はい?」

924 :3/3:2005/10/24(月) 22:26:01 ID:GLLlcy4J
ゾンビ「FF6(崩壊後)から言われた通り輸入してきました」
ゾーマ「よし、よくやった。FF6(崩壊後)は絶望だらけだからな」
ブロス(あそこってFF6だったんだ。まぁここはFFDQ板だし)
ゾーマ「FFっぽいのはゾンビだけだからな。よくやった。流石絶望だらけ。うまい」
そのころのケフカ
ケフカ「なんか最近人々が活気付いてきたけど変だな」

その後アレフガルドの狂絶望病は治りFF6の残った絶望は返され
今までと変わりない生活が送られたという
FF6住民「心情が変動しまくるからゾーマとかいうやつすごい迷惑」

925 :1/2:2005/10/25(火) 20:47:35 ID:QJWrzwDu
ゾーマ「腹もいっぱいになったし海外旅行でも行くか!」
ブロス「さすがゾーマ様!太っ腹!」
ゾーマ「腹が太いのはお前だ!」
ブロス「…」
ゾーマ「マイラ温泉に行こう!」
ゾンビ「ずるい!すぐそこじゃないか!」

〜マイラ温泉〜皮膚病・血圧症・消化器疾患・リウマチ症に効能があると言われています。

ヒドラ「見ろよ。あの女の子いい格好してやがるぜ。やっぱり人間の女の子はいいなー」
ブロス「ちょっとヒドラ、大きな声ださんでくださいよ。ゾーマ様からも注意してやってください」
ゾーマ(ジー・・・)
ブロス「・・・恥ずかしい」

926 :2/2:2005/10/25(火) 20:54:31 ID:QJWrzwDu
   かぽーん

ブロス「ふー いい湯ですねー」
ゾンビ「さて、と・・・」
ブロス「のぞきはダメですよ」
ゾンビ「うっ・・あれ?ヒドラは?」
ゾーマ「女湯に入てる」
ゾンビ「力技だな!」

ヒドラ「ただいま・・・」
ゾンビ「おかー、ってすごい傷じゃないか」
ヒドラ「女勇者来てた」
他*3「!!?」

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/25(火) 23:26:48 ID:f7izUqp6
ゾーマはSHTになった!

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 02:26:40 ID:aw1q2kwF
♀勇者「覗きゾォーーーマーーーー!
    男湯にいることは分かっているんだ、出て来て勝負しろォーーーーーッ!」
ヒドラ「今日はえらく燃えてますなぁ、勇者ちゃん」
ゾンビ「何を他人事みたいに…煽ったのはお前だろが!」
ゾーマ「参ったな。闇の衣を城に置いてきてしまった」
ブロス「仕方ない、私が休戦交渉をしてきましょう」
………………
ゾーマ「で、どうだった?」
ブロス「条件がふたつ。一つ目はヒドラをリンチしたいので引き渡すこと」
ゾーマ「うん、それはOK。全然問題ない」
ヒドラ「(がーーーーん)」
ブロス「二つ目が、闇の衣を脱いだゾーマ様がラダトームで勇者に平身低頭して謝罪すること」
ゾーマ「そ、それは困る。わしにも沽券てものがあるわい。どこの世に勇者に謝る魔王がおるんじゃ」
ゾンビ「人間の風呂を覗く魔王と同じ世界だと思いますよ」
ゾーマ「(無視)と、とにかくわしが自分で交渉してこよう」
………………
ゾーマ「というわけで、すごろくけん10枚で手を打って欲しいのだ」
♀勇者「大魔王の癖に示談?つーかなに、そのけち臭い条件!」
ゾーマ「ああ、すまん。わしは人間の経済感覚がいまいち分からんからな。
    じゃ5億Gでど…ぐふっ!ブロスなにどつくねん!
    …え?5億Gあればアレフガルド全土を買える?じゃやめた。
    そんじゃ5万Gにしよう。なんかいい落とし所じゃない?」
♀勇者「勝手に決めないでよ。勇者が魔王から金受け取れるはずないじゃない」
ゾーマ「金じゃだめ…うーん…きついこと言いよるの。あ、あれがあった。
    わしを ぶじ きょじょうまで かえしてくれるなら せかいの はんぶんを やろう」
♀勇者「…マジ?」
ブロス「あげ過ぎですよ!もちっと値切って下さい!」
ゾーマ「じゃ、風呂の半分をやろう」
♀勇者「…どっちの半分よ」
ゾーマ「もちろん男風呂」
♀勇者「このスケベが!やっぱり殺す!」

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 23:22:00 ID:hWsoO718
age

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 00:23:32 ID:qY+ujtm8
絶望食べたら皆幸せ気分になれるんじゃなかろうか
うはwwww魔王様親切wwww

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 09:33:45 ID:M4kbGdRs
そのかわりどんどん新しい絶望生み出していこうとするけどな。

