5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジョジョの奇妙なFF・DQ 第4部

1 ::2005/11/08(火) 17:17:50 ID:harwHcda
前スレ落ちたので立て直し。

・前スレ
ジョジョの奇妙なFF・DQ 第3部
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1121344974/

・関連スレ・過去スレ
ジョジョの奇妙なFF・DQ2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1083675538/

FFDQの奇妙な冒険 第3部 〜未来への遺産〜
ttp://game.2ch.net/ff/kako/1025/10256/1025612708.html

FFの奇妙な冒険 第2部
ttp://game.2ch.net/ff/kako/998/998482846.html

FFの奇妙な冒険
ttp://piza.2ch.net/ff/kako/979/979727588.html


ジョジョ AA
ttp://www.geocities.jp/wj_log/AA/jojo.html

2 ::2005/11/08(火) 17:18:32 ID:harwHcda
前スレ等よりコピペ

ライアン  「こ・・・こいつバカかあーっ!! 剣を素手でつかんで止めやがったァーッ!
       鎧の青いタフなあんちゃんよォ!おいらがこの剣をちょいとひっぱったらどうなると思う?
       完璧に4本の指はそげ落ちるぜ!

ピサロナイト「試してみろ!ひっぱった瞬間 ぼくの呼ぶアイスコンドルが君の股間をつつく
       それでもいいのなら!

ライアン  「ゴ・ゴグリ

ピサロナイト「ぼくには指4本など失ってもいい理由がある!
       それはロザリー様を守るため! ピサロ様を守るため!
       君らとは闘う動機の「格」が違うんだ!

アリーナ  「アチャッーッ!何を気どっているねーーッ!!
       王家の神秘 サントハイム拳法 
       この蹴りをくらってあの世まで飛んでいくねーッ!

3 ::2005/11/08(火) 17:19:34 ID:harwHcda
前スレ等よりコピペ

魔列車「このまま魔列車のパワーにふみ潰される確率90%
列車の左に身をかわす確率5% 右に身をかわす確率5%
シャドウ「魔列車の右か左へ身をかわしてはいけないッ!
その場合おそらく列車がとまって『ぼうれい』がとりつきにくる!

──しかしマッシュは!
──なんと魔列車へ向かってまっすぐ飛び込んだ!

シャドウ「よし!マッシュ それでいいっ!それがBEST!
カイエン「ああっ 魔列車の下にもぐりこんだッ!

──そのまま列車がつっこんでいく!
──当然マッシュの体はメテオストライクで魔列車ごと宙へ!

マッシュ「へっへっへっ またまたやらせていただきましたァン!

4 ::2005/11/08(火) 17:20:27 ID:harwHcda
前スレ等よりコピペ

ゾーマ「賢者は大したお手柄だったよな………
     賢者が我が『凍える吹雪』をフバーハで防いだおかげで
     おまえはギガデインを唱え……我が肉体にダメージをあたえることができた

     そこでこのゾーマは考える………
     はたしておまえらは次にどの魔法で 我が攻撃をしのぐのかと?
     スクルトか? フバーハか?
     ひょっとするとアストロンで数ターン無敵になろうとしているのだろうか………とね
     フフ…どうなんだ?


     そこで勇者! きさまらが何を唱えようと関係のない処刑を思いついた……」

勇者 「!!」

ゾーマ「青ざめたな…勘のいいきさまは悟ったようだな…
     この攻撃をくらって おいぼれのオルテガの時より
     恐ろしい結末になるのを気づいたようだな!」
           .. . ... . . ... .
勇者 (野郎 なんてことを思いつくんだ…こいつは……やばい……ぜ)

ゾーマ「フン! 逃れることはできんッ!
     きさまはチェスや将棋でいう『チェック・メイト』にはまったのだッ!

     『凍てつく波動→凍える吹雪』!!」

5 ::2005/11/08(火) 17:20:59 ID:harwHcda
? 「ケツァ…クウァトルさんですか?」

ケツァクウァトル「誰だ? そういうあんたは?」

? 「誰でもいいさ…
   ケツァクウァトル あんた…FF12の雷召喚獣コンペから…棄権して下さいよ」

ケツァクウァトル「何者か分からないヤツからイキナリ棄権しろといわれてもな
           あんたがおれだったら、素直に棄権するかい?」

? 「モグに人間の言葉を教えた者ですよ」

ケツァクウァトル「!!」

? 「モグに人間の言葉を教えてティナたちに合流するようにしたのはおれです…
   あんたを始末してもいいんですが、なんでもケツァクウァトルさん
   あなた…カード変化のアビリティがあるそうですねェ?
   しかも『おうえん』上手く使うと四桁ダメージっていうし…
   ちょいと手強いかなと思いまして…」

ケツァクウァトル「FF12に出て何をするつもりだ?」

? 「べつにあんたにゃあメーワクはかけませんよ
   イクシオンだってじゃまさえしなければ、こっちからはなにもしやしません
   私は最古参の召喚獣なんだ…
   最近登場しないなんてショボイ地位はまっぴらなもんでね」

ケツァクウァトル「!! ラムウか? おまえ?」

ラムウ「ンなこたあどーでもいーだろうッ!
     いいかいッ! 私のポジションにあんまり長居するよーだったらよォ
     殺しますぜ! いいですね!!」

6 ::2005/11/08(火) 17:22:01 ID:harwHcda
「こいつぁマジに弱点のねーやつだ まったく最強かもしれん 恐ろしいヤツだ」
「だがなスライム族…いやはぐれ族には伝統的な戦いの発想法があってな…
一つだけ残された戦法があったぜ」
「それは!」
「『逃げる』」

はぐれメタルAは逃げ出した
はぐれメタルBは逃げ出した
はぐれメタルCは逃げ出した


とまぁ、こんな感じで宜しく。

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 17:39:48 ID:BattZDUY
「ところであんた、最近背伸びた?」

の話は泣けた

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 17:40:22 ID:dMQVImNd
落ちてたのか…保守しなきゃな

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 18:04:40 ID:harwHcda
はぐりん「さよなら……アルス
      もうここにはいられない……魔物達は消える」

アルス「なに言ってるんだッ!バ…バカな事を!!」

はぐりん「あたしを見て アルス これがあたしの「魂」…… これが あたしの「知性」……
      あたしは生きていた」

アルス「あの大魔王を復活させて、狭間の世界に必ず幽閉するッ!
    勿論半殺しにしてよッ! そうすれば甦れるッ!!」

はぐりん「それは きっと別のはぐれメタル あたしじゃあないと思う
      これがあたしなの さよならを言うあたしなのよ
      最後にさよならが言えて良かった…
      アルス これでいい アルス これで… いいのよ
      平和を取り戻せてよかった…」

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 19:36:59 ID:harwHcda
保守 ネタ頼む!

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/08(火) 19:58:01 ID:e8wxQMYq
急に言われてもネタでねぇ…とりあえず少しだけ
過去の好きなネタ総集編でもやったらどうだ?

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:03:35 ID:harwHcda
んじゃあ、保守も兼ねて過去の良ネタを投下していく

見えたか?気付いたか?
これがレムオルだ。

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:04:57 ID:harwHcda
転職をする前に言っておく!
おれは先日、ダーマでの転職をほんのちょっぴりだが体験した。

い・・・いや・・・体験したというよりは、全く理解を超えていたのだが・・・
あ・・・・・ありのまま、起こった事を話すぜ!
「おれは、この間まで賢者だったのに、いつの間にか遊び人にされていた」

な・・・何を言ってるのか分からねーと思うが
俺も何をされたのか分からなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
変装だとかモシャスだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ。
もっと恐ろしい物の断片を味わったぜ・・・

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:07:05 ID:X3QNtuHM
エクスデス「な、なぜ死なん!?」

ガラフ「し、死ぬのは怖くねぇぜ・・・だが俺は誇り高き暁の四戦士だ・・・その絆を受け継いでいる

    ゼザは、俺たちに後の戦いを任せ、自分の命を犠牲にして道を開いてくれた・・・・・・
    ドルガンも、封印を見守るために異界の地で一生を終えたというぜ・・・
    こんなこと人間でねえ貴様に喋ってもわからねぇだろうがな・・・
    だから俺だってなんかしなくちゃあな・・・

    カッコ悪くてあの世に行けねえぜ・・・」

ガラフ「俺が最後に残すのは、石像を倒して上げたジョブレベルだ! 稼ぎまくったアビリティだ!!
    
   クルルーーーーーーッ!
   形見の腕輪だ! 受け取ってくれーーーー!」

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:08:26 ID:X3QNtuHM
IIIのモーグリだ。

IIIのモーグリだよ・・・・ありゃ、Vのモーグリじゃねえーぜ。IIIのモーグリだ。
どうやって見分けるか?
ニャーニャー鳴くのはIIIのモーグリだ。
お前はVって言ったが、ありゃIIIの間違いだ。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:09:37 ID:X3QNtuHM
ぼうけんのしょ 1 は……

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
こなみじんになってきえた

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:10:01 ID:X3QNtuHM
ジョジョは自分の部屋に行き2時間ねむった…
そして………目をさましてからしばらくして
冒険の書が消えたことを思い出し……泣いた…

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:13:26 ID:X3QNtuHM
カイエン
「拙者……変な『夢』を見たぜ…
 夢の中で暗闇を歩いていると光が見えて死んだ家族に会ったんだ…『ミナとシュン』さ…

  『今までありがとうあなた』
  『やっぱりパパは強いや』

 …って…ミナとシュンは拙者に言うんだ
 拙者は『いや…拙者は不甲斐ない男でござる…』って言った…
 だってドマが攻め込まれた時何もしてやれなかったし…
 世界の崩壊も防げなかったからな…

 そしたらミナとシュンは…『そんなことはない』って言うんだよ…
 『十分すぎるほどでしたわ 私達はいつも一緒です』ってな…

 拙者は少し考えてからよォ――
 『もう過去を振り返りはしない。ただ己の信ずる道を行くのみでござる』
 って答えたら心から迷いが消えたんだ…

 とてもさびしい夢だったよ…」

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:15:35 ID:X3QNtuHM
魔法使い
「当たる面積を最小にしてスカラ防御!
うがあああっ」

勇者
「魔法使い!?」
 
魔法使い
「フーー
だいじょうぶじゃ
やれやれ…
こいつの魂をバラモスの呪縛から解き放つのは骨が折れそうだわい」 
スライム
「笑わせるな!
骨ごとミンチにしてやるわ」

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:19:56 ID:X3QNtuHM
7…11…13…17…19…
落ち着くんだ…レベルを『素数』にして落ち着くんだ…
『素数』は1と自分の数でしか割る事の出来ない孤独な数字…
レベル5デスも怖くない…わたしに勇気を与えてくれる

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 00:47:42 ID:dgypNrfT
>>1 たまげたよ よく新スレ立ててくれたな
ところで突然だがおまえさん 保守はしたことあるか? オレはしたことがある

知ってるか? この板てのは総スレ数が約770になると700までスレが減るんだぜ

『判定は最終書き込みの日時』だぜ!

圧縮からの『保守』ってのは………
良スレが残るのを助けるためにあるんだ…………
初めっからな!



…というわけで、板の総スレ数が750を超えたくらいからはこまめに保守しよう
ちなみに前スレは45時間レスがなかっただけで圧縮に巻き込まれた
あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ァ ァ

22 :前々スレのネタ 一部改訂:2005/11/09(水) 20:58:48 ID:jCek4rk2
ヘンリー「トンヌラの奴がフローラという金持ちの娘と結婚するために試練を課せられ、
     死の火山に行って大火傷を負い、次の試練のための準備も兼ねてこの山奥の村
     で療養中だと聞いたが…

ヘンリー「祝ってやりてえ! まだ結婚前だがよォ! 一晩語り明かしてえ!
     むっ! 夜中の1時過ぎだというのに民家の窓から明かりが… これは…

ヘンリー「あの女はッ!? あの女の手ありゃ50回や100回タオルを絞った手じゃねえ!
     ふやけて皮膚が紫色になって血が滲んでいる 何百回何千回と冷水でトンヌ
     ラの火傷を冷やしているんだ! ここまで献身的に付き添えるものだろうか?
トンヌラ「うう…
ヘンリー「おおっ 意識をとりもどしたぞッ!! くっそー侵入罪でとっ捕まろーとこの部屋
     へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!
ビアンカ「お久しぶりねトンヌラ
ヘンリー「え?
トンヌラ「君は! 君がここにいるなんて… 面影がある… そう君は… いやまさか
     そんなはずはない すごく似ているけど…
ビアンカ「似てるって誰に? 宿屋の娘ビアンカに?
トンヌラ「ビアンカ! 大きくなったね
ビアンカ「大きくなったですって! それはあなたの方だわ! でも本当にしばらくね

ヘンリー「ふたりは知り合いなのか それも過去にすごくいい思い出があるらしいな…
     どうやら俺はおじゃま虫のようだな! ここは結婚式当日にまた改めて出直す
     とすっか! 新婚ヘンリーはクールに去るぜ

ビアンカ「はっ! つい気がゆるんで… 意識を… まあ! なんてことを!! 骨折して
     いる腕で私を!
トンヌラ「いつだって ささえるさ

ヘンリー「運命か… 結ばれる相手というのは運命で決められてるのかもしれねえな…


23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 21:03:08 ID:X3QNtuHM
>>21
そういう判定で落とされてたのか…
とりあえず、毎日チェック&書き込みしてなんとか保守するよ。
という事で、良ネタ発掘&ペースト


勇者「冒険の書に記録がしたい」

神父「では今までの出来事を告白なさい」

勇者「村に戻る途中…のことだ……
   海の上でパーティーの仲間の首が…バックリ…断ち切られた
   もうひとりの仲間の眼球が 片方船室の天井まで飛んでって
   軽い音をたてて潰れひっついた!!」

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/09(水) 21:07:48 ID:X3QNtuHM
セリス「おじいちゃん気分が悪いの?だったら…この魚を食べて…
シド「バッキャローッ!!セリス!てめ〜ッ 魚なんかどーやってとってきたァ〜ッ!!
セリス「海岸でとってきたの…おじいちゃ…
シド「だったら酒を買ってこいってんだよォーッ!マヌケがァ〜ッ!!
シド「酒こさ薬さ!こいつをたたき売って酒買ってこいィーッ 今すぐだァー!!
セリス「うっ…!こ…これは レオ将軍の剣だッ!!
シド「死んじまった奴のものなんか用はねェぜッ!
セリス「地……地獄へ落としてやるッ!

