5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DQ8@バカ殿

1 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/19(土) 10:13:52 ID:8XTnusu/0
みんな久しぶり。いろいろ考えた結果これをやることに決めた。

※注意※
・ネタバレしまくりです。未プレイの方は来ないほうがいいかも
・まったり行きましょう。荒らしは勘弁・・・
・進行はagesageどっちでもいいです


んじゃ始めようかな。スイッチオン!

139 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/19(土) 23:45:13 ID:7tCWWB4G0
とりあえずキメラの翼で一度トラペッタへ戻る。
そこからまた新大陸へ乗りこむ。多分リーザスの塔から先はこの町だけだったから
それより前探せば見つかると思う。俺って馬鹿だな・・・

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/19(土) 23:45:53 ID:4HSq0Bm70
殿、どんまい!
先にポルトリンクについた分レベルが上がってるから
リーザスでの探索、楽になると思う。

141 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/19(土) 23:46:42 ID:7tCWWB4G0
>>140
ありがとう・・・orz

142 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/19(土) 23:52:45 ID:7tCWWB4G0
なんか周りよく見まわしつつ歩いてみたら案の定リーザスと思われる村が。
こんな近くにあったなんて・・・やっぱ3Dってきついなぁ

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/19(土) 23:55:10 ID:Q7Y1NjGRO
リーザス、スルーしちまったのかw
まあDQ8は見逃しやすい事多いからあまり気にするなよー

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/19(土) 23:57:21 ID:TT0dpTT0O
>>134
しびれくらげタン?あの子可愛すぎw

145 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/19(土) 23:57:45 ID:7tCWWB4G0
村の中入った。なかなか落ちついた静かな村だった。
そこへ子供が2人こっちへ
※「お前達は誰だ!」
※「いーやわかってるぞこんなときにこの村に来るなんてお前らも盗賊団の一味だな!」
殿「人違いだしwww」
※「まるく!こいつらサーベルと兄ちゃんの仇だ!成敗するぞ!」
マル「がってんポルク!」
ポ「いざ尋常に勝負!!」

うお!いきなし戦闘に!マルクとポルク。弱そう。しかしマルクの持ってる剣が殿と同じものだorz

146 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:04:07 ID:C5khd4oi0
>>144
しびれくらげか!なんか知ってそうやつだったんだよなー

※「こ、これ!お前達!ちょっと待たんかい!!」
殿「へ?」

※「よくみんかいこの早とちりめが!」
※「このお方達は旅のお方じゃろが!」
ポコン!ポコン!
ポ「いってえ!」
マル「ふえ〜ん」
※「あんた達ゼシカお嬢様から村を回っとけって言われてたんじゃないの!?」
ポ「あ、いけね。そうだった」
※「ほれほれ。ゼシカお嬢様からお叱りを貰う前にさっさと行かんか!」
ポ「ふぁ〜い」

※「すみませんねえ旅のお方。あの子達も悪い子達じゃないんだけれど・・・」
※「最近村に不幸なことがあったもんで・・・おっと詳しい話しは村のものにでも聞くとええじゃろう」
※「この村はいい村じゃよ。ゆっくりして行ってくだされ」
殿「あんがと!」

とりあえず物色する。

147 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:06:19 ID:C5khd4oi0
なんかサーベルトとかいうエライやつが死んだらしい。これが不幸か・・・探索を続ける

148 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:09:37 ID:C5khd4oi0
入ってすぐの民家で薬草げと。

149 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:13:13 ID:C5khd4oi0
教会となりの井戸にはなにも無い。ゼシカの家へ。まぁアルバート家の家なんだけどさ

150 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:15:56 ID:C5khd4oi0
ゼシカの家の1階厨房で普通のチーズげと。とりあえずそんだけ。2階へ

151 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:18:53 ID:C5khd4oi0
2階で旅人の服と不思議な木の実と満月草げと。
ゼシカの部屋の前にポルクとマルクが。話す

152 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:21:19 ID:C5khd4oi0
話してみると断固拒否で通してもらえそうに無い。
2階の屋根裏の場所みたいなところでメイドが怯えていた。ネズミがいるんだと。ネズミが苦手らしい
そしてネズミが現れた。そのまま壁の穴からゼシカの部屋へ。
とりあえず穴を調べてみる。もしかしたら覗けるかも

153 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:23:16 ID:C5khd4oi0
うお!覗くどころかトーポを中にいれることになった!
こいつちっちゃいなー。下へ降りるとなんか机の上にカメラが。手紙が乗ってる。
ちなみにゼシカはいない。とりあえず手紙の元へ

154 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:24:22 ID:C5khd4oi0
調べたらゼシカの手紙げと!!!
そのまま階段の脇をつかて上って俺の元へ

155 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:29:53 ID:C5khd4oi0
殿はゼシカの手紙を読んだ!

