5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バレットーッ!に、妊娠しちゃうクポーッ!part2

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/03/21(火) 02:54:59 ID:NgHSfWW90
前スレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1118823669/l50


定期的にage推奨

本スレはここなので類似品に注意

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/26(木) 03:07:59 ID:Ae/eu1QHO
うほ! えろスレage

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/26(木) 22:40:50 ID:A619rlWb0
どなたか続きを書かないのですか?

モルル編見たいですよ!



936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/27(金) 00:04:11 ID:fTkCXHm+0
モルボル「バレットしゃまの肉棒があたちのなかで暴れまわってるでしゅーーーハヒーーー」

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/27(金) 00:12:40 ID:eNTLVxTHO
ティンコ勃興sage

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/27(金) 00:46:07 ID:hMSusjEK0
>>936
ハヒーーーーーwwww噴きましたよwww

しかもモルボルww

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/28(土) 04:56:46 ID:tK+Ug9RPO
保守クポ!

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/28(土) 15:47:05 ID:WKpT1FrNO
ぐ、グポォーッ!!

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/29(日) 14:50:40 ID:IUwgZ49lO
薄暗い鬱蒼とした森の中で一人の男が…





迷子になっていた‥。

俺の名はバレット、石油を求めて色々な所に現れては、色々な穴をホッテいる。
何で迷子になってるかって?そりゃ思い出すのも恐ろしい昨日の出来事のせいだ。

〜前日〜

バレ「確か情報屋の話しだと、この森の中に油田が有るらしいが…
つ〜か森の中に油田なんかあるのか?…うはwww騙されたwww」
頭の良い俺は騙された事に気付くと、情報屋を、あ〜してこ〜して
ヒィヒィいわすために森を出ようとした…

その時だった!!

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/29(日) 19:54:34 ID:hXD8mZJe0
「妊娠しちゃうクポーッ!」

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/29(日) 23:48:53 ID:5CBL6iTr0
何これ?新しいのキタ???

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/30(月) 03:57:46 ID:+M4ztNtLO
とりあえず来てほしい
とりあえず脱いでほしい
とりあえずさらけ出してほしい
とりあえず寝てほしい
とりあえず導いてほしい
とりあえず俺インポ

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/30(月) 15:27:52 ID:yPjWIRPCO
なにやら上↑で変な奇声や呪文めいたモノが聞こえたが、
今は、それよりも俺の前方に現れた物体だ!
バレ「オゥ‥ジーザスッ」
そこには、ほとばしる程アグレッシヴな香りを放つ
巨大なモルボルが存在していた。
バレ「つ〜か、このモルボルはおかしいだろ?w」
それもそのはず、通常のモルボルなら顔が有る位置に
モーグリらしきモノがフュージョンしている。
例えるなら、ユウナのスペシャルドレス【緑版】、
はたまたレインを取り込んだデビルガンダム【緑版】か。
そんな板違いな事を考えている間にヤツが
襲い掛かってきやがったんだ。

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/30(月) 17:08:34 ID:yPjWIRPCO
モルル「ニ゙ン゙シン゙シヂャヴクポォォオー!!」
と理解不能な雄叫びをあげると、
複数の触手を俺にすっ飛ばしてきやがった!
バレ「テラヤバッスッ!!」
バッス「穴をホラれたいのは君かね?」
バレ「お呼びじゃねeeee〜ッ!!!!」
俺は他所スレから来たガチムチをすっ飛ばすと
エロティックな触手を華麗にスルー!
そして態勢を整えると股間…もとい、
腕に装備してあるマシンガンで
一撃のもとに葬り去る!!…そう思った時だった。
モルル「タ タス ケテク クポー」
モルボルの中央にコンバインしているモーグリが
俺に助けを求めてきやがった!

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/10/30(月) 22:53:42 ID:Vu9SNccN0
バッスかよww

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/01(水) 05:14:06 ID:f444WEHbO
バレット「乳輪デケーんだよ!」

モーグリ「クポォ…」

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/01(水) 08:25:00 ID:ylu8YoKe0
>>948
モーグリ、気にすんなよ。
言いたいやつには言わせておけって。

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/03(金) 02:59:54 ID:xSOIukkH0
マッシュ殿ぉッ!に、妊娠するでござるーッ!

