5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョジョの奇妙なFF・DQ 第3部

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 21:42:54 ID:r57aiGYQ
冒険の書1を消しますか?           >はい
                             いいえ
    ,ノ^ヽ、    _...  -――――- ..__
  r'゙ニ=-`ヽ>rィ´/_〃_∠__/ ,. ‐''"  _´"ニ=- .._
 ,.、_ ̄⌒ Y´ ,. ‐''"´ ̄´~"'''''‐ニ_ー<´   _ - ‐`丶、
 辷-三{}ニ/ _ -‐ ニ..,,_‐-   `,>`'<_ニ,,二,,_―_\
 ` ̄r┴_'゙ _/            /    /´  ´"'' -ニ__\
、__ _厂r‐''" ,.ニ、= ...__     _=     /           `ヽ.ヽ
ー「7''" ̄/   ヽ ̄´´""''''ー、f   _,/               ', j}
_ニ|/'-、/   ー-、 ヽーー---/´   {ー-===._-、       ,.  V
 7堰@ヽ (乙入 ヽ_,..r''′     ヽ._  \ヽ、   /     |
__(/、 一ヘ  く            、⊥エェ_,_ヽ. `く´ ノ    |
ニイ、)ー-、/〉 {/             /´ >,`‐゚‐' Y,`-イ ′    ノ|
  { ミ:ー_人_,/〕ヽ      /    '゙ _^ニ=、′!、  / j
  ∨厂    ,/   }      |    ´"/´´¨   !ヽ,∠ニ=ァ'
  ノ,/    /′   l        |     i{         「ージヌー
/     :!    U      !       ヾ        ',゙`'/`
       {    U      |         ,.  ''"  V
      ,l    !      |          /´      >
    /      ト、     {        `ーニ ̄_ ィ´
 、 /          l \        ー=_:::ニニ,二,⌒ン
  \       /!   \      、``ー-ニィ/
   \     〈 ヽ.   \     `ー- 、.ノ   『冒険の書1は消えました』
      \    }  `丶、  \         /     なら使ってもいいッ!
        \,,ノ      `>、ヽ、   _/
       ,r''__\_       /ヽ ` ̄ ̄
     //(9}/::ヽ    /::::::ヽ.._... --┐
前スレ
ジョジョの奇妙なFF・DQ2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1083675538/

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 21:43:41 ID:xLEorWFx
2gt

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 21:44:26 ID:r57aiGYQ
過去スレ等

FFDQの奇妙な冒険 第3部 〜未来への遺産〜
http://game.2ch.net/ff/kako/1025/10256/1025612708.html

FFの奇妙な冒険 第2部
http://game.2ch.net/ff/kako/998/998482846.html

FFの奇妙な冒険
http://piza.2ch.net/ff/kako/979/979727588.html


ジョジョ AA
ttp://www.geocities.jp/wj_log/AA/jojo.html

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 22:03:29 ID:rIKbpBBJ
たった!第三部始!

5 :FF6 アルブルグ周辺:2005/07/14(木) 22:13:44 ID:bKd6e2T5
ギガントード「刻むぜ 『はもん』のビート!」

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 22:24:10 ID:ktjnifKp
乙 雅蔵!!

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/14(木) 23:00:29 ID:l3p3wXrV
>>1に乙レスをする』、『ジョジョネタを使う』
両方やらなきゃならないのがスレ住人の辛いとこだな

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/15(金) 00:17:28 ID:Oz3puH3x
マッシュ「おい カイエン!
      この列車を『先っちょ』から『ケツ』まで
      とことんやるぜ!」

カイエン「うわああああ!
      あ…兄貴ィ! ま…まさかっ!」

マッシュ「ザ・メテオストライクッ!」

カイエン「ちょっ!ちょっと待ってくださいよッ!
      やるんですかい!?
      列車を持ち上げるつもりですかい!」

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/15(金) 11:09:49 ID:BC6lmwXJ
>>1
乙砂嵐

10 :FF6 セリス・ロックのエンディング:2005/07/15(金) 14:30:55 ID:VJBk69Jj
セリス「や…やったゼ…
    だげど…クソォ〜 ロックのバンダナを拾ったのはいいが
    だれも助けに来ないのはケフカ戦の「こころない天使」でみんなHP1のため……
    そ…それにもう疲れが限界だ…………あと数10センチたらずだってえのにチクショー

    うぐぐぐ い…あ…足場が……もう 崩れち…まったぜ

    ううっ すべった!」

      ガシィッ

セリス「ロ…ロック!」

ロック「勘ちがいすんなよ
    おれは さっき (助けるかどうか) 迷ってたんじゃあね──ぜ」

ティナ「………」

ロック「ティ…ティナ!
    彼女を救うために このロックが手をかすことをおゆるしください!」

ティナ「それはいいけど ロック あなたのHPも 残り1じゃあなかったの」

ロック「あ 忘れてた…」

セリス「でっ! おねがいだッ 手をはなさないでくれ ロックーッ!」


10秒後 セリス「はなすなよ」を
13回いったあと、登頂に成功! 総プレイ時間61時間9分

   セリスとティナによるロック争奪戦決着まであと26日

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/16(土) 00:17:49 ID:zxytbv7d
1勇者「そこで何をしている〜ッ
     見タナァ〜ッ
     オマエッ!覗き見に入って来たというわけデスカァ―ッ
     ただじゃあおきませんッ!覚悟してもらいマスッ!」

宿屋「何でてめーなんかにタダじゃおかねーって
    言われなきゃあ なんねえんだ?コラァ!
    おれのセリフだァッ!てめえッ!
    ウチの宿に姫様連れ込んで何をしよおってんだぁーッ!」

12 :FF9 アレクサンドリア城(ダガー救出時) 1/2:2005/07/16(土) 18:33:56 ID:NAfzbISi
フライヤ 「ダ…ダンタリアンは一体 ほ…本体はどのページじゃ!?」
ダン   「ここさあーッ!! 『かど』」   バギャ〜ン
フライヤ 「うああああ」
ビビ   「ファイラ!!」   ボゴ〜ン
ダン   「おしい! おしい! その隣のページだったな」
フライヤ 「ジャンプ!!」   ボゴ〜ン
ダン   「ちがう」  「ちがうッ」  「やっぱりわたし!」
      「わたし わたし わたし わたし わたし」
      「わたあああ〜〜〜〜しィィィィィだよ〜〜〜〜〜〜〜〜オン!!」
スタイナー「わからん! 見分けがつかん どのページが本体だ
       どいつがダンタリアンなのだ いったいどのページが!?」
ダン    「フッフッフッ 時限イベントが……………
       最も最も最も最も最も最も最も
       最も最も最も最も最も最も最も
       最も最も最も最も最も最も最も
       最も恐ろしィィ   『紙嵐』ィ──────ッ!!」


ジタン   「ふふふふふ くく…くくく」
ダン    「ジタンッ! きさま何を笑っているッ 何がおかしいッ!」
ジタン   「フッフッフッフッ いや……楽しみの笑いさ
       これですごーくトランスゲージが倍増したってワクワクした笑いさ
       テメーへのお仕置きターイムが やってくる楽しみがな」

13 :FF9 アレクサンドリア城(ダガー救出時) 2/2:2005/07/16(土) 18:35:21 ID:NAfzbISi
ダン    「『かど』ォ!! おまえ……何かカンちがいしてやしないか
       ガーネットの小娘はあと数十分で死ぬ! そんな状況なんだぜ───」
ジタン   「フフフ いいや きさまは おれたちのことをよく知らねえ
       スタイナーのおっさんのことを知らねえ」
ダン    「なあにィ〜〜〜〜〜〜!!」

スタイナー「おのれを知るという事は なかなかいい教訓だが
       おまえは敵を知らなすぎたようだな 勉強不足だ
       気がつかなかったのか! 自分の『サガク剣』はッ
       現在HPに応じて一定のダメージを与えることができるッ!
       確実に本体を見つけるためになッ! 『サガク剣』!!」

ダン本体  「ゲッ いつのまにか見つけられている」
スタイナー「本体はッ!! 150〜200ページだッ!」
ビビ    「ファイラ──ッ!!」   ブバ
ダン    「あぁっ」
ジタン   「おやおやおやおや
       そのダメージはビビにやられているな……残るかな
       おれの裏技の分がよ」

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/16(土) 19:10:49 ID:7aKaMxMl
竜巻にて
フリオニール「勝った!第2部完!」
皇帝「ウボァー。それで だれが この皇帝のかわりをつとめるんだ?」
レオンハルト「オレだよ、オレ」

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/16(土) 23:37:09 ID:rCS931y8
>>12-13
うまいなあ。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/18(月) 22:04:02 ID:JfHGa3Ku
       カオスを超えて終末が近づく…


ケフカ「ミッシングだッ!! ザマあ見やがれェェェ──ッ!!」

ロック「もう間に合わねええッ! 撃たれるッ!」

エドガー「うおおおおりゃああああああああああ 『クイック』!!」

ロック「!!」

エドガー「何をやったってしくじるもんなのさ うひょひょ野郎はな

     アルアルアルアルアルアルアルアルアルアルアルアル
     アルアルアルアルアルアルアルアルアルアルアルアルアル

     アルテマウエポン!(二刀流乱れうち)」

ケフカ「ごぼゲッ」


       ケフカ─死亡

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/18(月) 23:27:34 ID:zlP24yWs
リディア「 聞いていいか?わからんのだ
             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      なんだってあたしをおとなにする
      この行為にどんな意味があるっていうんだ?」
リヴァイアサン「 意味なんてねーーー!!
          スカッとするからしてるだけなんだよこのボケー!!」

18 :FF5 ムーアの大森林・長老の木内部 1/2:2005/07/19(火) 00:28:22 ID:Sp1jxqbD
     (ガラフ、バッツ達を指差す)

クルル   「あっああ!」
ガラフ   「泣いてくれても……いい……
       でも…おまえは……生き…なくて……は…ならない……」
クルル   「ああ! う…美しすぎるよ!
       第一世界の人達を救って避難しろというの?……
       うう…わたしにとってそれは残酷なる勇気!
       わたしの最後の希望はおじいちゃんとともに死ねることなのに…」
ガラフ   「バッツ達…は…………クリスタルをまもってやられてい……る
       わしの…仲間…も……そう…して……死…んだ
       バッツ達を…連れて…早く……」


ガラフ   「───幸…………わせ…に………クルル」
エクスデス「はなせ…ガラフゥゥ……はなすんだ考えなおせガラフ
       おまえにも永遠をやろうではないか!
       その傷もなおす…孫娘と永遠を生きれるぞ…ガラフ!」

19 :FF5 ムーアの大森林・長老の木内部 2/2:2005/07/19(火) 00:29:38 ID:Sp1jxqbD
エクスデス「ガラフ…!? こ…こいつ……死んでいる……!」


     第二世界 ムーアの大森林
     ガラフ・ハルム・バルデシオン
     死亡


おじいちゃんの人生は 忘却の彼方に消えさりました─────
それは第一世界の人びとには 決して知られることのない影の歴史です……

おじいちゃんの生きた誇り高き人生の物語は 世間に聞こえることは決してありませんが…
おじいちゃんのクリスタルのかけらには聞こえるでしょう…

あの時…わたしの体内に宿りつつあった新しいジョブにはきっと…聞こえるでしょう


二日後クルル達はエクスデスを倒した
そして 第二世界の冒険は ここに ひとまず 幕を降ろします
しかし! それはまた 新たな冒険の世界の始まりでもあったのです…

                                  第二世界完

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 00:46:25 ID:a1WO9aRy
バッツ「今度トゥールの方に「初心者の館」がオープンするそうだが・・・・・・
    真剣に「会員」になることを考えたよ・・・
    「経験」をつけなくっちゃあな・・・・・・

    でもあーゆートコの「会員」ってのはどーなんだろうな?
    一週間もフロに入ってないヤツが チンポいじった手で
    同じ宝箱開けたり ツボをのぞいたりするのかな?


21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 01:00:28 ID:a1WO9aRy
3勇者「最近!おれはどうもおかしい! 気持ちが荒れている!
    なぜか? 父親(オルテガ)の奴のせいだッ!
    このロトの服装はあいつのおかげでくるいはじめている!

    覆面パンツ! 穿かずにはいられないッ!
    あの変態のような父親と同じ格好をしている自分に荒れているッ!
    クソッ!

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 01:06:47 ID:cXEmK05r
>>21
クソワロスwwwwwww

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 08:09:58 ID:ROEL1vM1
フリオニール「ヨーゼフ、おめーの心確かに受け取った!!
だかな、ヤツらに対してはとことん鬼になってやるぜ!」

ツツ..

ツツ..

フリオニール「ち...血が」
マリア「.........」
フリオニール「い...岩の下から血が...
ヨーゼフが...いるのは...そ、そのでかい岩の下...
ヨーゼフ......が......そこに...」


24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 08:10:45 ID:ROEL1vM1
ガイ「ヨーゼフ」
マリア「おおお...ヨーゼフ......」

フリオニール「ヨォオゼフ―――ウウウッ
うああああああああ―――ッ!!」

ここは敵地......
どこかにモンスター達が潜んでいる
しかし三人は感情をおさえきれなかった...

フリオニールは叫んだ
ヨーゼフの名を!
マリアは流した
悲しみの涙を!
ガイは言った
おまえ おいて いけないと!

けれどもヨーゼフの名をよんでも返ってくるのは残酷な静寂だけ
............
ヨーゼフは死んだのだ...
フリオニール達は静寂によってこの事実を実感した.........

25 :FF3:2005/07/19(火) 11:38:40 ID:Sp1jxqbD
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『左上・セレクト・スタートを押しながら電源を入れた後
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        セレクトだけ離したら、タイトルに「BY:NASIR」と表示された』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   15パズルだとかブラックジャックだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいプログラマの いたずら心を味わったぜ…

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 11:52:08 ID:yAd7a72j
         ┌――-- ....__     ____,,_
          | : : : : : : : : : : : : ̄フ三ニ__≠ニ_;彡イ
           |: : : : : : : : : :    {〃//\/\,.ィ′
            | : : : : : : :       Y´         |
          :|: : : : : :        トイ^lヘ/\/∨     アサルトドアーーッ!!
           :|  9ディメンジョン 〉.!リ ヽミ ミ ミ:ソ
         |: :          ∠ソ!}丶,.ニ=-(__
          |  _         / Lノ/_.ニ"- ┴'フ⌒\
       ,.イレ' ノ          / ┌'/´     /,    ヽ
        ||  イ       _// ,'        // {    ヽ ,ノ
       .イ-‐ '''' ""~ ̄ r'7′ l      ヽヽ.〉ノ   |八
      彡 へ       ノ〈   l   ,. -‐'''_二=〉     | }
     /彡   〈/    /ヘ. ヽ   ヽ/  '"´   |     |,ム
     /|/   彡  / ==ー \ / `l、,.     |     ヽ!
      /|/   〈 ノ     __ニ-└┐ ハ ,. '"´ノ.|       }
      /〉  ,ィイ{  ,_, -''"/     ヽ ∧ /  `)    ノ八-、_
        X/  '   /フ′      .〉  V    ヽ、     ヽ   ̄\―ュ__

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 12:19:38 ID:yAd7a72j
おおっ! 10ギルか? これ! マジィ!?
本物か!? いや、洞窟の中だけど

「20ギル」 「40ギル」 80ギルに160ギル
やった、こりゃまったくスゴイぞ
見た目はボロイが、これならムーアの村でも、サーゲイト城でもどこでも使える!
こりゃ、もらって帰らねー手はない
20480ギルや40960ギルもある
全部で81880ギルも見つかったぞ! どこでも持ち歩ける
夢のような洞窟だ…宝の山だなここはッ!


何だ? 今のは? よくわからなかったが…カメが背後から近づいてきて…

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

何だ? 何だ いったいこれは…!?
なぜプレイ時間が戻っているッ!? 8時間29分だッ!

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 12:22:24 ID:yAd7a72j
元ネタ忘れた、セリフうろおぼえの時は、ここが便利かも

ジョジョ名セリフ集
ttp://proudyblood.nobody.jp/wryyyyyyy.html

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 16:16:34 ID:a1WO9aRy

ライアン  「こ・・・こいつバカかあーっ!! 剣を素手でつかんで止めやがったァーッ!
       鎧の青いタフなあんちゃんよォ!おいらがこの剣をちょいとひっぱったらどうなると思う?
       完璧に4本の指はそげ落ちるぜ!

ピサロナイト「試してみろ!ひっぱった瞬間 ぼくの呼ぶアイスコンドルが君の股間をつつく
       それでもいいのなら!

ライアン  「ゴ・ゴグリ

ピサロナイト「ぼくには指4本など失ってもいい理由がある!
       それはロザリー様を守るため! ピサロ様を守るため!
       君らとは闘う動機の「格」が違うんだ!

アリーナ  「アチャッーッ!何を気どっているねーーッ!!
       王家の神秘 サントハイム拳法 
       この蹴りをくらってあの世まで飛んでいくねーッ!


30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 17:57:29 ID:DV3Sn2Vv
勝手な事を言わしてもらうが、この魔列車に近づく者は、
たとえ聖人だろうと、轢殺させてもらうッ!!

聖人ならよォー、ここに来るはずはねーーし、
自分の幸福を願うならよォ―――、
先頭車両に背中見せて、この滑走路から消えるんだ…

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 18:01:53 ID:DV3Sn2Vv
付いてくる女の子と、付いてこない女の子を見分ける方法を知ってるか?
そこの「リノア」と比べて、頭悪そうと思ったら、声かけろだ。

32 :実際防いでるけど:2005/07/19(火) 18:30:08 ID:G59kh8QR
敵の属性魔法を半減するための魔法の…「バ○○○」ってよォ〜〜
バファイってのはわかる…スゲーよくわかる
ファイア系の魔法をバリアするからな…
だが「バコルド」って魔法はどういう事だあああ〜〜〜っ!?
コールドって魔法があるかっつーのよーッ!
ナメやがって この言葉ァ 超イラつくぜぇ〜〜ッ!
バコルドじゃあブリザド防げねぇじゃあねーか!
防げるもんなら防いでみやがれってんだ!チクショーッ!
どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!
バコルドってどういう事だッ!
ナメやがって クソッ!クソッ!


33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/19(火) 20:05:23 ID:DV3Sn2Vv
「バブリザ」なら使ってもいいッ!!

34 :UJの単行本カバーテラカッコヨス( ^ω^):2005/07/20(水) 01:27:28 ID:fniZApy+
セッツァー「もらえるものは
         7 7 BAR
       以外ならなんでもイタダくぜ
       …………7 7 7 はとくにな〜〜〜〜〜〜〜〜ニョホ」

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 08:08:19 ID:AGR+0BUO
ルドマン「おい、何のマネだこりゃあ〜〜!?」

主人公「? 何って、選択ですよ。結婚したければ選ばなきゃ。」

ルドマン「結婚の為の選択だっつーのは、見りゃあわかる!
離婚でもなきゃあ、養子でもないからな。
そうじゃあねえ―――ッ!
選択が「2つ」なんだ!このオレに死ね!っつーのかッ!」

主人公「二人で多いですか?約束と違うですか?」

ルドマン「知らねーのかッ、マヌケッ。
  「2つ」のものから、ひとつ選ぶのは、縁ギが悪いんだ!
  3つのものから選ぶのはいい!3つのものから選ぶのがいい!
  だが、「2つ」のものから選ぶと、良くない事が起こるんだ。

  ガキのころ、近所で子ネコが2匹生まれて、ペットにと一匹もらったヤツが、
  そのネコに、目ン玉ひっかかれて、片方なくしたのを知っている。
  もちろん、あとでそのネコは殴り殺されたがね……。」

主人公「そんなの迷信ですよッ!冷静に考えて、二人の中から一人を選んだら、
  婚約者の僕は結局『2つの中』から選ぶはめになるんですよ!」

ルドマン「そこなんだッ!
  こーゆー場合は、提案者が気をきかして、3つにすべきなんだ…!
  この俺、サービスがなってねえぜッ!」

主人公「もうォ〜〜、じゃあ、一人連れてこればいいでしょォ〜〜ッ。」

ルドマン「結婚してーんだよッ、オレがッ!」

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 08:38:48 ID:AGR+0BUO
主人公「なっ!何をするだァーーーーーッ」

フローラ「まあ!お父様ったら、いけないひとッ!」

ビアンカ「栄光は…………ルドマンさんに……ある……のね…」

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/20(水) 09:10:50 ID:pgh6vfrm
キラーマシン 「まだ刃の鎧が欲しいのか? マヌケが…
トンヌラ 「仲間にならない… でもあきらめられない…
      もしここであきらめたらこれからこの貧弱パーティで
      エスタークと戦わなければならない! なによりも
      子供たちに父親の威厳を示すため仲間にしなくては
      いけない!


