5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ファイナルファンタジー・バトルロワイアルLV2

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:27:03 ID:YJycqRLU0
FFのキャラクターのみでバトルロワイアルをしようというリレー企画です。
本家FFDQロワとは違い小規模に進めたいと思います。
クオリティは特に求めません。話に矛盾、間違いがなければOK。短期完結を目指します。
ルールは本家に準拠、MAPはRPG板のロワMAP。他にいいものがあれば変更します。
首輪は構造さえわかれば結構簡単に外してもらっていいです。ちなみに予約3日制。

詳しい説明は>>2以降で。

【前スレ】
ファイナルファンタジー・バトルロワイアル
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1146899505/

【関連スレ】
FFDQバトルロワイアル3rd PART10
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1143513429/
ドラゴンクエスト・バトルロワイアル Lv2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1147360483/


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:28:24 ID:bZnEAwK5O


3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:29:52 ID:E3ClYi9NO


4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:30:27 ID:8dePbAPy0

            γ'フ
         イ ('i, ,/            (ヽ
        ( 'i,`ミ' ヽ i            ヽ`)'フ
       (\ヽ,,_ ` ':.ヽ             )γ),ノ)
      ヾ' ..,,    '; 'l,            ,/ .:' ノ'
         ゝ- .,,,   .: i!         ノ' ,:' ''",フ
     ,,-'', ',,,..    .:' /'       ''",,::'   "つ
       `ツ、,,ー- .:' (,,,,,ノノ⌒\γ´ ''"ヾ、  彡'
        ''-彡,,  ':,  〃*´∀`ミ. ヽ、,,_,,ノ'⌒
          ,彡'   |    / ' ゙" '-=-'"
          ノ., "シ ( ヽノ   ,,_,,,ミ^ヾ
            "''ツ' ノ>ノ ヽ''ヽ)
              レレ

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:37:44 ID:2WqSvMGn0

【FF1】○ガーランド/○ナイト/○忍者/○セーラ
【FF2】○フリオニール/○こうてい/○ミンウ/○ガイ
【FF3】○導師/○たまねぎ剣士/○デッシュ/○賢者/○学者
【FF4】○カイン/○ポロム/○パロム/○セシル/○ヤン
【FF5】○バッツ/○ギルガメッシュ/○クルル/○ファリス
【FF6】○セッツァー/○セリス/○ロック/○カイエン
【FF7】○クラウド/○レノ/○ヴィンセント/○セフィロス
【FF8】○スコール/○キスティス/○サイファー/○セルフィ
【FF9】○ジタン/○ガーネット/○スタイナー/○クジャ
【FF10/10-2】○ティーダ/○アーロン/○ユウナ/○シーモア
【FF12】○バッシュ/○ヴァン/○バルフレア/○パンネロ
【FFT/TA】○ラムザ/○ディリータ/○オルランドゥ/○ガフガリオン

計50/50名


6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:39:58 ID:2WqSvMGn0
MAP&各キャラ現在位置
ttp://venus.aez.jp/uploda/data/dat2/upload324893.bmp
A-7陸地 ファリス
B-2森 フリオニール(M)
B-6森 スコール
B-6森 ディリータ・カイエン 東へ移動中
B-7海岸 ダガー
C-2海岸 ヴァン
C-2草原 セリス(M)
C-3草原 ガフガリオン・ユウナ
C-7草原 キスティス・導師(M)
D-1海岸 セシル
D-2草原 バッツ・イリア
D-3平原 ジタン・スタイナー 東へ移動中
D-3高台 モリガン
D-5草原 ラムザ・ヤン・サイファー・セッツァー・コリン・クジャ(M)
E-2城内 皇帝(M)
E-3砂漠 セフィロス・ポロム
E-6高台 ニセコ(M)
F-4橋 ギルガメッシュ・ヴィンセント
F-5→移動 カイン・レノ
F-5森付近 バッシュ
F-7森の外 スリーク・デッシュ・ティーダ 北へ移動中
G-2平原 クラウド・パロム E-2の城へ移動中
G-3洞窟前 クルル
G-5→移動 オルランドゥ(M)
G-6森 ガーランド(M)
G-7森の出口 バルフレア・セルフィ(M)
H-5→移動 シーモア(M)


7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:44:02 ID:2WqSvMGn0
----基本ルール----
 全員で殺し合いをしてもらい、最後まで生き残った一人が勝者となる。
 勝者のみ元の世界に帰ることができ、加えて願いを一つ何でも叶えてもらえる。
 ゲームに参加するプレイヤー間でのやりとりに反則はない。
 プレイヤー全員が死亡した場合、ゲームオーバー(勝者なし)となる。

----放送について----
 スタートは朝の6時から。放送は朝6時と夜18時の1日2回、12時間ごとに行われる。
 放送は各エリアに設置された拡声器により島中に伝達される。
 放送内容は「禁止エリアの場所と指定される時間」「過去12時間に死んだキャラ名」
 「残りの人数」「主催者の気まぐれなお話」等となっています。

----「首輪」と禁止エリアについて----
 ゲーム開始前からプレイヤーは全員、「首輪」を填められている。
 首輪が爆発すると、そのプレイヤーは死ぬ。(例外はない)
 主催者側はいつでも自由に首輪を爆発させることができる。
 この首輪はプレイヤーの生死を常に判断し、開催者側へプレイヤーの生死と現在位置のデータを送っている。
 24時間死者が出ない場合は全員の首輪が発動し、全員が死ぬ。  
「首輪」を外すことは専門的な知識がないと難しい。
 下手に無理やり取り去ろうとすると首輪が自動的に爆発し死ぬことになる。
 プレイヤーには説明はされないが、実は盗聴機能があり音声は開催者側に筒抜けである。
 開催者側が一定時間毎に指定する禁止エリア内にいると首輪が自動的に爆発する。
 なお、どんな魔法や爆発に巻き込まれようと、誘爆は絶対にしない。
 たとえ首輪を外しても会場からは脱出できないし、禁止能力が使えるようにもならない。
 開催者側が一定時間毎に指定する禁止エリア内にいると首輪が自動的に爆発する。
 禁止エリアは3時間ごとに1エリアづつ増えていく。


8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:44:50 ID:2WqSvMGn0
----スタート時の持ち物----
 プレイヤーがあらかじめ所有していた武器、装備品、所持品は全て没収。
 ただし、義手など体と一体化している武器、装置はその限りではない。
 また、衣服とポケットに入るくらいの雑貨(武器は除く)は持ち込みを許される。
 ゲーム開始直前にプレイヤーは開催側から以下の物を配給され、「ザック」にまとめられている。
 「地図」「コンパス」「着火器具、携帯ランタン」「筆記用具」「水と食料」「名簿」「時計」「支給品」
 「ザック」→他の荷物を運ぶための小さいザック。四次元構造になっており、
       参加者以外ならどんな大きさ、量でも入れることができる。
 「地図」 → 舞台となるフィールドの地図。禁止エリアは自分で書き込む必要がある。
 「コンパス」 → 普通のコンパス。東西南北がわかる。
 「着火器具、携帯ランタン」 →灯り。油は切れない。
 「筆記用具」 → 普通の鉛筆と紙。
 「食料・飲料水」 → 複数個のパン(丸二日分程度)と1リットルのペットボトル×2(真水)
 「写真付き名簿」→全ての参加キャラの写真と名前がのっている。
 「時計」 → 普通の時計。時刻がわかる。開催者側が指定する時刻はこの時計で確認する。
 「支給品」 → 何かのアイテム※ が1〜3つ入っている。内容はランダム。

※「支給品」は作者が「作品中のアイテム」と
 「現実の日常品もしくは武器、火器」の中から自由に選んでください。
 銃弾や矢玉の残弾は明記するようにしてください。
 必ずしもザックに入るサイズである必要はありません。
 また、イベントのバランスを著しく崩してしまうようなトンデモアイテムはやめましょう。
 ハズレアイテムも多く出しすぎると顰蹙を買います。空気を読んで出しましょう。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:45:30 ID:2WqSvMGn0
【作中での時間表記】
 深夜:0〜2
 黎明:2〜4
 早朝:4〜6
 朝:6〜8
 午前:8〜10
 昼:10〜12
 真昼:12〜14
 午後:14〜16
 夕方:16〜18
 夜:18〜20
 夜中:20〜22
 真夜中:22〜24

━━━━━お願い━━━━━
※一旦死亡確認表示のなされた死者の復活はどんな形でも認めません。
※新参加キャラクターの追加は一切認めません。
※書き込みされる方はスレ内を検索し話の前後で混乱がないように配慮してください。
※参加者の死亡があればレス末に必ず【○○死亡】【残り○○人】の表示を行ってください。
※又、武器等の所持アイテム、編成変更、現在位置の表示も極力行ってください。
※具体的な時間表記は書く必要はありません。
※人物死亡等の場合アイテムは、基本的にその場に放置となります。
※本スレはレス数500KBを超えると書き込みできなります故。注意してください。
※その他詳細はスレでの判定で決定されていきます。
※放送を行う際はスレで宣言してから行うよう、お願いします。
※最低限のマナーは守るようお願いします。マナーはスレでの内容により決定されていきます。
※主催者側がゲームに直接手を出すような話は極力避けるようにしましょう。

※キャラの予約制あり。
予約をする際は捨てトリで構わないのでトリップを付け、使用するキャラを全て明記して予約してください。
予約期間3日で、予約の書き込みから72時間が経過すると予約解除として扱います。
「予約キャンセル」等、予約に関することは他の書き手さんが検索しやすいように必ず「予約」の文字を入れてください。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:46:41 ID:2WqSvMGn0
----制限について----
 身体能力、攻撃能力については基本的にありません。
 治癒魔法については通常の1/10以下の効果になっています。蘇生魔法は発動すらしません。
 キャラが再生能力を持っている場合でもその能力は1/10程度に制限されます。
 しかしステータス異常回復は普通に行えます。
 その他、時空間移動能力なども使用不可となっています。
 MPを消費するということは精神的に消耗するということです。
 全体魔法の攻撃範囲は、術者の視野内ということでお願いします。

【本文を書く時は】
 名前欄:タイトル(?/?)
 本文:内容
  本文の最後に・・・
  【名前 死亡】※死亡したキャラが出た場合のみいれる。
  【残り○○人】※死亡したキャラが出た場合のみいれる。

【本文の後に】
 【座標/場所/時間】

 【キャラクター名】
 [状態]:キャラクターの肉体的、精神的状態を記入。
 [装備]:キャラクターが装備している武器など、すぐに使える(使っている)ものを記入。
 [道具]:キャラクターがザックなどにしまっている武器・アイテムなどを記入。
 [行動方針]:キャラクターの目的と、現在具体的に行っていることを記入。
 [備考]:その他何か特記事項。無くても良い。
以下、人数分。


11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:52:00 ID:2WqSvMGn0
まとめサイト
http://ffbr.web.fc2.com/

【生存者】
【FF1】ガーランド/モリガン(ナイト)/コリン(忍者)/セーラ
【FF2】フリオニール/こうてい
【FF3】導師/ニセコ(たまねぎ剣士)/デッシュ/イリア(賢者)/スリーク(学者)
【FF4】カイン/ポロム/パロム/セシル/ヤン
【FF5】バッツ/ギルガメッシュ/クルル/ファリス
【FF6】セッツァー/セリス/カイエン
【FF7】クラウド/レノ/ヴィンセント/セフィロス
【FF8】スコール/キスティス/サイファー/セルフィ
【FF9】ジタン/ガーネット/スタイナー/クジャ
【FF10/10-2】ティーダ/ユウナ/シーモア
【FF12】バッシュ/ヴァン/バルフレア
【FFT/TA】ラムザ/ディリータ/オルランドゥ/ガフガリオン

現在46/50名

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:53:57 ID:2WqSvMGn0
訂正。
生存者は現在44/50名

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:56:39 ID:IwPZr+Un0
>>1

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 21:58:09 ID:8ozYRiY90
>>1
まぁマターリと行きましょうや

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/05/31(水) 22:17:43 ID:YR0beGzf0
>>1乙ー

しかし今初めてまとめサイト見たんだが
ヤン 所持品:ヌンチャク 
           ↑
この部分が既に死亡フラグ臭がプンプンしておりますw


16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 00:17:16 ID:P1huKZ1mO
結局パンネロは生きてるの?死んだの?

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 01:15:18 ID:qMsJK1oI0
いや、死んだだろ。

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 01:25:11 ID:P1huKZ1mO
パンネロには「らめぇ そ、そんなとこ・・・ぁぁん」
と言って欲しかったのにな。


19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 02:21:11 ID:ZaPAqKdJ0
セルフィのジ・エンドってラスボスすらも即死させるんだろ? ゲームに乗ってるなら
奴は最強最悪の人間兵器じゃないかと思うんだけど。
俺には上手い料理法や展開は浮かばんけどSS職人の腕に期待してる。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 02:51:04 ID:9jxUgIi/O
そもそもジエンドって結果は即死だけどその過程って描ける?デスやらデジョンならまだしも

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 04:06:12 ID:P1huKZ1mO
>20
エフェクトそのままを描写したんでいいと思うよ。

22 :慟哭 心の中の鬼が目覚める1/6:2006/06/01(木) 04:09:22 ID:P1huKZ1mO
「はぁ……。」
セリスは熱ばった息をつく。
ヴァンという少年から逃げだし、茂みの中に隠れていた。
「はぁ…はぁ…。」
そのために息を切らしているかと思えたが、それにしては妙に声に艶がある。
「人を…殺しちゃった…。」
震えた声は心なしか悦んでいるかのようだった。いや、セリスは言い様のない快感に震えていたのだ!
(あの娘のあの表情!切られた時の呆気にとられたような、信じられないような眼射し!!
血まみれで地に倒れふす少女の姿は、なんて残酷で美しいの!!)


23 :慟哭 心の中の鬼が目覚める2/6:2006/06/01(木) 04:10:50 ID:P1huKZ1mO
セリスは軍人であり、常勝将軍と呼ばれながら人を殺したことがなかった。
剣を扱うことは出来たが、セリスがその地位にいたのは数少ない魔導の力を持つからであり、
将軍といってもいわば飾り、むしろ帝国きっての箱入り娘だったのである。
すぐに思い詰め無茶な行動をする辺り、思春期の乙女に近かった。
―話を戻す。
そのため、ロックのために参加者を殺すと誓ったものの、セリスはあっさりと殺戮の快感に飲まれてしまったのである。

トッ…と自分の胸の中心に指先をあてる。ビクン、と体が震えた。
そのままゆっくりと指を下になぞる。動きに合わせて小刻みに体が震えた。
セリスの口端は弛緩したように笑みを浮かべ続けていた。
(あぁぁぁ……。)
そして、ついに指先が“そこ”に到達する。
ぐっしょりと濡れたそこに…。
(あぁ…、やっぱり私、濡らしてる……。)
セリスのレオタードは、その股間の部分だけ傍目にもはっきりと違った色をしていることが見てとれた。
愛液が溢れていた。

24 :慟哭 心の中の鬼が目覚める3/6:2006/06/01(木) 04:19:26 ID:P1huKZ1mO
「はぁ……はぁ……はぁ……はぁ……!」
レオタードと下着を一緒に左に寄せ、女性器を露にする。
直接右手で触れ、擦った。
体が熱かった。どうしようもなかった。
ヴァンから逃げ出した理由、それは何も彼が予想以上に手強かっただけでは無い。
あまりにもあっさりと引き上げた理由…、それはパンネロを殺した時に初めて訪れた快感に溺れ、自慰の欲求をこらえきれなかったからである。

「ぁ……はぁ!はぁぁ……!」
セリスは狂ったように自慰を続けた。そこがわずかな茂みの影、狂ったゲームの最中でも止めることが出来なかった。
レオタードを脱ぎ捨て裸になる。後から後から愛液が溢れて止まらない。
セリスは乱れに乱れた。

25 :慟哭 心の中の鬼が目覚める4/6:2006/06/01(木) 04:20:31 ID:P1huKZ1mO
ぐるぐると身をよじらせ一人自慰にふけるセリスだったが、ついに達しそうになる。
(あ…。)
指は疾く疾く陰部を擦る。
(イきそう……)
表情が切なくなり、涙が浮かぶ。腰が反り返り、両脚が大きく開かれた。
「イ……クぅ…っ!!!」
白い液体が勢いよく弧を描き放たれた。
セリスは初めて潮を吹いた。

26 :慟哭 心の中の鬼が目覚める5/6:2006/06/01(木) 04:22:03 ID:P1huKZ1mO
「はぁぁ………はぁぁ……。」
息が荒い。目が恍惚としている。顔は耳まで真っ赤だった。
思考もノイズがかかったようにぼんやりしていた。
(気持ち……良かった……。)
セリスは、パンネロでイった。もう一度パンネロの死に様を思い出すと、あそこがきゅんとなる。(可愛かったな…。)
だけど、パンネロはもう殺してしまった。
(もっと一杯、一杯殺したいよ……。女の子、一杯殺して気持ちよくなりたいよ……。)

セリスは村雨を手に再び立ち上がる。
汗と愛液でびしょ濡れのレオタードは着直したくなかったが、さすがに全裸では警戒されて先のように騙し討ちは出来ないだろう。
仕方なく、洗ってから着直そうと思いザックにしまう。
幸いセリスはマントも持っている。白いマントを体に巻き付ければ一応の体裁は整った。


27 :慟哭 心の中の鬼が目覚める6/6:2006/06/01(木) 04:26:21 ID:P1huKZ1mO
【C-2/草原/午前】

【セリス@FF6】
 [状態]:発狂
 [装備]:村雨、勲章 (素肌にマント一枚)
 [道具]:支給品一式 汚れたレオタード
 [基本行動方針]:女の子を殺したいのぉおおお!!!殺して!セリス、いっぱいいっぱい気持ちよくなりゅ〜〜〜。ばんじゃいっ!ばんじゃいっ!
 [最終行動方針]:なし(もう何も考えられない)

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 06:08:43 ID:VdL940OyO
カオスな板だけど、一応全年齢対象なんだよね。
内容自体はアウトって程でもないし。本家もオナニー厨の女居たし。
これは扱いに困るな。

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 06:17:19 ID:Bpbr3K1MO
どう見てもセリスではなく書き手のオナニーです、本当にありがとうございました

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 07:16:22 ID:A5rRcbXvO
これは没でいいだろ

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 11:11:28 ID:cFLXXOgLO
てかギャグだろ?違うの?

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 14:05:49 ID:xBJM0ugSO
セーラの時といい、自分勝手な奴は文章まで似るんだな・・・
丁寧に投下してるって事は通る気満々なんだろうし、末恐ろしいな
どんだけ厨が多いんだこのスレ

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 14:27:45 ID:yjGUF7ATO
ネタをネタと見抜けない人は
(掲示板を使うのは)難しい

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 14:33:39 ID:X+eQqJvV0
そこで俺はコインを投げたんだ。表が出たら>>22->>27はスルー。
裏が出たら――



裏が出たら、このレスに乗ると――

35 :コイン:2006/06/01(木) 15:27:04 ID:HFCUV73Y0
投稿時間の数字とIDに含まれた数字の全部を一桁ずつ足し算して、
偶数が出たら表。奇数が出たら裏だ。

俺は今日はこれが2ちゃんに投稿するのは最初で、自分のIDは知らない。

36 :コイン:2006/06/01(木) 15:36:12 ID:YOYLFxwP0
1+5+2+7+0+4+7+3+0

=29

奇数、裏だ。


あ、ちょ、ごめん、石投げないで。マジで、ほんと。
俺もどっちが出るかなんて分かるはずないしさ。

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 16:07:25 ID:w+KKS40XO
結論:没

38 : ◆XtYRzi3isg :2006/06/01(木) 16:28:40 ID:Wh25iKxV0
もうとっくに期限切れだけど書かれてないので投下

39 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走1:2006/06/01(木) 16:29:35 ID:Wh25iKxV0
戦いは長い間続いている。
サイファーの短剣が空を切り裂く。
左右に足を踏みながらコンビネーション。アタックする回数は数えられないほど多い。
クジャは軽妙な動きをみせ、それを全てかわしていた。
「僕と踊ろうか?君が疲れて二度と起き上がれなくなるまで僕は動き続けるよ」
「へっ、男となんてお断りだキザ野郎」
サイファーは全力で右手を振り乱した。
しかしダガーの鋭い突きを連続で繰り出すと、最後の方で動きが鈍る。
短剣を戻す動作が秒コンマ単位で遅れるようになり、そこへクジャの付け込む隙ができる。
「もうお疲れかい」
クジャがショットガンをぴたりとサイファーの腹部に押し当てる。
いつ銃を握った手を伸ばしたかわからないほど早く、かつ巧妙にサイファーの懐に入った。
火薬が炸裂し、サイファーは吹き飛んだ。
クジャは愉快そうに笑うと、銃身をもたげて軽く息をふきかけた。
「お主は危険すぎる……」
サイファーの前にヤンが立ちはだかった。

「まったく、武器とも言えない武器しかないくせに僕と戦おうなんて無理だね」
クジャの言葉が重く響く。
一番遠い位置のラムザは真っ先に自分の手の内を意識した。
千枚通し、ただの工具だこんなもの――
しかし、恵まれない支給品に関わらずヤンは果敢に攻め寄った。
肉体を駆使する武闘派としてはヌンチャクのような武器はむしろ良品といえる。
「しからば!」
ヤンは跳躍する、鋭い雄叫びを乗せて空中回し蹴り。
「呆れたね」
ヤンの蹴りを正面から受け止めるクジャ。そこへヌンチャクが外側から襲い掛かる。

40 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走2:2006/06/01(木) 16:30:21 ID:Wh25iKxV0
蹴りを放つ前にヌンチャクを足に巻きつけていた。遠心力を利用しての二段攻撃、だが
「それで終わりなんだろ?」
ヤンの体を掴み取ったクジャがヤンの足をへし折った。
ヌンチャクはいとも容易く受け止められる。
「ぬおあああああっ」
ヤンが苦悶の声をもらす。その上にクジャは気合をこめた一撃を放つ。
「やっぱり終わりだったね」
冷徹に言い放つクジャの足元でヤンはぴくりとも動かなかった。

――1人が死んだ、次は
「次は誰が来るんだい」
ラムザの思考に重ねかけるように言い放つクジャ。
ヤンの死を見たコリンは狼狽したのか固まっている。サイファーは傷口から血があふれ出している。
とても立ち上がりそうにはない。
ではセッツァーは、先程名を聞いたこのギャンブラー男に何か打つ手はあるのか。
「俺か。俺の方を見たってことは期待してるんだな」
「……頼む。僕はあの男に勝てる気がしないんだ」
「それは俺も同じなんだが?」
セッツァーとラムザが顔を見合わせる。困ったことだ、お互い様に、とでも言っている感じで。
「どうなんだい。君たちはかかってこないのか」
じりじりと歩み寄ってくるクジャに為すすべもなく後退する二人。
じとりと嫌な汗がラムザの額から流れていた。


41 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走3:2006/06/01(木) 16:31:02 ID:Wh25iKxV0
「うおおおおおおおおおおおおおおおっ」
驚いたラムザとセッツァーは瞬間的に身構えた。
完全に萎縮したと思われたコリンが突然飛び出した。速い、クジャにあっという間に迫る。
「うあああああああああああああ」
忍者の特性を生かした快脚であっという間に迫る。
「でやあああああああああっ!」
唸り声を上げて走り飛ぶ。
クジャは念のため防御の体勢をとる。
「そりゃああああああああああああああああああっ」
悪鬼のような凄まじい形相のコリン、クジャまであとわずかな距離、ついにその手が振り上げられた。
「いくぜええええええええええええええええええっ」
振りかぶって、一撃。
小さなものが風を切って飛んでいく。
コキン。
クジャに命中。
コリンはその横を駆け抜けた。
「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ」
コリンはそのまま遠くへと消えていった。


はるか彼方へ走っていったコリンの後姿はもはや小さな点であった。
「これはまさか……」
クジャがばつの悪そうな顔をしてコリンが投げつけたものを拾い上げる。
それはただの小石だった。
「くっくっく……僕としたことがひっかかったよ」
呆気に取られていたラムザだったが、ふと気付きあっと声をあげる。

42 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走4:2006/06/01(木) 16:31:52 ID:Wh25iKxV0
――まさか
「逃げやがった!あいつ」
セッツァーが声を重ねる。食い入るようにコリンが去った方向を見つめるが
その姿はもうどこにも見当たらない。

「やられたよ。今から追う事はできるけど、そうすると今度は君たちを逃がしてしまう」
クジャの厚ぼったいまぶたがぴくりと揺れ動く。
次の瞬間、クジャは手から電撃を生み出し、ラムザたちの足元へ飛ばした。
慌てて再び戦闘に意識を集中する二人。
「一人も逃がさないという宣言が破れたのは歯がゆいけど、まあ彼はいずれ始末するよ。
 じゃ、気を取り直して続きをやろうか」
完全なるクジャとの戦い、再開。



「はぁはぁ……もういいだろ」
ずっと走り続けて来たが、追ってくる気配はない。
山麓のふもとでコリンは足をとめた。
「へへへ、俺としたことがよくやったぜ」
逃げ足の速さだけは一級品とよく仲間からからかわれたものだが、それが自分の生死を
分ける重要な技能として働いたのだから、決して悪く言えたものではない。
とにかく生き延びることはできた。
一息入れようと支給品入りのザックを開いてみる。
「水……水はと、おーあったあった」
中からビンを取り出し、蓋を開けると一気に飲み干した。
渇いた喉が潤っていくのは何とも至福であった。
「かあーっ、うまい。でもこれ味つきなのか」」

43 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走5:2006/06/01(木) 16:32:46 ID:Wh25iKxV0
二本目を飲もうとしたとき、ふと表示に気がつく。
今のんだビンの中身はポーションだという。
「の、割にはHPが回復した気がしないんだが」
ビンの形はいつも道具屋で見かけるポーションに似てはいるが、中身がいまだかつて体験した
ことのない美麗な味わいだった。
「新商品なのかもしれない、まあいいか」
気にせずに二本目も飲み干そうとしていたそのとき、
南西に人影を発見した。
「やっべー」
慌ててビンを片付けはじめる。
「逃げるのが一番」


しかしコリンはうかつだった。
飲み慣れないハーブ入り飲料を二本も腹に含んだ後では、お腹がいっぱいでとても満足に
走れそうになかったのである。


44 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走6:2006/06/01(木) 16:34:49 ID:Wh25iKxV0
コリンが見た人影、それはセフィロスとポロム。
二人は既にコリンの姿を認めていた。
格好からすれば忍びのものだと伺えるほどまで接近していた。
ポロムは一瞬エッジがいるのかと思ったが、どうも動きの緩慢さから違うように感じた。
「くっくっく、何をうろたえているのかは知らんが……」
セフィロスの不吉な笑いにポロムが強い口調で言い放つ。
「ダメです!ゲームに乗るような真似はしないと約束したはずですよ」
「私はただ笑っただけだ」
セフィロスは横に並ぶポロムを見下ろして言った。

【D-4 山のふもと 昼】
【忍者コリン@FF1】
 [状態]:健康
 [装備]:バーニンナックル
 [道具]:ポーションパック(サントリー製)※二本消費
 [第一行動方針]:逃亡を試みる
 [基本行動方針]:不明


45 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走7:2006/06/01(木) 16:35:35 ID:Wh25iKxV0
【セフィロス@FF7】
 [状態]:HP1/2程度、全身に火傷、傷の跡
 [装備]:備前長船
 [道具]:?
 [基本行動方針]:主催者を倒すための方法を考える 
 [第一行動方針] :コリンに近づく
 [最終行動方針]:ケフカを殺す
【ポロム@FF4】
 [状態]:MP2/5程度
 [装備]:星くずのロッド
 [道具]:?
 [基本行動方針]:戦いは避けて仲間を探す(パロムを優先)
 [最終行動方針]:ゲームの脱出

【場所:D-5の草原/昼】
【ラムザ@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:アイスピック
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:クジャと戦闘?
 [基本行動方針]:ゲームを抜ける
【サイファー@FF8】
 [状態]:重症、出血多し(早く治療しないと危険)
 [装備]:ダガー
 [道具]:インクリボン、消火器
 [第一行動方針]:クジャと戦う
 [基本行動方針]:不明

46 :妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走8:2006/06/01(木) 16:38:39 ID:Wh25iKxV0
【ヤン@FF4】
 [状態]:瀕死
 [装備]: ヌンチャク
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:気絶中
 [基本行動方針]:不明
【セッツァー@FF6】
 [状態]:健康
 [装備]: ニューナンブ
 [道具]:拳銃の弾丸×99、サイン色紙
 [第一行動方針]:クジャと戦闘?
 [基本行動方針]:不明

【クジャ@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]: SPAS12
 [道具]:マガジン×90、猛毒ガス
 [第一行動方針]:全員を倒す
 [基本行動方針]:ゲームに勝ち残る

※ヤンは死んでません

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 19:37:46 ID:1H+qpW3u0
乙。
でもクジャ達の昼(10時〜12時)はちょっと早すぎないか?

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 19:44:55 ID:qMsJK1oI0
乙。
クジャ達は午前中の方がいいかもね。セフィ達は昼まで寝てたわけだし。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 21:13:09 ID:ctu5lZ3FO
ヤンwwww

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 22:19:04 ID:Wh25iKxV0
>>47>>48
了解。訂正します


ラムザ・ヤン・セッツァー・サイファー・クジャの場所・時間表記を
【場所:D-5の草原/昼】 から
     ↓
【場所:D-5の草原/午前】

に訂正




51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 22:24:06 ID:pRWlRAeY0
しかし・・・ネタとしてワロスだから別にいいんだが
この軍団、クジャ以外所持品終ってるなww

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 22:24:37 ID:pRWlRAeY0
スマン、sage忘れた(´・ω・`)

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/01(木) 23:56:18 ID:P1huKZ1mO
>>46
乙。ヤンがかっこ良かったぜ。


誰もセリスのばんじゃいっには突っ込まないのか…。
ネタに決まってるじゃん。
あわよくば、それで本編が進めば、ばんばんじゃいだとは思ってたがw
住人がどんな反応をするか、うろたえるのが見たかったんだよww
思ったより、感情的で必死なレスが無くてつまらなかったがwww

まぁ、これで進めろよwwww
楽しみじゃないか、キチガイセリスにガーネットやセルフィが凌辱されるの。

>>28
本家に既にいるのかよwwwww


54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 04:19:21 ID:lA7cy7gBO
なるほど。つまり大好きなパンネロが殺されてカッとなったわけかwww気持ちは分からんでもない。

ちなみに漫画版バトロワじゃオナニーどころか逆レイプとか普通。

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 12:10:52 ID:LfTmQD5V0
ネタにしろ、ああいうのは荒らしにも見えるから止めた方がいい。
まあ仲良くやろうぜ。

56 :利用する者1:2006/06/02(金) 17:44:33 ID:YEv5HUoU0
 波の音とともに、潮のニオイが寄せてくる。
 もうすぐ森が終わる。その先には開けた平野と、海。

 ここまで、あの騎士のような男は一度も振り返らなかった。辺りを見渡しすらしなかった。
 いくらなんでも無用心すぎる。恐らく仲間としては使えないだろう。
 だとしたら、盾として使うべきか。しかし、足手まといになっても困る。
 もう見切りをつけて、別の者を探すべきか……

 そこまで考えたとき、初めて、男は足を止めた。
 一瞬遅れて、ディリータも歩みを止める。
「さて、騎士殿。ここを過ぎると人に会うでござる」
 そう言って、男はこちらを振り返った。
 その目には迷いが無く、隠れているディリータを正確に捉えていた。

(とっくに気づかれていたってことか。しかもこちらの服装までばれてる。
こちらを向いた様子は今まで無かったのに…やるな)
 ディリータは心の中で舌打ちをする。
 独特の口調。東洋系のジョブに、似たようなのがいた気がする。確かサムライ…だったか…
 いずれにせよ、習得に時間がかかるジョブであったことは間違いない。
(となると、やり手か。使えそうだな)

57 :利用する者2:2006/06/02(金) 17:45:48 ID:YEv5HUoU0
「なかなかの実力者とお見受けした。それ程の者が、隙だらけの男の背後を取っておきながら何もしない。
信用できそうな方でござる。名前を聞かせてもらいたい」
「…ディリータだ。ディリータ・ハイラル。そちらは?」
 そう答え、ディリータはゆっくりと立ち上がり、距離を詰めた。
「カイエン・ガラモンドでござる。行動を共にしよう」
 言葉少なに、カイエンは右手を差し出した。
 彼の手のペンだこを確認してから、ディリータは握手を交わした。

(随分簡単に信用するもんだ。利き手まで無防備に差し出して。何を考えている?
背中を向けて歩き続けてきたのは、テストだったということか?
それとも、自分の力量に自信があるから、相手を疑うまでもないのか?
まさか、人類皆兄弟なんて考えの持ち主じゃないだろうな。
考えろ。相手が何を目論んでいるかを察し、出し抜かなければ、上に立つことはできない。
ここではもちろん、イヴァリースでも)

「さて、さっそくでござるが、向こうに人影が見えるでござるよ」
「よく見えないが…女だな。あんな目立つオレンジ色の格好をしているとは…」
 よほど頭が悪いか、隠れる必要が無い……つまり、片っ端から殺戮をしているか。
 さて。どうするべきか。
 できればカイエンがどういう人物か、どの程度信用していいか見極めるまで、
 次の登場人物は勘弁してほしかったんだが…
「よし。信用に足る人物のようでござる」
 何を根拠にした判断か、カイエンはそう言うと、晴天の下を堂々と歩き始めた。


58 :利用する3 (終わり):2006/06/02(金) 17:48:26 ID:YEv5HUoU0
【B-7/森の端 昼】
【ディリータ@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:エクスカリバー(FFT)
 [道具]:なし
 [思考]:カイエンの考えを読む
 [備考]:生存率の下がる行動はしない。カイエンを利用

【カイエン@FF6】
 [状態]:健康
 [装備]:不明
 [道具]:不明
 [思考]:不明
 [備考]:ガーネット発見。近づく

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 18:24:37 ID:onpN7JSQ0
ガーネットに状態説明はないのかな?

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 18:39:14 ID:YEv5HUoU0
ごめん、チラリと出ただけだから、いいかと思っちゃった
前スレの人のほぼ流用になってしまいますが…

【ガーネット@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]:ミラクルシューズ@FF6、リボン(女性専用)@FFT
 [道具]:なし
 [第一行動方針]:ジタン達と合流
 [基本行動方針]:仲間を探してゲームを脱出
 [備考1]:白魔法 ケアルジャ、アレイズ、リレイズ、リジェネ、プロテジャ、シェルジャ、ウォール、エスナ、ホーリー継承。
 [備考2]:FFTキャラに聞けばアビリティーの付け替え可。死ねばクリスタル。



61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 21:12:50 ID:OnQbDyZv0
こちらも上げておこう。

62 :小ネズミのワルツ1/4 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 22:06:49 ID:PIg269B10
クジャの銃が火を吹く、あたり一面に銃声が轟く。
「くっくっく…どうしたんだい?逃げる事しかできないのかい?」
セッツァーは逃げながらも自分と相手の力量差を冷静に分析していた。
…勝てない。元からの実力差もあるが、武器が悪い。
あのコートの男は決して弱くない。武器の扱いなら自分よりはるかに長けているだろう。
その猛攻を軽やかに避けきったのだ、その力たるや空恐ろしいものがある。
…それでも、俺にはまだ切り札がある。分の悪い賭けは嫌いじゃない。
セッツァーは、無駄だと知りながらももう何度目になるかわからないリロードをした。

ラムザは考える。
どうする?
逃げ出す事はできる。幸いにも今の僕のアビリティは「ジャンプ」。
こんな所で死ぬわけにはいかない。そんな事は当たり前だ。
しかし、傷ついている彼らを見捨て僕ひとりだけ逃げる、そんな事はできない。
かといって目の前の敵を倒す事ができるか、と問われれば無理だ。
クソッ…どうする?

サイファーは考える。
やれやれ…甘ちゃんどもが。俺達のことなんざ放っておいてとっとと逃げればいいものを…。
特にあの金髪だ。俺達に変態野郎の攻撃が当たらないようにわざわざ考えて逃げていやがる。
銀髪は銀髪でできるだけ俺達から変態野郎を遠ざけようとして戦っていやがるし…。
だがどう考えたってジリ貧だろうが。ろくな武器も持っていやがらないくせに。
しかたねぇ、俺様が一肌脱いでやるとするか。
傷ついた体を引きずり、同じように地に伏しているモンクに声をかける。
「おい、おっさん…起きろ!俺達であの変態野郎に一泡吹かせてやろうぜ…」

63 :小ネズミのワルツ2/4 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 22:07:31 ID:PIg269B10
どれだけの時間逃げ回っていたのか。
セッツァーのコートはボロボロ、その腕からは鮮血が滴り落ちている。
ラムザは彼のアビリティ「見切る」の効果にも助けられ、奇跡的に軽傷で済んでいた。
はぁはぁと荒い息遣いが逃げる二人から聞こえ出した頃、クジャは唐突に攻撃の手を止めた。
「やれやれ…そろそろ飽きてきた。君達も楽にしてほしいだろう?」
クジャの手に今まで見たこともないほどの魔力が集まっていく。
「これは…サンダガ?いや、サンダジャ級の魔力がッ…」
ラムザは決断を迫られていた。逃げるなら今だ。しかし…。
躊躇するラムザの後ろから、セッツァーが意を決して飛び出す。

「スロット!!」

クジャが眉をピクリと上げる、しかし、出てきたのはただのうさぎであった。
優しい光が自分達を包む…ラムザは自分の疲労が幾分和らぐのを感じた。だが、それだけだった。
「くッ…」
悔しそうにセッツァーが歯噛みする。
何なのかはわからないが、自分達に最早勝機がない事はわかった。
ラムザは重心を落とし、飛び出す構えをとった。
その時だった。クジャの周りを白い煙が包みこんだのは。
「な、何だ!?」
これは流石にクジャといえども予想外だったらしく、うろたえている。
「お前ら、逃げろ!!」
サイファーは叫び、魔法の詠唱に入った。
彼の足元では辛うじて体勢を整えたヤンが消火器を握っている。
「喰らえ!ドロー・サンダガ!!」
雷が白煙の中心へ幾つも向かい、爆音を轟かせる。
「何やってる、早く逃げろ!俺達は気にするな!!」
「しかし……すまないッ!恩に着るッ!!」
そう叫ぶとラムザはセッツァーを抱え、上空へと飛び上がった。

64 :小ネズミのワルツ3/4 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 22:08:18 ID:PIg269B10
「やれやれ…いつでも逃げられたんじゃねーか、テメーは。」
ラムザを見送りそう呟くと、サイファーはナイフで手元のインクリボンを強引にこじ開け、遠くに投げた。
インクリボンから漏れた赤い液体が瞬く間に辺りを紅く染めてゆく。
「さて、後は…ぐはっっ」
サイファーの腹を雷が貫き、そのまま後ろに吹き飛ばした。
「随分と僕をコケにしてくれたね…。こんなつまらない小細工で!」
白煙の中から、クジャが現れた。その顔に怒りを滲ませて。
「ゲホッ…見抜けなかった…お前が馬鹿なだけじゃ…ねーのか?」
瀕死であってもサイファーのその目はクジャをしっかりと見すえていた。
「うるさい小ネズミだ…最後に何か言い残す事はあるかい?」
クジャはサイファーの頭に銃を突きつけ、聞いた。
「…ロー…」
「ん?」
「ドロー…フレ

ズガンッ

「やれやれ…最後まであがくのが好きな小ネズミだ。服が汚れてしまったじゃないか」
芝居がかった仕草で服の紅い染みをつまむと、クジャはヤンに向き直った。
「また二人見逃してしまったが、まぁいい。後でまた追う事にしようか。…それより」
クジャはゆっくりと未だ上半身を起こそうとしているヤンに向かい、彼に銃口を向けた。
「今の君に何ができるっていうんだい?もう立ち上がる力さえ残っていない君に?」
「…何もできんだろうな。しかし…」
「しかし?」
「…彼は最後まで…貴様に屈しようとはしなかった。
 私が…ここで貴様に屈してしまったら…ガハッ…彼の遺志が無駄になろうというものよ」
そこで言葉を切ると、ヤンはクジャの目を真正面から睨みつけた。
クジャも負けじと睨み返し、数分の後クジャは気づいた。
「…もう、死んでいるのか…。」
クジャは舌打ちをするとヤンの体に鉛弾を撃ち込み、地面に残る紅い跡を辿っていった。
原型を留めていないにも関わらず、サイファーの口角が少し上がった気がした。

65 :小ネズミのワルツ4/4 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 22:09:08 ID:PIg269B10
【D-5の山地/真昼】
【ラムザ@FFT】
 [状態]:全身に軽傷、疲労、二人を見捨てた事により軽く鬱
 [装備]:アイスピック
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:クジャから逃走
 [基本行動方針]:ゲームを抜ける
【セッツァー@FF6】
 [状態]:左腕に銃創(未処置)、疲労
 [装備]: ニューナンブ
 [道具]:拳銃の弾丸×60、サイン色紙
 [第一行動方針]:クジャから逃走
 [基本行動方針]:不明

【D-5の草原/真昼】
【クジャ@FF9】
 [状態]:全身真っ白
 [装備]: SPAS12
 [道具]:マガジン×60、猛毒ガス
 [第一行動方針]:全員を倒す
 [基本行動方針]:ゲームに勝ち残る

【サイファー@FF8 死亡】
【ヤン@FF4 死亡】
【残り44人】

※クジャの移動先は次の作者さん次第で。ただしラムザ達とは別方向です。

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 22:20:19 ID:7n39RBlO0
あの何とも言えんアイテム郡がきれいに活かされてるw

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 22:44:10 ID:+Yo+LVGMO
まとめさん、セリスの話を収録し忘れてますよ。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 22:49:04 ID:sXJYzX9Q0
おっ本当だ。ちゃんとしてくれよな。書き手に失礼だろ

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 22:54:42 ID:NwV7Qjvr0
携帯とパソコンをここまで同時に使いこなすとは・・・

70 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 22:57:28 ID:PIg269B10
前の時間帯が訂正されてたことに今気づいたorz
時間帯修正したほうがいいですかね?

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 22:57:54 ID:wr8cJKf/0
新作乙。
けどサイファーってG.F.ジャンクションしてなかったよね?
ドロー使えないんじゃないか?

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/02(金) 23:03:20 ID:LfTmQD5V0
>>56>>62も乙。
サイファー好きだから残念だけど。
しかしインクだの消化器だのよく処理できたね。

73 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/02(金) 23:53:21 ID:PIg269B10
>>71
了解しました。

サイファーは叫び、魔法の詠唱に入った。 から
「何やってる、早く逃げろ!俺達は気にするな!!」 を


腹部を紅く染めながらサイファーが必死で叫んだ。
彼の足元では辛うじて体勢を整えたヤンが消火器を握っている。
「何やってる、早く逃げろ!俺達は気にするな!!」


クジャはサイファーの頭に銃を突きつけ、聞いた。 から
「やれやれ…最後まであがくのが好きな小ネズミだ。服が汚れてしまったじゃないか」を


クジャはサイファーの頭に銃を突きつけ、聞いた。
「…ロ〜…」
「ん?」
「ロ〜マンティック…じゃねぇな。お前の格好は…よ」
ズガンッ

「やれやれ…最後まで口の減らない小ネズミだ。服が汚れてしまったじゃないか」

また、時間帯をそれぞれ
【D-5の山地/昼】
【D-5の草原/昼】
に訂正したいと思います。

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 00:06:43 ID:7kNqE1c40
>>73
修正乙ー。
この「ズガン」は伝説の「ズガン」と違って重みがあるなぁ。

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 00:34:31 ID:R/Iq0DlG0
修正前の「フレアを言い切れずにズガン」ってほうが無念さがあった気がするな〜。
まあ矛盾だっつーから仕方ないか。

新作乙。支給品の使い方がナイスでした。
これでようやくここの複数戦闘に一区切りかな。

76 :王女と騎士:2006/06/03(土) 00:48:20 ID:XfLgIyrl0
「はあっ、はあっ、はあっ…。」
物語の中からそのまま飛び出してきたような少女が、緑の草原を駆ける。
少し見るだけならまるで絵本の挿し絵を見ているようだが、彼女の表情はとてもそんな顔ではない。
(助けてっ、モリガン…!コリン…!)
コーネリアの王女セーラは必死の形相で走っていた。何かから逃げるように。



少し前の事。
この島に降り立ったセーラは、とりあえず誰か人を探すことにした。
生き残りたいとは思うが、自分は戦いの心得なんて全く無いし、まともに殺し合いなどやって勝ち残れるとは到底思えない。
だからできるだけ強そうで守ってくれそうな人に仲間になってもらおうと、辺りをウロウロしていた所、二人の女性が目に入った。
向こうは気付いてないようなので、しばらく様子を見ようとセーラは近くの茂みに隠れて二人を見守っていたのだが。
「殺し甲斐がありそうです」
あろうことか、二人は戦いを始めてしまったのである。
決着はすぐに着いた。
フードをかぶった女性の連続魔法攻撃で、金髪の女性は倒れたまま動かなくなってしまったのだ。
目の前での惨事に、セーラはしばらく恐怖で動けなくなってしまう。
そして、その時見てしまった。フードをかぶった女性の目を。
(ひとをころしたい…!もっと、もっと!つぎはおまえだ!)
その目はそう言っているような気がした。狂気の目。それは、かつて自分をさらった騎士ガーランドのような…。
「…いやぁっ!!」
次の瞬間、セーラは駆けだした。
とにかく逃げなきゃ。あいつに殺される。死にたくない。死にたくない。
どこへ向かっているかなんて分からない。それでも逃げなくては。無我夢中でセーラは走った

77 :王女と騎士:2006/06/03(土) 00:49:35 ID:XfLgIyrl0
森を出たスコールは、南に向かって移動していた。
とにかく、武器がナイフ一本というのは頼りない。今の状態でマーダーに襲われては危険だ。
「誰か、行動を共に出来る人物と出会いたい所だな…。」
その人物が戦力にならないような奴でもいい。手馴れた武器さえあれば、そう簡単に自分は負けないという自信がスコールにはあった。
しばらく南下を続けると、前から女性が走ってくるのが見えた。どうやら何かから逃げているようだ。
「おい、あんた…」
声をかけようとすると、彼女はスコールの想定外の行動を取った。
あろう事か女性はそのままスコールに抱きついてきたのだ。
「た、助けて下さいっ!助けて、たすけてっ!」
「あ、あんた、ちょっと、お、落ち着け…。」

78 :王女と騎士:2006/06/03(土) 00:50:57 ID:XfLgIyrl0
ようやく落ち着いた様子の女性に、スコールは何があったか尋ねる。女性の名はセーラというらしい。
「随分慌てているようだったが、何があったんだ?」
「…。」
スコールはできるだけ穏やかに聞いたつもりだが、まだセーラは少し怯えているようだ。
「…心配するな。俺はあんたを殺すつもりは無いし、他人をむやみに殺す気も無い。」
そう言うと、ようやくセーラは口を開いた。
「…二人の、女性の方が戦って…。一人が、殺されそうになって…。」
「それを見て逃げてきた。そういう事か。」
「はい…。」
「その二人の女というのは、どんな奴だった?」
セーラは、先程の状況を思い出しながら説明する。
「一人は…フードをかぶった女性で…。」
さっき見た彼女の目を思い出す。まだ恐怖が蘇ってきた。
「そ、その女性が…、魔法でもう一人の金髪の女性を…。金髪の女性はその後動かなくなって…。」
金髪の女性。
スコールの脳裏に、一人の女性が浮かぶ。
「その金髪の女性というのは、どんな格好をしていた?」
「え、ええっと…。たしか、赤い服を着て…。髪は後ろで纏めていて…」
スコールは頭に浮かんだ女性の写真を見せた。セーラは「そう、この人です!」と言った。
(キスティス―!)
スコールは立ち上がった。
「ど、どうなさったのですか?」
「その金髪の女性は俺の仲間だ。助けに行く。」
座ったままのセーラに、スコールは「何か武器を持ってないか?」と尋ねた。
セーラは慌ててザックを漁り、最初に出てきたアイテムをスコールに渡す。
見たことのない武器だが、ナイフよりはいいだろう。
その武器を受け取ると、スコールはそのまま走り出した。
「ま、待って下さい〜!」
セーラもスコールの後を追っていった。

79 :王女と騎士:2006/06/03(土) 00:51:36 ID:XfLgIyrl0
「さて、そろそろ処刑を実行しましょうか」
導師―レナスが影縫いを構え、キスティスにとどめをさそうとする。
「―!」
キスティスは死を覚悟し目を閉じた。
しかし、いつまで経っても攻撃が来ない。キスティスが目を開けると、レナスは離れた場所にいた。
レナスが影縫いを振り上げた瞬間、近くにいた白チョコボがレナスに襲いかかったのだ。
思わぬ所から攻撃を受けたレナスはそのまま吹っ飛び、その場から離れる。
「チッ…!このチョコボがっ!」
まずこの忌々しいチョコボから始末しようと、レナスはチョコボに向かって行こうとする。
「…ファイヤーブレス!」
再びレナスの思わぬ所から攻撃が迫る。咄嗟に身を低くして炎をかわしたが、フードが少し焦げてしまった。
炎が放たれた方向を見ると、そこにはキスティスが立っていた。
「てっきり諦めたと思ったんですけどね。」
「ええ。諦めてたわ。こんなんだから、教官をクビになっちゃたんでしょうね。」
でも、こんな所で諦めてたらSeeD失格だわ。死ぬにしても、貴方にできるだけ打撃を与えて死ななくちゃ。」
レナスは舌打ちする。さっきまで無抵抗だった癖に、戦う意思が戻っている。
「大した自信ですが、そんな状態でまだ私に勝てるとでも?」
「舐めない方がいいわよ。私は、瀕死になってからの方が強いんだから。」




80 :王女と騎士:2006/06/03(土) 00:52:18 ID:XfLgIyrl0
【C-7/海岸/午前】
【セーラ@FF1】
[状態]:軽い疲労
[装備]:無し
[道具]:?(まだ武器がある可能性はあります)
[基本行動方針]:生き延びたい
[第一行動方針]:スコールを追う
【スコール@FF8】
[状態]:健康
[装備]:オーガニクス@FF9
[道具]:ナイフ、聖石(レオ)
[基本行動方針]:仲間を探し出して、ゲームを脱出する
[第一行動方針]:キスティスを助けに向かう



【C-7/草原/午前】
【キスティス@FF8】
[状態]:HP 1/8程度(青魔法連続使用可能)
[装備]:なし
[道具]:ココグラフ×5、白チョコボ(ココ♀)@FF4、アダマンタイトの嘴(ココの穴掘り専用)
[第一行動方針]:レナスに出来るだけダメージを与える
[第二行動方針]:武器の調達
[基本行動方針]:?
【レナス@FF3導師】
[状態]:精神崩壊
[装備]:影縫い
[道具]:デモンズシールド、ダンボール(たまねぎ*12)
[第一行動方針]:キスティスの殺害
[基本行動方針]:ひとをころしたい
[備考]:重度の記憶障害(戻るかも?)、殺害に対する快楽

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 00:52:50 ID:XfLgIyrl0
まだ名前の無い導師の名前は前スレにあったのを採用しました。

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 11:04:05 ID:w3vumrN+O
投下乙
白チョコボすごいな

それからキスティスが喋るとこのかぎかっこが変
そこは修正しといた方がいいかと

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 13:47:47 ID:Cr1uGKAp0
>「ええ。諦めてたわ。こんなんだから、教官をクビになっちゃたんでしょうね。」
>でも、こんな所で諦めてたらSeeD失格だわ。死ぬにしても、貴方にできるだけ打撃を与えて死ななくちゃ。」
ここか。

84 :81:2006/06/03(土) 17:00:54 ID:XfLgIyrl0
>>82-83
すいません訂正しときます

>「ええ。諦めてたわ。こんなんだから、教官をクビになっちゃたんでしょうね。」
の文末の『」』を取り除いて
>「ええ。諦めてたわ。こんなんだから、教官をクビになっちゃたんでしょうね。

に修正します。

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 17:46:55 ID:pK29tw7B0
なっちゃった

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 18:52:55 ID:TJtggPjdO
違います。なっちゃたです。
ガーデンでは促音が続く場合、後の方は発音されません。

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 18:58:09 ID:qMcGb5vuO
導師、一気につまらないキャラになったな

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 19:16:19 ID:TJtggPjdO
最初からぶっちぎりにつまらなかったです。


89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 19:40:07 ID:a8sqlARuO
カイエンも喋ったし、セーラも出たし
これで役者は揃ったのかな

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 20:05:36 ID:jKyxjEbm0
>>88
禿同。単なるFFDQ3rdのデールの二番煎じでしかない。
ていうか、今回の話で名前出す必要あったのか?

