5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラクエ3〜そしてツンデレへ〜 Level3

1 :見切り発車 in 棺桶:2006/03/16(木) 22:17:51 ID:FsD5L0Ml0
まえスレが 12まつりで datおちしてしまうとは ふがいない!
そなたに もういちど きかいを あたえよう!

ドラクエ3〜そしてツンデレへ〜
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1132915685/
ドラクエ3〜そしてツンデレへ〜 Part2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1138064814/

まとめサイト (休止中?)
http://www.geocities.jp/game_trivia/dq3/index.html

2 :見切り発車:2006/03/16(木) 22:19:16 ID:FsD5L0Ml0
あれって……言い伝えに聞くのと同じ姿………
ほ、本当に竜王のお化けが……ちょ、コナンっ、一人で逃げようとするなぁ!
ア、アレンがやる気見せてるのに、わ、わたしが逃げるわけには、行かないのよ……

物騒なもの仕舞えって……そんなこと云って油断させている間にパクつく気でしょっ!
わたしは騙されないんだから、アレンも気を抜いちゃ駄目よ……って、どうして剣を収めてるのよっ!!
話を聞くだけ聞くって…………良いわ。わたしがいつでも動けるように構えてるから。
それを認めてくれないなら、今すぐわたしから攻撃しかけてやる。

……紋章のことと精霊の守りのことを教えてくれたことには感謝するわ。
でもね、竜王の曾孫とか云ったわね。心が狭いって、其れが人にもの頼む態度っ!?
其れより何よりっ!ハーゴンはわたしの仇なのっ!!
あんたなんかに頼まれなくたって、わたしの手で間違いなく倒してやるわよ………っ!!!

3 :見切り発車 米:2006/03/16(木) 22:26:00 ID:FsD5L0Ml0
そんなわけで、どうやらFFXIIの攻撃に過疎スレは耐えきれなかったようです。
いや、わたしの作品に魅力が無いだけか。

取り敢えず立ててみましたが、もしまたこのスレが落ちるようなら、
わたしの作品だけではスレを保守できないと云うことで、祭の勢いが落ち着くまで暫く潜伏します。
というか、他に書き手の居ない今の状況では其れしか選択肢がありません。
批判批評等の反応も含めて保守してくれると嬉しいなぁ………

とかいっときながら、こんなときに限って萌え成分が不足しているしorz


4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 22:47:06 ID:mYibPIs10
>>1
乙んでれ!!

魅力はバリバリなのでご心配無く。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 23:10:07 ID:5S+to7BnO
FF12恐ろしや…
情報によると8時間レスがなかったスレは落ちたとか?
保守ペースを考えた方がよさ気ですな

しばらくの間ツンツンさせてみてはいかが?>見切り発車さん

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/16(木) 23:17:14 ID:VQBskocj0
板のスレ保持数が1300に増えたらしい。
まだわからんがスレ総数が700を超えても圧縮かからないので。
というわけでおそらく今週は安泰。

7 :見切り発車:2006/03/16(木) 23:34:23 ID:FsD5L0Ml0
竜王の曾孫の云った場所に行くの?
えっと、メルキドの南の島だっけ……あるのは大灯台か。
罠かもしれないよ?
引っ掛けるつもりなら、って云うのは判る話だけどさ。
わかんないじゃない、竜王の曾孫は性格悪いのかもしれないし。
自分で手を下すより、罠を仕掛けて獲物がはまるのを見て楽しむとか。
べ、べつにっ!大灯台に登りたくないから、こんなこと云ってるんじゃないよっ!
判ってるっ?ちゃんと判ってるの!?あー、もー信じてないっ!
だって、スケベそうな顔して信じている様にはとても見えないもんっ!
可愛いから信じてるって、さっき云ってたのに………っ!
嘘だったんだ………うそつきうそつきうそつきーっ!!
さわらないで―――うわぁっ!!

(ザプン)

あ、ありが……………………ど、ど、どっ、どっ、どこさわってんのよーーー!!
は、はやくはなし……も、もむなぁ…………てをのけ……あぁん………っ
柔らかい…じゃなくて……早く、退け………てよっ!!!

覚悟は出来てるわよね?………思わず気持ちよくて?そんなのが言い訳になると思うなぁ!!
バギバギバギバギバギバギバギバギ!!!!!

(ズシャズシャズシャ)

アレンのばかぁっ!

8 :見切り発車 米:2006/03/16(木) 23:41:16 ID:FsD5L0Ml0
何となくもう一遍書き上げてみたので、保守がてらに投下。
酒が入ってたので、内容は保証できません。

前スレで抱きつきイベントとか書いてた人がいたけど、
リクエストに応えたわけじゃないんだから。
た、ただ、船って揺れるからこういう状況もあり得るかなぁ、って思っただけなの。だけなのよ?

>>4
そ、そんなにおだてたって、なんにも出ないんだから……っ!

>>5
>しばらくの間ツンツンさせてみてはいかが?
ツンツンてこうですか?判りません。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 00:06:45 ID:1T6caH8f0
圧縮確認

10 :6:2006/03/17(金) 00:10:38 ID:PzVbJrQ90
ちょ、ちょっと騙されただけよ!こんなこと100年に1回あるかないかだわ!
そ、その………ごめん、なさ、い……。

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 00:38:08 ID:1T6caH8f0
>>10
惚れた。結婚してくれ。

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 03:01:59 ID:f1+HSEr40
アレンエロスww

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 04:59:39 ID:/OuiaDCkO
忙しくて久しぶりに来てみたらスレが落ちてたなんて…… 見切り発車さん、いつもありがとう!これからもツンデレ期待してます

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 05:50:04 ID:DfHaio6B0
落ちたの12のせいなのか。
見切り発車氏乙です。

15 :sage:2006/03/17(金) 07:32:05 ID:xbyS9rWYO
見切り発車氏乙ンデレ!
無理矢理ツンデレいれないでも読み物としてかなり楽しませてもらってますから問題なす!
…でも船の上で少し悶える王女に俺が悶えましたw
にしても12凄いな…

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 13:07:19 ID:i/R4vHek0
   '´ =◎=ヽ
   ! .ノリノ)リ)〉
  ノ!リ!゚ ヮ゚ノl!  < そろそろ保守しておきますね
  (.リ⊂i竺)つ〒
  んく/_|j〉ゝ│
    し'ノ  │

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 13:48:41 ID:0DYMyA7pO
棺桶氏乙。この分だと落とし穴から落ちた時が楽しみですな。

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 15:25:45 ID:7jzvPX3B0
wktk保守

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 20:29:22 ID:wkDLVn3N0
帰宅保守

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 21:46:09 ID:/OuiaDCkO
保守ageしてみる

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/17(金) 22:17:50 ID:xbyS9rWYO
保守ってみたり。

22 :見切り発車:2006/03/18(土) 00:26:08 ID:nw4lpWBq0
ふ、わぁぁぁ……あふっ……ああ、眠い………

なぁに?そうよ寝不足よ、悪い?
朝まで一睡も出来なかったの。お陰で疲れも取れなかったし……
だって仕方ないじゃない。昨晩は……って、なに云わせようとしてるのよっ!!
第一、いったい誰のせいで眠れなかったか判ってるの!?
そうよ、あなたのせいよ。
……ゴーグルかけたスケベ顔なんて此処にはアレンしか居ないでしょっ!!
彼奴は、ゴーグルかけたとぼけ顔って云うのよ。
そうやって、人に責任押しつけてばっかり居たら、良い為政者には成れないよっ。
わたしが寝不足なのはアレンのせいなのっ。判ったら、其処で暫く反省してなさいっ。

はぁ、あのせいでずっとドキドキしちゃって眠れなかった、なんて云えないじゃない………
あーもう、アレンのばかばかばかばかばかっ!!
………ばか。

23 :見切り発車 米:2006/03/18(土) 00:31:37 ID:nw4lpWBq0
拗ねてるような甘えてるような、口の中で転がして確かめるように「ばか」って呟かれたら死んでも良い。

皆さん、保守していただき有難う御座います。
危険な週末だってのに、思ってたより投下が遅くなって申し訳ない。
その割に短いし。配分はむつかしいなぁ。

さてと、YANA氏が帰ってくるまで頑張りますよ。一日一遍が合言葉。

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 01:15:35 ID:tUKepUhJO
見切り発車さん乙です! 王女のセリフにドキドキしますた アレンうらやましす

25 :見切り棺桶:2006/03/18(土) 01:46:49 ID:unGxudyH0
ねえ、あんなところに祠があるよ。ちょっと寄ってみない?
船降りて直ぐの処にあるし、大丈夫だよ。
ほら、其れにもしかしたら何かあるかもしれないじゃない。
だって、アレフガルドにある祠なんだしっ。
何かって?…………えーっと、アレフガルドに古くから伝わる伝説のケーキレシピ、とか?

なんで駄目なのっ!!
ほら此、わたしの頭巾の此、ロトの印じゃない。
其れにこのポーチにだってついてるよっ!?
ロトの剣だって持ってるし、其れで何が駄目なのよっ!?
あーわかった、門外不出の作り方とか云う気でしょ。
でも駄目よ、そんなの。美味しいものはより多くの人に知って、貰って幸せのお裾分けをしないとっ。
独り占めなんて、そんなつまらないことしてたら、今以上の偏屈おじいちゃんになっちゃうよ。

お、お、おろかもの……?云うに事欠いて愚か者?
其れは挑戦ね、わたしに対する挑戦として受け取って構わないわねっ!?
いよーっし、此でも喰らって目を覚ませぇっ!!
バムグムグムグムグ………

(ジタバタジタバタ)

ちょ……っとっ!どさ…くさに紛れて……変なとこ、さわる…な………ぁ!!