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/03(金) 06:12:15 ID:/imBthCsO
まっす「んはぁ!んはぁ!か、かいえ〜ん、でっでる〜☆」

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/03(金) 13:42:01 ID:Q8MR7cKc0
アリエナ〜イ!

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/03(金) 16:08:17 ID:/imBthCsO
けふか も いっしょに

や ら な い か ?

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/03(金) 18:51:25 ID:Q8MR7cKc0
オッケー!

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/04(土) 00:37:04 ID:/IDC+YAOO
とうもろこし食ったあとのウンコの中に消化されずにそのままとうもろこしの実が出てくるじゃん?

その出てきた実をもう一度食ったら、一度で二度おいしくないか?

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/04(土) 01:32:06 ID:VmfwtnfDO
ところで
うんこの中のコーンってうんこなのかな?
コーンなのかな?
見た目はコーンだけど、うんこの一部だからやっぱりうんこなのかな?

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/04(土) 01:47:09 ID:wmpFF6EwO
ウンコーン

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/04(土) 14:07:54 ID:fT+Z4s2cO
バレット&モグ「レッツコーンバイーン」

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/05(日) 18:49:38 ID:UV9WtT8y0
アッー

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/06(月) 01:43:12 ID:/HaLPLqtO
保守

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/06(月) 16:03:49 ID:nucPUxXe0
ウヒョヒョヒョヒョ!

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/06(月) 16:09:52 ID:owZjF+2SO
ぬるぽ

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/06(月) 22:19:23 ID:y6GOiBxK0
>>955
朝鮮人はそれを洗って食べるらしいよ

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/07(火) 03:00:02 ID:hJvVqXTsO
「モーグリーーーー!」

バレットは叫んだ。
しかし二度とモーグリから返事が返ってくることはなかった。
バレット「モーグリ、うぅぅ」

パラパラパラ…

あまりのショックでバレットの髪の毛が抜け落ちた。

宝条「バレット、君の気持ちは私にもわかる。私も大切な人を亡くしたShockで髪が抜け落ちてしまったから」
バレット「ありがとう宝条君」
宝条「バレット君。いや、バレット。今日は痛みのわかる我ら二人で語り明かそう」
バレット「宝条君…」
宝条「宝条と呼んでくれ」
バレット「宝条…」
宝条「バレット…」

宝条「あっ、んぅぅ……あぁっ」
バレット「ハァハァ、いい感じだよ宝条君」
宝条「宝条と呼んで!」

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/07(火) 09:11:50 ID:HsVXTzYo0
「宝条」

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/07(火) 12:33:15 ID:+fHR7qS9O
>>962 ガッ

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/07(火) 16:39:10 ID:cW/O6SOFO
ヴィンセント「マリンタンの為に携帯を買いに行く…
あの…軽蔑の眼差しが…忘れられない…」

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/08(水) 04:30:59 ID:/rxhpUNuO
バレット「へー、ここからうんこすんのか」

モーグリ「クポ…」

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/09(木) 04:02:45 ID:U6v08YKEO
バレット「へ〜、ここからおしっこするのか」

モグミ「やめるクポ〜」

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/09(木) 12:00:21 ID:zykUnKqV0
宝条「ワイというモンがありながら、なになっとるんじゃボケエエエエ!!!」
バレット「へぶし!」

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/09(木) 13:18:44 ID:elVXf5OHO
>>970
モーグリ「すっげーやらしい交尾してんじゃん!
   俺リバだから3人で連結しようクポ!」

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/10(金) 00:39:14 ID:vDfDBveY0
で、次スレはどうなってるクポ?

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/10(金) 03:35:50 ID:R560cPNkO
このペースなら>>990でいいと思うクポ



モグミーーー!

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/10(金) 05:39:34 ID:R8vIiv2PO
バレット「この!雌豚が!!!!」
モグミ「おなかが裂けるクポー!!」

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 02:49:50 ID:ScER2bD+0
アナルヌルヌル3ヌルヌル
あわせてヌルヌル6ヌルヌルポ

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 05:03:22 ID:ScER2bD+0
ごめん…馬鹿な事言ってないで自分もなんかSS投下するよ。