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 20:14:11 ID:RGFpzipGO
まあ3勢で一人だけ名前無かったし…。
てか逆に名前を伏せとく理由はあるか?

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 20:29:57 ID:zIBKV+uPO
レ…レダスだっけ

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 20:33:41 ID:z2+shvjH0
プロギャラリー乙

94 :方針転換 1/4:2006/06/03(土) 20:48:19 ID:q/Qf4FXj0
「まったく……情けないですね」
本来の自分であれば、暗闇などという状態異常は効かない。
しかし、なぜかわからないが、ここでは耐性が通用していないらしい。
状態異常が効かないゆえにエスナを修得していなかったことが大きな痛手となった。

「あれは、人か」
暗闇のため、良く見えないが前から人が近づいてきていることが分かった。
この暗闇を治すのに利用できないだろうか。
時間が経てば治るだろうが、早めに治るにこしたことはない。
利用できるならば利用して、その後殺せばよい。
「プロテス、シェル」
とはいえ、もしかしたらゲームに乗っているかもしれない。
いたずらにMPを消費するのは望ましくないが、仕方ない。
今の私は、身を守ることに重点を置いた方が良い。シーモアはそう判断した。

95 :方針転換 2/4:2006/06/03(土) 20:49:42 ID:q/Qf4FXj0
目の前の人物の方へ歩いていくと、相手も気づいたらしくこちらへ向かってきた。
「この殺気は!! まずい……」
暗闇による視界の悪化、さらにそれに伴い見ることに集中していたため、
目の前の人物から発せられる殺気に気づくのが遅れた。
「神に背きし剣の極意 その目で見るがいい… 闇の剣!」
シーモアが殺気に気づいたときには、すでに相手は目の前に肉薄して、
戸惑うことなく攻撃を開始した。
「傷は無い? いや、これは魔力に作用する攻撃か!!」
相手の攻撃でMPを大幅に削られたことに気づく。
それと同時に、相手が持っている剣と盾が自分達の世界のものであることに気づいた。
それゆえ瞬時に攻撃をしてきたのは、さきがけの能力であることがわかった。
この殺気、とてもかなう相手ではない。それだけでなく他にも能力があるかもしれない。
逃げるしかない。シーモアはそう考えて全力で走り出した。
さらに、相手をかく乱するために魔法を放った。
「そうそう効くとも思えませんが、足止めくらいにはなるでしょう。ウォタラ」
しかし、相手は左腕の盾を前に出し、魔法を跳ね返した。
「くっ……」
かく乱のためと割り切って、強い魔法を使わなかったこと、
あらかじめシェルをかけておいたことが幸運となり、大きな痛手とはならなかった。
「無駄なことを……無双稲妻突き」
地面から突き出した聖なる槍がシーモアの右腕を吹き飛ばした。

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 20:50:14 ID:djyFMDeGO
シエン

97 :方針転換 3/4:2006/06/03(土) 20:50:21 ID:q/Qf4FXj0
リフレクがかかっていたことまで、予想ができなかった。
足止めどころか、自分に魔法が跳ね返ってしまい、
その隙を突かれて攻撃を受けてしまった。
幸運だったのは足に当たらなかったこと、相手が距離を詰めずに遠距離攻撃をしてきたこと。
腕は吹き飛ばされたが、足があれば走ることはできる。距離も詰められてはいない。
「できれば使いたくは無かったのですが……」
失った右腕の変わりに、左手で英雄の薬を取り出して使用した。
「とにかく、ここは引かせていただきます」
シーモアはそう言い残して、一目散に逃げ出した。

「逃げ足の速い奴だ、だが次に会ったときに仕留めればよかろう」
オルランドゥは、シーモアを追う事はせず、新たな獲物を求めて北の森へと向かった。

「随分と強い相手がいたものです。これは方針転換をせねばなりませんね」
私一人ではあの悪魔には勝てない。
強力な技を持ち、自力のままでも相当な実力者である上に、私たちの世界の武器や防具を使っている。
確認できたのはさきがけとオートリフレクだけですが、これ以外にもあると考えていいでしょう。
生贄を用意しましょう。正義感の強いものを集め、彼らを利用する。
あの悪魔は彼らに相手をしてもらい、仕留めてもらいましょう。
そして、悪魔との戦いで傷ついた者達を私が仕留める。いい作戦です。
とりあえず、道路沿いに北へ向かい城へ行きましょうか。
シーモアは悪魔へ捧げる生贄を探し始めるのであった。

98 :方針転換 4/4:2006/06/03(土) 20:51:23 ID:q/Qf4FXj0
【F-6 草原 昼】
【シーモア@FF10】
 [状態]:右腕喪失、暗闇、MP1/10
 [装備]:なし
 [道具]:英雄の薬×1@FF7
 [第一行動方針]:オルランドゥを倒すための生贄を探す
 [第ニ行動方針]:暗闇を治す方法を探す
 [基本行動方針]:ゲームに勝利する

【G-5 道路 昼】
【オルランドゥ@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:アストラルソード@FF10[MP消費1,回避カウンター,魔法カウンター,さきがけ]
      トライアンフ@FF10[オートプロテス,オートシェル,オートリフレク,オートリジェネ]
      あやつりの輪
 [道具]:なし
 [強制行動]:殺戮
 [第一行動方針]:機械か魔法に詳しい者、転移の魔法を使える者、聖石を持つ者を探す
 [基本行動方針]:ゲームの破壊

 [備考]:ファルシオンはシーモアの右腕と一緒にG-5の道路に転がっています

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 22:16:51 ID:qkrDGjEJ0
オルランドゥ強すぎだろ。
生け贄探しても消耗することなく瞬殺されるぞシーモア
誰かあやつりの輪の存在気づいてほしいよ

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 22:28:14 ID:zIBKV+uPO
SS鬼シド
Sセフィロス、クジャ、シーモア
――ボスクラスの壁――Aクラウドetc

ってな感じか。皇帝、ガーランド辺りは未知数な感じ

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 22:46:12 ID:lmTxP52vO
オルランドゥ喋れたのか?あやつりの輪ってどういう精神状態?技や魔法に制限ないのか?

あと、作者さん毎にシーモアの口調が違うのが気になる。

102 :まどろみの中で1/5:2006/06/03(土) 23:12:01 ID:jsMvwGU/0
対峙するセルフィの様子からすると、ゲームに乗っているのは間違いない。
能天気な娘のようだが実力の程は決して侮れるものではないとバルフレアは感じる。
「単刀直入に言うとだな。嬢ちゃんとやりあう気はねぇんだよ」
「あっそうなん。でもこれって殺しあってナンボのゲームやで?」
セルフィはあくまでもマイペースだ。
「そっちがやる気でも、俺は女を傷つけるわけにはいかないんでな」
「フェミニズムって言うんや〜、そういうの。でもそれめでたい話やないで。
 みんながそんなこと言ってたら24時間誰も死なんやろ。そしたら全員の首輪が爆発するよ?」
バルフレアはやれやれと首を振った。
肩を鳴らして仕掛ける動作の準備を整える。足をしっかり大地に噛み、腰を深く落とす。
呼吸は深く、静かに、慎重に。そして、吐く。
「ああ、だからケリをつけるのはできるだけ急がないとな!」
フォーマルハウトを取り出し構える。
「これは威嚇じゃないぞ」
「ちょっと……戦わないって言ったじゃん!」
「傷つけはしない、って言ったんだぜ」

セルフィは咄嗟に横にダッシュしてかく乱戦術を取った。
動きの速さはトラビアガーデンの中でもトップクラス。
普段ののんびりやな性格からは想像もつかないほどのスピードである。
「ああ、速いのはよくわかるぜ。目が追いつかん」
バルフレアは何でもないかのように無表情で空に向かって一発発砲した。
いきなりの発砲にセルフィは驚き一瞬気を削がれた。
俊敏な動きが止まり、バルフレアの正面に飛び出てしまう。
さらに数発、地面に向かってフォーマルハウトから弾丸発射。

103 :まどろみの中で2/5:2006/06/03(土) 23:13:36 ID:jsMvwGU/0
「わっ、たっ、とっ、ちょ…」
セルフィの華麗なダンスシーン。
地面が削れ、砂埃が舞う。あぶなっかしい舞姫が銃につられて踊り狂う。
「やめてっちゅうに!」
「やれやれだぜ」
躊躇いもせず、フォーマルハウトを投げ捨てバルフレアの猛タックル。
セルフィは反応が間に合わなかった。
「きゃっ」
「眠ってもらう。少し痛いかもな」
バルフレアはセルフィを押えた上で拳をみぞおちに押し当てる
「うっ!……」
拳で疲れたショックでセルフィは気絶した。


バルフレアは小娘セルフィを抱えて森を出た。すやすやと眠るように彼女は肩の上で安らかな表情を
浮かべていた。
「やれやれ」
遠くを眺めると、草原を越えた先に教会らしい景色がある。
「あそこに引き取らせるか。ったく手間のかかる娘だ」
バルフレアは歩き出した。
人一人背負って歩くくらい、旅慣れた彼にとっては苦もないことだ。

しかし、戦闘となるとさすがにそうはいかない。


老人が、目の前に立っている。
渇いたあぜ道で厚い麻のローブを着た、威風堂々としている老人。

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:16:42 ID:rIrV3MYuO
しえん

105 :まどろみの中で3/5:2006/06/03(土) 23:17:06 ID:jsMvwGU/0
バルフレアは目を瞬かせて自分に言い聞かせるように言う。
「……いつからそこにいたんだ?」
老人の瞳にははっきりとした殺意が込められているのを見た。
右腕のすらっとした剣、それを握る手に血がついている。
老人の無言の威圧感が突風のように吹き荒れるのを感じた。
それまでのバルフレアにあった冷静さ、余裕をあしらった顔つきはどこかに消し飛んだ。
腰に下げたフォーマルハウトを手で手繰ろうとした。
その手が何も掴めない。セルフィを抱えているもう片方の手は確かにセルフィの体温を
感じているというのに。
もう片方の武器を取ろうとした手が、どういうわけか感じない。
見ると、その手が無かったのだ。
「…………!!!ぐおおおぉぉぉっ」
血があふれ出して目の前もかっと赤くなった。
一瞬して、それから熱いものを感じた。
急激に眠くなる。それは何故か生暖かいものを頭の上で感じているからだ。
「はぁ……」
バルフレアはため息をついていた。
頭の上から流れるもので顔がべっとりとしていた。
体が重くて眠い。
酒をあおってベッドの脇にもたれかかってまどろんでいるような気分で、心が軽くなる。
思わず歌でも口ずさみたくなる。
ここが行きつけの酒場の寝室であるかのようで、とても落ち着く。
目の前にいるのが自分を殺した人間でそいつが冷ややかな目で見下ろしている
ことはよくわかっているのだけれど。

106 :まどろみの中で4/5:2006/06/03(土) 23:19:02 ID:jsMvwGU/0
ごろんと横に倒れこむ。
娘の体温を感じているからこういうことを思うんだな、とバルフレアは納得する。
天井が青かった。
「フラン……先に寝る」
それが最後の言葉。
教会で休ませる予定だった娘が不憫ではあったが、もう意識は朦朧としてして消えかかっていたので、
それ以上彼は何も思うことはなかった。



【G-7森の出口 午後】
【オルランドゥ@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:アストラルソード@FF10[MP消費1,回避カウンター,魔法カウンター,さきがけ]
 トライアンフ@FF10[オートプロテス,オートシェル,オートリフレク,オートリジェネ]
 あやつりの輪
 [道具]:なし
 [強制行動]:殺戮
 [第一行動方針]:機械か魔法に詳しい者、転移の魔法を使える者、聖石を持つ者を探す
 [基本行動方針]:ゲームの破壊

【バルフレア セルフィ 死亡】
残り42人


107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:20:35 ID:jsMvwGU/0
5/5は無かった。失礼

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:26:47 ID:FpwS7dX60
荒らしとしか思えない作品が混じってる件について

109 :94:2006/06/03(土) 23:37:05 ID:q/Qf4FXj0
>>101
前の話でオルランドゥが喋っていたので、喋るのはOKだと思ったのですが駄目ですかね?

シーモアの言動も確かにおかしいですね。
ただ、原作では敵対するまでは丁寧な言葉を使い、敵対してからは丁寧な言葉はなくなっているので
方針転換する前の台詞のみ修正しておきます。

>>94
「まったく……情けないですね」
→「まったく……情けない」

>>95
「そうそう効くとも思えませんが、足止めくらいにはなるでしょう。ウォタラ」
→「そうそう効くとも思えないが、足止めくらいにはなるだろう。ウォタラ」

>>96
「できれば使いたくは無かったのですが……」
→「できれば使いたくは無かったのだが……」

「とにかく、ここは引かせていただきます」
→「とにかく、ここは引かせてもらおう」

110 :94:2006/06/03(土) 23:43:02 ID:q/Qf4FXj0
>>102
オルランドゥは北に向かったはずなのでG-7にいるのはおかしいのですが。
ただ、せっかく執筆なさったのですから、もったいないですし
こちらでオルランドゥの進行方向を修正しましょうか?

それでも、昼に遭遇して戦いあってたバルフレアたちの時間帯が午後(約4時間後)というのが妙なので
オルランドゥと遭遇する午後までの時間経過の描写を加えた方がいいと思いますが。

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:44:31 ID:zIBKV+uPO
なんか即興で作ったっぽいな

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/03(土) 23:49:19 ID:7kNqE1c40
>>110
あまり気にしない方がいいと思うよ。

そういやセルフィがゲームに乗ったのって、
「SeeDだから」って理由しかなかったっけ?

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 00:00:21 ID:lmTxP52vO
なんか外野がクオリティ求め過ぎじゃねぇ?
ここって短期完結あっさり。3rdの空気に馴染めない見習いさんの練習場じゃないの?

ま、やるからにはいいもの作りたいけどさぁ。

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 00:04:46 ID:rWV9dyLQ0
というより作品がかぶったようにも見える。
もともと2作とも予約してないし、先発の方が優先かと

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 00:07:04 ID:7RUR3Ux70
オルランドゥ絶好調だな。
アーロンに続いて2人殺って、シーモアも事実上戦力半減させて。
「オルランドゥVS他の参加者」ってのがこのロワのキモになりそうだな。

しかしこんな強敵がいて、クジャとかこうていとか実力派がマーダーしてる所見ると
セフィロスを対主催に持っていったポロムは大きな仕事したな。

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 00:25:19 ID:tQVIJfdHO
>>95
MP下げるのは闇の剣じゃ無くて暗の剣な

117 :94:2006/06/04(日) 00:32:19 ID:julaZJCp0
>>116
本当だ。もっとしっかり調べておくべきだった。

>>95
「神に背きし剣の極意 その目で見るがいい… 闇の剣!」
→「死ぬも生きるも天持つ定め… 地獄で悟れ! 暗の剣!」
に修正します。

修正多いな。まだまだ修行が足りない。

118 :94:2006/06/04(日) 00:36:50 ID:julaZJCp0
……また間違った
「死ぬも生きるも天持つ定め… 地獄で悟れ! 暗の剣!」
→→「死ぬも生きるも剣持つ定め… 地獄で悟れ! 暗の剣!」

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 01:46:05 ID:hZebx/dKO
キャラクター的にも役割的にも、セルフィが死ぬのは勿体無いな
いいよもう。俺が期待してるのはパロムポロムだけだから

数値だけ見てオルランドゥが強いという扱いなら
FF4最強はパロムという事になりますがいかがでしょう

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 01:50:08 ID:3pdlPlzDO
物語が面白くなるよう影響を与えられる展開やフラグかどうかとか全く考えずに
単に話思い付いたってだけでズガンズガンやる書き手ばっかだからどうしようもない

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 02:08:46 ID:7RUR3Ux70
>>120
それは言い過ぎ。
本家よりも気軽に参加できるというのがこのロワのスタンスのはず。
まだ序盤だし、思いつきでもいいからどんどん書いていってもらいたいと俺は思う。

というわけで、>>120も一本どうだい?

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 03:00:08 ID:KfsD0LffO
>>1が糞
・OPが微妙
投稿者にルールが伝わってないままスタート。
・最初の投稿からかなり微妙な滑り出し(リアルに中学生位かもしれないし、糞とは言わない。)

だいたいこの位のクオリティと思って住人も投稿してると思。

123 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/04(日) 03:26:50 ID:fP2XK3nS0
「ふ…ん」
フリオニールは遠くに人影が見えたのを確認し、目を細めた。
「金髪…服装からして…先ほどとは別の女か?」
先ほどは妙な魔法のせいで不覚をとったが、今度はもうしくじりはしない。
フリオニールは口元を歪めた。
「それにしてもまたすぐ獲物を見つけることが出来るとはな…」
彼が逃がした獲物のうち片方を殺したのが彼女であるなどという事をフリオニールはもちろん知らない。
背中に括っておいた与一の弓を取り出し、矢をつがえようとした。
「…ん?」
女が、こっちに向かってきている。
まさか、気づかれているのか?それとも東に向かっているだけか?
…それにしては足取りに迷いがない。
「とりあえず、様子を見るとするか」
フリオニールは静かに弓をザックに戻すと、体勢を低くした。
女はどんどんこちらに向かってくる。

50m…
確かに俺の目的はゲームに勝つ事だ。しかし一人で残る全員を殺す事などできるだろうか?
その中にはかつての仲間、かつての宿敵さえいるのだ。奴らの強さは俺が一番よく知っている。
全員を殺すには一人では無理だ。仲間がいる。

40m…
…目の前のこの女はどうだ?ゲームに乗っているのか?
クソッ…わからない。武器を持っていることから全く無抵抗というわけではないんだろうが…。
いや、それどころかかなりの使い手かもしれない。身のこなしも軽やかだ。

30m…
それならば俺の狙いを話すか?いや…賛同してくれるかどうかなどわかりはしない。どうする?
女がそこまで近づいて来てもフリオニールはどうするか決めかねていた。

124 :Fakers2/3 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/04(日) 03:27:45 ID:fP2XK3nS0

「そこの人、いつまで隠れているつもり?」

女が唐突にあげた声に驚き彼女を見る。その目は自分をはっきりと見つめていた。
やはり、バレていたか。しょうがない。賭けに出るか。
フリオニールは立ち上がり、両手を上げた。
「俺はフリオニール。元反乱軍の一員だ。」
「私はセリス。奇遇ね。私も元反乱軍よ。元帝国の将軍でもあるのだけれど…」
フリオニールはやはり、と思った。彼女の身のこなしは一般人のものではなかった。
これは…使えるかもしれないな。
フリオニールは内心ほくそ笑み、精一杯平静を装いこう言った。
「君はゲームに乗っているのか?違うだろう?
 どうだい?俺と手を組んで、このゲームから抜け出さないか?」
そう言いながら歩み寄り左手を差し出す。…自分で言ってて反吐が出るな。
「そうね…。私もこんなゲームに乗る気はないわ。いいわ。協力しましょう」
そう答えてセリスはフリオニールの手を握り締めた。
「よし、それじゃ早速情報交換といかないか?」

セリスもどう動くか迷っていたという点では同じだった。
先ほどヴァンを殺し損ねた事、それは彼女にとっては手痛い失敗だった。
しかし、それ故彼女は冷静になろうと努めた。焦りは身を滅ぼす、急いては事を仕損じると言うもの。
そして彼女の出した結論は…仲間を集める、という事。
仲間を集め、他の殺人者達と戦って人数が減っていったところで一網打尽にすればいい。
幸いまだ自分が殺人者だと知る者はあの少年一人。
それならば。自分が先手を打って、少年に関する噂を広めてしまえばいい。
『私と一緒にいた少女をいきなり殺した少年がいるの!絶対に許せない!!』と―
演技力には自信がある。あの大観衆の前でマリアの代役を演じきった私ならやり遂げられる。
そしてこの男には道化となってもらおうか。
精一杯働いてもらわなくてはならない。この演劇の主役は私とあの人なのだから。
そう。全てはあの人の、ロックのため…。

125 :Fakers3/3 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/04(日) 03:28:43 ID:fP2XK3nS0
【C-2/草原/昼】
【セリス@FF6】
 [状態]:軽度の疲労
 [装備]:村雨、勲章
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:ゲームに乗っている事を悟られず仲間を集める
 [第二行動方針]:ヴァンが殺人者という噂を広める
 [最終行動方針]:ロックを勝者にする

【フリオニール@FF2】
 [状態]:軽い腹部の痛み
 [装備]:菊一文字
 [道具]:与一の弓
 [第一行動方針]:ゲームに乗っている事を悟られず仲間を集める
 [最終行動方針]:ゲームに勝利する
 [備考]:皇帝を見つけたら真っ先に倒す

※お互いにマーダーという事は気づいていません。

126 :そして発狂へ1:2006/06/04(日) 04:32:07 ID:T08B1cvk0
最初のほうは今頑張って書きましたが、即リレーではなく、前から書いてた話です。
完成したから投下します。




「私は、パンネロっていう三つ編みの女の子と一緒に行動していたの。
 そこに突然、ヴァンとかいうナヨナヨした男が話しかけて来て…。
 あいつは、味方のふりをしたのよ!そして、パンネロのことを……思い出したくもないわ!」
セリスは、目に涙を浮かべながら叫んだ。
何も知らない、単純な人間が聞いたら間違いなく騙される演技だ。
何も知らなければ、フリオニールもあっさり騙されていただろう。
しかし、フリオニールはヴァンとパンネロという二人に心当たりがあった。
「ひとつ、質問してもいいかい?君は、パンネロという子といつから行動していたんだ?」
セリスは、悲しむ演技を続けながら、フリオニールの表情を探った。
「朝からよ。ここに来て、すぐに出会ったの。」
「……朝から……。(おかしい。この女は、嘘をついている。嘘をつく理由は…?)」
フリオニールの態度に、怪しさを感じたセリスは、心の中で舌打ちした。
「ネェ、それが、どうかしたの?」
「実は、俺、朝にヴァンとパンネロが一緒にいるのを見たんだよ。」
「目の、錯覚じゃないかしら?」
「…確かに、この目で見たんだ。おかしい…。」
セリスは、フリオニールが冷ややかな目をしていることと、腰に下げた刀に触れている事に気ずいた。

127 :そして発狂へ2:2006/06/04(日) 04:32:40 ID:T08B1cvk0
「フフ……たしかに私、あなたの思っている通り嘘をついたわ。」
フリオニールは、聞く一文字を構えた。
セリスも、村雨を構える。
「でも、嘘をついたのはあなたも一緒でしょ?」
「なんだって?」
「それだけで私を殺そうとするなんて、あなたもマーダーなんでしょ?」
「…。」
フリオニールは、セリスに聞く一文字を振りかぶった。
しかし、セリスも村雨を振り下ろした。
お互いの腕に、衝撃が走った。
「「くっ。」」
お互いに、バックステップし距離が開いた。
セリスは、すかさずファイガを唱えた。
フリオニールは、プロテスでファイガを防いだ。
しかし、魔力はセリスのほうが上だった。
魔法のバリアが消えて、フリオニールは、ファイガのダメージを受けた。
「くっ。」
「チャンスだわ!」
セリスは、衝撃で武器を落としたフリオニールに、村雨を振り下ろした。
フリオニールの視界は、真っ赤に染まった。
緊迫したバトルはこうして終わった。

128 :そして発狂へ3:2006/06/04(日) 04:33:17 ID:T08B1cvk0
セリスは、倒れたフリオニールを冷ややかに見下ろした。
背中から血だまりが広がった。
フリオニールは、まだ息があった。血を吐き出しながら、呻き声を上げた。
セリスは、真っ赤な血に自分の中で何かが反応している事に気づいた。
村雨で、フリオニールの右腕を切り落とした。
血が溢れて、絶叫が上がった。
次に、左腕を切り落とした。同じように、絶叫と、大量の血が溢れて来た。
「血…。血!血!血!!」
セリスは、狂ったように叫びながらフリオニールの体をバラバラにしていった。
「血が欲しい!血が欲しい!!血が欲しい!!!」
セリスは、ついに狂った。
切り落としたフリオニールの腕を拾い上げると、溢れてくる血をごくごくと飲み干す。
「……この……キチガイ女……。」
「あらァ、まだ生きてたノ?死になさ〜い♪」
セリスは、四肢を切断されたフリオニールの心臓に村雨を突きたてた。
「あア、美味しかった。でも、もっと若い女の子の血がホシイわ。」
「血がホシイ♪できれば若い女の子の♪」
「うふふふふぅ〜。きっと美味しいんだろ〜なァ♪」
セリスは、血まみれのまま、
歌いながら去っていった。
狂った少女は、子供のように純粋だった。純粋すぎて、危ないくらいだった。

129 :そして発狂へ4:2006/06/04(日) 04:33:48 ID:T08B1cvk0
【C-2/草原/昼】
【セリス@FF6】
 [状態]:発狂、幼児退化
 [装備]:村雨、勲章
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:血が飲みたい(できれば若い女の子の)

【フリオニール@FF2 死亡】
【残り41人】

※セリスは、歌いながら歩いているので遅いです。
※フリオニールの所持品は放置です。

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 05:06:33 ID:7K6eq82aO
ただでさえマーダー不足なのに…今の流れは駄目だな。

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 06:07:34 ID:KfsD0LffO
これはスゴイ…。

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 08:49:11 ID:niqqDnjKO
マーダー不足か?
結構順調に死んでるとおもうけど。
だが言わせてくれ。

ま た 狂 っ た の か

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 09:11:50 ID:julaZJCp0
自分の望んだ展開にするために、行動や思考のクオリティを下げるのはどうかと思う。

>>102-106はオルランドゥの進行方向に矛盾あり。
バルフレアたちの時間経過もおかしい。

>>126-129は両者の思考がおかしい。
セリスは34話、>>123-125を見ると自分の安全を確保しつつ冷静に殺しをする方針のはず。
フリオニールも>>123-125でステルスを決めた。
セリスの話に嘘があっても、それがヴァンをはめるものなら、
2話でヴァンに襲い掛かって逃したフリオニールにとっては都合がいいはず。
フリオニールが安易に嘘を指摘して戦いに持ち込むのはおかしい。
セリスは冷静なはずなのに突然発狂したのがおかしい。

即リレー、マーダー死亡という点からテイルズロワのE2の悲劇を匂わせるし、
この2作は保留で、作者の説明か議論が必要じゃないかな?

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 09:14:02 ID:0WElM3fH0
とりあえずまとめ

・導師名前判明
記憶無くて自己紹介しようがないのに神(読者)視点でだけ名前判明ってのはどうなのか、について。
スコールが直前に名簿見てキスティス把握してるから、同様に読者も名簿見ましたってことで脳内補完?
というかそもそも別に名前判明しようとしてまいと大して差がないから構わないとか何とか。
確かにしょっぱなから殺す殺す殺す連呼しだしたイエピー系オリキャラに魅力は少ないか…。

・オルランドゥのバルフィズガン
昼間→午後に時間軸は移ってるから「スピーディに移動してます」で時間は平気。
方角違うのはなんか前作者が北へ向かったこと自体を修正してくれるってことなので問題ない?
個人的にはヴァンがバルフレアなら何とかしてくれるかも!言った直後に死んでるのとかどう見ても酷いフラグ折り。
つか初参戦ズガン何人目だ。保護しろってわけじゃないが少しは配慮したほうがいいんでねーの?

・セリス発狂
個人的には嘘がバレる(腹の探り合いを終える)のはいいけど狂わせるならせめて放送後にしようぜ、とか思った。
なんつーか唐突杉。
ていうか言い訳してるけど即リレーは即リレー。最低同パートは24時間は空けてその間推敲に当てるのってマナーじゃね?

現状は全部通しって感じでいいの?
こうなったらどこまで落ちるか見てみたいっつーか特別これダメだろって意見とかないしな…。
でも正直ここ最近のは瞬殺やズガンが多すぎて面白要素がほとんどないと思う。
殺しこそロワの見せ場なんだからキャラ殺したいならそれなりの描写と殺すキャラに華くらい持たせよーや。

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 09:24:49 ID:o15VWY5v0
>>133
>自分の望んだ展開にするために、行動や思考のクオリティを下げるのはどうかと思う。
いや、これはそういうレベルじゃないと思うよ。
もう文章拙すぎて、失笑ものなんだけど。

>この2作は保留で、作者の説明か議論が必要じゃないかな?
どうでもいいよw



136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 09:38:51 ID:SuSFXJB2O
どうみても>>126-129は以前のセリスを書いて
「今度は無効にされないよう筋に沿って書きました^^」
と言ってるようにしか見えません。ありがとう。
大きな矛盾しかないから無効でいいだろ。先のバルフレアのも。

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 09:50:14 ID:o15VWY5v0
>>136
敢えて言わせてくれ。
別人だ。

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 10:11:44 ID:WQ1ARZ9q0
つまり>>22クラスの作者が二人もいるわけだ

ひどくなるわけだ('A`;;)

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 10:36:34 ID:fjtxDT8t0
本家よりも気軽にとは言うけど、ここまで酷いのは没でしょう。
即発狂とかツマンネ

というか、ここって予約制じゃなかったっけ?

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 10:57:50 ID:tQVIJfdHO
空気わるいな

まあクオリティを求めないのと、
他の書き手や読み手を無視した独りよがりな展開で構わないってのは
別問題だとは思うが


取りあえず今もめてる作品に対して採用か没か投票なり何なりで決めたらどうだろう
文句言ってるだけじゃなんも進展しないし

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 10:58:46 ID:T08B1cvk0
悪口言われまくってるセリス発狂の作者です

>>133-134
>>リオニールが安易に嘘を指摘して戦いに持ち込むのはおかしい。
セリスが「ヴァンに不意打ちされた」と嘘をついたから。
本当はセリスが二人を不意打ちしたと考えるのが普通。
だから、フリオニールも不意打ちされる前に先手を打ちました。
でも、もっと描写すればよかったと反省してます。
>>セリスは冷静なはずなのに突然発狂したのがおかしい。
すいません今見ると確かに少しおかしいね
>>即リレー、マーダー死亡という点からテイルズロワのE2の悲劇を匂わせるし、
即リレーはもうやりません。
マーダーが死ぬのは別にいいと思います。
オルランドゥ強すぎだし。
てかたまたまセリスの近くにいたのがマーダーのフリオニールだっただけだし。
ローカル用語やめて。セリスの発狂より意味不明
>>135=137
お前に言われたくないんですけど?
>>136
セリスは好きだけどエロ厨ではないです
>>138
煽りしか出来ない屑は消えろ
>>139
じゃあお前が書け

無効にしたいならしていい。作品にかけた時間が無駄になったが
でも無効にするならクオリティを求めないって>>1に書くのは今すぐ止めろ。止めないと無効は受け付けませんから
こんなに言いたい放題言われると黙ってられない。俺の存在理由何
別にいいけど?次は悪口を言われないように矛盾のないクオリティの高い話書きますから
今見たら確かに酷い。反省してます

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:04:42 ID:3pdlPlzDO
酷い、酷すぎる
釣りにしても酷すぎる

143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:07:10 ID:o15VWY5v0
>>142
小学生や中学生だってこの板見てんだ、ぜ、と。

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:12:50 ID:KfsD0LffO
日曜日だ!\(`д´)ノボッキアゲ!

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:21:00 ID:Mk6QqYxeO
でもこのレベルの書き手がいきなり本家にあらわれないのはこのロワのおかげだなwwww

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:23:53 ID:julaZJCp0
>>141
じゃあ、フリオニールは共闘マーダーの道もあったのに、迂闊すぎてうまくいかなかったという解釈でOKかな。
セリスにしても真相を知られたなら口封じに殺しておきたいし、戦闘→殺害の展開もOK。

セリス発狂部分だけ修正してくれれば通しでいいかなとも思う。
あと「気ずいた」→「気づいた」、魔法を防ぐのはプロテスじゃなくてシェルなので。

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:25:46 ID:KfsD0LffO
むしろ、このスレのせいでこんなのが他に流れてこないか心配だよ。


148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:29:02 ID:tQVIJfdHO
>>141
正式に無効にするなり修正するなり宣言してくれ
それから聞く一文字→菊一文字な

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:30:41 ID:U+KbIc6yO
これはひどい

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:32:27 ID:KfsD0LffO
>>146
おまいさぁ…、人の書いた物をぽいぽい内容変えりゃいいみたいに言うのって、馬鹿にしすぎ。

書かれた内容が気に入らないから変えろ、て何のためのリレーだよ。
自分の気に入るようにしか話を動かしたくないなら、一人で書いてなよ。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:38:17 ID:3pdlPlzDO
セリスを発狂させるためだけにフリオはズガンされたのに
発狂部分削ったら本気で何の意味もない話になるだろ…

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:47:47 ID:KfsD0LffO
これはひどいな。
書かれた内容のひどさは俺も否定しないが、
それに対して外野が必死に否定して排除しようとしているのもひどい。

既にこんなクオリティの作品で丁度の空気、スレだったじゃんw

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 11:51:56 ID:T08B1cvk0
とりあえず無効にします
迷惑かけてすいません

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 12:04:07 ID:rWV9dyLQ0
1度上げてまでも煽りまくってるID:KfsD0LffOもひどいと思うよ。

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 12:05:01 ID:XCTKBXC50
まぁ、クオリティを気にしないなんて書くから>>126みたいな小中学生の作文が出るわけだ
いろんな意味でクオリティを求めない…の除去はどちらかというと賛成だな
そうすれば>>141みたいなのが自分で書いた作文のように意味不明な発狂しないし

とかいうと必ず>>113みたいな「外野は黙れ」「別に玉石混じってたっていいじゃん」「書き手に任せろよ」みたいな奴が出るんだが
確かに書く側が優位なのもわかるが、純粋にFFのキャラでロワをやったらどうなるのかっていう小説を読みたい奴もいるんだし
それなのに書き手に一任して玉石混在なクオリティで書かない奴は何も言うなとか、
せめて読む側の読みたいものを書こうとは思わないわけ?勿論個人の希望する展開とかじゃなくて
ただ単純にとても面白いといわせるクオリティとかさ、そういうものを期待して見に来ているのに
ただ作者が書きたいから書くだけのオナニーショーを見に来たわけじゃないってのは分かってくれ
というわけで>>126は無効にすべき

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 12:23:54 ID:tQVIJfdHO
>155
>153


っていうかもう落ち着こう
こんな雰囲気じゃ書き手も投下しにくいだろ

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 13:56:41 ID:UMY0ygy00
>>141
クオリティ云々は兎も角、この書き手の態度が酷すぎだよね。
文句を一通り述べた後に「反省してます」と言われても。
悪口に悪口で返すのもどうかと思う。
あと言いたいことが分かりにくい

>>133
E2の悲劇って優良マーダー3人が相打ちになったってやつだっけ?

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 14:20:55 ID:SuSFXJB2O
とりあえずセリス発狂は作者が無効にしたから一段落だな
言い方は悪かったものの次からは気をつけるといってるからそれを信じるしかない

それよりバルフィの方はどうすんだ?作者こないと話も進まない

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 15:11:10 ID:3ALjEXQyO
>>141で自分の厨っぷりを晒け出したな
叩かれたり文句言われても、それを糧に精進していこうとするならともかく…

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 15:24:28 ID:t96aE1Fg0
今回の話だけではなく、これからもオルランドゥの話は大変だと思うよ。

特に、オルランドゥのサポートアビリティの『さきがけ』と『全剣技』はかなり問題だよ。
オルランドゥに見つかった時点で、『さきがけ』の先制+『全剣技』の遠距離攻撃で
大ダメージ食らうし……
『聖剣技』ならダメージ+状態変化の可能性、『剛剣』ならダメージ+装備品の破壊または破損
『暗黒剣』ならダメージ+オルランドゥの回復と、いきなり後ろから不意打ちでもしない限り、
そのキャラの死亡及び怪我がほぼ確実……

書き手が、よほど上手く見せ場を作らないと、ズガンと変わら無いくらい、あっさり
と決着が付くつくのも仕方ない気がするよ。


161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 15:51:10 ID:hZebx/dKO
しかもFFTやった事なくて全県議を知らない人が多いだろうから書ける人が限られるし


162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 16:39:40 ID:0WElM3fH0
「敷居を低くしよう」っていうことを「クオリティ低くしよう」って履き違えてただけか。
別に適当な話を投下しても構わないけど、そしたら当然叩かれるよって事くらい覚悟しとこうぜ…。

オルランドゥはどうしたらいいんだろうね。バッシュ経由でニセコ突っ込ませようと思ったが
ニセコがズガンされるビジョンしか見えなくて、恐くて出来ん

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 16:44:03 ID:7K6eq82aO
現状は予約なしキャラは自由に動かせるけど、完全予約鳥付にしねぇ?
そうすりゃ、オルランドゥのダブリ事件やら脊髄反射のインスピ投下が防げると思うんだが。

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 16:53:33 ID:7RUR3Ux70
>>163
それが一番かもね。
オルランドゥにしろセリスとフリオにしろ、書いてた人がたまたま二人いたから、先に投下されて焦ったんだろうと思う。
予約は軽いネタバレっていうデメリットもあるけど。

>>162
とりあえず操りの輪の存在を知るセッツァー、カイエン(セリスは除外)あたりが鍵を握るかな。カイエンは機械ダメだから無理か。
でもオルランドゥに会った時点で生き残ることが難しいわけで…。
ていうか、ただでさえ強いオルランドゥを強化させすぎたかもね。

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:02:25 ID:uK3DEHPF0
「クオリティを求めない」ってのは「文章力のあるなしを問わない」ってことであって
つじつまを合わせなくてもいいとか、前の人が書いた展開・方針を無視してもいいってわけじゃないと思うんだ

>>164
一介のギャンブラーだったセッツァーと機械音痴のカイエンが操りの輪を知っているだろうか
俺はリターナーのロックが死んで、帝国の人間だったセリスがマーダー化した時点で
戦闘中に頭を攻撃し「偶然」操りの輪が壊れる、以外の解除方法はなくなったと思ってたよ

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:06:08 ID:0WElM3fH0
つまりセリスとオルランドゥの明暗を握ってたロックは重要キャラだったってことやな
忘れられてそうなファリスのフラグもあったし、死んだの惜しいなあ

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:19:48 ID:julaZJCp0
剛剣はアビリティ「メンテナンス」か無装備で無効化できる。
聖剣技はCOMは聖吸収持ちに使ってこないという特性で対処できる。
暗黒剣は遠隔攻撃ではなくて近接攻撃なので近づかなければOK。
オルランドゥにオートヘイストは無いのでヘイストがあればスピードで優位に立てる。

結論。さきがけさえなんとかすればディリータ一人でどうとでもなったりする。
アビリティ「メンテナンス」を付けることができる。
エクスカリバー@FFTで聖吸収、オートヘイスト持ち。
聖剣技が使えるので近づかなくても攻撃が可能。
相性的にはかなり有利に戦えるはず。

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:32:24 ID:7K6eq82aO
申し訳ないがオルランドゥ議論はどうでもいい。とは言わないが書き手次第だろ。
今はgdgd空気を改善するための知恵を貸して欲しいわけだが。

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:43:52 ID:ktd0SpD50
セルフィのジエンドでオルランドゥを瞬殺してダークホースにしたかったんだが
なんかエンカウントなしも無視で何のために出てきたか分からんような死に方して
からに。この流れは没になってないみたいだからアレだが、何だかなあという感想
しかでてこねえ。

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:45:33 ID:uK3DEHPF0
新作、特に良作が投下されれば自然とグダった空気も改善されるが
バルフィの時間&オルランドゥの進行方向がおかしいとの意見があるので
バルフィの作者さんに降臨して頂いて決着つけるまではどうにもならないと思われ

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 17:58:19 ID:eo0g53OR0
もともと強いマーダーが少なくてセフィロスまで対主催にまわってるのに
オルランドゥまで死んだり、正気に戻ったりしたら立ち行かなくなるぞ

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 18:16:41 ID:o15VWY5v0
そうなったらそうなったらで、主催をぬっ殺す話にスカッとキメればよくね?
もしくは、全員が対主催に回った時点で首輪が爆発して終了とか。

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 19:48:38 ID:LqQEaGDGO
結局セリスの話はどこまで無効?パンネロの話が最後でFA?違っててたらスマン。

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:01:14 ID:Z5N4Y59z0
もう無効になってるから今さらアレだけど>>127

>フリオニールは、セリスに聞く一文字を振りかぶった。
聞く一文字ってなんだ?w

>フリオニールは、プロテスでファイガを防いだ
プロテスじゃ無理だろww

明らかに即リレーじゃん。誤字とかしっかりしてくれよな

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:03:55 ID:6QjDV1za0
セリスのアレだろ。
愉快犯じゃないのか?

176 : ◆boczq1J3PY :2006/06/04(日) 21:10:44 ID:KfsD0LffO
今、予約一つも入ってませんね?
クジャ他、全員予約します。

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:12:13 ID:6QjDV1za0
>>176
具体的に挙げたほうがいいぞ

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:24:29 ID:5+P3LEpLO
今さっき家に着いてスレの流れを見たんだが…。

141>>おまえもう書くな

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:27:59 ID:7RUR3Ux70
もう問題蒸し返すのやめようぜ

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:30:59 ID:YI6v2yG0O
バルフレアとセルフィのは有効?無効?保留?

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:34:45 ID:DHmxRy9y0
だから作者待ちだって言ってるだろ。

>>176
予約するときは書きたいキャラ名を全部挙げてくれ。
でないよ他の書き手が困るよ

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:35:32 ID:DHmxRy9y0
でないよ→×
でないと→○

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:47:47 ID:t96aE1Fg0
基本ルールに書いてないけど、このロワでは、FFDQ2rdみたいに魔石無しでも召還魔法OK?


184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 21:49:51 ID:DHmxRy9y0
1stと3rdでは大分ルールが変わってるんだよな。
ここ3rd基準らしいし、可能だろう

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 22:00:00 ID:3ALjEXQyO
2rdワロタ

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:16:59 ID:tQVIJfdHO
>>173
>>123-125は有効じゃないかな

それから導師の名前はいいの?
うまく言えないけどこれまでの作品を読んでると、
導師の名前って導師にとってキーポイントだと思うんだよね

これまで意図的に名前つけられて無いし
展開上必要性もないのに急に名付けられたから違和感感じる

187 : ◆boczq1J3PY :2006/06/04(日) 23:24:07 ID:KfsD0LffO
ありゃ、持ち直したか?
昼の惨状を見ていると、もう駄目ぽと思ってこの予約をしたんだが。
>>177
文字通り全員。
ガーランド、セーラ、モリガン、コリン、フリオニール、こうてい、
ニセコ、導士、賢者、デッシュ、学者、パロム、ポロム、セシル、カイン、ヤン、
バッツ、ギルガメッシュ、クルル、ファリス、セリス、カイエン、セッツァー、
クラウド、セフィロス、ヴィンセント、レノ、スコール、キスティス、
ジタン、スタイナー、ガーネット、クジャ、ティーダ、ユウナ、シーモア、
ヴァン、バルフレア、バッシュ、パンネロ、シドルファス、ラムザ、ディリータ、ガフガリオン。

まだ、まともに続けるつもりなら予約取り消すけど、この僅かの間に三本も没。
しかも、その作者に対する思いやりはかけらもない。
あげくに他の作品にもケチつく始末。
もう駄目っしょ。

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:28:34 ID:7RUR3Ux70
お前この先全部一人で書くつもりかよ!無理矢理終わらせるつもりだったのか。

ま、住人も書き手もイライラしてたんでしょう。
この惨状がこの後再発しないことを祈るばっかり。>>187も煽るのは良くないと思うよ。

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:34:29 ID:CpXGR9nN0
ズガンッ!ガーランドは死んだ
ズガンッ!セフィロスは死んだ
ズガ(ry

で全員殺す気だったのかwwww

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:36:29 ID:0JedvY2yO
独断でリレー企画を終わらせるつもりだったのか。
独断で。
この大勢が参加している企画をたった一人の判断で。
わー、ちょーごーまーん

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:38:09 ID:uK3DEHPF0
しかも全員とか言いながら死人入ってたり生きてる奴抜けてたりしてるぞw
それに3本没になったというが、最初のセリス&フリオのは通しだし
バルフィは作者待ちだから没はフリオズガンの奴だけだぞ
君は朝から煽り杉

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:39:02 ID:SkYzz23D0
OK,只予約のルール、そして破棄になっても泣かないというのを守ってくれ

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:41:31 ID:Xj47j9Qr0
ヤバイ。オルランドゥヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
オルランドゥヤバイ。
まず強い。もう強いなんてもんじゃない。超強い。
強いとかっても
「セフィロス20人ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ全剣技。スゲェ!なんかもう概念とか無いの。聖剣とか魔剣とかを超越してる。全剣技だし超強い。
しかも習得しつづけてるらしい。ヤバイよ、習得だよ。
だって普通はロックとか習得しないじゃん。だって自分の技がだんだん増えてったら困るじゃん。威力強いけど思い出すのに超時間掛かるとか困るっしょ。
技が多くなって、一年のときは5秒で思い出せたのに、三年のときは二時間たたないと思い出せないとか泣くっしょ。
だからロックとか習得しない。話のわかるヤツだ。
けどオルランドゥはヤバイ。そんなの気にしない。習得しまくり。最後に覚えた技までに使ったABPとか観測してもよくわかんないくらい多い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、オルランドゥの限界ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超防具強い。約いっぱいアビリティ。魔石で言うとジハードとかいっぱい。ヤバイ。強すぎ。ミシディア兎呼ぶ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超操り。超殺戮。それに超武器。億とか平気で出てくる。億て。ディスガイアでもでねぇよ、最近。
なんつってもオルランドゥは破壊力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか0xFFFFFFFFで出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、255と置いてみたり、もう一つ上の桁使ったりするのに、
オルランドゥは全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、オルランドゥのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイオルランドゥに立ち向かったバルフレアとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:54:52 ID:6QjDV1za0
>>189
いや、クジャ他って言ってるからアルテマで島ごと消滅、終わりだろう。

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:55:44 ID:KfsD0LffO
>>188
>無理矢理終わらせるつもりだったのか。
あぁ…、アルテマで大陸ごとあぼんでな。
クジャ他〜、て表現で感のいい人は気付くかと思ったが。

>煽るのは良くないと思うよ。
今考えてる話もちょっと煽りめいていてウケそうにないな…。
ひどい内容のSSを(わざと)書いてこのスレを揶揄するつもりだったから。

>>189
そうそうwww
そんなノリで。
晩になっても酷かったら『これは酷い…』て内容で思いっきりわらかしてやりたかったんだが。

>>190
空気的に駄目そうだったら、俺が止どめを刺してやるつもりだったww
が、どうやら空気変わったらしいな。
今やると本当に俺の独断になりそうだ。
もう遠慮しておくぜ。

>>191
一部の死人はわざとだが生きてるのまで抜けてた!?しまったぜ。

>>192
やめた、やめた。
予約は破棄するぜ。どうやら住人は望んでないようだからな。

あぁ、残念だ、ほんと失笑もののひどい物を書くつもりだったのに。
だが、まぁ、そんなもの狙って書いても寒いだけかもな。
天然物には敵わないぜ。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/04(日) 23:59:13 ID:LqQEaGDGO
>>186
d。なんか勘違いしてた。
作者さんにも失礼だったよ。ゴメ。

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:08:06 ID:noNi9V+T0
導師の名前を付けた話の作者です。
何か自分の話も議題にあがってるようで、導師の名前はまだ無い方がいいって意見が多いみたいなんで、
修正する事にします。
今日中にできたら最後の部分を修正したのを投下しようと思いますが、このスレでいいですかね?
まだまとめサイトには追加されてないし。

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:17:35 ID:/yXblCjCO
もう予約しても大丈夫なんですかね…?


199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:35:36 ID:GpsUhPPRO
>>197
いいと思うよ

>>198
落ち着いてきたし多分大丈夫

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:52:15 ID:NO/kivOjO
結局オルランドゥ厨共が騒いだだけか。さっさと殺して永久封印だな。
ただのジジイマンセーしすぎ。Tじゃ強かったけど他作品にまで最強ヅラされても引くわ。


201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 00:56:26 ID:QxKQndsF0
>>200
とりあえずFF7陣の中に入れても最強クラス

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:09:33 ID:TPEwuQ2DO
オルランドゥ厨?そんなの、いつ居た?
そんなものはどこにもおらんぞー(オルランドゥ)。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:17:05 ID:NO/kivOjO
これがこのスレのスタイルか…ログ見ただけで住人でもないのに失礼した。DQロワに帰る。
まぁ完結した頃にまた来るよ。お互い頑張ろうな。

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:18:41 ID:QxKQndsF0
>>203
他のところを貶めるのはやめとけ。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:20:15 ID:EQxayoVhO
いや、お前みたいな奴DQロワでも要らないんだけど
ROMに徹しててくれるか

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:24:34 ID:TPEwuQ2DO
あぁ…、とうとうこのスレであそこの名前が出てしまったか…。
やめて!

