5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【みわくの眼差し】ククール×ゼシカ 5【愛のムチ】

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/01/13(金) 02:43:03 ID:kAnhWfPo0
[このスレのしきたり]

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃カップル萌えスレでこれだけは守れ!
┃1.常時sage進行を原則としろ。この板は最下層でも落ちないから安心だ。
┃2.煽り荒らしは当然放置な。特に他カプ萌え派を装い抗争を誘う連中には完全無視を貫け。
┃3.他スレで萌えキャラが貶されていても一切構うなよ。相手にしたら負けだ。
┃4.SS投稿してくれるときはなるたけトリップをつけろ。トリップくらい知っとけ。
┃5.エロいSSや画像のうpは……俺的には大歓迎だが注意書きくらいつけてくれな。
┃       21禁以上の大人なエロ、それにグロ汚物系は相応の板へ投下しろ。
┃  ,〃彡ミヽ
┃. 〈(((/(~ヾ). /  守らねー奴にはSHTバイキルトミラクルムーンだ。
┗ ヾ巛゚.ー゚ノ" / ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   /~'i':=:!゙)つ      クックル カヨ
 |~ ̄) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ∧ ∧    ∧ ∧ ゼシカ センセイ ノガ ヨカッタナア…
  | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     (゚   )   (゚   )
  |  |            | =====⊂   ヽ==⊂    ヽ======
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ||──(   ノ〜─(   ノ〜─||
                    || ┏━━━━━━━━┓ ||


243 :『わかってない』後編1/3 ◆JbyYzEg8Is :2006/03/16(木) 03:55:00 ID:dx0ch63W0
「だがボストロール的には・・・。いい夢見させてもらったぜ!」
幸せそうな顔でボストロールは崩れ落ちた。
「変な奴だったな。オレたちのことは回復しといて、何で自分は一度も回復しなかったんだろうな。単にバカなだけか」
尤もなツッコミを入れながら、ククールは剣を鞘に収めた。
「あんたって、サイテー」
思わず悪態が口から飛び出す。
「なーにが『魔物にも食事を楽しむ権利がある』よ。そんなこと白々しいこと言って逃げようとしたくせに、回復してもらった途端、何事も無かったように退治するなんて信じられない。『恩を仇で返した』って怒られて当たり前よ」
「何言ってんだよ。勝てそうにない勝負を避けて通るのは当然だろ。そして勝てる勝負はキッチリ勝つのが当たり前。人間をエサにしてる奴なんて、見逃せるわけねえだろ」
「MPが無かったんなら言ってくれれば良かったのに、あんな乱暴なことするなんてひどいじゃない。窒息するかと思ったわよ」
「そのことは悪かったよ。だけど敵の真ん前で『MPが無い』なんて言うバカいるかよ。そんなに茹で魔法使いになりたかったのか?」
ククールはボストロールの落とした鍵で牢を開けて、大臣一家を出してやってる。
一緒にリレミトしてあげようと思ってたのに、大臣たちは自分たちだけでサッサと走っていってしまった。
あれ? そういえば私、大臣に話があって来たのよね。
「ゼシカ、いいのか? 大臣たち行っちまったぞ。言いたいことがあったんだろ?」
「・・・忘れてたー!!」
「忘れんなよ!」
この場合のククールのツッコミも、尤もだと思う。

「私、ラグサットとは結婚するつもりなんてありませんから! もうフィアンセでも何でもないってことで、いいですね!?」
無事屋敷に戻っていた大臣は、魔物に食べられそうになったショックから抜け切れてないのか、あんまりピンときてないみたい。
「ゼシカ・・・。おお! そなた、アルバート家のゼシカさんだったのか」
「おい! 息子のフィアンセの顔も知らなかったのかよ!?」
今日のククールは、ツッコミに忙しいわね。
「それは残念だが、そなたがそう言うのなら仕方ない。ラグサットもどこでどうしているかもわからんしの。それではこの婚約は無かったということで」
これで話は終わり。どうせこの婚約なんて、その程度のものだったのよ。


