5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バカ殿@FF8日記

1 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 10:28:35 ID:rFYyQvMY
なんかスレが無くなっちまったんでとりあえずたてる。
1週間経っちゃうとスレって落ちるんだなorz

とりあえず前回終わらせたところからやりはじめる。
確かキスミントから任務言われたところだったようなキガス
それじゃあ訓練施設いくとする。

2 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:34:23 ID:Y+rp1fVP
きんもーっ

3 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 10:48:37 ID:rFYyQvMY
なんかセーブポインツの隣の通路はいったら秘密の場所なるところにキタ。
キスミントと会話。後ろにバラムガーデンが見える。あれ?訓練施設ってバラムガーデン
の施設じゃなかったの?よくわからん。

キス「ここ来るの久しぶりね」
〜漏れら壁際へ。他ではカポーが二人いちゃついてる(クソッ)〜
キス「何時かな」
スコ「真夜中過ぎだ」
キス「あ〜あ!」
キス「私,キスミント・トウーフプは教官を止めました!」
キス「これであなたと同じSEED。一緒に仕事をすることもあるかもね」
スコ「・・・そうか」
キス「それだけ?」
スコ「そう決まったんだろ。だったら従うしかない」
キス「・・・私,教官失格なんだって。指導力不足って言われた」
キス「15歳でSEEDに入って17歳で教員資格とってそれでまだ一年しか経っていないのに・・・」
キス「何が悪かったのかな・・・」
キス「色々がんばってみたんだけどね」
キス「・・・ねぇ聞いてる?」
スコ「話はまだ続くのか」
スコ「そーいう話は嫌いなんだ」
スコ「他人の不満や不安・・・そんなこと聞かされてても漏れはなんとも言えないだろ?」
キス「なにか言ってもらおうなんて思ってないわ!話を聞いてくれるだけでいいの」
スコ「だったら壁にでも話してろボケェ!」
キス「藻前には誰かに自分の気持ちを聞いてほしい時ってないの!?」
スコ「自分のことは自分でどうにかするしかないだろ」
スコ「漏れは他人の荷物は持ちたくない」
〜そういってスコは居なくなる〜
キス「・・・指導力不足・・・教官失格・・・なるほど納得かな」
漏れ「どうでもええから早く終わってくれ。画面が変色する・・・orz」


4 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 10:50:04 ID:rFYyQvMY
訓練施設出た。もう戻れなくなった。セーブして。戻るとする。

>>2
きんもーっw

5 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 10:53:16 ID:rFYyQvMY
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
変な恐竜でて瞬殺されたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz
セーブしといて良かった・・・

6 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 10:59:23 ID:rFYyQvMY
こんどは無事恐竜と会わずにモドレターッ!と思ったら叫び声がする。
とりあえず叫び声がしたほうへいく。

オニャノコが魔物に襲われてる!このオニャノコは何処かで見覚えが・・・
?「スコール!」
殿「思い出した!藻前は保健室に居たオニャノコジャマイカ!」
?「スコール!キスティ?」

ボス戦キタ。
敵は羽根飛び昆虫×1と
モグラ×2。
GF連発でヌッ殺す!!!

7 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:10:51 ID:rFYyQvMY
ボス雑魚杉。連続剣強杉。
戦闘後。白いやつらに連れて行かれる。オニャノコ。
こちらも戻る。

8 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:14:11 ID:rFYyQvMY
ゼルいた。学生寮が個室とかどうのこうの。
とりあえず頭に置いとく。

個室にセーブポインツ。ラッキ。
スコ「・・・もう寝よう」

セル「スコール!SEED初任務!あたし達ティンバー行くみたい。私服でカードリーダー前集合!」

それじゃあカードリーダー前いくとす。

9 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:30:21 ID:rFYyQvMY
カードリーダー前でイベント。
ゼルがスケボーみたいなものでこっちキタ!カコイイ!!

ゼ「まにあった!」
教「ガーデン内でTボードは禁止。忘れたのか?」
ゼ「あっすんません。」
ゼ「でもこれ便利なんすよ。きっとSEED任務でも役立ちますって!」
教「役に立つかは我々が決める。没収だ!」
殿「テラキビシスwwwwwwwゼルカワイソスwwwwww」
ガクエンチョ「これからティンバーへ君達はいってもらいます」
ガ「そこである組織のサポートが君達の任務です」
ガ「ティンバーの駅で組織のメンバーが君達に接触する手筈になっています」
教「その者達は話しかけてくる。『ティンバーの森も変わりましたね』と」
教「そこで君達はこう答える。『まだふくろうは居ますよ』これが合言葉だ」
殿「覚えておくYO」
ガ「さてスコール。君が班長です。状況に応じて的確な指示を出すように」

なんか闇のランプなるものを貰った。呪われたアイテムだと。まさかデロデロデロd(ryディスカ!?
学園長室行くとする。なにか貰えるらしいし。

10 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:33:10 ID:rFYyQvMY
バトル計貰った。なんかバトルについてかかれてる。勝利回数とか戦闘回数とか・・・
それじゃセーブして呪われたアイテム使ってみる!

11 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:33:25 ID:khb+8Cjz
バカ殿その調子でがんばれ

12 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:35:10 ID:rFYyQvMY
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
なんか背景真っ暗なところで戦闘キタ!
なんだなんだ!?
とりあえず敵は一体だからヌッ殺す!

13 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:37:36 ID:rFYyQvMY
うわわわわわわこいつめちゃんこ強い!
取り合えずグラビデドローできるからそれ使ってやつのHPを減らす!

14 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:39:58 ID:rFYyQvMY
あへ?なんかグラビデ使ったら敵ケアルガしてきた・・・
こいつ馬鹿か?まぁいいや。勝機が見えた!勝てる!

15 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:45:23 ID:rFYyQvMY
敵(ディアボロス)のHPが減りにくくなってきた。そろそろ連続剣で片をつける!

16 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:49:33 ID:rFYyQvMY
よっしょぁぁぁぁ!!勝ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
どうやらこいつはGFだったらしい。倒して良かった。
それとセイレーンが生命魔法精製を覚えた。テントでケアルガが手に入る!
沢山買ってHPにジャンクションだウシシ

17 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 11:55:46 ID:rFYyQvMY
スコのHPが1800台に。すげー!
それとバラムへ行く。どうやら電車に乗るらしい。
確かショップがバラムに会ったからそこで買えるだけテントを買う。

18 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 12:11:16 ID:rFYyQvMY
テント7個買えた。列車に乗る。行き先はティンバーだ!

セル「この列車凄いね〜」
ゼ「さすが大陸横断鉄道だよな。」
ゼ「ティンバー行くのだって海底トンネルで海を越えちまう」
ゼ「すげぇだろ?」
スコ「そうだな・・・」
ゼ「興味ないのね(ガックシ)」
ゼ「そういやスコール。チケット使わないと入れないぜ」
〜扉の横の機械をスコが弄くる〜
スコ「さぁ中に入れるぞ。」
セル「前のほうも見てこよ〜っと。えへへ〜〜おさき〜」
ゼ「オレ達も早く行こうぜ。スコール。」

扉の中に入るセルフィは窓から外を見ている

ゼ「おいここがSEED様専用キャビンだぜ」
ゼ「うぉ!?」
ゼ「うひゃ〜!すげぇ〜!」

セーブポインツがある。セーブする。

19 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 12:14:36 ID:rFYyQvMY
とりあえずここらへんで今は止め。
再開するときはageますからそれで判断して下さいな。


願わくばこのスレが落ちないことを  ノシノシ

20 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:17:30 ID:G6LPV75W
お疲れ〜!
面白いよ!

21 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:03:08 ID:ikptbGFZ
お、新しいスレたてたのか。がんばれ〜

テント→ケアルガは俺も見つけたとき興奮した。

22 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 15:37:44 ID:rFYyQvMY
>>20-21
ありがとうな

では再開。列車からスタート。ゼルの居る部屋に行く

23 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 15:49:05 ID:rFYyQvMY
ゼルの居る部屋に入る。

ゼ「ははっ!こりゃぁいいぜ!」
スコ「・・・喜んで貰えてなによりだ」
ゼ「す・・・げえよなこの客車。SEEDになって良かったぜ。」
ゼ「なぁスコール。ティンバーのことを知ってるか?」
〜ここで選択肢。「どうでもいい」か「あまりしらない」。ここで「あまり〜」を選ぶ〜
ゼ「だろ?じゃぁちょっと聞いてくれ」
ゼ「ティンバーは森に囲まれた国だった」
ゼ「ところが18年前ガ軍が攻めてきたんだな。うん。」
ゼ「そしてあっさり占領されちまった。それからガルバディア領ティンバーってなわけだ」
ゼ「デカイの小さいのあわせて沢山のレジスタンス組織があるって話だぜ」
スコ「・・・それで?」
ゼ「いや。そんだけ」
スコ「・・・ありがとう。物知りゼル」
ゼ「おお!まかせてくれって」

そこにセルフィが来る。
セル「なんか・・・へんなの」
スコ「疲れているなら少し休むといい」
セル「すっごく眠いの・・・」
スコ「おい,大丈夫か?」
ゼ「あ,あれ?」
ゼ「なんだぁ?」
ゼ「あっなんかオレも変だ・・・眠い」
スコ「おいどうした?」
スコ「うっ・・・なんだこれは?」
殿「うわぁみんな倒れちまった」

いきなり場面が(人も)変わった。音楽が物々しい。これがラグナ編というやつディスネ!?

24 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:01:12 ID:rFYyQvMY
?「ほんとうにこっちかい?ラグナさんよ」

ガ軍の兵士(ラグナ,キロス,ウォード)が森を走る。
そしてところどころ会話で灰色の文字が出る。なんだこりゃ?

ウォ「なぁ俺達は戦争をしに来たんだよな。ティンバー軍の屈強な戦士達を相手に」
キロ「それが何でこんな動物達相手にちまちまやっていかなきゃならない?」
ラク「ん〜それはあれだ・・・ほら。あの,ね」
キロ「また道間違えた」
ラク「とにかく帰還だ。デイリングシティへGO!」
ウォ「お,おい!ラグナ!」

車に乗りこんだ。デイリングシティなるところにつく。黒光りした都会だ。

ウォ「お,おいこんな真中に止めるのかよ!」
ラク「気にしない気にしない」
ラク「さ〜て!呑みに行っか〜!」
キロ「目当ては酒じゃないんだろ。いい加減攻撃に移れよ」
ウォ「酔っ払ってその勢いで突入するってのはどうだ?」
ラク「キロス君,ウォード君。君達は何か勘違いをしているようだ」
ラク「ボクは君たちと一緒に楽しくお酒を飲みたいだけなのだよ」

行動制限が解除された。物色開始!

25 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:11:41 ID:SqAA1CfD
なつかしいな。ちょっとやりたくなってくる

26 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:15:13 ID:rFYyQvMY
凱旋門から地下に行けたもののなにもなし。
どうやらホテルに行くしかなさそうだホテルへ。

27 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:19:47 ID:G6LPV75W
名場面キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
そこはじっくり会話を楽しんでくれ!!

28 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:31:29 ID:rFYyQvMY
>>25
やってみ。意外と面白いぞw

ホテルの地下に行ったらイベント。ジュリアって誰?
特等席なるところに座る。

ラク「ぱーっといくだろ?パーっと!」
殿「おおっジュリアなる人がきた!赤いドレス着てる。」
ウォ「さてラグナ君。あこがれのジュリアの登場だ」
キロ「今夜こそ行ってみようか」
ウォ「ほらいけよ」
ラク「なに言ってんだよ!ジュリアは仕事中だぜ」
キロ「君は期待を裏切れない男だ。さぁステージへ行きアピールしてくるのだ」
ラク「ばかばかしい」
ウォ「などと言いつつ立ち上がるラグナ君であった」

動けるようになる。ピアノ弾いてるジュリアのもとへ。



29 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:33:02 ID:rFYyQvMY
ラク(ああっだめだあ・・・足が・・・)
殿「こいつ足吊りヤガタwwwwwもとの席へ足を引きずりつつ戻ってたwww」

キロ「よくやったラグナ君。」
ウォ「作戦成功だ!」
キロ「まぁ座れよ。」
ウォ「本当にやるとは思わなかったぜ。俺たち査定+1だ」
キロ「しかし情けない姿をジュリアに見せた。男気−3ってところか」
ラク「なんとでも言えよ」
ラク「はぁ・・・・」
ラク「ジュリア・・・綺麗だよなぁ・・・」
キロ「あ」
ウォ「ウホッ・・・w」
キロ「ラグナ君。私たちはこれで失礼する」
ラク「な,なんだよ!もう少し良いだろ?」
ウォ「ここはボクたちのおごりだ。ゆっくりしていきたまえラグナ君」

>>27
そうするよw

30 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:42:11 ID:rFYyQvMY
ジュリア「座って良い?」
ラク「あ」
ジ「邪魔しちゃったかな」
ラク「ぜ,ぜぜん」
ラク「ど,どぞう」
ジ「落ちついた?」
ラク「なんとか」
ジ「・・・足,大丈夫?」
ラク「あ,足?ああこれ?いつものことだから大丈夫」
ラク「なんか緊張すると足吊っちゃうんだ」
ジ「緊張したの?」
ラク「そりゃもう。今だってさ・・・」
ジ「リラックスしてよ」
ジ「私のせいで人が緊張するのって困っちゃうなぁ」
ラク「あっごめん」
ジ「あのね,提案なんだけど(私の部屋で話さない?ここに部屋を借りてるの)」
ラク「へ,部屋に!!!!!?」
ジ「だって・・・(ここ,話しにくい雰囲気でしょ?みんな聞き耳立ててる)」
ジ「もし良ければ来てほしいの。お話したいって思ってたんだ」
ジ「いや?」
ラク「そんなバナナ!!」
ジ「じゃあ,先行って待ってる。部屋は・・・フロントで聞いてね」

動けるようになる。周りの兵士達の反応にワラタwwwwwwww
とりあえず部屋行く。

31 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 16:50:04 ID:rFYyQvMY
ジュリアの部屋キタ

ジ「きてくれてありがとう」
ラク「あ,や,こっちこそ呼んでもらってどうもどうも」
ジ「座って」
〜ラグナ動き回る。そして出口付近へ〜
ジ「もう帰っちゃうの?」
ラク「俺,やっぱファンだからこういうの慣れてなくって・・・」
ジ「何度もピアノ聞きに来てくれたもんね」
ラク「あんた,俺のこと見てたのか!?」
ジ「いつもにこにこして私のこと見てたでしょ」
ジ「あの目,好きよ。今はおびえた目をしてるけど」
ジ「とって食べたりしないから安心して。その目を見ながらお話したいの」
ジ「ねぇなにか飲みましょう。お酒で良いかな?」
ラク「夢見たいだぜ」


32 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 17:02:16 ID:rFYyQvMY
ラク「んでよ,戦場は好きじゃないけどあちこちいろんな物みてまわれるだろ?」
ラク「それにキロスとウォードガいつも一緒だからたのしいんだ」
ラク「あいつら良いやつだから。こんや一緒に飲む?飲む?」
ラク「そいでなんだっけ・・・」
ラク「俺,兵隊辞めたらジャーナリストになりたいんだよ」
ラク「その時にあちこちで見たり聞いたりしたことをみんなに知らせるんだ」
ラク「あっ俺この間雑誌の読者のページに文章が載ったんだ」
ラク「嬉しかったんだ・・・・」
ジ「良かったわねぇ」
ラク「おうそれでな・・・」
ラク「やば・・・なんかおればっか喋ってる」
ジ「ん?」
ラク「な,あんたも話せよ。例えば・・・夢とか,あるんだろ?」
ジ「私は・・・歌いたいの。ピアノだけじゃなくて歌いたい」
ラク「あ,聞きたいなそれ」
ジ「駄目なの。歌詞作れなくて」
ラク「そうか・・・大変なんだろうな」
ジ「でももう大丈夫。あなたのお陰で良い詞が作れそう」
ラク「俺のお陰?」
ジ「そう・・・あなたが見せてくれた沢山の顔」
ラク「傷ついたり悩んだり辛いことを包み込んでくれるような微笑・・顔・・・目」
ジ「あなたが私にヒントをくれたの」
ラク「すげぇ・・・夢みたいだ・・・」
ジ「夢じゃない・・でしょ?」
キロ「ラグナ!新しい命令だ!大統領官邸前集合!急げ!」
ジ「また会える?」
ラク「もちろん・・・歌,聞きにこなくっちゃ。」

ここでラグナ編終了。スコール編へ。(ツカレタヨウ)


33 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 17:10:39 ID:rFYyQvMY
みんな起きた。

スコ「俺たち・・・みんなで眠っていたのか?」
ゼ「催眠ガスとか吸わされたんじゃねぇだろうな?SEEDが動くと困る奴ら多いぜ」
セル「なにか無くなってる〜?なにかされた〜?」
スコ「そう言う気配はない」
セル「良かった〜」
セル「それならあたしはOKだよ〜」
セル「楽しい夢見てたからね」
セル「でもラグナ様,格好よかったなぁ〜」
ゼ「俺の夢にもラグナってやつ出てきたぜ!ガの兵士だろ?」
スコ「ラグナとキロスとウォード・・・」
ゼ「え?」
ゼ「ソレダ!」
スコ「どういうことだ・・・」
セル「きっと〜考えてもわかんないよ〜。それよりも初任務,張り切って行こう!」
スコ「この件は保留にしよう。ガーデンに帰ってからガクエンチョに報告する」
ゼ「そういやそろそろ到着するんだっけ」
ゼ「さてっと・・・元気出して行こうぜ!」
セル「あたしも〜」
スコ「・・・」

電車から降りる。ティンバー着。

34 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:15:43 ID:PZ4QjObV
懐かしいなw

35 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 17:21:01 ID:rFYyQvMY
駅に降りてそうそう会話。

?「いや〜。ティンバーの森も変わったっスよね」
殿「まだふくろうはいますよ!!」
?「ようこそティンバーへ・・・っす。ついて来てくださいッス」

ついていくことにする・・・

?「どうぞどうぞこちらへっす」

黄色い電車キターノリコンダー

車内で会話。

ゾーン「あんたたちがSEEDか」
スコ「俺は班長のスコール」
スコ「右がゼル。左がセルフィだ」
ゾ「よろしくな。俺が森のふくろうのリーダーってわけだ」
ゾ「ええっともうワッツには会ったんだよな」
ゾ「それじゃ後はうちの姫様か」
ワッ「姫様はお昼ねタイムッす」
ゾ「うくく・・・・」
ゾ「悪いんだけどさスコール。うちの姫様呼びいってくれ」
スコ「・・・俺たちは雑用の為に雇われたのか?」
ゾ「怒ったんですか!?」
スコ「こんな指示はこれで最後にしてくれ。」

呼びにいく途中セーブポインツ発見。一旦セーブ。

36 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/11(日) 17:22:11 ID:rFYyQvMY
そろそろ飯の時間だから止め。再開は・・・また来週か?わからん。
とりあえずageるのでそれで判断して下さい。

それじゃぁこのスレが落ちないことを願いつつノシノシ

37 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:50:42 ID:G6LPV75W
お疲れ!ラグナ編素晴らしかった・・・。
リプレイやってる気がしたよ!!
んで、提案なんだが、このスレ落ちるのは淋しいんで
落ちそうになったらageていいかな?他の人も意見キボン

38 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:26:57 ID:9gG7Cx8D
ただ会話をだら〜っと書き込むだけじゃなくて、
主観が入ってた最初の方が見てて楽しかったw

でもまあ応援すんよ!8やりたくなったお!ガンガレ!

>>37
それでいいとオモ

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/12(月) 20:52:37 ID:lTgR9uOS
魔法精製なんか最後で覚えたしディアボロスなんか数回負けたよ
バカ殿すげぇよ
それより殿はカードはしないのか?

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/15(木) 11:01:13 ID:yGrT/0fN
600近いからあげちゃうね

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 10:19:07 ID:OsmqxMpM
このスレから見てるけど、殿一週目っぽいし、カードは主に2週目以降
がいいんじゃないの?いや、全くやるなって言ってるわけじゃないッスけど。
あれってハマると物語進まなくなるぞ?w

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/16(金) 13:19:21 ID:XwLJIZSE
まぁカードは時間かかるし殿はやらないっぽいな。
でもカードやると序盤で強力な魔法を大量に精製できちゃうよね。終盤までジャンクション変えなくてもいいくらい強くなる。

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 09:48:29 ID:GeQwRs3t
それにしてもFFACスレ凄い勢いだなw
まぁ殿も買ってちょっと感動したわけだがw(とくに戦闘シーンが)

>>37
ありがとw苦労して書きこんだ甲斐があったw

>>38
結構感動するシーンだからうまく会話に混ざれんかったorz
これから頑張るよ

>>39
カードは今んとこ4戦4敗という情けない事になっててorz
でもこれからちょくちょくやろうかと思う

>40
サンクス。優しいなw

>>41
そうか・・・物語進まなくなるのはイタイがちょっとくらいならおkでしょwww

>>42
工工エェ(゚д゚)ェエ工工
そんなに強力な魔法が精製出きるのか・・・
時間がかかってもやる価値ありそう

それじゃまたチョビチョビやっていきますか

44 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 09:49:32 ID:GeQwRs3t
ウホッwwwwwwwww
コテ&鳥入れるの忘れたwwwwww

それじゃデムパ娘起こしにいくとする

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 10:03:10 ID:E3dPI/ED
殿おハロー

46 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:05:11 ID:GeQwRs3t
デムパ娘の部屋は居るとイベント。

デ「あなた・・・あの時の!ほら、PT会場で踊った・・・」
デ「じゃぁ・・もしかしてyouはSEEDなの!?」
スコ「漏れがハンチョのスコルだ。後二人来ている」
〜ここでデムパがスコルにとびかかる。(わしゃ〜!!)←効果音
スコ「大袈裟だな」
デ「だってうれしいんだもん」
デ「ずっとガーデンに依頼してたのに全然来てくれないんだもん」
デ「やっぱ直接ガクエンチョに話して良かったわ〜」
スコ「そか」
スコ「PTで探してたのガクエンチョか」
デ「サイファ知ってる?」
スコ「・・・ああ」
デ「あいつ,知り合いでシド紹介してもらったん」
デ「シド、ええやつやな」
デ「うちら貧乏グループにはSEEDは来てくれないと思ったんだ」
デ「でもシドに直で言ったらすんなりOK」
デ「SEEDが来てくれたんだから今まで出来なかったあんな作戦こんな作戦選り取りミドリ!」


47 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:06:07 ID:GeQwRs3t
>>45
おはよw

スコ「漏れはみんなのところへ戻るぞ」
デ「おkwwwwいくかwwww」
デ「ねぇスコ。奴は来てないの?」
デ「サイファー。」
スコ「ああ。香具師はシードじゃない」
デ「そっかぁ・・・」
デ「あっ,あたしの名前は・・・」
〜ここで名前選択画面。デイフォ(リノア)で行く〜
デ「よろしくねスコ」
殿「犬近づいてキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」
デ「あ,紹介しとくね」
デ「あたしのパートナー。名前は・・・」
〜またも名前選択画面。面白い名前浮かばないのでアンジェロ(ディフォ)でいく〜
デ「それじゃ。先行くね」
殿「やっと開放されたorz」
それじゃぁ戻る


48 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:18:06 ID:GeQwRs3t
元の場所に戻るとまたイベント。

スコ「ゼルと・・・セルフィだ」
デ「よろぴく!ww」
デ「こっちよ」
〜そういって扉の中へ入っていく〜
殿「ウホッwwwアレは模型じゃんかwww」
ゾ「まぁテケトーなところにたっててくれ」
ゾ「はっきり言って今回の作戦はかなり本格派だ」
ゾ「漏れら森のフクロウの名はティンバ独立闘争最終ページに刻まれることとなる!」
ゾ「ガの極秘情報を手に入れたのが始まりだった」ソ「漏れが手にいれたっす!」
ゾ「ガの超VIPがこのティンバにやってくる情報だ」ソ「ちょ〜ぶいあいぴ〜!」
ゾ「そいつはガの大統領にして希代の極悪人ビンザー・デイリング!」ソ「ビンザー・デイリング極悪人!」
ソー「ガ国民にも評判悪いッス。大統領なんて名ばかりの独裁者ッス!」
デ「その大統領はガ首都から特別列車に乗ってティンバにやってくるの」
ゾ「漏れらはその大統領の乗ってる列車を・・」
セル「ロケランで粉々に粉砕するのねwwwwwwwwww」
ゾ「そこまではちょっと・・・w」
ゼ「もうなんなんだよ!もっと具体的にキボンヌ〜!!!」
デ「じゃ,始めよっか」
殿「とうとう模型ですかワクワクテカテカ」


49 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:43:29 ID:GeQwRs3t
デ「まず模型からの説明・・・(ここから図で紹介・・出来るのか?)」

____________ダミー・アジト   殿「まずはこんな感じの列車配置」
         /            殿「ダミーとは大統領車両に似せて作ったもの」
________先頭・護衛1・大統領・護衛2  殿「護衛2に飛び乗ったら作戦開始
                      殿「この作戦の最終目的はダミーと大統領を摩り替えて」
                      殿「特別列車がティンバまでの切替ポインツで作戦を展開する」
____________ダミー・アジト   殿「まずダミー列車の屋根から護衛2の屋根に行く」
          /           殿「次に大統領車両の上を普通に通過」
___先頭・護衛1__大統領・護衛2     殿「次に護衛1の連結部で1回目の切り離し」
                      殿「切り離し成功後,ダミーとアジトで割りこみ」
________________      殿「その後護衛2の連結部で2回目の切り離し」
         /            殿「切り離し成功後,アジトと大統領で脱出」
__先・護1・ダ・ア・大・護__      殿「上記のことを五分でやるんだと。キビシー」

___________________
____先・護1・ダ__ア・大・護2__ 
          /
_________│

___________________
先・護1・ダ・護2__________
          /
___ア・大___│


ずれてませんようにナムナム

50 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:49:44 ID:GeQwRs3t
うわっメチャクチャ見辛いorzまぁいいや
つぎに護衛2のセンサーの説明だと

ワッ「護衛のみまわりに使うセンサーは「音声」「温度」っす」
ワッ「「音声」は歩いたり走ったりする「音をたてる」と発動ッス」
ワッ「「温度」は同じ場所に止まってると発動ッス!」
ワッ「護衛が窓に近づいてブラインドを上げたときはセンサーでチェック中だから要注意っす」
ワッ「センサーの範囲は窓枠一つ分ッス!だから自分のましたの窓枠だけ注意すればOKっす!」
ワッ「つまり,「音声」はとまって,「温度」は走ればOKっす」
デ「その次は連結部の切り離しについてね」

51 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 10:59:09 ID:GeQwRs3t
殿「ここから殿が説明スルポ」
殿「まず,連結部を切り離すにはパスが必要。」
殿「現地ではデムパがパスの指示を出すんだと」
殿「パスは1〜4の数字を4つ使った設定で,コントローラーの
  ○が2で△が1で□が3で×が4になる。
  例えば3124の指示の場合,□△○×で正確に入力すると解除されるんだと」
殿「パスの受けつけ時間は約5秒で,その時間までに入力しろだと」
殿「いくつかパスいれると切り離しが始まる。」

実行部隊は殿たちSEED。
準備できたらワッツに言うらしい。気合入れていくぜ!

52 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 11:16:41 ID:GeQwRs3t
とうとう作戦が始まった。
まずは普通に大統領の上を移動。
そのあと護衛2の上を走りぬける・・・うぉ!?間違って走り抜けたのにセンサー反応しない!ラッキ
その後パスを入れ(セル,ゼルが護衛を見張ってた),無事完了。ムービーが入る。キャラの画像はそのままに
背景がムービーに。スゲー!!
そのあとまたパス入力。今度はスコ一人だからちょいとキツス。しかし無事切りぬける。
うぉぉぉぉ!!!またムービーじゃ!!無事成功したらしい。ふぅ良かった。


53 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 11:27:10 ID:GeQwRs3t
なんかSEEDランクが1上がった。今度は大統領と話し合いらしい。
とりあえずGOGO!

デ「大統領!」
デ「無駄な抵抗をしなければ危害は加えないわ」
大「抵抗したらどうなると言うのかね・・・?お嬢さん。」
デ「!?」
スコ「どした?」
大「残念だったな・・・私は大統領ではない。言うなれば影武者だ。」
大「ティンバにはレジスタンスが多いとのもっぱらの噂だが・・・」
大「軽く嘘の情報流しただけであっさり引っかかるとは・・・程度の低いレジスタンスしかいないようだな・・・」
デ「程度の・・・低い?」
大「ずっと座りつづけるのも疲れたな・・・お嬢サ・・・ン」
大「無駄な抵抗しタラどう料理スルつもりだったのノカ・・・」
大「教えテ貰おウカ・・・」
大「程度ノ低いワリ・・ニ面白イことヲするジャないカ・・・!!
  アノ方を侮辱スル香具師は,ゆるサん!!!!11」
殿「ヤバイ!リノア嬢が犯られる!」

バトルに入る。デイリング偽大統領×1とバトル!
ボス戦らしいけど楽勝でしょ
ヌッ頃!


54 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 11:32:40 ID:GeQwRs3t
おっ?倒した・・・?
とオモタラ変身キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
こいつテラキモスwwwwwwwww内臓でてるwwwwwwww
ナムタルウトク×1
こんなキモイ奴とっととヌッ頃!!!!!!!!!!!!!11111

55 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 11:57:11 ID:GeQwRs3t
こいつ形状からしてアンデット・・・?(キュピーン!!!!)
フェニックスの尾を使う。瞬殺キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ケツクワが中クラス魔法精製覚えた。何に使うんや?

アジトに戻る
ゾ「チィ!!大統領が偽者だなんてorz」
デ「あんなのに騙されるなんて・・・悔しいわorz」
殿「藻前が犯られる前に助けたんだから感謝汁!!」
ワッ「情報情報っす!」
ワッ「大統領の目的わかったッス!」
ワッ「大統領は放送局に行くみたいっす!警備兵多杉っす!!1」
デ「放送局・・・?どうしてわざわざティンバーかなぁ?ガからだって放送できるよね?」






56 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 11:57:50 ID:GeQwRs3t
セル「あのさ,ハンチョ。ドールのデンパ塔,関係ある?」
ゾ「なんだそれ?」
ウコ「ドール公国にはデムパ塔があってデムパの放送と受信が出来るらしい」
ウコ「長い間放置されていたけど昨日(!?)ガ軍が再起動したんだ」
ゾ「はは〜ん・・なる」
ゾ「デムパ放送に対応できる放送局はいまじゃティンバだけだしな」
ゾ「他の放送局じゃHDケーブルを使ったオンライン放送しか出来ないんだ」
デ「んでどういうこと?」
ゾ「香具師らはデムパを使って放送するらしい。」
ゾ「ケーブルの繋がっていない地域にも番組を放送できるってわけだな」
デ「そんなこと分かるよ〜。私が言いたいのは大統領が何を放送しようとしてるかってこと!」
リノ「だってケーブルに繋がってない地域にも伝えたことがあるんでしょ?それはなに?」
セル「せかいじゅ〜のみなっさん!(ここから飛ばして良く見えなかったorz)
ゾ「確かデムパが使えなくなって17年。17ねんぶりの放送かぁ・・・」
リノ「17年ぶりね〜最初の放送がティンバー独立宣言だったら良いのにね」
ゾ「おっ!それ不可能じゃないかもよ。」
リノ「考えてみよっか!」
リノ「チョイマッテテ!」
〜ちょっと待つ〜
リノ「あっ,丁度良かった作戦決定!」
スコ「そのまえにガーデンとの契約書見せてくれないか」
リノ「ん?いいよん」
ゼ「何書いてあるんだ?」
スコ「・・・バラムガーデンは森のフクロウとの間にSEEDの派遣に関する契約を締結する・・」
ゼ「・・・わけわかんねぇ」
セル「ど〜ゆう?」
リノ「あっそれわかんないよね」
リノ「全然分からないんですけどって言ったらもういちまい紙くれたの」

57 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 12:04:14 ID:GeQwRs3t
セル「こんどは〜?」
シト「森のフクロウさんへ(中略)SEEDの派遣期間はティンバ独立までです(以下省略)」
ゼ「ティンバー独立まで!?」
セル「もしかしてすっごいテキト〜?」
リノ「プロなんでしょ?文句,言わないの!」
リノ「さぁ実行部隊決めましょ!」
〜仲間選択。スコとリノは動かせない。セルかゼルか・・・迷うがここはゼルで!セルフィスマンorz〜


58 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/17(土) 12:06:43 ID:GeQwRs3t
とりあえずいまはここら辺で止め。再開は午後か夜・・・?
とりあえずやるときにはageるのでそれで判断して(ry

それじゃぁノシノシ。三連休なにしよっかなぁ〜

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 12:28:57 ID:hCXP62Y1
お疲れ!!オモロイぞ〜
デムパてらわろすwwww

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/17(土) 13:27:57 ID:Ta/JFNKN
>>49
お!何か凝ってるな。

>>53
SeeDレベル上がったってことはノーミスで作戦クリアしたんだな。さすが

61 :バカ殿@ ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:19:55 ID:oHTatc6A
なんかいつも約束の時間通りに来れなくてスマソ
今日もチョビチョビガムバッて行きますよ

>>59
あんがとw

>>60
そう言ってくれるととてもうれしいw

62 :バカ殿@ ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:26:21 ID:oHTatc6A
アジト列車から出る。
目標地は放送局。っとそのまえにティンバ物色開始。


63 :バカ殿@ ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:32:50 ID:oHTatc6A
なんかゲート近くでいざこざ。どうやらティンバの住人はレジスタンスの味方なんだと。
そんなこんなでエリート兵×2と戦闘になるも無事撃破。
物色を続ける。

64 :バカ殿@ ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:35:44 ID:oHTatc6A
なんか桟橋で男にポーションを貰う。こいつ,リノアにぞっこんらしい。
何度行っても貰えることが判明。ラッキ。とりあえず5個せしめる。
物色続行

65 :バカ殿@ ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:43:35 ID:oHTatc6A
ティンバーマニアックスとかいう建物発見。
中でブリザガと「となりの彼女」をゲット。ラッキ。
奥に行くと編集長と話す。
スコ(・・・長い長い話だ)
スコ(大人がするこの手の話は・・・ムカツキ〜)
どうやらスコ様はご立腹の模様。とっとと退散することにする。
次に隣の家へ行ってみることにする。

66 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 14:50:56 ID:oHTatc6A
@ってなんだw
隣の家で情報ゲッツ。どうやら放送局へはこの家の裏通りから行ける模様。
2階の出窓から見てみろだと。2階へ

2階で出窓から裏路地を見る。
その後ガキ一人が見学料10ギルとか言ってきた。
しかしその直後母親キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
お陰で払わずにすまされたwとりあず裏路地行ってみる。


67 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:00:00 ID:oHTatc6A
なんかパブの前(ここから裏路地へ行ける)に来たら
いきなりガ兵×2と戦闘。瞬殺する。倒すとブエルのカードゲット。ラッキー
パブの中へ行く。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 15:01:24 ID:lITC+cAW
>>65
「となりの彼女」は確かゾーンの愛読書だっけ?

>>66
あの母ちゃん何かいいよなw

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 15:07:50 ID:rKWCQFvF
バカ殿攻略本もってるのか?

70 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:08:24 ID:oHTatc6A
なんか旅人がパブの中で怒鳴ってる。
どうやら嫌な時にここに来てしまたらしい。どうやらガ兵にカードを取られたらしい。
もしかしてブエルのカード?なんかこの旅人裏路地への道を塞いでいるらしい。
困ったちゃんだな。とりあえず話しかける。

スコ「そこをどいて欲しいんだが・・・」
旅「こんな若造にまで邪魔扱いされるとはな・・・マスターもっと酒Щ(゚Д゚Щ) カマーン」
ここで選択肢キタ━━━(゚∀゚)━━━!!酒をおごって機嫌を取るか,カードのことを正直に話すかだと。
無難にカードのことを素直に話してみる

スコ「これはあんたのカードじゃないか?」
旅「ん?・・・あっこれは!なんで藻前が持ってるんだ?」
スコ「・・・表で拾ったんだ」
旅「ほんとかよ?まぁいいか。わざわざあんがと。気分良いからそのカードあんたにやるよw」
旅「しかも・・・このカードをつけてやろう!さぁて邪魔者は退散退散っと」
殿「うぉぉぉぉ激しくサンクス!藻前GJ!!さっきは困ったちゃんとか言ってスマンカッタorz」
dベリのカードキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
裏路地への道が空いた。裏路地突入じゃ!

71 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:24:30 ID:oHTatc6A
>>69
昔持ってたが友達に借りパクされたよorz
内容も殆ど記憶にナッシング。それがどうかした?

電波塔への階段にきた。
ゼ「街頭TVだぜ!」
意味不明な文字がならんj。これは英語のような・・・?
リノ「これ,気持ち悪いよね?なんなの?」
スコ「このノイズが殆どの周波数帯で流されてるんだ」
スコ「これを何とかしないとデムパ放送なんて出来ないはずだ」
ゼ「だろ?だろ?漏れも気になってたんだ」
ワッ「大統領がスタヂヲ入りしたっす!警備兵がもの凄い増えてるからもう突入は無理っす!」
リノ「突入は無理かぁ・・・」
リノ「ね,作戦変更しよう!」
リノ「大統領帰っちゃえば警備の兵殆どいなくなるじゃない?」
リノ「だから,それからそれから私たちの放送をするの。ちょっとインパクト減るけど仕方ないよね?」
リノ「まともに突入してもやられちゃうよね?」
スコ「漏れたちの事は気にするな」
スコ「漏れたちはあんたの決定にしたがってあんたの敵と戦う」
スコ「それが漏れたちの仕事なんだ」
ゼ「行けと言われれば行くぜ」
ゼ「たとえそれが勝ち目のない戦場でもな」
殿「ヒュ〜ゼルカコイイじゃんか〜w」
リノ「かっこわるぅ〜」
殿「んだと!?このデムパ娘g(ry」
デ「決定に従う?それが仕事?命令に従うなんてと〜っても楽な人生よね」
ウコ「なんとでも言えよ。あんたたちは漏れたちを使って最高の結果を出してくれれば良い」
スコ「藻前らに出来るとは思えないけどな」
デ「な,なによ。何かあるなら言いなさいよ」
〜ここで選択肢。とことん言うか止めておくか。とりあえずここまで言っちゃうと可哀想なのでやめておくを選択〜

72 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:35:49 ID:oHTatc6A
デ「途中で止めないでよ。気になるでしょ?」
スコ「・・・べつにいんだ。もう」
リノ「・・・言ってよ。これは命令よ。そうクライアントの命令!」
殿「うはwwwww痛杉wwwwww」
スコ「あんたたちは何処まで本気なんだ?」
スコ「3人で床に座って作戦会議?その作戦もすぐに変更だって?」
スコ「しかも漏れらの意見がないと決められないんだろ?」
スコ「そんな組織に使われるこっちの身にもなってくれよ」
ゼ「(おい,言い杉だぜ)」
〜また選択肢。フォローしとくかこのままか。とりあえず可哀想だからフォローへ〜
スコ「・・・悪かったな。ちょっと言い杉た。」
リノ「な〜んか私勘違いしてた。SeeDが来てくれたら何もかも上手く行くと思ってた」
リノ「でもそんな簡単じゃないよね。みんな雇われただけだもんね。仲間って訳には行かないよね」
リノ「えっと作戦は中止します。一時解散にしましょう」
リノ「まともに突入してもやられちゃうよね?」
殿「へ?無限ループ?そんなひど(ry」
リノ「あのね・・・やっぱ子供の遊びみたいに見えちゃう?」
殿「無限ループじゃないか・・・。ホッ」
リノ「でも本気なんだよ」
リノ「痛いくらい・・・本気なんだよ?」
殿「藻前もいt(ry」
セル「・・・あれ?」
セル「放送始まるのかな〜?」
殿「ウホッ!セルフィキタwww入れ替わりwww」
殿「ウホッ!放送ハジマタww」

73 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:48:18 ID:oHTatc6A
アナ「・・・スト,テスト・・・テスト,テスト・・・テス」
アナ「ああっ!世界の皆さん!私の姿が見えますか!?私の声が聞こえますか!?」
殿「キコエトル」
アナ「感激です!これはオンラインではありません!デムパによる放送です!」
殿「ヨカタジャン」
アナ「実に17年ぶりに再開されたデムパによる放送なのです!」
アナ「申し訳ありません。興奮のあまり我を忘れてしまいました。」
アナ「本日はガの輝ける星。デイリング終身大統領による世界の皆様への報告を放送します」
アナ「では,大統領。どうぞ!」
殿「ダイトウリョウキター」
大「このデムパを受け取っている世界諸君。私,ガ終身大統領ビンザーデリングはここに提案する。」
デ「世界中の全ての争いを終わらせる用意が我々にはある。」
セル「やっぱり!世界中の皆さん平和に暮らそう宣言なんだ」
デ「しかし遺憾ながら我らガと各国の間には解決を必要とするいくつかの些細な問題があることも事実」
デ「私はこの問題を解決する為の対話を各国指導者とするつもりだ」
デ「その対話に私の代理として参加する大使を各国指導者及び国民諸君に紹介したい」
ゼ「お〜い!大使を紹介するのにこの騒ぎかよ!」
殿「どうでも良いから早く演説終わってorz」

74 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 15:55:34 ID:oHTatc6A
デ「彼女は魔女・・・」
スコ「・・・魔女?」
殿「・・・マゾ?」

うぉぉぉぉぉぉぉいきなり物音がしたと思ったらサイファー乱入キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
続いてキスミントも乱入キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
セル「ああっ!」
ゼ「キスティス先生!?」
キス「むやみに近づかないで!」
ゼ「ど,どうするスコール!?」
キス「彼を刺激するだけなのが分からないの!?」
スコ「漏れらはフクロウの連中に雇われてるんだ。漏れたちには関係ない」
殿「スコ,つめたっ!」
キス「ティンバー班,見てる?」
キス「ここへ来て頂戴!」
キス「許可は得ています。手を貸して!」
トノ「おろ?画面が消えた」
みんな放送局へ乱入。いくぜー!