まずい魚⊂(・∀・

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 00:31:56 ID:8BNrXbeA
ロック「最初に言っとくがな。金で仲間になってやってる、だなんて
    いい気になるなよ。僕は一番が好きだ。NO1だ!
    誰だろうと僕の前でイバらせたりはしない!
シャドウ「そんな…僕はただエサ代を稼ごうと…
ロック「それからもう一つ。僕は犬が嫌いだ。恐いんじゃあない。
    人間にへーこらする態度に虫酸が走るのだ。
    あのインターセプターとかいう阿呆犬を僕に近付けるなよ
セリス「二人とも何をしている?さっさと来なさい
ロック「はい

これまで楽しかったシャドウの暗殺業は、とても辛いものとなるのであった…

26 :既存ネタ 改訂版:2005/11/10(木) 11:28:08 ID:+eDf5dFJ
ティファ「ついに倒したわ! コルネオの奴を!! ついにやったーッ!!
コルネオ「ちがうね! ゴボゴボ… マヌケどもがー!!
クラウド「!!
コルネオ「HOHIIIIII!! これできさまもわが夜のペットとなるんだーッ!!

コルネオ「フニャフニャ弾力のあるタマタマを掴んでいるぞォ クラウド!
クラウド「うううッ!
コルネオ「このなまあたたかい弾力 ここちいい感触よッ!
クラウド「へ…変態だッ!

コルネオ「しょげかえってろォ クラウドォォォ! 動くとこの2つの
     子作りマテリアがぶっ潰れるじゃないかー これから掴んでいる
     袋にちょいと疵をつけ 興奮剤を注入してやるのだからなーっ!!
ティファ「助ける気失せるわ!

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 13:09:56 ID:BT6Mzxhd
アダマンタイトは砕けない

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 16:02:08 ID:vYE8pSfs
レナ「もぐ もぐ もぐ」
ファリス「レナ おめーっ なに食ってんだよ コラッ!飛竜草は人間には毒なんだぞ!」
レナ「そ…そうなんだよな…食えるはずがねえーんだよな
   こんなモノ!でも思わず食っちまった…
   クセになるっつーか いったん味わうとひきずりこまれる味っつーか……
   たとえると 「豆まきの節分」の時に 年齢の数だけ豆を食おうとして
   大して好きでもねぇ豆を フト気づいてみたら一袋食ってたっつーカンジかよぉーっ!
   うぐぐ ムシャ!ムシャ!ムシャシャ!
ファリス「!!おい!食うのやめろって言ってんだよッ!
レナ「うわああああ はっ 腹が空いていくうよぉ〜〜〜っ!!
   食えば食うほど もっと食いたくなるぞッ!こりゃあよおーッ!!!
   バグ バグ バグ バグ
   ンまあーーーいっ!!味に目覚めたァーっ
   ブゲ!があぐ…ううううう 」
ファリス「レ…レナァ〜ッ」

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 16:10:04 ID:vYE8pSfs
パロム「あんちゃん…気をつけろ!信じるなよそいつの言葉を!」

ベイガン「ヌムッ!」

パロム「誰だ?って聞きたそうな顔してんで自己紹介させてもらうがよ
     おれたちはおせっかい焼きのパロムとポロム!
     ミシディアからセシルのあんちゃんが心配なんでくっついて来た!
     あんちゃん!パラディンのあんたが好きだから一つ教えてやるぜ!
     おれたちは生まれてずっと魔道士に囲まれて生きてきた
     だから人間と魔物の区別は「におい」で分かる!」

ポロム「こいつはくせェ――――ッ!魔物さんのにおいがプンプンしますわ――――ッ!!
     このえたいちょう ベイガンが なかまになった!だと? ちがうねッ!!
     こいつはすでに魔物だッ!セシルさん早ぇとこたたっ斬っちまいな!」

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/10(木) 16:47:01 ID:ltjhWYh5
神竜「このおれを倒した褒美…なんでもかなうのだぞ」
勇者「こ…このやろう〜〜よ…よお〜〜しそんなら
   すごろく場をつくってみろッ!
   子供の頃からやりたかったんだッ!
   マイラより長いやつがいいッ!みじめなヤツはヤだぞッ
   いやちょっと待て!ちょっと待て
   やっぱりエッチな本がいいなァーーー
   富や名声よりエロだぜッ!(力説)
   すげーカワイくってこう小指と小指が赤い糸せ結ばれてるって感じの
   フィーリングぴったしの女の子を見たいな
   今すぐやれるもんならやってみろッチクショーーーッ!」
神竜「エッチな本か……いいだろう」
勇者「い…いや…待てやっぱりちょっと待て!」
  「死んだ人間を蘇らすことはできるのか?」
神竜「その質問に対する答えがおまえの望…………」
勇者「やかましいッ!おれの殺された父を生き返らせてみろッ!」
  「このパンツマスクの親父を生き返らせてみやがれッ!」
  「へ できるわけねーよなッ!」
神竜「いいだろうかなえよう」
勇者「なにッ!」

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 00:54:32 ID:F9Zgae+y
勇者「俺は今 竜王の能力をほんのちょっぴりだが体験した」
   「い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
   ありのまま今起こったことを話すぜ!」
   『おれは奴に世界の半分をもらったと思ったらいつのまにかレベル1になっていた』
   「な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をされたのかわからなかった…
   催眠術だとか超スピードだとかそんなちゃちなもんじゃあ断じてねえ
   もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……」

32 :はぐれメタル:2005/11/11(金) 20:50:03 ID:F9Zgae+y
「ブッ殺される」と心の中で思ったならッ!その時スデに
逃走は終わってるんだ!

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 20:59:38 ID:9pXwORd5
なッ!なんてやつだ。回復よりザラキで仲間をこんな目にあわせたのに!
なんとこいつはアリーナ姫とかいう人に、しかられることだけを
恐れているッ

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 21:06:01 ID:F9Zgae+y
「わが魔王軍が 洞窟から回収してきた勇者は
 死んだわけではないッ!ましてや眠っているわけでもないッ!
 ガードしているにすぎないッ!」
「パーティーの他のメンバーも生きていますッ!
 ゴールドを半分にすれば 再び肉体は合体しはじめ
 生き返りますッ!」
「考えられん!この棺桶が生物かッ!?
 どうやったら死ぬのだッ!こいつは!?」

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 21:29:23 ID:F9Zgae+y
>>33
クリフトかかぁ天下かw

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/11(金) 22:14:40 ID:9pXwORd5
>>30もうまいなあ

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 00:08:57 ID:GRERe3og
「フフフフフ名まえがほしいな「私たちの息子」じゃあ今いち呼びにくい!
 このパパスが名づけ親(ゴッドファーザー)になってやるッ!
 そうだな……『グランバニアに吹く熱風!』という意味の「トンヌラ」と
 いうのはどうかな!」

「う うう…… う〜〜ううう あんまりだ…HEEEEYYYY
 ァァあァんまりだァァアァ」

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 00:30:51 ID:PazlWJRR
デスタムーア 「イイデェーッ き・・・きさま何者だァーッ 
        わしに こ・・・こんなことして ゆるされると思っちょるのかあーッ

        (そうじゃ・・・ゆるされるわけがない・・・
         誰だろうとこのわしに対してこんなことをしていいはずがない・・・・・・
         高校・大学と成績は一番で卒業した 第二形態のときは相撲部のキャプテンをつとめ
         魔界に出てからもみんなから慕われ 尊敬されたからこそ大魔王になれた・・・
         絶望の町に1000坪の温泉宿も持っている・・・
         250歳年下のバトルレックス(雌)を愛人にした・・・
         HPだって他人の50倍は持っている!どんな敵だろうとわしはぶちのめしてきた・・・
         いずれゼニス城主にもなれる! わしは・・・
         デスタ・ムーア大魔王だぞーッ)

        いいか聞け このビキニパンツッ!終身刑にしてやるッ! 絶対に牢獄の町に入れてやるからなーッ

ダークドレアム「もう一度言う・・・観念しろ

デスタムーア 「な・・・なんだこいつは〜ッ!! 殺される! 変身しなきゃ殺されるッ!
        変身しなきゃあ!殺されるゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
        !?
        なっ!?なんだぁ〜ああああああああああ!?!?!?
        ヒィイイイエエエエエーッ ゲェッ!・・・!?
        へ・・・変身したと思ったら
        どっどっ どおーしてまたタコ殴りにィィィ!?
        なんでボコボコにィィ!? ウケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ
        そ・・・そうだ! わしが大魔王だからだッ!
        大魔王にできないことはないからだッ! ワハハハハハハハーッ

39 :DQ1 メルキド:2005/11/12(土) 01:25:43 ID:HsEg/5+U
ゴーレム『貴様ら希望は崩れ去った!
      メタルスライムをたおした時は ほんのちょっと驚いたが
      実際たしかめてみて もう問題ではない!
      「ロトの子孫」? 「妖精の笛」だと?

      フーフー吹くなら……このおれのために
      ファンファーレでも吹いてるのが 似あっているzzz……』

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 10:17:41 ID:GRERe3og
トンヌラ「ま・も・の・づ・か・い・ッ!」

マーサ 「孫の歯科医?」

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 12:04:37 ID:VMw/WGAj
「──われわれの──」「中に」「裏」「切り」「者」
「──がいる」「カ」「イン!」「に!」「気を」「つけろ」
「ゴル」「ベーザ」「の」「手下」「だ!」

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/12(土) 15:53:18 ID:GRERe3og
団長「練習期間が短かすぎます……もし公演最終日まで……
   第二コーラスまで一回も成功できない事態が起こったとしたなら、
   芝居は大失敗! セッツァーは怒るだろうし、
   オペラ座自体の信用の失墜になる!
   その時、あなたはどう責任をとられるつもりですか?

セリス「消されるかも…………なんちゃって……」

                   ※スティール・ボール・ラン 

43 :前前スレより:2005/11/12(土) 23:38:55 ID:HsEg/5+U
アリーナ「ちくしょう…あたしのほうが生き残っちゃった!!クリフトーーーッ
ゴギャ
ドゴォーン
アリーナ「ちくしょう…なんてこった…あたしはこいつのことを好きだってことが
     今わかった…ザラキばっかり使うDQN神官と思ってたけれどそんな作戦
     に従わない、つっぱったあんたが好きだった……あんたのその戦い方は
     実はあたしを危険から早く解放させたいという気持ちの表れだったって
     ことが今になってわかった。あたしを助けるなといったのに…くそ!
     そのつっぱった性格のために……く…くく………
ドドドドド
アリーナ「やはりな…デスピサロあんた
ガオオオ
ドギャドギャドギャドギャッ
アリーナ「どうりで妙だと思ったぜ…この不死身…進化の秘法の賜物ってわけか
ドシューッ
デスピサロ「ぐえ!か…体が熱い!な…なんだこれはァーーー!?
アリーナ「人間に対する怨みのせいで自分の体の痛みが麻痺していたのか?
     どうやらあんたが使った進化の秘法は完璧なものじゃなかった
     ようだな。体の再生機能が限界点に…
デスピサロ「きさまあああーーーッ!!
ボゴオーーン
デスピサロ「!!
アリーナ「復讐心にまかせて短時間の間に何度も体の形を変えたせいで肉体が
     耐え切れなくなったようだな。ほれ!今こそ怨みのパワーで何とか
     してみろ。人間どもを根絶やしにするつもりなんだろ?なんとかして
     みろよ!あ!?こいよ!ここだよ さあどうしたデスピサロ!きなよ
デスピサロ「キサマなああんぞにィィィィィィーッ……
アリーナ「地獄でやってろ

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 00:02:57 ID:6rNCph8f
勇者 「このチンピラがオレをナメてんのかッ!何回答えりゃあ理解できんだコラァ!
     いいえって答えたのになんで返答がいっしょに連れて行ってくださいなんだこの……」
ローラ「アアアアグ!」
メシ メシ メシメシメシ
勇者 「ド低脳がァ――ッ」
ドグシャアッ
王様 「あーあまた切れた切れたまた」


45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 15:41:04 ID:Ty5qEagx
ゴルベーザ「…許してくれるはずもないか。今までお前たちを散々苦しめてきた私だ……」
シド「……いや…いいってことです。間違いは誰にでもありますよ」
シド「…ちょっと待って。あんた月の民か」
ゴルベーザ「ああ、そうだが」
シド「なら話は別じゃ!(ドガァ)」
ゴルベーザ「ギニャァーーッ」
シド「フン!」

シド「うううう…大切なローザがセシルと結婚してもう二十数年…なんで月の裏側まで
   嫁いでいかなきゃならないんだ?孫なぞわしの顔なんか忘れちまっとる!
   ゆるさん!大切な娘を、月の民めッ!」



そして時代は流れる  世代は交代する シドは…!

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 15:41:56 ID:Ty5qEagx
ギルガメッシュ「ぶつかっちまったーっ。いたかったかいおじさん」
シド「……いや…いいってことです。間違いは誰にでもありますよ」
シド「…ちょっと待って。あんた第2世界の人間(?)か」
ギルガメッシュ「ああ、そうだけど」
シド「なら話は別じゃ!(ドガァ)」
ギルガメッシュ「ギニャァーーッ」
シド「フン!」

シド「うううう…大切な孫がクルルと結婚してもう二十数年…なんで別の世界まで
   嫁いでいかなきゃならないんだ?曾孫なぞわしの顔なんか忘れちまっとる!
   ゆるさん!大切な孫を、第2世界の人間めッ!」



そして時代は流れる  世代は交代する シドは…!

