5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高屋敷久美土門いのまた椎名鳥居のDQ小説 その9

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 16:14:27 ID:NtfZE+Tf0


             ――九スレ。



・スクエニ出版DQノベライズ作品について語るスレです。
・SSの類はスレ違い。然るべきスレへ行って下さい。
・作者比較は節度を持って。
・所詮小説での設定は非公式に過ぎません。カプ論議など不毛です。

過去スレ
高屋敷久美土門いのまた椎名鳥居のDQ小説 その8
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1132367849
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説(実質7)
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1117284486
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その6
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1111754199
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その5
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1095251453
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その4
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/ff/1087883311
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その3
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1078928439
久美沙織はどうですか その2ぐらい
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1047560893
久美沙織はどうですか
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1024072347


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 16:15:03 ID:NtfZE+Tf0
高屋敷英夫:岩手県生まれのシナリオライター、ノベライザー、高校野球監督。
 ドラクエノベルはロト三部作1〜3を担当。日本ゲームノベライズの草分け。実はゲーム嫌い?
 小説としては「中学生の作文レベル」と揶揄されるほどの文章力語彙力オノマトペであり、
 唯一の誉め言葉は「城や街村のいわれ、食事シーンだけはリアル」
 しかし脚本家らしく話はきっちりまとまり、読みやすさではベスト。あとがきも必読w
 オリキャラの活躍、仲間内恋愛など、その後のドラクエ小説や漫画の流れを決定。功罪は大きい?

久美沙織:岩手県出身の作家。夫もSF小説家の波多野鷹。代表作は「新人賞の獲り方教えます」シリーズw
 ドラクエノベルは精霊ルビス伝説、天空シリーズ4〜6を担当。CDシアターにも出演。
 ゲーム好き(8発売時にも新聞でコラムを執筆)であり、自らノベライズを志願。
 その偏愛ぶりとキャラクターへのこだわりは「ピサロ様は私のもの」「イチオシはテリー&バーバラ」などの発言(暴言?)で表現される。
 ゲームを小説として仕上げる上で堀井さんとの衝突もあったらしい。
 戦闘描写が苦手と自ら認め、また「ボクアリーナ」などから腐女子小説、耽美小説と叩かれるが、
 さすがラノベの本家大先生らしく、ファンタジー小説としてのクオリティは最も高い(当然か)。
 6小説を読む上での注意は「あとがきは読むな!」

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 16:18:36 ID:NtfZE+Tf0
土門弘幸:第一回電撃小説大賞受賞。代表作はその「五霊闘士オーキ伝」。
 コンペで久美先生らを破り、7のノベライズを担当。
 いくつかの重要イベントをすっとばすなど、久美先生以上に読者によって評価の分かれる内容であり、
 構成力と文章力も、プロ小説家として(ラノベというのを考慮に入れても)疑問があるが、
 会話等の引用など、原作準拠度という尺度があるなら一番であろう。
 7小説を薦める際の合い言葉は「読むなら1巻だけにしとけ!」

いのまたむつみ:神奈川県出身のイラストレーター、アニメーター、漫画家。ある意味、上の3先生よりはるかに著名。
 ナムコテイルズシリーズの原画デザイン。ガンダムSEEDでもデザイン協力。
 ドラクエ小説1〜7の上製本版・文庫版の表紙挿絵イラストを担当。
 DQキャラクターデザインの鳥山明氏とは見事に正反対なメルヘンチックな絵柄である。





ラノベ板関連スレ
久美沙織はどうですか? Part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1100752216/
土門弘幸3〜土門牧場の決闘〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1022592135/




落ちたので立て直しました

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 17:33:51 ID:TOFObfnG0


5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/19(日) 18:06:58 ID:XOk2V2350
関連スレ
DQのCDシアターを語るスレ5
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1142475490/
DQ4コマ漫画劇場について語ろう!第7巻(dat落ち)
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1133033094/

SS投稿はこちらで。
FF・DQ千一夜物語 第五百五十二夜の2・5
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1137717472/

>>1
乙〜。

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 00:29:09 ID:Y5aG74h60
乙〜。
ところでおまいらはどれが好きなんよ?
俺はXが一番好き。
仲間モンスターを次々と死なせたりと原作以上にシリアス化してるあたりが。
あと過剰にオリ要素を付け加えなかったのもいいね。

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 01:08:44 ID:Sq1OQSan0
>>6
5の一巻。ちびリュカがかわええ

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 11:55:45 ID:57dXWz/PO
即死防止

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 17:48:56 ID:GTH9Od47O
いつの間にか復活おめage

土門が5書いてたら「ぬわーーっ!!」も再現されてたんだろうな。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 18:46:53 ID:NMp0b33r0
>>1
乙!
最近6を読んだが思っていたより面白かった。
自分的には釣り好きで眼鏡をやたらと直していたチャモロの可愛さに悶えてしまったよw
ただわざわざカップリングにする必要性は無かった気がする・・・。
あとバーバラにもっと焦点をあてれば良かったとオモ。

ま、それを含めてDQ小説は好きなんだけどな。
因みに自分の好きな小説は5と3。それだけはガチ。


11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 18:57:23 ID:wP3aUEsA0
Xが読みたいんだけど家の近所に売ってない・・・。
ちなみに売ってるとしたら何のコーナーにある?

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/20(月) 21:32:34 ID:/dCb0f1fO
>>1
乙!
>>10
確かに釣り師チャモロは良い。萌えるw

一番好きなのを選ぶなら、4のライアンの所かな。


13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 00:57:48 ID:YEWqyH5B0
Vはピエールがイイ

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 02:00:35 ID:8F+xAagDO
>>11
ブクオフなら文庫のエニックスコーナー。ただ数は少ないな。3巻買うのに5ヵ月かかったし。

>>13
マーサに会って号泣する所いいね。

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 02:18:25 ID:idHZW3lq0
>>11
普通の本屋ならライトノベルコーナーかな。
富士見ファンタジアとか角川スニーカーとか電撃とかあるとこ。
ただ文庫版は最近見ないなぁ・・・
数年前ならいくらでもあったけど。
今文庫版や上製本を探すとなると結構キツイかも。
新装版ならまだ普通に買えるけど。
絵がどうでもいいなら新装版で妥協するのもいいかもよ。

>>13
モンスターなら俺はスミスがいいな。やつの死に様は漢だ。
グランバニア〜デモンズタワーあたりが一番好きな俺。



16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 20:15:43 ID:hSZWA9fk0
死に様といえばロッキーも…。
それまでたいした活躍もなかったロッキーがメガンテで仲間を助けるとこ、泣けた。
ゲームでは特に愛着がなかったロッキーが好きになったよ。

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 21:27:16 ID:1DOFHYZC0
結局久美作品しか思い出にはならないさ・・・・

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 00:16:26 ID:pY5hsD5lO
メガ……しらが熱くなる

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 00:34:13 ID:P7PxYIYO0
ちょっと質問。
ゲームをプレイするより先に小説読んだ人っている?
私はゲームをプレイしてからじゃないと小説読む気になれないタチなんで、6は未読。

全く前知識が無い状態で小説読むのも楽しそうだなーとも思うんだけど、
そうするとゲームがつまんなくなりそうだ…。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 03:54:58 ID:J2KwBOcB0
ドラクエ1と2は小説が先だったな。
もっともV、Wはプレイ済みだったから
予備知識無しとは言いづらいかな。

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 10:05:47 ID:FNAPKg2V0
>19
そういや、ロトシリーズはゲームをプレイしてから読んだけど、
天空シリーズは小説の方を先に読んじゃったな。
親からゲーム禁止令が出ちゃって、4以降はリアルタイムで
ゲームを購入することが出来なかったもんだから。

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/22(水) 14:13:39 ID:mZ3Xh4620
>>19
5以外は全部先読みだったな。すでに四コマ読んでたからネタバレとかは気にしてなかったし。
個人的には、ある程度筋を知っててもゲームおもしろいから問題なし。実際全部楽しかった。

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 13:11:58 ID:DJ+HiChQ0
おい落ちるぞ

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/23(木) 20:45:51 ID:5t02q/A0O


ガンドフ!

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/24(金) 01:24:48 ID:YwYiBFkPO
>>24
かわいくねえええええええ

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/24(金) 12:44:57 ID:PGT4Q++I0
前スレにED後のW勇者が廃人てレスがあったけど、そんな感じにも読める最後だね。
改めて読み返して、指輪物語のラスト意識したのかなーと思った。
あとミニデーモン(´;ω;`)ウッ…

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 02:55:53 ID:hTyGu6070
>>1禿乙!
ついでにageとく
一時ラノベ板の久美スレに避難しちまったw
 
>>26
>ミニデーモン
バーガスのことかー!
灯台でトルネコ食おうとしてたのもそいつ、って設定にされてたな
デスパレスでカロン(勇者)の手を引いたり…
DQ5での神的魔物描写の片鱗が伺えるな

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 02:56:24 ID:q1Oh4Xkc0
書いといてage忘れ

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 15:39:46 ID:EdH3CrQZ0
バーガスか
名前がついてるのにあの氏に様は辛いな
【メル欄グロ注意】の腕輪を嵌めるピサロは鬼気迫ってた
しかし最大のトラウマは3巻、進化の秘法出来損ないだ
あれ以来アンクレットと聞くとガクブルしちまうぜwww
だが敢えて言おう、そこがいい

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 19:19:12 ID:Nr+BcXtjO
夜の帝王が偽物を作ったって小説にあるけど、8の夜の帝王は金の指輪落とすんだな。妙な繋がり。

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 21:02:54 ID:W6pZQ2qg0
>29
やめれ。専ブラだとメル欄も丸見えなんだぞorz

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/25(土) 22:59:18 ID:gS4c+HB40
>>31
ギコナビとかだと表示非表示選べるお

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 00:08:58 ID:i8WuC2EI0
そういえば、高屋敷英夫ってけっこう年だよな?Vのあとがきであしたのジョーの脚本がどうのこうのとか書いてあった覚えがあるし。
そんな世代の人間が某百合アニメの脚本書くのか…

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 00:31:53 ID:w2y9dzL/0
一休さんやってたご老体がマガジン原作糞漫画のアニメ版監督をやらされた世の中だし

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 05:27:05 ID:TYhX7lpT0
制作者と受け取り手が恐ろしくズレてるな…
屋敷はDQ執筆時、幾つだったんだろ
チョト気になる

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 08:59:06 ID:LnAUDjsoO
2の小説を読んでるんだが、台詞に「−」が多いな。
「〜なので−私は−〜でした−それから−」みたいな。

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 18:10:15 ID:I3zaDESn0
屋敷監督は奥さんのほうが脚本家ノベライザーとして有名な気がする。

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/26(日) 23:09:57 ID:DZ2J1hmL0
>36
昔は読んでて「---」がウゼーと思ってたけど、今考えてみると
脚本にはよくありがちな書き方なんだよな。でもやっぱり読みづらい
事には変わらんがw

台詞伸ばしているようにも見えたよ。
死にそうなのにお前そりゃないだろってw

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 09:48:32 ID:BWkitKVv0
昨日2の文庫版の小説上下210円で買ってきたんだが
「たーっ!」ってセリフ多いなww
何故かシリアスなシーンでも「たーっ!」があったら笑ってしまう(´・ω・`)

1や3も「たーっ!」ってある?

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 11:21:06 ID:+VUriCWd0
>>39
ある。
あの人は小説家というよりは脚本家なのであんまり文章は上手くない。
脳内で素晴らしい演技とか声を再生しながら楽しむと吉かな?

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 11:59:57 ID:QcLSA/3Z0
くせえスレだな

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 12:00:27 ID:AfZUdQBE0
あかほりとどっちがマシかなあ……。

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 13:53:51 ID:dsiMW/W60
あかほりの書いたドラクエ小説なんて読みたくないぞ。

いや、興味はあるが

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 14:14:37 ID:Tlok0K9K0
「メラゾーマ!!」(四倍でか文字)
ごおおおぉぉぉぉおおおおぉおお!!!!!



こんなんだったら嫌だ(´・ω・`) 

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 15:22:23 ID:ST5DXWjt0
ヒロインはフタナリでお願いします

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/27(月) 16:45:06 ID:hCJh/F8p0
あかほりが3書いたら、もちろん勇者以外は
みんな女の子のハーレムパーティーで、
もちろん3人とも勇者のことが好きなんだろうな。

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/28(火) 01:07:52 ID:PGykWgGX0
ベタボレ、ツンデレ、天然系の黄金トリオ
最終話直前までラブシーンは寸止めの嵐

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/28(火) 02:04:49 ID:3oHymgI8O
>ベタボレ、ツンデレ、天然系
ヤンガス、ゼシカ、ククールにも通じるものがあるな。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 00:43:33 ID:RZzcr2ey0
ピエール、スラリン、スミスにも通じるものがある。

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 02:19:15 ID:dDWI+pdx0
アカギのシリーズ構成って高屋敷だったのか

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 13:39:19 ID:7PEMUc580
保守がてらにDQ小説書いて欲しい作家をあげてみる

宮部みゆき
真保裕一
綾辻行人
小野不由美
京極夏彦

…単に好きな作家あげてみただけですスマソ

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 14:58:00 ID:wDUE1/xs0
はっと目を見張るような
亜麻色の美しいかみ


屋敷(・∀・)イイ!!

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 15:33:27 ID:wrZDQp9G0
それは誉めてるのか?

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 21:53:24 ID:hn2fQveg0
a

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/29(水) 22:46:23 ID:7a1v1X0P0
島谷ひとみが亜麻色の髪の乙女を歌って、亜麻色とはどんな色か分ったけど、
大分イメージが違った

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 02:30:58 ID:Uq8E6ZWi0
……
だがそれもまた、勇者たらんとする者の背負うべき業なのだ。
アレンはくやしみに似た己の感情に、一人唇を噛み締める。
今この我が身の有りようを叱咤しながら、体の一部とも言える剣を大きく天にかざす。
―――では、示そうではないか
自分は伝説の彼方に消えなければならない、かつて勇者であった者達がそうであったように。
……

では、富野 由悠季風に―――
きっと登場人物は皆殺(ry

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 07:02:32 ID:SQKqjoP00
↑ハゲワロスw
やばい、俺も何かやってみよ
&保守

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/30(木) 23:25:51 ID:a3N1bhvq0
アレフガルドの物語を憶えている者は、幸せである。
心、豊かであろうから……。

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 20:35:43 ID:MSOAEba90
8が小説化されたら主人公の名前は何になるかな。

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 20:41:44 ID:kDwBDF6vO
>>59
両親の名前(忘れた)足したようなのになるんじゃない?

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 20:45:03 ID:xyQqlMxp0
ウィルトリオ?
エルニア?

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 20:53:20 ID:oe/jPoUtO
エルトリオ
ウィニア

エ ト
 イ

エイト

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/31(金) 20:56:03 ID:MSOAEba90
>>62
超納得した

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 02:40:56 ID:YLyiA652O
じゃその逆で「ウルニ」で。

土門が8書くなら
・名前はエイト
・トーポの正体明かさず

は確定かな。

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 03:11:24 ID:G0yOSD1GO
じゃ俺は
ウルトかアルト

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 03:36:09 ID:IPUqwLHy0
組なら
両親の名前からエイトニオ
愛称エイト



67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 17:25:08 ID:pikQwC4V0
Xの小説探して古本屋回ったがどこにもないorz
Wは文庫も単行本も全巻そろってたし、高屋敷もあったのに。
なぜだ・・・。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 18:39:25 ID:rJyYg+ts0
>>67
都内のブクオフなら簡単に見つかるお

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 19:28:26 ID:pikQwC4V0
都?なんのこと?
といってみる愛知県民。

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 20:12:51 ID:uN+YAEZ40
つヤフオクかアマゾン

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 21:43:11 ID:YLyiA652O
1、2巻(文庫)はすぐ見つかる

3巻(文庫)を3ヵ月くらい探すが見つからず

諦めて3巻(新版)をアマゾンで買う

数ヵ月後、ブクオフで3巻(文庫)発見

というわけで部屋には3巻が2冊ある。

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 22:32:59 ID:pikQwC4V0
1巻だけあるんで余計に続きがきになるお・・・。

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/32(土) 23:34:32 ID:xKFdgTXp0
6の文庫の3巻が見つからない

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 00:45:58 ID:Xpj2PyQE0
hoshu

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 00:55:28 ID:9X/d0unFO
なんで5だけ小説が再販されたんだろ?

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 00:59:09 ID:yvCHEbqH0
>>75
kwsk!!

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 12:30:46 ID:9X/d0unFO
いや、2000年くらいに再販?されたじゃん。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/02(日) 22:52:07 ID:3fcBp3zaO
6の小説1巻を読んで
イザにおまえ呼ばわりされたバーバラの台詞、
「そんな風に威張ってもいいのは、ホントの恋人だけって決めてるんだ」
が、今後に続く伏線だと思った時もありました




まあ、6の小説は嫌いではないしおもしろかったが

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/03(月) 17:53:34 ID:P4ZnEFzL0
保守するよ

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/03(月) 20:58:20 ID:LFClbpOo0
3日前に秋葉原の末広町方面の古本屋でVの文庫(580円)が1冊100円で1巻から
3巻まで売っていたから買ってきた。これで今まで(小6から)買ったVの小説は
ハードカバーが3巻だけ読みすぎてぼろぼろなのも入れれば3巻は3冊
その他は各2冊、文庫版が今回のもあわせて各2冊。最新の980円のやつが
各一冊づつあるんだが唯一の心残りは最新版が3巻以外はスクエニのこと...。


81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 18:52:31 ID:lUTzddht0
ほしゅ

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 19:31:06 ID:1CVVALu00
ここではゲームブック関連はNG?

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 21:52:13 ID:BUfeavCl0
>>82
NGじゃないよ

多分

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/04(火) 22:27:51 ID:+22wzYp60
ゲームブックはロト編は結構おもしろかったな。
Vの真エンディングを見るためには冒頭のルイーダの酒場での選択肢からフラグが立つのはワロタが・・・
まさかここでの選択肢が真エンドを見れるか否かの分かれ道だとはね・・・

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 01:50:55 ID:iSpZyeP9O
>>84
くやしく

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 03:33:02 ID:WlgOcBEn0
>>85
真エンドを見るためにはガイアの剣(二本目)、鎧、盾、兜、幸せの靴
・・・の全てを集める必要があるのだが、
幸せの靴は遊び人(途中で賢者に転職するけど)を仲間にしなくては取れない。
(たしかはぐれメタルを倒すには遊び人の運が必要だから。)
そんなわけで一番最初のルイーダの酒場で誰を仲間にするかが
実は真エンドを達成するフラグの一つだったりする。

ちなみにパーティは男勇者、男僧侶、女魔法使い(途中で賢者に)までは固定。
残る一人を男戦士、男武闘家、男遊び人より選択。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 03:36:25 ID:zA+RRtnO0
>>86
なんの話してんの?

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 03:50:09 ID:WlgOcBEn0
>>87
日本語が理解できるなら>>84-86の流れをみればわかると思うが?
あ、ゲームブックはスレ違いだよってことを遠まわしに攻めてるならごめんよ。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 12:28:08 ID:5SRDYyL50
>>88
ごめん素でわからない・・・
ゲームブックて何のこと?

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 12:49:12 ID:QC0CQg4F0
素で解らないなら、わざわざレスに絡むな
自分でググれば いくらでも出てくるだろ

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 13:44:06 ID:9jg/k9J40
俺はTしかやったことないかな>ゲームブック
しかも捨てた

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 13:47:05 ID:9jg/k9J40
Xの新刊も発売当初に買いながら
何故か捨てた
Vの文庫も新品で買ったが
これまた捨てた

んで今、オクとかブクオフで買い漁って もう一回集めた
昔は勿体無い事してたなぁ…

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 16:42:37 ID:OKudZDEb0
Uのゲームブックは全滅時のグロ表現が多かった記憶が

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 20:54:37 ID:O6CAJfTL0
懐かしいな、小説ドラゴンクエスト。
中学ぐらいのときに高屋敷版をよんであまりの文章のヘタさに辟易した記憶がある。
チコダッタチコダッタチコダッタ
久美沙織バージョンは非常に面白く読みました。ルビス伝説もう一度読みたくて
今日ブクオフ探したけど見つかんなかった・・・

95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 21:13:05 ID:U8xdMy0i0
バッカおめぇ、屋敷こそドラクエ小説の真髄

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 21:15:53 ID:/YIDIpQA0
久美は5はマシだが、4と6が糞だった

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 21:29:51 ID:HcNzeGjX0
漏れは原作5が嫌いだから小説5も嫌い
4と6のが好き

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 21:34:24 ID:O6CAJfTL0
>>96
まあたしかにアリーナがボク女になってたのには引いたな。
>>97
おれも5は嫌いだったが最近リメイク版をプレイしたら好きになった。

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 21:59:00 ID:iSpZyeP9O
俺も5は好きでも嫌いでもなかったが、リメ版やって小説読んだら神ゲーに進化した。


100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 22:58:46 ID:+AB8ynXy0
小説もゲームブックも1から6まで読んだ。
小説では2と5が好きだな。ゲームブックは4が一番で次点で2と3。
ゲームブックの4は4巻もあって読み応えがあったなあ。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/05(水) 23:06:40 ID:WlgOcBEn0
>>96
6はまだ読めると思うが・・・カプ論の火種になるのがアレだけど。
4はたしかに久美のオリジナル要素が入りすぎて駄目だったな。
ひょっとして続編のXでクリスタルメタルとかの話が一切無いのは
やっぱオリジナル要素とか叩かれたんだろうか・・・

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/06(木) 10:35:10 ID:lgdhH5va0
そういえば昔DQ5ラスボス(ミルドラース)倒せないときにゲームブック
参考にして戦ったんだけど...。あれ無理。最後のほうにみんなクリティカル
なんて出ないよー。結局5時間戦って負けた。

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/06(木) 11:14:54 ID:AS9sSh/a0
双葉社版(だっけ?)のゲームブックは面白かったな。
はかぶさの剣にしないとクリア出来かったり。
裏技をネタにしてたな・・・

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/06(木) 21:58:40 ID:tW2c3NnC0
>>103
エニックス版のゲームブックじゃない?
ttp://takerube.fc2web.com/gamebook.htm

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/08(土) 00:35:58 ID:qgGAj/7yO
リュカバカ

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/08(土) 01:13:47 ID:OkW9gTdr0
>>102
ミルドラース倒すのバカみたいに時間かかるよね(スーファミ版) 
私も友達がVのラスボス見たいっていうから、一度クリアしてたんだけど
もう一度やってみたら、いくらダメージ与えても瞑想されてキリがない
1時間半粘ったけど結局倒せなくてやめた
一回目の時どうやってクリアしたんだろ



107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/09(日) 00:42:48 ID:09vdkxSE0



108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/09(日) 22:05:51 ID:GcCz+PBK0
保守

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/10(月) 01:22:00 ID:WnxBGHeNO
7の3巻を105円でゲット。これで3とルビス以外は揃った。
ただやっぱ7は全5巻くらいで久美に書いてほしかったなぁ保守

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/10(月) 17:25:50 ID:MPLIi1650
7は途中はしょりすぎだよね。

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/10(月) 18:43:46 ID:vJKDnxQr0
それ以前の問題

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/10(月) 20:08:46 ID:WnxBGHeNO
俺はなにげに7好きなんだけどなぁ…。
5>4>6=7>2=1なんだが。

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/10(月) 23:25:22 ID:3ma9HhCjO
スクェア・エニックスで再版されてたんだな
やっと7が読める


114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/11(火) 12:44:01 ID:OxCyixjv0
>>109
105円かよ
高すぎる

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/12(水) 02:02:01 ID:y19e0BjcO
>>114
お前は昭和の人間かw

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/12(水) 16:26:32 ID:LxA5sTOW0
>>115
7の小説は105円ほどの価値もないから

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/12(水) 22:25:08 ID:TtSL41880



118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/13(木) 00:49:31 ID:JHrvHUIGO
>>116
(´・ω・`)うん、俺は楽しめたんだ。すまない。

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/13(木) 19:03:16 ID:KMLuTeBr0
ハードカバー版を3000円以上もだして買った俺はwiner?loser?