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 17:20:16 ID:fxIqBYuP
ゾーマ「おい。かあさん。わしのやみのころもをしらんか」
ヒドラ「もう、おとうさんたら。着てるでしょ」
ブロス「私もまぜてくださいよ」
ヒドラ「じゃあおまえタマな」

ゾーマ「やあ、ヒドラくん。どうだい?絶望でも一杯」(声:若本)
ヒドラ「いやあ、今日はやめとくよ」
ブロス「にゃーん」

ゾーマ「ちょっと待ちなさいヒドラ!」
ヒドラ「ひゃあ!ひどいやねえさん」
ブロス「にゃーん」

933 :ゾンビ:2005/10/27(木) 21:33:11 ID:Go2Xcifj
♪ころもをくわえたブロス おいかけて
はだかで かけてく ゆかいなゾーマ様

みんながわらってる ゆうしゃもわらってる
ルールルルル ルー きょうもいいてんきー♪

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 22:40:58 ID:elj0UrzD
ゾーマ「ブロス、『勇者よ! わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた!』のセリフを
    変えようかと思っている。正直飽きた。」
ブロス「(飽きたって…)それでセリフをどう変えるおつもりで?」
ゾーマ「うむ。実はな…」台本をブロスに見せる。
ブロス「世界を半分にって…それでもしも勇者が仮に『ハイ』なんて言ったらどうなされるおつもりなのですか?」
ゾーマ「フフフ…分かってないなブロス。これは罠だよ。」
ブロス「罠?」
ゾーマ「そう、勇者を悪夢に陥れるのだ!なっ?すごいだろ?」
ブロス「まぁ…すごいっちゃーすごいんですが…」
ゾーマ「よし!さっそく実践してみよう!」
ブロス(…またいらん事言ったら左遷されるかもしれないから口出しはよそう…)



935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 22:41:37 ID:elj0UrzD
〜そして〜

ゾーマ「勇者よ! わが いけにえの さいだんへ よくぞ きた!」
勇者「親父の仇、覚悟しろ!」
ゾーマ「まぁ、そうあせるな。実はな、お前に耳寄りな話があるんだ。
    世界の半分をお前に授けようっという話だ。どう?悪くないっしょ?」
勇者「…」
ゾーマ「あれ?なんで『はい』って言わないの?」
勇者「…はぁ?」
ゾーマ「言わなきゃこのわしが悩みに悩んで作ったストーリーが…(´・ω・`)」
勇者「…いいえ。」
ゾーマ「まぁそう言わずに」
勇者「いいえ!」
ゾーマ「頼む!『はい』と言ってくれ!」
勇者「お前、断られたときのセリフ考えてないだろ?」
ゾーマ「ぁ…いや…その〜…」
勇者「みんな!やるぞー!」
一行「おう!」
ゾーマ「ちょ、待っ!ぬわぁぁぁぁぁぁぁ!」
ブロス「…ゾーマ様のバカ…」

………そして時は流れ………

竜王「世界半分をおぬしに譲ろう。どうだ?悪い話ではなかろう。」
T勇者(この展開、昔ばあちゃんが読んでくれたロト伝説って本とよく似ている…いいえって答えるか)


936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 00:16:23 ID:IK3M0SSG
セフィロス「お前への贈り物を考えていた」
セフィロス「絶望を贈ろうか!」
ゾーマ「おっ、ソルジャー急便ようやく来たか。セフィロスの絶望セットうまそう」
ブロス「何勝手に通販してるんですか。いまゾーマ城が財政的にヤバいのに」
ヒドラ(またFFから取り寄せたのか)

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 00:47:51 ID:ln3AVDAt
ブロス「今日は珍味が入ったそうじゃないですか」
ゾーマ「うむ。“勇者に墓をあばかれて逝き場を無くした亡者の絶望”だ」
ブロス「そ、それは熟成されてそうですね」
ゾーマ「こんなのもあるぞ。“勇者に騙されて仲間登録したら、僻地に飛ばされた挙句、
   一生懸命頑張ったのに、牢屋に入れられた商人の絶望”」
ゾンビ「ひどい…」
ヒドラ「もしかして、勇者の方が魔王に相応しいんじゃないですか?」

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 02:16:32 ID:Q2bqi3Me
商人の絶望ワロタ。
墓をあばかれたのは誰?

939 :ヒント:2005/10/28(金) 03:01:09 ID:WY0kCj4x
ゾーマ「う、うー」
ブロス「ゾーマ様?しっかり!」

ゾーマ『おうさまの ざいほうを あらすものは だれだ……。
    われらの ねむりを さまたげるものは だれだ』

ブロス「なんか口からエクトプラズム出てますよ!」
ゾーマ「どうも食べ合わせが悪かったらしい…」

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 21:19:28 ID:Q2bqi3Me
ピラミッドだっけ・・・?