トンヌラ 「キラーマシン! 君が仲間になるまでキラーマシン狩りをやめない!

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/21(木) 22:53:20 ID:qF1FHz70
>>29
ハゲワラwwwwww
ピサロナイトカコイイ
アリーナ怪しい

>>30
おしい。「滑走路」より「線路」のほうがよかった

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 12:20:41 ID:0ZuXppRH
シーザーはシャボンを出した!
ワムウ「おっと」
シーザー「!」
ジョセフ「こら!戦闘中に冷静さを失うな!
もういい、俺が奴らを倒す!」

ジョセフ「ふんどし!!」

スピードワゴン「おまえがいちばん混乱しとるわ」

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 14:58:40 ID:WCwvSjOl
>>39
ちょwwwwww4コマwwwwwwwwww

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/22(金) 15:02:32 ID:Qf0uwvhL
>>39
衛藤ヒロユキ懐かしい〜

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 00:30:01 ID:ZDs+RsCn
「うわ〜っ飛行機が落ちる〜っ」

ブチャラティ「重量オーバーだ!いらない荷物は捨てるんだ!」
トリッシュ「全然ダメよっどうしよう」
ブチャラティ「いいか!とにかく

つ か え な い

い ら な い

ってものを捨てるんだ!」


¥←アバッキオ



43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 02:21:27 ID:wo9HqXke
はい、もう四コマネタはいいよ。
二番煎じ、三番煎じは面白くないから

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 09:35:33 ID:sZEz7Ss3
セフィロス「ザックス、オレは人間をやめるぞぉぉぉお!!」

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:04:10 ID:OxR0cjt9
>>42
いらないのはフーゴだろう
MD大活躍だったじゃん

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:05:16 ID:OxR0cjt9
よく考えたらフーゴいねぇじゃん
ケチつけといてミスるなんてバカ丸出しだ俺
スマン

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:27:37 ID:VYizimsn
オー!ノーッ
おれの嫌いな言葉は、一番が「ぬすめなかった」で、2番目が「ぜんめつした・・・」なんだぜーッ

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:29:23 ID:VYizimsn
『ゆうしゃヘッポコ』!
知ってますとも!あれ、大ファンですよ、ボク!

サスペンス・ホラーていうんですか?
生理的にキモチ悪いシーンもあるけど、
せまってくるようなスリルと、本当にいるような登場人物がいいですよね?

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:34:12 ID:VYizimsn
この『遊び人』……
自分で常に思うんだが、強運で守られてるような気がする…

そして細やかな「遊び」と大胆な「遊び」で対処すれば…
けっこう幸せな人生をおくれるような気がする…………クックックックッ

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:40:44 ID:VYizimsn
ハッサン
「おれってよ〜〜っ、やっぱりカッコよくて……美しいよなあーっ
 ひかえ目に言っても、すごろく場の彫刻のようによォ〜〜ッ
 この美しさのためなら、何だってやるぜ…」

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 10:56:17 ID:VYizimsn
ジタン
「オレたちのチームの他のヤツならッ!
あともうちょっとで、アイテムを全部盗めるって、
「ぬすむ」を決して妥協したりはしねえッ!
たとえトランスしようが、味方が全員石化しようともなッ!」

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 11:11:00 ID:VYizimsn
クイックは「静止の世界」だ…………
時空世界で動ける物質はなにもなくなる。全てを止められる!

オレの「じくうLv6」が完璧なのはそこなのだ!
暴走するオメガだろうと、止められる!
荒巻くしんりゅうだろうと止められる!

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/24(日) 12:53:42 ID:OY8yVBm4
シーモア「何?ユウナが昨夜一人でベベルの浄罪の路に入れられたと?」
シーモア(やつを始末する手間が省けたな・・・もうすでに殺されたかのたれ死んだか・・・フン)

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 03:45:55 ID:iARaKux0
ジェクト「泣くぞ。すぐ泣くぞ。絶対泣くぞ。ほら泣くぞ。」


ティーダ「やかましいッ!!うっとおしいぞこのクソ親父ッ!!」

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 04:35:21 ID:Mvc8N00f
アーシェ
「このズタボロがッ!じっとしてろバカ…。お前はこれ以上動いたり魔法を使ったりしたら
折れた骨が肺に突き刺さって間違いなく死ぬぜ。隠れて死んだフリしてろッ!」

ヴァン
「ガボッ!」

アーシェ
「なにを気どってんだバカ!てめーカッコよくおれを助けようとしておれもろとも死ぬ気かッ!
カッコよくお前を助けるのはおれだぜ!おめーは生き残ってこのことをヴァッシュさんたちに教えろ!
ジャッジを倒すことが大切なんだ!皇帝を倒すことが大切なんだ。みんな死んじまったらおしまいだからな」

「チッ!現実はあまくねーぜ。…やつの執念の勝ちってとこか…あばよ、ヴァン」

    ガォーーーーーン

ジャッジ
「傷は負ったが私が死ぬまでには時間がかかる。これからヴァッシュどもを殺るッ!  !(天井を見る)」

アーシェ
「ヴァン…魔法を使うなとあれほど言ったのに…カッコつけやがって
あれほど言ったのに…

ヴァン
「ニヤリ…グッ  ドシャァ  (ヴァン死亡)」

アーシェ
「ヴァンーーーーー!!」

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 04:36:20 ID:Mvc8N00f
アーシェ
(こ…このレビテトから伝わる感覚は!ああ…なんてこった…クソッ!
「ぬけがら」「MPのぬけがら」「冷たい消滅」「命の消滅」…
ちくしょう…なんてこった…おれはこいつのことを好きだってことが今わかった…
おれっていつもそうだ…いなくなってはじめてわかるんだ…

ナンパ者のクソ男と思ってたけれどどんな人間にも打ち解ける優しいおめーが好きだった…
弱いのにおれについてくるその行動は本当に国を思う奴だったからってことが今になってわかった

おれを助けるなといったのに…く…くそ!その優しい性格のために…く…く…)

ジャッジ
「ぬううううう!」

アーシェ
「のろいぜジャッジ   おりゃあーーーーあああああ!ドギャドギャドギャドギャ

ジャッジ
「うぐあああああ!!」

アーシェ
「ほれ!今こそ執念出して何とかしてみろ。皇帝を守る執念があんだろ?何とかしてみろよ!あ!?
こいよ!ここだぜ さあどうしたジャッジ!きなよ」

ジャッジ
「キサマなああんぞにィィィィィィーッ…」

アーシェ
「地獄でやってろ」

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 08:33:42 ID:WW6rcBq6
過程や……!
方法なぞ………!

「どうでもよいのだァ――――ッ」





頭 ドリル

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 09:12:53 ID:BNchrRfx
見ろ!
アニキの表情を!
ドリルをかぶっているッ!
なにやらブツブツつぶやいているッ!

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 10:40:39 ID:syqa4ver
ユウナ「今の祈り子の言葉…どういう意味だ?」
ティーダ「な…なんでもねえよ…うげっ…」
ユウナ「この味は! ……… ウソをついてる「味」だぜ……」

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/25(月) 15:51:36 ID:cpCoYDfv
セフィロスコピー
「あんのやろォォ ぶち殺せェェェェ あのツンツンヘアの野郎をォォオオオー!!

セフィロス
「まていー!! きさまら何をする気だー!!! この外道どもがー!!

クラウド
「セフィロス! なっ! なぜ…!?

セフィロス
「このセフィロス…最期まで人間どもを許しはしないがリユニオンして来た奴等には
 手出しは許さん… さあとどめを刺してくれ

クラウド
「いいのか?

セフィロス
「もう未練はない… お前にやられるなら本望だ


超究武神破斬!!!


セフィロス
「悔いはない… 心からおまえの成長を見れて良かったと思うよ 実はおれの魂は
 クラウド おまえにリユニオンされていたのかもしれぬ さらばだ… クラウド…


セフィロスの意志はライフストリームに拡散された。クラウドが無意識のうちにとって
いたのは「神羅式敬礼」のポーズであった。かつてセフィロスに憧れてソルジャーを
目指していた頃の、胸の奥にしまいこんでいた熱き思いがこみあげてきたのだった。

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/27(水) 03:32:04 ID:YkdA7RO0
ティナ  『ケアルッ!』

エドガー『うげぇ!』

ロック  『エドガー!!』

エドガー『くうっ うふ! がはっ!』

ティナ  『そうそう オートボウガンの中の矢をすべて……一本残らずしぼり出せ!』

ロック  『エドガーッ ケガしてる人にな……なんてことを!!』

ティナ  『しばらくロイヤルショックはできん………が……心配はいらん』

エドガー『ぐはっ! な なんだ わたしの体が う…うでが』

ティナ  『わたしはティナ・ブランフォードだ
      機械だけでは「ガストラ帝国」の力には勝てんよォ──』

エドガー『痛みが! 骨折した腕の痛みがッ! ぜ…ぜんぜん』

ティナ  『痛みが消えたか?…………そうじゃあない
      私の魔法が痛みを消したのだよ……
      そしてわたしは味方だエドガー君』

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/27(水) 13:46:40 ID:qtj4K6m7
セリス 「この衰弱ぶりは… ああなんてこと おじいちゃんは死ぬんだ でもふたり
     一緒ならずっとこうしていたい この世界の生き物がすべて息絶えてしまう
     まで…
シド 「泣いてくれてもいい… だがセリスおまえは行かなくてはならない… ストー
    ブの横の階段から下へおりなさい… そこにあるイカダに乗って外の世界に出
    ろ… 仲間を探して力を合わせてケフカを倒すんじゃ… 早く…
ピーピングベア 「ぬう! 階段の下にイカダがあるのか! だが見たところ一人乗る
         のが精一杯のようだ この孤島の劣悪な環境では自然にHPが失わ
         れて死んでしまう運命! そのイカダ俺様が頂いた! いくぞ!
         外の世界へ!

 ガシィッ (シドが階段の下に行こうとするピーピングベアを捕まえる)

シド 「しあわせに… セリス
ピーピングベア 「はなせシド… 離すんだ考え直せシド 極秘ルートを使っておまえに
         血塗られた盾を与えようではないか! 生物が勝手に自滅するこの孤
         島なら楽に英雄の盾に変えられる… アルテマだって覚えられちゃう
         ぞ… シド! シド…!? こいつ… 死んでいる…!


 シド博士 栄養失調で死亡



 そして…



 ピーピングベア 孤島の環境に耐え切れず自滅

63 :1:2005/07/28(木) 04:39:52 ID:kDycgwS0
にくちゃんねるで過去ログ発見

ジョジョの奇妙なドラクエ
http://game.2ch.net/ff/kako/1019/10194/1019465729.html

>>3の「FFの奇妙な冒険 第2部」の次スレとして立てられた模様(しかし19でdat落ち)



FFDQの奇妙な冒険 第3部 〜未来への遺産〜
ttp://makimo.to/2ch/game2_ff/1025/1025612708.html

>>3の完全版(383の後に鯖移転した模様。ただし、525以降はなぜか違うスレがくっついてる)

バグのようなものだ! きっと 運営に報告すれば直るんだ
どうする!? 運営に報告しとくか!
でもめんどくさいからやめとこう…!

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 21:12:58 ID:fxJvUZzD
過程や……!
方法なぞ………!

「どうでもよいのだァ――――ッ」





エクスカリバー 99

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/28(木) 23:49:08 ID:cEzwVCxR
た5 じゃないのか

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/29(金) 08:36:01 ID:fO1rjOSp
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『たてをはずし、武器もはずして戦闘を終えた後武器を装備したら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか同じ武器の個数がた5になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何が起こったたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   死の宣告無視とか9ディメンジョン返しだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/29(金) 12:01:50 ID:U2EkiGQb
王「勇者ロトの血を引きし者よ! そなたが来るのを待っておった
  その昔…伝説の勇者ロトは神から光の玉をさずかり…
  この世界をおおっていた魔物たちを封じこめたという〜」

勇者「………」

王「なんだこいつ…ずっと南を向きやがって ちょっとムッときたねえ…
  よおし 少し過激に反応をみるとするかな……………

  (宝箱の中身をカギとたいまつと120Gにしてやるぜッ!)

  わしからの贈り物じゃ! そこにある宝箱を開けるがよい
  そなたの役に立つものが入っているはずじゃ」

68 :FF4 ドワーフの城 1/2:2005/07/29(金) 13:23:10 ID:U2EkiGQb
ゴルベーザ「セシルたちの死体は ここにおいて行きます
       カインがジャンプしちまうなんてハプニングはありましたが
       結果は予定どおり とても静かに なんの問題もなく
       『クリスタル』を完全にゲットしました」

ゼムス   「ディ・モールトよしッ!」

ゴルベーザ「これから帰りますゼムス様! あんたのいる月へ…
       ………………………………イギッ……? ?」

???? 「黒竜を『召喚して』『攻撃』するか……
       まったく良い力をくれたよ 君の能力は…」

ゴルベーザ「……………………」

リディア  「『似ている』 君と私の『召喚』
       とても似ている 何かを呼び出すという点で
       母がくれた…能力と リヴァイアサンに飲み込まれたおかげで…
       ほんのちょっぴり成長できたようなんだ!……」

   ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

リディア  「スウウウウ」

69 :FF4 ドワーフの城 2/2:2005/07/29(金) 13:24:15 ID:U2EkiGQb
ゴルベーザ「? ゼムス様聞いていますか? そういえば『リディアの能力』…
       直接会ったわけではなかったので……
       あいつに『能力』があるってこと まったく忘れてましたが…
       今…『リディア』の能力がわかりましたぜ…」

ゼムス   「…どうかしたのか?  ? 死んだリディアがなんだって?」

ゴルベーザ「乗り物である『チョコボ』が召喚獣になっています
       ヤツの力で! 『召喚獣』になっています
       呼び出しました…『シヴァ』を…ダイヤモンドダストで攻撃しやがりました!
       イフリートも呼び出してあります ラムウも歩いて来やがります」

ゼムス   「おい『ゴルベーザ』 何を言ってるのかさっぱりわからんッ!
        死んだリディアがどうしたって!?」

ゴルベーザ「こいつ『召喚獣』を呼び出す能力ですッ! 幻界の召喚獣を呼んだッ!
        オレと同じ能力だッ!」

リディア  「なにかわからないがこの感覚!………
       私の『召喚』! もっと 呼び出せるような気がするッ!
       もっと何かが呼び出せそうだッ!」

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/29(金) 18:39:57 ID:Dbd/Vhxh
ベホマの回復力は世界一ィィィ!

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/30(土) 03:24:27 ID:1wtT1Jcy
ゲームの「ドラクエ」ってよォ…………
正式には「ドラゴンクエスト」って いうんだが
みんなは省略して「ドラクエ」って発音して呼ぶ

でも「ファイナルファンタジー」は みんな「エフエフ」って英語で呼ぶんだよォ〜〜〜
「FF1(エフエフワン)」とか「FFX−2(エフエフテンツー)」とかよォ──

なんで「ファイファン」って略称じゃあねえーんだよォオオォオオオ──ッ
それって納得いくかァ〜〜〜〜おい? オレはぜーんぜん納得いかねえ……

なめてんのかァ─────ッ このオレをッ!
ファイファンって呼べ! ファイファンって! チクショオ───ムカつくんだよ!
コケにしやがって! ボケがッ!

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/30(土) 11:35:03 ID:bKJfowaw
つ ファイファン
  ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1097754276/

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/30(土) 16:25:49 ID:4TQpnnqH
>>70
ほおー それじゃ誰がこのザオリクのかわりをつとめるんだ?
まさか ベホイミのわけはねーよな!

74 :ベホマズン:2005/07/30(土) 17:59:14 ID:mPuXtwtO
>>70
ベホマッ!
おまえごときうすっぺらな藁の家が
深遠なる目的のわたしとザオリクの砦に踏み込んで来るんじゃあないッ!

って感じでいいのかな?

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/30(土) 19:04:52 ID:7CwMRaNK
コンフュ!(味方を)殴らずにはいられないッ!

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 01:10:41 ID:9xhQUNn2
ナメやがって クソッ!クソッ

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 01:27:55 ID:jlcQpCIG
ポポタ 「今このポカパマズさんと話したんだけどさ いっしょに行くといいよ
     きっと役に立つ 「ポカパマズ」が彼の名前だ

     言っとくけどポカパマズさんはカンダタじゃないよ カンダタみたいだけど勇者だよ
     あまりしゃべらないのは彼は「覆面パンツ」だからだ

     子供にこの姿を見せたことや このムオルに来た意味もほとんどない
     旅立ってから6年の裸の大将

     ガニマタでノシノシ歩くのが彼のくせで 本当はトランクス派だけどトランクスは穿かない
     話をするときは顔を近づけてどアップでしゃべるから ちょっと口臭がなまぐさい

     彼は「ダーマ神殿」で転職した勇者ではないと言ってくれと言っている
     彼は生まれついての「勇者」 能力は・・・・・・

     ベホマとラリホーとバギクロスを自由に操れること・・・ アリアハンでの名前は・・・
     『オルテガ』


78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 12:33:42 ID:JZ4l5DLe
ベホマが来るッ!!!

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/07/31(日) 13:33:35 ID:qn6uYsPT
勝利して支配する!過程や方法なぞ どうでもよいのだーッ!

つザラキーマ

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 03:02:33 ID:wc2PvmGn
トルネコ 「勇者さん、甘ちゃんのあんたが好きだから ひとつ教えてやるぜ!
       おれぁ生まれてからずっと店で いろんな道具を見てきた
       だから悪い道具と いい道具の区別は『におい』で分かる!」


どうぐ みる 馬のフン


トルネコ 「こいつは くせぇッー!
       ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーッ!!」

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 07:41:23 ID:gptJ7PJC
アーロン…!?
こ…こいつ……死んでいる……!

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 08:21:35 ID:XqY4cVQb
ポーション!飲まずにはいられないッ!

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 15:45:36 ID:pIsmHTwS
ゾーマ「賢者は大したお手柄だったよな………
     賢者が我が『凍える吹雪』をフバーハで防いだおかげで
     おまえはギガデインを唱え……我が肉体にダメージをあたえることができた

     そこでこのゾーマは考える………
     はたしておまえらは次にどの魔法で 我が攻撃をしのぐのかと?
     スクルトか? フバーハか?
     ひょっとするとアストロンで数ターン無敵になろうとしているのだろうか………とね
     フフ…どうなんだ?


     そこで勇者! きさまらが何を唱えようと関係のない処刑を思いついた……」

勇者 「!!」

ゾーマ「青ざめたな…勘のいいきさまは悟ったようだな…
     この攻撃をくらって おいぼれのオルテガの時より
     恐ろしい結末になるのを気づいたようだな!」
           .. . ... . . ... .
勇者 (野郎 なんてことを思いつくんだ…こいつは……やばい……ぜ)

ゾーマ「フン! 逃れることはできんッ!
     きさまはチェスや将棋でいう『チェック・メイト』にはまったのだッ!

     『凍てつく波動→凍える吹雪』!!」

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 18:31:07 ID:A5kBz0m3
セフィロス「み…見てくださいッ!
今ので腕と脚が折れましたッ!もう再起不能ですッ動けません!!」
クラウド「そうだな…てめーから受けたいままでのつけは…
その腕と脚とでつぐない支払ったことにしてやるか・・・もう決して俺たちの前にあらわれたりしないと誓うな」
セフィロス「誓います!!誓います!!大雪原へでも行きます地の果てへ行ってもう二度と戻ってきません……」
クラウド「うそはいわねーな 今度であったら千発その面へ叩き込むぜ。」
セフィロス「いいません決してうそはいいません」クラウド「消えな」クルッ

セフィロス「ぐははははははーーーっばかめェェェェェ〜〜〜〜っ これで1対1だ
今からこの正宗でてめーの背中をプツリと突き刺す。てめーにも再起不能になってもらうぜ うぬあハハハーーーッ」
クラウド「やれやれだ…」
セフィロス「おい、わからねーのかッ!突き刺すといったは……はず……はず…え? え?」
クラウド「気づかなかったのか…お前とにらみ合っている間、おれのリミットはたまっていたんだ」
セフィロス「わっ……許してくださーーーいッ!」
クラウド「許しはてめーが殺したエアリスにこいな…
おれたちははじめっからてめーをゆるす気は ないのさ」
セフィロス「ジェ・・・ジェノヴァからマテリアをもらっている…そっそれをやるよ」
やれやれ てめー 正真正銘 の 史上最低な 男だぜ……てめーの つけは
クラウド「マテリアでは払えねーぜッ!
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ オラアアアアアアアアァァァァァオラオラオラオラオラオラオオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!
クラウド「つけの 領収書だぜ」

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 19:13:46 ID:AE7Qk/di
>>83
うまい!