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/13(木) 19:25:03 ID:u5334iDb0
面白く感じるのなんか人それぞれなんだから
価値だーの負け組みだーのどうだっていいじゃん別に

とマジレスしてみる

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/13(木) 19:41:03 ID:BNM9HcD10
俺はX、Yはハードカバー版を発売日に定価で買ったな・・・
高いけど読みたかったからなぁ。
最初から文庫版で出してくれりゃよかったのだが。
小学生(当時)には高い買い物じゃよ・・・

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/14(金) 20:08:10 ID:wah6jKDg0
土門のせいで7の小説は1巻しか買ってない
久美だったら10巻まで出ても買ってたのに
敷だったら4巻くらいまでなら買う


やまじゅんだったら110105巻くらいまで買う


123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/14(金) 21:00:09 ID:HjCWXjk+0
Zはそもそもゲームが楽しめなかったから買わなかったな。
[の小説は出ないのかね?
まぁ[はプレイすらしてないから買うかどうかは微妙なんだが。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/14(金) 22:09:24 ID:T+msBw3M0
久美の小説読んでブライが大好きになった
あれこそ理想のブライ

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/14(金) 23:30:48 ID:HjCWXjk+0
色々叩かれる小説Wだけどブライやライアンは良かったな。

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 00:12:14 ID:Klrd46j10
組DQはドリーム小説の最高峰だからな
あらゆる意味でw

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 01:10:22 ID:YTur/q3C0
にしても早く8出してくれないかなぁ
ぜひこの方ので

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 01:32:36 ID:JYGMHYxGO
組さんの書き回しは好きだったなぁ 当時注学生だったが、特に5の家族愛は真剣に感動。読後癒された。
7も1冊目のラストで引き込まれたけど、その後はなんか装備品のことをやたら事細かに描写されてんの見て萎えた。
ソコじゃないんだよ!って。

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 02:17:57 ID:7x2HBp7e0
久美のWは高屋敷のT、U、V以上にバンバン回復魔法、補助魔法を使いまくっていた印象が。
海鳴りの祠での魔物達との戦闘で瀕死になったライアン、アリーナが回復魔法でいとも簡単に
元気満々になったのは何だかロボットみたいで少々不気味だったが。

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 02:48:41 ID:XniYd2MkO
久美小説はおっさんがいい。
独自設定がバリバリあってもやっぱり魅力があると思う。ファンタジックな小説として。

逆に7は1巻だけ読んで、「こりゃシナリオなぞってるだけだな」と見切りをつけた。
アレ読むならゲームの方が面白いと感じた。7好きだし。

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 07:29:22 ID:q3Rgo86o0
6と7の小説の売上が悪すぎたからって8の小説出さないなんてあんまりだ

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 12:11:21 ID:28/6GJLg0
6は椎名さんの絵が悪かった気がする。1巻の表紙の主人公が着もい
猪俣さんだったらけっこういい絵になったろうに

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 15:15:46 ID:g3lxSJ4+0
新装版Xの絵がキモかったな、特に主人公。
やっぱいのまたむつみがいいよ。
別にいのまたむつみ自体は好きでも嫌いでもないんだが
DQ小説っていうといのまたなイメージがある。

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 15:45:31 ID:f9p7s4rqO
4の1・4章スゲー良いよ。5章はゲームやってないとワケワカメだけど。
つか10年位前のロト紋ガイドブック?だかに久美サソのコメントと写真載ってんのつい最近見た。
どっかで顔はアレと見たが
チェジウ系の美人だったから驚いた。
チェジウどこが綺麗かわからんのだが
ロト紋本に載ってた久美サソは美人(に見える)

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/15(土) 21:43:17 ID:DdFucESU0
吟遊詩人の語りがいい>4

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 08:11:38 ID:NliIWbqk0
まぁまだ若いころだからねぇ。
5章やってないってどんだけ挫折してんだよ!メインストーリーじゃねーか!

137 :134:2006/04/16(日) 11:42:08 ID:lYjxdJ6mO
>>136
俺はやってるよ。
4大好きだから何回もクリアした。
『4やったことない人には久美5章は訳わからんのじゃね?』って意味。
2巻までの出来はスゲー。
特にライアソ。渋杉。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 12:02:07 ID:H5nIb6S3O
4に限らずドラクエやったことない人は小説読んでもわかんないんじゃね?

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 12:58:18 ID:PC9JD8mQ0
こんなスレあったんだw

>>138
結構、ゲーム内の内容をすっ飛ばしてるからなぁ…。
場面吹っ飛ばして、後で回想でかいつまんでその部分を話したりするから、
ゲームやって予備知識がないと困るかもな。
5なんかはそういう記述の仕方が多くて読みにくかった。

4は読みやすいと思ったけど。
話の流れで、ここであちこちぐるぐる回らされると(ゲームならいいけど、小説なら)、
テンポ悪いよなぁ…なんて所をバッサリかっ飛ばして、話をつないでるから。


個人的にはボクっこのアリーナテラ萌えス。
でも、俺が1番好きな小説版は1だ。あの王道っぽい古風な雰囲気が好き。

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 15:17:45 ID:tY2J0mkQ0
ローラ姫いいね

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 18:49:50 ID:Zz4mLRrS0
カプで叩かれているが、6は恋愛色自体が全体的に薄めだったからあまり気にならなかったなあ。
2小説のパーティー内泥沼三角関係のがきつかった。

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 19:02:05 ID:IoDx7c0l0
アンチが騒ぐほどテリバや主ミレではなかったと思うけどなあ。
(少なくともこれらは恋愛感情まで発展してなかった筈)
駄目な奴にはどんな些細な描写も駄目なんだろうか。

ノンケの漏れも2の泥沼や7の3巻は
さすがに受け付けなかったがな。

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/16(日) 20:50:50 ID:soS+pMxz0
2の三角関係

もし、世界にこの三人しか生き残らなかったら!?

アメリカ版 ロレムンが結婚。サマルは神父になる。
ドイツ版  ロレムンが結婚。サマルは戸籍係になる。
フランス版 ロレムンが結婚。ムーンはサマルと浮気をする。
スペイン版 ムーンをめぐって、ロレとサマが決闘する。
ロシア版  ムーンは愛していない方と結婚。三人で地平を見ながら、果てしなく哀しむ。
スウェーデン版
      ロレサマが愛し合う。ムーンは自分を(ry


144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/17(月) 09:03:28 ID:2vadip1UO
>>143ワロスwwいい感じだ。特にロシア版。そんなイメージあるある。

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/17(月) 14:01:15 ID:YLPiVOxp0
>>143
ちょwwwwスウェーデンwwwwwwうほっwwwwwwww

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/17(月) 21:33:21 ID:8Z7jN2U80
W小説キャラはライアン>ブライ>マーニャ>>>アリーナ>ミネア>他の順に魅力的に感じた

トルネコの章でネネに「もう一人子供が欲しいと思わないかい?」って言うところはなんかエロい
トルネコなのに

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/17(月) 23:34:56 ID:McbU/GkZO
トルネコの子供の名前がリトルだけどさ、ポポロって名前はいつ設定されたの?

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/17(月) 23:51:47 ID:1UzwT4fM0
トルネコの大冒険の第一作からじゃないかな、たしか。

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 02:49:08 ID:C1X7Bp6RO
ボクっこのアリーナに萌える香具師はおらんのか?
百合好きだから、メイとキスしたり(うはwwwww)、マーニャかミネアだったかに女の子の方が好きなんじゃないかって冷やかされたり、かなり良かったんだがw

つうか、小説4とルビス伝説ってエロいよね?
いや、5も砂漠で押し倒したり、6も混浴があったりするか…。
いやしかし、特に4とルビス伝説はエロいとおもた。

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 08:52:25 ID:AXzrQXEL0
>149
ここに一人いるぞ >僕アリーナ萌え

ルビス伝説読んだこと無いけど、ちょっと興味わいてきた。
古本屋で探してみよう。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 09:14:46 ID:0BURqWe60
久美っぽさを堪能するには良いが、ドラクエを期待するとがっかりするぞ。話も暗いし
いや個人的には結構好きだが

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 13:00:30 ID:oa4VfjJo0
アリーナは一人称がボクじゃなければ好み。
サイヤ人アリーナより勇ましい。

久美マーニャは2chでは人気ないのか?

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 15:02:04 ID:fzG1zmFC0
久美マーニャ好きだ
でもミネアと親父をめぐってドロドロってのが
消防の時に読むとキツかったな
ライアンとの絡みが良かった

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 15:43:00 ID:05Fn7gnB0
>>150
ナカーマ(・∀・)人(・∀・)

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 16:35:26 ID:bMa4hzmw0
>>153
最初は同じ人好きになっちゃったけど
二回目はかぶらなくて良かったね>マーニャ&ミネア
ライアンとの絡みは確かにいい

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/18(火) 22:44:39 ID:Nkjwvlb00
                        




           そしてage---------


157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 09:29:02 ID:Sd77sgkk0
小説版Wでは導かれし者達以外の仲間達の明暗がくっきりと分かれちゃったよね。
4章までに登場したホイミン、ロレンス、スコット、オーリンは活躍出来たけど、
5章登場のホフマン、パノンはちらっと名前が出ただけ、
ルーシア、ドランに至っては小説版では存在すら確認出来なかったし。
やはり人数が多過ぎると描写しづらいから削られちゃったんだろうか?

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 10:05:31 ID:JqPeOSGN0
巻数制限関係の可能性もあり

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 13:13:37 ID:8dNzBB3Z0
何のために巻数制限にこだわったのか未だに謎だ当時のエニ出版
いい作品なら何巻でもおkなのに

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 15:35:50 ID:Nh4+Tw3F0
>>159つ大人の事情
スクエニ文庫はなくなった。それがすべてを物語っている

とはいえドラクエ小説だけでも復刊したのは評価されてる証拠なんだろうな

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 18:22:25 ID:DoQVFnPw0
>>157
パノンはゲームではすごく好きだったから、残念だったなぁ…。
あの兜をもらうまでのくだりはとても感動した。

それでも、今思えば、パノンを連れてこずに、
マーニャにパノンのネタで…て絡めるのはうまい省略の仕方だな。


162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 18:36:33 ID:8lDIOHcJ0
ところがどっこい
6では大活躍なんですよね。

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 20:50:27 ID:lMbOwh1MO
でも6本編にパノン出てこないよな?

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/19(水) 21:02:39 ID:GZrpdELg0
いる、というより、いないこともない、って程度。

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/20(木) 12:05:35 ID:FhMa7UYV0
派ノンくらっしゃーーーぁllっぁぁぁっぁぁ

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/20(木) 22:03:51 ID:nv4s8Nra0
糸井×伊集院が、スクウェアのFFはゲームと認めないという趣旨の
対談をしたらしいが、久美もそれに近いこと言ってなかったっけ。
FFとか具体的な名前は出してなかったけれど

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/21(金) 01:07:22 ID:TU00QX080
>>166
何故?<ゲームと認めない


168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/21(金) 19:04:06 ID:z/I4WDh00
主人公がしゃべるからじゃない?

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 09:31:19 ID:j+c+JTSU0
FFは映画志向のとこないか?まあそれが高じて実際に作った映画があれだが

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 11:00:57 ID:bvTzGHM90
FFはイベントがくどくてシナリオ追っかけてるだけ、みたいな気分になるからじゃ?
久美のようにそーぞーりょく豊かな人には、特に。

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 12:04:15 ID:Da7iPjNo0
まぁ確かにそっけないくらいの方が、あれこれ憶測・想像・妄想できる楽しみはあるけど、
そういう楽しみ方する人って、今は少ないんじゃないか。

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 15:00:52 ID:yn/9Glfh0
それが8の小説が出ない理由…
ぶっちゃけこれからドラクエ小説って出ると思う?

いのまたも最近の絵は好きじゃないんだよなー
やたら幼い顔になってて。
ドラクエ小説の挿絵は光り輝いてた。

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 15:44:54 ID:VMr1mGNO0
文庫とあの豪華版?(正式名称忘れちまった)の路線じゃなくて復刻版みたいな感じになるなら
いらないな

組とかが書いたら買っちまいそうだけど…

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 15:59:08 ID:sMQkRV6M0
良し悪しは個々の主観によるとして、普通に漫画っぽい絵になってはいるよな >猪俣
FFも天野はいまやサブだし、世の流れなのか。

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 20:14:58 ID:SdhIz2hDO
昔のいのまた絵が大好きだった。
鳥山とは全然違うのに、小説ドラクエの挿絵としては
ぴったりで

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 20:29:46 ID:pG2EG4HEO
4の2巻の表紙のアリーナがかわいい。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 20:32:05 ID:sP4fFGI/0
表紙もだがキャラ紹介ページのアリーナがかわいい。

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 21:45:06 ID:VMr1mGNO0
確か堀井が頼んだんだよな
「僕はあんたの絵が大嫌いだけど作品には合うからお願いします」
といったとかw
ストレート杉w

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 22:05:28 ID:lmkaxkxX0
4の1巻のキャラ紹介のライアンは怖い
目が合ったら殺されそう

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 22:07:33 ID:jcbSTJhf0
>>178
やべぇ・・・漢らしすぎるw
そしてそれで仕事請けるいのまたも凄いw

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 22:16:46 ID:54btsDJh0
堀井は凄いが、いのまた側はどうだろう?
漫画連載持ってない絵描きは大変だって聞くし
仕事が来なかったら(取りに行かなかったら)、おまんま食えないんだから

仕事受けてくれたから、いのまたDQ絵が拝める訳だし
その辺はまぁどうでもいい事なんだけど

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 22:39:13 ID:7CIqfVd10
当時のいのまたクラスの絵描きなら漫画無くても
食ってけるような気がする。
今は知らないけど。
(アールなんちゃらのほうに行っちゃてるのかな?)

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 22:50:50 ID:9SWCFx2F0
>>178
それって富野監督がブレンパワードのキャラデザを頼んだときの逸話じゃなかったっけ

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/22(土) 23:11:26 ID:fBa9UobT0
>>183
他で聞いたこと在る話だと思ったら、其れだ。

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 10:25:05 ID:wucVUlSt0
褒めてんだか貶してんだかわからんw
ブレンバワードがいのまたキャラデザだっていうからwktkして見始めたら
OPが裸祭りで夕食が気まずくなった思い出

とりあえず文庫2巻表紙のミレーユは神

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 12:09:46 ID:SPCsiK3S0
1のハードカバー版もかなり神だと思う

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 13:41:58 ID:rAthRsX20
ロザリーも美しい

188 :sage:2006/04/24(月) 15:06:25 ID:rAthRsX20
小学生のころはじめて4を手にしてカンドーした。
黒の中でロザリーが輝いて見えた・・・

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 15:19:20 ID:t2hguu2R0
まあもし引き受けてくれてたなら末弥の方がいいけどな。

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 18:35:25 ID:R79Q6TnS0
いのまたクリフトはボミョウ……

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 20:23:29 ID:y8LOzCl5O
2巻のアリーナは表紙、扉絵、キャラ紹介で画風が違うよな。

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/24(月) 20:49:57 ID:k3TZ0DTD0
モニカ王女に泣きつかれてる所の
アリーナの絵が可愛い

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/25(火) 16:04:25 ID:kFGihyxq0
クリフトはゲームブックが一番かっこいい
ミネアもゲームブックではヒロインみたいだった
でもゲームブックのアリーナはなんか変な女になってる…
ライアン、ブライ、マーニャは小説読んであまりの男前ぶりに驚いた

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/25(火) 18:20:54 ID:PN3zMI4c0
ゲームブックのアリーナはおてんば娘そのものだったよな
おてんばでもちゃんと女の子してた
小説版だと、他の人みたいな女性になれないことを徐々に意識して
悩んでいる描写がたまらなく素敵だった

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/25(火) 21:32:04 ID:6ffDO7n10
高屋敷の2に、消防の頃布団の中で咽びなく程感動して
趣味で書いてた小説とかモロ、高屋敷の文体の影響受けていたりした
とにかくわかりやすい読みやすいのがいいと思い込んでて
多少は変わったけども治ってない…なんてことあったりする。ヤベ
なんで高屋敷の1〜3は大好きだ
4は例に漏れずボクアリーナに萎えて嫌だった。覚えてるの3、4章だけ
特に4章の、キングレオ脱出の描写はとても心に残ってる。

>>143の言う通り、クリフトが一番良く書かれていたのはゲームブックだよね。
あれだけイメージが違うのに驚いた。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/26(水) 14:23:57 ID:j4NnI4BV0
自分は久美のお耽美な文体に影響受けたw
趣味にしろ宿題にしろ、あの頃書いてたものやばい
同じく今でも直ってない気がする

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/26(水) 20:43:16 ID:wV1+imc60
宿題にもかいてたのかyO!


198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/26(水) 20:44:43 ID:6V5KykZR0
久美&いのまたコンビなら
さぞメルビンをテラカッコヨス描けてたんだろうな…orz

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/26(水) 21:58:23 ID:FE2AaW820
メルビンがライアンみたいになるんだろうか
それともブライみたいに飄々とした老人にするんだろうか>久美いの

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/26(水) 22:02:52 ID:wV1+imc60




--------------そして200---------------

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 00:49:24 ID:N+xsYBfV0
ピサロに関しては鳥山のデザインが一番イメージと近い。

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 01:40:25 ID:06Qb4ToJO
しかし土門のアルスは苦笑してばかりだな。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 04:13:50 ID:YnI7YmDrO
大草原シリーズをパ

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 18:02:59 ID:uyABdmMP0
俺は久美史の表現は好き嫌いで言ったら、嫌いのほうなんだけど、
それでも読み始めたら夢中になる魅力があった。
ただ、ほんと好き嫌いで言ったら嫌いなんだけどねぇ……。
まだるっこしいつうか、鬱陶しいっていうか、読み始めるまでなかなか気が向かない。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 21:23:42 ID:06Qb4ToJO
でも夢中になる、とw

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 21:36:44 ID:wBakEjB30
俺も屋敷の方が好きだけど
久美が面白いのは確かだ。

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/27(木) 22:21:30 ID:Nv16aEeC0
このツンデレ共め

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 01:27:10 ID:sTyoa37bO
土門の事も忘れないでください…

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 10:35:15 ID:zekpXoOr0
好きの反対は無関心、だっけか

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 11:45:00 ID:JnIfbD6D0
じゃあ土門のいいところでもあげてみようか

・・・主人公のペットのトカゲの件かな?
くやしいが納得してしまった
8のジージョもこれを参考にした、というと言い過ぎかね?

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 11:49:45 ID:aM9qVT1+0
トーボ・ジージョ?

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 11:56:17 ID:JnIfbD6D0
>>211
なんか自分でも違ってた気がしたんだよ・・・ orz
でもトッポ・ジージョで意味通じるよね? ね?

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 17:06:35 ID:sTyoa37bO
トーポが7のトカゲのように主人公の首を切り裂いて半殺しにする→後にトーポが祖父だとわかる→(゚д゚)!!

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/28(金) 18:43:37 ID:JnIfbD6D0
なにその鬼爺?

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/30(日) 08:47:29 ID:q4bdwohQ0
組センセ47歳誕生日おめ!

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/30(日) 18:05:14 ID:VbaIzhcnO
土門7の

良くないところ
・セリフ引用多数
・場面すっとび読者おいてけぼり
・重要ポイントの除外多数
・『職』の説明臭さ
・アル×アイ
・アイラにキーファの存在をばらす
・アルスの苦笑多数

良かったところ
・ギガジャティス
・ギガミュータント
・ギガスラッシュ

…こんなとこかな

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/30(日) 18:34:05 ID:nwyFUIpF0
ん?アイラにキーファの存在バラしちゃいかんのか?

それ以外はまあ同意。
意味の無い盲目フォズも正直アレだったな…

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/30(日) 19:35:57 ID:QoVOVl1B0
シナリオ飛ばしてなければ7巻くらいいったんだろうね

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/04/30(日) 23:58:29 ID:6q1KovDI0
別にアイラにバラしてもいいでしょ。
君のご先祖様は俺の親友なんだよくらいは。

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 09:06:20 ID:Px9HXr8W0
少数民族なんだから200年もあれば皆にキーファの血が混ざっていてもおかしくない気がするなぁ

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 10:54:58 ID:2Q3ghUb8O
皆が好奇心旺盛で無鉄砲な性格…大変だな…。

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 20:51:15 ID:k9JU+vXO0
そして守り手いらずの武闘派集団。

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 21:36:27 ID:1SuakQAk0
7をノベライズするのはかなり大変だと思うが、
にしたって、はしょりすぎだった感が否めない。

屋敷版7や久美版7を拝んでみたいところ。
いや、むしろ8を・・・

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 21:59:10 ID:k9JU+vXO0
俺は高屋敷版4〜6と久美版1〜3が見たいかもしれん。
特に久美版3。

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 23:00:53 ID:a38UEBNT0
久美版DQ1
勇者の旅先にはなぜか個性的なオッサンや老人が多く関わってくる
ローラはお転婆か空気

久美版DQ2
三人組は仲良しだけど微妙に三角関係
最後は三人で国を作るぞ!とローレシアを出て行く

久美版DQ3
なんかなよっとした勇者と気の強い女魔法使い(ヒロイン)と
ピサロやテリーみたいな根暗戦士となんか企んでそうな遊び人のパーティ

高屋敷版DQ4
クリフトとアリーナ、ライアンとマーニャ、勇者とミネア、ブライとルーシアなど
馬車内ではカップルできまくり

高屋敷版DQ5
あんまり悲惨さを醸し出さない幼少〜青年時代
嫁はビアンカだが妙に乙女チックで結婚前夜はなぜか置手紙を残して主人公のもとから逃げる

高屋敷版DQ6
想像できなかった

ついでに
神坂一版DQ4
5章はマーニャの一人称
記憶力に乏しいライアンと漫才を繰り広げる

藤原カムイ版DQ5
主人公よりヘンリーを贔屓
マリアもビアンカもフローラもヘンリーに惚れまくる

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 23:25:54 ID:UX15+JKz0
うっわ〜どれも読みたくねーなw

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/01(月) 23:27:36 ID:0IHCpTHG0
>ブライとルーシアなど
激しく気になる

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 00:04:27 ID:nf1whpBl0
高屋敷6
もちろんバーバラは主人公とくっつく
ハッサンにはミレーユ、テリーには人間になったドランゴ、チャモロにもテキトーな名有り町娘をあてがっとく


あと最近読んだ作家から

舟戸与一の4
復讐鬼と化した勇者が部下を殺し彼女を殺しでピサロをジリジリ追い詰める、仲間は終盤で全滅
ピサロを倒した後は山奥の村で幻覚見て野垂れ死に

石田衣良の8
イロモノ揃いのメンバーを生暖かくヲチするククール視点

池波正太郎のDQシリーズ
高屋敷以上にメシ描写が詳しく、久美以上に魔物達の人間(?)模様が細かい

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 00:32:41 ID:INSW1ZqT0
ブライとルーシアって・・・

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 09:56:02 ID:b26IobGf0
久美2&3
パーティが和気あいあいとした馴れ合い集団
雑魚を軽く蹴散らしまくる感じで進行

屋敷4
亜麻色髪のアリーナが断髪(2章のラスト)
勇者とアリーナがおそろいのペンダントを持つ
クリフトがそれに嫉妬してやたらとけんか腰
そんなクリフトに父の形見の命の石を渡すミネア
途中瀕死の重傷をおったクリフトを看護するミネア

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 13:19:59 ID:79/tT9t+0
ドラクエ好きの女性陣

中村うさぎの2
性格が極悪のローレ王子・成金趣味で借金女王のムーン王女・美形だけど影が薄いサマル王子の旅。
ローレ王子がムーン王女を人買いに売り飛ばそうとしたりするが、ムーンもサマルもあんまり気にしない。
旅を続けるごとにムーンの借金が増えていく。

西原理恵子の3
麻雀狂いの女勇者・年中酒臭い男戦士・暇さえあればチンコいじってる男武道家・パープリンの女魔法使いの旅。
街の人々は火炎放射器で実家を焼くおっさんや、「ラビット」を「うずら」と和訳する若者、
天気予報を昔の戦争の解説をしている番組だとずっと勘違いしていた男など、とっても個性的!

深沢美潮の4
強いアリーナ・美人のマーニャ・聡明なミネアを見て、「どうせわたしなんか・・・」とうじうじする女勇者。
方向音痴の勇者にスライムにキャーキャー騒ぐような情けないパーティで、
「私たちまだひよっこだしー」と言いながらいつまでたってもデスピサロと対決しようとしない。
あくまでも物語は若者の間でだけ進められて、ライアン・ブライ・トルネコはいつも馬車の中。

きっと堀井は怒るだろうな・・・。

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 23:46:43 ID:2wkJmOPw0
結論として、どれも読みたいとは思わんな
まだネットで小説あさってる方がマシだぜ!

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/02(火) 23:57:29 ID:A71J617V0
カムイ版5が一番嫌w

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 00:55:39 ID:VeiXKxNh0
富野由悠季の3
異世界から召還された聖戦士アルス・ロト
夜明けをもたらす力を備えながら、聖戦士は歴史の中に消滅することが
運命づけられていた。

同じく2
「あれで音を上げねぇなんて、女じゃねぇよ」
ムーンブルク城を陥落せしめた魔物ですら、断末魔に毒を吐く。
己の命以外の全てを魔物に奪われ蹂躙されながら、
なおも雄々しく立つそのムーンブルクの女王は、
まだ十代の少女であった。


235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 01:15:36 ID:8CC8c+/F0
お前らワロスw
屋敷&久美が神に思えてきた

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 01:51:19 ID:jlWlC031O
>>234
ダンバインかよwww

237 :234:2006/05/03(水) 02:20:23 ID:VeiXKxNh0
>>236
86年版「リーンの翼」


238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 05:37:39 ID:HFveDnT50
8のノベライズってもう出さないのか?