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:24:44 ID:PoSmFlG3O
もう打ち切ろうぜこんなロワ
今頑張って続けても、いつか必ず潰れる時が来る

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:42:02 ID:pOslNC9C0
その時、ジェノバが発動した!

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 01:59:30 ID:jJLVkqueO
「それ以降の展開」を省みないような事は止めてほしい。

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 06:12:51 ID:DljpJ+FTO
このスレって
煽り野郎
評論家なりきりクオリティ云々野郎
激キモ考察ヲタ野郎
さえいなければ面白い

お前等の人間としてのクオリティを疑う
二度とこのスレに来ることはないだろう

本当にありがとうございました。

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 06:19:25 ID:arfofCzFO
>>210
忘れ物ですよ
つ「どう見ても精子です」

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 06:50:59 ID:SR6eMDox0
結局どうするの(´・ω・`)

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 07:13:57 ID:KQa0thWIO
イケるとこまでイッてみようか

214 : ◆nhWPJZDKG. :2006/06/05(月) 07:22:40 ID:/yXblCjCO
大丈夫なようなのでニセコ予約しますね。
稚拙な文章ですが頑張ります。

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 09:13:09 ID:zsduTFJGO
ここってさ、結局DQロワの出来損ないだろ?
れっ化品じゃんただの。
書く奴も読む奴も精神年齢低すぎ DQロワでもさ
らくがき騒動とかあったけどここの住民と比べれば可愛いもんだし
頑張ってる作者もいるけどさ、
バカばかりだよな。たかが知れてるっていうか、文章全体の
レベルが低すぎ。もう見たくない

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 12:26:17 ID:HxIuEwVxO
じゃあ見なきゃいいじゃん

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 12:41:38 ID:TPEwuQ2DO
露骨に縦読みって気付いてるよね?

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 14:59:08 ID:UF5ynJpi0
アッー!

219 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/05(月) 15:08:56 ID:35ETt8530
ディリータ、カイエン、ガーネット、ファリス予約します。

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 15:37:05 ID:cdvNTWCR0
>>219
乙。

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 17:33:06 ID:09fIBVpy0
>>215

どうしてそんな文章書きたくなるわけ?
うん、わかってる、縦読みなのはわかってますよ。
見ればわかるさ、ただしそれはわかる人の話
てんで分からない人だってまぎれているの分かる?
もちろん>>217見たいな人がフォローしてくれるけどさ、必ずそうなわけじゃないんだぜ。
糞すぎるよお前、>>216みたいにわからないやつがもし書き手だったらどうする
作ろうとおもったのに意気消沈するかもしれないだろ                       _, ,_
品種改良のごとく次々にいい作品を生み出す書き手かもしれないし       >>215w (・ω・ ) FFのBRを書くんじゃないのか?
確実的な人気と支持を得る作品を生み出すかもしれないんだぞ           (~)、 /   i  ) FF式石油暖房機並みのDQNを植えないでくれ
定義があって、必ずなわけじゃないけどかなり迷惑だし                  \ ` |_/ /| B級映画の脇役のごとく草むしりするの俺なんだから
でもって、読む側だって意気消沈しかねないだろ                       `ー_( __ノ | R指定くるような本作に負けない作品を書いてくれ
すべってもいいからお前も作品出せよ、出来ないからって出来るやつ妬むな糞が    (  `(  、ノ 終らせるなんてやめてくれよ…
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww_ノ`i__ノ 了

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 17:55:37 ID:zsduTFJGO
>>221
上手いしひでェww
8.8点付けたいwww

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 17:56:25 ID:cdvNTWCR0
>>221
横に長すぎ。
ちょっと縦読みできんよ。

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 18:52:34 ID:cdvNTWCR0
クジャ
「サイファーはひどいこといっぱい言うし、他の奴にはみんな逃げられるし、
 むっちゃストレスたまる!ついにきれたー!」

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:09:30 ID:L4Cue3pv0
なあ、俺達どうしてこんな事になっちまったんだろう……?

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:15:22 ID:cdvNTWCR0
>>224
続き。
クジャの怒りは頂点に達した!クジャはトランスした。
そして、アルテマを放った!ものすごい威力だ!!!

>>225
ケフカのせい

何でもかんでもケフカのせいにするスレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1143776850/

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 19:32:07 ID:yQ9lVLWO0
確かにケフカのせいだなw

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 20:25:25 ID:mYjRQRzb0
オルランドゥと言う名の、腐れノネナール臭満開蛆蟲老害贔屓のせいで
このロワはだめになったと思うんだ。

229 : ◆nhWPJZDKG. :2006/06/05(月) 20:26:06 ID:6rSw6UyI0
「ここ、どこかな」
のんきな声でつぶやくニセコ。高台から降りた後に自分がどこにいるかがわからない事を思い出した。
コンパスと地図を取り出し、あたりを見回して自分の居場所を確認。
 (こんなとこみんなに見られたらまたからかわれるかな、戦ってるときと別人だって)
クスリと思い出し笑いが浮かぶ。

現在地はE-5。すぐ南の森を越えると街がみえるらしい。
 (…けど今の状態じゃあ街に行かないほうがいいかな)
今の自分。身体に特別な異常はないし、怪我もしているわけじゃないけど武器がない。
普段から二刀流で戦っていた彼の手元には一本のダガーのみ。
最初に持っていたロングソードはガイと戦ったときに砕かれてしまい、使い物にならなくなったから捨てた。
 (いくらこの靴があっても武器がこれだけじゃあ心許無いな…)
街に行けば誰かいるだろう。強い人と戦えるかもしれない。
けれど、10+1と10+7ではどちらが勝つか。武器があるとないではコレほど大きい。
 (…どこ行こうかな)
東。ちょっと高台を迂回していけば街道と海岸。
北。平原が続いて海岸が見えたあたりから城が見えてくる。
西。まっすぐ進めば川があってそれを超えれば砂漠があってさらに超えれば城があって…
 (西が面白いかな?)
旅の始まりはちょっとした好奇心。荷物をまとめてニセコは動き出した。


230 : ◆nhWPJZDKG. :2006/06/05(月) 20:26:50 ID:6rSw6UyI0
30分ほどで川に辿り着いたニセコ。もっとも、もともとの動きの速さとエルメスの靴のおかげでこれほど早く着けたといえよう。
「それほど荒くないし、広い川じゃないな」
と一安心する。
地図を見ると橋はここよりも南側。川を渡りたいけどなんとなく時間はかけたくない。
なら取る行動は一つ。

後ろに下がって。
呼吸を整え。
助走をつけて。
「せやぁっ!」
跳ぶ。

「えへへ、うまくいった」
エルメスの靴のおかげもあって、橋を渡らず川を越える事が出来た。
ここでふ、と気づく。
 (城にも人がたくさん集まる可能性もあるなぁ…
  …でももう渡っちゃったし、行ってみようかな)

川を越えた前には少し小さいけど立派な砂漠。
 (城の方に行ってみたいけどやっぱり砂漠越えはキツイかな)
そう考え、砂漠に沿って行く事にした。

【E-4 砂漠付近 午前】
【ニセコ@FF3たまねぎ剣士】
 [状態]:少々ダメージ有り、行動に支障無し
 [装備]:ダガー エルメスの靴(オートヘイスト)
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:砂漠を迂回し、E-2の城へ
 [第二行動方針]:武器を手に入れる
 [基本行動方針]:強い者と戦う、弱いものとは戦わない(ただし、攻撃を仕掛けてくるものは例外)

 *砂漠を迂回する方角は既出のセフィロス達と被らない時計回りでおねがいします。

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 20:27:22 ID:6rSw6UyI0
以上です。

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 21:22:38 ID:QSkqFgOc0
乙!

233 : ◆XtYRzi3isg :2006/06/05(月) 21:45:00 ID:oHtj6Ph30
イリア、バッツ予約します

234 :新しい仲間のこと ◆XtYRzi3isg :2006/06/05(月) 22:40:48 ID:oHtj6Ph30
E-2の城を目指す方針で南へと向かっていた。
今のところ他の人間は見つかっていない。
警戒しながら進むほどの緊迫感はまだ持てない状況だった。

「この首輪のことなんですがね」
ずっと歩き流しだったところに艶のある声がかかる。
「ん、ああ」
バッツがイリアの方を向くと、彼が指で自分の首を指し示していた。
その仕草は会ったばかりのときにも見た光景だ。
喉もとに結わえ付けれれた首輪が鈍く銀色に光る。
「ダメもとで外そうと考えたことはありませんか?」
「いや、最初ためしてみたぜ。でもやっぱりダメだった。そう簡単には行かないんだろうな」
「そうですか、無理はしないほうがいいですよ。強引に外そうとすれば爆発します」
バッツは思わずげっと言い出しそうになった。
「そういやそんな説明あったよな……。俺危険なことやってたのか」
「危ないところでしたね」
イリアはひどく相手を気遣うような笑顔で答えた。
それを見てバッツは喉がつかえそうになった。
たった今、自分の無鉄砲ぶりを反省しようと思ったことなんかはどこかに消えてしまう。
なんでこう、男っぽい感じがまったくない顔つきなんだろうか。
いっしょにいると妙な感覚にとらわれる……
ファリスも同じ、倒錯した性の感覚を受け付けたけど、今回のほうは根底が男で女が表に出てくるから
少々やりにくい。
ぱっと明るい街娘とか、リックスの幼馴染の女友達とか、ああいう感じならつきあっていて
楽でいいんだけれど。

235 :新しい仲間のこと ◆XtYRzi3isg :2006/06/05(月) 22:41:37 ID:oHtj6Ph30
それでつい、昔のことを思い出す。
バッツは心のなかに眠っていた郷里の念を浮かび上がらせた。
草花が生い茂る緑豊かな山麓に、のどかな風の吹く高原が広がっているあのリックスの村。
両親がひっそりと眠る家の庭でかたかたと鳴る芝刈り機の音が頭のなかに蘇ってくる。
ひたと心のなかに染みついている光景。
こんな心無いゲームの舞台からは、遠すぎて幻思えてしまう懐かしい風景だ。
そういやもうしばらく帰ってない……みんな元気かな。


「どうかしました?」
イリアが心配そうに訊いてきた。
何も答えないでいると、色々とあれこれたずねてくる。
優しい感じがあふれていて、渇いた心に潤いを与えるような声。
あらためて思い直せば、まだ打ち解けていない相手の声を聞いているだけで心が癒される
なんてことは今まで経験がなかった。
それによく聞いていれば、上ずった高めのトーンの中に少年っぽい跳ねとんだ感じの
声音が混じっている。
それをかみ締め聞いていると、段々と親近感が沸いてくる。
「ああ、ちょっと昔のことを思い出してな」
きっとこいつはいい奴なんだろうと思う。
バッツはまあいいかと思った。軽い性格なのは自分でも重々承知していることだ。
隣でぱっちりとした目を瞬かせているイリアを見てそう思う。
「そう、嫌な気分じゃあないんだよな」

236 :新しい仲間のこと ◆XtYRzi3isg :2006/06/05(月) 22:43:04 ID:oHtj6Ph30
そういうことをつい口に出してしまう。
そう、悪くないんだ。
「え、なんです?」
イリアがバッツを覗きこむように言ったので、慌てて飛び出てしまった自分の言葉を打ち消した。
「あ、いや、なんでもない。心配ないからさ」
一人で笑って誤魔化してみる。
するとイリアは不服そうに口を尖らせていた。聞いた年齢よりも一回り若そうな
嫌味のない無邪気な顔だった。
バッツはそれを見て、自分自身満足した気がした。
こりゃどうもお互い子供っぽいところがありそうなコンビだな、って。

【E-2 草原/午前】
【バッツ@FF5】
 [状態]:健康
 [装備]:エンハンスソード
 [道具]:エクスカリパー、バスターソード
 [備考]:ジョブ:赤魔導師 アビリティ:両手持ち
【イリア@FF3賢者】
 [状態]:健康
 [装備]:無し
 [道具]:鉄パイプ、トランシーバー一組、ランスオブカイン
 [基本行動方針]:首輪解除の為の協力者及び知り合いを探す
 [第一行動方針]:城へと向かう
 [最終行動方針]:ゲームの脱出

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 22:55:07 ID:QSkqFgOc0
乙!!

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 23:00:34 ID:35ETt8530
新作乙。
これだけ見るととてもマーダーとは思えない。
そして目的の城にはこうてい、城に向かってるのはクラウドたちか。
どちらでも強者と戦うという望みは達せられそうだね。

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 23:01:28 ID:35ETt8530
おっとたらたらしてたら新作が。
>>238>>229に対してです。

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 23:04:07 ID:35ETt8530
改めて乙。
こっちも城が目的地か。賢者とニセコの再会はあるかな?

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 23:09:55 ID:PoSmFlG3O
新作乙。なんか凄い好みな文章だ

242 :走りはばとび ◆nhWPJZDKG. :2006/06/05(月) 23:13:23 ID:/yXblCjCO
タイトルつけ忘れてました。
「走りはばとび」でお願いします。

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/05(月) 23:20:37 ID:TPEwuQ2DO
ようやくまともなクオリティのSSが投下された…。
よくぞ…………。


何はともあれ2者とも乙。

244 :76-80:2006/06/05(月) 23:25:30 ID:noNi9V+T0
>>76-80作者です。
>>79>>80の導師・キスティスの部分を修正しました。
とりあえず導師の名前は戻して、他多少の直しを加えました。


「さて、そろそろ処刑を実行しましょうか」
導師が影縫いを構え、キスティスにとどめをさそうとする。
「―!」
キスティスは死を覚悟し目を閉じた。
―その時だった。
「クエェェーッ!!!」
「きゃあっ!」
チョコボのけたたましい鳴き声と、導師の悲鳴が聞こえた。
キスティスが目を開けると、導師はキスティスからかなり離れた場所に移動している。
導師が影縫いを振り上げた瞬間、今まで動かなかった白チョコボが突然導師に襲いかかったのだ。
思わぬ所から攻撃を受けた導師はそのまま吹っ飛び、体勢を整え直した。
「チッ…!このチョコボがっ!」
まずこの忌々しいチョコボから始末しようと、導師はチョコボに向かって行こうとする。
「…ファイヤーブレス!」
再び導師の思わぬ所から炎の攻撃が迫る。咄嗟に身を低くして炎をかわしたが、フードが少し焦げてしまった。
炎が放たれた方向を見ると、そこには先程まで戦意喪失していた筈のキスティスが立っていた。
「てっきり諦めたと思ったんですけどね。」
「ええ。諦めてたわ。こんなんだから、教官をクビになっちゃったんでしょうね。
でも、こんな所で諦めてたらSeeD失格だわ。死ぬにしても、貴方にできるだけ打撃を与えて死ななくちゃ。」
導師は舌打ちする。さっきまで無抵抗だった癖に、戦う意思が戻っている。
「大した自信ですが、そんな状態でまだ私に勝てるとでも?」
「舐めない方がいいわよ。私は、瀕死になってからの方が強いんだから。」

245 :76-80:2006/06/05(月) 23:27:44 ID:noNi9V+T0
【C-7/草原/午前】
【キスティス@FF8】
[状態]:HP 1/8程度(青魔法連続使用可能)
[装備]:なし
[道具]:ココグラフ×5、白チョコボ(ココ♀)@FF4、アダマンタイトの嘴(ココの穴掘り専用)
[第一行動方針]:導師に出来るだけダメージを与える
[第二行動方針]:武器の調達
[基本行動方針]:?
【導師@FF3】
[状態]:精神崩壊
[装備]:影縫い
[道具]:デモンズシールド、ダンボール(たまねぎ*12)
[第一行動方針]:キスティスの殺害
[基本行動方針]:ひとをころしたい
[備考]:重度の記憶障害(戻るかも?)、殺害に対する快楽


名前に関しては完全に破棄いたしますので、この後名前を付ける機会があったらその時の作者さんにお任せします。
お騒がせすいませんでした。m(__)m


あと、2作共新作乙でした。

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 01:03:54 ID:ZO7MZj+N0
結局オルランドゥはどこに向かったことになってるの?
それ次第で今考えてる話もかなり変わるからハッキリさせたいんだけど…。
作者さんも来ないみたいだしさ。

247 :消える炎、灯す炎1/5 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:35:54 ID:z9gXLJr90
海岸線を歩く女性らしき人影に向かい、迷う事なくカイエンは歩を進めていった。
「お、おい!」
しばし戸惑い、ディリータも慌てて後を追う。
見たところこの男、信用できる男だ。しかもかなりの達人。
自分もなるべくなら戦いたくないとはいえ、
いざ戦いとなればよほどの事でもない限り負けない自信はある。
もしあの人影がゲームに乗っていたとしてもそうそう後れを取る事はないだろう。
そう考えての行動であった。
「む?」
カイエンが怪訝そうな声をあげたため、ディリータは思考を中断し前を見た。
遠くでオレンジ色の人影が走り去っていくのが見えた。
「逃げられたのか?」
横に並んだディリータの問いにカイエンは首を横に振る。
「いや、こちらに気づくような素振りはなかったでござる。むしろ何かを見つけたような…」
そう言うが早いかまたカイエンは女の走り去った方向へと歩き出していた。
「やれやれ…」
ディリータは肩を竦めながらもカイエンの後を追っていった。

248 :消える炎、灯す炎2/5 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:38:02 ID:z9gXLJr90
ガーネットはゆっくりと、辺りを警戒しながら歩いていた。
その時だった。視界の端に映った紫に違和感を感じたのは。
驚いて顔をそちらに向けると、地面に広がる紫色の染み。
「…いえ、あれは!」
ガーネットは走り出した。紫色の染みに見えたのは人の髪。
そしてその下から紅く染まった腕が微かに見えたから。
息を切らせ、近づくにつれ明らかになってきたその人物の状況たるや悲惨なものだった。
遠目で見ても重傷なのがわかるし、その証拠によく見れば下草も紅く染まっている。
―お願い、間に合って!
ガーネットはミラクルシューズの力も借り、風のようにその人物の元へと駈けていった。

「クソッ!なんてスピードだよ!?」
ディリータの額には汗が滲んでいた。無理もない。
二人は今や歩いてはおらず、走っているのだから。
ヘイストがかかっている上にもともと軽装の女を、重装備の男二人が追っているのだ。
全力で走っているのに、女との距離は縮まる事はない。
それどころかじりじりと引き離されていた。
「むぅ…これはいかん…」
カイエンが何事かを呟くと、ディリータの体がふわりと軽くなった。
「これは、ヘイスト?」
「魔法の才はないので、持続時間は短いでござるがな」
なるほど、この男、思った以上に使えるらしい。
本来ならこんな目立つ行動は避けたいところだが、折角見つけた役に立ちそうな駒だ。
手放すのは惜しいとついてきた甲斐があるというものだ。
女との距離が縮まっていき、座り込む彼女の姿が明瞭になってきたところでカイエンは速度を緩めた。
「あれは…?もう一人誰かいるようでござるな」
おいおい、まだ増えるのか?
ディリータはため息をつきたくなるのをぐっとこらえ、荒い息を整えた。

249 :消える炎、灯す炎3/5 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:39:24 ID:z9gXLJr90
ガーネットが診たその人物は、もはや虫の息であった。
両腕に骨まで達しているであろう深い傷。
真っ赤に濡れた右目にはもう光が戻ることはないだろう。
そして一番深い体の中心部を貫く傷。これが致命的な傷だ。
もう助けられないかもしれない…そう思いながらも
急ぎ回復魔法を唱えようとするガーネットを、彼女が止めた。
「いい…ガボッ…俺はもう助からない…
 それより…頼みがある…」
「でも…!!」
ガーネットの言葉を遮って彼女は続ける。
「この世界に…バッツって男と…ゲホッ…クルルって女の子…それにギルガメッシュって奴がいる…
 誰にでもいい…会ったら…このペンダントを渡してやってくれないか…?」
そう言われて初めて、ガーネットは彼女の胸元に光る輝きに気がついた。
彼女の血に紅く濡れながらも、それは陽の光を浴びて微かに輝き続けていた。
「それを…もしも…元の世界に帰れたら…レナに…妹に渡して欲しいんだ…
 あいつらなら…きっと何か方法を…グゥッ…見つけ出してくれるはずだ…」
ガーネットは瞳から流れ出る涙を拭おうともせず、何度も首を振っていた。
「ええ、きっと…ううん、必ず」
それを聞くと、彼女はほっとした様に微笑んだ。
「そっか…ああ…まだ名乗ってなかったよな?…俺は…ファリスってんだ…
 迷惑かけてすまないな…あんたの名前も…教えてくれないか…?」
「私は…ガーネット…ガーネット・ティル・アレクサンドロス17世と申します」
そっか…あんたも姫様だったんだな…あれ?おかしいな…?
声が出ない…ちくしょう…これから…俺も実はお姫様なんだぜって…驚かして…
やりたかった…んだけど…な…



250 :消える炎、灯す炎4/5 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:40:42 ID:z9gXLJr90
俺達がその場に着いたときには、彼女は…ファリスはもう息をしていなかった。
無言で座り込んだままのガーネットに、カイエンが声をかけた。
「もし…大丈夫でござるか?」
ガーネットは、ビクリと盛大に驚いた後、おそるおそる此方を振り向いた。
「あなたたちは…?」
「拙者はカイエン・ガラモンド。そしてこちらが…」
「ディリータ・ハイラル。聖騎士だ。もちろんゲームには乗ってないぜ?」
その一言で幾分緊張が和らいだのかどうにか表情を整え、彼女は自己紹介を始めた。
「私はガーネット・ティル・アレクサンドロス17世と申します…」
その後俺達はお互いの事、そしてガーネットはファリスの事も含め、簡単に情報交換をした。
…つくづく俺はお姫様ってやつに縁があるらしいな。
ま、話を聞く限りじゃ回復呪文の使い手って事でなかなか役に立ちそうだ。
さらにアビリティの付け替えがよくわからない、という事で手伝ってやったが
今のところこのままで特に問題はなさそうだ。
…それにしてもアビリティの付け替えがわからない奴なんて初めて見たな。
未確認だったカイエンの所持品も確認してみたところ、剣が一振り、指輪が一つ、
それによくわからないランプが出てきた。指輪は魔術師用の物だという事で、ガーネットに渡していた。
ファリスの所持品は石と手裏剣だったが、扱いに詳しいカイエンが石を、
形見という事でガーネットが手裏剣を持つことに決めたようだ。
さて、今からファリスを埋葬するそうだ。
脱出するために、首輪の解除は必須。目の前には死体。となれば、やる事は決まってるんだが…。
面倒だが、こいつらに見られないようにやらないとな。

「よし、俺が穴を掘ろう。カイエンは休んでいたらどうだ?その年齢であれだけ走ったんだ。
 疲労も溜まったろう?なぁに、借りは後で返してもらうさ」

251 :消える炎、灯す炎5/6 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:43:29 ID:z9gXLJr90
海岸に風が吹く。
あなたが眠った土の上を、撫でるように風が吹く。
上にあるのは墓碑代わりの小さな石。そして花を束ねて作った冠。
あなたと過ごした時間はほんの少しだけど、ふと感じた、
あなたのその気高さはなぜか、普通の人のものではないような気がした。
形が歪んだ冠でも、あなたが気に入ってくれるといいんだけど。
草原に風が吹く。
今はおやすみなさい。そして、さようなら。
あなたの姿が見えなくなっても、あなたが私の心に灯した、この炎は消えないから。

252 :消える炎、灯す炎6/6 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:44:48 ID:z9gXLJr90
【B-7/草原 真昼】
【ディリータ@FFT】
 [状態]:軽い疲労
 [装備]:エクスカリバー(FFT)
 [道具]:首輪
 [第一行動方針]:無用な戦いはせず、仲間を集める
 [最終行動方針]:生き残る。その為には手段は選ばない
 [備考]:生存率の下がる行動はしない。カイエン、ガーネットを利用

【カイエン@FF6】
 [状態]:軽い疲労、MP微消費
 [装備]:斬鉄剣(FF6)
 [道具]:魔法のランプ(FF8)、魔石フェニックス(翌日まで仕様不可)
 [第一行動方針]:仲間を探す
 [最終行動方針]:ゲームからの脱出

【ガーネット@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]:ミラクルシューズ@FF6、リボン(女性専用)@FFT 、オパールの指輪(FF12)
 [道具]:ファリスのペンダント、風魔手裏剣(残り11枚)
 [第一行動方針]:ジタン達と合流
 [第二行動方針]:バッツ、クルル、ギルガメッシュにペンダントを渡す
 [最終行動方針]:ゲームからの脱出
 [備考1]:白魔法 ケアルジャ、アレイズ、リレイズ、リジェネ、プロテジャ、シェルジャ、ウォール、エスナ、ホーリー継承。
 [備考2]:アビリティーの付け替え可。死ねばクリスタル。

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 01:45:34 ID:HC50OhDtO
紫煙

254 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 01:48:50 ID:z9gXLJr90
投下終了しました。指摘よろしくお願いします。
また、残り人数は今どのような状況かわからないため書きませんでした。

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 02:42:59 ID:ZO7MZj+N0
乙。カイエン、なかなかやるな。何気に武器もいいし。
お節介だけど、残り人数はともかくファリス死亡くらいは書いた方がいいんじゃないかと。

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 03:42:02 ID:7dDay3sx0
乙!!!

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 03:47:24 ID:1BuzfLMWO

泣いた

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 04:26:25 ID:7N2H+JzSO
バルフィズガン、まだ作者来てないのか…。
もう指摘されてから結構時間たつし、無効にしたら?
あと三日待つとかでもいいけど。
あんまり先伸ばしになると誰も周辺の話を書けないし、まとめさんも困るだろ。

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 06:20:33 ID:5qi2qCD9O
FFTのエクスカリバーにはオートヘイストが付いてなかったっけ?

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 08:37:49 ID:UqU7GvYC0
魔法のランプ(FF8)を使うとセルフィのディアボロスが召喚されるのかな?
それとも2体目のディアボロスが出てくるのかな?

261 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/06(火) 11:16:18 ID:z9gXLJr90
>>255
確かにそうですね。訂正しておきます。
>>259
ああ、またやってしまったorz訂正します。
>>260
もし脱出エンドになった場合、空間を変えるというか
そういうアイテムが必要かなと思いまして。FFDQ1stの暗闇の雲
のような感じで。ですので2体目のディアボロスという風に考えていました。
…まずいですかね?

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 11:17:59 ID:eB6kj6ip0
FF8のG.F.は使う人が何人いても常に1体しかいなくて、
力だけを貸してる状態だから
魔法のランプの中にいるディアボロスが
セルフィジャンクション中のディアボロスの本体だと考えた方がいいんじゃないかな?

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 12:10:10 ID:opSYL8aHO
一応本編じゃ魔法のランプいくらでも手に入るけど
ディアボロス入りは一つだけだからやっぱ2体以上は違和感あるな
考えられるのはボロ収納ケースとかかな

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/06(火) 21:46:53 ID:r96XqnHg0
すみません、バルフィの作者ですけど昨日まで時間がなくてさっき来ました。
辻褄が合ってないようなので無効にしてください。
前にオルランドゥ書いてた作者さんご迷惑をおかけしました。



265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 01:18:44 ID:rOO1I5v2O
>>264
いや、辻褄が合ってないのはオルランヅーの移動だけなんだから
バルフィのバトルな前半は採用しちゃってもインデナイノ?

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 10:36:45 ID:29eVzGQsO
前半のバトル採用するにしても修正を改めて書かないといけないから作者さんは取りあえず無効って言ったんじゃネーノ?

>>作者さん
次は期待してます、頑張っください><

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 21:33:10 ID:DnI5sAsU0
まとめさん更新まだですか?
低レベルすぎて見限られたんじゃないかと不安なんです!
早く更新して下さい><

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/07(水) 22:47:38 ID:dkNhmMdB0
>>173>>246
ちょっとはっきりさせとこう

・セリス関連は>>123->>125の話が現時点で最新。(>>126-129は無効)
・オルランドゥは、>>94->>98が最新。(>>102->>106無効)
 なのでオルランドゥは北(F−5の森)へ向かっている


269 :訂正 消える炎、灯す炎 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/08(木) 00:44:10 ID:BHlEDQzT0
2/6の下半分を

「むぅ…これはいかん…」
カイエンの額には汗が滲んでいた。無理もない。
二人は今や歩いてはおらず、走っているのだから。
一方ディリータはカイエンのやや後ろを涼しい顔で走っていた。
彼の持つ聖剣、エクスカリバーの効果により、ヘイストがかかっているためだ。
やれやれ、辺りの警戒も怠って全力で走り出すとは…。
この男、使えるには使えるが少し警戒心ってやつが足りないかもな…。
未だ女との距離は縮まる事はない。それどころかじりじりと引き離されていた。
尤も、ディリータが全力で追えば追いつける距離ではある。まぁ、流石にそこまでする義理はないよな。
追いつけそうもないがこのまま追い続けるのかを問おうとしたその時、カイエンが何事かを呟いた。
カイエンの全身を魔力が駆け巡り、動きが俊敏になる。
「…これは、ヘイスト?」
「魔法の才はないので、持続時間は短いでござるがな。さぁ、ディリータ殿も」
そう言ってこちらに加速の魔法を唱えようとするカイエンにディリータは首を振る。
「いや、俺はいいさ。あんたに合わせていただけだからな」
そう言って加速したカイエンに並んでみせる。
「そうでござったか。すまぬ。では、急いで追いかけるでござるよ」
この男、純粋に戦闘能力という点を見ればと思った以上に使えるらしい。警戒不足は俺が補うとするか。
本来ならこんな目立つ行動は避けたいところだが、
折角見つけた役に立ちそうな駒だ。手放すのは惜しいとついてきた甲斐があるというものだ。
女との距離が縮まっていき、座り込む彼女の姿が明瞭になってきたところでカイエンは速度を緩めた。
「あれは…?もう一人誰かいるようでござるな」
おいおい、まだ増えるのか?
ディリータはため息をつきたくなるのをぐっとこらえ、静かに息を殺した。

4/6
誤 未確認だったカイエンの所持品も確認してみたところ、剣が一振り、指輪が一つ、
それによくわからないランプが出てきた。

正 未確認だったカイエンの所持品も確認してみたところ、剣が一振り、指輪が一つ出てきた。

270 :訂正 消える炎、灯す炎 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/08(木) 00:46:06 ID:BHlEDQzT0
6/6を

【B-7/草原 真昼】
【ディリータ@FFT】
 [状態]:軽い疲労
 [装備]:エクスカリバー(FFT)
 [道具]:首輪
 [第一行動方針]:無用な戦いはせず、仲間を集める
 [最終行動方針]:生き残る。その為には手段は選ばない
 [備考]:生存率の下がる行動はしない。カイエン、ガーネットを利用

【カイエン@FF6】
 [状態]:軽い疲労、MP微消費
 [装備]:斬鉄剣(FF6)
 [道具]:魔石フェニックス(翌日まで使用不可)
 [第一行動方針]:仲間を探す
 [最終行動方針]:ゲームからの脱出

【ガーネット@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]:ミラクルシューズ(FF6)、リボン(女性専用)(FFT)、オパールの指輪(FF12)
 [道具]:ファリスのペンダント、風魔手裏剣(残り11枚)
 [第一行動方針]:ジタン達と合流
 [第二行動方針]:バッツ、クルル、ギルガメッシュにペンダントを渡す
 [最終行動方針]:ゲームからの脱出
 [備考1]:白魔法 ケアルジャ、アレイズ、リレイズ、リジェネ、プロテジャ、シェルジャ、ウォール、エスナ、ホーリー継承。
 [備考2]:アビリティーの付け替え可。死ねばクリスタル。

【ファリス@FF5 死亡】
【残り43人】

に訂正します。毎度申し訳ないです。

271 :無謀な戦いは勇気とは違う1/5:2006/06/08(木) 02:43:26 ID:0oPopFmx0
森を抜けるのに思わぬ時間がかかってしまった。
南下してG-5の街に向かう予定だったのだが、どうやら自分達は森の最北部近くにいたらしい。
森から出ると、カインとレノの二人は空を見上げた。
「ふう、やっと森を抜けられたな。」
「ここまで時間をロスしたのは予想外だったがな。」
太陽はもう真上に近いところまで登っている。
昼までには街に着きたいと思っていたがどうやら無理そうだ。


街に行く事にレノは反対した。
街は人が集まりやすいが、その分マーダーが来る可能性も高いからだ。だがカインは、
「何か道具を調達できるかもしれないし行く価値はある。マーダーがいたとしても、そういう連中はいずれ倒さねばならないし、それが早いか遅いかの違いだ。」
とレノの反対を押し切り、街を目指す事になったのだ。
「街で仲間と合流できればいいんだが…。」
「だがさっき言ったように、ゲームに乗っている奴がいるかもしれないぞ?」
「そうしたら、相手を倒せばいいだけだ。」
「大した自信だな。ま、俺は街にセフィロスがいない事を祈っているよ。」
「セフィロス、か…。」
セフィロス。
先程レノから聞いた注意すべき人物の名だ。
できれば会いたくないが、もし会ってしまったら放っておくわけにはいくまい。
そのままにしておけば、他の参加者や仲間に危害を加える可能性がある。何としても倒さなければ。

272 :無謀な戦いは勇気とは違う2/5:2006/06/08(木) 02:46:02 ID:0oPopFmx0


そんな事を考えながら歩いていると、カインはレノの姿が見えない事に気付いた。
後ろを振り返ると、レノは後方10m位の所で足を止めている。
「どうした?」
カインが声をかける。
「…気配がする。」
険しい表情で呟くレノ。
何事かとレノの方へ向かおうとしたとき、カインは後方から強烈な殺気を感じた。
「カイン、避けろっ!!」
レノの声に反応し、咄嗟にジャンプする。直後、さっきまでカインがいた場所を斬撃が襲った。
空中で体勢を整え着地。斬撃が放たれた方向を見ると、そこにはフードを被った老人が立っていた。
先程の殺気、そして今の不意打ち。間違いない、こいつはゲームに乗っている。
そう判断したカインはジャベリンを構え、老人と向き合った。
「わしの攻撃をかわすとは…、なかなかやるではないか!」
老人―オルランドゥが剣を構え、カインを睨む。
(勝てない。)
瞬時にカインは悟った。この老人と自分の戦力差は歴然。レノと二人がかりでも勝てるとは到底思えない。
先程は上手く攻撃を避けられたが、それだけで精一杯だ。こちらが攻撃を仕掛ければ、恐らく返り討ちにされる。
(だが、逃げるわけには…!)
こんな奴を野放しにしておいては、この先何人犠牲者が出るか分からない。
カインは武器を構え直し、臨戦態勢を取った。

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 02:48:19 ID:NZou4UqL0
しえん

274 :無謀な戦いは勇気とは違う3/5 :2006/06/08(木) 02:49:07 ID:0oPopFmx0
「カイン、止めておけ…。ここは退いた方がいいぞ、と。」
カインの後ろからレノの声がする。
「このじいさん、ただ者じゃねえ…。俺達が戦ってもかなう相手じゃない。」
「しかし、こんな奴を放っておけない!」
退こうとしないカインに、レノは溜息混じりに諭す。
「落ち着いて考えろ。お前の最終目標はこのじいさんを倒す事か?違うだろう。
ここで俺達二人が犬死にするのと、こいつの驚異を他の参加者に知らせて対策を考える事。どっちが賢いかは分かるだろ?」
レノの言う事は最もだ。そんな事はカインも分かっていた。
しかし彼の竜騎士としての誇りがそれを許さない。これだけの驚異を目の前にして、敵前逃亡するなど…!
(…くそっ!)
それでも最終的には、自分の誇りよりも優先させるべき事がある。
彼は一つの部隊の隊長でもあるのだ。隊長として、常に最善と思われる作戦を取らなければならないという事も分かっている。
(不本意だが、退却するか…。)
決心したカインは前を向いたままレノに話しかけた。
「しかし、この老人から逃げ切れると思うか?」
「何とかなるさ。見た所、あのじいさんの剣技や力は化け物じみてるが、スピードはそこまで速いわけじゃない。
あんたのジャンプ力なら、隙さえあれば逃げられる。」
「だがその隙をどうやって…。」
言い終わる前にオルランドゥがカインを襲う。咄嗟にカインはそれをかわし、レノはカインと反対方向に避ける。
剣を振り下ろしたオルランドゥの後ろに回り込み、レノはセイブ・ザ・クイーンをオルランドゥの頭部に向けて放った。
「ウグッ!」
鞭はレノの狙い通りの場所へ命中する。さしものオルランドゥも、頭部を攻撃されて一瞬怯んでしまった。
(今だっ!)
その隙を逃さず、カインはレノの下へ走り、彼を担いで飛び上がった。
オルランドゥが振り向いたとき、彼らは既に戦闘から離脱した後だった。
「くっ、またも逃がしたか…。」
二人が逃げた方向を見つめてオルランドゥは舌打ちする。
「まあいい。いずれ殺してやる。」
そう吐き捨てると、彼は森へと入っていった。




275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 02:49:19 ID:NZou4UqL0
しえん

276 :無謀な戦いは勇気とは違う4/5:2006/06/08(木) 02:50:38 ID:0oPopFmx0
「はあっ、はあっ…。ここまで来れば、大丈夫か…?」
カイン達は目的地だった街を通り過ぎて、海岸まで来ていた。あの老人からは何とか逃げ切れたようだ。
「す、すまないが、少し休憩を取らせてくれ…。」
「ああ。仕方がないな。」
レノを担いでここまでジャンプを繰り返してきたカインは、かなり疲れが溜まっていた。
その場に座り込んで、呼吸を整える。
「…礼を言う。」
「?」
カインはレノの顔でなく、海の方を見ながら言う。
「あの時お前が止めなかったら、俺はあの場で老人と戦って死んでいた。俺が生きているのは、お前のおかげだ。」
礼を言いながらもレノの顔を見ないのは、照れ隠しなのか。
「礼には及ばないさ。俺が逃げ切れたのはあんたのおかげだしな。」
この男も、少しは信頼していいかもしれないな。
これまでレノにあまりいい印象を持っていなかったカインだったが、考えを改めた。
「…今なら少しだけ、お前を信頼してもいい気がする。」
「今までは信用してなかったっていうのか?ひでえな。俺は初めからあんたの事を信頼してたんだぜ?」
「フッ…。」
レノのおちょくるような言葉も、今なら笑って返せる。この島に来てカインは初めて笑みを見せた。


277 :無謀な戦いは勇気とは違う5/5:2006/06/08(木) 02:51:44 ID:0oPopFmx0


【F-5 森 真昼】
【オルランドゥ@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:アストラルソード@FF10[MP消費1,回避カウンター,魔法カウンター,さきがけ]
     トライアンフ@FF10[オートプロテス,オートシェル,オートリフレク,オートリジェネ]
     あやつりの輪
 [道具]:なし
 [強制行動]:殺戮・森を北へ進む
 [第一行動方針]:機械か魔法に詳しい者、転移の魔法を使える者、聖石を持つ者を探す
 [基本行動方針]:ゲームの破壊




【G-5/海岸 午後】
【カイン@FF4】
 [状態]:疲労(しばらく休めば回復)
 [装備]:ジャベリン
 [道具]:金のチョーカー@FF9、ドリル
【レノ@FF7】
 [状態]:健康
 [装備]:セイブ・ザ・クイーン@FF8
 [道具]:ブリッツボール公式球
 [基本行動方針]:戦いはなるべく避けるが、マーダーは倒す
 [第一行動方針]:しばらく休憩する
 [第二行動方針]:ゲームを止めるための協力者を探す
 [備考]:カインは仲間と合流した場合、そちらを優先的に守る

278 : ◆XtYRzi3isg :2006/06/08(木) 12:05:21 ID:Y/naYKKL0
新作乙です
最近また復活してきた感があるね。
一時はどうなるかと思ったけど、とりあえずうまくまとまったようで良かった。

投下しまうす


279 :探りあい1/4:2006/06/08(木) 12:07:07 ID:Y/naYKKL0
行き先に希望は見えてこない。
自分の死を最後の演出としなければならないのだ。
ロックを勝者とすることを決意したときから覚悟していたことではあるけれど。
セリスは重いため息をつく。
(ここから先は蛇の道ね)
いつこの男を裏切るか、それを見極めるのもまた戦いのうち。

「方角はどこがいい」
フリオニールは先程中身を点検したザックをもうまとめたのか、出立を急かせている。
確かに急いだほうがいい。
何しろあのヴァンがまだ海岸辺りをうろついているはずだ。
「そうね、東へ。集落があるじゃない。やはり拠点となりそうなところに人は集まりやすい
 はずよ」
「それはそうだが、マーダーが目をつけやすい場所でもあるだろう。そんなに腕に自身があるのか」
「それは……」
言いよどんだセリスだが、内心ではまったく動ずることはなかった。
これも演技だからだ。
「確かにそうね……迂闊には近づけないか」
本当は負ける気なんてしなかった。
剣士としての技量にはかつての同胞、あの勇猛果敢なレオ将軍にも劣ることは無いという
自負があった。
視線を落として軽く息を吸い込む。そうやって考え込むふりを続けていた。

280 :探りあい2/4:2006/06/08(木) 12:08:05 ID:Y/naYKKL0
フリオニールがしばし沈黙した。黙ってセリスもそれを眺める。
そのまま時間が過ぎ、ようやく静寂が破れたのは二分もしてからだったろうか。
「まあ行くしかないだろうな。考えていても埒があかない。ただできるだけ敵の急襲を
 避けるためにも、身を隠しやすい場所を選んで通っていこう」
至って当然な常識通りの判断だ。見かけどおり、奇をてらって行動するタイプではないらしい。
冷静で分析的なところは自分とも似ている。
「ええ。それが一番ね」
セリスは頷き、出発する準備を整えた。
茂みの多いところを優先的に通り、誰か近づくものはいないか気を張りながら慎重に歩を進めた。
もちろん目を光らせて置くべきなのは周囲の状況だけでなく、フリオニールもだ。
この男がどのくらいの実力の持ち主か量りつつ歩き続ける。
果たして演劇を盛り上げてくれる役者としての素質がどれほどあるか――と


昼下がりになり大分歩き詰めたところだった。
辺りは湿地帯に変わり、点在する沼のあちこちで気泡が漏れる音が聞こえている。
「嫌な場所ね」
セリスは足元を見ながら滑らないように気を遣っていた。
確かにこういう場所なら人があまり通りにくい。それに身を隠そうと思えば背の高い水草に
隠れることもできる
とはいえ、できるだけ早くこの場所を早く抜けたかった。
足がもつれそうで気分が悪い。
その時だった。先行するフリオニールが無言で北東の方角を指し示した。
湿地帯を大きく迂回するように移動する人影が見えた。

281 :探りあい3/4:2006/06/08(木) 12:09:49 ID:Y/naYKKL0
「当たってみましょう」
フリオニールはセリスの方に戻ってきた。
「俺は気取られないように沼地を通って向こうから見えない場所で連中を観察する、
 君は普通どおりに後ろから近づいてみてくれ。話がわかればいいがもし危険を感じたら
 迷わず逃げろ、俺が襲撃して二人とも倒す」
セリスはそれはどうも、と思った。
「私が一人でコンタクトを取れというの?意外と人を利用するタイプね」
そう言ってはみる。確かに敵対するかもしれない相手に接近する作戦としてはいい。
「相手も女の方が安心しやすいと思うんだ、俺はどうも殺気がでやすい感じらしい」
「そう、わかったわ。で、話をつけた場合は貴方はどうやって出てくるの。
 いきなり沼地から出てきたらそれこそ魔物か何かと勘違いされるんじゃない?」
フリオニールは言葉に詰まったらしい。
セリスの顔をまじまじと見つめる。
「あ、ああ、それもそうだ。その時は……そうだな、君がそれとなく話しの中で俺の
 話題を出しておいてくれ。頃合を見計らって出てくるから。自然な感じで、な」
では頼むと言い残してフリオニールは沼地を奥へと進んでいった。
冷静で分析的ではあるけれど少々間の抜けた部分があり、という役者といったところ、
少なくとも冷酷非情ではなさそうだ。
セリスはフリオニールの背中を見ながら思った。

282 :探りあい4/4:2006/06/08(木) 12:11:07 ID:Y/naYKKL0
【C-2/湿地帯/昼】
【セリス@FF6】
 [状態]:軽度の疲労
 [装備]:村雨、勲章
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:二人の人物(ガフガリオンとユウナ)に背後から接近
 [第二行動方針]:ゲームに乗っている事を悟られず仲間を集める
 [第三行動方針]:ヴァンが殺人者という噂を広める
 [最終行動方針]:ロックを勝者にする
【フリオニール@FF2】
 [状態]:軽い腹部の痛み
 [装備]:菊一文字
 [道具]:与一の弓
 [第一行動方針]:沼地からガフガリオンとユウナを捉えつつ、危険と判断したらセリスの援護
 [第二行動方針]:ゲームに乗っている事を悟られず仲間を集める
 [最終行動方針]:ゲームに勝利する
 [備考]:皇帝を見つけたら真っ先に倒す

283 :探りあい4/4:2006/06/08(木) 12:12:01 ID:Y/naYKKL0
【ガフガリオン@FFT】
 [状態]:健康
 [装備]:キセル@FFT財宝
 [道具]:2万ギル
 [第一行動方針]:塔へ向かう
 [基本行動方針]:ティーダとラムザを探す
【ユウナ@FF10-2】
 [状態]:健康
 [装備]:ソウルオブサマサ、賢者の指輪@FF12、G.F.トンベリ
 [道具]:3万ギル、ドーガの魔導器
 [第一行動方針]:塔へ向かう
 [基本行動方針]:ティーダとの再会を目指す
 [リザルトプレート]黒き紋章
 [ドレスフィア]<ダークナイト>、歌姫、きぐるみ士、?×3
 [備考]ユウナはG.F.トンベリに気づいていません


※ガフガリオンとユウナはまだセリス達に気付いていません


284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 12:13:33 ID:KAocjfg0O
その時!セリスは発狂した!
「あおおお!!!!」
男二人をぶち殺すとユウナを押し倒しまんこに指を突っ込む
「らめええええ〜〜〜〜〜!!!!」
ユウナは妊娠した

285 :発狂×セックス?:2006/06/08(木) 12:36:43 ID:KAocjfg0O
はやくユウナちゃんとセックスしなくちゃ!セリスは焦っていた。
やっとの思いで見付けたかわいい女の子だ。
くたばった男共をバラバラにするとユウナに迫った。
「きて…ユウナちゃん」
「エッチな事はいけません!」
ロ【ック】と【セ】リ【ス】を足すと【セックス】になるのだ!
どうでもいいがセリスには重要だった。セリスはセックスが大好きだからだ
ラリった表情でユウナのまんこに指を突っ込む
「くっ…」
「エロイわよ。あなたの体。女の子とするのは初めてかしら?」
「ノンケです!やめて!」
肉を揉むとユウナはあは〜んと色っぽい声を出した。誰かと
ばったり会わなければいいけど…。
「ん〜!!らめええええ〜!!」
セリスはユウナにフタなりペニスを挿入した。
「んあ〜!!お国がわからなくなっちゃうのぉぉぉぉ!!!!」
じっくりいたぶってやろう。セリスはそう思った

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 12:42:31 ID:KAocjfg0O
「どれどれ、お手並み拝見するわよ」
「らめええええ!!!らめえええええええ!!!」
「く…っ!」
「え!もうイッちゃったの??」ユウナもいつの間にか
ノリノリだった。
パンツを脱ぎ捨てる。
クリトリスを舐め合って昇天した。
リアルで発狂した二人はそのままマーダーになるのだった

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 13:10:08 ID:wJ/hGanP0
うわ・・、荒らしがひっついてるよ・・。
スマン、最初に書いた俺は冗談半分だったが、そのせいで真似する荒らしが沸いてしまった。
考えが浅かった。すまない。

>>284
空気読め。
そんな作品を投下する空気じゃ、もうないだろ?


それと、もう一つ書かせてくれ。
あんなもの(慟哭)を書いたのは悪ふざけだが、
俺には、それまでにこのスレで投下されたSSと外野の反応に不満があった。
実は俺もその中で2、3投下していたが、それに対する反応にも大きく不満があった。
(もう既に、名前が出たので遠慮せずに出すが)DQスレと比べて、なんて書き手に思いやりがないのだろうと。
悪ふざけだが、恨みを吐き出さずにはいられなかった。
投下された他SSだって、クオリティ低いじゃないか、こんなものだって許されるだろう?―そんな皮肉があった。
…俺も歪んでると思う。ごめん。

俺は>>229からすっかりクオリティも良くなって、もうこのスレに不満はない。
荒らすべきところだとは思わない。
だから、もう>>284やめろよ。
それでも、一応。長文乙。次の作品に期待するぜ。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 13:44:53 ID:n81mx1RE0
>>287
アンタの言い訳は聞きたくない。

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 13:45:35 ID:wJ/hGanP0
言い訳よりも、恨みを聞かせたい。

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 13:46:58 ID:n81mx1RE0
>>289
そうか、じゃあ早速どうぞ。
だがFFDQロワとDQロワには来るなよ、迷惑だから。

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 13:55:22 ID:BHlEDQzT0
新作乙。
>>271-277
レノカインはオルランドゥと遭遇した奴らの中で初めて無傷ですんだのか。
バッシュ、シーモアもいるし包囲網が広がりそうな予感。

>>279-283
セリスとフリオ、先に尻尾を見せるのはどちらになるのかwktk
今のところセリスが一枚上手?

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 14:05:33 ID:D+A0B0QyO
まあまあ、せっかく空気が回復してきたのに、また言い争う事もなかろう。
荒らしはスルーして、ああいう出来事が起こらないようにすることが大事だと思うんだ

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 14:06:58 ID:inCbgVRv0
エクスカリバーに続きセイブザクイーンも2本あるんだが、出典が違えばOKなのかい?