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 15:42:41 ID:Ty5qEagx
1ぴきおおかみ「ぬすんじまったーっ。悪く思うなよおじさん」
シド「……いや…いいってことです。間違いは誰にでもありますよ」
シド「…ちょっと待って。あんた”こそどろ”か」
1ぴきおおかみ「ああ、そうだけど」
シド「なら話は別じゃ!(ドガァ)」
1ぴきおおかみ「ギニャァーーッ」
シド「フン!」

シド「うううう…大切なセリスがロックと結婚してもう二十数年…なんでトレジャーハンターに
   なって各地を遍歴しなきゃならないんだ?孫なぞわしの顔なんか忘れちまっとる!
   ゆるさん!大切な娘を、こそどろめッ!」



そして時代は流れる  世代は交代する シドは…!

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 19:50:18 ID:L/RjKkCb
>>45-47
ちょ、宇宙が3巡もしてるw

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 20:40:46 ID:8oE2XOmR
バルスwwwwwwww

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 21:58:23 ID:/ODR17AF
バッツは宿屋の部屋へ行き2時間眠った・・・・・・
そして・・・・・
目をさましてしばらくして・・・・
源氏のよろいを盗み忘れたのをおもいだし
泣いた・・・・・

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/13(日) 23:02:40 ID:oG0rQr0u
でも、なんつってもやっぱりオレはDQ4がサイコーだぁああーーっ
世間のヤツらはよォー、導かれし者たちのこと、
眠ってる女キャラのパンツの中に入ったりして遊んでるなんてよォー、
いろいろ黒い噂立ててるが、チクショウ!事実無根ッ!
プラトニックな関係だよなぁー、オー。

>>50 シンプルワロタw

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 00:04:56 ID:gvJkPnO5
クリフト「ふんッ! くそアリーナ姫。
悲しむ……と…思うか? あんたのこと……負けちまってよオオオオオオオ

あんたは、頭もすごく良くて…ブーメラン投げて遊んでくれるし、
資産もいっぱいある。 そんで、とても強い…

って……思っていた。
だからあんたの言う事聞いていれば、安心と…思っていた…

でも、弱いじゃあねえーかよォォォ、
ミスターハンに負けちまったんじゃあよオオオオオオオオオオオ
そんなカス、もう好きじゃなくなったよッ! ぜーんぜんねェェェェッ!」

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 17:36:11 ID:gvJkPnO50
DQ3勇者「ああああ あれはッ!?」
   戦士「ジパングの・・・地下のツボの中にーッ!!」
   僧侶「ああ あんなスキ間に! ほんの4センチ×20センチの細いスキ間に
      自分の肉体を……… おりたたんで入っているーッ!」
 魔法使い「な…なんてことだ…… 関節をはずしたんじゃあないッ!
      奴は こ…骨格をバラバラにしてねじり 
      自分の体を変形させたんだ!!」

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/14(月) 18:28:40 ID:9DhoEH0I0
>>53
オロチより強そうだなw

55 :バオーネタ:2005/11/14(月) 19:18:26 ID:gvJkPnO50
「導かれし者たち」が驚くべき跳躍を見せた時、ガーデンブルク女王は
 自分の愚かさに気がついた。

『なぜ私は人質なんかとったのだろう? こいつに人質なんてお笑いだ…
 「トルネコ」はお荷物でしかないのだから……。』


「トルネコ」が泣けるとしたなら、彼は今、まちがいなく泣いていた!
彼の触覚は今、新たな「におい」を感じとったのだッ!
家族のための仕送りにもできずに、使う前に巻き上げられた
へそくりの「たからのにおい」を!

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/15(火) 22:22:47 ID:1InDeGZb0
ジョジョの奇妙なキングアックス
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1103902020/



         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『キングアックスを錬金したと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ           オーニクスに売っていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をされたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/16(水) 21:52:16 ID:A67QduyT0
一点! そして一瞬! ほんのちょっとぶつかただけだった…
絡まった配線コードを直すために手を伸ばしたときに小指がロムカセットに
ぶつかった瞬間……バッテリーバックアップはこの一瞬をのがさなかった!!

ギラリ

プレイヤー「は!」

ニヤリ お気の毒ですが…

 プレイヤーはFC版DQVのセーブデータがデリケートなものだと
 いうことを再び思い知らされた!

冒険の書1は消えました
冒険の書2は消えました
冒険の書3は消えました

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/17(木) 12:54:42 ID:la4an6Bj0
レナ  「『ぜになげ』」
ファリス「『ぜになげ』」
ガラフ 「『ぜになげ』」


バッツ「『2万ギル』もあった俺たちの所持金がァ!!」

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/18(金) 15:53:18 ID:HTxbnScFO
皇帝「ウボァー」
ゼロムス「皇帝 そのセリフはちがうぞ ラスボスが死ぬ時というのは
    『ウボァー』なんてセリフを吐くもんじゃあない こう言うんだ
    『我が名はゼロムス 全てを憎む 肉体は滅びても魂は不滅』
    『グ…ズ…ギャアアアアム』こう言って死ぬんだぜ」

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/18(金) 18:43:52 ID:hyBEXmh8O
シィィィィィィィィィィィィザァァァァァァァァァァーーーー


返事がない
ただのしかばねのようだ

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/18(金) 18:44:12 ID:u/PtF1U80
エドガー
 「良ぉ〜〜〜〜しッ!!よしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよしよし
  ごほーびをやるぞ バルガス倒したごほーびだ オートボウガンでいいか?
  ドリルか!? 尖ったの頭に欲しいのか? 頭に……いやしんぼめッ!」
マッシュ
 「うおっ!うお!?うああうおっ!」
エドガー
 「いいだろう!頭にやろう!行くぞマッシュ、頭に行くぞ!」

  ドシュゥ――――


62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/19(土) 01:35:55 ID:G6gxxuwa0
もょもと「大きい声じゃあいえねーがな・・・おれは弱い者をイジめるとスカッとする
     性格なんだ・・・フヘヘヘヘ自分でも変態な性格かなァと思うんだがね・・・
     でもよく言うだろ? 自分で変と思う人は変じゃあないってな・・・だから
     おれは変じゃあないよな・・・そこいらの敵には絶対負けないという安心感も
     あるしよ・・・フフフフフフフ そろそろ いいかな?
     弱い者いじめ・・・大ィィィー好きッ オレってえらいネェー」


すけさん「え? なんだって?キミたちだけで ハーゴンをたおしてきただって?
     そうか ぼくは 役たたずだったな。 くっすん……。ともかく 帰ろう…。

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/20(日) 14:32:22 ID:N82WxWnN0
君は 
今何をした?
今捨てたよな?その「トルネコ」を捨てたよな?この大地に
今捨てたよな?そういうものを捨ててんじゃあないぞ
トルネコとかを適当にポイ捨てするって行為はだな…
この「大地」を敬っていない事の証明だ・……
そんなに君は偉いのか?君はこの恵みある「大地」よりも偉いっていうのか?

「大地」を敬えと言ったはずだ
世界はきさまのようなヤツばかりだ
かつて「竜王」がこの地球で繁栄したのに突如滅んだのはなぜかわかるか?

それはあいつが!「尊敬」という概念を知らないアホ頭だからだ!

「大地」を尊敬しない!だから滅んだ!………わたしは科学的にもつながる話をしている
「大地」を汚せばその報いは君ら自身ひとりひとりが受ける!!
その深い因果関係を竜王の脳ミソでは理解できないのだ!

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/20(日) 17:01:19 ID:jWqo2Gto0
バレット「クラウド!
ティファ「やめて!
クラウド「クッ……俺に何をさせる気だ  >>セフィロス出現 エアリス死亡

クラウド「……エアリス
 ……やった!

クラウド「さすがセフィロス! 俺ができなかったことをあっさりとやってのけるッ
 そこにシビれる! あこがれるゥ!

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/21(月) 12:49:55 ID:eJPMDgS40
>>64
(;^ω^)

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/21(月) 13:02:48 ID:/kp/18N90
モグ「エーコッ!テラホーミングクポーッ!」
エーコ「分かったわッ!」
ドォォン(エーコのスタンド、スターマディーンが現れる」
マディーン「テラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラテラーッ!!!!!!!!!!!」
「モグーデ・ヴェルチ」(さよならクポ)

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 11:17:03 ID:zmBEpNKT0
男の子「火事だあ――――
ぼくの家が燃えてしまうだあ―――っうわああ―――誰かが唱えたファイアの火がフレイムロッドに燃えうつったんだァ―――」

リルム「しかし
ファイアをフレイムロッドのところで唱えるなんて悪いヤツもいたもんだぜ」←犯人

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 14:54:03 ID:XuU7IoOv0
V勇者はアリアハンの自分の部屋へ行き2時間眠った・・・・・・
そして・・・・・
目をさましてしばらくして・・・・
アッサラームで親父にパフパフされたのをおもいだし
吐いた・・・・・


69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 15:01:38 ID:n08GQiwX0
まほう

青魔法
アクアブレス  リベンジブラスト

セリス「何これ……?」
ストラゴス「へへへ わし使える?」
ザグゥッ
ストラゴス「ぁぎゃアアア――ッ」
セリス「このオイボレがオレをナメてんのかッ!
    魔法使いの村に育っておきながらなんでケアルも使えねーんだこの……
    クサレ脳みそがァ――ッ!!!」

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 18:04:04 ID:W2Z9N5C50
このスレを保守したいんですがかまいませんね!!

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 20:08:05 ID:LpiKdEHO0
ちょこっとずつレスを重ねていくんだぜ
ちょこっとずつでも何回もレスを重ねれば
このスレに「保守」が近づくからな

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 20:38:14 ID:YTIq2k1S0
マッシュ「待て!ケフカ!」
ケフカ「待て!と言われて待つものがいますか?お前は物事を客観的にみれねーのか!スカタン!」

普通に言いそうだな

73 :前前スレより:2005/11/24(木) 16:57:24 ID:+S//byBs0
長老     「ミシディア人なら誰もが知る伝説の魔導師!パロムとポロム!
        わしは幼児さえも下僕にできるッ!

パロムとポロムはセシルの忠実なる家来だった・・・・・・
パロムはそのファイアで岩をバターのように溶かすことのできる勇者だったし
ポロムは三十匹もの魔物にかこまれたまま五回のうそなきをやりきり 敵を奇襲した女!!

ふたりはセシルとともにカイナッツォを倒した― そして脱出する―
その寸前 聞かされたことは!
カイナッツォ「この俺を倒すとはなあ だが俺は寂しがり屋でな
       死してなお凄まじいこの水のカイナッツォの恐ろしさ とくと味わいながら死ねえ!

パロム   「うっうっ!
ポロム   「うあっ うああっ!!
パロムポロム「うおおおおおおおおお
パロム   「おのれえええーっカイナッツォ よくも よくも ハメてくれたなああああーっ
ポロム   「この恨みッ!呪ってやるッ!てめえらの末端部下にいたるまで呪いぬいてやるゥゥゥゥーッ
カイナッツォ「ひィ し、死ねい!

ふたりはこうして石になった
パロムは その精神が怒りのため硬直し 石になるために何度もブレイクをかけたという
ポロムは その髪がどういうわけか通路の壁にからみつき レンガまでくい込んで石化していったという

長老   「そしてわしはこのふたりの鳥肌立つような妄執が気に入った!
      カイナッツォを恨み ゴルベーザを呪い!
      石になっていった伝説の勇者の身体はバロンの通路にあった!
      そしてその石化を解除したのはこの長老!
      ふたりを悪魔もブッ飛ぶ復讐鬼につくりあげたぜ!!

パロム  「UREEYYY! 我らは長老様に忠誠を誓った!
ポロム  「バブイルの巨人を破壊してやるぞ ゴルベーザも四天王も皆殺しだー!

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/24(木) 17:14:53 ID:Giak1iO00
>>73良くこんな長いのくっつけたなw

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/24(木) 18:56:05 ID:/TXku8iY0
冒頭

仮面の男と戦闘
シナ秒殺
マーカス「シ、シナの旦那ーッ!」

76 :前前スレよりコピペ:2005/11/24(木) 22:48:44 ID:1HKwSRzK0
リリアン「わん わんっ!」
フローラ「リリアンーッ
フローラ「紹介しますね リリアンっていいます 利口な犬です
 心配ありませんよ 決して人は襲ませんから すぐ仲良しになれますわッ」
トンヌラ「ふん!」
ボギャアア
トンヌラ「なっ リリアン――ッ」
ドサーッ
フローラ「なっ!何をするだァ―――――ッ ゆるさんッ!」
トンヌラ(こいつが大富豪ルドマンのひとり娘フローラか!こいつを精神的にとことん追いつめ
ゆくゆくは このトンヌラがルドマンの財産をのっとってやる!)
リリアン「ピク ピク

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/25(金) 13:11:40 ID:3LfreS+60
ピサロ「変な帽子だよな・・・・・・・・・・・あいつ
    踏みつけてやりたいね・・・まだ頭の上にのっかっている
    うちに踏みつけてやりたいね」                  

エビプリ「クリフトは神官だから攻撃呪文がにがてとウワサされてた
    けれど 昨日はしっかりと呪文で蹴散らしていた・・・
    マホカンタやマホトーンの音が聞こえないんだ・・・
    気づかないうちに追いつかれて ザキで息の根を止められたんだ」

ピサロ「あんな変な帽子なのにな 気づかなかったと?
    ガハハ ニョホ!」

78 :保守:2005/11/27(日) 02:14:10 ID:6uGEJ++20
デスタムーア 「イイデェーッ き・・・きさま何者だァーッ
        わしに こ・・・こんなことして ゆるされると思っちょるのかあーッ

        (そうじゃ・・・ゆるされるわけがない・・・
         誰だろうとこのわしに対してこんなことをしていいはずがない・・・・・・
         高校・大学と成績は一番で卒業した 第二形態のときは相撲部のキャプテンをつとめ
         魔界に出てからもみんなから慕われ 尊敬されたからこそ大魔王になれた・・・
         絶望の町に1000坪の温泉宿も持っている・・・
         250歳年下のバトルレックス(雌)を愛人にした・・・
         HPだって他人の50倍は持っている!どんな敵だろうとわしはぶちのめしてきた・・・
         いずれゼニス城主にもなれる! わしは・・・
         デスタ・ムーア大魔王だぞーッ)