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 10:41:13 ID:4ce31VJf0
よし!おれが書く!!

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 11:15:40 ID:ErRBRM3U0
>239
高屋敷乙。

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 11:27:32 ID:FrDuZ/EIO
高屋敷版8
主人公「たーっ!」
ヤンガス「とーっ!」ククール「たーっ!」ゼシカ「やーっ!」

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 11:43:11 ID:fdiMXU4Q0
高屋敷版8
サーベルト殺害を知った直後、バッサリと自分の髪を切り
力強く涙を拭く。その瞳は怒りと決意に燃えている。

あとベルガラックのレストランと
カジノ兄妹のディナーのメニューがやたら詳しい、美味そう。

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 12:41:25 ID:xZNwzuQC0
ワロスw

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 18:21:05 ID:Cab6RTrH0
ネタじゃなくて真面目な話 (´・ω・`)
ゲーム発売と発行ペースから見ると遅すぎるし
もうドラクエノベライズは出さない、みたいな事になってるのかね?

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/03(水) 21:41:17 ID:6aLgQZI/0
「〜のDQ小説」みんな面白いなw
久々に来たんだが爆笑もんだ
 
>>244
確証はないけど、俺はもう出ないと踏んでる
ゲームの内容量が多いから、小説で想像を広げる余地があまり無い

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 00:58:04 ID:ALpEQkz50
>>244
あれほど力を入れていた4コマも市場が縮小しているから、この状態で小説を出しても採算が取れないんだろう。
エニに要望メールを出してもなんとかならなさそう。

というわけで>>241-242の高屋敷版8か、
きっとラストあたりで唐突に主人公(苦笑しまくり)×ゼシカ(途中で断髪)になる土門版8か、
ククールがお耽美になるだろう久美版8を胸の中で想像しておいて下さい…。

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 01:52:11 ID:DAwvoJ510
ひとつだけ言いたいことは、
「8のノベルは土門には書かせるな」

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 01:53:12 ID:DAwvoJ510
ごめんなさい、上げてしまいました

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 04:03:13 ID:+NIgC6h30
もし塩野七生が8を書いたらマルチェロの描写に気合入りまくりなんだろな。

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 10:34:46 ID:wFOZq8Bv0
村上春樹版 DQ1
「勇者」は、ひたすら酒を飲んでゆきずりのローラ姫と寝る

渡辺淳一版 DQ2
サマルとムーンが不倫の末ロンダルキアで心中

松本清張版 DQ3
商人はパーティの金を横領する。商人は世界各地から盗んだ財宝リストと引き換えに、
勇者に横領した金の横領を認めさせることに成功する。やがて商人は新しい街で老人から
商売のイロハを学び横領した金を元手に街を発展させていく

三谷幸喜版 DQ4
マジメ過ぎてリストラされた戦士、退屈さから逃れる某国の姫君一向、一攫千金を狙う商人
田舎から逃げ出した姉妹、故郷を失った青年、魔界から駆け落ちしてくる魔族とエルフ。
さまざまな人たちが何かを変えようと有頂天を目指し塔を登っていく

筒井康隆版 DQ5
奴隷が時をかける

野坂昭如版 DQ6
妹のために頑張る

司馬遼太郎版 精霊ルビス伝説
ルビス「イデーンの夜明けぜよ!」

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 11:08:30 ID:/uSS3762O
3と4が読みたい…

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 13:48:02 ID:5tcUsUi90
でもいい加減、妄想続きも辟易してきたなぁ

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 13:49:42 ID:LWQHjTjn0
4は誰が書いても賛否両論ものになりそう

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 14:14:55 ID:YEGgVATE0
久々に来てみたらなんだこの盛り上がり
待つのに疲れて壊れてきたかw

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 17:10:25 ID:T7S8RKaP0
>野坂昭如版 DQ6
ちょwwww

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/04(木) 19:19:15 ID:SH4eyR8x0
携帯ゲーム板にこんなスレが
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1146229351/l50

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 01:52:23 ID:srIIL+bN0
上遠野浩平版 DQ4
各キャラの能力に固有名がつく。
ダンジョンを訪れるごとに由来が語られるが本筋とは全く関係がない。
進化の秘法を使うとセーラー服を着た少女の幻覚が見えるようになる。
妙に事務的な口調で会話する天空人が、通常人より進化した導かれし者たちを観察している。

秋田禎信版 DQ5
長い奴隷生活ですっかり目つきが悪くなった主人公が、微弱電波トークを垂れ流すヘンリー、天性のトラブルメーカー・フローラ(+Lv99スライム)、何度倒してもついてくる大木槌の兄弟とともに、冒険中の事故で怪物と化したビアンカを探して大陸中を駆け回る。
ビアンカがもとに戻った後、無闇と強くて謎が多かった父パパスの足取りを追ううちに出身地に戻る。

神坂一版 DQ6
むさくるしい子持ち中年にされてしまう主人公。
ヒロイックサーガオタクのターニア。
踊り子の服を改造して屋根の上で高笑いするミレーユ。
イオナズンやギガデインでつっこみを入れるバーバラ。
『それは秘密です』が口癖のチャモロ。
脳ミソの代わりに増えるワカメが詰まっているアモス。
ディランに改造され『狂戦士』とか呼ばれているが味方になった途端にギャグ担当のテリー。
精神崩壊級のギャグを飛ばすドランゴ。
あとがきで暴れるルビス。

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 02:16:49 ID:t2JstLqiO
小野不由美版4
「いたらない勇者でほんとうにすまない…」

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 08:20:04 ID:oe1zaq5E0
ルビ伝の漫画かったんだけど


なんですかあれは。クリプトカリオン手抜きすぎ

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 11:40:27 ID:GV4lVKs60
妄想ネタ書いているやつはその作者の代表作書いてくれ
よくわからん

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 11:58:26 ID:i4xJ32ND0
ネタ書いたのは俺じゃないけど、知ってるのは

西原理恵子…漫画とか描いてる人
深沢美潮…フォーチュンクエスト
秋田禎信…魔術師オーフェン
小野不由美…十二国記
池波正太郎、富野由悠季、>>250はまぁ判るだろ

あとは知らん

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 14:16:40 ID:pNC8Nnww0
>>250

>村上春樹版 DQ1
ノルウェイの森

>渡辺淳一版 DQ2
失楽園

>松本清張版 DQ3  
黒皮の手帖 故人

>三谷幸喜版 DQ4
有頂天ホテル

>筒井康隆版 DQ5
時をかける少女

>野坂昭如版 DQ6
ほたるの墓

>司馬遼太郎版 精霊ルビス伝説
竜馬がゆく  故人


263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 17:32:40 ID:S6J5lw2sO
いたストスレで見つけたけど、ガイシュツ?
ttp://homepage2.nifty.com/~shee/ge-cha/marybel.jpg

7の椎名絵、初めて見たよ

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 20:58:06 ID:6IpsTqCx0
>>263
うーーーーーーーむ。
うーん?
うん

まあ良い絵ですね

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 21:00:05 ID:y4ZjU7y4O
椎名の絵は一般人ウケは良さそうだが玄人ウケは悪そうだな。


俺は嫌いじゃないけど。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 22:23:00 ID:0dssrbX80
んぁぁ、色はきれいだけど、俺はなんか駄目だ・・・
別に玄人じゃないけど、個人的好みに合わない感じ。

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/06(土) 23:28:04 ID:QJq2VPWs0
俺は大丈夫。少なくとも公式絵よりは可愛く見える。

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/07(日) 00:24:07 ID:PmoaasgY0
椎名絵はぱっと見綺麗だけど、いのまたほど個性や世界観が確立してないという印象。
たぶんこれから伸びる絵師なんだろうな

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/07(日) 01:42:56 ID:42ovVN850
可愛い綺麗なお人形さんという感じだな。
破綻もなく、描線も綺麗で、好きな人にはたまらなく魅力的かもしれない。

絵師がもっと歳くって、いろんな感情を知って、キャラにもドラマとして描かれてない
裏の生活(悪い意味ではなくて、夢の中ばかりでなく、生きてる人間にとって普通のこと)が
あることを念頭にして描けば、もっと体温や陰影を感じさせてくれるようになるかも。

270 :257:2006/05/07(日) 01:53:12 ID:G3wojO6u0
>260
すまんかった。とりあえずラノベ関連で残ってるの

>中村うさぎの2(>231)
ゴクドー君漫遊記、最近は買い物依存症ネタのほうが有名

>上遠野浩平版 DQ4
ブギーポップは笑わない・殺竜事件etc

>神坂一版 DQ6
スレイヤーズ!

271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/07(日) 06:01:07 ID:Kk4BtQhK0
>>263
これはこれでいいと思うんだけど
アニメ作監出の割とかっちりしてるいのまた絵の後釜だってのが
ちょっと悪かったなあ。

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/07(日) 06:18:31 ID:yYxVROo90
>263
椎名はいのまたに比べりゃそりゃ見劣りはするが、
こうやって見ると、やっぱそこらの同人絵師よりは遥かに各上だな。ウマー

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/07(日) 10:51:46 ID:M8qSZ54bO
椎名ってまだ若いの?

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/08(月) 01:30:53 ID:rNLcwzw80
確か10歳くらいだろう

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/08(月) 09:23:33 ID:0ctqwIXJ0
10歳でこれかよw
しかし今は鳥山もいのまたもなんかな…
懐古厨なのは承知だが、年齢積めばいいってもんじゃないな

タイムリーに鳥山がニャー速でネタにされてたw

276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/08(月) 10:31:29 ID:c7aSnEV10
小学生でこれか・・・
恐ろしい子っ!

277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/08(月) 14:39:06 ID:wn8s4vKp0
>>250
ワロスwwwwwwww

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 00:11:32 ID:KXOHaWz+O


279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 17:40:15 ID:cDY+VhwNO
ドラクエ7やってたらユーリルって人がいたw

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 18:29:40 ID:vtJ9v0QV0
マーニャとミネアもいるし、7はスター勢揃い

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 20:55:42 ID:7EKS8A3L0
スレ違いだろうけど一回久美といのまたでスーパーマリオの小説化してほしい
すごい事になりそう

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 21:30:23 ID:7DQ9L4bE0
スレ違いだろうけどこのFF13画像はいのまたがキャラデザしたんですよね
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060509/sqex07.htm

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/09(火) 21:35:41 ID:TjKIuSmc0
TETUYA NOMURA

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/11(木) 19:25:58 ID:HtEwfuRk0
お前らもっと屋敷監督を崇めろお( ^ω^)

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/11(木) 23:44:54 ID:+v5Qx8K00
屋敷はもう十分崇めたお。だってもう9スレ目だお。


褒める所はいつも同じ箇所なんだけどさ。食事シーンとか、旅の移動シーンとか。

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 00:25:33 ID:BycwWdBdO
じゃあ土門を(ry

土門の文の特徴といったら、やたら武具を詳しく書くくらいだな。

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 04:21:16 ID:9KmszDM50
文:高屋敷英夫。挿絵:板垣恵介。
このコンビだったら最高に旨そうな食事シーンが出来るな。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 09:31:21 ID:vfK076m00
雁屋のドラクエ4とか読みたいな
デスパレスとかで
変装勇者「この人間の蒸し焼きはできそこないだ。食べられないよ」

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 20:58:47 ID:BycwWdBdO
今日始めて鳥居の絵を見た。
椎名以上に印象に残らないな。

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 22:10:42 ID:5Ed8mUNY0
そもそも鳥居って誰

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/12(金) 23:16:24 ID:l9BZxJPS0
>>288
(勇者であると悟られてはならない・・・)

「ワシは海鳴りの祠のカロンじゃ」

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 00:27:50 ID:7K62gjlLO
性欲

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 00:44:53 ID:d+ERexpX0
>>288
敵の咆哮が「グワバババ!」とか?

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 03:16:44 ID:/wT1ZEBKO
小説読んだ後ゲームやるとライアンとピエールに泣かされる。
小説だとあんなにカッコイイのに…

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 10:51:00 ID:LXESw4Kb0
まて、ライアンはとくに小説版のイメージをぶち壊すような要素(発言とか)はないだろう
ピエールは・・・・・・どうみても畜生です。

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 13:04:48 ID:z0ytT+8v0
小説のピエールって、やっぱり下のスライム(本体)が喋ってるのかな?
なんかどんなにかっこいいことを言っても、そこはかとなく漂うマヌケ感が・・・

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/13(土) 13:15:33 ID:97zU6LkQ0
>>295
リメイク4は結構会話が酷かったぞ。弱くなってるし。
「ござる」とか言い出さなかったのが唯一の救い。

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/14(日) 20:33:12 ID:W/Vq6bpP0
てやっ!そいやっ!


まだサーラのがよくしゃべった

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 09:04:09 ID:2FcRIqEuO
お前らすげーなw
俺5までしか読んでない(笑)

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 09:32:11 ID:kE2OPyxB0
オラも5までしか読んでないだよ!

以前引っ越した時にドラクエ小説全部手放しちゃったんだけど、
今にして思えばせめて5くらいは残しときゃよかった・・・ orz
また読みたくなったがいのまた挿絵のはブクオフ行っても見つからないし・・・

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 12:49:07 ID:2FcRIqEuO
>>300
ならヤフオクであった!ジョン作!

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 14:42:29 ID:GZNoc6Mv0
俺もロト三部作手放していま激しく後悔している
ていうかマジで8の小説だしてくれよ
俺がかいちゃうぞスクエニ

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 17:53:01 ID:ya2fOBVl0
>>302
よし書いてくれ。そしてこの板で連載。
>>302が1000までDQ[の小説を連載するスレLv1、でスレ建てしてやるから。

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/15(月) 23:23:31 ID:RqyDve2r0
そういうのは自分のサイトでやってくれ、と流れをぶった切ってみる。

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/16(火) 00:11:01 ID:WDNBB8CVO
ネタをネタと(ry

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 06:12:25 ID:GhKTRPvTO
久美は勝手にアリーナの一人称を「ボク」にするしピサロを魔界の皇子にするし勝手な設定はやめて欲しい。
クリスタルメタルとか光の世界とかさ。

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 10:32:49 ID:wDVwMS1u0
他のはともかくピサロが魔界の王子くらいはアリなんじゃないの?
ゲームでも説明こそされてないけど、そんな感じではあるし。

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 14:06:31 ID:kg8rHenJ0
ピサロは一応魔族の王という肩書きがあるが

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 15:34:31 ID:gTOD1seQ0
魔界の王子はいいんだけどその設定のために文庫版半分つかったときには
目玉が飛び出たよ
あとあの耽美ピサロを見たとき
「みなのもの ひきあげじゃあ!!」
が音を立てて崩れていくのを感じた

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 16:49:58 ID:3tMdtLK80
うん、まぁアレはいらんわな。
ピサロの章がなければ、1と2、3と4、5章で3冊でまとまっただろうに。

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 18:48:07 ID:wDVwMS1u0
まぁピサロの章はたしかにいらんな。
それやるならその分五章をキッチリやってほしかった。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 20:30:44 ID:A5XexW1p0
ピサロが魔界の王子ってのは知られざる伝説ネタ由来なんじゃないかと思うけど。
アドンがどうとか、リバストのニワトリとかそんなネタちらほら。

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 20:30:47 ID:Y+8+0Z7g0
ゲームを「小説」にする難しさだな。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 22:16:34 ID:GhKTRPvTO
勝手にピサロの兄弟とか親とか出したろ?しかもロザリーとの出会いまで勝手にやったし。
5ではスライムナイトは騎士の芽を出すとかさ。
そういうのが駄目なんだよ。
ルビスの話なんて全部妄想だしな。キャラ多過ぎて。好きだったけどさ。
アレを公式設定と勘違いするやつがいるから困る。

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/17(水) 23:18:56 ID:w7WqpPtg0
>>311
確かに。アッテムト以降の唐突な展開の速さは、
明らかにページ数が足りなくなってきたかだろうしね。

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 08:17:52 ID:2cKBbxw10
>>314
モンスターズだかなんだかで、
スライムナイトはスライムから生えてるって設定があったけど、
あれは小説から取ったのかな?

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 11:30:34 ID:tmQLshOH0
そもそもゲーム中でスライムの上に別のモンスターが乗っているという説明はないからなぁ
別にスライムから生えてる設定には違和感感じなかったな。
モンスター物語のスライムの話読んでると何でもありな気がするし。

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 20:45:06 ID:iJJoMb/W0
ドラクエのアニメーションを見るに短時間の切り離しが可能なようだ
キングスライムの王冠みたいなもんか?

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 22:03:55 ID:pH2z4pAgO
寄生獣のミギーだろう

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 22:25:34 ID:f27iyCHJO
>>317
8では、友人のスライムがいじめられてるのを見て腹が立って仲間になった、とある。





じゃあ上に乗んなよ。

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 22:28:32 ID:2cKBbxw10
友達を蹴る某キャプテンよりは優しいよ

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 22:58:07 ID:1oao8Omo0
>>320
山奥の村の森といい、テルパドールの砂漠といい、
仲が良くなると上に乗る。それが生き物のサガだ。

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 23:20:25 ID:tmQLshOH0
>>320
そうなんだ。[はやってないから知らんかった。

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/18(木) 23:41:21 ID:EFOvI9sR0
>>320
マリオとヨッシーを見てみろ!

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/19(金) 00:46:52 ID:YIh0qMiIO
>>324
それは違う気がするw

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/19(金) 01:14:11 ID:bSK7jRuK0
小説の耽美設定も困ったが、リメイク4のピサロザ出会いシーンも蛇足だったと思うんだ

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/19(金) 07:04:43 ID:DeGO7jEG0
>>320-325
ワラタ


328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/19(金) 21:14:34 ID:v39IY1XN0
最近新書版纏め買いして1から読んでるんだけど
3の振り仮名ミスとか気になった
「葬る(ほおむる)」とか役不足の使い方間違ってたり・・
あとがきで校正のために読み直したって書いてあったけど
やっぱ、すげえ、おもしれえって自分の世界に入ってただけ
ちゃうんかと・・

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/19(金) 22:21:22 ID:GseKQqswO
>>328
俺もそれは気になった。
読む前は、「まぁ脚本家だからな」って感じで軽く流してたんだが、
あとがき読んだら、ちょっと嫌いになった。

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 00:32:58 ID:Vf1vgfzV0
役不足は…突っ込まず楽しむのが粋と思っときねえ
他に適当な言葉ないし(「役者不足」は広辞苑に無い)。
あの富野御大も汚名挽回とか言ってたし

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 01:20:58 ID:A2VOfYb80
役不足はそろそろ新たな意味として認められちゃいそうだな。
物書きですら間違えてたりするし。
まぁ意味が変わるなんてのは昔からあるから仕方ないのかもしれんがなぁ・・・

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 15:06:23 ID:hAk+NqUy0
力不足じゃ表現が直接的すぎるしなぁ。
ちょっと婉曲した表現が他に定着してないからな。

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 15:12:19 ID:/uZpDbzx0
「役者不足」はyahoo辞書にも無かったな
同義としてどんな語彙があるだろう
「位負け」というのもニュアンスがちょっと…

汚名挽回はマズイだろう>御大
万丈あたりからツッコミはないのか(第4次スパロボ)

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 15:44:00 ID:dGXT2o8w0
ま、「劣勢を挽回する」と同じで、「汚名」の状態を「元に戻す」、ととれば、「汚名挽回」も間違いではない。
ちなみに「名誉挽回」は「名誉」の状態へ「戻す」という意味。
名誉返上は明らかに間違い。

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 16:50:58 ID:/uZpDbzx0
「汚名挽回」は、「汚名」の状態に「戻す」と言う意味になるよ

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:13:59 ID:dGXT2o8w0
「失地挽回」は?

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:17:50 ID:/uZpDbzx0
該当する情報はありませんでした

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:19:06 ID:/uZpDbzx0
「失地回復」なら

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:20:54 ID:dGXT2o8w0
んじゃ「汚名回復」も正しいのかいな?
普通は「名誉回復」だが。

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:34:39 ID:/uZpDbzx0
日本語は深いな
「何を」「どうするか」の「何を」の本質によって変わるんじゃないかと思ったが
「失地」と言う異常な状態を元に戻すのも「回復」
「名誉」という正常な状態に戻すのも「回復」

「○○挽回」は、失った○○を取り戻して、正常な状態にすること

「○○返上」は、○○を返すことを、相手を敬い自分がへりくだった言い方w
英語だとclearで済むんだけどな

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:38:18 ID:dGXT2o8w0
だから「劣勢挽回」はどうなのよ?

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 17:43:23 ID:/uZpDbzx0
>>341
該当する情報はありませんでした

ここで二人でチャット状態なのも問題があるぞ。
そろそろ切り上げよう。
寂しくてもガマンしろ


343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 20:50:38 ID:2uOdNMH80
伸びていると思ったら意味のない論争か…

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 21:40:56 ID:HKv0BSde0
スレと全く関係ない話題を
熱く議論するお前らになんかワロタww

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 21:59:04 ID:+PuOa4mu0
役不足に関しては、自分は「荷が重い」という表現をよく用いるけど、それだと語呂が良くないのかな?

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/20(土) 22:46:31 ID:1Fiyxe1M0
「力不足」を上手い事表現できねぇかって話だろ?

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/21(日) 01:30:48 ID:4zUs9DubO
6読んでて気になって調べたんだが、エールっつう酒とパフィンっつう鳥は実在するんだな。

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/21(日) 16:02:03 ID:kjjSuz6G0
エールっていうのは、イギリスのビールだっけ?
作品世界では、何歳から飲酒OKなのか気になる

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/21(日) 17:34:53 ID:avlWCHFg0
6だとマウントスノーで子供が暖をとるために飲んでたから
最低5歳くらいかなじゃない?

350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/21(日) 20:37:25 ID:bKhIIpbs0
「〜の設定は余計だった」
「〜の演出はいらなかった」


これをすべてデリートして書いたのが土門じゃないか??お前ら

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/21(日) 22:17:24 ID:4zUs9DubO
屋敷:だしの素を使った味噌汁
久美:高級な鰹節、昆布を普通の10倍使った味噌汁
土門:だしを使わない味噌汁

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 00:34:29 ID:9GFMAVg30
屋敷:にんじん、たまねぎ、じゃがいもを使ったカレーの王子様(甘口)
久美:本家本元、頑固な料理人作のインドカレー。ナンと一緒に食べないと怒られる。
土門:なぜかドライカレー

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 01:03:42 ID:B63UMv3w0
>高級な鰹節、昆布を普通の10倍使った味噌汁

www

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 01:08:45 ID:VkRkiRcf0
普通より美味しく作ろうとしても、十倍は要らん。

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 01:43:29 ID:sIdaLAQu0
>>348
古いヴァイキングの時代まで遡ると、エールは自家製の麦芽発酵飲料として、
家庭で普通に飲まれていたらしい。
今のようなホップを使う代わりに、杜松などで風味をつけ、その炭水化物化合物によっては、
バナナのような香りがするそうだ。
子供が飲んでも、新陳代謝を高める程度で、問題ないと見た。

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 02:19:40 ID:FUT/amY/O
>>354
ヒント:無駄に濃い

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 06:28:17 ID:ZVVd3Aky0
>>352
たまたまドライカレー喰いながら見てたら、土門かよ・・・ orz

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 07:25:20 ID:ySRQxEYEO
>>352だと久美が純文学の大家か何かみたいだな。久美はカレーでいうなら…
なんかこう、趣味で料理教室とかやってるマダムが小麦粉炒めるトコから作ったやつみたいな、そんな感じ。

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 16:53:25 ID:VfpZs15H0
>>358
屋敷:市販のカレールーでつくった
久美:小麦粉を炒めるとこからつくった
土門:レトルトを温めた

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 18:01:02 ID:8AWfKTqG0
毎日漏れは土門を食ってるのか……。

>>358
まあ「カレー」という料理でジャンル小説を示してるってことにしとこう。

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 18:27:55 ID:3Q2s/Bq10
屋敷監督:グリコプッチンプリン
久美女子:ケーキ屋に売ってる手作り風カスタードプリン
土門厨房:牛乳と混ぜるだけで作る粉末プリンのもと

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 19:34:29 ID:VHzmRRB50
カレーに小麦粉って日本以外だとどっちかっていうと馬鹿にする表現じゃないか?

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 20:09:22 ID:nznsetjs0
プッチンプリンよりも、牛乳と混ぜる粉末プリンの方が高級だと思うけど、屋敷より土門の方が上という意味?