75 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:07:48 ID:oHTatc6A
どうやらサイファは大統領を人質にしている。
キス「彼の身柄を拘束します」
スコ「なにをしてるんだ。アンタ」
サイ「みりゃ分かるだろうが!さぁ,こいつをどうする計画なんだ?」
スコ「・・・計画?」
スコ(ソウカ・・・リノアト知り合いダッタナ。ダカラキタノカ?)
ゼ「わかったぜ!!」
ゼ「藻前はリノアの」サイ「チキン野郎!喋るんじゃねぇ!」
キス「彼は刑務所を脱走したの。何人もの人に怪我を負わせてね」
ゼ「この大バカ野郎!」
スコ(ゼル,頼むから)
スコ「黙ってろ」ゼ「先生!わかったぜ!」
ゼ「このやろうをガーデンに連れ戻すん(ry」スコ「止めろ!言うな!」
殿「もう遅いよorz。ゼル・・・合掌。」
デ「なるほど・・・君たちはガーデンの連中か」
デ「私の身に何かあったらガ軍は総力を挙げてガーデンをつぶしにかかるぞ」
デ「さぁ離して貰おうか」
サイ「面倒なことになっちまったぜ」
サイ「ん?誰のせいだあ?」
ゼ「orz」
サイ「後始末は任せたぞ!先生に班長さんよ!」

サイが奥の部屋へ
とりあえず後を追う

76 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:19:39 ID:oHTatc6A
なんかピンク色の部屋キタ。
サイ「!?」
?「・・・可哀想な少年」
サイ「漏れに近づくな!」
?「混乱している可哀想な少年。さぁ行くの?退くの?お前は決めなくてはならない」
サイ「来るな!」
うお?なんか変な香具師(さっきから喋ってる奴)が光出してキス先生の動きを止めヤガタ!
?「お前の中の少年は行けと命じている」
?「お前の中の大人は退けと命じている」
?「どちらが正しいのかお前には分からない」
?「助けがほしいでしょう?この窮地から救い出してほしいでしょう?」
サイ「黙れ!」
?「助けを求めることは恥ではありません。お前はただの少年なのだから」
サイ「漏れは・・・漏れを少年と言うな」
?「もう少年ではいたくない?」
サイ「漏れは少年じゃない!」
うぉ?サイがうでの力を弱めた。その隙に大統領ダッシュで逃げるw
?「もう戻れない場所へ。さぁ,少年時代に別れを」
ううぉ?サイがバイバイして変な香具師(魔女か?)が魔法使って
サイと魔女がカーテンの中へキエタ!?スゴスwwwww
リノ「こっちこっち!」
リノ「ね,サイファーは?」
スコ「分からない」
リノ「あいつならきっと大丈夫だよね」
そして放送局から出る。これからどうするんだ?とりあえず階段降りる。

77 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:24:41 ID:oHTatc6A
階段途中で会話。
リノ「アジト見つけられてグチャグチャにされたの」
セル「他のみんなは?」
リノ「大丈夫。みんな逃げるのは得意だから」
とりあえずリノアたちの後を追う。

一番下で会話。
リノ「しばらくティンバ離れなくっちゃ」
リノ「ね,私を安全な場所まで連れ出して」
スコ「ハァ?」
リノ「これは命令で〜す。クライアントの依頼で〜す」
スコ「・・・了解」
とりあえずもときた道を戻る。

78 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:27:57 ID:oHTatc6A
パブにて。
オバチャン「リノアちゃん,聞いたよ!アンタたちのアジト大変だって話じゃないか」
オバ「ほとぼり冷めるまでうちにおいでよ」
リノア「じゃあ,お言葉に甘えて・・・」
キス「スコたちも早く来なさい」
とりあえずそのかくまってくれる家へ

79 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:37:45 ID:oHTatc6A
どうやらかくまってくれる家はさっきで窓からのぞいた家だった。
オバチャン「町に変化あったら教えたげるからそれまでここで休んでな」
リノ「ありがとう,首領」
殿&スコ「首領?」
リノ「彼女は森のきつねの首領よ」
リノ「この町じゃ大抵の人がレジスタンス組織のメンバーなの。」
リノ「本当に活動してるのは私達くらいだけどね」
リノ「ちょっとだけお世話になろうよ」
セル「わっかんないな〜」
セル「サイファー、何しにきたの?」
リノ「・・・私達,森のフクロウの為に来てくれたんだと思う。私色々相談してたから」
リノ「だから,あいつのことあまり悪く言わないでね」
ガ兵「この家のものはいないのかっ!?」
オバ「なんだい,うるさいね!うちには小さい子がいるんだ乱暴な真似はよしとくれ!」
オニャノコ「2階へ・・・早く!」
リノ「オバさん。大丈夫なの?」
オニャノコ「大丈夫よ,きっと」
オニャノコ(娘)「母さんには昔・・・兵士を腕と料理と美貌で倒したという3つの伝説が残ってるらしいから」
セル「最後のビボ〜ってところはいかにも伝説っぽ〜い」
みんな2階へ。

80 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:52:04 ID:oHTatc6A
2階でみんなと会話
キス「ティンバに派遣されたのがスコ達3人だけだと聞いて怒ってたわ」
キス「ガ全軍と戦うことになるかもしれないんだぞ!」
キス「それなのに派遣されたのは新人SEED3人だけかよ!」
キス「くそっ!俺がティンバー行ってやる!」
キス「まさか本気だとは思わなかった」
スコ(あいつはいつでも本気だろ?それくらい分かれよな)




81 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 16:54:04 ID:oHTatc6A
ゼ「・・・」
セル「疲れたね〜」
リノ「・・・あいつ大丈夫かな?」
キス「サイファー,どうなるのかしら」
スコ「もう殺されてる可能性はあるな」
リノ「そんなにあっさり言わないでよ。なんか,あいつ・・・かわいそ」
スコ(可哀想?サイファー,怒り出すな)
リノ「なにがおかしいのよ!ひどい人ね!」
セル「ね,どうしてサイファーは死んでるかもって思うの?」
スコ(それは・・・)
スコ「ガ大統領と魔女は手を組んだ。その大統領をサイファーは襲った」
スコ「魔女にとってもサイファーは敵だ。だからあのあとサイファーが始末されたとしても不思議じゃない」
リノ「そうだとしても!」
リノ「いきてて欲しいって思うよ」
スコ(おもえばいいさ)
スコ(・・・現実はそれほど優しくないんだ。思い通りになんかならないよな?だから・・・)
スコ「期待しなければどんなことでも受け入れられる・・・傷が浅くてすむ」
スコ「まぁあんたが何を望んでも俺には関係ないけどな」
リノ「・・・やさしくない」
リノ「やさしくない!!」
スコ(なんだよ・・・)
スコ「・・・悪かったな」
オバサン「ガ兵達の引き上げだよ。常駐部隊以外は撤収したそうだ」
オバチャン「街を出るなら今がチャンス!」
オバチャン「もう少ししたら常駐部隊のねっちこ〜いレジスタンス狩りが始まるかもしんないからね!」
みんな1階へ。自分も1階へ行く

82 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:08:19 ID:oHTatc6A
1階でも会話
ゼ「・・・」
セル「早く帰りたいよ〜」
リノ「・・・」
キス「みんな疲れてるみたいね・・・」
オバチャン「これからどうするきだい?」
〜家の外に出ようとする〜
キス「班長!行くあてはあるの?」
スコ(とにかく街を出るのが先決)
キス「とにかく街を出れば良いってもんじゃないわ」
スコ「どこかに心当たりがあるのか?」
キス「ガーデン関係者第8条7項」
スコ(8の7・・・)
スコ(所属ガーデンに帰還不能の緊急時ガーデン関係者は速やかに最寄ガーデンに連絡すべし・・・)
スコ「最寄のガーデン・・・」
キス「アディー・ヴェt(ryヴェリー・グッド!ここからならガルバディアガーデンね」
リノ「あ,ここの駅から列車でてるよ!学園東って駅まで行くの」
キス「駅の西にある森を抜けてガルバディアガーデンへ向かうのよ」
キス「何度か行ったことがあるから大丈夫よ」
スコ「・・・そういうことだ」
スコ「ティンバーを離脱してガルバディアガーデンへ向かう」
スコ「バトル・パーティは・・・」
殿「当然スコ・ゼル・セルフィでしょ」
スコ「出発する!」
オバチャン「気を付けて行くんだよ!それからこれもっていきな!」
殿「ウヒョーポーションにドクケシソウに万能薬もらった。ラッキー」
とりあえず列車に乗って学園東駅へ向かう。

83 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:11:33 ID:oHTatc6A
マップ切りかえるとゾーン登場。
どうやら列車に乗るにはパスが必要らしい。
セルフィ「しっぱ〜い?」
ゾ「なんと藻前らの為にチケット手に入れたぜヤホーイ」
こうして全員パスを貰った
いそいで列車に乗る!

84 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:24:02 ID:oHTatc6A
〜列車の中にて〜
スコ「なんとか」セルフィ「あけて〜!あけて〜!あっけろぉ〜〜〜」
セル「あけてっ」
スコ(・・・逆らわない方がいいな)
セル「えへへ〜お先〜」
とりあえずみんなと話せる。まずはゼル。
ゼ「orz」
ゼ「・・・まいったぜorz」
キス「すぐつく筈だから私達はここでいいわね」
リノ「なにか言いかけたんじゃないの?」
〜選択肢。話すか話さないか。話すほうを選択〜
スコ「・・・なんとかなったな。」
キス「ぞ〜んさんのお陰だわ。ちゃんとお礼しなくっちゃ」
リノ「ぞ〜んはねぇ,えっちい写真が大好きよ」
殿「俺漏れも」
キス「おぼえとく」
セル「あたし,乗り物大好k(ry」
殿「使いまわしでっか・・orz」
殿「もっかいゼルに話しかけてみよう」
ゼル「・・・・・」
〜選択肢,ほっておくか様子見るか。様子を見るを選択〜
殿「なにもなしorz違う方を選択するしかないか」
フィールドマップきた。ウホッ模型好きにはたまらないねぇこの列車。
学園東駅に着いた。しかしここで降りずもっと先へGOGO!

85 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:25:12 ID:oHTatc6A
先へ進んだらドール駅についた。
ドールの中へGOGO!

86 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:26:35 ID:oHTatc6A
なんかドールは音楽がいい感じ。舞踏会みたいな感じがする。
物色する。

87 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:36:32 ID:oHTatc6A
これといっていい物はなし。だけどパブではカードゲームが流行ってるらしい。
おっしゃ!いっちょセーブして(きっとGFカードはレアなんだろ?)
戦ってみる!まずはおじさん相手にいく。


88 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:38:53 ID:oHTatc6A
うん?ルールーにランダムハンドとエレメンタルが追加されてる・・・?
なんだろ?

うぉぉぉぉランダムハンドは勝手にカードが決められちまうみたいだ。キッツー
エレメンタルは・・・ようわからん。こっちのカードはなかなか強そう。
敵もなかなか強そう。とりあえずガムバル!

89 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:41:11 ID:oHTatc6A
うっ・・・負けたorz
ディアボロスのカードを取られそうになる。
リセットリセット!再戦じゃあ!

90 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:45:56 ID:oHTatc6A
ウヒョー!勝った!
とりあえず・・・エンサスーシーのカードを貰う。6
                       63
1
もっかいセーブして今度はパブオーナーと闘う!今まで負けなしの強敵だと。
大丈夫でしょ。  

91 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:48:07 ID:oHTatc6A
ずれたから上手く伝わらないけど数字はカードの強さってことで。
オーナーのカードはお世辞にも強いとは言えない。
勝てる!

92 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 17:50:50 ID:oHTatc6A
1回戦はドロー,もう1回!
こんどもお世辞には強いとは言えないけどこっちも弱いorz
まぁがんばてみる

93 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:15:10 ID:oHTatc6A
うっ・・・負けたorz
もう1回頑張ってみる!

またドローorzもう1回!

うっ・・・くっまた負けたorzもう1回!

またドローorzもう1回!

また負けたorzうぁぁぁぁぁぁなんかうぜぇぇぇぇぇぇ!!もう1回!!

うわぁぁぁ敵がセイレーンGFカード使ってきた!欲しかったが負けたorzもう1回!

ドローだったorzもう1回!

セイレーン使ってきたけど負けたorzもう1回!

うぉぉぉぉぉまた負けたぁぁぁぁぁうぜぇぇぇぇぇ!!もう1回・・・orz

また負け・・・orzモウイヤポ。でもやる。セイレーンホスイ

また負けorzそろそろ辛くなってきたorz

94 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:28:29 ID:oHTatc6A
くそっまた負けたorzもう1回!

まけた〜!もう1回!

ドロー。もう1回

まけた。

どろー

よっしゃぁぁぁぁぁぁ勝ったぁぁぁぁぁぁうひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwww
ヘッジヴァイパーを貰う。上5右1左5下3のカード。


95 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:29:19 ID:oHTatc6A
ウホッ!?どうやらプライヴェートルームへ行ってもよいらしい。
やったやったなにがあっるかな〜?

96 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:34:14 ID:oHTatc6A
勝利者としてこの部屋に入ったのは殿で2人目だと。
オー「「カードで負けた相手にはなんでも惜しみなく分け与えるもの」」
オー「これが崖っぷちで戦男の教訓だったんだが・・・」
オー「さぁ男に二言はない。気兼ねせず貰ってくれ。私が使ってた古いカードで悪いがな」
〜ハウリザードにサボテンダーにいろいろ貰った!ラッキー〜
この部屋の本を物色すると色々手に入る。とりあえず物色物色


97 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:37:35 ID:oHTatc6A
とりあえずハウリザードのカードにポーションフェニの尾,毒消し草採った。
これぐらいにしておく。

98 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 18:38:58 ID:oHTatc6A
今はそろそろ止め。再開は今日の夜。遅くなるかもしれんが絶対やります。
やるときにはageますから。

それじゃ残り一日の休み楽しんでくださいなノシノシ

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 21:57:27 ID:NIvryWsB
殿乙!リノアへのつっこみが全く一緒でうけたw

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/18(日) 22:43:42 ID:lITC+cAW
あ、カードやったんだ。懐かしいな、カードは結構はまったな

101 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/18(日) 23:45:30 ID:2UfkZujT
もう夜遅いがやり始める。

>>99
マジかwwwww

>>100
カードは面白いんだけど負けつづけるとUZEEEEEEってなるよorz

ドールから出て,色々探険してみる。

102 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:01:13 ID:2UfkZujT
ティンバー近くの湖でイベント発生。
ハミング2回したら生き物出てきた。なにか頼まれかけたが面倒なので断る。
石を投げれるようだが最高で5回しか跳ねなかったorz

もう行くあてがなさそうなので学園東の森へ行くとする

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 00:06:37 ID:1ujoYhI9
殿につられて8始めますた
今はガーデンでカードばっかやっとります。

104 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:25:53 ID:q9MmWrjR
東の森に入ると画面が切り替わる。

キス「もうすぐガーデンよ!」
セル「いまさらだけどさ〜」
セル「ガルバディア政府から良くない連絡はいってるかもよ」
セル「いきなり捕まっちゃって世界に放送されちゃったりして」
ゼ「そんときゃそんときでいいだろ!早く行こうぜ!」
ゼ「俺,バラムガーデンの様子が知りたいんだ」
ゼ「ガーデンに何かあったら俺のせいだ」
ゼ「みんながガーデンから来た事行っちまったのは俺だから・・・orz」
ゼ「な,あの大統領ガーデンに報復するかな?」
スコ「かもな」
ゼ「だよな・・・orz」
ゼ「で,でもよ,バラムガーデンにはSEEDも大勢いるもんな!」
ゼ「ガ軍に負けたりしないよな?」
スコ「ガ軍の戦力にもよるだろ」
ゼ「そうだけどよ・・・orz」

105 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:26:51 ID:q9MmWrjR
リノ「すばらしいリーダーね」
殿「お願いだからデムパは突っ込まないでくれorz書くのが辛くなるからさorz」
デ「いつでも冷静な判断で仲間の希望を否定して楽しい?」
スコ(・・・またからむつもりか)
リノ「ゼルはあなたの言葉が欲しいのよ」
スコ(・・・そんなところだろうな)
スコ「大丈夫だ,とか頑張れ,とかそういう言葉があればゼルだって・・・」
スコ(そんなのは気休めだろ?そう思ってるのは俺だけか?いや,サイファーだって・・・)
リノ「そういう言葉が仲間の元気や勇気になるんだから」
スコ(他人に何とかしてもらおうってのがあまいんじゃないのか?)
リノ「それくらいわからない!?」
スコ(・・・うるさいな)
リノ「ねえ,スコール!」
殿「うおっ!?またあのキーン(列車の中であったやつ)が始まった。」
スコ(・・・なんだ?・・・この感覚は・・・)
殿「スコにキスにセルフィ・・・キスミント全然育ててないヤバスwwwwwwww」
デ「みんなどうしたの!?」
ゼ「きっと・・・あっちの世界に行ったんだと思う」
殿「ラグナ編か・・・orz」
〜ラグナ編スタート〜

106 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:33:36 ID:q9MmWrjR
ウォ「キロス,ここでいいのか?」
キロ「まちがいない」
ウォ「この間みたいに全然違うところ偵察すんのはかなわねぇぜ」
ラク「うはwwwwwわりぃwwwwww間違ったwwwww現場はここじゃねぇwwwww
ラク「会議室だったwwwwwwwww」
キロ&ウォ「orz」
キロ「ここで正解だ,いくぞ,隊長さん」
ラク「?」
ラク「うはwwwwwwww地図,間違っちまったwwwwwwww」
キロ&ウォ「orz」
ラク「ぬあ〜にかいや〜な予感がするな・・・」
ラク「やっぱいや〜な予感がする!こいつは・・・ぜぇ〜ったい何かある!」
ラク「何もないところに香りはたたねえって昔の人はいいこといったもんだ」
キロ「けむり・・・だろ?」
ウォ「最後の一文字だけ当たってるなw」
ラク「うるせぇな!」
ラク「がたがた言ってねぇで装備確認だ!」
ラク「じゃあ行くぞ!」

どうやら行く事になった。物色へれっつらGOGO

107 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:36:37 ID:q9MmWrjR
ウホッ!先へ進むとでっかい岩がある!
その直後にエスタ兵4人襲ってきた!
・・・ということはここはエスタに関係がある施設なのか?
っていうかそもそもエスタってなに?
とりあえず戦闘に入る!

108 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:40:23 ID:q9MmWrjR
うん?敵は雑魚杉で,ケツクワがカードなるアビビティ憶えた。
どうやらコマンドアビリティみたいだ。とりああえずスコにいれとく。


109 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:44:48 ID:q9MmWrjR
道が二手に分かれてる。右の道へ。
道なりに進むといきなりラグナがなんか拾った。
古い鍵だと。しかしラグナはその鍵落した。
いったいなんだんだろ?

110 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 00:57:17 ID:q9MmWrjR
物色を続けるとなんか三つの扉がある場所に来た。
真中の扉の上通るとカタカタ言うから一番怪しい白いとこ調べてみた。
ラク「うぉ!?こいつをつかえば・・・・」
ラク「いくらすばしっこくてねちっこい奴らでも2度と復活できないはずだ!」
キロ「何をたくらんでる?」
ウォ「どうせつまらんことだろ」
ラク「藻前ら・・・今のうちにはんせいしとけよ」
ラク「天才をバカにする奴は天才になくいうからな」
キロ「?」
ウォ「それって,もしかして「1ギル」ジャマイカ?」
ラク「だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!うるさい!」
ラク「と・に・か・く!このハッチのレバーは壊れかかってる」
ラク「で,ちょっとだけレバーをいじって更に緩めれば・・・」
キロ「向こうから奴らが来て上に乗ったときに・・・」
ラク「そう!そうなんだよ!やつらはなにも知らずにこの上にのる!」
ラク「うるってぇ〜とガッシャ〜ン!・・・と下に落ちていくわけだ」
ラク「やっぱ・・・・漏れって天才だねwwwwwwwwwwww」
ウォ「けっ。エスタ兵がこんなちゃっちい罠にひっかかるかよ」
ラク「何事もやってみなきゃわかんねぇ!だから一生やらない奴には一生わかんねぇ!」
ラク「だったら漏れは・・・やってやるぜ!!!」
ラク「ただ・・・レバーをいじると向こうに行けなくなるのは覚えとけ!」
ラク「しかけた罠に・・・自分でかかるわけにはいかねえからな」
ラク「じゃぁレバーいじってみるかな」
〜ここで選択肢。弄るか弄らないか。弄るほうを選択〜
ラク「藻前ら危ないから下がっとけ」
そう言って白いところ外しやがった。
その直後エスタ兵が罠にはまって落下。スゴスwwwwwwwww
どうなったか戻って確かめる

111 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 01:02:29 ID:q9MmWrjR
また扉カタカタいってる。
どうやら他のも外れるみたいだ。とりあえず右側の奴と中央の奴はレバーヌッ壊した
からあと1つ左側のレバーぶっ壊してくる。


112 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 01:07:45 ID:q9MmWrjR
なんかまた変な鍵拾った。またラグナ落としてるし。一体ナンナンダこの鍵は

113 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 01:14:23 ID:q9MmWrjR
扉弄ってみようとしたものの・・・
自分で仕掛けた罠に自分で飛びこむわけには行かず断念。
しかしレバーは弱ってるとのこと。

さらに物色をつづける

114 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 01:35:10 ID:q9MmWrjR
歩いてたらなんかビックリマーク発見。
ラク「なんじゃこりゃ?青と赤のスイッチと導火線2本・・・?」
キロ「ダイナマイトの発動装置ジャマイカ?」
ラク「なるへそなるへそ〜」
ラク「青は短いから近くの岩用で・・・?」
ラク「赤は長いから遠くの岩に繋がってる・・・ってか?」
ウォ「おい!ラグナ・・・藻前マサか!」
ウォ「どんだけ破壊力のあるか分からないダイナマイツを今ここで使うきか?」
ラク「どうせたいした破壊力はねぇ筈さ。差動装置がここにあるってことはここにいりゃ被害がないってことだ」
ウォ「まぁ・・・たしかに・・・」
ラク「さぁってと,どうすっかな〜?」
〜選択肢,赤か青か。近いとなんか恐いから遠くの赤い奴やってみる〜
ラク「ななっ!」
殿「うはwwwwwエスタ兵逃げてるwwwww壁に岩詰まったwwwww」
殿「しかも爆発で固まってた扉開いたwwwwwwwおkwwwwwwww」
キロ「思いのほか大きい音だったな」
ウォ「普通に待機じゃなかったのか?」
ラク「だから最初に言ったろ?破壊力のよくわからねぇものはよく確かめてうわなにするsdfgh;:
ラク「ま・・・まぁいっじゃねっか。こうしてぴんぴんしてんだからよ!」
どうやらオワタみたい。こんどは青の方を押してみる

115 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 01:39:49 ID:q9MmWrjR
〜青スイチを押す〜
ラク「爆風が来るぞ!!逃げろ!!」
ラク「?」
殿「うはwwwwwwwwまたエスタ兵逃げてるwwwwww壁に岩詰まったwwwwww」
殿「しかも爆発で固まってた扉ひらいたwwwwwwwwwwおkwwwwwwwww」
ラク「だから最初に言ったろ?大した破壊力はないうわなにするやめsdfghkl;:」

どうやらオワタみたい。もっと奥の方へ行ってみる。


116 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 02:14:07 ID:q9MmWrjR
セーブポインツ発見した。今日はもう遅いのでここら辺で止める。
今度は今日の朝開始ですんでヨカタラ見てやってください。

それじゃあノシノシ

117 :ハードヒッター:2005/09/19(月) 03:26:50 ID:V4iZnWKS
殿ガンガレ(`・ω・´)。前スレから応援してます。
俺は今DISC2中盤。[するのは3回目。

殿と同じペースでやろうとオモタが、スレ落ちして今のスレがたつまでの空白の間にやり込んで島歌(´・ω・)。。。

118 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 09:48:21 ID:1esTgve4
もうお昼だなぁ・・・
さて今からやり始めます。たしか発掘現場からだっけ?

>>117
あんがとさんw
こっちのペースはかなり遅いからなぁ・・・追いつけないかも試練orz

では始める。

119 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 09:51:15 ID:1esTgve4
セーブポインツの奥へ行くと崖に出た。もう道はナッシング。
後ろからエスタ兵キタ━━━(゚∀゚)━━━!!岩とかで動き封じたのになんでorz
ラク「もしかして・・・」
キロ「最悪な・・・」
ウォ「パターン・・・?」

戦闘来た!敵はエスタ兵×2なんだけど色が違う。全体的にミドリっぽい。
まぁ速攻でヌッ頃!!!

120 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 09:54:05 ID:1esTgve4
!?こいつソウルクラッシュなんてものをキロとウォに使いヤガタ
おかげで両方のHPは1・・・ピンチ!だとオモタラ戦闘終了。危なかったorz

121 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:09:17 ID:1esTgve4
どうやらキロスとウォードは虫の息(?)なんでや?
ラク「見ろよ,海だぜ・・・助かったぜ!」
ラク「なんてついてるんだ・・・俺達よぅ。ガルバディアまで逃げられるぞ!!」
キロ「追い詰められた・・・とも言うな。・・・普通は・・・そう言うな」
ラク「そんなこと言うとホントになるぜ。おばあちゃんに言われなかったか?」
キロ「・・・悪い事・・・言葉にすると本当になる・・・ああ,言われたな」
ウォ「ぜ・・・ひぃ・・・」
ラク「なん・・・だって?」
キロ「ノド・・・やらてたみたい・・・だ。声・・・出ない・・・だろう」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
ウォ「た・・・かっ・・・」
ラク「なんだって?」
ウォ「た・・・の・・・しか・・・った・・ラグ・・・ナと・・・キロ・・・スと・・・楽・・・し・・・かった・・・」
殿「(ノД`)ウォォォォォォォォイクナァァァァァァァウォードォォォォォォォォ」
ラク「ウォード君・・・減点。そういうこと・・・言うのは減点」
ラク「罰として・・・ピヨピヨグチの刑だ!」
ラク「悔しいかあ?悔しかったなら・・・ほら,恋!」
ウォ「・・・」
ラク「・・・」
ラク「おわっ!!」
ラク「見ろ・・・船だ!あれ,乗るぞ!」
キロ「ボート・・・とも言うな。・・・普通は・・・そう言う。」
ラク「ボートでもいいぜ〜。アレに乗ってガルバディアへ帰る!」
〜そう言ってウォードとキロス崖から落とすラグナ〜
ラク「おまえら・・・スゲエ勇気だぜ。こんなとこから・・・よく飛ぶな〜」
〜そう言ってチョビチョビ降りようとしたのにラグナ足滑らせて崖に体ぶつけて落下した〜
殿「(ノД`)ウォード・・・」

〜ラグナ編終〜
〜スコール編再開〜

122 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:18:12 ID:1esTgve4
ゼ「・・・またラグナか?」
セル「ラグナさま,ピンチなんだよ〜!どうなったのかな〜!!」
キス「みんな初めてみたいじゃないみたいね。これ、なんなの?」
スコ(俺だけならふざけた夢ってことで終わりに出来るが・・・)
スコ「ここで考えてもきっと,何も分からないさ。」
スコ「先を急ごう」
ゼ「お,行こうぜ!もうすぐ到着だからな!」
リノ「あのね,スコール」
リノ「さっき言いすぎた。ごめんね」
スコ(いいよ,もう)

フィールドマップ出た。すぐ近くにガルバディアガーデンが見える。とりあえずガルバディアガーデンへ

123 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:21:37 ID:1esTgve4
入った瞬間ムービー。なんか凄い機械が浮いてる!
奥に行く。

124 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:24:59 ID:1esTgve4
カードリーダー前
セル「かなり雰囲気ちがうなあ」
ゼ「静かだな」
スコ「・・・いいところだ」
リノ「プゲラッチョwwwwwwww」
キス「ねぇここは私に任せてくれる?何度か来てるからガクエンチョも知ってるし」
キス「事情をを説明してくるね」

とりあえずここで会話が切れる。奥に行く。

125 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:28:49 ID:1esTgve4
どうやらSEED部隊(スコ達)は2F応接室に行けと館内放送。
色々物色したいものの何処も道封鎖されてて奥へ行けない。
素直に応接室に行くとする。

126 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:44:29 ID:1esTgve4
応接室キタ。みんなと会話できる。
ゼ「また待たせるつもりか・・・」
〜そこにキス先生ガクル〜
スコ「どうだった?」
キス「わたし達の事情は理解してもらったわ」
キス「それからバラムガーデンも無事」
キス「ティンバでの大統領襲撃事件は犯人単独行動だと判明したそうよ」
キス「バラムガーデンの責任は問わないというガルバディア政府から通達があったって」
ゼ「よかった〜って犯人ってサイファーか!?」
キス「裁判は終わって・・・刑も執行されたそうよ」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
皆「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
リノ「・・・処刑,されちゃった?」
リノ「・・・そうだよね。大統領を襲ったんだもんね」
リノ「私達森のフクロウの身代わりにあいつは・・・」
キス「確かにサイファーを巻き込んだのはあなたたちよね」
キス「でもレジスタンス活動してるんだもの最悪の事態の覚悟はあったんでしょ?」
キス「サイファーだって考えたと思うわ」

127 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 10:51:30 ID:1esTgve4
キス「だから自分の身代わりになったとかそういう考え方はしないほうがいい」
キス「ごめん。全然慰めになってないね」

また皆とはなせるようになる。ゼルへ
ゼ「あいつもあいつだけど・・・同じガーデンの仲間だったからな・・・」
ゼ「あの・・・やろう・・・」
次,デムパ嬢
リノ「私は・・・あいつの事,好きだった」
リノ「何時でも自信たっぷりでなんでもよく知ってて・・・」
リノ「あいつの話を聞いてるとなんでも出来るような気持ちになった」
セル「カレシ?」
殿「カラシ?」
リノ「どうだったのかな」
リノ「私は・・・恋,シテタと思う」
リノ「あいつはどう思ってたのかな・・・」
セル「ねぇ,今も好き?」
リノ「だったらこんな話できないよ」
リノ「あれな一年前の夏の日々」
リノ「16歳の夏,いい思い出よ」

128 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:00:49 ID:1esTgve4
また皆と会話できるようになる。ゼルへ
ゼ「あの・・・やろう・・・」
次,セルフィへ
セ「なんか,ブルー」
次,デムパ嬢へ
デ「・・・」
最後のキス先生へ
キス「彼の事でいい記憶全然ないの」
キス「問題児ほど可愛いっていうけど彼はその範囲を越えていたわ」
キス「ま,悪人ではなかったけど」
スコ(好きだった・・悪人じゃなかった・・・仲間だった・・・)
スコ(サイファー・・・あんた,すっかり思い出の人だ)
スコ(俺漏れも・・・死んだらこんな風に言われるのか?)
スコ(スコールはこうだったああだった・・・過去形で好き勝手なこといわれるのか?)
スコ(そうか・・・死ぬって,そういう事か・・・)
スコ(嫌だな・・・)
スコ(俺は嫌だ!!)
キス「スコ,どうしたの?」
スコ「俺は嫌だからな!」
ゼ「な,なんだよ」
セル「怒ってるぅ!?」
スコ「俺は過去形にされるのはごめんだからな!」
殿「うぉーいスコー脱走スナー」
やれやれ・・・これだから思春期はいやだねぇ。ぶらぶらする。

129 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:10:22 ID:1esTgve4
ホールに来るとイベント。雷神久々キタ━━━(゚∀゚)━━━!!風神もいる
雷「おおっ!スコール!」
スコ「なにをしている?」
雷「何をしてるってお前、伝令だもんよ」
雷「藻前らにシドガクエンチョから新しい命令持ってきたんだかんな」
スコ「どんな命令だ?」
雷「知らんわ,そりゃ」
雷「このガーデンのえらい人に渡しちまったもんよ。シドガクエンチョに言われた通りだかんな」
風「説明」
雷「俺たちゃティンバーまで行く予定だったさ」
雷「でも列車と待ってるもんだしよ,仕方ないからここに来たらお前達来てるて聞いてほっとしたもんよ」
風「サイファー?」
雷「おお,そうよ!サイファーはいっしょじゃねえのか?」
スコ「サイファーは死んだらしい・・・」
スコ「ガルバディアで裁判かけられて処刑されたって聞いてる」
風「嘘!」
雷「かははははは!そりゃ嘘だもんよ!」
雷「大人しく裁判なんて受けないもんよ!」
雷「黙って処刑だなんてされないもんよ!サイファーに似合わないもんよ!」

130 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:12:47 ID:1esTgve4
風「訪問!」
雷「おおっ!サイファーに会いに行くのか?」
殿「こいつらワケワカメorz」
雷「んじゃなスコール」
雷「俺たちゃサイファー探しにガルバディア行くかんな」

そう言って奴等キエヤガタ
玄関行く。

131 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:13:55 ID:1esTgve4
玄関でキス先生発見。
キス「さぁ集合よ。行くわよ!」

どうやら集合らしい。行くとする。

132 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:19:25 ID:1esTgve4
玄関前でガクエンチョキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ドドンナ「ごくろう」
ド「君たちにバラムガーデンのシドガクエンチョからの命令書がとどいている」
ド「我々は規定に従い、命令書を確認した」
ド「検討の結果、我々は全面的にシド学園長に協力すると言う結論に至った」
ド「実は我々も以前から同じ目的の為に作戦の準備を進めていたのだ」
ド「この任務の重要さを理解してもらうために現在の情勢を説明しておく」
殿「一旦CMでーすorz」

133 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:25:48 ID:1esTgve4
ド「魔女がガルバディア政府の平和使節に任命された事はしているな?」
ド「しかし平和使節とは名ばかり。行われるのは会談ではなく脅迫だ」
ド「魔女は人々に恐怖を与える存在だ。よって,公平な話し合いなど不可能だ」
ド「ガルバディアは魔女が振りまく恐怖を使って自分たちの有利な条件を他の国に認めさせるつもりなんだ」
ド「最終的にはガルバディアによる世界支配が目的なのは明白である」
ド「もちろん我々や君たちのガーデンも例外ではないだろう」
ド「事実、魔女は既にこのガーデンを本拠地にすると通達してきている」
ド「我々に残された選択肢は・・・それほど多くはない」
ド「我々は君たちに世界とガーデンの平和、そして未来を託す」


134 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:31:27 ID:1esTgve4
ド「具体的な任務内容は命令書で確認したまえ」
ド「質問は?」
スコ「命令書によると方法は狙撃とあります」
スコ「しかし我々の中には確実に狙撃できる技術を持つものはいません」
ド「その点は心配しないでもいい」
ド「Gガーデンから優秀な狙撃手を出そう」
ド「キニアス!アーヴァインキニアス!」
ド「アーヴァインキニアスだ。狙撃は彼が完璧にやり遂げるだろう。」
ド「では準備が出来しだい出発したまえ」
ド「失敗は許されないぞ」
アー「BANG!」

135 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:41:55 ID:1esTgve4
セル「次の仕事はどんなの?」
スコ「いや,これは仕事ではない」
スコ「BガーデンとGガーデン両方からの命令だ」
スコ「俺達は・・・」
スコ「魔女を暗殺する」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
皆「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
スコ「手段は遠距離からの狙撃だ。このキニアスが狙撃手をつとめる」
スコ「俺達は全面的にキニアスをサポートする」
スコ「狙撃作戦が失敗したときは直接バトルで正面対決だ」
アー「僕は失敗しない。ドントウォーリーだよ」
スコ「確実に魔女を倒すべし。これが新しい命令だ」
スコ「これからガルバディアの首都デリングシティへ向かう」
スコ「そこでカーウェイ大佐と会って具体的な作戦の打ち合せをする」
スコ「さぁ出発だ」
アー「さ〜て」
アー「デリングシティまでのPTを決めるって事で・・・」
アー「こんなものかな」
殿「てっめぇぇぇぇぇぇぇぇ!瞬殺!!!」
〜アー,セル,リノとゼル,キス,スコ。これじゃ納得行かない〜
スコ「漏れが決める」
殿「とうぜんスコゼルセルフィでしょ」
スコ「これでいいだろう」
アー「いじわる」
アー「いじわる班長だな」
殿「テッメェェェェェェ!!!瞬殺!!!!!」
スコ「戦力バランスを考慮した結果だ」
スコ「デリングシティまでこのPTで行く」

画面が変わってフィールドマップ出た。デリングシティへ向かうとする


136 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 11:54:38 ID:1esTgve4
色々さまよった結果。列車でないといけない事が判明。
クッソー3000ギルあればケアルガ30個〜orz

137 :ハードヒッター:2005/09/19(月) 11:56:12 ID:V4iZnWKS
バカ殿。
俺のコトは気にせずマターリ日記を書いてくれ(´∀`)。
一緒に頑張って全クリの喜びを同時に分かち合おう(`・ω・´)。
ブラザーズと対戦まであと少し..ドローはなつでプロテスをかけると戦いやすくなるよ。
DISC1も後半ですな。

138 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:00:07 ID:1esTgve4
デリングシティついた。
すっごい煌びやかっていうか明る杉。いつも夜だし。
物色しつつカーウェイ大佐でも見つける。

139 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:09:43 ID:1esTgve4
特にめぼしいものは見つからなかった。
大佐の場所みっけたからそこへ行く。

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 12:12:34 ID:Kyixv95G
今のとこアーヴァインはただのDQNにしか見えないけど、
後々すばらしいキャラってことがわかるから楽しみに追ってねww

141 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:21:35 ID:1esTgve4
扉の前に兵士がいる。
警備兵「大佐の邸宅はこの門を入ったところです・・・んが」
警「簡単にここを通すわけには行きません」
スコ「漏れたちがここに来る事は連絡済のはずでは?」
警「連絡は受けています・・・んが」
警「大佐はあなたがたの実力を自分で確かめるまではここを通すなと」
ゼ「なめられたもんだぜ」
スコ「実力?一体何をすればいい?」
警「街を出て北東にある名も無き王の墓」
警「そこに行くだけでいいです・・・んが」
警「ただ行って帰ればいいわけでわありません。証明の為の暗号が必要です」
スコ「暗号?」
ゼ「こんなところまで来て肝試しさせられるようなんてSEEDもなめられたもんだぜ」
警「あなたたちと同じ様に大佐尾訪問してくる学生はあとをたちません」
警「昨日も一人Gガーデンの生徒がなも無き王の墓に挑戦しましたがまだ戻ってこないのです」
警「街を出て北東の方角に進めば名も無き王の墓があります」
警「名も無き王の墓に行って痕跡を探し出し、出席番号を覚えてくるのがあなた達の課題です。」
警「目的のものは入り口入ってすぐのところに落ちています。それを調べれば暗号がわかるはずです。」
警「間違っても初心者はその奥へ入っては行けません。戻ってこれ無くなりますよ。」
警「とりあえず地図だけは渡します。名も無き王の墓でSELECTを押せばマップが見られます。」

とりあえずその墓に挑戦しに行ってくる。町の北東へGOGO!!