244 :『わかってない』後編2/3 ◆JbyYzEg8Is :2006/03/16(木) 03:56:43 ID:dx0ch63W0
外に出ると、もう空が白んでいた。こうやって普通に朝は来るのに、私たちの目の届かないところで世界は着々と滅びの道を歩んでるのかもしれない。
それを止める手立てはラプソーンを倒すことだけ。だからこそ、絶対負けられない戦いに向かうためには、気持ちの整理を着けなきゃいけないこともあると思う。
「どう? これで文句ないでしょう?」
「ああ、はいはい。文句なんてとんでもない。そんなもん、初めからありませんよ」
・・・そんなもん? 初めからない?
「・・・なかったの? 文句」
「そう、文句なんてなかった。っていうか、どうでも良かった。話逸らそうとして、言い掛かりつけただけだ。オレが悪かったから、もう勘弁してくれ」
何だろう、この何とも言えない苛立ちは。
「本当に、どうでも良かったの?」
「何でそんなに絡むんだよ。文句あった方が良かったのか?」
「そうじゃないけど・・・何かモヤモヤするのよ」
だって、ククールにラグサットの名前出された時、すごく腹立ったんだもの。『あんたに関係ないでしょう!』って怒鳴ってやりたくなった。
だけど『どうでも良かった』って言われる方が何倍も腹立つのはどうしてなのかしら。

「ごめんなさい、ククール。もうマルチェロのことは言わないわ、私が間違ってた。ククールは私とは違うんだものね」
ベルガラックまで戻り、ホテルへ戻る道の途中で、ククールに謝っておいた。
私がククールの立場だったら、マルチェロのことを心に残したままで、戦いに集中することなんてきっと出来ない。それが原因でククールに大ケガしたりしてほしくなかった。だからマルチェロを捜そうとしつこく勧めたけど、本当によけいなお世話だったみたい。
鏡の中の迷宮でも、私はすっかり頭に血が昇ってたのに、ククールは全然冷静さを失ってなかったもの。
私が心配なんかしなくても、ククールはちゃんと気持ちの切り替えが出来る、しっかりした人なんだ。
なんて思ったのよ。なのに・・・。
「そういうこと。オレはゼシカと違って、あんなマルチェロなんかの心配してやれるほど優しくねぇんだよ。だけどあいつだってガキじゃねえんだから、自分の面倒くらい自分で見るさ。もうあんまり気にすんなよ」
・・・何なの、ほんとに。


245 :『わかってない』後編3/3 ◆JbyYzEg8Is :2006/03/16(木) 03:59:30 ID:dx0ch63W0
「・・・バカ!!!」
もう他に何も言う言葉が浮かばない。
何で私が、あのマルチェロの心配なんかしなくちゃいけないのよ!
心配されてるのは自分だってこと、頭の片隅にも浮かばないわけ?
「あんたってどうしてそう、人の気持ちがわからないの? ああもう! この苛立ちを何て表現したらいいのかわからないわ!」
「わかんねぇのはこっちだよ。何でいきなり怒ってんだよ。オレ今『優しい』って褒めただろ? それで怒られてたんじゃ割にあわねえよ」
普段は信じられないほど頭も勘も良くて、全部わかってるような顔して人の気持ち見透かすくせに、こういう根本的なことになると全然何もわかってない。
ククールはまだ私が怒る理由がわからないらしく、途方に暮れた顔してる。
そして私はそんな姿を見てると、不思議と怒る気持ちが薄れていってしまう。
「ごめんね」
もう一回謝っておく。わかってるわよ、私が一方的に勝手なこと言って迷惑かけたってことくらい。
ククールはちょっと肩をすくめて、しょうがないって感じになる。
「もういいから、早いとこ戻って休もうぜ。さすがにちょっとばかり疲れた。出来ればバーで一杯引っかけてから寝たいんだけど、付き合ってくれるか?」
「・・・一杯だけよ」
一応お詫びのつもりで了承すると、ククールはちょっと驚いたような、意外そうな顔をした。
「・・・ほんとに?」
「自分で誘っておいて何よ。私だってたまには飲みたい時もあるの。一つ言っておくけどね、ククールって自分で思ってる程には私のことわかってくれてないからね。それだけは覚えておいてよ」
「そういうこと言うってことは、ゼシカも自分で思ってるほどにはオレの事わかってないな。オレはゼシカのこと理解できてるなんて思ったこと一度もないぜ。何やらかすか予測もつかないおかげで、スリルに満ちた毎日を送らせてもらってる。これはこれで楽しいけどな」
どうしてククールってこうなの?
強がって平気なフリばっかりして、わがままに付き合わせた私が気に病まないように、わざと意地悪な言い方をする。
やっぱりダメだわ。せめて私ぐらいは心配していてあげないと、この人どうなっちゃうかわからない。
その辺り、全然わかってくれてないみたいだけど仕方ないわ。
どうしても気になっちゃって、自分でもどうにもならないんだものね。
   <終>