「誰がこの手紙を見ているか分からないけれで私以外の誰かが読んでいるのなら・・・」
「この手紙は遺書だと思ってください。きっと今頃私はこの世にいないでしょう」
「私は村東の塔へ行きます。サーベルト兄さんの仇をうつまで村には戻りません」
「お母さん家訓を破っちゃってごめんなさい。だけど家訓よりももっと大事なものがあると思うの」
「こんな娘でごめんなさい。私は信じた道を行きます」
「あとポルクとマルク。嘘ついちゃてごめん。私のこと、許してね ゼシカ」
殿「ちょwwwwwwこの手紙テラヤバスwwwwwwwwww」

とりあえずポルマルの元へ

156 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:35:09 ID:C5khd4oi0
ポルマルの前で手紙を使ってみた。
ポ「はーん?なんだって?それがゼシカ姉ちゃんの書いた手紙?分!お前ウソばっか言うなよな!」
ポ「大体ゼシカ姉ちゃんは部屋の中にいるのにお前らに手紙を渡せるわけがないじゃん!」
殿「プルプルプル・・・」
ヤン「兄貴落ちついてくださいでがす」
マル「でもこいつ等が書いたにしちゃちょっとホントっぽくない?」
ポ「・・・・・」
ポ「よーしわかった今確かめてやる!」

ポ「うおおおおおおっ!!マジでいねーじゃん!」
ポ「お・・お前!!その手紙貸せ!!」
殿「プルプルプルプル・・・」
ヤン「兄貴落ちついてくださいでがす」

157 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:41:21 ID:C5khd4oi0
ポ「あわわ・・・ヤバイこりゃ確かにゼシカ姉ちゃんの字だ」
ポ「一人で東の塔に行って・・・そんな事したらゼシカ姉ちゃんまで・・・」
ポ「やばいやばいこれは本当にやばいぞ・・・」
ポ「とにかくゼシカ姉ちゃんを連れ戻さないと・・・って」
ポ「おまえ!!お前もこうなった原因の1つなんだからな!」
殿「責任転嫁カコワルイ」
ポ「おいらが東の塔を開いてやるからなかからゼシカ姉ちゃんを連れ出して来い!いいな?」
殿「なんで俺がこんなガキンチョに・・・」
〜〜〜選択肢。胸糞悪いけどはいを選択〜〜〜
ポ「よし!それじゃすぐに行くぞ!場所は・・・」
殿「知っとる」
ポ「よし!行くぞ!」
〜〜〜ポルクが仲間に加わった〜〜〜

とりあえず東の塔へ行く

158 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:46:36 ID:C5khd4oi0
塔ついた。確かにこの扉が開かない。ポルクに頼むと扉を下から上へ引き上げた。
そして扉オープン。
ポ「驚いたか!とにかくオイラに手伝えるのはここまでだ!おいらは村に戻るからゼシカ姉ちゃんのことは頼んだぞ!」
殿「イエッサー」

探索する

159 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:50:29 ID:C5khd4oi0
ヤンガスがLv10に!6SP獲得。
斧と鎌に3:3で分ける。そしたら斧と鎌で共に装備時の攻撃力が5増えた。
探索を続ける,ちなみにこの塔はほとんど一方通行みたいだ

160 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:51:02 ID:C5khd4oi0
ずーっと進んでこの塔の地図げと。

161 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 00:57:56 ID:C5khd4oi0
殿はLv10になった!3SP獲得。とりあえず剣と勇気に2:1で。
殿はドラゴ斬りとルーラを覚えた!!一方通行の道をどんどん進む