142 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:29:26 ID:1esTgve4
>>140
おkwwww楽しみにしとくよwwwww

墓前で女子高生がレビテト〜とか言ってやがった。レビテト?
とりあえず中はいる。

143 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:37:07 ID:1esTgve4
とりあえず地図を見ながら一番右の小部屋へ到着。
なんか変な石像が立ってる。話かけたらいきなり戦闘になった!

敵は一体。でもめちゃんこ強そうなんだけど・・・orz
連続剣とディエルでなんとかなるでしょ・・・
とか思ったら瞬殺。一体どうしたんだ?

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 12:46:31 ID:jeY2gTRN
名も無き王の墓か、最初やった時は迷った記憶があるな。

145 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:47:44 ID:1esTgve4
ここっておんなじようなマップで飽きるorz
今度は一番奥(地図では上)の小部屋についた。
なんか鎖外したら水デター
ここでレビテトゲット。BOSS戦で使えばいいんかな?

146 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:53:08 ID:1esTgve4
>>144
俺も迷いまくり。地図持ってても地図の向きは固定なのに
マップは自分が常に下になるようになってる。これじゃぁ迷うよorz

ちなみに迷いまくってやっと一番左の小部屋到着。
なんか鎖外すと滑車が回ったが一体なんなんだ?
次何処行こう・・・とりあえず迷ってみる。

147 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:54:23 ID:1esTgve4
とりあえず迷っていると言ったが
かんじんの中央の四角が気になる・・・
正面から突っ込んでみる。迷わなければねorz


148 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 12:58:36 ID:1esTgve4
なんとか墓入り口まで戻れたorz
これから直進して小部屋にアタックしてきまつ!

149 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:00:09 ID:1esTgve4
うお?なんか桟橋かかってる。向こうには扉
突っ込む!

150 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:09:07 ID:1esTgve4
さっきの石像(セレクトと言うらしい)いやがった!
セレ「て,てめえらまた来やがったのか!」
セレ「さっきは手加減してやったけどなぁ〜今度はそうはいかねえぞおらぁ!!!」
殿「とりあえずもちつけ」
セレ「今度はなぁ,漏れの兄上もいるんだゾ!!逃げ出すなら今のうちっつってんだよ!!!」
ゼ(こいつ・・・サイコーに頭悪そうだぜ・・)
セレ「アニキィィィィィ。この人間がいじめるよ(ノД`)ウワァァァァァァァン」
殿「兄貴キタ━━━(゚∀゚)━━━!!かなりちゃっちいんですけどwwwwwwww」
ミノタウロス「どうした弟よ」
セレ「あ,あにきこいつら墓荒らしだ!しかも漏れに立てつきやがったんだぜ!」
ミノ「ほう,そうか・・・オマエがやられるとは・・・人間どもよ,なかなかやるようだな」
セル「へ〜かわいいお兄ちゃんだねwww」
セレ「ア、アニキィこいつらバカにしてるよ(ノД`)ウワァァァァァァァン」
ミノ「・・・愚かな人間どもよ」
ミノ「・・・見た目で判断しては行けないという事を教えてやろうではないか・・・」
殿「黙れよミノモンタ!」

バトルキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
とりあえず見かた全員にレビテトをかける。これでいのかな?
てきはんか自動回復ありだけどどうすればいんだ?

151 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:10:33 ID:1esTgve4
誤字脱字追多杉orz

敵味方全員にレビテトをかける!!

152 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:14:05 ID:1esTgve4
おっけぇぇぇぇ
セレクト撃破!あとはミノモンタだけだ!

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 13:14:24 ID:jeY2gTRN
セレクトじゃなくてセクレトだったはず。
俺も最初はセレクトって読んだけどw

154 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:25:11 ID:1esTgve4
うぉぉぉぉぉぉ
みのもんたヌッ殺したぁぁぁ!
しかもその後仲間にしてくれだと。こいつ・・・まさかGF?
だとしたら大歓迎っすよ〜!

155 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:31:04 ID:1esTgve4
ブラザーズと言う名のGFらしい。
俺こいつらメチャクチャ好きなんだけどwwww性格最高wwwwww
倒した後墓からなんかでてキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
?「あの兄弟を倒すとはなかなか言い腕をしているな」
?「おかげでようやく私も個の狭い棺から開放される」
?「しかし棺の中で永い間考えていた事があるのだ」
?「長い俗世に疲れ果ててこれから冥界に旅立とうと言うものを」
?「このような石棺の中に閉じ込めることが果たして本当に必要なことなのだろうかと・・・」

いきなり光って消えてった。その代わりミノタウロスのカードゲット。ラッキー。
これから帰る・・・って出席番号確認するの忘れてたwwwww
確認してから帰る

156 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:41:21 ID:1esTgve4
>>153
マジすかorz
セクレトごめんよ(ノД`)

GFブラザーズって演出面白いなw
じゃんけんあとだしで負けて吹っ飛ばされる「セレクト」テラモエスwwwwwww
それと暗号は男子出席番号63だと。覚えとく。

157 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/19(月) 13:47:22 ID:1esTgve4
そろそろ疲れてきたので止め。こんどもいつか分からないorz
多分金曜日ぐらいにまた会えると思う。

それじゃあみんな元気でな。ノシノシ

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/19(月) 21:37:46 ID:Kyixv95G
お疲れっ!今日も楽しかったよ
ちなみに名も無き王の墓は十字路を右に曲がってりゃ
すべてのフラグが立つ…と後からネタバレwwww

159 :ハードヒッター:2005/09/20(火) 00:10:52 ID:0rMFmAKr
>>157乙です。金曜か..スレが消えないことを祈る。
参考にしたいので、次のカキコはスコたちのレベルを書いていただけたら光栄です。ではまた。

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/21(水) 17:21:11 ID:c+wekO+E
バカ殿頑張れage

161 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:17:03 ID:RSmcwDQ3
藻前らもはよう(´・ω・`)
DQRTAの人達ガムバッテルみたいだ。
ちなみに昨日は電車最終回だったようで。殿は見てなけど。
では今から始めるYO。

>>158
あんがとwそんな技があったとは・・・覚えておこう。
それと大切なアイテムを取り逃がしている時は言ってくれる嬉しい。

>>159
あんがとw
現在のLVはゼル15 スコ20 セルフィ15 アーヴァ13 キス12 リノ11。

>>160あんがとw

ではデリングシティに向かうとする

162 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:20:01 ID:RSmcwDQ3
カーウェイ大佐前,暗号入力。63っと・・・
当たりだと。ヒャホーイ!
中に入る。

ちなみに今気付いたけどディアボロってブラザーズの後に入手するもんなんだなw
順序間違えた?

163 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:28:57 ID:RSmcwDQ3
みんな待たされてイライラ模様。
リノ「ちょっと文句言ってくる」
リノ「みんなは待ってて」
リノ「あ,ちなみにここわたしんちだから」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
皆「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
直後にカーウェイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!魔女の音楽キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

164 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:37:43 ID:RSmcwDQ3
スコ「リノアは?」
カー「アレは君たちのように鍛えられていない。足手まといにならんとも限らん」
カー「彼女が作戦に参加しないことはここに居る全員の為でもある」
セル「もしかしてリノアのお父さん?」
カー「そう呼んでもらえなくなって随分となる」
ゼ「親父は軍のお偉いさんで娘は反政府グループのメンバー!?」
ゼ「まずいんじゃないっすか!?」
カー「そう・・・非常にまずい」
カー「が,私の家族の問題だ。君達には関係ない」
スコ(・・・そういう訳には行かないんだ)
カー「なによりこれから我々がやろうとしていることに比べるとあまりにも小さな問題だ」
sコ(俺達にとってガーデンの指令もリノアの命令も価値は同じだ)
スコ「俺達は今回の任務が終わったら契約通りリノ達の傭兵に戻ります」
スコ「事情はわかりませんがその時は邪魔しないでください」
カー「邪魔したら?」
スコ(そんなこと聞くなよ)
殿「藻前らwwwwwテラワロスwwwww」
スコ「漏れたちはSEEDです。SEEDのやり方で行動します」
アー「おいおいおいおたくらよ・・・」
アー「漏れたち魔女を暗殺しに来たんだろ?」
アー「先にその話をしないか?」

165 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:53:20 ID:RSmcwDQ3
カー「一時休戦だ」
カー「計画を説明しよう」
カー「魔女イデアとガが協定を結んだのは知っているな?」
カー「その協定を記念してセレモニーが開かれる」
カー「セレモニー会場は大統領官邸だ」
カー「セレモニーの最中は君達2チームに分かれそれぞれ指定位置に移動する」
カー「凱旋門チームはすばやく凱旋門に潜入して待機だ。場所は後で説明する」
カー「狙撃チームは大統領官邸の正門前でセレモニーが終わるまで待機」
カー「セレモニー終了と同時に魔女のパレードが始まる」
カー「開門と同時に狙撃チームは行動開始だ」
カー「狙撃チームは速やかに移動する。目標は大官邸の屋上」
カー「魔女の手前の通路の床に時計部屋への扉がある筈だ」
カー「そこに侵入して定刻20時まで待機。狙撃用ライフルもそこに隠してある」
カー「定刻20時。魔女は凱旋門の中に入る」
カー「その瞬間涯専門チームは制御盤を操作。鉄格子を落とす。魔女を閉じ込めるニダ」
カー「その後時計がせりあがってきて魔女と狙撃者の間には障害物が無くなる。その瞬間にBANG!」
カー「これが計画の全容だ。あとは作戦開始の瞬間を待つだけだ」
カー「しばらく自由行動。準備ガ出来たら大佐邸前集合だ。」
殿「あいあいさー!」

説明終わった。どこかでカードしてくる。セーブして1回だけ。

166 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 12:55:09 ID:RSmcwDQ3
近くで爺さん婆さん発見。カードカード!

167 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:04:29 ID:RSmcwDQ3
婆さんと戦って負けたorz
セイムってなんじゃヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァァァン

168 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:05:15 ID:RSmcwDQ3
とりあえず大佐官邸前行くポorz

169 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:12:55 ID:RSmcwDQ3
大佐の家えチーム分け。スコとアーヴァが狙撃チームだと。
凱旋門チームはガーデン3人組だと。凱旋門チームのリーダーは・・・
ぜるは自信満々。しかし
スコ(悪いな,ゼル)
殿「うはwwwwwwwwキス先生キタwwwwwwwwゼルカワイソスwwwwww」
キス「OK!任せといて」
カー「さ!計画実行だ!」
殿「トビラ入ろうとしたらリノア突っ込んでキタ」
リノ「よっ!」
リノ「やっと脱出成功!あの男なんか言ってた?」
ゼ「別に何も言ってなかったぜ」
リノ「スコは?」
キス「ごめんねリノア。私達もう行かなくちゃ」
リノ「でも,ちょっとまって」
リノ「これ見て!」
リノ「オダイン・バングルって言うの。あの男の部屋で見つけたのよ」
ゼ「オダイン!?」
セル「なにすんの?それ」


170 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:18:52 ID:RSmcwDQ3
リノ「魔女の力を抑制するらしいの」
リノ「でも効果がわからないから今回の作戦では使わないことにしたらしいの」
ゼ「オダイングッズなら魔法系グッズじゃ一番だからな」
リノ「だよね!だよね!」
キス「それで、あなた、どうしたいの?魔女にそれを着けさせるの?」
キス「だれが?いつ?どうやって?」
殿「キス先生テラコワスwwwwwwww」
リノ「それをみんなで考えるのよ!」
キス「時間がないって言ったでしょ」
キス「スコ達もう待機しているわ。私達にも任務があるの」
キス「わかるでしょ?」
キス「家出娘の反抗とは違うの!これは遊びじゃないの!」
リノ「ケッ」
リノ「遊びじゃないのだって」
リノ「わかってるもん」
リノ「私だって・・・考えてるんだから」

171 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:19:42 ID:RSmcwDQ3
とうとう出撃キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
いってくる!

172 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:26:12 ID:RSmcwDQ3
みんな持ち場に着いた。ワクワクテカケカ

ゼ「どうしたんだよ先生」
キス「やっぱり言い過ぎたかしら・・・」
ゼ「言い杉だって!?」
キス「私リノアに謝ってくる。」
ゼ「・・・リノア?」
セル「でもどうするの?持ち場はなれちゃって良いの?」
キス「まだ20分まで余裕はあるわ。あなた達はここで待ってて」
ゼ「そう言われたって・・・」
ゼ「待てYO!」
殿「こいつら大丈夫か?」

カーウェイ大佐邸行ってくる。


173 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:32:47 ID:RSmcwDQ3
うぉ!?大佐の家にリノアが居て,閉じ込められる前に脱出。
その直後キス先生入って来て閉じ込められタ━━━(゚∀゚)━━━!!
セ「あの大佐のしかけ?!」
ゼ「もしかして親子喧嘩のとばっちりかYO!」
キス「まずいわね。しかもリノアのことも心配だわ」
ゼ「どういうことだ?」
キス「きっと,リノアは魔女のところに一人で行ったのよ」
キス「私たちのちからになろうとして・・・」
〜ここでいきなりリノアに操作が変わる。大丈夫なのか?〜

174 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:41:43 ID:RSmcwDQ3
リノアは頑張って上へ上へ。魔女キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
リノ「あの・・・」
リノ「あたし、ガルバディアの、軍の、大佐の、カーウェイの娘です」
殿「きょどり杉だwwwwww落ちつけwwwwwwww」
リノ「これから、父がお世話になると思って、本日は、ご挨拶に来ました、あ、参りました」
リノ「それで、あの、あたしからの贈り物があるのでぜ、是非・・・」
殿「うわ!!いきなり光やがってリノアおしのけた!」
殿「しかも中吊りになって首しめられて」
リノ「うっ・・・」
殿「うぉ!?リノ死んダ━━━(゚∀゚)━━━!?気絶か?」
ムービーキタ!髪の毛が無くなって魔女の正面にカメラキター凄いな魔女。
そして扉貫通キター

175 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 13:52:36 ID:RSmcwDQ3
うぉ!?魔女の後ろにリノアが居る操られ?
アー「お、おい、あの子・・・」
スコ「リノア・・・?」
イデア「・・・臭い」
イテ「・・・薄汚れた愚か者ども」
イテ「古来より魔女は幻想の中に生きてきた」
イテ「お前達が生み出した愚かな幻想だ」
イテ「恐ろしげな衣装を身にまとい残酷な儀式で人間を呪い殺す魔女」
イテ「無慈悲な魔法で緑の野を焼き払い暖かい故郷を凍りつかせる恐ろしい魔女」
イテ「・・・くだらない」
イテ「その幻想の中の恐ろしい魔女がガの見方になると知り安堵の吐息か?」
イテ「幻想の中に幻想を重ねて夢を見ているのは誰だ?」
デリング「イ、イデア・・・一体何を・・・」
デ「イデ・・・ぬわぁーーーーーーーーー!」
殿「イデアが大統領の腹に腕ツッコンダー大統領シンダー。大統領から変なものデテルー」
イテ「優しくない・・・」
イテ「現実は全く優しくない」
イテ「ならば、愚かなもの、お前達!こうするしかない」
観客「ウォー!!!」

176 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:02:03 ID:RSmcwDQ3
大統領は完全に死んだ。変なもの出しつつ死んだ。
イテ「自らの幻想に逃げ込め!」
イテ「私はその幻想の世界でお前達の為に舞いつづけよう!」
イテ「私は恐怖をもたらす魔女として未来永劫舞い続けよう!」
イテ「お前達と私。共に作り出す究極のファンタジー。その中では生も死も甘美な夢」
イテ「魔女は幻想と共に永遠に!魔女の下僕たるガルバディアも永遠に!」
〜演説オワタ。大統領は動かない。死んでるし。〜
イテ「魔女には生贄と残酷な儀式が必要らしい」
殿「魔女なんか唱えた!ムービーキタ!凱旋門の石像が実体化した!リノアに襲いかかった!」
アー「やばいゾまずいゾ何とかするゾ!リノアを助けに行くんだろ?」
スコ「まだパレードが始まらない門が開かない
アー「マジかよ!?」
殿「やばい!リノアが犯られる!獣姦ディスカ!?」
キス「大変!もう始まったわ!」
キス「早くここから出ないと!」

177 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:05:43 ID:RSmcwDQ3
どうやら怪しい場所を探す模様。見当がつかない。
セルフィが絵が怪しいとかいってるが調べても何も無し。
ゼルも石像が怪しいとかいってるが調べても何も無し。
見当がつかねぇぇぇぇ!!!誰かヘルプorz

178 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:18:48 ID:RSmcwDQ3
なんか○連打してたらカップ取った・・・(`・ω・´)ピコーン!!!
例の石像に乗せてみる・・・うぉ!隠し扉開いた!突入!

179 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:20:57 ID:RSmcwDQ3
ここは・・・地下水路?
・・・(`・ω・´)ピコーン!!!
たしかここはラグナ編でキタ・・・凱旋門に続く水路ジャマイカ!!
ガンガン進む!

180 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:23:02 ID:RSmcwDQ3
どうやらパレードが始まった模様。ムービーメチャ綺麗だ。
狙撃班に操作が変わった。ジャンクションさせて(アーヴァに)進む!

181 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:29:23 ID:RSmcwDQ3
またムービーキタ。あれ!?処刑されたはずのサイファーが魔女の隣に居やがる!何故?
ムービーの中にスコとアーヴァが入りこむ。カッコヨスwwwwwwww
そのあとリノアに操作が変わった道にキタ上に進もうと思ったが
不自然なマンホール発見。中で月刊武器5月号を手に入れた。これだけか・・・。
戻って上へ上へ。

182 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:34:48 ID:RSmcwDQ3
うぉ!?リノアが獣姦されかけてる!助けに行く。
ボス戦キター敵はシュメルケ×2ヌッ殺す!

183 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 14:35:58 ID:RSmcwDQ3
こいつカーバンクルモッテヤガッター!
ゲットした。あとはヌッ殺す!

184 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 15:06:47 ID:RSmcwDQ3
こいつエスナにブレイクという良い魔法持っててドローしてたら
時間がかかりまくったwww
とりあえず撃破。カーバンクルカワエエw
戦闘後,スコはリノアのもとへ

リノ「こわかった・・・」
殿「そりゃあ犯られかけてたもんな」
リノ「こわかったの、私、こわかったの」
スコ「もう終わった」
リノ「こわかったんだよ・・・」
リノ「ほんとにこわかったんだよ」
スコ「バトルはいつものことだろう?」
リノ「駄目だったの、ひとりじゃ駄目だったの」
リノ「わたし、ひとりじゃ戦えなかったの」
スコ(・・・その辺が素人なんだよな)
スコ「もう行く」
スコ「あんたの命令は覚えている」
スコ「俺の傍から離れるな」
リノ「・・・」
〜ここで動けるようになる。時計のもとへ〜

185 :ハードヒッター:2005/09/23(金) 15:12:17 ID:56zjtYVI
参考になりやした。よくこのレベルでドールのカニの機械倒したね。スゴい。さてDISC1も大詰め。この先に待ち受ける「???」はデスペルしたがるので、カーバンクルで皆にリフレクをかけると戦いやすいです。頑張ってな。

186 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 15:15:43 ID:RSmcwDQ3
狙撃用ライフル入手。
スコ「アヴァイン。後は藻前に任せる」
アー「・・・」
スコ(なんだ・・・急に大人しくなって)
スコ(ああ、集中力を高めるのか)
スコ(孤独の狙撃手・・・確かにそうかもな)
スコ(ここじゃ何も聞こえないな・・・パレードはどうなった?」
スコ(サイファー・・・生きていたんだな)
スコ「リノア」
スコ「サイファーは生きてるぞ。あいつ、魔女とパレードしてる」
リノ「・・・どういうこと?」
スコ「知るか」
スコ(もし、俺が魔女と直接バトルをすることになったら・・・)
スコ(サイファーともバトルすることになるのか?)
スコ(・・・敵を選べないSEEDの宿命か)
スコ「俺の手でサイファーを死なせることになるかもしれない」
リノ「覚悟、してるんだよね、お互い。そういうこと、あっても普通のこと」
リノ「そう言う世界で生きているんだもんね。心のトレーニング、沢山したんだよね」
リノ「でも、でも、もちろん・・・避けられたらなって思うよ」

187 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 15:18:59 ID:RSmcwDQ3
スコ(避けられたら・・・か)
スコ「キニアスしだいだ」
スコ(まさか・・・)
スコ(こいつ、ビビってるのか!?)
殿「うはwwwwwwwwビビリテラワロスwwwwwwwww大口叩いてたくせにwwwwww」
スコ「まさか、怖気づいたんじゃ・・・」
アー「や、やっぱり駄目みたいだ」
スコ「アチャー」
殿「アチャー」
〜場面が変わって地下水路。脱出の為にGOGO!〜

188 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 15:39:23 ID:RSmcwDQ3
やっと凱旋門に脱出キタ
はしごで上へ

189 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 15:59:49 ID:RSmcwDQ3
ゼル「ふぃ〜ギリギリだぜ」
とうとう閉じ込め成功キター!
スコ「アーヴァイン・キニアス!!」
アー「だ、ダメだ、すまない、撃てない。ボク、本番に弱いんだ」
殿「このヘタレ野郎!こっちがどんな気分で地下水路脱出したか小一時間t(ry」
アー「ふざけたり、カッコつけたりして何とかしようとしたけどダメだった」
殿「ふざけんな!このヘタレ野郎!こっちがどんな気分で地下水路を脱出したか小一時間t(ry」
スコ「いいから撃て」
アー「僕の銃弾が魔女を倒すんだ。歴史に残る大事件だ」
アー「このガルバディアを変えてしまうような大事件だ」
アー「そう考えたら僕は・・・」
スコ「もうしゃべるな!撃て!」
アー「撃てないんだッ!」
スコ「アーヴァインおちつけ」
殿「そうだ落ち着け。漏れも落ち着け」
スコ「みんながお前をまっている」
スコ「外してでもいいから撃て。先のことは俺達に任せればいい」
スコ「ただの合図だと思えば良い。俺達に行動を起こさせるサインだ」
殿「殿としては戦いたくないorzきっと強いしorz」
アー「ただの合図・・・」
スコ(そうだ、アーヴァイン・キニアス)
スコ「たのむ」
アー「・・・ただのサイン」
殿「とうとう撃つ姿勢になった。シスターレイみたいじゃんかw」

190 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 16:01:36 ID:RSmcwDQ3
〜うぉぉぉぉぉぉぉ撃ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁしかし魔女のバリアに跳ね返されたぁぁぁぁぁ〜
殿「やっぱり最初っから戦う運命ですかorz」
スコ「気にするな、狙いは性格だった。後は俺達に任せればいい」
スコ「俺は今から魔女に突っ込む。アーヴァもリノアも念のため準備しておけ」
〜ここでメニュー画面ジャンクションさせ決定〜
スコ「アーバインリノアを頼んだ」
〜ムービーキターガンブレード取り出して人の渦に突っ込み,車を強奪。そのまま魔女の前までキター。メチャクチャカコイイ!!〜
サイファー「こういう事になった。よろしくな」
スコ「魔女のペットになったのか?」
サイ「魔女の騎士といってくれないか?」
サイ「これが俺の夢だった」

そのままボス戦キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
サイファー対スコールの一騎打ち。まぁ勝つのはこっちだけどw
それじゃあヌッ頃!!

191 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 16:15:12 ID:RSmcwDQ3
サイファーはケアルラ持ってたからドローしてたら遅くなったorz
スコ「腕が落ちたなサイファー」
イテ「・・・SEEDだな」
イテ「・・・腐った庭にまかれた種か」

いきなりボス戦キター
敵は魔女イデア。ここでリノアとアーヴァインが加勢にキタ。
ヌッ殺したる!!!

192 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 16:24:45 ID:RSmcwDQ3
うどん食べてたwwwww
今からヌッ殺します!

193 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 17:01:00 ID:RSmcwDQ3
なんか色々いい魔法持ってたからドローしまくってたorz
とりあえず撃破。ケアルラマンセー。


194 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 17:04:07 ID:RSmcwDQ3
倒した後にムービーキター
魔女が魔法で氷の刃作った。それを投げてスコールに直撃(イタス)
そしてそのまま落ちて行ったorz


セーブ画面キタ。どうやらここでディスク1終了のようだ。
とりあえずセーブする。ちょっと休憩。再開は五時半かな?ノシノシ

195 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 17:26:22 ID:RSmcwDQ3
休憩終了。ディスク2スタート!

196 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 17:39:37 ID:RSmcwDQ3
どうやらラグナ編の模様。私服になっとる>ラグナ
どうでもいいけどこのおんがくええわ〜
幼きオニャノコ「ラグナおじちゃん。お客さんだよ」
ラク「あ〜?俺に客?どんな香具師だった?」
幼「変な服のおじさん。今、レインと話してるの」
ラク「ん?店にいるのか?」
幼「そうだよ、だからエルがラグナおじちゃんを呼びに来たの」
エル「えらい?」
ラク「えらくない!」
ラク「一人で危ないじゃないか。モンスターに襲われたらどうするんだ?」
エル「となりだもん、大丈夫だよ!」
ラク「となりでも危ないの!」
ラク「エルなんて小さくて可愛いからモンスターに狙われているんだぞ!」
ラク「捕まって、ちゅーちゅー血を吸われちゃうんだぞ!」
ラク「そんなことになったらおじちゃんは泣いちゃうぞ〜」
エル「大丈夫だもん」
エル「ラグナおじちゃんよぶもん。すぐ来てくれるんだよね」
ラク「あ、待てよエルオーネ!」
殿「エルオーネ?何処かで聞いたような聞いたことないような・・・」
エル「まってたよエル。えらい?」
ラク「うんえらいえらい」
ラク「・・・エルオーネのお父さんお母さん。エルオーネは今日もよい子です」
ラク「な?」
エル「はーい!」
〜動かせるようになる。となりの店へ〜

197 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 17:58:05 ID:RSmcwDQ3
レイン「分かったわね、エルオーネ」
レイ「大人しく部屋で遊んで頂戴」
エル「(おこられちゃった)」
ラク「(エルオーネが約束守んなかったからだぞ。そりゃ、しゃーねーなー)」
レイ「ラグナ!エルオーネにはきちんとした言葉で話しかけてちょうだい!」
ラク「(おこられちゃった)」
エル「(しゃ〜ね〜な〜)」
殿「藻前らwwwwwwテラモエスwwwwwwwww」
キロ「ラグナ君、久しぶり」
ラク「キロス!!」
ラク「エル、おじちゃんの友達だよ。変な服だけど悪い人じゃないぞ」
キロ「元気そうだな」
ラク「おまえもな」
ラク「な、あれからどれくらいだっけ?俺達のセントラ大脱出(発掘所のこと)からよ」
キロ「あれは・・・。惨めな敗走というな、普通は」
レイ「や〜っぱり」
キロ「ま、とにかく、あれから一年近くだ」
ラク「俺はその半分以上はベッドの上だったぜ。もう、身体中の骨がばらっばら」
レイ「わたしが看病しました〜」
キロ「ありがとう。わたしからも礼を言う」
キロ「私の怪我は1ヶ月ぐらいで治ってその後は・・・あんたを探していた」
ラク「なんで?」
キロ「軍を止めて・・・まぁ、退屈凌ぎだけどな」
キロ「あんたという娯楽がないと退屈だ」
ラク「ひでえ事言うよな。俺は日々真面目に生きているんだぜ」
レイ「でも、分かるわ」
キロ「さて、何か聞きたいことは?」
〜選択肢。ウォードのこと、ジュリアのこと、ここは何処か(スコ?)。ウォードのことを選択〜

198 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 18:02:25 ID:RSmcwDQ3
ラク「ウォード、元気か?」
キロ「ウォードも軍をやめた」
キロ「幸運にも就職が決まって元気に働いてる」
ラク「なにやってんだ?」
キロ「D地区収容所でクリーンアップサービス」
ラク「ひゅ〜」
ラク「ち〜っと似合わねえけど元気ならいっか」
キロ「結局、声は戻らなかった」
キロ「まぁ、顔を見れば何が言いたいのかわかるけどな」
キロ「さて、何か聞きたいことは?」
〜また同じ選択。今度はジュリアについて聞く〜
キロ「・・・さぁ」
レイ「ジュリアって、歌手の?」
キロ「そうだ。ラグナ君はジュリアに憧れて非番の夜は必ずクラブへ行ってた」
ラク「やめろよ!いいじゃねっかよ〜!」
レイ「ジュリアってクラブで歌ってたの?」
キロ「イや、歌っていなかった。ピアノをひいていただけだ」
レイ「じゃあ、初めて歌った曲がアイ・オンズ・ミーなの?」
ラク「ど、どんな歌だった?」
レイ「知らないの?」
ラク「きかせてくれなかったろ〜?」

199 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 18:09:33 ID:RSmcwDQ3
レイ「あなたが音楽聞くなんて思わなかったもの」
レイ「局はね、ああ、恋してるんだって感じがして・・・わたしは好きよ」
キロ「最近結婚したらしいな」
レイ「そうそう!」
ラク「軍の少佐と結婚したのよね?カーウェイ少佐だっけ?」
殿「ということは・・・リノアのお母さんはジュリアなのか!?ウォー」
キロ「よく知らないな」
レイ「ええと、雑誌に載ってたんだけど好きな人が戦地に行って行方不明」
レイ「それで落ち込んでいるところを少佐が励ましてくれてそれが結婚のきっかけなんだって」
キロ「・・・戦地に行った男の帰りを待ったりはしないものなのか?」
ラク「いいじゃねえかよ、そんなことは!」
ラク「ジュリアは結婚して幸せなんだろ?それでいいじゃねえか!」
ラク「なぁ、エル、そうだよな〜」
エル「そうだよな〜」
エル「ラグナおじちゃんはレインと(ry」ラグナ「あーーーーーーーーーーーーーーーッ!」
ラク「この話はおしまいだ!」
キロ「さて、何か(ry」
〜こんどはここは何処だを選択〜

200 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 18:14:46 ID:RSmcwDQ3
ラク「・・・妖精さん、来てるみたいだ」
キロ「・・・妖精さん?ああ、そう言われればそうだな」
ラク「じゃあ今日の仕事は楽そうだな」
キロ「バトルが楽しみだ」
キロ「さて、(ry」
〜話を終わるを選択〜
ラク「あ、また今度にしようぜ。そろそろ仕事しなくっちゃ」
キロ「・・・そうか」
ラク「んで、どうすんだ?しばらくここに居られんだろ?」
キロ「いいだろうか?」
レイ「働かざるもの食うべからず。それでよければどうぞ」

動かせるようになる。セーブポインツへ

201 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 18:17:11 ID:RSmcwDQ3
っと一旦止め。ニュースの時間だ。

再開は夜。それまでノシノシ

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 18:31:53 ID:yGdQ1K/F
>>189
ここではアーヴァイン超へタレに見えるけど、撃てなかったのにはそれなりの理由があるんだぜ。
ま、その理由はそのうち分かるでしょう。

>>190
このムービーかっこいいよね。俺ここが1番好き。

エルオーネは最初に保健室で会った女子だよ。あとキスティスと秘密の場所行った帰りに助けた女。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 19:28:46 ID:oiQu3jSX
魔女の騎士…ロ〜マンティックな夢、ラグナにも注目してくれw

ここウィンヒルのFragments of memoriesは屈指の名曲なのでじっくり堪能。

バカ殿乙!!今回も素晴らしかったよ

204 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:02:57 ID:9saGtvsF
なんか自信がなくなってきた。このスレって寒いのか・・・?
めちゃくちゃ過疎ってるような気がする。

>>202
アービンはヘタレじゃないのかw期待しておくよw
エルオーネはあやつだったのか・・・そういえば面影があるような・・・?
でも何故スコールの事を知っているんだそこ判らないよウワァン

>>203
あんがとw
なぜか分からないけどラグナに注目しとくよw
殿もこのウィンヒルの曲は名曲だと思う。やわらかよママン

では始める。カードできる香具師いないかな〜?

205 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:07:18 ID:9saGtvsF
どうやらラグナはこの街の恩返しのためにパトロールをやっている模様。
自称モンスターハンターだとw
とりあえずカードできる香具師がいないか散策してみる。

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/23(金) 23:08:21 ID:yGdQ1K/F
あれ?ラグナ編でもカードって出来るんだっけ?

207 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:20:03 ID:9saGtvsF
なんか村の外側らへんに来た
ラク「ゴールイン!パトロール1回目終了!」
ラク「隊長と副隊長に報告に戻る」
キロ「隊長・・・あのパブの女か」
ラク「レインだレイン。俺の命の恩人だ、覚えとけ」
キロ「人のよさそうな女だな。悪い香具師に騙されるタイプだ」
ラク「・・・悪い香具師?」
ラク「よし、パトロールを強化する」
ラク「キロス助手、本部へ戻って報告の後、計画を練ろう」

動けるようになる。一旦戻る。
それといまからストーリーに関するネタバレ以外ならネタバレOKとする。
こうすれば少しは活気が出るか?試してみよう。(ガッテン!ガッテン!)