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 04:05:09 ID:TjFpDKd0O
リアルタイムで読ませていただきました!!
GJ〜!!!

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 09:44:20 ID:rc7r4LHz0
GJ!

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 09:58:27 ID:j4Xwy1pR0
Jbyさんのククってほんとイイ奴ですよね。
顔なんか良くなくたって、このククなら性格だけで絶対モテルと思う。
しかもゼシカの断り方も男前ですよ。
それとJbyさんのお話はこれが最後だと思って、しっかり噛み締めました。カミカミ。
それでは、本当に、お疲れ様でした。ありがとう。

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 10:42:12 ID:w6BcYbuMO
まとめサイトさん一周年おめでとう!お疲れ様です。
Jbyさんもお疲れ様。最後と言わずにまた思い付いたら
短編でも投下してって下さいよ。

ところで丸のあれって自分の意思だったのかな?
解釈って人それぞれですね。スレ違いスマソ。

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 14:53:52 ID:rc7r4LHz0
とりあえず保守しておきますね。

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 15:09:58 ID:bImLzOQ5O
hosyu

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 19:33:59 ID:GR6S3VKNO
そろそろ圧縮…保守

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 21:39:54 ID:VQBskocj0
そういや、ゼシカはわかるが、ククはなんであんなに強かったんだっけ……。

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 00:34:01 ID:VKKrNHt/0
保守


255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 04:05:43 ID:PJgYecy30
感想くださった方、どうもありがとう。
しかし、想像してた以上に乱立すごいみたいですね。12時間もたずに落ちたスレもあるみたい。
それでは私も、ひとまず名無しに戻って。

【保守】

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 04:18:14 ID:iJ5fGmiH0
大丈夫だと思うけど保守。
それにしても乱立すごい。

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 07:27:52 ID:JswAMBhr0
数時間でスレが落ちるのか…スゴス


258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 11:31:46 ID:b6kUC27d0
まだやってたんか

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 15:42:57 ID:IJtHDKAxO
>>253
何が強いんだ?

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 16:34:11 ID:wfMrt40t0
>>240-245
遅ればせながらGJです!!
>>54書いたの私なんですけど、まさか覚えていてくださったとは!!
何気なくいっただけなのにここまでラブラブな話を作ってくれるなんてもう感激ですよ!
ゼシカ、確かに世話焼きっぽい性格が災いして
大きなお世話もいっぱい焼いてそうかもw
文句言いながらも最後まで付き合うククールもほんとにいいやつだなぁ。

>>253
私も聞きたい。何が?

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 16:34:27 ID:VKKrNHt/0
hoshu

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 18:52:24 ID:Jqb5zq+QO
戦いの強さのことじゃないの?
ゼシカは強いのの末裔だけど、みたいな
でもそうなるとヤンガスもなんで?ってことになるか

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 18:55:58 ID:PJgYecy30
ヤンガスは子供の頃に、不思議なダンジョンで鍛えたからだよ、きっと。

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 21:32:11 ID:wfMrt40t0
うーん、ククールも一応騎士団員だったし基礎的なことは
団長から叩き込まれていたんじゃないかと。
団長自ら手を出さなくても、いじめという名の特訓があっただろうし、
オディロ院長のお気に入りだったから魔法も教えられてたみたいだし。
強くないとやっていけなかったんじゃないかな。