ところでゾーマ様、↓は読みました?
ttp://www.bea.hi-ho.ne.jp/nukamisso/aku/meibo/aku_meibo_zooma.html

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 20:56:01 ID:ZM7C2Uiy
ゾーマ「ネットを見るから片付けてくれ」
給仕スライム「では膳をお下げします ・・ああっ」
ガシャーン
ブロス「何たる粗相を!」
給仕スライム「すみません!すみません!」
ブロス「このお方を誰だと思ってる!済まんで済むか!」
給仕スライム「た、ただちに掃除します!おろおろ」
ゾーマ「ああ、もういい、もういい!ワシがやっとくから」
ヒドラ「なるほど。9点なわけだ」
ゾーマ「む?」

942 :サイコピサロ:2005/10/30(日) 23:51:40 ID:OXAhEzX2
アスラゾーマとはなんぞや?

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/01(火) 16:26:04 ID:+X1+t5AP
ゾーマ「ぼくと!
サイコピサロ「きみで!

「アスラゾーマ!

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 17:07:48 ID:12wLdafJ
どっちもゾーマじゃねーかwww

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 20:15:24 ID:IoIGVp17
ヒドラ「>>943にインスパイヤされました」
ゾンビ「♪ぼくーのなまえはゾー坊」
ブロス「♪ぼくーのなまえはマー坊」
ゾ&ブ「♪ふたりあわせてゾーマ〜だ〜〜
    きーみとぼくとでゾーマ〜だ〜〜」
全員 「♪ちいさなものからおおきなものまで
    ほろぼすちからはゾーマ〜ディーゼル〜〜〜♪」

ゾーマ「あすのお天気です。
    ラダトームは心地よい暗闇が一日続きます。
    ガライは暗闇のち絶望、
    マイラは暗闇ところにより絶望になるでしょう。
    ドムドーラは強い暗闇で、滅亡注意報が出ています。
    外出時には死ぬ覚悟を忘れないようにしてください。
    メルキドは朝から絶望、暗闇確率80%、
    リムルダールは暗闇から午後には絶望模様になります」

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 00:53:07 ID:02yUX9P5
ゾーマ「内閣改造だ!!」
ゾンビ「そーりだいじんにしてください」
ブロス「わたしこそ偉大なイエスマンですよ」
ヒドラ「そんな、ヒドラ・・・」
ゾーマ「いいえ」
ヒドラ「そんな、ひどら・・・」

ゾーマ「ハッピーハロウィンだ!!」
ゾンビ「Trick or Treat!イタズラされたくなかったらお菓子をよこせ!」
ブロス「いやーー!!お兄ちゃん、ママが帰ってくるよ!!」
ヒドラ「グーヘッヘッヘッへ!!」
ゾーマ「はい」
ヒドラ「こんばんは、ゾーマさま。星がとってもきれいな夜ね」
ゾーマ「いいえ」
ヒドラ「あーら、素敵なゾーマさま!ねえ、ぱふぱふしましょ。いいでしょ?」
ゾーマ「いいえ」
ヒドラ「そんな、ひどら・・・」
ゾーマ「はい」
ヒドラ「うれしゅうございます、ぽっ」

 ゾーマ城はとりあえず時事ネタの賞味期限が切れそうだからと雑談に耽っていた。
 
 アレフガルドの夜は終らない・・・ そりゃそうだ

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 01:29:17 ID:02yUX9P5
 ゾーマがゾーマを演じる
 ゾーマがゾーマを演じる
  『あのー、ゾーマさんへって入れてもらえますか』
  『なんだ、苗字わしと同じか?』
 ゾーマーズ!!近日公開

ゾーマ「といわけで映画を作ってみたがどうだ?」
ゾンビ「いや何て言うか、あの『滅びこそ我が喜び』のシーンはジーンとしましたね」
ヒドラ「オレは『我が生贄の祭壇によくぞ来た』の場面にバメーンとしましたね」
ブロス「わたしは『ぐふっ』と言うと同時に城が崩れるシーン、感動がカンドーとしましたよ」
ゾーマ「うむ、全アレフガルドが愛と感動であふれかえるど!!」
ゾンビ「あふれかえるど」
ブロス「あふれかえるど」
ヒドラ「ゲーハッハッハ!!」
ゾーマ「ただ自主制作なんで資金が尽きたんだ。お前らにスポンサー募集する」
ゾンビ「それはまた、別の話・・・」
ブロス「というお話じゃっとさ」
ヒドラ「めでたしめでたし」
ゾーマ「次は『踊る大魔王ザ・ゾーマ2 王者の剣を破壊せよ』」
ゾンビ「王者の剣、破壊できませーん」
ブロス「事件は会議室で起きてるの」
ヒドラ「バラモス、動くなー!!」
ゾーマ「よーし、シベリア超特急並みのシリーズにしちゃうぞ」
ゾンビ「さぶいといえばゾーマさまですからな」
ゾーマ「さぶいって言うな、さぶいって」