26 :見切り棺桶 米:2006/03/18(土) 01:49:25 ID:unGxudyH0
そして、王女は世界を救う力を持つという伝説のケーキ求めて旅立つのです(嘘)

そんなわけで、寝る前に、もう一遍保守投下しておきます。

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 02:03:58 ID:d+riqdAlO
王女に上目遣いで私のお婿さんにしてあげるって言われてえなあ

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 02:43:07 ID:EzGPHcD10
これはとても萌える王女ですね。

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 06:05:35 ID:8Ov4M7O6O
たまらんですな。
見切り氏の王女は過去最高のツンデレムーンではないでしょうか。

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 08:54:43 ID:t3OE4wsLO
伝説のケーキ食いてぇ…もうそっちの旅に出ちゃっていいよ
というか出て下さいw

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 14:47:22 ID:u6ddmG8U0
わかる人じゃないとわからんな。

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/18(土) 19:11:03 ID:9zq+nD8g0
保守

33 :見切り棺桶:2006/03/18(土) 21:58:02 ID:Qsk0pa230
もー、悔しいなぁ。
きっと美味しいんだよ、アレフガルドケーキ。
其れを独り占めだなんて……絶対に赦せないわ。
……良し、決めた。わたしが伝説のケーキよりも美味しいケーキを作ってみせるわっ。
そして、ロトのケーキとして売り出して、左団扇のウハウハ生活を送るのよっ!
そうと決まったら、善は急げ。早速試作品に取りかかるわっ。


じゃっじゃじゃーんっ!!
どう?ロトのケーキの試作品第一号。
なに云ってるのよ。ケーキの表面にちゃんと書いてあるじゃない、ロトの紋章。
み、見えなかった?……た、確かにちょっとキツイものがあるかもしれないけど……
そっ、そんなのは、心の目っ……そうよ、心の目で見ればちゃんと見えるわっ!
あなた達の修行が足りないから、見えないのよ。判ったっ?
其れに大事なのは、見た目より味。だから、さっさと味見しなさいよ。

(ゴク)

ど、どう………?おいし………

(ダダダダッ)

ちょ、何処行く……海に向かって吐き出すなぁっ!!
酷いよっ!せっかくわたしが心を込めて作ったのにぃ!!
……味見?そんなの勿論してるわけ無いじゃない。食べてみろって?
良いわよ、そのくらい。

(パク)

…………………………………………コナン、キアリーお願い出来る…………?

34 :見切り棺桶 米:2006/03/18(土) 22:13:49 ID:Qsk0pa230
なんだ、此の全くもって本編に関係のない展開は。
然もあれだ、王女が料理ベタって事になってしまったし。

………はっ!すると、旅の道中の食事は全て男衆が作ってたのかっ!?

>>27
頬を染めてまっすぐ目を見て、両拳を胸の辺りでぎゅっと握りしめて、
身体が触れるくらい近くで云われたら、砕け散る自信があるね。

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 00:02:29 ID:OhnxHS7V0
そんなポーズで言われたら…………メガンテ。

36 :見切り棺桶:2006/03/19(日) 00:15:04 ID:23ot6Axn0
うぅ、未だ気持悪い……ねぇ、だから船で休んでいても、良い?
駄目?駄目なの?未だ、きっとケーキ擬きの毒が身体に……
やっ、待って……無理矢理連れて行かないでぇー………

やっぱり、大灯台って云うくらいだからでっかいねぇ……
下から見上げると、こう立派すぎて涙が出そう……
第一わたしたちは此処に何しに来たわけよ。
竜王の曾孫が此処に行けって云っただけでしょ。何があるとも云わないで。
だからわざわざ登る必要は……普通に考えれば、あるのは紋章?
むー、でも本当にあるかどうか判らないし、もしかしたら罠かもしれないし……
全部、登れば判る事って………どうしてそんなに高いところに登りたがるのよっ!
そんなこと無いって、いつもいつも塔とみたら登ってばっかりじゃないっ。
なんとかと煙は高いところが好きって云うけど、もしかしてその何とかの方なのっ!?

(ギュッ)

ちょ、いきなり握らないでよっ!
……ずっと握っててくれるから………?は、ぜ、絶対離さないって約束するなら、い、良いわよっ。
それじゃ剣が振るえない…?じゃあ、モンスターがでたときは許したげる。
で、でもっ!!それ以外の時は、絶対手を握っててよっ!
や、約束破ったら、酷いんだから……………

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 00:25:53 ID:OhnxHS7V0
今初めて見切り棺桶に気づいたwww

もうね、なんか、王女ぉぉおぉおぉ〜〜!!
な感じです。

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 07:05:19 ID:BCVu0YL90
ホッシュホッシュ

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 11:29:25 ID:CIgxkpwLO
なんか、もうね俺のツボにね、どんどんハマッてくね……………
王女最高です!

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 12:27:21 ID:rGlPV73S0
下がるのが早いので、age

41 :見切り棺桶:2006/03/19(日) 19:38:43 ID:rGlPV73S0
もうっ!なんでこんなに複雑なのよっ!!
階段を登ったと思ったら、行き止まりでっ。
他の階段見つけて登っても、また行き止まり………
こんなんで灯台だなんて、使い物にならないわよ、きっと。
だって、きっと此処に出てくるミイラ男。灯台守の成れの果てよ?
てっぺんに行こうとして、道に迷い亡くなった人たちの。
ああ、きっとわたしたちもこのまま帰り道も判らなくなって、仲間入りしちゃうんだわ……シクシク
……あ、んっ!無理矢理引っ張らないでよっ!!
え……手を離すのはやだ………う、ん、判った。ちゃんとついてく……
でも、どうして手を離して先に行かなかったの?

約束、だから………?
そっ、そうよっ!手を離して先に行ったりしたら、酷い目に遭わせるんだからっ!
だから、だっ、だからっ!だからねっ、ちゃんとついてくから。
ついてくから、ちゃんと手を引いていって、ね……?

42 :見切り棺桶:2006/03/20(月) 01:16:36 ID:qDYd1PZz0
さ、さ、さっ、最上階に着たのに、なんにもないじゃんっ!!
や、やっぱり騙されたのよ、わたしたち………
ねぇ、だから早く降りよ……?
あ、良かった、降りてくれるんだ。これでやっとこんなとこから……
未だ行ってないところがあるから、探索するっ!?
もうっ、どうして………えーん、アレンのいじめっ子ぉ〜。


怖いんだか疲れてるんだか、わかんなくなってきたわ……
このままホントにミイラ男の仲間入りなんて事は、いやよ。
あれ、わたしが死んだらミイラ女?でもそんなのに遭遇した事ないし……
ねぇ、どうおも………なんでこんな処にお爺さんが……

怪しいよ、怪しすぎるって。
モンスターだって一筋縄ではいかない処に、ヨボヨボのお爺さんがただ一人。
こんな上の階で、のほほーんと居るんだよ?
そんなとぼけキャラ、うちのコナンだけで充分だってっ。
然も何を云うかと思ったら、「紋章のある場所に案内してあげましょう」って。
此が罠じゃなくていったいなんなのよっ。
あ、もうっ!!どうして直ぐに人の後ついていこうとするのよ……
……もし罠でも切り抜ければ済むって……
どーしてあんたはいつもそんなに猪突猛進なのっ!!この筋肉莫迦っ!!

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 09:17:28 ID:ednxcBRo0
アレンは天然の女殺しか・・・

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 09:25:11 ID:DmYeKB7gO
下がりぎみだからage

45 :見切り棺桶:2006/03/20(月) 19:48:30 ID:KgdTKXDH0
うぅぅ、外壁もないところをスイスイ歩いて……
そんなにわたしが早く歩けるわけ無いじゃない……外壁あれば話は別だけど。
然し、おじいちゃんのくせに、あんな健脚って、絶対に怪しいわ。
話しかけたら「黙って、着いて来なされっ!」って怒られるし。
其れより何より、こんな高いところで全然怖がらないのが一番怪しい……


この宝箱に紋章が?
……どうする?そうね、じゃあコナンに開けて貰いましょうか。
もしも何か仕掛けてあったら危ないし。

(カパ)

から……っぽ?
…………ふふっ、ふっ、あはっ。やーっぱり罠だったんだ。
こんな塔をあっち行ったりこっち行ったり、散々歩かせた挙げ句。
わたしがどんな思いをしたのか、アンタたちには到底判らないでしょうね……
良いわ、ふふふっ。良いわ。別に其れでも良いわよ。
だったら、今から其れを教えてあげるからあっ!
バギバギバギバギバギバギバギバギバギバギバギバギィーーーー!!!!

46 :見切り棺桶 質問:2006/03/20(月) 19:51:36 ID:KgdTKXDH0
こんな際になって、ちょっとお訊きしたいことが。
応えてくれる人がいると、非常に嬉しいです。
DQIIの紋章って、形あるモノ?
其れともゲーム中そのままの表現を受け取って、形のない何か?
公式ガイドブックになら、ちゃんと載っているのだろうか……

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 20:06:31 ID:DmYeKB7gO
俺は形の無い心に刻まれる物て、理解してたけど…ゲーム中でも確かそんな事言われた気がする ただその辺りは見切りさんにお任せします

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 20:58:12 ID:Jo5NsJLDO
目に見えるけど、見えないモノってな〜んだ?