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 20:18:22 ID:3Q2s/Bq10
いや…プリンの「もと」だから
プリンですらない存在だという事。

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 20:33:12 ID:baAlYKQX0
おまえらの補完でプリンにしてくれよって事か・・・

屋敷:市販のオレンジジュース(普通にうまい)
久美:自家製生絞りオレンジジュース(手は込んでるけど飲み易いとは限らない)
土門:グレープフルーツジュース(飲めるけど何か根本的に違う)

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 22:23:26 ID:s7BA0LmY0
>>312
ゲームだけやると、ピサロの出生についてはよく分からない。
唯一分かるのは昔ロザリーヒルに住んでたことくらい。

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 22:56:19 ID:tEm58BTv0
>>142
>(少なくともこれらは恋愛感情まで発展してなかった筈)
亀だが、それ自体お前の主観だからなぁ・・・
個人的にはコギャル臭の強すぎるバーバラも、
バーバラを絡ませた途端女々しくなるテリーも駄目・・・
(そういうのはミレーユ相手だけで十分じゃん)
何よりも原作の悲壮感の全くないEDが糞

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/22(月) 23:56:33 ID:1dlqm6gVO
正直、
「『ドラゴンの悟り』を探(クエスト)しに行く」
には引いた。

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 00:23:25 ID:rp01xQzJ0
そういえば、7にも「竜の探索」という言葉が出てきたな
この場合の竜はアルスのアザのことだけど

370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 13:26:18 ID:C2yWluaZ0
屋敷:美味そうな餌なら食いつく魚
久美:美味そうでも針がない確認してから食いつく魚
土門:釣られまくり

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 13:32:37 ID:svaBkZGIO
>>370
わかりにくい。
単純に 久美>屋敷>土門 とか言いたいだけのように見える。

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 16:41:54 ID:FwtRmFopO
分かりにくいとうか普通に分かんない
並・クレバー・バカの例え(例えにしてもストレート)にしか見えないけれど、ここで言う餌とは何を指してるんだ?

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 17:11:09 ID:oi8AhqlR0
屋敷:キャラに思い入れが無いので、ドラマを盛り上げる為なら、どんな痴話や醜態も桶
久美:キャラに思い入れが強いので、書いてる最中になりきったり、盛り上がったり。
   読者が同調できると最高だが、志向が真逆だとドン引き
土門:(読んだことないので、割愛)

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/23(火) 20:00:37 ID:75KN21xVO
一番うまいのは>>351だな。

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/25(木) 17:41:01 ID:LJPun1tK0
いつからここはうまい例えを出すスレになったんだ?w

376 :373:2006/05/25(木) 21:37:07 ID:91KDrviF0
自分は「喩え」ではなく、そのままを端的に述べたんだが。
まぁ、どっちでもいいや

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 01:33:33 ID:lrcAC4Ri0
6のミレーユはいい女だった。

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 02:21:36 ID:fToBe9R80
自分は小学生の時に学級文庫に2の小説があったんだけど
表紙絵が綺麗だと思っただけで、中身は読み難く思って
挫折した(その後、読破したが)

その後すぐに4の小説が、学級文庫に入荷された
暇な時にパラパラ読んだら、引き込まれて
あっという間に大ファンにw
あの時にピサロやアリーナの設定捏造に気付かず
のめり込めたのは幸せだったんだろうな

4からイラストが高河ゆんになる話もあったようだけど
いのまたさんで良かったと痛切に思う


379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 15:22:38 ID:rKnpvbvI0
高河ゆんて何て読むんだ?たかがゆん?こうがゆん?
ていうか誰

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 15:27:03 ID:hbrxseMn0
>>379
こうがゆん
「リングにかけろ」の「高」嶺竜児と「河」井武士がPNの由来。
ttp://www.kokonoe.com/top.html

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 15:32:42 ID:t37Ywg220
そんくらいぐぐれよ・・・
無名な漫画家じゃないからいくらでもひっかかるでしょ。

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 16:06:47 ID:rKnpvbvI0
>>381
すまん…。少年誌しか読んだことなかったから全然知らなかったんで
感覚的に無名漫画家だと思っちまった。
結構昔からいる人なんだな。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 16:25:29 ID:WS7kwYSl0
ガンガンコミックスか何かの新刊紹介で
何たらゲシュタルトの絵がエロかったような気がするのは憶えてる

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 17:26:48 ID:bHHqspV70
>>368
俺はあそこすげー好きだったんだけどな。爽やかな終わり方で心地よかった。
ドラゴン(の悟りを)クエスト(しに行く)で締めるのもきれいだったし。

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 18:35:06 ID:00wwWNAc0
突然テリーとバーバラのフラグが立っていたのには吹いたけど、
最後の終わり方は自分も好きだけどな
冒険はまだ続くみたいな感じで

但しドラゴンの悟りはどうかと思ったが

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 19:53:22 ID:8UIljwJxO
まぁテリーがドラゴンになったところで(ry

7はクリスタルパレス辺りからはよかったな。最後は( ゚д゚ )だが。

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 22:40:42 ID:etrJ6o94O
>>384-385
たしかに「ドラゴンクエスト」になってるのはよく考えたと思うけど、本編と何の関連性も無いじゃない。
だいたい何でテリーなのさ。
「まだ続く」っていう意志を表すんなら、本編中にも「ドラゴンクエスト」を出して欲しかったな。
どうにも本編ストーリーが蔑ろにされてる感が否めない。
まだ5の「天空の花嫁」の方が納得できた。

…というのが俺の個人的な意見です

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/26(金) 23:15:17 ID:NyGIjUMZ0
天空の花嫁は結構のめりこんだなあ

あのシーンに訳もわからずどきどきしたのも懐かしい思い出


389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 00:04:40 ID:NHm039IQ0
普通にゲーム時から主人公とミレーユはひかれあってるんだろーと思ってたので
最後バーバラが出張ってきたのは正直「???」だったなあ。
テリーは…wあいつ出てくるん遅すぎて役にたたねえ。

エイト、短編集でいいから皆のその後を知りたいなー

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 07:32:55 ID:PVGrOWFJ0
5は大好きなんだけど、最後のポピーとコリンズの婚約はちょっと萎えた
カップリングがどうのこうのじゃなくて、
せっかく家族揃ったんだからそんな早くお嫁にいかなくても、と子供心に(´・ω・`)
まあすぐ結婚するわけじゃないだろうし、王族は10歳くらいで婚約するのは普通なのかもしれないけど

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 09:25:35 ID:avB8/xAqO
王宮内の無邪気な噂
だろ。

マジになってツッコむ所じゃないと思うが

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 09:58:18 ID:QCSY07sAO
ゲームでも小説でも双子が好きになれない…

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 10:12:03 ID:Krygsaxx0
「えーい、やっつけちゃえ!」ってあぁた…どこのDQNだよ

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 11:49:55 ID:4/6MRyz00
>>390
また子供がほしいといっていたので問題なしです。
むしろ他人に育てられた&旅で自我が発達しすぎた双子は育てる楽しみがありません。
邪魔です。
晩年のグランバニアはあとから生まれたこどもと双子で跡目の相続戦争が起きて崩壊
するでしょう。

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 12:17:11 ID:wSpDX4dj0
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 16:19:50 ID:K3oFg4020
このスレ見て、6小説が家にあったんで読み直した。
アーモースー!!お前いい奴だなぁとかミレーユいい女すぎ!とか面白かった。
ラストの方バーバラがウザ気味になったのが気になったんだが、作者の趣味だったのか。
アモっさんはおいといて、イザとミレーユくらいの「匂わせる」程度がよかったんだがなぁ。

ついでに組作のモザー2の文庫もあったんで呼んで超泣いた。やべーだろアレ・・・

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 21:12:46 ID:uuv2VU0N0
>>394
それなんて孫権?

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/27(土) 22:56:21 ID:ynyZCEROO
>>380
「な、なにぃ・・・!!(滝汗&背景に雷)」
さすがベテランf女子のカリスマ車田御大だぜ

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 00:12:32 ID:X9ZSPA2X0
>>389
>普通にゲーム時から主人公とミレーユはひかれあってるんだろーと思ってたので
さすがにそれはカプ厨の主観でしかねえだろ・・・

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 00:15:06 ID:X9ZSPA2X0
バーバラはカップリング以上にあの性格が何か嫌だ・・・

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 01:20:04 ID:cun8MlcM0
何せ小説のバーバラはおきゃんな性格だしなw

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 04:14:13 ID:AwaHW0IK0
6の小説のミレーユってパノンとどうなったっけ?
主人公とくっついてたっけ?
主人公xミレーユは結構好きだったんだがやっぱり不評なのか。

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 05:13:33 ID:KyCPhTvk0
ゲーム上どう感じたかは自由なんだしカプ厨まで言わなくてもいいんじゃないか?
絶対●×▲〜ww★ミとか押し付けじゃなきゃ、カプの想像は自由だろ。
 
小説では主人公ともパノンともくっつくくっつかない、とかそういうのは無かった。
個人的には憧れ〜みたいな感じにも取れたし、ミレーユに関しては色々想像出来る余地があって良いと思う。
小説の主人公×ミレーユっていうかコンビは自分も好きだな。
しかし問題はテリーだよ・・・なんだあのホ○は・・・・
そしておきゃん、って死語というか意味わかんないよな・・・コギャル(死語)とも違うよなぁ?


404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 07:31:07 ID:KfIukbS80
何言ってんだかわかんねこの部分→絶対●×▲〜ww★ミ
前半部分はわかるけど、〜から後はなんぞや?

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 09:41:26 ID:l7n3PAILO
久美「絶対『私×ピサロ様』〜ww★ミ」

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 10:22:24 ID:JVRB72eo0
>>403
こういう奴は組センセとすげえ波長が合うんだろうな・・・

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 11:08:12 ID:kSo/vaOF0
>そしておきゃん、って死語というか意味わかんないよな

きっと誰かがそう言い出すと思っていた
・おきゃん
お侠。要するに a tomboy ってことだ。


408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 14:03:56 ID:5TdRjaX40
あー早くDQ8小説読みてぇよー

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 20:06:21 ID:APn+rxnCO
土門&椎名絵でも?

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 20:35:02 ID:VKPg6mke0
いのまた表紙じゃなきゃ嫌

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 22:46:26 ID:KyCPhTvk0
大変失礼だが、いのまたさんにヤンガスが描けるのだろうか・・・・・・

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/28(日) 22:56:50 ID:VKPg6mke0
DQ3の太っちょ商人やらDQ4のトルネコやら描いてるし
描けるんじゃね?
美形がメインだと映えるし売れるから近年そればっか描いてる印象あるが

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 00:06:26 ID:UjMnM4Ph0
むしろいのまたの真骨頂はオッサンにある

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 02:12:04 ID:3hyQMeOM0
いのまたライアン、パパスはカコイイ

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 10:13:19 ID:kAbaoSQU0
ルビスの久美との対談で「じじぃは描き易い」って言ってたな

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 13:03:49 ID:eLPO0PWl0
アニメの作画監督やってたんだから、基本的にはなんでも描けるだろうな。
シティーハンターとかだったかな、作監やってたの。

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 15:49:48 ID:0CZWP1sj0
いのまたのサンチョ絵ってあったっけ?
トルネコとモハレという実績があるから一応は安心できるな>ヤンガス

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/29(月) 20:33:00 ID:ZXOymKyX0
2巻でリュカがグランバニアに帰還した時のイラストがある>サンチョ
横顔だけど、原画に忠実な感じ

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 20:17:24 ID:eUup//wA0
超すれ違いとは思うんですがずっと思っていたことなので。
DQ5の小説で大泣きした(いまでも5の一巻と3巻の最後あたりは泣く)
私としてはぜひ公認、非公認でもいいのでスクエニから小説の漫画化を
出して欲しい。もし出たら3巻は10冊ぐらい買う予定あり。

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 21:59:11 ID:SGBzLhkJ0
漫画化は萎えるというか地雷になりそうです。
絵の上手い下手以前に、小説で想像してた場面が
漫画化でイラストにされたものと全然違ったら……

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 22:08:11 ID:m+3EVBjF0
そこでいのまたむつみ作画ですよ

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 22:25:57 ID:Jp4XZd5Z0
ルビス伝説は漫画化してたな、まさに地雷以外の何物でもなかったが。

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 22:52:33 ID:J6htUdlp0
漫画のルビス伝説は背景は綺麗だった、他はともかく。

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/30(火) 23:25:47 ID:CszKnAMu0
ルビス伝説わりと良かったと思うけど。
まぁ序章に巻数割きすぎて
もはや小説版の漫画化ではなく外伝になってたけどな。

>>421
いのまたむつみって漫画描いてるのか?
絵が上手い事と漫画が上手い事は別だぞ。

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 00:30:02 ID:uU+aRTrV0
「ビアンカ…僕と結婚してくれますか?」
「うん…う……リュカぁ……ひっく、ぇぐっ」

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 02:12:30 ID:9miJNwr50
>>424
ガンガンでファイアーエムブレム暗黒竜を連載していた漫画化にふさわしい台詞だな
カラーイラストとかはすげーうまかったけど中身長下手。
戦争描写に迫力ないし背景が(とくに屋内だと)すっからかんだしなによりマチスがいい男(アレな意味ではない)
だったのがいかん

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 09:02:25 ID:I+F7o5Wu0
>>424
ttp://books.yahoo.co.jp/book_search/author?author=%C3%F6%B8%D4%A4%E0%A4%C4%A4%DF

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 18:34:04 ID:oBXEra0a0
あのFE漫画はかなり評価高いけどな
マチスとか超個人的意見じゃん

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 19:02:02 ID:9miJNwr50
>>428
いや俺もほか(大沢とか)と比べればアレが一番面白いとは思ってるよ
ただワーレンあたりからおかしくなってない?
へんな魔法使いでてきて打ち切りくらったし

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 19:35:51 ID:c/hzyGVy0
>>428
そのFEはオリキャラが良くなかったな、グダグダ。



431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 19:42:10 ID:FIVjK1cP0
せめて暗黒竜の最後まではやって欲しかったな。
まぁミネルバと三姉妹が萌えたから他のところには目を瞑ろう。

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 19:47:10 ID:c/hzyGVy0
DQ漫画化するならいのまたに影響受けてるであろう結賀さとるとか。
内容はおいといて絵だけなら華はあると思う。

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 20:24:07 ID:QzDgqiqC0
結賀さとるはここ数年で劇的に絵が下手になってしまったからなァ 微妙

>>429
確かにグダグダ展開もあるし打ち切られたのも事実だが
担当編集者が別の雑誌(ガンガンWING)に人事異動になるのと同時期に終わってるから
編集者の都合という見方も一部ではある

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 20:25:11 ID:BiqfLBU+0
結賀さとるって元々橋本正枝のアシだったそうだから、
確かにいのまた絵に間接的に影響受けてるかも。

ルビスの漫画は、あれは原作小説の挿絵のイメージが強すぎで
描いてる漫画家にとっては相当不利だなと読んでる時から思ってた。
あと、キャラの名前が熱帯魚由来ネタ大杉のせいか、
読者に覚えられにくかったらしい。

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 23:56:43 ID:blzjDLYN0
大地のコリドラスが火のカリクティスに属しているのは
なかなか面白かったが

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 00:07:22 ID:2aRMoIKf0
>>434
分かりやすく小野妹子とかにすれば良かったのにな。

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 09:39:35 ID:C7V7xYCX0
>>436
つツギハギ漂流作家

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 23:24:45 ID:0r3Oi3fx0
>>435
名前が小動物由来だから、失笑する気も起こらんくらい萎える



439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 01:33:12 ID:jSBpQM970
保守

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 02:28:40 ID:6wserb/z0
ホシュ

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 04:26:50 ID:dwJ6rfHHO
ブクオフでいのまたDQ画集買ったらすげー再燃ですよ
やっぱ久美いのまた最強やね。ボクアリーナは良いけどクリフト、ありゃ神官失格だべ。

新装版の加筆修正ってかなりあるのかな?挿絵萎えるね。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 05:26:32 ID:begHHfb30
組小説のクリフトは猪股イラストも含めて、
何か根源から間違ってると、初見で感づいて、
とうとうWは読まずに終った
ボクアリーナは賛否両論と聞くが、
ファミコンでプレイした自分には許容範囲外だったよorz

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 07:03:00 ID:Kiw003c/0
ロリコンピサロがどうにもイヤだった

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 10:34:07 ID:phFsmkGy0
ボクアリーナの真骨頂は百合。

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 11:42:50 ID:jsMvwGU/0
久美といえば、FF2のミンウのエピソードだな。
腐女子のカガミだ

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 12:44:22 ID:acDu1c5R0
いのまたのDQ画集は手に入れておくべきだと思


それにしてもなんで新装版でいのまたは降板したんだ?

CDシアターも打ち切られるしDQ8の小説も発売予定ないし

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 14:23:51 ID:95TBmHS50
いもまた女史の格が上がったから安い絵師にかえた
CDシアターだしても売れない&作るのめんどくなった
DQ8小説化する必要なし

かな?


448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 14:39:10 ID:Gqj/GUEx0
TODのルーティの絵のあまりのキモさにいのまたは受け付けない

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 14:48:26 ID:/11WeuWQ0
CDシアターは確かに売れてなかったけど小説も元々4以降は売れてなかったんだよ
それでも7まではなんとか出してたんだ
(7の3巻は発売日でも店頭に並ばないほど発行が少なかったが)

安い絵師でも上手い人なら歓迎できたものを

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 21:27:39 ID:Kiw003c/0
5の小説は山積みされてて即売り切れてたよ。

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 21:57:29 ID:A3Ux9mlb0
上製本の方も普通に売り切ってたし元はとれてんじゃないかねぇ。
上製本→文庫版→新装版で三度ウマーな商売だし。

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:32:16 ID:wIVli64J0
DQ7の小説は発売日にどこ探しても売ってなくて実は発売してないんじゃないかと疑心暗鬼になった

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:58:13 ID:dwJ6rfHHO
いのまたさんの今の絵はあまり好きではないなー。
くそっ、CGが普及したせいでか…!?





ボクアリーナテラモエス
クリフトがウザすぎて逆に良いね久美てんてー

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 00:31:00 ID:3xOSxFer0
俺も。なーんか骨無し人間な感じがすんだよなー、今のいのまた絵
昔の骨通ってる身体持ったキャラの方が好みだ。


455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 01:06:17 ID:2E0eeVNx0
7小説は店頭に並んでるの見ても他出版からのパチもんだと思って手に取らなかった。
今までと装丁が違いすぎたから…。
その後あれが本物だと知って買いにいくも少数しか仕入れなかったらしく
今まで読まずにいる…。

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 01:37:04 ID:a006XzFE0
読まないで正解

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 02:12:04 ID:c6wfERPt0
少数しか仕入れてないんじゃなくて発行部数自体が少なかったはず
3巻なんか発売直後でも新刊・古本とも探すのに苦労した

ドラクエ4コマ劇場に次ぐ4コマ大全集があっさり打ち切られたことからも
もうドラクエ関連書籍での商売は上手くいかないんだろうな

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 15:36:22 ID:FQXRQ9W60
小説の売れ行きが落ちたのっていつから?
6からだとしたら仕方のないことだが、
7からだとしたら、単に作者の人選間違えたってだけで、
小説シリーズをやめる必要はないと思うんだけど。

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 15:54:45 ID:NXB/RBQJ0
7が最後なのに7から落ちるってことは考えにくい、6から落ちてるかも

ただ単に需要がなくなっただけなんじゃない?
ドラマCDも小説も4コマも

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 16:25:47 ID:2E0eeVNx0
そういわれると後半の4コマは漫画家にパワーがなかった気がするなぁ…
初期は初期で絵が下手なやつとかネタがワンパターンなやつもいたけど

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 18:24:05 ID:o15VWY5v0
7とか読んでると、ゲーム本編で語られてることが多くなって、
小説として話が広げにくくなってるんだと思うよ。

1なんか、元はわずかのテキスト量とマップから、あそこまで話しや世界を広げてるなんてすごいと思った。
そこへ行くと7なんてマップは3Dで見えないところなんてほとんどないし、
キャラクターはいつでも話せるし、もう独自に話を広げる裾がないんだな、と痛感。
それにしても、ゲームままの台詞は違和感あったけど。
特に戦闘中とか、いかにもゲームゲームした台詞ですっげー不自然だと思ってた。

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 18:52:50 ID:zYNgt3vX0
いのまたって女だったのか……ずっと男だと……

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 19:07:34 ID:dB73eQ7k0
5のシナリオは家族3世代に渡る物語で親子関係と恋愛話で感情移入もし易かったと思う。
6は夢っていう曖昧なものがメインで物語に面白みが欠けるんじゃないか?
ゲームは面白かったけど。

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 19:10:04 ID:d5BW4ujF0
6、7と小説にはしづらいお話だったと思う
8はそうでもなさげだが

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 19:16:21 ID:FW4nahnS0
ドラマCDも最初のころはオリジナル要素満載だったけど
5とか6とかほとんどゲームのシナリオを追っかけてるだけだったな

確かにゲームで語られすぎて二次創作で世界を広げることが難しくなったのかもしれん

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 20:27:06 ID:6KrKIPcE0
CDシアター
1・2>ゲームシナリオを3倍くらい広げたオリジナル展開満載。好みが分かれる為充実度△
3>基本ゲームシナリオに忠実だが、キャラの濃さ・使い所が秀逸。文句なしの充実度◎
4・5>ほぼゲームシナリオ通り。巻数を増やし深みを増大させた。原作・久美ファンには嬉しい充実度○
6>駆け足展開。削れる所は削り落とそうで旨みの無くなった内容に。論外の充実度×

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 22:02:43 ID:BDAgClCC0
テンプレにもある噂の「僕アリーナ」が全然想像できない。
小説も見掛けないし誰か詳細プリーズ

1、一人称が「僕」なところがイタイだけで、あとはPS版と性格同じ
2、DQN、他の人を「テメェ」とか言ったり時代遅れな不良の言葉を使う
3、無意味に媚キャラで「はにゃ〜ん」とか言う

どれ?

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 22:05:32 ID:d5BW4ujF0
どれも違うな

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:10:29 ID:bD3ucWlE0
とりあえず、男言葉は使うが「テメエ」とまではいかない

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:15:49 ID:E2v4LRlB0
でも「ちくしょう」とか言ってなかった?
言葉使いはきれいなほうではなかった希ガス


471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:27:45 ID:7+zSlSj80
どこで覚えてくるんだかそんな言葉。
じいはかなしゅうございますぞ

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:31:11 ID:a+8aXb0O0
>>467
男に生まれたかったリボンの騎士(戦い大好き)

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:22:20 ID:ZRU/DHUQ0
>>467
粗野に喋ろうとしてはいるが、なんか凛々しくて下品になりきれない。
性根はお姫様で誇り高く責任感がある。けど男らしさや強さにあこがれていて
無理にパチもの男言葉を使っているかんじかな。

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 10:13:10 ID:OTwNEfUb0
おてんば姫〜はそんな感じだよね。
勇者と合流したあたりで、20歳くらいって設定だっけ?
その頃はもう男言葉が板に付いてる気がした。

でも百合はガチ

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 11:50:25 ID:uBCsFIDS0
4の小説版は、随分時間がかかってるよね
ライアンなんか、勇者とあうまで10年くらいかかってるし

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 13:11:16 ID:a+GgQJCF0
でも「糞ヤロウ」とは言ってたぞ。
テメエよか酷い。

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 13:24:29 ID:QLz6eLTb0
ライアンてひょっとして童貞?
…大臣(高官だっけ?)の義理息子だったしさすがにそれはないか…?