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 11:44:07 ID:vlKdTbJI
 

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 19:10:04 ID:sNYIvnTF
>>947
借金取り「おいゾーマ。金返さんかいコラー!」

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 01:18:48 ID:w+usaXjy
ブロス「>>940のサイトを見ていて気が付いたんですが、
    ゾーマ様は悪役名簿の表紙を飾られているんですね」
ゾーマ「うむ。悪役の中の悪役ということだな」
ブロス「『なにゆえもがき生きるのか・・・』と『だが光ある限り・・・』のセリフが評価されてますね」
ゾーマ「そりゃあ、推敲に推敲を重ねて、何度も練習したセリフだもん」
ブロス「さすがゾーマ様、負けたときのセリフも用意されているとは!」
ゾンビ「勝ったときは何とおっしゃるつもりなんですか?」
ゾーマ「え、勝ったとき? えーと・・・その・・・、
    『だが闇ある限り光もまたある・・・。ワシには見えるのだ、
    再びお前がラダトームの城から現れよう・・・。
    だがその時はお前はレベルが上がっていてワシはかなうまい! わははは』かな・・・」
ブロス・ゾンビ「ダメじゃん・・・」


951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 02:22:21 ID:psQIg9Ij
ゾーマ「グラフィックの進化とともにセリフの地位が下がっている」
ブロス「いつもながら唐突ですね」
ゾーマ「いや>>950から考えたのだ、わしが始めて登場したシーンがあるが
ブロス「『アリアハンの宴 ロトのテーマが突然消える』事件ですね。そのまんまですが」
ゾーマ「そしてわしとアリアハンの勇者様ご一行との再開シーン」
ブロス「『祭壇の間 闇と静粛の凍てつく大演説』事件ですね。こりゃ事件じゃないか」
ゾーマ「わしも精一杯の画面効果などを演出家としては考えたわけよ。
    でもね、どうしてもしっくりこなかった。アリアハンの兵士が雷にやられる、
    生贄の祭壇からライトをだんだん大きくする・・・でも何か足りないのだ。
    これだけならわしは後世にやたら演出過多の格好付け野郎と言われただろう。
    そう、後手後手空回りのプリンスピサロと並ぶただのイケメン魔王に過ぎなかったのだ。
    そこでセリフというのをわしは考えたのだ。(略)三日三晩かけてセリフを作りながら
    わしがいかに偉大な大魔王であるか自ら井戸端で噂を流したり、王者の剣を壊し、
    それにもかかわらずだ、いまだ勇者が来ないってのはどういうことなのかと(略)、
    つまり、だ大切なのは『滅びこそわが喜び』という、
    おい、おい、ブロス、聞いておるのか?
ブロス「はいはい、ダークドレアムの登場シーンは格好良かったですね」
ゾーマ「画面効果などを演出家として考えると、セリフにおける舞台のライトがだな」
ブロス「シドー召還もよかったですよ」
ゾーマ「何の話をしているんだ?」
ブロス「え?さっきからお互いに独り言を言うもんだと思っていましたが」
ゾーマ「引き分けのときのセリフを考えているのだよ!!」
ブロス「そうでしたっけ、じゃあこんなのどうです?」

ゾーマ「ゆうしゃ○○の みなさまに もうしあげます。
    たたかいが ながびいたため このしあいは ひきわけと いたします。
    なお かけたじかんは おかえしできませんが またの しょうぶを おたのしみください」

ブロス「テーマパークのリピーター集めみたいですね」


952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 07:44:06 ID:p7Mb6Rdu
ゾーマ「そうか!よし!闘技場を作るぞ」
ブロス(つきあってらんねぇよ…)ボソッ
ゾーマ「エッ、今…」
ブロス「どうしました?」
ゾーマ「う、ううん。何でもないよ空耳だよね!きっと」
ゾンビ「そういえば勇者達が強くなると俺らも闘技場に呼ばれるんスよ」
ブロス「というか私たち出番なんで、今から行って来ますね」
ヒドラ「んじゃ」
ゾーマ「ぉーぃ…」

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/05(土) 23:45:02 ID:WqHTEIOR
ゾーマ「そろそろこのスレのMVPを決めるシーズンだな」
ブロス(絶対今朝の新聞見て思いついたはずだ・・・)