208 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:21:14 ID:9saGtvsF
>>206
ビンゴorz
どうやらカード出来ないようだorz
楽しいのになぁ。

209 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:48:38 ID:9saGtvsF
家に戻ってきた
キロ「(・・・どうした?)」
ラク「(いや、レディ同士がお話中だ。出なおしだな、こりゃ)」
ラク「(おい!)」
キロ「(わたしの中の何かが聞けと命じるのだ)」
エル「ねぇ、レインはラグナおじちゃんと結婚しないの?」
レイ「あ〜んな男と?」
レイ「痛い痛いってヒイヒイ泣きながらここに運ばれてきてずっと看病させて・・・」
ラク「ジャーナリスト志望のくせに言葉ずかいは汚いし間違えるし」
ラク「真面目な話になるとすぐ逃げ出そうとするし」
ラク「鼾はうるさいし寝言だって・・・」
殿「うはwwwwwラグナひどい言われようジャンカwwwwwwww」
エル「でもエルはラグナおじちゃんだいすきだよ」
エル「レインとラグナおじちゃんとエルと3人一緒がいいよ」
レイ「・・・でもね」
レイ「あの人、本当は世界中のいろんな所へ行きたいんだと思うのね」
レイ「こんな田舎の村で静かに暮らすなんて出来ないと思うの。そういうタイプの人、いるのよ」
レイ「・・・なんか腹立ってきちゃった」
エル「・・・きらいなの?」
レイ「・・・エルオーネと同じ気持ちよ」
レイ「あら?」
エル「おかえりなさ〜い!」

210 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:50:37 ID:9saGtvsF
ラク「ゼェゼェ・・・大急ぎで帰ってきました〜!」
エル「たいちょうにほうこく〜!」
ラク「パトロールとモンスター退治の報告をします!」
ラク「エルオーネ副隊長が嫌いなブチュブチュ(ケダチク)とブンブン(バイトバグ)を合わせて・・・」
ラク「33匹退治しました!」
レイ「は〜い、ご苦労様」
レイ「じゃあ、次のパトロールの前に食事にしましょうか」
レイ「用意できたら呼びに行くからあなたの部屋で待っててね」
レイ「なんだか疲れてみえるから一眠りして待ってるといいわ」

どうやら動けるみたいだ
自分の家(空家)へ

211 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/23(金) 23:52:13 ID:9saGtvsF
家で一眠りする。ラグナはどうやら今の環境を壊したくない模様。
そのままスコール編へ

212 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:00:20 ID:9saGtvsF
?(・・・ここはどこだ)
キス「あ、お帰りなさい、ゼル。あっちの世界?」
ゼ「おお」
セル「ラグナ、元気だった?」
ゼ「わからねえ、会えなかった」
ゼ「ウォードのこと全部分かるわけじゃないけど・・・」
ゼ「ラグナ達はセントラって所に行ってひどい目に合ったんだろ?」
セル&キス「おう」
ゼ「そのあと、ウォードだけ何処かの刑務所みたいなとこで働くことになったんだ」
ゼ「ウォードは退屈でしょうがなくてよ」
ゼ「またラグナ達と一緒に戦う夢見て暮らしてるぜ」
キス「それで、結局、この現象って何?」
ゼ「それを俺に聞くなって!」
キス「スコールはどうしたのかしら・・・彼もここへ運ばれたのかしら・・・」
殿「ここってどこじゃぁぁぁぁぁぁ」
セル「刑務所と行ったら脱獄・・・。どうせなら派手に行きたいよね〜」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工ここって刑務所なのかorz」
リノ「ね、ウォードって人、刑務所みたいなところではたらいてるって行ってたよね」
ゼ「おう、そうだぜ」
リノ「ウォードって人はガルバディアの人なんでしょ」
ゼ「ウン、兵士だぜ」
リノ「あたし、よく分からないけどゼルはあっちの世界ではウォードなんでしょ?」
ゼ「さっきはな」
リノ「この部屋、見覚えない?」

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 00:06:06 ID:Z0fcM9aZ
いつもお疲れ様ー
少しは楽しんでいるみたいで見てて8好きだから嬉しいよ

214 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:08:28 ID:9saGtvsF
ゼ(あるわけねえだろ・・・)
ゼ(おいおいおい・・・こりゃあ)
ゼ「見覚えあるぜ!」
ゼ「みんな聞いてくれ!ここはウォードが働いている刑務所だ!ウォードは掃除してたぜ!」
ゼ「同じ様な部屋がたくさんあってよ!間違いないぜ!」
リノ「ガルバディアには反政府的な人を入れる為の刑務所があるの」
リノ「ウォードって人が働いてるのはここだと思うの」
リノ「わたし達、その中にいるんだわ。きっとそうよ!」
キス「魔女を襲って現行犯逮捕されたから刑務所入りは当然といえば当然ね」
リノ「大統領には向かったんだもんわたし達、このまま処刑だわ・・・」
キス「その大統領、もういないわ」
リノ「ガルバディアは魔女が支配する国になったんだ・・・どうなるのかな、わたし達」
セル「あんまり〜いいことなさそ」
ゼ(マジでよう、どうなるんだ?)
ゼ(それによ、アーヴァインの野郎は何処行ったんだ?)
ゼ(スコール・・・何処にいるんだ?まさか魔女に・・・)
〜場面が切り替わるスコへ〜


215 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:20:06 ID:2iAh6lR9
>>213
ありがとw

スコ(・・・ここは?)
スコ(俺は・・・イデアと戦って・・・ひどいキズを・・・?傷は・・・ない・・・何故・・・?)
スコ(俺達は取り囲まれた・・・ガルバディア兵・・・)
スコ(そうだ・・・サイファーがニヤついて俺を見下ろしていた)
スコ「クッ!サイファー!」
〜ムービーキタ。スコの乗ってる監房が上へ。直後にセルフィ達に切り替わる〜
セル「なに、なに?今のおっきい音」
殿「警備兵中に入ってキター殺るのか?犯るのか?」
ゼ(嫌な感じな香具師だな・・・
嫌な感じの奴「お前達の仲間が拷問を受ける音さ」
ゼ「なんと、それはどういう事だ!」
嫌な奴「うるせい!」
イヤ「ガタガタ騒ぐんじゃねぇよ!」
イヤ「てめぇ自分の立場わかってんのか?」
ゼ「黙れよ変態wwwwwwww」
イヤ「分かってんのかって聞いてんだよ!」
殿「やめろぉぉぉぉ!ゼルを虐めるなぁぁぁぁぁ!」
リノ「やめて!!」
イヤ「おっと、忘れるところだった」
イヤ「まさか、お前がリノアなんてオチじゃねぇだろうな」
リノ「リノアは、わたしよ」
イヤ「ん?そうか。じゃあお嬢ちゃんはこっちにこい」
ゼ「リノアをどうするつもりだてめぇ・・・」
キス「やめなさい!!」
リノ「やめて!わたしは行くから」
キス「リノア・・・」
リノ「大丈夫よ」
リノ「さ、行きましょ」
〜スコールの方に視点が行く〜

216 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:29:10 ID:2iAh6lR9
サイファ「スコール、惨めだな」
スコ「orz←まさにこんなかんじ」
サイ「連れて行け!」
〜どうやら拷問がが始まったようだ〜
サイ「何が始まるのか想像できるよな」
スコ「ジタバタ」
スコ「・・・なにが知りたいんだ?」
サイ「SEEDとはなんだ?イデアが知りたがっている」
スコ「SEEDとは・・・」
スコ「・・・?あんたも知っているだろ?」
サイ「漏れはSEEDじゃない」
サイ「SEEDになってから明かされる重要な秘密があるんじゃねぇのか?」
スコ「残念ながら・・・ない。あったとしても言うと思うか?」
サイ「お前はホネのあるやつリストにはいってるぜ」
サイ「簡単に喋るとは思っちゃいないさ」
スコ「・・・光栄だな」
サイ「だから、これだ」
スコ「ぐわぁーーー」
殿「電気びりびりキター」
サイ「まぁ、お前が言わなけりゃ他のやつらにはかせるさ」
サイ「先生、伝令の女、チキン野郎・・・チキン野郎なんか3秒ももたねえぞ」
スコ(み、んな)
スコ「・・・いる、の・・・か?」
サイ「おお、いるぜ」
サイ「でも、俺はお前がだいすきだからよこうして一番に来てもらったわけだ」

217 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:35:06 ID:2iAh6lR9
サイ「会いたかったぜ、スコール。漏れの晴れ姿、どうだった?」
サイ「漏れは魔女の騎士になったんだゾ。ガキの頃からの夢だったぜ」
スコ(・・・魔女の、騎士)
スコ(ロ・・・マン・・・ティックな夢、か?)
スコ(でも・・・サイファ・・・これじゃ、ただ、の)
スコ「・・・拷問、係だ」
サイ「なんだって?」
サイ「あっさり気絶しやがったのか?ここはお前が俺への憎しみを募らせるシーンなんだぜ?」
サイ「魔女の騎士と悪の傭兵が戦う宿命の物語」
サイ「いっしょに楽しもうぜ、スコール」
サイ「おれをがっかりさせるな!」
殿「またびりびりキター」
〜また場面が変わるセルフィ達〜

218 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:40:51 ID:2iAh6lR9
セル「ドロー、ケアル!」
ゼ「いたたた・・・」
キス「ダメね」
キス「ここ、魔法効果を抑えるフィールドがあるみたい」
〜赤い獣がなんか運んできたものの落とした〜
?「なんだ!いまのおとは!」
嫌な香具師「またてめぇか!」
殿「うぉ!?いきなり獣を蹴りやがった!許せん!!」
〜ここで選択肢。助けるか助けないか。当然助けるを選択〜
ゼ「てめえ!いい加減にしやがれ!」
セル「そ〜よ!やめなよ〜!」
イヤ「こ、後悔させてやるからな!」
セル「ひどいことするよね〜」
セル「だいじょ〜ぶよ〜」
セル「あんまし、効かないけどね」
セル「ケアル!」
〜場面が変わる。拷問編へ〜

219 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:54:36 ID:2iAh6lR9
サイ「さぁ、スコール。もう一度質問だ」
サイ「SEEDとはなんだ?何故魔女に抵抗する?」
スコ(SEED、が、魔女に・・・抵抗?)
イヤ「サイファー様、ガーデンへのミサイル発射準備が出来たとの報告です」
サイ「わかった。反魔女軍のSEEDを育てている罪でバラムガーデンは破壊される」
スコ(・・・バカな)
サイ「俺もあそこで育ったからな。少々名残惜しいが・・・」
サイ「まぁ、イデアの決めた事だから仕方がないってやつだ」
スコ「・・・や、め、ろ・・・」
サイ「ガーデン破壊後はSEED狩りが始まる」
殿「こいつ許せません!殴ってやりたいです!」
サイ「俺はイデアの猟犬となってお前らを追いまわしてやるぜ」
サイ「楽しみだろ、スコール。それまで死ぬんじゃねぇぞ」
サイ「尋問を続けろ」
所長「喋る気になったか?」
スコ「・・・質問の、意味、が、わから、ない」
所「ふざけるなぁー!」
所「イデア様が、お前達なら知っていると仰ったんだ!」
所「さぁ言え!SEEDの本当の意味を!」
殿「びりびりキター」
所「ん〜、どうだ〜?」
殿「こいつ許せません!殴ってやりたいです!」
〜選択肢来た。これで人生を終えるか嘘ついて生き延びるか。死んでも口を割りたくないので死ぬほうを選択〜

220 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 00:55:40 ID:2iAh6lR9
スコ「・・・」
所「ん?なんだ?」
スコ「・・・臭い」
所「なんだって?」
スコ「臭い・・息を・・・はきかけ、る、な」
所「くぬやろ・・・こうしてやる!!」
殿「びりびりキター」
所「どうだ!わたしをバカにするとこうだゾ!」
殿「強力びりびりキター」
スコ?(・・・おやすみ)
所「チッ、完全に気を失いやがった」
所「おい!そこのムンバ2匹!!ここを見張ってろ!」
〜場面が変わる。セルフィ達へ〜

221 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 01:10:18 ID:2iAh6lR9
ゼ(どうするよ・・・)
キス「このままじゃどうしようもないわ。ゼル、脱出、考えるわよ」
ゼ「なんか作戦ありか?」
セル「この子の皮をべりべりって剥いでそれを着て逃げるのは?」
ムンバ「(((゚Д゚)))ガクガクブルブル」
セル「じょうだんだってば!」
ゼ(冗談に聞こえねぇんだよな・・・)
キス「ここでは魔法に期待できないからまず、武器よね。何とかして盗り返さないと・・・」
ゼ(武器かよ・・・俺の武器はこぶしだぜ!)
ゼ(俺なら武器なしで結構行けるかも知れねぇ)
ゼ(俺の出番だぜ!)
ゼ「俺が行く。武器を取り戻してくるぜ」
セル「そっかぁ!ゼルはウォードの時ここにいたんだよね!詳しいんだよね!」
ゼ(よくしらねぇんだよな、ホントは。ウォードは掃除してただけだからな)
ゼ「おう!まかせとけ!」
ゼ「2人ともちょっと倒れてろ」
キス「ゼル・・・」
セル「なんかたのもしいよ〜」
ゼ「看守!看守!大変だ!開けてくれ!」
イヤ「どうしたんだ?」
ゼ「女子が倒れた!毒蛇に噛まれたらしい!」
イヤ「バカな・・・」
ゼ「ピキーン!≪三三三三二三三三三二三三三三二|*}-⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)、;'.・」
ゼ「じゃあ、行ってくるぜ!」
ゼ「なんだ?お前も行くってのか?」
ムンバ「コクコク」
ゼ「ま、いっか。邪魔すんじゃねぇぞ」
ムン「コクコク」

動けるようになる。ぜるにジャンクションさせて探索開始!

222 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 01:26:43 ID:2iAh6lR9
フロア1階まで行ってみたものの何もなしorz
今度は上へ

223 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 01:34:30 ID:2iAh6lR9
フロア8にて敵発見。ガンブレード振りまわしてやがる。
ヌッ頃したい。

おっどうやらヌッ頃せるみたい。ヌッ頃!

224 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 01:40:36 ID:2iAh6lR9
倒した。雑魚杉
ゼ「どんなもんだってんだ!」
ゼ&ムンバ「わっはっはっはっはwwwww」
〜場面が変わってスコールへ〜
スコ(・・・顔を・・・叩くな)
スコ(・・・足に・・・触るな)
スコ(・・・眠らせろ)
?「ラグナ!?」
スコ(・・・うるさい)
?「ラグナ!」
スコ(・・・ラグナ?)
?「ラグナ!!」
スコ(・・・ラグナ!?)
殿「ムンバが3匹イターめっちゃカワエエw」
スコ「なんだ?分からない」
ムン「ラグナ!ラグナ!」
殿「うぉ!スコを開放した!>ムンバ」
ムン「ラグナ」
ムン「ラグナ!ラグナ!」
スコ「ラグナ?」
〜場面が変わってセルフィ達へ〜

225 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 01:52:57 ID:2iAh6lR9
ゼ「おう、待たせたぜ!」
キス「ゼル、武器は?」
ゼ「おう、この通り」
セル「うはwwwwwゼルGJwwwww」
ゼ「おっしゃ反撃開始だな!」
キス「ええ!」
セル「おっけぇ〜」
ムン「やるるる〜!」
イヤ「こいつらやっちゃってくださいよビクスさん。ウェッジさん」
ゼ(ビックス?ウェッジ?)
殿「例の2人キター」
ゼル&セルフィ&ビッグス&ウェッジ&「あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
ビ「こ、ここであったが100年目ドールで、つかなかった決着ここでつけちゃろう」
ビ「刑務所ゆえ武器も持たぬやからを相手にするというのは」
ビ「いささか、卑怯でもあるかもしれんがこれも勝負の世界、悪くおもわ・・・」
ゼル&セルフィ&キス「しゃきーん!!www」
ウェ「しっかり武器持ってるんですけど・・・」
殿「うはwwwwwやっぱこの2人テラオモシロスwwwwww」
ビ「なに〜!」
ビ「ぬ、ぬ、ぬ、ぬぅ〜」
ビ「ええい!行くぞウェッジ!」

バトルキター!
こんな面白いやつ倒すのも気がひけるがヌッ頃!!

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 02:03:12 ID:sLBR0j6a
ビッグスとウェッジってどんどん降格していくんだっけ?可哀相だよな・・・

227 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 02:11:36 ID:2iAh6lR9
以外と頑張ったがゼルのディエルラッシュにあえなく完敗www
ビ「・・・」
ウェ「ムギュ〜・・・」
とりあえず部屋を出る
ビ「い,いい気になりおって簡単に逃がすと思うなよ」
ビ「ポチッ」
殿「うはwwwwこいつボタンオシヤガッタwwwwww」
ゼ「スコってやつが何処かにいるはずなんだ」
ゼ「おまえしらねえか?」
ムン「ゆるる、ゆるる」
ムン「ラグナ!」
ムン「ラグナ!?」
ゼ「ラグナ〜!?」
ゼ「よくわかんねぇけどラッキーな予感だぜ!」
ゼ「あいつらの後をおってみようぜ。それでいいよな?」
殿「警報ナッター!」
ゼ「なんだ!!」
アナ「脱出警報です。各フロアにはモンスターが放たれます」
アナ「脱走者が速やかに投降しない場合生死を問いません」
アナ「魔法アンチフィールドか解除されます」
ゼ「ちっ!もうみつかったのか!?」

動けるようになる。とりあえず下へ(ムンバ達は上へ行った)

228 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 02:15:58 ID:2iAh6lR9
フロア6でセーブポインツ発見。セーブする。

今日はここまで。次は今日の朝から始めるとする。
ちなみにネタバレはストーリー関する事以外はOKということで決まりマスタ
それじゃぁ朝までノシノシ

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 02:18:20 ID:sLBR0j6a
バカ殿おやすみ〜
この刑務所って上行ったり下行ったりって面倒だよなー、まあ頑張れ。

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 06:27:23 ID:b2BQL7Yk
殿セリフを細かく書いててすげぇな
俺はバトル実況がいいんだけどFFじゃあ無理だよな

231 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 10:29:10 ID:hZ6MW+uW
みんなもはようwもう朝じゃないけどやりはじめまつ。
何回もしつこいけどストーリーに関するネタバレ以外だったらOK。
カードの攻略法とかここで良いカードが手に入るとかこんな小ネタがあるとか
ストーリーに関する事以外だったらなんでもOKでつ。(ニヤニヤシテヤッテクダサイ)

>>229
あんがとw

>>230
セリフ全部書くぐらいしかネタがな(ry
バトル実況か・・・ボス戦だけでいいよね?

それじゃあフロア6から下へGOGO!!

232 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 10:36:01 ID:hZ6MW+uW
フロア5にて扉の中に入れるようになった。
男が一人、カードカード!こっちもカードカード!
ルールからランダムハンドがなくなってる。
こりゃ楽勝だな。

233 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 10:40:45 ID:hZ6MW+uW
楽々勝つ。景品としてラックアップ貰ったラッキー
更に下へ

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 10:49:02 ID:2Rsxe0eg
がんばれ。

235 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 10:49:49 ID:hZ6MW+uW
一番下まで来た。途中で監房から沢山アイテムゲッツ。ラッキー
今度は上へ

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 10:52:51 ID:4i8edCF3
バカ殿いいぞ〜!全然寒くないから大丈夫(・∀・)

237 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 10:57:20 ID:hZ6MW+uW
(ノД`)グスン・・・
>>234
あんがとw

>>236
あんがとw

フロア8でショップ発見。でも興味ない。ガンガン進む

238 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:02:24 ID:hZ6MW+uW
フロア10でバトル計の機能増やしてくれる奴発見。
勝負する!

239 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:07:54 ID:hZ6MW+uW
楽勝wGFマンセーエルヴィオレマンセー
追加された機能はキャラレポート。キャラがどれだけ敵を倒したか等だった
更に上へ

240 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:14:03 ID:hZ6MW+uW
フロア11でゲーマー発見。勝負!

241 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:15:27 ID:hZ6MW+uW
楽勝。目薬貰った。イラネ
更に上へ

242 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:20:30 ID:hZ6MW+uW
フロア13、ムンバが沢山いる。
近づくと「ラグナ!」「ラグナ!」
メチャクチャ可愛いんですけどorz
一匹のムンバが扉をあけてくれた。
中に入る

243 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:27:28 ID:hZ6MW+uW
ゼ「スコール!」
ゼ「大丈夫か?」
スコ「ヒドイ目にあった」
ゼ「とにかく脱出しようぜ」
ゼ「ほら!」
スコ「シャキーン(ガンブレード振りまわし)」
ゼ「とにかく脱出しようぜ!」
セル「スコール大丈夫〜?」
スコ(ラグナ・・・知っているのか?)
〜外に出る〜
ゼ「おまえ、あっちの世界でラグナになってここへ来てないのか?」
スコ「・・・きてない」
キス「じゃぁスコもここの脱出方法は知らないわけね」
ゼ「うーんどっちにしろ俺達上へ上へって、来たじゃねえか」
ゼ「やっぱ、下にもどらねぇとだめだよな」
キス「1階づつ、戻るのはきついわ」
キス「脱出者警報のおかげで警備員だけじゃなくてモンスターもうようよだし」
ゼ「そういやスコールおまえどうやってこのフロアまで運ばれたんだ?」

244 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:33:39 ID:hZ6MW+uW
スコ「あのクレーンだ」
ゼ「ぬぉ!!なんだこりゃ!?」
スコ「下のフロアにある独房を取り外して運ぶクレーンみたいなものらしい」
セル「へぇ、じゃあ、この穴ってば下まで繋がってるんだぁ」
セル「じゃあ、じゃあ、この穴をぴゅ〜〜〜っと、飛び降りればすぐに、下まで着くんじゃないかなぁ」
キス「やってもいいけどしっぱ〜いじゃ済まされないわよ」
ゼ「うぉっ!!思い出したぜ!!」
ゼ「このアーム、上のパネルと中の制御室で自由に動かせるはずだぜ」
ゼ「ウォードがやらされてたの思い出したぜ。でも、二つ同時に動かす必要があったはずだから」
ゼ「誰かが残って上でパネル操作しねぇと・・・」
セル&キス「wwwwww」
ゼ「・・・おれ?」
セル&キス「コクコク」
ゼ「わ、分かったよ」
ゼ「俺は上の制御パネルで指示を出すから、乗りこんでてくれ」
〜場面が切り替わる。クレーンの制御室へ〜

245 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:38:28 ID:hZ6MW+uW
キス「へぇ、これがアームの制御室ね」
ゼ「お〜い、聞こえるか?」
セル「ゼル〜、聞こえるよ〜」
スコ「で、どうすれば良いんだ?」
ゼ「正面の赤いボタンを押してくれ」
スコ「ぽちっ」
ゼ「あとはこっちで・・・」
セル「ひゅ〜」
〜下につく。〜
セル「ねぇこれからどうするの?
スコ「とりあえず向こうに扉が見える」
キス「で?」
スコ「・・・行ってみよう」
〜行ってみる〜

246 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:45:50 ID:hZ6MW+uW
殿「奥へGOGO!」
〜ドガーン(奥の扉が取れる音)〜
スコ「・・・砂?」
キス「・・・埋まってる?地下ってことかしら?」
キス「どっちにしろここからは出られないって事ね・・・」
セル「なに?」
キス「銃撃音?」
スコ「随分派手にやっているようだな」
一同「・・・」
キス&セルフィ「ゼル!!!」
キス「急いで戻りましょう!」
スコ「ああ」
〜場面が変わる〜
警「いたぞ!あそこだ!!」
警「脱走者は生死を問わず確保せよ!!」
ゼ(ちっ!数が多い!逃げるが勝ち!)
〜どうやら逃げるみたいだ。逃げまくる!〜

247 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 11:55:09 ID:hZ6MW+uW
ゼ「どかっ!ぐっ・・・」
所長「ギャッハハハ」
スコ「シャキーン!!!!」
所長「ぬわーーーーーーーーー」
スコ「手加減したつもりだが・・・・」
ゼ「スコール!」
ゼ「ありがとう!!」
スコ「な、なんだ!」
スコ「は、離せ」
スコ「離せって言ってるだろ」
キス「スコ!ゼル!」
キス「無事だったみたいね」
セル「もう、スコール、一人でタッタと行っちゃううんだから。そんなにゼルが大事?」
ゼル「テヘッ」
スコ「・・・」
警「いたぞ!銃撃!!」
ゼ「こ、これじゃ身動きとれねぇぜ!?」
警「ぎゃっ!」
警「ぬわーーーーーーーーー」
リノ「なにかっこつけてんのよ!」
リノ「全く、アーヴァインがもうちょっと早く納得すればここまで、面倒になってないんだよ」
リノ「スコール!!」
リノ(スコール生きてた!やっぱり、やっぱりスコールは大丈夫だったよ)
リノ「うん!」

248 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:04:08 ID:hZ6MW+uW
キス「リノア無事だったの?」
アー「ん、んっ」
アー「そりゃそうさ。ボクが連れ出したんだからね」
ゼ「どういう事だ?」
リノ「私の父がガルバディア軍を通じてした事なの」
リノ「私だけをここから連れ出すように命令したの」
リノ「それで、この男命令通りに私だけ連れ出したのよorz」
リノ「スコ達が捕まってる事を知ってて。ねぇ、ひどいと思うでしょ?」
アー「ああっ!!もう悪かったって!大丈夫からこうして助けに来たジャマイカ」
リノ「私が散々引っかいたあとにね」
アー「と、とにかく逃げ出すなら今のうちだ」
スコ「ダメだ、地下の扉は砂で埋まってた」
アー「そりゃそうさ。この刑務所は今潜ってるからね」
スコ「潜って?」
アー「そっ、この刑務所は・・・」
警「いたぞ!!」
警「脱走者だ!」
アー「スコ!君は二人選んで上に先行してくれここは僕が中心でひきとめる」
スコ「上?」
アー「詳しい説明をしてる時間はないんだよ〜!出口は上だから信じてくれYO〜」
スコ「・・・わかった」
リノ「わたし、案内できると思う!」
〜PT編成。スコとリノアは外せずアーは選べず。ここでゼルを連れて行く〜

249 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:05:25 ID:hZ6MW+uW
アー「ここからが、僕の出番だ」
アー「BANG!BANG!」
〜スコ達はフロア8へ。上へ向かって進みまくる!〜

250 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:20:32 ID:hZ6MW+uW
スコ達はフロア13へ。直後に切り替わり。

アー「あちゃ〜きりがないね」
キス「ちょっと、どうするの?」
アー「うーん」
キス「そうだ!もう一度アームでいっきに上まで行けないかしら」
アー「おっそれいい考え」
キス「でも、上の制御室でも動かしてもらわないと」
アー「それは,僕に任せてよ」
アー「よし、それじゃあアームの止まっている階までゴー」

アームの止まってる階・・・?下か?下に行く。

251 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:27:54 ID:hZ6MW+uW
フロア3にてアーム発見。
アー「おっ!アームだのるよ!」
〜そして場面が切り替わりスコ達へ。ジャンクションメンドイorz〜

252 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:33:10 ID:hZ6MW+uW
ムンバが2匹。
ムン「ラグナ!オカゲ、ナカ、コンラン、ミナ、ニゲルルルル」
殿「リーネームカードゲット!ラッキー」
ムン「ペコ、ペコカンシャ、カンシャ」
殿「コテージゲット!ラッキー」

進む。

253 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 12:50:46 ID:hZ6MW+uW
っとセーブポインツ発見。一旦セーブして止める。

今回はこれで終了。
再開は夜になっちゃうかな?それまでノシノシ

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 13:56:10 ID:FLqHQnbz
ジャンクションは自動でできなかったけ?
さいきょうで全部移動になったような・・・・。
あと「カード変化」と「中クラス魔法変化」が使えるようになったら
アイテムをじゃんじゃん魔法に変化させたほうがいいよ。
いらなくなった魔法は後で□ボタンで捨てることもできるから。
頑張ってね。

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 19:37:55 ID:sLBR0j6a
いやジャンクションはいちいち付け替えないと出来ないよ。面倒だよな。
ジャンクション入れ替え的なコマンドが欲しいと思った。

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 20:19:32 ID:FLqHQnbz
一つのGFに色んな属性やアイビリティを覚えさせれば一体ですまないかな?
もうちょっとお金ためていくと本が買えると思うから。

257 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 20:57:24 ID:5zXEgxm9
さて今からやり始めるとしまつ。

>>204
あんがとw
カード変化に中クラス魔法精製ももってるのにやってないwww
カード勿体無いんだもんorz

>>255
むしろスコ編からラグナ編みたいになるような機能は欲しかったw」

>>256
そうなのか。期待して待っとくよ。

それじゃ刑務所から脱出。スコ達は上へ

258 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:00:19 ID:5zXEgxm9
最上階なのか?
ゼ「おっしゃ!外に出たぜ!」
アナ「これから先へは関係者以外は入れません!部外者は排除します!」
ゼ「げげっ!」
スコ「来るぞ!!」

バトルになった。エヴァみたいな奴と赤い兵隊。
とりあえず連続剣+ディエル+コンバインで瞬殺する!

259 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:09:18 ID:5zXEgxm9
楽勝で倒した。でもスコのHPが95・・・危なかったwww

アー「お〜い、スコール聞こえるか〜」
アー「お〜い、お〜いってば〜」
キス「考えがあるって、これのこと?」
キス「スコール達がもう先に行ってたらどうするのよ」
スコ「聞こえてるぞ」
アー「やりぃ〜ほら大丈夫だったろ?」
アー「スコール、アームの上昇許可をそこから出してくれよ」
スコ「どうやって?」
ゼ「おっ、俺に任せな」
アー「おっけー。じゃあ,すぐに行くからまっててねぇ」 
キス「ん?随分ゆっくりね」
アー「ま、の〜んびり行きましょ」
リノ「ふふっ、あの調子じゃ大丈夫そうね」
〜さっきの場所へ行く〜

260 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:13:11 ID:5zXEgxm9
ムービーキタ。
どうやらこの刑務所は3つの柱みたいなものの中に監房が詰まってるもよう。
ちなみに3つあってそれぞれが橋で繋がれてる。ちなみに砂漠の真中にある

ゼ「な、な、なんだコリャ!!!」
ゼ「こ、これじゃそとに出ても、意味ねぇじゃねぇか」
リノ「うそ・・・私がさっき、入ってきたときはちゃんと・・・」
スコ「とりあえず向こうの建物に行こう」
〜向こうの建物へ行く〜

261 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:26:16 ID:5zXEgxm9
いきなり不意打ちでムービーキタ
巨大な刑務所が地下へ進行して行った。

リノ「今のってけっこう危なかったよね」
スコ「ああ」
アー「随分アームがゆっくりだと思ったら潜航警報が出ていたんだ」
スコ「とにかくここを離れよう」
セル「あたしこっちの黄色いのに乗る!」
〜乗用車が二つ。緑と黄色。どうやらガルバディアの車らしい〜
キス「じゃあ、私もこっちに乗るわ」
リノ「う〜ん、じゃあ私も」
アー「あ、あれあれ?」
ゼ「さ,行こうぜアーヴァイン」
〜乗用車発車。分かれ道に着く〜

スコ「なんだよ」
キス「魔女がガーデンをミサイルで攻撃するんですって!?」
セル「アーヴァインが言ってたってリノアが言ってたよ!」
スコ「俺達に出来ることは可能な限り早くガーデンに戻って危険を知らせることだけだ」
スコ「さぁ、車に戻れ」
セル「攻撃目標はバラムとトラビアのガーデンだよ〜!」
セル「ミサイル発射妨害!ミサイル発射阻止!」
セル「トラビアガーデンは私の母校なんだよ〜う」
セル「狙われてるんだから黙ってるワケにはいかないじゃん!」
セル「だからはんちょ〜バラムガーデン組とミサイル基地組と分けてよ〜」

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 21:29:34 ID:sLBR0j6a
>>261
砂の中に潜る時、実はスコールを一歩も動かさなくても大丈夫なんだよね。左に動かすとゲームオーバーだけど。

263 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:39:04 ID:5zXEgxm9
リノ「決をとりま〜す」
リノ「スコールがメンバーを決める。スコールは班長だからバラムへ戻る」
リノ「この考えに反対の人は手を上げましょう!」
リノ「私、どっちのチームでも文句は言わないからね」
キス「スコール、班長なんだからメンバー決めて」
〜ミサイル発射される〜
アー「あのさ・・・ターゲットはは最初がトラビアで次はバラムって聞いたよ」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
セル「ガックシ・・・ゴメンなトラビアのみんな・・・私、何もできへんかった・・・ORZ」
セル「今のミサイルは・・・ハズレだよね〜?」
セル「スコールはんちょ、早くバラムに報告!報告班、誰を連れてく?」
ゼ「スコール、頼むぜ!」
キス「スコール、決断よ!」
リノ「スコール、よく考えてね!」
スコ(班長なんて・・・こりごりだ。分かったよ、選べばいいんだろ?)
〜3人パーティを作る。パラメータ的に考えてバラムへはアーとゼルとスコで行く〜
セル「あたしはミサイル基地潜入チーム!」
セル「ぜ〜ったい行くんだから!トラビアの仕返しなんだから!」
殿「男3人と女3人に分かれたw」
スコ「これは今までの任務とは違う。誰からの命令でも依頼でもない・・・」
スコ「セルフィ、何か作戦があるのか?」
セル「ガルバディア軍の車で行けばなんとか基地には入れると思うんだ」
セル「でも、その後は全然わかんないから基地の中で考えるよ」
セル「それでいいかな?」
セル「ごめんね・・・ううん、ありがとう」
セル「きっと時間、あんまりないよ〜!早くバラムガーデンへ!」
スコ「バラムガーデンで会おう」
セル「スコールはんちょ、いっそげ〜!!」
殿「こいつ・・・ええ子や(ノД`)」

264 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:44:21 ID:5zXEgxm9
〜なんか駅みたいなところに来た〜
スコ「あの列車を使ってみるか」
なんか列車に乗った。ガルバディアの兵士さんは頑張るもあえなく列車に敗北www
ガルバディア魂にワラタwwwwwwww

セル「さあ〜!ミサイル基地へ、いっくよ〜!」
ワールドマップで動けるようになる。こっちには来たことがなかったからいろいろ散策する。
ちなみに関係のない場所へは行けなくなっている。ショーック

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 21:48:45 ID:sLBR0j6a
>>263
お!リノアをミサイル基地に行かせたか。じゃあ再会した時にちょっとした会話イベントがあるよ。
ちなみにバラムへリノアを連れて行くと専用のムービーが用意されてる。

266 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 21:56:13 ID:5zXEgxm9
デリングシティについた。カードやってくる。

267 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:31:18 ID:5zXEgxm9
カードやってきた。全線全勝w
カーウェイ大佐からリノアのカード奪ってきた。変わりにイフリートを盗られたけどorz
どうやらイフリートはドドンナが持っているらしい。今はいいや。

ではミサイル基地行ってくる!

268 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:38:01 ID:5zXEgxm9
基地に乱入。うまく検問はパスされる。
駐車場に車を入れて基地内部へ。セルフィはやる気満々。
メチャメチャに破壊するそうな。コワスwwwwwwwwww


269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/24(土) 22:41:02 ID:OMaoJZMo
誤爆ってんじゃねーよw

270 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:42:15 ID:5zXEgxm9
AC本スレに誤爆したorz
基地内部最初の扉
セル「あかないよ〜!」
〜横にある機械をチェック〜
セル「IDカードを通せ!?そんなのもってへんよ〜っ!」
リノ「セルフィ、おちついて」
キス「これが車の中にあったの。使えるかしら」
殿「キス先生GJwwww」
セル「やたっ!」
〜扉の中に入れるようになる。突入〜

271 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:45:20 ID:5zXEgxm9
>>269
そんなこと言ったってしょうがないじゃないか〜w

扉の前に警備兵。選択肢。いつも通りか静かに歩くかばれないようにこそこそ行くか。
静かに歩くを選択

272 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:50:23 ID:5zXEgxm9
セル「バタバタ走りぬけると怪しまれるからここは歩いて通過しよ〜!」
警「おい!もまえら!ちょっとまて!」
セル「ゲッ!な・な・な・な・なんや〜?やっぱり怪しかったんかな〜?」
警「通路を一列に並んで歩くとは・・・きっとおまえ達のご両親のしつけがしっかりしていたのだろう」
警「立派なご両親に、感謝の気持ちを忘れては行けないぞ」
セル「はぁ〜い」
セル(突然なに言うねん、このおっさん)
〜うまく切りぬける〜

273 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 22:56:14 ID:5zXEgxm9
道なりに進んでなにか機械を見つけた。しかし警備兵に怒られ動かせずorz
ちょっと脇道に入る。どうやらロケット整備室のようだ
整「おい、おまえ、そういやぁ、そろそろ変電室の点検じゃないのか?」
整「あ〜、もうそんな時間かよ。今日は実射だから忙しくてとても無理だぜ」
整「じゃ、おまえさん達、悪いけど伝言たのめねえか?ランチャーリフトで点検中の奴に後から行くから先いっといてくれてって」
整「押しつけちまって悪いけど頼んだぜ」

伝えに行ってくる。


274 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:04:02 ID:5zXEgxm9
ランチャーリフト。
セル「あの〜すみませ〜ん。でんれいなんですけどぉ〜・・・」
整「ん?なんだ?」
セル(えっとなんやっけ・・・)
〜選択肢。先いっとけか先行くか。先いっとけを選択〜
セル「変電室の点検なんですけど〜整備班の人達が手が空かないので、先いっててくれ、とのことです〜」
整「そうか、分かった。でも、俺もまだ作業が残ってるんだよなあ・・・」
整「うーん・・・あいつらに、今すぐは無理だと伝えてくれないか?すまないが、頼んだぞ」

伝えに行ってくる。

275 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:11:00 ID:5zXEgxm9
セル「あっちもむりだそうです〜」
整「参ったなこりゃ・・・おい、どうするよ」
整「どうするよったっておまえしょうがねえだろ・・・」
整「・・・・」
整「しょうがない。あんた達に頼んで良いか?」
整「おい!そりゃヤバイだろ!もしなにかあったときに、基地指令にばれたらどうすんだよ!」
整「大丈夫だよ。いつも点検ってもちゃんと動いているか見て終わりじゃねえか」
整「・・・・」
整「まあこういう事態だからしょうがねえか」
整「ま、そういうわけだ。よろしく頼むぜ」
セル「了解!」
セル(ラッキ〜!・・・メチャクチャにしたるでぇ〜!)

それじゃ変電室へ行く

276 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:19:20 ID:5zXEgxm9
変電室前
セル「整備班の人達に変わりに点検するように頼まれてきましたぁ」
警「お、そうか。じゃあ警備も交代だな・・・」
警「交代を頼んでくるから点検は頼んだぞ」
殿「シメシメ」
〜選択肢。制御盤をどうするか。テキトーに押すか2、3発ドツクか。テキトーを選択〜
セル「適当に押したれ〜」
セル(なにも起これへんなぁ)
セル「もう1回え〜い!」
殿「真っ暗キター」
セル「アリャ?真っ暗になちゃったよ〜」
アナ「電力関係に以上発生。整備兵は速やかに原因を究明せよ」
リノ「誰かがここに来る前にこの部屋を出なきゃ!」
セル「じゃ、次行こう!」

部屋から出る

277 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:31:15 ID:5zXEgxm9
整「おい、お前らぁ〜!こりゃどういうことだ?!」
〜選択肢。言い訳かバトルか。いいわけを選択〜
〜更に選択肢。今北産業か呼びに行こうとしたところか。呼びに行こうとするを選択〜
セル「いま、呼びに行こうと思ってたところです〜」
整「そうか、分かった。後は俺達に任せろ!」
セル「いえ〜い」
整「うわなにするやめあsdfghjkl;」
セル「さぁどんどんいこ〜!」
キス(セルフィ・・・なかなかやるわね・・・)

とりあえず戻る>ランチャーあたりへ

278 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:34:34 ID:5zXEgxm9
ランチャー室前の警備兵がいなくなる。これでさっきの機械を弄れるようになるが
一旦脇道へ。

ダレモイナイ

ランチャー室内へ

279 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:35:44 ID:5zXEgxm9
なんか扉の前で会話発生。選択肢があったがバトルはしたくないので素直に従う。
ランチャー室でなにかをするらしい

280 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:36:29 ID:5zXEgxm9
どうやらロケランを動かすらしい。素直に動かしてやる

281 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:38:09 ID:5zXEgxm9
うまく動かせた。今度は外のコントロールパネルを弄くるらしい。

282 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/24(土) 23:40:01 ID:5zXEgxm9
リノ「誰かこれを操作できるの?」
キス「破壊工作と行きましょうか」
セル「でも間違って発射しちゃったらとんでもないことになるよね」
セル「だから、ここは我慢する?ちょこっとだけ弄って我慢する?」
リノ「やっぱりそうだよね・・・」

動かせるようになる。適当に弄くる。

283 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:04:17 ID:5zXEgxm9
やばっ寝ちまったorz
コントロールパネルは着弾点の誤差を上げてアップロードしておいた。
これでいいのかな?

284 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:12:38 ID:HSIzKgSJ
なんか先に進める方の階段に登れるようになった。
登ると同時にミサイル発射だと。ヤバスwwwwww
士官「ん?なんだ?」
士「おい、おまえたち!一体なんのようだ?」
セル「ミサイルの座標データの報告にきましたぁ〜」
士「そうか・・・」
士「・・・おまえ達、そこを動くな」
士「なにか怪しいと思っていたがおまえ達が侵入者だな?!」
士「隠しても無駄だゾ!今の敬礼は我軍のものとは違っていたからな!」
セル(ゲ・・・ばれたか)
セル(せやけどここまできたんやからもうOKだよね〜)
士「なにをこそこそしている?」
セル「じゃじゃ〜ん!へ〜んし〜ん!」
セル「この服痒くて臭くて大変だったよ・・・」
士「ぬぁに〜!!!かかれ〜!!!」

バトル北。コマンドリーダーとコマンド兵×2
でも速攻で終わるでしょw

285 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:18:07 ID:HSIzKgSJ
速攻で終わった。楽勝。
こんどは制御室でミサイル発射を止める。
リノ「ミサイル発射中止したよ!これで大丈夫ね」
セル「よ〜しこんどは自爆装置を探すぞ〜!」
〜基地の自爆装置発見。時間決めろだと。10〜40分。10分でGOGO!! 

286 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:19:28 ID:HSIzKgSJ
うはwwwww歳後の悪あがき北wwwwwミサイル発射中止を解除しちまった!
やばいってんじゃね〜?

287 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:21:41 ID:HSIzKgSJ
外に出た。ミサイル発射されちまったorz

しかも脱出直前に変な機械(ボス)デター!!

大丈夫か?時間。

288 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:27:44 ID:HSIzKgSJ
無事かたずける。時間は四分残った。余裕余裕。
でも一番の決めてはサンダラ連発かな。ケツクワ使い忘れたorz

逃げ道を探す

289 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:35:05 ID:HSIzKgSJ
しかし逃げ道はなかったorz

セル(・・・閉じ込められてしもた?)
セル(後はスコール達何とかしてくれるんやね)
殿「(ノД`)グスッ・・・」
セル(学園祭の準備、やってくれるかな〜)
セル(スコールやったら、期待できへんな・・・)
セル(あ〜あ)
セル(全部終わってしまうんや)
殿「(ノД`)グスッ」
リノ「死んじゃうの、嫌だよ!もっといろいろ楽しみたいよ!」
キス「スコール・・・どうして私を選んだのかな?こうなることを予想してて、選んだのかな?」
セル(・・・みんななにゆうてんねん)
セル(・・・スコールがみんな選んだんは信じてくれたからやねんで)
殿「(ノД`)グスッ」
セル(絶対、絶対、そうやわ。あたしらやったらやれる。そない考えてこのチームにしたんよ」
セル(そうやんね、スコール)
〜ドガガガガガガガガガドガーン。基地は爆発した〜
殿「(ノД`)ウワァァァァァァァァァン」
〜場面は変わってスコール達へ〜

290 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:43:10 ID:HSIzKgSJ
ゼ「やったぜ!無事だぜ!」
スコ(セルフィ達、うまくやってくれたんだな)
スコ(いや・・・ミサイルはこれからかも)
スコ「早くシド学園長に知らせよう」
アー&ゼル「おっけい!」
ガーデンの中へ。音楽がいつもと違う

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 00:45:30 ID:BxLDXKMz
そうかキスティスがそーやって言うんだ
いや自分のミサイルチーム編成はセル・アー・キスだったから
初めて知ったよ
ちなみに自分の編成だとアーが
「俺スコールに信用されてないからこっちのチームにされたんだ('A`)」
とか言ってたような

殿(,,゚Д゚) ガンガレ!おもろいっす

292 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:45:47 ID:HSIzKgSJ
なかでは人が沢山動き回ってる
スコ(?避難始まってるのか?)
教「ガクエンチョを探し出せ!見つけたらバトルで始末して構わん!」
教「行けーッ!学園長をつかまえろーーーッ!」
スコ(学園長を!?)

わけわからん。とりあえず奥へ

293 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:46:50 ID:HSIzKgSJ
>>291
ありがとw
仲間によって会話が違うのか。こりゃ集めるの大変だな。集めないけどw
アービンワラタwwwwwwwwww

294 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:53:25 ID:HSIzKgSJ
カードリーダー前
スコ(・・・なにがおこっているんだ)
教「マスター派か学園長派か?」
殿「はぁ?」
スコ(なんだって?)
教「どうした!マスター派か学園長派かと質問している!」
スコ「ワケワカラン」
教「マスターのノーグ様に忠誠を誓うか!?」
殿「誰だよそれwwwww」
〜選択肢。誓うか誓わないか。当然誓わないを選択〜
スコ「何が起こっているんですか?」
教「質問しているのはこっちだ!せいとはなにも考えずに戦えばよい!」
教「なんだその反抗的な顔は!さてはおまえ学園長派だな!」
殿「よく判ったじゃんお盆頭君wwwwwwwww」

うへ!バトル北。グラットとケダチク。両方雑魚。ヌッ頃!