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 19:49:33 ID:XqY4cVQb
>>84
セフィロスとあのクズを一緒にすんなバーカ!と(北’д‘)つ

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/01(月) 22:38:05 ID:WYdpCKk5
ファ「シルドラァァァァーッッ!!」

レナ「シルドラの勇気ある行動に私は敬意を表するッッ!!」

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 00:43:33 ID:ZTV4Evox
テリー「そして今の残虐にしてあざやかな奇襲!
    ゾーマがうめき声一つ立てずに死んでいったわ

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 00:49:16 ID:EiUbrNNO
>>86
いっしょにしてるから面白いんじゃんか

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 01:45:05 ID:igtMXVnN
>>86
大して変わんねーよ

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 02:42:15 ID:hRTuXj8V
セリス「くだらない消耗はあってはならないっ!!」

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 10:11:19 ID:b8y+771Z
あーん!エア様が死んだ!
エアさまよいしょ本&エアさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…美形薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はエアリスだ!」の葉書きを出してまだ2週間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなセフィロスごときに殺られるなんてっ!!
ティファと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのすごくやさしい彼女が(たとえドミッドガル人でもさ!ヘン!)
大好きだったんですよっ!!
エアさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
スクウェアのカバッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・


93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/02(火) 13:08:45 ID:JLI1thwM
「質問だ………ワンダースワンで出すか? NDSで出すか? あててみな」

「ひ…ひと思いにワンダースワンで…出してくれ」

(NO! NO! NO! NO! NO!)

「エ…NDS?」

(NO! NO! NO! NO! NO!)

「ぞ…ぞくほー無いんですかあああ〜」

(YES! YES! YES! YES! YES!)

「もしかしてマダマダですかーッ!?」

「YES! YES! YES! ”OH MY GOD”」

「マダダマダマダマダマダマダマダマダマダマダマダ」

   ド──────ン


リメイク版FF3
続報無し (スクエニパーティ2005)


「早くやれやれ」

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/03(水) 03:48:41 ID:N2c7qFs+
「兄さん!レオンハルト!」「YES I AM! チッ♪ チッ♪」

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/03(水) 13:51:01 ID:4jtM6ncl
    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんなアイテムには出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      バハムートのせいで勇気の証になっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついてのネズミのしっぽだッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   戦士さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: アイテム欄からすてちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/03(水) 20:00:43 ID:N2c7qFs+
    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     こんなやつには出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      『バハムートのせいで勇気の証になっただと?ちがうねッ!!』
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        だと?ちがうねッ!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  >>95は生まれついての四天王だッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   戦士さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: きりすてちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::


97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/03(水) 23:00:47 ID:4jtM6ncl
ノックしてもしもお〜〜〜し
おれの名は95! >>96につっこまれたから来た!
初対面でぶしつけだけどねェ〜〜〜

>>96ッ! 3分以内にFC版FF1プレイしてこい! いいなッ!



(´-`).。oO(どーせなら、「いーやまずいんじゃない!」とつっこんでほしかったぜ…)

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/04(木) 13:35:07 ID:ZSeX3Ic3
うまがみずをのむおけに かおを うつしてみましょう‥‥
まあ!きたない!
さあ このみずで かおを あらって! あらって!

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/04(木) 13:38:55 ID:EPBdNWw2
ID:ZSeX3Ic3

このID! SeXと叫ばずにはいられないッ!

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/04(木) 19:40:01 ID:4b1f41wP
まぁ99ったらいけないひとッ!

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/04(木) 20:16:49 ID:XdqUjN4k
やれやれだぜ

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 00:26:36 ID:Z6/2obg3
2005年のことだ・・・
あるジョジョスレの名無しのIDに
SEXという文字が書き込まれた。
多くの人はそのFF1ネタを37年間
強い記憶として覚えていた。
これを心理学でサブリミナル(潜在意識)効果という

103 :FF3 エンディングにて:2005/08/05(金) 03:24:00 ID:jNkq3pav
サラ姫・シド・デッシュ・アルス王子・4人組じいさんのリーダー
   「1ゲーム中に2度も飛空挺が爆発した4人と
    いっしょにインビンシブルなんかあまり乗りたかねーな」

4人「………」

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/05(金) 15:14:39 ID:uNFyOCAG
そう!………
何も問題はなかった……あのままであったなら………
レイクナバからはじゃのけんを持ってくるだけの職に就いた中年――――「トルネコ」に禁固刑の判決が確定するまでは…………

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 08:31:25 ID:+IJa9ylh
バロン城にて、カイナッツォの悪あがきの時

テラ「い…いかんッ!パロム!ポロム!
お…おまえたちは!もうこれ以上危険なことはやらんでいいッ
あとはこの老いぼれにまかせろッ!」

パロム「いや!もう壁は目の前だぜ!今しかねえッ!」

テラ「(ミンウ…アブサロム… …エイコブ…
ミシディアの魔道士は代だい短命の伝統…)
わ…わしはおまえたちまで失いたくはないッ
それに!スカルミリョーネはおまえたちのお母さんなのだよ
パロム!ポロム!」

パロム「? …なんだってテラ?今なんていった?」

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/06(土) 13:58:05 ID:GJrjjbSc
ドミネ・クオ・ヴァディスッ!!!

つ【キメラの翼】

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/07(日) 22:06:13 ID:NnbCJCwn
ハッサン「私の名前はハッサンだ。いい男でも阿部でもない」

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/08(月) 17:43:51 ID:s1BKJeyh
ザラキ!!
お前はタッケイだ━━━━ッ!!!

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/08(月) 17:56:23 ID:I6hrTsl6
二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとさ。
一人はドロヌーバを見た。一人はスターキメラを見た。

110 :1/2:2005/08/09(火) 17:42:19 ID:M9kqm+6H
絵画大会プロモーターのアウザー氏(51)の生い立ちは以下の通りだ

アウザーは1840年サウスフィガロにゾゾ移民の子4男として生まれた
アウザーは15歳の時 花屋の美しい娘に恋をし 将来を誓い合った
――しかしその恋人は チョコボ車の事故ではかなくこの世を去ってしまった
悲嘆にくれたアウザーはもう決して人を恋したりはしないと深く心に刻み付けた
そしてフィガロ軍に身を投じた 16歳ですでに体重は190キログラム その戦闘姿はまるで関取のようだった
しかし帝国と戦う事もなく まかない婦の作った料理で「腸チフス」になってしまい
なんと2年間も孤島に隔離されてしまった

このアウザー氏の経歴と ラクシュミ絵画大会との間には実に35年近い関連性がある
年表形式だが読んでいただきたい

1858年(18歳)アウザーの特技は口から飲んだリゾーパスを鼻からポンポン出すこと
      これをオペラ劇場の前座でニセドマ人のカッコウでみせたらバカうけ
1859年(19歳)アウザー オペラ座コントの花形スターとなる
1861年(21歳)アウザー オペラ座コントで「チビ女のレスリング」「目玉飛び出し男」「ベヒーモスの綱渡り」
      プロデュース さらにコントは大ヒット
1863年(23歳)アウザー ダンチョーをさしおいて王様のように指揮し始めたとして大ゲンカ オペラ座をクビになる
1865年(25歳)アウザー 関取になる
1867年(27歳)アウザー 相撲の八百長取組を無視 対戦相手を上手投げ
      アウザー ゾゾ街のゴロツキに命を狙われ 殺し屋の銃弾を右ヒザにくらう
1868年(28歳)アウザー 消息を絶つ 一説では船乗りになって帝国に逃げたとされる
1881年(41歳)アウザー 獣が原の北の森に「恐竜」を探しに行くぞと新聞社にもちかけたら
      この記事で発行部数を2倍にのばす
1883年(43歳)アウザー プロモーターを名乗る「ナルシェ雪男生け捕り作戦」
      「実録!子供だけのモブリズで新婚DQNの生活報告」などバカうけ連発
1886年(46歳)アウザー ジドールに豪邸を建て 召使を8人やとう 趣味は絵画集め ガストラの肖像等購入する
      アウザー 大学を受験する 不合格

111 :2/2:2005/08/09(火) 17:43:08 ID:M9kqm+6H
しかしある日どこかの他人がモーグリの体毛を剃って「宇宙生物を製作」し売り込もうとしたことから
無関係の彼も同類の詐欺師呼ばわりされてしまう 一転してペテン師あつかい 誰にも相手にされなくなってしまう
      「オレのは違う オレのはファンタジーなのに
アウザーは再びドン底に落ちてしまった・・・
彼はここで思いついた そうだ!「絵の腕を競わせるんだ!」「絵画大会を企画しよう!」
だがすでに信用はゼロ 毎日スポンサー探しに歩き回るが みんな彼を鼻であしらうだけ・・・
食うものも食わず 酔っぱらって道端にしゃがみこんでいると・・・
      「女神の絵を描かせればいいのよ 商品もうーんとでっかくラクシュミの魔石くらいね
       夢ってのはそれくらいじゃあなくっちゃ!
酔っ払いの独り言を聞いていた女の子が会話を返してきた
      「ブワハハハッ!誰がそんなバカ話に乗ってくるっていうんだッ!向こうへ行け!ひとりにしてくれッ!
そして再び酒場へ行き ケンカして競売場の裏で寝た 
次の日目を醒ますと 数人の男たちがアウザーをとり囲んで集まっていた・・・
      「くわしく話を聞こうじゃあないか・・・私は「おしゃべりチョコボ」を欲しがる息子のために大金をはたく者だが
       これからは芸術の時代だ・・・スポンサーを考えてもいいと思っている
話はひとりでに歩き始めていた そして大きくなっていった 優勝商品もラクシュミの魔石と決定した
そして2年後・・・彼は思い出した
      「あの時出会った女の子がチャンスをくれたんだ・・・ そうだ・・・お礼に行こう・・・!
そこにいたのは絵筆を武器に戦う女の子だった そして少年時代・・・初恋だった彼女に瓜二つ
少なくともアウザーにはそうとしか思えなかった
突然涙があふれ出て来た 止めようと思っても止まらなかった・・・ 35年ぶりの涙だった
そしてアウザーは彼女にこう言った
      「バカげた事と聞こえるでしょうが あなたにラクシュミの絵を描いていただきたい・・・
       完成まで わたしはいつまででも待つつもりです 一生をあなたのために生きるつもりです
これがいきさつだ アウザー氏のファンタジー・・・

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/09(火) 18:39:40 ID:9lVE09q7
>>110-111
ワロタwww

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/09(火) 22:08:43 ID:lXhjiRv0
>>110-111
ウマイ!

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 02:38:18 ID:T+iQ7N5K
手口の残虐性は他を寄せ付けずッ!
動機!正体!
真相は一世紀たった今も闇の中の謎!
ルラフェン以西のルラムーン草を恐怖のどん底に突き落とした男!
究極の野草掘りッ!

切り裂きアベル!!


アベル「この夜遅くまで発光してる堕落した植物がァーッ!!」

ドギャン

ムシ ムシ ムシ

バドッ
バドッ
バド!
バド!

ズボァ



115 :FF7 ウータイ:2005/08/10(水) 03:35:37 ID:a4ZueRl0
イリーナ「レノ先輩待ってくださいよ 日没までって!
      こんなに広いウータイに逃げたふっといコルネオを どうやって追うつもりなんですかァーッ
      それに今度のやつは わたしたちが攻撃するのを知ってんでしょう?
      のん気こいてたウォールマーケットの時とは 凶暴度が何十倍も違いまっせ──っ!!!」

ルード 「………………………」

レノ  「『ジェノバ動物記』の著者ガスト博士は『追跡不可能な動物はいない』と言ったぞ、と
     走るのが速い動物よりも『地形』と『風向き』『動物の習性』を研究している人間の方が
     ちょっぴりだけ有利というわけだぞ、と…いずれ追いつくぞ、と」

ルード 「……コルネオという奴は相当に精力が弱く 臭いやデブの触覚で通り道を決める……
     ……だからウォールマーケットでは自分の通り道は決まっていて
     知らない道は通りたがらない……」

レノ  「つまり やつが逃げた方向はまちがいなく
     ここからもはっきり見えるダチャオ像の山道だぞ、と」

ルード 「……そしてコルネオは常に何かを食っていないと10数時間で餓死する……
     ……食事量は実に体重の1/3……」

レノ  「逃げながらもどこかで何かをカジっていないといけないというわけだぞ、と」

ルード 「……あったぞ……興奮剤まで使っている……」

レノ  「ビンの飲み口が新しいぞ、と…つい今までここで食事中だったというわけだぞ、と」

イリーナ「やったッ! こいつはスゲェッすッ! 追いつめられるぜっ野郎をよォ〜ッ」

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 19:22:01 ID:EhAVM9tS
>>110-111
上手杉。。

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 21:43:00 ID:Au9fYVi1
ガウ「このストレイキャット容赦せん!」

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 22:10:10 ID:qPryS8Ia
>>117
つ…強すぎる なんだ?こいつの『ネコキック』は………?
物理攻撃を4倍にされたみたいに強すぎるッ!

119 :手塚○虫:2005/08/10(水) 23:11:54 ID:6XtpTKRY
最近のネタの中では、>>110-111 がぬきんでておもしろい。
ややSBR読者向けだがスリルがあり、
FF6を相当やりこんでいると思わせるすぐれた小ネタがある。
文句なしの準入選だ。

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/10(水) 23:13:28 ID:ruhKdKwT
>>119
はいはいわろすわろす

121 :DQ8:2005/08/13(土) 00:54:30 ID:8y7JvGzc


ムリー「MUUURRRRYYY!!」

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/13(土) 01:08:45 ID:KS6rnpIA
       .  ..   . ..
クラウド 「め てお? めておだとォーッ!!」

セフィロス「ぐああっ」

クラウド 「フン!」

ジェノバ 「セフィ…ロス…!? !?」

セフィロス「! うう…うがァァァ こ…この衝撃は!
       ふ…降ってくるッ! そんなば…ばかなッ!
       おれに隕石が降ってくる こ…この魔法は!」
       . ...       .. .. . . .   . . .. . . ..
クラウド 「そおうだッ! 『コメテオ』だよォ! このまぬけがァァ─────ッ!
      いんせきのマテリアをマスターした このクラウドにできないと思ったのかッ
      このウスノロめがァ!」

セフィロス「な なに…!」

クラウド 「しかも その効果からみると
      きさまの数百倍の弱さの『隕石』を降らすことができるッ!」

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/13(土) 15:01:33 ID:C3y8oGbW
弱いのかよwww

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/13(土) 19:59:12 ID:CKhbQcHI
>>119
荒木が「武装ポーカー」で手塚賞準入選した時の手塚治虫の講評とは
なんと渋いところからネタをもってくるのか

>>122
弱さをそこまで自慢してどうすると小一時間wwwwwwwwwww

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/14(日) 15:58:20 ID:32Qc31Zh
JoJoにろうか

126 :DQ4 世界樹:2005/08/14(日) 18:35:14 ID:FwvXRSvp
ルーシア「この勇者が オレをナメてんのかッ!
      何回教えりゃあ理解できんだコラァ!
      3人で来いって言っておきながら なんで4人で来るんだこの……

      ド低脳がァ──ッ」

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/14(日) 21:26:58 ID:guOT66Ol
FF1 メルモンドの町にて

主人公「ウネ?まるで女みたいな名だな?」

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/16(火) 19:46:46 ID:xqUUNNea
ユウナ 「どーしょお〜 困ったよ わたし・・・ ああ〜どうすればいいんだよーっ
      わたしはさあー 正直言って最初の最初はチョッピリうれしかったんだ
     男の人に結婚申し込まれたことなんてなかったからな〜

リュック 「わかる! ヒジョーにわかるよ その気持ちひしひしとなあ〜

ユウナ 「シーモア様にハッキリと勇気を出して言おうと思うんだッ!
     『スキでもなんでもないから わたしにかまうのはやめてくれ』って!

ルールー「え!?そいつはやばいわユウナ!
      ンなこと言うのはシーモア様の『情熱』という炎に油をそそぐよーなものだわ
      今考えなきゃあならないことはねえー 彼の恨みを買わない方法よ・・・
      で・・・今思いついたんだけど 向こうが勝手にユウナの事を
      『幻滅!最低!つまんない女』って思えばメデタシメデタシでしょ?

リュック 「なるほどッ! そりゃそーだ! さえてんねルールー〜

ルールー「おおーどもども(オメーにさえてるとほめられても うれしくねーけどよーっ)

ユウナ 「な・・・なにをすればシーモア様・・・ わたしのこと『最低!』って思うかな?

ルールー「まあ男っつーのは たいてーはね『ファザコン』だとか『不潔な女』だとかが嫌いよね・・・

ユウナ 「ファ・・・ファザコンはだめだよッ!わたしの父さんが恨まれて寺院から石像を撤去される可能性があるッ!

リュック 「じゃあー『不潔な女』だねーッ 徹底的にやりゃあー絶対にユウナんのこと幻滅するよーッ
     今日からユウナん 風呂に入るな! それから歯もみがかねーで パンツも取り替えねーんだ
      で・・・頭にシラミとかノミとかクモとかを飼うんだよ

ユウナ 「じょっ・・・冗談はやめてよォーッ わたしは真剣なのよッ

リュック 「あたしも大マジで言ってんだからねーッ(ところかまわず へをたれろ!!)

129 :FF2:2005/08/16(火) 22:00:46 ID:6QPO+EcN
皇帝(エンペラー)と吸われた男(ブラッドソードマン)


「け…けがをしているだけに決まっている…かるいダメージさ…
 ほら…しゃべり出すぞ…今にきっと変身とかする…

 皇帝さん…そうでしょ?…起きてくれるんでしょう?
 お…起きてくれ! たのむ…皇帝さん!!


 バ…バカな… か…簡単すぎる… あっけなさすぎる………」

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 00:27:52 ID:KHsHMb9D

>>129氏に便乗

バリアントナイフ二刀流+皆伝の証でケフカ1ターン撃破


ロック 「け…けがをしているだけに決まっている…かるいけがさ…
      ほら…しゃべり出すぞ…今にきっとミッシングとかする…
      ケフカさん…そうでしょ?…起きてくれるんでしょう?
      お…起きてくれ! たのむ…ケフカさん!!


     バ…バカな… か…簡単すぎる… あっけなさすぎる………

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 19:45:41 ID:oEqcvHEo
シュトロハイム「まずは乾杯だな。何に乾杯するかだが…?

>ナチスに…

シュトロハイム「では…ナチスに乾杯!! ところで、サンタナのことだが…
24時間体制で紫外線をあびせて監視しているのだが、さてどうしたものか…?

>今のまま紫外線をあびせておくべき…

シュトロハイム「そうか…まあ、ひとまずは監視を続けて 後で考えることにしよう。

シュトロハイム「赤石を盗ろうとした部下のことは本当にすまなかった
まさか、部下がカラシをかけられるとは誰も思わなかったのだ。

>それだけは許されないことだ

シュトロハイム「本当にすまなかった。部下には、きびしく罰をあたえる。
また、この世界からすべてのカラシをなくすことを誓おう。

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 19:48:00 ID:oEqcvHEo
>柱の男の話をしよう

シュトロハイム「柱の男たちによってナチスは大きなダメージ受けた。
あの力は強大すぎる…放っておけば、世界を滅ぼすやもしれん…

>たしかに、柱の男の力は強大すぎる…

シュトロハイム「サンタナに体をのっとられて自爆した時に、わたしの支配欲も消えた。
今にして思えばなぜ、世界一に執着したのか 自分でもわからないのだ。

シュトロハイム「わたしに望む言葉があるかね?