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 20:59:55 ID:6tuqWJen0
FC攻略本はちゃんと形あるものだった。

50 :見切り棺桶:2006/03/20(月) 23:38:02 ID:KgdTKXDH0
はぁ〜。高いところにいる事に比べたら船に揺られている方が、全然マシね。
此で一応紋章も手に入ったってことで、竜王の曾孫は嘘をついてなかったって事ね。
あのグレムリンはハーゴンの手下かしら……
あれが竜王の曾孫の罠って可能性は無いわよね。
わざわざ本物を餌にする必要はないんだから。
でも変なのー。目を閉じたら瞼の裏に星のマークが見えるんだもん。
此が紋章を手に入れたって事なんだろうね。
……もしかしなくても、手に入れる度に此が増えてくの?最大で五つ?
うわー、鬱陶しい………

……なーによ。大灯台から帰ってきて、二人とも変。
なんかオドオドして、わたしを避けてる風で。
いったいどうしたのよ…………怒らせないようにしてるって、どうしてよっ。
わたしなんか悪いことしたっ!?
あっ!!ちょっと、待って!待ってったらっ、怒ってないからっ!!

………あからさまにあんな態度取られたら……寂しいよ………アレンの莫迦……

51 :見切り棺桶 米:2006/03/20(月) 23:47:54 ID:KgdTKXDH0
>>47,49
ありがとうございます。
取り敢えず鬱陶しそうなネタが思い付いたので、其れにしました。
眠ってても目に映る紋章の影。どう考えても鬱陶しい……
攻略本の、形ある紋章も気になりますが。

>>48
わたしの王女への愛。
待って、確かに色々させてるけどっ!いじってるけどっ!!
其れは全部愛故の、うわなんだおまえやめrfじゃいえあqwsでfrgtyふじこlp

さて、そろそろ町に寄るので、サマルが手紙を妹に書くようですよ。
皆さんお待ちかねのようなので、次回辺りに検閲してみたいと思います。

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 00:52:30 ID:DYgcMPI+O
乙です! 目を閉じると紋章が、そしたら命の紋章とったら…て、目がハートマークになる訳じゃないね、何言ってるんだ俺……… 長くてゴメン寝ます

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 08:47:06 ID:lv42N5HQ0
王女は寂しがりやでもあるのか・・・萌える。

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 13:30:33 ID:xf0DpWe4O
サマルの手紙・・・
「アレンじゃなくて僕に抱き付いて来たよ」
の一文がありそう。

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 13:53:16 ID:QgMAXPBQ0
サマルはシスコンであって欲しい

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 22:06:57 ID:rwx+hm7y0
流れぶった切って申し訳ないです。
ひょんな事からまとめサイトでYANA氏の作品を知り、読ませてもらっている者です。
読ませるシナリオ展開、随所に織り込まれるオリジナルストーリー、何度も萌だえ死にそうになりながらガイアの剣入手まで読ませてもらいました。
で、物語は完結してるのかなと思いざっと過去ログに目を通したんですけど、まだ執筆途中みたいですね。
>YANA氏
これからの活躍、心より楽しみにしています。がんばって下さい。

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 22:20:00 ID:z4dneOgyO
執筆と言えば、かの人のコトを思い出す

58 :見切り棺桶:2006/03/22(水) 00:08:44 ID:8ek5GCKK0
サマルトリアにいる妹へ

そろそろ、サマルトリアでは桜が咲く時期だね。
今年はお前の作った、花見団子が食べられそうにないのが残念だ。
アレフガルドでは、竜王の曾孫と名乗る輩と出会ったよ。
伝承にある彼の竜王と瓜二つの姿形をしており、凶悪そうだったな。
ぼくが一睨みしたら、直ぐにヘコヘコして大灯台の情報をぼくにくれたけれど。
其れなりの力は持っていそうだったから、一戦交えてみるのも面白そうだったけどね。
その後大灯台に向かったんだが、ぼくたちを騙そうとしていた魔物と出会ってね。
直ぐに正体を見抜いたんだけど、云うことに従ってみたんだ。何を考えているか知りたいじゃないか。
まぁ、結局ただの罠に嵌めたがってただったから、直ぐに退治してやったけれど。
ぼくを引っ掛けるのは割に合わないってことを思い知ってくれれば良いんだが。
ああ、そうそう。船の中でナナがぼくのためにケーキを作ってくれたんだ。
ぼくが一番大切なのはお前だからね。断ろうと思ったんだが、せっかく作ってくれたんだ。
その想いを無駄にしないためにも、一口頂いたんだが、なかなかのもんだったな。
でも勘違いしないでくれ。お前の作ったものに比べたら月とスッポンだったよ。

然し、今回心底思い知ったんだ。ナナは怒らせると怖いなぁって……
お前も気をつけたほうが良いよ…………

                ルプガナにいる兄より

59 :見切り棺桶 米:2006/03/22(水) 00:22:49 ID:8ek5GCKK0
投下が遅くなって御免なさい。酔いつぶれてましたorz

>>57
彼の人、もう帰ってこないのかねぇ……

あ、しまった。>>58のハンドルに幕間を付けるの忘れてた……
仕方ないから、王女の作ったケーキ食べてきますねノシ

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 00:23:40 ID:OjnUpXtUO
手紙キタ━━━━!!妹にかっこいい兄でいようとしてるサマルがかわいいよ

61 :見切り棺桶 米:2006/03/22(水) 00:26:44 ID:8ek5GCKK0
ああ駄目だっ!!妹のコメント貼り忘れたorz
なんか色んな意味で失敗してる………
下に完全版貼ったら、ちょっとミイラ男の仲間入りしてくる ;y=ー( ゚д゚)

62 :見切り棺桶 幕間:2006/03/22(水) 00:28:47 ID:8ek5GCKK0
サマルトリアにいる妹へ

そろそろ、サマルトリアでは桜が咲く時期だね。
今年はお前の作った、花見団子が食べられそうにないのが残念だ。
アレフガルドでは、竜王の曾孫と名乗る輩と出会ったよ。
伝承にある彼の竜王と瓜二つの姿形をしており、凶悪そうだったな。
ぼくが一睨みしたら、直ぐにヘコヘコして大灯台の情報をぼくにくれたけれど。
其れなりの力は持っていそうだったから、一戦交えてみるのも面白そうだったけどね。
その後大灯台に向かったんだが、ぼくたちを騙そうとしていた魔物と出会ってね。
直ぐに正体を見抜いたんだけど、云うことに従ってみたんだ。何を考えているか知りたいじゃないか。
まぁ、結局ただの罠に嵌めたがってただったから、直ぐに退治してやったけれど。
ぼくを引っ掛けるのは割に合わないってことを思い知ってくれれば良いんだが。
ああ、そうそう。船の中でナナがぼくのためにケーキを作ってくれたんだ。
ぼくが一番大切なのはお前だからね。断ろうと思ったんだが、せっかく作ってくれたんだ。
その想いを無駄にしないためにも、一口頂いたんだが、なかなかのもんだったな。
でも勘違いしないでくれ。お前の作ったものに比べたら月とスッポンだったよ。

然し、今回心底思い知ったんだ。ナナは怒らせると怖いなぁって……
お前も気をつけたほうが良いよ…………

                ルプガナにいる兄より

−−−−−−−−−−−−−

お兄ちゃん……最後の文は、何?何をしでかしたの……?
その前の文章と全く噛み合って無いじゃない。
変なことしてたら、帰ってきてもお兄ちゃんと口をきいてあげないんだからね。

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 08:15:46 ID:Fsf6LC6g0
サマル妹はブラコンぽい・・・たまらんです。

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 14:32:47 ID:AnCGbHmWO
文句いいながらも兄に対する愛情が…萌えてEデスカ!!1?

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 15:43:54 ID:irvqFpPLO
日記ネタと手紙ネタはどうにもツボだな

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 18:22:15 ID:Td7V3ej10
この兄妹いいなあw

そういやそろそろYANA氏が戻ってくる頃か?

67 :見切り棺桶:2006/03/22(水) 21:53:54 ID:8ek5GCKK0
るんるんる〜ん♪
へへへ、この本読んで作れば、今度は人の食べられる物が出来るわよね。
アレンめ、見てらっしゃい。絶対見返してやるんだからっ。
……あれ、噂をすればあんな処に………辺りを伺って何処に行くんだろ……?

(コソコソ)

ちょっと、なんでわたしは隠れながらあとをつけてるのよ。
普通に出て行けばいいのに。でもやっぱり何をしようとしているのか気になるし……
角を曲がって建物の裏に入ってく……怪しいなぁ。
誰か、居る……?ぁ……おんなの、ひと……
…………………………?
物じゃなくて、お金?お金払ってる……?
!!な……あ…ふ、ふ、ふ、不潔よっ!!あんなこと、あんなことして……あんなこと………

……あのくらい……わたしにだって……

………はっ!なに魅入ってるのよ、わたしっ!!
と、止めないと……あ、終わった?こっち来るっ…!

アレンッ!どうして此処に、じゃないわよっ!!
どっからって、そんなの最初から最後までぜーんぶに決まってるじゃないっ。
一国の王子がお金払ってあんな事して、良いと思ってるのっ!?
不潔よ、不潔っ!此でも喰らって、頭を冷やせっ!!
バキバキバキーー!!!