478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 14:42:40 ID:KvIoy7Gz0
四十路ライアンハァハァ

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 17:27:20 ID:phy+X1W40
最終的にマーニャゲットできたんだから
童貞でも勝ち組でしょ、ライアン。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 18:11:45 ID:oOk/vmAx0
479のせいでマーニャが三十路過ぎに思えてきたじゃないか

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:19:07 ID:7zvANoJ80
ユーリル(主人公)とアリーナが19歳。
クリフトとミネアが2歳上の21歳。
マーニャは更に2歳上の23歳のはず。
ライアン、犯罪じゃんw 17歳も年下だよ、うらやましすぎ。

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:25:23 ID:K5AJ1NrE0
久美小説ってゲーム本編よりかなり年齢設定高めなんだな
まるでFFのような年齢設定だ

俺設定

勇者17、アリーナ16、クリフト17、ミネア18、マーニャ19、トルネコ35、ライアン38、ブライ62

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:28:14 ID:Lxeg2ucS0
なんかこのスレみてから、4小説が読みたくなってきた。
2はサマル不遇で二度と読む物かと思い、ルビスはわりと好き、5はイマイチ・6かなり好きな自分だが
飛んでみる価値はあるだろうか?
僕アリーナってのも、ただの僕女じゃなくて理由がありそうなのが興味ある。

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:28:44 ID:K5AJ1NrE0
調べてみたらゲーム本編(5章)じゃアリーナ17歳が公式設定だそうだ
勇者と同じくらいか

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 20:39:42 ID:T7gejiIqO
どこで調べてきたんだよW

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 21:37:12 ID:vJEkAy8V0
>>483
べつに理由はないよ>僕アリーナ
強いて言えば性同一障害っぽい感じだからかな

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 22:17:03 ID:0M5Hcxbt0
性同一性障害ではないな……ぺたんこの胸を健全に気にしてるし。
そういうキャラクターメイクを文章ではっきりとは説明しないのが組センセ(5はそうでもないが)。
ちゃんと説明しちゃうのが土御門。
当たり前のようにさらっと普通に書くのが屋敷監督。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 00:45:34 ID:ykyPuVYw0
>>485
本に書いてあった(ゲーム版アリーナは17才という設定なのですが、それは勇者と出会ったときの年齢であり〜)

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 01:30:19 ID:jzKXHNBw0
ロト編もオリジナル設定多いけど天空編の奇想天外さには負けるね
2の、邪神の像を入手できるのは王女だけで、それで連れ去られるというのは正直いらなかった

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 07:48:11 ID:BSoJjBdz0
作中の時間が一番長いのは5(約20年)だが、小説では4もかなり時間経ってるんだね、
ロトシリーズも1〜3年くらい経ってるみたいだけど、
やはり一ヶ月やそこらでレベルアップ&冒険終了は味気ないということか。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 16:09:00 ID:x+pmA1kc0
まぁ世界中を基本徒歩と船でめぐるんだから数年かかるのが普通だよな。
空飛ぶアイテムとかは大体後半に入手するもんだし。
(6は結構早く手に入れるけどね。8はやってないからわからん。)

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 19:24:39 ID:yV4keC+F0
ダイの大冒険の「三ヶ月」には驚愕したもんだ

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 20:14:42 ID:kTnn/iZq0
つーか1ヶ月や2ヶ月で肉体も精神も成長できたら恐ろしすぎるわ

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 00:32:16 ID:TZjU3XGR0
ダイの作品世界では、1ヶ月が千日くらいあったりして

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 12:59:57 ID:wWJfl4Nu0
>>493
作中に「男子三日会わざれば〜」の故事が出てくるから無問題。

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 13:49:11 ID:7yZ/FYT/0
一応下地はあるっぽいからな
ヒュンはアバンに結構鍛えられてるし
ポップは登場時点でメラゾーマ
レオナも賢者の修行してたみたいだし
ダイは化け物

不可解なのはマァムの武道家転身だな
修行期間短すぎ

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 18:36:18 ID:wwf/oZCL0
でも3ヶ月は短すぎるよ
ドラゴンボール読んだあとだと余計そう感じる

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 22:30:39 ID:Jewlu+mR0
>>467
遅レスだが、少/女/革/命/ウ/テ/ナみたいな感じ。

小説アリーナは子供や動物好きっぽいね。イムルで幼女に声をかけるシーンがお気に入り。
気さくでかわいいなーと思ったよ

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 10:03:07 ID:BIsY9Cv70
ああ、あのシーンのアリーナはいいね。
「あなた、○○ちゃん(名前忘れた)ちゃんていうの」って幼女の前にしゃがみこんで
「おとし、いくちゅ?」のコンボは萌えた。

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 16:15:44 ID:f2xixRGt0
たしかにウテナだ!
納得

そして萌え

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 17:11:22 ID:iqQaHOdX0
クリフトのレイプって小説だっけ?ゲームブックだっけ?

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 17:57:49 ID:zLUjkAONO
小説。しかも超未遂。

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 20:56:51 ID:kcKfebM2O
ブライが止めなかったらどうなってたかな。

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 01:54:47 ID:bABphL7k0
DQ5の小説ってオリジナル設定多かったけ?たしかにデモンズタワーでほとんどの
仲間モンスターが死んだり、大臣が出てこなかったりはしたけど...あんまり
設定は変わったような気がしない。

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 02:28:46 ID:iFp/5Pvp0
処女が生け贄にされる→→→処女でなくせば生け贄にならなくていい

クリフトにあるまじき超短絡思考、というか頭悪すぎて泣きたくなる。
一国のお姫様が、一神官に傷つけられでもしたら、
クリフト一人が処刑されたくらいで収まる問題ではなくなる。
対外的にサントハイムの面目は丸つぶれだし、神聖な国家の威信も権威も凋落。
将来姻戚関係を持とうとする他国からも軽んじられるだけならまだしも、
自分が余所の王様だったら、自国の王子にわざわざそんな姫と結婚させたりしない。
ブライも責任をとらされるだろうし、いかにサントハイム国王が許したかったとしても、
民意を斟酌すれば、恐らく国外追放は免れない。
テンペの村すら連座させられるかもしれない(例サンタローズ)し、
先走った連中(臣下とか軍隊とか)が、不始末の口封じの為に行動を起こすかもしれない。

しかも問題は、「アリーナがどうしたいと望んでいるか」ではなく、
「自分がアリーナを失いたくない」という自己利益を出発点としていること。
それは愛情でも思慕でもない。
「好きだから」を理由にすると言うなら、それは浅ましい自己欺瞞。

欲望と行動とそれに続く結果を想定できないところが、
ただの、その辺にいるようなDQNでしかなかったな


506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 02:46:58 ID:DX/ezLa10
リボルバー(爆笑)

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 02:49:54 ID:J79RCOzW0
>>505
「人がどうしたいと望んでいるか」を基準にして考えられる出来た人間はそういない
神官とはいえまだ20前後の男だ
自己欺瞞に走ってしまうこともある
たしかに短絡的だと思うがあまりクリフトを責めないでやってくれ

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 03:14:20 ID:iFp/5Pvp0
では、君からクリフトに言ってやってくれ。
未遂でなかった場合、自分の命ひとつ程度で償いきれない行為の後始末を
どうやってつけるんだ?とね

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 04:28:52 ID:jRYB56Me0
子供のころから神官馬鹿なクリフトには政治的概念などなかったのだろう
学生から教師にシフトした人間に一般常識が足りないのと同じようなもん

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 07:43:56 ID:xu5uVpt30
クリフトのお茶目な行動一つとっても、これほど深い考察が可能とは・・・
凄いぜ久美さん!

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 10:34:08 ID:kkM8f7ws0
漫画版のクリフトは脳内で想像するだけでメダパニってたのになw

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:20:28 ID:FkdmDILw0
   ムラムラしてやった。今は反省している。
生贄どうの理由をつけたのは自分自身に対する欺瞞だった。
自分は正しいことをやっていると思いたかった。
どうしてあの時、「姫が魅力的過ぎるので私はもう我慢できません」
と正直に告白しなかったのか。そうすれば今頃ああしてこうして……

    ち  く  せ  う  ! ! ! ! ! ! !

王家のメンツとか民衆への配慮とか正直どうでもよかった。
国家の醜聞などというものは往々にして揉み消されるものなので
そのあたりの心配はしていなかった。
だからあとは老師をうまい事始末して 老 衰 とか言いくるめれば
国なんてほっぽって姫と 爛 れ た 肉 欲 道 中 の 日 々 が送れる!!!
と考えていた。糞。

かえすがえすも、自らの立回りの未熟さが残念でならない… −クリフト−


513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:50:06 ID:PrnAvWjY0
バロスwwwwwww

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 18:11:54 ID:u/VUpsT50
>>512
禿ワロス。
画面の前にほんとに声あげて笑っちまったじゃないか。

笑い声聞こえてたら(´・ω・`)

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 21:17:24 ID:OKSVXuY30
そしてクリフトは二度とサントハイムに戻れなかった

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 21:58:53 ID:dGSdWhrZ0
そのうちクリフトは考えるのをやめた

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 22:36:55 ID:mXjqMQWeO
そして伝説へ…

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 23:28:56 ID:zUnVyUbw0
一歩間違えればベルセルクのグリフィスみたいな目に遭っていたかも

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 23:46:19 ID:fRKr5apN0
>>512
麦茶が噴水のように噴出したwwwwwwwwwww

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:15:35 ID:+eNSkijf0
>>518
有り得る。
しかも、王とアリーナとブライには内密に。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 17:50:09 ID:Bzi2sO7m0
結局アリーナ一人であばれこまいぬもカロンも倒すなんてすげえ。
てゆうかゲームではどうやって一人分の籠だか棺おけに三人も入ったんだろう。

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 18:26:45 ID:AHeeL9Ny0
かごの中の3人に神のごかごを・・・・コホン

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 19:27:28 ID:kDr7zcvI0
(゚д゚)

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 19:31:44 ID:5jHxyMho0
ゲーム本編でも神官がそういうセリフ言ってたなw

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 19:36:33 ID:aCJsBuUm0
>>521
前の穴にクリフトが
後ろの穴にブライが

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 21:02:41 ID:Z2xhOVB40
>>522
サントハイムの公用語が日本語なら楽しめたかもな

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 10:49:16 ID:uvub3ZAf0
サントハイムの公用語は薩摩弁
だってあの紋章、どうみても島津です

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 11:38:15 ID:ZJJlsTVXO
小説はオリ設定が多過ぎないか?

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 12:05:15 ID:9mnNnMj50
ゲーム本編での設定が少なすぎてキャラが成り立ってないんだからオリジナルを多く入れるのは仕方ないこと


530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 13:54:57 ID:tXnUxjOw0
まあ クミサ オリ って名前使ってる時点でオリ出す気まんまんだしな

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 17:05:02 ID:rwiFA1mFO
つまんないです(>_<)

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 20:59:42 ID:2L3EECxQ0
>>527
笑ったです。イイ!(AA略)

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 00:44:36 ID:0f0x2FZrO
アッー!

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:57:25 ID:jOj3EEcF0
今から古本屋回るとすると手に入るのはドラゴンクエストノベルズ?
ドラゴンクエストノベルズってのは新書サイズですか?


535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:01:19 ID:n0A/pQQr0
古本屋ならいのまた表紙のハードカバーとか手に入りそうなもんだが

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:04:19 ID:MnLIKUca0
いのまた表紙のハードカバー版と文庫版を買うといいよ


おそらく古本屋には新書版は出回ってない(売れてないから)

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:06:52 ID:qnkLbHby0
数年前まではラノベ扱う本屋なら大抵あったんだけどねぇ、DQ小説。

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:59:55 ID:C2xeZjW30
ブクオフ探してみたがドラクエ小説なかった、
というかエニックス文庫の棚そのものがなかった。

539 :534:2006/06/13(火) 21:23:18 ID:jOj3EEcF0
レスどもです。
文庫本を狙ってみます。
シュラトは昔持ってたんだよね。エニックス文庫

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:16:52 ID:Th3Lhg7J0
>>538
多摩地域だったら、某ブックセンターもチェックするよろし。
聖蹟はゲームブック全巻揃ってたから、小説もあるかもよ?

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:09:47 ID:cgMiyIX3O
うちの近くのブクオフには沢山あるよ。ただ5の3巻は相当探した。

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:26:01 ID:NP7hWt3P0
小説探してたらなぜかXのゲームブック見つけてしまった、
買う価値ありかな・・・

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 10:41:21 ID:m/TtE/gD0
5のゲームブックは余り面白くなかったような・・・
(もうあんまり覚えてないけど)
ゲームブックはロト編が結構いい感じ。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 12:29:10 ID:Z8jEbZxu0
Wの4巻はハードカバーしかありえねぇと言ってみる。

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 08:29:30 ID:Nuj6UTrN0
1の小説はハードカバー版と文庫版両方買った方が良い。
文庫版はハードカバー版をかなり加筆したものだけど
竜王の倒し方とか細部が異なっているからこだわりがあるなら買うべし。


546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:26:50 ID:HdzO466g0
文庫版しか持ってないから詳細をお聞きしたい。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 17:20:45 ID:fzMg4rs/O
あげますね

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 19:29:56 ID:KtNZ8T9s0
ハードカバー版1・2・3を2冊ずつ持ってる俺は勝ち組

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:51:03 ID:xgJcSA+l0
>>546
ハードカバーでは魔法の名前がなく、全て「呪法」と表記

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 07:31:35 ID:JGf2BQEI0
あとがきも違う。(これは1〜3共通)
作者の絶望に満ちた「あがき」が楽しいぞ。

竜王の倒し方だけど竜王の胸に剣を突き立てた後
ハードカバー版は竜王に弾き飛ばされて、そこから剣に目掛けて呪法連発。
文庫版は剣にしがみ付いたまま竜王の心臓を抉る、抉る、抉る。


551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 12:45:00 ID:77v1HNfm0
うわ、そうだったのか。ありがとう。
もしも古本屋で見かけたら読んでみるw

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 16:10:47 ID:sSvqptn10
文庫版では、呪文と呪法を使い分けてる
呪文=道具を使わない魔法 呪法=首飾りを使う魔法

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 00:52:25 ID:0avUTviYO
あげ

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 06:24:29 ID:IYc1ltaa0
可憐なローラ姫の
ローラ姫のドレス姿を拝める>文庫版

それだけでも価値あるぜ?

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 13:33:27 ID:UHptSk2D0
保守るよ!

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 19:17:58 ID:ccNsiysH0
質問。一番新しい文庫版(980円の)ってメーカー名スクエニしかないんですか?
とある理由でスクウェアが嫌いなのでエニックスの探しているんですが...。
DQ5の3巻だけエニックスなんですが...。

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 19:57:18 ID:H7mHyVyAO
そらそうよ

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 22:03:18 ID:ZtxnguKv0
スクウェアが嫌いだから買いたくないって神経が理解不能

古本屋ででも探せば?
作者にもスクエニにもお金が入らないファンとしては最低の行為だけど

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 13:41:32 ID:+a12EUoT0
文庫版は古本屋ならたぶんある。ブックオフとかなら105円の棚にありそう。

新書版はイラストがいまいちだしなぁ・・・

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 20:53:50 ID:sCJPnTUw0
新書版はイラストのせいで買う気がしないorz

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 23:57:44 ID:lCZQK10D0
つーか、何でわざわざ嵩張るような新書版を出すのかエニ出版
文庫の方がコンパクトでいいのに

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 00:30:09 ID:WswAWXcL0
当時すでに新書版でしか小説の発行をしてなかったから
それに合わせただけの予感

7発売と同時に売り出して買ってもらおうとして大失敗

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 01:40:46 ID:41IJkwUd0
>>561
文庫はドラクエ以外に出続ける玉が無くなっちゃったから、
(そもそもが、ドラクエ小説とゲームブック以外にシュラトの小説版しか
出続ける物が無かった、しかもそれも事実上6巻で終わっちゃった
って実態で文庫レーベル継続には失敗してると言える)
ガンガンでやってる漫画の小説化で出てる新書版のタイプにシフトして
書店の棚に置いて貰えるように計ったんじゃないか?

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 02:26:14 ID:4qtE+YS/O
新書いのまた絵だったらなぁ。
使いまわしでいいからさ。

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 05:31:38 ID:civ9jRYR0
>>506
遅レスだけどさ…
リボルバーとクリフトになんか関係あんの?

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 16:54:01 ID:dbJd9qAP0
新書サイズってエロゲー小説とかと同じサイズなのがなぁ…
ドラクエだと思って手に取ったらリュミエルで萎えたことがある

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 15:15:41 ID:kh9Zbu2i0
保守しながらあげてみる

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 01:49:33 ID:3Hu4Ev0C0
小説2は美味そうな料理がたくさん出てきたけど、不味そうに見えたのは
デルコンダルに出てきた「海の幸のゼリー」

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 03:11:05 ID:yhcCx1JY0
ムーンタンに塗りこめて…ハァハァ

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 06:57:42 ID:ff7qNPSF0
>568
そうか?煮こごりみたいなもんじゃない?

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 07:59:57 ID:rcbOxJI20
>>568
アスピックというんだよ
甘い冷製菓子を想像しないように

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 11:23:37 ID:5AoUEJcs0
>>571
勉強になりました

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 12:14:36 ID:/QuvxLXD0
>>565
久美版小説とは無関係だから気にするな。

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 19:00:40 ID:Y6g3kYYq0
「海の幸のゼリー」で思い出したんだけど、昔ゼリエースのパッケージに、
海老やうずらのゆで卵が入ったゼリーの写真があったような気がする

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 19:28:37 ID:jO1EvLUM0
しびれくらげやうみうしが原料

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/26(月) 23:11:01 ID:wvnbCgRl0
だいおういかやスライムつぶりを刻んで入れるのもい良いかもな
コンソメ仕立てにして、香草(チャーピル)とか加えよう。
淡い金色のゼリーの中に、とりどりの具がちりばめられていて、
見て美しく、食べて美味しく、栄養もある、かも。

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/27(火) 15:19:56 ID:TmqO/cpP0
しあわせのかたちという漫画にモンスター料理が出てたな・・・そういえば。

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/27(火) 19:37:12 ID:uv65ePC20
初期の4コマにも、スライムでゼリー、氷河魔人でカキ氷と言うネタがあった

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/27(火) 22:42:19 ID:7dX0kDcT0
びっくり!東洋の秘法ショー

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/28(水) 01:25:24 ID:U+ffAvzn0
ゲームブックVで、マリンスライムの○○(失念)なる料理を出す宿屋があった
市場で活きのいいマリンスライムが云々、だったかな?

いちおう小説の話も。Tの影殿・悪魔殿って呼び方がなんか好きだった。

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/28(水) 07:03:57 ID:SLVFxR+80
スターキメラと竜王が義理の兄妹の関係だったりな。
よくエニックスも許したもんだ。

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/28(水) 17:47:51 ID:4v0PCGvi0
あくまで二次創作だし、エニックス公認だけどドラクエ本編とは関係のない設定

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/28(水) 23:08:50 ID:kEFzn+Lq0
しかしリメイクでは小説の影響が濃い罠
ピサロのアレはもとからあったらしいけど

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 00:06:47 ID:D1iCGJsz0
ボクアリーナとか出てたか?
ピサロはファミコン版で全カットされたといわれる第6章が入ってるが


ピサロはほんとはラスボスじゃなかったのに
容量不足で内容いろいろ削ってったらつじつま合わなくなって
ラスボスにするしかなくなったってほりりんが言ってた

3だとスイスの村が村ごと消去されたり
猫(サブリナ)と馬(カルロス)に変身する恋人のイベントがほぼ丸ごとカット
ちいさなメダルも出番が消えた

容量不足で消えたエピソードを穴埋めするように知られざる伝説とか本出してたが
小説や漫画が干渉したことはない希ガス

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 00:59:16 ID:hcgfzjhEO
まあガンダムの小説なんてアムロ爆死するけどな

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 01:03:12 ID:ulQ0O15m0
しかも無駄にエロいし。
あっちは原作者が書いているだけに始末が悪い。

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 06:50:37 ID:z7+jN3pG0
>>583
逆だろ。4コマ劇場やゲームブックの影響は受けても、
小説の影響はほとんど受けていない。というか、排除している。

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 12:33:34 ID:kYJ5IZ5s0
確かに。リメイク版ではエルフには名前がなく、ピサロがロザリーと名づけたことになってたけど、
正直無理があると思った
小説の設定は使いたくなかったんだろうけど、あからさますぎて不自然

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 17:23:33 ID:IoNVVhOS0
4小説探してるんだけど全然見つからない…
誰かネタバレプリーズ

・↑のロザリーは小説ではどうなってるの?
・クリフトうざいってどれくらい?どんな感じ?
・PS版はクミの影響受けてああなったの?
・つーかラストってどうなってんの?シンシア復活?幻影説??

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 17:48:07 ID:d0kn78C+0
>>589
>・↑のロザリーは小説ではどうなってるの?
エルフの王女という設定。
>・クリフトうざいってどれくらい?どんな感じ?
アリーナをレイープしようとします
>・PS版はクミの影響受けてああなったの?
むしろ久美小説の設定に対してわざわざ全然違う事実を提示したり、
徹底的に排除する方向です。痛快なほど。ある意味これも「影響」と言えなくもないw
>・つーかラストってどうなってんの?シンシア復活?幻影説??
復活。

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 18:07:08 ID:sSiGDX3f0
つーか、二次に対抗してのリメイク設定があからさまなのは5もそうだよね。
(こっちはチノ版天空物語だが。スレ違いですまない)

・ストロスの杖の出所
天空物語…昔に滅んだストロス王国の至宝
リメイク…太陽の冠を教えてくれた孤島の学者からの伝聞

・石像オークションの場所
天空物語…サウスディケ(オリジナル地名)の地下競売所
リメイク…アルカパの北の方。わざわざ意味も無くグラフィックまで作られてる。

天空物語の設定を引き継げばそれはそれで微妙に思うんだが(所詮二次だし)
ここまでリメイクの方で否定する方向に持っていったのは非常に不快に感じた。
それなら余計な設定付けなくても良かったのに…。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 19:25:30 ID:IoNVVhOS0
>>590
ありがとうございました。
王女が塔に軟禁とか何やってんだ……

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 19:32:45 ID:35TwkXmv0
漫画ドラクエ5は作者による完全オリジナル 町や城も設定にあわせて増やされてる
漫画ドラクエ4じゃアリーナに兄(ピサロの配下)までいる

別に二次創作を否定したいわけじゃないだろう
最初から存在してなかったことにされてるだけ
堀井雄二が監修してる漫画ドラクエ7だってゲーム本編との関わりが矛盾だらけでめためたでそ

そこんとこは別物と割り切って同人誌と思って読むが吉

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 20:02:13 ID:sSiGDX3f0
>別物と割り切って同人誌と思って読むが吉

そんなの分かってるよw二次とゲームをごちゃまぜなんかするかよ。
だからリメイク班のあからさまなやり方が引っ掛かるって言ってるだけ。

あとアリーナの兄ではなく、従兄弟が魔族関係者だよ。

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 20:38:04 ID:JqS/Q/Ze0
むしろリメイク班には拍手を送りたい。
小説に変に気を遣う方が嫌だ。そんな事したら二次創作を公式と言い張る
ような輩が増長するしさ。

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 20:57:01 ID:OVEGAV2R0
だから何でわざわざ本編の方が、小説を否定する設定を付け足すようなマネしてるかってことでしょ。
自分たちの作ったものに自信と誇りがあるなら、小説のオリ設定なんて無視すればいいだけ。
それが出来てない辺りが、製作者側の狭量さを露呈してしまってるってことだよ。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 22:11:57 ID:Ed2Fs7kI0
>>596
日本語でOK

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 22:15:16 ID:2uLoaGH80
まあお前さんみたいに、怒りっぽい奴がいるから
一線引きたかっただけじゃね?あれとこれとは違うとあからさまにでも明確にしたかったんだろ

昔っから小説を支持する派は、平気で製作者側を叩いてきたからな
そんだけやってりゃ、冷や飯喰う立場に置かれるのもある意味当然の流れかもよ

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 22:18:20 ID:JjLD+g0P0
DQの小説や漫画は大抵読んでいるし大体は好きだけど
二次創作におもねるようなリメイクは自分も嫌だなあ
別に否定しているとも思わないし、否定していたとしても別に何とも思わない
つーか製作側は大して気にしちゃいないと思うんだが、ファンの自意識過剰なのでは

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 22:25:59 ID:2uLoaGH80
ま、実際はそんなところだろうね>ファンの自意識過剰
小説の読者層なんて購買者層の10分の1にもならないだろうし

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 22:41:43 ID:I+YojflVO
>>596
2ちゃん風に言うと
「厨をスルーできない奴も厨」みたいな感じ?
いやこの例えは少々アレだが。

>>599
「おもねる」だと意味逆になるよ?

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 23:02:38 ID:tDurTP6x0
いや、おもねるでいいのでは

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/29(木) 23:24:47 ID:I+YojflVO
あ、ごめん、>>599の文意そのものを逆に取ってた。
“小説に媚びるようなのはイヤ(だから今ので文句ない)”ってことなら
おもねるであってるね。失礼しました。

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 04:02:43 ID:h1WwuSE+O
久美沙織のおもしれぇぇ!!

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 09:48:50 ID:Gm+g0ZqK0
高屋敷のもなかなかだぞ。ハッとするぞ。

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 12:20:23 ID:7dDhSwD60
屋敷好きだよ
解りやすいし
戦闘シーン臨場感あるし

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 16:02:20 ID:w29Fh0Go0
なんかでかいフォントを使わないアカホリチックな感じがするんだよなw>高屋敷

ロト編は活字に親しむ前に読むかどうかで評価が大きく変わる気がする
俺は今でも楽しめるけどな…

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 16:03:11 ID:w29Fh0Go0
なんかいかにもラノベしか読んでませんって書き込みだなorz

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 16:13:23 ID:bv9LNN+IO
ここ見てたら何か読みたくなってきたw
Xの息子と娘の名前って何でしたっけ?