ゾーマ「まずブロス。お前がいなかったら多くの話がまとまらなかっただろう」
ブロス「わたし以外まとめようとしてませんからね」

ゾーマ「次にゾンビ。何ともつかみどころのないボケがいい味出してな」
ゾンビ「わしぁ自分にないキャラを演じるのでだいぶ苦労しましたがね」
ゾーマ「ナイスボケ!」

ゾーマ「そしてヒドラ。お前のとりとめのない笑いでいくつもの・・・」
ヒドラ「ゲーハッハッハッハー!!!」
ブロス「そこは笑うところじゃない」

ゾーマ「そして最後に、このスレになくてはならないだいまou・・・」
ゾンビ「さあて投票するか」
ゾーマ「アレフガルドがあふれkaえr・・・」
ヒドラ「誰にしようかなぁ」
ゾーマ「ほろびk・・・」
ブロス「このスレのMVPは4票獲得、ゾーマさまに決定しました!!」
ゾーマ「いや、まだ、わしの偉大さが説明されていn・・・」
ゾンビ「えーっ、わし自分に投票したんやけど」
ゾーマ「ちょっ、待っ・・・」
ブロス「といったところでMVP発表はお開き、また次スレのお楽しみ」
ヒドラ「スッチャカチャララ」
ゾンビ「チャッチャッ」
ゾーマ「パフッ!!!」

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/07(月) 19:50:43 ID:5MauTp5W



955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/07(月) 22:47:09 ID:euIPg8I9
age

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/07(月) 23:10:49 ID:EM1aG3Sb
ヒドラ「ゾーマさま、ついにやりました!!」
ゾーマ「どうしたんだ、興奮して?」
ヒドラ「このあいだファミコンのドラクエ3買ったんですよ」
ゾーマ「あれは名作だからな、何せわしが出t・・・」
ヒドラ「でね、ついに闇ゾーマを倒したんですよ」
ゾンビ「そりゃすごいな、強いからな闇ゾーマ」
ヒドラ「しかも三人パーティ、オレみんなレベル99まで上げちゃった」
ゾンビ「しかもランシールバグでドーピングしたとか?」
ヒドラ「もちろん。強いからな、闇ゾーマは」
ゾンビ「すげー感動しただろ」
ヒドラ「そりゃあ何て言ったって光の玉なしでゾーマ倒すんだぜ、当たり前よ」
ゾンビ「『ゾーマをやっつけた』ってな。いいなあ、俺も3やりたくなってきたよ」
ヒドラ「貸してやろうか?」
ゾンビ「まじでか?よーし、俺も闇ゾーマ倒しちゃうぞ!」

ブロス「あれ?二人はどこに行きましたか?」
ゾーマ「ルビスの塔でレベル上げやってるぞ」
ブロス「え?」
ゾーマ「・・・」
ブロス「リムルダール周辺の方が種も稼げていいと思うんですがね」
ゾーマ「ブロス、お前もかっ!!」


957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 18:23:41 ID:KyJKtaUP
僕は城の中を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の大魔王なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な魔王養成学校を卒業してから2千年。
合格発表の日のあの喜びがいまだに続いている。
「大魔王ゾーマ」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
魔王学校の先輩方に恥じない自分であっただろうか・・・・。
しかし、先輩方は僕に語りかけます。
「いいかい?絶望の世界というのは我々自身が作り上げていく物なのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「絶望が何をしてくれるかを問うてはならない。君がどうすれば絶望の世界にできるかを問いたまえ」
僕は指先が冷たくなり、いてつく波動を禁じえませんでした。
でもそれは将来魔界をになう最高のエリートである僕を鍛えるための天の配剤なのでしょう。
魔界を作りあげてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
アレフガルドを闇と絶望につつむことにより、僕は伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき大魔王。
知名度は世界的。人気、実力すべてにおいて並びなき王者。
素晴らしい実績。余計な説明は一切いらない。
「ご職業は?」と聞かれれば「大魔王です」の一言で羨望の眼差し。
合コンのたびに味わう圧倒的な魔王ブランドの威力。
大魔王になって本当によかった。

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 23:18:08 ID:BnBQtFnI
ヒドラ「オレさ、疑問あるんだけど、いいかな?」
ゾンビ「俺が答えられる範囲ならいいぜ」
ヒドラ「なんでゾーマさまのドロップアイテムが不思議な帽子なんだ?」
ゾンビ「そりゃあお前、ゾーマさまはマヒャド使うからだよ」
ヒドラ「なるほど、じゃあなんでゾンビは破壊の剣落とすんだ?」
ゾンビ「そりゃあお前、俺様は攻撃力が高いからよ」
ヒドラ「まるほど、じゃあなんでブロスは嘆きの盾落とすんだ?」
ゾンビ「そりゃあお前、ブロスは守備力が高いからよ」
ヒドラ「なるほど」
ゾンビ「じゃあ逆に聞くが、なんでお前はドラゴンメイルを落とすんだ?」
ヒドラ「そりゃあお前、炎による攻撃を2/3にするためよ」
ゾンビ「なるほど、しかし誰が炎を吐くんだ?」
ヒドラ「そりゃあお前、オルテガだよ。決まってるじゃないか」
ゾンビ「なるほど、オルテガは炎を吐くのか」
ヒドラ「当然じゃん、オレ結構努力してるだろ?」
ゾンビ「うん、見直した」
ヒドラ「ところで、なんでゾーマさまにはマヒャド使えてオレは使えないんだ?」
ゾンビ「そりゃあお前、ヒドラは炎吐くからよ」
ヒドラ「なるほど、でもオレもマヒャド使いたい」
ゾンビ「なんで?いまのままでも強いじゃん」
ヒドラ「勇者たちにまけるもん」
ゾンビ「マヒャド使っても負けるって」
ヒドラ「そんなことないよ、オレマヒャド使えたら勝てるもん」
ゾンビ「マヒャド使えても負けるって」
ヒドラ「勝てるもん、ゾーマさま強いもん」
ゾンビ「・・・」
ヒドラ「ゾー・・マさ・・・ま、つよ・・・いもん」
ゾンビ「分かったから泣くなって、俺が泣かしたみたいじゃんか」
ヒドラ「うえっ・・・うえっ・・・」
ゾンビ「鳴くんなら可愛く鳴けよ」
ヒドラ「ゲーハッハッハ!!」
ゾンビ「可愛くないじゃないか」