(ズシャズシャズシャ)

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 22:34:32 ID:xnXQgiByO
王女カワイス

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 02:49:04 ID:sIzzQ03GO
王女カワイイよ 王女はヒンヌーでつか? だったらなおモエスww

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 03:27:28 ID:jNkfjc1aO
王女バキバキって何を食らわせてるんだw

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 07:48:53 ID:vxTJOjy3O
屈中足→迅雷

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 18:13:03 ID:pxqsQQO2O
保守

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 18:15:22 ID:2k2fK6Ng0
当時のCMみつけた!!
ttp://www.youtube.com/watch?v=eeXsWptVoGk


74 :見切り棺桶:2006/03/23(木) 23:36:42 ID:5hR2TyH20
はい、ベホイミ。
見た目、もう傷は残ってないけれど。
どう?もう痛いところ無い?見えないところが切れてるって良くあることよ。
気が付いたら血塗れでした、だなんて洒落になってないんだから。
もしちょっとでも違和感があったら、隠さずちゃんと云いうのよ。
自分で傷つけといてって…………
文句ばっかり云ってると、ラリホーかけたあと痛めつけて、そこら辺の路地に放り出すわよ。
だ、第一、あんな事してたアレンが悪いんじゃないっ!
まっ、まぁ、年頃だからそういうのに興味が行くのも、判るけど……
だからって!そんな、お、お金払ってだなんて、駄目だよっ。あんなこと……
わ、わたしだって負けてないんだから、あんなことくらいお願いしてくれれば…………
って、なに云わせるよおっ!!!か、か、勝手にじゃないっ!!
もーばかばかっ!!今云ったこと全部忘れろー、ラリホー!!!!

75 :見切り棺桶 米:2006/03/23(木) 23:48:02 ID:5hR2TyH20
>>69
どっかの今頃ヨロシクやっているであろう姉さん女房のヒンヌーエルフとは違い、王女はキョヌー属性です。
せっかくポシェット装備しているんだから、紐には頑張って貰わないと、ということで。
べ、べつにキョヌー好きってわけじゃ、な、無いんだからねっ!!

>>70
実は王女は武闘派で、決めたら折るを実践しているとか。
ごめんなさい、ふつーにバギのミスタイプでしたorz

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/24(金) 14:36:40 ID:AATWFO3RO
>>キョヌー属性
君とは朝まで酒を飲みながら語りあいたい。

77 :見切り棺桶:2006/03/24(金) 19:47:47 ID:S/6fieoO0
ぁ、やっと起きた。全くもう、いつまで寝てないで。
な……なによ、じっと人の顔見て。
……あん、そんなに見つめないでよ……ねぇ、わたしの顔、赤くなってない?
……もー、何か云いたいことがあるの?
…………そ、そんなこと云ってないよっ。おおかた夢でみたんでしょ……
第一、ぱ、ぱ、ぱ、ぱふぱふしたげるなんて……わっ、わたしがそんなこと云うと思う?
勝手に人を夢に出して、好きかってし、しないでよねっ。


で、次は何処行くの?
船の財宝を穫りに……?
……あー、この町のお金持ちの人の。
ラダトームで聞いたんだっけ?ルプガナの北で沈んだって。
其れを引き上げに行くんだ………ふーん、そういうとこ昔っからだよね。
べっつにぃ〜、無理してなければいいなって思っただけよっ。
もうすぐ出航するんでしょ?わたしはちょっとやることあるから、先に船室に入ってるから。
あ、そうそう。コナンは2、3時間したらわたしの処まで来て。
いーい、絶対だよ。来なかったら酷いからね。

78 :見切り棺桶 米:2006/03/24(金) 19:51:06 ID:S/6fieoO0
>>76
奇遇だね、丁度ぼくもそう思っていたところさ。
ヒンヌーは現実世界でおなかいっぱいだと思わないかい?

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/24(金) 21:24:26 ID:/d3E6NA1O
王女+ツンデレ×キョヌー=モウナンダカモノスゴイナニカ

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 01:49:58 ID:xAtCNxUn0
モウナンダカモノスゴイナニカage

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 02:05:18 ID:6pV6Kdf3O
モウナンダカモノスゴイナニカ=世界を崩壊させるほどの萌え



ツンデレの公式
美少女+ツンデレ×キョヌーorヒンヌーorビヌーorトリアエズ(゚∀゚)オッパイ=モウナンダカモノスゴイナニカ=世界をほ(ry

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 08:37:25 ID:hK0Y2siBO
こんな公式ならすぐ覚えられます(`・ω・´)

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 11:19:31 ID:QNOzcsqE0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おうじょ!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おうじょ!
  (  ⊂彡
   |   |
   し ⌒J

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 12:40:06 ID:7+eq7X1dO
79の公式にあててんのよ!!が加わればガード不能だ。

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 13:12:53 ID:9W/DqpHz0
つ王家伝来の赤のTバックも忘れないでください

86 :見切り棺桶:2006/03/25(土) 17:47:13 ID:5zpDkKCS0
(コンコン)

だれー?あ、コナン。
時間通り来たわね、よしよし。ほら、早く入って。
丁度今出来たところなの、タイミング良いわ。其処で座って待っててよ。

……ぼくには妹が居るからって、寝言は寝てからほざきなさい、このシスコン。
そんな話をわたしがコナンにするわけ無いじゃない。
貴方を呼んだのは他でもない、此の味見を頼みたかったのよ。
直ぐに逃げようとしない。……もし食べる前にこの部屋から出たら、さっきの言葉。
一字一句違えることなく、貴方の妹さんに伝えるからヨロシク。

ふふふ、そうそう。最初から素直にしてくれればいいのよ。
其れに今回は大丈夫よ。ほら此。ちゃーんとこのレシピ本見て作ったんだから。
前程、酷いことにはならないと思うわよ。だから、そんな青ざめた顔しないで。
……ア、アレンに頼めるわけ無いじゃないっ!あんな酷いの食べさせて……
吃驚するくらい美味しいのが出来るようになったら、あっ、あげるんだから。
も、もうっ!そんなことどうでも良いじゃないっ。早く食べてよ。
以降の参考にするんだから、ちゃんと味わってよね。

(パクパクムシャムシャ ………バタ)

あれ、倒れちゃった……おーい、コナン。だいじょーぶー?
……幾ら美味しいからって、うみうしやしびれくらげを入れるのが良くなかったかな。
色々アレンジする前にレシピ通り作れるようになれって、きっと神様が仰っているってことかな。
よーし、次は頑張るぞー。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 21:23:47 ID:Z7cacMbRO
俺は…俺はそれでもおうじょの手料理を食べたい!!!!

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 23:08:50 ID:tkxYkD5G0
うみうしとしびれくらげって美味いのかよwwww

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 23:36:47 ID:cp0LrAz+0
珍味ではありそうだw

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 00:52:31 ID:2d6lg43oO
ドラクエ世界の料理ってどんなんだろう?
あんま想像できないんだが…

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 13:34:11 ID:2Xb2RoHy0
あれだ 調味料がスライm(ry

92 :見切り棺桶:2006/03/26(日) 23:57:16 ID:KBPx1cq90
うーん、船旅もだいぶ慣れてきたみたい。
ちょっとやそっとじゃ酔わなくなってきたし。
……介抱されるのも、悪くなかったんだけどな。

あ、アレン。船の調子はどう?ふーん、そっか。
ん?なに?ああ、コナンがどうしたかって?
わたしの部屋の床で寝てるよ。……そのままにしといたけど、風邪引かないかな?
何してたのかって……そ、そんなのどうでも良いじゃない。
やましいことしてたわけじゃないもんっ。

あ、ねぇ。アレンどうしたの?なんでいきなり不機嫌になるのよ。
そんなこと無いって……しかめっ面して肩怒らせてそんなこと云っても、全然説得力無いよっ。
ちょっと、もうホントにどうしたのっ?わたしがなんか悪い事した……?
なんかしたんだったらちゃんと謝るからっ。だから機嫌直してよ……

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 13:07:47 ID:o9jJqdVmO
ここでアレンが振り向きザマに王女の唇を奪ってくれれば・・・!
すまん夢見すぎた。だからバキは勘弁して下さいお願いします。

94 :見切り棺桶 王女米:2006/03/27(月) 23:43:55 ID:QDGu2qOU0
今日の投稿はないそうよ。だから、棺桶の代わりに謝っておくわ。
期待して待っていてくれた人たち、ごめんなさい。

……って、なんで彼奴の不始末の尻ぬぐいをわたしがしなきゃならないのよっ。
もー、前回はあんな処で終わらせて、貸しはあれど借りなんてないはずなのにっ。
然も>>93を書いてくれればいいのに、云うに事欠いて「実力が伴わないから無理」だってっ!!信じられるっ!?
アレンにチューして貰えるチャンスなのに……アレンにチュー……キス…………

はっ!?へ、変な事なんて考えてないんだからっ!勘違いし、しないでよっ!!
……みんなの分までバギ唱えておくから、仕方ないけど其れで許してあげて。

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/28(火) 08:52:49 ID:Vly2tbD+O
王女かわいいな。頭なでなでしたい。それで
「子供扱いしないでよねっ!!」
とか言われたい。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/28(火) 17:17:10 ID:hBn4Q5vW0
保守〜



97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/28(火) 20:52:28 ID:h6lkaOil0
age

98 :見切り棺桶:2006/03/28(火) 22:01:16 ID:NA8tt1Io0
う〜み〜はひろいなぁ〜おおき〜なぁ〜♪……はぁ。
あーあ、アレンはなんでか不機嫌になっちゃったし、理由話してくれないし。
……ちょっと辛いや。

んー……なんか忘れてる気がするんだけど、なんだったっけ?
……?あれなんだろう。キラキラって海の底の方が光ってるような……
ぁ……。ね、ねぇアレン……あれって、なんだと思う?


やっぱりアレンて凄いわ。良く海の底からこんなの引き上げられたね。
……思ったより浅かったの?そりゃそっか、海面から見て判るくらいだし。
あの商人さん、悪運が強いのかしらね。
…………でも、全部じゃないにしろ、此だけでも結構な財になるわよね。
いっそのこと、あの人には見つかりませんでしたーって云って、ネコババしちゃうとかっ?