295 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 00:57:09 ID:HSIzKgSJ
どうやらスコ達は学園長派らしい。とりあえず学園長探す

296 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:07:29 ID:HSIzKgSJ
ホールに雷神風神

雷「おう!帰ってきたか!」
スコ「どうなってんだ、これ」
雷「最初はSEED狩りとか言ってたもんよ!」
雷「今はガーデンが学園長派とマスター派に分かれて戦ってるもんよ!」
風「原因不明困惑」
雷「風紀委員としては泣きたくなるぜよ。今までの苦労が無駄無駄だかんな!」
スコ「SEED狩りってなんだ!?学園長、無事なのか?」
雷「俺たちゃなんもしらねえもんよ」
スコ「俺達学園長に報告することがあるんだ」
スコ「ここは危険だ。ミサイルが飛んでくるかもしれない」
雷「さっさと逃げ出すもんよ!」
風「足蹴!」
雷「お、おう!一人で逃げちゃ卑怯だもんよ!」
雷「みんなに知らせるかんな!戦ってる場合じゃないもんよ!」
スコ「俺達はシドガクエンチョウを探す」
風「注意!」
雷「各施設とも戦闘が激しいもんよ!」
雷「マスター派のSEED狩りにも気をつけるもんよ!」
ゼ「おい、お前らは・・・」
アー「マスターと校長、どっちにつくんだ?」
雷「俺たちゃどっちでもないサイファー派だもんよ!」
殿「こいつら・・・ええw」

とりあえず施設開放しつつ学園長を探す!楽しくなってきた!

297 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:12:01 ID:HSIzKgSJ
まず保健室!マスター派と学園長派が戦ってる!
助けに入る!グララルドと戦う。まぁ楽勝。
保健室で先生と会話。エリクサーを貰う。ラッキー


298 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:19:23 ID:HSIzKgSJ
次は校庭。また戦闘。今度はボムと氷のやろう。
まぁ速攻で撃破

299 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:20:43 ID:HSIzKgSJ
校庭でエクスポーションゲットラッキー
どんどん進む

300 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:25:50 ID:HSIzKgSJ
次、食堂。今度はボム。楽勝

ギザールの野菜を貰う。ラッキー


301 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:30:51 ID:HSIzKgSJ
次は学生寮。
敵はケダチク。楽勝。
見返りはないがセーブと体力回復が出来る。ラッキー

302 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:35:49 ID:HSIzKgSJ
次,駐車場。敵はグレンデル。
強そうだ!

303 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:37:42 ID:HSIzKgSJ
HP5984!?多杉wwwしかも攻撃強杉www勝てるかな?

304 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:40:31 ID:HSIzKgSJ
無事、カードにすることが出来た。強杉orz
テント貰った。シド学園長はここにもいないようだ

305 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:43:19 ID:HSIzKgSJ
次,訓練施設。敵はいない?奥へ

306 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:44:31 ID:HSIzKgSJ
やっぱいたorzしかも敵は例の恐竜キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ヤバイw

307 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:45:50 ID:HSIzKgSJ
えーHP16361とかちょっとなめてるんですか?死ぬorz
とりあえず頑張ってカードにする

308 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:48:51 ID:HSIzKgSJ
カード成功した!危ないorz
で、見かえりは万能薬orz
まぁいいや,次、最後の図書室

309 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:55:27 ID:HSIzKgSJ
敵はグラット。雑魚杉
見かえりはメガフェニックス。ラッキー


310 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:56:11 ID:HSIzKgSJ
これで一応全部の施設は回ったみたいだ。学生寮へ

311 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 01:59:10 ID:HSIzKgSJ
学生寮北。
ここでセーブする。

今日は一旦止め。再開は明日朝。なるべく七時ぐらいには来たい。
もしかしたら六時からかも。とりあえずそれまで待っててください。
それではノシノシ

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 02:21:26 ID:CCdD9nkE
お疲れ様。

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 06:30:35 ID:Dl9Ky/p9
殿はゼルの特殊技をディエルっていってるけどデュエルじゃあなかったか?

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 09:26:46 ID:91cyKM0X
>>312
あんがとw

>>313
ソレダ!!(・∀・)

うっかり今日寝過ごしたorzしかもこの後出掛けるから
今日は多分もう出来ないと思うorz
楽しみにしてた奴ゴメンナorz
とりあえずまた週末になっちゃうかもしれない>プレイ
なにやってんだよ俺・・・orz

315 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/25(日) 09:33:42 ID:91cyKM0X
なにやってんだよ俺の大馬鹿者・・・orz
IDとトリップで判断して下さい。


・・・('A`)ツッテコヨウ

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/25(日) 23:53:04 ID:9aX9NoQ5
面白いので保守しとく

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 11:20:10 ID:VdnNNBhW
読売 1位 阿部慎之介 保守 中央大学

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 11:24:10 ID:FFSKye/q
スレの乱立につぶされませんように

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 17:01:51 ID:a31boucR
age

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 20:51:45 ID:Qrk1qf/c
殿可愛いよ殿

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/26(月) 23:28:07 ID:BCI5+M0G
ほす

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/27(火) 22:05:26 ID:c2L1o7r50
殿同様FF8リトライ中
かめのこうら・・ってどのモンスターが持ってるのか忘れた('A`)
なんちゃらトリガーの次の武器が手に入らんorz

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/28(水) 16:10:27 ID:xhttLeMK
バカ殿ガンバレヨage

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/28(水) 16:42:04 ID:xhttLeMK
なにこの流れwwwwwwwwテラキモスwwwwwwwwwwww

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/28(水) 21:39:57 ID:tjIJguOy
>>323.324
一人でなにしてん自分

326 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:22:51 ID:7lqpgV2K
もまえらもはよう(´・ω・`)
今日は俺は休日なわけで今からやり始めます。
>>316
よろこんでいいのかな?あんがとw
>>317

>>318
無事潰されず生き残りマスタwあんがとw
>>319
あんがとw
>>320
あんがとw320かわいいよ320
>>321
あんがとw
>>322
そうか頑張ってクレ。
亀の甲羅ってアダマンタイマイからじゃないの?出るかどうか分からんけれども
>>323
>>324
なにこの天邪鬼wワラタwとりあえずあんがとw
>>325
彼はきっと生理中なんだよ。そっとしておこう

では学園長探し開始。2階にシュウなる人物が向かった模様。ついていく

327 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:31:05 ID:7lqpgV2K
二階北。どこにもシュウの姿は見当たらず、教室にも入れない。
幸い奥のほうに行けそうなのでそこへ行ってみる

328 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:36:07 ID:7lqpgV2K
シュ「あなた達、どっち!?」
スコ「どっちでもない。シド学園長に報告がある。学園町長は何処だ」
シュ「私から伝えるわ。ここで言って」
スコ「ここを狙ってガルバディアのミサイルがdでくるかもしれない」
シュ「ここに!?」
スコ「コクコク」
シュ「分かった。ガクエンチョに伝えましょう」
スコ「ガクエンチョは何処だ?」
シュ「学園長室よ。逃げたと見せて何処にも行っていない。王道よね」
シュ「先に行くわ。すぐ来て」
スコ「もk」

学園長室へ行く

329 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:44:42 ID:7lqpgV2K
学園長室北。

スコ「スコ班。戻りました」
シト「コクコク。ミサイルのことは聞きました」
シト「避難命令を流そうとしたのですが館内放送がだめになってるみたいです」
スコ「シュウと雷神風神がみんなに伝えに行ってます」
シト「それでは、君達もみんなに知らせつつ避難して下さい」
スコ(避難だって?色々質問があるんだ学園長。それに、あれだ・・・)
スコ「色々報告が・・・」
シト「無事再開した時に報告してもらいましょう。良いですね?」
スコ(ガクエンチョ・・・)
シト「気に入りませんか?」
スコ(なんか・・・中途半端なんだよな)
スコ「ガクエンチョはどうするんですか?」
シト「私はここで最後まで頑張りますよ。ここは私の家みたいなものですからね」
ゼ「まさかガーデンと一緒に!」
アー「まずいんじゃないの〜、それは〜」
シト「勘違いしてはいけま千円。試してみたいことがあるのです」

330 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:51:47 ID:7lqpgV2K
シト「このガーデンを守ることが出来るかもしれません」
スコ「何をするつもりなんですか?それ、漏れにやらせてくんださい!」
シト「何故そうしたいのですか?」
スコ(理由は沢山ある・・)
スコ(でも全部伝えるのは面倒だな)
スコ「・・・漏れの気持ちなんてカンケイナイと思います」
シト「ハハハハハ。キス先生の報告通りですねぇ」
シト「自分の考えや気持ちを整理したり伝えたりするのは苦手のようですね」
スコ(面倒なことになったな・・・)
スコ「学園長!何処へ言って何をすればいいんディスカー!」
シト「この建物はもともとシェルターでした。それを改造したのが今のガーデンです」
殿「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」

331 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 10:57:41 ID:7lqpgV2K
シト「ホレ。」
スコ「d」
シト「それはエレベーターのロックを解除する鍵です」
シト「ロックを解除するとMD層へ行くことが出来ます」
シト「MD層のもっとも深いところには何かの制御装置があるらしいのです」
シト「シェルター時代の装置らしいのですが私は一度も見た事がないウのです」
シト「モチどんな機能かも知りません」
シト「ただ、シェルター時代の装置ですからミサイルにも効果があるのかもしれません」
殿「ホウホウ」
シト「それに賭けてみようと言う訳です」
スコ(頼りない話だな。でも、ないよりましか)
スコ「OK。MD層へいって未確認装置を起動します」
シト「おながいしますよ、スコール」

カコイイ音楽が流れ出した。ガーデン内戦のときとこの音楽は結構好きだわw
ではエレベーターからMD層へGOGO!

332 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:00:34 ID:7lqpgV2K
エレベーター乗ったらムービーキターミサイルがこっち来てる!
とオモタラエレベーターが急に止まった。
スコ(・・・!?)
ゼ「お、おい!何とかならないのかよ!」
アー「ど〜っかに出口があるんじゃな〜い」

色々調べてみる

333 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:01:59 ID:7lqpgV2K
おっエレベーターの床から扉キター
ゼ「スコール、行こうぜ」
スコ「長い間放置されてたんだ。何があっても驚かないこと」
ゼ&アー「おk」

では下へ

334 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:04:01 ID:7lqpgV2K
どうやらここは炎に弱い敵が多いらしい。
属攻にファイラ装備させて奥へむかう。

335 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:06:08 ID:7lqpgV2K
奥へ向かうと
バブルをあける為に10秒間に■を連打しろだと。
やってやる!

336 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:07:04 ID:7lqpgV2K
グハッ
失敗orz
次はゼルが加わって再チャレンジ!

337 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:07:57 ID:7lqpgV2K
成功キタワァー扉が開き更に奥へ

338 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:10:15 ID:7lqpgV2K
奥へ進むとはしご。どうやらスコール一人で様子を見にいくことになった。
GOGO!

339 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:14:27 ID:7lqpgV2K
はしごタオレター!?
その先にある機械を弄ぶとなんか扉が開いた。
さっきのタオレタはしごでもとの場所へ

ゼ「おい、スコ!大丈夫か?!」
スコ「・・・ああ」
アー「今回はマジでヤバかったんじゃないの〜?」
スコ「まぁそんなことはどうでも言い。今はガーデンをミサイルから守るのが先だ」
他「もk!」

更に奥へ


340 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:20:21 ID:7lqpgV2K
どんどん奥に進んで行くとボスキター

オイルシッパー×2だと。まぁ速攻で瞬殺!

341 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:31:13 ID:7lqpgV2K
倒した。
こいつ攻撃力がメチャクチャ高くて回復ばっかしてたら遅くなっちまった。
どんどん奥へ。

342 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:32:35 ID:7lqpgV2K
奥へ行くとムービーキター
どんどんミサイル接近中!ヤバシ!
奥へ。

343 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:34:06 ID:7lqpgV2K
どうやらここがMD層深層部らしい。
目の前に機械がある。とりあえず弄る。

344 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:39:29 ID:7lqpgV2K
なんかガチャガチャやってたら振動キター
そして目の前にある機械が動き出したー
そしてそのままウコ達を乗せて学園長室を貫通。
ガーデンの上にあったワッカが降りてきたー
ミサイルも同時にキター
しかしMISS!!そのままガーデンは中に浮きつつどんどん前進。

スコ「うごいている?!」
シト「そうですか・・・こういうことですか・・・」
ゼ「マジカヨ!スゲー」
アー「よくできてるねぇ〜」
シト「外が気になりますね」
ゼ「スコ!見にいこうぜ!」
アー「スコ、ちょっと見てきますかぁ!」

とりあえず学園長室から脱出。
外・・・?とりあえず色々回ってみる

345 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:41:17 ID:7lqpgV2K
2F教室前
みんな慌てている。どうやら奥のブリッジが凄いらしい。行ってみる

346 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:42:54 ID:7lqpgV2K
本当に凄いことになっていた。
ガーデンの上にあるワッカを動力源として中に浮きつつ前進している。
とりあえず学園長室へ

347 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:49:51 ID:7lqpgV2K
シト「スコ!操作が出来ないんですよ!このままだとバラムに突っ込んじゃいます!」
ゼ「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
アー「や〜ばい。町が見えて来たよ」
ゼ「工工エェ(゚д゚)ェエ工工じょ、じょ、冗談じゃないぜ!!!」
シト「スコ、な、なんとか出来ませんか?」
スコ(それは漏れのセリフうわなにするやめあsdfgjkl;:)
ゼ「スコ!!!」
アー「だんだん近づいてきてるよ」
スコ「くそ!」
殿「おーいやけくそはいかんぞー」
〜ドガーン〜
ゼ「うわ!!今度はなんだ!!!」
シト「やったぜ!ガーデンが曲がってる!」
アー「おっ、かわした」
ゼ「ゲッ!!今度は海だ!!」
シト「藻前らなにかにに捕まれ!」
〜ムービーキタ。ザップーン。そして和やかな音楽〜
シト「ふう・・・皆さん、ご苦労様でした」
シト「これで私達は助かったと解釈して良いでしょう」
スコ「・・・ガーデンは何処へ向かうんだろう」
シト「操縦が出来ないうちは波任せ、風任せ・・・ですか」
シト「さて、なんだか時間だけはたっぷりありそうです」
シト「今後のこと。ユクーリ考えましょうか」

348 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:56:47 ID:7lqpgV2K
シト「あはははは、私の部屋。なくなってしまいましたねorz」
〜場面が切り替わる〜
スコ「ガーデンが動き始めてから何時間だ?」
スコ「マスター派が解き放った訓練ようモンスターやMD層に済みついていたモンスターを退治して」
スコ「あとはすることがない・・・」
スコ「ああ、シド学園長に報告しなきゃな・・・色々聴きたいこともあるんだよな・・・」
スコ「学園長、大変だろうな。このガーデンのコントロールを取り戻せるのか?」
スコ「海、海、海・・・」
スコ「退屈、暇、手持ち無沙汰・・・」
スコ「有り余る時間・・・嫌いだ・・・いろんな考えが頭の中に・・・」
スコ「セルフィ・・・生きてるか?行かせて・・・よかったのか?リノア、キスティス・・・俺を恨んでるのか?」
スコ「魔女・・・あれはなんだ?ガーデンにミサイル撃ちこむってなんだよ。」
スコ「サイファー、もう戻らないのか?今度会ったら・・・仕返ししてやる・・・」
殿「全くスコは色々考えてるんだなやれやれ」

349 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 11:58:39 ID:7lqpgV2K
スコ(眠ってしまったのか・・・)
スコ(そういえば・・・マスターってどんな人だよ。俺は会ったことがない・・・)

動けるようになる。ちょっとふらふらしてくる

350 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:00:24 ID:7lqpgV2K
そういえばカードをやっていなかった。やりまくってくる。

351 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:10:20 ID:7lqpgV2K
なんか図書室でエルオーネと再開。
エル「こんにちは」
スコ「・・・保健室であった」
エル「モンスターから助けてもらった」
スコ「誰だ?」
エル「思い出して」
スコ「思い出す?俺が?」
エル「私、忘れられたままじゃ寂しいもの」
スコ(・・・思い出す?・・・俺がこの女子を知ってる?)
エル「色々思い出したら、お話したいね」

これだけ。一体なんなんディスカー!?
とりあえずカードゲームの為もう少しぐるぐる回る

352 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:12:07 ID:7lqpgV2K
なんかロビーに着たら教師がマスタールームへこいだって。いきなりでビビッタw
マスター室へはエレベーターで下へ降りろだと。でもカードやりたいからうろつく。

353 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:23:15 ID:7lqpgV2K
走りまわってるおこちゃまから子モーグリのカードゲッツ!
今のところ全戦全勝ヒャホーイ!まだまだやる。

354 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:28:15 ID:7lqpgV2K
食堂でキス先生のカードを持ってる奴発見!
1回目はドローだったけど今度は勝つ!

355 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:31:07 ID:7lqpgV2K
またドローorz
でも今度は!

やったぜ勝ったヒャホーイ!!!
キス先生のカードゲト。でも結構ヨワスorzまぁいいや

356 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:47:03 ID:7lqpgV2K
なんか物凄い勝ちまくってカード沢山ゲッツ!
そろそろマスターのもとへ向かってやるとする

357 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:55:19 ID:7lqpgV2K
なんか地下来た。魔女な音楽が流れてる。
?「これだけ言っても分からないのか!?」
スコ(あの声は・・・)
殿「ゼルにアーヴァも来た」
ゼ「ここで何をしてるんだ?」
ゼ「あ、いや、あの、俺か?」
ゼ「俺はおまえを見かけたから来ちまったんだ、わりぃ」
?「くっ!離せ!まだ、話は終わってない!」
殿「うはーシド学園長吹っ飛ばされてキター」
シト「金の亡者のクソッタレ大バカ野郎!あんたに相談したのが間違いだった!」
シト「SEEDはなあ、未来の為にまかれた種だ!その未来が今なんだよ!それはあんただってわかってるだろうが!」
教「ドーン!」
シト「クッソ〜!」
シト「過去へ戻れるのなら十何年か前の自分に伝えてやりたい」
シト「ノーグを信じちゃいけない!ノーグは金のことしか考えないってな!」

358 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 12:58:36 ID:7lqpgV2K
シト「スコール!?」
シト「・・・見ていましたか?」
スコ「・・・はい」
シト「大人だからってなんでも我慢できるってワケじゃありません」
シト「さあ、戻りましょう」
スコ(あっ・・・)
スコ「学園長、報告があります。ドサクサにまぎれて遅くなりました」
シト「ではあとで学園長室に来てください」
教「藻前はガルバディアから帰ってきたSEEDだな」
スコ「YES」
教「やっときたか。マスター、ノーグ様がお呼びだ」
教「来るがよい・・・」

359 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:05:21 ID:7lqpgV2K
殿「ノーグキター!キモスwwwwwwww」
ノー「フシフルフシフル・・・お前・魔女のごと・報告せよ」
殿「なにこいつwwwwwキモスwwwwwwwwwww」
スコ(何処から話せば・・・)
教「速やかに報告だ。結果が先。経過は簡潔にな」
スコ「・・・我々は魔女イデアの暗殺に失敗しました」
スコ「ガルバディアガーデンでシド学園長の命令書を確認」
スコ「ガルガーデン所属アーヴァをメンバーに加え」
スコ「Bガーデンとの共同命令魔女暗殺の執行にあたりました」
ノー「ブジュルルル!共同・命令だど!?」
ノー「ブジュルルル!おまえら・ダーマされだ!」
スコ(騙された、だって!?)
スコ「・・・ワケワカメ」
ノー「フシュルルル・・・説明してやれ」

360 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:15:33 ID:7lqpgV2K
教「ノーグ様はG大統領と魔女が手を結ぶことを早くからご存知であった」
教「Gガーデンマスターから相談を受けていたのだ」
スコ「Gガーデンのマスターから・・・?」
ノー「フシュルルル・・・」
ノー「Gガーデンの・マスターは・わじの・手下の・ドドンナ・だ」
教「そう、魔女とGはいろいろと因縁があるのだ」
教「だから魔女は必ず、各地のガーデンを自分のものにしようとするはず」
教「そこでノーグさまはGガーデンに伝令を送った」
教「今のうちに魔女を倒してしまえ、とな」
ノー「じがじ・小ざかしい・ドドンナは・いざと言うときの為に・おまえ達・暗殺に・利用したのだ」
ノー「わじの・指示で・殺ったと・言い逃れる・だめに」
ノー「小ざかしい・小ざかしいやずめ」
スコ「あの命令とBガーデンは関係ない。そう言うことですか?」

361 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:26:03 ID:7lqpgV2K
教「作戦実行前に、たまたま現れたおまえ達が利用された」
教「しかし作戦は失敗、魔女は生きている、そして・・・」
教「我々の予想通り魔女は復讐して来た」
教「恐らくミサイル攻撃も魔女の報復だろう」
教「なんとか魔女の怒りを静めなければならない」
教「それには暗殺の関係者を魔女にさしだしBガーデンの誠意を見せる必要があった」
ノー「ブジュルルルル!」
殿「こいつさっきから五月蝿いな・・・」
ノー「SEEDの・首・差し出して・魔女に・従う・ふりをするニダ」
スコ「な・・・」
スコ「何故魔女と戦わないんですか!?」
スコ「俺達が毎日受けてる訓練は何の為ですか!?」
ノー「ナンダド!?」
ノー「魔女に・負けたくせに!・偉そうに・ほえるな!」
殿「こいつうざいな。ヌッ頃したい」
ノー「ブジュルルルルルルルル!!!」
ノー「シドのアホが・SEEDを・魔女討伐に・送り出した」
ノー「失敗・したら・どうずる?このガーデン・終わりだ」
ノー「わじの・ガーデン!わじの・ガーデン・終わりだ!」
殿「わじのわじの五月蝿いな」
ノー「シド・あのアホ・ゆるさん。貧乏シドに・ガーデン建設・金出して・やったの・忘れたか!?」
ノー「おお・SEEDの首・一緒に・あいつの首も魔女に・差し出すべし・思った」
殿「ピキッ」

362 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:32:53 ID:7lqpgV2K
ノー「シド・捕まえろと・命令したら・生徒・シドの味方・しやがった!」
殿「孤独乙」
ノー「ブジュルルルル!」
ノー「わじの・ガーデンなのに・だ!」
スコ「違う!」
スコ「アンタだけのものじゃない」
ノー「ブジュルルルル!では・なんだ!?」
ノー「シド学園長と・魔女イデアの・ものか!?あの夫婦のものか?」
スコ「なんだって?」
スコ(学園長とイデアが夫婦!?)
殿「奥様は魔女〜みたいだな」
スコ(・・・どういうことだ?」
ノー「フシュルルル・・・いま・わがっだ」
ノー「シドと・イデア・わじがら・ガーデン・乗っ取る気だ」
殿「こいつ被害妄想激しすぎwwwwwwwwwカワイソスwwwwwwwwwww」
ノー「おまえらも・シドの手先・だな。ゆ・許せん」
ゼ「おい!スコール!気をつけろ!」

いきなりボス戦キター
ノーグ×1になんか丸いの×2。ノーグはシェルター被ってる。まずはシェルターをぶっこわす!

363 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:37:09 ID:7lqpgV2K
シェルター破壊成功。ノーグ出てきた。
こいつリヴァイアサンもってた。ドローしてゲッツ!

364 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:44:04 ID:7lqpgV2K
こいつなかなか強い。しかしゼルがそろそろ瀕死状態になる。
いっきにデュエルでヌッ頃!

365 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:45:53 ID:7lqpgV2K
と思ったら倒した。なんか全然強くなかったような気がする。
オイルシッパーのほうが2倍ぐらい強いよ。

366 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:49:39 ID:7lqpgV2K
なんかノーグのいた場所が変なことに。
アー「どうなってんだ、これ?」
スコ「気にするな。わけの分からないことが増えただけだ」
ゼ「そんなこといたってよ・・・」
スコ「どうして俺に聞くんだ!分からないのは俺だって同じだ!」
殿「逆切れコワスwwww」
スコ「俺、何も知らないんだ。何も・・・知らないんだ」
スコ「だから・・・騙される。だから・・・利用される」
ゼ「そうだな。そうかもしれないな」
ゼ「シド学園長に色々聞こうぜ。それしか思いつかねぇ」
スコ「・・・学園長に会いに行く」
ゼ&アー「おk」

とりあえず校長室へ。

367 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:52:53 ID:7lqpgV2K
あれ・・・学園長いない。探す。

368 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:55:36 ID:7lqpgV2K
なんか探してたらCC団のジャックが勝負を挑んで来た。勝負じゃ!

369 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:58:26 ID:7lqpgV2K
まぁ瞬殺ってやつですかな。
どうやらあと6人いるもよう。クラブ、スペード、ダイヤ、ハート、キング、ジョーカー
こいつら全員倒すらしい。探してみる。

370 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 13:59:27 ID:7lqpgV2K
おっ一人発見。クラブだって。四天王だと。楽勝でしょ

371 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:01:11 ID:7lqpgV2K
やっぱり楽勝だった。
そういえばジョーカーが訓練施設にいたような気がする。行ってみる。

372 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:10:01 ID:7lqpgV2K
ジョーカー発見。勝負を挑む。ちなみに勝つとバトル計拡張だって。勝つ!

373 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:11:42 ID:7lqpgV2K
こいつリバイアサンのカード持ってた。勝って手に入れる。楽勝。
なんかバトル計でGFについて見れるらしい。GF使ってないからなぁイラネ

374 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:18:45 ID:7lqpgV2K
おっダイヤ見っけた。場所は案内板目の前にいるオニャノコ二人。勝負!

375 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:21:42 ID:7lqpgV2K
勝った。1回目はドローだったけど2回目で勝った。楽勝。
次は何処だ?

376 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:23:50 ID:7lqpgV2K
探してる途中2Fで怒られSEEDランクが下がる。いまは10orz

377 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:33:01 ID:7lqpgV2K
学園長を保健室で発見。
シト「君達には恥ずかしいところを沢山見られてしまいますねぇ」
シト「さて,どんなお話をしましょうか」
〜選択肢。報告。SEEDの本当の意味、イデアのこと、ノーグのこと、今後のこと。報告を選択〜
殿「却下されますたorz」
〜次は本当の意味を聞く〜
シト「SEEDはSEED。Bガーデンが誇る傭兵」
シト「いやいや君は何か気付いているようですね」
シト「SEEDは魔女を倒します。ガーデンはSEEDを育てます」
シト「SEEDが各地に派遣されるのは魔女を倒すための訓練のようなものです」
シト「でも魔女が世界に恐怖を与える存在となった今、SEEDの本当の戦いが始まったと言えましょう」
〜次。イデアのことについて〜

378 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:39:54 ID:7lqpgV2K
シト「イデアは子供の頃から魔女でした。私はそれを知りながら結婚しました」
シト「幸せでした。二人で力を合わせて働きました。とても幸せでした」
シト「あるひイデアはガーデンを作ってSEEDを育てると言い出しました」
シト「その計画に私は夢中になりましたがSEEDの目的だけが気がかりでした。イデアとSEEDが戦うことにならないか、と」
シト「イデアは笑って言いましたそれは絶対にない、と」
シト「それなのに・・・」
〜次。ノーグのこと〜
シト「あれはシュミ族の者です。一族の変わり者とでも言いましょうか」
シト「ガーデンの資金作りに走りまわってる時に知り合いました」
シト「ガーデン建設に興味を示して意気投合。彼のお金でガーデンは完成」
シト「ところがガーデンの意地にも莫大な費用が必要でした」
シト「我々はそのお金を得る為にSEEDの派遣業務をはじめたのです」

379 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:42:03 ID:7lqpgV2K
次。今後のことについて

シト「まず、この漂流状態を早く終わらせて・・・」
シト「その後はガーデンとSEED。本来の姿に戻れるといいのですが・・・」

終わった。次はどうしよう。とりあえず自室で休む。

380 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:45:25 ID:7lqpgV2K
休んだ。学園長室へ行く

381 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:50:16 ID:7lqpgV2K
ロビーでイベント発生。
シュ「スコ!スコ!」
シュ「あ、あのね、学園長知らない?」
スコ「保健室だ」
ゼ「何かあったっすか?」
シュ「2Fデッキへ行くと分かるわ。船が近づいてくるの」
ジュ「も,もしかしたらGの船かもしれない。ま、魔女が報復に来たのかもしれない」
シュ「と、とにかく学園長に知らせなきゃ。じゃね!」

とりあえずここらへんで学生寮でセーブして止めることにする。やりすぎたw

382 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 14:51:55 ID:7lqpgV2K
とりあえず再開は夜。
それじゃそれまでノシノシ

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 15:05:37 ID:dv+nvFqG
乙〜
マターリ楽しみにしてるよ〜

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 15:06:09 ID:fqNNDTpE
乙カレー
時々入る殿のツッコミが好きだぞ

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 15:40:09 ID:BwnTlGiX
お疲れ〜
殿の日記、いろいろ思い出しながら楽しみに読んでます。

FF8といえば駄作っていう評判を散々聞いた後にプレイ、そしたら面白くて俺は感覚おかしいのか?!とか思ったなぁ
リノア気持ち悪いとか思わなかったしw


386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 16:20:44 ID:28W2onRN
8は名作だよ。愛がテーマだから苦手な人は思いっきりダメなのかも知れないけど。

殿〜もうすぐ着く街はFF史上屈指の癒し曲だから、マターリ堪能してくれ。
雰囲気とも合ってて素晴らしいから!

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 16:32:25 ID:vvC5sQ+s
できればバトルも…FFじゃあ無理かな

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 17:36:14 ID:4SI9GGC4
殿に触発されFF8にリトライ中!
なかなか殿のように快進撃は続かないけど・・・

ガンバレ殿!応援してるぜ!

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 21:15:57 ID:RkPgnRx4
OK今から始める。

>>383
あんがとwマターリマターリいきますよw

>>384
あんがとwそんなに面白いのかなぁ?まぁいいや

>>385
あんがとwまぁ人それぞれジャマイカ?

>>386
なんと!またまったり音楽が出てくるのか。楽しみだウホホーイ

>>387
実況か・・・DQはターン制だから楽だけどFFはATBだからなぁ・・・
まぁ頑張ってみる

>>388
OK頑張れ!殿も応援してるぜ!


ではブリッジへ。船とやらに会いに行く

390 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 21:32:59 ID:RkPgnRx4
鳥つけ忘れキター

ブリッジで船発見。白い。
スコ(船!?Gの船か?)
殿「でも思ったけどGの船だったら今頃攻めてきてるよなぁ」
〜なんか白い香具師ら来た。何奴!?〜
白「シド学園長いらっしゃいますか!!」
スコ「学園長はいない。藻前らは・・・Gの船か?」
白「我々はSEED!これはイデアの船!我々は魔女イデアのSEED!」
スコ(・・・SEED!?)
白「そちらへ行きます!武器は持っていません!」
殿「ピコーン!こいつら訓練場でエルを連れてった香具師ジャマイカ!!」
〜ジャンプしてキタースゴスwwwwwwwスコ達武器を構える。この無礼者め!〜
白「我々には戦意はありません」
白「シド学園長にお話があります。シドガクエンチョウは・・・」
シト「ここやね〜ん!」
白「シドさん。エルを引き取りに来ました。ここはもう安全ではありませんよね?」
シト「・・・そうですね。残念ですが、確かにそうですね」
スコ(エルオーネ?あのウィンヒルのエルオーネか?)
殿「俺漏れはしってたYO」
シト「スコ。きみはエルを知っているはずです。ガーデンの何処かにいるはずだからここに連れてきてもらえませんか」
スコ(っていうか、こいつらなんだ?どういう関係なんだ?)
シト「スコール?」
スコ「・・・リョカイ」

探しに行く。多分図書室。行く。

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 21:34:17 ID:28W2onRN
リアルタイムキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
殿ageないの??

392 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 21:47:41 ID:RkPgnRx4
図書室着。エルオーネ発見。

エル「な〜に、スコール?」
スコ「もしかして・・・エルオーネ?」
エル「そう、エルオーネ」
スコ「あんたがエル?あの、エル?」
エル「コクコク」
スコ(どういうことだ?)
スコ「ラグナを・・・知ってるな?」
エル「知ってる。だいすきなラグナおじさん」
スコ「教えてくれ!あれは、なんなんだ?」
エル「ごめんね、スコ。うまく説明できそうにない」
エル「でも、1つだけ」
エル「あれは過去よ」
スコ(・・・やっぱり過去を見ていたのか)
エル「過去は変えられないって人は言う」
エル「でも、それでもやっぱり可能性があるなら試してみたいじゃない?」
スコ(過去を変えたいだって?本気で言ってんのか?ばかばかしい・・・)
スコ「あんたがやっているのか!?」
スコ「あんたがあっちの世界に俺達を連れていくのか!?」
殿「怒鳴るなよスコールwwwwww」
エル「ごめんね」
スコ(マタカヨ・・・。またわけのわからないことで俺は混乱する)
スコ「どうして漏れなんだ!?」
スコ「俺は今の自分のことで精一杯なんだ!俺を、俺を巻き込むな」
殿「うはwwwwwスコヤバスwwwwwwwwモチツケwwwwwww」
エル「ごめんね」
スコ「俺を・・・俺を当てにするな」

393 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 21:51:38 ID:RkPgnRx4
シュ「スコ、エルはいた?」
エル「あの・・・私です」
シュ「大丈夫?」
スコ(エルオーネがささやいた言葉は・・・)
スコ(頼れるのは、あなた達だけなの、だ)

場面切り替わり。船へ

394 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:00:22 ID:RkPgnRx4
スコ(どうして人は頼ろうとするんだ?)
スコ(俺は今まで人を頼らず生きてきた。辛い事も苦しいことも飲み込んでそうやって生きて来た)
スコ(確かに子供の頃は無理だった。いろんな人に頼って生きて来た)
スコ(それは認めてもいい。いろんな人がいたから、今の俺がいる)
スコ(今は一人で大丈夫。生きていく手段も身につけている。もう子供じゃないから、なんでも知っている・・・)
スコ(ウソだ。俺は何も知らなくて混乱している)
スコ(誰にも頼らず生きていきたい。それにはどうしたらいいんだ)
スコ(教えてくれ・・・誰か教えてくれ)
スコ(誰か?結局・・・俺も誰かに頼るのか?)
殿「スコールwwwwww引き篭もりディスカwwwwwwwww」
〜ここで場面変わる。幼少期のスコールがいる〜
スコ「・・・おねいちゃん」
スコ「ぼく・・・ひとりぼっちだよ」
スコ「でも・・・がんばってるんだよ」
スコ「お姉ちゃんがいなくても大丈夫だよ」
スコ「なんでも一人でできるようになるよ」
〜また場面が変わる。ゼルが登場ヤッホーイ!!!〜

395 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:04:57 ID:RkPgnRx4
スコ「なんだよ」
ゼ「いや、俺達、チームなのに最近話してねえだろ?」
ゼ「話すことなんてないって言うなよな」
ゼ「ま、俺も別にないんだけどよ。いや、ありすぎてわかんねえのか」
ゼ「な、体動かしにいかねえか?訓練施設のモンスター相手にしてよ」
〜選択肢。行くか、いかないか。当然行くを選択〜
スコ「それもいいかもな」
ゼ「だろ?」
ゼ「やっぱよ、こんな生活じゃからだなまっちまうよな」
ゼ「色々余計なこと考えちまうしよ!」
スコ(あいつ、俺を元気付けようと?)
スコ「悪いな、ゼル」

それじゃ訓練施設へ。

396 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:09:17 ID:RkPgnRx4
とおもったら館内放送。
シト「皆の衆。こんちは。学園長のシドだよ〜wwww」
殿「うはwwwwww我ながらキモスwwwwww」
シト「久しぶりの館内放送復活。誠に喜ばしいことです」
シト「あ!?」
シト「ああ!?」
殿「なんだなんだ?」
〜いきなし場面が変わる〜
釣り爺さん「調子があがらんの〜」
釣「こう・・・どかっと大物がこんかの」
殿「ムービーキターたしかに大物のガーデンが来たwwwwww」
シト「スコ!すぐに学園長室まで来なさい」
殿「呼び出しキター」

397 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:14:29 ID:RkPgnRx4
シト「皆の衆。おちついて行動してね〜wwwwww」
殿「うはwwwwww我ながらキモs(ry」
シト「それと許可が出るまでガーデンから出ては行けません」
シト「ああ、スコ。来てくれましたね」
シト「スコ、命令ダポ」
シト「ゼル,アーヴァを率いてフッシャーマンズホライズンに上陸」
殿「テライイニクスwwwwwwwwww」
シト「エライ人に会ってこの騒ぎを謝罪して我々に敵意がないことを知らせてきなさい」
殿「エライ人wwwwwワラタwwwwwww」
シト「同様に町の様子の観察も忘れずに」
スコ「・・・了解」
シト「SEEDは決してバトル要員ではありません。外の世界を見てきて欲しいのです」
殿「いえっさー!」

とりあえずあのブリッジから行けそうだからブリッジへ

398 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:19:17 ID:RkPgnRx4
ホラズイン上陸。どうやらルールがあるようで。
この町での戦闘は一切禁止だそうだ。ヘイヘイ
ちなみに略称はFHだってヤホーイ真中に駅長の家だと。そこに行ってみる事にする

399 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:22:27 ID:RkPgnRx4
どうやらBガーデンの色塗りはここに人達がやったもよう。へぇ〜

どんどんすすむ

400 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:25:49 ID:RkPgnRx4
途中にあるはしごを降りると釣り爺さんと会う。
座っているところにドローポインツがあるけど今は出来ないorz
そのかわりオカルトファン3を貰う。ラッキー。そういえば2を持っていない。
採り逃がしか!?気になる。

401 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:30:45 ID:RkPgnRx4
駅長の家発見。しかしここで物色してないから後回し

402 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:36:23 ID:RkPgnRx4
とちゅうで釣り子供と店の爺さんのやり取りにワラタwwwwwwwww

物色を続ける

403 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:40:42 ID:RkPgnRx4
特にめぼしいものは無し。駅長の家へ

404 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:43:31 ID:RkPgnRx4
ドドンナ発見。地位も名誉も失った模様。漏れのせいで・・・カワイソス
そういえばイフリートのカードを持ってるポイ。またあとで勝負する。
では駅長宅へ

405 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:50:48 ID:RkPgnRx4
ドープ駅長「まぁ座りなさい」
ド「早速だが・・・いつ出て行くのかね?」
スコ(いきなりだな)
スコ「ガーデンが動き出せばすぐにでも出て行きます」
ド「目処は経っているのかね?」
スコ「・・・いいえ」
スコ「ガーデンがどう言う仕組みで動いているのかも分かっていません」
ド「このあ地から技術者を出そう。彼らなら修理や整備が出来るはずだ。これでどうかね?」
ド「君達に決定権が無いのなら相談して来たまえ」
アー「気に入らないな〜。そんなに迷惑か?」
ド「君達は武装集団だ。暴力による解決が基本だろう?我々の主義にはあわんのだ」
フロー駅長「私達は信じているの。話し合いで解決できないことは無いってね」
ド「暴力は暴力を呼ぶ。ダから君達にはここにいて欲しくないのだ」
スコ「ガーデンに戻るぞ」

とりあえず戻ることになったがカードをやる。ドドンナと駅長二人。

406 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 22:55:31 ID:RkPgnRx4
やろうとおもったらなんとG兵が乱入して来た!
カードどころじゃないんすけどorz
とりあえず駅長が向かっていった方向へ

407 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:08:24 ID:RkPgnRx4
駅前広場着。
駅長G将兵と会話中。そのまえに近くにある家へ

408 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:12:17 ID:RkPgnRx4
とおもったが動けず。
どうやらG軍はエルオーネを探しているもよう。

G「町に火をつけるぞ」
ド「ほ、本当だ!エルオーネなんて知らん!」
G「ガハハハハハ娘がいなくても火はつける。イデア様の命令だからな」
ド「お、お願いだ、止めてくれ!」
G「あんたからいくか?」
ド「ギャー」
殿「襟首ツカマエラレター」
〜選択肢。様子見か行くか様子を見る〜
ゼ「そんなことしてる場合か!?」
アー「やばいんじゃないの〜?」
行くことになりマスタorz
もう突っ込む!!