294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 14:09:53 ID:kFUjtEjg0
>>293
FF8のは鞭、FF9のは剣だから問題ないと思われ

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 14:26:11 ID:wJ/hGanP0
>>290
いや、恨みはもう聞かせたよ。
投下されたSSに不満がある。外野の反応に不満がある。
それだけさ。

これを言い訳にするんじゃなくて、こんな風に恨んでたんだって伝えたかったんだよ。

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 15:03:28 ID:inCbgVRv0
>>294
あ、なるほど…しかしややこしいな

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 17:21:37 ID:/aW2sr+pO
ヴァンネロの事を知ってるから、フリオの方が上手なんじゃない?
今回描写ないけど、セリスは確実に説明してるだろうし

さて、話変わってどうでもいい事を
クラウド&パロム セフィロス&ポロム レノ&カイン
IV・VIIがスリーペアだ

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 21:07:35 ID:6iZtIZr+0
>>297
セフィロス&ポロム
ウィーグラフ&リルム(3rd)
ピサロ&フォズ(DQ)

主人公と敵対の位置にいる強めキャラは幼女と絡む法則か



299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 21:09:36 ID:7gb4iykT0
>>298
セフィロス&タバサ(番外)

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 21:10:25 ID:Y7A5+qgj0
>>298
ロワ3作品3作品とも幼女誘拐かよwwwwwww
不思議な縁を感じます。

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 21:13:38 ID:3rznSfck0
セフィは融解してなくね?

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 21:18:08 ID:Y7A5+qgj0
>>301
厳密に言うと本当の幼女誘拐はウィーだけか…。悪乗りスマソ。

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 23:10:46 ID:Jnxltt56O
強ーい男になって、小っさな女の子を連れ回したいという2ちゃんねらーの深層にある願望の表れ。
ちゃねらーは皆ロリコン。
もちろん俺もロリコン!!!

小学生は2ちゃんねるなんか見るなよ!!

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/08(木) 23:33:34 ID:NQjJhD8gO
おるらんどぅの たおしかた

1 ヴァンが自分にリバース
2 クラウドあたりがヴァンにレジスト
3 ヴァン単独でシドに特攻

※1の段階でヘイスト、ブレイブ辺りを併用すればさらに勝率うp

305 : ◆RG1IV8yNDI :2006/06/08(木) 23:42:31 ID:0oPopFmx0
セシル、ヴァンを予約します。

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 00:13:42 ID:3/fvKi0W0
微妙な作品になったのでしたらばに投下したのですが、いかがでしょうか?

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 00:18:02 ID:fmga5WZm0
多分おk

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 01:36:02 ID:Q3GP5dkb0
いいんじゃないかな?1冊目が何の本かわからなかったけど…

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 02:49:43 ID:Q3GP5dkb0
まとめさん乙。よかった…見捨てられたかと思ってたよ。

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 03:02:15 ID:MioMyHCQO



     ◆XtYRzi3isgに騙されるな!!!
     ◆XtYRzi3isgはドラクエロワのオープニングをぱくった馬鹿だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもぱくった作品を投下するつもりだぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgは著作権侵害の犯罪者だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品は全て破棄するべき!!!!
     ◆XtYRzi3isgはぱくり大好きな在日朝鮮人だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品にオリジナル性はないぞ!!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもドラクエをぱくり続けるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワの叩き要素だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgのせいでFFロワが嫌われるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワを衰弱させようとする工作員だぞ!!!!





311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 03:03:42 ID:MioMyHCQO



     ◆XtYRzi3isgに騙されるな!!!
     ◆XtYRzi3isgはドラクエロワのオープニングをぱくった馬鹿だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもぱくった作品を投下するつもりだぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgは著作権侵害の犯罪者だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品は全て破棄するべき!!!!
     ◆XtYRzi3isgはぱくり大好きな在日朝鮮人だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品にオリジナル性はないぞ!!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもドラクエをぱくり続けるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワの叩き要素だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgのせいでFFロワが嫌われるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワを衰弱させようとする工作員だぞ!!!!





312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 03:04:29 ID:MioMyHCQO



     ◆XtYRzi3isgに騙されるな!!!
     ◆XtYRzi3isgはドラクエロワのオープニングをぱくった馬鹿だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもぱくった作品を投下するつもりだぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgは著作権侵害の犯罪者だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品は全て破棄するべき!!!!
     ◆XtYRzi3isgはぱくり大好きな在日朝鮮人だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgの作品にオリジナル性はないぞ!!!!
     ◆XtYRzi3isgはこれからもドラクエをぱくり続けるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワの叩き要素だぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgのせいでFFロワが嫌われるぞ!!!
     ◆XtYRzi3isgはFFロワを衰弱させようとする工作員だぞ!!!!





313 :まとめ:2006/06/09(金) 03:07:03 ID:MioMyHCQO
>>309
見捨てませんよ(^^
これからも更新頑張ります!

314 :まとめ:2006/06/09(金) 03:08:18 ID:MioMyHCQO
しまったID変えるのを忘れてた!ショック!!

315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 03:52:39 ID:Gp/s5ERTO
>>ID:MioMyHCQO バルスwww
ここは素敵なスレですねwww

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 08:29:49 ID:j03c0P6WO
あーあwやっちゃったw

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 09:37:47 ID:XsLQY8PxO
シドは勿論[のしどで固定だよな。

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 10:21:39 ID:9K1IKVwaO
マスターノーグに殺される
むしろ、マスターノーグは主催者か

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 10:26:01 ID:lzv2Ww5zO
言われて気付いたけど◆XtYRzi3isgは良作沢山産出してるんだな。すごい
でも、どの人がどれを書いたか分かるのは萎えるから、作者の欄はいらないと思う<まとめさん
どうせ大半は捨て鳥だろうし

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:14:43 ID:6P+Gwk3N0
あーなんか自分が叩かれてるみたいだが、どうも理由がわかってしまった。
セリスが嫌いだからあのOP書いたと思ってるとしたらとんでもない勘違いだ。

とにかく荒れてほしくないので、今後は予約するときトリップ変えるよ

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:21:01 ID:MioMyHCQO
>>320
はぁ????そんな事言ってないけど??????
在日君はhttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1147360483/951-952を見ろよwwwwwwwwwww
在日君のやってる事はぱくりなんだよwwwwww
犯罪者ばーかwwwwwwwwwwwwww

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:23:45 ID:MioMyHCQO
>>319
ですよねえ!まとめさんばーか!!!!!
まとめのクオリティもドラクエに比べると…ウププッ(爆笑
まとめさんも在日クオリティwwwwwwwww
それがFFロワイヤルクオリティwwwwwwwwwwwwwwwwww

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:33:28 ID:aHDOWKHbO
何だか妬んでフアビョった在日さんが携帯で必死に粘着してますね

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 12:37:04 ID:MioMyHCQO
>>323
プップクプーーーーwwwwwwwwwwwwwプップーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
お望みの回答をしてやろう!!!「は?てめーが在日だろw」
てめーも携帯で在日が必死だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwこれがFFロワイヤルクオリテーwwwwwwwwwwww

325 :コイン:2006/06/09(金) 14:23:27 ID:SLGSGFYT0
誘導


何でもかんでもケフカのせいにするスレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1143776850/

とりあえず、ケフカのせいにしとけ(`・ω・´)

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 18:27:03 ID:/XYCkeul0
VIPでやれと言いたい所だったが、この糞スレでならおk
ドラロワや本部でやらないのなら別にいいんじゃない?

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:02:23 ID:jVX0GTp+0
何でここまで差が出たんだか。元ネタの質の差か?ユーザーの程度差か?

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:07:48 ID:VxlmR23C0
1の差

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:27:37 ID:3jM41++OO
セフィロス死亡OPは神だった

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:42:39 ID:u/VUpsT50
>>327
元ネタの質の差も感じる。差というより違いというべきか。
パスワードと言わず、ふっかつのじゅもん。セーブデータといわず冒険の書。
ゲームでありながら現実のイメージを崩さない演出を心がけるドラクエに対して、
システム重視、ゲームゲームした内容のFFを小説にすると、
短絡的にそのままを小説に持ってくる奴が多発。

ユーザーの程度の差も大きい。
ドラクエスレの真似をして、たいした考えも無く適当にスレ立てをして進行役を果たさない前スレ>>1に、
参加者以外から、死んだはずの恋人を再び見せしめに殺すという、これまたドラクエスレのOP丸パクのOP。
さらにさらに、しょっぱなから凄惨な殺戮が繰り広げられ気の引き締められたドラクエスレに対し、
しょっぱなから謎の男がえんえんと独り言を続ける、対した葛藤・理由も無くあっさり殺戮に走るキャラ、
殺せ殺せとひたすら繰り返すばかりの幼稚な描写、など、
明らかに気の抜ける作品が続出。
まともな作品で進行する空気が初めから無かった。


331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:47:11 ID:Gp/s5ERTO
>>329
あれ採用して今からやり直せばよくねww?
一回クジャテマでこのロワ終わらせて

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 19:54:07 ID:j03c0P6WO
進行役はやはり必要だったな…

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:08:58 ID:j03c0P6WO
アルテマでリセットしてやり直すのには賛成。
今思うとキャラ選の時点で腐敗臭が漂ってたね
クラウド&セフィとか主人公格なのに毎回マーダーなフリオとか毎回キャラが一緒なキャラ(ティーダ、ギルガメッシュ辺り)とか、
マンネリなキャラは皆解雇してその分新しいキャラを入れたほうがスパイスになって良いよ。
ボーゲン、宝条、レッド13、テラ、ゼムス、ガラフ、暁の四戦士、W四天王、ウーマロ、イデア…
と今までのシリーズでまだ活躍らしい活躍もしてないが、使えそうなキャラはいっぱいいるわけだし

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:10:37 ID:UyM3CekcO
そんなことより、まとめサイトの文字が背景と被っていて読めないのだが・・・俺の機種だけか?

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:13:19 ID:3utfueF60
投票制を取る限り、同じようなキャラになるのは仕方がない

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:14:09 ID:dGf87yyJ0
折角また軌道に乗ってきたのに何ほざいてんだ自演野朗
文句しか言えないならOPも一話目もてめえが書けば済んだ話だろうがリセット厨
まとめサイトは携帯非対応だ変換サイト通せば済むだろぼけが

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:22:57 ID:wWiYwTOK0
一応。

自分は自演はしてないってことを言っておきますね。

>262 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 00:12:32 ID:Fu/gqnAUO
>だって>>1からグダグタですよ。ドラクエスレ見て真似して立てただけのコピペ。
>OP書きません。
>マップてきとー。
>
>
>バカの思い付きだけでスレ立てられていい迷惑だよ。
>FFファンは馬鹿って宣言してるようなもんだからな。
>
>
>>>1は死んで謝って、このスレを成功させて下さいって嘆願しろ。
>家族に自殺写真を撮ってもらい、このスレにうpして謝るんだ。

前スレでこれを書いたのが俺。
1にはほんと、ずっと不満を持っていた。
もし、一週間ほど時間をくれるならクジャがアルテマ発動から、次のOPまでの話を書くよ。

てか、最近軌道にのってきてまともに進行するなら、そんなことする必要はないとは思うんだけど。
まぁ、どうしてもというなら。

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:31:27 ID:UsBKptmk0
つか今はただ一人粘着が付いてるだけじゃないか。

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:32:05 ID:wWiYwTOK0
あれ?ID変わってるし。
>337=>330だ。

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:35:41 ID:Gp/s5ERTO
>>333
ボーゲンいいな。そのメンバー以外にも
非戦闘員(7の幼女系、2のヒルダ他)
明らかに非戦闘員だけど何かやりそう(ヤンの奥さん、9のカバオ他)
テリー系(2のゴードン、4ギルバート)
トルネコ系(シドの誰か)
他種属要員(6オルトロス9ゾーンソーン12モンブラン他)
みたいなのが欲しかったところ
まぁその辺は次ロワに期待

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:42:51 ID:fmga5WZm0
キャラが人気あるのに偏るのは仕方ない。地味なのばっかりだと書きにくいしだろうし過疎るのが目に見えてる。
どっちにしろこれを無理に今のを終わらせる必要ないだろ。
何でそこまで終わらせたいんだ。やりたきゃ自分で新スレ立ててやんな。


【FF1】ビッケ/ナイト/サーダじいさん/マトーヤ
【FF2】フリオニール/レイラ/フィン王/ポール
【FF3】たまねぎ剣士/バイキング/グツゴー/じいさんリーダー/ハイン
【FF4】セシル/テラ/カイナッツォ/ゼムス/ルゲイエ
【FF5】バッツ/ゼザ/ガラフ/ハリカルナッソス
【FF6】セッツァー/ウーマロ/バナン/カイエン
【FF7】クラウド/ルード/宝条/レッド13
【FF8】スコール/雷神/ノーグ/イデア/アデル
【FF9】ジタン/ガーランド/ゾーン/シナ
【FF10/10-2】ティーダ/ワッカ/イサール/マイカ
【FF12】バッシュ/ヴァン/バルフレア/パンネロ
【FFT/TA】ラムザ/ディリータ/ミルウーダ/ガフガリオン

マイナーキャラ中心に選んでやったぞ。こんなんで書き手集まると思うか?
よほどのマニアじゃないと喜ばねーよ。
てか投票もしてないくせに今さら文句言うなよ。

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:46:22 ID:UsBKptmk0
>>341
7とかTとかはマイナーっぽくない

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 20:59:36 ID:jVX0GTp+0
どうせ自壊するんだからそれまで待ってまた始めればいい

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 21:11:01 ID:Gp/s5ERTO
>>341
荒らしが涌いてるから一旦終わらせた方がいいと思ったんだよ。

とりあえず次ロワに生かせれば、と思い味のありそうなマイナーキャラを挙げてみただけなので、別に今すぐ終わらせろと言っているわけじゃないです><そんなにキレないで下さい><
つーか思い付きで新スレ立てるなんて、元1と同じような真似はしたくないです><

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/09(金) 21:39:06 ID:88xOZ7bYO
DQとの差が露見

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 00:27:19 ID:842e/93SO
一人粘着が着いただけでロワ全体を潰そうとする。
いちいち過剰反応しすぎだと思います。

2ちゃん内でやる以上力の差は出るんだからもう見限ったと言うのならここに来なければいいじゃないですか。

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 00:30:07 ID:frc14z620
>>344が荒らしの正体だろ。

348 : ◆RG1IV8yNDI :2006/06/10(土) 00:46:24 ID:5QtQycyF0
なーんか空気悪いけどそれを打ち破るべく投下しますね。
さらに空気悪くする危険性もありますけど…。

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 00:48:29 ID:2tXF377WO
テンプレから関連スレ消してくれ。
同一線上に並べられるのが不愉快だ。

350 :口は災いのもと ◆RG1IV8yNDI :2006/06/10(土) 00:48:44 ID:5QtQycyF0
「ロックさん…ごめん。」
セシルはそう呟き、バリアントナイフでロックの首を切断した。
死体とはいえ人の首を切断するというのは気分が悪い。ましてつい先程まで生きて話していた相手だ。
しかし、このゲームを破壊するにはどうしてもこの首輪の解析が必要だ。
生きている人間からは首輪は回収できない。だから、こうして死体から手に入れなければ…。
死体を傷つけるのも気が引けるが、そうも言ってられない。
自身にはあまりこういう機械に関する知識は無いが、誰かそういう物に詳しい人に調べてもらえば外せる可能性がある。
首輪を取り外してザックにしまうと、セシルは改めてロックの死体を埋葬した。
(ロックさん、貴方の分まで頑張ります。そして貴方の思い、必ずセリスさんという人に伝えてみせます。)



ロックの埋葬を終え、セシルは地図を取りだしてこれから行くべき場所を考えた。
「人が集まりそうな所は…やっぱり街や城かな。」
今自分がいる地点からは、B-2の塔、C-3の街、E-2の城辺りが候補に挙がる。
一番近いのはE-2の城だが、どうしたものか。
セシルとしてはなるべく多くの場所をまわって協力者を募りたい所だが、時間的にも今日中に島中を回るのは無理そうだ。
考えた結果、とりあえずC-3の街を目指すことにした。
しばらくは左から襲われる心配のない海岸線を北上して移動する事にしよう。
出発前にロックの埋葬場所に一礼して、セシルはその場を去った。

351 :口は災いのもと ◆RG1IV8yNDI :2006/06/10(土) 00:51:26 ID:5QtQycyF0


「カイン、ヤン、パロム、ポロム…。大丈夫だろうか…。」
自分と同じくこのゲームに参加させられている仲間を思う。
皆冒険を共にした心強い仲間だ。合流できれば、きっと力になってくれるはず。
ただカインやヤンのような経験豊富な戦士はともかく、パロムとポロムの二人が心配だった。
二人共類い希なる才能を持つ魔導師だが、まだ幼い子供だ。誰か良心ある人に守られていればいいけど…。
ローザがここにいない事は、寂しいが素直に喜ぶべきことなのだろう。
(大丈夫、誰も死なせないさ。だから君は安心して待っていてくれ、ローザ。)
愛する妻に心の中で誓った。


どのくらい歩いただろうか。
日も高くなってきた頃、前から人が歩いてくるのが見えた。槍のような武器を背負った、小柄な少年だ。
(ゲームに乗っているようには見えないけど…。)
だが、ゲームに乗っていようといまいと関係ない。乗っていなければ協力を要請して、乗っていれば説得するだけだ。
セシルはためらいも無くザックを置いて両手を挙げる。
「僕はセシル。この殺し合いを止めようと思っている。その為に君にも協力してほしい。」
戦う意思が無いことをアピールして、用件を端的に言う。
その少年はセシルが迷いもなく無防備な姿をさらした事に少し戸惑ったようだが、すぐにセシルと同じく武器を置いた。
「俺も、こんなバカげた事に乗る気は無いよ。」
少年の言葉にセシルは安堵した。
「良かった。よければ、僕と行動を共にしてもらえないだろうか?」
「ああ、構わないよ。俺はヴァンってんだ。よろしくな。」
差し出された手をセシルは握り返す。
明るく活発そうな少年だ。だが、その表情にはどこか悲しそうに見える。
少し気になったが、触れないことにした。

352 :口は災いのもと ◆RG1IV8yNDI :2006/06/10(土) 00:54:39 ID:5QtQycyF0

その後二人が話し合った結果、まずはお互いの仲間と合流を目指すことにした。
特にヴァンの仲間であるバルフレアという人物は機械に詳しく、この首輪について何か分かることがあるかもしれないという事だった。
ただ彼の幼馴染みのパンネロという少女は、既にこのゲームの犠牲になってしまったという。
それを聞いたセシルは、先程のヴァンの悲しそうな表情の意味を理解した。
自分にとっての、ローザのような存在を彼は失ったのだ。
同時に、覚悟はしていたもののゲームに乗っている人物がいるという事実がセシルとって歯痒かった。
「あんたの仲間も教えてくれよ。」
ヴァンにそう言われて、セシルは我に返る。
「あ、そうだね。僕の仲間は、カインという竜騎士に、ヤンというモンク僧。それにパロムとポロムというまだ幼い双子の子供だ。
それから、セリスという人を探している。これは直接僕の知り合いというわけじゃ…」

そこでセシルは言葉に詰まった。
目の前のヴァンの顔が、憎悪に満ちた表情に変わっていく。
「どうしたん…」
セシルがそう言おうとした時、ヴァンはすでに武器に手をかけていた。
「お前!あの女の仲間かよっ!」
繰り出される突き。瞬時にそれをかわし、ヴァンから離れる。
「何をするんだ!」
「うるせえっ!あの女…あの女のっ!」
さっきまで友好的だったヴァンの突然の攻撃。その目にははっきりとした敵意がある。
「くっ、いきなりどうしたんだ!」
「黙れ!」
一体どうなっている?セリスという名を出した途端、ヴァンの態度が豹変した。
(セリスと何か因縁があるのか?)
そう考えたセシルは、あくまで冷静にヴァンを落ち着けようとする。
「落ち着いてくれ。君はセリスという女性を知っているのか?」
それに対しヴァンは吐き捨てるように言った。
「…セリスって女が、パンネロを殺したんだよ!ついさっき、この島でなあ!」

353 :口は災いのもと ◆RG1IV8yNDI :2006/06/10(土) 00:56:43 ID:5QtQycyF0
セシルは全身が凍りついた。
ロックに思いを託され、それを伝えようとした女性が、ヴァンの幼馴染みの少女を殺した?
殺したという事は、恐らくセリスはこの殺し合いに…。
(くそっ!何ということだ!)
セシルにとってはつらい現実だったが、それよりこの状況をどうにかしなければ。
剣の腕には自信がある。加えて支給品のエクスカリバー2の力があれば、戦っても負けることはないだろう。
しかし、余程の事が無い限りこの剣は使わないと決めていた。どうしても戦いを避けられない事態に追い込まれるまでは。
ましてヴァンはこのゲームに乗っているわけではないのだ。
同じ志を持つ者同士で争うなんて、そんな事があってたまるか…!
(ヴァンに僕の話を聞いてもらわなければ…。彼を落ち着かせるには、どうすればいい?)

【C-2/海岸/昼】
【セシル(パラディン)@FF4】
 [状態]:健康
 [装備]:なし
 [道具]:エクスカリバー2、雑誌(ビッケ君でもできるトラップ製作大全集)、ニトログリセリン(ポリタンク詰め*1)
     FF9マークのコカ・コーラの空き瓶*11、コカコーラの王冠蓋*11、バリアントナイフ、栓抜き
 [基本行動方針]:基本的に剣は振るわない
 [第一行動方針]:ヴァンを説得する
 [第二行動方針]:ロックの思いをセリスという人に伝える
 [最終行動方針]:協力者を集めてゲームの破壊
【ヴァン@FF12】
 [状態]:深い悲しみ 激しい怒り 頭に血が上っている
 [装備]:最強の矛
 [道具]:ゴールドアックス、イージスの盾、手榴弾×3、不明品二つ
 [基本行動方針]:ゲームに乗らず、襲われた場合は基本的に逃げる
 [第一行動方針]:セシルを倒す?
 [第二行動方針]:バルフレアとバッシュを探す
 [第三行動方針]:パンネロの仇を討つ(セリスを殺す)
 [最終行動方針]:生きて元の世界に帰る
 [備考]:頭に血が上ってる状態は、落ち着きを取り戻せば治ります。

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 00:58:52 ID:0K5wIgiJ0
新作乙です!

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:05:21 ID:cLYzeBZWO
ヴァァァァァァァ!!パァンネェロオカタヒィーーーッ!!
パンネェロハラミッダ、パンネェロハラミッダ!!
セェイスニハラミッダ!

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:13:30 ID:m9a3ylBDO
>>347
すみません違います
もう書き込まないので勘弁して下さい^^;

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:16:58 ID:8ccCfk//O
ゲゲ―――z___ッ!!!!
セシルが首切りかよ('A`)

荒らしたくはないけど、素で引いた。
あんないい子が死人の首刈ろうなんて、思いついたりするのすら駄目だよ('A`)

○| ̄|_

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:25:16 ID:8ccCfk//O
>>355
オイヨイヨ語かよwwww

>>350
最初でドン引きしたが、最後まで読んだらまともな作品だった。
乙。

でもアンカーつけるために、もう一回350を見ることなったんだけど、
首を切断した。
が見えてドン引き('A`)

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:28:35 ID:0K5wIgiJ0
でも遺体から首輪抜き取って分析する流れは他のロワでもやってる
定番だし、自然な流れだと思うんだけどな。
セシルだって好き好んで首切ってるわけじゃないし、むしろ良い奴だからこそ
このゲームを阻止するために、そう決断したんだと思うよ。


360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:43:45 ID:frc14z620
>>358
多分読まないほうがいいと思うよ。
ロワって人によってはドン引きの展開の連続だから。

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 01:47:16 ID:8ccCfk//O
なら、そう決断するまでの描写をもっと丁寧にして欲しかったね。
いや、定番というかね、
理屈としてその行動はわかる。
よくある話だと思うよ。

けど、それをあっさり行うセシルに違和感っていうかな。
物語に動かされてるっていうか、
あらかじめ情報を知ってるゲームのプレイヤーがそれにそって行動するような、
実際にその場面に居合わせた生きた人間としてどうなの?―という印象を受けた。
セシルであってセシルでない、
作者によって操られる、生きた血の通わないただの駒、
そういう空恐ろしさを感じた。
首刈りという行動自体の無惨さも相俟って。


まぁ、そんな思いは以降の文章で払拭されたけどさ。
ただ、ほんと1段落目はマジできもかった。
セフィロスや皇帝が首を刈ったのなら、こんな感情はおこらなかったと思う。
セシルが淡々と有り得ない行動をするから、気持ち悪いんだと思う。

362 :306:2006/06/10(土) 01:50:00 ID:gRjySlCw0
>>348
乙。

24時間経って、特に問題点の指摘が無かったので投下しますね。

363 :呑気者の騎士 1/2:2006/06/10(土) 01:50:52 ID:gRjySlCw0
しっぽ付きの青年に助けてもらった騎士モリガンは周りの景色を眺めた。
多少の雲はあるけれども澄み切った空、心地良い風。
気分が良さそうな顔をして、騎士は茂みに座り込んだ。
そして、おもむろにザックの中から2冊の本を取り出して読み始めた。

1冊目は『アンチロウ理論』
本の序章を要約すると次のようなことが書かれていた。
王がエンゲージにロウという制約を加えて、ジャッジがロウを違反するものを取り締まった。
著者である錬金術師エゼルが琥珀を材料にロウを打ち消すカードを作った。
ロウを打ち消すことからアンチロウと呼ぶ。
2章以降にアンチロウの理論やカードの作成方法を記述する。

騎士は序章を読んだだけで本を閉じてしまった。
書いてある内容がほとんど理解できなかったらしい。
もっとも、エンゲージやらロウやらジャッジやら専門用語が羅列される学術書など
理解が難しいのは当たり前で、普通の人間なら読みやめるのも仕方が無いのだが。

2冊目は『ナナイ人生真書』
様々な人間の人生を心理学者ナナイが分析した本である。
最初に書かれていたのは、チョコボレースに全財産を賭けるギャンブラーの話。
騎士はいたくこの本を気に入ったらしい。
占いに興味を持ったのも、人に興味があったから。
最初のきっかけは人の心を占いで知りたいと思ったから。
そんな彼にとって、心理学者が書いた人生の分析は夢中になるのに十分だった。

周りでは殺し合いが行われているというのに、緊張感も無く呑気に本を読む騎士。
彼が動き始めるのは、いつになることやら。

364 :呑気者の騎士 2/2:2006/06/10(土) 01:51:22 ID:gRjySlCw0
【D-3高台/昼】
【モリガン@FF1ナイト】
 [状態]:健康
 [装備]:ダイヤソード
 [道具]:学術書(アンチロウ理論)、ナナイ人生真書
 [第一行動方針]:しばらく本を読む
 [基本行動方針]:不明

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 02:09:42 ID:UPjma1rH0
>>361
主人公キャラだからってこんなことはやらんとか思うんなら
まじでロワに向いてないぞ。

一応主役を張ってるフリオさんなんて、毎回マーダーだぜ?
このキャラがこんな事をするのはありえないとかは、ロワではご法度。
あんた曰く、首切りしても違和感の無いという皇帝さんなんて
本家ロワじゃかなりイイ奴だしな。

366 :348:2006/06/10(土) 02:09:47 ID:5QtQycyF0
すいません、セシルの持ち物に首輪入れるの忘れてましたんで修正します。

【セシル(パラディン)@FF4】
 [状態]:健康
 [装備]:なし
 [道具]:エクスカリバー2、雑誌(ビッケ君でもできるトラップ製作大全集)、ニトログリセリン(ポリタンク詰め*1)
     FF9マークのコカ・コーラの空き瓶*11、コカコーラの王冠蓋*11、バリアントナイフ、栓抜き、首輪
 [基本行動方針]:基本的に剣は振るわない
 [第一行動方針]:ヴァンを説得する
 [第二行動方針]:ロックの思いをセリスという人に伝える
 [最終行動方針]:協力者を集めてゲームの破壊

以上のように修正します。

>>361
セシルがやるのは不自然でしたかね?
一応少しはどうしようか考える部分も書いたんですが、それだと少し文章がしつこくなってしまったのでカットしました。
その後の文でカバーしたつもりでしたが、足りませんでしたか。
彼もまかりなりにも戦士であるし、そんなに違和感無いと思ったんですが。すいません。

>>364
したらばで見てたけど改めて乙です。

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 02:27:27 ID:8ccCfk//O
>>365
いや、主人公キャラだから、じゃなくてセシルだからっての。
3rdの皇帝がどうだか知らないけど、そこに到るまで納得のいく描写があればいいよ。
やっぱり、あるんでしょ?

〉このキャラがこんな事をするのはありえないとかロワではご法度
おまえ、何言ってんだよwww
元のキャラ無視して、ありえない行動を好き放題起こしてたんじゃ、
元のキャラが存在する意味、
二次創作の意味がないじゃないかwwww

元のキャラを大切にしてロワという物語を紡ぐんじゃないの?

>>366
気持ち悪いなんて正直に書いちゃって悪かったけど、
そこに到る経緯があれば、別段ありえない行為じゃないし、
文章の中でそれに納得できなかったのは、作者の力量のせいだと思っとくよ。

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 02:49:57 ID:RA9b7eIeO
自分の中のキャラのイメージ押し付けて、作者の文章力を卑下するのかよ。
そんな自分のイメージと違う云々言ってたら誰も書けないだろ。
首輪の為に死体の首切るくらい、必要以上にキャラ壊してるとも思えないし。
ちなみに皇帝は初登場時から非マーダー宣言してたよ。

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 02:52:16 ID:UPjma1rH0
>>367
おまいの理論だと、セシルやバッツ、ジタンとかは
まずマーダーにはならんな。
つーか、主役級キャラ=対主催確定だろwwwwww
元のキャラを大事にしなきゃダメだもんなw
主人公それすなわち、悪を倒す英雄ですからねぇwwww
クリスタルの戦士が既に二人もマーダー可してるのは放置ですか?wwww

テメーみてーなのが自分で作品投下もせず、作者の力量が足りんとか、何様のつもりよ?
見ててイラツクわ。


370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:03:39 ID:eAIcFGOr0
まぁ落ち着こうよ。
>>367の言い分もわかるけど、そんなに納得がいかなかったら
自分でその行為に及ぶまでの葛藤を書いてみたら?今作につながるように。
本家にもあったよね、そういう話。

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:03:55 ID:PoccwqCY0
首切断に到る経緯があれば納得なんだろ?
>>350の3〜7行目が切断〜埋葬までの思考であると共に、他でもない「経緯」じゃないか。
こんなことも読み取れない文盲相手にすんのはもうやめとこうぜ。

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:07:55 ID:reDURgmW0
そういやFFDQ1stだとセシルマーダーだったっけ?
>>367からするとそれもありえないんだろうな。

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:16:19 ID:RA9b7eIeO
俺もさっき書き込んじゃったけど、これ以上はまた荒れるからやめとこうぜ。
この話題はこれで終わろう。
とりあえず頑張れセシル。オイヨを止めてくれ。

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:20:01 ID:UPjma1rH0
ちと過敏に反応して、荒れ気味になってすまん。
ただね、こういうくだらん難癖付けられたせいで
貴重な書き手さんが居なくなっちゃうかなと思ってさ。



375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 03:20:10 ID:cLYzeBZWO
まぁ、セシルの首切りは事前にもっと心理描写を足せばなんとかなるだろう。

ロックイズデット!ロケンローイーズデーッ!!
…なんでロック死んでしまうん?

376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 04:30:06 ID:EGLhVICSO
ダブル新作乙です

見てて思ったんだが、投下された作品について何か問題提起したい人は
まず落ち着いて、それから書き込んだ方がいいんじゃないかな
食ってかかるような書き方の人が多いように感じる
感情的な文章だとそれだけで反感買いやすいし、スレ荒らそうと粘着してる人が
あおって収集つかなくなると思うんだ

>355
翻訳乙ww不意打ちすぎてワロタwww

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 04:53:59 ID:mqWe1dh/O
たしかに首切断に全く違和感がなかったわけじゃない。
が、ある程度の妥協は必要。
少し描写は薄かったものの、ためらったりする描写はあったんだからそれで充分。
それに、話全体を見ると、作者がセシルのキャラをないがしろにしているようには見えない。

てか、なんで今さらこの程度でそんな大騒ぎするのか。
この程度でそういう突っ込みが入るなら今までも10回以上指摘されるべき部分がある。
上でも名前出てたから引き合いに出すけど、フリオニールなんかマーダーになった理由自体が謎なわけで。
毎回マーダーと言われてるが、3rdではそこに至る理由があったから不自然じゃない。
1stはフォローできないけどな。
今回のは昔の作品で個性が薄めなのを書き手に利用されてるようにしか見えない。
こんな書き手の駒マーダーに魅力はない。
同じような理由で導師の発狂も、もうちょっとやり方があるだろうと思ったし。

そう思っても俺は黙ってたんだよ。ぎりぎり妥協ラインだから。
この二人に関しては序盤だったから指摘しにくかったっていうのと、後から補足できるからってのもあるけど。
今回のセシルも充分後からフォロー入れられるレベル。
妥協ラインをどこにするかは個人の感性によるけど、これは大人数で協力して進める企画だから
個人による妥協ラインを作品と企画の雰囲気に合わせて妥協してハードルを下げることも大事だよ。

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 06:02:48 ID:Hx7aTM3a0
ジャンプシス /         .:::::::::.     \ムよろしくジャンプシステム
システムよ /     ,/ , '" .::::::::,. --、:::. 、ヽ、ヽ、 ヽ ジャンプシステムよろしく
よろしくジ /  /´'´ /   .::::::/   /:::::::::::::.ヽ:.`::::',システムよろしくジャンプ
ジャンプ ,' 〃    .:::..:::::::::j゙     〈::::::/::::::::::::::::::::::',よろしくジャンプシステム
システム!      ./::/:::l:::/  '" ̄`l:::/j:::l::,::::::::::::::::::lジャンプシステムよろしく
よろしく l l:::、 .:l.::/l/ノノ|/′  __ ソノl!::l!:l:::::::::::::::::::! ステムよろしくジャンプ
ジャンプ|:!イ:::ト:l:::レl ___、     ィ一'''tッ l/レl:::|,:::l!::::::::| よろしくジャンプシステ
システムlリノl:::l::!::l 'ー-゚' ,    ` ー'´   ヽll、:l:::|:::l|  
よろしくジャ´ヽ:l:|:jト、    、             Vヽl/|!   ロワスレのなにがいけないって
ジャンプシステ ヽ!                 )ゞl´      
システムよろしく '、    ,.-‐- 、         ,.r‐ノ      ひとつ叩きネタが出るとジャンプシステムよろしく
よろしくジャンプシヽ   `ー‐‐'         /!:7´
ジャンプシステムよ \            / |/        それが完全に腐り切るまで叩き潰す点だ
システムよろしくジャン\      ,,.、-''´  | ̄`ヽ、
よろしくジャンプシステ/「`ー-‐''"´     ノ::::::::::::::! ステムよろしくジャンプ
ジャンプシステムよ/::::::::ヽ ヽ      /::::::::::::::::::| ろしくジャンプシステム
システムよろしく/:::::::::::::::::〉  l     /::::::::::::::::::::::::ト、 ンプシステムよろしく
よろしくジャ___/::::::::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::`ヽ、 よろしくジャンプ
ジャン.、‐''´/,. -‐‐-、::::::/、___,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::`ヽ、__ンプシステム
.,.、‐'´::::::/'´:::::::::::/::::::/   /::::::::::::,,.、-―‐-- 、::::::::::ヽー''´ ̄ ステムよろしく

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 07:17:16 ID:hN2BdI9qO
荒らしより妥協だのなんだの書き手のモチベーション下げる奴の方がウザイなぁ。
どうせFFなんだからDQや他のロワよりレベルが下がるのは当たり前だろ。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 07:30:14 ID:llrBJ0180
お前の発言のほうがモチベーション下がるわ

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 07:36:43 ID:hN2BdI9qO
狙ってるからなぁ

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 08:04:54 ID:2tXF377WO
なあ、毎回だの3rdでは〜だの言ってるが、
別にここはFFDQロワのシリーズじゃねーだろ。

ここはここのシリーズとして考えて、
本家だの派生だの考えない方が上手く行くと思うが。

つーかこんな三番煎じなスレに本家もクソもねーだろ。
FFDQロワの住人の総意でもないのに。

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 09:04:09 ID:ucXFE7KG0
一言多い

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 09:47:36 ID:g8bDhR9t0
議論はまとめサイトのしたらばでやらないか? (´・ω・`)

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 10:03:59 ID:oF+BWEAs0
>>367
>文章の中でそれに納得できなかったのは、作者の力量のせいだと思っとくよ。

×作者の力量
○自分の読解力の無さ

>>377
×妥協
○協調性

386 : ◆U1BEWKWJJM :2006/06/10(土) 11:49:19 ID:d5+2Psz3O
導師、キスティス、スコール、セーラ予約

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 11:50:41 ID:vKg3TLWl0
>てか、なんで今さらこの程度でそんな大騒ぎするのか。
まだ350が突っ込めるほどマシなクオリティだったってことでしょ。
例に上げられてるフリオなんかほとんど描写0。
導師なんか最低も最低。
突っ込みを入れられるレベルですら無かったwwwwww

まぁ、結局は、
>個人による妥協ラインを作品と企画の雰囲気に合わせて妥協してハードルを下げることも大事だよ。
>>379
>どうせFFなんだからDQや他のロワよりレベルが下がるのは当たり前だろ。
これがFFろわスレクオリティってことなんだろうがwwwww

350を擁護してる奴も妙に感情的で、煽って余計事態を混沌とさせたいとか、
本気で擁護する気は無くて、騒いで楽しんでる感があるwwwww


>>348
>さらに空気悪くする危険性もありますけど…。
自覚してるんなら、もう少し推敲してから投稿した方が良かったな。





388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 12:25:26 ID:bUAM2jDL0
ウザい読み手が文句言ってるだけだな。
ただ潰したいだけなんだろうな。

389 : ◆18jD4qgdnU :2006/06/10(土) 13:16:34 ID:lzrYEP070
セッツァー、ラムザ予約

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 17:17:34 ID:dh1CTYEq0
タカヤ、ヤムチャ予約

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 19:14:05 ID:lWaQpqWD0
主人公級キャラだからっていうんじゃなくて、セシルだから無さそうなんだよなw
別に無しにしろって言ってる訳ではないけど。

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 19:35:43 ID:6WUSHjK00
>>390
ちょwwwwwwwそれWJwwwwwwwwwwwwwwww

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 22:17:40 ID:eAIcFGOr0
正確にはWJですらねぇwww

394 : ◆QZPU71PwSQ :2006/06/10(土) 22:18:00 ID:8ccCfk//O
それじゃ、孫悟空(少年時代)予約します。

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 22:23:19 ID:ucXFE7KG0
は?

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 22:23:45 ID:8zsJXqjC0
二番煎じは詰まらん、死ねよ

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/10(土) 22:26:12 ID:llrBJ0180
なんだ、ID:8ccCfk//Oはただのバカかと思ったら確信犯だったのか。

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 01:33:28 ID:CSBA1GXN0
まだ一回しか書かれてないキャラ(死亡・予約除く)
ガーランド こうてい パロム クルル クラウド

そろそろ動きが欲しいところ。特にクラウドパラムなんてかなり移動時間速いはずだし。 

399 :遺志 1/2:2006/06/11(日) 03:27:15 ID:zS1GNb1MO
バッシュは驚愕した。
先程街でアーロンを殺した老人が、森へ向かってきたのだ。
慌てて隠れ、様子を伺う。老人は幸いこちらには気付かなかったようで、そのまま森へと入っていった。


(くそっ、情けない…。)
バッシュは悔しさに下唇を噛む。
仲間の仇を目の前にして、隠れることしか出来ないとは。だが、あの老人の強さは身を持って知っている。今の自分が一人で勝てる相手ではない。
それに、今自分には武器も無いのだ。
一応「格闘」のライセンスを持っているので素手でもそこそこ戦える自信はあるのだが、そんな物はあの老人の前では無意味。
アーロンが決死の思いで守ってくれたこの命、無駄にするわけにはいかない。
(今なら街にあの老人はいない。行ってみるか…。)
元々街に行くのが目的だった。また街にマーダーがいる可能性もあったが、ずっとここにいても仕方がない。
それに、アーロンを弔ってやりたい気持ちもあった。



「アーロン…。」
数時間前、あの老人と戦った場所にアーロンは横たわっていた。
覚悟はしていたが、こうして遺体を見ると、改めて彼が死んだということを思い知らされる。
「すまない、貴方を見捨ててしまって…。私は将軍でありながら恐怖に負けて何も出来なかった…。」
後悔と自責の念が沸いてくる。だが、後ろばかり見ているわけにはいかない。
老人は支給品に興味がなかったのか、アーロンのザックと武器はその場に放置してあった。
バッシュはアーロンの支給武器である青い刀身の剣を手に取り、腰の鞘に収めた。
「アーロン。貴方の分まで私は生きる。そして守って見せよう、私の仲間も、貴方の仲間も。それが私のできる、貴方への恩返しだ。」
アーロンの遺体の上から土をかぶせて彼を弔うと、バッシュは街へと向かっていった。



400 :遺志 2/2:2006/06/11(日) 03:28:41 ID:zS1GNb1MO
【G-5/真昼】
【バッシュ@FF12】
 [状態]:身体にダメージ
 [装備]:フラタニティ@FF10
 [道具]:興奮剤×5、鎮静剤×5、アーロンのザック(食料など)、残り二つ不明
 [基本行動方針]:シドのことを参加者に知らせる 仲間を探す
 [第一行動方針]:G-5の街へ移動
 [第二行動方針]:仲間との合流(ヴァン、パンネロを優先)
 [最終行動方針]:ゲームの破壊/脱出





401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 11:27:53 ID:v8kJaFWM0
おつ


402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 12:27:41 ID:LT7J/sq30
そういえば、街や城の内観はFFシリーズからの流用なんだっけ?
それとも書き手の想像任せで自由に書いていいのか。
あと、地図上にないちょっとした小屋とか一軒屋とかを出すのは問題ない?

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 12:28:12 ID:FRH8rnPVO
クラパロ書いてるけど時間かかってるお・・・
校庭との戦闘は避けられないんだよなぁもう

404 :不死鳥の羽の輝き1/6:2006/06/11(日) 13:31:39 ID:Gs2YX2cuO
セリスは、村雨を地面――いざという時はすぐに抜き取れる距離――に突き立て、両手を挙げた。
「私に敵意はないわ。そちらはどう?」
なるべく穏やかな声で告げる。
女性と青年は顔を見合わせてから、両手を挙げた。
「私たちも戦うつもりはありません」
「そう。それならいいのよ」

405 :不死鳥の羽の輝き2/6:2006/06/11(日) 13:32:51 ID:Gs2YX2cuO
どうやら、セリスは和解に成功したようだ。
フリオニールは、セリスの顔を眺めながら出ていくタイミングを考えていた。
すると、
『セリスに近づくな…』
という、男の声が脳裏に直接響いた。
驚いて振り返るが、誰もいない。
フリオニールは、菊一文字を手に殺気を強くする。
「誰だ!?出てこい!」
『俺の名前はロック……セリスに近づくな!!』
「!!」
次の瞬間、フリオニールは菊一文字で自分の心臓を貫いていた。
自殺にも見えだろう…しかし、実際はロックに誘導されて起こした事だ。
「う……」
死体になったはずの、フリオニ ールが起き上がる。ロックの亡霊に取り付かれたのだ。
「セリス……」
フリオニール……いや、ロックは恋人の名前を口にした。
「お前は俺が必ず守る」

406 :不死鳥の羽の輝き3/6:2006/06/11(日) 13:33:34 ID:Gs2YX2cuO
何が起こったのか、わからなかった。
気が付いたら、視覚から現れた男にガフガリオンさんが倒され、そして私も……。
菊一文字の柄で殴られ、ユウナの意識は途切れた。

407 :不死鳥の羽の輝き4/6:2006/06/11(日) 13:34:46 ID:Gs2YX2cuO
「一体どういうつもり?」
気絶したユウナとガフガリオンを、冷ややかに見下ろしながらセリスは言った。
しかし、その冷ややかな目は共学に見開かれる。
フリオニールの後ろに、ロックの姿が、ぼんやりと写し出されたからだ。
「セリス…」
口を開いたのは、胸から血を流したまま真っ青な顔をしたフリオニールだった。
しかし、セリスには、それがロックの声だとわかった。
「セリス。俺だ。ロックだ。
 いいか、よく聞け。俺の体は死んだ。でも、俺はお前を守る」
セリスは混乱した。ロックが死んだ…?
「セリス、俺はお前を愛している! 俺は必ずお前を守る!守ってみせる!」
その台詞を聞いて、セリスは切なくて胸が張り避けそうになった。
ロックは、死してなお私を守ってくれようとしている!
「ああ、ロック!」

408 :不死鳥の羽の輝き5/6:2006/06/11(日) 13:35:48 ID:Gs2YX2cuO
セリスは、ロックに抱きついた。ロックも、セリスの華奢な体を抱き締しめた。
外見はフリオニールの死体だったが、セリスにはどうでも良かった。
「セリス…愛してる」
「私もよ、ロック」
ロックとセリスは深く抱き合った。
そして、セリスの胸には一つの決心があった。
それは、全員を殺してロックの元に逝こうと言う決心だった。

409 :不死鳥の羽の輝き6/6:2006/06/11(日) 13:37:16 ID:Gs2YX2cuO
【C-2/湿地帯/昼】
【セリス@FF6】
 [状態]:軽度の疲労
 [装備]:村雨、勲章
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:町へ向かう
 [最終行動方針]:最後の一人になり、ロックの元に逝く
【フリオニール@FF2】
 [状態]:ゾンビ状態(ロック憑居中)
 [装備]:菊一文字
 [道具]:与一の弓
 [基本行動方針]:セリスを守る
 [備考]:精神をロックに則られています。魂が離れた時点で死亡。

【ガフガリオン@FFT】
 [状態]:気絶
 [装備]:キセル@FFT財宝
 [道具]:2万ギル
 [第一行動方針]:塔へ向かう
 [基本行動方針]:ティーダとラムザを探す
【ユウナ@FF10-2】
 [状態]:気絶
 [装備]:ソウルオブサマサ、賢者の指輪@FF12、G.F.トンベリ
 [道具]:3万ギル、ドーガの魔導器
 [第一行動方針]:塔へ向かう
 [基本行動方針]:ティーダとの再会を目指す
 [リザルトプレート]黒き紋章
 [ドレスフィア]<ダークナイト>、歌姫、きぐるみ士、?×3
 [備考]:ユウナはG.Fトンベリに気が付いてません

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:12:29 ID:/aPkzQXp0
こ・・・これはいいの?
ほんとにどこまで行ってもFFスレだな。
いつまでたってもセリスはトラブルメーカーだな。

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:13:34 ID:PWmtoSc60
ロックの思考がおかしくないか?
セシルと話してたときの様子ではむしろセリスを止めようとするのでは。
あと最後の一人になったならセリスは死ぬんじゃなくて、普通ロック生き返らせるだろ。

亡霊がいいのかどうかは本スレ見たこと無い俺には判断がつかん。

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:14:34 ID:5JqKHMtz0
どう見てもこれはセリスのアレだろw

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:15:30 ID:nIh86yOoO
>>404ー409
無効だな。

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:16:48 ID:lQan7SzH0
ゾンビはともかく矛盾が出るのはやめて欲しい

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:29:57 ID:Gs2YX2cuO
>411>414
分かりました。
今は時間がないので今日の夜に修正版を投下します。

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:31:37 ID:jwd7YHAd0
亡霊はまずいんじゃないかな。
>>9にも書いてあるし
※一旦死亡確認表示のなされた死者の復活はどんな形でも認めません。


417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 14:42:02 ID:LT7J/sq30
これは酷いな。
変換ミスも露骨に残っているし、亡霊とか何でもありか

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:10:30 ID:/aPkzQXp0
>>417
いや、さぁ、書いた人だって一生懸命書いてるんだし、
もう少し優しく書けよ。

419 : ◆QZPU71PwSQ :2006/06/11(日) 15:11:27 ID:xv45PYeJO
投下いきます。

420 :ドラゴンボール1/2 ◆QZPU71PwSQ :2006/06/11(日) 15:13:17 ID:xv45PYeJO
辺りを見渡せば、一面草原であった。
右を見る、左を見る。やはり、草原、草原。
「ん〜〜〜。」
と、その―特徴的な黒のつんつんヘアー、青紫の道着、背中に赤い棒をかついだ―少年は首をひねる。
かたりと音がした。
「ん?」
無造作に首を見やる。
黒い首輪が架せられている。
「なんだ、こりゃ。」
えい、とばかりに引き千切った。
BOOOOOOM!!!
途端、起こる爆発。
首輪がはじけた。
「ななななんだぁ!?
うわ、あっちち!!」
驚き舌を出し尻餅をつく。
が、それだけでなんともないようである。
首もとで爆発が起きたというのに、一切無事の様子だ。
「ふ〜、オラたまげたぞ。」
と、首をさする。
傷一つない。
「オラが鍛えてっから良かったけど、ブルマやヤムチャだったら大事だったな。」
―大事なんてもんじゃない、死んでいる。
「オラの体はステンレスより鍛えてるもんね!」と、ガッツポーズをとる。
―そう、彼こそ少年漫画きってのヒーロー、孫悟空である!

421 :ドラゴンボール2/2 ◆QZPU71PwSQ :2006/06/11(日) 15:16:40 ID:xv45PYeJO
「さてと、どうすっかなー…。」
悟空は途方に暮れていた。
いつの間にやら、そこにいる。
見渡せど、その場所に見おぼえがない。
おまけに、それまで何をやっていたのかも思い出せないのだ。
「ま、いっか。」
が、けろりと言い放つ。
元々、物事を考えることは好きな性分でないのだ。
「筋斗雲よーーーぃ」
悟空は、空の彼方に向かって呼んだ。
筋斗雲―空に向かって呼べば現れる気さくな奴。
その背に心の清らかな者は乗せて、どこでも連れていってくれる不思議な雲。

しー・・・・ん
が、現れない。
「…おっかしいな。あいつ、昼寝でもしてんのかな?」
悟空は、ひとまず自らの足で南へ向かって駆け出した。

「はぁ…、オラ腹減ったぞ〜。」


422 :ドラゴンボール ◆QZPU71PwSQ :2006/06/11(日) 15:17:36 ID:xv45PYeJO
【E-5/ちょうど真ん中、草原/午前】
【孫悟空@ドラゴンボール】
[状態]:やや空腹
[装備]:如意棒
[道具]:仙豆2粒
[行動方針]:とくになし。
[備考]:少年時代の設定です。
首輪は既に自力ではずしてます。

【孫悟空@ドラゴンボール 飛び入り】
【残り44人】


423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:19:41 ID:/aPkzQXp0
これは酷ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜!!!!!
>394ってマジだったのかよ!!!

>【孫悟空@ドラゴンボール 飛び入り】
>【残り44人】
―て、本気かよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!