(ポカッ)

あいたっ。わざわざ叩くこと無いじゃないっ。
せっかく良い思いつきだと思ったのになぁ。ハーゴン討伐に使えばきっと財宝だって本望よ。
余ったらどうするのかって……?そりゃ勿論懐に―――
嘘、ごめんなさいちゃんと返します。

……へへ、えへへっ。
むー、いきなり笑い出して気持悪いとか云うなっ!
別にちょっと嬉しかっただけなんだから気にしないでよっ。

99 :見切り棺桶 米:2006/03/28(火) 22:11:15 ID:NA8tt1Io0
王女のバギを喰らいましたが、そのままほっとかれました。
どうやら、アレン以外は回復してくれないようです。

>>95
「レディーに対して可愛いって、し、失礼なんだからっ!」
とは王女の弁です。

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 05:53:48 ID:hgj1VmuH0
100ゲッツ
>>見切り発車氏


101 :まとめ人:2006/03/29(水) 10:57:57 ID:IT2UqKqa0
ご無沙汰です&職人の皆様乙です。
止ん事無い事情によりしばらく離脱してました。
取り急ぎまとめてみましたが、結構量があったもので
何かおかしなところ等ありましたら突っ込みよろしくです。
http://www.geocities.jp/game_trivia/dq3/

・・・べっ、別にあんたたちのためにやったんじゃないんだからねっ
こんないい作品達を埋もれさせるのが勿体ないだけなんだから・・・



試しにやってみたけどツンデレ文体って思ったより難しいorz
改めて職人さん達には頭が下がる思いです。

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 14:16:34 ID:0X49nEdH0
>>101
おぉ!リニューアルされている!!
まとめ人さん、乙ンデレイドバスター!

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 18:15:31 ID:0mWBhZKz0
>101
まとめ人さん、乙です!
最近このスレをしったばかりなのでまとめは非常にありがたいです
3が大好きなのですが、YANAさんのお話、すごく萌え&燃えました
見切りさんのツンデレ王女にも激しく'`ァ(*´Д`) '`ァしてます
まとめ人さんも職人さんも激しくGJ!!です

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 20:55:32 ID:GS5UESMrO
まとめ人乙です! あなたのツンデレぶりもサイコーでつ

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 21:52:44 ID:fnYeoJwz0
いぃーやぁぁーー!!!!よかったぁー!!!前スレラスト読めてなかったんだよwww

まとめの人も作家さんも乙ですーwwwww

106 :見切り棺桶 幕間:2006/03/29(水) 23:19:49 ID:uMUSeWG/0
ぼくの可愛い妹へ

ぼくはまたルプガナに戻ってきたんだが、こっちでは桜が満開で綺麗だ。
サマルトリアの二人で見た桜も、綺麗な花を咲かせているかい?
ルプガナで嵐の日に船を沈没させた商人が居てね。
その商人の船の沈んだ場所が判ったから、引き上げに行ったのさ。
やっぱり困った人がいたら放っておけないだろ?人として当然のことをしたまでだよ。
案外浅いところに沈んでいたから、目的の海域に着いたらほぼ直ぐに見つけられたんだ。
ぼくが潜るつもりだったんだけど、ぼくばっかり働かせるのは忍びないって云ってね。
アレンが沈んだ財宝を引き上げてくれたんだ。
仲間なんだからもっと対等に扱ってくれればいいのにね。尊敬されるのも困りものさ。
ナナはナナで、またケーキをぼくのために作ってくれたし。
でもアレンの分はなくてね。彼には内緒にしてたんだ。
そうしたら、どういう要件なんだって、アレンにずーっとしつこく訊かれちゃって。
アレンも可愛いよな。でも、ナナが恐ろしくてとても話すことが出来なかったんだよ……

                お前の可愛い兄より

−−−−−−−−−−−−−

お兄ちゃん……確か元々泳ぐの苦手じゃなかったっけ?
其れに、ナナさんが怖いだなんて、絶対なんかやらかしたんだ……
サマルトリアに帰ってきたら、クマのリーちゃんは返して貰うんだからっ!!

107 :見切り棺桶:2006/03/29(水) 23:21:23 ID:uMUSeWG/0
お兄ちゃん……確か元々泳ぐの苦手じゃなかったっけ?
其れに、ナナさんが怖いだなんて、絶対なんかやらかしたんだ……
サマルトリアに帰ってきたら、クマのリーちゃんは返して貰うんだからっ!!

−−−

山彦の笛、ねぇ……
貰ったけれど、いったい何の役に立つんだか。
然も此って、オカリナってやつでしょ?わたし吹けないよ。アレンはどう?

(プープププー)

なによそれー。もう、アレンだってダメダメじゃない。
ほらぁ、落として割るといけないからわたしが預かっとくね。
あーあ、あれだけあったら良い生活……もとい、良い武器を手に入れてハーゴンなんて楽勝だったのに。
勿体ないなぁ……。返すって決めたのはアレンなんだから、その分ちゃーんと頑張ってよねっ!

ホントにただの楽器じゃない、此。
ちゃんと吹けるようになったら、もっと良い音を奏でられるのかな。
………ちょ、ちょっとくらい吹いてみても、い、いいよね。
もし吹く必要が出来たときに、アレンがあの程度じゃ恥ずかしいもんね……
だ、だからわたしが練習しておくのよ。
船の上で、真水は勿体ないから洗えないけど……そ、それは仕方ないわよ……ね…………

(コンコン)

ひゃあ!!!!!

(ガチャンドテンベチャドタンバタン)

108 :見切り棺桶 米:2006/03/29(水) 23:37:04 ID:uMUSeWG/0
一つだけ説明しておくと、アレンがしつこく訊いたのは全く持っての事実です。
補足を付けるのはスマートじゃないのであんまりやりたくないのですが、
まだまだ未熟者なので仕方ないと、自分を慰めておきます。

>>まとめ人氏
いったい誰がまとめて良いって云ったのよっ。いつも勝手なんだから……
で、でも、少しは頑張ってるみたいだから、ちょっとくらい認めてあげても、いっ、いいわよっ。

ということで(どういう事だ)、まとめ人氏の帰還祝いに二編投稿してみました。
どうやら思ったより多くの人が読んでいるようで、ちょっとモチベーションが上昇中。

109 :YANA 84-1:2006/03/29(水) 23:57:43 ID:tiGpCejU0
 さて。貴方たちはこれまで、アリスの手紙から事の成り行きを知ってきたわけだけれど。

 その標は、失われた。


 ここに始まるは、長い歴史の彼方に風化した、人々の、遠い、遠い昔の戦いの物語。

 
 今まで二人と、色々な人々の出会いを見てきて、もうみんな、気付いているだろう?

 世界は誰か一人が頑張れば変わるものではない。みんなみんな、力を合わせて戦わないと。

 でもね。人間というのは、とても臆病なんだ。誰かが一歩を踏み出さないと、誰一人前に進もうとしない。

 その最初の一歩を踏み出し、みんなを導ける人間のことを。

 ――――――勇者と、呼ぶのだよ。


110 :YANA 84-2:2006/03/29(水) 23:58:33 ID:tiGpCejU0

 アリスワード 終曲
  第一節 「最後の戦場へ」

 魔の島に臨む岬。
 闇の世界・アレフガルドの南東、リムルダールと呼ばれる町のある大陸の西端。荒れる内海に守られ、人を寄せ付けぬ魔王の根城に、最も近い、人の場所。
 無論、好き好んで魔王の居城に進入しようなどという人間がいるわけもない。だが、万が一にも、彼を討たんとするのならばここより入る他はなく、幾人もの勇者が古き言い伝えを解き明かすことができず、この内海に挑み、死んでいった。


 しかしここに。幾星霜もの時を越え、遂に、言い伝えを解き、全ての条件を揃えた勇者がいる。


「………」
 吹き荒ぶ風、全てを飲み込まんと、襲い来る幾重もの防壁を成す波。
 勇者―――ゴドーはもの言わず、いつも通りの仏頂面でそれを見つめている。
「―――ゴドー」
 傍らの少女・アリスは、そんな彼の胸中を知ってか知らずか、目を伏せ、少しだけ言いにくそうに勇者の名を呼んだ。
「…いよいよ、だね」
「そうだな」
 少女の僅かな困惑をよそに、ゴドーの反応は淡白で、短い。
 しかし、アリスは知っている。彼のそんな態度は、決して無関心や非情から来るものではない。内に猛る闘志を剥き出しにし、冷静さを欠くことは即・死につながる。彼は勇者として常に平静であろうとし、燃え上がろうとする感情を押し殺しているのだ。
 だが、そんな彼女だからこそ分かる。彼がそうして己を殺すことで、どれだけの幸福を切り捨ててきたか。
 …だから、彼を支えると、彼と共に往くと、決意した。
「あのね、ゴドー」
「ん?」
 アリスは続ける。彼に話しかけたのは、別に、間を持たせるためや、緊張を和らげるための気晴らしではない。
 彼女なりに、意を決しての行為だった。
「言おうか、迷ってたけど。あの、一週間の間にね。あたしのとこに、お客さんが来たの」

111 :YANA 84-3:2006/03/30(木) 00:00:01 ID:wuDqz5VC0
「―――ふぅん。誰だ?」
 ゴドーは、視線だけをアリスに向け、まるでその人物が誰か解っているかのように、興味なさげに訊ねる。
「三日前になるかな―――」