409 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:15:00 ID:RkPgnRx4
敵キタ。G兵3人。瞬殺。
しかし直後にミサイル基地のボスキター!!
激しくボロボロだが気を引き締めて行く!

410 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:17:58 ID:RkPgnRx4
分捕るでアダマンタイトゲット。てきはガトリングしかやってこない。
楽勝かな

411 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:19:15 ID:RkPgnRx4
やっぱ楽勝だった。何も落とさなかったがアダマンタイトゲットしたしまあいっか

412 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:23:45 ID:RkPgnRx4
おほっ!?さっき倒した敵からセルフィ達ミサイルグループが降りてキター!

セル「スコール!!」
スコ(無事で良かった。よかった・・・本当に)
スコ「おかえり、セルフィ」
スコ「リノア、キスティス。また会えて・・・良かった」
キス「スコ!ガーデンは?」
スコ(色々あったけど・・・)
スコ「ガーデンは無事だ」
セル「やった〜!!」
スコ「おまえ達は・・・どうしてこんなことに?」
ゼ「スコ、報告はあとにしようぜ」
スコ(それもそうだな)
スコ「ゼル、アヴァ。セルフィ達をガーデンへ案内してくれ」
ゼ&アヴァ「おk」
〜場面が変わる。リノアが残ってる。話す〜

413 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:30:23 ID:RkPgnRx4
リノ「よっ、スコール」
リノ「会いたかったぞ」
スコ「ああ」
リノ「ミサイル基地で私、もう、死んじゃうって思った」
リノ「そう思ったら、一番会いたかった」
スコ(会いたかったって・・・)
〜選択肢。俺にか?、俺も会いたかった・・・、俺も会いたかった・・ような気がするの3つ。俺にか?を選択〜
スコ「俺にか?」
リノ「さあ、どうかなあ?」
リノ「あとでね!スコール!」

そう言ってリノアはいなくなった。とりあえず色々まわる

414 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:40:14 ID:RkPgnRx4
そういえばカードをやっていなかった。カードやる。
相手はドドンナ,駅長2人組

415 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:42:12 ID:RkPgnRx4
OKドドンナからイフリートのカード奪取成功。次,駅長

416 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:44:13 ID:RkPgnRx4
あれ?駅長がいない。もういいやガーデンに戻る

417 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/09/30(金) 23:54:17 ID:RkPgnRx4
途中でアーバインと会う。頼みたいことがあるんだと。なんだろ?
はしごわたった先にいる釣り爺さんに宿屋にこいといわれた。宿屋へ行く。

って宿屋は何処?

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/09/30(金) 23:58:23 ID:CB1tstXC
FHの音楽いいよな。俺も好きだ

419 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:04:15 ID:s9/kM0U9
宿や着いた。
釣「おお〜来てくださったか。恩に着るぞ」
スコ「話って?」
ツリ「話というか・・・見せたいのじゃが」
ツリ「あった、これか・・・」
ツリ「若かりし頃のドープの記録じゃよ」
ド「何故軍事目的にこだわる!」
ド「あなたがたがそう言っても・・・」
ツリ「エスタを変えようとして一番身体を張ってた男じゃ」
ド「・・・そんな」
ツリ「エスタ・・・しっておるか?そこの線路の先にある近代国家・・・」
ド「お待ち下さい!」
ド「私の話もお聞き下さい!!」
ツリ「しっとると思うがこのFHの住人はそのエスタの職人だった奴が多いんじゃ」
ツリ「エスタ創世記って頃は活気があってなあ。全ての職人が張りきってたもんじゃ」
ツリ「・・・が、いつしか目的がずれてきてなあその技術を軍事目的に使うようになって来た」
ツリ「それを何とかしようとドープ達が色々頑張ったんだが・・・だめだった」
ツリ「結局エスタにそれが求められんのなら創れば良いと誰かがいった・・・」

420 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:09:25 ID:s9/kM0U9
>>418
ああw凄く良い感じだ

ツリ「職人にとって作るは最大限の魅力・・・賛同者は多く結局ここにFHを創ったんじゃ」
ツリ「ドープは最後まで話あっとったよ・・・出ていっては問題の解決にはならんてな」
ツリ「結果は・・・まぁ、ここにいるんじゃから・・・の」
ツリ「だから・・・今までもこだわっとるんじゃ・・・話し合いって奴に自分がして来たことへの誇りなんじゃろ」
ツリ「・・・誰にも責められんよ」
ツリ「時代は流れ・・・エスタもこのFHも変わった・・・」
ツリ「歴史にも残らん・・・小さな出来事じゃがの」
ツリ「これがワシから送る説教じゃ」
ツリ「もう少し付き合えるかね・・・?」
〜選択肢付き合うか付き合わないか。着かれてきたけどつきあうを選択〜

421 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:10:10 ID:s9/kM0U9
どうやらついていくこととなった。何処へ行くんだろ?

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 00:29:09 ID:s9/kM0U9
店の爺さん「ありゃぁ?」
店「おやっさん!滅多にこっちゃ来ないのに・・・どうかしましたか?」
ツリ「わしの親しい友と弟子を紹介しよう」
ツリ「こっちが昔からの職人仲間で」
ツリ「あっちが生きっ枠のFH育ちの子供で」
ツリ「今じゃ立派なFHのトラブルメーカー」

そのあと、おやっさんが百汽長だったことやFhの名前の由来を教えてもらった。
最後はラストエリクサー貰った。長かった・・・orz
ガーデンへ戻る

423 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:34:20 ID:s9/kM0U9
ガーデン到着。学園長室へ

424 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:35:02 ID:s9/kM0U9
と思ったら下へしかいけずorz
とりあえずセルフィのいる校庭へ

425 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:40:12 ID:s9/kM0U9
セルフィ「ひどいね〜これ」
スコ「ガーデン動き出したりFHにぶつかったり・・・」
スコ「いろいろあったからな」
セル「ここでバンドが演奏するのみたかったな」
セル「メンバーも目をつけてる人いたんだよ」
セル「あ〜あ」
スコ(落ちこんでるな、確かに)
〜選択肢。励ますかアーに任せるか。励ますを選択〜
スコ「まぁ・・・」
館内放送「スコール君。至急学園長室へカマン」
スコ「アヴァ、後は任せた」
アー「えあ!?」
〜そのままスコは学園長室へ〜

426 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 00:48:13 ID:s9/kM0U9
スコ「・・・報告は以上です」
シト「・・・そうですか。さっき、セルフィの報告も受けました。彼女達も大変だったようですね」
シト「セルフィは報告を日記に書くといってましたからみてないなら見ておくと良いでしょう」
スコ「そういえば・・・現れたG兵の目的はエルオーネを探すことのようでした」
スコ「魔女イデアからの命令だそうです」
スコ「エルオーネの探索の結果がどうでも町を破壊する命令も受けていたそうです」
シト「町を焼き払うのはエルオーネの居場所を無くすためでしょう」
殿「館内放送が始まった。要約するとガーデンはこれから魔女討伐の旅に出て」
殿「スコを戦いのリーダーとし指揮をとらせ、ガーデンの行き先決定を決めるもよう」
シト「ではスコール君,頑張ってください。これは君の運命です」
スコ「俺の人生が最初っから決まってたように言うのは止めてくれ!!」
〜場面が変わりスコの自室へ〜

427 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 01:02:54 ID:s9/kM0U9
スコ(学園長の言うとおりにするしかない。ガーデンを指揮して・・・魔女を倒す)
スコ(バトルはともかく他人の面倒を見るとはな・・・)
スコ(さっさと魔女とのバトルに持ちこんで終わらせるしかないよな)
〜場面が変わりFHへ。スコ以外仲間みんなそろっとる〜
アー「どもども皆さん。こちらがプロデューサーのセルフィ」
セル「えっへんよろしく!」
セル「今回のコンサートにはスコの指揮官就任祝いも兼ねまして」
セル「友達として彼にプレゼントしたいと思っています」
キス「たのしそうね」
ゼ「・・・で、演奏者は誰だ?」
アー「いるでしょ、ここに」
ゼ「どこどこ?」
キス「もしかして・・・私達?」
キス「・・・出来るかしら?」
リノ「やってみないとわからないよ」
セル「ま、楽器と譜面用意したから四人でメンバーを組んで」
リノ「おっもしろそ〜」
セル「あ、ごめん。リノアはメンバーじゃないの」
リノ「えー仲間はずれ?」
セル「ううん。リノアにはもっと大切な役やってもらうから」
ゼ「で、どうするんだ?楽器をポーンと渡されてもな〜にもできないぜ」
セル「ん〜〜実はそこでみんなに相談なのよ。あたし、転校してきてこのイベント引き継いだでしょ?」
セル「前の人が進めてきた楽器の譜面があるんだけど、ガーデン激突の混乱でばらばらになっちゃったの」
セル「4つのパートで成り立ってる楽曲なんだけど今ここに8枚のパートの譜面があるの」
ゼ「それ、どう言うこと?」
アー「つまり、8つのパートのうち4つのパートを選んで演奏すれば正しい曲を弾ける」
アー「でも間違ったパートを選ぶと変な曲になってしまう」
セル「今からみんなに楽器を持ってもらって一人一人ひいてもらうからそれを聞いてアーに正解を選んでもらうの」
アー「さっそくやろうぜ」

どうやら楽器決めらしい。殿こういうの苦手orzだれか一番おすすめおせーてくれ

428 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 01:40:14 ID:s9/kM0U9
やっぱこういう時間帯だから人は少ない・・・か
とりあえずギターを元にしてそれに近い楽曲を選ぶとする

429 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 01:47:53 ID:s9/kM0U9
とりあえずギターはぜるでガチ。
それに似ている感じでアーヴァがタップ、セルフィがフルート、キスティスがフィjとなった。
これでOKなのか・・?

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 01:48:15 ID:C6+OM536
もう遅いかもしれんが。
ギター、フィドル、フルート、タップを選べばいいらしいよ。

431 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 01:49:50 ID:s9/kM0U9
場面が変わりスコの自室へ。ここにセーブポインツがある。
今は一旦ここでやめ。マジ眠いorz

とりあえず再開は明け方頃。寝過ごしたら10時くらい。
それまでノシノシ

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 02:13:34 ID:jNTjg2RD
あ、楽器選ぶ時にアーヴァイン単独行動できて色々イベントあったのに。
もう遅いか・・・

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 10:19:24 ID:UXqsTxKJ
もうすぐ殿くるかなワクワク
楽器選び、組み合わせは忘れたけどeyes on meのアレンジになるのがあったよね?
後でなんかやらしいねぇって言われるやつ。

434 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:11:44 ID:HWURpLIw
ぐはぁorz寝過ごしt(ry

>>430
おおっやっぱあの選択でOKなのか。良かった〜

>>432
な ん だ っ て ! ?
うぉぉぉぉぉ激しく採り逃したぁぁぁぁぁぁぁorz
またこんどたのんますorz

>>433
殿やってきましたよテカテカ
アイオンズミーってあのジュリアが作ったって歌?
そんなものがあったのか・・・・こりゃ残しとけば良かったかなデータorz

でははじめるとする

435 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:18:57 ID:HWURpLIw
部屋の外へ
キス「(あ、来た来た)」
ゼ「(頼んだぜ、リノア)」
リノ「コクコク」
リノ「よっ、元気?」
スコ(どうだか)
リノ「あ、憂鬱そうな顔」
リノ「悪かったな、って言わないで」
リノ「それ言われると会話、続かないんだもん」
スコ(・・・悪かったな)
リノ「ね、コンサート、一緒に行こう?」
スコ(・・・そんな気分)
〜選択肢。「気分じゃない」か「気分じゃない・・・けど」か。後者を選択〜
スコ「・・・行くか」
リノ「やった〜!」
殿「何このラブラブな関係wwwwwwww」
〜ばめんがかわりFHへ。駅長の家が輝いている。それじゃ駅長の家へ

436 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:25:48 ID:HWURpLIw
セル「スコール!」
殿「うひゃ〜豪華でデカイセットだわなこりゃ」
セル「ガーデンの若き指導者スコールの前途を祝ってセルフィが贈ります!」
スコ(・・・なんだよ)
セル「では!セルフィバンドの素敵な演奏で〜す!」
殿「この音楽はなんのアレンジバージョンなんだ?ワケワカラン」

とりあえず脇の絶好のポイントなる場所へ

437 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:42:38 ID:HWURpLIw
リノ「あ・・・えっちい本が落ちてる」
殿「これで気分を高めr(以下検閲削除」
スコ「話があるんだろ?ここでいいか?」
スコ「話ってなんだ?」
リノ「スコ、ガーデンの指揮を取ることになったよね」
リノ「きっと、とっても大変なんだよね」
スコ(プレッシャーをかけるきか・・・)
リノ「辛い事とかグチ言っちゃいたい時とかいろんなことが起こると思うの」
リノ「でも、スコールは全部一人で抱えてムスッ〜って黙りこんじゃって悩むに違いないって話したの」
スコ(みんなで俺のことを?)
リノ「みんなスコールの真似が上手なんだよ。私にも出来るんだから」
リノ「眉間の間にしわを寄せて、こうやって・・・」
殿「うはwwwwww二人とも同じポーズwwwwww」
スコ「俺は帰るぞ」
リノ「ちがう!ごめん!」
リノ「みんなで話してたのは・・・ええと」
リノ「スコールが考えてること、一人じゃ答えを出せそうに無いこと・・・」
リノ「えいっ!」
スコ「のわ!」
〜二人ともソーラーパネルの上へ〜
スコ「!!」
リノ「なんでもいいの!」
リノ「そう、なんでもいいの。何でもいからもっと私達に話してってこと」
リノ「私達で役に立てることがあったら頼ってね、相談してねってこと」
リノ「そうしてくれたら、わたしたちだって今まで以上に頑張るのにってキス達と話したの」

438 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:45:50 ID:HWURpLIw
スコ(他人に頼ると・・・いつか辛い思いをするんだ)
スコ(いつまでも一緒にいられるわけじゃないんだ)
スコ(自分を信じてくれる仲間がいて、信頼できる大人がいて・・・)
スコ(それはとっても居心地のいい世界だけどそれになれると大変なんだ)
スコ(ある日、居心地のいい世界から引き離されて誰もいなくなって・・・)
スコ(知ってるか?それはとっても寂しくて・・・それはとっても辛くて・・・)
スコ(いつかそう言うときが来ちゃ生んだ。立ち直るの、大変なんだぞ。だったら・・・)
スコ(だったら最初っから一人でいい。仲間なんて・・・いなくていい)
スコ(ちがうか?)
リノ「こんな素敵な夜、楽しい音楽・・・隣にはかっこいい男の子」
リノ「おまけにそのかっこいい彼は考えてくれてるの」
リノ「私が言ったことについてきっと、一生懸命考えてくれてる」
リノ「彼、なにも言わないけど私にはわかるんだ」
リノ「ね、私達の提案、どうかな?余計なお世話かな?」
スコ「みんなの気持ちはわかった。でも・・・」
リノ「でもはいらないの」
リノ「あのね・・・」
リノ「みんなで一緒にいられるの今だけかもしれないでしょ?」
リノ「だから、せっかく一緒なんだから沢山お話した方が良いと思うんだ」

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 11:52:02 ID:jNTjg2RD
駅長の家で確かアルテマドローできなかったっけ?

440 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:54:17 ID:HWURpLIw
スコ「・・・今だけか。明日いなくなるかもしれない。仲間なんていらない」
リノ「なんでも悪く考えちゃ生んだね」
リノ「未来の保証なんて誰にも出来ないよ」
リノ「だからい・ま、なの」
リノ「みんなが、今したいことはスコールの力になりたいってこと」
リノ「みんなスコールがすきなんだよ。スコールと一緒に頑張りたいんだよ」
スコ「俺と一緒に・・・・」
リノ「スコールはそのことだけ覚えといて」
リノ「一人じゃどうにもならなくなったときに思いだして」
リノ「みんな、待ってるから」
リノ「保証は無いけど明日とか明後日とかそんなにすぐにいなくなったりしないよ」
リノ「スコがしたいことてなに?今とか将来とか」
スコ(・・・分からないんだよな)
スコ「悪いな、そう言う話ならパスだ」
スコ「あんたはどうなんだ?」
リノ「遠い将来の話は・・・私もパス。良く分からないの」
リノ「今は・・・こうしていたいな」
殿「皆さんこれがデェトなんですねこれがデェトなんですn(ry」

場面が変わってスコールの幼少期。雨の中一人で軒先に立ってる

441 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 11:58:21 ID:HWURpLIw
>>439
残念。ここには書いてないけどもうドローしちまったw
でも情報dクス。こんな風なネタバレだったら大歓迎だな

スコ「・・・おねいちゃん」
スコ「ぼく・・・一人ぼっちだよ」
スコ「でも・・・頑張ってるんだよ」
スコ「おねいちゃんがいなくても大丈夫だよ」
スコ「なんでも一人でできるようになるよ」
殿「カナシス」
〜場面が変わりスコの寮〜
館内放送「スコ委員長!ブリッジまでЩ(゚Д゚Щ) カマーン」

ブリッジへ行く。

442 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:08:07 ID:HWURpLIw
殿「おほぉう!!ガーデンの操作機器が改造されてカッコよくなっとる!」
キス「スコ委員長、ご苦労様!」
スコ「委員長って?」
シュ「なんか肩書きがあったほうが良いでしょ?私とキスティスできめたわ」
殿「関係無いけど今地震が来てビックラシタ」
キス「かってに進めて悪いと思ったんだけど今後の役割についても決めたの」
シュ「私は物資の補給」
キス「私は生徒の面倒」
キス「あなたは指揮や戦闘に専念してちょうだい」
キス「え〜っとそれから。セルフィをちょっと休ませてあげて」
キス「理由をあれこれ言ってたけど・・・本当は基地とかの疲れがドット出ちゃったと思うのね」
キス「どう?OK?」
スコ「ああ、分かった」
シュ「早速だけど報告があるの」
ニーダ「よぉ、スコール」
スコ「誰だ?」
ニー「な!ひでぇなぁ俺だよ俺」
殿「これが新手の俺俺詐欺か!!」
ニー「一緒に試験に合格したじゃねえか」
殿「なんだちがうのか」
スコ「忘れてた」
ニー「がくッ」
ニー「ま、まぁおまえらしいけどな」

443 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:13:32 ID:HWURpLIw
ニー「ところで、FHの人達がガーデンを修理してくれていたのは知っているだろ?」
ニー「その作業が終わったんだ。つまり・・・ガーデン、動くぞ」
殿「まじでか!?ヒャホーイ!!」
ニー「あっ、そうそうガーデンの操縦は俺が担当になったからよろしく」
ニー「操縦は任せとけ!出発するときには俺に話しかけてくれよな」
キス「何処へいく?・・・って言っても情報は少ないのよね」
シュ「ねぇ、ちょっとバラムに戻ってみない?」
シュ「ガーデン掠めて来たしどうなったか分からないし」
シュ「もしかしたらFHの次はバラムかも・・・同じ様な港町だしね」
キス「そうね,スコどうする?」

とりあえず次の目標地はバラム。
とりあえず他の場所へ当ても無くさまようことにする。

444 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:16:26 ID:HWURpLIw
仲間選択キタ。セルフィだけが選べない。とりあえずゼルとリノアとスコでいく。

何処行こうかな・・・ガルバディアのほうは行ったから今度は南へ行く。

445 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:18:28 ID:HWURpLIw
と思ったけどまずは北へ。

446 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:21:56 ID:HWURpLIw
とりあえず一番北の島に来た。なんか変な建物発見。中へ入る

447 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:23:33 ID:HWURpLIw
どうやらここはシュミ族の町のようだ。ノーグの出身地?
ドーローポインツは有料制。5000ギルだと。払う。

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 12:25:08 ID:UXqsTxKJ
殿がんばれ〜!
ストーリーに関するネタバレは(・A・)で
強化のためだったりアイテムだったり美味しいポイントを教えるのは(・∀・)!!
ってこと??

449 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:28:06 ID:HWURpLIw
>>448
まぁそういうことw

ちなみにドローポインツはアルテマ(!?)。イイネーイイネー歩けばまた利用可能だと。
奥から地下へ行けるらしい。地下へ

450 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:30:29 ID:HWURpLIw
ちかなのに凄い緑がイパーイ。
どうやらシュミ族の村は外から来る商人と石とお金を交換しているもよう。
発掘の為にこんな地かに村をつくったんだと。物色を続ける

451 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:37:03 ID:HWURpLIw
なんか奥にある工芸場所でラグナ像発見。
どうやらラグナはここに血だらけではこばれた模様。
ちなみにムンバはシュミ族の最終形態。
どうやらラグナについては長老がよく知っているらしい。長老の家へ

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 12:45:30 ID:UXqsTxKJ
いいな〜。すごくストーリーを味わってる感じが伝わってくるよ

453 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:52:56 ID:HWURpLIw
長「よく来られました・・・ラグナ殿について少しお話しましょう」
長「怪我をしていたところを助けたのはかれこれ17年前でしょうか・・・」
長「エスタ兵に誘拐されたエルオーネという女の子を取り戻しに行く途中だと言ってました」
長「ラグな殿は身体が治るまで短い間ここにいました。やはり退屈だったようで・・・彼はムンバに言葉を教えようとしていました」
殿「だから刑務所のムンバはラグナラグナ言ってたのか」
スコ「何故そんなことをしたんだ?」
長「私もそうお聞きしました。すると彼は「言葉と言う便利なものを知らないというのは不幸だ」といったのです」
長「思うにムンバ達に言葉は必要無いものなのです。何故なら生きる為に本当に大切なことは言葉にしなくても伝えられますから」
長「これは・・・もしかしたら我々にも言えることかもしれません」
長「何故なら苦労してエルオーネを取り戻す旅をする理由を彼自身うまく説明できなかったのですから・・・」
長「しかし我々には分かりました。」
長「エルオーネと彼の大切なともだちのことを考えている彼の目が、我々になにかを語り掛けていたからです」
長「そういうものではないですか?」
スコ「そうかもしれないが・・・何故像を作っているんだ?」
長「ラグナ殿は強いエネルギーを発してるように見えました。人をひきつける何かです」
長「それがなんなのかわかりません。だからこそ像を作ってみようと思ったのです」
長「そのうちラグナ殿が我々をひきつける理由が見えてくるようなきがするから・・・ですか」
長「ちょっとおまち下さい」
長「せっかく来ていただいたのですから贈り物を・・・」
長「そうだ。工房にいるもの立ちのお手伝いをしたらこの贈り物を差し上げましょう」
スコ「わかった」

とりあえず工房へ

454 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:56:58 ID:HWURpLIw
>>452
そうかな?あんがとw

どうやらラグナ像を作る為に石が必要でそれを集めろだと。
影石風石命石水石青石の5つをとってこいだって。
まずは青石だと。この工芸にあんじゃん。調べる。

455 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 12:57:46 ID:HWURpLIw
やっぱ1個クリアーだとw次は風石。風か・・・

456 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:00:43 ID:HWURpLIw
風石発見。村の地上へ上がるゲート近くの岩にあった。
次は命石。命・・・?

457 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:07:36 ID:HWURpLIw
命石発見。場所は長老の家右の岩と木があるところ
次は影石。影・・・?

458 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:10:23 ID:HWURpLIw
影石発見。場所は地上の右上に影が重なっている場所にある。
最後に水石。水・・・あっこかな

459 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:12:33 ID:HWURpLIw
水石発見。場所は池のかえるがいるしたの岩・・・のはずがこれは偽物
謝罪と賠償を請求するニd(ry

460 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:13:52 ID:HWURpLIw
お?水石をツクリテの家でゲット。場所は右上。ツクリテの左

461 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:14:54 ID:HWURpLIw
お手伝い完了バンザーイ!長老のもとへ

462 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:17:13 ID:HWURpLIw
贈り物は長老の手のひら・・・orz
さいごにフェニクスの羽を貰ったけどなんだかなぁ・・・・

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 13:17:27 ID:UXqsTxKJ
おめでと〜!速いな〜なかなかやるね〜

464 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:21:16 ID:HWURpLIw
>>463
あんがとw実はある村の人に聞いて頑張ってやってたんだけどねw

とりあえずここはこれで良いのかな・・・?ちょっとツクリテの家へ

465 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:22:36 ID:HWURpLIw
やっぱなんもなし。次はなんかここに来る途中廃墟見っけた。
どうやら昔のガーデン?みたいな場所。とりあえずそこへ行く

466 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:34:40 ID:HWURpLIw
ここの地方うまく移動できなくて辛いorz
とりあえず発見。トラビアガーデンだと。セルフィの故郷か
どうやらこのボロボロ具合はミサイルのせいらしい。中へ

467 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:36:16 ID:HWURpLIw
と思ったものの中へ入れずorz次は何処へ行こう?

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 13:42:10 ID:jNTjg2RD
砂漠のあるところへ行くとサボテンダーとエンカウントできるよ。AP稼ぎにオススメ

469 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:46:55 ID:HWURpLIw
>>468
それ採用。砂漠か・・・南?GOGO!!

470 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:51:28 ID:HWURpLIw
砂漠へ行こうと思ったらなんか白い家発見。中へ入る

471 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 13:53:46 ID:HWURpLIw
と思ったら中に入れずorz
砂漠へ行く。

472 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:16:50 ID:HWURpLIw
砂漠到着。いきなりサボテンダーキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
ヌッ頃!

473 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:18:51 ID:HWURpLIw
サボテンダーは回避率が高い。しかしスコの一撃で楽に沈む。
APは20.凄すぎる。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 14:21:52 ID:jNTjg2RD
スコールは命中率255だから絶対ミスしないんだよ。
ちなみに砂漠の南の方だったかな?メニュー画面を開いてサボテンダーアイランドって表示されてるところは必ずサボテンダーが出る。

475 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:26:27 ID:HWURpLIw
>>474
dd。
サボテンダーアイランド行ってくる!

476 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:41:01 ID:HWURpLIw
なんか向こうの島でサボテンが出たい入ったりしている。
なんなのかな?行ってみたいけどムリポorz


477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 14:44:10 ID:jNTjg2RD
>>476
それが本当のサボテンダーアイランドなんだけど、今は行けない。
だけどその島の近くも何故かサボテンダーアイランドってなってるでしょ?今はそこでAP稼ぐといいよ。

478 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:44:13 ID:HWURpLIw
さてそろそろ新しいところへ向かうとする。何処行こう。

479 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:50:36 ID:HWURpLIw
うわー強敵と出会っちまった。キマイラブレインorz
こいつ水攻撃吸収するんだけどこっちはサボテン狩りの為にウォータジャンクション
してて攻撃が効かない!一応リヴァの回復アビリティいれてるから全滅は無いけど
逃げたくないしなぁ・・・

480 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 14:53:25 ID:HWURpLIw
危ねえ・・・ゼルのデュエルラッシュ+カードでなんとか凌いだ。
モウイヤポorz帰るー

481 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 15:06:23 ID:HWURpLIw
っとこの砂漠近くで一旦止める。
もうやり杉って感じ。明日は試合だし早く家でなきゃ行けないから
また来週ということになるのか・・・?うーん暇が無いorz
今度は土曜日か・・・早くやりたいよ(ノД`)ウワァン

それじゃノシノシ(このごろ書きこみの間隔が長くなったような・・・?)

482 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/01(土) 15:07:14 ID:HWURpLIw
んじゃ、最後にage。(age忘れた)落ちませんように。ナムナム

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 15:13:32 ID:YkbiGppY
殿おつ!age

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/01(土) 18:38:55 ID:UXqsTxKJ
殿おつかれ〜!
来週まで保守しとくよ!

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 01:16:14 ID:C5isBnVq
う〜んやっぱり8は面白いなぁ。

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 13:38:21 ID:6JJPWPJ0
あげ

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/02(日) 13:41:43 ID:3ZeSsqCN
おつ

488 :リユニオンLv1 ◆4MuKzYcRH6 :2005/10/02(日) 23:51:09 ID:D9HBWC8b
雷神「このスレどうするもんよ」
風神「…保守」

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/03(月) 22:03:41 ID:1k1c1tHx
うまいなあ↑
パンデモニウムで何でも吸い込む権をさしあげたい

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 01:17:32 ID:gfiWGsEy
殿の実況好き。ガンガレ。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 17:38:48 ID:qogUV14r
保守党

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 19:22:28 ID:7s9EAJRB
まげ

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/05(水) 22:56:39 ID:C0T5grdi
175R


494 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:09:01 ID:vLn/kgh5
みんなもはよう(´・ω・`)
今起きだした。これからやる。四時くらいまで。保守。あんがとw

>>483
あんがとw

>>484
あんがとw

>>485
FF8はちょっと頑張ればすぐ強くなるところが良いのかな?

>>486
あんがとw

>>487
あんがとw

>>488
あんがとwおまえらこんなことろでなにやってんだw

495 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:13:48 ID:vLn/kgh5
>>489
パンデモニウム?あの校庭がウボァーって言うところかな?

>>490
あんがとw

>>491
あんがとw

>>492
あんがとwでもそこはまげじゃなくてあg(ry

>>493
それは好きな歌手かい?

では始める。ガーデンでバラムへ向かうところから。

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 00:14:40 ID:SflGHNSe
リアルタイムきたーww
ゼルは俺も好き。

497 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:19:55 ID:vLn/kgh5
>>496
そうそうwゼルはFF6のマッシュ臭いんだけどそこが好きだw

バラム着。外にガルバディアガーデンが止まってる。しかも空中に浮いて。
殿「こりゃあ〜バラムガーデンパクられたな」
とりあえず中に入る。・・・なんつーかGガーデンのほうがリングがカコイイ。

498 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:25:03 ID:vLn/kgh5
バラムの中。
ゼ「なんだぁ?こりゃ?どーなってんだぁ!?」
殿「見れば分かるよな。G軍によってバラムが閉鎖されてる」
ゼ「おいおい!中はどうなってんだよ!」
兵「今この町は魔女の勢力下に置かれている」
兵「いまおまえ達も検査するからそこで待っていろ」

どうやらバラムは魔女の指揮下に置かれちまったらしい。
とりあえずなにも出来ないので外へ。
こういう時は外へ出るといい感じになるんだよね。

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 00:28:41 ID:VbrCX5pQ
>>バカとの
出ようとしてそっから中もやつに話しかけてみ

500 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:29:48 ID:vLn/kgh5
どうやら中に入れるようになった。
スコがエルのことについて話すと兵は司令官に話せだと。
司令官はホテルに泊まっている。とりあえずゼル宅へ。ゼルも母親心配そうだし

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 00:31:18 ID:VbrCX5pQ
>>バカとの
風神からGFパンデモニウムとりわすれんなよ

502 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:37:46 ID:vLn/kgh5
>>499
情報サンクス!やっぱ選択はあってたんだなw

ゼ「ただいま!」
ゼ「あれ?」
殿「母さん、いないな」
とりあえず部屋物色。おくで母さん発見。
ゼ「母さん、無事だったか!」
母「ゼル!どうやって町に入ったの?」
ゼ「そりゃあ頭の使いようさ。エルの情報持ってるつったらなんも確認無しにパスさ」
母「良かったわ。また、私は、あなたが考えなしに兵士をぶん殴ってしまったかとおもったわ」
殿「あるあるw」
母「モし騒ぎが起きたら魔女がこの町を一瞬で焼き尽くすってあの兵士達はいってるから」
スコ「魔女イデアか?ここに来ているのか?」
母「G軍の中に女性がいたのは見たわ。灰色の髪をして片目隠した・・・」
殿「風神キター」
スコ「風神だな。あいつらが来ているのか」
ゼ「まかしとけ!俺がやつらを追っ払ってやるぜ!」
スコ(・・・サイファーも来ているのか?)

とりあえずゼルの部屋へ。前阻止されたし。

503 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:40:40 ID:vLn/kgh5
>>501
おk!そうか、ここでもGFがとれるのか。覚えとく。

ゼ「おい、スコール!」
ゼ「そっちは俺の部屋だ!神聖だ!立ち入り禁止なんだ〜!」
スコ「・・・分かったよ」

やっぱ阻止された。そういえばちび暴れん坊とやらが情報収集だと。
こちらも町を色々物色する。

504 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:43:52 ID:vLn/kgh5
とりあえずみんな司令官司令官言ってるのでホテルへ。

505 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:50:58 ID:vLn/kgh5
兵「なんか用か!?司令官どのなら誰も通すなとの命令だ!」
殿「なぁにぃ〜?」
兵「・・・何?、エルオーネ情報?」
兵「(どうしよう。またガセネタかな?)」
兵「(流石に今度、確認しないで通したら給料減らされるよな)」
兵「(うちの軍って上官の気分で給料減らされちゃうから参るよな〜)」
兵「(武かは上司を選べないってのが身につまされるよなぁ〜)」
殿「ゼルがぴりぴりしてる。こりゃまずいな」
ゼ「おーい!こっちはすんごい情報持ってるんだぞ!司令官に会わせろよ!」
兵「指揮官どのに指令を仰げ!指揮官どのなら今はパトロール中だ!」
殿「なぁにぃ〜?」

とりあえず指揮官探す。何処にいるんだろ?

506 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:53:44 ID:vLn/kgh5
どうやら指揮官は港で魚を釣って調理する為に出掛けたらしい。
何処かな?探す。

507 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:55:19 ID:vLn/kgh5
おっ?ゼル宅でどうやら魚を焼いたようだ。
煙が充満してる。それと同時にゼルの部屋に入れるようになった。中へ。

508 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 00:57:28 ID:vLn/kgh5
ゼルの部屋には特に何もなし。セーブポイントと休み場所だけ。
とりあえず色々探してみる。痕跡とか

509 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:01:16 ID:vLn/kgh5
お!?なんか港にいる犬に話かけたら走りだした!追う。

510 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:03:07 ID:vLn/kgh5
犬追ったら駅についた。そして列車の中で犬が雷神を追っかける。
とりあえず雷神の後についていく。指揮官かも?

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 01:05:57 ID:+piI3dFQ
メンバーはスコールとゼルと誰連れて行ってる?

512 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:08:02 ID:vLn/kgh5
ホテル前でイベント。やっぱり指揮官は雷神。司令官は風神だった。
ゼ「雷神!」
雷「うぉ!おまえ達、なんでここにいるもんよ!?」
ゼ「バラムを開放しにきたもんよ!」
ゼ「・・・じゃなかった、バラムを開放しに来たぜ!」
雷「サイファー、スコ達が着たら軽くひねってやれって言ってたかんな!」
雷「おまえ達も助けるもんよ!」
兵「あいあいさー!」

ボス戦来た。雷神と兵×2。まぁ楽勝でしょ。

513 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:10:32 ID:vLn/kgh5
>>511
メンバーはスコとゼルとリノア。セルフィが使えなかったような気がしたからそのまんまで来た


雷神の攻撃力はなかなか高い。でも楽勝かな。
ドローもめぼしいものが無いしとっとと瞬ヌッ頃!

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 01:15:29 ID:+piI3dFQ
そっか、アーヴァインを連れて来ると確か、ゼルの部屋に飾ってある銃を暴発させるんだよな。

515 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:18:05 ID:vLn/kgh5
お?倒した。やっぱ雑魚かったな。戦利品は特に無し。
ゼ「おっしゃ!この調子で司令官もやっつけるぜ!」
〜〜〜ホテルの中へ。風神発見〜〜〜
ゼ「司令官ってのはおまえだな!さっさとバラムからでてけよ!」
風「・・・雷神、敗北?・・・」
ゼ「そうだぜ!さぁ、サイファーと魔女は何処だ!?」
スコ「おまえ一人で戦うつもりか?」
風「怒」
雷「それはないもんよ!」
雷「さっきより調子良いもんよ!不死身になった気分だもんよ!」
殿「良かったじゃん」
ゼ「なんでぇ!?倒したはずじゃねぇのかよ!」

またボス戦。今度は風神と雷神。
とりあえず風神からパンデモニウムをドローする!

516 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:24:19 ID:vLn/kgh5
>>514
そんなイベントがあったのか・・・見たかったな

おし!雷神ヌッ頃した。次は風神だ!

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 01:27:20 ID:+piI3dFQ
>>516
キスティス連れてくとゼルが昔Tボードで女子トイレに突っ込んだという武勇伝を聞ける。
リノアの場合は何だっけ?