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 21:29:58 ID:OsacoNcW
ゾーマ「メラゾーマ!」

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 23:36:19 ID:4f000LMe
武闘家「大魔王が使わないのにメラゾーマとはこれいかに?」
勇者 「ザラキしか使えないのに神官と言うがごとし、さ」
僧侶 「それ、絶対違うと思う」
武闘家「作品違いだし」
賢者 「ゾーマに対抗出来るメラだからメラゾーマなんですよ」
僧侶 「おおおーっ!名回答!」
勇者 「あれ?でも>>960のゾーマが使ってくるぞ?
    これはマジやば……………………くないか」
賢者 「…なんでわざわざ光のドレス着てる僧侶を狙いますかね」
武闘家「ばっちし自分で自分の反射食らってるし。
    あ!ゾーマが食らうメラだからメラゾーマなのか」
僧侶 「おおおーっ!名回答!」

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 12:51:12 ID:U0jncSua
ゾーマ「てメーラ メラを使っちゃダメラよ
    ヒャドだって?ヒャー、ドうしよう
    ギラなんか大ギライだー
    イオを使えるイーオんな
スタンシアラ王「つまらん。出直してまいれ」
ゾーマ「お、おぼえておれ!」
ブロス「この人間なんでこんなに偉そうなんだろう」

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 22:20:01 ID:aEb/eb8S
>>961
ゾーマ様、あの名言忘れてますよ。
アレフガルドには…

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 22:52:09 ID:UqC+C+ZO
ゾンビ「…絶望が…」
ゾーマ「…あふれかえるど!」
スタンシアラ王「鬱だ。出直してまいれ」

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 23:41:17 ID:qSh7hujI
ゾーマ「スタンシアラ王、なにゆえもがき生きるのか?」
ゾンビ「ゾーマさま、そろそろ戻りましょうよ」
ゾーマ「滅びこそ我がよろこび」
ゾンビ「天空の兜とかもういいじゃないっすか」
ゾーマ「さあ我が腕の中で息絶えるがよい!!」
スタンシアラ王「つまらぬ・・・。でなおしてまいれ!!」

ゾーマ「かくなるうえは、アレフガルドいちのお笑い王と言われた」
ゾンビ「おおっ、ついにあの最終兵器彼女が登場するわけですね」
ヒドラ「あっ おきゃくさん。 いいところへ きてくれました。
   じつは おりいって おはなしが あるんですよ。
   ちょっと わたしの ふくのすそを もってくれますか? そうです。 では いきますよ。
   


   おはなしっ!」
ゾーマ「どうじゃ?」
ヒドラ「ゲーハッハッハ!!!」
ゾンビ「つまらぬ・・・。でなおしてまいれ!!」
ヒドラ「そんな、ひどら・・・」
スタンシアラ王「ぱふっちゃ すーや!
   はい、おしまい。いまのは女の子にもてるようになるぱふぱふのおまじないよ」
ゾンビ「これからは自信をもって生きてね」
ゾーマ「天空の兜をかぶるどっ!!」
ゾンビ「なにがなんだか・・・」

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 10:14:15 ID:DKRoglfo
アリーナ「なんか変な人たちがいるわね」
クリフト「ていうかあれ…大魔道じゃないですか?」
ゾーマ「違うわ!」

966 :リスナーはがき:2005/11/11(金) 16:40:24 ID:D5an2QX9
ゾーマ様、ブロスさん、ヒドラさん、ゾンビさんこんばんは!
『魔王ゾーマのドキドキ☆らじおタイム』
毎週楽しく聞いています!
ところで、ゾーマ様はどうして、魔法ダメージを吸収するモンスターをお創りにならないんですか?
気になるのでおしえて下さい!


住所:アレフガルド国ラダトーム城下町3-2-17
ペンネーム:解呪の少年
希望懸賞番号:Bはめつのたて!
ぜったいコレお願いします!!