>ナチスの科学は世界一

シュトロハイム「ナチスの科学は世界一ィィィイイイイ( ゚Д゚)/

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 21:45:36 ID:e/M78/M3
>>131-132
上手いな

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/17(水) 22:06:03 ID:VqdIxZqY
ハゲワロスw
やっぱマッチしつつミスマッチなのが一番笑える

でも>>133のIDもなかなかイカス

135 :SBR5巻 作者コメントより:2005/08/18(木) 02:28:39 ID:9K8OKIj7
1986年の5月に、スライム先生に握手していただいた時、
「うわっスライムの『手』ってすごい柔らかくてプルプルだぁ。」と思った。
またホイミスライムのホイミン先生と握手させてもらった時も
「ゲッこんなプルプルの手でビンとか砕くのかぁ」とも思った。
そしてつまり「スライム」ていうのは、柔らかい手をしていなければ
ならないんだなぁと決めつけた。
ぼくはあんまり「柔らかいっスねえ!」って言われた事ないけど
きっとキングスライムの手はプルプルだな。

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/19(金) 01:12:21 ID:3+IMkLNJ
漏れ「FF6のアウザーの屋敷に『ラクシュミの絵』ってありますよね…
あそこでバトルになる『チャダルヌーク』…あれ…初めて見た時…
なんていうのか…その…下品なんですが…フフ…勃起…しちゃいましてね…
そのバトルだけ手を抜いてしばらく… 眺めてました

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/19(金) 14:51:30 ID:KbArWvV1
王様「魔王を倒してきてくれんかのう?」

   はい
 →いいえ

王様「魔王を倒してきてくれんかのう?」

   はい
 →いいえ

王様「魔王を倒してきてくれんかのう?」

主「おっと〜会話の成り立たないアホが一人登場〜」

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/19(金) 15:32:52 ID:4fIWB8Jx
テラワロス

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/19(金) 21:15:05 ID:cA5cl4wS
こんなスレあったんだ

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 10:40:58 ID:42sO7YsX
>>139
気づくのが遅いんだよ、アホレイツォ!

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 11:28:09 ID:AtxkkpFk
アリーナ「アリアリアリアリアリアリアリアリアリ!
     
     アリーヴェ・デルチ」

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 19:10:46 ID:cC63E0AY
ダリオの墓

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/20(土) 23:46:59 ID:rfCCqAKI
>>142
セッツァー「くずめッ   ペッ

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/21(日) 21:51:57 ID:zV81clyK
ロトの剣「子孫・・・・・・・来たか・・・

ローレ「ロ・・・ロトの剣!

ロトの剣「ロォーレェ・・・見ろよ・・・この王者の剣の情けなき姿を!
     あえて・・・あえてこの姿をおまえの前にさらそう

145 :名前がない@ただの名無しのようだ:2005/08/21(日) 22:54:06 ID:XF2P6gng
ワロス


146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/21(日) 23:53:28 ID:zV81clyK
>>144

その後・・・

ロトの剣「はなせ・・・ロォーレェェー・・・・・・
     離すんだ考え直せローレ
     サマル!お前にも力をやろうではないか!その役立たずの名も返上する・・・
     勇者と永遠に崇められるぞ・・・サマル・・・・・・ローレ!

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/22(月) 00:03:11 ID:t9x+Vt4P
>>146

ゴゴゴゴゴゴ


ローレ・・・!?


ゴゴゴゴゴゴゴ


こ・・・こいつ・・・・・・預けている・・・・・・!


一八八九年 2月7日
ロトの剣(お蔵入り)


ロトの剣の人生は預かり所の忘却の彼方に消え去りました・・・・・・
それは決して知られることのない影の歴史です・・・・・・
彼の生きた誇り高き人生の物語はロトの勇者の子孫には聞こえるでしょう

きっと・・・聞こえるでしょう

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/22(月) 05:55:53 ID:fI8b7Slh
第一部 ―完―

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/22(月) 14:38:52 ID:q3imFV2x
ガーデンブルグ 牢屋

トルネコ
「お…おい! 待て! 待ってくれ勇者ァ! いや勇者様〜ッ!!
 ま…まさか あんた……戦闘で役に立たないからって俺を見殺しにするってことはないよなあ……
 ここで捕まるのは一時的… 真犯人を見つけて迎えに来てくれるんだろ?
    (……クルリ) う!
 あ…あの勇者の目……養豚場のブタでも見るかのように冷たい目だ
 『かわいそうだけど真犯人を見つけても迎えに来ないわよ』って感じの!」

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/23(火) 03:13:13 ID:r6zUT8MT
>>149
テラワロスw

151 :第6部1巻作者コメント:2005/08/23(火) 14:00:16 ID:VvVKGAvo
FF第6部の主人公は女性です。
なぜ『女性』なのか?そこの所なのだ問題は。

FFの主人公なのだから、顔面にファイアをくらってもヘコたれないタフさが必要だ。
時には砂漠の中をはいずり回る可能性もあるし、
大股開きで飛空挺の上から落っこちるかもしれない。
女性にはちょっとキツイ設定だ。

でもそのギャップが逆に考えてみるとおもしろいかもと思った。
しかも幻獣のような大きな魔導の力を持つ人。主人公は女性しかないと思った。

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/23(火) 16:26:56 ID:VvVKGAvo
ストラゴス つ【くさい息】

リルム「こいつはくせぇー!!ゲロ以下の臭いがプンプンするぜッーーーッ!!」

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/23(火) 16:55:06 ID:vW21faFI
>>152
わしの息にケチつけてムカつかせたヤツぁ、
何モンだろうーーーとゆるさんゾイ!

わしの息がモルボルさんみてェーだとォ?

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/24(水) 12:05:10 ID:sK8/CL/5
そこで問題だ!ゾンビ状態の体でどうやってあの攻撃をかわすか?

3択―ひとつだけ選びなさい

答え@ハンサムガラフは突如反撃のアイデアがひらめく
答えA仲間が動けるようになり助けてくれる
答えBかわせない。現実は非情である。


答え ―B 答えB 答えB

答えはBだ……現実はあまくねーぜ やつの執念の……勝ちってとこか
あばよ クルル


155 :1/2:2005/08/25(木) 00:47:20 ID:9GmyRc9m
あの『ウエストの太い男』と知り合ったのは あたしが奉公に行ってたとき――― ネネ(主婦)

レイクナバじゃあけっこういい仕事してた男だし あたしの回りの友人たちが当時
『やさしそうでステキ! ウラヤマシイ』ってうらやましがるもんだから
たいして好きでもないのに優越感ってヤツで付き合ってたら 
子供ができた・・・
主人は悪い男ではない・・・ 大飯食らうけれど仕事だって給料は安いけどちゃんと行っている・・・
でも『ウエストの太い男』・・・ 結婚して毎日生活して初めてわかったわ・・・
結婚は体型が合うってことが一番大切だってことが身にしみてわかったわ・・・
あたしは『恋』を知らないで結婚した女・・・

ネネ  「ちょっとポポロ 『行ってきます』は?
ポポロ 「・・・・・・ボソ・・・

こいつも何考えているかわからないわ・・・・・・
おまえができちまったから結婚するハメになったっていうのに・・・
おまえがいるから離婚もできないっていうのに・・・ 父親似よ!

大家  「やあ オハヨーぼうや おはようございます奥さん 今朝もいい天気ですなあ・・・・・・
     ちょっと上がらせていただきますよ  あ・・・こりゃご主人 おはようごぜーやす
     さっそくですけど このわたしに間違いがありましたらご遠慮なくおっしゃってください・・・
     おたく先月分の家賃まだ払ってねーよなぁーッ
     今月分とで2600ゴールド! 今すぐ払いなよーッ さもないと出てってもらうッ
ネネ  「なにしてんのよあんた・・・ 早く持って来て ほら!さっさとおカネ持ってきなさいよ


156 :2/2:2005/08/25(木) 00:47:57 ID:9GmyRc9m

ネネ  「どうしたの?・・・
     (この人・・・やっぱり・・・『何か』・・・どこか・・・いつもと違う・・・・・・)
     
トルネコ「おまたせしました でも大家さん・・・ 今チョッピリばかり持ってるおカネが少なくてね・・・
大家  「フザけてんじゃねーぜあんた! てめーの給料安いくせに
     わたしのこんなりっぱな家を借りようってのがゼイタクなんだよッ トンチキ!
トルネコ「いや・・・勘違いしないでくださいよ大家さん チョッピリばかりって言ったのはですね・・・
     ほら! 破邪の剣が二本しかないって意味でしてね
     ちょっぴりでしょう・・・? 売値5250ゴールドじゃあ・・・
     先月と今月・・・それにさらに2ヶ月分の前払いしかできないな・・・これでいいかね?
大家  「そっ・・・そりゃあもう!はい!ありがとうございます! こ・・・これ領収書です
     へへへ これからもよろしく トルネコさん

ネネ  「あ あんた・・・ 今の破邪の剣 職場から盗ったのね 親方の店から盗んだのね!?

普通ならこういう場合・・・おびえこんなゲス男と軽べつするだろう・・・
でも・・・わたしは・・・夫のこの行動を・・・!この『万引き』を・・・!!わたしはこの人のことを・・・
十数年いっしょに生活して初めてこの人を
『なんてロマンチックなの』・・・・・・ ――と思った


157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 01:27:20 ID:fhucX3ZX
ワロス


158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 01:36:15 ID:78C+XyHI
トルネコ人気あるなw

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 12:44:39 ID:ROmzH44V
続き欲しい
吉良=取る猫ワロス

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 13:35:56 ID:P5I3W3QI
セルフィ「これが…『ジエンド』だ
      もっとも『ディスクカバーが開いている』以上、
      お前には見えもせず感じもしないだろうがな…
      死ねィ!オメガウェポンッ!」

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 22:40:20 ID:9GmyRc9m
くっ・・・ 人は自分の心の底を『他人』に隠したまま生活している
しかし・・・・・・永遠に誰にも『自分の本心』を隠したまま一生を過ごせるものだろうか?
くそっ!
ネネにこのトルネコの『本心』を打ち明けてやりたい・・・ あの女にこの『心の底』を聞いてもらいたい
世界一の武器屋になるために 親方の店を辞めて 旅に出てみたいってことをな・・・

ネネ  「あの・・・えと・・・・・・なに・・・してらっしゃるの?
     あ・・・いえ その お弁当作ったから
     めずらしいこともあるもんだって思ってるかもしれないけど
     よ・・・よかったら ここ置くわね・・・ 食べたくなければ別にいいけど
     ・・・・・・・・・・・・
     あらこんな時間だわ・・・ そろそろ寝ようかしら

この女に『心』を打ち明けろ 自分の『本心』を見せてやれトルネコ
親方の店を辞めさせてくれと打ち明けるんだ

ネネ  「はっ きゃああああああ あ・・・あなた!?

し・・・しまった・・・ 打ち明けるのはまずい・・・ 定職がなくなってしまう・・・
『気持ちをおさえろ』・・・ おさえるんだ・・・・・・

トルネコ「驚かして・・・ すまない

『驚かしてすまない』ですって・・・? とんでもないわ! 最近のあなたの行動 すごくドキドキするわ・・・
そして すごくワクワクするわ あたし・・・ あなたのことが・・・ 好きになってるわ・・・・・・

ポポロ 「ママが・・・パパの前で 裸になるなんて・・・ 久しぶりだな・・・・・・

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 23:10:07 ID:OtcpkWw0
ラインハット城にて


太后「君ィ!城内での喫煙は御遠慮願おうか!」
5主「待ちな!大物ぶってかっこつけてんじゃねえ!」
大臣「トンヌラ!太后に対し無礼はやめろ!」
5主「いや、こいつは太后なんかじゃねえ!今分かった。真犯人はこいつだ」
太后「真…犯…人?何だねそれは?」
5主「にせ太后はラーの鏡を見るとだな…
鼻の頭に血管が浮き出る」
マリア ピエール イエッタ 太后
「えっ!」

大臣「みんな…なにやってんだ…?」

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/25(木) 23:36:09 ID:0Mkay2rD
4勇者「聞いていいか? わからんのだ
     なんだってはぐれメタルにザラキなんかする?
     この行為にどんな意味があるっていうんだ?」

クリフト「意味なんてね――!!
     スカッとするからしてるだけなんだよ このボケー!!」

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/26(金) 00:19:05 ID:BJJFQOIc
>>162の続き


太后「…」
トニー「おいおいトンヌラうそだろ?」
5主「ああ、嘘だぜ…だが
マヌケは見つかった様だな」

ラーの鏡によって正体が写し出された!
ニセ太后「アッ…!」
ニセ太后「シブイねぇ〜全くおたくシブイぜぇ…
確かに俺は本物の太后じゃねぇ…
嘘と!裏切り!未知の世界への恐怖を暗示するモンスターの種族『エンプーサ』!」
ニセ太后「ついてきな!誘う踊りにつられすぎて
踊り死ぬ勇気があるならなぁ!」
5主「オラァ!(バキャ!)」
太后「ゲボーーっ…お、俺が踊るよりも先に攻撃してくるなんて…」

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/26(金) 16:06:19 ID:nymuDomo
なにをするだァァァァァァァーーーーッッ!!ゲマァァァァーッッ!!

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/26(金) 16:53:43 ID:yn2XNGaO
165

IDがかわいい

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/26(金) 16:58:35 ID:h444iMJ2
(´・ω・`)ゞにゅむぅドモ

168 :FC DQ1:2005/08/27(土) 16:46:46 ID:HWXzAajX
スライム「なっ!?南を向いたままの姿勢!カニのような動きで横に移動を!何者!?
     お・・・・・・襲ってくるゥ!!

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/27(土) 17:30:16 ID:CpqfboOz
バルガス「俺のHP設定は11600なのに・・・・」

マッシュ「そんなオイシイ話があると思うのか? お前のような人間に」

バルガス「な・・・なんて酷い強制イベントだ・・・・」

マッシュ『ばくれつけん』「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッ!!」

バルガス「ヤッダァーバァァァァァァッ!!」


170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/27(土) 22:26:16 ID:T5A7VB+z
くうじょう じょうたろう
「こんどぱぱになるんだ はァん
いいだろ はァん
じゃあな はァん

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 14:24:12 ID:5uhZ9g0q
ここは地下の世界だよッ!! ラリホーッ!!!

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 17:12:43 ID:xFHWjHDr
>>171
あなた…「覚悟している人」ですよね…
「スレをあげる」ってことは、
「夏厨に荒らされる」かもしれないという危険を、
常に「覚悟している」ってわけですよね…

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 17:44:59 ID:5uhZ9g0q
>>172のレスのよォ・・・・「スレをあげる」ってえのはよ〜く分かる。
確かに俺は>>171でageたからなァ・・・・

だが「夏厨に荒らされる」ってのはどういう事だァーーーーーッ!?
ただでさえ過疎ってんのに夏厨も糞もあるかってんだッ!! チクショォォォッ!
超イラつくぜぇ この言葉ァッ!!!



174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 23:28:17 ID:xFHWjHDr
>>173めぇぇ!
 よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁ、うぶな事を……
 …じゃなくて…やぼな事………は違う…
 うぐぐ……鯔な事でもなくて、鯖な事…」


175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 23:34:50 ID:BbIJFUBX
味な事か?

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/28(日) 23:40:51 ID:xFHWjHDr
「知ってんだよオオォォッ!!
 国語の教師か、うう…うう…うおお、おっ、おっ、オメーはよォォォォ。」

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 00:11:53 ID:6oPcsex5
「こいつぁマジに弱点のねーやつだ まったく最強かもしれん 恐ろしいヤツだ」
「だがなスライム族…いやはぐれ族には伝統的な戦いの発想法があってな…
一つだけ残された戦法があったぜ」
「それは!」
「『逃げる』」

はぐれメタルAは逃げ出した
はぐれメタルBは逃げ出した
はぐれメタルCは逃げ出した


178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 01:15:47 ID:JIGAjnbp
はぐれメタル
「おいこら! ところでメタルスライム! 必死こいて走ってるけど
 わかってないようだから ひとつ教えとくがなあー…
 おまえはわざわざおれと一緒になって逃げなくたっていいんだぜー!
 今、奴は俺の経験値だけが目的で追ってきてるんだ!

メタルスライム
「はぐれめたるさん! 言っておく事があるんだ! あのはぐれ刑事は
 君のお父…

「あっ 来た来た来た来た来た来た来た来た来た!!

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 02:26:40 ID:k9VPbCWK
>>174-176
この二人組、呼吸が合いすぎる!今まで誰かのネタに合わせてきたどの名無しよりも!
小指が赤い糸で結ばれてるコンビか、チクショウ!

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 12:33:50 ID:yqmCfqoQ
マッシュ「>>175ところで『コロシアム』ってさァ・・・・・
     『殺し合うゥゥ』って聞こえない? なあ 国語の先生よォーッ!!

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 16:24:52 ID:8rSFnfbR
ガウ「ガウ詳しいんだぜ。たしか名前はブーメランだ。
   ねえ、ひとつ質問していいか? ちょっとした質問。
   でも、それって、いったい何が楽しいんだ?
   ブーメランをただ行ったり来たりさせてるだけでさぁー。」

ロック「ブーメランが行ったっきり、帰って来なかったら、
    さらにもっとツマんないじゃん。」

ガウ「なるほどーー、スゲーわかりやすい!」

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 16:49:15 ID:yqmCfqoQ
ロック「俺は逃げ出すような事だけはしねーぜッ!!」

エドガー「待てェー!! ロックッ!!」

マッシュ「兄貴。 止めても無駄だぜ。」

ティナ「マッシュ! 君の意見を聞こう!」

マッシュ「・・・・ロックはサウスフィガロからナルシェへ向う。
     俺たちはレテ川からナルシェへ向う・・・・
     つまり、挟み撃ちの形になるな・・・・・。」

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/08/29(月) 18:45:30 ID:yxU+BHeO
>>182
ふとおもったんだがよぉ〜ロックがその作戦するときよぉ〜
エドガーが「ロックたのんだぜ」みたいなこといったんじゃあなかったけぇえ〜??
ちなみにageとくぜぇ〜

184 :DQ5 結婚前夜:2005/08/31(水) 12:39:51 ID:XejcdUhF
主人公「ペペロペペロロペロロ〜ン。はいるよ〜ん。フロ〜ラ〜」 ビアンカも同じ

185 :コロシアムでテュポーンをたおして。:2005/08/31(水) 18:42:22 ID:gL97Mpnh
ふんッ! くそテュポーン。
悲しむ……と…思うか? あんたのこと……負けちまってよオオオオオオオ

あんたは、頭もすごく良くて…はないき飛ばして遊んでくれるし、
HPもいっぱいある。 そんで、とても強い…

って……思っていた。
だからあんたの言う事聞いていれば、安心と…思っていた…

でも、弱いじゃあねえーかよォォォ、
負けちまったんじゃあよオオオオオオオオオオオ
そんなカス、もう好きじゃなくなったよッ! ぜーんぜんねェェェェッ!

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/01(木) 17:10:34 ID:JXN6qEIj
ゼル「そーか、そーか、スコール、ケケケ。
  オメーも彼女のアレが気になってしょうがねーのかよォ〜〜
  さっきから、オレもなんだよォ〜〜〜っ

  だが、やばいぜェ〜〜、スコールゥ〜〜!じっと見つめちゃあよォ〜
  サイファーの女だっ……!!任務が終わったあとで『スコールが色目をつかった』とか、
  『スコールにせまられた』とか、サイファーに告げ口されてみろッ!
  ギィーーー!! だぜッ、オメー。」

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/01(木) 23:38:22 ID:obOM0Fd+
デスゲイズをバニッシュデジョンで倒す事は最上である・・・・
コロシアムでスパイラルソウルを使う事は、その次によい

             ウィリアム・M・サッカレー


           

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 11:36:52 ID:B3AlsMC3
>>187
良くねーw

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 19:05:11 ID:IeG0akGu
エドガー「いいかマッシュ? 俺達はそこらへんで死ね死ね騒いでる
     ケフカとは訳がちがうんだ。 わかるか?
    『ミッシングが来る!』と心の中で思ったなら!!
     既にそのとき戦闘は終わっているんだッ!!」




190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/02(金) 23:17:34 ID:CeQG955B
フフフフ 魔王ザンデ
「ライブラを使っていては自分は負ける」 と…
考えているな フフフ
それは甘い考えだ 甘い甘い

なぜなら ここらでとどめのとっておきのダメ押しというやつを出すからだ
これにはッ! 勝てるかなッ!! 魔王ザンデッ!!
『オニオンソード』プラス『オニオンソード』 二刀流ッ!