424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:20:27 ID:/aPkzQXp0
日曜日だ!\(`д´)ノボッキアゲ!

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:20:47 ID:lQan7SzH0
飛び入りって・・・ドン引き('A`)

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:26:18 ID:/aPkzQXp0
 ほ ん と に ど こ ま で 行 っ て も  F  F  ス レ だ な 。

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:38:23 ID:HtQ3E1g70
クラパロ皇帝を投下します。

>>403
すまん、俺も書いてた。

428 :おいらは天才魔道士パロム様だ 1/9:2006/06/11(日) 15:39:00 ID:HtQ3E1g70
「なあ、あんちゃん。この城やばいぜ」
後部座席から降りたパロムが呟く。
「やばい?」
同じく座席から降りたクラウドが城を眺めてみたが、
パロムが言うようなやばさは感じなかった。
「なんつうか、魔力の流れがおかしいんだ。嫌な感じの魔力があってぞくぞくするのさ」
そしてパロムは魔力の源を探し、城の一角で2階か3階かの高さにある場所が暗くなっていることに気づいた。
「ほら、あの辺り。ここからだと陰になって見えづらいけど、ちょっと暗いだろ。
 あそこで誰かがやばいことやってる」
クラウドはパロムの指差した場所を見上げて、不自然に暗くなっていることに気づいたが、
それが何を意味しているのかはわからなかった。
「ああ、確かに不自然に暗いな。だが、それとやばさがどう結びつくんだ?」
パロムは腕を組み、少し考える。
「冷たい感じがするっていうか、なんとなく魔物の感じがするんだよな。
 しかも、こんなに離れてても感じるんだから、そうとう強い奴だぜ」
「魔物か……」
クラウドは一瞬悩んだが、すぐに結論を出す。
「危害を加えるような奴なら放っておくわけにはいかない。俺が行って倒してこよう。
 お前はどうする?仲間を探したいのなら、ここでお別れでも構わないが」
相手の強さを掴んだパロムにとって、それは死にに行くと言っているようなものだった。
「あんちゃん1人で行くのか?そいつは無謀ってもんだぜ。
 しょうがないな、この天才魔道士パロム様がお供してやるよ」
「そうか、それは頼もしいな」
半分は皮肉だが、半分は1人で戦わなくて良い安堵である。
「じゃあ、行くぞ」
クラウド達はハーディデイトナをザックの中に入れて、城の中へと入っていった。

429 :おいらは天才魔道士パロム様だ 2/9:2006/06/11(日) 15:39:30 ID:HtQ3E1g70
猪口才な…
魔力が辿れず、ケフカがどこから見ているかがわからない。
正確に言えば、途中で何かに干渉されて、そこから先へ進めないのだが。
結界のようだが、自分の力では内側から破ることは難しいと悟った。
地獄の召喚も結界に阻まれていてできない。
やっかいな物を作ってくれたものだ。
全力で挑めば破ることもできると感じたが、それだけで力を使い果たすのは下策である。
この世界からの脱出、そしてケフカを殺すためには結界を破壊することだけに力を割いてはならない。

参加者すべてを皆殺しにしてくれよう。
ケフカの思いどおりになるのは気に食わないが、こちらの方が力の消耗は少なそうだ。
皆殺しにした後、ケフカの元へ赴き、そこで殺せばよい。

ザックの中を確認すると3つの支給品があったが、どれも武器としては使えないものだった。
まあ良い。武器など無くとも魔法が使えれば十分に戦える。
しばらくはここに留まり、来訪者を食らい尽くすことにしよう。
そのうちに武器を奪うこともできる。動き始めるのは、それからでも十分であろう。

幸いにも、すでにこの城を訪れている者がいるらしい。
手始めにその不運な者を殺してくれよう。

「この扉の向こうにいるんだな」
「そうそう、ちゃんと準備しておいた方がいいぜ」
そして扉が開かれる、そこにいたのは金髪の剣士と小さな子供であった。
「そちらから、向かってきてくれるとは好都合。死ね!」

430 :おいらは天才魔道士パロム様だ 3/9:2006/06/11(日) 15:40:45 ID:HtQ3E1g70
出会ったとたんに"死ね"なんてな。
パロムの言ったとおり、こいつは倒さなきゃならないな。
「悪いが死ぬのはあんただ」
すでに部屋に入る前に自分とパロムにはヘイストをかけている。
ここで戦闘を有利にするために、
「スロウ」
相手の速度を落とし、こちらの行動回数と相手の行動回数に差をつける。

扉を開けた途端に襲ってくるか。
私の気配を読んでいたとは、なかなかの力を持っているようだな。
さらに、最初から切りかかるのではなく補助魔法から使うとは面白い。
ならば、こちらも、
「スロウ16」
残念だろうが、これで速度は同じ、剣士の有利さは無くした。
同じ条件で戦えば、このような人間に負けることは無い。

ヘイストが解けてスロウを掛けられてしまった。
でも、戸惑うことは無い。もう一度ヘイストを掛ければいい。
「同じ手を使ってくるか。でも俺にはこいつがある、ヘイスト!」
もし1人で強敵相手にこんな悠長な戦いをしてたらジリ貧になっただろう。
でも今は仲間がいる。
「これでもくらえ!」
詠唱を終えたパロムがファイガを放つ。
いくつもの巨大な火球がマティウスへ向かい爆裂した。

431 :おいらは天才魔道士パロム様だ 4/9:2006/06/11(日) 15:41:33 ID:HtQ3E1g70
スロウを掛けられたらヘイストでもとに戻す。
そして、後ろの子供が魔法を使って攻撃。
なかなか良いコンビネーションではないか。
後ろの子供、ただの子供だと思っていたがかなりの魔法の使い手だ。
だが、所詮は子供。始めにお前を始末してくれよう。

マティウスは魔法の詠唱に入る。
その間にクラウドは正宗でマティウスを切りつけるが、
マティウスはそんなことは気にせずに詠唱を続ける。
「フレアー16」
激しい核のエネルギーが爆発しパロムを吹き飛ばす。

「パロムー!!」
クラウドは後ろを振り向いて叫んだが、パロムは動かなかった。
「お前、許さないぞ」
「何を怒っている?戦いにおいては弱い者から排除する。当然のことではないか」
クラウドは怒りを込めてマティウスを切りつける。
慣れていない武器ではあるが、渾身の力を込めて切りつけた。

剣の扱い方はそれほどでも無いが、剣自身の威力は高い。
なんども切りつけられてはたまったものではないが、
この程度なら、まだまだどうとでもなる。
「ブライン16」
剣士を無力化するには最も簡単な手段だ。
後ろから魔法で援護されることが無くなれば、
あとは攻撃をかわしつつ迎撃していけばよいだけ。

432 :おいらは天才魔道士パロム様だ 5/9:2006/06/11(日) 15:42:22 ID:HtQ3E1g70
「ううっ、痛ぇ」
体が痛い。立ち上がることもできない。
「あんちゃんは?」
這いつくばりながらクラウドを見ると、明らかな劣勢。
クラウドの攻撃はほとんど回避されて当たっていない。
敵は攻撃の隙を突いて反撃でクラウドを殴りつける。
この繰り返し、どう見ても勝ち目が無い。

体が痛い?動けない?何を言ってるんだ自分?
おいらは天才魔道士パロム様だ。
こんなところで倒れてるわけにはいかないだろ。
このままじゃ、あの兄ちゃんがやられちゃうだろ。
黙って、くたばってるわけにはいかないぜ。
おいらがあの兄ちゃんを助けてやらないとな。
やってやるさ、おいらに不可能は無い。
自分を奮い立たせようと、パロムは必死で強がった。

精神を集中してパロムは魔法を唱える。
戦っている敵に気づかれないように注意をしながら。
そして、魂を力に込めて魔法を放った。
「フレア!!」

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:43:06 ID:/aPkzQXp0
うはwwwww16魔法連発かよwwwww
皇帝やべぇーーーー!!!!

支援!

434 :おいらは天才魔道士パロム様だ 6/9:2006/06/11(日) 15:43:22 ID:HtQ3E1g70
暗闇状態にしてしまえばこちらのもの。
相手は武器に慣れてない、集中しさえすればかわせる。
さらに、相手の武器は異常な程長い長剣。
慣れずにそんな武器を使えば、攻撃後には隙が生まれる。
その隙を突いて殴ってやればよい。
こちらは攻撃を受けず、相手にだけダメージがかさんでいく。
なかなか良い相手ではあったが、勝負は決まったな。

「フレア!!」

殺したと思っていた相手からの突然の攻撃。
この予想外の攻撃にマティウスは対処ができなかった。
そして、パロムのねらいはマティウスの足もと。
クラウドとマティウスが離れた瞬間を突き、
足にダメージを与えつつ、床を破壊して落としてしまおうというものだった。

「そんなばかな、ぬかったわ!!」

パロムの思惑通りに行った。
足元の床を崩し、マティウスを下の階へと落とすことに成功した。

435 :おいらは天才魔道士パロム様だ 7/9:2006/06/11(日) 15:44:38 ID:HtQ3E1g70
突然、目前の敵の足もとが爆発し、下へ落ちていった。
そして、クラウドはパロムのもとへ駆け寄った。
さっきの魔法で力尽きたのだろうか。倒れたまま動かない。

俺はまた守れなかったのか。
いや、あの時は俺が間に合わなかったのがいけなかったが、
今回は自分がこの場所に連れてきて殺してしまったんだ。
あの時よりも、もっと罪が重い。
「う……ああ……」
俺はなんて事をしてしまったんだ。
こんな小さな子供が犠牲になるなら、俺1人でくればよかった。
「すまない、パロム。お前の仲間は俺が守る。だから安らかに眠ってくれ」
せめてもの償い。クラウドはパロムの仲間を探して守ろうと決心した。

「あ、あんちゃん、おいらまだ死んでないから。エクスポーション」

「えっ!! ああ…」
クラウドは驚きつつも安堵の表情を浮かべ、エクスポーションを使った。
びっくりして思考がゆるくなっているクラウドへ、パロムは言った。
「さっきの奴、下の階へ落としただけだから、早く逃げないとまた襲ってくるぜ」
「あ、ああ。それじゃ行くぞ」

2人は急いで城の外へ抜け出し、ハーディデイトナで道路沿いに駆けていった。
そして橋を目の前にしたところで、こちらに向かってくる2人の人物を見つけるのであった。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:44:45 ID:/aPkzQXp0
さらに@@@@

437 :おいらは天才魔道士パロム様だ 8/9:2006/06/11(日) 15:45:18 ID:HtQ3E1g70
一方そのころ、マティウスは。

死んだと思っていたが、やるではないか。
ふむ。
傷は浅いが、スロウを掛けられている上に足にダメージを受けている。
あそこまで力の差を見せ付ければ、相手も逃げるだろう。
ヘイストがかかっている相手を追いかけるのはいささか面倒だ。
ここで新たな来訪者を待つことにしよう。

【E-2 城内 午前】
【マティウス@FF2】
 [状態]:スロウ、HP4/5
 [道具]:(武器以外の不明品3つ)
 [装備]:
 [第一行動方針]:城に残る。
 [最終行動方針]:ゲームを破壊し全員殺す。

438 :おいらは天才魔道士パロム様だ 9/9:2006/06/11(日) 15:45:57 ID:HtQ3E1g70
【F-4 道路 午前】
【クラウド@FF7】
 [状態]:HP2/3、MP消費小
 [装備]:ハーディ・デイトナ
 [道具]:正宗@FF7+マテリア(じかん) エクスポーション×4
 [第一行動方針]:マティウスから逃げる
 [基本行動方針]:打倒セフィロス
【パロム@FF4】
 [状態]:MP消費小
 [装備]:なし
 [道具]:エーテルターボ×5
 [第一行動方針]:マティウスから逃げる
 [基本行動方針]:仲間を探す

【F-4 橋 午前】
【ギルガメッシュ@FF5】
 [状態]:軽度の疲労
 [装備]:暗闇の弓矢
 [道具]:癒しの杖、波動弾
 [第一行動方針]:ヴィンセントと行動
 [基本行動方針]:武器と仲間を探す
【ヴィンセント@FF7】
[状態]:軽度の疲労
 [装備]:デスペナルティ
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:ギルガメッシュと行動
 [基本行動方針]:ゲームには乗らない

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:49:37 ID:PWmtoSc60
>せめてもの償い。クラウドはパロムの仲間を探して守ろうと決心した。

>「あ、あんちゃん、おいらまだ死んでないから。エクスポーション」

吹いたwww
面白かった乙

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:56:26 ID:/aPkzQXp0
ところで、FF4の魔法ってやたらMP消費多かった気がするんだけど、
で、調べたらファイガ30でフレア50。

【パロム@FF4】
 [状態]:MP消費小
―というには、消耗大きいんじゃないかなぁ。

回復アイテムは従来通りの威力で良かったんだっけ?

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 15:59:00 ID:/aPkzQXp0
つうか、FF4Aをプレイしてたから気付かなかったけど、
本来なら、パロムもポロムもカイナッツォの所で離脱してて、
普通はそんなにレベルが高いはずないんだよな。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:04:19 ID:XxyakdarO
>>ID:/aPkzQXp0
さっきから何を一人ではしゃいでいるんだ。
落ち着け

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:20:41 ID:PR63jEXZ0
ここのパロムがパーティ編成できる辺りのパロムだという結論に行着かなかった
ID:/aPkzQXp0 に乾杯

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:21:22 ID:CSBA1GXN0
>>441
それくらいは別にいいだろ…。

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:36:26 ID:/aPkzQXp0
>>443
いや、
>つうか、FF4Aをプレイしてたから気付かなかったけど、
>本来なら、
て   本  来  な  ら  て書いてるじゃん。
乾杯はワインでやれよ。俺はビールは好かん。

>>444
うん、いや、いいけど。
MP80って全体の何分の1くらいになるのかなぁと思って、FF4のセーブデータ開いたんだけど、
そういや、ポロムって本当はカイナッツォで離脱するからそんなにレベルないよなぁと思って。
クリアーレベルと仮定すると400〜500くらいだと思う。

>>442
いや、暇でさ。

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:44:50 ID:CSBA1GXN0
>>445
うん、まあ悪気が無いのは分かるけど
最近はギスギスしてるからあんまりそういう事は言わない方がいいと思ったんだ。
悪かったな。

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 16:45:41 ID:riCMslgO0
クラウドとポロム乙!
書き手さんGJ

>>441
俺はカイナッツォ戦前に、パロムにメテオ、ポロムにホーリーまで覚えさせた
ほどの双子好き。

カイナッツォ戦後はorzだったけどな。

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 17:14:34 ID:jwd7YHAd0
新作乙。
回復アイテムの事考えるとクラパロ強いなw
クラウドとヴィンセント再会か。あんまり喜ばそうだな、こいつらw

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 18:28:31 ID:HtQ3E1g70
>>415
ゾンビやらなにやら、問題となりそうな部分がかなり見受けられますので、
修正版は、したらばに投下していただけないでしょうか。

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 18:30:20 ID:FRH8rnPVO
>>427
いや、乙
続きを誰も書いてくれなかったから自己リレーになるとこだったよ


451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 18:56:17 ID:xv45PYeJO
悟空の続きも誰かヨロ(゚皿゚)ノ

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:19:43 ID:xv45PYeJO
>>451
誰が書くか!!

ブ ワ ァ 〜 〜 〜 〜 〜 カ !!!

>>1とスレタイをよく見ろ!

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:20:41 ID:xv45PYeJO
今ひどい自演を見た('A`)

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:24:22 ID:xv45PYeJO
>>453
このスレ、マジでもう駄目かもわからんね('A`)

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:26:11 ID:k3LTvcwj0
NGワード推進:ID:xv45PYeJO

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:32:44 ID:e1bRmq/PO
ポロム・セフィロスペアの動きもwktkして待ってます
職人さん頑張れ!

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 19:54:49 ID:9tszjmLSO
ポロム・セフィロスペアなんて長い呼び方は止めて、
これからはポフィロスと呼ぼうぜ!

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 20:15:16 ID:vh7kQSx9O
悟空が走っていると不意に自分の体が足下から消えて行く、否、透明になっていくのに気付いた。
「な、なんだこれ!?」
悟空の体はあっという間に見えなくなってしまった。
―ヒョヒョヒョヒョヒョ…
悟空の頭の中から声が聞こえた。
「誰だ!どこにいやがる!!」
悟空は辺り構わず如意棒を振り回す。
―チミみたいなわけのわからんイレギュラーはこの戦いには必要ないのだ〜!!
声の主、ケフカはそう答えると一つの魔法を唱えた。
「へ?うわーーっ」
悟空はバニシュ+デジョンのコンボで次元の狭間に送られた。

【孫悟空死亡@残り43人】

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 20:17:16 ID:vh7kQSx9O
悟空の続きを皆さんが納得できるように書いてみました><
悟空の登場が認められるなら僕のも同じ理由で認められるはずです><

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 20:31:53 ID:HtQ3E1g70
なんか死亡者数がおかしいと思ったら29話からずれてる。24話で残り47人だから、
29話残り46人、34話残り45人、37話残り43人、43話残り42人で、現在残り42人が正しいみたい。

461 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/11(日) 21:49:48 ID:jwd7YHAd0
クルル予約します。

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 23:17:51 ID:xv45PYeJO
>>459
いやいやいやいや、そもそも認められてないからw

でも、ありがとう!
GJ!
いい展開だと思う。
ケフカもGJwちゃんと主催者として頑張ってるwww


続きを書いてくれて本当に嬉しい。
今まで、このスレをずっと憎く思ってたけど、その怨念が晴れたよ。
もう、このスレを荒らすのはやめるよ。

あなたは良いSS書きであると同時に、とても優しい人だ…。


463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/11(日) 23:23:12 ID:xv45PYeJO
あ、でも、最後は
【孫悟空死亡@残り43人】
じゃなくて、
【孫悟空追放@残り43人】
の方がいいと思うな。デジョンだからw

バニシュ・デスにせずに、バニシュ・デジョンにする辺りに作者の良心を感じる(。´ー`)


おまいら、これからも頑張れ。応援するぜ。

464 : ◆U1BEWKWJJM :2006/06/11(日) 23:25:23 ID:6pjvovc/O
セーラ、スコール、キスティス、導師予約キャンセルします

完成させたけどグダグダでとても人に見せられるレベルじゃなかった

465 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/12(月) 00:23:12 ID:nqDCj9BM0
短いですが専用板に仮投下しました。
思考等に問題あるかどうか見てくだされば幸いです。

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 01:08:28 ID:sThi+7bg0
>>402
亀だけど、内観は想像任せで良いと思う。
小屋とかはあんま大きくなけりゃ俺はいいと思うけど、他の人の意見も聞いた方がいい気がする。

>>464
勿体ないな。よければしたらばにでもあげてみてくれないか?

>>465
特に問題ないかと。

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 02:38:29 ID:t3AH53t60
オル厨と思われるかもしれんが、ゲームとしての強さを抜きにした設定上の強さを解りやすくまとめてみた。

シドルファス・オルランドゥ。通称『雷神シド』イヴァリースの三大英雄の一角。
全盛期は過ぎてるが全力で現役真っ盛り。基本スペックは人間最強を少し下回る程度だが強い事に変わりはない。
雷神、剣聖と呼ばれるだけあって、その剣技には並ぶ者がないと称される。技術戦で勝つのは至難。
刀、忍者刀も使いこなすが、剣と騎士剣以外では全剣技は使用不能。
実戦経験も非常に豊富で冷静沈着。しかし民を第一に考える思想が、貴族中心の政治において弱点だった。

全剣技の共通能力
物理攻撃。相手の防御力の影響を受ける。
溜め時間を必要とせず、即時発動可能。
普通に剣で斬るよりも威力が高い。
すべての全剣技は近〜中距離に対応。目の前に敵がいても普通に斬るより全剣技を使った方がいい。
ゲームシステムとしては回避不能だが、無効化・吸収などは条件次第で可能。

聖剣技(下に行くほど威力上昇。攻撃属性は使用武器に依存。ディリータも使用可能)
不動無明剣……範囲攻撃。氷山を落とす。1/4でストップ発動。
北斗骨砕打……単体攻撃。紅い棘?の気が地面から飛び出る。1/4でデス発動。
乱命割殺打……単体攻撃。巨大な剣の気が地面から飛び出る。1/4で死の宣告発動。
無双稲妻突き……範囲攻撃。高低差関係無く発動。雷が落ちる。1/4で沈黙発動。
聖光爆裂破……直線攻撃。空から聖光が降る。1/4で混乱発動。

剛剣(装備の破壊、または盗まれる事を妨害する能力があれば無傷で済む。攻撃属性は使用武器に依存)
強甲破点突き……単体攻撃。対象の鎧を100%破壊する。
星天爆撃打……単体攻撃。対象の兜を100%破壊する。
冥界恐叫打……単体攻撃。対象の武器を100%破壊する。
咬撃氷狼破……単体攻撃。対象のアクセサリを100%破壊する。

暗黒剣(暗黒属性。アンデットに対して使用するとHP・MPを相手に吸収される。ガフガリオンも使用可能)
闇の剣……単体攻撃。HPを吸収。
暗の剣……単体攻撃。MPを吸収。

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 02:40:10 ID:t3AH53t60
ハッキリ言って人間状態のセフィロス(クラウド回想時)より強い。正宗壊して闇の剣やってりゃいいしな。
最初にセフィロスにFF10の最強武具が支給されたりしたらもしかしらた没になってたかもしれないが、
オルランドゥの不運は作品がマイナーで、本人の能力と装備の組み合わせの極悪さが理解されてなかった事。
オルランドゥ伯が好きだからこそ、あの極悪装備で住人に嫌われる活躍をせざるえない伯が不憫だ。

とはいえ対応策はいくつか思いつくけど。

オルランドゥ対策FFT編
さきがけ対策→長距離から戦闘を仕掛ければオルランドゥの攻撃は届かない。全剣技の射程は4〜5マス程度。
回避カウンター対策→精神統一をセットすれば無効化できる。
1.聖剣技との戦闘経験のあるラムザが、攻撃範囲の外で待機。
2.伯との間合いを計ってテレポで背後に回る。
3.精神統一で回避カウンターを無効化し、戦技ヘッドブレイクで操りの輪を破壊。兜・アクセサリを盗むでも可。

・風水の蔦地獄でストップさせる。射程は風水術の方が長い。
・瀕死HP回復で突撃して戦技・盗むで操りの輪を何とかする。
・召喚ゴーレムでダメージを防ぎつつ突撃して同上。
・潜伏(透明化)して近づいて同上。
・『ダーラボンのまね』で即効で眠らせる。
・ジャンプで射程外からヒット・アンド・アウェイ。
・算術で(ry


オルランドゥ対策FF5編
・ナイトの『守り』で全剣技を防ぎ、接近して操りの輪を何とかする。
・『狙う』『乱れ打ち』で攻撃して倒す。さすがに乱れ打ち全部受けたら死ぬ。
・『銭投げ』で倒す。ガフガリオンとユウナがお金持ってるよね。
・『愛の歌』『蛙の歌』なら通用するんでない?
・『クイック』で何とかできる。


・銃の射程>弓の射程>全剣技の射程。回避カウンターしようにもカウンターが届かない。

469 :やぶれかぶれ瞑目1/3:2006/06/12(月) 02:48:46 ID:lm9N0Th90
雄大な景色に草花の香りが溶け込む山のふもと、
コリンは腹痛をこらえて歯を食いしばっていた。
「も、もう、いかん……このままだと」
ズキュン。
ぐ、
 や っ べ え え ーーーーーっ 

「そこのお前。警戒心の無さが命取りになるぞ」
そんな時だ、俺が声をかけられたのは。

後方10メートル程のところから呼びかけてきたたそいつは、身体が痺れるほどギラついた目をした
長身の銀髪黒コート男だった。

こ ん な 時 に またマーダーかよおおおっ 
以下、妄想シーン↓↓↓

そいつを見た途端、俺は背中が凍り付いた!
こいつはやべえ、やばすぎる。
見た瞬間悪人、悪党の面構え。何?そのニヒルな含み笑いは。
それに今どき長髪銀髪かよぉっ、どこのロック歌手?何星の何星雲から来ました?
うおおおおっ、俺の腹がやばい、やばすぎる、 あっ、今腹の方は下り途中、便意は急に止まれない、
ごめんね(謝
うおおおーーーっ、そうじゃねーーーーーーっ、やばいのはこいつ自身!こいつが出す禍々しいオーラだ!
ちょっと強そうなんてもんじゃない、もう見た瞬間自殺したくなるほどの強さ、もう果てしないほど強力!
こんな奴に睨まれたらその瞬間即死、カオスだろうがオメガだろうがこいつに出会った瞬間即死、
そのくらい強すぎる、マジで。やばいなんてもんじゃない。
そんな奴に出会っちまった俺は死ぬしかないのかーーーっ!!

↑↑↑妄想シーン終わり、ここまで

470 :やぶれかぶれ瞑目2/3:2006/06/12(月) 02:49:35 ID:lm9N0Th90
「う、ううう」
コリンがついに堪えられなくなって地べたに這いつくばったところへ、どこからかひょっこりと
ポロムはやってきた。
「大丈夫ですか?」
癒しの魔法をかけてみたが、効果がない。
それならばと趣向を変えてエスナの光を浴びせてみた。
すると、どうだろう、コリンの顔色が見る見るうちによくなり、その頬ににこやかな笑みが甦った。
「身体じゅうの毒素が全部出てしまったのでしょう、エスナを使って正解でしたね」
「あ、ありがとう、恩にきるぜ」
コリンは毒素の正体を言うわけにもいかず、ただただお礼の言葉を発し続けた。
ポロムの手をぎゅっと握り、小さな勇者に栄光あれと高々に持ち上げたところで、再び悪夢が再来した。
「ひええええーーっ」
その男は目の前にいた。完全なるセフィロス。
コリンは白昼夢の世界へと旅立った。


「気絶してしまわれたのですが、どうすればいいでしょう」
「放っておけばいい。私を見て怯えていたようだ。こんなゲームのせいで疑心暗鬼に陥ったというところだな。
 まあ無理も無いが所詮その程度の男なのだろう」
セフィロスはポロムを置いて先へ進んだ。
「あっでもここだと悪い人に見つかってしまうかもしれません」
ポロムは野草をかき集めてくると、それを寝転がったコリンの体に被せてカモフラージュした
「これで、いいですね!」
ポロムは颯爽とセフィロスに追いつき、そのまま北東へと歩いていった。


471 :やぶれかぶれ瞑目3/3:2006/06/12(月) 02:54:06 ID:lm9N0Th90
【D-4 山のふもと 昼】
【忍者コリン@FF1】
 [状態]:気絶中、隠れ蓑状態
 [装備]:バーニンナックル
 [道具]:ポーションパック(サントリー製)※二本消費
 [第一行動方針]:セフィロスを見るたびに気絶する
 [基本行動方針]:不明

【セフィロス@FF7】
 [状態]:HP1/2程度、全身に火傷、傷の跡
 [装備]:備前長船
 [道具]:?
 [基本行動方針]:主催者を倒すための方法を考える 
 [第一行動方針] :北東へ行く
 [最終行動方針]:ケフカを殺す
【ポロム@FF4】
 [状態]:MP2/5程度
 [装備]:星くずのロッド
 [道具]:?
 [基本行動方針]:戦いは避けて仲間を探す(パロムを優先)
 [最終行動方針]:ゲームの脱出

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 02:55:59 ID:t3AH53t60
乙です。
なんと見事なヘタレっぷり。
見るたびに気絶って、それでいいのかw

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 03:05:15 ID:0f0x2FZrO
FF1のキャラ冷遇されまくってんなw
チキンなコリンに、何故か占い師になってしまったモリガン、もはや存在すら忘れられているラスボス…

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 03:07:23 ID:VQ3a4qME0
コリンいいな。面白い。ギャグ担当か?

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 03:54:54 ID:sThi+7bg0
ポフィロス乙。
コリン…仮にも世界を救った一人なのになw

俺に出来ることは現在地を表示することしかない。
とりあえず、フリオとロック云々の話は保留にしてあります。
http://up.alt.st/upbbs/01000k/src/altst1m0474.jpg


個人的にこの後実現しそうな期待する出会い:
イリア&ニセコ
ポロム・セフィロス組&クジャ
ジタン・スタイナー組&クジャ
ティーダ&シーモア

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 04:15:35 ID:iRKfw8+fO
>>467-468
オーケー、結論から言うと「よーわからん」
FFT組は、特殊なシステムやらマイナーな技やらで書き手が限定されるよね・・・
ググッて調べる程度の知識で書けないのが辛い
俺はこのロワ見るまでオルランドゥなんてキャラ知らなかったし

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 04:33:33 ID:t3AH53t60
>>476
三行でまとめるとこうだ。

剣さえ装備していれば最強クラスの攻撃力で「状態異常付加の範囲攻撃」「装備破壊攻撃」「HPMP吸収攻撃」を、
通常攻撃と同じ感じでノーリスクで撃ち放題使いたい放題で、しかも回避不能。
基本スペックもセフィロスやクジャには及ばないが、他の主人公クラスじゃ話にならん実力。

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 05:25:24 ID:Rhk9c1ThO
ただ数値的強さと設定上の強さ、このロワではどちらを適用するんだか

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 05:46:44 ID:i0a38Sie0
数値も設定も半端じゃないだけ。
普通にイヴァリース最強の男で、彼より設定的に強いのはルカヴィくらいだろう。
ルカヴィの設定的な強さなら三闘神くらいあってもおかしくないぞ。数値的には雑魚だけど。

極悪なのが設定として存在する技の攻撃力と汎用性の高さ。
竜騎士がジャンプするように、シーフが盗むように、オルランドゥは普通にノーリスクで全剣技を使える。ノーリスクで。
FF7に例えるなら全剣技はリミット技じゃなく、ただのコマンドアビリティだからな。威力はリミット技級だが。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 07:28:42 ID:/Zc0nK/AO
俺もFFT知らないから質問したいんだけど
もしライトブリンガーやエクスカリバーみたいないわゆる最強武器も剛剣で破壊されるのか?
こういうレベルの武器は壊せないのかそれとも例外なく壊しちゃうのか?

481 : ◆U1BEWKWJJM :2006/06/12(月) 07:35:33 ID:byIWSZEhO
>>466
もうあの作品は削除しちゃったんで投下出来ないです

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 07:43:37 ID:0f0x2FZrO
>>468
俺の記憶が正しければ「メンテナンス」というアビリティが無いとどんな武器でもブッ壊される。
でもそれだと極悪過ぎるしな…
材質が優れていてかつあまり使い込んでいない、新品の武器なら一、ニ回は耐えられるとかしないとシドの独壇場になる
この辺は書き手に任せるしかないだろうね

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 07:44:55 ID:0f0x2FZrO
×>>468
>>480

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 07:56:13 ID:xelKIHTu0
どう考えてもセフィロスはタイマンじゃシドには勝てそうにないな。

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 08:06:21 ID:sno3eQqs0
武器を使って戦うキャラクターの天敵だからな剛剣使いは。
装備無しで戦えるモンクや魔法使い系じゃない限り、まともに戦えば敗北必至。

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 09:29:12 ID:aCCTPNYY0
FFTのリボンにサポートアビリティのメンテナンス。
ガーネット様は、シドがマーダーになるのを見越したような装備してるね。

今回こそは、ジタンかスタイナーに会うまでは生き残ってほしいものだ。

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 09:33:57 ID:sno3eQqs0
リボンがあっても聖剣技に耐えられるHPは無し。
メンテナンスはあっても聖剣技と暗黒剣の前には無力。
ガーネットじゃなく強力な前衛キャラなら何とかなったかもしれんが……。

俺もガーネットがジタン達と再会するとこ見たいなぁ。

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 11:49:25 ID:nqDCj9BM0
新作乙。
コリンw
クジャの次にセフィロスか…相手が悪い。次はこうていか?w

>>475も乙。
凄く助かりますよ。

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 11:55:13 ID:iRKfw8+fO
つまり、ノーリスク剣技ってのはFFT内での設定上の強さって事だよな
(オルランドゥがFF7の住人だったらリミットゲージ溜めなきゃ使えないし
 FF8の住人だったら瀕死にならなきゃ使えなかった・・・かもしれない)
剣技は次の行動に移るまでの待機時間が異様に長い、とかの現実的なデメリットは無いのか?

とはいえ俺個人としては、FFTの中のカワズ感が否めないんだけどね・・・

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 11:58:42 ID:lm9N0Th90
>>480
ラグナロクだろうがカオスブレイドだろうが正宗だろうが100%の確率で
破壊されるよ

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 12:00:44 ID:xelKIHTu0
>>489
こうていもクジャもセフィロスもみんなその作品での設定上の強さ、なわけだが。
別にいつものセフィロスのポジションがオルランドゥに変わっただけ、でいいんじゃないの?

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 12:07:02 ID:lm9N0Th90
>>489
いや、剣技というのはFF7で言うとリミットじゃなくてコマンドアビリティ。
盗むと同じただの通常技。いくらでも使用可能でチャージ時間もない。
それがサテライトキャノン級の強さだから(腕力が強すぎるオルランドゥに限り)
バランスブレイカーとなった


493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 12:12:17 ID:Nm9ml2+T0
いらない仲間スレだとテリーと並んで殿堂入りだったなw

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 12:50:17 ID:7SjqUgSPO
オルランドゥはトランスクジャよりは劣るだろうけど、ノーマルクジャなら素で勝てると思う

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 13:29:27 ID:a2BpE5m6O
>>491
オルランドゥ自身にはゲームに乗る意思はなさそうだからちょっと違う
完全にこのゲームのラスボス扱いされてるけどw

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 14:21:31 ID:eUe+0qajO
操りの輪が取れた後はどうなるんだろうか

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 14:51:52 ID:g2u2NOUR0
>>487
オルランドゥがマーダーになったとして、襲われた時に生き残るのに特化した
装備だなって意味。

聖剣技による厄介な状態異常全て無効だし、メンテナンスで虎の子のミラクルシューズは
破壊不能。プロテス、リジェネ、ヘイストがオートで掛かっていて、見切りが付いてるから
(ゲーム設定じゃ意味無いけど)ロワなら、一撃で致命傷はないだろうし。
ヘイストのスピードとMP回復移動で逃げながら、ケアルで回復。

頑張れば、今までみたいに瞬殺される事は無いと思うよ。


498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 15:29:13 ID:dkTOuK+5O
なにこの糞スレ。妄想狂多杉

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 15:35:47 ID:HFLCEUk50
なんかこのスレ見てると、あまりにゲームシステムにとらわれすぎてる感があるね。
全剣技で剛剣だから、武器破壊可能!とか、メンテナンスで破壊不能!とかw
ゲームじゃないんだから、もっと物理的に考えようよ。
剛剣じゃなくたって、―例えばハンマーで殴ったりしたら―剣は折れちゃうし、
別にメンテナンス持ってなくたって、それなりに剣の技量があれば、あっさり武器が破壊できるわけ無いじゃん。
メンテナンス持ってたって、現実問題、耐久力以上のダメージ受けたら物は壊れるし。

ジョブとかアビリティとか平気でつらつら書いちゃって、そのままなんだから頭悪すぎるよwww

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 15:41:28 ID:5r3tjtuV0
現実的に考えたら矛盾だらけ

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 15:59:50 ID:SyVensmc0
矛盾っつうか、あまりに露骨にゲームシステムそのままに考えすぎなんだな。

まぁ、

 こ れ が F F ク オ リ テ ィ か。

オルランドゥは別にどうでもいいが、必死にオルランドウが強いって訴えてくる信者が激しくウザい。
頭、腐ってんのか。一生、FFTやって他のゲームやんな。

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 16:17:48 ID:SyVensmc0
>>467とかどうしようもねぇなwwww

>不動無明剣……範囲攻撃。氷山を落とす。1/4でストップ発動。
範囲とかさwいや、そんなFFTのマス目中心に考えられてもwwwww
つうか、剣のどこから氷山が出てきますかwwwwwww

>溜め時間を必要とせず、即時発動可能。
とかw
どこが、
>ゲームとしての強さを抜きにした設定上の強さ
なんだwwwwwwwwww

無茶苦茶ゲームシステム依存じゃねぇかwwwwwww

オルランドゥが弱いとは、言わんよ。
数人の剣の達人のものすごい技があって、その全部をたった一人でそれ以上に扱えちゃう。
それで十分wwww
直線とか範囲とか待機時間とか、氷山が出るとかwwwww
常識的な物の考え方も出来んのかwwwww


503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 16:21:42 ID:TXWzwgHpO
オルランドゥは今までのセフィロス+アビリティ位の強さでいいと思う。
何でこう無理に神レベルにしようとするんだ。

てかオルランドゥ議論になると荒れるからこれ以上はしたらばでしようぜ。

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 16:53:39 ID:appOu6g9O
最後に言わせてくれ。
この板に、DQロワと共同の感想雑談所立てようぜ!!

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 16:54:43 ID:eJobyPAKO
あんまり荒れると導師に殺されるぜ
こう、体の一部ずつぶちぶちと。

なんか導師がこのまま行くとカニバリそうで怖いんだが。
記憶が確かなら人間キャラでカニバった奴いないし。

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 17:26:38 ID:7SjqUgSPO
>>504
頼むからドラクエ巻き込まないでくれ

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 17:46:29 ID:s/yAf6j60
もうどうせここは駄目なんだから、色んなロワに移住しようぜ。
散々俺たちを馬鹿にしてきた他ロワがどれほどの物か見極めたいw

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 17:50:07 ID:pLPrx1dO0
>>467
攻略法とか細かく書いて勇者気取りしているところに言わせて貰うが、とりあえずあーするとよい、こーするとよいとか書くな
問題点を挙げると
@、このようなことを書くと、それ以外の方法もあるかもしれないが、基本的に書き手にそれしかできない(方法が無い)と示唆してまうに等しい
A、@のようなことになると、書き手の創造の範囲を狭めてしまう恐れがあると考えられ、独創性に欠けてしまう恐れがある
あとは、読む側にとっては、小説を読む前に展開のネタバレをされてしまうようなのに良く似た被害が出る恐れもある。
だから基本は書き手に任せて読む側が一々指南するなってこと

>>502
言いたいことは同意するから落ち着け

>>501
>こ れ が F F ク オ リ テ ィ か。
残念ながらこれがFFクオリティ、それ以上は諦めてくれ。
ここはクオリティ関係なしでFFだけでやる番外編みたいな場所、クオリティを求めるならFFDQに行ってくれ

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 17:55:13 ID:SyVensmc0
>>507
ここから出ないで下さい。お願いします。
さっきは言い過ぎました。
さすがはオルランドゥです、まいりました。この強さには絶対誰も敵わないと思います。
懇切丁寧な説明痛み入ります。
ついつい、辛らつな事を書いたのは、素直になれなかっただけです。
素直になれない私の未熟さをなじって下さい。
きっと、他の皆も同じ気持ちでしょう。

だから、このままこのスレでロワを続けてください。
さすがはFFスレ。FFクオリティ。
ゲーム業界最高のクオリティのゲームだけあって、そのSSも最高のクオリティです。
一見、荒れたように見えるスレの様子も奥深いゲームシステムを反映した、懐の広さの表れだと思います。
こんな素晴らしいスレはFFスレしかないと思います。

だから、お願いだから移住なんかしないで下さい。
職人さんがいなくなれば、いくら最高のクオリティのFFスレと言えど、朽ちて行くでしょう。
この素晴らしいFFスレが無くなってしまうのは耐えられません。
FFスレの職人様、住人様は絶対に他のスレに行かないで下さい。

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 17:57:02 ID:s/yAf6j60
バロスwwwwww予想のはるか斜め上を行くカウンターwwwww

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 18:11:28 ID:VruP5gAPO
いや全然笑えねぇよ

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 18:14:23 ID:s/yAf6j60
そりゃ真性の住民にはそうだろうが・・・

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 18:27:52 ID:yc1kJJ2w0
ここってさ、作品とは全然関係ないところで荒れるよな。
黙ってれば荒れないんじゃない?

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 18:34:00 ID:VQ3a4qME0
引っ掻き回してる奴、交流から流れてきてんだろ
オープニングからは一応順調だったのにある時を境に愉快犯が大量発生した
こっちはまだ真面目に進めるつもりがあるんだから消えろ

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 19:13:43 ID:OvAU6ErGO
じゃあ2ちゃんの外でやればいいのに

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 19:56:26 ID:LDZiHpBoO
>>514
ある時っていつだ…?
愉快犯というより、真性だと思うが。

その真性をつついてるのは愉快犯だと思うけど。

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 20:35:18 ID:sThi+7bg0
議論するとすぐ荒れちゃうな。
ていうかちょっとの事でみんな噛みつきすぎなんだよね。

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 20:51:32 ID:0tkyJMmZ0
いっそオルランドゥを殺す
それですべてが解決する

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 20:56:10 ID:hZKZFAs10
あのデタラメな装備の伯をどうやって倒す?
前情報を得たラムザやバッツあたりならアビリティを駆使した絡め手でどうとでもできると思うが、
それ以外だとセフィロスやクジャをぶつけないと無理だと思う。

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 20:58:45 ID:xelKIHTu0
1stセフィロスよろしく集団リンチだな。
某チョコボみたいに集団で強力な攻撃しまくれば倒せる。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:02:57 ID:9TS54wbN0
オルランドゥは色々な剣技も使えるし、腕力も高いから鬼とか書いてるけど
それは所詮、数値的な強さなんだろ?FFT内限定の。

ジジイ厨は他のキャラとの比較にする時、FFT基準でしか判断してないのが問題。

FFT基準で最強ジジイTUEEEEとか言うなら
限界突破&スフィア板完全網羅ティーダとか、FF]基準なら最強だから
オルランドゥ瞬殺もアリなのか?
通常殴りで5ケタ出るから、オルランドゥよりはるかに強いしなw

まぁ、俺が言いたいのは、じじいマンセーが良い流れじゃないって事だ。

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:05:47 ID:AxXClaBH0
>>520
シーモアが頑張ってくれると良いね。

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:17:46 ID:+CzEUGib0
ttp://www.carbuncle.jp/fft/index.html
ttp://www.mickey.ne.jp/~pierrot/gc/fft/

ここを全部読めばFFTはやったも同然

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:18:35 ID:hZKZFAs10
純粋な設定だけだと最高レベルの剣術の腕を持った歴戦の勇者って感じか。
剣の腕ではセフィロスを勝るが身体能力はよく鍛えられた人間程度、と書けば何とかなりそうに見える。

全剣技は普通の斬撃程度の威力にして剛剣も100%ではなく、装備に損傷を与えて何度か当てれば壊せる程度に抑えればいい。
当たり所や受け方が悪かったら一発で壊れてもいいけど。最強クラスの武器は除いて。

問題はやっぱあの装備だよ。無敵すぎるにも程があるよ。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:35:01 ID:0f0x2FZrO
ヴァンがセフィロス辺りににリバースかけて特攻させれば勝てる

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 21:50:38 ID:exJNnGD00
そろそろ落ち着けよお前ら
>>508を10回読め

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:20:53 ID:nGPlYwmwO
「DQを巻き込むな」とか言ってる人を見る度に
「そんなことをわざわざ言うほどこのスレのレベルが低いと思うなら見なきゃいいのに」と思うのです

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:28:26 ID:LDZiHpBoO
それでは、話題を変えまして。
FC時代のキャラがめちゃくちゃ不遇な件について。


古参キャラは最近のキャラの引きたて役じゃねーぞ\(`д´)ノ
知らないゲームのキャラだからって適当に描写してんじゃね〜〜〜!

上にもチラッと出てるけど、モリガンとかどこがFF1のナイトやねん、と。
フリオは何回ズガンされるんだ。
3のキャラとか、本当にクリスタルに選ばれた光の戦士なのか。
3はFC版以外発売されておらず、
書かれるなら、相当古参のファンで、かなりの物が投下されるかと期待していたが、
ろくなキャラが一人もいね〜〜w
おまいら、まともにプレイしたことすらないのに平気で書いてるだろ。


知らないキャラだからって、好き勝手書いてんじゃねぇ!!!
いい加減見苦しいんだよ!

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:30:37 ID:xelKIHTu0
フリオニールは一回しかズガンされてないわけだが。

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:39:10 ID:LDZiHpBoO
>>529
発狂したセリスに一回、ロックの亡霊に一回。

まだ昼も迎えてない、半日も立たない内に既に2回。
どちらも、どうせ無効だろうが、このペースで行くと何回ズガンされるやらw

最初はヴァンの引き立て役だし、以降はおもちゃにされてんじゃねーかw

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:41:30 ID:sThi+7bg0
じゃあお前がフリオの活躍を書いてみてはどうだろうか

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:42:34 ID:exJNnGD00
そういう問題じゃないだろ?

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:47:24 ID:LDZiHpBoO
>>531
ごめん、書きたいのはやまやまだけど、
Tも10もやったことないから見合わせだわ。
知らないゲームのキャラを平気で書く程、無神経じゃないわwwwww

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/12(月) 23:51:18 ID:nGPlYwmwO
ヒント:ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

535 :その先にあるものは1/2 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/12(月) 23:56:16 ID:nqDCj9BM0
…静かだなぁ。
まるで私以外に生きて動いている人はいないみたい。
本当にこの世界で殺し合いなんて始まってるのかなぁ?
そんな事を考えながら、クルルはとぼとぼと草原を北上していた。
「はぁ…いくら殺し合いとはいえ、誰にも会わないっていうのも寂しいなぁ…」
…でも仮に誰かに会えたとしても、それが殺人者である可能性もあるのよね。
「それも考えものかぁ…」

ふと、クルルは目の前の草原に不可思議な跡が残っているのを見つけた。
「何かしら、これ…?」
それは何か、重いものを引きずった跡のように見えた。
モンスターの移動した跡かしら?
あれだけ参加者がいたのだ。その中にモンスターがいないとも限らない。
だとすると、これを辿っていくのは非常に危険よね。
でも、もしこの先にバッツやファリスがいたら…。
そう考えると急に不安になってきた。
二人ともそうそうやられるような事はないと思うけど、私と同じようにまともな武器がなかったら…。
そんな状況で強力なモンスターに出会ったら…。
クルルの頭に嫌なビジョンが浮かぶ。
「ううん、そんな事はない!……でも…」
でも、私ならこの消えるマントがある限り余程の事がない限り先手を取れるはず。
必死に頭に浮かぶ不吉な想像を消しさり、クルルは決意した。
この移動痕を追ってこの先に何があるのかを見てみよう!
もしバッツ達がいなくて、危険そうだったら逃げればいい。

うん、大丈夫。頑張ろう、私!

536 :その先にあるものは2/2 ◆ZE7U.zcxSU :2006/06/12(月) 23:58:16 ID:nqDCj9BM0
【G-2 草原 午前】
【クルル@FF5】
 [状態]:透明
 [装備]:消えるマント
 [道具]:コマンドマテリア(種類不明)、ワープキューブ@FF1
 [第一行動方針]:謎の移動痕(ハーディ・デイトナの跡)を追う
 [第二行動方針]:戦闘を避け、隠れながらバッツとファリスを探す
 [最終行動方針]:ゲームには乗らない
 [備考]:ジョブ:モンク アビリティ:!とんずら

537 :その先にあるものは2/2 ◆mx6K1VHZTk :2006/06/13(火) 00:00:09 ID:nqDCj9BM0
鳥がなぜか変わってたので改めて

【G-2 草原 午前】
【クルル@FF5】
 [状態]:透明
 [装備]:消えるマント
 [道具]:コマンドマテリア(種類不明)、ワープキューブ@FF1
 [第一行動方針]:謎の移動痕(ハーディ・デイトナの跡)を追う
 [第二行動方針]:戦闘を避け、隠れながらバッツとファリスを探す
 [最終行動方針]:ゲームには乗らない
 [備考]:ジョブ:モンク アビリティ:!とんずら




538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:00:59 ID:xelKIHTu0
>>530
荒らしのオナニーを例に出すなよ…
あいつ、近くにいるやつは大体殺すようなもの書くやつから。

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:02:48 ID:KtXD38IqO
>>535
投下乙。
荒れてるけど、頑張れ、頑張れ!
次回作も期待。

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:09:54 ID:KtXD38IqO
>>538
あれ2作、作者は別人じゃねぇ?
ドラクエスレにも(迷惑極まりないことに)突撃してやがったけど、
文体が全部、子供の話し言葉ままで同一人物って丸わかりだった。

2回目の亡霊話はそんな感じじゃ無かったし、
複数人にフリオはおもちゃって扱いが広がっているものかと思った。

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:16:45 ID:7W2zs3aQ0
>>540
違うな。おもちゃになってるのはセリスだ。

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:26:11 ID:7go6B+e00
ラッコの頭ってどうゆう原理なんだ?

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 00:26:28 ID:kA+D0wvi0
>>540
DQロワのは、別人。
節穴さん。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 03:42:04 ID:t8Se/bg2O
投下乙。
クルルの口調微妙に違わない…か?

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 10:35:39 ID:7SvLkMSNO
>>542ラッコの頭ってFF3か?
攻略本によるとカサがラッコの頭の形をしたきのこで使うとテレポだけど具体的にどう使うかは書いてない。

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 11:43:28 ID:7go6B+e00
>>545
きのこだったのか。
ずいぶん生々しいモノだなと勘違いしてた。
情報サンクス


547 :404:2006/06/13(火) 14:09:34 ID:eSg+QO4H0
修正版が出来ました。
ゾンビ化はしませんが、ロックが霊のような形で少しだけ出てきます。まずいですか?

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 14:18:12 ID:CkM9YZgj0
とりあえずまとめサイトの一時置き場に投下してみてはどうだろう

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 14:55:44 ID:eSg+QO4H0
修正版を一時置き場に投下しました。
ロックの思考と、亡霊乗っ取りのゾンビ化がまずいという事でしたので、そこを修正しました。
それから、フリオニールの非マーダー化フラグ?も若干ありますが、
マーダー不足だと言う声もありますので、無視しても大丈夫なようにしてあります。

ロックがこのまま死ぬのは、勿体無い、と思って書いた話ですが、
ロックが霊として留まれた理由が苦しかったら、破棄でもいいです。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 15:08:09 ID:TXZN/qhgO
って、あの話マジで通すつもりで書いてたのかよ!
末恐ろしいな。
したらば見たけど、ロックが魔石持ったまま死んだんでもないのにご都合主義すぎだろw

>ロックがこのまま死ぬのは、勿体無い
お前もうこのスレ見るなw
このまま死んで勿体無いのはロックだけじゃないだろ?
死人の扱いは平等。ロックだけ復活させる訳にはいかないんだよ。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 15:19:17 ID:qSpbhwWj0
>>550
お前も書き手に対して、言い方ひどすぎだよ。
おまいにとっちゃ目も当てられないひどい物でも、書き手は一生懸命書いてるんだ。
こういう態度が、スレを荒らしてるって気づかないか?