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 23:04:35 ID:dmhydseR
ぱふ ぱふ ぱふ
マイラ温泉協会が1時をお知らせします

 パフゥー

♪ ジャック!ジャック!電波ジャーック!だーいまおうー

ゾーマ「魔王ゾーマのドキドキ☆らじおタイム」
ゾーマ「リスナーのみなさん、こんばんみ。ゾーマです」
ゾーマ「今週はスペシャルウィークだぞ!最後まで聞いてくれよな」
ゾーマ「さっそくお便りだ。ラダトーム城下町、ラジオネーム『解呪の少年』くん!」
ゾーマ「『毎週楽しく聞いています』 ありがとうっ!」
ゾーマ「『ところで、ゾーマ様はどうして、魔法ダメージを吸収するモンスターをお創りにならないんですか?』」
ゾーマ「『気になるのでおしえて下さい』 ・・・うーん、なるほどねぇ」
ゾーマ「これはつまりね、刃の鎧よりも不思議なボレロよりも自動回復の方が強いからだと思うんだ」
ゾーマ「こんな答えでどうかな?『解呪の少年』くん?」
ゾーマ「お便りくれた『解呪の少年』くんには7ゲーッハッハッハをプレゼント!」
ゾーマ「10ゲーハッハッハで素敵なプレゼントを用意しているぞ!あて先はこちら」
ゾーマ「郵便番号1023、アレフガルド、大魔王ゾーマ城地下5階ラジオだいまおうゾーマ」
ゾーマ「この番組はギャンブルするならメルキド格闘場、薬草から王者の剣まで道具屋協会、などお聞きのスポンサーの提供です」
ゾーマ「では曲いってみよう! ガライで『アレフガルドは今日も夜だった』」

♪ デロデロデロデロデンデン!
ゾーマ「ここで寂しいお知らせだ」
ゾーマ「『魔王ゾーマのドキドキ☆らじおタイム』は今日でお別れなんだ!」
ゾーマ「来週からは新番組『大魔王ゾーマのドキドキ☆らじおタイム』を聞いてくれよな!」
ゾーマ「今週のエンディングテーマはモンスターオールスターズで『ゾーマ絵描き歌』だ」
ゾーマ「それじゃ、また来週! バイチャ!」

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 01:14:36 ID:rlaa2Vcb
ゾンビ「で、素敵なプレゼントってなんですか?」
ブロス「どうせ絶望饅頭みたいなんでしょう」
ゾーマ「またそうやって大魔王を馬鹿にして。
    三等賞は…はやぶさの剣だっ!」
ヒドラ「えらくマジメな選択ですね」
ゾーマ「二等賞は、王者の剣錬成キット!」
ブロス「えええ!?そんな貴重なものを!?」
ゾーマ「一等賞は、ななななんと、ワシの闇の衣だ!」
ゾンビ「うおお、すげえ!つーかほしい!」
ヒドラ「従業員は参加資格ないんだよ。残念」
ゾーマ「ただし、10ゲーハッハッハに近づいた敵は
    必ず処理し、スコアを初期化するものとする」
ブロス「なんだ、やっぱり裏あるんじゃん…」

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 03:08:07 ID:2oVgZTsD
ブロス「次スレってどうしたらいいと思う?」
ヒドラ「ゾーマさまは魔王スレがあるからともかくオレらがでしゃばれるのこのスレだけだからな」
ゾンビ「じゃあゾーマさまに聞いてみるか?」

ゾーマ「しもべたちよ、我が生贄の祭壇によくぞ来た!」
ブロス「・・・というわけなんです、ゾーマさま」
ゾーマ「我こそはすべてを滅ぼすもの・・・」
ゾンビ「どうすればいいんでしょうね?住人も何も言いませんし」
ゾーマ「すべての命を我が生贄とし絶望で世界を覆いつくしてやろう」
ヒドラ「というわけで本題、次スレ立てる?立てない?」
ゾーマ「なにゆえもがき生きるのか?」
ブロス「こればっかりはROMってる人とネタ投下している人の意見しだいだからな」
ゾーマ「我こそはすべてをほろぼすもの」
ゾンビ「980過ぎたら落ちやすくなるんだよな」
ゾーマ「全ての命を我が生贄とし絶望で世界を覆いつくしてやろう」
ゾンビ「じゃあ次スレを立てればいいわけか?」
ゾーマ「しもべたちよ、我が生贄となれい!」
ヒドラ「おいおい、おれたちにゾーマさまがお怒りみたいだぞ」
ゾーマ「いでよ我がしもべたち。こやつらを滅ぼしその苦しみをわしにささげよ!」