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 00:00:03 ID:KzpInpol0
ところで、いたストポータブルのパッケージがうpされてたけど、
今作もククゼシ参加するみたいですよ。
ククール&ゼシカが一番前に出ててイイ!!
ゼシカも今回は顔がかわいくなってるし、装備も短剣からムチに変わってるし、
ぜひお相手願いたいですなw

さらにマルチェロ兄さんまで参加する模様です。
ネチネチした嫌な兄弟対決が見られそうで楽しみですw

>http://image.www.rakuten.co.jp/superpotato/img10251933090.jpeg


266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 00:22:53 ID:zF5LHDuhO
マルチェロなんかどーでもいいよ

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 00:41:55 ID:KzpInpol0
あ、ひどい・・・。

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 00:50:12 ID:sg06BC8y0
私は団長が出るのも嬉しいぞ。
2人のやりとりにゼシカがそれにちなんだコメントをしてくれたら嬉しい。
しっかし団長の目つきがイヤミだな〜w

それにしてもなんて美味しいパッケージなんだ。(*´д`*)

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 08:08:01 ID:ZqsHQSGx0
保守

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 10:10:05 ID:iGwyhHw20
>>267
そんな ひどい・・・。
だともっと良かったw

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 14:50:23 ID:u6ddmG8U0

     そんな ひどい……!!

     ̄ ̄∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄∨ ̄ ̄
  .   _ _     _     r:v;‐、
  . ,'´,. -、ヽ ;'´;.(Ω)ヽ , ' ⌒.,ヾ.ヽ
   川―゚ー!| i. jii^iii^ji! .〈((゙(ヽヾ.〉!
   |!(|TnTノl_ノ (!TnTノ、 i、TnT)シi |
   と)|ト-チiつ⊂{i゙ー)i}つとRヾと)_i_!
   ソリ゙/iヾi!~^</~i゚~ヾ>  .ハ:ハ.:ハ
   んレ';_!_リゝ .//.ハヾゝ  i|.|_|._|」
  .       `~^~~^´

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 18:04:48 ID:1XVUY4gu0
ひどいどいどい土井たか子

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 22:13:45 ID:E3HjRdUc0
>>270
うん。送信してから気づいたんだけどね。遅かったみたい。
ところで、なんかまたククールのスレができてたよ。

ククールの美貌にやられた輩→
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1141533102/l50

ぬるぽガッスレみたいなスレになってるけどw

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 10:00:48 ID:wA72h/Ph0


275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 14:54:40 ID:bQbw+ds9O
しゅ

276 :1/2:2006/03/19(日) 16:03:56 ID:wA72h/Ph0
「えっ・・・?」
その瞬間、ゼシカは重力がなくなったような気がした。でもそうじゃない。足を踏み外したのだ。
体がゆっくりと傾き、がけの底に向かって倒れていく。
あたりを見回してもつかまれそうなものがない。
周りのものがやけにゆっくり動いているように見える。
(ピンチの時って時間がゆっくり流れるって言うけど、これがそうなんだ・・・ってのんびり考えてる場合じゃないわね)
つかまるものはないと分かっていても一縷の望みを託して地面の方へ手を伸ばすと強い力でグイと引っ張られた。
ククールだ。
「おい、大丈夫か!」
私より前を歩いてたはずなのに、よく私が落ちそうになってるのに気づいたわね。
しかもとっさに私の方に手を伸ばしてよく間に合ったもんだわ。さすがマルチェロに一度手を振り払われた後
また掴みなおせるすばやさを持った男だわ。あの時はどうしてマルチェロが落ちなかったのか、正直不思議だったもの。
「あ、ありがと・・・。もう大丈夫よ。」
自分の声がかすれている。急に心臓がバクバクしてきた。
冷静なつもりだったけど、思ったより焦ってたってことね。お礼を言ったきり何も言えないし、何も考えられない。