        いいか聞け このビキニパンツッ!終身刑にしてやるッ! 絶対に牢獄の町に入れてやるからなーッ

ダークドレアム「もう一度言う・・・観念しろ

デスタムーア 「な・・・なんだこいつは〜ッ!! 殺される! 変身しなきゃ殺されるッ!
        変身しなきゃあ!殺されるゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
        !?
        なっ!?なんだぁ〜ああああああああああ!?!?!?
        ヒィイイイエエエエエーッ ゲェッ!・・・!?
        へ・・・変身したと思ったら
        どっどっ どおーしてまたタコ殴りにィィィ!?
        なんでボコボコにィィ!? ウケケケケケケケケケケケケケケケケケケケケ
        そ・・・そうだ! わしが大魔王だからだッ!
        大魔王にできないことはないからだッ! ワハハハハハハハーッ

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/27(日) 10:24:09 ID:kENfLo8J0
>>78
そのネタ前前スレで見たときに感動したが
ここではすでに>>38でガイシュツだ

80 :前前スレネタ投下!:2005/11/28(月) 23:20:28 ID:ujkca80V0
ゾーマ「『ベホマ』対象人数1人
     破壊された者を治す「能力」がある」

僧侶 「おめーに対しその「能力」は必要ねえなぁ〜〜っ
     ただ ブチのめすだけだからよォ〜〜〜〜〜〜」

81 :jkjあっさわわさわさわs:2005/11/28(月) 23:23:19 ID:kbryq1Jj0
ジョジョクエスト

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/29(火) 17:48:35 ID:GUr27e6P0
ヒルダ : マリア!おまえはさがっていろッ!
     フリオニール、あなたに話があるの…。
マリア : 私達、外に出てるわ。
ヒルダ : どうしたの? 側に来て・・・。

ドオオォォォ

フリオニール : お、王女、そ、そんな。
ヒルダ : 早く来て、じらさないで・・・。
フリオニール : ほう・・・おもしろい動きだ・・・
         王女というのは修行次第でこういう不思議な身の軽やかさも体得できるのか
         フン!だがなこのフリオニールは一夜にしてこの世のどんな童貞も超えたのよ!
         URYYYY
         そんな眠っちまいそうなのろい動きでこのフリオニールを堕とせるかァーーーー!?
         WOOORYYYYYAAAA−−−!!」

バッシィィーーーーーン(ベッドに飛び乗る音)

ヒルダ : かかったな、フリオニール! 稲妻十字誘惑刃!!

フリオニール : くそっ! 王女に化けていたな!
レイラ : 化け物! そうはさせないよ!!

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/29(火) 19:18:42 ID:HyOIPeuH0
なんじゃそりゃw

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/30(水) 23:34:56 ID:PK542pmQ0
ギルバート「かくれる!」

    ギャン

セシル「やった! カインのジャンプでは 跳躍の後に地面に降りて来る必要があった・・・
    したがってその欠点は ジャンプするまでのタイムラグや着地直後の攻撃に弱い!
    だが、『かくれる』はその欠点を おぎなって攻守において完璧だ!」
ヤン「これを破った格闘者は一人としていない」

    バオーッ

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/01(木) 11:36:32 ID:glWaM7hI0
トゥールの村の踊り子たち「特別サービスよ!!
ハードゲイっぽい話し方するけど気にしないでねフー!!
これでも仕事には意欲的なのよ……
フー!!」

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/01(木) 20:36:09 ID:yiGazmyN0
>>84
攻守てw

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/02(金) 16:20:02 ID:h0xj2gxs0
「もしさあ……ここにカバンが落ちてて、
 中に光の玉が入ってたとしたら、君…とどける?」

竜王
「フフフ、まさかあ〜〜、もらっちゃいますね……!」

「ハハハ!!正直だね……。
 でもさあ…もしおれが私服勇者で、それを見ちゃってたら?」

竜王
「勇者のあんたに世界の半分握らせて…目をつぶってもらう……かな。」

「アーーーハハハハハハーーーッ!!」

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/02(金) 18:24:13 ID:haoe6lIo0
宿屋にて。

1勇者「ローラ! ・・・大きくなったね」
ローラ「まあ 大きくなったですって? それはあなたの方ですわ!」
1勇者「いいぞォ! 新たな力がわいてくる いい感触だッ!」
ローラ「まあ! えにくすったらいけないひとッ!」
1勇者「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!!」
ローラ「ビリっときたあああああ!!」


89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/02(金) 22:32:01 ID:NBu8j0Sf0
>>87
私服勇者wwwwwwwwww


90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/03(土) 18:20:30 ID:OWwrBHuz0
ドグ 「あねじゃっ いくわよ!」
マグ 「いまよラグ! 私に魔法をっ!」
*リフレクが既にかかっているリフレクで反射される
ラグ 「マグ姉さん はねかえしてっ!」
マグ「ちょ…何か変」
*既にかかっているリフレク時間切れ
メーガス3姉妹「デルタアターック!!」

セシル「お前らやっぱ馬鹿だろ…」
メーガス3姉妹「何ッ!?何で!?」

マグ「うぎゃぁぁああああ」

「ばかな!」
「デルタアタックが敗れるとは・・・・」
「あねじゃー!」

セシル「こいつらが馬鹿じゃなけりゃ負けていたぜ」

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/04(日) 00:19:10 ID:32E63YlY0
メメタァ

ミス!デーモントードにダメージを与えられない

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/04(日) 17:46:41 ID:rURbpINvO
FF「『ファイナル・ファンタジー』と呼べと言ったはずだッ!
数ならドラクエより上だッ!」

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/04(日) 18:31:04 ID:cHqbdmV10
ユフィ「つまり…だから…その…マ…マで始まる言葉で……マ…マテ……
その、つまり、マテリア…………泥棒………をよ……」

ティファ「ちょっ……ちょっと待ってよ………プ、まさか…
今、見られたって言ったの?クラウドに、マテリア泥棒を?」

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/05(月) 08:50:15 ID:uJRtyYvl0
いいもの見つけたので貼り

ttp://proudyblood.nobody.jp/wryyyyyyy.html

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/05(月) 11:08:10 ID:jviSEIdfO
テリー「しかしおまえな〜
そのビキニパンツはなんとかならんのか〜!
そのカッコーで悪役を続けるのか
クソ恥ずかしくないの?」

デュラン「ぼくは変態でして
変態は変態らしくですよ

というリユーはこじつけか」

ダークドレアム「フン」

96 :キモハゲスライム ◆VRaytFNsqg :2005/12/05(月) 15:52:50 ID:S1lmYyY60
 人   ζ
(,,゚Д゚)y―┛

>>94
 そ こ に あ っ た の か

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/06(火) 18:26:42 ID:5cla/7kw0
テラ「とどめだァァァ! 娘の仇よォォォォ!
   首をはねて そのあふれる血をもらうぞォォ!!」
     ギャァァン
ギルバート「こ、これだぁぁーーーーー!!」
     ドグチァ 2403ダメージ
ギルバート「体で伝わる『かくれる』 『銀色のかくれる』!」
セシル「う…うまいッ! 拳からの瀕死ダメージがイコール防御行動につながっているぞ」

98 :保守:2005/12/07(水) 22:48:26 ID:qr7/5JF70
リュカ「十数年ありゃあおれはお前なんか倒すほど強くなってみせるのになあ

ゲマ「なんだと?

リュカ「十数年あればおれはお前より強くなって見せる、と言ったんだ
    おれはお前に初めてダメージを与えた男だぜ
    ちょいと努力すれば簡単に強くなれるのさ

ゲマ「話を続けろ!

リュカ「いやね…あんたはこれからの長〜い人生をただの人間に
    ダメージを与えられた汚点を背負って
    生きていかなければならないと思うんだ…
    それを拭うのは…強く鍛え抜かれて成長したオレと
    正式に闘って勝つことだと思うのだよ

ゲマ「なにィ〜!ハッタリをかますなよリュカとやら!

リュカ「今のおれは闘いのシロートなんだぜ!
    戦闘の修行を正式につめばたったの十数年で
    きさまより強くなる才能があるッ!
    なにしろその10ダメージ前後も与えたのは
    歴史上ただのカスみてえなこのオレなんだからなあ!!

    でももっとも…このオレが強くならないうちに
    奴隷にしてしまったほうがあんたにとっていいよね

ゲマ「きっさまあ〜〜!

99 :キモハゲスライム ◆VRaytFNsqg :2005/12/07(水) 22:58:50 ID:7wWKJZ4Y0
 人   ζ
(,,゚Д゚)y―┛

>>98
いやな主人公だな・・・

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/08(木) 15:39:01 ID:L3OquzR60
パパス「マーサ……
    …おいマーサ なあどこにいるんだ?
    あ!」
(マーサ「あたしの名のマーサ(MARTHA)っていうのはネ
     エルヘブン語で『お母さん』って意味なの……
     だからお母さーんってトンヌラは呼ぶのよ フフ!
     これからあなた! グランバニアではあたしのこと
     お母さんって呼ばなきゃ返事しないわよ」
 パパス「なんじゃあそりゃあ!」)
……お母さんって呼ばなきゃ出てこないのかなァ……

101 :前前スレネタ保守:2005/12/09(金) 22:30:06 ID:ChIxSWs+0
マーニャ「いいか…このコインはミネアが稼いだ金で買ったコインだ…100枚ほどスってしまったようだが、
      それはミネアがお前(スロットマシーン)につぎ込んだと思え…そしてこれもミネアが稼いだ金で買ったコインだッ!」
スロットマシーン「コインを入れてください。」
マーニャ「また今日も出さないつもりか…だがそれはもう出来ない…ミネアの装備を売って来た…
      つまり次のもミネアの金で買ったコインだ。その次の次のも、その次の次の次のも…その次の次の次の
      次のも…次の!次も!ミネアの稼いだ金だーーッ!!これも!これも!これも!これも!これも!
      これも!これも!これも!これも!」
スロットマシーン「コインを入れてください。」
マーニャ「なんか…急に涙が出てきて…おもいっきりさー あんたから逃げたいんだけど…そんなお金…
      逃げる気力なんてないかもしれない」
ミネア「勇者様ァァーッ どこにいるんですッ 早くッ!
     急いでくれーッ! 早くッ!私達のところへッ!そしてカジノのないところへ連れてってくれーッ」

    ○「カジノ」 ― 大繁盛
    ○現在の所持金 ― 0G
    ○マーニャ ― ミネアのお叱りを受け重傷
    ○姉妹はこの先、生きていけるのか?
      またミネアはいつか姉から解放される日が来るのか?
      勇者に会えれば希望が見えるかもしれない

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/10(土) 13:23:49 ID:cWPUmeBd0
ティナ「見たか?手から出た炎を! これがわたしの「魔法」!
  能力は、敵に火属性のダメージを与える「ファイア」!
  放って、いちいち1500ギルもするエーテルを使わなくっちゃあならんがなッ!」

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/10(土) 13:40:00 ID:d3zP7UPu0
エドガー「魔法なんて現代にはありませんよ…ファンタジーやメルヘンじゃないんですから」

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/10(土) 21:42:16 ID:2d1o2E880
ちょwwwファイナル「ファンタジー」www

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 00:52:31 ID:zsoPU5FF0
カイエン「覚えたぞッ!」

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 02:01:05 ID:b9xkJllV0
ストラゴス「覚えたぞッ!」

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 13:18:37 ID:u/L1pVeR0
DQ6主人公「覚えたぞッ!」

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 13:26:15 ID:PmhAvKiu0
プレイヤー「いま『覚えた』記憶(ワンワン ニャーニャー モーモー)は全て『忘れる』…と」

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 15:04:36 ID:kLAn0zgXO
クイナ「覚えたッ!」

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/11(日) 16:51:47 ID:rPq1lwxI0
マッシュ「おいロックボサッとしてんなよッ!
     行くぞッ!」
ロック 「質問します
     行くってまさか「魔大陸」を脱出しようというのでは?
     今危機が迫っているシャドウを見捨ててですかッ!」
マッシュ「言葉に気ぃつけろよきさま……
     いいかオレたちの目的は魔大陸を脱出して世界崩壊を防ぐことだ
     シャドウを助けたいのはオレもおまえと同じ気持ちだ
     だが「魔大陸」を脱出して崩壊を防ぐ事が最も大切なことなんだ
     もし今シャドウのかわりにオレが足止めしているとしても
     オレは見捨ててほしいと思う」
ロック 「言葉を返すようですが…
     そうは思いません!
     シャドウは危機におちいっていますが
     敗北したわけではありませんッ!
     命を懸けて彼を助けるべきです!
     それにケフカの力は!?
     今その謎を解かずにここを動くのはぼくらにとっても危険です!」
マッシュ「違う!
     全員全滅する危険を冒す事がまずいんだッ!
     もう一度言う脱出するぜ!来いッ!」
ロック 「拒否します!!
     シャドウを助け脱出することがみんなの安全を守る事ですッ!」

111 :hoshu:2005/12/12(月) 21:33:14 ID:rBZK2YHe0
―テリーは―
2度とパーティメンバーに入れなかった…。
ドランゴを仲間に加える為だけの存在となり
エンディングまでルイーダの酒場に放置されるのだ。
そして パーティに入りたいと思っても入れないので
―そのうちテリーは考えるのをやめた。

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/13(火) 10:41:25 ID:NJw+cf6T0
>>111
テリーwwwww

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/14(水) 20:59:00 ID:F26rPVGx0
リーチフロッグ「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!波紋疾走!!」

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 16:37:39 ID:Zn61vwMv0
ミシディアの酒場にて

ジョロジョロ
ジョロ
ジョロ
ジョロジョロ
ジョロン
ジョロ
ジョロンジョロン

酒場のマスター「ながたびでおつかれでしょう これをおのみになって」

セシル「ぐふっ!」

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 18:03:30 ID:IX5dxR8KO
>>111
リアルタイムでDQ6やりながら見たら吹いたwww