 ・ ・ ・
 彼女―――アリスの故郷は、名もない小さな山村である。
 どこにでもある、普通の集落。そして村の奥、少し離れた、盆地の森を見渡せる丘には共同墓地がある。
 …アリスが幼少の頃に亡くした父の亡骸は、そこに眠っている。彼女は最後の決戦に赴く旨を、父に報告するために、墓前に花を添え、家路に着くところであった。
「………」
「はぁい」
 と。墓地を出た途端、いやに陽気な、その割りに活気に欠ける声が掛けられる。
 父の死に際を思い出して沈んでいた顔を上げ、振り向くと、墓地を囲む塀に寄りかかっている少女が目に入る。
 年の頃はアリスと同じか、それ以上。だが、そんな推測はほんの数秒で無意味なものに変わる。なぜなら少女を視界に捉えて数拍、アリスは彼女が誰であるかをすぐに認識したからだ。
「アレイ!?」
「んー、ご健在のようで何より。元気にしてたかな?」
 アレイ。かつてゴドーとアリスに惜しみない協力(尤も、ゴドーは乗り気でなかったが)をし、巨大都市アレイバークを作り上げた商人の少女であり、アリスの親友である。
 アリスは困惑する。だって、自分の記憶にある彼女は―――。
「大丈夫。心配しないで。私はちゃんと、牢屋から出してもらったから」
「あ…う…」
 微笑むアレイ。その、以前と変わらぬ笑顔に秘められた感情を読むことは、アリスには適わなかった。
「あ、信じてないわねー。でなくちゃ、私がここにいる説明がつかないでしょ?」
 相変わらず笑顔だが、少しだけ拗ねた声でアリスを小突く。
(ああ、この子は。アンナコトをしようとした私に、以前と変わらず接してくれるのか―――)
 そうしてやっと。彼女は再会して初めて、アレイに笑顔を向けたのだった。

112 :YANA 84-4:2006/03/30(木) 00:00:45 ID:wuDqz5VC0

「でも、どうしてここに?」
「んー?もしかして、約束、忘れちゃった?」
「?………あ」
 ―――今度会う時は、お互いの勝利を―――。
 イエローオーブを、アレイに託されたその時。彼女からの伝言を思い出す。
 一瞬、はっとするアリスを見て、アレイは嬉しそうに続ける。
「で、私は見事自分の戦いに勝利を収めたわけね。その報告をしようかと思ってとりあえずルイーダの酒場に戻ってみたんだけど。
 そしたらゴドーってば、貴方の除名手続きしちゃってるじゃない?もう、びっくりしたわよー」
「…あ」
 彼女の言葉で、もう一つの事柄がアリスの脳裏をかすめた。以前、決戦の前に、ルイーダの酒場の名簿から自分の名を消しておかないと、と、ゴドーにこぼした。彼はそれを覚えていたのか。
 そういえば彼は今、アリアハンに戻っているのだ。気を利かせてくれたのだろう。
「それでルイーダからあなたの出身地の所在を聞き出して、もしかしたら実家に戻ってるんじゃないかー、って見当をつけたわけ」
 そしたら大当たり、と続けるアレイ。それに対し、アリスは少し、顔を伏せる。
「みんなに聞いた話じゃ、貴方たち、バラモスを倒した後も、何だか落ち着かずに動いてるらしいじゃない?
 何かあったのかしら?」
「アレイ、ごめん」
 …彼女の言葉を遮る、拒絶の言葉。誰が発したのかは、いうまでもないだろう。
 アリスがその謝罪と拒絶、二つの意味を込めた言葉を発するのに、どれだけの抵抗があったか。その全てを噛み殺した目が物語っていた。
 言うわけにはいかない。ここまで、誰にもいわずにやり通してきたのだ。例え相手がアレイだろうと、挫けては、ならない。
「………」
 しかし、親友からの拒絶を受けて尚、アレイは笑みを絶やさなかった。
「ん、強くなったわね、アリス」
「…ごめんね。あたしはまだ、自分の戦いに勝ってない。だから、あなたとは、まだ」
 二度目の謝罪。今度は、一度目とその意味合いは大きく違うものだった。
 それに、彼女は気づいているのか、どうか。
「いいの、今日はただ、貴方の決意を知りたくて来ただけだから」
 また、笑顔。ニコリ、と、翳りを宿すアリスに許しを伝える。
「あなたが自分の戦いを続けてることは知ってたわ。気の済むようにやればいい」

113 :YANA 84-5:2006/03/30(木) 00:01:52 ID:wuDqz5VC0
「ア、レイ…?」
 身を翻す、少女。彼女は振り返らないが、その表情は、きっと、笑っているのだろう。
「実を言うとね。私の戦いもまだ、終わってないの。これからしなくちゃいけないことが沢山。
 だから本当は、まだ貴方と会っちゃいけないのよねー」
「………」
 だとしても。彼女が勝ち、私も勝ったとしても。考えうる最高の形で勝利を迎えたとしても。
 …私と彼女は、もう二度と、会うことはない。それを考えて、目に宿る涙を抑えることができるほど、彼女は器用ではなかった。
 だから、自分も彼女に背を向けた。背中と背中を向け合う形、二人はお互いの思いを語る。
「仕切り直しよ、アリス」
「うん」
「それぞれの戦い、勝っても負けても後悔しないように」
「全力でぶつかって」
「自分の今までが、無駄でなかったことの証のために。世界の平和のために」
「決着をつけるために」

「「最後の戦場(ばしょ)へ」」

 二人の声が重なる。同時に、少女たちはお互いの正面に歩き出す。
 決して交わることのない、それぞれの道を、往くために。

 ・ ・ ・
「………そうか」
 それまで黙ってアリスの言葉を聞いていたゴドーは、話が終わるのを確認し、短く答えた。
 その表情は、あくまでも平静。
 …だが、アリスは。それまで彼と全てを共にしてきた彼女だからこそ気づいた。彼が、何か負い目を感じたときにだけ見せる、翳に。
「ゴドー?」
「アリス」
 だが、その翳も一瞬。彼は体ごとアリスに向き、強い瞳で、そう、命じた。
「俺を殴れ」
「はい?」

114 :YANA 84-6:2006/03/30(木) 00:03:06 ID:wuDqz5VC0
 何を言うんだろう、この男は。ようやく自分の方を向いたと思ったら、ヨクワカラナイ命令をしてきたのだ。
「何であたしが、あんたを殴らなくちゃいけないのよ?」
「今のうちにやっておかねぇと、後悔するぞ」
 相変わらず、粗野な物言いだ、とアリスは呆れた。
 ゴドーが物事をいやに断定するのは珍しくもないが、こんな命令は初めてだ。流石に、素直には引き下がれない。
「断言する。おまえはこの先、絶対に俺を殴りたくなるときが来る。それが、その…おまえの死に際だったら、目も当てられねぇだろ」
「言い切るじゃない。根拠は?」
「いえん。だが、これは俺自身のけじめでもある。本気で、思いっきり、手加減なしで、やってくれ」
 言い切った。身勝手な命令だ。別に、今に始まったことではないが。
 こうなったゴドーは、絶対に引き下がらない。矛盾しているが、例え張り倒してでも曲げないだろう。
 …だからアリスは。無言で、ゴドーの顔を引っぱたいた。

 バチンッッッ

「っ………すまん。変なことを、頼んだ」
「いいわよ、別に。慣れてるから」
 ふっ、と、少しだけ微笑い、ゴドーは魔王の島に向き直る。手には虹の雫
 彼はそれを暗黒の天に掲げ、瞬間、辺りに七色の光が満ちる。

 曰く、「雨と太陽が合わさる時、虹の橋ができる」
 アレフガルドの南東の果ての島、その祠に住む神官は、ずっと、ルビスが認め、聖なる守りを託した勇者の訪れを待っていた。
 雨雲の杖、太陽の石。二つの神具からなる、虹の橋を作り出す神器…それこそが虹の雫=A魔の島に渡る、唯一つの手段。その祠は、それを作り出すための施設であった。

115 :YANA 84-7:2006/03/30(木) 00:03:49 ID:wuDqz5VC0
「っ………」
「………」
 光が消え、現れたのは虹の橋。全ては言い伝えの通り。
 道を確認し、アリスは最後の確認を、口にする。
「ゴドー。行く前に、一つだけ聞かせて」
「ん」
「あんたは、見つけたのよね?世界を救う、その、答えを」
「…ああ。その話か。―――見つけた」
「出来るの?あんたに」
「さあ。出来るかどうか、成功の目は、正直、少ない」
「………」
「でも、やる。生憎、これ以外の方法が思いつかなかった。あとは、まぁ、振ったサイコロが全て、いい目を出してくれるのを祈る。
 ―――そういう手段だ。これは」
「そ。わかった」
 それだけで、少女が命を懸けるには十分だった。
「信じてるよ。ゴドー」
「悪いな。こんな、博打屋みたいな勇者で」
 目を伏せ、苦笑するゴドー。そして、アリスは、そんな彼の頬に静かに口付け、離れる。
 勇者の少年と賢者の少女。
 二人は今まで出会ってきた全ての人々と、自分たちが生まれた世界に思いを馳せ、そして―――どちらからともなく、一歩を踏み出した。