それとも、おまいも過剰に反応して荒らしたい愉快犯か?

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 16:06:11 ID:mqKCfbaV0
テンプレに追加する文章考えた。

このスレは糞スレです。投下するSSのクオリティについては一切問いません。
どんな超展開、シナリオでもO・K☆
ただし、投下されたSSに対する批判、叩きは絶対NG。
どんな内容でも、続きを書きましょう。



先発のドラクエスレが、
>クオリティは特に求めません。話に矛盾、間違いがなければOK。短期完結を目指します。
このようなハードルを下げる旨のテンプレで始まっても、別にクオリティに遜色はなかった。
かえってうまく進行していた。

これに対し、FFスレはそれをそのままコピペ。手抜きにも程があるが、
加えて、先発(本家)よりハードルを下げるという意味だったドラクエに対し、
FFは先発(ドラクエ)と同じハードルを要求したことになる。
同じような効果を狙うなら、テンプレの一文はドラクエよりも更にハードルが低いということをアピールするべきだ。

このように書くと、クオリティの低下を懸念する声も予想されるが、
ドラクエの例がそうであるように、俺はFFもこうした方がかえってうまくいくと思う。
それに、事実上、クオリティは既に低いのは事実。スレ側の要求するハードルを下げるのが事態収束の近道だと思う。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 16:18:53 ID:TXZN/qhgO
>>551
いくら一生懸命書いてても、こんな書き手がいたら迷惑。
「内容が荒らし並に無茶苦茶なのに文章力が一見普通」な奴はこういうスレにおいて一番厄介。
明らかな荒らしと違って、551前みたいな書き手擁護厨が沸くからな。
次は頑張ります☆とか言い出す前にさっさと切り捨てておくべき。

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 16:21:30 ID:scE8Mmea0
>>551
テンプレも読まないで自己満足のためだけに書くやつは追い出されて当然。
ここでやってるのはリレーだ。

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 16:29:36 ID:38hCK7uO0
これがバトルロワイアルというものだ、か。

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 16:51:33 ID:4qXt6rCmO
もうどうせ駄目なんだから自己中展開オンリーリレースレにしようぜ。

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 17:21:07 ID:WmkjCA26O
ここしか見てないからDQロワのパクリとか言われてもワカンネ

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 17:38:18 ID:jqnyLgMJ0
ただいまROMが少々問題のある作品に過剰反応しております
皆様投下の際はご注意ください

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 17:46:09 ID:hsWoJz+hO
下らない妄想を書き込み杉wwwしかもそれについて必死に議論してる奴ら頭悪すぎwww

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 17:53:51 ID:6byVG+DSO
>>557
んなこたぁー書く必要がねェーだろッ!

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 18:26:26 ID:YtBDY/AQ0
OK、まず落ち着こう。
まあ問題のある作品や議論必須な作品が多いのも事実ではあるが、
それを指摘するときに始めから喧嘩腰だったり煽り口調の奴が多すぎだと思うんだ。
ま、愉快犯が多数かもしれないが。
もっと穏やかに行こうじゃないか。
あと、議論はしたらばでやろうぜ。どうも最近スレがそんなんばっかりで埋まってるしな。


562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 18:35:13 ID:TXZN/qhgO
わかりやすく要約してやるよwwww

突然フリオニールの前にロックの霊が現れた。
ロックは生前持ち続けていた魔石フェニックスの力で死んだのに復活したのだ!!
FF6ではそんな設定はないがロックを復活させたいので多少の無理は気にしません。
ロックは言う。「セリスを止めてくれ!!」
セリスを無視して死んだのになぜ今更?と思うかもしれない。
しかし!!ロックは死んでから気が変わったのだ。だから前の話は無視します。
なぜかセリス本人ではなくフリオニールに話し掛けるロック!!
他人任せだけど気にしません。

話しに矛盾がなければ内容がド下手でも気にしないけど
こんな自己中話の擁護は出来ないってのwwww
クオリティ問わないの意味履き違えすぎwwwwwww
「少々」問題とか言ってる奴は荒らしか?
この作者は知障だしきつい口調で言ってやんないとわかんないだろwww
ったく、スレ荒らすなよ。二度と書かないでくれwwwww

563 :腹心1/2 ◆18jD4qgdnU :2006/06/13(火) 18:37:43 ID:cj13d4DE0
竜騎士の力はそう強力ではない。
山を一越えできるほどのジャンプ力はないのである。
魔法の品を利用すればそれも可能かもしれないが、今のラムザには精一杯のところ、
戦いの喧騒が聞こえない場所にまで飛ぶぐらいが限度のようだ。
セットされてるアビリティは水平ジャンプの中クラスである。

降り立ったのち、ラムザはセッツァーと共に南方へひた走った。
遠目の利きそうなクジャから逃れるには、できるだけ遠く離れるしかない

「はあっ、はあっ……」
荒い息をして地面に倒れた。全力で飛んだ後に走ると疲れてしまう、アビリティの力にまだ
それほど慣れていないからだ。
「逃げられたようだな」
セッツァーが腕を押えてラムザの傍に寄ってきた。
そこには包帯のように巻かれたコートの切れ端がある。
自分の服を破って手当てをしたらしい。
「お前竜騎士だったのか。見かけにはよらないな」
そういって傷ついたほうの手をさし伸ばしてくる。
「助かったぜ、お前がいなかったら間違いなくやられてた。まあ……あいつらには
 悪かったな」
「名前さえ聞いてなかった、なのに力を貸してくれたんだ。僕は悔やむよ」
「仕方ないことだと思うぜ?状況が状況だけにな。助力してくれるんならありがたく
 もらっておけばいいのさ」
セッツァーは座り込んだ。ラムザは思わず聞きたくなった。
「貴方は賭博士だと言った、人を利用することは慣れているんだな」
「おいおい、お前まで俺を悪人扱いするなよ。本当に悪かったと思ってるんだ。
 俺にだって仲間がいて、そいつらのためなら命を張ったんだろうし」

564 :腹心2/2 ◆18jD4qgdnU :2006/06/13(火) 18:39:09 ID:cj13d4DE0
セッツァーは話を切ってザックから名簿を取り出した。
顔をしかめているのは銃創の痛みがあるからだろう。

「ほらな。ロック、カイエン、セリス。この三人が俺の仲間だ。
 みんな信頼できる奴らさ、多分ゲームを抜ける道を探っているはずだ。
 早いとこまとまって一致団結と行きてえな。あのケフカの野郎をもう一度地獄に
 送り届けてやる」
セッツァーは意気込んで、意識のはっきりとした顔をして喋っていた。
ラムザはそれを見て何か違うと思っていた。
どことなく無理があるというか、態度が本人のものでないというか、
この男、何か違うことでも考えていないか……と。

【E-5の草原/午後】
【ラムザ@FFT】
 [状態]:全身に軽傷、疲労、二人を見捨てた事により軽く鬱
 [装備]:アイスピック
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:不明
 [基本行動方針]:ゲームを抜ける
【セッツァー@FF6】
 [状態]:左腕に銃創(未処置)、疲労
 [装備]: ニューナンブ
 [道具]:拳銃の弾丸×60、サイン色紙
 [第一行動方針]:不明
 [基本行動方針]:不明


565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 18:49:57 ID:cj13d4DE0
もう一つ投下

566 :二人ともう一人1/3:2006/06/13(火) 18:52:46 ID:cj13d4DE0
皇帝は瓦礫に埋もれたまま顔だけを出して、新たな来訪者を待ちつづけた。
人間であった頃は、ただ待つ身というのは苦痛でしかなかっただろう。
パラメキアの民を統べる帝であったころ、身の凍てつくような悪い報せであろうと黙って
受け入れて玉座の上で時の経つのを座して待っていたのだ。
執政官、臣下の者たちが行うまつりごとに思いのままに翻弄されて。

形ばかりの皇帝に嫌気がさし、脆弱な自分を克服するために行った魔界との契約、
地獄の召喚。
これこそが本来の自分を取り戻す重要な儀式だったのだ。
苦痛を覚えた待つ時間の退屈さなど霧散消失し、絶対なる君主の顔をしたマティウス、
皇帝マティウスの誕生。
今、我は弱き心を持った人間などではない。

「もう私は違うのだ。この力を得てからはなっ」
マティウスは掌から核融合の力を生み出す魔力を弄ぶと同時に弾きとばした。
空間を震撼させる激震が起こり、周囲の瓦礫は消え滅び、一掃された。
永遠ともつながるような静寂が訪れて、空洞となった城の内部に暗黒の仮面が浮かび上がる。
皇帝は仮面を外して立ち上がり、自ら全軍を指揮する威厳を誇った顔つきで無の空間を見つめた。
「来るか!クリスタルの光をたたえる戦士ども!」


567 :二人ともう一人2/3:2006/06/13(火) 18:53:41 ID:cj13d4DE0
イリアとバッツはその頃、城からは少し遠ざかっていた。
一度城内に侵入することを試みたのだが、異様な力をイリアが感じたというので
いったん距離を置いたのだった。
「あれだけの魔力を生み出せるとなると、あのアーリマンやエキドナを超越する存在のようですね」
「やばかったのか、そいつら」
バッツはイリアに尋ねた。
「ええ、それはもう滅茶苦茶な難敵でした。アーリマンがもしここに現れて魔法を使い出したら
 この島は地形が変わって消滅するかもしれません」
「よくそんな奴に勝てたな」
「僕たちも本気を出しましたからね。メテオにバハムル……レナスは回復役で。
 ……まあ後の二人がジョブ選びを間違えていたので、辛かったんですが。
 正直レナスも戦力としてはあまり」
「ひょっとしてイリアが一人で勝ったようなもん?」
「そ、それは言えないですよ。仲間たちに悪いですし。でも何故もっと強力なジョブに
 チェンジしてくれなかったんだっていう恨みはあります。
 いったい忍者や賢者のどこが悪いんだろう」

どうやらイリアはそのことを深く考え込んでいるようだった。真剣な眼差しを城に向けている。
隣に立つバッツはその視線を遮るように手をかざす。
それを上下させるとイリアがむっとした顔をした。
「何してるんですか」
「悪い。ちょっとした遊び」
「……まったく、人が真剣に悩んでいるところに」
「いや、今はそんなことより城に入るかどうかの方が重要だろ」
「最初に別のほうへ話を振ったのはバッツさんでしょうが」
イリアが噛み付きバッツがあれこれ述べたてる。
こうしてしばらくの間、二人の無駄なやりとりは続いた。

568 :二人ともう一人3/4:2006/06/13(火) 18:54:44 ID:cj13d4DE0
皇帝は待ち続けた。
そしてもう一つ、新たな光が近づいていることを察知した。
それは南方から移動痕を辿って真っ直ぐ城へと向かう者。
クリスタルの戦士の一人、クルルである。

【E-2 城の前/午前】
【バッツ@FF5】
 [状態]:健康
 [装備]:エンハンスソード
 [道具]:エクスカリパー、バスターソード
 [備考]:ジョブ:赤魔導師 アビリティ:両手持ち
【イリア@FF3賢者】
 [状態]:健康
 [装備]:無し
 [道具]:鉄パイプ、トランシーバー一組、ランスオブカイン
 [基本行動方針]:首輪解除の為の協力者及び知り合いを探す
 [第一行動方針]:バッツと会話中。城内へ入るかはまだ決断できず
 [最終行動方針]:ゲームの脱出

【E-2 城内 午前】
【マティウス@FF2】
 [状態]:スロウ、HP4/5
 [道具]:(武器以外の不明品3つ)
 [装備]:
 [第一行動方針]:来るものを迎え撃つ
 [最終行動方針]:ゲームを破壊し全員殺す。

569 :二人ともう一人4/4:2006/06/13(火) 18:56:02 ID:cj13d4DE0
【F-2 草原 午前】
【クルル@FF5】
 [状態]:透明
 [装備]:消えるマント
 [道具]:コマンドマテリア(種類不明)、ワープキューブ@FF1
 [第一行動方針]:謎の移動痕(ハーディ・デイトナの跡)を追う
 [第二行動方針]:戦闘を避け、隠れながらバッツとファリスを探す
 [最終行動方針]:ゲームには乗らない
 [備考]:ジョブ:モンク アビリティ:!とんずら


570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:00:19 ID:eSg+QO4H0
二連続で新作乙です。
ただ導師のレナスという名前は破棄されたはずでは?

ロックの話の作者です。
ロックが死ぬ話を読み返して、リレーとして繋がりが致命的に不自然なことに気づきました。
一時置き場の話は取り下げます。混乱させてしまって申し訳ありません。
今まで漫画系のロワで何度か書いたことがありましたが、こんなにボロクソに叩かれたのは初めてです。
しかし、お陰で自分が書き手としていかにカスだったかを知る事が出来ました。
これからは読み手に徹します。ありがとうございました。

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:04:31 ID:flBkBeJr0
乙。バッツ組はどう動くんだろうか。

>皇帝は瓦礫に埋もれたまま顔だけを出して
想像して笑ってしまったw

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:06:13 ID:YtBDY/AQ0
二作とも乙でした。

>>570
別にそこまで卑屈になるこたーねえよ。
ここの連中が必要以上に叩きすぎなだけさ。

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:15:14 ID:hsWoJz+hO
確かに読むだけの連中に限ってギャアギャア騒ぐんだから性質悪いよな。

574 :二人ともう一人4/4:2006/06/13(火) 19:35:02 ID:cj13d4DE0
>>570
そうだった。訂正します


「僕たちも本気を出しましたからね。メテオにバハムル……レナスは回復役で。
 ……まあ後の二人がジョブ選びを間違えていたので、辛かったんですが。
 正直レナスも戦力としてはあまり」

この>>567のイリアの台詞を


「僕たちも本気を出しましたからね。メテオにバハムル……あとの三人は回復役などで。
 ……まあそのうち二人がジョブ選びを間違えていたので、辛かったんですが。
 正直三人とも戦力としてはあまり」

に変更します






575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:44:04 ID:7W2zs3aQ0
ここの404-409と試験投下スレの7-11はまったくの別人の作品としか思えん

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 19:45:47 ID:TXZN/qhgO
>>570
カス書き手からゴミ読み手にランクアップするのはやめてくれ。
書きもしないくせにセリス関連に文句言うようになるんだろ?w
キャラが死んだ事を認められず復活させる読み手なんかいらないよww

念の為言っとくけど俺は書き手だからな。

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:29:01 ID:4qXt6rCmO
俺も書き手だが、正直実力のない人にはリレーしてほしくないよ。
せっかくの名作が台無しだ。

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 20:32:06 ID:mYvLPSl60
あ、俺も書き手ーw
最初は、
>正直実力のない人にはリレーしてほしくないよ。
と、思ってたけど、もうここはこんなもんだと思ってるから、俺は抵抗無いな。

必死に煽ってる奴が荒らしたいようにしか見えないぜ!

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 21:07:05 ID:FsgmUnzg0
突然だが俺も書き手だぜ!
ところでこいつは私の猫さ

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:10:34 ID:BZBr+rMu0
さて、投下します。
流れを変える作品になるべく、力を入れました。
長くなるので支援お願いします!

581 :FINAL STAGE1/16:2006/06/13(火) 22:11:49 ID:BZBr+rMu0
「うわあああああああ!!!!!」
クジャは耐え切れない。耐えられない。許せない。
何がなんだかわからなかった。
腹の底からふつふつと怒りがこみ上げる。
いや、何かはわかっている―ネズミに逃げられた。
目の前に居る5匹のネズミ。
白い奴。でかい奴。こまい奴。細い奴。ごてごてした奴。
その内しとめた2体は、散々な口ぶりでクジャをなじり、その内3体にはあっさり逃げられた。
これをどうして許せよう?
これをどうして腹立たずにいられよう?
「ついにきれたーーー!」
クジャは叫んだ。赤い何かが弾けた。
クジャの姿は変じていた。
先程弾けた赤い何か―それをまとった赤い赤い燃えるような魔人の姿。
フ。
フフ。
アハ。
クジャは哂った。みなぎるぞ、みなぎるぞ、力がみなぎる。
途方もない力がクジャの体を宙に浮かす。
「みんな死んでしまえーーーっ!!!!」
光が奔る。大地を穿つ。木を裂き、岩を砕き、川を蒸発させ、奔る。奔る。
世界を消滅させる程の力だった。禁じられた力、アルテマが解放された時だった。

582 :FINAL STAGE2/16:2006/06/13(火) 22:12:53 ID:BZBr+rMu0
モリガンは本を読んでいた。赤い光の迫るのには気付かなかった。
後ろから斜め下に貫く形で、頭と、本を支える腕、本が消し飛んだ。一瞬の出来事だった。
二撃、三撃、続いて光が彼の体を撃ったが、彼がそれを知ることは無かった。

コリンは見た。自らの視界を覆う草越しに、それから漏れる赤い光を。
危険な力だ。来る、と思う。
しかし、速い。コリンがわずかに身を起こそうか、そう思うよりも早く身を貫かれていた。
次々と撃つ、撃つ。光はコリンの体を貫く。
彼の不幸は絶命する急所をなかなか撃たれなかったことだった、嬲られるように痛みが彼を襲った。
だが、やがてそれも彼の死とともに終息した。

セーラは途端、その身を担がれ振り回された。
死を運ぶ赤い光には気付かなかったが、同行していたSeed、スコールがいち早くそれに気付いた。
彼女を守るため、彼が抱え上げたのだ。
かわす、かわす、人一人を抱えているというのに見事な体捌きであった。
が、しかし、光は広がり、陸そのものが藻屑となった。
彼らにかわす場所は無くなったのだ。セーラも死んだ。

ガーランドも見た。その光を。
強大な魔力。圧倒的な破壊の力。
止むを得まい、カオスの力を解放した。
その時である、光が弾けた。ガーランドの意識は消えた。

583 :FINAL STAGE3/16:2006/06/13(火) 22:14:14 ID:BZBr+rMu0
フリオニールも見た。その光を。
かつて見たことも無い強大な魔力。彼の知る最高の魔力、皇帝マティウス以上の物であろう。
―まだゲームは始まったばかりじゃないか。
無念だった。しかし、どうしようもない。静かにその死を受け入れた。

ミンウは光を見ることは無かった。
半死半生だった。セルフィという狂気じみた陽気さの少女―それに殴打され重傷だった。
わずかに残った命を、得意の白魔法でなんとかつなぎ止めていたが、
その体で、迫るアルテマの光に抗することなど全く出来なかったのだ。
ミンウは光を見るよりも早く絶命した。

マティウスは、光が放たれるよりも早く、その異様な魔力に感づいていた。
―なんという魔力だ!
皇帝として、魔王として、自分以上の存在を彼は知らなかった。
―パンデモニウムよ……!
必死に地獄に呼びかける。彼のいた古城は光の中に消失した。

導師は見た。その光を。
赤 赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤―光が広がっていく
赤 赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤赤―全てが飲み込まれていく
私は…?私は?私は…
私も死んじゃった!

ニセコも見た。その光を。
―もっと強い奴と戦いたい。
しかし、この光の主は強すぎた。これ程のスケールの強さもあったのか。
自分がいかにちっぽけな存在の中で粋がっていたか…、それを知った時が彼の死の瞬間だった。

584 :FINAL STAGE4/16:2006/06/13(火) 22:15:35 ID:BZBr+rMu0
イリアも見た。その光を。
「バッツさん!」
バッツも光に気付いていた。
しかし、二人に抗う力は無かった。

スリークも見た。その光を。
「うっおおおおお!なんだありゃ!超やべーぜ!
 光が遥か彼方より迫っております!あ〜っと、私のすぐ横の地面が穿たれました!
 土が!草が舞い上がります!おっと!木がへし折られました!
 あ〜〜〜〜!そして!そして!ついに私の正面に光がやってまいりました〜〜〜〜!」
―なぜ実況をする。
「皆さんさようなら〜〜〜〜〜!!!!!」
ズガン!
最後の最後まで、やかましい男であった。

デッシュはその光を見ることは無かった。
疲れており、彼が光を見咎めるより早く彼の命は消えた。

セシルは見た。自分ではない、目の前のヴァンに迫る光を。
―危ない!
そう思うと、彼の矛に貫かれるのにも構わず彼をかばった。
『あんた…、なんで…?』
セシルはただ申し訳無さそうに微笑むだけだった。
彼をかばった時、光に胸から下、体の三分の二を吹き飛ばされていた。

カインはレノに怒鳴られた。
『危ない!』(―光が、迫ってるぜ、と。)
それを聞いて、即座に彼の身を抱え、ジャンプをしたが、
しばらくの内に光はこの世界全てを覆いつくし、逃げ場はなくなった。

585 :FINAL STAGE5/16:2006/06/13(火) 22:16:35 ID:BZBr+rMu0
ヤンも見た。その光を。
クジャとの戦いでは絶命しておらず、なんとか半死半生で機会を窺っていた。
だが、それも徒労に終わった。
アルテマの力に抗する力は彼にはないのだから…。
傍で倒れるサイファーも、あきらめ顔だった。
―やれやれ。

ポロムも見た。その光を。
余りに強い魔法の力。いかに天才と呼ばれようと、遥かに自分の魔力を凌ぐ力。
(シェル?リフレク?―無理!)
逡巡する彼女を、セフィロスは拾い上げ、光から逃げ惑った。

パロムも見た。その光を。
「あんちゃん!」
クラウドは、そんなパロムをひょいと摘み上げるとハーディ・デイトナの後ろに乗せた。
走る、走る。光をかわす。
しかし、それでも、彼らも同様に逃げ場は無いのだ。

バッツも見た。その光を。
「イリア!」
彼も答えるように彼の名を呼ぶ。逡巡する暇は無い。
光を避けるべく、目の前の古城に転がり込んだ。
爆音が響く。安全なのはほんの僅かな間だけあった。
彼らが身を潜める古城も光に消えた。

クルルも見た。その光を。
「え…?」
見たのと、体を貫かれていたのがほぼ同時だった。

ギルガメッシュは死んだ。光の中に霧散した。
「あ〜〜〜〜〜れ〜〜〜〜〜〜。」

586 :FINAL STAGE6/16:2006/06/13(火) 22:17:50 ID:BZBr+rMu0
セリスも見た。その光を。
「まだ死ねないのに!」
光は奔る。かつて世界が崩壊したのを思い出した。
「ロックゥゥ〜〜〜〜〜〜!」
最後のその時まで愛する人を信じていた。―今度は彼は来なかった。

カイエンも見た。その光を。
かつて世界が滅んだ時に目にした火、それを思わせる激しい魔力。
「なんと!」
だが、今は光から逃げる手段は無いのだ。
「すまぬ、ミナ、シュン…。」

セッツァーも見た。同じく世界崩壊を思い浮かべるあの光を。
(チクショウ、ファルコンがあれば!)
空を駆ける俺の翼、親友の忘れ形見!それさえあれば、逃げられたかもしれないのに。
―しかし、彼にあるのはその身一つなのだ。
「今思ってることの逆が正解。だが、それは大きなミステイク。」
―そう、彼の傍にはラムザがいた。
その類稀なるジャンプ力はセッツァーの身を抱え上げ、光をかわした。

クラウドも見た。その光を。
パロムが何か喚いている。―構わない。
ハーディ・デイトナの後部に乗せ、光をかわすべく走らせた。
弾丸のように降り注ぐそれはかわしたが、
光が全てを飲み込み広がっていく時、クラウドとパロムもまた絶命した。

ヴィンセントも見た。その光を。
見たと同時に体を貫かれていたが、絶命はしなかった。
「私の体は死ねない体…。光に焼かれ、途切れること無い痛みは私に与えられた罰…。」
心地よい苦痛に身を委ねながらも、
その身が光に完全に消失しては"死んだ"と言わざるを得なかった。

587 :FINAL STAGE7/16:2006/06/13(火) 22:19:11 ID:BZBr+rMu0
レノも見た。すぐ脇の相棒に迫るその光を。
「危ない!」(―光が、迫ってるぜ、と。)
皆まで、言うまでにカインも気付き、彼の体を抱え上げジャンプしていた。
(俺達、案外いいコンビかもな、と。)
軽く安堵したが、光はやはり彼らを逃すことは無かった。

セフィロスも見た。その光を。
小さな相棒は、絶大すぎる魔力を感じたのか動きを止めている。
ひょいと摘み上げると、腕の中に抱え上げ、赤い破壊の光の矢をかわしにかわした。
しかし、光は彼にも逃げ場は与えなかった。
(母さん……!)

スコールも見た。その光を。
目の前のセーラをかばい、果敢に立ち向かった。
しかし、抗いきれる力でないことは既に悟っていた。
「すまない。」
仏頂面のままぶっきらぼうにしか言えなかったが、腕の中のセーラは笑ってくれた。
スコールも光に飲み込まれた。

セルフィも見た。その光を。
スコールと同じく、SeeDとして培われた観察眼は即座に助からないことを見抜いていた。
「なんや〜〜〜、うちいいトコ無しやん!」
―このまま死んでなるものか、悲鳴をあげる。
しかし、迫る。光は迫る。
―何か、言わなきゃ最後の台詞。
「まぁみむぅめも〜〜〜〜〜〜!!!!!」
ガーデンで流行らせることは出来なかったが、今度は"今際の台詞"として流行ったらいいな、少しそう思った。

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:19:40 ID:CkM9YZgj0
なにやってんだ・・・

589 :FINAL STAGE8/16:2006/06/13(火) 22:20:27 ID:BZBr+rMu0
キスティスも見た。その光を。
満身創痍の自分にかわす術はあるまい。
しかし、再び彼女の白チョコボが彼女をかばった。
ひょいと嘴で彼女の体を浮かせると、その背に乗せて走り出した。
(またも、助けてくれた。ありがとう)
キスティスは思う。光は二度も三度も近くをかすめるが、チョコボの足はそれをかわした。
『ひょっとしたら助かるかもしれない』、キスティスは思ったが、次の瞬間、自分達の正面に光が迫るのを見た。
―セルフィの姿が見えた。
『あのなぁ、うち、これを流行らしたいねん。
 死ぬ前にちょっとでえぇから、"まみむめも"言うてから死んでや。』
パチンと顔の前で両手を合わせ、おじぎをする格好で懇願される。―幻像だった。
(―やれやれね。)
「まみむめも」
口の中でぼそりと呟いた。
『クワッ クィッ ク〜 クエ! コ〜〜〜!』
チョコも鳴いた。真似をするように鳴いた。
―たまらぬ死に様であった。

ジタンも見た。テラが崩壊する時に見た時以来のあの光だ。
「馬っ鹿野郎〜〜〜〜〜〜!!!!!」
『生きるということの意味が少し分かった』―信じていたのに。
ジタンは死んだ。

スタイナーも見た。同じくテラが崩壊する時に見た、あの時以来のあの光だ。
「なななななななな、なんと!」
即座に理解した。クジャが何か、許しがたい何かに力を解放したのだろう。
『馬っ鹿野郎〜〜〜〜〜〜!!!!!』
横でジタンが叫んでいる。―恐らく、彼のことを信じていたのだろう。
スタイナーはどっかとあぐらを組んだ。
ならば、じたばたしても仕方あるまい。逃げ場はないのだ。
「無念!」
微動だにせず光に貫かれ、スタイナーは絶命した。

590 :FINAL STAGE9/16:2006/06/13(火) 22:21:59 ID:BZBr+rMu0
ガーネットも見た。やはりテラが崩壊する時に見た、あの時以来のあの光を。
寂しい思いだった、彼女も少し信じていた。
旅の中、ひどく苦しめられたけど、味方になってくれればきっと頼もしい。
目の前のカイエンとディリータに謝った。
「ごめんなさい。」
なんとなく身内の不祥事のように思えたから。
二人は飲み込めない様子であったが、言葉を交わす間もなく皆絶命した。

クジャは放つ、放つ。光を放つ。
破壊のカタルシスに酔いしれ、憎しみに捕らわれていた。

ティーダは見た。その憎しみの光を。
「うっおおおおおお!!!」
スリークはなんか必死で実況をしている。デッシュは死んだ。
さっきまでの陽気ムードは一気に消し飛んだ。
『何やってんスか!』―そうスリークに声をかけ、一緒に逃げようと思った。
光から一瞬、注意がそがれた。
ティーダはスリークに声をかけようとふりむいた瞬間、死んでいた。

ユウナも死んだ。
ティーダには会えなかった。

シーモアも死んだ。
既に満身創痍だった。

591 :FINAL STAGE10/16:2006/06/13(火) 22:23:04 ID:BZBr+rMu0
ヴァンも死んだ。
目の前の男の申し訳無さそうな微笑が印象的だった。

バルフレアも死んだ。
次から次からへと災難に見舞われ、またかと思ったが、今度は今までと桁違いだった。

バッシュも死んだ。
かばってくれたアーロンに申し訳なかった。

ラムザも死んだ。
セッツァーを抱え、果敢にジャンプでかわしたが、時と共に逃げ場はどこにも無くなった。

ディリータも死んだ。
目の前には覚悟を決める侍、謝る姫。自分は、したたかに最後まで生き抜きたかった。

オルランドゥも死んだ。
操りの輪により殺戮以外の意思の無い彼は、何も考えることなく、光に反応すらせず、打ち抜かれ死んだ。

ガフガリオンも死んだ。
逃げ場は無い。前後にはユウナとセリス、両手に華。『ン、そンな死に方も悪くないか』 諦めて素直に死んだ。

592 :FINAL STAGE11/16:2006/06/13(火) 22:23:58 ID:BZBr+rMu0
フフフフ。
アハハハハ!
アーハッハッハ!
宙空でクジャが笑う。幼児のように笑う。彼は捨て鉢だった。
全てが消えた。木が、建物が、岩が、川が。陸が全て無くなった。
もうもう瓦礫と煙がたちこめる。
「ん?」
と、クジャは瓦礫の中に異物を発見した。

皇帝は、ギリギリで地獄の召喚に成功した。
猛るアルテマの魔力は、張り巡らされた結界をも粉々に千切りさった。
結界が消え、光が自らに迫る瞬間、ギリギリで地獄の召喚に成功したのである。
地獄に逃れ、皇帝はアルテマの直撃を防いだのである。―卑怯な奴だ!

瓦礫の中に見える異物、それこそパンデモニウムであった。万魔控える、地獄の城。
そして、今、悪鬼共がクジャを喰らおうと、パンデモニウムより飛び出そうとしていた。
―最後の決戦だ!
しかし、クジャは慌てない。
「あらァ、まだ生きてたノ?死になさ〜い♪」
もう一つの切り札、『毒ガス』をクジャは解放した。
ギャアアアアアアアアアア!!!!AHEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!
毒ガスに化け物共がもだえ苦しむ。パンデモニウムの魔物は一つ残らず断末魔の悲鳴をあげ事切れた。
うぼぁーーーーーー!!!!!

593 :FINAL STAGE12/16:2006/06/13(火) 22:25:12 ID:BZBr+rMu0
―全てが終わった。
大陸は消失し、参加者はクジャを残し、皆、死んだ。
――はずだった。
「ほ〜〜〜〜り〜〜〜〜〜!」
(何!?)
上空より声が迫る。聖なる力がクジャの頭上に迫っていた。
クジャは完全に虚をつかれた。
「UGYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAH!!!!!」
最期の悲鳴であった。


すたり。
ポロムが着地する。それは最初見た、会場の床の上である。

―アルテマの光が逃げ場も無いほど広がった時である。
セフィロスは彼女を抱きしめた。
せめて、この小さな命だけは、少しでも自分より長く生きて欲しかったのである。
(母さん…)
彼の呼ぶ母とは、すなわちジェノバ。星の災厄。
逃れられない状況に絶望し、その名を呼んだのか、それとも、その母にすがりたかったのかはわからない。
しかし、セフィロスがそれを呟いた時、彼の中に眠るジェノバが目覚めた。
僅かの間であったが、アルテマをも凌ぎきる魔力がセフィロスに湧いた。
セフィロスは、その魔力を全て小さな相棒―ポロム―に託した。
彼女が光に焼かれないよう、しっかりと魔力で包み、高く高く放り上げた。光の届かない上空へと。
ポロムは見た。光の中自分を投げるセフィロスの姿を。
浮かび上がる自分と対照的に沈んでいくセフィロスの姿を。
その背中には、たしかに天使の羽根がたくわえられていて、セフィロスは微笑んでいた。
光の中に翼はほどけ、セフィロスの姿も消えていく……。―
以上が、アルテマから逃れ、クジャにホーリーを放つまでのポロムの顛末である。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:25:25 ID:TXZN/qhgO
支援

595 :FINAL STAGE13/16:2006/06/13(火) 22:26:40 ID:BZBr+rMu0
耳障りなBGMが響く。
それに合わせて笑い声がした。
「ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!」
ことの黒幕、主催者ケフカだ。
「ごくろさま〜〜ん♪あなたがきっと来ると思って、言葉を考えていました!」
一挙手一投足すら、道化じみた動きでケフカは彼女を祝福した。よほどご機嫌らしい。
「人、物、命、全ては滅び消えていく。
 あなたは見つけましたか?このゲームで、勝ち上がったときに願う望みを」
「見つけた!」
ポロムは答えた。迷わず答えた。
「元に戻して!みんなを、世界を!このゲームが開始されるより前へ!」
「ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!」
歯切れの良い答えに満足したのか、再びケフカは盛大に笑った。そして、問う。
「今すぐにでも、その願いを叶えてあげる事はできるでしょう!
 だけど、いいのですか?元に戻したところで、全てはまた、同じように滅び消えていくのですよ?
 違いはただ、早いか遅いかだけのこと。
 それよりも、あなた自身の個人の欲望を叶えたほうがよくありませんかァ〜〜〜?」
にたぁ〜と下卑た笑いを浮かべ、ケフカは問うた。
ポロムは迷わず答えた。
「構いません!」
―なんと?ほんとにほんとにいいの〜〜?なんでも出来ちゃうんだよ〜〜〜?
 ほんとにそんな願いでいいのかな〜〜〜〜?―そんな調子でポロムの周りをケフカは周った。
「構いません!」
もう一度、ポロムは繰り返した。
「たしかに、人も、物も、命も…、いつかは時と共に無くなっていく。
 だけど、こんな無くなり方は嫌!
 唐突に本来ある生き方を邪魔されて、無くなるなんてあんまりよ!
 わたしは、パロムのいない世界になんか…、
 セシルさんも、ヤンさんも、カインさんもいない世界になんか帰りたくない!
 みんなを元に戻してあげて!!!」

596 :FINAL STAGE14/16:2006/06/13(火) 22:28:14 ID:BZBr+rMu0
ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
ケフカが笑う。これで何度目か。今度は長い。よほど愉快か、何度も、何度も、笑う。
そして、ひとしきり笑った後、ようやく気が済んだのか言葉を紡ぎ始めた。
「よいでしょう!あなたの望みはわかりマシタ!元の世界に帰りナサ〜〜イ♪」
急速に薄れ始める意識が完全に途切れるまで、ケフカの笑い声はポロムの脳裏にずっと響いた。


「う…、うぅん…。」
ポロムが目覚める。
―ここは?
あぁ、良かった。ミシディアのいつも見慣れた自分の家。自分のベッドだ。
ほっとポロムは安堵した。そしてはたと気付く。
―パロムは!?
横を見やる。すやすやと寝息を立てて隣で寝ている。
良かった…、パロムも無事だ。ちゃんと元の世界に帰ってこれたんだ。
パロムを確認して、ようやくポロムは胸を撫ぜ下ろした。
きっと、バロンにはセシルが、ファブールにはヤンが、どこかの山奥にはカインが帰っているだろう。
きっと他の皆も、元いた世界のその場所に帰っているに違いない。
いや、彼らはきっと帰ったことすら気付くまい。
そして、ふと思う。
これが全て自分の夢であったのではないかと。
ポロムは辺りを見やった。何か、何か夢で無い証拠は残っていないのか。
そして、自分の右の手にある違和感に気付いた。
「?」
手を開く。その中には、天使を思わせる羽根が一枚握られていた。
(セフィロスさん……!)
夢じゃない、夢じゃなかった。

597 :FINAL STAGE15/16:2006/06/13(火) 22:29:25 ID:BZBr+rMu0
そして、ポロムは思い出だした。最後に交わしたケフカとの問答を。
『人、物、命、全ては滅び消えていく。
 あなたは見つけましたか?このゲームで、勝ち上がったときに願う望みを』
きっと、あの道化は今そこにある物の全て、
それが消失する様を見せて、その大切さを訴えたかったに違いない。
―もっと人に優しくなりなさい、もっと"今"を、自分を囲む状況を大切に思いなさい―
そう訴えたかったように、ポロムには思えた…。
(今度から、もう少し人に優しくならなきゃ。)
今日だけはパロムを引っぱたくのをやめようと、ポロムは誓った。


FIN

598 :FINAL STAGE16/16:2006/06/13(火) 22:30:20 ID:BZBr+rMu0
エピローグ

ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
誰もいなくなった会場内にケフカの笑いが響く。ポロムを見送って後、ケフカは笑い通しであった。
愉快であった。痛快であった。
なかなかに面白いゲームだった。
ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
ひょ〜〜〜ほっほっほっほっほ! ひょ〜〜〜!ほっほっほっほっほ!
ケフカは笑う。
笑う。
笑い続けた。

と、背後で赤く光るものが二つ。
笑い続けるケフカはそれに気付かない。
(おのれ……、憎しや…… 恨めしや…… この怨念、晴らさでおくべきか…………!)
全ての参加者が元に戻ったはずである。ただ一つの例外を除いて。
それこそ、時空を超えて憎しみの感情を持ち続けるカオス、ガーランドであった。
彼は、このゲームに参加させられたことを、自分が殺されたことを憎んでいた。
その怨念のカオスが、アルテマの超エネルギーと反応し、彼をタイムトリップさせた。
「ん…?」
ケフカもそれに気付いた。
「ぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!!」


再び、時の輪廻は閉じられた。
ガーランドはケフカの力を取り込んだ。
世界は憎しみの連鎖にとらわれ、再び同じ時の中、違う流れで殺戮のゲームが繰り返されるのである……。

To be continued
 Final Fantasy-Battle Royal 2nd...

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:32:15 ID:FsgmUnzg0
感動した!

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:33:46 ID:GeIdj9v90
全粟が泣いた

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:34:39 ID:BZBr+rMu0
以上です。
支援多謝。

さぁ、これから第二回を頑張りましょう!

しばらく時間さえ頂ければマップも用意いたします。
今度はこんなことにならないよう、一緒に頑張りましょうね!


他の書き手さんへ
独断でロワを終わらせちゃってごめんなさい。
でも、こんなグダグダで続けるよりは、一回リセットした方がいいと思って踏み切りました。
ちゃんと第二回が開催されるよう、それまで引っ張っていける内容にしたつもりです。
どうか許してください。


そして、願わくば第二回がスムーズに行きますように。

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:39:25 ID:jH/44WLNO
エンディングだのなんだのはどうでもいいが、
次のテンプレからは関連スレを外して、他ロワスレとは無関係だと言うことを強調してくれ。
それなら文句ない。

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:44:09 ID:YuT9yK18O
>>601
乙と言いたいが、死ね。
今の所話が収拾がつかなくなってるわけでもないし、愉快犯が暴れてるだけ。
強制的に終わらせる理由は無い。
よって、無効を提案したい。

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:55:11 ID:FsgmUnzg0
まああれだ・・・続ける理由も無い

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 22:58:42 ID:KtXD38IqO
むしろ、このクオリティで終わらせたのなら多謝。

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:11:59 ID:RrNzZHjCO
もう、こんな三番煎じのスレは終わりでいいんじゃね?

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:12:50 ID:Eo9HP2sVO
むしろ、面白かった。良いラストじゃないか…

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:21:21 ID:43UvxL2M0
こんなんでいいの?

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:26:37 ID:YtBDY/AQ0
どうせ荒らしたい奴が荒らしてるだけだろ?無視すりゃいいさ。

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:31:17 ID:FsgmUnzg0
さあみんな、DQにいこうぜ!スマートにな!

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:43:40 ID:hsWoJz+hO
603乙と言いたいのかよww

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:48:18 ID:jzx3X1h4O
じゃあみんなで他ロワスレに移住するか

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/13(火) 23:53:50 ID:YuT9yK18O
>>611
内容どうあれ長文書いたからね

>>612
好きにしな。俺はここで心中するよ

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:02:11 ID:KtXD38IqO
とりあえず第二回の投票でもするか?

いや、まだ第一回が終わったばかりだし、他の書き手さんの様子見だな。

しばらくは第二回に向けて、
今度はこうならない様、議論をしておきたいな。
これまでの問題点と、考えられるその対策。

今度はしっかり準備して始めようぜ!

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:11:40 ID:SBj8v5gcO
終わらせなきゃならない理由が分からないのだが。
気違いが暴れ回ってただけだし、外野が勝手に色々決めたら他の書き手さんにあまりに失礼。
そんなんで始めたって書き手さんが集まるとは思えないし。
ま、他の書き手さんがそれでいいってんなら仕方ないけどさ。
てわけで書き手さんの意見が聞きたい。できればトリップ付けてね。

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:11:45 ID:vn255C2q0
まずは、FFと言う題材が良くないと思うんだ!
厨や腐がよってくるからね!
















あれ?

617 : ◆AcaZpQVHAw :2006/06/14(水) 00:21:03 ID:jZFxp4KNO
じゃ、まず俺トリ出してみる。われたトリだけど('A`)

俺は皇帝の話、書いた奴ね。
これが初SS書きで思い出深いんだけど、俺は終わらせて第二回に賛成。

終わらせる話自体に、ちゃんと前の内容を受け継いでくれてて不満はないし、
この状況にはウンザリしてた。


618 : ◆mx6K1VHZTk :2006/06/14(水) 00:24:41 ID:3r9fwPLP0
俺が最初かな?
このロワから書き始めたヘタレ書き手なんだが…。
確かに準備不足は否めなかったので、きちんと準備をして始めるのなら賛成。


619 : ◆2Fy8DzO54w :2006/06/14(水) 00:27:15 ID:tCrCshVmO
俺は続けたい。ここで初めてSS書いたし。
稚拙な文しか書けないが、最後までやっていきたい。
他の書き手さんはどうなんだろう?
あと、別のロワに移住するやつは、行く先のロワの住民に迷惑かけないでほしい。
ここの状況見てると移住そのものが迷惑な気もするけど。

620 : ◆Dz0avoPmxs :2006/06/14(水) 00:32:34 ID:SgLhay/W0
ほんでは二番手。
バッツ・イリア組の最初&二つ程名無しで書いた。

まー、正直俺はこのまま続けて欲しいと思います。
自分で書いたからってのもあるけど、今の所話自体に問題は無いと思いますしね。
今無理矢理終わらせるのもなんだかその場しのぎって感じがするし、
二部スタートさせても、同じ状況になりそうな気がするんですよね。

オルランドゥ辺りで揉めてるみたいですが、あれさえ解決できれば大丈夫かと。
ま、617さんのように次行きたいって書き手さんが多ければ、俺はそれに従います。
参加するかは分かりませんけど。

621 : ◆Dz0avoPmxs :2006/06/14(水) 00:42:34 ID:SgLhay/W0
ありゃ、二番手じゃなかった。
何なら、続けたい人だけで続ければいいんじゃないでしょうか。
新しく始めたい人は新スレでも建ててそこでやってはどうでしょ?
他の所からは叩かれると思いますけどね。ジャンプみたいにロワが2つある所もあるし。
もしそうなったら、俺は一人でも書き続ける覚悟です(笑)

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:55:18 ID:x3h8WwlU0
>>621
俺も新スレ立ててそっちで新FFロワをやってもらうというなら賛成。
このスレを終らせる必要はまったくない。


623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:57:31 ID:ghbrLqkA0
いや、傍観してたけどちょっと待って。
スレの乱立は不味いって。しかも明らかな重複は尚更ね。

どういった結論になるにせよ分裂は真っ先に削除されてしかるべき道だよ。

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:58:43 ID:c1w7zJA+0
もう本当にお願いしますから
「FFDQロワ及びDQロワとはまったく無関係な企画です」
と明記してください、お願いします。

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 00:58:48 ID:sJtVx5te0
この際、新しいスレたてるなら2chじゃなくて
したらばに立ててもらうのはどうですか?
あんまりロワスレ立ちすぎたらいた全体に迷惑かかりそうだし…。

626 : ◆2Fy8DzO54w :2006/06/14(水) 01:01:38 ID:tCrCshVmO
どうなるにしても、この板にこれ以上ロワスレが増えるのはよくないと思う。
続けるなり、仕切り直すなり、意見を一つにまとめないとね。

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:03:47 ID:jNPxd4qd0
続けたい人はどんどん投下していけばいいと思うが、
終わらせるにしても仕切りなおしは勘弁して欲しい
どうせまた投票からグダグダになるよ

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:10:08 ID:x3h8WwlU0
>>623>>625>>626
とりあえず、自治スレでスレッド乱立になるかどうか質問してみた。
なるようならこの案はボツで。


ただ正直、2nd初めてそれが円滑に進むと思う?
また荒れる可能性が高いんだが

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:11:23 ID:rbHYMm910
仕切りなおしでいいんじゃないか?
途中で更新がなくなるよりは、無理やりにでも終わらせた方がいいし。
セカンドはやりたい人がある程度いれば始まるだろうし。

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:17:48 ID:SBj8v5gcO
別に更新が止まってるわけじゃないと思うけど。
むしろ投下自体は順調かと。
問題はスレの雰囲気だよな。
617、618両氏みたいに新規に賛成の書き手さんもいるみたいだけど、どうも外野が強引に終わらせようとしてる感があるんだよ。

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:19:13 ID:M3t2idyT0
オルランドゥ最初、クルル最初、ユウナガフガリオン、シーモアオルランドゥ、
モリガン2作目、クラパロ皇帝の全6作すべて名無しで書いてました。
トリは無いので、信じるかどうかは任せます。

要するにオルランドゥ問題の発端は俺にあるわけで、すまないと思っています。
でも、俺はできるならばこのまま続けたいです。
単純にこのままの設定でも書いてて面白いですから。
新しく始めるとなると、地味に撒いたいくつかのフラグが台無しになるので泣きます。
ただ、スレの決定が仕切りなおしなら、それでも構いません。

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:28:22 ID:31qoq0xVO
>>630
そうなんだよな。
何で一部の外野はこうまでして、このロワを終らせたがってるんだか

これがわからない

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:30:25 ID:x3h8WwlU0
>>629
仕切りなおしてまたグダグダになり終了とかなったら話にならん
荒らしがいる以上どうしようもない

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:33:38 ID:x3h8WwlU0
>>601は何が一番気にいらないのか聞いてはみたいな、確かに。
単なる愉快犯の荒らしだったり、真性基地害だったら聞いてもしょうがないけど

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:37:17 ID:muvW+L8cO
自分はROMだけど。
書きたいと言ってくれる書き手と
読みたいと思ってる読み手がいるなら続けるべきだと思う。
というか続けて欲しい。続きが気になるよ……
一人がいきなり話完結させて終りムードにされてもなぁ。

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:38:25 ID:FDdceUe20
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:42:14 ID:aQ/RKSJ1O
クラパロ最初とミンウズガンを書きました
(色々書いてたが先に投下されたんで没がいくつか)
一方で他の作品を心待ちにしている読み手としては
続けたいし続きを読みたいから続ければいいと思う
ここは週刊少年ジャンプじゃないんだしさ
正規の投下作品だけ見れば普通にロワしてるのに、どこがどう不満なのかが不明
外野の荒らしは腐っても荒らし。なんやかんやで律儀でマメな自動保守age屋だと思っている
ちなみに今は、どんな作戦でオルランドゥを倒そうか考えるのが楽しい


638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:44:42 ID:hldflaTc0
仕切り直しかどうかは置いといて、現状に至る一番の原因は何だったんだろう?