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 19:56:51 ID:Zn61vwMv0
フースーヤ「もうひといきじゃ パワーをメテオに」

ジョロジョロ ジョロ ジョロ ジョロジョロ ジョロン ジョロ ジョロンジョロン

ゴルベーザ「いいですとも
ゼムスだっけ?
立ってるのも何だからここ座んなよ
お茶でも飲んで…
話でもしようや………
さあ飲みなよ
あんた年いくつ」

ゼムス「150です(適当)
いただきます
うっ!」

ゴルベーザ「どうした?
おまえはオレが わざわざ注いでやったそれをいただきますって言ったんだぜ
いただきますって言ったからには飲んでもらおうか
それともヌルイから飲むのはいやか?」

グイィイ―〜ッ

ゴルベーザ「えッ!」

フースーヤ「だめじゃ やつにメテオは きかぬ!
ゴルベーザ! クリスタルを つかうときじゃっ!」

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 21:00:14 ID:bbmMhVN60
>>116
展開が意味不明すぎてワロタw

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 22:19:08 ID:DrXZZhViO
良いスレage

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 23:04:08 ID:1kPFKi2v0
ローザ「セシルはおひとよしすぎます!!この悪党はまたやりますよッ!
    心の中であざ笑っている!あなたを!」

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/15(木) 23:49:27 ID:8WQm9rdzO
俺が・・・時を戻した・・・9ターンの時点でな・・・

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/16(金) 00:08:31 ID:HzgeaFcY0
「なぁ JKVOICE FFT大全の200ページ アルテマがラーニングできるってことは間違いないようだけど
 正宗と源氏シリーズは盗めるんだよね? 挑戦してからすでに10時間!
 確認するようだけど間違いないよね? 小数点以下の確率で盗むことが出来るんだよね?
 ………エルムドアから………」

「はい大丈夫ッ! 完璧に合ってるぜ! OK!  たぶん」
「え! 今なんて言った?
 ちょっと待って! 今小さく『たぶん』て付け足さなかった? たぶんッ!?」
「心配すんなって!! 合ってるよッ!
 ジョブの成長率だって儲け話の成功ジョブだって合ってんだから合ってんだよッ!  きっと」
「なにそれ!? きっとォォ!?」

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/16(金) 00:39:01 ID:LpctIuNo0
343 :水先案名無い人:2005/12/13(火) 19:17:33 ID:ndNhztuo0
                            裏切る前に言っておくッ!
                    おれは今仲間のイジメをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

            、m'''',ヾミ、、      あ…ありのまま 今 起こったことを話すぜ!
       \   ,rY Y ' 、 / /
         \ /ヽ| |y /、 /,;;,,  『おれはジャンプで敵の攻撃を回避したと思ったら
        \, \:::::::::::/ /;;;;;;;,,    その直後ローザがパーティー全員にケアルガをかけていた』
        f\ o、  ,o /, {;;;;;;        
      /ノヾ[ \|:::|/  ] 人トiゝ   な… 何を言ってるのか わからねーと思うが       
     /' ゝ|u  | {´,)⌒`/ | ヽトiゝ  おれも何をされたのかわからなかった…      
    ,゙  / )>  iLレ u '< /ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ    頭がどうにかなりそうだった…    
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \  カップルからあぶれたとか裏切り続けた報いだとか 
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   そんな チャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしい疎外感の片鱗を味わったぜ…

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/16(金) 01:19:07 ID:4E9tCcbC0
薬が手に入ったので おかみさんと ビアンカは 今日 帰ってしまうらしい。
しかし 女ふたりでは なにかと あぶない。
ふたりを アルカパまで おくっていこうと思うのだが お前も ついてくるか?

 WRYYYYY!
→KUAHHHH!

まあ そういわずに 一緒に いこうではないか!

→WRYYYYY!
 KUAHHHH!

よし そうと決まったら さっそく 出かけることに しよう!

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/16(金) 01:55:36 ID:FlEYO1EC0
バラモス「俺は今 ゾーマ様の能力をほんのちょっぴりだが体験した」
      「い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
      ありのまま今起こったことを話すぜ!」
      『おれは勇者に負けたと思ったらいつの間にかゾンビになっていた。』
      「な…何を言っているのかわからねーと思うが俺も何がおこったのかわからなかった…
      催眠術だとかザオリクだとかそんなちゃちなもんじゃあ断じてねえ
      もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……」


125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/16(金) 13:28:56 ID:5YwhI9OgO
カサカサッ
ハッサン「おいなんだあああッ!!『小さい』ヤツがでてきたぞォーーッ!」

6主「メタル族だッ!小さくてもメタル族だッ!
 メタルキングのヤツが送り込んできやがったッ!」

ミス!メタルスライムはひらりと身をかわした!

6主「こいつらも動体視力ッ!全然攻撃が命中しないッ!」
6主「うおおッ!め…!!メラをかけられた!」

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/17(土) 17:00:22 ID:IiJoEyUI0
プレイヤー「俺……変な夢を見たぜ…」
       「俺…夢の中で暗闇を歩いてるとよぉ――――
       光が見えて俺のセーブデータに会ったんだFFXのセーブデータさ……」
       「『どこに行くんだプレイヤー』…って……データが俺に聞くんだ」
       「俺は『セーブデータについて行くよ』って言った……だってXのデータは
        いつだって長持ちしてくれたし…Xのデータはレベル99で
        安心だからな…」
       「そしたらデータは…『お前が決めろ』って言うんだよ……
        『プレーヤー…行き先を決めるのはおまえだ』ってな…
        俺はちょっと考えてよォー」
       「『ニューデームに行く』って答えたら目が醒めたんだ………
        とても淋しい夢だったよ」

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/18(日) 20:51:07 ID:J736EU320
第1部:ドラゴンブラッド
第2部:トンヌラ潮流
第3部:雇われ兵士クルセイダーズ
第4部:ルビーの涙は砕けない
第5部:調教の旋風
第6部:ドリームオーシャン

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/18(日) 23:54:12 ID:I5yeQs+H0
弟7部:マテリア・ボール・ラン

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/19(月) 13:04:20 ID:3I8FnNZ90
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%C9%A5%E9%A5%B4%A5%F3%A5%AF%A5%A8%A5%B9%A5%C88%A1%A1%A1%FA&auccat=21600&alocale=0jp&acc=jp

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/19(月) 16:53:42 ID:o62Hx1KI0

二人の花嫁候補が結婚前夜を迎えたとさ

ひとりは星を見ていた

ひとりは爆睡していた

131 :UJ発売age:2005/12/20(火) 02:18:31 ID:vcT7x0K50
   はがねのつるぎ   10G


トルネコ「安い〜〜〜っ なんて安いはがねのつるぎなんだァ〜〜〜〜
      こんな武器は……はじめて見たァ〜〜

      ハッ

      ん!? あれ?… なんだ? おかしいぞ………
      アイテム欄のところがおかしいぞ…
      急におかしくなった この武器 名前が………

      ひのきのぼうッ! はっ!!!!

      なるほど うわははははははは 狐に化かされてましたァぁぁぁ
      いつの間にかぁぁぁー」

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/20(火) 11:38:56 ID:fFuSGEs30
未起隆:ぼくは宇宙人
早人:ぼくのパパはパパじゃない
セシル:ぼくのパパは宇宙人

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/21(水) 00:59:08 ID:Spf8JWPZ0
マッシュ「こいつにほしにくを食わせてやりたいんですけど、かまいませんねッ!?」

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/21(水) 10:19:59 ID:kP1UWymy0
>>133
シャドウ「いいか、マッシュ
      俺たちの世界では『構いませんね!?』の最後の『?』なんて使う必要はねえんだ…
      心の中で『喰わせる』と心の中で思ったのなら!」

ガウ「ガウ、いっしょにいく!いく!」

シャドウ「すでにその行動は終わってんだ…」

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/21(水) 12:01:00 ID:hwaTtJAs0
カイン「おれはしょうきにもどった!ルゲイエもしょうきにもどった!
ケフカもしょうきにもどった!ダチョウは空を飛んで今日の天気は隕石だッ!」

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/21(水) 21:25:39 ID:cAikgXvZO
「さてFF9でも買うかな」
「やめとけ!やめとけ!あいつは読み込みが悪いんだ、『ファイナルファンタジー9』7800円 税別
物語は王道でそつなく展開するが今ひとつ面白味のない作品・・・・・・なんか昔っぽい懐かしさとキャラを出しているため
女性ユーザーには支持されるが懐古厨からは批判とか叩きばかりされてるんだぜ
悪い作品じゃあないんだが これといって特徴のない・・・・・・影のうすいFFさ」

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/22(木) 17:37:48 ID:6/8ke5xl0
スライム「プルプル・・・僕悪いスライムじゃないよいじめないで・・・も、もしかしてオラオラですかァー!?」

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/22(木) 17:47:33 ID:MhAolG+w0
ダイアー「まて・・・僕悪い屍人じゃないよ」

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/22(木) 20:04:09 ID:CPqoiAUh0
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『ベホマスライムを仲間にしたと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか前回のイブール撃破時のレベルになっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何をしたのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   裏技だとか升だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/22(木) 21:45:40 ID:Z2qS6LHc0
>>138
屍人!?

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/22(木) 22:40:14 ID:JZac7Q9a0
赤い水飲んじゃ駄目だよ

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/23(金) 10:35:51 ID:nDn9wlB50
プリンプリンセス「長所が見えるぞォォォォォォおまえらあああああ
かかって来いッ!!
ファイトクラブだ!!
ここにいる全員の最強の肉体部分がここから見えるッ!」

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/24(土) 12:09:05 ID:3tSyQmJZ0
この巻から『ポリゴン』と呼ばれる新しい技術が出てきますが、
それはドラクエを3Dでイメージ化したものです。

従来のドラクエはカニ歩きをしたり、
視点切り替えや回転をとりいれても「見にくい」と
批判をあびていました。
FFにはもう負けらんないなあと思って考え出したのが『ポリゴン』です。

さあ!勇者たちといっしょに新しい冒険の旅にでかけましょう。

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/24(土) 12:23:54 ID:6almuYWD0
>>143
「だが断る
 このロトの勇者が最も好きな事の一つは
 がに股の姿勢でローラ姫に延々と『NO!』と言ってやる事だ!」

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/24(土) 12:52:37 ID:LjnYrBOF0
リルム「笑え!」
モルボルグレート「ギャハハハハ」

ストラゴス、くさいいきをラーニング

146 :DQ4 ガーデンブルグ:2005/12/25(日) 01:02:47 ID:/9V5y2IQ0
女王「ごきげんよう 挨拶はこれくらいにして用件を言う
   これからおまえらを牢に『入れる』
   シスターのブロンズの十字架を盗ったな?
   布教用に信仰厚いシスターにあげておいたものだ
   十字架ドロボウは…………
   『牢屋行き』だ… そのトルネコをこっちに渡せ!
   それが『法』……… その場において………… 裁判も不要」

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/25(日) 23:17:28 ID:ZuM1e9by0
リルム「ん?」
ガッガッガッ ゴオオオオ
リルム「くさい息…イヤ これは…! 螺旋丸だ―――!!! じじいのヤツチャクラの代わりにくさい息で螺旋丸を!!?」
グオオッ
ヒドゥン「(かわしたのにこの臭さ…! 直撃すれば意識を持っていかれる…!) ならばやられる前に殺る!!」
グアッ
ストラゴス「ゴムゴムの…」
リルム「えッ!?まさか!?」
ストラゴス「おいなり!!!!(マイティガード)」
リルム「ないないないそんな技 ルフィもスティングレイも絶対使わない!!!」
ストラゴス「ギャアアアいてェ――!!!」
リルム「当たり前だ!バカだコイツ!」
ヒドゥン「バカめ!ならばもう一撃! !! そ…その目は!」
ストラゴス「ヒドゥン身長168センチ(嘘)体重56キロ(嘘)今日のパンツの色アイボリホワイト(そもそも穿いてない)(怪音波)」
ヒドゥン「やめてェ!ウソの情報流さないでェ!!」
リルム「何の目!?」
ヒドゥン「骨の敵め…!こうなったら本当に…!」
チャッ
リルム「なっ…!毒霧!?」
バス
ストラゴス「トゥーンだから平気デ――ス!!!(フォースフィルド)」
ドーン☆
リルム「反則技出た――!!!」
ストラゴス「ヒドゥン…」
ヒドゥン「ひッ!」
ストラゴス「さっき 面白い事言ってたよね ワシもヒドゥンを突けば「つき合った」事になるのかな? のびろォォォ!!!臭(にょ)い棒ォ―――!!!!!(歩数ダメージ)」
ズキュウウン(歩数の分だけチンが伸びてる)
リルム「誰もが考える最低なネタでフィニッシュ決めちゃった!!!!」

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/26(月) 00:14:28 ID:ICuSkg+40
何故もて王?

149 :保守:2005/12/27(火) 14:52:16 ID:aIotay5l0
カンダタ「参った! 金の冠を返すから許してくれよ! な! な!」

 いいえ

カンダタ「そんなこと言わずにさ許してくれよ! な! な!」
3主「1度でいい事を、2度言わなけりゃあいけないってのは、
   そいつが頭が悪いって事だからです。
   何度も言わせるって事は、無駄なんだ……
   無駄だから嫌いなんだ、無駄無駄……」

150 :ドラクエ7 あらすじ:2005/12/27(火) 21:13:06 ID:HrAr+a6k0
ドラクエ7のプレイヤーキャラは全部で6名! ………だったが
その中に「主人公」と「キーファ」という2人組がいた……
2人は 漁師の息子と王子だったが いつも2人で行動し
「できてんじゃあないか?」ってくらい 仲が良かった

そして2人は 秘かに 禁じられている「謎の神殿」を調べ始めてしまった



数分して 不思議な石版黄が神殿の中で見つかった

調べてみると奥には 模様のついた台座のような物が置かれていた
だが「ただの台座」ではない
黄色のうすい石版がはまっている 立体の 何かわからない台座だった
それに『石版』をはめたのだ
何だ? これは? 誰だ? 作り主は?