116 :YANA 84-8:2006/03/30(木) 00:04:22 ID:wuDqz5VC0
 ・ ・ ・
 暗黒に満ちた祭壇。その奥には、巨大な玉座。
 玉座、ひいてはこの巨大な城の主は目を閉じ、瞑想に耽っている。その静寂は、圧倒的な存在感を放ちながら、死そのものを連想させる。
 と。暗黒と静寂の中から、見えないが、確実に存在する影が、躍り出る。
「ゾーマ様」
「わかっておる」
 暗黒の王は、口以外全ての動きを停止させたまま、影に告げる。
「ルビスめが起きよったようだな。封印を解いたのは…くくっ、やはり奴、か」
「は…」
 瞑想から目覚め、不気味に口元を吊り上げるゾーマ。その得体の知れない、狂気とも歓喜ともとれる笑いに、影は恐縮するばかりである。
「先ほどから、島の隅から人間の気配を感じる。数は………二つか」
「は。偵察に出ておりましたサラマンダーたちが、強い力を持つ勇者と賢者に遭遇したと、報告を。詳細をお調べ致しますか?」
「ふん。よい。解りきっておる。ゴドーとその連れ合いであろう」
「ゴ…?」
 おかしい。影はそう思った。
 影の知る大魔王は、どれだけの力を持ち、どれだけ自分の部下を殺した者であろうと、家畜であり食い物である人間ごときの名を、覚えたりはしない。
 それが、ゴドー≠ニ。はっきりと、その名前を告げたのだ。
「配置につけ。島の警備の者どもも、最低限を除いて全て城に回せ。我が腕で引き裂いてやりたいが、殺せるようなら殺しても構わん。
 貴様らで屠れるような虫けらであれば、我が殺す価値もないからな。くくっ」
「はっ」
 ゾーマの冷酷な物言いに、影は己の不義を恥じた。
 何を迷うことがあるのだ。ゾーマ様は、やはり世界の王であらせられる。私ごときが不信を抱く必要はない。

 …影は魔物であるため、気づいていない。恐らくは、ゾーマ自身も。
 その、大魔王の冷笑に、まるで長年待ち望んだ想い人の来訪に打ち震えるような歓びが、混じっていることに。

117 :YANA 84-9:2006/03/30(木) 00:05:01 ID:wuDqz5VC0
「ときに、貴様。例の準備は済んでおろうな?」
「はっ。万端、整っております。ゾーマ様の一声で、今すぐにでも全軍始動致します」
「そうか。ふふっ…ここまで辿り着き、絶望するゴドーめの顔が目に浮かぶわ…」

 グオオオオオッ…ゴドー…ゴドーーーーーッッッ…!!

「あれは…」
「…あやつも、猛っておるようだな。よいぞ、もうすぐ、貴様にも復讐の機会をくれてやろうぞ」
 闇に響く、咆哮。ゾーマはそれを聴き、満足げに口端を歪める。
 魔王の城は喧騒に満ち、光の使者を迎え撃つべく陣を敷く。

 それは、一つの時代を舞台にした、人と魔との戦いの終曲(フィナーレ)。

 …勇者と魔王、双方の準備は整った。
 既に二人に記憶はないが、数万年の時を越えた天命の、同時に人の未来を賭けた運命の一戦は、ここに開幕する―――。


「―――ところで、ゾーマ様。数時間前、この城に侵入した男ですが…」
「む?…なんだ。まだ処理できておらぬか」
「はっ、申し訳ありません。男は老いながら、当初の予想を遥かに上回る戦力でして…雑兵の魔物では力及ばず」
「ふん…これから宴だというのに、不愉快なことだ。あとで目障りに動かれても面倒だ。
 よかろう、キングヒドラを向かわせろ。さっさと縊り殺して戻って来い、とな」
「はっ!それでは!」

 ―――そして。そんな定めとは無関係に、もう一つの戦いが、その儚い終わりを告げようとしていた。


118 :YANA:2006/03/30(木) 00:23:10 ID:wuDqz5VC0
見切り棺桶氏、まとめ人氏、ともに乙ッッッ!!!

野郎ども、待たせたなっ!(態度デカ

アリスワードの終盤も終盤、ついに開幕(オンステージ)。
最終戦で作風も一新、全力投球の三人称文体でいくぜっ
っていうか状況描写抜きだと俺が辛いんだよっ(ぇー

一話の分量が凡そ三割〜五割増しになり、規制が掛からないかハラハラですね。
全部プロットは出来上がっており後は書くだけですがこれがしんどいw
(VIPにあやかり、全部書き上げてから深夜0時から投下し始めて早朝に最終話で締める、
という身の程知らずなテロをやらかそうとして断念した馬鹿が一人)

あ、因みに、サブタイの読みは、まんまアレです。

>>103
嬉しいよ、青年。
俺のモットーは「燃えの中に萌えを見ろ。萌えの中に燃えを見ろ」なのです。
つまり燃えも萌えも、二つ揃ってこそ完全なのだ、という俺の座右の銘でして。
だが、まだまだ、本当に燃えるのはこれからなのですよ?

皆様方、ゴングの準備はOK!?

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 01:22:32 ID:OOv9Ho55O
待ち詫びたぜッ!!
ついにオルテガの勇士が拝めるのかぁあああ!!!!







ところでYANA氏の文章って某スレイ○ー○の作者と似てるなぁと思ったのは俺だけだろうか…

ともあれ、乙ですた。(´∀`)

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 01:38:49 ID:7CEwpAufO
>>見きり栓抜氏
乙ンデレ!!!!
モチベーションあがってください!あげあげしてください!
そしてこの俺にモウモノスゴイナニカの究極形態
アレダアレモンノスゴイアレ
を見せてください。


>>myanmar氏
おかえりなさいー(・д・)
待ってた待ってた待ちわびた!アリスワードの最終章!
もはやツンデレを超えた過去最高のDQ3読物ですよ!
一気投下は早く読みたい反面終わって欲しくなかったりもするので避けて徐々に徐々に最終話へwww
もーさらにまとめ人さんもオツンデレ!
みんなエライ!!

つかデレデレしかできないな、俺…

121 :見切り栓抜:2006/03/30(木) 21:22:27 ID:575CesvT0
(カチャ)

あら、アレン。いったい何の御用かしら?
べ、別になんにもしてないわよっ。……部屋の中覗き込むなぁ!!
物音がしたって?そんなのわたしはき、聞こえなかったわ。
またどうせ寝ぼけてたんじゃないの?いつもそんなのばっかりじゃない。
ほら、用があって来たんでしょ?

ドラゴンの角の……北側の塔………?
着いたって、どーして登らなきゃいけないのよ。そんな理由もないのに。
……わたしを、いじめる気………?
違うって、どうしてそんなこと云えるのよっ。わたしが嫌いなところばっかり連れ回してっ。
ふ、ふんっ。て、手を繋いでくれるって云ったって、そんなのにはひ、引っ掛からないんだからね……
…………な、なによその手は……?も、もしかし―――あんっ♪

(ギュッ)

…………………………………………な、なにす……って、手を離しなさいよーーー!!
じゃなくて、なんてことしてくれんの、じゃなくてっ。ああもうっ!!
ばかばかばかばかばかばかばかばかばかっ!!
無理に引っ張って連れてくなぁ!もーアレンなんて大ッキライ!!

122 :見切り栓抜 米:2006/03/30(木) 21:43:59 ID:575CesvT0
YANA氏が帰ってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
然もいきなりゾーマ城ッ!!テンション上がるなぁ。
一読者として最終章を楽しみにさせていただきます。
状況描写がないと辛いには、激しく同意させていただきます。

正直云うと、貴方の名前を見て肩の荷が下りました。
前スレが落ちて立て直したは良いものの、落としちゃならんて思いが強かったのですが。
丁度忙しくなってきて、毎日投稿が出来ない可能性もあるので助かったなぁ、と。

>>107の冒頭にサマル妹のモノローグが入っているようには、わたしには見えません。
ええ見えませんとも。絶対に何があろうと見えませんともっ。
…………ちょっとゾーマ様の手下になってきますねノシ

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 22:15:48 ID:b4URm6tnO
そろそろ腰が抜けて立てなくなる王女が見たいですね。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 22:40:28 ID:d2sELG6h0
YANA氏ktkr
がんがれ。超がんがれ。

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 09:00:28 ID:5OAKRrZ+0
すいません。突然の横槍レスで悪いのですが
ドラクエVのゲームの内容の質問が3点ほどあるのですが解る方
いらっしゃったら教えてくださいm−−m

@ブルー、レッド、パープル、グリーン以外のオーブの場所はどこにあるか?
(多分、イエローとあと一つ何かか^^;?)
Aガイアの剣の場所のありか
B山びこの笛の場所のありか

全クリしたいのですがここで止まってて全く進みません・・・
わかる方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。


126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 09:58:58 ID:gpTC7dNB0
悪いけどスレ違いだよ

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1140970273/

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 10:36:27 ID:VjMNRY6+0
>>125
まとめでYANA氏のSS嫁

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 12:10:42 ID:RzWy+ssV0
>>125迷惑&スレ汚しすいませんm−−m
誘導ありがとうございます。
>>126
時間のある時読んでみます

129 :見切り栓抜:2006/03/31(金) 23:23:59 ID:yYYnVWpj0
手を離さないでよ……絶対に離さないでよっ!
……お手をしたとか、無理矢理連れてこられたとかそんなのどうでも良いもんっ。
こんな屋上まで連れてきたアレンのせいなんだから、ちゃんと責任取ってよねっ!!
…………屋上?
確かお裁縫のお店の女の子は、ドラゴンの角の三階にあるって云ってなかったっけ……?
あー!目を逸らしたっ!!然も口元にやけて………っ!
わたしを怖がらせるために、わざと屋上まで上がったんでしょっ!?
あーん、もうばかばかばかばかっ!!こうなったら、腕にしがみついてやるっ!
胸が当たってる……?そんなの決まってるでしょ、あててんのよっ!!