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/03(土) 15:44:08 ID:YM1ByRLo


シーモア「あんたを捕まえることはできなかった
     でもあんたの「召喚獣」をブチのめせばいいってことがわかったのよッ!
ユウナ 「シ・・・シヴァを・・・・・・!
シーモア「しゃらくせえ! ボゲッ!
ユウナ 「ううう ま・・・まだ・・・ こ・・・攻撃できるなんて・・・
     なんて・・・精神力だ・・・
シーモア「やかましいィィィィィィ!!!
     よぐもぉ!くおの!ションベンちびりがぁぁぁぁぁ
     よぐぼォ! わたじにごんなごどをおおおっプ!
     わたじの大切な肉体が死人になってるわッ! このペチャパイ野郎があああー!
     あんたのことを好きだったッ 好きだったからこそわたしはあんたのためにいろいろとしてあげたッ!
     でもッ!わたしの美しい肉体をこんなにしたのはゆるさないッ!
     このままこのションベンたれのオッパイひっこぬいてそこから心臓ブチまけてやるッ!
ユウナ 「や・・・やめろ・・・
シーモア「やかましいッ! ギャハハハハハハーッ
     あんたのもそーなるのよねーッ

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/04(日) 08:38:12 ID:F+lKvSas
DIO様「フン! 逃げることはできんッ!
  きさまはFFやDQでいう『ボス戦』にはまったのだッ!」


193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/04(日) 20:12:12 ID:NxtApfos
バニシュ→デジョン
「ば…ばかなッ!こ…このDIOが…!このDIOがァァァァァァ〜ッ!!」
「てめーの敗因は…たったひとつだぜ…DIO…
たったひとつのシンプルな答えだ…『てめーはバニシュが有効だった』」

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/04(日) 21:36:50 ID:jX978GaF
タクティクスネタないね。ってことで投下。

ラムザ「ぼくはッ!!
   ぼくは!今までの人生で世界各国を旅し、いろんな物を見て来たッ!

   スウィージーの森の珍しいチョコボだの、炭鉱都市のの奇怪なドラグーンだの、
   ゼイレキレの滝の大岩まで打ち割る激流だの!

   だがこんな化け物は見たこともねえッ!!頭をヘッドブレイクしてもしなねえッ!
   人間をグチャグチャにする力を越えた力を持つ悪魔(ルカヴィ)はよオッ!

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/05(月) 12:32:58 ID:t9idKExD
>>193
DIOなら聖水で死にそうな気もするな

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/05(月) 15:25:44 ID:e2yynsxh
>>195
カエルの小便よりも……… 下衆な!
下衆な聖水なぞをよくも! よくもこのおれに!

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/05(月) 20:48:51 ID:sRfyl3Uz
>>193
バニシュが有効なのはむしろリゾットとヴァニラ・アイス

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 22:14:30 ID:e+LlEYlJ
それは有効というかなんというか…

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 22:18:24 ID:9iGLCp1Y
「ちくしょーー!!空間ごと消えて無くなりやがったッ」
「ん?空間ごと消えて……」

デジョン

プシューー、ゴゴゴゴゴ……

「貴様なんぞにィィーーーーッ!!」

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/06(火) 22:19:02 ID:U7vbJ3+h
モグ「リターナ本部からの川くだりで習得した水のハーモニー
    この光り輝く水の回転のエルニーニョ!
    やっぱり踊りは楽しいね…
    しばらく槍攻撃はできないでェ〜す!」

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 05:10:26 ID:0p/Nrn5i
あげ

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 12:22:01 ID:6suUZLr0
―ギルガメッシュは―
二度と第三世界に戻る事はできなかった。
G.F.と裏通りのジャックの中間の生命体となり、
永遠に次元の狭間を彷徨い続けるのだ。
そして、じばくしたいと思ってもMPがたりないので
そのうちギルガメッシュは考えるのをやめた。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 17:26:06 ID:fGwyNDbC
アグリアス  「!」
オヴェリア  「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!(連続拳)」
ラムザ    「うげっ!」
処刑執行人 「ラリホォォ〜〜〜そいつはにせものだよォ〜〜〜ン!」

           バッ
            . .
ガフガリオン 「この圧倒的な強さ!この絶対的な恐怖 たのしいねェ〜〜っ
         『アグリアス』とはエサだ! 『処刑』とはおまえらを誘き寄せる為の虚報!!
         無用心なおまえらを『ライオネル軍』が包み込ンでしまっているから
         『処刑場』から抜け出せなくなっているンだ!!

         もっとも  殲滅される前に『聖石』を出して降伏すれば・・・・・・
         おまえの兄キもすべてを許すといっているがね・・・

         オレの『暗黒剣』が敗れることは決してない・・・
         そしてダークナイトはアンデットでしか倒せン!
         だから必ず勝つのはこのオレという理由さ・・・

         フフフさて! それでは最後に『余裕ある勝利』と
         『ハッピーでさわやかな気分』を象徴した叫びを発させてもらおうかな〜
         ラリ・・・・ホ・・・・・?・・・」

偽オヴェリア 「ラリホー」    バキ バキ バキ バキ

ガフガリオン 「にっ 偽者の『王女』!こいつは偽者オヴェリア!
         バ・・・・・・・バカな!この弓使いはオレの仕立てたにせ者だあーっ」
ラムザ     「ぼくのジョブがシーフということに気付かなかったのかい?
         そしてにせ王女の『ハートを盗んで』おいたのさ
         あなたのブラッドソードを盗む前準備にね・・・」
ガフガリオン 「うっがーっだったちゅけてェーッ」
ラムザ     「さよなら、ガフガリオン・・・」

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 17:47:54 ID:tdpwrzF1
ジパングの人「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 21:01:47 ID:lb/OztPi
オレ…夢の中で暗闇を歩いてるとよォ―――
光が見えておれの死んだ兄貴に会ったんだ『形兆』の兄貴さ…

「おお おくやす! しんでしまうとは なさけない!」

……って…兄貴がオレに言うんだ
オレは「兄貴について行くよ」って言った…だって形兆兄貴はいつだって頼りになったし…
兄貴の決断には間違いがねえから安心だからな…そしたら兄貴は

「そなたに もういちど きかいを あたえよう」

って言うんだよ…

「ふたたび このようなことが ないようにな。では ゆけ! おくやすよ!」

ってな…
オレはちょっと考えてよォ―――
「杜王町に行く」って答えたら目が覚めたんだ…
とてもさびしい夢だったよ

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/07(水) 21:59:23 ID:md04N9Vh
>204 少し前
3勇者「コラ!さっさと生贄なんか止めんかいッ!!ヤマタノオロチが来ちょたろがッ!
    チンタラしてっとそのハニワ幻人みてーな頭をカリあげっど!」

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/08(木) 13:41:33 ID:HBWa5dxc
>>206
ジパング原人め!死ねぇ!

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/08(木) 21:57:04 ID:8FMRlbOV
算術士「1ターン目の『CT5○○』が
    最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も
    最も最も最も最も恐ろしいィィィィ〜〜〜ッッ!!!」

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/08(木) 23:00:53 ID:zNDN1nUU
>>205
ワロタ

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:05:04 ID:/hzi1WNI
プサン「オレは・・・勇者をだますかもしれないがだまされるのは大嫌いだ

    オレを処刑しようとしている魔物どもめ・・・
    もー てめーらのたりねえオツムひっかかるもんかよ

    玉座にオレが大喜びで足をつっこんで
    元の姿に戻ろうとしたとたん

    『ゴールドオーブが落っこちて天空城がストーン!』


    トロッコに乗り始めてから20年・・・

    オレはずっとレールの上をまわり続けている

    いつか脱出してやる
    ・・・ざまあみろ
    ボケなすどもめ


211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:47:32 ID:kMM2XZvJ
カイエン「この男……想像していたよりも『ピエロっぽい顔をしている』と思ったでござる……

    だが、この男の顔の裏側は、どんな罪人よりもドス黒く呪われている。
    いったい、この瞳の奥は、自分のどんなおぞましい行為を見…焼きつけているのでござろうか?
    この道化師のような指は、
    いったい何人の『人間の死』に触れて来たのござろうか?

    何年も何年も…何人も何人も…ミナもシュンも…
    せっしゃの目の前にいる、この男がッ!(こいつの方から、あらわれたでござる!)」

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 00:00:04 ID:M5JxogSa
くわらせろッ!
『暴走カッパ』ッ!!

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/13(火) 17:05:41 ID:RlLmWRXP
おまえは教会でお祈りが終わったら、
キチッとリセットをおしながら電源を切るだろう?

誰だって、そーする、
おれもそーする。

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/13(火) 17:15:53 ID:CjO7WgG6
おまえはせきぞうに遭遇したら
とりあえずきんのはりでやっつけてAP稼ぎをするだろう?

誰だって、そーする
おれもそーする。

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/13(火) 22:09:35 ID:8nE8ahfR
? 「ケツァ…クウァトルさんですか?」

ケツァクウァトル「誰だ? そういうあんたは?」

? 「誰でもいいさ…
   ケツァクウァトル あんた…FF12の雷召喚獣コンペから…棄権して下さいよ」

ケツァクウァトル「何者か分からないヤツからイキナリ棄権しろといわれてもな
           あんたがおれだったら、素直に棄権するかい?」

? 「モグに人間の言葉を教えた者ですよ」

ケツァクウァトル「!!」

? 「モグに人間の言葉を教えてティナたちに合流するようにしたのはおれです…
   あんたを始末してもいいんですが、なんでもケツァクウァトルさん
   あなた…カード変化のアビリティがあるそうですねェ?
   しかも『おうえん』上手く使うと四桁ダメージっていうし…
   ちょいと手強いかなと思いまして…」

ケツァクウァトル「FF12に出て何をするつもりだ?」

? 「べつにあんたにゃあメーワクはかけませんよ
   イクシオンだってじゃまさえしなければ、こっちからはなにもしやしません
   私は最古参の召喚獣なんだ…
   最近登場しないなんてショボイ地位はまっぴらなもんでね」

ケツァクウァトル「!! ラムウか? おまえ?」

ラムウ「ンなこたあどーでもいーだろうッ!
     いいかいッ! 私のポジションにあんまり長居するよーだったらよォ
     殺しますぜ! いいですね!!」

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/13(火) 22:38:07 ID:FYlSU3K5
>? 「モグに人間の言葉を教えた者ですよ」
ケツァクウァトル「!!」

なんでそこでビビるんだよwwwwwwwww
オモシロスwwww

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/13(火) 22:49:05 ID:h3G3stTL
>>215
ウマイ。チリ・ペッパーも電気だしな。
電気つながりワロスwwwwww

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 15:37:50 ID:PtkQDDdv
カイン「なんだこいつはーッ? バカな チョコボ臭くもギサールの野菜も
与えてないのにいきなり空間から現れた!
 セシルッ!! ローザッ! 危ないッ!


ガオオオン!


セシル「おいカイン! どこだ? なんだまた裏切ったのか?

デブチョコボ「カインは‥‥‥‥わしの胃袋の中に入っていった
    わしの胃の中はどういう仕組みなのか自分でも知らぬが
    アイテム保管庫になっている… 食ってやったのだ!

セシル「カインはパーティのお荷物だけどアイテムじゃねーッ!!


219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 17:08:09 ID:1jzoxert
ティナ「答えはわからないが!! 今『ミッシングが発動しなかった』と
    いうのなら! 今のボスは三闘神を操るラスボスのケフカではないのは確かだ!」



ティナ「何処にもカラッポなんだ・・・・逝ってしまった・・・・ケフカは!!
    もういないんだ!! どうやってももうダメなんだ・・・・・
    間に合わなかった・・・・魔石が全部無くなってしまうくらいに!!   
    シャドウとインターセプターが瓦礫の塔で自殺してしまうくらいすでに!!
    すでに空洞なんだ・・・・・」

ティナ「あまりにもあっけなさすぎる・・・・・・・」



220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/14(水) 17:23:21 ID:bEHJWlP1
>おいカイン! どこだ? なんだまた裏切ったのか?

ワロスwwwww

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/15(木) 18:06:04 ID:nZg++IJv
この 大魔王バラモス様に 逆らおうなど 身の程を 弁えぬ 者達じゃ
ここに来た事を 悔やむが良い…
もはや再び 生き返らぬよう そなたらの はらわたを 喰らい尽くしてくれるわッ!


ドガァッ※※バキャ、ズキュゥゥーーーン※ドガ※※ベシ
ドゴォォ※タリラリラリ※※※※ベキゴキ※グシャァ※※
※※※※ヤッダバァァァーー※バシビシ※※ドクチァ※
※タリラリラリ※ピキィーン※※※※タリラリラリ※ゴォォォ
※チカヨルナァーー※※※シッパーーン、ペキ※パキ※


勇者のヤローー共にはらわた喰らい尽くすと言ったばかしだけどよ〜〜
来ちゃったよ〜
オレ言う事とやる事が違うウソつきだからよ〜〜
ア、シンプサン…ハンコトダイキンオネガイシマス

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/15(木) 23:10:59 ID:aQj+9FTj
スピードワゴン
「以前のスクエニパーティーでの情報を確認しよう
 『FF12は2006年3月16日発売予定』
 ・・・そう発表されている」

名前が無い@ただの名無しのようだ A
「来年 なあ〜んだ やっときまったんだァ……」

名前が無い@ただの名無しのようだ B
「ホー いやあ よかったよかった」(たのしみだネーっ)

スピードワゴン
「君…松野節での『FF12は2006年3月16日発売予定』 を我々の普通の文章に翻訳してくれたまえ」

研究員
「はい」

カチャカチャカチャ

名前が無い@ただの名無しのようだ C
「ま・・・まさか」

ガシャ―――――――ン

 『予 定 は 未 定』

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 09:53:41 ID:ee5QWnEU
>>222
ワロストラッシュwwww

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 18:02:41 ID:GVaZkiQy
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ    こいつはくせぇッー! ゲロ以下のにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フ>;''ニニゞ,;アニニY´; )     今のFFほど糞には出会ったことが
_、;;)¨´,ニ=゚='" ,.ヘ=゚:く {ッリ'        ねえほどなァ────ッ
i1(リ        r;:ドヽ K
ヾ=、     に二ニヽ `|; )      3Dのせいで汚れになっただと?
_,ノ| i.     {⌒゙'^ヽ.{  i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、  ヾ二ニソ ,';;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつはFF6からの糞やろうだッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|:::::::::::    シリーズ閉ざしちまいな!

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 18:05:04 ID:GVaZkiQy
ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }U } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  FFはギャルゲーになった!!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(


226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 17:39:01 ID:39DVdOPM
このスレをあげてやりたいんですが、かまいませんね!!

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 17:39:52 ID:39DVdOPM
あげれてなかった…orz

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 20:06:01 ID:2Y8Nfq5/
>>227
そんなことはないよ……227
おまえは立派にやったんだ……お前が2時間24分前レスをageたときに抱いていた『意志』は今、
このスレの中に再び戻ってきているよ……


229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 20:16:54 ID:febqkQ7K
>228
あ・・・・・・あんたは・・・・・・!
そうだ!あんたはッ!
あんたはオレが間違えてsageたせいで撃たれて殉職した・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 20:35:15 ID:2Y8Nfq5/
>>228
227、229……おまえたちは、りっぱにやったのだよ…………

そう…………わたしが誇りに思うくらいりっぱにね…………

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 23:36:32 ID:Hcir0b4K
 たたかう
 まほう
→トランス
 アイテム



ティナ「最高にハイってやつだァァァーッッ!!」

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 23:44:04 ID:ZZRSKIoV
 たたかう
 まほう
→トランス
 アイテム



ティナ「俺は人間をやめるぞ!ロックゥーーーーッ!!」

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 12:53:54 ID:y9YGYhd6
 たたかう
 まほう
→きかい
 アイテム



エドガー「フィガロの科学は世界一ィィィイイイイ」

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 16:09:17 ID:hLHYv87V
 たたかう
→まほう    →クイック
 なげる
 アイテム

 たたかう
 まほう
→なげる   →ナイフ
 アイテム

シャドウ「残り1ターン・・・ ゼロ! 時は動き出す!」



235 :231:2005/09/19(月) 18:34:32 ID:f9U7SxbY
 たたかう
 まほう
→ひっさつわざ
 アイテム




マッシュ「ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
     おおおおおっ 刻むぞ血液のビート!むげんとうぶ!!」

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 19:42:31 ID:SA4jDZEy
ロック →ぬすむ 「あ〜ら よっと」

はだか「キャ―――――― はずかしィィ――――――ッ
  
  もうあげちゃうわッあたしの帝国軍服!
  今ここで直にぬいぢゃうヤツぅッ!
  どぉ?怪しまれずに進めると思わない?」

237 :ロッズ:2005/09/19(月) 20:03:47 ID:LDvGNRx3
 《 《  《  《  《  《 ,_||__,--||--___________
\》 》  》___》__||--||~~||~ ||   彡  ;;;;;;;;;;;;;;;;
  (___》,,,--';;;\(((/;;;;;/(,,,,,,,,   )) 彡   二   あ  う  う
 Oヽヾ_-_,-ヽ,( ミ;;/,ノ~'''__-,,_, ノノ彡  二     ん  う  :
   /--~~''"iiノ;;ヾミ;;ヽ二~ヽ""´ノ  ミ //)     ま  う  :
 O/;;;/;;;iii/ ;; \;ii;;\ .)..ノヽヽ   //ii /     り
  .(/;;;iii;;;;(___,,,--,;;)ii|ヾ;;;;;;;|  | |   ;; |;; /      だ
//ヽ/\ヾ-'~~ ,_, "ヽ;;;;\ ||   ii_)ii )      ぁ
  ノ ( (\-,__,-'~  ) )ヾ;;;;;;;;| | ./;;;;)/ヽ      :
 ノ ノ~~└└└└( (  |;;;;;ii\/;;;/~ヽノヾヽ
     .\;;;;;;;;;;;;;(___;;;;;;;>- |;;;;;iiii(;;;;(     ) )
     __|,>┌┌┌ /  ..|;;;;;;iiiiiヾヽ,,____ノ /
     ('' 二''--,___ ノ  _,-~~´~ \, .  ノ
     > ii~~~--   /iiiiii       ~~~~
     / ii    __./iiiiiii
     ~'-~'----’'ヽiiiii
            \


238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 01:14:59 ID:n5K0gbG3
 たたかう
 まほう
 きかい
 アイテム

エドガー「フィガロ王家に伝わる伝統の戦い方を思い出したぜ
     それは…『逃げる』」
R&L同時押し!
ケフカ「逃げるってもボス戦だぜ!」

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 11:43:41 ID:5950R8XP
リルム「てめーあたしのサイフを盗めると思ったのかッ
このビチグソがァ〜〜〜〜〜〜〜っ!
ヘドぶち吐きなッ!」

ゲシャアン

リルム「この
こえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎のくせに」

ストールンベア「ホゲェー」

リルム「あたしのサイフを!
そのシリの穴フイた指でぎろうなんてよぉ〜〜〜〜〜〜っ!!
こいつはメチャゆるさんよなああああ」

ストールンベア「うげァああああ
あがっあがっうげっ
おげっ
ゲボーッ!!」

2倍の金をせしめる

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 21:51:51 ID:twngx0Aj
カイエン「ポーションちょーだい」

アイテム屋「らっしゃっい
        お侍さん ポーションもいいがこいつはうまいよン
        新鮮な『ほしにく』だどうだい?」

カイエン「150ギルもするじゃん 観光客用にぼってる値段かよ
      75ギルなら食べてやるぜ」

アイテム屋「あのねー ナチュラル・テイスト100%なのよン
        さっき獣ヶ原から捕ってきたやつに」

            ガ ン !

アイテム屋「…と穴を開ける
        するとアーラビックリ!こんなに新鮮な
        赤身がタップンタップンなんだよぉ〜〜ん ワイルドゥ!
        とってもおいしく〜〜て とてもジューシー〜〜〜
        モンスターも大好物だよ戦闘中にどうぞ」

カイエン「ゴクリ」

マッシュ「食べてみるか2つくれ」

アイテム屋「ヘイどーも300ギルっす」

カイエン「150ギルにしろ150ギル」

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/20(火) 23:38:08 ID:qRLv1uqo
ガウ「うん、すごく好きなんだ…『ほしにく』」

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/21(水) 01:45:32 ID:2JxMRLtz
 たたかう
 まほう
→ぜになげ
 アイテム



重ちー「理解不能!理解不能!理解不能!」

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/22(木) 16:10:00 ID:y/OBi+V2
助けるのに理由なんてね――!
スカッとするからしてるに 決まってんだろ―――!!