オルランドゥの強さが如何のつっても、リレーなんだから少しづつ変えてけば良いんだし。
アビリティ関係がゲーム的で萎えるっていっても、それらしい理由を付けて、少しづつ
絶対的ではない雰囲気を作れば問題無さそうだしさ。
それに、キャラの個性付けの一つにもなるし(全ジョブマスターとかは問題あるけど)、
覚えたアビリティ装備は、ロワという状況上それほどおかしい流れじゃないと思う。

とりあえずこのまま続けるにしても、次を始めるにしても、ここまでもめてる原因をはっきりさせないと
まずいと思うんだけど。



639 : ◆i8lFO9mOR6 :2006/06/14(水) 01:45:16 ID:aQ/RKSJ1O
また鳥忘れた

個人的な思いとしましては、セルフィの心理的な掘り下げを忘れてたんで消化してやりたい

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 01:47:52 ID:60SIfhJlO
>>638
結局の所、工作員が騒いでただけ
投下スレと雑談スレ別だったらこんなことにならなかったかもね
立てられないのはよくわかるが

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 04:26:39 ID:J8MI9ArB0
人が殺し合うSSスレで、さあ、これから一緒に頑張りましょう!! などと呼びかける
>>601が物凄く香ばしくてウザキモいのですが。
こんなガキに仕切られる位なら、さっさと撤退してしまおうっと。こんなスレ消えようが
何しようが、ただの暇つぶしだからどうでもいいし。




642 : ◆GkpzWAa4yk :2006/06/14(水) 05:28:45 ID:4iEKJHrk0
ロックとかそこらへんの話を書いた者だが、よそはよそ、うちはうちは思考で何とか続けていきたい。
万人の意見がリセットというなら少し考えても良いかな。
そういえば、アビリティ付きの武器って言うのがどーかなとか。
把握し辛くなってるというか、普通の武器よりいっぱいあってとにかく最強です><とか。
オルランドゥ殺せば問題無いって言うなら半分ぐらいに減ってきたところで10人ぐらいでタコ殴りにすれば良いし。

描いてるうちに良くわかんなくなったけど、自分は続けていきたいな。

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 05:32:24 ID:Y3oKQ2rFO
わざわざ宣言する>>641が腐女子臭くてきもい

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 07:43:51 ID:A/G1B9KcO
今更だけど
>>ついにきれた−−−!!
ワロスwwwW

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 08:01:30 ID:0pWFqjwXO
確かに矛盾のある話や叩かれてしかるべき作品もあったかもしれないが
むしろ叩く側に程度の低さを感じる

というかどう考えてもスレ潰したいだけの荒らしなんだから
スルーして普通に続けていけばいい
なにも荒らしに合わせてやめる必要はないだろ
この空気が嫌だって人はいてもこのスレ自体嫌いな人は少ないんだし
荒らしも飽きてそのうち消えるよ

646 : ◆VmEWkyauU. :2006/06/14(水) 08:25:19 ID:kkDvKBV7O
ニセコ一回目とティーダ達とスリーク合流書いたものです。トリップ違うのは自分の勘違いからです。

意見は>>645さんといっしょです。
荒らしや問題のある作品投下されたらこぞって叩き始めてみんなで煽りあって最後に
「これがFFロワクオリティ」「もうこんなのやめようぜ」の繰り返し。
その中に書き手さんがいるかどうかは知りませんが大半は単に騒ぎたいだけにしか見えません。

自分は荒らしはスルーで続けたいし、続けてほしいです。

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 09:03:19 ID:3Rsbk1L5O
ウハwwwすごい荒れようwwW

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 11:28:32 ID:31qoq0xVO
気にせずに続けていけばいいと思うよ。
荒らしもウザいが、荒らしにいちいち反応する奴はもっとウザい。

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 12:29:29 ID:3Rsbk1L5O
みんな頑張ろうよ!どうなろうと知ったこっちゃないけど。

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 13:49:41 ID:26uyU8OB0
601です。
どうやら、仕切り直しに反対の書き手さんが多いようですね。
私は、スレの殺伐とした様子に耐えられず、クジャテマSSを投下しました。

SSの最初、
>「うわあああああああ!!!!!」
>クジャは耐え切れない。耐えられない。許せない。
>何がなんだかわからなかった。
―これは私自身の気持ちの代弁です。
確かに、問題のあるSSが多い。だけど、それをなじる外野の雰囲気が許せなかった。耐えられなかった。

―ドラクエスレなら
私は、他のロワスレはドラクエスレしか知らないけど、あそこはとても優しかった。
「書き手も読み手も一緒になって物語を紡いでいる」―そう言われる通りのスレだった。
書き手も読み手を思いやったし、ちょっとやりすぎな内容も原作を思いやりすぎてのものだし、
それを受けた読み手も、書き手を思いやって必死に持ち上げたし、叩く時も一生懸命オブラートに包んでた。
この間、ここと似たように没が一本出たけど、その時も最後の最後まで擁護派のほうが多数派だった。
(それでも、作者の方から辞退して事なきを得たが)

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 13:51:02 ID:26uyU8OB0
そして、スレがこんなにひどい有り様なのは>>1が悪い。テンプレが悪いと思いました。
仕切り直しで、きちんとルールやマナーを議論してからやり直せば、
もうこんな状態、抜け出せるんじゃないか?―そう考えました。
そもそもの災いの種はあの無責任な態度の>>1だったのだ、私が彼になり代わってやろう!―そう考えたのです。

しかし、皆さんはそうは思わないんですね…。
荒れたスレの様子に負けず、まだ続けたいという意見が多いのに驚きました。
私は耐えられないというのに、まだ続けられるのか!と。とても、すごいと思いました。
その意思があるのに、無理に終わらせることは出来ないと思います。
これからも頑張ってください。

しかし、私は、荒れたスレの状態に耐えられません。
(もっとも、仕切り直したところでそれが収まるというのは、楽観的過ぎる考え方だったかもしれませんが。)
どうぞ、続けたい方で続けてください。
強制終了のようなSSでしたが、極力それまでの書き手さんを裏切らないよう力を入れたつもりです。
これで納得してもらえないなら、これ以上の説得の言葉は私にはありません。
強いて付け加えるなら、
>唐突に本来ある生き方を邪魔されて、無くなるなんてあんまりよ!
>それが消失する様を見せて、その大切さを訴えたかったに違いない。
暗にこれが、このスレ自体を示していること、"もっと人に優しく"が、
ひどいことを書き続けるスレ住民(いや、住人じゃなくて愉快犯かもしれないけどさ。
愉快犯にいじられてる真性さんもいるでしょ)に対するメッセージであることを書かせて頂きます。
…もっと書き手を思いやって欲しかった!

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 13:52:23 ID:26uyU8OB0
あ、新スレを立てるのには反対、というのも付け加えておく。
どんだけ自己中な考え方してんだ!
そんなスレ立てしたら、立てるだけで荒らされるのわかってるだろう!
>>621
>他の所からは叩かれると思いますけどね。
わかってて、新スレを立てたらどうだとは随分じゃないか!

>>631
>要するにオルランドゥ問題の発端は俺にあるわけで、すまないと思っています。
なのに、
>単純にこのままの設定でも書いてて面白いですから。
か!すまないと思ってるのに、自分は面白い?バレバレの詭弁は大概にしろ!


あ〜〜、スッキリした(´∀`)
読み手も酷いが書き手も酷いわ。
私の思いは(投下したSSに込めたメッセージも含めて)、これで全てです。
素晴らしい強い意志をもった皆さん、これからも納得の行く形の完結を目指してリレーを進めてください。
>>581-598は取り下げます。

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 14:18:56 ID:MZg0XZkK0
一番痛いのはお前だと思うんだが。
スレが荒れてるからってあんなSSを投下するのはねぇ。
てっきりネタSSかと思ってたんだが本気だとは驚き。
自己正当化できてるのだとしたら凄いな。

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 14:22:52 ID:WNmbWX+u0
>―何か、言わなきゃ最後の台詞。
>「まぁみむぅめも〜〜〜〜〜〜!!!!!」
ここワロた(;´д`)バイキンマンかよwwwww

>(―やれやれね。)
>「まみむめも」
>口の中でぼそりと呟いた。
ついでに「まみむめも」言うキスティス萌え(*´д`)

チョコまで『クワッ クィッ ク〜 クエ! コ〜〜〜!』 言うのにバロスwwwww


655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 14:30:04 ID:h239svDs0
要は
「書きたいことを書いて優しく褒めてもらえたらイイナ、
 でもここはそうじゃないからわたしは耐えられない、出てくね」
ですね。お甘いことで。

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 15:18:42 ID:W8+Jxska0
力作っつーから期待して来たのにリセット厨の力技かよ
面白くねえ

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 15:25:36 ID:L7+zJi2Y0
これはひどい

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:02:10 ID:W8+Jxska0
>>581-598の評価されるべきところは、形式に則って意思を通そうとしたこと。
批判されるべきところは、忍耐力のなさを露呈した上、不満を直接原因にぶつけずスレッドそのものを叩いて晴らす事で
結果として己の嫌う愉快犯と同程度に成り下がったこと。
トリップ持ってるなら出しなさい。
持っていないなら、>>650-652なんか書かずにそのまま消えるべきだった。

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:17:02 ID:MZg0XZkK0
>形式に則って意思を通そうとしたこと
明らかにNGな作品で無理やり終わらそうとしているあたり形式に則ってないと思うのだが。

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:24:39 ID:DIW10W8o0
でもラスト4レスの展開は意外と悪くないとおもた
まあなんにせよ、自分がつまらないと思ったから勝手に終わらせるってのはお門違いだな。乙。

つかさー、続行とかリセットとか、外野がうだうだ騒いでも仕方ないよね。
書き手が続けたいっていってるんだから、そもそも議論の必要すらないよ。黙って進めればいい。
今度とも頑張ってください

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:39:26 ID:FDdceUe20
SSってリレーだろうがなかろうがそれを読みたいやつがいるから存在する、つまりそれ相応の需要があるから書くわけだろ
勿論続けるべきというのもわかるが殆ど書き手の意見だろ、このグダグダでクオリティのないお目汚し作文なんてだれが求めてるんだ?
適当な>>1、小学生並みの発想で扱いづらくなったオルランドゥ、うるさい外野、痛いSS投下するやつ、
そんなのでもともと良作が出来るはずがないだろ
読むやつがろくに求めていないものを作り続けてどうするんだ?需要がないのに供給してどうするんだ?

そもそも「書き手のやりたいように〜」とか「クオリティ求めるな〜」とか確かに書き手の自由にやらせるのが大切だし傑作である必要性もないが
これはリレーだぞ?後先考えないで適当に思いつきで投下して(オルランドゥとか)後のやつの苦労とか考えずにでもOKなのか?
クオリティの無い作品なんて誰が求めるんだ?傑作ほどのクオリティは不必要なのと読者が求めるクオリティすらないのは大違いだろ
書き手マンセーでやりたいように〜とか言って何かあればすぐにでもなんでもかんでも叩いていれば俺は偉いとか思っているやつはマジで消えろ
クオリティの無い作品なんていらないだろ、後先考えられていないような作品なんて無効にした方が完成率も完成度も上がるし書き手もやりやすいだろ
とにかく仕切り直しした方が絶対に良いに決まっているだろ、そうすれば不満があって荒らしている厨も何もかもが消えるし、クオリティだって求めなくても上がるだろうし
別に今までの作品なんてどうしようもないものだったんだから放棄でいいだろ、
利点ばかりなのにそこまでして存続させようという理由が分からん

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:51:29 ID:jNPxd4qd0
もうちょっと要点をきっちりまとめてくれ

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:54:03 ID:nGbU7OnsO
この一連の流れ見てまだ「リセットすればましになる!!」なんて思ってるかぎりは何も変わらないよ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 16:58:15 ID:SBj8v5gcO
661のようにとにかくリセットすれば全て解決すると思ってるうるさい外野が一番どうしようもない。

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:15:33 ID:jZFxp4KNO
>>662-664
驥」繧峨l繧九↑繧医>661縺ェ繧薙※縲√←縺隕九※繧よч蠢ォ迥ッ縲∵垓險繧ゅ>縺縺ィ縺薙□繧阪シ縺後

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:19:35 ID:aQ/RKSJ1O
少なくとも書き手の数だけ読み手がいる

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:22:37 ID:jZFxp4KNO
ごめん、文字化けした。

釣られるなよ。
>>661なんて暴言もいいとこの、明らかな愉快犯じゃねーか、と。
そう言いたかった。

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:31:43 ID:31qoq0xVO
>>667
最初荒らしかと思ったわw

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:37:35 ID:fF5upG1b0
一度死んだキャラは絶対に生き返らないルールなら
>>252のガーネットの設定アレイズ・リレイズで無意味じゃないか?
それとも死んだわけじゃなくて戦闘不能を治すって事?
それも反則気味だと思うが。

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:41:02 ID:DIW10W8o0
>>669
逆に考えるんだ。
無意味であるからこそ、引き立つこともあるんじゃないか?

まあリレイズのほうは事前にかけとけば即死の予定が致命傷になるくらいならいいかもね

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:45:51 ID:fF5upG1b0
>>670
ああ、そういうリレイズの使用法はありかもね。

バッシュやシーモアみたいにオルランドゥが危険&強い
と予めわかってれば、遠くから召喚やミストナックで
倒せないかね?ドンアクやドンムブ使用可にしちゃうと
バランス崩れるだろうし。

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 17:52:26 ID:WBYkKcfO0
>>664
661を『とにかくリセットすれば全て解決すると思ってるうるさい外野』程度に思って、
レスをし続ける馬鹿の数の多さが一番厄介。

ここはいい釣堀ですね(・∀・)

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 18:16:58 ID:x3h8WwlU0
そういうわけで何事もなかったかのように続きをどうぞ

>>671
さきがけの効果範囲がどれくらいなのかが問題だな
DIOのザ・ワールドと同程度なら遠距離攻撃も有効だが。

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 19:11:29 ID:uylSe1pXO
オルランドゥはハーディデイトナで轢いちゃえばおk



…ごめん(´・ω・`)

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 19:13:29 ID:A/G1B9KcO
オルランドゥ自体が最強なら、あやつりの輪に制限つけたらダメですかね。
一定時間ごとに良心が戻る(けど何やってたかは覚えていない)とか。テイルズロワの薬物中毒みたいなのとか。

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 19:15:37 ID:fF5upG1b0
オルランドゥ殺すと凶悪なマーダーがいなくなるし、
かといってあやつりの輪がとれて仲間になっても強力すぎるし・・・
ちょっと処理に困るキャラだな。

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 19:16:32 ID:/u8ZxBgC0
>>669

ガーネットのアレイズ、リレイズはFFTの白魔法全部継承したよ
って意味だけで、実際には発動しない意味の無い魔法じゃないのか。

アレイズ、リレイズおかしいだろと思って調べたら、継承した白魔法は
FFT全白魔法−ガーネットが習得可能な白魔法になってるしさ。

書き手次第ではいい感じに使えるかもしれないけどね。

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 19:23:25 ID:yC4ky+J10
雷神シドが強いと言っても人間だろ。化け物じゃないし。
疲れるのを待つとか、兵糧攻めとか力押し以外にも倒す方法は幾らでもある。

殺人やってるだけなら、腹へって一日か二日でダウンでしょ。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/14(水) 20:01:12 ID:31qoq0xVO
>>678
その通りだよな。
ほぼ暴走状態に近いわけだし

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 00:30:22 ID:yWC9luM80
そういや今までオルランドゥは飲まず食わず?

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 00:42:47 ID:t8/kqhbk0
オルに限らず今まで食事したって書かれてるキャラはいないな。コリンがポーション飲んでたけど。
でも少しは考えることもできるみたいだし、食事くらいはするんじゃないだろうか。

そうなると食料持ってないバルフレアなんかは厳しいな。バッシュは二人分持ってるのか。

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 00:43:16 ID:/3H2u0G/O
あやつりの輪をはめられると、生活に関する行動も出来なくなるのか…。


ティナたん…(;´д`)
食事や身だしなみのみならず、お着替えやお風呂、
さらには排泄のお世話までビッグス、ウェッジに…!

エロすぎ(;´д`)


次、オルランドゥが立ったまましっこもらして、
便を撒きながら歩いて行くSSでも書こうかな…w
惨い…(つД`)

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 00:44:07 ID:fDf1fR6YO
ログみるとオルランドゥがどうこうより、外野がやかましかっただけだな。
オルランドゥ強いよー凄いよー勝てないよーってほざいてる馬鹿どもに反発する馬鹿。

雷神の扱い自体はそんなに騒ぐほどのもんじゃねーだろ。

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 00:59:55 ID:xPbCd4ymO
とりあえず外野が黙ればいいと思う

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:00:34 ID:/3H2u0G/O
モリガンでネタが思い付いたけど、書いたらまた叩かれそうだな…。

性格ぶっ壊し&ゲームぶっ壊しになるような内容なんだけどいいですか?
やっぱり駄目ですか?


正直、こんなへっぽこ占い師がFF1のナイトなんて納得いかないんですが。
ナイトらしいカッチョえーキャラに描写してやりたいんですが。

(モリガン…思い出せ…、お前は本当は光の戦士なのだ…。
コーネリアの騎士ではない、異世界より訪れた光の戦士…
本当の自分を思い出せ……!)
て、感じでピンチに直面し、その中に眠る本当の人格が覚醒するって感じの内容なのですが。

一応、ピンチがすぎるとまた元のおとぼけ占い師ってことでw

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:07:48 ID:/3H2u0G/O
あ、ゲームぶっ壊しについては、
光の戦士=クリスタルを携えてる
(※FF1では、光の戦士は最初からクリスタルを携えた状態で始まる。
始めは輝きが失われているが、ボスを倒して行くと輝きを取り戻す)
=脱出フラグ発生
(FF1では4つのクリスタルの力で時空を超えた)

と、いうことです。

光の戦士として覚醒すると同時にクリスタルも具現化するというシナリオです。
(なんだったか忘れたけど、本当のクリスタルだか輝きは心とかなんとかってのを見たことある。)

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:19:03 ID:t8/kqhbk0
戦う時だけ強いってんならいいと思うけど
クリスタルに関してはわかんねーな。所持品として持ってたら没収されてるかもしれないし。

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:24:48 ID:B+nFSSmnO
>正直、こんなへっぽこ占い師がFF1のナイトなんて納得いかないんですが。
>ナイトらしいカッチョえーキャラに描写してやりたいんですが。
この辺は同意なんで、とりあえず書いてみてしたらばに投下するとか

でもモリガンは余計な特殊能力が無いぶん、戦闘能力はズバ抜けてると思うよ
普段はあんなんだけど戦闘に入れば、それこそソルジャー1stや雷神やらと対等だと思う

でなきゃ初期作品組が不利になる


689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:36:05 ID:fto7/SCa0
占い師はともかく、別にのんき者のナイトがいてもいいと思うんだが。
別に戦闘に入ったら覚醒してもいい。
でも「FF1ナイト=かっこよくて強い光の戦士」みたいな言い方ってどうよ?
あと、クリスタルはちょっと不味い気がする。前に現実セーラ書いた人?

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:42:21 ID:uqNti8ZmO
ナイトはかっこいいイメージあると思うけどなあ。
ま、それはともかく他の人が作ったキャラを馬鹿にするような言い方はよくないと思うよ。

個人的には戦いに入ったら別人というのはいいと思う。
ただクリスタルは微妙だな。したらば投下をすすめる。

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:48:31 ID:V2SKqvp70
こういうやり取りもしたらばでやるべきじゃないか?

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 01:54:39 ID:/3H2u0G/O
>>687
覚醒→具現化みたいに考えてた。
>>688
ありがとう。
性格破壊するって、前の作者さんを裏切る内容だし、同意が得られるとは思ってなかった。
俺もFF1ナイトはオルランドゥと互角に切り結べると思うよ。

>>689
そうそう。
FF1ナイト=かっこよくて強い光の戦士
まさにそれ!w

それが駄目なの?
むしろ、そうじゃない。
そうでない方がおかしいんだよ。

>前に現実セーラ〜
…そう。そうだよ。
なんか、セリス発狂の時にも引き合いに出されてたし、
すごく悪く思われてるみたいだから、名乗りたくなかったけど。

正直、空気読めなかったのは悪かったけど、一生懸命書いたし、あそこまで言われるなんて傷ついたよ。

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 02:00:36 ID:t8/kqhbk0
俺は結構セーラ面白いと思ったけどね。
あん時は雰囲気も悪かった時期だし仕方ないさ。

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 02:05:30 ID:/3H2u0G/O
とりあえず、まだ思いついただけで何も書いてないし、
書いた所で、やんややんやと騒がれて、また没になるのは嫌だった。
先にネタだけ明かして、それから書くかどうか決めようと考えてた。

お騒がせ申し訳ない。
やはり書く段階から見合わせようと思う。


気にせず続けてくれ。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 02:08:56 ID:B+nFSSmnO
件のセーラは「ファイナルファンタジーのキャラでバトルロワイアル」
っていう大前提を越えてたから仕方無いと思うけど
あれを個人サイトの二次創作で読んでたらおもしろいと思っただろうし
コーネリアのセーラはFFキャラだけど
夢を見ている現実世界の女はFFキャラじゃないからね

ともかく書いて味噌。待ってるから

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 07:58:09 ID:oC7xbrQVO
>>695に同意
前回叩かれたのはロワには辛いという設定と単に騒ぎ立てる奴等がいただけ。自分も二次創作としては面白いと思った。

書いてみてまずしたらばに投下するのがよいと思う

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 10:39:39 ID:9OSHb/sjO
>>692
>FF1ナイト=かっこよくて強い光の戦士
まさにそれ!w

それが駄目なの?
むしろ、そうじゃない。
そうでない方がおかしいんだよ。


これはさすがに突っ込まずにはいられない。
>>689は、>>692がFF1ナイト=かっこよくて強い光の戦士と思っている事をダメと言っているわけじゃない。
ただ皆が皆、そのイメージを持ってるわけじゃないし、人によってはいろいろなイメージがあると思うわけ。
だから、FF1ナイト=かっこよくて強い光の戦士ってイメージがないとおかしいみたいな言い方はどうかと思うんだ。

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 11:14:04 ID:fDf1fR6YO
まぁね。ヘタレでチキンで弱くて…それでも頑張るナイトがいてもいいよな。

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 11:24:19 ID:L+CLxjx4O
モリガンは「FF1のナイト」でもあるがその前にこのロワでは「無名キャラ」だからなあ。
セシルは首切りなんかしない!!!!ってのとはまた違うし。
まだ序盤だからこれからキャラ作りしていけばいいんじゃない?

ちなみに俺的にFF1のナイトは優男のイメージがあった。

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 11:30:38 ID:p5Rrwhhs0
何故か聖剣1の主人公のイメージがある…。
あれナイトだったっけ?

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 14:39:00 ID:ynIeuKHAO
政権1は奴隷剣士

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 15:36:22 ID:j7gSu7nD0
もし聖剣1があんなヘタレにされたら耐えられねーなwwww

そのオリキャラはそのままでいいから、それを聖剣1ヒーローとは言わないでくれって言うwww

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 15:41:34 ID:lX/yMxA70
>>702
黙れや永田議員めが

704 :385:2006/06/15(木) 16:24:25 ID:Dl1U5jF/0
結局どうなんのさ

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 16:29:32 ID:Q8otYht9O
相変わらずグダグダだな

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 16:37:14 ID:EWVPk99A0
オルランドゥが早めにアボーンしたらなんだかスムーズになりそうな…


つってもそこに至る経過が難しそうだ。

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 16:42:24 ID:j7gSu7nD0
別にただの剣の達人でしょ?
そんな大袈裟に言うほどの存在じゃないって。

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 16:50:43 ID:wNJQiHHXO
オルランドゥが鬼なのは。
エクスカリバーを装備してるからだよ。
原作でエクスカリバー無しなら、アグリアスより一段上程度。
今は、ディリータの方が強いと思う。

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 17:38:03 ID:eurlkPDk0
オルランドゥとウィーグラフはTやった人とやってない人の温度差がすごいんだろうな。

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 17:48:39 ID:9OSHb/sjO
何回オルランドゥ議論を繰り返せば気が済むんだ

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 18:02:26 ID:ftDMNrSk0
やつはなんだかんだでインパクト抜群だからな。

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 18:51:40 ID:gJs4cOtmO
オルランドゥ剣キャラなんだから有効範囲外から銃持ちに
遠距離狙撃ズガンさせちゃえばいいじゃん。

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 19:05:40 ID:RowJWRlm0
バルフレアとか?フォーマルハウト持ってたよな。

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 19:10:27 ID:OWa4PJqxO
バッシュがバルフレアと合流してオルランドゥを狙撃するみたいな?

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 19:15:49 ID:19mnX8X90
>>708
エクスカリバーよりはるかに強い武器+オートアビリティばっかりの盾である意味最強

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 21:02:16 ID:iJWnbfnyO
オルランドゥがどうとかならクジャとかセフィロスの扱いもどうかと
俺は1〜8の途中迄しかプレイしてないクチだからクジャってのがどの位強いのか知らないけどゲーム中の人間の姿のセフィロスの武勇はミドガルズ串刺しと回想でドラゴンに圧勝してる事丈
更にクラウドから後ろから刺されて突き落とされて死んだ弱い一面すらあるのに勝手に「セフィロスとクジャ(と今回はオルランドゥ)は別格だから」みたいになってるのも変な話(そう言った意味じゃセフィロスの弱さを書いたポフィロスの職人はGJ)
ラスボスでも無いなら最終的な強さ(クリア目安レベル程度)に迄成長したプレイヤーキャラもほぼ同じ位のポジション、扱いに置いても不自然な筈は無いと思うんだが…
ラスボスならパーティで戦う事を加味して3、4人で釣り合いが取れる位か
人間姿のセフィロスはラスボスじゃないから仮に贔屓目に見たとしても2人相手で十分と思う(同じ位置に置かれてるクジャとオルランドゥも)
要するに「どのキャラであれ1部キャラマンセーはウザい」って事で

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 21:22:23 ID:vVbJYSq60
まあクジャは惑星一つを木っ端微塵にする力があるからね。
ジタンはそれよりさらに上

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 21:43:25 ID:mpzJDQB80
誰だよオルランドゥに最強装備させたやつは…
オルランドゥ論の諸悪の根源は多分そいつ

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 21:47:45 ID:wNJQiHHXO
オルランドゥの装備は最強じゃないでしょ。
逆にカウンター使ってくれた方が倒しやすい。


720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 22:26:17 ID:vVbJYSq60
地表から大気圏外まで到達するオーラを放出できるスコールが最強ってことで

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 22:50:34 ID:fIXFqY110
Tやったことないんですが、オルランドゥだって能力の規制がかかってるのでしょう?
武器破壊なんかは、クリティカルヒットのときのみ発動とかじゃダメなのかな

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 23:06:08 ID:5xOaDmCo0
実際、バッシュは、いきなり武器壊されてたけどね。
まあ、そこら辺は書き手次第で適当に規制掛けとけばOKなんじゃないかな。
そのキャラの得意武器なら、上手く攻撃はじいたりも出来るだろうし。
何でもゲームと同じ性能ってのは、展開の自由度が少なくなって良くない気がする。

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 23:14:49 ID:oC7xbrQVO
だね。
細かい所までゲームと同じとか言い出すとまたクジャがアルテマ撃つし銃でどこ撃たれようが身体能力の低下はありません!ってことになるしね。
ロワ内ならゲームでは必中の魔法全般もある程度避けている表現はあるし、剛剣も必ず当たって100%破壊と言わずにある程度防げても大丈夫だと思う。


というかちょっと前にオルランドゥのその辺りについて意見出してる人いたよね。

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 23:25:49 ID:wNJQiHHXO
オルランドゥの剛剣は制限で、闇の剣も制限付けた方が良くないか?
HP吸収は反則だから威力半減、もしくはHP吸収はダメージの10分の1とか。

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/15(木) 23:58:48 ID:Caq11BmHO
何でそんなに性能やら数字にこだわるんだよ…。
細かすぎ。

もうオルランドゥ老衰でいいよ老衰で。

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 00:04:48 ID:cWk1aIim0
同意
その辺書き手の感覚に任せたら?
細かいことでいろいろ考えて決めたとしても
結局誰かは不満に思うんだし今とあんまり変わらんと思う

まあ老衰はどうかと思うがw

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 00:14:42 ID:8d8FTXpnO
でも、ドレイン系は制限を付けた方が良いと思うが

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 00:25:04 ID:r9oaXAZs0
俺も制限はつけるべきだと思うよ、数値化はしない方がいいというだけで
1/10制限と言われても相手に与えたダメージの数値化が難しいロワでは
書き手の邪魔になるだけでは

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 00:43:01 ID:CpqZbCAnO
実際ゲーム中の描写やステ値をそのまま持ち込んだら
クジャのがオルランドゥなんかより凶悪になるよな。
下手したらセルフィやデスペナヴィンセントも。
でも実際そんな事にはなってないしオルランドゥ倒す方法案だって
普通に出てきてるから書き手の技量。

正直オルランドゥ最強厨がウザイだけだけど。

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 01:03:31 ID:z2PpLBRiO
ていうか
ゆめまぼセルフィの攻撃を、バルフレアは急襲にも関わらず回避している
つーことで回避不可やら絶対命中やらは(少なくともこの島では)不能

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 01:30:19 ID:f7InyRR4O
Tってどんなに鍛えても1発400〜500ダメだよな。例外は桜花狂咲が900以上出たかな?
まぁHPの上限が999だから一撃で50%くらいのダメージか。
これをナンバーズに合わせると一発4000〜5000ダメージ。

なんだ、オルランドゥ弱いじゃん。

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 01:34:16 ID:USOePdJ/0
オルランドゥ議論はもういいよ
いつまでやってるつもりだ

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 01:40:18 ID:VYQwZeQF0
>Tってどんなに鍛えても1発400〜500ダメだよな。
うちのラムザはエクスカリバー+カオスブレイドで計1998ほどあたえるが。

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 01:45:14 ID:f1lEoUUk0
つうかそれ以前にダメージって基本、(攻撃力−防御力)だから、
攻撃力防御力共に高ければダメが400だろうが2だろうが比較にならん。

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 02:49:13 ID:ZWro6S0pO
だからいくらそんなゲームの数値を出したからって無駄だと何度(ry

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 04:27:47 ID:kCdvHwIG0
いっその事、やり直しに賛成だわ
その時はFFT除外な。
俺の中でFFT厨は性質が悪いと判明した。


737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 04:36:32 ID:2BjNAVTN0
FFTを知らない奴が滅茶苦茶に扱ってるから怒りを買うんだろ。
同様にFCの主人公を雑魚やヘタレにして人気キャラばかり贔屓する連中こそ性質が悪い。
知らない作品のキャラをいい加減にしか扱わない奴こそいなくなれ。

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 05:38:48 ID:CQDrT2ic0
投下してもいいんですよね…?朝早いですが投下しまっす。

739 :再会:2006/06/16(金) 05:40:06 ID:CQDrT2ic0
その光景に、ジタンとスタイナーは驚愕する。
草原に転がる2つの死体。
一人は、白いコートを着た大柄な男。年齢はジタンと同じくらいだろうか。
もう一人は、逞しい体つきをした弁髪の中年。
コートの男の方は、頭部が原型を留めていないほど崩れており、見るも無惨だった。
弁髪の男にもコートの男と同じような傷痕があることから、どうやら二人を殺ったのは同一犯のようだ。
「ふざけやがって…。」
ジタンが下唇を噛む。

他殺体が転がっている。
それは、このゲームに乗った者がいるという事だった。

740 :再会:2006/06/16(金) 05:41:06 ID:CQDrT2ic0
「おのれ…!こんな事が…許されるものなのかっ!?」
スタイナーは拳を握りしめ、怒りを露わにする。
「許されるわけないだろ、おっさん。」
ジタンも激しい怒りを覚えていた。こんな命を弄ぶような事を許せるわけがない。
だが死人が出たことで、主催者が言っていた「24時間誰も死ななければ全員の首輪が爆発する」というルールはしばらく発動しないという事になる。
そんなことを考え、少し安堵してしまったジタンは自分自身にも怒りを感じた。
(何考えてるんだよ!こうして誰かが死んじまったってのに、自分の事を心配するなんて…)
死体はまだ温かく、死後それ程経ってないようだ。もう少し自分達が早く着けば、死なせずにすんだかもしれない。
しかし殺されてから時間が経ってないという事は、二人を殺した者がまだ近くにいる可能性があるという事だ。
「ジタン、これを見ろ!」
ジタンの思考を、スタイナーの声が中断させる。
スタイナーの指す先を見ると、そこには赤い液体が溜まっている。
「これは…血か?」
よく見れば、赤い液体は誰かが通った後のように先へ先へと続いている。
「もしかしたら、誰かが血を流しながらここを歩いていったのか?」
「となると、そいつが心配だな…。」
「よし、追うぞ!」
「あ、おい待てよ!」
ジタンが止める前に、スタイナーは赤い液体の跡を追って走り始めた。
全く、こいつらを殺した奴がいるかもしれないんだぜ?
そう思いつつも、ジタンはスタイナーの後を追った。

741 :再会:2006/06/16(金) 05:42:09 ID:CQDrT2ic0

少し走ると、人影が見えた。
ジタンとスタイナーはその後ろ姿に見覚えがあった。
腰まで届く長い銀髪。女性のように白い肌。悪趣味な服装。やけに白っぽいのが気になるが間違いない。
「クジャ!」
ジタンが声をかける。声をかけられたクジャは、ゆっくりと後ろを振り返った。
「ジタン、か…?」
こちらを向いたクジャは軽く笑みを見せた。
「ジタン、力を貸してくれ。共にこのゲームを破壊しよう。」
そんな答えをジタンは期待した。
大丈夫だ、こいつはもう昔のように残忍な奴じゃない。きっと自分達の力になってくれるはずだと…。
しかし、その期待はあっさりと消える。
クジャは持っていた銃をジタンの方向に向けたのだ。
「何の…つもりだよ?」
「見ての通りさ。ジタン…悪いけど、死んで貰うよ。」
それだけ言うと、クジャのSPAS12が吠えた。
間一髪、その銃撃をかわす。
「どういうつもりだよクジャ!お前、まさか…。」
「そのまさかさ。僕は、このゲームに勝ち残る。」
「…っ!」
最も聞きたくなかった言葉。
何故だ。あの時、永遠の闇との死闘。
彼は自分達を助け、「生きろ」と言った。「生きるという事の意味が少し分かった」と言った。
それなのに、何で…。

742 :再会:2006/06/16(金) 05:44:09 ID:CQDrT2ic0
「何でだよ!お前、生きるという事が分かったって言ったじゃねえか!俺に生きろと言ってくれたじゃねえか!
それなのに、命を何とも思わないようなこのゲームに乗るっていうのかよ!命を奪い続けるっていうのかよ!」
ジタンは叫ぶ。しかし、クジャは冷ややかな顔で答えた。
「僕は、『死』というものも理解してしまったんだ。」
クジャは両手を広げ、空を見ながら言葉を続ける。
「ジタン、人は死んだらどうなると思う?…何も残らないのさ。死後の世界なんて存在しない。天国も地獄も無い。
何も考えられない。何も感じない。思考も間隔も無い状態が永遠に続く。それは何と恐ろしい事か。」
ジタンとスタイナーは何も言えず、クジャの話を聞いていた。
「もう僕は死にたくないんだ。」
ジタンの方を向き直り、再び銃を構えた。ジタンはただ、怒っているような悲しんでいるような複雑な目をクジャに向けていた。
「ああ、勿論君の言うとおり、『生きる』という事も理解できたよ。生きるという事は素晴らしいことさ。
…だからこそ、僕は生き続けたいんだよ!他人の命を奪ってでもね!」
「―てめえーっ!」

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 05:48:24 ID:CQDrT2ic0
クジャが銃を撃つのと同時に、ジタンはクジャへ飛びかかった。
相手の間合いに飛び込み、手に持ったダンジューロで攻撃する。クジャはそれを軽やかに避けると、魔法の詠唱を開始した。
「サンダガ!」
雷の刃がジタンを襲う。ギリギリでかわした所に、今度は銃弾が撃ち込まれる。
(しまった!)
避けきれない。ジタンがそう思ったときだった。
眼前にスタイナーが立ちはだかり、彼を銃撃から庇った。弾丸はスタイナーの鎧に命中するも、その金属を貫通する事は出来なかった。
「ジタン!ここは自分に任せろ!貴様は逃げるんだ!」
前を向いたままスタイナーが怒鳴る。
「何言ってんだ!俺も戦う!」
「たわけ!我々がこうしてる間にも、姫様が危険にさらされているのかもしれないんだぞ!
二人揃ってこんな所で時間を潰してどうする!?貴様は一刻も早く姫様と合流して、守り抜くんだ!」
「だったらおっさんが逃げろ!俺はクジャを倒さなきゃならないんだ!」
「探索能力や敏捷性は貴様の方が上だ。悔しいが、自分より早く姫様と会える可能性が高い。だから、ここは自分が戦う。」
「…だけど!」
ジタンはなおも食い下がるが、スタイナーに退く様子は無い。
「心配するな。後から必ず追いついてみせる。…ジタン殿、姫様を頼みます。」
―ジタン殿、か。
そう呼ばれたのは、これで二回目か。
一回目は、アレクサンドリア城で捕らわれたガーネットを救い、追っ手から逃げていた時。
あの時も、彼はジタンやガーネットの言う事も聞かず、追っ手を食い止めるために城に残った。
そして台詞も同じだ。「姫様を頼みます」と言っていた。
こうなると頑固な性格のスタイナーを説得させるのは無理だ。きっと今の彼は、どんな言葉にも耳を貸さないだろう。

744 :再会:2006/06/16(金) 05:50:12 ID:CQDrT2ic0
「さあ!早くしろっ!」
「…ちっくしょう!」
ジタンは踵を返し、クジャとは逆の方向へ走り始めた。
「おっさん、約束だぞ!絶対死ぬなよ!生きてガイアに帰るんだからな!」
一回だけ振り向き、そう叫ぶ。
「逃がさないよ!」
クジャは再び詠唱を始めたが、そこにスタイナーが斬りかかった。詠唱を中断してその斬撃を避ける。
「貴様の相手は自分だ!」
「ふん。君のような力馬鹿が、一人で僕に勝てるとでも思ってるのかい?」
スタイナーを見下すような不適な笑顔を浮かべ、クジャは乱れた髪を掻き上げた。
「貴様…!あの時、ジタンがどんな覚悟で…。どんな思いで貴様を助けに行ったのか、分からないのかっ!」
スタイナーの体が光で輝き始める。そして、顔にはどこから現れたのか鉄仮面が装備されていた。
(ベアトリクス、力を貸してくれ…!)
想い人の剣を構え、スタイナーはクジャへと向かっていった。


745 :再会:2006/06/16(金) 05:50:53 ID:CQDrT2ic0
【D-5/平原/真昼】
【スタイナー@FF9】
 [状態]:トランス状態
 [装備]:セイブザクイーン@FF9、エスカッション
 [道具]:モルボルの触手
 [第一行動方針]:クジャを倒す
 [第二行動方針]:ジタンを追い、ガーネットを探す
 [最終行動方針]:ゲームから生きて脱出する
【クジャ@FF9】
 [状態]:全身真っ白
 [装備]:SPAS12
 [道具]:マガジン×60、猛毒ガス
 [第一行動方針]:スタイナーを倒す
 [基本行動方針]:ゲームに勝ち残る

【D-5/草原/真昼】
【ジタン@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]:ダンジューロ
 [道具]:皮ジャン、頑丈なロープ
 [第一行動方針]:クジャから逃げる
 [第二行動方針]:占いを信じて、東へガーネットを探しに向かう
 [最終行動方針]:ゲームから生きて脱出する

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 07:38:47 ID:jrQAwk650
おはよう。またオルランドゥで数十レス流れてんのなw
いい加減飽きねーなぁw

>>720
さっさとその最強技をビシっとキめてくれ。
いい加減、オル厨を黙らせるSSを出してくれよ。

>>730
ちょ、なにそれ!?
ミンウはズガンでバルフレアは回避かよ!
ほんとにここの書き手はどうしよううもねーな!
>737より
>同様にFCの主人公を雑魚やヘタレにして人気キャラばかり贔屓する連中こそ性質が悪い。
いい加減にしろ!

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 07:46:56 ID:jrQAwk650
てか、
>>566-568 とかいいのかよ。
とうとう、皇帝にまでヘタレ設定追加して!

ほんとにFCのキャラ全部、糞の扱いに成り下がったじゃん、とうとう。

>>737
激しく同意したいが、ここはまともなSSスレじゃない!
書き手が好きなように糞を垂れ流すスレだ!!
見苦しいなら、見なきゃいいんだよ!
こいつらは何言ったって、他人から見れば精神的苦痛のようなSSを楽しんで書き込んでいる!
人に見せる物じゃない、自分さえ良ければという考え!

こんな糞にFC時代のキャラの名を冠するのはやめろ!
オリジナルキャラ枠でもなんでも設けて、それで好きにすればいいじゃないか!
  見  苦  し  い  ん  だ  よ  !!!

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 07:48:31 ID:x7FT4QNs0
いい加減黙れよ

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 07:48:47 ID:JNa1icJD0
あぼーん推奨jrQAwk650

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 08:06:34 ID:jrQAwk650
仕方ねーなぁ…。
とりあえず一言だけ言わせてくれ。

妖絶なる舞と肉体と冷や汗と逃走 ◆XtYRzi3isg
よりのコピペだ。

【ヤン@FF4】
 [状態]:瀕死
 [装備]: ヌンチャク
 [道具]:不明
 [第一行動方針]:気絶中
 [基本行動方針]:不明

>>738
おまい、何、勝手に殺してんのサ。ん、修正するのもめんどいし、没ね。
あ、>>566-568も無効だわ。
いくらクオリティは問いませんっても、こんな無法が通じるという意味じゃないということ位、いい加減理解してください。

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 08:53:28 ID:xfdAzAJA0
すまん。突っ込ませてくれ。
ヤンは「小ネズミのワルツ」で死んでるぞ。

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 09:02:00 ID:ChI3oNOe0
没を喰らった者たちが夕暮れー他人を没にしようと叩くーw
その音が響き渡ればーブルースは加速してゆくーw


753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 10:11:48 ID:2Vvi4nbV0
>>738
投下乙
スタイナー男前だなw
題の横には通し番号が付いてるほうがいいかな

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 11:22:24 ID:f+XLEqdPO
久しぶりに新作来たのにあんまり釣られるなよ

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 11:31:41 ID:Xj3K2JUQO
スタイナーがんばれ

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 11:47:39 ID:ZWro6S0pO
>>739-745
投下乙
惚れた。スタイナーに惚れた。

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 12:26:48 ID:hFO+/dngO
新作乙!
おっさん超かっこいいけどこれって死亡フラg……
誰か物音で気付いてくれんかな(ノд`)

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:08:18 ID:HdzO466g0
最初のほうは今頑張って書きましたが、即リレーではなく、前から書いてた話です。
完成したから投下します。

759 :攻略せよ、クジャづくし 1/3:2006/06/16(金) 13:09:33 ID:HdzO466g0
スタイナーは、剣を正眼に構え、静かに立っていた。
仮面によって見ることは出来ないが、その形相は強い意思に燃えていた。
実力差は十二分。
クジャから見て、自分は"鼠"程度の存在だろう。
だから、ジタバタとしない。
―窮鼠、猫を噛む―
ただ、ひたすらに攻撃に耐え、必殺の一撃、それだけに賭けるしかない。
スタイナーの決意は、決して玉砕でない、勝って帰るというものだった。

スタイナーは動かない。煌々とその鎧が精神の昂ぶりを受けピンクに煌いても微動だにしなかった。
「フフ、どうしたんだい?」
その様に、嘲(あざけ)るようにクジャが言う。
「さっきはかっこいいこと言ったけど、本当は怖いんだろ?」
スタイナーを馬鹿にするように、クジャは無防備にふらふらと歩いてきた。

(まだだ、まだ早い…。)
スタイナーは逸る心を押し殺し、構えを続けた。
(絶対に一撃でしとめる…!)
まばたき一つせずそのタイミングを見極めていた。

760 :攻略せよ、クジャづくし 2/3:2006/06/16(金) 13:10:29 ID:HdzO466g0
クジャはスタイナーの間近にまで迫った。
だが、スタイナーは動かない。
「君には幻滅したよ。」
もしかしたら、何かを狙って動かないのか、
そう考えていたが、ここまで近付いて微動だにしないとは。クジャは文字通り幻滅した。
ならば、と思う。
最低の屈辱を与えてやろう。

クジャは股間を覆うわずかばかりの布を下ろし、股間を現出させた。
両手を後ろに組んで腰を突き出し、ぐねぐねと振るわせる。
それでもスタイナーは動かない。
(この木偶め…!)
「クジャづくし!!!」
 ぺちん ぺちん ぺちん ぺちん
振動で震えるペニスでスタイナーの鎧を打った。

鎧は、騎士の魂、誇りとも言える。
それをむき出しのペニスで打とうとは!
騎士として最大の恥辱、"死"以上の屈辱的行為だった。
それに耐えるのはスタイナーに強い意志と、精神力があるからである。
だが、クジャはこの微動だにしない騎士を臆した物として、辱めを続けた。

ウフフフフ。
クジャは哂う。だんだんと打つ音が激しくなってきた。
 ぺちん べちん べしん ばしん!
だんだんと勃起してきたのである。
ウッフフフフ!
笑い声にも息がこもる。射精感がこみ上げてきたのだ。

761 :攻略せよ、クジャづくし 3/3:2006/06/16(金) 13:11:39 ID:HdzO466g0
ウッ!
(今だ!!!)
ついにスタイナーはその身を動かした。
かような変態的行為、屈辱に耐えたのも、騎士として女王に対する忠誠心、
なんとしても生きて帰るという強い意志によるものである。
耐えに耐え、この瞬間を待っていたのである。

「ストックブレイク!」
「うぎゃあああーーーーーーーーーーーーーー!」

射精感により完全に無防備だったクジャは、その力にどうすることも出来なかった。
それは肉体的な意味のみならず、魔力的な意味合いにおいてでもある。
仮に無防備に両手を広げたクジャに剣を打ち下ろしても、その魔力が阻み致命傷とはならない。
このような状態だからこそ、一刀の下に切り伏せることが出来たのである。
「ぐふっ。」
クジャは死んだ。

【D-5/平原/真昼】
【スタイナー@FF9】
 [状態]:健康
 [装備]:セイブザクイーン@FF9、エスカッション
 [道具]:モルボルの触手 SPAS12 マガジン×60、猛毒ガス
 [第一行動方針]:ジタンを追い、ガーネットを探す
 [最終行動方針]:ゲームから生きて脱出する

【クジャ@FF9 死亡】
【残り41人】

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:15:42 ID:3SrapsEE0
前置きが>>126と全く一緒だな。面白くもない荒らしはやめてくれ

正規の新作(ジタン、スタイナーVSクジャ)乙!
スタイナーがかっこいいのは勿論、突然マーダー化してたクジャの戦う理由が
ちゃんと書けてて良かったと思う。次も期待してる

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:18:03 ID:HdzO466g0
>>762
たまたま状況が同じだったので使わせてもらいました。
荒らしじゃありません。
ローカル用語やめて。

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:20:43 ID:3SrapsEE0
君がこれを真面目に書いたというなら、俺も真面目に問題点を挙げよう
まずここは全年齢板だ。故に今回のこのクジャの行動はいただけない
よって、これを無効とすることを提案したい


765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:24:19 ID:HdzO466g0
別におちんちんを出して、相手に擦り付けるのは年齢制限のかかることじゃないと思います!
週間少年ジャンプで同じような技を使うキャラを見たことがあります!
エロ厨と一緒にしないで!

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:27:51 ID:3SrapsEE0
だがFF9のクジャは俺の覚えてる限り脈絡もなくこんなことをするキャラじゃないと思うんだ
いい子だから、前話と自分の書いた話とをもう一度読み返して、よく考えてみてくれ
とりあえず俺は無効もしくは修正に一票。あとは他の人待ち

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:32:23 ID:HdzO466g0
>だがFF9のクジャは俺の覚えてる限り脈絡もなくこんなことをするキャラじゃないと思うんだ
脈絡が無いわけじゃなくて、スタイナーが動かないのを馬鹿にして辱めてやろうと思った。

>いい子だから、前話と自分の書いた話とをもう一度読み返して、よく考えてみてくれ
そりゃあ、俺だって普通にサンダガとかファイガとか使ってくるのを一生懸命耐えて、
必殺の一撃を打つほうが絵になると思うよ。
だけど、普通に戦ったらスタイナーが勝つはずないじゃん。
いくらなんでも一撃で即死なんか出来るはず無いよ。
そうしたら、魔法で逆に止めを刺されちゃうよ。
なんとかスタイナーを勝たせてやりたかったんだよ。

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:33:35 ID:HdzO466g0
ていうか、笑ってよ。
ちんちんで鎧を打つって超馬鹿らしいじゃん?
面白くない?

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:36:26 ID:HdzO466g0
…ごめん、自分で面白くない?って問いかけておいて、
面白くないって答えが返ってくるのがすぐ想像ついた。○| ̄|_

自分は面白いつもりだったけど、みんなは面白くないよね。
>>759-761は破棄します。

さぁ、叩くなら叩け!\(`д´)ノ
あー虚しい。 ○| ̄|_



770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:43:45 ID:3SrapsEE0
悪いが、笑えない。前話の人がクジャの戦う理由もちゃんと書いてくれた後だし、
騒動終わってこれからもちゃんと続けていこう!って決まった後だから、尚更

一つ真面目に忠告しておくと、これはロワで、リレーなんだよ
基本キャラは死ぬものだし、殺すならきちんと描写して、愛情をもって殺してやるべきだと思う
で、リレーであり、他の書き手さんがいる以上、どのキャラも大事にしてやらなければならない
今回のこれは、普通にクジャが好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ

叩くとか、そういうんじゃないんだ。君が荒らしじゃないなら、分かって貰えると思う
次はもっといい作品を書いてくれることを期待しているよ

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:47:15 ID:HdzO466g0
すみませんでした。
たしかに、僕はスタイナーを贔屓するばかりで、クジャが好きな人のことを全く考えていませんでした。
今度はもっと考えます…。

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 13:53:29 ID:pyt6lKhM0
リレーとか、SSとか、ネットマナーとか、それ以前の人間としての『常識』というものを学んだ方がいい。真剣に。
常識を破るつもりで破るのはまだ正常性があるが、守ってるつもりで破っているというのは、精神的にかなり危ないから。

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 14:18:33 ID:o3VxLyig0
釣りじゃなかったらただの基地外
それ以上も以下もない

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 14:29:36 ID:KVmXsUNgO
ここは相変わらず酷い人は驚くほど酷く優しい人は驚くほど優しい人がいるスレですね。

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 14:31:50 ID:VIHTjvwa0
首輪って外れないけどある程度は伸び縮みする?

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 14:39:25 ID:3SrapsEE0
>>775
するんじゃないか?じゃないとヴィンセントとかがリミットで変身した時に
首が締まる→窒息死、とかの素敵なコンボが出来上がっちゃうから

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 14:51:18 ID:VIHTjvwa0
そうか。俺も絶対外れないんじゃヴィンセント変身できなくね?と
不思議に思ってた所だったんだw

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 19:13:24 ID:k9QcNd+E0
パンネロが死んだのは勿体なかったな。
色々話を考えてた。

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 19:54:41 ID:av3qMy5EO
769何開き直ってんの?ウザい。

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 19:58:22 ID:av3qMy5EO
…と思ったら768の書き込みの「笑ってよ」で萌えてしまったorz

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 20:53:39 ID:k9QcNd+E0
リセット騒動のときはなんで今やってるリレー小説をまた一から始めないと
いけないんだ、と思ったのだが、なんか段々新しいロワを
やってほしくなってきた。何しろこの有り様だからな。
新スレ立てるのは無理だからどこか糞スレを再利用して試しに
キャラ募集やってみたい



782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 21:21:28 ID:7GgdsByaO
いい作品だって一杯あるんだから終わらすのはもったいないよ。
ふいんき(なryだってこれからよくなるさ!と信じている。
でもテンプレには「過剰なエロ・下品は無効にされる場合があります。」ぐらいは入れた方がいい気がす。


783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 21:46:56 ID:k9QcNd+E0
いや、このロワはこのロワで終わらせずにそのまま続けてくれればいいから
別のロワをもう一つ試しにやってみればということ

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 21:53:06 ID:JNa1icJD0
今まで分裂したものが成功した実例は無いが、大丈夫か?