162 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:13:41 ID:C5khd4oi0
一方通行の道を進んで頂上までついた。そこにゼシカ登場。
ゼ「あんた達・・・」
ゼ「とうとう現れたわね!!このリーザス像の瞳を狙ってまた現れると思っったわ!!」
殿「ちょ、誤解なんですけど・・・」
ゼ「ごちゃごちゃうっさいわ!!この兄さんを頃した盗賊め!!兄さんと同じ目に合わせてやる」
殿「ちょ、落ち着けって!!」
〜〜〜ゼシカはメラの魔法をばしばし飛ばしてくる。こっちは逃げるだけでせいいっぱい!〜〜〜
ゼ「盗賊だけあってすばしっこいわね!だけど今度は本当に逃がさないわよ!!」
ゼ「覚悟・・・しな・・・さ・・・い・・・か・め・は・め・・・」
※「ま、待て・・・」
※「私だ・・・ゼシカ・・・私の声が・・・わから無いか・・・」
ゼ「サ・・・サーベルト兄さん・・・!?」
※「呪文を止めるんだゼシカ・・・私を頃したのはこのもの達ではない」
ゼ「と・・・止めろったって・・・もうとまんないわよっ!!!」
ゼ「はぁっ!!!!!!!」
チュドーン
殿「ギャー・・・なんてね」
ゼ「サーベルト兄さん!?本当にサーベルト兄さんなの!?」

163 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:25:27 ID:C5khd4oi0
※「ああ本当だとも・・・聞いてくれ・・・ゼシカ・・・そしてそこにいるたびの方よ・・・」
※「死の間際・・・リーザス像は我が魂の欠片を預かってくださった・・・」
※「この声も・・・その欠片の力で・・・はなっている・・・だから・・もう・・・時間が・・・無い・・・」
※「像の瞳を・・・見てくれ・・・そこに・・真実が・・・刻まれている・・・」
※「あの日・・・塔の扉が・・・開いていたことを・・・不審に思った私は・・・塔の様子を見にきた・・・」
※「そして・・・」

164 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:27:33 ID:C5khd4oi0
〜〜〜以下回想。サーベルトは塔の頂上にそこにへんな奴が〜〜〜
サー「だ・・・誰だ貴様は!!」
※「悲しいなあ・・・」
サー「な・・・なんだと!質問に答えろ!貴様は誰だ!ここで何をしている!!」
※「クックック・・・我が名はドルマゲス。ここで人生のはかなさについて考えていた・・・」
サー「ふざけるな!!くっ・・・どうしたことだ!剣が・・・剣が抜けくぁwせdrftgyふじこlp;@」
j「悲しいな・・・君のその勇ましさに触れるほど私は悲しくなる・・・」
サー「ぐわっ!何をした!!身体が・・・動かくぁwせdrftgyふじこlp;@」
サー「おのれ・・・jマゲスと言ったな!!その名、決して忘れんぞ!!」
j「ほう私の名前を覚えててくれるとは・・・なんと喜ばしいことだろう」
j「私も忘れはしない。君の名はたった今より我が魂に永遠に焼きつくことになる・・・」
j「さあもうこれ以上私を悲しませないでおくれ・・・」
サー「くうっ!!貴様ぁああっっ!!!!!!!!!!」
ブスリ(jは杖を持ってる。この杖で刺した)
j「・・・・・・・・」
j「君との出会い・・・・・・・・・語らい・・・その全てを我が人生の誇りと思おう・・・」
j「君の死は無駄にしないよ」
j「・・・・・・・・」
j「・・・・ククク」
j「ぎゃはははははははははははgしゃsdhsfがshrんfcgで」
〜〜〜そして杖がひかる。ここで回想が終わる〜〜〜

165 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:35:46 ID:C5khd4oi0
※「旅の方よ・・・リーザス像の記憶を見届けてくれたか・・・」
※「私には・・・なぜかわからぬが・・・リーザス像は・・・そなた達を・・・待っていたようだ・・・」
※「願わくば・・・このリーザス像の記憶が・・・そなたの度旅の・・・助けになれば・・・私も・・・・報われる」
※「ゼシカよ・・・これで我が魂の役目も・・・終えた・・・お別れだ」
ゼ「いやぁっ!どうすればいいの!?お願い・・・・逝かないでよ兄さん・・・」
※「ゼシカ・・・最後に・・・これだけは・・・伝えたかった・・・」
※「これか先も母さんはお前に手を焼くことだろう・・・だがそれでいい・・・」
※「お前は自分が信じた道を行け・・・さよならだ・・・ゼシカ・・・」
キュイーン。魂は空へ。ゼシカは泣き崩れる
殿「全米が泣いた」