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 16:18:51 ID:XEbpVHXs0
>>609
息子:ティムアル(ティミー)
娘:ポピレア(ポピー)

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 16:55:11 ID:s9VxpYy7O
久々にIVのライアンのとこ少しだけ読んだ。泣いた。
もうIV小説はライアンの章とマーニャの章だけですべてを許せる。

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 18:35:09 ID:5+MtCl/00
マーニャの章は傑作だと思うけど、
アッテムトを抜けた直後に、マーニャは仇を追い詰める覚悟を固めてたのに
ミネアの方は「お風呂!早くお風呂に入りたい!」だったのはちょっとw
逆じゃないのか、おい。って感じで。

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 20:43:44 ID:UHtb5V4M0
>>612
そこが久美沙織の上手いトコだと思う。


だけど、高屋敷が同じことやったら、たぶん俺は叩いてる。

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/30(金) 21:21:30 ID:/gkty9qr0
見事に余ったマリナ王女は、何処へ片付け(輿入れさせ)られるんだろうな

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/01(土) 02:43:30 ID:Uax14ysI0
組マーニャはバカやってるけど、本当は色々考えてて、
ミネアは根が真面目すぎて姉の本心を見抜けないって関係がなんか好きだ。
ギラギラしてるけどかわいいよな。組マーニャ
ライアンとのダンスシーンは本気で萌えた

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/01(土) 09:40:07 ID:J4LZTXYSO
組は女の描写がうまいね

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/01(土) 14:11:03 ID:5ZLuKg080
そりゃ男の作家より女の描写が下手な女作家ってのはまずいだろう

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/01(土) 14:56:15 ID:WQggUEamO
そういう問題じゃないと思う…

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/01(土) 15:18:04 ID:OvnzA4W00
小説版って勇猛なキャラっていない気がする。

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/02(日) 19:20:56 ID:AD4g3SKP0
>>614
FC版ボツEND準拠で最後はアレンとセリアの結婚式の最中
突如現れたマリナがアレンを刺し殺して終わりだな。
「これで、この人はわたしの物。あはははははははははは」

うむ。完璧だ。

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 00:52:09 ID:5LrrOtjj0
>>620
デルコンダル王のところだったりして・・・

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 14:12:32 ID:BVXjGx+C0
>>620
血の婚礼ってやつだな。アレンはよくよく恨みを買う男だw
>>621
デルコンダル王はサマルの義弟になるのか!

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 17:16:49 ID:b8sFTOXU0
>>593-594
漫画5ってのは天空物語のこと?
漫画4って何?アリーナの従兄弟見てみたいw

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 17:40:07 ID:ZmvJo5HG0
タイトルは「プリンセスアリーナ」

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 17:40:47 ID:b8sFTOXU0
>>624
サンクス、そんなのあったんだ・・・

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 17:45:58 ID:ZmvJo5HG0
がっかりするかもな
途中で脚本が逃げたあげく打ち切られたし

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/03(月) 18:03:19 ID:uHOu9qPn0
>626
あれやっぱり逃げられてたのかw

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/04(火) 03:54:57 ID:RoRFQ4Bg0
敵前逃亡ってみっともないよなw

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/04(火) 21:39:56 ID:ZDngIwAYO
敵って誰だ?

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/06(木) 17:27:00 ID:XErIyi5Z0
読者だろ

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/07(金) 08:29:25 ID:cs8b8YkrO
>>599
同意。
つか、二次創作側は敢えて本編と全く違う設定にすることだってあるくせに、
原作側がそれをするなってのも理不尽な話だ。
二次創作の設定までいちいち気にしてやる義務もないだろうし。

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/07(金) 10:54:05 ID:alupK0is0
遅レスしてまでまたその話題を引っ張ってくるのか

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/07(金) 16:14:04 ID:Doy1AAX+0
高屋敷氏はアカギの脚本やってたね
ってキシュツ?

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/07(金) 16:18:08 ID:alupK0is0
アニメの仕事は興味ない

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/08(土) 00:18:07 ID:Wfo7SEQR0
湘北高のキャプテンが何だって?

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/08(土) 03:44:23 ID:I/vPE5sP0
DQでアカギといえばア・カギ姉さんしかねえだろ。

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/08(土) 12:07:37 ID:I2vn/Y/m0
駆け巡る回復呪文。
ホイミ ベホイミ ベホマ キアリー キアリク ザメハ パルプンテ

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/08(土) 18:10:27 ID:YMh5PwVd0
パルプンテ

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/11(火) 01:47:54 ID:TwjTtjAK0
イオナズンを初めて使うときは間合いがわからない

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/12(水) 00:10:18 ID:k9i3+1FG0
密かに練習していた

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/12(水) 02:08:25 ID:OUhSyGw10
銀の横笛を吹くと、物悲しい旋律が流れる

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/12(水) 23:13:15 ID:28Vdkmnb0
>>639-641
「そんなことを言うんじゃないっ――!」

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/14(金) 16:27:21 ID:iFXxDyg90
ヒロインは全員、亜麻色の髪と紺碧の瞳

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/14(金) 20:00:00 ID:faKN5Clr0
>>643
しかもハッとするほどの美少女

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/14(金) 20:32:07 ID:bpHptU3m0
全員首飾りを身に着けている

>>644
関係ないけど、投稿時間ちょうど20時だね

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/15(土) 15:13:56 ID:Q6WnfN/e0
初期装備は、王から賜った特製の剣

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 17:22:36 ID:+qCJNSj30
>646
つまりは銅の剣……ってことか!?

それはともかく、やっとのことでハードカバー版の小説を1〜5までそろえることができました。
そのうち印税に貢献しているのは半分くらいですが、もはや新刊でハードカバーを入手することはできなかったんで勘弁。
なんで堀井さんは巻数を制限するんでしょうか。
ドラゴンクエストの小説版というだけでも確実に一定の売り上げがあり、出来がよければさらに売れる。
そんなおいしい商品なら作家の好きに書かせてやってもいいのに。
特に3なんてたった上下2冊にまとめられて窮屈そうです。

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 18:04:39 ID:sQHxJayV0
巻数制限はない
短くまとめられるかどうかは作家の技量による

ルビス伝説は1巻の予定が3巻になり
4は上中下の3巻の予定が4巻になり発売予定表が書き直された

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 18:40:26 ID:8koqxjKh0
ロト編の場合、初期装備は王から貰った鋼鉄の剣だが、途中で折れちゃう

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 19:20:15 ID:1AK0jQIP0
>>647
子どもが買うから。

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 20:29:34 ID:3BQXWe4+0
長編になればなるほど売上は落ちていく
人気小説・人気漫画でもこれは同じ現象が起こる

短くまとめてあることで「まとめ買い」がしやすいのもあるな

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/16(日) 22:10:19 ID:JvCs5Tcm0
>>647
>作家の好きに書かせてやってもいいのに。
巻数制限無し、作者が書き上げ次第刊行となると、
最悪な場合完結しないで作家逃げということも起こりえるし。
エニックス文庫のDQではないが某シリーズとかねw

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/17(月) 01:27:40 ID:NBZISuVu0
>>652
姫のコミックのことか?
絵もストーリーも悪くなかった(可愛い話と言えるか)
完結さえすれば、もっと人口に膾炙しただろうに。
脚本家が逃げ、その後打ち切られた、と言うパターンだが、
公式でないとは言え、この扱いはどうよ、みたいな。

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/17(月) 01:35:04 ID:b+WrBfoy0
あかほりさとるのシュラトか?

エニックスから小説が出てたが

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/17(月) 01:54:01 ID:9bt0sJLO0
アリーナ漫画の詳しい顛末は知らないけど
脚本いなくなったって作画さえいれば完結くらいできそうなのにね(原作付だし)。逆はヤバいけど。
どんな事情か知らないけど他社のロマサガ2漫画も2巻以降脚本が変わってたりしたし。

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/17(月) 17:49:22 ID:pZib7BI90
>>653
赤堀悟のシュラト小説(エニックス文庫書き下ろし)。
TV前半部分までは一応書いて、後半どうするかなと各所でぼやいたまま立ち消え。

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/18(火) 10:36:28 ID:MquPw7Wh0
ラムネ炎の小説なんか1巻しかでてねぇぜ!


658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/18(火) 23:23:55 ID:fcUVUgTR0
いつからあかほりさとる逃走伝説を語るスレになったんだ?

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/18(火) 23:49:11 ID:B4Nj3fTG0
昔エニックスがあかほりの小説出してたから

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/19(水) 19:51:27 ID:mE5VT3aC0
演出家の鴻上尚史氏が新劇団旗揚げ
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060719-62685.html

DQ3の「東に行けなかった座長」はまだまだ現役バリバリだな

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/20(木) 19:24:39 ID:XgCD5myu0
今日ブックオフいったんですよ。ブックオフ。
そこで久美沙織の欄があってね。かっちゃったんですよ。1冊100円だったからね。

で、小田急線の中で読んでたんですよ。あの久美沙織の作品を。
正直、けっこうファンタジーものだと思ってたんですよ。






シスターレイプ物Σ(○ Д ○;)
あいかわらず肉体的な表現がリアルだぜ・・・

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/20(木) 22:08:46 ID:Lt6PfCwM0
>>661
稲川さん乙

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/21(金) 23:27:40 ID:eIpZzcqg0
ロトの剣を握ると、身体が震える

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/21(金) 23:42:37 ID:9NQu5R1J0
>>663
まるで体に吸い付くように(ry

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/21(金) 23:50:31 ID:M0QEyYpa0
*「ロトの剣から 663の体に 力が流れ込む・・・・・・!

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/22(土) 01:40:27 ID:kGjiEMcC0
177 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/07/20(木) 22:26:45 ID:5MYi6Ex60
(;´Д`)ハアハア 矛盾なんてどうでもいい。説得力さえあれば 人は読む・・・。
キャラが立っていて・・説得力のある演出があれば 人はぐっと引き寄せられるんだ・・・・。



(;´Д`)ゼィ、ゼィ―― 矛盾なんてどうでもいい。説得力さえあれば 人は読む―――。
キャラが立っていて――説得力のある演出があれば 人はぐっと引き寄せられるんだ――――。


・・・ちょっと似てると思ったんだ。

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/22(土) 09:53:04 ID:jV+5wfjn0
なにが

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/24(月) 01:08:10 ID:vneAIqlv0
>667
高屋敷の文体でないか?

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/26(水) 23:50:23 ID:AW8zHcG80
唐突に思い出したんだけど、7でアルスがずっこけるのはどのシーンだっけ?

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/27(木) 01:21:18 ID:DXXLoTWzO
遊び人のアイラが船の上で「痛っ!なによこの板!」ってボケる所。

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/28(金) 02:59:07 ID:IFGl40E70
1を最初読んだ時、スターキメラをオカマだと思ったのは自分だけじゃないと思う

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/30(日) 14:01:50 ID:8xeDca410
Xの小説が読みたくて古本屋やらを探し回ってるのだが見つからない。
近くの図書館にはなぜか三巻しかないし・・・orz

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/30(日) 14:53:00 ID:B0XSx2Uf0
つ[古本市場]

タイトルとかで検索しても文庫版だかハードカバーだか新書版だか判別しにくいが
ISBNコードだかをしっかり調べて検索かけるといいのがいっぱい見つかる

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 09:41:01 ID:kfnI/ChO0
4の知られざる伝説や5のモンスター物語が見つからない。
すごい読みたいんだけどなあ。
スライムナイトの誕生秘話とか載っているのかな。

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 12:55:04 ID:601oWQwh0
5のモンスター物語なんてあったっけ?
4のは記憶があるんだが。

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 14:53:11 ID:nq816Fpa0
スライムナイトの誕生秘話は小説5だけのはず。
他のスライム一族に関してはモンスター物語にあったはず。

・・・まあ今ではスライムの上にある騎士はタダの人形というのが公式らしいけど。

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 15:54:07 ID:f7jj+ZH60
おい、あの騎士、剣振って攻撃して来るんだが。
ただの人形のわけないだろ。

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 16:01:12 ID:r4odcUTn0
パペットなんじゃないのw
スライムが騎士の人形の中に身体の一部を入れて、動かしてんの。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 18:43:40 ID:601oWQwh0
>>677
パペットマンやミステリードールが存在する世界観で何を言ってるのだ?

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 23:02:27 ID:0M5kUtw20
[ではいじめられっこのスライムと一緒に戦ってあげてるナイスガイのモンスターという設定(うろ覚え)になってる

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/07/31(月) 23:58:18 ID:7bS2R5TH0
>>674
5のモンスター物語はない。

・アイテム物語→ロト編のみ
・モンスター物語→ロト編と4のみ
・知られざる伝説→ロト編2冊、4、5
・ゲームブック→1〜6
・小説→1〜7

一シリーズごとに一冊ずつ削られている……

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/01(火) 00:12:26 ID:BDkkpMkY0
ドラマCDも6までだしな、8は小説出る見込みゼロだし

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/01(火) 01:17:40 ID:M+cyj16l0
今さらながら6を読んだ。

内容はともかくとして、組の文章表現能力はすごいな。
フォーン城のくだりの部分なんか、どんなに綺麗な城なんだろうってわくわくした。

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/01(火) 22:51:43 ID:UB9hb30z0
4小説で、章によって文体が違うのは秀逸だと思いました。
3章の童話調と5章前半の一人語り連作は特に大好きです。

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 04:23:55 ID:mCEWPriW0
うん。4は文体違ってて、それはそれでそれぞれ楽しめた。
個人的にはマーニャ一人称の4章が好き。

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 08:20:09 ID:d1GruDos0
ライアン×マーニャに萌え。
てゆうかミネアがカワウソイ。残りものということでブライの介護をするか?

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 12:35:40 ID:pbwPksDQ0
>>686
ブライの中には18歳の美形ブライが入っています、
ミネアこそ真の勝ち組。

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 18:16:22 ID:naFLgVGy0
>>687
ねーよwwwww

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 18:29:18 ID:ggSMEGWp0
クリフトとアリーナはどうなったことやら

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 18:38:57 ID:8cS7KS5A0
美神令子と横島忠夫みたいな感じになります

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 19:17:37 ID:RemvACmL0
ミネアは後継者の死に絶えたキングレオを自分のものにする勝ち組でしょ。
ほらVでいうとあのあたりテルパドールだし、
初代の女王は勇者と旅をした予知能力者なんでしょ、多分ミネア。

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 19:18:16 ID:gqBkccgf0
ミネアにはオーリンがいるんじゃね?
CDシアターの姉妹とオーリンの関係は好きだったなあ。
どっちかとくっ付いて欲しかった気もする。

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 19:50:46 ID:RemvACmL0
オーリンには嫁がいたはずだが・・・フレノールだかに。
・・・あれ?知られざる伝説だけの設定だっけ?
ゲーム中で存在していたかどうかは忘れた。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 20:36:25 ID:6DxMGQTw0
>>693
いたよ。嫁じゃないけど、ありゃヤッてるな。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 22:40:46 ID:F6FUxcf/0
いや、オーリンはまだ安静の状態だったから…だとしたら…
…いいなあぁ(ドキドキ

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 22:53:04 ID:d1GruDos0
アッテムトにいた治療師シャリランの安否が気遣われる……無事に逃げててくれればいいんだけど。

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 22:58:02 ID:mS6jT/0T0
進化の秘法の実験台にされた人たちは、あの後どうなったんだろう?

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/02(水) 23:02:37 ID:MoNQyW6k0
マーニャが後で秘密裏に葬った

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/03(木) 13:55:23 ID:UMWbeB8A0
「秘密裡」って一発変換できないな<IME

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/03(木) 19:13:02 ID:yI1CQ2JQ0
秘密裡は2発目で出てくるイメ

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/03(木) 22:53:00 ID:9ldcc8hq0
魔神像の辺りを省略したのは問題ないけど、天空の城にいる勇者の母親は出してほしかった。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/04(金) 00:14:59 ID:KPRtSKJD0
おれマザコンのケはないからイラネ

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/04(金) 02:06:37 ID:2hwjjMev0
ゲームブック版では登場してるぞ。

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/04(金) 02:53:14 ID:9DFtJ0LT0
>>700
うちのは「ひみつり」で
秘密裏 ひみつり ヒミツリ の3種類しか変換できん<IME98

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/08(火) 18:35:09 ID:DO8r5fbF0
ブライ「先代の王はわしにメソフェターメノスをかけたのだ!
    それ以来わしの心臓は一年に10万回しか動くことはなかった!」

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/08(火) 18:37:11 ID:DO8r5fbF0
>>701
確かゲームでもぼかしてる重要なファクター(この場合勇者のただ一人の肉親ね)を文章化するのは
避けてくれってNGが入ったんだよ

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/08(火) 21:46:46 ID:fHfrVxVw0
5と6の出来の余りの違いはなぜ?
原作のゲームの差?

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/08(火) 21:48:37 ID:kdHXYP0C0
エニの小説担当のマジメ君が転職してしまい、組センセがのびのびやっちゃったから?

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 01:36:01 ID:Hw0Ny3dv0
確か堀井サイドから子供向けじゃないとか言う理由で干されそうになって、
無理やり要望に合わせたみたいな話をしていたのをどこかでみた。

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 02:45:54 ID:pVyBzxnj0
>709
儲補正もたいがいにな?
°悶以下って、どんな7を書いたか逆に興味あるわw>組先生

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 03:30:52 ID:Sgw/9fEJ0
6みたいに誰が書いてもそれなりにあたりさわりなさそうなのは別に組じゃなくてもよかった。
マンネリになりがちの7こそ組に書いてもらいたかった。
ただでさえ同じことの繰り返しでウボアーなのに土門じゃなぁ。
7主の容姿が少女と見まごう程の愛らしい顔立ち云々言われてても我慢するから。

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 14:41:14 ID:SJ2oK9zT0
どう考えても4勇者は悪党面だよな。
いっそのことカリフラワー頭にして百合風味にしたほうがまだましだった。

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 18:23:53 ID:PFpsbOlj0
他の勇者と違って復讐が目的だからな

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 19:38:27 ID:lgDeeHiH0
>>713
5も復讐の話だが、その葛藤が上手く描かれてたから良かった。
ピエールがゴンズ倒した後の「あなたに復讐は似合わない」みたいなセリフがかっこいい!
とてもそりゃっ うりゃっ、の人とは思えない・・・

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 20:13:24 ID:EuA35dyR0
小説じゃなくてゲーム本編のほうね

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 23:27:44 ID:7/EBlfnN0
小説の5主人公も、わりと汚い部分を持ってるような描き方だけどね。
勇者と手合わせするシーンとか、「そう。敵はずるい」とか。
それでもピエールは、主人公の手を汚させたくないってことか。

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/09(水) 23:53:36 ID:WUU38I1X0
子供は語彙的な障害があってもするどくニュアンスや空気感を掴むものだよ。
6との文体の違いは俺もがっかりしたな。5がすばらしいだけに。
4はまあ、両性具有とかちっと引くけど。

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 00:29:42 ID:CGPVFlrJ0
>両性具有
kwsk

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 02:04:30 ID:XcREGVTO0
>718
ガーデンブルグの女王の妹(だっけ?)がフタナリ
ロリ百合ホモは腐だからと半笑いで流したけど、ありゃドン引きした

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 04:28:12 ID:75KrdhM90
ホモって何かいたっけ。ロリ百合はわかるんだが。

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 04:37:33 ID:G3w8TiFb0
ライアンとマキルがそれっぽかったような

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 08:27:00 ID:pJX/xakb0
時に、酷評されがちな6だけど、運命の壁は結構よかったとおもうんだが。

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 12:41:18 ID:R5t0V8DG0
>>721やめてくれwそうとしか思えなくなったじゃないかww

あと5のクラリスがグレンに言ってたな
あの一文で「なんでこの私がせまってるのに落ちないのよー!」
みたいなのが分かって可愛かった

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 15:20:31 ID:N8Vc7FCk0
でもマジメなノベライズならガーデンブルグの勃興には
それらしい理由が必要になるわな。ちっとあれはなんでもありのDQ世界でも
無理があるんじゃないの的な国だった。一代で終わりじゃん。

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 23:18:49 ID:TtQjjbjC0
男余りのバトランドと人材交流をして子孫を成しているというのは面白かった。
ゲーム中では山に囲まれて孤立している印象があるバトランドだけど、船さえあればガーデンブルクにも西の諸国にも行けるんだよなあ。

ついで。
X小説では、W世界からの歴史のつながりを語ってほしかった。
天変地異が起こり、その後に導かれし者たちが各地に国を建てた(ライアン→グランバニア、ミネア→テルパドール、トルネコ→サラボナ)とか捏造を含めてもかまわんから。。

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 23:41:40 ID:SksdR33Q0
ロザリー→エルヘブンと思ってた時がある

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/10(木) 23:55:47 ID:6tjnQuDv0
>720
つ襲われそうなほど整った容姿

>725
公式には設定存在しないんだし、電波にしかならんでしょ

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 00:02:02 ID:cB7xw62P0
4→5のつながりは、ロトシリーズみたいな共通部分が少ないからね。
明らかに万年単位の地殻変動でもないと説明付かないくらい、
いろんなところが変わりすぎてるから。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 00:17:28 ID:3vxpjHloO
2と3ってマップ同じなの?3やったことないんだが。

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 00:51:48 ID:udtRJtbQ0
アレフガルドの地形は3→1→2でほぼ同じだな。
3ではメルキドあたりとリムルダールが陸続きだったりするけど。

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 01:03:16 ID:/HEGmWU90
>>725
5小説で指輪を捧げる三つの女神像があったが、
炎→マーニャ
水→ミネア
命→アリーナ
を示唆してると読めた。

後ルドマンの奥さんが修道女に語った内容から、
ルドマンの祖先がトルネコと読めたんだが。

もう一つ予知がらみでテルパドールのアイシスは、
サントハイムの家系なんじゃないかと思ったんだがさすがに妄想か。

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 01:08:31 ID:udtRJtbQ0
アイシスは大陸の位置的にも素直にミネアと考えた方がいいんじゃね?
アリーナの家系も予知能力持ちとはいえアリーナ本人にはその力は無かったわけだし。

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 01:51:33 ID:7dUcq66U0
スタンシアラにあった天空のかぶとはテルパドールにあるんだよな

まあ同じ世界地図で続編作っても叩かれるのは目に見えてるから
世界地図・地名の総取っ替えなのは仕方ない

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 09:27:02 ID:UKCzZYl30
地図を比べても、一致している地形を探す方が難しい。

魔界が崩壊した影響か、Wのゴットサイド北方で海底火山が噴火→隆起(のちのセントべレス山)
中央大陸は人が住める環境ではなくなる。
ゴットサイド住民はマスタードラゴンの導きによりエルヘブンに移住。

とかそんな設定でもあるのかな。

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 23:08:59 ID:udtRJtbQ0
繋がりを感じさせる建築物は天空の塔(と天空城)だけだからな・・・
3〜2でラダトームが健在だったように
どっかの街か城くらいは残してもよかった気がする。
てゆーか5では世界樹枯れたのか・・・

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/11(金) 23:29:12 ID:cB7xw62P0
>>735
葉っぱを一度に大量取得することが可能になって、
木が丸裸になったのかも<世界樹

同時に世界樹の葉の大量生産が可能になったから、
世界樹が枯れそうになってもみんな
「別にいいんじゃねーの?」って思って、
何の処置もしてもらえず枯れたのかもな。

若干スレ違いだが

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/13(日) 11:36:37 ID:wm9NVCjd0
高屋敷先生はファイアーエムブレムも書いてたっけ。あっちも、キャラクターにファミリーネームをつけたしたり、国の歴史を細かく書いたりと高屋敷節が炸裂していた。
アレフガルド暦800年代にゾーマの侵攻、1352年?に竜王の侵攻、200年後にT勇者が竜王打倒、T勇者の死のさらに100年後にUのストーリー。
という流れってほぼ公式?
太陽の石の賢者が3から1まで長生きしすぎだと思ったりする。

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/13(日) 15:16:18 ID:d9wMRVza0
小説設定が公式設定になることなどありえない

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/13(日) 18:21:36 ID:wMr5HtDa0
まーね

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/13(日) 18:46:36 ID:VQ+FP3jp0
>>737
雨のほこらの魔女じゃなかったっけ?

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/14(月) 13:44:08 ID:zY6EDJem0
高屋敷は、石造りの塔の描写がどれも似ている。

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/16(水) 12:03:30 ID:99UURjxM0
ホッシュ

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/17(木) 10:26:06 ID:2oX+P6vh0
ドラクエ3小説は、ラストの中ボス三連戦、ゾーマとの最終決戦を再現してほしかった。
父の仇たる憎きキングヒドラを討ち、兄弟の仇と吼えるバラモスブロスを屠り、死してなお立ち上がる執念のバラモスゾンビを倒す。
熱き血潮の昂ぶりが最高潮に高まったまま、あのゾーマの名セリフが始まる……。

初めて読んだ時は、そんな展開になることを期待したものだ。

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/17(木) 21:30:26 ID:KnhACV0I0
3の小説は前半が特に駆け足展開すぎるつーか、薄っぺら
3巻構成なら2の小説ぐらい濃い内容になったと思う

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/17(木) 22:23:26 ID:fAi+vPsW0
2は濃かった。というより、愛憎ドロドロが。

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 10:18:11 ID:FXZKyymP0
2小説のサマルは「滑稽」を通り越して「醜い」くらいだったな……

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 11:53:50 ID:Aeo1eH9M0
マジで?
2だけ読んだことないけどサマルそんなにアレなのか?
俺はゲームのイメージからただの呑気者なんだが…

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 13:21:50 ID:05vp3aQQ0
>>747
そのまま読まずにいることをお勧めするよ
男が書いたとは思えないほど、女の腐ったようなヤツ以下に成り下がってるから

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 19:27:44 ID:+HYlpfKaO
たーーっ!