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/22(木) 23:58:21 ID:OACpXnk0
 たたかう
 まほう
→スロット
 アイテム




セッツアー「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
      突然ですが、これは『気合の雄叫び』ですッ! とめさせていただきますッ!」


245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 16:09:49 ID:KgEMS6+Z
ビアンカ「ねえ 大人の話って 長くなるから 上にいかない?」
 はい
 いいえ
→だが断る
ビアンカ「いきましょうよ。」

ビアンカ「わたしは ビアンカ。 わたしのこと おぼえてる?」
 はい
 いいえ
→だが断る
ビアンカ「そうよね。 あなた まだ小さかったもんね。」


246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 16:19:11 ID:KgEMS6+Z
ビアンカ「 じゃあ…… ゲレゲレって どうかしら?」
→YES YES YES 
 だが断る

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 17:30:07 ID:xrnA2d+b
ゲマ「くらえ! 焼け付く息ッ!
シーザー「焼け…付く? 焼け付く息だとォーッ!!
ゲマ「ぐああっ
シーザー「フン!

ゲマ「うがァァァ この衝撃は! し…痺れるッ! そんなばかなッ!
   おれの体が痺れる この効果は!

シーザー「そおうだッ! 「焼け付く息」だよォ! このまぬけがァァーッ!
     ブレスの帝王のこのシーザーにできないと思ったのかッ このウスノロめが!
     しかもその効果からみるときさまの数百倍の強さの『焼け付く息』を吐くこと
     ができるッ! どうだ自分で「焼け付く息」をうけた気分は?

ゲマ「ぬわーーーーっ!!
シーザー「んん〜 実にナイスな返事だ


248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 17:32:35 ID:D6MguHyt
ttp://asame2.web.infoseek.co.jp/fft2.html

まあ、見てくれ。

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 17:33:43 ID:CILJrLM+

やだ。


250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 19:52:03 ID:MhaxmKoK
ティーダ「なあ好奇心で聞くんだが……ユウナ。
     君が出会った召喚獣の中で…一番弱いやつって…どんなヤツだい?
     君が今まで世界中から探し求めたヤツでもいいし…
     新しく発動させたやつでもいい…」

ユウナ「どんな召喚獣だろうと、召喚獣にはそれぞれ、その個性にあった適材適所がある。
    炎には炎の……氷には、氷の……それが生きるという事だ。
    召喚獣も同様、強い弱いの概念はない。」

ティーダ「質問が悪かった……子供が遊びで話す
     『ホーリーとフレアはどっちが強い?』
     そのレベルでいいよ。」

ユウナ「ジェクトと名付けた究極召喚が最も『弱い』。
    だが、手にあまる。」

ティーダ「ジェクト……名前は強そうだな。」

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 00:42:23 ID:ZssIiiCY
>>245 >>246
別にビアンカじゃなくてもほかのでもいけるだろ!!
このビアンカ厨め!!




ワロタけど。

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 00:46:42 ID:Lbw7V15l
>>247いいねw

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 01:04:41 ID:aow/8iLo
サラボナ・ルドマン邸にて

ルドマン「や…やはりフローラ…我が娘フローラ?

NO!NO!NO!NO!NO!

ルドマン「ビ…ビアンカ?

NO!NO!NO!NO!NO!

ルドマン「わ…わたしですかあああ〜 ハァハァハァハァ

YES!YES!YES!YES!

ルドマン「もしかしてくそみそテクニックですかーッ!?

YES!YES!YES!

っての考えたんだけどうまくいかないな。

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 01:31:57 ID:dAy6GcZR
行くぞ、ジェクト!
ああ、先に仕掛けるぜアーロン!
ジェークト!
はあーっ!

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 01:40:44 ID:afwProaL
ククール「ウィンウインウィン ウィンウィン ウィンウィンウィン」

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 05:16:47 ID:Lbw7V15l
>>253過去レスに、「両方ですか〜?」 YESYESYES! 「もしかして重婚ですか〜?」ってあったぞ。過去スレかも

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 07:52:59 ID:Z+HJ3XMx
ジョセフ「サイフを上げるのに理由がいるかい?」

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 10:33:33 ID:k6LzWHkD
>>247
なぜキザなイタ公波紋使いがカーズ様の物まねしつつ
ゲマと戦ってるの?

と数十秒マジで悩んだ。

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 10:37:30 ID:sDh8Q8qL
モルボル「くらえ! 臭い息ッ!
ストラゴス「くさい…いき? 臭い息だとォーッ!!
モルボル「ぐああっ
ストラゴス「フン!

モルボル「うがァァァ このにおいは! そんなばかなッ!  おれの体に異常が…
     この効果は!

ストラゴス「そおうだッ! 「臭い息」だよォ! このまぬけがァァーッ!
      青魔法を極めたこのストラゴスにできないと思ったのかッ
      このウスノロめが!  しかもその効果からみるときさまの
      数百倍の強さの『臭い息』を吐くことができるッ!
      どうだ自分で「臭い息」をうけた気分は?

モルボル「おじいちゃんお口くさ〜い!!
ストラゴス「んん〜 実にナイスな返事だ

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 10:42:26 ID:AIVQMAY7
ワロタwww何その返事ww

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 11:06:33 ID:Z+HJ3XMx
ティーダ「何だ?足に力が入らん。頭痛がする・・・吐き気もだ・・
      このティーダが!モルボルの臭い息でき、気分が悪いだとぉ・・・

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 11:11:19 ID:azU8dw/R
>>259
そこをストラゴスじゃなくキスティスだったらもっと面白かったのに

263 :259:2005/09/24(土) 11:17:36 ID:sDh8Q8qL
>>262
スマソ おれキスティス知らないんで…

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 13:14:04 ID:LwdSAAYq
               v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二ニ=、_‐、,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ..,,_('ッ ッゞ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=ニ-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |';('ッ〉   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| ヲ   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/    やれやれ・・・FFはとんだ糞ゲームに成長してしまったようだな    
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/       気持ちわるいぜ・・・
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 18:19:45 ID:ywsL35Gv
5主「てめーの敗因は…たったひとつだぜ…ゲマ…
   たったひとつの単純な答えだ…

   『てめーは おれを怒らせた』」

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 19:03:11 ID:afwProaL
***「パパスさま おめでとうございます!
     ほんとうに かわいい たまのような 男の子で!」
パパス「うむっ。」
マーサ「あなた……。」
パパス「よく やったな! おうおう このように 元気に泣いて……。
    さっそくだが この子に 名前をつけないと いけないな。」
パパス「うーん……………。」
パパス「よし うかんだぞ! トンヌラというのは どうだろうかっ!?」
マーサ「GOOD!」

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 19:13:31 ID:afwProaL
パパス「トンヌラ! 今日から おまえは トンヌラだ!」
マーサ「まあ あなたったら……。 うっ……。 ごほん ごほん……。」
パパス「おい! 大丈夫か!?」



マーサ「あたしィィィの 赤ちゃァァァん!」     ビーーーーン

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 00:49:49 ID:IHK0VKQr
                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |  FFの最大の失敗は腐女子・キモ厨向けになった事だ
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /   こんな中身の薄い作品で感動できるなんてなんて安上がりな
           |\ヽ  ‐----‐ /ノ!   く 」'′ ゲーマーは今のFFなどクズだと思っている…
           l``ヽ、\  'T'' ノ´).   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,' / ̄i
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;/   ' / |
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;/     /}ヽ、、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-h      .);;;`''ー-=='''ヽ、


269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 11:42:48 ID:9+5nZncW
*「これから見せるこのフィルムに写っているものこそ! タバサ!
  おまえの将来を決定づけるのだッ!
タバサ「なんですって?

*「レックス タバサ おまえ達は自分の母親のことを覚えているか?
レックス「なんの話だ?
*「生まれてすぐさらわれたからよく覚えてないだろうな (;'Д`)ハアハア

レックス「一体そのフィルムには何が写っているんだ?
*「意外な真実が写し出されているのだ
タバサ「おとうさん!
レックス「てめーいいかげんに…何が写ってるのか見せやがれッ!!


つビアンカの隠し撮り写真


*「わしの妻ビアンカは首から下がモデル並みのナイスボディーの
  持ち主なのじゃああああああ!!
レックス「(;'Д`)ハアハア
タバサ「( д)=゚ ゚ ポーン


270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 17:29:44 ID:kQ3FFD0V
【アンジェロストライク】

ドグシャァァーー!!

敵「ヤッダッバァァァァーッッ!」

チャチャチャチャーチャーチャーチャッチャチャー♪

…戦闘終了後





リノア「よお〜〜〜〜〜〜〜〜し
    よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
    とってもとってもとってもとってもとってもとっても
    きゃわィィイイねェェェェェェェェェ、アンジェロちゃん! よく出来たッ!
    子供の頃! 金魚とか猫とか飼ったことあるけど、
    おまえが一番きゃワイイよッ。

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 22:33:45 ID:GJBd3stF
石井浩一「田中部長、XIのアイデアが無いのかい?だったら…この世界設定案を使いなよ…」
田中弘道「バッキャローッ!!」

ボッケァッ

田中弘道「石井!てめ〜ッ 新バージョンのアイデアなんかどーやって練ってきたぁ〜〜〜ッ!」
石井浩一「聖剣作る合間に考えたんだよ…田中部…」

グワシャ〜ッ

田中弘道「だったらその合間で一人でも顧客を呼び込む方法を考えて来いってんだよーーーッ
      マヌケがァ〜〜〜〜ッ!!
      ネットゲーこそ金さ!こいつを導入して更新して来いィーッ
      今すぐだァー!」

バサア

石井浩一「うっ…!こ…これは廃人仕様だッ!!」
田中弘道「付いていけねェ奴等に用はねえぜッ!」
石井浩一「地……………」

石井浩一「地獄へ落としてやるッ!」

田中弘道はヤクザのような上司だった!聖剣スタッフに苦労をかけ
そのため聖剣スタッフは全員辞めた!
あいつの廃人仕様でヴァナディールが崩壊していく思うだけで気が狂いそうになる!
あいつは死に値する!

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 00:02:18 ID:4akp0Lfz
ティファ「ああもう!じれってえな!さっきから笑顔の裏のカッコの中も気になるんだよ!
     さっさと答えろよ……、質問は既に……拷問に変わっているんだぜ!
     さもないと……すりつぶすわよ」

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 13:10:46 ID:5y0yVJ72



274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 20:26:52 ID:brOW42UTO
>>270
そんなヒロインはいやだなwwwww

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 21:43:39 ID:Y0nmYfcl0
>>272
コルネオ「試してみろ!
      すりつぶした瞬間僕のウドの大木のような足蹴りが
      君の股間をつぶす それでもいいのなら!」

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/29(木) 17:04:34 ID:Q93ygUXW
>>275

ティファ「おまえ…このわたしに……「覚悟」があんのか…と…言ったが、
     見してやるぜ。ええ…おい。見せてやるよ。

     ただし、おまえにもしてもらうぜッ!〜〜〜〜〜〜〜
     すりつぶされて、あの世に旅立つってェェェェ、
     「覚悟」をだがなあああ〜〜〜ッ」

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 17:50:32 ID:ZtoFTZpG
>>276
コルネオ「「ティファの股間」・・・・・そんなものは・・・無い・・・
     まるで・・・大蛇の胃袋のように・・・わしはすりつぶされていた・・・・・!

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 12:57:51 ID:HUcEKRDu
>>277
その二つの腿の間に生じるパンチラ状態の
圧倒的助平空間はまさに歯車的 男のロマンの小宇宙

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 16:53:17 ID:b0UwWH3z
しかしエアリスは考えるのをやめた・・

もらった1ムービーという時間でホーリーをブチかますだけだ・・

エアリス「きや・・がれ・・セフィロス・・・


クラウド「あぶなァーーい!上から襲って来るッ!

エアリス「!!


セフィロス「ロードローラーだッ!!


ドグオオォォンン!!

エアリス・ゲインズブール 死亡(轢死)

Disc1 完




280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 18:05:20 ID:LP5zWjji
クラウド「ああ!コルネオ!もっとやさしく。そこはダメ!ダメッ!ダメッ!ダメッ!
     ああ!やさしくして、やさしく!服をぬがさないでッ!感じる。
     うあああ、ダメ、もうだめ〜ッ!」


ティファ「!!!!!!!!あれッ!急に目にゴミが入った! 
     見えないぞッ、2人なのかよくわからないぞッ!!
     (見ていない!わたしは見てないぞ。なあーんにも見てないッ!)」


281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 19:22:24 ID:odCygAV7
     ゞ'""゙゙ ̄`i' ̄ ̄ ̄``````````````''シ
      ヾヾ    ii|  ,.彡          /
        ヾヾ   iiレ'彡彡.....       /
       ヾE二i,二.ji_ri==r `ヾ彡    /
        E_/>'三7/,__,,... iミ.   /
        r^ヽ>{i_ 〃ラ_,....__;´ {ミへ /
        ロ  ||==o'´┴゚'-`; └' h }
        ヽ_〃 l ;;  ~~ ̄` ;   、_'_ノ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  | .;;        ;   |:|       |   久々にシュトロハイム
          | `=='''    、 ;   |:|      |   「クリスタル」とか出てたのが
          .l `r====ィ`    |:: |     <    のが昔のFFなんだよな 新参の信者は
         ヽ. ヒ二二.ソ   /::: |      |   FF7以降の糞しか知らないから困る
             ヽ` ー--‐  _ィー―┴r―r    \_____________________
           ____,.>-;;;  -'"/ヽ-‐' ̄ /
          ∧ ;; ;;;;;;; | :::::: /ヽ  ,.-‐' ̄
         / ヽ ;;;;;;;; | ::::::/;;;;;;; ̄


282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 20:04:55 ID:pm2LlMma
>>280
ワロスw

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 19:02:15 ID:QBiHFb2A
セシル「奇妙な気分だ・・・今までの僕の姿であった暗黒騎士である僕が僕の前へ怨念をかかえて向かってくる!

暗黒セシル「URYYAAAHHHH−!

パロム「にいちゃん 危ない逃げろッ!

セシル「ウォアアアッ!

暗黒セシル「ほう 勘のいいやつ おれの「あんこく」に気づくとは・・・・・・・・・! おもしろい

パロム「にいちゃん!

テラ「ま・・・まずいぞ!聖騎士では!聖騎士では暗黒の力がない!つまり「あんこく」ができないッ!

セシル「僕に勝機はッ!? ぐ ぐあああ

ふつうの人間はおいつめられ死が近ければ相手を倒そうとばかり考える
だがセシルは違った!
逆に!

暗黒セシル「!なんだこいつゥ!? ま・・・まさか!

セシルはなんとさらに!

攻撃を受けた!


284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 19:16:02 ID:QBiHFb2A
>>283
謎の声「逆に考えるんだ「殺されちゃってもいいさ」と考えるんだ

セシル「「あんこく」は自分の生命力を削る・・・つまり自分の命を削るということ・・・
    何もしなければ相手は自滅するはず!

ポロム「う・・・うまいッ「あんこく」からの防御がイコール攻撃につながっているぞ!

暗黒セシル「うおおおおおおッ!

ガグリ

ガリ ガリ グ・・・

暗黒セシル「おれは・・・暗黒騎士セシルこれしきの痛み!へこたれぬわッ!

セシル「・・・・・・・・・・・・!

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 20:12:37 ID:QBiHFb2A
>>284
テラ「!?

パロム「なにーッ!? にいちゃんなぜ動かないっ!?まさか「あんこく」を受けすぎて動けんのかッ!

ピタアアァ

ポロム「いったいこれは!?ふたりともいったい!?

テラ「暗黒騎士のセシルの肉体は「あんこく」を撃ち続けたことによって崩れつつある・・・だが同時に「痛み」を取りもどしている!
   つまり人間としての「痛み」を!「あんこく」は彼の暗黒騎士としての肉体を滅ぼすと同時に高潔な人間としての魂を蘇らせたのだ!

セシル「だから僕は君との戦いをやめた・・・だから君は攻撃を途中でやめた!

暗黒セシル「奇妙な安らぎをおれは今感じる 暗黒の力を捨て去ったおれよ、おまえがいま何者か聞かせてくれ

セシル「パラディン(聖騎士)

暗黒セシル「聖騎士よ・・・このおれのデスブリンガーに刻んであるこの言葉をおれはもってゆく!

           Lack!(虚ろな心を)

      そして君の過去をここへ捨てて行けッ!
          
          BLACK(暗黒の魂をッ!)


                      うああ駄長文スマソorz
      

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 21:00:53 ID:Sh5O51IV
>>283-285
ディ・モールトよしッ!

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 22:09:40 ID:Z6VqLm8X
>>283-285
久々の傑作長文ネタGJ!

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 00:32:10 ID:/EzFvIIy
>>283->>285ベネ

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 01:07:47 ID:XrBDSCnH
        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       「FF1.2が出て次は3と思ったら4が発表された」
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ワンダースワン版の悲劇とか先に発表したはずのDS版3は?というつっこみ所とか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいスクエニの空気嫁無さを感じたぜ


290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 01:38:27 ID:aF0NluAI
カインは思った…

このぼくが恐怖をのりこえているだって……?
フフフ…ありがとうよ 鍛えられたからな
6ヶ月ほど前 おまえの主人ゴルベーザに出会って脳ミソをマインドブラストで
吸い取られたときに恐怖に対して鍛えられたからな…
あの時…ゴルベーザに出会った時 正直いってゴルベーザという怪物にぼくはビビッた…
足がすくんで体中の毛が逆立ち全身が凍りついた…ゴルベーザを見て動けない自分に気づき
「金しばりにあっているんだな」と思うとますます毛が逆立つのがわかった…
胃がケイレンし 胃液が逆流した ヘドをはく 一歩手前さ!
ゴルベーザはそんなぼくを見ながらこう言った… しかもやさしく子供に言いきかせるように
「カインくん 恐れることはないんだよ 友達になろう」

ぼ く は 自 分 を 呪 う !

それを聞いてぼくはホッとしたんだ 正直いって心の底から安心したんだ……まだまだ生きられるんだ! そう思った
しかし…… 屈辱だ…ゆるせない! これ以上の屈辱はない…自分がゆるせなかった
ヤツに精神的に屈した自分を呪った! セシルに助けられこの旅に出た理由もそれだ!
二度とあのときの惨めなカインには絶対に戻らないッ! バルバリシア、おまえと魂をかけて戦うのもそれが動機さ!


だからこの戦闘でこのカイン=ハイウインドに
精神的動揺によるジャンプミスは決してない!
と思っていただこうッ!!!

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 10:12:52 ID:bWtir6Dh
この『物語』は、俺が歩き出す物語だ
肉体が……という意味ではなく、悔恨を克服するという意味で……
俺の名前は『クラウド・ストライフ』
最初から最後まで、本当に謎が多い男『セフィロス』と出会ったことで…

人は美しいものが好きだ……ピカピカに新しければさらに良く
そして、それが武具の類のものならこの世でもっとも美しい
俺の名前は『クラウド・ストライフ』初めて剣を振るったのは5歳の時
鞘に収められた刀剣の造形や、抜刀の際の鍔なりの音を美しいと思ったし
剣を振るう動作をとおして自分がなにを感じ、なにを思っているのか、正しく理解できる気がした
村のみんなは、俺のその姿を見て『あいつは戦いの天才だ』
と思ったそうだ……そして、俺もその気になった

みんなが俺のことをルーキーと呼び
ちょっと本気を出せば、俺は誰よりも速く剣を打ち振ることが出来た
剣を執って勝つということは、人類の歴史の勝利の象徴であり、権威の象徴なのだ

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 10:34:41 ID:bWtir6Dh
わ……渡したくない……
渡したくない……この心に芽生えたもの…
思い出したんだよ……ティファ……
見たろ?……記憶が戻ったんだ
俺は感謝したんだ……
この戦いに参加した事を感謝したんだ…
みんなとの「絆」をえられた事で
命を失ってもいいと思った……
渡したくない、こんな、とるにたらないこの俺に
生きる目的が出来た事に、本当に感謝したんだ……

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 15:31:07 ID:fMw/ceaP
ろうどろう らあだそしてと
きはうごき だすの

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 04:26:34 ID:iOEErghl
そしてスレは動きだす…

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 07:34:00 ID:dG4VP5Mu
君が死ぬまで僕は皆伝の証+バリアントナイフ二刀流をやめないッ!

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/04(火) 21:44:48 ID:o9Bk8PvA
このナイフは!
うおおおお このナイフはっ!
レナッ!お前が飛竜の舌に突き刺したナイフだァ――――――ッ!!

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 02:24:25 ID:HgbpeVLu
>>296www

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 05:38:28 ID:QyKCXlSK
ティナ「このタコは私のことを気に入っているな! 色仕掛けで挑発してやると…!
オルトロス「ウホッ!
ティナ「瞬間!
オルトロス「かわいい女の子、わいの好みや…蛸足!