518 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:36:23 ID:vLn/kgh5
おろ?風神も倒した。楽勝だ。戦利品は格闘王002とパンデモニウム。

スコ「おまえ達・・・魔女に命令されてんのか?」
風「否!」
雷「魔女なんて関係無いもんよ!俺らの考えでやってるもんよ!」
スコ「どんな考えだよ・・・それ」
雷「俺たちゃサイファー派だもんよ!」
スコ「・・・それは構わない。でももう手を引けよ。これはガーデン内のけんかとは違う」
雷「引けないもn(ry」風「・・・否」
雷「サイファー、手先は沢山いるけど仲間は俺達だけだもんよ・・・」
雷「兵たちゃ魔女が恐いからサイファーにしたがってるだけだかんな」
雷「俺達、いなくなったらサイファー、仲間いないもんよ・・・。」
ゼ「仲間だったら・・・サイファーに馬鹿なこと、やめさせろよ!」
風「全部肯定!」
雷「俺たちゃそんなケチくさい仲間じゃないもんよ!」
雷「そんなぺらぺらな仲間じゃないからサイファーのこと全部認めるもんよ!」
スコ「気持ちは・・・分かった。ガーデンに戻る気はないんだな?」
スコ「・・・手加減しないからな」
スコ(・・・仕方ないよな?仲間ってそう言うことなんだろ?)
リノ「良いの?スコール」
雷「もう話がしたくないもんよ!なんか辛いもんよ!」
風「泣言禁止!」ガッ
風「走!」


いなくなった。場面が変わってガーデンへ。

519 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:38:18 ID:vLn/kgh5
>>517
なんかゼルのおじいちゃんは冷静沈着で
スコはそれにゼルとは逆だといって
リノアはスコは冷静杉って話になった。別に面白くないねorz

520 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:42:47 ID:vLn/kgh5
キス「次は何処へいくの?」
セル「おじゃましま〜す」
スコ「どうした?」
セル「次の目的地決まった〜?」
スコ「考え中だ」
セル「あのね、トラビアガーデンも行ってみる〜?」
セル「すっごい山奥だから魔女も相手にしないかもしれないけど・・・」
セル「もしかしたらってこともあるし〜」
スコ(でも・・・ミサイル攻撃でひどいことになってるんじゃないのか?)
スコ(ああ、だから行きたいのか・・・それはそうだろうな)
スコ「選択肢にいれておく」
セル「ありがとう。じゃね〜」

とりあえずトラビアガーデンよりもカードが気になる。ガーデン内のCC団とやってくる。

521 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 01:56:20 ID:vLn/kgh5
特にカードは進展が無かったorz
じゃあトラビアガーデンへ

522 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:03:19 ID:vLn/kgh5
やっぱしここら辺は迷うorz
ガーデン到着。中へ

523 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:05:06 ID:vLn/kgh5
やっぱしミサイル直撃してる。セルフィは中へ。俺らも中へ

524 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:06:56 ID:vLn/kgh5
中は本当にボロボロになってる。物色する。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 02:11:16 ID:sv4dpA3a
トラビアかぁ
なんかイベントあたっけ?
あーバスケイベントか

526 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:16:29 ID:vLn/kgh5
とりあえず色々サブイベントがあった。全部セルフィ関連のもの。
具体的にはセルフィがこのガーデンで色々回っていることについて。
みてるこっちが悲しくなるね。このイベント。
とりあえずセルフィはバスケットコートで待てだと。コート行く。

527 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:27:47 ID:vLn/kgh5
バスケットコート着。少し遅れてセルフィも到着。
セル「ごめん、お待たせ!」
セル「みんな、わがまま聞いてくれてありがとう」
アー「気ぃ落とすなよ〜」
セル「ありがと」
セル「魔女とバトルするときは絶対つれてってね」
セル「敵討ちなんだから。もう、絶対なんだから」
リノ「あのさ・・・」
リノ「バトル・・・しなくっちゃダメなのかな?他の方法ってないのかな?」
リノ「誰も血を流さなくてすむようなそういう方法・・・」
ゼ「おいおいおい!今更そりゃねえだろうよっ」
リノ「どこかの頭の良い博士とかがバトルしなくてもいい方法を考えてるとか・・・」
スコ(だったらどうなんだよ・・・)
スコ(他にも方法があるんだったらそれで何とかすれば良いんだ)
スコ(でも誰も何もしてないだろ?震えて、不安がって、文句言って、考えてるふりしてるだけじゃないのか?)
スコ(そう言うやつは、人がすることにケチつけてなんだかんだ言うくせに、結局自分では何もしないんだよな)
スコ(リノア、今更何を言い出すんだ?リノア、俺に何を期待してるんだ?)
リノ「スコール?」
リノ「考えてること声に出してくれないとわからないよ」
スコ「アンタはレジスタンスだった。他のやつとは違って自分で武器を持って戦ってた」
スコ「それなのにどうしたんだよ?何があったんだ?」
リノ「・・・恐くなった、かな」

528 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:34:11 ID:vLn/kgh5
リノ「私、みんなと一緒にいて時々感じることがあるんだ」
リノ「戦いが始まるとみんなのテンポがどんどん速くなっていく」
リノ「私は置いて行かれてなんとか追いつこうとしてやっぱりだめで・・・」
リノ「みんな、何処まで行くんだろう、もう、みんなの呼吸、聞こえない」
リノ「私が追いついたときにはみんなは無事だろうか。皆笑顔で迎えてくれるだろうか」
リノ「・・・みんな倒れてないだろうか、みんな一緒に帰れるだろうか」
リノ「そう考えると・・・」
アー「分かるよ、リノア」
アー「誰かがいなくなるかもしれない。好きな相手が自分の前から消えてしまうかもしれない」
アー「そう考えなが暮らすのって辛いんだよね〜」
アー「・・・だからぼくは戦うんだ」
アー「僕が子供の頃・・・ありゃ4歳くらいだったかなあ」
アー「ぼく、孤児院にいたんだよね〜」
殿「ん?場面が変わったぞ」

529 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:39:22 ID:vLn/kgh5
〜〜〜なんか家みたいなところ。孤児院?〜〜〜
アー「大勢の子供がいて・・・みんな親がいなくてさ〜」
アー「魔女戦争が終わった頃だったから親のない子は沢山いたんだよね」
アー「ま、僕がいたのはそんなところだったわけ」
アー「で、いろんな子供がいたんだけど僕にとって特別な女の子がいたんだ〜」
子供「アービン、一緒に遊ぶ〜?」
殿「ん?」
アー「僕はその子が大好きで声を掛けられるのがとってもうれしかったんだ〜」
子「セフィ、何して遊ぶの!」
殿「やっぱしそうか・・・」
セル「戦争ごっこ!」
〜〜〜現在へ〜〜〜
セル「その孤児院・・・石の家?」
アー「そうだよ〜」

530 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:44:52 ID:vLn/kgh5
キス「石で出来た古い家?・・・海のそば?」
アー「そうだよ〜」
アー「Gガーデンで会った時僕はすぐに分かったよ〜」
セル「どうして言わないのよ〜」
キス「そう、どうして?」
殿「なに〜?この設定は幼馴染というやつか!」
〜〜〜石の家へ。子供が二人〜〜〜
アー「だって二人とも忘れてるんだも〜ん」
アー「僕だけ覚えてるのなんか悔しくてさ〜」
アー「元気なセフィとえばりんぼのキスティ」
セル「なんだか,ふっしぎ〜」
キス「あら?」
ゼ「おい・・・もしかして花火したの覚えてねぇか?」
殿「なに〜?ゼルもか」
アー「それはね・・・」
アー『こっちだよ〜』
〜〜〜石の家に透明スコール現る。子供を追って家の外へ〜〜〜

531 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 02:57:26 ID:vLn/kgh5
〜〜〜みんな過去の世界に来ている。まぁ想像だろうけど〜〜〜
アー「こ〜んな感じ、どう?」
セル「あ〜!」
ゼ「海!東大!・・・じゃなかった灯台!」
キス「花火した!」
〜〜〜夜、皆花火やってる。スコ達(現在)はいない
ゼ『あ〜〜っ!!』
ゼ『子供だけで花火したら行けないんだぞ〜!』
ゼ『まま先生にゆ〜からな〜!』
子『泣虫ゼ〜ル!ベッドへ帰れ〜!』
ゼ「これ、覚えてるってことは俺もいたってことだよな?」
キス「・・・みんなで怒られたわ」
ゼ「・・・じゃあ、俺のバラムの家の両親は?」
〜〜〜場面が変わり家の中へ〜〜〜
キス「バラムのディンさんのご夫婦はゼルを引き取ってくれたのね」
アー「きっとそうだよ〜」
ゼ「俺・・・ここにいたんだ・・・」
ゼ『いたいよ〜!まませんせ〜!いたいよ〜!』
殿「うぉ!サイファーキタ!」
サイ『なきむしゼ〜ル!』
セル「だ〜れ?」
サイ『よわむしゼ〜ル!』
ゼ『いたいよ〜、サイファーがぶつよ〜』
キス「あっ!」
ゼ「サイファー・・・俺の天敵だった・・・」

532 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:06:11 ID:vLn/kgh5
セル「うわ〜!一緒だったんだ〜!」
アー「どう?」
〜〜〜現在のトラビアへ〜〜〜
アー「サイファーも一緒だったよ」
アー「リノア以外、みんな一緒だったんだ」
殿「うはwwwリノアはぶかれwwww」
セル「ってことは〜!」
スコ「ああ・・・俺もそこにいた」
スコ「俺は・・・いつも『おねいちゃん』の帰りを待っていた」
スコ「エル・・・エルオーネ。エルオーネが『おねいちゃん』だった」
スコ「彼女は俺達より少し年上でみんなからおねえちゃんと呼ばれていた」
スコ「キスティス、ゼル、セルフィ、アーヴァイン、サイファー、エルオーネ、俺・・・」
スコ「そうだな。どんな意味があるのか分からないけど確かにみんな一緒にいた」
ゼ「あのエルオーネが、お姉ちゃん?」
セル「あたし達をラグナ様の時代に連れていってくれるんだよね〜」
スコ「・・・過去を変えたいといっていた。理由は・・・分からない」
キス「過去を変えたい理由なんて一つしかないわ」
セル「今がシアワセじゃないんだね〜」
ゼ「そういうことなら力になってやりたいぜ!」
ゼ「同じ孤児院で育った仲間だもんな!」

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 03:14:22 ID:+piI3dFQ
幼馴染イベントか、俺もそこ見た時エエエエェエェー!!と思ったな。
ま、一応幼馴染が集まったのには理由があるんだけどね。

534 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:18:32 ID:vLn/kgh5
セル「ぜ〜んぜん忘れてたくせに〜!」
アー「セルフィだって僕が言い出すまで忘れてただろ〜?」
スコ「多分俺はこんな性格だったから誰も引き取らなかったんだと思う」
スコ「多分、サイファーも同じ様なものだから、五歳くらいの時には二人ともガーデンにいた・・・筈だ」
スコ「それなのに孤児院の頃の話なんて全然したことがない」
スコ「俺はあいつを見てもそんなこと考えもしなかった。・・・変だと思わないのか?」
セル「それはへん〜!」
セル「私はトラビア行ってからたのしいこといっぱいあったからね〜」
セル「だから孤児院のこと忘れちゃったんだよ〜」
セル「でも、スコール達はへん!ぜ〜ったい、へん〜!」
キス「私・・・覚えてるいいえ、思い出した」
キス「私、ひきとられた家でうまくいかなくて10歳でガーデンに来たの」
キス「そのときサイファーとスコールに気がついたわ」
キス「サイファーとスコールはいつもケンカをしてたの」
スコ「ああ・・・いつもキスティスが止めにはいってきた」
殿「ちょっとわりこみ。リノアテラカワイソスwwwwwwww」
キス「そう!そうなのよ!」
キス「サイファーはいつも自分が中心にいないときがすまなくて、スコールはいつも無視してて」
キス「そして最後はいつもケンカ。スコールも逃げれば良いのに黙って相手してた」
キス「相手しなけりゃいいって言ったらスコはべそをかきながら・・・」
キス「一人で頑張らなくっちゃお姉ちゃんに会えなくなるって」
キス「私はおねえちゃん・・・エルオーネの代わりになろうとしたんだわ」
キス「なんとかがんばったんだけどだめで・・・そうなんだわ!」
キス「わたし、教官になってからもスコールが気になって仕方がなかった」
キス「それは・・・恋だと思ってた。私は教官だから気持ちを隠して隠して・・・でも違ったんだわ」
殿「そろそろ疲れてきましたorz」

535 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:23:48 ID:vLn/kgh5
>>533
そうなのか・・・とりあえずビックリ

キス「子供の頃の姉のような気持ちだけがのこっていて・・・な〜んだ。」
キス「(勘違いの恋・・・ってやつ?)」
キス「(リノア登場ですっぱり諦めてたから全然いいんだけどね)」
キス「あっ!」
キス「サイファーも同じなのよ!サイファーも子供の頃のことは忘れているんだと思う」
キス「でもスコールを見ると気持ちがざわざわしてきて」
ゼ「それでスコールのからんでたのか?」
殿「こっ・・・これはラグナ編以上の苦しみだぞ・・・!」
スコ「・・・どうして忘れるんだ?」
スコ「子供の頃から一緒にいてそれでどうして忘れられる・・・」

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 03:29:36 ID:zlN8wJMZ
頑張れ。そのうち「あ^そうなんだ」ってなる!
それがあるからエンディング以下略

つか夜中まで頑張るな。頑張れw

537 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:29:49 ID:vLn/kgh5
アー「こ〜んな感じ、どう?」
アー「・・・GFを使う代償」
アー「GFは力を与えてくれる。でもGFは僕達の頭の中に自分の場所を作るから・・・」
キス「その場所はもともと思い出がしまってある場所ってことでしょ?」
キス「それ、GF批判の人達が流してる単なる噂よ」
ゼ「GFに頼ってると、いろんなことが思い出せなくなるってことか?」
キス「でもそんな危険なものシド学園長が許すはずないじゃない?」
アー「じゃあ、みんな忘れてるのに僕だけが色々覚えてたのは〜?どういうわけ〜?」
アー「最近まで僕はGFをジャンクションしたことはなかった」
アー「だから君達よりもいろんなのこと覚えてる」
キス「セルフィはどうなの?GF体験はバラムガーデンに来てからよね」
セル「う〜ん」

538 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:38:36 ID:vLn/kgh5
>>536
EDまでひっぱるのかwあんがとw頑張るよ。っつても4時で止めるけどね

セル「あたし、12歳のときに野外訓練行ったんだ〜」
セル「そこで倒したモンスターにGFが入ってて・・・」
セル「そのGFをしばらくジャンクションしてたの。だから経験者ってこと」
セル「でも・・・でもへん!そのGFの名前、思い出せないよ〜!」
キス「じゃあ、やっぱりGFのせい?・・・どうする?」
スコ「どうするって・・・それはそれでいいだろ?」
ゼ「よかねえだろ!?」
スコ「ここで止めるのか?GF外して欲しいか?」
スコ「戦いつづける限りGFが与えてくれる力は必要だ」
スコ「その代わり何かを差し出せというなら俺は構わない」
セル「みんな日記をつけよう!きっかけがあれば思い出せるよ」
セル「それに、消えていく思い出に負けないくらいたっくさんの思い出の種、つくろ〜!」
殿「前向きな意見乙」
ゼ「ホントにそれで良いのかよ!」
ゼ「いや・・・それでいいのか」
ゼ「そうだぜ・・・子供の頃にサイファーに虐められたことなんか忘れても良い」
ゼ「それよりも、今、バラムにいる両親を守る為の力が俺には必要だ」
ゼ「俺をひきとって育ててくれたんだ。母さん達を守るちから、手放せないぜ」
キス「ねぇ・・・」
キス「みんな、ママ先生のことは思い出せる?」

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 03:40:21 ID:+piI3dFQ
セルフィがジャンクションしてたGFの名前って結局最後まで分からないんだよな、気になる〜

540 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:45:50 ID:vLn/kgh5
ゼ「いつも黒い服で・・・」
殿「マヤ先生みたいだな」
スコ(ママ先生・・・黒い服・・・それはまるで・・・)
セル「え〜と〜」
ゼ「似ている。ママ先生・・・似ている」
セル「あれ・・・顔思い出したら・・・」
キス「やさしい顔、黒くて長い髪・・・ああ、わたし、憧れてたな」
アー「似ている?違うよ」
アー「ママ先生の名前はイデア・クレイマー」
殿「ってことは・・・魔女キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」
アー「ママ先生は魔女イデアなんだ」
セル「ママ先生・・・魔女イデア・・・」
キス「どうしてまま先生が・・・」
アー「どうして?」
アー「どうしてママ先生が国を乗っ取ったりミサイル発射したりしたのかってこと?」
アー「それはきっと僕達がここで話しても分からないと思うんだ」
スコ(・・・そうだろうな)
アー「・・・聞いてよ」
アー「SEEDとかガーデンってママ先生が考えたんだろ?」
アー「僕はSEEDじゃないけど気持ちだけは君達と一緒だ」
アー「SEEDは魔女と戦うんだろ〜?」
スコ(なんかへんだ)

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 03:50:42 ID:+piI3dFQ
魔女=ママ先生ってのが魔女暗殺計画の時にアーヴァインがなかなか撃てなかった理由。

542 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 03:54:16 ID:vLn/kgh5
>>539
なにー!そうなのか。確かに気になるな」

アー「スコール、聞いてる〜?」
アー「僕が言いたいのはこういうこと」
アー「え〜っと・・・そうそう」
アー「リノアが言ったこととってもよくわかるんだ」
アー「わかるけど、それでも僕は戦うよ」
アー「僕がこれまで決めてきたことを大切にしたいからね〜」
アー「みんなも同じだとも思うんだ」
アー「だから戦う相手がママ先生だってことちゃんとしっといた方が良いと思った」
アー「ほら、よく言うだろ〜?」
アー「人生には無限の可能性が有るってさ〜」
アー「僕はそんなの信じてないんだ」
アー「いつだって選べる道は少なかった。時には1本しかなかった」
アー「その、少なかった可能性の中から自分で選んだ結果が僕をここまでつれて来た」
アー「だからこそ僕はその選んだ道を・・・大切にしたい」
アー「確かに僕達の相手はママ先生だ」
アー「GFのせいで何かをなくすかもしれない」
アー「いいんだ、それでも」
アー「僕は運命とかに流されてここにいる訳じゃないから。」
アー「自分で選んだから、今ここにいるんだ」

543 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 04:00:10 ID:vLn/kgh5
>>541
そうなのか〜。少しは気持ちが理解できるってもんだ。ウムウム。

アー「それに、なにより・・・」
アー「僕達は子供の頃から一緒にいただろ?」
アー「それがいろんな事情で引き離されちゃったんだよ」
アー「でもさ・・・」
アー「またこうして一緒になれた。新しい仲間・・・友達も増えた」
アー「もう黙って離れ離れになるのはいやだから・・・」
アー「だから僕は戦う」
アー「少しでも長くいる為に。それが僕のできる精一杯だから」
ゼ「おう!俺も戦うぜ!隠れてるなんていやだからな!」
セル「ママ先生相手なのが辛いところだけどね〜」
スコ「リノア、俺達の方法ってこうなんだ」
スコ「戦うことでしか自分も仲間も守れないんだ」
スコ「それでも良ければ俺達と一緒にいてくれ」
スコ「みんなも望んでいるはずだ」

544 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 04:05:03 ID:vLn/kgh5
〜〜〜雪降ってきた。〜〜〜
ゼ「なぁ、イデアの孤児院へいってみないか?」
セル「どうなってるかな〜?」
アー「何かわかるかもね〜」
キス「ん?まま先生がなんでこうなってしまった原因?」
スコ「どんな真実があっても何も変わらないさ・・・」
スコ「でも、正直言って、俺もみたい」
スコ「何があるのか分からないけどイデアの家、探してみるか・・・」
リノ「みんな・・・」
リノ「強いんだね・・・」
スコ「戦わなくても行ける方法か、見つかると良いな」

チーム選択。いつもの通りゼルとセルフィとスコールに決定。
とりあえず次の目的地はイデアの家。多分あそこだと思う。

545 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/06(木) 04:06:50 ID:vLn/kgh5
今日はここらへんでやめ。疲れた・・・
今度は明日、いや今日かな?またこの時間に来れたら来る。

それまでノシノシ

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 07:05:13 ID:Gtc9gCGA
乙にて侯

547 :リユニオンLv1 ◆4MuKzYcRH6 :2005/10/06(木) 10:29:53 ID:2Kd0OXWa
ところで殿はレベル8以上のカードどのくらい持っているんだ?取り忘れてないか心配だw

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 17:33:46 ID:2R/PtUix
バカ殿って志村けんのパクリじゃん・・・


549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 21:05:58 ID:IaAOd82V
前に亀の甲羅がどこか判んないと書いたヤシです
それだけを探してウロついてたら何とLV100になってもうたw
ちなみにリノア以外全員がwww
現在disk4でラスボスと戦う直前の某城の中
FF8やるの4年ぶりなんだけどすっかり忘れてて楽しめたよ
殿も頑張ってね〜
しかしこれそんなにクソゲーかな?
FF7同様好きだけどなぁ・・10-2に比べたら相当良い出来かと
長文スマソ

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/06(木) 22:42:44 ID:6Zu8y+ru
んー、おれはそこまで糞ゲーと思わないよ。
リノアがいらねーだけで…w

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 00:13:15 ID:HH5P+ZZl
え〜リノア可愛くて好きだけどなぁ・・
17歳の小娘なんて、みんなあんな感じじゃないか?と
思うんだけどね〜
キスティスの方が18歳の癖に妙に冷静で可愛げなくて好かん
・・好みの問題ですねw失礼w


552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 00:39:12 ID:13P6CAn/
ネットの情報もなく淡々と一人でプレイしてたから
2ちゃんきて叩かれてたのにビックリしたよ。
あんまりはまり過ぎるのも問題だな。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 02:35:28 ID:S/SdCdV7
ガンブレードって指が痛くなりそうでさぁ

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 03:08:05 ID:cW+yj8Fi
まぁ普通指折れるだろうね。

555 :以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します:2005/10/07(金) 19:53:20 ID:55i1n0Bv
                                                       

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/07(金) 21:55:16 ID:BxWpO/Ip
このスレ好き
殿にはゆっくりでいいんで是非クリアしてもらいたいね
(`・ω・´)ガンガレ

557 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:47:45 ID:uKUl1Hfq
OKこれからやり始める。ちょっと隠者作ってたら遅くなっちまったorz

>>546
あんがとw
>>547
LV8以上は・・・コモグリ、イフ、セレ、ミノ、ディアボロ、リヴァ、キス、リノだけだポ。
>>548
いつ突っ込んでくれるかな〜と思ってたがやっぱりキタwwww
この名前の由来はいつもバカな間違いばっかするからだそうで。
まぁ別にどうでも良いけどw
>>549
俺漏れもそんなに糞とは思わん。結構良い線ジャマイカ?
>>550
リノアについてはちょっとwwwww
>>551
キス先生は禿しくバb(ry

558 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:48:34 ID:uKUl1Hfq
>>552
まぁこういう作品だし叩かれるのは当然だとオモ
>>553
むしろメンドクサwwwww
>>554
ハゲドwww
>>555
キリバンおめw
>>556
あんがとwマターリマターリいくとしまつ。

では行くとする。目標はイデアの家。多分セントラのあっこだとおもう

559 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:51:43 ID:uKUl1Hfq
イデアの家到着。なにやら近くに巨大なものがあるらしい。中には入れず。
とりあえず巨大なもの探しへ

560 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:52:36 ID:uKUl1Hfq
すぐ後ろにガルバディアガーデン発見!ちょっと突っ込む

561 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:54:18 ID:uKUl1Hfq
うぉ!?戦闘はどうやら避けられないみたい。
どうやら戦闘の為の指示をださなければいけないらしい。
とりあえず全部の選択肢指示しとく!

562 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/07(金) 23:57:30 ID:uKUl1Hfq
全部指示しといたらどうやら無駄なことが多すぎたみたいだorz
とりあえず下で仲間と合流。どうやら校庭へいくらしい。
ちなみにゼルは抜けている。そこでヴァインを投入。とりあえず校庭へ。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 00:00:27 ID:g+NNrEv1
学食のパンは選択したか?w

564 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:01:32 ID:yV7+2zHI
皆魔女討伐の為の士気が上がって来ている!こちらも負けずとっとと校庭へ!

565 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:03:36 ID:uKUl1Hfq
>>563
スマン選択肢損ねたorz全部やろうとしたら途中で止められたorz

校庭ではゼルが既に指揮をとっていた。ゼルは奥へ。こちらも奥へ

566 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:05:06 ID:uKUl1Hfq
どうやら校庭で指輪をゼルに貸したようだ。理由は分からない。

567 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:06:29 ID:yV7+2zHI
今度はブリッジだと。隊長って大変だ

568 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:07:50 ID:yV7+2zHI
うぉぉぉ!!!!!!!!とうとう接近して来た!
両ガーデンとも緊張が走る!ちなみに俺にも緊張が走る!関係ないけどwww

569 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:09:51 ID:yV7+2zHI
うぉぉぉxっぉぉぉ!!!1とうとう敵が進入して来た!!!!!
敵はロケットバイクで侵入。校庭は大混乱!こっちだって敵は全滅させる!

570 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:13:24 ID:yV7+2zHI
どうやらゼルが指輪借りたのはパクってリノアに渡すため。
ちなみに指輪はレプリカを作るらしい。大丈夫か?

571 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:15:12 ID:yV7+2zHI
ああっと!!リノアがガーデン同士がぶつかったせいで校庭から落ちそうにナッチョル!
ロープを探すらしいが何処にあるんだ?

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 00:20:53 ID:Sy6PsFHy
ロープは探さなくても大丈夫だよ〜
ちゃんとスコールが助けるから

それより2階の廊下にいる子からコテージ貰っておくといいよ〜

573 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:20:54 ID:yV7+2zHI
とりあえず正門から敵襲警報。正門でパーティ三班に分け。
とりあえずアーヴァとセルフィ。2F教室が襲われている。教室へ!

574 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:24:19 ID:yV7+2zHI
>>572
そうなのか・・・サンキュー

575 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:26:23 ID:yV7+2zHI
とりあえずGガーデンからどんどん敵が進入中。
2F教室にも敵がイパーイ。とりあえず片っ端からヌッ頃!!!!11

576 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:28:54 ID:yV7+2zHI
ヌッ頃完了。今度はガーデン内の糞ども蹴散らしに行く

577 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:38:27 ID:yV7+2zHI
どうやら今度はブリッジ。ムービーではガーデン同士が烈しく衝突中。
こっちも衝突させてやりたい

578 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:43:29 ID:yV7+2zHI
なんかブリッジで会話。要約するともうボロボロで生徒はモウダメポ状態。
もう一回攻撃が来るとダメらしい。となるとガーデンへ乗りこむしかない。
とりあえずリノアのことは助けろだと。まずはリノアを助けその後
敵ガーデンに突入となった。そしてスコはブリッジで館内放送。
生徒達を勇気付けるんだと

579 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:49:04 ID:yV7+2zHI
スコ「・・・こちらはスコールだ」
スコ「もうみんなダメかもしれない。」
スコ「でも最後にもう少し力を貸してくれ。」
スコ「これから魔女と最終決戦とする」
スコ「そのためにガーデンをぶつける。皆衝撃にたえてくれ」
スコ「そしてキス先生たちが先発メンバーとして切りこむ。まだ力の残っている生徒は援護してやってクレ」
スコ「SEEDは魔女を倒すために作られたらしい。だからこの戦いはSEEDの本当の戦いなんだ」
スコ「だからもう少し、この俺にみんなと力を貸してくれ!」
殿「全米が泣いた」

どうやらとうとう突っ込むらしい。ムービーではメチャクチャ突っ込んでる!!!
そしてゼル達は敵陣へ!敵を蹴散らす。そしてスコへ。リノアを助ける手立てを考える。

580 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:50:11 ID:yV7+2zHI
どうやら生徒がいないらしい。2F廊下に出るとそれらしき生徒がデッキの方へ。
追いかける

581 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:52:06 ID:yV7+2zHI
どうやら生徒は助けたみたいだ。それと同時にスコの下にゲージが!
敵が突っ込んできてゲージがなくなる。どうやら体力みたいだ。
直後に選択肢。逃げるか罵倒か見まわすか。罵倒する!

582 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:52:41 ID:yV7+2zHI
敵から攻撃食らった。今度は見まわしてみる

583 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:53:52 ID:yV7+2zHI
今度も選択肢。助けを求めるか非常用スイッチを押すか逃げるか罵倒か。
とりあえずどれを選んでもダメそうなんでスイッチを押す!

584 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:55:32 ID:yV7+2zHI
今度は空中戦。とりあえず負けたorz
簡単にして再トライか再トライかゲームオーバーか。どれを選べば良いんだろう?

585 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 00:59:37 ID:yV7+2zHI
まぁいいや。簡単にして再トライをする。

586 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:01:44 ID:yV7+2zHI
また負けたorz
今度も簡単にして再トライを選ぶ!

587 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:05:13 ID:yV7+2zHI
三度目は勝った!リノアを救助しつつガーデンの方向へ。
みんな頑張って戦ってる。メチャクチャカコイイ!!!その後会話イベント

588 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:12:10 ID:yV7+2zHI
リノ「スコール!」
リノ「助けてくれてありがとう」
殿「それより敵ヌッ頃!」
スコ「いや、いいんだ」
スコ「アンタとは契約残ってるしみんなから色々言われてた」
スコ「それに、偶然アンタを見つけて・・・そう、ようするに偶然だ」
スコ「だから、いいんだ」
リノ「あたし、あのまま落っこちるわけにはいかなかったの」
リノ「わたし、スコの大切なもの預かってるから」
リノ「それ、返さないでいなくなるなんて、出来ないもん」
リノ「これ、スコの指輪、わたし預かってるんだ」
スコ(ゼルの香具師・・・)
スコ「それは一番気に入ってるんだ。ちゃんと返せよな」
殿「スコカワイスwwwwww」
リノ「かっこいいもんね、これ。なんてモンスターがモデルなの?」
スコ「モンスターじゃない。想像上の動物・・・ライオンだ。誇り高くて強い。どれもな」
リノ「誇り高く・・・強い?スコみたいな?」
スコ「そうだといいけどな」
リノ「このライ・・・オ・・・ン?って、名前はあるの?」
スコ「もちろんさ・・・」
〜〜〜名前選択画面。どうやらグリーヴァが初期ネームらしい。なんかいい案無いかな?〜〜〜


589 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:19:37 ID:yV7+2zHI
とりあえずギャグで「ぬるぽ神」にしておく。
リノ「ふぅ〜ん。そういう名前なの」
リノ「あのね?ゼルがこれを見ながら新しいの作ってくれるんだよ」
リノ「そしたら、わたしも頑張ってみる。ライオンみたいになれるように」
リノ「でもさあ、同じ指輪してたらみんなに誤解されちゃうねえ」
殿「結婚指輪じゃなんだからorz」
スコ(そんな、嬉しそうに言うなよ」
スコ(みんなでオレ達をくっつけ様としているぞ。それぐらい俺だってわかるんだ)
スコ「誤解されたがってるように見えるな、あんた」
リノ「そんな事無いって!」
スコ「さあ、みんなが待っている」
〜〜〜選択肢。リノアをおいてくか連れてくか。連れて行くを選択〜〜〜

590 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:20:49 ID:yV7+2zHI
スコ「行くぞ、リノア」
リノ「はい!」
リノ「行くぞ!スコール!」
殿「ヤレヤレ」

ガーデンの中へ。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 01:21:38 ID:Sy6PsFHy
そろそろdisk2終了だね
殿ガンガッテくれぃ

GガーデンではGFケルベロスと直接対決になるよ
その後サイファー戦、イデア戦だった気がする

んじゃ寝るです
|////| (  )ノ |////| ウィーン(自動ドア


592 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:23:10 ID:yV7+2zHI
中でみんながお待ちかね。みんな嬉しそう。
どうやらこの奥に魔女がいるみたいだ。PTをスコゼルセルフィにわけて奥へ。

593 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:26:40 ID:yV7+2zHI
>>591
なんと!もう終わってしまうのか。とりあえずサンクス。
それじゃあゆっくりおやすみなさい。ノシノシ

594 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:31:12 ID:yV7+2zHI
雷神風神たちもどうやらへとへとのようで。サイファーを元に戻してクレだと。ミリポ

595 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:41:48 ID:yV7+2zHI
とりあえずカードキー1と2ゲット。どうやら3まであるもよう。奥へ

596 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:56:39 ID:yV7+2zHI
おっ?奥へ進むとケルベロスハケーソ。
どうやらボス戦。必要なものドローしてとっとと倒す!

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 01:57:45 ID:igbjBN6j
>>585
再トライで思い出しだ。
セントラ遺跡っていうところで失敗した時にも再トライかゲームオーバーかを選ぶんだが、この場合はゲームオーバーを選んだ方がいい。
再トライを選んでしまった場合ラグナ編でフリーズするっていう致命的なバグがあるから。

598 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:58:18 ID:yV7+2zHI
うぉ!?ゼルがやられた!ヤバスwwwwwww

599 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:58:53 ID:yV7+2zHI
>>597
おっサンクス。でもいまはそれどころじゃねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

600 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 01:59:52 ID:yV7+2zHI
アイテム使えないorzもういいやレイズ使う。

601 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 02:02:43 ID:yV7+2zHI
レイズで復活させた瞬間瞬殺キター!!!どうしようorz


602 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 02:03:21 ID:yV7+2zHI
敵がトリプル使って本気出して来た!ヤバスwwwwww

603 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 02:07:35 ID:yV7+2zHI
魔法3段攻撃テラツヨスwwwwwwwwwマジヤバイ!セーブした場所何処だっけorz

604 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 02:28:18 ID:yV7+2zHI
勝った・・・・orz
盗み忘れたorz一体なんだったんだろうorz
戦利品はケルベロスのカード・・・かorz確実に手にはいるじゃんかorz

605 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 02:33:06 ID:yV7+2zHI
もういいやorz一旦止める。再開は早朝頃。もしかしたら10時ごろかもorz
ケルベロスの盗みアイテムはなんだったのかなぁ・・・orz

それじゃノシノシ

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 08:44:43 ID:wo2MUFv0
ケルベロスから盗めるのは
「早さの書」だったような

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 10:06:50 ID:sQ23MZjI
乙!今回もよかったよ。
ケルベロスは速さの書だな

殿、カード好きならカード変化と魔法精製を駆使すれば戦闘がもっとラクになるよ
一段落ついたらCC団撲滅させてみたら?戦力も整うと思うよ

608 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 10:17:41 ID:0tm88J4j
今から始める。3時くらいまで。

>>606
dd。早さの書か・・・精製に使えそうだorz

>>607
あんがとwカードか・・・おkこの戦いが終わったらやり始めるとするよ。

では先へ。まだカードキー3みけてない。見つける

609 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 10:21:04 ID:0tm88J4j
おおっ!とうとうカードキー3貰った!ケルベロスのいた所から左へ行き2つ目の扉の中!
とりあえずエレベーターからまじょの部屋へ行けるらしい。エレベーター探す

610 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 10:41:57 ID:0tm88J4j
何処にいるんかな・・・探してもみっかんないorz

611 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 10:56:08 ID:0tm88J4j
いやっほぅぅぅぅぅぅぅ!!
エレベーター見つけた。中へ

612 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 10:56:54 ID:0tm88J4j
魔女の音楽キター前にサイファーとイデアが。突っ込む!

613 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:02:48 ID:0tm88J4j
サイ「なんだよ、久しぶりに母校に行こうと思ってたのによ」
スコ「だまれ」
サイ「おまえ、ママ先生を倒しに来たのか?餓鬼の頃の恩は忘れたか?」
サイ「よう、チキン野郎。おまえとは色々あったよな?」
ゼ「おう!決着つけてやる!」
サイ「セルフィ・・・だったよな。あんまり話できなくて残念だよな」
セル「べっつに〜」
スコ「俺達の気持ちをぐらつかせようとしても無駄だ」
スコ「アンタは何者でもない。あんたは、ただの敵だ。あんたの言葉は届かない」
スコ「あんた、俺達にとってモンスターと同じだ」
サイ「モンスターと同じだぁ?」
サイ「ギャハハハハハハハハ!!俺は魔女イデアの騎士だ」
サイ「群れて襲いかかるモンスター」
サイ「そりゃおまえ達だ。」

ボス戦キター!!!サイファーと1対3.こっちのほうが完全に有利なわけで。
とっととヌッ頃!!

614 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:10:48 ID:0tm88J4j
おっ。倒した。敵はorzみたいな格好でやられた。ヤーイヤーイ
戦利品は無し。その代わりメガフェニ8個盗んだ。

魔「・・・役立たずめ」
殿「うはwwwwwサイファーカワイソスwwwwwwwww」
〜〜〜イデアは床の下へ魔法ではいってった。
この下は大講堂らしい。あっこかな?いってみる。


〜おまけ〜
サイ「おまえら・・・ママ先生には・・・勝てねえな・・・」
殿「うはwwwwwwwwテラミグルシスwwwwwwwww」

615 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:17:35 ID:0tm88J4j
リノ「スコール!!」
殿「は!?何故藻前がここに?」
スコ(来たのか。危険だぞ)
スコ(・・・?)
スコ(なんだ・・・?)
〜〜〜空から魔女イデア降ってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!〜〜〜
魔「おまえが伝説のSEEDだったのか」
スコ(意味不明・・・黙れ)
魔「なるほど立派なものだ。おまえ、十分立派だよ」
魔「・・・立派過ぎて目障りだ・・・ここで消してやろう・・・」
〜〜〜後ろからサイファーキター!?〜〜〜
魔「・・・役立たずめ」
殿「うはwwwwwwwwサイファーカワイソスwwwwwww」
スコ(ママ先生じゃない)
魔「SEEDなど消えてしまえ!」


ボス戦キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
サイファーと魔女イデア。まずはサイファーしか攻撃目標に入らない。
盗めるもの盗んでとっととヌッ頃!!

616 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:19:10 ID:0tm88J4j
音楽テラカッコヨスwwwwwwww

サイファーは攻撃も全然いたくない。弱ってるみたい。
さっさと極楽浄土に送ってやるとするか

617 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:23:46 ID:0tm88J4j
サイファー死んじゃった。盗めなかったorz速過ぎだよサイファー・・・orz
またこれで謎なアイテムが増えた・・・orzレアアイテムかな・・・

618 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:25:27 ID:0tm88J4j
やっべー!!!魔女メチャクチャ強い!!!
負けるかもorz

619 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:29:06 ID:0tm88J4j
デスキター!?ゼルが死んだorz
もうダメポ

620 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:32:52 ID:0tm88J4j
セルフィ、ゼルがデスで死んでスコは沈黙でレイズ唱えられなくて
HP700台・・・もうミリポ。シヌ

621 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:34:24 ID:0tm88J4j
あぁぁぁぁぁぁぁ!!HPが300に!!しかもブリザガキタ━━━(゚∀゚)━━━!!





























アボン。初ですかorzサイファー倒したところからスタートorz

622 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:36:50 ID:0tm88J4j
再戦。こんどはある作戦がある・・・ニヤリ
まずはサイファーヌッ頃!

623 :リユニオンLv1 ◆4MuKzYcRH6 :2005/10/08(土) 11:39:07 ID:ilrdROOp
イデアからアレクサンダーをドローすることを忘れずに!

624 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:40:07 ID:0tm88J4j
おk!!!英雄の薬盗んだ。あとはとっととヌッ頃!

625 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:42:10 ID:0tm88J4j
>>623
OK。忘れないよw

サイファーヌッ頃完了。次は魔女!

626 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:49:21 ID:0tm88J4j
ロイヤルクラウン&アレクサンダーゲット!!

あとはヌッ頃!!!でも攻撃テラハゲシスwwwwwwww

627 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:53:01 ID:0tm88J4j
おk!!!イデアヌッ頃完了!!!しかしセルフィがデスで死んだままだorz
戦利品は特に無し。ナァニィ〜

628 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:55:46 ID:0tm88J4j
戦闘後、リノアが倒れた!
しかし魔女は記憶を取り戻す(?)
とりあえずワケワカラン!!リノアが大変になったことはわかるんだけどorz

629 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 11:56:55 ID:0tm88J4j
っとここでディスク2終了。こんどはディスク3.
ちょっと止め。再開は一時ごろ。それまでノシノシ

630 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 12:57:44 ID:0tm88J4j
再開。ディスク3から

631 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 12:59:18 ID:0tm88J4j
手に瞬着くっついて気持ち悪いorz

632 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:03:27 ID:0tm88J4j
いきなりガーデン内の学生寮から始まる
スコ(・・・終わったのか?)
スコ(・・・何が終わったんだ?)
スコ(・・・終わったのは)
スコ(・・・終わったのはリノアの)
〜〜〜保健室ではリノアが白雪姫ポーズで寝ている。直後に館内放送〜〜〜
キス「スコ、聞いてる?」
キス「急いでママ先生の家に向かってちょうだい」
キス「ママ先生が・・・あそこに帰って来ているの」


とりあえずカードする。CC団探しへGOGO!

633 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:05:20 ID:0tm88J4j
おっ?スペードハケーソ!!
勝負!

634 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:07:02 ID:0tm88J4j
はい圧勝。次はハート。多分あいつ・・・(・∀・)ニヤニヤ

635 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:08:34 ID:0tm88J4j
やっぱしそうだwハートはシュウ。とりあえず勝負。多分圧勝w

636 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:10:05 ID:0tm88J4j
また圧勝wつぎはキングか・・・何処にいる?