そう思っていると フィッシュベル沖で 同じ「不思議な石版黄」が網にかかり……
その石版の数は4にもなった

そして主人公たちは全部 入手してみてやっと気がついた
これはただの石版ではない!
台座を選び ひとつひとつの「それ」を 回転させて 順番に並べてみると……………………


『別の世界』に飛ばされた…… 「冒険」の始まりだった!

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/28(水) 08:05:53 ID:sOhIYEAS0
ttp://www.hinocatv.ne.jp/~vfr/image/battle75.gif

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/28(水) 22:02:48 ID:u/dBWgsY0
ハーゴン「今の君の武器だが…… すごく『呪い』がかかってるぞ…………
      そんな呪いの武器で わたしの『ベホマ』の回復量に勝てるとでも
      思っているのかね?   『ベホマ』!!」

もょもと 「オラァッ」   バゴオッ

ハーゴン「えっ!! !? えっ!?   なん…ッ? はぐっ!?
      は…… 速い… な… なんだ? この速さは…」

もょもと 「よく見たら やれやれ 趣味の悪い邪神の像だったな……
      だが そんなことは もう気にする必要はないか…
      もっと趣味が悪くなるんだからな……… 顔面の形の方が………

      オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
      オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」

ハーゴン「ぶげあああっ」

もょもと 「オラァッ」   ボグオオン

ハーゴン「グバッ はぐっーッ」

      (は… 速すぎる 強すぎる なんだ? こいつの『武器』は…………?
      はやぶさのけんで2回攻撃されたみたいに早すぎるッ! …………………………)

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/12/28(水) 23:06:56 ID:Kh6cnnd50
裏技はずるいよw

154 :保守:2005/12/30(金) 22:09:08 ID:njZFtX+v0
勇者「ここまで(レベルが1に戻った)したんだから世界の半分は頂けますよねェー!?」
竜王「だめだ」

155 :保守:2005/12/31(土) 21:43:11 ID:NxwSEKt80
1勇者「そこで何をしている〜ッ
     見タナァ〜ッ
     オマエッ!覗き見に入って来たというわけデスカァ―ッ
     ただじゃあおきませんッ!覚悟してもらいマスッ!」

宿屋「何でてめーなんかにタダじゃおかねーって
    言われなきゃあ なんねえんだ?コラァ!
    おれのセリフだァッ!てめえッ!
    ウチの宿に姫様連れ込んで何をしよおってんだぁーッ!」

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/01(日) 08:55:11 ID:93fk5rYH0
セフィロス「オレはディズニーキャラが見てえのによォ〜〜〜 ミッキーはどこだ?」

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/01(日) 12:00:25 ID:AEivMo0oO
ユウナ「私は今まで一度もティーダの名を呼んでない なぜって『ティーダ』の名を呼ぶのが
こわかった もし『ティーダ』って呼んだのに返事がかえってこなかったなら…プレイヤーが
名前を変更していたらって それが恐ろしかった…だからティーダの名は呼ばなかった…」

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/02(月) 10:31:33 ID:wIPFelTH0
ガウ「このストレイキャット容赦せん!」

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/03(火) 23:13:35 ID:QCnChGwI0
DQ1勇者
 「このままッ!!魔法の鍵を!こいつの!
 鍵穴の中に…………つっこんで!殴りぬけるッ!」
ローラ
 「拳に鍵がうめこまれていたァ!あ…あれか一瞬のうちに
 城の扉をメタクソにして 折角貰った鍵をブッ壊したのは!」

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 11:46:19 ID:vTPZxKcTO
セッツァー「本当か!?ヤらせてくれるのか?」
セリス「タダでヤらせろというんですか?」
セッツァー「そ…それもそうだな。悪かった。10万ギル払おう。さ…ヤらせてくれるな?」
セリス「ウフフフフフフ。わたしは賭け事が大好きでね。あなた、賭け事は好きですか?」
セッツァー「何を言いたいのかわからんが」
セリス「だからね…わたしとチョッとしたつまらない賭けをしてくれませんか?あなたが勝ったらタダでヤらせてあげますよ」
セッツァー「賭け?賭けなら自信あるが今俺はポーカーなんてやってる時間はないんだ。もう20万ギルやるからヤらせてほしい…」
セリス「賭けなんてもんは何でもできるんですよ。時間はかかりません。たとえば。このコインをみてください。投げてどちらが上になるか賭けませんか?表か!裏か!」
セッツァー「おい!メンドくせえアマだぜ!!さっさと30万ギル受け取ってさっさとヤらせろよッてめーっ!!」
エドガー「セッツァー、ヤらせてもらうのにそんな口をきくんじゃあない」
セッツァー「OK!賭けてやるぜ!裏だよ裏ァ!」
セリス「グッド!じゃあわたしは表に賭けましょう」セッツァー「ところで、俺が負けたらおめーに何を払うのかね?10万ギルぐらいかよ?」
セリス「金はいりません………飛空艇なんてどうです?飛空艇で…フフフ」
セッツァー(ケッ!一刻も早くヤりたいぜ)
セリス「いきますよ」
   ……………
セッツァー「ああっ!!」
セリス「フフフフフフ見ましたね!表が上になりましたね。わたしの勝ちだ…」セッツァー「うう……」
セリス「さあ…約束でしたね。払っていただきましょうか!」
セッツァー「えっ払う!?何を?」
セリス「『魂』ですよ。あなた賭けましたよさっきたしかに。「魂」!わたしは『魂』をうばう「スタンド使い」!賭けというのは人間の魂を肉体から出やすくする!そこをうばいとるのがわたしのスタンドの能力!」
  ゴ ゴ ゴ ゴ
    !!?
 ド オ ワ ア ア
    ドン!
ジョセフ「何ィーーーーッうわあああなんだァーッ」承太郎「ポルナレフッ!」

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 12:31:14 ID:XsuJ1jFNO
>>160
ちょwww最後wwww

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 14:34:36 ID:9BCQ7y3E0
>>160
詰めが甘すぎwww

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 19:12:42 ID:vTPZxKcTO
ティーダ「キマリ………よく訓練されてますね?ユウナとものすごく仲が良いようだし………」
アーロン「うむ……すべてユウナが教えこんだんだよ。ドアも閉めるし小さい火なら体を使って消せる。
だがユウナは命令はしない…キマリにはユウナに対する友情と信頼があるようだな……」
ティーダ「友情……ロンゾがですか?」
アーロン「ユウナはあんなふうだがさびしがり屋だ………わたしはユウナが7さいの時、あのロンゾを買ってやったんだ…
ユウナとキマリの出会いを話そう……
キマリはたった一匹、初めてこの家に連れてこられた時、見知らぬ場所と人間におびえていたのだろう
キマリをなでようとしたユウナの腕をかんだのだ!
かまれたユウナはキマリに対しての恐怖と怒りのため、それからキマリをいじめ始めたのだ!幼い少女にとってしかたのない気持ちだと思うが。
小石を投げたり、ほうきでキマリをおどすユウナを、わたしはしかりつけたものだ…」

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 19:16:30 ID:vTPZxKcTO
ワッカ「うんしょ、よいしょ、よ!」
   −焼却炉−
ワッカ「こらしょ!」
   ドサドサァ!
ワッカ「ん?あの箱…あの箱……いったいなんだろう?ま…いいか。ルールーか誰かが捨てたんだろ……」
    シュボ
 ボォオォォオォオォ
    バリン
バリッバリッバリッバリンガギッガギンガギンガーン   ガァーン
ワッカ「な……なんだこのぶつかるような音は?!……ま…まさか!」
   ガアアーン
   ボオオオオオ
ワッカ「なッ中に誰かいるのだ!たっ…大変だッ!生きたまま焼かれているのだ!外に出ようとブツかる音だ!」
    ガチャ
ワッカ「うげェ!この臭いッ!」
 ドッギャーーーーーン
   ボドッボド
ワッカ「ああああああッあ!…あれはユウナの!な………なんて事だ、俺が火をつけてしまったッ!
  キマリーーーッ
針金で口をしばられてる。だれが焼却炉に閉じこめたんだァーーッウゲゲゲッ」

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/04(水) 21:21:50 ID:l2Bpxs6J0
保守

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/05(木) 09:33:27 ID:dMOaXmd80
ヒルダ(ニセ)、鼠を食べる

バリ!バリバリバリバリジュルジュルジュルカリコリ
バリバルコリコリジュルンズルズバ

子供「あっ」

ペロツ
ツルッ
プチ
プチッ
プチッ
プチ
ゴクン

子供「えッ!?」

プッ

子供「い…今のは…ネズミ…い…いや!見まちがいだ!きっとイカの足かなにかさ……………」

167 :FC版DQ1勇者:2006/01/06(金) 18:53:20 ID:nDJn9+9l0
わたしは 人に背中を見られるのが嫌いだ。
プレイヤーに 背中を見られたくない。
ブツブツやキズがあるわけでも 刺青がしてる
わけでもないけど  プレイヤーに 背中を見られるのが
絶対いやだ!
仲間はできない どうしよう!?

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/07(土) 07:32:47 ID:etTO1kWi0
うまいww

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/07(土) 12:34:31 ID:A7Q5CvHC0
ローラ姫(み・・・見てみたい)

170 :某DIOの息子の誕生秘話:2006/01/07(土) 14:01:04 ID:boYGkq6O0
「われは……かんぜんあんこくぶっしつ……
 ウンコの にくしみが ぞうだいせしもの……
 わがなは ウンガロ……
 すべてを……にくむ……!!」


171 :保守:2006/01/08(日) 17:33:36 ID:8TbHKuT50
勝手な事を言わしてもらうが、この魔列車に近づく者は、
たとえ聖人だろうと、轢殺させてもらうッ!!

聖人ならよォー、ここに来るはずはねーーし、
自分の幸福を願うならよォ―――、
先頭車両に背中見せて、この線路から消えるんだ…

172 :むずかしーなー:2006/01/08(日) 19:36:50 ID:hj2vJjYwO
ロック「気が付いたか
俺はロック。君の名を聞かせてもらえないか?」
ティナ「こ…ここは…いったい?」
ロック「質問を質問で返すなあーっ!!俺が「名前」はと聞いているんだッ!」
ティナ「ひィィィィィィィィィィィ!ティナ…ティっティっ ティナ〜!」
ロック「………ティナ………ん〜〜〜〜〜
美しい名をつけてもらってるじゃあないか 気に入ったよ
ティナ ひとつちょっとお願いがあるんだ このダサイ爪切りで俺ののびた爪を切ってほしいんだ」
ティナ「ああ 助けて… ああ お願い… 助けて… 許して……」
ロック「許す? ちょっと待ってくれ 俺は別に 怒っているわけではないよ
  『趣 味』なんだ
君を選んだのも「趣味」だし 持って生まれた「趣味」なんで 前向きの行動してるだけなんだよ… 「前 向き」にね…
「爪切り」…じょうずじゃあないか それも気に入ったよ
そして しゃべらない君は 実にカワイイよ…」



 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ



ドドドドドドドドドドド



モグ「(ど 洞窟から尾行してた
女の人を! あいつ!)

殺 し て 消 し た!

人間じゃない…ドロボウに化けてるあいつは…人間じゃない!
モグの仲間もあんな風に消されたのかッ!」

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/09(月) 23:38:27 ID:vyTN7H2C0
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「保守でもいいさ」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/10(火) 15:15:24 ID:Bapgh+9E0
クラウド「フン!くだらんなあ〜
     一対一の決闘なんてなあ〜っ
     このクラウドの目的はあくまでも「デザートローズ」!
     あくまでも「デザートローズ」を手に入れること!!
     バレットのような戦士になるつもりもなければ
     ロマンチストでもない……どんな手を使おうが……
     最終的に…勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/11(水) 23:17:30 ID:5UvPpHKH0
キラーマシン 「まだ刃の鎧が欲しいのか? マヌケが…」
5主 「仲間にならない… でもあきらめられない…
    もしここであきらめたらこれからこの貧弱パーティで
    エスタークと戦わなければならない! なによりも
    子供たちに父親の威厳を示すため仲間にしなくては
    いけない!」


5主 「キラーマシン! 君が仲間になるまでキラーマシン狩りをやめない!」

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/12(木) 15:57:29 ID:3aH0pCsBO
アリーヴェデルチ!!

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/12(木) 19:30:30 ID:t1jgHtOuO
アルス「そこの壺はよお〜〜たぶん『ちいさなメダル』が入ってる壺じゃねぇ……
見掛けだけ壺に見せた、ツボックだって事はわかったいたさ…
なぜなら…ツボックはただの壺に見せてるからこそ このおれをだませるんだ
その外見を変えるようなマネをするわけがねえんだ
『その壺は罠だ』… それはわかっていたんだ
そうなんだよなあ〜〜〜〜
しかしよォー それでもなぜおれが その壺をしらべようとしたのか…
ひょっとしたら ちいさなメダルが入ってるとおもったら……  万が一でも!入ってるつー可能性があるのなら!
その壺を調べねえわけにはいかねえだろう…!!

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/12(木) 19:37:34 ID:t1jgHtOuO
「『オルゴデミーラ』………おめーら 魔物の勝ちだぜ
仲間の体力も ここが限界のようだ…
だが……一つだけ忠告しとくぜ…
おれ達がたおされたのを見たら  すぐに町に行って 教会を潰すことだ……
もし仲間達が復活することがあるならよォ〜〜
てめーを殺すぜーーーッ!!」

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/12(木) 20:37:17 ID:CL/X1EMi0
マ−ニャ「じゃ もんだい。エンドールではミネアのほうがカジノにいた。あってる?