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 20:00:32 ID:tAqJwK170
2小説面白いよ
<`д´>抜け駆けしないっていったじゃないかっ!
(´・ω・`)だってムーンがかってにくれたんだもん…

のくだりは最高

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 20:30:37 ID:9+5aK2sk0
それの影響で、シアター版のサマルはへタレなんだ

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 21:46:59 ID:6oFVZU6o0
スレチになるが、その反動か
ゲームブックのサマルは死ぬほどかっこいいよ。

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 23:09:19 ID:Mn/K7k3D0
カッコイイっていうか、カッコつけうわなにをrうぇあおうおいp


とりあえず、味はあるな。<ゲームブックサマル

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 23:36:09 ID:rZYRtZyS0
2は久美が書いたら面白かったろうな。
大人しいいい子orちょっと悪ぶってるローレ
一見大人しそうだが、ちょっとインテリ系で口うるさいサマル
美少女だがおそろしく気が強いムーン

ハリーポッターの主役三人をちょっとはじけさせたイマゲ

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/18(金) 23:40:10 ID:EdbLfWlo0
2は初めて読んだDQ小説だから思い入れがあるな。
一番好きなのは5だけど。

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 01:30:12 ID:lt91H2+y0
ムーン「なぜなのカイン!あたし、こんなにあなたのことを……」
サマル「やめろ、その先は言うな」

2ゲームブックの愛憎はこうなる
サマルの愛情が一番強く深いのだが、理由があってけして表に出てこない

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 03:25:27 ID:lQC+vZ/x0
話ずれるけど、6のノリで5を書いてたらどうなってたんだろう?

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 15:29:59 ID:c+Nvgulg0
>>757
冒頭部分は、オラクルベリーを訪れた主人公が
「奴隷くせー」「ウンコくせー」と煽られるシーン

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 15:45:46 ID:sRZCZsCJ0
6小説を読んだのが大分前なので「そんなにノリ違ったっけ?」と思っていたが
>>758でなんとなく思い出した

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 20:41:30 ID:iU4W7si30
>>758
おkwwww

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/19(土) 21:47:19 ID:ffi3+vxj0
>>754
なんつーか、それMOTHERっぽい。

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/20(日) 02:05:04 ID:eZL58Ewd0
>>747
中盤からサマルは吹っ切れて男らしくなっていくぞ。
安心しろ。
仲間を助けるために「あの呪文」を唱える所なんか・・・

ちなみにシドーを倒す為のヒントをローレに提供したのもサマルだ。
なにげに臨機応変な男だ。

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/20(日) 02:21:07 ID:2CVZDScX0
ムーンとの結婚が難しいとわかった瞬間、
ローレ抹殺を実行しようとするところは、なるほど臨機応変だった。
>2小説サマル

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/20(日) 15:29:15 ID:sEct0sVC0
そういえば1も2もオリキャラが出張りすぎだったなあ。

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/20(日) 17:47:56 ID:9XhjF1rN0
3のチコは?

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/24(木) 20:01:38 ID:GqBA8jlv0
ほしゅ

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/26(土) 11:01:49 ID:c+GtO3DY0
保守

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/26(土) 12:15:41 ID:NDuwW2a50
8を久美先生に書いてほしいな…
始まりはトロデ王が「魔物くせー」とからかわれる場面からで。

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/26(土) 22:37:36 ID:UtEN7ssP0
1→ラダトームに来た主人公が兵士に「素人くせー」と煽られる
2→サマルトリアに来たローレが王女に「力馬鹿くせー」と煽られる
3→ルイーダの酒場に入った勇者が「ガキくせー」「乳くせー」と煽られる

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/27(日) 17:12:50 ID:azDtKZ810
ローレとムーンが砂漠のど真ん中で結ばれたりとか?

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/27(日) 21:35:09 ID:muwPlaoQ0
その間サマルはメガンテの練習

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/27(日) 22:05:24 ID:KquMtuv/0
久美版7を妄想

容姿端麗なラスボス、オルゴ・デミーラ。彼が魔王に君臨するまでの半生を
1巻の半分ほど使い描写。
主人公は時には身を守らねばならぬほどの美少年である。
キーファはライラに「拙者をそなたの騎士にして欲しい」とプロポーズしパーティ離脱。
その後主人公は「おれの、ともだちが、死んだんだ」と涙を流す。
2巻のこれまた前半はユバールサイドのキーファとライラの旅描写。初夜はもちろん砂漠でry
その後主人公サイドは数々のイベントをすっ飛ばしハーメリア辺りから始まる。

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ :2006/08/28(月) 01:01:38 ID:gFxRlOGf0
久美版8

マルチェロの少年時代の描写で1巻の前半がつぶれる。
パヴァン王が原作よりヘタレ化し、シセル王妃の幻に叱咤される。
月の世界のイシュマウリが、女人と見間違えるほどの美しさを持っている。

竜骨の迷宮で、お互いの思いを知ったベルガラックの兄妹が結婚する。
それに影響されたゼシカとククールも、なぜだかいい雰囲気になる。

主人公の作るチーズがすごく美味しそうに描写される。
ヤンガスが狩りの名人で、とってきた獲物がこれまた美味そうな描写。

3巻では、ウィニアとエルトリオの悲恋がメイン。最終決戦前に、ふしぎな泉で主人公と姫が初キッス。
ラストで二人の間に男女の双子が生まれる。もちろん両親の名前からとって命名される。

「ますます元気になるエイト殿下に比べ、ミーティア女王はなぜかお疲れのご様子だったそうな」と一文が。


774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/29(火) 15:56:45 ID:0I06rXuW0
実は7以後ドラクエをやってないんだが
久美が書くなら読みたい

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/31(木) 17:28:40 ID:1nAGg4QJ0
俺はゲームは4・5・8しかやったコト
無いのに小説はDQ6の3巻をかった・・
意味分からんかった・・
なんか、内容が少女漫画チックでよっかたがな。

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/31(木) 18:40:30 ID:wonXIFys0
よっかたがな?

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/31(木) 18:53:22 ID:Jvz6ULmR0
よっかた の検索結果 約 51,600 件中 1 - 10 件目 (0.14 秒)

普通に使われてる言葉らしいぞ

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/31(木) 21:49:53 ID:PFRpNSbu0
>>777
ご苦労さん。そして、スリーセブンおめw



779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/01(金) 22:10:48 ID:EWlDX6jW0
8の小説まだでないのだろうか・・時期的にもういい頃合かとおもうが。

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/03(日) 00:50:50 ID:R5XLlnsH0
今俺が書いてる。
期待してまっててくれ。
ちなみに主人公の名前はキキラルだ

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/03(日) 06:56:00 ID:Of683w/a0
ルイーダは美人のお姉さんというイメージだったのに
小説だと小太りで厚化粧で成金臭く指輪をいっぱいつけてるババアっていう設定で
ショボーン

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/03(日) 13:09:26 ID:OjtgWUgl0
3の小説内での金貨5枚って、何ゴールドくらいなんだろう?

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/03(日) 13:46:05 ID:2vGLDGCk0
>>781
ヒント:ルイーダは1人じゃないかも

784 :ルイーダ:2006/09/03(日) 20:33:20 ID:Gc+79ZtN0
私は3人目だもの…

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/03(日) 22:35:47 ID:a+JPIA3J0
ルイーダは100年後の5人目が好き

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 01:05:27 ID:2KJdNwAU0
>>782
まんま5ゴールドだろ

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 01:24:34 ID:ALux29d5O
個人的には土門が書いたやつが一番好きなんだが
高橋…主要人物にオリキャラいっぱい入れて萎える。DQっぽくない
久美…オリジナル設定が萎える
で一番DQっぽいのは土門なんだと思うのは俺だけ?
最後の、人は誰かになれる。も痺れたし

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 02:54:29 ID:jWXOsNNW0
°悶は長過ぎるダーマと、元芋虫のと、神父さんやんなかったのと、
各キャラの扱い、そしてアルスのキモさに萎えた

°悶好きなら好きで良いけど
何にDQらしさを感じるかなんて人それぞれなんだから、
自分の感性を押しつけるのは勘弁な

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 03:28:52 ID:t9f3qiBO0
てか高橋ちゃうしw

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 08:19:04 ID:p7bpru6n0
>>788
787から押し付けるような感じは少しも受けない
むしろキミの方が、土門は萎える、という感性を押し付けようとしているように見えるぞ

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 13:08:34 ID:c+NNtws5O
土門はオリジナルのセリフはなかなかいいと思う。

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 16:25:26 ID:WbSGmGHF0
>>787
一番ドラクエっぽければいいってもんでもない。
小説としてのレベルがアレなのが問題なんだと思う、℃悶版は。
読者に「ドラクエ7好き」という下地があっても読むのが辛い、
むしろ7が好きだからこそ更に許せない出来でどうしようもない、
それが℃悶版。

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 21:06:06 ID:ALux29d5O
そんなにひどい出来でもなかった気がするけどなあ>土門
どっちかつーとラストに必ず走馬灯が見える高屋のほうがひどいように思えるんだが
土門のなにがみんな気に食わないの?

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 21:09:23 ID:BgSKbpt30
文体。読んでてものすごく疲れる。

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 22:12:49 ID:CR4q4YN20
土門はなぁ。頭使わないで書いてるっていったら失礼だけど、
ある程度文章力ついてるやつなら誰でもかけるような誰でも思いつけるような話だからというか。
一番自分が疲れないような書きかたしてるような気がするんだ。
だからキャラに個性が見当たらないし、
ストーリーもドラクエ7の「どうでもいい場所」をそのまま「描写」してるだけって感じがするんだ。
もうちょっと構成力とキャラに対する理解力が欲しい。
組が積極的なら土門は消極的すぎて、ファンとしてはちょっとさびしいんだ。
わけのわからん文でごめん

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/05(火) 22:25:40 ID:fPj1LRqC0
積極的すぎて疲れるのも考えもんだし
淡々と流されると、読む気がそがれたりもする
なかなかニーズには手くは応えられないもんだなー

まあ、俺が思うに、「土門のが好きだ」っていうならそれはそれで立派な個人の感想だ。
受け入れろとは言わんが、受け付けないのが当たり前だと思われても困るな

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 12:38:52 ID:8Qyj6/sh0
消極的過ぎるっていうのは同意だな。
クセは無いんだけど、なんというか、物足りないのよね。<土門

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 13:20:39 ID:zcooy1Um0
マリベルの描写だけは良かったよ。

けど、ゲームの台詞ままをなぞってるのが下手だったなぁ。
とくに戦闘中の台詞って“いかにもゲーム”な不自然な台詞だったから。
誰かも言ってたけど、ゲームをそのまま書き写しただけで、小説として再構成できてない感じ。

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 13:42:13 ID:z0zBeoYZ0
でも、それが堀井氏の指示だったって可能性も十分あるから、
土門のせいだけとは言い切れない
個人的には久美さんの話が面白いと思うし、このスレでは評判の良くない6が
ゲーム中で説明の無かった部分を埋めてくれたので一番好きだ
(ミレーユがいつ本体と合体したかとか、バーバラが黄金竜だったとか)
高屋敷さんの方が捻りの無い部分は多いと思う
ムーンブルクの王が、百何世だかっての見て、この国の王は全部同じ名前かと
ツッコミを入れたくなった
原作のキャラだけで話を動かせず、オリキャラに頼りすぎてた部分もどうかと思う
そういう点では土門はパーティーキャラに焦点当ててあるから、好感もてたよ

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 14:24:25 ID:dir5+bP10
焦点あてても掘り下げが薄っぺらすぎて意味無いよ

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 14:33:52 ID:DyfeU7Rp0
>>799
俺漏れも
6の小説はゲームを補完してくれた感じで好きだ

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 15:40:09 ID:MLn3Oo9BO
おお、こんなスレあったのか、DQ小説懐かしいな
俺はロト伝派なんで1〜3しか読んでないが、高屋敷小説は好きだな
ゲームも小説も3が一番好きだった
個人的にDQに変な捻りはいらないと思ってる
王道が一番

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 16:33:21 ID:2zejYfnS0
土門のはさ、例えて言うなら
そのテーマに何の興味もない大学生が、渡された資料を流し読みしながら
嫌々書き上げたレポートって感じだ。お前そもそもドラクエ好きじゃないんだろと。

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 17:43:26 ID:dTZgOgOH0
若いわりに文章が親父臭いというか、年よりじみてる感じがする

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 19:20:58 ID:fHFwv3DfO
DQがとある曲だとしたら、
屋敷:カバー
久美:トリビュート
土門:コピー

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 21:04:27 ID:cjRIdelY0
>久美:トリビュート
そりゃいくらなんでも誉めすぎ

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/06(水) 22:36:29 ID:9OdmtaXIO
それ以前にトリビュートってなんだよ
DQに例えて教えて

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/07(木) 00:03:50 ID:fHFwv3DfO
>>806
いや、褒めたつもりじゃないんだ。じゃあ
久美:ユーロビートアレンジ



809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/07(木) 13:52:14 ID:nMH0fR+50
3は僧侶と魔法使いの描写が公式と違うのがなにげにショックだった。
女戦士はかなり理想型なのだが

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/07(木) 21:37:52 ID:lBu/DWap0
高屋敷さんって言ったらガンバの大冒険とかの人だよね?

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/07(木) 21:48:36 ID:/LSG3Mvo0
屋敷監督は最近もいろいろやってます。顧問格が多いか?
ついでに奥様。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%98%A5%E6%99%BA%E5%AD%90

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/07(木) 22:59:20 ID:gG8dnHOS0
ついにキキラルがククールに指輪を突っ返した!
みんな!期待してまっててくれ!

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 00:33:07 ID:BO2dqCaP0
°門は魔物萌えを安易に否定しやがったのがいただけん。

>780
待て、指輪を突っ返したのはゼシカじゃなかったか?
それはそうと、もしリレー形式で構わないなら、真面目にノベライズスレに投下してくれると嬉しい。最近寂れっぱなしなんで。

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 20:19:51 ID:NBTbxSrW0
>>809
俺的に魔法使いは全然オッケーだった。
だども僧侶は良くなかんべ。

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 21:35:24 ID:kaQ2z7S20
正直言って、2は恋愛感情は全く無いただの仲良し3人組がよかった。
つーか13前後のガキ共に恋愛うんぬんはいらんだろ。
何で年齢変えてまでわざわざあんな意味分からん設定にする必要があったんだ?
俺の中では
ローレ→ガサツ、脳みそ筋肉馬鹿、男らしい
サマル→のろま、おっちょこちょい、頭はいいがどっか抜けてる
ムーン→気が強い、ある意味男らしい、パーティのまとめ役
って位置づけだったから(まぁこれは俺の脳内のみなんだが)違和感ありまくり。
モンスターズ+には対応出来たんだがなぁ…やっぱDQに恋愛はいらんよ。

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 21:53:56 ID:V9lyOJl50
いわゆるDQ3至上主義者だな。

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 21:54:20 ID:YcRE0oCM0
>>809
魔法使いはヒロインだからどうとでも萌え改造しやがれと思った。
僧侶も性格が癒し系だったから好きだった。

問題はバラモス城あたりまで、ホイミしか回復手段がなかったということだ。
あれでよくゾーマを倒せたな。

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 22:17:05 ID:udsshPxV0
>>815
恋愛があるのは、ストーリーに必然的に絡んでくる5だけでいいな
あとは全部蛇足

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 22:17:40 ID:jfYlQpGE0
2の3人が13歳前後というのは公式なの?

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/08(金) 23:03:45 ID:Nq/0ZbjnO
マーニャとライアンのほのかな恋愛がすきだった。
それらしい描写は実質ダンスシーンだけなのにめっちゃ萌えた。

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 02:45:04 ID:qbpU32QZ0
引いた俺みたいな奴もいるw
組マーニャは個人的にイメージより女々しくて嫌だ

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 06:24:44 ID:ptBRvrqN0
>821
俺も実はあそこには萎えた。ここ見て評判高かった事に普通に驚いてる。
男気のあったマーニャが何故ライアンにかわされた程度で
あんな女々しくなったんだろう。つか何で相手がライアン?
ライアンも女に全く興味ナスな無骨男に一貫して欲しかった。
単なる願望だけどな。

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 06:48:54 ID:Eixl+DBG0
>>822
>男気のあったマーニャが何故ライアンにかわされた程度で
>あんな女々しくなったんだろう。
いや久美マーニャはかなり女々しいぞ。
自分はあの一連はあまり恋愛として見てなかった。マーニャは踊りが好きだな。ぐらいに見てた

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 09:17:42 ID:x5l4Xy5j0
それよりも流れがクリアリよりも勇アリなのが木になった

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 09:49:31 ID:W+/slop40
どっちもイラネ

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 12:37:16 ID:tML5pL0f0
カップリングしたがるのは腐女の習性だから組がそうしたがるのは無理もない
俺は容認してるよ
テリーバーバラとかもな

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 12:56:34 ID:ptBRvrqN0
>824
勇アリってどの辺が?

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 13:46:12 ID:tML5pL0f0
>>827
最初お前ボクは姫なんだから丁重にあつかえよな(ライアンからの手に接吻)的な態度から
だんだんお互いを認めていく課程のことをいってるんじゃない?
そんなことでカップリングすんな腐女子って思うけどね

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 14:10:16 ID:j8XVps5p0
アリーナはミーちゃんとカップリングだろ

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 14:39:41 ID:H/x45aYN0
アリーナのあれは一見頼りなさ気で女顔だけどちゃんと男である勇者に対する屈託と
唯一同世代で同じ目線で話し合える友達へのじゃれ合いだろう

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 15:44:36 ID:tESK49AO0
親しげに話しながら並んで歩道を歩いてる男女を即カップルだとみなす恋愛童貞どものなんと多いことか、だな。

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 18:39:11 ID:SAOJfMdU0
んじゃお前はさぞかし経験豊富な恋愛上手なんだろうな?

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 20:33:18 ID:OKM3UceV0
童貞乙

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/09(土) 20:36:56 ID:LM8ey3Xw0
昔この板で立てた「俺がドラクエ3の主人公だったら」のスレの
連載の続きを2年半ぶりに書きます。
来てね http://orere.jugem.jp/


835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 01:57:27 ID:5tIkfYRX0
>>834
勇者くにひろで十分だ。
・・・このネタ判る人どれぐらいいるのかな?

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 02:21:16 ID:2wwfn2xU0
スレ違いだしどうでもいい
マルチ氏ねよ

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 17:53:23 ID:1Sgld9CYO
Vの性別設定がおかしい。
普通は

戦士→男
僧侶→女
魔法使い→男

だろ。

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 21:04:56 ID:LxlAXUVD0
>>837
とりあえずお前が設定をしたらすごくつまらない小説になるだろうことはわかった

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 21:35:11 ID:xqanXalw0
ロマサガのツフみたいなのだっけ
小説の戦士。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 22:28:14 ID:1Sgld9CYO
>>838
何故そういいきれる?

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 22:31:56 ID:xqanXalw0
ロト紋の御先祖様パーティは男勇者・男戦士・男賢者・女武道家だったな…

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/11(月) 23:22:36 ID:wDNJstZL0
>>840
たぶん、設定うんぬんの問題ではなく、
「根拠も書かずに3の性別設定がおかしいと断ずるのは
ちょっと頂けないんじゃないんですか、だから私があなたに対して
同じことをやってみてもよろしいでございますでしょうか?」
ってことだと思われるな。

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/12(火) 02:13:35 ID:bXiBOM4w0
キキラルがドルマゲス一回目を撃破!
しかし2回目により絶望に陥ったところまで進んだ!
まっていてくれ!

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/14(木) 14:50:25 ID:wAC/qcPA0
ゴンッシキリーうめぇwwwwww

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/17(日) 06:15:11 ID:eZCTR/2+0
8の小説書くとして、キャラクターごとのスキル割り振りはどうするんだろ?

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/17(日) 06:19:49 ID:3zfAmUPA0
まず間違いなく、そんな部分はカットされるな
他の作品にしても、いちいちレベルが上がった時の描写なんかほとんどないだろ?

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/17(日) 06:23:04 ID:eZCTR/2+0
あ、そういうことでなく、どのスキルの呪文や特技を使わせるのかって話。

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/17(日) 06:49:22 ID:3zfAmUPA0
そういうことか。まあ、やっぱり固有や使いやすいスキルがメインだと思うけど

もし全員格闘スキル最高がデフォで、
主人公の最強技がギガスロー、ヤンガスがおっさん呼びだったりしたら神と認定しよう

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/17(日) 19:13:17 ID:096+o/Bj0
>>581
それ何故か好きだった
高屋敷の改変は幼い頃に読んだせいかあまり気にならない…
同じ事を久美や土門が書いていたら耽美キモスと思っていたかもしれない

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 03:42:52 ID:MMVX3unE0
ドラクエは3まで敵側のエピソードがロクにないからね。
作者としては必要にかられて改変したんだろうけど。
6魔将とかいかにもな設定だけど中ボス的な役割で面白かったし。
魔将同士の会話とかね。
何気に心優しいスターキメラとか・・・

3の8魔将ははっきり言って失敗だった気がする。
バラモスとチコはともかく。
オルテガにやられてましただのあっというまにアレル達が倒しましただの
収集つかなかったのかな・・・

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 10:33:29 ID:a3Wuqbke0
別にむりやり、そういうチームを作る必要もなかったような・・・

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 13:17:14 ID:QIjEDR/L0
そんじゃ、ちょいと気分を入れ替えて
上記とは逆に、「小説にはなかったけど、こういうエピソードが見たかったなぁ」
というやつを教えてくれ

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 15:07:00 ID:OgdvtMDo0
そりゃあ、もちろん7のグリンフレークの昼メロドラマ。
本編じゃなくても、番外編でも見たかった。

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 21:31:48 ID:q7mTcbrD0
カジノにはまりまくり冒険を進めようとしない勇者一行

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 21:42:55 ID:q7mTcbrD0
一般の民家に侵入し、タンスを漁る勇者

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 21:45:16 ID:q7mTcbrD0
ムーンブルクの王女ノラ犬物語〜はじめてたべた残飯〜

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/18(月) 23:56:44 ID:gWTH7UJi0
ここだと5小説が評価高いみたいだけど、
私的には勇者君が微妙だよね
反抗期入りまくりな勇者君より
原作準拠な勇者君のがいいかな。

デモンズタワーまでは全般に神だと思うけど
その後、後半で勇者君が絡むトコ全般受け付けない

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/19(火) 00:35:13 ID:20hpK5hI0
別に高くないよ
ここでのランクは
7>>越えられない壁>>1=2=3>耽美腐女子の壁>>4>>5>>>作者勝手にカップリングの壁>>6
って感じだ

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/19(火) 06:31:39 ID:3zv2m/5J0
どういう釣りだよw

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/19(火) 06:49:25 ID:w2jnOpRG0
世界でも稀少な土御門信者です。
ぜひ世界遺産に申請しましょう。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/19(火) 08:56:58 ID:czs159KOO
バロスwwwwwwwwww

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/21(木) 19:52:28 ID:yJytgOij0
hosyu

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 09:14:48 ID:WcLVBr1e0
6の最後がゲームと違うらしいけど、どんなだっけ。
あのどこかもの悲しい終わり方じゃないのか。

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 10:01:25 ID:4QY26MNP0
テリーがドラゴンの悟りを探し(クエスト)に旅立つ。

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 13:12:17 ID:+ed7D69U0
パーティのみんなもそれに付いて行く。バーバラも消えずに付いて行く。

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 15:13:33 ID:hnHTyvlF0
5の3巻で、リュカが息子が勇者と知った瞬間から、そっけないような態度をとってるように見える
育児期間がないから、どう接していいのかわからなかっただけだとは思うけど

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 16:26:16 ID:G7ocj/sx0
5は昔読んだとき「マーサの過去とかイラネ。モンスターの性格ウゼー」って毛嫌いしてた。
この前数年ぶりに読んだらおもしろいと感じた。正直3回は泣いた。

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 18:32:25 ID:40QQAE7p0
>>867 確かに。昔も少し泣いたが、今読んでみるとますます泣ける。
この数年は非現実で(アニメやゲーム、ドラマや映画など)で泣いたのは
DQ5の小説と某元ライバル社の最終幻想7のヒロインが死んだときぐらい。

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 20:11:24 ID:BAvAWIIQ0
グランバニア編は泣けるよなぁ。
メッキー、ガンドフ、パペック、ドラきち、スミス、コドラン(生きてたけど)
・・・と一気に死ぬからなぁ。
個人的には一人戦いを挑むメッキーがカッコよすぎ。

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 20:18:22 ID:RidnFlqWO
つスラりん

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 20:25:25 ID:BAvAWIIQ0
うは、ごめんスラりん・・・

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/22(金) 20:53:14 ID:5cM0kcwv0
くさった死体にあんなに感動させられるとは思わなかったぜ。

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 00:23:01 ID:e+go/ODcO
ビアンカ助けるときにどもりがなくなるスミスかっこよすぎる。

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 10:18:34 ID:277lzDGk0
高屋敷英夫ってストロベリーパニックの脚本も書いてるんだな。

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 12:52:20 ID:d6AhSp710
グランバニア編が良かっただけに
それ以降のモンスターがどうもいるだけのやつが多いのが残念。
別にロッキーみたいに死なせろとは言わないけどさ。
リンガーとかバトラーとか何のために出てきたんだろう?