ふーん、此が雨露の糸かぁ。
太陽を透かしてみるとキラキラして綺麗だねぇ。触ってみるとひゃっこいし。
手が冷えて気持ちいいよ、此。誰かさんのせいで屋上まで上らされたから、身体が火照っちゃったし。
……どうしたの?顔赤いよ、大丈夫?……アレンも塔の上り下りで身体が火照っちゃった?
ふーん、違うの。でも暑そうだし……えいっ。
へっへー、どう?わたしの手、雨露の糸で冷えたから、冷たいでしょー。このまま冷やしたげるねっ。

130 :見切り栓抜 米:2006/03/31(金) 23:30:50 ID:yYYnVWpj0
あててんのよ第二弾。
普段はM体質の王女ですが、自棄になったためかちょっとS気入ってます。
個人的にはMなネコが大好きです。愛してます。(誰も訊いてない)

>まとめ人サマ
>>107の冒頭に、何故か紛れ込んでしまった(単なるコピペミスorz)サマル妹のコメント、出来たら消去してくれると有難いです。

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 23:33:22 ID:aX1y28TE0
あててんのよktkrwwww

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 19:07:53 ID:iyFtS96XO
そろそろアレンがつまずいて王女に覆い被さっちゃって
至近距離で17秒ほど見つめ合う二人なんてしてくれたら
一日好きにしていい。

133 :見切り栓抜:2006/04/02(日) 00:10:14 ID:nJSLAJ0Y0
雨露の糸ってさぁ、手に入れたは良いけどどうするつもりなの、此?
塔にいたときは不思議なもの見つけたって勢いであんまり気にしなかったけれど。
ただ、お裁縫のお店で落ちてるって話を聞いただけじゃない。
どういう使い道をするのかって話は、何処でも聞いてないと思うんだけど……
此からテパに向かってるのは判ってるわ。だから話を逸らさないで。
……目も逸らすな。
もしかして、と思うけれど。
わたしをただただ怖がらせるためだけに上った、なんてことはないわよね?
…………目が泳いでるわよ。
そう、そうだったのね。特に使い道なんて判らないけれど、その為だけに……
いったいどうしてくれよう、このアホを。
いつも通りバギでズタズタにするか、ルカナンで守りを弱めた後で鬼のように殴りつけるか……

(ザップン)

きゃあ!!

(ドタン)

いっつ〜〜、いきなり押さないでよ。思いっきり尻餅つい――――――
…………………………………………あ、あ、あ……い、いつまでわたしの上にの、乗っかってるのっ!?
は、は、は、早く退いて……退いてよっ!!!!

(タッタッタッタ)

あー……吃驚した。あんなにアレンの顔が近くに………未だ心臓がドキドキしてる……………
顔も熱いし……もぅ、わたしの莫迦……っ!

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 00:43:48 ID:JlTnHTDJ0
>>133 見切り縁日様
ネ申。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 01:36:23 ID:9HMkofLJO
いつの間にか栓抜きになっている件について

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 02:24:04 ID:/AeZmzBOO
>>見切り氏
すまん。
俺が間違って栓抜きなんて言ったから…

なっ…アンタが栓抜ってつけたからって読者が反応喜ぶなんて思わないでよね!?



…別に…嬉しくなんか…ないんだから…

137 :132:2006/04/02(日) 12:12:09 ID:TZf9AV22O
好きにしてください。


138 :見切り縁日:2006/04/02(日) 22:43:22 ID:nBwQO3aM0
あーうー……顔合わせたらなに口走るか判らないから、閉じこもってるけど。
思い返す度に顔が赤くなるし、って。アレンの顔を思い出すだけで熱でそ……
ああもうこんなんじゃダメだっ。
よし、美味しいケーキを作る練習をしよう。
集中して作れば、あんなこと……思い出さないで済むわよねっ。


あーん、どうして作ってる間中アレンのこと思い浮かべちゃうのよっ。
そりゃ、物凄く美味しいのが出来たら食べて欲しいとは思ってるけど……

うーん、此どうしよう……レシピ見てその通りに作ってみたけれど。
コナンはもう味見してくれないだろうし、アレンに不味いのは食べさせたくないし。
となると、わたししか居ないのか…………はぁ。
見た目は……悪くないわね。匂いは……焼きたての良い匂いがするわ。
後は……毒消し草をわきに用意しておいて。

(パク モグモグモグモグ……)

美味しいっ!!うん、ちゃんと食べられるよ、此っ。
料理って、レシピ通りに作るとこんなに美味しいものになるんだ……感動だわ。
うん、美味しい美味しい…………

(コンコン)

も、もぐふぉぐまふもぐもぐ……ま、まふまふっ…!!

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/03(月) 01:30:11 ID:vq2AWzHNO
ツンデレ+食いしん坊

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/03(月) 14:38:16 ID:RwuMCQT70
>>139
それじゃ公式にはならんがな

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/03(月) 18:24:10 ID:B/40VCwlO
そこにキョニュー+アレン大好きも加えて貰わないと。

142 :見切り縁日:2006/04/03(月) 22:38:21 ID:Ae1+MWX60
もうっ、いきなりノックしないでよっ!!
お陰で咽詰まらせて、危うく教会にお世話になるところだったじゃない……
然も死因が窒息?そんなの恥ずかしくて棺桶から出られないわよ。
え……何を食べてたのかって……?
そ、其れは……其れは………ひ、秘密なの……っ!
は、話したら不幸になるって、おばあちゃんが云ってたのっ。
ほら、先に甲板で待っててよ、直ぐに行くからっ。

(バタン)

アレフガルドケーキ(仮)よりも美味しいのが作れたら、食べさせてあげるんだから。
其れまでは内緒にしておかないと……吃驚した顔が見られ無いじゃない………


アレンはいったいなんの用だった―――って、水路が行き止まりじゃない。
テパまではまだあるんでしょ?こっからどうやって行くのよ……
あ、歩く!?この蒸し暑い中を、徒歩でっ!?
薮蚊がこんなに飛んでるのに、虫除けスプレーも持たずにっ!?
トヘロス唱えたら蚊と出くわさなくなるかな…………無理?
だったら、辺りにラリホー唱えまくって、全ての蚊を眠らせてやろうかしら。

143 :見切り縁日 米:2006/04/03(月) 22:48:21 ID:Ae1+MWX60
赤のスケスケ下着(上下)+紐で強調される谷間+高所恐怖症+ほっかむりも加えてくれると嬉しいです。

ゲームプレイ中の記憶として、テパの辺りって熱帯気候なイメージがあったのでそんな描写に。
ふと思ったんだけど、赤道付近て湿度高そうで蒸れるイメージが。
いやまて、其れより急なスコール……(妄想中)

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 00:14:15 ID:6doeQUkb0
ツンデレ

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 00:21:56 ID:TR/0QqrwO
ツンデレ

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 04:02:22 ID:+OBOM5tFO
Tバックですけすけ、しかも赤…
どんだけ過激なんだ王女…

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 08:30:05 ID:E2G4wNVoO
スコールで濡れてスケスケになる王女に気付いて顔を赤くする王子。
スケスケに気付いてない王女。

148 :見切り縁日:2006/04/04(火) 22:28:01 ID:KsmDADS30
コ、コナン!?
どうしてビババンゴと一緒にわたしたちを襲ってくるのっ!?
………どうしてわたしたちを裏切ったのかは知らないけれど、
迷い出ることのないように、キッチリあの世に送ってあげるからっ!!

……可哀相なコナン。妹さんにはわたしからちゃんと伝えて…………
あ、あ、あ、コナンが二人っ!?どういうことな―――
……え、あれは首狩族と云うモンスターで、コナンじゃないって……?
ぶー、莫迦にしたように云うなぁ。戦ってる間、アレンだってあれがコナンだって云ってたじゃないっ。
コナンもコナンよっ。紛らわし衣服着てるから間違えそうになるのよっ!


(ザアアアアア)

いきなり雨が降ってくるなんて。
さっきまで厭になるくらい晴れてたのに。此が噂のスコールってヤツかしら。
雨が降ってる間は涼しくて気持ちいいけどね。
でも雨除けなんて持ってないから、全身ずぶ濡れになっちゃった。
生地が厚いから、透けないだけ良いけど………
木陰でも結構雨粒が落ちてくるね。雨音が凄くて、他の音が全然聞こえない……

………なによ。なんでチラチラこっち見てるのよ。見るなら見る、見ないなら見ないでハッキリして。
むーなんで、顔を真っ赤にしてそっぽ向くのよぅ。見たくない理由があるならちゃんと云ってよっ。
……濡れた服が躯に張り付いて………………ば、ば、ばかぁ!!!!!
なっ、なっ、なに、なにみてるのよっ!こっち向くなあっ!!!
あっち向いてろっ!バギバギバギバギバギバギバギバギバギィィィィィ!!!!

149 :見切り縁日 米:2006/04/04(火) 22:38:19 ID:DTxhMXS50
>>146
王家伝来の赤いスケスケテーバック&ブラは、代々のムーンブルク王を確実に堕としてきました。
王女は母親から「好きな人に此を使えばイチコロよ」と云われて受け継ぎましたが、
彼女自身はその意味も解らずに、アレンと居るときは常に身につけて「どうやって使うんだろう?」とハテナで頭がいっぱいです。
多分そんな設定。

>>147
雨に濡れてスケスケイベントは組み込みませんでした。
ほら、やっぱりDQ2のスケスケといえばなっ!一つ良いのがあるじゃまいかっ!!

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 01:28:34 ID:wFL6TlzgO
保守

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 04:04:06 ID:zwATfiWrO
羽衣・・・

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)