     いや!きかんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/13(金) 00:27:58 ID:JYixq8D9O
アストロンは砕けない

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/13(金) 10:27:53 ID:jZQcXEaOO
ディオ「お前は今まで逃げた回数を覚えているか?」

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/13(金) 19:38:18 ID:mU+ER0Qe0
昨日は8回逃げました。

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/13(金) 21:26:09 ID:km96GxV60
>>179
噴いた

184 :前スレネタ保守 一部改訂:2006/01/14(土) 15:33:26 ID:Pt+AlJbT0
絵画大会プロモーターのアウザー氏(51)の生い立ちは以下の通りだ

アウザーは1840年 サウスフィガロにゾゾ移民の子4男として生まれた
アウザーは15歳の時 花屋の美しい娘に恋をし 将来を誓い合った
――しかしその恋人は チョコボ車の事故ではかなくこの世を去ってしまった
悲嘆にくれたアウザーはもう決して人を恋したりはしないと深く心に刻み付けた
そしてフィガロ軍に身を投じた 16歳ですでに体重は190キログラム その戦闘姿はまるで関取のようだった
しかし帝国と戦うこともなく まかない婦の作った料理で「腸チフス」になってしまい なんと2年間も孤島に隔離されてしまった

このアウザー氏の経歴と ラクシュミ絵画大会との間には実に35年近い関連性がある
年表形式だが読んでいただきたい

1858年(18歳)アウザー 退院後フィガロ軍を除隊 途方にくれる
      アウザーの特技は口から飲んだリゾーパスを鼻からポンポン出すこと
      これをオペラ劇場の前座でニセドマ人のカッコウでみせたらバカうけ
1859年(19歳)アウザー オペラ座コントの花形スターとなる
1861年(21歳)アウザー オペラ座コントで「チビ女のレスリング」「目玉飛び出し男」「ベヒーモスの綱渡り」
      プロデュース さらにコントは大ヒット
1863年(23歳)アウザー ダンチョーをさしおいて王様のように指揮し始めたとして大ゲンカ オペラ座をクビになる
1865年(25歳)アウザー 関取になる
1867年(27歳)アウザー 相撲の八百長取組を無視 対戦相手を上手投げ
      アウザー ゾゾのゴロツキに命を狙われ 殺し屋の銃弾を右ヒザにくらう
1868年(28歳)アウザー 消息を絶つ 一説では船乗りになって帝国に逃げたとされる
1881年(41歳)アウザー 港町ニケアにあらわれる 獣が原の北の森に「恐竜」を探しに行くぞと新聞社にもちかけたら
      この記事で発行部数を2倍にのばす
1883年(43歳)アウザー プロモーターを名乗る「ナルシェ雪男生け捕り作戦」
      「実録!子供だけのモブリズで新婚DQNの生活報告」などバカうけ連発
1886年(46歳)アウザー ジドールに豪邸を建て召使を8人やとう 趣味は絵画集め ガストラの肖像等購入する
      アウザー 大学を受験する 不合格

185 :前スレネタ続き:2006/01/14(土) 15:33:59 ID:Pt+AlJbT0
しかしある日どこかの他人がモーグリの体毛を剃って「宇宙生物を製作」し新聞に売り込もうとしたことから
無関係の彼も同類のサギ師呼ばわりされてしまう 一転してペテン師あつかい 誰にも相手にされなくなってしまう
      「オレのは違う オレのはファンタジーなのに・・・
豪邸は手放さなかったが借金まみれ アウザーは再びドン底に落ちてしまった・・・

彼はここで思いついた そうだ!「絵の腕を競わせるんだ!」「絵画大会を企画しよう!」
だがすでに信用はゼロ 毎日スポンサー探しに歩き回るが みんな彼を鼻であしらうだけ・・・
食うものも食わず 酔っぱらって道端にしゃがみ込んでいると・・・
      「女神の絵を描かせればいいのよ 商品もうーんとでっかくラクシュミの魔石くらいね
       夢ってのはそれくらいじゃあなくっちゃ!
酔っぱらいのひとり言を聞いていた女の子が会話を返してきた
      「ブワハハハッ!誰がそんなバカ話に乗ってくるっていうんだッ!向こうへ行け!ひとりにしてくれッ!
そして再び酒場へ行き ケンカして競売上の裏で寝た
次の日目を醒ますと 数人の男たちがアウザーをとり囲んで集まっていた・・・
      「くわしく話を聞こうじゃあないか・・・私は「おしゃべりチョコボ」を欲しがる息子のために大金を惜しまぬ者だが
       これからは芸術の時代だ・・・スポンサーを考えてもいいと思っている

話はひとりでに歩き始めていた そして大きくなっていった 優勝商品もラクシュミの魔石と決定した
そして2年後・・・彼は思い出した
      「道端であの時出会った・・・「女の子」がチャンスをくれたんだ・・・ そうだ・・・お礼に行こう・・・!

そこにいたのは絵筆を武器に戦う女の子だった そして少年時代・・・初恋だった彼女に瓜二つ
少なくともアウザーにはそうとしか思えなかった
突然涙があふれ出て来た 止めようと思っても止まらなかった・・・ 35年ぶりの涙だった
そしてアウザーは彼女にこう言った
      「バカげた事と聞こえるでしょうが あなたにラクシュミの絵を描いていただきたい・・・
       完成まで わたしはいつまででも待つつもりです 一生をあなたのために生きるつもりです
これがいきさつだ アウザー氏のファンタジー・・・

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/14(土) 16:28:09 ID:14V2JG2xO
確かそのあとに手塚○虫のコメントがあったな

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/15(日) 01:24:00 ID:wExdccX30
>16歳ですでに体重は190キログラム その戦闘姿はまるで関取のようだった
確かにそのくらいありそうだw

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/16(月) 16:44:36 ID:vHoGUYgv0
すげえw

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/16(月) 17:57:34 ID:i/iQREHJO
GJ

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/16(月) 21:27:39 ID:dpv+5xVzO
≫184ー185
このネタ作った職人うますぎ。神だ…

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/16(月) 23:05:34 ID:rartsAEt0
>>186 これか?


最近のネタの中では>184-185がぬきんでておもしろい
ややSBR読者向けだがスリルがあり
FF6を相当やりこんでいると思わせるすぐれた小ネタがある
文句なしの準入選だ



192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/17(火) 01:25:03 ID:TYnRj7lM0
モーグリの毛を剃るって鬼よな。

193 :保守:2006/01/19(木) 01:04:18 ID:dWms87fN0
オー!ノーッ
おれの嫌いな言葉は、一番が「ぬすめなかった」で、2番目が「ぜんめつした・・・」なんだぜーッ

194 :サウスフィガロのバー:2006/01/19(木) 06:34:21 ID:pPWVodf60
シャドウ「君はティナ・ブランフォードだね? 俺は死神に取り憑かれている…
 そこんとこよろしく
インターセプター「わん わんっ!」
シャドウ「紹介しよう インターセプターっていう俺の相棒だ
 気を付けろ 決して他人には懐かない そう簡単には心を動かさないッ」
ティナ「ふん!」

ズキュウウウン

ロック&エドガー「やっ やった!
インターセプター「うぐっ
ロック&エドガー「さすが生まれながらに魔導の力を持つ少女! 俺たちには
 理解できないことを平然とやってのける そこにシビれる あこがれるゥ!

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/19(木) 12:54:07 ID:Ccpwg51Z0
無茶なヤツとはわかっていたが!
これほどとは!
線路で!
いきなり!
どこから持ち上げたのか!
走行中の魔列車を…
ブン投げたーッ!

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/19(木) 21:00:02 ID:a6NIP8CJ0
>>195
ワラタ

197 :hoshu:2006/01/21(土) 01:09:32 ID:jH5XM/2c0
この『遊び人』……
自分で常に思うんだが、強運で守られてるような気がする…

そして細やかな「遊び」と大胆な「遊び」で対処すれば…
けっこう幸せな人生をおくれるような気がする…………クックックックッ

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/21(土) 09:32:15 ID:lM1+vbS+0
よくも!このメス豚が!よくも戦闘不能を回復させたなァああっ――ッ!
ボッギャ――ッ!

(な…なんだ!?コメットッ!…亜空間にのみ込まず!吸い込まずににレナにコメットを唱えたッ!?)

よりによって吸い込む直前によくもッ!
老いぼれのガラフだろうとよくも回復させたなァ――――ッ!!
爆殺してやるッ!このド畜生がァ――――ッ

プッツン
ドゴオッ

亜空間にのみ込むのは一瞬だッ!
それでは私の怒りがおさまらんッ!
キサマが悪いんだ!キサマがッ!
わたしを怒らせたのはキサマだッ!キサマが悪いんだ!
思い知れッ!どうだッ!思い知れッ!

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/21(土) 22:23:08 ID:ydYjNzvr0
ぜになげ


君は 今 何をした?今 捨てたよな?
そういうものを投げてんじゃあないぞ
その「ギル」の話だ
そういうものとか武器とかを
適当に投げ捨てるって行為はだな…
この「大地」を敬っていない事の証明だ………
そんなに君は偉いのか?
君はこの恵みある「大地」よりも
偉いっていうのか?

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/22(日) 16:35:05 ID:SW8CJctA0
ドラクエ2のあらすじ


もょもと「『はかいのつるぎ』プラス『はやぶさのけん』 二刀流ッ!」

シドー 「ば…ばかなッ! ………こ…このシドーが………
     このシドーがァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ」

ムーン 「さすがもょもと! おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
      そこにシビれる! あこがれるゥ!」


    ところですけさんは… ─ 人知れず入院 ─

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/23(月) 10:49:33 ID:zQZ20v0u0
ところで「パラライマ」ってさあ
「やらないか」ァァ
って 聞こえない?なあ〜?
ホモの先生よォォォォォ

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/24(火) 16:47:36 ID:xx09WM/b0
保守

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/24(火) 16:56:26 ID:pOfohtJCO
ウポーウポーーーーーーーー!!!!

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/24(火) 17:43:50 ID:+vrmOv9v0




ビビ「何をやっているんだ野村○也ーッ!
チャックをともかく理由を言えーッ!!!」

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/25(水) 21:55:34 ID:SA8a8Tlv0
 これが! FFTだ


   めざすは完全生物
    “全ジョブマスター”
       ↑
       │
       │
   ホーリーナイト アグリアス・オークス
       ↑
       │エクスカリバー
       │
   剣聖 シドルファス・オルランドゥ
       ↑
       │除名
       │
   見習い戦士 ラムザ・ベオルブ

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/25(水) 22:05:47 ID:SA8a8Tlv0
           _ ルカヴィ
           /|
          /殺害
        /
オルランドゥ ──────→ゲームバランス
        \    殺害
          \
           \間接的に殺害
             \|
              ̄FFT

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/26(木) 11:01:44 ID:EXoHd96M0
アグリアスTUEEEEEEEEEEEEEEEEE!!って思ってたら
オルランドゥなんてのがでてしまったからな。

208 :hoshu:2006/01/27(金) 19:26:09 ID:H3HbzTIp0
クイックは「静止の世界」だ…………
時空世界で動ける物質はなにもなくなる。全てを止められる!

オレの「じくうLv6」が完璧なのはそこなのだ!
暴走するオメガだろうと、止められる!
荒巻くしんりゅうだろうと止められる!

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/28(土) 19:13:41 ID:zXq/psPi0
hoshu

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/28(土) 21:11:57 ID:B5SeSSal0
クリフト 「さ…………最後の……ザキ…
のこ…りMPゼロ…で…す…これが…せい…いっぱい…です
デスピサロ…さん 受け取って…ください…伝わって………ください……


デスピサロ 「クリフトッ! おまえの命がけの行動ッ! 私は敬意を表するッ!」

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/28(土) 21:33:44 ID:uie0Zk1i0
>>210
ザグゥッ

クリフト「あぎゃアアアーーーッ。」

4主「この糞神官が、オレをナメてんのかッ!
   何回教えりゃあ、理解できんだコラァ!
   ザキ系はボスに効かないっていってんのに、なんでザキばっか唱えるんだ、この……
   ド低能がァーーッ」


212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/29(日) 15:30:01 ID:+qpzyAfN0
ブライ「まさか…クリフト……おまえの伝えたいことというのは…
 デスピサロを倒す方法を思いついたのか?

『ボスにザキを唱える…』
『ボスの息の根を止める』
『ボスの呼吸を止める』………
『ボスの口をふさぐ』………?

ブライ「そうかッ! そういうことか! デスピサロの口を
 ふさげば奴の強力な火炎や吹雪を防げるわけかッ!
 わかったぞクリフト! おまえの命をふりしぼったメッセージッ!
 わしの甘いくちづけで奴の口をふさごう!

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/30(月) 00:12:42 ID:X0bLhd6s0
呪文!19世紀の呪文!

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/31(火) 15:02:00 ID:/Cp+A5h00
カイエン「ボスに『即死攻撃』なんて効かんでござるよ
    ファンタジーやメルヘンじゃあないのでござるから…」

マッシュ「なに言ってんだ
    おめーも知ってるだろ
    アンデッドのモンスターには 回復薬が効くんだぜ」

カイエン「無論でござる
    しかしボスというものは
    『即死が無効』
    それだけでござる」

マッシュ「教えて貰わなくったって知っとるぜーッ
    いいか!この場合だぜ!今の場合を言っとるんだよ!
    『ポーション』が効いたなら『フェニックスの尾』だって効くだろ!」

カイエン「効かんでござる」

マッシュ「おめーなぁ〜」

シャドウ「カイエン、マッシュ!
    後方の線路上にヤツがいるッ! ヤツは追いついているッ!」

カイエン、マッシュ「なにッ」

〜♪battle2〜

215 :訂正:2006/01/31(火) 15:03:33 ID:/Cp+A5h00
battle2→決戦

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/31(火) 15:49:17 ID:Fxm7v+Zz0
ファイナルファンタジー!

SFCのファイナルファンタジー!

それは精神的な意味において今日のそれと少し違っていたッ!
開発者やゲーマーは売り上げ以上に技術を鍛錬することを望み単なるゲームを越え宗教に近かった!
そのためこの時代ファイナルファンタジーはシステムやグラフィックにおいて大発展をし映画的なものになっていくッ!

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 12:20:21 ID:CsnsQIgW0
あげ

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 13:04:21 ID:q2kn2Pww0
50歳以上!
おっおっおっおっおめ〜〜〜
50歳以上といやあ つまり じ… じじい!
ゴクリ… だよん ふつう……

ど…どうみても 20代後半

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 13:26:00 ID:fdhX4kCNO
誰だ?