 たこあしチョッキ〜ン!

オルトロス「グェグェグェグェ〜!!
ティナ「泣きわめき方がキモイなオルトロス! これからてめーは泣きわめきながら
    地獄へ落ちるわけだが ひとつだけ地獄の番人にゃまかせられんことがある
    それは!

 「火あぶりの刑」だッ! ファイア!!!

オルトロス「グェェェェェェ!!
ティナ「あとは閻魔様にまかせたぜ
ロック「これが本当の「ゆでだこ」か…心底タコ野郎だったな


299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 17:35:27 ID:1fo8zJFw
962 名前:名無しさん@6周年 [] 投稿日:2005/10/04(火) 16:25:17 ID:tKlVaIVm0    New!!
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
         |l、{   j} /,,ィ//|       『テレビを見ていたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        政治家の同人誌が紹介されていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |        http://cynthia.bne.jp/nandemo/img/1107320716_0196.jpg
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何が起こったのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   衆道だとか腐女子だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  } もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

【妄想氷田町 第14議席】
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1128166114/

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 05:40:18 ID:T5M4bSs6
ワロタwティナ格好ヨスwww

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 05:41:48 ID:T5M4bSs6
↑ミスった。>298な

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 00:31:39 ID:LvrgoJ3q
良スレ保守

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 00:37:52 ID:9wP6AJEW
sageで書き込んでなんか意味あるの?

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 00:48:28 ID:L+Z0r+aH
書き込むだけで保守される
ageやsageは関係ない

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 16:38:38 ID:dGDjPJpX
それがSAGE・エクスペリエンス・レクイエム

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/10(月) 11:56:21 ID:UaF4pdVD
セシル「ローザ…竜騎士の逆は何?カインの逆。」

ローザ「竜騎士の逆?竜騎士の逆は…白魔導師とか、黒魔導師とか?」

シド「竜騎士の反対は武道家だぜ。
   カインはすぐ仲間を裏切るが、ヤンは仲間を守るために身を挺するッ!」

セシル「気に入ったーーーーーッ!!ヤンを連れて行くッ!!」


カイン「…」

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/10(月) 16:09:09 ID:NTqimvN2
>>306
なんとなく納得してしまったw

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/11(火) 09:53:59 ID:/3zLv+Ry
>>306
ヤンも一度操られてるじゃあねーかァーッ

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/11(火) 19:08:11 ID:sTZTd0fg
>>308
…あ……

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/11(火) 23:40:12 ID:LljhVjFX
お願いです!やつを倒せるのはあなたしかいないんです!
倒してくれますか?

  はい
 →いいえ
お願いします!あなた達しか頼れる人がいないんです
やつを倒してきてください

2度同じことを言わせないで下さいよ・・・
一度で良いことを2度いわなきゃいけないってのは・・・
そいつが頭が悪いってことだからです
めんどくさいから嫌だといっているんですよ・・
三度目は言わせないで下さいよ

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 11:09:30 ID:Wxdh49BU
だが断る。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 12:05:12 ID:UDN7LJCc
板に書き込む
学校にも行く
両方やらなきゃいけないのが学生のつらいとこだ

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 12:27:20 ID:uB/PWYQy
>>310元ネタが思い出せん。5部だったとは思うが

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 15:51:57 ID:ihajY1A8
「涙目のルカ」の時。

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 17:41:13 ID:429VUlWF
ロック「揺れる 実に! 揺れるぞ フハハハハハ フフフフ フハフハフハフハ
    長くトレジャーハンターをやっているが……
    これほどまでにッ!絶不調のグラグラとした気分はなかったなァ…
    フッフッフッフッフッ 帝国の船のおかげだ 本当によく揺れるッ!

    最高に「吐い!」ってやつだアアアアアア 
    アハハハハハハハハハハハハーッ!」
    


    ・・・・・・・・・
   
    ・・・・・

    ・・・

    げろげろ〜〜〜〜・・・・・・・・・

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 22:00:12 ID:BWWG8GEB
ゾーマがあらわれた

勇者「どうぐ→ひかりのたま」

まばゆい光が あたりをつつむ

ゾーマ「まぶしい! …………………… なんだこの光は!こんな光も……
……… 初めてお目にかかる…う〜〜ううう あんまりだ…HEEEEYYYY ァァあァんまりだァァアァ」
戦士「よし! ゆうしゃ それでいいっ! それがBEST!」
勇者「へっへっへっへっへっ ま…またまたやらせていただきましたァン!」

天の声(ルビス)…竜の女王の光の玉は世界一チイイイイ!! 
       太陽のパワーを基準にイイイイイイイ…この玉の力は作られておるのだアアアア…

ゾーマ「お、おのれ〜、これしきのことでえええええエエエエエエエエ!!!
     我が流方(モード)は「闇」 極冷滑刀(マヒャド)の流方!!」
勇者「く、くるぞ」
戦士「すさまじい………… なんてあきれた魔物だ ヤバイ相手だぜ…………」
魔法使い「…(魔法使いが恐怖している!)」

天の声(ルビス)…う…うろたえるんじゃあないッ! 勇者一行はうろたえないッ!

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/12(水) 22:50:44 ID:rRKGLFWd
ユーザー「人がゲームを選ぶにあたって一番大切なことは何だと思うね?日野君」
日野「どんな魅力があるか・・・ですか?」
ユーザー「ほうーローギャラにはなにがあるんだね?日野君」
日野「スッ(キサラ登場シーン動画披露)」
ユーザー「お、おお!」
日野「ヒロインの声を決める時に・・・ちょっと冒険してみたんです
   話題性作りに使えるかな、と思って
   もちろんちゃんと演技させますけど
   そのほかには・・魅力なんてたいしたものは・・あとドラクエ8作ったのウチですけど」
ユーザー「ブフフフホホホーなかなか面白いな・・・
     だがね、最も大切なことというのは他にあるんだ
     それは「内容」だよ、日野君
     人がゲームを選ぶにあたって最も大切なのは「内容」なんだ
     それに比べたら上戸がヒロインとかシームレスなんて事は
     「アンサガ面白い」って言い張る奴の割合ほどのこともないんだ」 
       

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/13(木) 01:34:37 ID:bg9xiTfn
>>316wwwwwww

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/13(木) 14:13:52 ID:0NcWE6df
ルビス=シュトロハイムテラワロスw

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/14(金) 03:17:02 ID:X3rLFYgn
>>316これは笑えるwwwwwwwwwwwww

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/14(金) 06:30:06 ID:QAerwUkO
ルビスが全く意味ないのに、わざわざ声送ってまで叫びまくってるところがシュトロハイムっぽくてワロタw

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/15(土) 10:17:56 ID:O0Ni6UL+
マリオ・ツェペリ「カメをふむとね!カメをふむとね…… ううん何でもない。」

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 17:48:06 ID:Jhlep8js
セリス「うむむむ〜〜〜んんんんんん 予想どおりサビトレールはなじむ
    この錆びたドアに実にしっくりなじんで すべりが今まで以上に回復できたぞ
    なじむ 実に! なじむぞ フハハハハハ フフフフ フハフハフハフハ」

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/17(月) 23:21:06 ID:saV//um7
セシル「このスカタンが僕をなめてんのか
     何回裏切れば気がすむんだコラァ!
     『おれはしょうきにもどった』なんていいながらなんですぐに裏切るんだこの
     ド低脳がァーーーーッ!」

カイン「低脳って言ったな〜ジャンプしてやるぜセシル〜ッ」

ローザ「あーあ跳んだ跳んだまた」

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 06:59:33 ID:XEBKlXhg
>>322
スーマリを絡めてトリプルネタを作る君の勇気に敬意を表すッ!

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 16:29:32 ID:RkhIXXZn
左首を関節ごと右回転! ギャロン
右首を首の関節ごと左回転! ギャロン
けっこう呑気してた忍者も 頭が一瞬 巨大にみえるほどの 回転圧力にはビビった!

忍者LV58「うおおおおああああああ!!」

ドァァアン

そのふたつの首の間に生じる 真空状態の圧倒的破壊空間は
まさに歯車的砂嵐の小宇宙!!

ドォオーン
6288ダメージ 13回ヒット! 

2ヘッドドラゴン「これが神砂嵐」

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 18:12:11 ID:sZde/uSu
マッシュ「俺が思う確かなことは バルガス! てめーのつらを次見た瞬間
     おれはたぶん… プッツンするだろうということだけだぜ きやがれ…
     バルガス… うぐうっ
バルガス「掘削機だッ! 裂けた大地に挟まれろォォッ   ドグシアァ!

バルガス「やった… おわったのだ! マッシュはこのバルガスに敗れ去ったッ!
     フハハハハ これでこのバルガス様が奥義継承者に相応しい人物であることが
     証明されたッ! フフフフ そして終死拳のカウントも0になった
     間違いなくマッシュの奴は死んだッ!
マッシュ「裂けた大地に挟まれようとも俺の力でこじ開ける!
バルガス「なっ なにィィ〜ッ!
マッシュ「終死拳を破った… 怒りの力によってな… そして脱出できた…
     やれやれだぜ… これからてめーをやるのに1秒もかからねーぜッ!
バルガス「マ…マッシュ!

マッシュ「かかってきな! 2ちゃん風にいうと… 回線繋ぎな! どっちが先に
     新スレの2getできるか競おうぜ といったところか
バルガス「たわごとなどききたくない
     わ!
     死ねいッ!
マッシュ「左、右、左、A、爆裂拳!
バルガス「なああにィィイイイッ! すでにその技をォォォォッ!
マッシュ「てめーの敗因はたったひとつだぜ… バルガス… たったひとつの単純な
     答えだ…

    『てめーは自分の強さに驕っていた』


328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 19:54:05 ID:6iomFpF8
ポルナレフ「カメはいいな・・・」

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 23:05:57 ID:8bKILpbm
花京院(ニセ)「どうしたの? そばにきて……」

承太郎「か 花京院 そ そんな」

花京院(ニセ)「はやくきて じらさないで…」

承太郎「……ゴクッ……」

黄の節制「かかったな 承太郎先輩 しね!!」

承太郎「くそっ!花京院に ばけていたな!」

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 23:23:15 ID:ixskbuR6
DIO「フフフ じょじょのいきち…」

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/18(火) 23:31:44 ID:7mnPNJNr
                            やつを追う前に言っておくッ! 
                    おれは今雁屋のスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『俺は料亭を覗いただけなのに、
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにかゲームオーバーになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    超スピードだとか催眠術だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 07:55:51 ID:GGbaYDqG
>>329
ワロス 不良少女=レイラ?w

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 17:51:44 ID:ex5rdKRg
>>330
ヒロインが閉じ込められてる棺桶を開けたら、

ヒーロー「な…………中にいたのは…………おれだったァ───
      今フタを開けていたのにィ〜〜」

ってなりそうだなw

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 19:45:23 ID:F6ZSXCtH
>>333
ヒーローの名前は当然の如く「じょじょ」。

そんなDQのネタ画像があった気がしないでもないが。

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/19(水) 20:35:33 ID:y7UjaBQv
朝目新聞で見たような気がしたな
DQ風ジョジョとロマサガ風ジョジョ

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/20(木) 03:14:50 ID:IoLBLcZC
宝条「我が神羅の科学は世界一ィィィィ!!出来ん事はないィィィィ!!
    ケースの中の実験サンプルを怖がる学者がおるか?いなぁぁ〜〜いッ!!」

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/20(木) 10:19:19 ID:djyLKzSa
ヘンリー「ふん! ずいぶん助けに来るのが遅かったじゃないか。
まあいいや。 どうせオレはお城に戻るつもりはないからな。
王位は弟がつぐ。オレはいないほうがいいんだ。
パパス 「王子!」
ドス!
ヘンリー「なぁ・・・ なんでドツくんだ?
パパス 「そう? オレ今ドツいた?
ドス! ドス! ドンッ 
パパス 「なんなんだよォォォー オレ今そんなに強くやったか?
ヘンリー「なんだこの野郎ッ! てめーこそそんな強くドツきやがってよォーッ
ボグォォ
パパス 「野郎ッ!
ヘンリー「てめえ!
ガシ ガス ドガッ ガス ボコ バキッ
ヘンリー「わかったッ!やめろッ! やめろって!ストップ!ストップ!
     あやまるよ ゴメン 
     父上の気持ちも考えるよ! それでいいだろ? だからケンカはやめようぜ!
     どうしたっていうんだよォォォォ〜 落ち着けって・・・
     親分子分の関係だろ?オレたち
ブヂャアアッ ビシャア ビチャ ビチャッ バグシャァア
パパス 「いいパンチしてるぜッ! この野郎ッ!
ヘンリー「かかってきやがれッ! ワクワクするぜ こいつの・・・肉体の・・・
     こいつの『長所』がオレには見えるッ こいつの最もすぐれた筋肉が・・・
     美しい・・・こいつの最強の部分が『感覚』でわかる 闘うことのすばらしさが見える!
     いくぞ オレの方が!! 最強ということを証明してくれる!
グワシャアアア バキベキバキ バギバギバギバギバギバギ
パパス 「オレが最強だぁぁーッッ
ゲマ  「こいつらはいったいッ!なんなんだッ!

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/20(木) 17:30:42 ID:Qhs8lTbp
「心から>>337の成長が見れて良かったと思うよ。俺は>>337に出逢うために
1万数千年もさまよってたのかも知れぬ。
ワロ…ス…だ…33…7…。」

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/21(金) 18:02:51 ID:jcCgIao6
ポイズントードがあらわれた




メメタァ




ポイズントードをたおした
 

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/21(金) 18:36:22 ID:QopPhGJu
バルガス「たわごとなど聞きたくない──

DIO「時よ止まれ!『ザ・ワールド!!』………………そして時は動きだす」

──わ!」

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/21(金) 23:35:22 ID:aaAJd88v
>>339
倒せてないじゃん。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/21(金) 23:36:03 ID:A5PqUHWQ
>>339
それじゃあノーダメージだと思うぞ

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/22(土) 19:17:30 ID:FnmhQZ8F
>>337に便乗して

ポロム「パロム 出番よ
パロム「言われなくてもわかってるよ! ブリザドぉッ!
    ざっとこんなもんさ
ポロム「ポカッ
パロム「なぁ・・・ なんでドツくんだ?
ポロム「パロム! おごり高ぶっては行けないと長老がおっしゃっているでしょ!
ドス! ドス! ドンッ 
ポロム「なんなんだよォォォー オレ今そんなに強くやったか?
パロム「なんだこの野郎ッ! てめーこそそんな強くドツきやがってよォーッ
ボグォォ
ポロム「野郎ッ!
パロム「てめえ!
ガシ ガス ドガッ ガス ボコ バキッ
パロム「わかったッ!やめろッ! やめろって!ストップ!ストップ!
    あやまるよ ゴメン 
    ちゃんと精進するよ! それでいいだろ? だからケンカはやめようぜ!
    どうしたっていうんだよォォォォ〜 落ち着けって・・・
    双子の姉弟だろ?オレたち
ブヂャアアッ ビシャア ビチャ ビチャッ バグシャァア
ポロム「いいパンチしてるぜッ! この野郎ッ!
パロム「かかってきやがれッ! ワクワクするぜ こいつの・・・肉体の・・・
    こいつの『長所』がオレには見えるッ こいつの最もすぐれた筋肉が・・・
    美しい・・・こいつの最強の部分が『感覚』でわかる 闘うことのすばらしさが見える!
    いくぞ オレの方が!! 最強ということを証明してくれる!
グワシャアアア バキベキバキ バギバギバギバギバギバギ
ポロム「オレが最強だぁぁーッッ
スカルミリョーネ「こいつらはいったいッ!なんなんだッ!


344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 15:47:50 ID:Sd4EMPaH
1勇者「オ、オレは、何回質問をされるんだ!? 
    次はど……どこから……い…いつ「そんなひどい・・・・・・」と言われるんだ!? 
    オレは! オレはッ!

ローラ「その あなたの たびに ローラも おともしとうございます。
    このローラも つれてって くださいますわね?
    

             →はい
              いいえ


1勇者「オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーーッ!

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 16:02:40 ID:X7IYAStq
>>343
殺し屋イチの双子思い出した

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 16:21:40 ID:tTVbixhS
教会行ったらプッチ神父がいたんだけど

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 17:16:20 ID:cSOjSqix
>>346
もちつけ。素数を数えてもちつけ。

348 :346:2005/10/23(日) 18:42:38 ID:tTVbixhS
うわぁぁぁぁぁ
サマルが裏返ったぁぁぁぁ

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/23(日) 21:11:29 ID:RJu7d1+i
動物は危険がせまったりケガなどをすると 副腎髄質という内臓器から
アドレナリンという物質を分泌し体を緊張させるッ!
このアドレナリン量がリミットブレイクに達すると
『カオス』は宿主であるヴィンセント・ヴァレンタインを生命の危険から守るべく
無敵の肉体に変身させるのだッ! これがッ
『カオス 武装現象(アームド・フェノメノン)』だッ!
カオスの分泌液は血管をつたって細胞組織を変化させ・・・ 皮膚を特殊なプロテクターに変える!
筋肉・骨格・腱に強力なパワーをあたえるッ!
これがッ! これがッ!
これが『カオス』だッ! そいつに触れることは死を意味するッ! リミット・ブレイク・フェノメノンッ!
視覚も聴覚も嗅覚も『カオス』には関係ない!
『カオス』は男たちの発する殺意のにおいを触覚で感じ・・・ そのにおいが大嫌いだった
『カオス』は思った こいつらのにおいを消してやるッ!

神羅兵「そ・・・そんなバカなッ! サタンインパクトをッ!
    ヤツが魔法を使えるなんて宝条部長から教えられてないぞッ

『カオス』は男たちの発する声にも嫌悪を感じたッ! こいつらのすべてを止めてやるッ!
羽が鋭く硬質化した これが! 
カオス・リスキニハーデン・セイバー・フェノメノン(略してカオスセイバー)だッ!

神羅兵「わァ〜〜ッ!寄るなッ! 来るなッ!おれに近づくとこのルクレツィアをブチ殺すぞッ!

『カオス』が驚くべき跳躍を見せた時 男は自分の愚かさに気がついた
なぜおれは人質なんかとったのだろう? こいつに人質なんてお笑いだ・・・
『カオス』は人間ではないのだから・・・・・・

神羅兵「・・・こんな仕事 引き受けるんなら 有給とるんだった・・・

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/24(月) 02:49:54 ID:0r6IpAVd
カオス・ダーク・ブレイク・サンダーとかやったらヴィンセントっぽくない悪寒

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/24(月) 03:18:37 ID:07Pbc2HF

        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはラインハットに行こうと思って歩を進めたら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか元来た関所の通路にいたんだ・・・』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        お… お父さんが 変だとか思うかもしれんが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        父さんも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   バグだとか爺さんの力だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…



352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/24(月) 21:42:51 ID:2Qhn1Wg4
カイエン「マッシューッ! 何やってるーッ!
     マッシューッ! 早く魔列車を止めろーッ!!」
マッシュ「止め方なんてわかんねェ───ッ!!」

353 :さすがに最後まで思いつかんかった:2005/10/25(火) 00:16:00 ID:FAp9IYYr
   素数だね       PUCCI


彼がくれた小骨に 宿った子供
DIOが運ぶ明日に 弾んだ声

月が隠れる新月 震えた心
星が流れ こぼれた 確かに3つ

素数だね 二人手をとり 歩けたなら
行きたいよ 天国の時 C-MOON

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/25(火) 09:09:03 ID:7upRtF7W
>>353
うぉい!「素敵」の漢字間違っとるぞ!

と思わず書き込んでしまいそうになった。

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 15:24:05 ID:6hVfb5vl
 

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 17:51:03 ID:iAjsFiXp
レッド]V「その…ちょいと心配なんじゃ。いや、『敵神羅部隊』のことはもちろんだが、
わしは実は北コレルという村は初めてなんだ。北コレルにはこじきとか泥棒ばかりいて
すぐにでも熱病にかかりそうなイメージがある」
クラウド「おれカルチャーギャップで体調崩さねぇか心配だな」
バレット「フフフ、それはゆがんだ情報です。みんな心配ないです…。素朴な炭鉱夫のいい村です。
私が保証します。さぁ!北コレルです。出発しましょう」

村人「バクシーシ!バクシーシ!バクシーシ!」

北コレル…。
宇宙を旅した生命体ジェノバは、この村を『この宇宙で最悪の場所!』と呼んだ。


357 :リーブ・トゥエスティ:2005/10/26(水) 17:57:15 ID:iAjsFiXp
…『約束の地』に『ネオ・ミッドガル』を建造するってのは判る…。
社運のかかったプロジェクトだからなぁ…。

だが『七番街の再建はしない』って部分はどういう事だぁ〜!?
七番街を再建しなくちゃあ、住民が路頭に迷うじゃねぇかよ〜〜!
ナメやがってこの決定ェ、超イラつくぜぇ〜〜!
どういう事だッ!どういう事だよッ!クソッ!
ナメやがって!クソッ!クソッ!