モグは悔しさと絶望に涙を滲ませてバレットをねめつけた。キリキリと縛られた両前足が痛い。バレットにより縛られ、天井から吊り下げられて、はや小一時間が経過していた。
恐るべきことにバレットはその間勃起を維持していた。全裸で目の前に仁王立ちして、そそり立つものをモグに誇示している。
ニヤニヤ笑う剛鬼のごときバレットと、猛り狂った怒張のムンムンとした臭気に、モグは嫌悪して顔を背けた。
「どうしたモーグリ。毎晩おまえを可愛がってやったブツだぜぇ?」
ペチンペチンと陽物でモグの横っ面を往復ビンタするバレット。モグのベルベット並みのフカフカの頬に、力強く弾力に富んだものが当たる。
皮下の海綿体が血液をぎちぎちに詰め込んでいるのが嫌でも分かった。
まるでとてつもなく硬いスーパーボールのようだ。嘔吐しても不思議ではないくらいのホルモン臭がぷぅんとモグの鼻腔をついた。
(クポァッ…くさいクポ)
それなのに、モグのモーグリ穴はジュクンと濡れてしまう。そう、毎晩毎晩この悪魔のようなちんぽに蹂躙されてすっかりモグの体はバレットなしではいられなくなってしまったのだ。
そして元来モーグリは人間より五感の鋭い種族だった。こうして匂いを嗅ぐだけで、糸を引いてしまうくらいのモグ汁が後ろ足を濡らす…。

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 05:05:17 ID:ScER2bD+0
「さぁて、お楽しみはこれからだ」
怯えながらもどこかで更なる行為を期待しているモグの心情を、ハイエナのごとき恐るべき嗅覚で嗅ぎ
取り、バレットは壮絶過ぎる笑みを浮かべた。
「これをこうしてと、ヒヒヒ」
「な、何するクポ」
バレットは乱暴な手つきでモグのポークビッツを引っ掴んだ。震えてさえいるような小さな陰茎はバレットの
獣の手にすっぽりと隠れてしまった。
「ケケケ、こうしてやらぁ」
「ひぎいっ!」
なんとバレットはモグの可愛い可愛いちんこをちょこんと波型トタンの上に乗せ、信じられない厚さの雑誌を
重石代わりにその上に置いたのだ。
「痛いクポ、痛い痛いクポーーーー!!」
「ギャハハハハ!!!こいつを見てへそまでギンギンに勃起すれば、波型トタンから助かるぜ!!」
バレットは雑誌のページをめくって、いまや半狂乱になっているモグに見せた。
その発狂寸前の涙でぐちゃぐちゃの瞳に写ったかは定かではない。
雑誌には、ガチムチのあいつがバレットをアッー!している写真がモロ見えた。

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 05:06:46 ID:ScER2bD+0
「ひゃーははははァ!!笑いが止まらねぇぜ!!!」
口から泡を吹いて抱腹絶倒するバレット。
そのとき、信じられない事が起こった。

「クポッカラプト、クポッポルンガ、クポリットパロ(我こそは勃起の神…)」

「な、なんでぇ!!?一体何が起こったんでぇ!?」
バレットは異様な気配に振り向いた。

「うをおおおおおお!!!!!バレットーーー!!!!!僕は怒ったクポォォォーーーーー!!!」

血走った目をしたモグがそこに居た。床にはまっぷたつにされた雑誌。
「ななな、なんだソレェェェェ!!!!?」
バレットはモグの体の中心かから勇ましく屹立するものに目を奪われた。その傾斜角度はモグの腹に付いてしまっているほどだ。
でかい…。例えるなら、プリングルスの缶の長い方だ。
バレットは咄嗟に自分の矮小なものをモグから隠さざるを得なかった。あれに比べたら、自分のものなんか、指サックで避妊ができちゃいそう…。

「さぁ、お楽しみはこれからクポ…今度は僕がバレットのケツマンコを、英仏海峡トンネル掘る勢いで掘削してやるクポ」
股間を押さえて内股になっているバレットに、モーグリがじりじりと近付いてきた。
(ゴクリ…)
今夜はバレットがモグ潮を噴く事になりそうだ。

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 10:51:13 ID:qVH+VPcx0
『モグ汁』にフイタ

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 12:17:53 ID:pwdyT5ad0


981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/11(土) 21:18:50 ID:v+CpfvjN0
ネ申 降臨

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/12(日) 05:58:13 ID:SKGQjA+t0
ああ、今度は絵師がSSをビジュアル化する番だ・・・

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/11/13(月) 05:20:53 ID:rVbbhTwMO
【sage】

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)