トロ「ふーむなんたることじゃ・・・あのサーベルトやらを頃した奴は間違い無くjマゲスじゃっ!!」
ヤン「おっさんいつのまに!?」
殿「空気読めよwwwww」
トロ「なぜかは分からんがサーベルトとやらもまたわしらにドルを倒せと言っておるようじゃ・・・」
トロ「ふむ・・・・彼の想い、決して無駄にはできんな」
トロ「これでまた1つjマゲスを追う理由が増えたと言うことじゃ」
トロ「それじゃわしは馬車でまっておるぞ。じゃっ」
殿「逃げたwwww」

166 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:38:23 ID:C5khd4oi0
ゼ「あ・・・ねえ・・・」
ゼ「名前も分からないけど誤解しちゃてごめん。今度ゆっくり謝るからさ・・・」
ゼ「もう少しここに一人でいさせて・・・少ししたら村に戻るから・・・」
殿「がってんしょうち」

リレミトしてルーラして戻る

167 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:39:59 ID:C5khd4oi0
宿の前にポルクが。どうやら宿をとっておいてくれたようだ。気が効くじゃんかw
とりあえず休ませて貰う

168 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:41:00 ID:C5khd4oi0
朝になった。ゼシカの家へ。

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/20(日) 01:44:25 ID:3cXg5v5N0
カエルの話題がないな

170 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:52:47 ID:C5khd4oi0
ゼシカの家2階でいい争いしてる>ゼシカとゼシカの母さん
母「もう一度聞きます。あなたはあにであるサーベルトの死を弔う気持ちは無いのですか」
ゼ「・・・またそれ?さっきから何度も言ってるじゃない。悲しいに決まってるでしょ!」
殿「反抗期だな」
ゼ「ただ家訓家訓って言っているお母さんとは気持ちの整理のつけ方が違うだけ。私は兄さんの仇を討つの!」
母「仇を・・・討つですって?」
母「ゼシカ!!馬鹿を言うのもいい加減にしなさい!!あなたは女でしょ!?」
母「サーベルトだってそんなこと望んでは居ないはずよ!今は静かに先祖の教えにしたがっって兄の死を弔いなさい!」
ゼ「もういい加減にしてほしいのはこっちよ!!先祖の教えだの家訓だのってそれが一体なんだっての!?」
殿「コワス」
ゼ「どうせ信じやしないだろうけど兄さんは私に言ったわ!自分の信じた道を進めってね」
ゼ「だから私はどんなことがsっても兄さんの仇を討つわ!それが、信じた道だもの!」
母「・・・・分かったわ。それほど言うなら好きなようにすればいいでしょう。」
母「ただし、私は今からあなたをアルバート家の一族とは認めません!この家から出ておいきなさい!」
殿「破門キタコレwww」
ゼ「ええ出て行きますとも母さんはここで気が済むまで思う存分引き篭もってればいいのよ!」

ゼ「ポルク!マルク!荷物とってくるから通して!!」
ポル&マル「はいぃ・・・」

ゼ「ポルク、マルクあんた達のこと色々利用しちゃってごめんね」
ポ「ゼシカ姉ちゃん・・・本当に村を出ていっちゃうの?」

171 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:55:39 ID:C5khd4oi0
>>169
蛙?なにそれ?

ゼ「うん。だからこれからはあんた達がこの村を守るのよ」
マル「うええ〜」
ゼ「ほら泣かないの」
ポ「じゃあなゼシカ姉ちゃん!!」
マル「あう〜」

ゼ「それじゃあ言われた通りに出ていくわ!お世話になりましたご機嫌よう!!」
殿「ひぃいい」

とりあえずゼシカの後を追いたいがそのまえにゼシカの部屋へ

172 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:56:23 ID:C5khd4oi0
ゼシカの部屋でゼシカの普段着げとお!!!