…って言えたらなぁ。orz

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 18:06:27 ID:iAjsFiXp
忘らるる都にて、対ジェノバLIFE戦

クラウド
(普通なら、水属性攻撃しか攻撃手段の無いやつに水の指輪装備ってのには卑怯という
罪悪感があるが…エアリスを後ろから殺したてめーには一片の憐れみもねーぜ!当然の「死に方」だッ!)
(肩甲骨をブチ割って!上半身を腰寛骨まで鯵の開きのように裂いてやれッ!)

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/26(水) 18:19:46 ID:iAjsFiXp
クラウド
「生き残るのは…この世の『真実』だけだ…。真実から出た『誠の行動』は…決して滅びはしない…」
「ザックスは死んだ…エアリスも…ルーファウスは怪しいけど…」
「しかし彼らの行動や意思は滅んでいない。彼らがこの『ホーリー』を俺に手渡してくれたんだ」
「そして、お前の行動が真実から出たものなのか…、それとも、上っ面のビジュアルから出たものなのか?それはこれからわかる」
「あんたははたして滅びずにいられるのかな?『セフィロス』…」

セフィロス
「いい気になって知った風な口をきいてんじゃあないぞッ!」
「クラウド・ストライフ、お前には死んだことを後悔する時間をも…与えんッ!!」

360 :FF7EDにて。:2005/10/26(水) 18:25:55 ID:iAjsFiXp
クラウド
「大空洞を脱出する前に言っておくッ!俺は今『約束の地』をほんのちょっぴりだが体験した」
「い、いや、体験したというより全く理解を超えていたのだが…、あ…ありのまま今起こったことを話すぜッ」
「『俺は精神世界でセフィロスをブチのめしたと思ったらエアリスが手を差し伸べてきた』」

「な…、何を言ってるのかわからねーと思うが、俺も何が起こったのかわからなかった…」
「願望とか夢オチとか、そんなチャチなものじゃあ断じてねえ。もっと素晴らしいものの片鱗を味わったぜ…」(グググ)

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/27(木) 16:34:06 ID:PV/vEnoZ
┌(┌゜∀゜)┐このスレが面白いと聞いてオメガがやってきました

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 13:23:47 ID:xaT7JZN7
>>361
オメーがオメガか

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 22:32:47 ID:QerVeAJk
どこからともなく悲しげな歌声が聴こえる・・・

このままッ!!
愛の思い出をッ!
岬の!
オリビアの霊に・・・・・・つきつけて!
通りぬけるッ!

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 22:41:25 ID:BZLCKlkE
坂口 「160億……え〜と
    「円」の感覚がよくわからんな……
    「ドル」になおすといくらかの…100円を0.8ドルだとして…
    まっ いいかッ!
    無駄づかいはしとらんとたかが映画一本………………
    たいした金額にはなっとらんじゃろ…………」

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 23:33:31 ID:9DiByvx5
メタルキング「俺の側に近寄るなァーーーーーっ」

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/28(金) 23:40:26 ID:9DiByvx5
ついでに

龍神王「俺の側にも近寄るなァーーーーーっ」

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 00:36:59 ID:3PjBARUe
>>364
坂口
(164億はあとでエニックスに払わせたが)

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 06:04:30 ID:71Sjl4fd
スライム「やめてボク悪いスライムじゃないよ。いじめないでよ。」

はい
だが断る

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 21:05:26 ID:aeuS3lRP
DQ1
勇者ってかっけーなー
だけどローラ姫が竜王にさらわれていった
いどうなるだろう

DQ2
もょもとってかっけーなー
だけどまいこがハーゴンに犬にされていった
いどうなるだろう

DQ3
ロトってかっけーなー
だけどオルテガが火山の火口に落とされていった
いどうなるだろう

DQ4
ピサロってかっけーなー
だけどマーニャがカジノで大金をスっていった
いどうなるだろう

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 21:06:34 ID:aeuS3lRP
DQ5
ゲレゲレってかっけーなー
だけどビアンカがフラれて行かず後家になっていった
いどうなるだろう

DQ6
ジャミラス様ってかっけーなー
だけどデスタムーアがダークドレアムにボコボコにされていった
いどうなるだろう

DQ7
マリベルってうっせーなー
だけどキーファがライラの色香に惑わされていった
いどうなるだろう

DQ8
ラプソーンって太ってーなー
だけどキャプテンクロウがゼシカにぱふぱふされていった
いどうなるだろう



371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 21:44:26 ID:3IEV0gfh
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|          『いきなりガンブレードで吹っ飛ばされたと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ                    地面に落ちる前に20回も斬られていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |           な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        おれも 何が起こったのか わからなかった…
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ         頭がどうにかなりそうだった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉        れんぞくぎりだとか超究武神覇斬だとか
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ       そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ     もっと馬鹿げたものの 片鱗を味わったぜ…
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   



372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 22:22:30 ID:x0dNlrxV
コルネオ「HOHIIIIIIIIIII!!!!!」

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/29(土) 22:50:26 ID:LLAOMARg
ヌージ「作戦はある いい作戦とは言えんがな
    (中略)
    そして俺は死ぬ」
ユウナ「完璧な作戦っすねェ〜〜〜〜〜〜
    私達が二年前にやったのと変わらないから却下って
    点に目をつぶればよォ〜〜〜〜〜〜」

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 00:04:58 ID:gFznWkij
リヴァイアサン「タイタン、そいつを連れてくるのだ!」

タイタン「し…しかし幻獣王様お言葉ですが相手はおんなのこでございまする」

リヴァイアサン「おんなのこ!
         そうだ…だからなおさら幻界につれていかねばならぬ
         『純粋な召喚士の子』は大人になったら
         いい身体いや、いい力をもつかもしれぬ!
         人間はあっという間に成長する」

タイタン「うう……………」

リヴァイアサン「できぬのかタイタン!
          …そうかおまえにできぬというのならば
          では手本を見せてやろう」

    ギラァーッ!!(渦の中から出現)

リヴァイアサン「こうやるのだ!タイタンーッ」

    バッシューッ!!(船沈没)

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 01:33:45 ID:xl2dswpW
ローレ「よーしサマルトリア、こいつをかこめッ!
     この王女の呪いはラーの鏡が解くゥゥゥゥーッ
     くらえィィィィィィ、おぉぉぉぉうじょ!
     きさまの呪いを解けるなんて!スカッとするぜーッ」
サマル「やめろッローレシアッ!石仮面だッ!
     赤石が石仮面にはまっているぞ!」
ローレ「しっしまったッ!」

ガシャァァァン

サマル「た、立ち上がったァーーッ!!」
ローレ「う…うろたえるんじゃあないッ!
     ロトの子孫はうろたえないッ!」

ムーン「………………………」

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 02:36:37 ID:0fbfsVX/
-リノアは-
2度と地球へは戻れなかった…。
鉱物と生物の中間の生命体となり
永遠に宇宙空間をさまようのだ。

そして死にたいと思っても死ねないので
―そのうちリノアは考えるのをやめた。


377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 04:16:51 ID:xl2dswpW
母 「起きなさい、わたしのかわいい勇者。 ………勇者?」
勇者「……」
母 「こ…こいつ……」

へんじがない

勇者「……」

ただの

母 「死んでいる…!」

しかばねのようだ



DRAGON QUEST V   完

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/30(日) 18:05:52 ID:Ol+UO2uY
エドガー「セニョリーナ〜。君いくつ?」

リルム 「10歳だよ。」

エドガー「ちぇ〜〜。流石に罪だぜーーッ。」

リルム 「ロリか・・・・わたしってどうしてこう・・・変な男ばかり寄ってくるのでしょう・・・・」

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/31(月) 22:18:47 ID:2g9GKWwA
仗助「復活の呪文を間違えちまった しかし心配ないぜ 濁点つけ忘れただけだ
   こんな入力ミスぐらい簡単に…」

ドギューーーン

仗助「治ったぜ」

じゅもんがちがいます

仗助「!?………………そんな…ハズは…再開……するはずだ
   おれの「しょすけ」はレベル20になってる…
   買った時から何度もやってる ローラ姫も助けたことがある…
   この復活の呪文は完全になおった…
   コラしょすけふざけてるとおこるよ!姫と宿屋に泊まらなかったんでマジにすねちまったのか!」
承太郎「仗助……」
仗助「呪文は完璧に……!!
   ………………」
承太郎「人間はゲームだけでは生きていけない生物だ
    その中で復活の呪文で再開するシステムはこの世のどんなゲームよりもやさしい
    だが間違ってメモしてしまった呪文はもう戻らない 
    どんなゲーマーだろうと戻せない…」    

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/01(火) 01:39:55 ID:QEgzrIvX
バッテリー「俺がこのゲームとセーブデータを守りますよ
      どんなことが起ころうと…」

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/01(火) 14:39:48 ID:XFYKMwdI
セーブデータは壊れない

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/01(火) 15:57:11 ID:BUf0s4ua
仗助「冒険の書が消えちまった しかし心配ないぜ セーブデータが壊れただけだ
   こんなデータぐらい簡単に…オレのスタンドが」

ドギューーーン

仗助「治ったぜ」

→ぼうけんのしょをつくる

仗助「!?………………そんな…ハズは…再開……できるはずだ
   おれの「スタンド」は壊れたものを治せる…子供の時から何度もやってる
   足の骨折も治したことがある…この冒険の書は完全になおった…」
承太郎「仗助……」
仗助「冒険の書は完璧に……!!
   ………………」
承太郎「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ
    その中でおまえの能力はこの世のどんなことよりもやさしい
    だが…冒険の書が消えたものはもう戻らない
    どんなスタンドだろうと戻せない…」

383 :FF5 サーゲイト城図書館:2005/11/01(火) 19:32:39 ID:0hpiesIQ
ジョセフ「『あ』『い』『う』『え』……『え』…『え』……『え』っと…………ないか……」

ポルナレフ『なにを お探しかね?』

ジョセフ『いや、なんでもない』

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/01(火) 21:17:03 ID:xwGC3tml
>>379
>>382
全米が泣いた

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 05:33:03 ID:gqvDVbVG
勇者「ノックしてもしもぉ〜し!!!」
村人A「おっパァァァァ!!」

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 22:28:05 ID:eB0i1gQj
レナ「ガラフが戦闘不能になっちまった しかし心配ないわ HPがないだけだ
   こんな戦闘不能ぐらい簡単に…」

ドギューーーン

レナ「治ったわ」

ガラフ「……」

レナ「!?………………そんな…ハズは…生き返る……はずだ
   わたしの「アレイズ」は戦闘不能を治せる…
   ジョブマスターした時から何度もやってる バッツも助けたことがある…
   このガラフは完全になおった…
   コラガラフふざけてるとおこるよ!ファリスを踊り子にしなかったんでマジにすねちまったのか!」
ファリス「レナ……」
レナ「呪文は完璧に……!!
   ………………」
ファリス「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ
     その中でおまえの白魔法はこの世のどんなことよりもやさしい
     だが…魂が消えたものはもう戻らない
     どんな白魔法だろうと戻せない…」     


387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 23:25:54 ID:ssTNxmaf
(エドガー+マッシュ)/2=ポルナレフ

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/02(水) 23:34:09 ID:m9ZOQYd0
ジタン『あれはなんだ』
ポルナレフ「ヘリコプターだッ!」
花京院「見りゃあわかる」

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 00:46:11 ID:V+MyMqJK
ガラフ「ああ……………そんなところで………何してんだい?戦士さん達」
戦士達「食事中すまないね………今…捜索中でね…「クリスタルのかけら」を探している
    昨夜向こう側の世界でエクスデスが復活してね クリスタルが破壊されたんだ
    割れて飛び散ってね…………でも破片が全部そろっていない
    とくにこう勇者の心が宿った部分がね…エクスデスがここに何か捨てたっていうんで
    この次元の狭間にあると思ってね…「ジョブ」が得られるはずなんだよ…その部分を探しているんだ」 
ガラフ「………………そんな中から探す気かい?」
戦士達「使命だからな……」
ガラフ「ああ……その……なんだ…」
戦士達「なにか?」
ガラフ「いや…その参考までに聞きたいんだが ちょっとした個人的な好奇心なんだが
    もし見つからなかったらどうするんだい?「ジョブ」なんて得られないかも…………
    いや…それより見つけたとしても エクスデスが無の力を手に入れてさらに強大な敵になったとしたら
    あんた達はどう思って………そんな苦労をしょいこんでいるんだ?」
戦士達「そうだな…わたし達は「結果」だけを求めてはいない 「結果」だけを求めると人は近道をしたがるものだ
    近道した時 真実を見失うかもしれない やる気もしだいに失せていく 大切なのは『世界を守ろうとする意志』だと思っている
    守ろうとする意志さえあれば たとえ今回は敗れたとしてもいつかは倒せるだろう?向かっているわけだからな……………違うかい?」
ガラフ「………………うらやましいな………以前オレは…世界を救いたいと思っていた…エクスデスと戦った時から……ずっと
    りっぱな戦士に…………なりたかったんだ………かつてあんた達のような「意志」をいだいていた事もあった………
    でもだめにしちまった…………オレって人間はな………
    くだらない男さ なんだって途中で終わっちまう いつだって途中でだめになっちまう…………」

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 01:09:20 ID:V+MyMqJK
戦士達「そんな事はないよ…………ガラフ」
ガラフ「え?………………」
戦士達「おまえはりっぱにやってるじゃあないか…………………
    「意志」は同じだ……………
    おまえがエクスデスと戦った時いだいていたその「意志」は……
    今…おまえのその心の中に再び戻っているのだよ…………………ガラフ」
ガラフ「なんでオレの名を…………知っているんだ?
    ………?そういや…あんた達…前にどこかで会った事が………ある」
戦士達「どこに行くんだガラフ?」
ガラフ「あの隕石に乗るんだ………思い出してきた……そうだ!!
    もう行かなくては……………オレは仲間のところに戻らなくては…!!!」
戦士達「忘れたのかガラフ!?おまえはあれに乗ってここに来たのだ
    ここは終点なんだ………もう…戻る事はできない」
ガラフ「あ………あんた達は……!!そうだ!!あんた達はッ!!
    あんた達はかつて共にエクスデスを封印した…………………………!!」
ドルガン・ケルガー・ゼザ「ガラフ……おまえはりっぱにやったのだよ…………
             そう…………わたし達が誇りに思うくらいりっぱにね………」

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 01:46:37 ID:/k3q+t+b
全米が泣いた

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 06:26:54 ID:dBr8Rn5a
このネタ使うと全米が泣くな。

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 07:34:00 ID:/VLiaFgU
むしろ全伊

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 07:44:27 ID:jIoaUJWG
やはり、このシーンはジョジョ史上で一番感動できるところですよね

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 07:59:57 ID:ZBIQKzb1
俺的にはシーザー、イギーの方が泣けた。

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 10:04:32 ID:PZcgredi
>>395
おれもイギーだな。

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 11:55:12 ID:YeCoTqWW
FFが消えるところ、ウェザーが死ぬところも泣けた…

>>391-397
ウダラ何素レスしてんがぁーッ!

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 21:34:11 ID:76Hd9S5R
>>397先生 自分が入ってるぜ

399 :391続き:2005/11/03(木) 22:21:47 ID:V+MyMqJK
クルル「バカなッ!バカなッ!ちくしょうッ!そんなバカなッ!
    早く治せよレナ!!何 もたついてんだよっ!!
    早く治せって言ってんだぜッ!蹴り入れるぜこの野郎ォオオオーーーーッ」
レナ 「一瞬だ 至近距離であっという間に起こっている 遅かった……
    死にかけていたガラフが……なぜこれほどまでに近づけてしまったのか」
バッツ「ファリス エクスデスを城から出すな…「敵」は次に次元の狭間で無の力を手に入れようとするだろう
    この場はただちに去らなくてはならない 全てはオレの責任だ
    この「場所」からはもう「エクスデス」の弱点はつかめないッ!」
クルル「何言ってんだよ〜〜バッツ 今おじいちゃんは目覚める途中だってばよォ!!
    時間がかかってるだけだって!!少し待てば起き上がるってッ!!
    そうだよな!?レナ 前もそうだったよな!?」
レナ 「…………」
バッツ「くどいぞクルル ここは危険なのだッ!
    おまえは『モーグリ』を呼んで周囲を警戒しろッ!」
クルル「何言ってんだよ……バッツ 何言ってんだよォオオオオオオオオ
    オレは敵が来るならここでやってやるぜーーッ
    近くにいるなら迎え撃ってやるぜーー ファリスなあレナッ!」


400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 22:46:21 ID:V+MyMqJK
レナ 「………」
ファリス「………」
クルル「おいファリスーーー!!」
レナ 「行かなくてはクルル バッツのいうとおり!!」
クルル「なんだとーッ!レナ てめーが手抜きしてんじゃあねーのかこの野郎ッ!
    甦らせろッ!根性入れてやりやがれこの野郎ォォーーーーッ!!」
ファリス「もうやめろクルル」
クルル「ここにおいていくのかよオオオオバッツ〜〜〜〜〜〜〜〜
    おじいちゃんをひとりぼっちでおいていくのかよオオオオォーーーー
    おいてくなんてオレはヤダよオオオオオオオオオ」
バッツ「これは命令だクルル ガラフも覚悟の上ここに来たのだッ!出発するぞッ!」
レナ 「待ってバッツ まだ…少し……これには何か意味がある…何か……
    手に何かにぎってるぞ……今…クルルがつかみかかったから指が少し開いたようだ
    どこかの木の「枝」みたいだ 何か意味を感じる…………握っている意味を…」
ファリス「おい見ろよ……木のかげをよく見ろよ……
     どこの枝かよくわかるぜ……そしてガラフはどうやら…」
バッツ「お…おいこれは」
ファリス「これは『ジョブ』だ!!かけらに宿る勇者の心 ガラフの命が尽きゆく前にッ!
     最後の力で身につけたジョブを長老の木の枝に託したのだッ!
     ガラフは最後に残してくれていたッ!これがガラフの意志だ!」

ドルガン「ガラフ おまえはりっぱにやったのだ
     そしておまえの世界を『守ろうとする意志』はあとの者たちが感じとってくれているさ
     大切なのは…そこなんだからな……」

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 23:02:06 ID:fXCzSNsa
>>399-400
GJ!
そのシーンで誰か作ってくれないかなぁと前から思ってた!!

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/03(木) 23:29:51 ID:9vOXtQe4
>>399-400
全伊が泣いた。

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 00:56:43 ID:h3pIl7JD
私は>>391のあのあとの>>399-400の言動に涙するッ!

404 :399-400:2005/11/04(金) 02:27:22 ID:ljG6UpuN
レス番間違えた。>>389-390の続きだ

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 06:23:31 ID:TCEN8ul6
ミディール

ティファ「ちゃんと私の事見てるって
     私の声が聞こえるって・・・・
     言ってよ・・・ねえ・・・・・」
クラウド「あ・・・うあ・・・ぐげ・・・」
ティファ「人の話聞いてんのか田吾作ガァー!!」

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 06:57:34 ID:tpqKDeML
>>399
これどこのシーンだっけ?

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 07:13:55 ID:633JA1Gn
>>406
五部のボスとの戦いが始まって
皆体が入れかわってナランチャの体に入った
アバッキオが死んだ直後
つまり>>390の直後のシーン

だったと思う

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 09:15:51 ID:Mc/1EDDF
>>407
ボスの過去を調べに島へ行き、ムーディ・ブルースで過去を探っていたアバッキオがサッカー中の子供に化けたボスに殺されたシーン。
入れ替わるのはもっと後。

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 09:30:35 ID:633JA1Gn
>>408
すまん
最後に読んだの大分前で記憶が混乱してた
買いなおすかな

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 21:53:58 ID:t51QK7SY
FFの映画?ああ、そんなのあったね(笑)

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/04(金) 22:40:44 ID:MlkG8flJ
>>407>>408
ああそうだそうだ
思い出せたよありがとう

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)