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 13:23:31 ID:thrX75OR0
リュカがためらわずにスミスの手を握ったり、ピエールと母親の話をしたり、
そういうシーンは本当に良かったからなあ。
後半はぽっと出の娘が主人公より優れた魔物使いとか正直(゜д゜)こんな顔になった。
モンスターは戦力じゃない。娘マンセー要員じゃない。
仲間なんだ。思い入れとコミュニケーションが欲しいんだ。
ビアンカも石になる前までは輝いてたんだけど、後半はもうダメすぎ。
子供たちは可愛いんだけど、なんか主人公たちにとって不都合起こりまくり。

             ――八年。

で終わりでもういいよ。

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 13:33:36 ID:YOmz6yrm0
>モンスターは戦力じゃない。娘マンセー要員じゃない。
>仲間なんだ。思い入れとコミュニケーションが欲しいんだ。

本家のモンスターなんて台詞なし、リメイクなんてピエールですらピキーピキーだぞ
戦力以外のなにものでもなかろう
と個人的に思う

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 14:44:01 ID:MPMDtn0eO
「うりゃっ、とりゃっ」に泣いたよ・・・

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 18:40:47 ID:JT4U0rJm0
デモンズタワー以後は、「ゴールドオーブすりかえ@過去のサンタローズ」の出来ばえで全て許す

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 23:24:15 ID:vlHFJ1ZY0
結局仲間モンはミルドラース戦で全員アボーンしたの?

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/23(土) 23:45:32 ID:/q1FLqjg0
マーサとビアンカのマンセー扱いは覚えてるけれど、
娘もか。

大量に殺すくらいなら仲間はプックルだけで良かったんじゃないかとも思う。

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:20:22 ID:ChIBs/fBO
久美版のフローラが好きな香具師おらんかね。
ここではさっぱり話を聞かないし
以前見たフローラスレでは「久美版は許せない」
みたいな書き込みばっかだった。寂しい

ていうかそんなにひどい扱いだったかな?
自分はフローラもアンディもルドマンもシャルロット夫人も
小説読んでより好きになったクチで
誰ひとりないがしろにされてるとは感じなかったんだけど…
小説版に違和感や怒りを覚えない自分は
原作フローラへの愛が足りないんだろうか。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:32:44 ID:v5LoSq4J0
主人公と結ばれないあたりに不満があるんじゃない?

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:43:53 ID:z+UNbm0Z0
その辺はどうやっても不満が出るから仕方ない範囲と言うしか。

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:47:33 ID:wBuPWc2v0
信者の言うことをまともに聞いてどうするんだよwwwwwww
あんまり純粋だとモンスター使いになれちゃうよ。

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:48:23 ID:dNrd7u430
特に好きとか嫌いとか言うほど出番ないような

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 00:49:35 ID:Cvt2Sv+j0
俺はフローラ派だけど小説版には別に不満はないなぁ。
流石に公式のヒロインはビアンカだと思うし。

>>880
エンディングのマスタードラゴンとの会話のところで
「魔物たちの歓声が」とあるので少なくとも全滅はしてないはず。
てゆーか誰も死んでないんじゃないかな?
誰か死んでたらリュカの性格上何の反応も無いのはおかしいし。

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 01:43:58 ID:/J+sOETE0
最後までいた仲間モンスターって、プックル、ピエール、マーリン、ジュエル、リンガー、シーザー、
ゴレムス、アンクル、バトラーだったっけ?

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 02:31:59 ID:nmLyPfwh0
組さんが尻切れトンボなのが全て悪いw

コバルトもだけど、割と良かったマザー2も見事に尻切れだから
後半萎えるのは組センセの仕様

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 03:55:21 ID:SufNzOV+0
情熱が持たないのかもなあ。

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 06:05:20 ID:bMSiKEd20
>>880
あれは、やられたんじゃなくて金縛りにあったのではないかと。
蛇ににらまれた蛙みたいに。

でもこのミルドラース戦、ちょっとわかりにくいね。
魔王がでかい王女になってたり、最後はペラッペラの紙切れ?みたいになってたり。
ゲマなどに押されて、今ひとつ目立たないラスボスと揶揄されているだけに
小説ならではの、存在感を見せ付けるようなアレンジが欲しかったなぁ

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 11:12:19 ID:wdJ4j+pv0
組は情景の描写とかはすごいけど戦闘描写はヘタレって説が前に出てたな
俺もそう思う
かといって℃門がいいかというとそれはないし、高屋敷は読みやすいけどいま
みるとなんだか単純すぎる
まあ7以外はおおむね面白いんだけどね

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 11:39:57 ID:7yQV+pLg0
ヘタレっていうか観念的すぎてよく分かんない

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 11:58:47 ID:/tTXzRL50
>>882
久美フローラ好きだぞノシ
お嬢様として振舞う反面、我侭な一面があったり、
アンディが心配だと母親に打ち明けたり、普通に可愛いじゃないかと思った。

それはそうと、ラストでアンディとフローラと両親が壁画だかなんだかを楽しく描いたって一文が好きだ。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 12:30:09 ID:H1nfbySX0
「先代から探してた勇者が実は自分の子供」ってお話的にかなり大がかりなテーマだから
家族がそろう頃には魔物たちは影薄くなってしまうものなのかも
もっと言うと終盤にはもう主人公が魔物使いである意味が大してないというか。
俺は人間は主人公だけのパーティが好きだけど

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 13:08:16 ID:7yQV+pLg0
一巻タイトル 少年
二巻タイトル 魔物使い
三巻タイトル 父

一応こうなってるからね
ただリュカの「父」の側面は前二つに比べて描写があまり丁寧ではなかったような気はする

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 14:40:10 ID:wdJ4j+pv0
>>896
最後子供にかまってやれなかったからこれからめいっぱい楽しくやろう
じゃなくて
子供にかまってやれなかったからこれから2回目作ってそっちで楽しもう
だからな
将来的に世界を救った勇者さま派とその父が大切にしていた第二王子派に分かれて
ヘンリーも真っ青な醜い後継者争いが起きるだろうな

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 16:02:46 ID:Cvt2Sv+j0
まぁティミーに関しては天空城に帰るとか、
ロトみたいにその後彼の姿を見たものは・・・
ってことにしてもいいんじゃない?
あるいはDQTの勇者よろしく新たな国を立ち上げるとか。
ポピーはラインハットに嫁ぐんだろうし。


899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 17:13:13 ID:1KDUzbfz0
長子なんだから、普通にティミーがあとを継いだんだと思うけどね

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 19:49:15 ID:v5LoSq4J0
各国からティミーと結婚したがる貴族&王族がたくさんいそうだけどね。
グランバニアの王子であり世界を救った伝説の勇者だからな。
おまけに王家同士ラインハットとも仲が良い。
マーサの一族や天空人との関係も持っているし。
ある意味世界で一番強大な国かもしれない。

凄まじい争いが起こりそうな気が・・・

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 20:30:24 ID:FpMgyUq30
でもさあ……王国って、ラインハットとグランバニアと
テルパドールしかないよね、5の世界って。

考えてみると狭い世界だよなあ。
そりゃパパスがラインハット王家の家庭教師になるわけだ。

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 20:36:55 ID:p/bkGAL70
小説じゃあ
先代ラインハット王とパパスは古い友人同士だったが
ゲーム中は初対面同士っぽかったよな。

考えてみれば凄い話だ。一般人の男に家庭教師を頼むって部分より
あの狭い5世界でパパスがグランバニア王だと知らなかったラインハット王の無知さにw

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 20:36:57 ID:CALjbXUX0
きっと王制が衰退しつつある時代なんだよ
もうすぐ市民革命が起こるな

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 20:38:52 ID:CALjbXUX0
>>902
いや、ゲームでも知らなかったってことはないんじゃ
あえて初対面のふりをしていたんだと解釈したが

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 21:30:20 ID:1XDQUFY40
狭いといってもあんな山奥にある国だぞ。
おまけに失踪中で身なりがちっとも王族らしくない
これでパパスがグランバニア王だとわかれというのは酷な気もする。

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 21:39:57 ID:9r+Deo/t0
いや、わかるだろ、普通。
一回でも会った人、特に他国の重要人物や使者なんかの顔は必ず覚えてなきゃならない社交的な職業なんだから、王様って。

ま、所詮ゲームだから、ってこと。
でもリアリティが追求される小説化では、そのへんも合理的に説明しなきゃならない。
ゲームと小説の内容が食い違うのは、そういう意味で必然。

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 22:00:24 ID:Lp3ZA5jf0
>>897
先王が溺愛して大プッシュの弟と家臣団に担がれた兄、って
けっこう王道だよな、怖い怖い。

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 22:50:48 ID:LVmehhIH0
まあ別にグランバとラインハの王たちの交流を+した事くらいならまったく構わないがね。
むしろ俺が言いたいのはラストであれだけがんばってきたピエールやプックルたちをほぼ背景のごとくに描いたところなんだよ。
そこもゲームではあまり語れない小説の醍醐味だろうに

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/24(日) 22:59:07 ID:ElMQC46G0
DQ8のエンディング批判と似ているね

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 01:07:42 ID:EWRUxhRL0
>>907
日本でも、信長・信玄・政宗あたりが有名ですな。

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 10:54:29 ID:euHV4fMT0
>>907
袁紹、劉表、曹操、孫権あたりも然り

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 16:40:46 ID:AE8St76B0
>>908
たしかにエンディングで魔物にも触れて欲しかったなぁ。
リンガーとかグランバニアの騎士になったりしたんだろうか。

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 16:53:12 ID:nTiUGBJn0
高屋敷の文章ってまんま脚本家の書き方だよな。

台詞をはっきり書く
わかりやすい、見方を変えれば稚拙な言い回し 

とかさ。
脚本は、あくまで集団作業の一つで他者にわかりやすく伝えなきゃいけない、曖昧な表現は嫌われる。
でも、小説は読者がダイレクトに文章読んで頭の中で想像するものだからね。違うんだよね。

そこのところなんとかならんかったのかな。もし、堀井が書いたとしても高屋敷と大して変わらなかったのかな。


914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 21:20:05 ID:2ffGLik80
脚本家がどういう文章書くのかは知らんが、
高屋敷作品が金額分の価値があったとは思えんな。
六魔将とか悪魔族と神官族との内部抗争や、水白花の設定や、面白い部分はあるんだけど。

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 22:45:50 ID:Fxqo5IiwO
高屋のは1〜3全部同じような話に見えるんだが
魔王軍には似たような幹部連がいたりラスボス戦では必ずみんな走馬灯見えたりでさ

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/25(月) 22:48:30 ID:KU7g4kYV0
>>882アンディの直した人形を
孤児の女の子に取られたってエピソードが好きだ。
ただ優しいお嬢様なだけじゃなくて
我侭な子供から成長してああなったってのが、あのエピだけで分かるよね。
久美の書く女は、キャラ性格のマイナス部分がしっかりしてると思う。

あと個人的に、いのまた絵フローラは萌えた。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/26(火) 05:17:04 ID:OjKexHwv0
>>913
堀井に小説書けるなら、Tの原稿が周って来た時に破って自分で書いてるよ。

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/26(火) 18:10:59 ID:66RZ1ab40
あかほりの名前が何回か挙がってるな…バカモードの方だけど…
個人的には、シリアスモードのあかほりに書かせたら名作になると思うな。
テッカマンブレードのストーリーはよく出来てたし。

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/26(火) 18:41:15 ID:PxC6S6vFO
ベニ松は?

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/26(火) 22:48:39 ID:xGmgI9Hu0
>>918
もうシリアスは無理だろう多分…

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/27(水) 20:45:39 ID:VVFD75rL0
>>916
男もね。
完璧人格者のようなリュカでさえ自分の欲望に押し流されたりする。
メダパニ喰らってビアンカ殺しそうになる描写は上手かった。

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/27(水) 20:55:54 ID:CktKNAbF0
久美が1〜3書いてくれればいいよ。

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/27(水) 21:31:24 ID:NpOWDQb90
>>919
ベニ松いいよね

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/27(水) 21:39:09 ID:FuugeBTw0
>>923 ベニ松って某RPGの攻略本(設定資料集?)で「星を巡る少女」っていう
小説を書いていたヒトだよね?あの小説のヒロイン(主人公?)の心理が一つ一つ
感じられて大好きだった。

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/27(水) 23:59:13 ID:00I4AIgi0
>924
そこは普通、隣り合わせじゃないか?

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/28(木) 00:06:58 ID:SEcXeHcA0
トランがでてくるのってなんだっけ?

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/28(木) 02:39:51 ID:ovGmsW3Q0
>>926
3のゲームブックじゃなかったっけ?

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/28(木) 05:29:37 ID:VJanlA+70
ベニーはよく見かけるよ
手元にあるのはサガ系の攻略本だけだけど

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/28(木) 17:01:30 ID:HqgF/csk0
ベニー松山といえばWizardry外伝Uにおける堀井雄二的ポジションの人

いい仕事してるなあ。

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/28(木) 21:58:39 ID:IxuENoGZ0
ベニ松は好きだけど、ドラクエに合うかなあ?


931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 02:29:01 ID:P7LSW8850
それを言うならDQに久美沙織というチョイスがまずなかなかのものかと

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 03:17:52 ID:DRBVqIzA0
「なかなか」という表現は色々解釈の余地があるな

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 16:53:18 ID:DtAkH34H0
組み佐織(←なぜか変換できない)
ってドラクエとルビス以外あんまり売れてないよな

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 17:21:08 ID:uTfsB7YnO
お前はいま丘みきファンを敵にまわした。

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 19:18:38 ID:J1fGX8edO
修道女マリコの立場は・・・

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/29(金) 23:27:57 ID:8CavpvUf0
挿絵にいのまたむつみを持ってきたのは誰なんだ

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/30(土) 08:40:37 ID:hwpG5Fnu0
鳥山が挿絵だったら、すごいけどちょっとイヤン

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/30(土) 09:18:13 ID:SlRKUUFQ0
いのまたは好き嫌い分かれるけど、個人的に5の挿絵は彼女以外考えられない。
赤ちゃん抱いて微笑んでるビアンカとか、プックルと再会したリュカとかすごい好きだ。

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/30(土) 10:42:23 ID:NzC3eEE50
猪の股が睦みあう…大胆なPNなんだぜ?

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/30(土) 20:43:41 ID:ns262fDA0
久美さんを折る方が物騒だけどな。

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/09/30(土) 21:43:50 ID:mPsIRdKP0
>>933
新人賞の取り方教えます、は稀代の名著。
初心者向けのいわゆる小説の書き方本の中では一番良い

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/01(日) 10:04:02 ID:EBgiP0MA0
>>941
あれって確かに面白かったしわかりやすかったけど
名前負けはしてるよな
新人賞は絶対とれねーってw

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/01(日) 11:15:47 ID:jOn6wjqy0
つーか、久美の最高傑作はソーントーン・サイクルシリーズだろ

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/02(月) 21:55:07 ID:sTEp8TDp0
文章のハウツー本は、結局自分が実際に文を書かないと
読んだだけで終わってしまうことが多いような気がする。
文章以外のジャンルでも同じかもしれんが。

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/04(水) 20:22:00 ID:HFTf+Oqd0
生の人参うめぇwwwww

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/04(水) 20:43:49 ID:fNhoGwBP0
食いすぎると腹くだすからほどほどにな

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/04(水) 21:32:08 ID:I8/YLzhg0
今日1〜6までの小説を読破した俺が記念カキコ
(7はゲーム自体持ってないからパス)
なかなか4が見つからずに苦労したが、やっと見つけたときは感動モノだったぜ

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/05(木) 16:58:34 ID:bHmZD1R70
↓税金300億円で議員の豪遊マンション建設中
《税金》議員宿舎について《無駄遣い》
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1156409781/121

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/05(木) 22:19:35 ID:V8VPq2S70
こんなスレあったんだ。DQ小説懐かしいなあ。
俺はもうちょっと冒険!って感じのが読みたかった。
食料の残量に気をつけたり、武器の手入れをしたり、たまには狩りもしたり、
だから高屋敷のが一番好きだったよw

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/06(金) 02:29:01 ID:p35c1w2N0
>>947
俺も4小説を見たときは感情が動いたよ
プレイ済みだったから余計にな

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/06(金) 12:53:55 ID:plj/93wm0
>>949
飲料可か否かを識別する水白花とか、星で方向を見定めるとか、
高屋敷作品も良いところあるんだよな。

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/06(金) 16:12:00 ID:kyRC0T4S0
冒険部分が読みたいのなら児童文学
斉藤惇夫の「冒険者たち−ガンバと15匹の仲間」シリーズを強くオヌヌメ
ノロイ様かっけえええええええええええ!!!

高屋敷英夫はアニメ版「ガンバの冒険」の脚本家であり
久美沙織はこの「冒険者たち」を目指してドラクエ小説を書いた、とどこかで言っていた
あとがきか新人賞の獲り方教えますあたりのどこか

…と、実はかなりドラクエ小説に縁のある作品

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/06(金) 22:35:43 ID:ufirNLsb0
>>952
5の文庫版のあとがきだな

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/09(月) 01:10:56 ID:WCzRwLyuO
ほしゅる

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/09(月) 03:31:36 ID:qJbqFlXE0
ttp://maijar.org/sugoi/kumi/17.html

裏話っぽい。既出?

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/09(月) 04:18:09 ID:K3BcSnfS0
その3スレあたりからちょくちょく引用されてます。
>>3のラノベスレのテンプレにも入ってたりして。

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/10(火) 15:57:05 ID:ZZzN+kZAO
>955
FFが嫌いらしいことは分かった。

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/10(火) 21:36:29 ID:/ytvlCCM0
ピサロラブなことを再認識した。


今さらだが、ピサロの話入れなければ、ギリギリ3巻で収まったんじゃないのか。

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/11(水) 14:55:47 ID:Pg8Hk4ir0
キモッ

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/13(金) 18:53:51 ID:6ZO/rQhA0
ずっと気になって昼寝が出来ないんだが
7の3巻のラストで「人は誰かになれる」って文章あるじゃん。
何であれが突然出てきたのかサパーリ理解できなかったんで誰かエロい人教えて。

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/13(金) 23:21:14 ID:lDjvFy230
7のキャッチコピーじゃなかった?
7途中で投げた上に土門読んでないけど。

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/14(土) 13:04:34 ID:I+2k47lb0
>>961
ん、それは知ってるけど小説自体で出てくる必要が良くわからなかったもんでw
エロい人プリーズ

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/15(日) 07:43:27 ID:D1QzhGhx0
ダイエットには1日3食しっかり食べる方が効果的ってのを
久美5から学んだなーそういや

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/15(日) 11:35:45 ID:SJNpUpPX0
>>958
ピサロ好きじゃない人にとってはあれはつまらなかっただろうねー。
4小説はここ以外はみんな好きだな。

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 17:20:31 ID:QrfYzXOb0
>>964
初読、ライアン出てくるまで読み飛ばしました。

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 18:20:20 ID:BIXWhgOG0
>>964
むしろ、俺はあれでピーちゃんが好きになったな

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 18:38:14 ID:ScZF2TgY0
ま、ただ一直線にお使いこなすだけなドラクエに一本はっきりしたストーリーを作り上げたのは、
さすが組センセ、プロの小説家というところ。
今のところ小説化に成功してるのは4と5だけ。
1〜3はあれだけサイドストーリーがあったのにそれでもオリキャラ(DQ3仲間含む)に頼らざるを得ず、
6はストーリーがあやふやで(元がそうだから仕方ないが)、
7は逐一お使いRPGのDQ7を本当にそのままノベライズしてしまったという印象。

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 18:55:21 ID:oTI5vEX40
何度も書いてる気がするが、6と7のノベライズは難しいって。

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 19:06:37 ID:S7wLN/Xn0
逆にDQ8は正にノベライズしやすそうな物件なのにね。
このままお蔵入りなんてもったいない。

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 19:22:12 ID:CVvC0NTA0
6は面白かったけどなあ

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 21:13:48 ID:6Us8fXQC0
>>968
6も7も巻数に制限さえつけなければ難しい事は無いと思うがな。
7なんて、もし好きな長さで書いていいって事で組に依頼してたら、
きっと嬉々として小説化したんじゃないかな。

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/16(月) 21:31:33 ID:S7wLN/Xn0
久美がDQ7書いたら
メルビン爺はライアン並の渋い男に描かれてたんだろうか…(*´д`)'`ァ'`ァ

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/17(火) 09:03:29 ID:6nLKaUuC0
うわ!見たいそれwww

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/17(火) 10:08:39 ID:3mHim1Mc0
散々既出だが、やっぱ久美8が見たかったよ。
久美本人はククールとマルチェロにご執心かもしれないが、
やっぱ久美の真骨頂は親父系。
トロデ王とヤンガスの漫才読んでみたい。


975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/18(水) 11:44:55 ID:nRjk3oQO0
7なんて久美の好きそうな親父キャラ満載じゃん。
読みたかった、久美の7小説。

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/19(木) 15:18:45 ID:+jwpsADs0
キンモクセイのお茶うめぇwww

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/19(木) 22:05:22 ID:nlInhIgO0
>>976
詳細キボン

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/20(金) 00:05:53 ID:nZp5a3bU0
>972
7キャラには本編での仲間会話という動かせない設定が大量にあるから、普段は軽いエロジジイだけど、決めるときは決める、っていうタイプになりそうだ。…(*´д`)'`ァ'`ァ


>974
ちょっと待て、動物モノもだ!
久美&いのまたのバウムレンイベント読みてぇ

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/20(金) 06:29:41 ID:GH86FXiS0
久美&いのまたのバウムレンイベント

(*´д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 12:17:34 ID:bomL2xRd0
未だに、4小説のブライが忘れられない。
年をとってからでも人は成長するものなんだと元気付けられた。

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 15:59:32 ID:tka79xDr0
そろそろ次スレ行っちゃう?
初めて1000まで行きそうだね。嬉しい。

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 17:03:55 ID:0fCu9f1n0
>>981
はじめて?
そうだったのか・・・
しかしドラクエ小説は先細りだし
そろそろすくえに出版はアンサガあたりを小説化してだな

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 17:58:32 ID:tka79xDr0
>982
上2行の言葉、
アタシが彼氏と初めてHした朝に言われたのと同じだYO!(゚Д゚;≡*゚д゚)

984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 19:03:15 ID:g7IweXBv0
ここは童貞、処女専用スレですよ

985 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 19:43:38 ID:LF/jyMe80
魔法使いもかまわないでしょうか?

986 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/21(土) 20:09:16 ID:qZdnepts0
1000なら高屋敷・久美・土門の処女をトリプルゲッツ

987 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/22(日) 00:31:30 ID:vvibJFxo0
>>986
アッー

988 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/22(日) 08:04:02 ID:la8itDHn0
アイテム物語やモンスター物語って、ブックオフだとどんな分類をされるんだろう?
攻略本関連かな?

989 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/22(日) 17:11:45 ID:rdvhhxLTO
落ちるっ落ちるっ!

990 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/22(日) 18:39:03 ID:JxKMFApT0
6の小説が余りにも売れなかったのが悲劇の始まり
まあ原作がDQ市場最低の人気だから売れなかったのもやむをえないのかも

991 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/23(月) 00:20:39 ID:QFClRURE0
高屋敷久美土門いのまた椎名鳥居のDQ小説 その10

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1161530388/


992 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/23(月) 07:43:54 ID:yCKwrEGx0
>>988
4コマと一緒においてあったような希ガス

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/23(月) 22:48:50 ID:DhGkwe2B0
>>991
忘れてたけど乙!

994 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 07:18:56 ID:exdDNhDs0
ume

995 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:00:12 ID:GxYVbigp0
995なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)

996 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:01:02 ID:GxYVbigp0
996なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)

997 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:01:37 ID:GxYVbigp0
997なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)

998 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:02:07 ID:GxYVbigp0
998なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)

999 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:02:46 ID:GxYVbigp0
999なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)

1000 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/24(火) 13:07:23 ID:GxYVbigp0
1000なら8小説発売(作者たかやくみさおどもん)
合作ね

1001 :1001:Over 1000 Thread

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      スレッドのレス数が 1000に達した!      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,,ノィ クエックエッ
<・ 彡v .┌────┐
 (  フノ三 | ←次スレ |ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε
  ソ ヽ,  └─┬┬─┘ 人  *「ぷるぷる。
  ´  ´      .|│   (゚∀゚)   このスレッドは もう 終わりだよ。
          ゙゙'゙'゙          新しい スレッドをたててね!

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)