ゼシカの後を追う

173 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 01:58:03 ID:C5khd4oi0
ゼシカはポルトリンクへ向かったようだ。ルーラでポルトリンクへ!

174 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 02:04:21 ID:C5khd4oi0
ポルトリンク着。とりあえず金が928も。
色々買いたいが・・・とりあえず石の斧とうろこの盾とかわの腰巻を買った。
ヤンガスの攻撃力が42→60に。守備力が26→34に。
殿に対してはなにも買わなかった。その代わりリーザスの塔でげとしたうろこの盾を装備させた。
これで守備力が29→32に。残金14G。なにもかえん。
とりあえず教会へ

175 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/20(日) 02:06:28 ID:C5khd4oi0
もうおそいし今日は止め。明日は出来なさそう。出かける。
とりあえず次に会うのは水曜日か?あの日は確か休みのはず。それじゃノシノシ

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/20(日) 02:11:39 ID:uwnQUdJaO
殿お疲れ!!
また実況聞けてうれしいよ。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/20(日) 07:02:29 ID:iwMGg6zz0
大変だ、自治スレでこのスレの話が…
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1128698810/l50

178 :バカ殿 ◆vNFYAR5c0g :2005/11/21(月) 16:49:54 ID:HreR+NKO0
今日は休みだった。3時ごろこのスレ覗いてビックリ。
まさかGLにどっぷり浸かってるとは思わなかった。
とりあえず削除依頼出してきました。もうこんな規則違反なスレはここには立てません。
でもFF8だけはクリアできてよかった。応援してくれたみんなありがとうな。そしてごめんな。
まぁこのスレがなくなっても俺は消えることは無いしまた会えると思う。
俺はFFAC本スレによくいるし時々誤爆する。KH本スレにも名無しだが顔を出している。
だから悲しまないでくれよwうん。それじゃまた何処かネットの世界でノシノシ

P.S.
もうここには立てないけど
http://tmp5.2ch.net/mog2/
ここなら立てられそう。こんな俺の日記でもまた見たければどうぞこっちへ移動して下さいな。
なんか未練がましいな。じゃ

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/21(月) 17:26:52 ID:HreR+NKO0
あーさっき書いたところより
http://etc3.2ch.net/bobby/
こっちの方がええかもしれない。
うん。こっちにしよう。なんとかこっちなら大丈夫だろう

180 :ニンジン屋 ◆N9nRdaeYKU :2005/11/21(月) 23:27:29 ID:wOpMpgaI0
や、どもども。 大人な対応感謝です。

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 10:28:45 ID:xV4xyBpW0
あらー
やっと殿見つけたと思ったら
殿どこにもいなくなっちゃった・・・

182 :ニンジン屋 ◆N9nRdaeYKU :2005/11/22(火) 12:56:18 ID:izLjb9FB0
FF8のほうも少し覗かせてもらいましたけど、
ふーむ、やはりファンも多かったようで・・・自分も早計すぎたかな。

追い出す格好にさせてしまった身で言うのもなんですが、
自分としてもなんらかの形で続けてくださることを望みますよ。




183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 21:50:28 ID:wulnjAv/0
大丈夫ですよ。
ここの住人は殿の人柄のおかげで大人な人ががほとんどの良スレですから。
怒ったりしてる人なんていないはず。
ニンジン屋さんに悪意がない事は、みんな理解してますよ。
ルールは守らなきゃいけないしね。

殿>降臨して新スレ誘導ヨロ!ついてくぜぃ!



184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/22(火) 23:12:13 ID:gzFKZLbHO
>>183
ここはいい奴多いよね。
ネタバレはもちろん、それに近い発言もなかったし
すごく読みやすくて楽しかったよ。
またどこかで殿は復活してくれたら嬉しいな。
殿<FF8のスレにも書いちゃってマルチしてスマソ
帰ってきたら絶対誘導してくれよー!


185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 09:25:20 ID:8/OcYZwn0
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1132705381/l50

おいおまえら!!!新スレだ!!!移動汁!!!!!マルチスマソ

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 13:33:30 ID:utzQOQQZO
激しく乙!!!
早速行ってくる!!

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2005/11/23(水) 21:02:18 ID:ygHGM82k0
>>185
わ〜い、ありがとう!
自分もマルチでごめん!

188 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)