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 14:11:47 ID:RIXzM8Nj0
終わりが無いのが終わり それがローラ体験鎮魂歌

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 14:44:28 ID:oi4pqfWt0
>>219
ヴィンセントかと

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 15:29:34 ID:jlRQop7H0
最終決戦突入前

クラウド「よし、行こうよ、みんな」

シド「カーーッ! またかよっ!どういうつもりだテメー
そういう言葉は、オレたちの世界にはねーんだぜ…
そんな、気の抜けた言葉はな……。

『行くぜ!』なら、使ってもいいッ!

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 17:22:09 ID:q2kn2Pww0
>>221
正解

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/01(水) 21:39:58 ID:fdhX4kCNO
>221
サンクス!

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/03(金) 17:21:38 ID:T/n/FZm40
ティファ「てめえええええ!!いい気になるなよエアリスウウウウウウウ!!
      悲劇のヒロイン気取って調子こいてんじゃねええエエエエエエエ!!!!
      このビチグソがアアアアアエエアエアアア!!!!」

エアリス「てめえええこそただのオパーイ星人じゃねーかよおおおお!!!
      脳まで脂肪になっちゃってるんじゃねーのか?
      このド低脳がアアアアエアエアアアアエアアエエエ!!!!」

ティファ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオアラオラオラオラ!!!!!!!!!」
エアリス「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!!!!!!!!」

続く

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/03(金) 23:28:52 ID:FZUVczoJ0
セフィロス「こっこっこの人形がぁああーッ!!オッ…オレッちのクックック黒マテリアを!!
      こっそり近づいて盗ろォ〜〜ッたってそうはさせねぇえぞーーッ うへへへ
      てめーやる気かァ〜〜〜ケケッオイッやるってのかよォーーーーッ
      ナメんなよォーーーッ!コラーッあっあっあっ相手になるぜッ!かかってきやがれッ!
      メテオを止めれるもんなら止めてみやがれーーーーッこの失敗作があーッ!!」

クラウド「え゛…………う…………うあ…あ…っ…あっ なん!!?だとォ〜〜〜ッ」

セフィロス「来いッ!!!かかってきやがれーーッ」

クラウド「こんな!!ガブッ なんだって…?バッ………バカなッ!」

セフィロス「うおおおおっこの黒マテリアは絶対渡さねええええええーーーッ」

クラウド「ま…まさかッ!た…立てないッ!うお…がっがッ!!だっ誰か……!!
     こ…こんなことが!!オ…オレはッ!!この頭痛…こんなところで…!!
     オ…オレはッ!!ソルジャーだぞッ!こんな…ヤツにッ!!
     うおおおおおおおおおおお意識がッ!!………」



227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/03(金) 23:29:57 ID:FZUVczoJ0
クラウド「はッ!……………………ここは?
     なんだ?どこだ?なぜオレは屋内にいる?意識を失っていたのか?
     たしかオレは…約束の地でライフストリームに飲み込まれて………」

男「えーと 今日の日付は宝瓶の月15日…午前の11時20分 
  担当はわたし、機工士ムスタディオ・ブナンザ………
  成人男性、年齢の推定は20さいから30さい、身分は不明
  服装の状態から判断しておそらく異邦人…これより検分を行う」

クラウド「おい!なにを言ってるんだ?きさまッ!ここはどこだ!なんでオレがここにいるんだ?」

男「報告によると、発見現場は工房であるが、その言動はほとんど理解不能な事から
  検体の精神状態は『正常』とは考えられない」

クラウド「う うっ!!チリチリするぞ…!!
     ゆ…指がッ!オ…オレの『指先』がッ!!一体これはッ!
     おい男ッ!聞いているのかッ!きさまは誰だ 何をしているッ!
     なんでオレのLvが1に下がっているのだッ!し…しかも……この頭痛は!?」

男「原因は、異次元まで達する聖石による召喚と断定。書物の記載から天球儀の可能性は消える
  念のため転送機を分解して中を調べる」 

ドサアッ!!

男「キャンサーだわ とてもいい色」
クラウド「ぐああああああ」

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/03(金) 23:31:17 ID:FZUVczoJ0
クラウド「は!ゆ…夢か?オレは…!!『夢』を!見ているのか!?
     だが ま…まただ………ここは!?一体?
     今何時でここはどこだ?元の世界じゃあないようだが……
     オレはたしか機工都市に…いて…そして…あの感覚は…
     工房で味わった…あの想像を絶する苦痛は…ゆ………夢にしては………………」

悪漢「もし…そこのあなた……大丈夫ですか?そんなところにうずくまって頭痛でも?」
花売り「ワンワンワンワンワンワン」
クラウド「え」

ドバアアアーーーーー(戦闘不能)

クラウド(なっ!なんなんだこれは!?さっきから変だ…こ…こんなつまらないことで…
     まさかッ!これはッ!あのッ!『ライフストリーム』の………)

―――ミディール
ドクター「彼はもうどこへも向かうことはない。特に彼が『正気』を取り戻す事は決して……
    『起きる』という回復にさえ到達することは決して…『無限に』」
ティファ「で…でもクラウドは生きて…」   
ドクター「終わりのないのが『終わり』 それが『魔晄中毒』」


アホ毛の剣士「うずくまっておにいちゃん アタマいたいの?」
クラウド(オ オレは何回死ぬんだ?次はど……どこから……い…いつ「襲って」くるんだ!?
     オレは!オレはッ!)
    「オレのそばに近寄るなああーーーーーーーーッ」

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/03(金) 23:38:41 ID:YvA0t3rw0
>>226-228 ベネ
最後のはKHのソラかw

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/04(土) 04:40:12 ID:/HSqHXfm0
クラウドがやられるほうなのかよう…
なつかしいな第5部。

名前長いよね
ゴールドエクスペリエンスレk(ry

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/04(土) 16:56:33 ID:jdYNjbjb0
>>229
ラムザだ…二度と間違えるな!
アホ毛の名はラムザというんだ!ソラでもアーシェでもない!

232 :229:2006/02/04(土) 17:38:46 ID:fzXqKaL+0
>>231
すまんね

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/04(土) 20:49:00 ID:6G2F3sPZ0
ぬお!間違えた!

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/06(月) 19:02:05 ID:1Y/XXSIZ0
最近圧縮が早い… 新手のスタンド使いかッ!?

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/07(火) 18:42:42 ID:FciS7AHj0
ウィーグラフ「ラムザ・べオルブお前の命もらいうける」
ラムザ「ヒエエエエ「命もらいうける…」ものスゲーわかりやすいストレートなセリフ
    ますます骨太で男っぽい敵だねぇ〜〜〜 クルッ
    かかってきなその聖剣技とやらでな」
   ジャギィィン ザッ ザッ ザッ ザッ ザッ  ズザザザザ
ラムザ(………何か変だぞ……こいつ……剣をにぎっているが……
    その剣でおれと戦うというのか?こいつの動き2マス遠くに止まりやがった……
   ド素人だぜ……しかしなにかおかしい……何かやばいぞ……1マス間合いを広げたほうがいい)
    スッ !? ドシューーーッ ドグウ
ラムザ「うわあああああっ」 ガグ
ラムザ(な…なんだ!攻撃が…3マスも通り抜けて来たぞッ!し…しかもストップ!
    攻撃と一緒にストップにしやがったッ!
    一マス間合いを広げてなければや…やられていた…)
            〜中略〜
ラムザ「さあ!ウィちゃんよ これでどうだ?かかってこい…要するに2〜3マス離れたとこにくるんだろ
    まさかサイレスするかい?フハハハハハハハ」
ウィーグラフ「ククククク」
ラムザ「なにィー! 近寄ってきたっ!!」 ゴバァ
ウィーグラフ「遠距離から放つだけじゃあねえ 離れてなくとも放てるんだぜッ!
       死ね!ラムザ」 バ ゴオアアア ドン ザシュ うげっ ドドオオン
ラムザ「あ…あぶなかったぜ ディリータにも秘密のおれの奥の手だぜ このウエポンブレイクはな」

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/08(水) 02:28:56 ID:up3nvJca0
セリス「おじいちゃん。魚とって来たよ。」
シド「セリス、ワシはもうだめかもしれん・・・・」
セリス「やったッ!もうすぐだッ!しゃぶれッ!まずいさかなをしゃぶれッ!このドグサレがッ!」

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/08(水) 02:41:09 ID:up3nvJca0
マーニャ「『モンスターを倒して稼ぐ』とか『真面目に働く』だとか…
      便所ネズミのクソにも匹敵する、そのくだらない物の考え方が命とりよ!

      このマーニャにはそれはない…あるのはシンプルなたったひとつの思想だけだ…
      たったひとつ!『カジノで楽して儲ける』!
      それだけよ…それだけが満足感よ!
      過程や……!方法なぞ………!どうでもよいのだァーーーーーーッ」
    
      そして>>101へ続く

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/08(水) 08:56:27 ID:7cNCNU1s0
ケフカ「な…なんなんだよぉー。こ…こいつぜんぜん懲りねーよ…
     ぜんぜんあきらめねえ……ちくしょおおっ!
     た…確かにアルテマウエポンとライトブリンガーで乱れうちをしたら…
    おれを1ターンで倒すことができる………ひでぇことを…
    このおれに対してなんて凶暴なことを…この女…

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/08(水) 23:13:17 ID:gMxVP1TK0
オークス「ザオラル!!」
しかし主人公は生き返らなかった・・・・・
ビアンカ「なんだとーオークス!!てめーが手抜きしてんじゃあねーのかこの野郎ッ!!
甦らせろ!!根性いれてやりやがれこの野郎ォォーッ!!!!」
ピエール「もうやめろビアンカ!!」


240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/09(木) 03:23:27 ID:8b+CPdH90
ローラ「『私を助けない』でロトのしるしを手に入れようとしたという事はだ……

    勇者 おまえ…… この『ゲーム』を少なくとも三回… いや……

                     . . . .. . アイデア
    『四回』はクリアしなければ思いつかない『考え』だッ!



    『そんな ひどい…』は無敵だッ! そして このローラ姫に
    「運」は味方してくれているッ! フフフフフフ!」

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/09(木) 13:38:40 ID:vDmAZZNKO
クラウド「セフィロス…
さっきから『ジェノバは古代種』、『ジェノバは古代種』などとさかんに言ってますが、
『ジェノバ』は『古代種』じゃありませんよ…
ファンタジーやメルヘンじゃないんですから」

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/10(金) 19:55:07 ID:lBl2WboL0
あーん!レオ様が死んだ!
レオさまよいしょ本&レオさまF.Cつくろー!って思ってたのに…
くすん…賢人薄命だ…

・゚・(ノД`)・゚・うっうっう…ひどいよお…ふえーん!!
この間「今、時代はショックだ!」の葉書きを出してまだ2時間じゃないですか!
どーして、どーして!?あれで終わり!?嘘でしょ!?
信じられないよおっあんなKEFKAごときに殺られるなんてっ!!
シドおじいちゃんと差がありすぎるわっ!!生き還りますよね?ね?ね?
……泣いてやるぅ・゚・(ノД`)・゚・

私はあのおそろしく怖い顔が(たとえ2Dドット絵でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
レオさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
坂口のヒゲッ!!え〜ん・゚・(ノД`)・゚・

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/10(金) 20:03:31 ID:IiII13pLO
ロックってかっけーなー
だけどレオがケフカに殺されていったいどうなるだろう。

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/11(土) 00:22:39 ID:Jjsx+eIN0
やつを追う前に言っておくッ!
おれは今やつの能力をほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『金の冠を差し出したと思ったら
いつのまにか王様になっていた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった
頭がどうにかなりそうだった…
超スピードだとか催眠術だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/12(日) 12:12:51 ID:BJKs84BG0
ビアンカですか?

NO!NO!NO!

フローラですか?

NO!NO!NO!

もしかしてルドマンですかーっ!?

YES!YES!YES!

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/12(日) 15:13:11 ID:v4RV/khE0
ちょwwwあるあるww

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/13(月) 10:51:09 ID:P8+ZOOai0
ロック「来たあ!!」
マッシュ「何が!?」
ロック「来た来た来たオレの未来の花嫁候補が!」
 (妄想)
 ロック「はい お嬢さん出口はこちらです」
 セリス「あ ありがとうございます! 何とお礼を言ったらいいか」
 ロック「男として当然の事をしたまでですよ」
 セリス「あっまって!」
 エドガー「くそ! ロックめまんまと盗みやがって!」
 セリス「え? 待って下さいあの方は何も盗んでません」
 エドガー「いえ! ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました あなたの服です!」
 セリス(はだか)「えっ!?…あっ!」
 (妄想終了)
マッシュ「確かにとんでもねぇ―― 「あなたの心です」じゃねーのか!? そこは! それじゃ ただのタチの悪いおいはぎじゃねーか!!」
ロック「何を言う当然の報酬を貰ったまでだ」
マッシュ「黙れ! そんなんクラリスもショックで引きこもるわ!」

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/13(月) 19:07:03 ID:L9uqXlzu0
ビアンカ「私を 選んでくれるのね」

アルス「だが断る。
 この主人公が最も好きな事のひとつは
 俺のことを好きと思ってるやつに
 「NO」と断ってやる事だ」



249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/14(火) 02:09:44 ID:xZaWe0WzO
《244 おもろい

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/14(火) 03:11:07 ID:TGx3EABd0
アデルの下だなリノアッ!
死ねッ!てめえごとエデンで殺してやるぜッ!

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/14(火) 03:12:34 ID:ud6tOOS00
さあー カインッ! 仲間になったと見せかけてー
デモンズウォールを倒すとー やったー裏切りのチャンス再来だー!

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/14(火) 03:13:10 ID:TGx3EABd0
ここらでとどめのとっておきのダメ押しというやつを出すからだ
これにはッ! 勝てるかなッ!! アルティミシアッ!!
『メルトン』プラス『エンドオブハート』 二刀流ッ!

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/02/14(火) 05:27:59 ID:OURWykng0
>>247
面白いけどジョジョネタじゃねぇwww
その漫画はジョジョリスペクトしてるが

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)