637 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:12:39 ID:0tm88J4j
カドワキ先生がいないorz
絶対キングだと思うのに・・・orz

638 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:15:23 ID:0tm88J4j
カドワキ先生ハケーソ!!
やぱしキング「だった」みたいだorz
もう違う人に明渡したんだと。
誰かなだれかな?そのうち現れるらしいけど・・・まぁいいやイデアの家へ

639 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:16:51 ID:0tm88J4j
PTはいつものメンバー。ちなみにリノアは使えない

640 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:21:11 ID:0tm88J4j
イデアに家着。シドハケーソ
シト「・・・ああ、ご苦労様でした」
シト「・・・アハハ」
シト「怒ってますか?アハハ・・・そうですよね」
シト「私は・・・偉そうなこと言いつづけていざというときに逃げ出したわけですからね」
シト「君たちの敗北は君たちを失うこと、君たちの勝利は妻を失うこと」
シト「どちらも・・・耐えられそうにありませんでした」
シト「わたしは・・・いいです。ただ、イデアは許してください・・・」

奥へ

641 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:27:02 ID:0tm88J4j
イテ「・・・ごめんなさい、私の子供達」
イテ「本当の子供のように思って育ててきたあなた達をわたしは・・・」
スコ「俺達も同じです」
セル「ママ先生だって知ってて戦いました〜」
ゼ「ママ先生・・・」
イテ「あなた達はSEEDですから。戦いを避けるわけにはいきません」
イテ「立派でした」
イテ「でもまだ終わったわけでは有りません」
イテ「こうしている瞬間にもわたしはまた・・・」
イテ「私はずっと支配されていました」
イテ「私を支配していたのは魔女アルティミシア」
イテ「アルティミシアは未来の魔女です。わたしの何代も何代も後の遠い未来の魔女です」
イテ「アルテの目的はエルを探し出すこと」
イテ「エルの不思議な力を求めているのです」
イテ「私はエルをよく知っていました」
イテ「アルはおそろしい魔女です。心は怒りに満ち溢れています」

642 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:31:50 ID:0tm88J4j
イテ「そんな魔女にエルを渡すわけには行きませんでした」
イテ「わたしに出来ることは・・・」
イテ「私自身の心を明渡して私自身を無くしてしまうことでした」
イテ「そうしなければエルを守れなかったのです」
イテ「その結果が・・・みんなの知ってるおり」
イテ「ガルバディアに現れたのはアルテに屈したわたしの抜け殻でした・・・」
イテ「アルテミシアはまだ目的を果たしてはいません」
イテ「だからマタわたしの体を使って行動を起こすでしょう」
イテ「今度はわたしも抵抗するつもりです。でも・・・それでもダメだったら・・」
イテ「あなた達と再び戦うことになるでしょう」
殿「それはモウイヤポ」
イテ「たのみますよ。SEED達」

643 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:35:33 ID:0tm88J4j
イテ「そういえばあなた達は魔女アデルを知っていますか?」
セル「え〜と、魔女戦争のときにエスタを支配していた魔女で現在は行方不明」
イテ「Gの人達はわたしが魔女アデルの力を引き継いだ魔女だと思ったようです」
イテ「でも、私は違います。私は五歳ぐらいのときに先代の魔女から力を引き継いで魔女になったのです」
ゼ「ん?てことは?」
イテ「魔女アデルは生きているのだともいます。そしてアルテが私の体を開放したのは・・・」
イテ「アデルの体を使う為ではないでしょうか・・・」

644 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:38:05 ID:0tm88J4j
イテ「魔女アデルは自分の力を欲望の為に利用することをためらわない魔女です」
イテ「そのアデルに未来のアルテが入りこんだらその恐怖はどれほどのものか・・・」


とりあえず会話はこれで終わり。しかし外にでようとすると、

645 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:43:28 ID:0tm88J4j
セル「え〜?スコもう終わり〜?」
スコ(もういいだろ・・・それよりもリノアが・・・ピコーン!)
スコ「ママ先生。リノアに何が起こったのか分かりますか?」
イテ「何かあったのですか?」
スコ「ママ先生との戦いに参加しました。戦い終わって、気付いたら・・・」
スコ「体が冷たくて・・・全然動かない」
殿「=死んだってことか?」
シト「リノアはしn(ry」
スコ「ちが(ry」
イテ「ごめんなさいスコール。私は力になれそうに有りませんorz」
スコ「・・・じゃあいいです」

その後葛藤。どうやらアルテミシアは時間圧縮をするらしい。
エルは絶対に渡さない。それだけらしい。
とりあえずそんな感じ。

646 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:45:03 ID:0tm88J4j
どうやら次の目的地は白い船探しだと。
まぁ情報収集が基本なんだとさ。とりあえずうろちょろする。
そういえばキス先生はシュウがハートだったことを知ってた模様。何故?

647 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:45:51 ID:0tm88J4j
とりあえずシュミ属の村行ってくる

648 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 13:48:53 ID:0tm88J4j
アルテマ回収完了
つぎは何処いこう?

649 :リユニオンLv1 ◆4MuKzYcRH6 :2005/10/08(土) 13:56:11 ID:ilrdROOp
取り忘れがないように書いておく Lv8以上のカードを持っている者達
ゾーン(あの本をタダで渡す) ワッツ ゼルの母 バラムのホテルマン ドールのパブオーナー シド イデア F.H.駅長
セルフィの親友 おじゃるが口癖の奴 ハート キング エルオーネ ピエット ラグナ
あとはGFのボス チョコボのイベント カードクイーン←これは面倒だから後にした方がいいよ

650 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:01:40 ID:0tm88J4j
ちょっと今までジャンクションについて改造してた。
次はまぁ白い船探しをしつつ世界を旅してみまつ

651 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:02:28 ID:0tm88J4j
>>649
おおっ!!トンクス!!じゃぁカード集め行ってくる。

652 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:05:59 ID:0tm88J4j
バラム到着。まずはゼル母へGO!

653 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:09:00 ID:0tm88J4j
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉランダムハンドうぜぇぇぇぇ!
勝ったけど出してこなかった。もう一回!

654 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:11:15 ID:0tm88J4j
ランダムハンドは無くなった・・・ホッ
出してこない。もう一回!

655 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:12:09 ID:0tm88J4j
いい加減出してきて欲しいorzもう一回!

656 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:20:31 ID:0tm88J4j
敵が出し惜しみで出してこないorz
ホテルマンに行く

657 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:23:05 ID:0tm88J4j
うぉ!?ホテルマンパンデモニウム使って来た!!
そして負けたorz
もう一回!

658 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:25:27 ID:0tm88J4j
ヤター!カター!!
パンデモニウムのカードゲッツ!次は・・・パブオーナーのセイレーン盗ってる!

659 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:38:07 ID:0tm88J4j
ドールまでの道がふさがれてて焦ったorz

とりあえずパブのオーナーと犯ってくる!

660 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:41:16 ID:0tm88J4j
ランダムハンドうぜーwwwwww

661 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 14:55:05 ID:0tm88J4j
おっ?オアファン2ゲット。しかしセイレーンゲットならずorz
次シドとイデアと戦ってくる!

662 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 15:04:54 ID:0tm88J4j
イデアの家着。疲れた

カードカード!

663 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 15:07:35 ID:0tm88J4j
イデアから。この際ランダムハンドは気にしない!

664 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 15:19:01 ID:0tm88J4j
なーんか全然勝てないorz
そろそろ出掛ける時間なので止め。再開は夜。

誰かカードに付いて技教えてくださいorzノシノシ

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 15:30:22 ID:sQ23MZjI
ランダムハンドの秘策は、とりあえずレアカード以外変化変化変化だ
ザコカードを減らすことで必然と戦力が高まるよ

斜めに強いカードを駆使して陣取りゲームの要領でやってみるといいカモ
あとスコールの部屋で寝てみたり…

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 18:20:02 ID:NXclSVQb
>>614
確か盗んだら戦利品は落とさないはず。
盗むか戦利品かどちらかしかゲットできないよ。

667 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 20:37:32 ID:3FbiGr23
やあ。これからはじめるとす。

>>665
カード変化か・・・一応全種類集めたい(最低一枚以上持っていたい)
からできないなぁ・・・陣取りゲームか。やってみる。最後の一行ようわからん。

>>666
へえそうなのか。でも盗んだ方がレアアイテムゲットできそうだ。


では>>665の言っているスコの部屋で・・・を実行してみる!

668 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 20:43:21 ID:3FbiGr23
おっ?なんか休んだら会話ハジマタ!
キキキ・・・キングキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
注意!!これから下はネタバレです。キングの名前(ry
別にいっか。





キングはキス先生だた!!勝負勝負!!

669 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 20:52:00 ID:3FbiGr23
ランダムハンドウゼー!!!
さっきから負けてばっかorz

670 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 20:56:27 ID:3FbiGr23
一応ドローまでこじつけた。
でも勝ちたい!もう一回!

671 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:04:18 ID:3FbiGr23
ドローまでは行くのになかなか勝てないorz

672 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:15:16 ID:3FbiGr23
よっしゃぁぁぁぁ!!!勝ったぁぁぁぁぁぁぁ!

キス「信じられない・・・負けたわ」
殿「これがリロ&スティッチパワーだ!(リロード&スイッチONOFF)

どうやらコクピットで対戦できるらしい。
とりあえずシュウとキス先生に勝負を挑みまくる!

673 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:20:15 ID:3FbiGr23
よっしゃぁ!ギルガメシュのカードゲット!
次はシュウだ!

674 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:22:48 ID:3FbiGr23
よっしゃ!カーバンクルのカードゲト!!
とりあえずこの波に乗ってもう一回ゼル母の元へ!

675 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:30:18 ID:3FbiGr23
よっしゃ!ゼルのカードゲット!このままトラビアガーデンへ!

676 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:44:53 ID:3FbiGr23
やっとセルフィのカードゲトorz
もういいや。話進める。白い船か・・・
なんかセントラの近くにありそう!いままで沢山イベントあったし

677 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 21:56:19 ID:3FbiGr23
何処にもいないっ!
誰かオセーテくれいorz

678 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:00:38 ID:3FbiGr23
なんか心配になってきた。
リノアの様子を見に行く

679 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:04:39 ID:3FbiGr23
リノアの様子を見に行くとイベント。
その直後いきなりラグナへん突入!
ここのストーリー飛ばしてたのか?通りで見つからないわけだ(この時点で世界中を回っているorz)

今回は誰を誰にジャンクションさせるか選べる。とりあえずいつものメンバーで

680 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:05:20 ID:3FbiGr23
リノアの様子を見に行くとイベント。
その直後いきなりラグナへん突入!
ここのストーリー飛ばしてたのか?通りで見つからないわけだ(この時点で世界中を回っているorz)

今回は誰を誰にジャンクションさせるか選べる。とりあえずいつものメンバーで

681 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:13:13 ID:3FbiGr23
おっと連投スマソorz

ラク「なんで俺がこんなことしなくっちゃならないんだYO!!」
キロ「カネネーシ」
ウォ「・・・」
ラク「悪かったよ!」
ラク「ホテルばっかに泊まったのは俺のせいだ」
ラク「でも、俺役者なんて出来ないって!」
キロ「と言いつつ少しはその気のラグナ君であった、と」
スタッフ「はいはい!早く準備して〜!」
ラク「全くいい加減な監督だぜ!こんな素人で映画創るなんてよ!」
ウォ「・・・」
ラク「わ〜ったよ。スカウトされてラッキーだったよ。なんつってもカネ貰えるんだからな」
ラク「・・・ま、マジカヨやだってこんな格好うわなにするあsdfghjk:」
キロ「ちょっと黙って着てもらおうか」
殿「ワラタwwwwwwww」
〜〜〜真っ白の鎧を着てガンブレードもってラグナ登場〜〜〜
監「キタキタwww似合うじゃないの!」
監「こちら共演の魔女さん」
女「よろしくおねがいしますわ〜〜〜w」
監「後はドラゴン役なんだが・・・」

682 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:16:03 ID:3FbiGr23
監「そこの二人ドラゴン役に大抜擢!」
キロ&ウォ「工工エェ(゚д゚)ェエ工工」
監「じゃあ役者さんは向こう行って〜〜」


監「よぉ〜い、アクショ〜〜〜〜ン!!!」

ハジマタヨウダ

683 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:25:11 ID:3FbiGr23
女「ああ騎士様お守り下さいましぃ〜」
ラク「お、おうっ!、ま、まかせな、なさい!」
監「ドラゴン役来て〜!」
殿「うはwwwwwwドラゴンテラデカスwwwwwwww」
監「きぐるみこんなにでかかったっけなぁ?」
ラク(おおっ!!キロスたち気合入ってんじゃんか!本物そっくりだぜ!)
殿「この流れはまさか本物のドラゴンでしt(ry」
ド「ギャオオウ!!1」
ラク「ぐわっ!!」
ラク(お、おい!キロスちょっとは手加減・・・)
殿「今気づいたけどこの構えってサイファーとおんなじだな」
ラク「って、これ本物じゃねえか!!」
殿「定番ネタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」
監「なぁにぃ〜!!?」
監「あ、後は騎士君頼んだよ。それじゃ全員退避〜!!!」
女「では騎士様頼みましたわぁ〜」
ラク「ちょwwwwwおいてけぼりwwwwwww」
ド「ギャオオオウ!!」

なんかコミカルなアクション戦闘になった!■で防御!×で攻撃!とりあえず頑張る!
ちなみに音楽テラオモシロスwwwwwwww

684 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:36:00 ID:3FbiGr23
おっ?×連打で無傷で勝利キター!
ラク「ちゃ〜んす!今のうちに逃げるぞ!」
ド「ギャォォォウ!!」
ラク「だ〜っしつこい!キロスたちはどうしたんだ!」
キロ「よんだかい?」
キロ「おまたせ〜」
キロ「ほいパス」
ラク「おしゃぁぁぁぁぁ!!!反撃だ!!」

戦闘。敵はルブルルムドラゴン。あの赤くてでっかい強そうな香具師。
とりあえず頑張ってみる!

685 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:50:31 ID:3FbiGr23
とりあえず撃破。ルブルムドラゴンのカードゲット!

ラク「一体何匹いるんだ!かまってられないっつ〜の!」
〜〜〜とりあえず逃げてきた。画面右。遠くに変なものが見える〜〜〜
ラク「なんだ?ありゃ」
〜〜〜ここでいちどラグナ編が終わりかける(?)〜〜〜
?「・・・接続が切れないわ」
スコ(接続ってなんだよ・・・)
?「スコなの?」
スコ(ああ・・・)
エル「接続って言うのは私がそう呼んでいるだけ。私の不思議な能力を使うこと」
エル「わかった・・・私、眠ってるんだ。だから力をコントロールできないんだ」
エル「ごめんねスコール・。あと少しだけ心を貸して」
スコ(もう還してくれよ)
ラク「やっぱり、ここにはいないよな〜」
イテ「そのエルちゃんはどうしたの?」
ラク「エスタ兵に誘拐されたんだ」
ラク「俺、なんとかSタに入ろうとしてかれこれ・・・」
イテ「エスタ魔女、アデルの後継者集め?」
ラク「そうそう,それ!」
イテ「むすめさん?」
ラク「違うけど、可愛いんだよな〜声またききたいな〜」
スコ(俺はリノアの声が聞きたい)
殿「鋭い突っ込み乙wwwwww」
イテ「どうしました?」
ラク「いや、妖精さんが・・・」
〜〜〜現実世界へ戻ってきた。〜〜〜
スコ(俺は・・・リノアの声が聞きたい)
スコ「ピコーン!!」
スコ「エルはイデアのSEEDの船に乗っている。ということは船見つけてエルに頼んで過去に送ってもらって」
スコ「過去を変えてくればいいジャマイカ!!」
〜〜〜イデアの家へ。ここで船探しかー。〜〜〜

686 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:54:50 ID:3FbiGr23
イデアが言うにはここセントラの入り江に船を止めているらしい。
やっぱり俺の勘は当たってたんだな〜。探す。

687 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 22:57:02 ID:3FbiGr23
おっ!?船発見!中へ

688 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:02:07 ID:3FbiGr23
白いSEED「君たちは・・・?」
スコ「俺はバラムガーデンのスコール。この船の指揮官に会いたい」
白「俺がリーダーだ。用件を聞こう」
白「ただし、内容によっては即刻、撤退を要求する」
スコ「・・・エルに会わせて欲しい・・・」
白「・・・!?」
スコ「俺らは怪しい者じゃない。イデアがここを教えてくれたんだ」
白「何故・・・イデアに・・・?」
スコ「イデアは・・・もうアルテミシアの支配から逃れた」
スコ「今は俺達の仲間だ。だからエルの居場所を隠す必要なはい」
スコ「ここへきた目的はエルを魔女アルテミシアから保護する為だ」
白「信じる理由は無い・・・お引取り願おう・・・」
殿「ここで手紙を使うのだ!」


リーダーの後を追う。

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/08(土) 23:03:44 ID:NXclSVQb
>>683
そうそうサイファーと構え同じなんだよな。サイファーはこの映画を見て魔女の騎士に憧れたんだと。

690 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:07:59 ID:3FbiGr23
おっ?ワッツ発見!
ワッ「あ〜〜!久しぶりッス!」
ゾ「ウォ、どうした!?」
ゾ「お・・・スコールじゃなか!」
ワッ「こんなところで会うとはおもわなかったっす!みんな元気っすか!?」
ゾ「おれらが町でて兵から追われてる所をこの船に拾ってもらったんだ」
ワッ「ホント死ぬかと思ったッス!」
ゾ「・・・それよりもリノアは?」
スコ「・・・カクカクシカジカ」
ゾ&ワッ「な、なんだってぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?」
スコ「すまない」
ゾ「このやろう!うわなにするやめあsdfghjkl;:」
ワッ「スコールにも事情ってもんがあったんっすよ!」
ゾ「今度こんなことになったら許さないからな!」
スコ「トホホ」
殿「トホホ」

とりあえずカードやる。

691 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:08:29 ID:3FbiGr23
>>689
へぇ〜説明dd!

692 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:09:56 ID:3FbiGr23
ワッツに勝負で勝った!アンジェロノカードゲット!

693 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:19:00 ID:3FbiGr23
スコ「これを・・・」
白「これはママ先生の字・・・本当にママ先生が?」
スコ「あんた達もママ先生って呼ぶんだな」
白「僕らを育てて、教えてくれた人だから」
スコ「俺達も子供の頃、イデアに育てられた」
殿「ナカーマ」
白「申し訳無いんだがエルオーネは居ないんだ」
白「アのときエルを引き取ってから東へ向かった」
白「まもなくG軍船団に遭遇したんだ」
白「船が沢山居てなにかを捜索していた」
白「迂闊だった。僕達は見つかって追い掛け回された」
白「もちろん全速力で逃げた。しかし船が故障して・・・」
白「エルをGに渡すわけにはいかなかった」
白「だから僕らは戦闘準備を始めた」
白「そこにエスタの船が現れたんだ」
白「GとSの戦闘が始まってしまった。僕らは巻き込まれてしまった・・・」
白「そのときエスタ船1隻が船に横づけしてキタ」
白「エスタ兵は僕らを避難させようとしていたがぼくらは信用できなかった」
白「エスタの船が諦めて離れようとしたときエルがエスタ船へ飛び移ってしまったんだ」

694 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:22:39 ID:3FbiGr23
白「全然エルらしくない行動だった」
白「僕達はワケワカメ状態になって・・・」
白「エスタの船は戦闘から遠ざかって行ったんだ」
白「それっきりだ。僕らは船が直りしだいエスタへ向かうつもりだ」
白「すまない。エルを守りきれなかった」
スコ「エルはエスタに居るってことか?」
白「僕達はそう思っている」

場面が変わってブリッジ。どうやってエスタへ行くか模索することに。
そのまえにゾーンに会う。カード貰わなきゃ

695 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:26:34 ID:3FbiGr23
ゾーンと話してカードをゲット!シヴァだった。
とりあえず模索してみる。どうやって行くのかな〜?

696 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:36:24 ID:3FbiGr23
トラビアからクレーターへキタものの計器が乱れるとかで進めずorz
とりあえずFHから行けるらしい。行ってみる

697 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:43:13 ID:3FbiGr23
おっ?イベントキタ。スコがリノアを背負って単独行動。
このままエスタへ徒歩で行こうとしている。
スコ(遠いよな・・・)
スコ(こんなに遠いとは思ってなかった)
スコ(俺・・・なにやってるんだ?)
スコ(エスタ行ってエルオーネに会って・・・エルオーネに会えば解決するとは限らないんだぞ)
スコ(それなのに俺は・・・)
スコ(俺・・・変わったな)
殿「グスリ」
〜〜〜途中で一休み〜〜〜
スコ(みんなどうしてるかな・・・)
スコ(俺のこと笑ってるかもな。いや、怒ってるかな?)
スコ「どう思う?」
スコ「俺・・・本当は他人にどう思われてるか気になって仕方がないんだ」
スコ「でも、そんなこと気にする自分もいやで・・・」
スコ「だから・・・自分のこと、他人に深く知られたくなかったんだ」

698 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:45:12 ID:3FbiGr23
スコ「そういう自分の嫌な部分。隠しておきたいんだ」
スコ「スコールは無愛想でなに考えてるか分からないやつ」
スコ「みんなにそう思われてればとっても楽だ」
スコ「今の、みんなに内緒だからな」
スコ「リノア・・・」
殿「スコ、変わったな」

699 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:52:22 ID:3FbiGr23
キス「おそかったわね、スコール」
ゼ「姫様はまだ眠ってるのか?」
キス「王子様がキスすれば目が覚めるかもね」
スコ「そんなこと言う為にここにきたのか?」
キス「エスタに行くんでしょ?私たちも行くわ」
ゼ「俺達、イデアの護衛なんだ」
イテ「さぁ、行きましょう。スコール」
スコ「エスタで何をするんだ?」
イテ「オダイン博士に会いに行きます」
ゼ「オダイン博士。名前くらいは覚えてんだろ?」
スコ「覚えてるけど・・・会ってどうする?」
イテ「オダイン博士のもとへ行って可能なら魔女の力を捨ててきたいのです」
スコ「・・・分かった。みんなでエスタへ行こう」

700 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:55:33 ID:3FbiGr23
向こうからセルフィとアーヴァが

セル「スコ、元気〜?」
セル「リノア、まだ眠ってる〜?」
セル「ヒソヒソ・・・(リノアの寝顔可愛いよね)」
スコ「それよりどうなんだ?エスタにはいれそうなのか?」
セル「お〜、照れてるぅ?」
アー「セルフィ、スコールを怒らせるなよ〜」

どうやら行くこととなった。東へどんどん進む。PTはスコとゼルと特別にイデアが入った
ではエスタへ

701 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/08(土) 23:59:53 ID:3FbiGr23
なんか途中長いダンジョンキタ。大塩湖だと。
奥へどんどん進んでいく

702 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:06:57 ID:HW5mX1At
うぉ!?いきなりボス戦キタ!アバドン×1.アンデッド。多分レイズで一撃。
ヌッ頃!!

703 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:10:30 ID:HW5mX1At
なんとこいつからフレアがドローできる!
ドロー完了後にヌッ頃!

704 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:19:39 ID:HW5mX1At
おし!全員ドロー完了!レイズ撃ってみたものの効かずorz
とりあえず武力行使でいく!!!

705 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:23:27 ID:HW5mX1At
アバドンヌッ頃完了!フレアをありがとう!先へ進む。
ちなみにパワーリストゲット(盗み)

706 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:33:35 ID:HW5mX1At
なんか行き止まりになっちまったorz
とりあえず色々回ってみたもののダメorz
なーんかビリビリいってるんだけどな・・・

707 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:43:50 ID:HW5mX1At
おっ?おおおっ?ビリビリいってる中央にはしごハケーソ!!
登る

708 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:51:56 ID:HW5mX1At
どんどん先に進んでいくとエスタの町を守っていた保護フィールドが剥がれて町が出てきた!

ゼ「な、なんだコリャ!?一体どうなってるんだ!?」
イテ「・・・一体何がおこるのでしょう?」


ムービーキタなんかそのまま中心地みたいなとこへ運ばれた。

709 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:57:02 ID:HW5mX1At
うぉ!?直後にラグナ編キター

なんかルナティックパンドラ?らしきところで働いてる>ラグナ
他のみんなは違う所へ>キロス、ウォード

ラク「腹減った・・・」
警「そこ!私語を慎め!」
警「3、4日で根を上げるとは根性がたりん!!」
ラク「キロスにウォードはちゃんと仕事してるかな〜」
警「私語は慎めと何度言えば・・・!!」
ラク「あっ・・・飯だ!飯の時間だぜ〜!!」
警「おまえはまだ作業を続けろ!私語をした罰だ!」
ラク「ちょwwwwww」

710 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 00:59:42 ID:HW5mX1At
とりあえず要約すると
ムンバのコトを心配したラグナはムンバに感謝され、
上でオダイン博士がなにかやらかして緊急事態。
それを上に伝えるんだと。部屋から出られるチャーンス!

711 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 01:02:29 ID:HW5mX1At
その直後ムンバが下へ落下!しかしワイヤーでもとへもどる。
それを見ていたもう一人の作業員がラグナ反アデル計画に勧誘。(指導者として)
そしてエスタ兵に見つかり戦闘。瞬殺

712 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 01:09:02 ID:HW5mX1At
そのあとラグナは身を挺してムンバと作業員を脱出させ
キロスたちと合流。しかしキロスたちも追われている。
そして戦闘。またも瞬殺。

713 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 01:09:55 ID:HW5mX1At
脱出することになった。エレベーター乗る。

714 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 01:10:54 ID:HW5mX1At
エレベーターから脱出完了。オダイン博士とかが話をしていたものの無視

715 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 01:14:50 ID:HW5mX1At
その後エルオーネのコトで戻ることになった。しかしセーブポイント発見。

今日はここらへんで止め。再開は早朝、または10時ごろ。
とりあえず武器創刊号が出来る悪寒。それじゃノシノシ

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 01:30:06 ID:M6Y2m8ZI
殿、乙〜
リノアおぶって三千里のとこは、ワシも泣きましたわい…。つか、殿のカード戦績スゴス〜

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 02:24:23 ID:rKaPmKNd
>>704
あれ?レイズ効かないんだっけ?
確か「かいふく」ってアビリティーが効いたはず。ってもう倒したから意味ないか

718 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:08:20 ID:M+F9sSuO
みんなもはよう(´・ω・`)
今から始める。ちょい、一時間早いけどいいっしょ。

>>716
あんがとwスコの独断だと思ってたのに仲間が先回りしててワラタよw
カードはイデアとシドに勝てないorzでももう戻れそうにないんだよな〜

>>717
レイズはスコが「ダブル」でしてみたけどミリだた。
まぁかいふくは使ったけどw9999テラカッコヨスwwwwwwwww

719 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:11:51 ID:M+F9sSuO
おっ!月刊武器創刊号ゲト!エレベーター乗る

720 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:18:41 ID:M+F9sSuO
エレベーターでもとの場所に戻ると博士発見。
しかしエスタ兵待ってましたとばかりに戦闘突入。インビンシブル混ざってたけど瞬殺
ラク「エルオーネは何処だ!博士!」
オダイン「なんでおじゃる!エルオーネなんか・・・しらないでおじゃる」
一同「・・・・・」
オタ「・・・嘘でおじゃる!エルオーネ・・・知っているでおじゃる」
〜〜〜エレベーターへ。自分たちもエレベーターへ。香具師は逃げる。それを追う!〜〜〜

721 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:20:13 ID:M+F9sSuO
追いついた。どうやらエルオーネはオダ研に捕まってるよう。
車でその場所へ向かう。

722 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:22:31 ID:M+F9sSuO
オタ研に到着?どうやらラグナは車から飛び降りたよう。無茶やな〜
前に椅子がある。座る

723 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:24:43 ID:M+F9sSuO
どんどん進んでいく。途中エスタ兵と戦闘。
ラク「あら〜」
兵「!」

ヌッ頃してどんどん奥へ

724 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:26:07 ID:M+F9sSuO
うぉ!エルオーネ発見!しかし今いる場所からはなにも出来ずorz
とりあえずもとの場所へ行く

725 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:27:04 ID:M+F9sSuO
もとの場所から奥へ扉がある。しかし上で操作しないと行けない悪寒。

726 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:28:13 ID:M+F9sSuO
ロック解除完了。下へ

727 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:34:17 ID:M+F9sSuO
ラク「エルオーネ!」
エル「ラグナおじちゃん!」
ラク「ちゃんと助けにキタゼ・・・」
ラク「ちーっとばかし、遅くなっちまったけどよ・・・」


スコ編へ戻る。
イテ「スコールも気がついたようですね」
ゼ「!何か来るぜ!」
殿「なんか近代的なものキター」
男「魔女イデア?」
イテ「はい。オダイン博士に会わせてください」
男「・・・まずは我々に話を聞かせてもらいたい」
イテ「分かりました」
スコ「俺はエルオーネに会いたい。エルオーネは何処だ?」
男「エルオーネ?」
イテ「スコ、落ち着いて。私に任せなさい」
男「乗りなさい」

車に乗ってどこかへ。それにしてもエスタって近代国家だな。とても異色だ。

728 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:39:10 ID:M+F9sSuO
そしてついた。ここ何処?
中でイデアたちが会話。オダイン登場

オタ「簡単でおじゃる。隔離してしまえばいいのでおじゃる。オダインに不可能はないでおじゃる」
イテ「よろしくお願いします」
補佐「君はエルオーネに会いたいと?」
スコ「何処にいるんだ?」
オタ「この娘を少し観察させてくれれば許可を出そう」
イテ「従いなさい。スコール」

とりあえず準備が必要でそれまで町を見てまわることになった。
準備が出来たら東のルナベースへだと。物色する

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 09:44:45 ID:nm2auGW6
お、殿リアルタイムで遭遇

もうすぐあの場所かぁ
怒涛の展開が待ってるね

殿の日記は楽しいよ、がんばれ〜

730 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:51:25 ID:M+F9sSuO
町でか杉何処行っていいのか見当もつかない。
ショップないかな〜

731 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:53:21 ID:M+F9sSuO
ショッピングモールハケーソ!とりあえず物色

732 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:55:02 ID:M+F9sSuO
>>723
おっ!あんがとwなんかあるのか?ワクテカ

733 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 09:59:09 ID:M+F9sSuO
なんか色々買った。とってもいい買い物したって感じ。物色を続ける

734 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:04:29 ID:M+F9sSuO
おっ?オカルトファン4をゲット!物色を続ける

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 10:05:46 ID:nm2auGW6
そうそう、時間制限イベント中だけCloseになってたお店でロゼッタ石がもらえるよ。
イベント内容についてはお楽しみをw

736 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:11:32 ID:M+F9sSuO
>>735
トンクス!制限イベントか・・・テラニガテス

737 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:12:56 ID:M+F9sSuO
そろそろ町で物色が完了した。外へ出る。

738 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:15:33 ID:M+F9sSuO
外は外でテラフクザツスwwwwww

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 10:19:13 ID:eB26rCK0
このあたりは一番複雑かもしれないけど、あらゆる複線が絡まってきて
驚き、感動の連続なんだよなぁ・・・。ガンバレ殿〜

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 10:21:50 ID:nm2auGW6
連カキごめん

ティアーズポイントでソロモンの指輪忘れずに。
外はエンカウント無しをつけると楽だよ

741 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:30:24 ID:M+F9sSuO
>>739
そうか・・・頑張るよ。

それにしてもエンカウント率が高すぎる!ノロノロノロノロ進む

742 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:31:16 ID:M+F9sSuO
>>740
言ってる傍から・・・キター!
エンカウント無し・・・もっとる!

743 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:38:22 ID:M+F9sSuO
ティーアーズポイント着ソロモンの指輪ゲット。それにしても気味の悪い像だな〜

744 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:42:55 ID:M+F9sSuO
魔女記念館着。特になにもなかった

745 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:47:44 ID:M+F9sSuO
研究所着。特になにも無し。もう研究所は使ってないんだと。
ムンバがいた。ではルナゲートへ!

746 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:49:49 ID:M+F9sSuO
モ・・・モ・・・モルボルキター!!!!
臭い息キター!ボロボロorz

747 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:54:23 ID:M+F9sSuO
あぶね・・・死にかけたorz
連続剣+カードで止めを刺す!

748 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 10:57:36 ID:M+F9sSuO
ふう・・・危なかった。セーブセーブ

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 10:59:03 ID:nm2auGW6
モルボルは死ねるよね・・・

750 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:00:22 ID:M+F9sSuO
ルナベース着。中へ

751 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:03:10 ID:M+F9sSuO
>>749
本気で危なかったwあそこで負けるとラグナ編からやりなおしorz
セーブはあんまりしない性質だからなぁ・・・

ルナベースで職員に連れられゲートへ。アンジェロ乱入キター
スコ「大丈夫だ。リノアは俺に任せろ」
スコ「・・・案内してくれ」

職員に連れられ中へ。そういえばここから宇宙へ行けるらしい。
とうとう宇宙か

752 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:10:40 ID:M+F9sSuO
職「出発するのはあんたたちだな?」
スコ「そうだ」
職「じゃ、こっち来て」
〜〜〜ついていく〜〜〜
スコ「何処へ行くんだ?」
職「そこへ行くまでの簡単なプロセスを説明しておこうか」
職「君達はまずこの中に入ってもらいコールドスリープ処理を施す」
殿「冷凍保存(((゚Д゚)))ガクガクブルブル」
職「あの青い女の子は既にコールドスリープしてあります」
職「行けるのはあなたと後一人です」
イテ「私はここに残ります」
ゼ「俺だってママ先生についてくぜ!いいだろ?スコール」
スコ「分かった。ゼルに任せよう」
ゼ「やったぜ〜!」
ゼ「俺、頑張って護衛します!安心してくださいよ!」
ゼ「スコール、安心していって来てくれ!」
スコ「じゃあ後一人決めるぞ」
〜〜〜仲間選択。セルフィを選択〜〜〜

とりあえず宇宙へ行くことになった。スコとセルフィとリノア。
とうとう射出キター!ムービーが入る。
つきへ向かって猫まっしぐら!みたいな・・・

753 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:13:35 ID:M+F9sSuO
ゼ「スコ達うまくいくと良いな。」
キス「きっと、大丈夫よ」
アー「大丈夫じゃな〜い?」
イテ「・・・そうですね。では、行きましょうか」

外へ出る。
エスタ上空にでかいへんなものキター!PTはキスをここへ置いていく。
では首都へ!

754 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:24:52 ID:M+F9sSuO
エスタ到着。とりあえず官邸の方向へ

755 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:27:34 ID:M+F9sSuO
官邸行ってもなにも無し。何処行こう?

756 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:30:13 ID:M+F9sSuO
魔法研究所行く

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 11:30:52 ID:nm2auGW6
オダイン博士がいるところへgo

758 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:31:39 ID:M+F9sSuO
魔法研究所着。中へ

759 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:35:24 ID:M+F9sSuO
>>757
おっ!dd。

オタ「何故、今頃ルナティックパンドラが?誰が動かしておじゃるか?」
助手「たった今、G軍が引き上げたらしいと・・・町に警報を出さなくては!」
オタ「あれは攻撃してこないでおじゃる。それにこの町が目標ではないはずでおじゃる」
助「ならいいんですが・・・」
オタ「ただ、ティーアー・・・ん?」
殿「ミツカターヨ!」

オタのもとへ

760 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:38:46 ID:M+F9sSuO
ゼ「あれはなんなんだYO!!」
オタ「とりあえずそれを今から・・・」
ゼ「遅いんだYO!何か手伝いはないかYO!」
オタ「本当にいいんでおじゃるか?」
オタ「止める方法は中に入りこんでみるでおじゃる」
〜〜〜なんか地図使って話始めた〜〜

761 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:41:59 ID:M+F9sSuO
とりあえず20分の間に接触ポイントで中へはいれだと。
とりあえずがんばる!

762 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:44:10 ID:M+F9sSuO
とりあえずロゼッタ石ゲット!
あとは第一接触ポイントへ急ぐ!

763 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:45:15 ID:M+F9sSuO
第一接触ポイント着。ここで待つ

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 11:45:16 ID:nm2auGW6
がんばれー

765 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:45:59 ID:M+F9sSuO
>>764
あんがとw

766 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:49:04 ID:M+F9sSuO
とうとうルナパンキター!
中に潜入!

767 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 11:51:11 ID:M+F9sSuO
っとちょっと休憩。30分ほど。再開は12時15〜30分あたり。
ノシノシ

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 11:52:49 ID:nm2auGW6
乙ー

769 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:11:57 ID:M+F9sSuO
再開age
では物色をする

770 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:14:15 ID:M+F9sSuO
01から。早さのショゲット。

771 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:19:32 ID:M+F9sSuO
そのまま先へ進んでいくと機械。
しかし跳ね飛ばされるorzこれで終わり?
ゼ「畜生!このまま奴を行かせちまうのか!」
ムービーキタ。テーィーアーズポイントの上にルナパン到着。目的は?
ゼ「ひとまず引き下がるしか・・・」
イテ「月の涙・・・」
ゼ「戻ろうぜ」
戻ることになったorzもっと調べたかったorz

そして場面は宇宙へ

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 12:21:39 ID:eB26rCK0
ついに宇宙かぁ 感慨深いなぁ
ここはレアカード2枚取れるから頑張って!ホントに頑張ってwwwwwww

773 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:23:51 ID:M+F9sSuO
なんかスゲー!!!
スコ「エスタ大使からの紹介状です」
ピエット「事情は分かった。彼女を医務室へ連れていく。ついて参れ」

ついていく

774 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:25:54 ID:M+F9sSuO
>>772
おう!レアカードか!楽しみだな。ルールは宇宙とか?まさかね

ピ「話はつけてきた。では、制御室へ行こう」
スコ「OK」

775 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:26:49 ID:M+F9sSuO
とりあえず物色する。あの人はほっとくw

776 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:28:22 ID:M+F9sSuO
やっぱほっとくにほっとけずついていくw

777 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:30:44 ID:M+F9sSuO
制御室きた。どうやら月の涙というものがはっせいして地上がピンチになるらしい

とりあえずエルオーネのもとへいったほうがいいらしい。行く。セーブして

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 12:33:08 ID:nm2auGW6
ルナパンは実は入らなくても良かったんだよねw
後で好きなだけ入れるよー

779 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:38:06 ID:M+F9sSuO
エル「久しぶりね、スコール」
スコ「ああ」
エル「ごめんね、色々巻きこんだりして」
スコ「いいんだ。あんたが何をしたかったか分かったから」
スコ「俺達は役に立ったのか?」
エル「もちろん。あなた達は目になってくれた」
エル「あなた達のお陰でどんなに愛されていたか分かった」
エル「過去は変えられなかったけどそれだけで十分」
エル「本当にありがとう」
スコ「もういい。その代わり頼みがある」
スコ「過去は変えられないって言ったな?」
エル「知らなかった過去を知ることは出来る。過去を知ることでそれまでとは違った今が見えてくる」
エル「変わるのは自分。過去の出来事ではないの」
スコ「ほんとうなのか?俺は自分で確かめたい」
スコ「俺をリノアの中へ移してくれ」
エル「リノアをなくしたくないのね」
エル「でも、出来ない。私はリノアを知らないもの」
エル「私は知ってる人しか過去へ送れないっていったでしょ?」
スコ「リノアを連れてきた。そのため俺はここにきた」

780 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:39:30 ID:M+F9sSuO
>>778
な ん だ っ て ! ?
でももう一回探索できるんならいいや

スコ「医務室へ来てくれ」

カードやる。エル相手に。何が手にはいるんだ?

781 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 12:45:56 ID:M+F9sSuO
エルオーネ強い!プラスで負けまくってるorz

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 12:47:12 ID:eB26rCK0
宇宙ルールは凶悪だよねww
誰もが通る道だからガンバレ!

783 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 13:03:25 ID:M+F9sSuO
>>782
ああ・・・頑張ってみる。

それにしてもプラスのルールがいまいち飲みこめない。どういうこと?

784 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 13:41:47 ID:M+F9sSuO
全然勝てないんですけどorz
なんとなくプラスのルールは飲みこめたけど・・・ギャバス

785 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 13:47:57 ID:M+F9sSuO
勝ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
さらばベヒーモス、ウェルカムラグナ!

786 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 13:50:59 ID:M+F9sSuO
物語を進める。リノアが医務室から脱走!こりゃ大変だ!

787 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 13:52:06 ID:M+F9sSuO
制御室でリノアがアデルの封印を解除しようとしてる。
だけどこっちはカードやる。ピエットとwwwwwww

788 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 14:05:16 ID:M+F9sSuO
負けまくってなんかテンションが下がってきたorz

789 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/10/09(日) 14:07:02 ID:M+F9sSuO
やっぱもうだめだorz
今はここで一旦止める。再開は夜。それまでに何とかしてテンション上げなきゃ
ノシノシ

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 16:41:09 ID:nm2auGW6
乙カレ

カードは全く勝てなくてほとんどやらなかったな
カード集めて精製しまくるとものすごく楽だとは気付いてたけど我慢ならんかったw

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/10/09(日) 19:48:32 ID:eB26rCK0
ガンバレ殿!!

792 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

288 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)