ゾーマ「しもべたちよ!なにゆえもがき生きるのか?
ゾンビ「どうすればいいものだろうか?」
ゾーマ「滅びこそ我が喜び。死に逝く者こそ美しい」
ブロス「ここはROMってる人とネタ職人との意見を聞くのがゾーマの休日クォリティだろ?」
ゾーマ「さあ、我が腕の中で息絶えるがよい!!」
ゾンビ「と、いうわけでネタ切れぎみのような気もするがまだネタがありそうな『ゾーマの休日』スレ」
ブロス「次スレを立てるか否かは住人のみなさんにお任せしよう!」
ヒドラ「もちろん次スレがなくてもオレたちはひがんだりしないぞ!」
ブロス「というわけでみなさまのご意見賜ります」
ゾーマ「次スレ・・・そのときお前は年老いて生きてはいまい。わははは・・・・っ。ぐふっ!」
ゾンビ「ゾーマ死んじまっただー」
ブロス「古いよ・・・」

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 03:26:56 ID:LlFWi/RC
勇者「一応ドラクエ『3』の話なんだから、3スレ目まではやってみたら?」

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 02:47:35 ID:IFmyEFyq
age

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 01:12:57 ID:msEkGNVb0
ゾーマ「酒をのんでものまれるな!!」
ブロス「はいはい、分かりましたそうですね。もう16回目ですよこの話」
ゾンビ「だいたいなー、勇者って奴はなあー、ルカニながー、ラリホーでなー」
ブロス「兄者、もう64回目ですその話」
ヒドラ「ゲーハッハッハ!!」
ブロス「その笑い声はもう255回くらい聞いたぞ」
ゾーマ「絶望こそ我が喜び・・・」
ブロス「微妙にセリフ間違えている上にそのセリフ1023回目です」
ゾンビ「あんまり冷めたこというなよ」
ヒドラ「酒がまずくなるじゃないか」
ブロス「だってもう休日が終りますよ」
ゾンビ「そうだな、もうお勘定してもらおうか」
ヒドラ「65535ゴールドです」
ゾーマ「カンストかよ!!」
ゾンビ「うまい!関ジャニエイトとかけたんですね」
ヒドラ「よしっ、この勢いで次の店行きましょうか」

そして へいじつが はじまった・・・

ヒドラ「ウゲーハッハッハ」
ブロス「汚い奴だなお前は」
ゾーマ「うっ・・・ほろびこs・・・うw・・・わがよろk・・・ぐふっ」

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 12:20:51 ID:fyXBgq+a0
ヒドラ「ゾーマ様が闇の衣持ってこいやて」
ゾンビ「持ってこいて・・あの人(?)この前自分でゲ○かけて」
ブロス「クリーニングに出したばかりですよね・・・」
ヒドラ「けど、それ絶対忘れとるぞ」
ゾンビ「しかも俺らのせいにするんだよね」
ブロス「目に見える様ですよ・・・いやだなあ」
ヒドラ「うむ。いい事考えた!普段着持って来い」
ゾンビ「?ここにあるけど」
ヒドラ「墨をドバー」
ブロス「わぁ!?」
ヒドラ「これでばれん!デザイン一緒だしな。よし、火を吹いて乾かすぞ」
ブロス「いいんかな、こんなんで・・・」

ブロス「衣をお持ちしました」
ゾーマ「遅かったな・・むっ!」
ゾンビ(ギクリ)「ど、どうしました?」
ゾーマ「いつもより力がもりもり湧いて来る・・!」
ヒドラ「それはようございましたな」

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 22:05:37 ID:ZpYCI2LU0
ゾーマ様、次スレはこんなもんでどうでしょう。
あと、数字は全角がいいですか?

<スレタイ案>
◎ ゾーマの休日 3日目 ◎

<本文案>

           _..= T ̄| ̄T` = 、.
        ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
        | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
       | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |
        | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |
 _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、
(--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//   アレフガルドには絶望があふれかえるど!
ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /
  // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
  >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>
   >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
   |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||


大魔王ゾーマと愉快な腹心の緩慢な休日の物語

◎  ゾーマの休日  ◎ (1日目)
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1099062683/

◎ ゾーマの休日 2日目 ◎
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1111486862/

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 23:09:45 ID:msEkGNVb0
前スレからもはや休日は関係ないがそれでいいんじゃないか?
最近は腹心よりもゾーマが愉快になってしまっているが・・・。

というわけで980に次スレをお願いしよう。

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 23:49:28 ID:74uahXaDO
980

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/15(火) 18:24:25 ID:mm2zmME1O
「ローマの休日」に掛けたタイトルだから、「休日」は必要でFA?

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/15(火) 19:23:17 ID:jqtXEbtv0
FA

979 :キングヒドラ:2005/11/15(火) 19:36:10 ID:LPP9Vvrt0
↓「イ○ポのゾーマ」↓

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/16(水) 00:49:46 ID:dU2F07Tt0
           _..= T ̄| ̄T` = 、.
        ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
        | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
       | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |
        | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |
 _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、
(--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//   性欲が絶望があふれかえるど!
ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /
  // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
  >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>
   >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
   |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||


981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/16(水) 00:50:09 ID:dU2F07Tt0
ミスった_| ̄|....○

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/16(水) 11:24:31 ID:OeRetvNg0
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1132107771/l50
次スレ立てました。

342 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)