277 :2/2:2006/03/19(日) 16:04:57 ID:wA72h/Ph0
「えっと・・・、ごめんなさい、ボーとしてたのかしら・・・。これからは気をつけるわ。」
「気にすんなって。ゼシカだけの責任じゃねーよ。さっき街で聞いた所によるとFF12号が通過中らしいからな。
危険なのは分かってたけど、だからって俺たちの旅は止められないだろう?みんなで気をつけて行くしかないんだよ。
それに誰かが気づいて保守してくれさえすれば落ちねーし。だから、さっきも言ったけど
落ちそうになったとしてもゼシカだけの責任じゃないから気にすんな。」
「・・・?保守?」
「ああ。誰にも保守されないと日の当たらない世界へと落ちて、二度と復活できなくなるらしい。すでにマルチェロの奴も
落ちたって話だぜ。まあ、あいつの事だから落ち着いた頃に戻ってくるだろうけどな。」
「怖いわね・・・。って、どうしてマルチェロの事が分かったの?二度と復活できないのに戻って来れるってどういうこと??」
「FF12号はもう2〜3日で落ち着くんじゃないかって言われてるけど、まだまだ油断はできないぜ。でも安心しな、ハニー。
君を守る騎士になるって言っただろ?君を守るってことはこのスレも守るって事なんだよ。だからこのオレに任せてくれ!」
「はいはい、ありがとうございますー・・・ってスレって何よ?さっきから会話が成り立ってるようで成り立ってないわね。」
「という訳だから、落ち着くまでの間、保守がんばろうぜ!」
「だから保守ってなんなのよーーー!!」
「大丈夫でがす、ゼシカのねーちゃん。あっしにもククールの言ってる意味は分かんねーでがすよ。ねーちゃんだけじゃないでがす。」

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 17:28:28 ID:vz+uanoc0
新職人さん誕生かと思ってwktkしながら読んでたのに、どうしてくれるんだー!!
でも面白かったw
こういうタイムリーなネタっていいよね。

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 21:46:29 ID:XOk2V2350
キャラ雑談ネタだな。

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 23:58:32 ID:ayh2/FHG0
>>279
あたりです。

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 13:28:00 ID:ky9elr1C0
「ん?何かしら、この匂い」
「え?何か匂うか?」
「香水の匂い?かしら?」
「(やべっ。酒場でバニーちゃんにもたれ掛かられたんだった)さ、さあ、知らないな」
「…やっぱり香水の匂いね。他所の香りを身につけて私の前に立つなんていい度胸しているじゃない?」
「お、おい落ち着けよ。何か紫色に光ってる?!」
「さあ選ぶのよ。マダンテと双竜打ち、どっちがいい?」
「どっちも嫌ぎゃあぁぁぁぁぁーっ!」

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 16:41:39 ID:wbvUSYTf0
いたすと表紙今みたよ。
ククもゼシカもかわいい。
ククの年齢がだいぶ下がってみえるところがやや気なるけどな。


283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 19:35:42 ID:UZMOg0VD0
俺も表紙見たぞ。
よく見てみたらゼシカもククールも触覚2本出てるんだなww

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 22:09:40 ID:8V5gs0ki0
きっとあの触角からテレパシー発して愛を語り合ってるんだよ

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 01:21:46 ID:8RK6omBP0
ぬるぽ

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 02:46:34 ID:G+cr9Fib0
いまどきぬるぽなんて久々に見た

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 08:58:12 ID:HnEztvBY0
ククールとゼシカがくっつくなんてありえないのに必死だなお前らw

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 15:32:33 ID:V5B4SQ2B0
否定的なこと書く人間が一番保守に貢献してるあたり
このスレも末期だな
落ちてもいいんじゃねーのW

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 22:48:56 ID:8KfVHq/K0
>>287
ファンスレとはそういうものだ。
嫌なのにわざわざ来る神経が不可解。


290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 22:51:49 ID:NGtRYwXS0

   ,.〃彡ミヽ
  〈((((/(~!》   だからな >>1くらい読もうな……
   ヾ巛.-_-ノ"|\
.   /~"i!づ!}つ  )
  ん、_」"Y!i |/       .      i\j
    i†=|=|!                 | ∧_∧
     |ー |-|             と⌒⌒つ."Д")つ>>289
      ̄  ̄

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 22:54:32 ID:1XP7rLVz0
そうだぞ、>>289

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 20:40:04 ID:MgQ+al9f0
保守

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)