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 21:59:36 ID:z2PpLBRiO
過剰なんて曖昧な表現じゃダメだ
「不健全な内容の作品(エロ・下品)は不可。」
でいい

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:08:46 ID:PAZcoFAU0
ID:3SrapsEE0 GJ

>基本キャラは死ぬものだし、殺すならきちんと描写して、愛情をもって殺してやるべきだと思う
>で、リレーであり、他の書き手さんがいる以上、どのキャラも大事にしてやらなければならない
>今回のこれは、普通にクジャが好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ

他の書き手も、ここのクジャの部分を他のキャラさ作品名に変えて読み直して欲しい。

普通にFF1が好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ
普通にFF2が好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ
普通にミンウが好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ
普通にフリオニールが好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ
普通に皇帝が好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ
普通に導師が好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ


こうして見ると、見事にFCハードのものが冷遇されてますね。
光の戦士とは間違ってもいえないようなヘタレや雑魚やキチガイの集団。
ヴァンの引き立て役なだけの、ただの悪役フリオニール。
セルフィの引き立て役なだけの、ただの雑魚ミンウ。
いきなりヘタレ設定を追加された皇帝。
FF3屈指の人気キャラ・ジョブであるにも関わらず、最低の描写でキチガイにされた導師。

どのキャラも大事にしてやらなければならないよ?
これらは、普通に元作品を好きな人にはちょっと辛すぎると思うよ。
クジャづくしの作者ほどクソではないが、
>すみませんでした。
>たしかに、僕はスタイナーを贔屓するばかりで、クジャが好きな人のことを全く考えていませんでした。
>今度はもっと考えます…。
こういう謙虚さは見習えよ。


787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:10:20 ID:USOePdJ/0
同じFCナンバー信者として顔から火が出るほど恥ずかしいからやめて

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:14:30 ID:k9QcNd+E0
皇帝っていきなり世界征服するところから始まっただろ。
どういう過去を持つのかは正直わからん

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:19:12 ID:VDYfi1c7O
俺もどっちかというと懐古寄りだが1〜3が冷遇されてるなんて全く思わない。
キチガイ乙

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:23:31 ID:KVmXsUNgO
まあ>>786は単に煽りに便乗して騒いでるって言うのはバレバレなんですけどね。
それともFC同士ならいいんでしょうかね。
ここまで言っといてそっちは分かっててやってるなら俺の負けです。そのときはごめんなさい。

しかし皇帝はそんなヘタレと印象づけるような事態に陥ったか?自分にはいまいち分からないんだが。

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:23:55 ID:PAZcoFAU0
あぁ、だから過去を描写するなら書き手の裁量だろうね。
そかし、こうもまともな(いわゆる正統派的なストレートな)キャラがいない中で、
とうとう皇帝にまでこんな設定追加された日には眉をひそめるよ。

普通に考えりゃ、妙な個性が付き出すのは後発の作品。
初期作品ほどストレートなキャラ造形であるはずにも関わらず、この有り様だ。

バルフレアなんかミンウと同じ条件にも関わらず回避できてるし、
えこひいき、書き手が好き勝手やってるようにしか思えない。

それこそ、クジャづくし作者と一緒。
自分の物語のため、自分の好きなキャラのため、FCのキャラを(この場合はクジャを)、
それが好きな人がいるにも関わらず、それを全く省みず犠牲にしている。

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:27:05 ID:+WH4k+6t0
お前、パロロワに向いてないよ

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:29:13 ID:PAZcoFAU0
>>790

>566 二人ともう一人
>形ばかりの皇帝に嫌気がさし、脆弱な自分を克服するために行った魔界との契約、
>地獄の召喚。
>これこそが本来の自分を取り戻す重要な儀式だったのだ。
それまでの強い皇帝から一転、いきなり力にすがる貧弱な坊ちゃんキャラに成り下がった。

そも、足元を崩しただけなのに、
>皇帝は瓦礫に埋もれたまま顔だけを出して、新たな来訪者を待ちつづけた。
こんなコメディタッチなポーズをとらされるなんて、やりすぎじゃん。


794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:40:29 ID:PAZcoFAU0
皇帝以外には噛みつかないのかい?

そうだろうなぁ、あのなんだっけ下痢にしろ、無能な殺せ連呼にしろ、
これじゃあ反論のしようが無いもんな!w


もうこんな糞、撤回宣言出してやめちゃえよ。
SS書くのはまともな作者だけで十分。
件の皇帝でも、とうとう最後のキャラまでヘタレにされたって噛み付いてるだけで、
他にまともなキャラがいれば、一人ぐらいヘタレがいても良かった。
「二人ともう一人」作者は、このスレではかなりまともな部類だし、
それまでに糞を上げたクソ作者が作品を撤回しろよ。
わかってないようだから、名指ししてやるよ。 ◆GkpzWAa4yk

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:40:46 ID:k9QcNd+E0
>>793
今日は時間がないので明日また覗いてみるが、一つ聞きたい。
あんた書き手か?

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:47:08 ID:jjN7H5QuO
いい加減にしろ
お前の被害妄想だ
お前以外に皇帝ヘタレっていってる奴いないだろ
それに不当な扱いもFCキャラに限ったことじゃない
頭冷やせ

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:49:50 ID:jjN7H5QuO
>>796>>793へのレスな

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:53:26 ID:f+XLEqdPO
好きなキャラの扱いがむかつくならこのスレを見なきゃいい。
それで全てが解決する。
どうしても自分の好みのバトロワが見たければ一人で書いてろ。
ここはリレーである以上、全て自分の思い通りになるわけじゃないということを覚えとけ。

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:53:49 ID:PAZcoFAU0
>>796
>>473を見てから確かにそうだと思って、腹立たしくなっていた。
>それに不当な扱いもFCキャラに限ったことじゃない
具体的に例を挙げてくれ。他のキャラも同様なら納得して引き下がるわ。
セリスなんか酷い気もするけど常に没ってるし、違うよな?

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:54:42 ID:KVmXsUNgO
>>形ばかりの皇帝に嫌気がさし、脆弱な自分を克服するために行った魔界との契約、
>>地獄の召喚。
>>これこそが本来の自分を取り戻す重要な儀式だったのだ。
>それまでの強い皇帝から一転、いきなり力にすがる貧弱な坊ちゃんキャラに成り下がった。
なるほど、ここか。FF2は小説版があるからそれに準拠したのだと思ったが違うんだな。説明ありがとう。

でも瓦礫から首を出してたって言う表現は確かにそれだけならおかしいけど前の表現を繋げれば何等おかしくないところだと思うぞ?
相手が逃げたこと(皇帝がそれをはっきり確認したわけじゃないけどバイクなんだから音はするだろう)、状況判断、ついでに回想、その後に魔法つかうための集中。
むしろ動く方が自分は不自然だと思った。


ここまで携帯でがんばったけどなんだか応対が面倒になったんでここで止めますね。
◆GkpzWAa4ykでなくてすいません。

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:54:49 ID:PAZcoFAU0
>>798
>ここはリレーである以上、全て自分の思い通りになるわけじゃないということを覚えとけ。
作品がクソなことの言い訳をリレーにするなよw


802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 22:59:06 ID:av3qMy5EO
所詮妄想なんだからガタガタ騒ぐな欝陶しい。

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:00:07 ID:NviYDPkR0
作品がクソならいかにそれを昇華させるかがリレーの楽しさでもあるよね。
書かないで噛み付くだけの人にはわからないだろうね。

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:08:44 ID:chhFKkjz0
ここはいつもキチガイがいてくれて楽しいな。
子供の頃必ず学校に一人はいた頭がアレな人を思い出す。

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:11:31 ID:av3qMy5EO
803そうだよ!皆もっと頑張ろうよ!

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:15:29 ID:NviYDPkR0
とりあえず今日の保守お疲れ様でした。
またやって欲しくはありませんけど。

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:18:04 ID:o3VxLyig0
つーか、作品を咎めるのは構わんが
咎めるならそれ以上のものを書いてから言おうな
書けないのに噛み付いてるんならやめようぜ
みっともないから
皇帝のキャラとして十分成り立ってる範囲だろ
セリスとかはゲームの中では想像もつかない事してるから没になったんだろ



地獄の召喚とかそんな感じの部分の個人的見解なんだが
この皇帝ってパンデモニウムに居た皇帝なんじゃね?

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/16(金) 23:18:34 ID:av3qMy5EO
皆が一致団結すれば良くなるよ!

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 01:27:54 ID:iYyyInofO
「再会」までの登場回数
5回 ○セリス
4回 ○セッツァー ○クジャ ○オルランドゥ ○ラムザ
3回 ○コリン ○フリオニール ○マティウス ○導士
○イリア ○カイン ●ヤン ○ポロム ○バッツ
○ギルガメッシュ ○クルル ○カイエン ○レノ
○ヴィンセント ○セフィロス ●サイファー ○キスティス
○スタイナー ○ジタン ○ガーネット ○ユウナ
○シーモア ○ヴァン ○バッシュ ○ディリータ
○ガフガリオン
2回
○モリガン ○スリーク ○デッシュ ●アーロン
●パンネロ ○バルフレア
1回
○ガーランド○セーラ●ミンウ ●ガイ
集計ミスあるかもしれん

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 01:34:52 ID:OV8GPWXb0
乙。
ティーダがいないな。彼も2回かな?

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 01:43:25 ID:iYyyInofO
2回のキャラがごっそり抜けてたorz
生存
ニセコ パロム セシル クラウド スコール
セルフィ ティーダ
死亡
ファリス ロック

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 01:54:44 ID:iYyyInofO
続いて、「再会」までの時間経過

ガーランド スリーク デッシュ ティーダ
午前
スコール セーラ キスティス 導師 ニセコ
バッツ イリア ヴィンセント ギルガメッシュ
クラウド パロム マティウス クルル

コリン モリガン フリオニール セリス
セフィロス ポロム セシル ヴァン
セッツァー ラムザ バルフレア セルフィ
ユウナ ガフガリオン シーモア オルランドゥ
真昼
ディリータ カイエン ガーネット バッシュ
クジャ スタイナー ジタン
午後
レノ カイン ラムザ セッツァー


813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 02:25:09 ID:z3zF4GzNO
集計乙age

この素晴らしい作品をもっとみんなに見てもらいたい!

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 04:31:14 ID:QeN3/aekO
集計乙です
こうして見ると結構時間帯にばらつきあるね。

>804
確かにこのゆんゆんっぷりは笑えるわw
(旧作が特に好きな人にとってはいいとばっちりだろうけども)
他の方も言ってる通り、まともに関わらないで
エンターテイメント機能付き保守スクリプトと
考えた方が精神衛生上よさそうですね

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 07:37:46 ID:VPbze8xN0
FFじゃなくSSロワだな。職人同士で殺しあってどうするんだかw
それともアレか、最後に生き残った奴がSSを完成させるんか?

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 16:14:20 ID:R7yHOWQU0
>>815
意外とそれも面白そうだ

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 16:56:35 ID:AI38uXcGO
まとめさん、どうか見捨てず更新おねがいします…

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 18:01:41 ID:NareA068O
そういやアルテマウェポン(武器)って、まだ出てないよな

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 20:42:59 ID:7QJHlWNgO
皆頑張ろうよ!

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 21:31:31 ID:wujHZZGR0
>>819
応援するならageなきゃ!

age!

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 21:35:08 ID:wujHZZGR0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>796の具体的な例はまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 21:35:37 ID:UxaJwLc70
まだあんまり時間たってないメンバーで話考えたいけど、浮かんでこないなあ…。

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 21:47:48 ID:HuVPhHhM0
とりあえずdat落ちしそうな駄スレを借りてただいま準備中・・・

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 21:50:32 ID:wujHZZGR0
>>812
仕方ねーな。俺がネタ出ししてやるよ。

>朝
>ガーランド スリーク デッシュ ティーダ
このへんだな。
ガーランドは…、魔力を持ってる奴を殺して吸収したいみたいだな。
>>475を見ると、近くにシーモアがいるぜ。
丁度瀕死だし、格好の餌だな。

スリーク デッシュ ティーダ組は近くの川でブリッツの練習というのはどうだ?
スリークもデッシュも呑気なFF3勢だし、
ティーダとデッシュは全力疾走して汗も書いて気持ち悪いだろう。
川に入るとさっぱりするぜ!


825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 22:30:00 ID:kxvnJX8i0
   /℃£\||||;|;/\
  / ∇。゙゚*☆\|||/;;;;;|
 ミミ| ̄| ̄\ ̄ ̄/ |彡
 ミミ| |  (・) (・) |
  (6ミ∨     つ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      ___  | < やっぱり皇帝はスゴイや!
  |      /__/ /   \___________
/|         /\
フリ夫

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 22:32:51 ID:AI38uXcGO
>>823
まさか分裂させる気じゃないよな?
FFDQといいゲサロといいラノベといいジャンプといい
分裂で悪くなった前例はあっても良くなった前例はないんだが

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 22:54:04 ID:z3zF4GzNO
分裂させるより、ここの糞を破棄させるのが先。

828 : ◆GkpzWAa4yk :2006/06/17(土) 23:24:17 ID:9m5tZaEa0
  /               .l\::    |::            :::::::::ヽ::::i::
 /   /i         :.   | ヽ::.   |:::            :::::::::ヽ::::i::
. l   / l         ::::   |  ヽ::.  |、::         ::  ::ト、:::ヽ:::i::
. |  / | :        ::::::i  |  ヽ;;; ハ::::::   ::     :::: :::|ヽ:::ヽ:::l::   ::
. | /  | ::       ::::::ハ  |  / i::. i ヽ:::  :::::     ::::: :::|⌒ヽ|::::l::   :::::
. |. l   i:::::      :::::::| .|:::l_ノ-ニ l::l  ヽ:::::  :::::l:    :l:::::::|''''` |ヽ::l::  ::::/::::
 ! l   .i::i:::     ::::l:::l キ'| ,ir'''''''''|!ミ=,,,ヽ_:::: :::::|:::   :::| i ト、  |:::l:: :::::ハ:::::::
  ||   ヽヽ::   : :::||:::ト、|:i ' |! __   ヾ| i::::: ::::ハ:::   ::::l .l .l /丿/::::|:: ::::/-ヽ''' ̄
.  |.    ヽヾ:::  :::::::| |::ト、:|!ヽ.  ヽヽ    i::::::::::/ .i::::  :::::| i |/ ./i/-|::/
       ヽ\: :::::::l !| ヽ::::::\  ヽヽ  /i:::::::/  i:::: :::::|  ! /    !
          \::::::|  ! / :::::::::\ ´´ /  |::::/   i:::::::::/   .|   /
           \:|  / ::::::::::::::ヽ  li  |:/    |::::::/      /:
               i :::::::::::::::::/   |!. '     |:::/      .i:::::
               | :::::::::::::::::く r--ー''"l     |/       |::::::
               | :::/::::::::::::/ rーニー'' ̄l_      / ̄ .|:::::::::
               | ::| :::::::::ヽ /´ _,,,,--'''' /-,    /    .|:::::::::::
                !:| | ::::::::::::::y   /  ,,,-'ソ /  /::|     ヽ:::::::::
                i | i :::::::::::ハ、. '  /-/ /_/ヽ::::|     ヽ:::::::::

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 23:27:15 ID:9m5tZaEa0
おっと、誤爆誤爆

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 23:28:12 ID:k9uF/lQS0
おいおい、誤爆に見えないぞw

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/17(土) 23:31:45 ID:UxaJwLc70
ところで、今書いてる人いるの?

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 00:05:55 ID:j431ROd/O
>>828
萌えた(;´Д`)

付き合ってくれませんか?

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 00:09:33 ID:NVSZR3dyO
>>831
俺は今構想練ってる
完成の目処は全くついてないけど
概ね文章にできそうなら予約するつもり

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 00:35:35 ID:h2Xh+o5X0
俺も一応書いてる
あまりの遅筆&リアル多忙で完成は数週間先になりそうだが。

大筋が完成したら予約するつもり。つもりって便利な言葉だな。

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 01:03:54 ID:iAAhhs3p0
勝手な言い分かもしれんが、二人ともガンガレ!

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 01:24:05 ID:rbAXxhSqO
そういや以前モリガンとクリスタル云々の話を構想してた人はどうしたんだろう。
なかなか面白そうだから読んでみたかったんだけど。

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 14:54:03 ID:G9uDUD0W0
           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/     そんなことより野球しようぜ!
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/ 墨 | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ‖i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

838 :おちんちん解放:2006/06/18(日) 20:22:51 ID:dVwywaXJO
セリスはおちんちんをしゃぶりたくてたまらなかった。
ガフガリオンとユウナに出会い「お願い!おちんちんしゃぶらせて!」と縋った。
ガフガリオンは「なンだこの女」と言った。ユウナは驚いている。
ユウナを平手で倒すとガフガリオンのおちんちんにしゃぶりついた。
「ングッグッ」
「上手いじゃン」
セリスはガフガリオンのおちんちんを必死でしゃぶった。
ユウナは目が覚めると目の前にフリオニールがいた。
ユウナは言った。「おちんちんしゃぶらせて!」
「仕方ないな。しっかりしゃぶれよ」
ユウナはフリオニールのおちんちんを必死でしゃぶった。
「ンングッグッ」
「ウッ!」
ガフガリオンはセリスに顔射した。
「アアアアアアアアアアアアッッッ」セリスは叫んだ。
ガフガリオンは気持ち良すぎて死んだ。ユウナとフリオニールも気持ち良すぎて死んだ。
乱交の末ザーメンまみれのセリスだけが残った。
「アアアアアアアアアアアア・・・ロック・・・セックスしたいよォォォォォ」

【B-2 平地 昼】
【セリス@FF6
 [状態]:発狂全裸
 [行動方針]:ロ【ック】と【セ】リ【ス】を合体するとセックス!】

【ガフガリオン ユウナ フリオニール 死亡】
【残り38人】

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 21:06:30 ID:r+dmhsVy0
はいはいセリスセリス

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 21:22:01 ID:k60KLKzz0
もし日本がクロアチアに勝てたら、このFFロワ終了させてもいいよ。

841 :最初の魔道師が残した物 1/5:2006/06/18(日) 22:26:40 ID:BiOcJUKS0
力を取り戻すためには大きな魔力が必要。しかし、いわゆる魔道師の魔力では容量が足りないだろう。
大いなる力、そうクリスタルの戦士が持つほどの力がなければ本来の力は取り戻せまい。
クリスタルの戦士。名簿を見ると知った顔が2人。俺を倒しに現れた、4人のうちの2人だ。
ナイトモリガンと忍者コリン。この2人を探し、クリスタルの力を奪ってくれよう。
4人全員いたのならば、思う存分に復讐ができるのだが、2人しかいないのならば仕方ない。
2人に絶望と苦痛を味あわせ始末してくれよう。
もしかしたら、俺と出会う前に死んでいるかもしれないが、それはそれで構わん。
自らの手で復讐を為せぬのは歯がゆいが、
クリスタルの力そのものは死体になっても残っているだろう。
死体からそのまま奪ってやればよい。
1人を屠れば力を取り戻せるのか、2人を屠れば力を取り戻せるのか、それはわからない。
死んだ後に、禁止エリアで力を奪えぬという状況にならねばよいが。

さて、あの男のザックだが何が入っているのか。
1つ目はワンダーワンドという杖らしい。
杖か、杖ならば今持っている棒の方が武器としては期待できそうだ。
これは使う機会がないだろう。
2つ目は……何だこれは?
ボムの絵が彫られた板で、真ん中に赤い印が押されていて、
印を中心とした円周上に4つの穴が空いている。
何か不思議な魔力は感じるが、用途がわからない。
これも使う機会はなさそうだ。
有用な物が入っていればと思ったが、何も入っていなかったか。
こんな棒ではなくて、もっと殺傷力のある武器が早く欲しいものだ。

842 :最初の魔道師が残した物 2/5:2006/06/18(日) 22:27:46 ID:BiOcJUKS0
ガーランドはクリスタルの戦士を探すべく移動し、森を抜けた。
抜けた場所は森の南だった。ガーランドは左手に教会を見つけそこへ向かうことにした。
そして、幸か不幸か教会へとたどり着くまでに誰かに会うことはなかった。

この中に誰かいるかもしれぬ。
棒を握る手に力が入っているのが自分でもわかった。
重い扉を開くと、中は薄暗く、外の光でステンドグラスが輝いていた。
人の気配がしない。
見える範囲には動く物は見えない。聞こえる音の中には物の動く音は無い。
うむ、ここには誰もいなかったか?
……いや、1人いたようだな。

ステンドグラスの下で横たわる人が1人。
ガーランドはその横たわる人物の前へ向かった。

白い布に赤い血が染み込んでいる。これはもう死んでいるだろう。
死体から魔力を感じる、この者は魔道師であったのだろう。
血が乾いていることから、死んでから多少時間が経っているようだ。
しかし、積極的に殺しをする者が近くにいることは分かった。
そしてその者が刃物と鈍器を持っていることも分かった。
死体の状態から、致命傷になったのは鈍器のようだ。
話のわかる者ならば、殺しをする者同士協力したいところ、
というよりも、持っている武器を頂きたい。

843 :最初の魔道師が残した物 3/5:2006/06/18(日) 22:35:26 ID:BiOcJUKS0
ガーランドはミンウの死体を調べていると、
ミンウの身に付けていた宝玉が青く光っていることに気づいた。
この宝玉は何だ。強い魔力と意志を感じる。
…そうか、この魔道師は死ぬ間際に魔力と意志を残そうとしたのか。
ここまでの力があるとは、さぞ高位な魔道師であったのだろう。
お前が何を考えていたのかは知らぬが、この宝玉は俺がもらってやろう。

…この宝玉、この大きさ、あの不思議な魔力のする板に付いていた穴にはまりそうだ。
いや、形は少し違っているようだが……
どうせ何も起こらぬと思うが、ためしにはめてみるとするか。

すると鎧に兜という騎士の姿が、全身白装束の魔道師へと変わった。

「こ、これは何だ!?」
服が変わっただけではない、大きな魔力を感じるぞ。
それだけではない、魔法の知識が流れ込んでくる。
これは白魔法か。もしかして俺がこの魔法を使えるのか?
効果がわかりやすそうなものは、これか。

ガーランドはブリンクを唱えた。
すると、ガーランドの周りに分身が現れた。

ほほう、確かに魔法が使えるようだ。
しかし補助に使う魔法ばかりで攻撃に使える魔法は……
『アルテマ』
これだけか、聞いたことが無い魔法だけに威力を確認したいところだが…

844 :最初の魔道師が残した物 4/5:2006/06/18(日) 22:36:04 ID:BiOcJUKS0
ガーランドは教会から外へ出て、扉へ向かってアルテマを放つことにした。
「どれだけの威力か、確かめさせてもらおう」
ガーランドがアルテマを唱えると、手元から莫大な波動が飛び出し、
扉が一瞬にして消し飛んでしまった。

何という威力だ。手加減したにもかかわらずこれだけの威力。
ともすればフレアーを超えるのではないか!?
これならば攻撃に関しても申し分ない。
本来の力を取り戻すまでの間、お前の力を使わせてもらおう魔道師よ。


『ミンウの宝玉
 最初の魔道師ミンウの魂を封印したと云われている宝玉。俗にミンウの魂とも云われている。』

845 :最初の魔道師が残した物 5/5:2006/06/18(日) 22:37:02 ID:BiOcJUKS0
【G-7 教会 昼】
【ガーランド@FF1】
 [状態]:健康
 [装備]:ゴクウの棒
 [道具]:ワンダーワンド、バルフレアの基本支給品
 [リザルトプレート]:きらめく鏡(白魔法リフレク、リフレク貫通)
 [ドレスフィア]:ミンウ
 [第一行動方針]:クリスタルの力を吸収する
 [基本行動方針]:カオスの力でゲームに勝利する

*前話ではバルフレアの支給品はワンダーメイスとなっていますが、
Googleで引っかからなかったのでワンダーワンドとさせていただきました。

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 23:22:01 ID:j431ROd/O
>>838
また荒らしか、と思ったが、
>ガフガリオンは気持ち良すぎて死んだ。
>ユウナとフリオニールも気持ち良すぎて死んだ。

ここだけはワロたwwwww
正直、意表を突かれたw

847 :絶望の涙1/2:2006/06/18(日) 23:24:16 ID:XuPGtnuv0
「ヘヘッ。ネエチャン、イイ体してンじゃねえか」
ガフガリオンはセリスを見るなり襲い掛かって来た。
レイプしやすそうだと思ったのだ。
セリスは抵抗も出来ずに押し倒されてレオタードを切り裂かれた。
「イャアァァー!助けて!!ロック!!!」
しかしロックは来なかった。
「ヘヘッ、イイ締まりしてンじゃンwwwwwwロックに仕込まれたのか、え?」
「あふっ、あふぅぅぅぅッッ!!いやぁあぁ・・・」
セリスはガフガリオンに犯された。(ユウナは気絶していた。)
「ホッ、ホッ、ホッ」
「はぁああぁあん・・・」
ガフガリオンの動きに合わせてセリスは甘い声を出した。
「ウッ!!」
「あああアアーーー」
中出しされて妊娠した所でフリオニールが登場した。
「セリスーーー!!貴様!よくもセリスを!」
「うぅぅ・・・来るのが遅いわよ・・・」
ガフガリオンは倒された。
「助かった…」
「大丈夫かセリス・・・あ、お前よく見たらイイ体してんじゃん」
「やめてッやめてぇッ」
「雌豚は雌豚らしくケツ振ってろwwwwwwww」
「いや・・・あひぃぃぃ〜〜〜」
そしてセリスはフリオニールにも犯された。
さらにフリオニールは意識が戻ったユウナに撲殺された。

848 :絶望の涙2/2:2006/06/18(日) 23:25:18 ID:XuPGtnuv0
「大丈夫かい。僕はユウナ。君はいい体しているね」
何とユウナは気絶したショックで男になっていた。
「ヤダァ・・・もういやァーーーーーーー!!!!!」
「ウッ!!ドプドプッ」
そしてセリスはユウナにも犯された。
三人の男に犯されて妊娠までしてしまった…。
セリスは絶望した。
そして三人の死体を一瞥すると一人その場をあとにした

【C-2/湿地帯/昼】
【セリス@FF6】
 [状態]:絶望
 [装備]:村雨、勲章
 [道具]:無し
 [第一行動方針]:絶望している
 [第二行動方針]:ゲームに乗っている事を悟られず仲間を集める
 [第三行動方針]:ヴァンが殺人者という噂を広める
 [最終行動方針]:ロックを勝者にする

【ガフガリオン 死亡】
【フリオニール 死亡】
【ユウナ 死亡】
【残り39人】

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/18(日) 23:39:50 ID:j431ROd/O
>>847
FFスレ舐めんなよ?
この程度で こ れ は 酷 い と言ってもらえると思ったら、
大 間 違 い だ ! ! ! ! !

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 00:25:13 ID:mLrZw4UMO
もう手遅れかもしれん

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 00:26:55 ID:ytBVXSKMO
>>841
新作乙。ミンウがこんな形で活かされるとは。

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 00:27:08 ID:K2hahBxrO
>>841-845
投下乙
ドレスフィア化ってなかなか斬新で面白いアイディアだな
個人的には結構好きだ

どうでもいい事だけどアルテマの威力に笑った

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 00:57:19 ID:cMDrOoBDO
なんでいっつもセリスばかりなんだ?

ガーネットとかセルフィとかクルルとかポロムとかセーラとか色々いるじゃん。

次は皇帝に犯されるクルルと、助けにきたバッツ、イリアが殺されるの、
ポロムを物影に連れ込んで押し倒すけど、最後は殺されるセフィロスきぼん。

セルフィは一人で陽気状態だしオナニー、
ガーネットはカイエン、ディリータと3P。


なんだ、山程ネタはあるじゃないか!

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 10:02:33 ID:74VsyU8RO
新作乙。
ズガンされたミンウが少しでも活かされて良かった#。

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 13:17:24 ID:Y8boCmkx0
まとめがこのスレを見捨てて、もう11日か…。

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 14:06:29 ID:mLrZw4UMO
鯖の様子がおかしい

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 18:28:07 ID:Y8boCmkx0
ごめん、ageちまった。

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 20:44:28 ID:xYs1N2zl0
当方書き手の一人だけど、新ロワやる?
まとめの事はともかく、このままだと惰性で続くだけだと思うんだよね。
荒らしは他にやることのない暇人だから、多分新作が投じられる度に
ずっとこの調子で荒らし文を投下し続けるだろうし。
とりあえず現行のロワはいつでも再開できるように一時保留にしておいて、
新たに始めようかと思うんだけど。

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 20:58:56 ID:K2hahBxrO
>>858
俺も書き手だけど、反対だな
新ロワ始めたって同じ流れになるのは目に見えてる

せめて書き手だけでも中途半端な事はしないで最後までやり遂げる意思は持つべき
そうしないとどっちも絶対失敗する

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 21:09:14 ID:dDfDLnXj0
まとめサイトは「あったら役に立つ」程度のものであるべきだと思うんだよね。
まとめ人さん、今も見てくれてるかわからないけど気が向いたら更新してくださいな。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 21:09:52 ID:xYs1N2zl0
そうかな?
俺も最初は最後までやり通した方がいいと思ったけど、それって結局
荒らしに負けたくないからって意地になって続けようとするだけじゃん?
おもしろくないと思うんだよな。
別に新ロワはこのスレでやらねばならん必要もないわけだし、前に出たように
駄スレ再利用でやってみるのはいいんじゃね?

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 21:27:12 ID:/q64Ctwz0
>>861
ここで話してる以上、荒らしは絶対にやってくる。
やるなら誰にも相談せず、こっそりやるべき。
または誰かがこっちで荒らしを引き付けるか、だな。

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 22:34:19 ID:K2hahBxrO
>>861
言いたいことはわかるが新しく始めると
このロワは現状でも少ない書き手が更に減って自然消滅せざるをえない
新しいロワも荒れて同じことが延々と繰り返されることになる
だから継続するべき

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 22:35:15 ID:+uHEA0kT0
ゲサロの悪夢再びか…

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 22:45:31 ID:PDLv87nRO
いきなり空から核爆弾が降ってきた!参加者は皆死んでしまった。ケフカ「オイヨイヨ…」こうしてゲームは終わった…。     ゲーム終了。生還者なし。

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 23:32:50 ID:mLrZw4UMO
…という夢をみていたケフカ。
「ふぁ〜あ…。あまりにもスレの進行がグダグダだから寝ちゃったクポ」

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 23:43:52 ID:cMDrOoBDO
クポかよw

いや、あれだけクジャテマの時続けたいってたんだから頑張ろうよ。
仕切り直しは今更、だぜ。

突き進む道を選んだんだ、このまま突っ切れよ!
それとも、あの時あれだけ続けたいってたながら、あきらめるのか?
それこそ、最低のクオリティだぜ!!

自分の納得のいくラストまで突き進むんだろーが!!!
こんなんじゃ、この位でつまずかれちゃ、
あの時仕切り直しを言った俺は納得できねーよ!
走れ!
走るんだよ〜〜〜!!!!!

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/19(月) 23:55:43 ID:PDLv87nRO
スルーされちゃった!シンジラレナーイ!というわけで頑張ってください。

869 :Decisive Battle 1/8:2006/06/20(火) 01:53:40 ID:GN4PatAA0
スタイナーが剣を構えクジャに斬りかかっていく。
クジャはそれを軽やかに避け、スタイナーから距離を保つ。
何とか間合いを詰めようと突進するが、クジャがそれを許さない。
すかさず詠唱を開始、サンダガでスタイナーを狙う。
「ぐっ!!」
スタイナーは転がり込むようにサンダガをかわし、体勢を立て直した。
(くそ…!)
頭の中で呟く。
先程からずっとこんな状況だ。
防戦一方。覚悟はしていたが、やはり自分とクジャの実力差は歴然だ。
彼の魔法による波状攻撃にスタイナーは彼に近づくことが出来ない。しかもまだクジャは本気を出してないだろう。
だが、勝利への道はあるとスタイナーは睨んでいた。
クジャの主な攻撃手段は魔法による遠距離攻撃。加えて、支給武器も射撃用の武器。
何とか接近戦に持ち込めば、勝機が見えてくる筈だ。
問題はどうやって間合いを詰めるかだ。それもクジャが本気を出す前に何とかしなければならない。
全力を出されたらその隙すら与えられなくなるだろうから。


870 :Decisive Battle 2/8:2006/06/20(火) 01:56:27 ID:GN4PatAA0
「全く愚かだねえ。ジタンと二人で戦えばまだマシな勝負ができたかもしれないというのに、
ジタンを逃がしてわざわざ自分を窮地に追い込んじゃうんだから。」
スタイナーを嘲るように笑い、クジャは銃の引き金に手をかける。
「君が死ぬ前に一つ聞かせてもらおうか。前から思ってたけど、君は本当に自己犠牲の精神が強いね。
前も自分のことよりアレクサンドリア、女王様、姫様…。何故君はそこまで、あの国を優先するんだい?
君にたった一つしか与えられていない命を投げ出してでも、守る価値のある物なのかい?」
クジャはスタイナーに問いかけた。
自分の命が一番大事であると考えているクジャは、スタイナーが自身の命を投げ出そうとする行動が理解出来なかったのだ。
それに対して、スタイナーは叫ぶ。
「自分はアレクサンドリアに仕える騎士。国を守るなど、当然の事よ!」

5歳の頃。
戦災に巻き込まれ、両親を失ったスタイナーを助けてくれたのが、アレクサンドリアの騎士だったのだ。
スタイナーはその騎士に深く感謝し、尊敬の念を抱いた。そして誓ったのだ。
将来自分も騎士になろうと。そして自分を助けてくれたアレクサンドリアを、今度は自分が守ってみせようと。
騎士として国を守るというその信念は今も変わらない。
「国や王女様の為なら、命もいらないか。見上げた愛国心だこと。」
「それだけではない。」
スタイナーは、クジャの目を真っ直ぐに見る。
以前の自分なら、それだけだった。
騎士としての責務を果たすため国を守る、それだけを考えていた。
常に国を最優先し、国の方針に従ってきた。それが正しいと信じて疑わなかった。

871 :Decisive Battle 3/8:2006/06/20(火) 02:01:47 ID:GN4PatAA0
―自分自分言ってる割に、自分が無いヤツだな―

こう言ったのは誰だったか。
冒険の途中、彼は今まで信じていた物を否定された。その時スタイナーは何も出来なかった。
自分はどうしたらいいのか。
アレクサンドリアが世界征服に乗り出したとき、何をすればいいのか分からなかった。
思えば騎士になってから、自分が自身の意志で行動したことはあったのか?
女王様の意向を自分の考えだと誤解していただけなのではないか?
何度も悩んだ。
人の為に生きるのは、真に自分の為なのか。何のために人は生きるのか…。
しかし、今ならはっきり言える。
アレクサンドリアを、ガーネットを守りたいという気持ちは、紛れもなく本心だと。
その心に、嘘偽りは無いと。
「騎士としてだけでは無い。自分自身が、姫様を守りたいと思っているのだ!その為なら、この命など捨てて構わん!貴様のように死なぞ恐れん!」
そう言うと、スタイナーは再びクジャに斬りかかる。
「死を経験した事も無い癖に、分かったような口をきくな!」
クジャは銃の引き金を引いてスタイナーを迎撃した。
しかし、スタイナーはそれを避けることもせずクジャに向かって走る。
多少の衝撃はあるが、全身を鎧で覆っている今の状態なら銃撃はさほど驚異ではない。
銃撃に耐えきったスタイナーは、剣を振りかぶりクジャに飛びかかった。
「馬鹿の一つ覚えだねっ!」
クジャはその攻撃も余裕で避けた……ように見えた。
しかし。
「クッ!何だと…!?」
攻撃をかわした筈のクジャの体に衝撃が走った。
スタイナーが放った剣技は『ストックブレイク』。彼が持つ数少ない範囲攻撃。
クジャは彼の攻撃を単体攻撃だと思っていたため、あまり距離を取らなかった。
その為直撃は避けたもののダメージを受けてしまったのだ。

872 :Decisive Battle 4/8:2006/06/20(火) 02:04:39 ID:GN4PatAA0
その隙をスタイナーは逃さない。
一気にクジャに肉薄して剣を振った。
避けられるが、構わず次々と斬撃を繰り出す。近距離での攻撃手段を持たないクジャはかわすことしかできない。
しかし、そでもクジャは繰り出されるスタイナーの斬撃を鮮やかにかわしていく。
スタイナーは焦った。
間合いを詰められたのは、クジャが僅かながら油断していたから。
一度距離を取られたら、もうクジャは隙を見せてくれないだろう。
つまり、ここで決められなければ自分は負ける。
スタイナーは勝負に出た。
剣技『ショック』の構えを取る。それは装備武器の攻撃力に依存した、スタイナーの最強技。
これが決まれば、相手に致命傷を与えられる。だがこの剣技は、放った後の反動が大きい。
剣を振りかぶる。当たれば勝てる。外れれば負ける。
女王を守る為の剣を、ベアトリクスの剣をスタイナーは信じた。
「うおおおおおおおおおおっ!」
咆哮と共にセイブザクイーンを振り下ろす。

手応えは…無かった。


873 :Decisive Battle 5/8:2006/06/20(火) 02:07:19 ID:GN4PatAA0
「残念だったね。」
クジャの声がする方を向いた時には遅かった。
すでに十分な距離を取ったクジャの左腕には、赤い光が灯っている。
「まあ、君にしては頑張ったんじゃないかな?」
逃げようとしたが、もう間に合わない。
クジャの放ったフレアは、スタイナーをあっという間に飲み込んだ。


(ぐぐ…!)
フレアが直撃したものの、スタイナーは辛うじて生きていた。
しかし、膝をついたまま動くことができない。こうしているだけでも精一杯だ。トランスも解けてしまっている。
「おや、まだ息があったか。生命力はゴキブリ並みだね。」
不適な笑みを浮かべながらクジャはこちらにゆっくりと歩いてくる。

くそ。立つんだ。
立たなければ殺される。
こんな危険なゲーム、姫様に会うことも出来ずに死ぬというのか。
姫様を守るんじゃなかったのか。
こんな所で死ぬわけにはいかないのだ。
自分にはまだやる事が…。

だがスタイナーの思いと裏腹に、体は言うことを聞いてくれない。
銃口が、額に触れた。
「相手が悪かったね。さようなら。」

―無念。
スタイナーの意識はそこで途切れた。

874 :Decisive Battle 6/8:2006/06/20(火) 02:09:25 ID:GN4PatAA0

…?
いや、意識は途切れていない。
どうなっているんだ?
銃弾は打ち込まれていないのか?それとも既に自分は死んでいるのか?
しかし、死は意識も無いものだと…。
恐る恐る目を開ける。


スタイナーの目の前にあったのは、長い銀髪。
クジャか?
いや違う。
見るとクジャは十数メートル離れたところから、忌々しそうにこちらを睨んでいた。
という事は、この銀髪の人物は…?

「お主…助けてくれたのか?」
眼前の男に尋ねた。
「別にお前を助けたわけではない。だが、目の前で死人がでるとそいつがうるさそうなのでな…。」
「大丈夫ですか!?」
銀髪の男が言い終わるのと同時に、まだ幼い少女がスタイナーの下に走ってきた。
「お前は下がっていろ。私があの男を始末する。」
自信満々な様子で銀髪の男は鞘から刀を取り出す。
「気をつけるんだ…奴は強いぞ…。」
スタイナーの忠告にも、男は「フッ」と鼻で嘲笑するだけだ。



875 :Decisive Battle 7/8:2006/06/20(火) 02:11:32 ID:GN4PatAA0
「よくも邪魔をしてくれたね。そんな悪人面して、正義の味方のつもりかい?」
先程まで不愉快な顔をしていたクジャだったが、既に余裕の笑顔が戻っている。
彼と同じく銀色の長髪を持つ男・セフィロスも同様の表情をした。
「正義を気取る気などない。だが、あの道化の思うとおりに事が運ぶというのが少々癪でな…。」
クジャの挑発にも精神を乱すこと無く、セフィロスは刀を構える。
「悪いがお前には死んでもらうぞ。」
「僕も舐められたものだね。返り討ちにしてあげるよ。」
クジャとセフィロス。
このゲームの参加者の中でも屈指の実力を持つ者同士。
決戦が、静かに幕を開けた。



【D-5/平原/午後】
【スタイナー@FF9】
 [状態]:瀕死(HP1/10程度)
 [装備]:セイブザクイーン@FF9、エスカッション
 [道具]:モルボルの触手
 [第一行動方針]:?
 [第二行動方針]:ジタンを追い、ガーネットを探す
 [最終行動方針]:ゲームから生きて脱出する
【ポロム@FF4】
 [状態]:MP2/5程度
 [装備]:星くずのロッド
 [道具]:?
 [基本行動方針]:戦いは避けて仲間を探す(パロムを優先)
 [第一行動方針]:スタイナーの回復
 [最終行動方針]:ゲームの脱出

876 :Decisive Battle 8/8:2006/06/20(火) 02:13:22 ID:GN4PatAA0
【セフィロス@FF7】
 [状態]:HP3/4程度、全身に火傷、傷の跡
 [装備]:備前長船
 [道具]:?
 [基本行動方針]:主催者を倒すための方法を考える 
 [第一行動方針]:目の前の男(クジャ)を倒す
 [最終行動方針]:ケフカを殺す
【クジャ@FF9】
 [状態]:全身真っ白
 [装備]:SPAS12
 [道具]:マガジン×55、猛毒ガス
 [第一行動方針]:この場にいる全員を殺す
 [基本行動方針]:ゲームに勝ち残る

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 02:14:08 ID:GN4PatAA0
あ…投下宣言するの忘れてた。ごめんなさい。

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 02:16:53 ID:M+00cCxXO
いや、いいよ。

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 02:20:49 ID:M+00cCxXO
…乙。

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 02:34:54 ID:8qzrcfCF0
乙!
最強クラスの激突で面白くなってきた!
しかしクジャは若干MP消費しててもいいんじゃない?

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 07:15:19 ID:D+SOk/4FO
投下乙。
スタイナーがすごく格好よかった。
さりげなく騎士になる理由も描写されてていいね。

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 09:15:21 ID:i0C4EQpLO
急に作品のレベルがあがったな。とりあえず乙。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 15:12:29 ID:PS5ELm1z0
別にこれまでの「まともな」作品と比べて、そんなにレベル高いわけじゃないんだけどな。

>>871
>スタイナーが放った剣技は『ストックブレイク』。彼が持つ数少ない範囲攻撃。
>クジャは彼の攻撃を単体攻撃だと思っていたため、あまり距離を取らなかった。
範囲攻撃は、まだいいとしても、流石に単体攻撃という表現はどうかと思う。
>>875
>決戦が、静かに幕を開けた。
妙な煽り文でバトンをパスするのもちょっと寒いし^^;

完璧に次はバトル書いてくださいよ、ていう渡され方って楽そうに見えてやりにくいんだよね。
自由度が無くて。



でも、乙。良かったよ。

884 : ◆nhWPJZDKG. :2006/06/20(火) 16:32:03 ID:hvep9S9B0
導師、キスティス、スコール、セーラ
デッシュ、スリーク、ティーダを予約します。
先に行っておきますが上のキャラと下のキャラは直接関わりあう事はありません。

885 : ◆nhWPJZDKG. :2006/06/20(火) 17:54:13 ID:hvep9S9B0
完成品をしたらばに投下しました。
何か問題あればそちらでご指摘お願いします。

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 18:01:22 ID:HE0gSumSO
面白くなかったです書き手を辞めてみてはどうでしょうか

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 18:04:39 ID:YOUNi0PlO
コンフュってこんなに強いのか〜!
マーダーはこれからコンフュ使いまくればOKだね♪
コンフュ使わないマーダーは糞!
コンフュ使わないマーダーを書いた書き手も糞!
これからマーダーがコンフュ使わないで死んだが出たら破棄な。

888 :869-876:2006/06/20(火) 18:39:31 ID:GN4PatAA0
>>880
しまった…うっかり書き忘れてました。

>>883
>範囲攻撃は、まだいいとしても、流石に単体攻撃という表現はどうかと思う。
確かにちょっと変ですね。

>妙な煽り文でバトンをパスするのもちょっと寒いし^^;
>完璧に次はバトル書いてくださいよ、ていう渡され方って楽そうに見えてやりにくいんだよね。
>自由度が無くて。
寒くてスイマセン。でもあの二人はやる気満々だしどっちにしろ戦闘は避けられそうにないので。
そうしたら後半ほとんどカットしなくちゃいけないし。この位は勘弁して下さい。

以上少し修正します。
>>871の最後から二行目を
クジャは彼の攻撃を普通の剣技だと思っていたため、あまり距離を取らなかった。

>>876のクジャの状態を
【クジャ@FF9】
 [状態]:MP3/5程度、全身真っ白
 [装備]:SPAS12
 [道具]:マガジン×55、猛毒ガス
 [第一行動方針]:この場にいる全員を殺す
 [基本行動方針]:ゲームに勝ち残る

にそれぞれ修正します。

>>885
何か粘着ついてるけど俺は面白かったです。
コンフュだって必ず効くわけじゃないし。あと、キャラの残り人数書き忘れてますよ。

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 19:11:21 ID:PS5ELm1z0
>>888
…いや、きつい言い方してすまなかった。俺が悪かった。
修正乙。


890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 21:13:52 ID:RNVsvge60
すごく良いとオモ。
次も期待してます。

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 22:18:14 ID:hu5/9/yX0
確かにモルボルの触手やココグラフとかのアイテム系フラグ潰しちゃってるけど、
悪くはないよな

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 22:21:37 ID:M+00cCxXO
話が入り組むから、したらばの作品のレスはしたらばでして欲しいものだな。


作者さん、向こう結構レスついてるよ。

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 22:50:45 ID:ALd9rTQI0
コンフュなんて魔法があったことをすっかり忘れてたw

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/20(火) 23:32:24 ID:i0C4EQpLO
886馬鹿さ加減にワロタwww

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 00:10:06 ID:Gualg+g90
正に釣堀

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 01:47:47 ID:iN5GoYJQO
釣りだったのか!貴様ら許さん!うおおおおおお!

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 09:02:19 ID:2TO+z8pN0
俺のメモを公開してみる。
http://www.geocities.jp/ffbr0000/index.html

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 14:57:06 ID:7YMDpAPF0
セフィロス=コインの表が出た桐山ってとこかw
でも銀髪を風になびかせながら剣を構えるセフィロス想像するとカコイイな。
このトーンを崩さずに最後まで行ければいいがな。

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 15:03:40 ID:46kNC2cUO
VIPマジうざい。しねよ

900 :ピザおっさん:2006/06/21(水) 15:11:51 ID:fhvJRDM20
VIPPERがきたよwwwww


901 :vip:2006/06/21(水) 16:04:16 ID:PwVOtDX70
>>899
あんたがわざとvipper集めるために言ったみたいw

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 16:42:49 ID:djdw8MSlO
もう続きはVIPPERに書かせようぜ

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 16:49:45 ID:IsRAu/zcO
このスレって、見たらFFをプレイするのが嫌になることはあっても、
やりたくなるってことはないな。

2をやると、このスレの糞が、
1をやると、このスレの糞が、
6をやると、このスレの糞が、
3をやると、このスレの糞が、
5をやると、このスレの糞が、
フラッシュバックしてきて不快になりそう(上は不快順)

原作に愛着が増す某良ロワスレとは大違い。
今のとこ良いのは9だけかな。
…しかし、こうして見ると糞が1〜6に集中している件wwwww
古参ファンが糞なのか、それとも、
書き手の愛着があるのは7以降で、古ゲーが糞の扱いなのかw



本当に不愉快なスレだな。

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 16:54:09 ID:U75gkEO/O
>>897
ハゲシクオツ

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 16:55:38 ID:IsRAu/zcO
まぁ、俺が聞きたいのは書き手の反省の言葉だな。

こんだけ糞に書いておいて、原作に対する心象が良くなるはずないだろ?

FF1のファンの皆さんすみません。
かっこいいナイトをちんちくりんな占い師にしてごめんなさい。
かっこいい忍者を下痢ヘタレにしてごめんなさい。
FF2のファンの皆さん…

てな具合にな。

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 17:02:37 ID:V7sdXYOs0
>>905
で、なんでこのスレにいるの?

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 17:06:19 ID:q0lIZsTdO
>>906
構っちゃダメよ

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 17:13:53 ID:IsRAu/zcO
その某スレと並行して見てる。暇なだけ。

まぁ、今は糞を書いた書き手がどんな反応をするか見たくて見てるかな。
SSには期待して無いけど、こいつらがどうなるのか。

909 :楽園理想郷:2006/06/21(水) 17:33:23 ID:U75gkEO/O
皇帝が手をかざすとバッツとイリアは息苦しくなった。
「くっ!魔法か?」
「ハハハはー。自分達の体を見てみろ」
「こっこれは」
バッツは驚いた。何と胸が女性のように膨らんでいた。
「Gカップですね。」
イリアも同じくらいの大きさになってた。
バッツは股間をさわった。
「ない!俺のチンポコがない!」
よく見たら筋肉もなくなり女体になってた。
「本当だ!ボク、本当に女になっちゃった!」
イリアは少し嬉しそうだ。
「このゲームの男を全部女にして女だけのパラダイスを作る。それが私の目的だ」
「ざけんな!女しかいなかったらセックル出来ねーじゃん!」
「ちゃんとフタなりも作るから安心しろ」
そして皇帝は男を女にする為飛んでいった。

続く

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 18:48:27 ID:4sbBiZExO
なんでこここんなに殺伐としてんの?

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 20:10:44 ID:KIh4YFzuO
ドラクエと違ってFFには腐女子が多いから

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 21:28:03 ID:BPbD0Z7j0
は?>>905が腐女子ってこと?

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 22:11:28 ID:5urFNFT80
書き手として、いち読み手として、続けたいし続きを読みたいけど
やっぱりこのスレは続けないほうがいいんじゃないかと思う
荒らしや愉快犯はスルーすればいいだけ・そのうち飽きて消える、ってのは判る
けれど、そいつらに居場所を与え続けちゃうのはよくない
なによりスルーできない人が多い。多すぎる
他スレを引っ張り出すのはそのスレに悪いと思うが
3rdやDQの環境と比べると、このスレがどれだけ化膿しているかが判る
(もちろんリレー内容ではなく、愉快犯や荒らしの所為で)
こういった殺伐とした環境で作品を作り続ける事が
今いる書き手さんの為になるとは思えないし
新規書き手・新規読み手が現れるとも思えない

もう>>1000近いし、このままフェードアウトした方が
真面目なスレ住人の、なによりファイナルファンタジーというタイトルの為だと思う
無駄な時間ではないが、ここで作品を書きつづける事が今後の成長に繋がるとも思えない

文章がまとまってなくてすみません。どこも縦読みじゃないです

新スレ移行する前に、こっちで話し合いませんか
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/30531/1148462745/l50

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 22:19:17 ID:uqMHov7O0
荒らしに屈したらそれこそ連中の思うつぼ

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 22:27:35 ID:Gualg+g90
できればここは他ロワでできない大騒ぎができる場所であって欲しい

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 22:40:22 ID:BPbD0Z7j0
例えばFFDQ3rdなら>>847みたいなのに対して
>>847>>848は無効です」
の一言で終わらせる。その後一切レスはつかない。
それが普通。
なのにこのスレではそれに相手をするようなレスをつける。
荒らしの相手をする人間も荒らし、という言葉を知らないのだろうか



917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 23:26:21 ID:iN5GoYJQO
こんな糞スレで真剣にレスしてるお前らの神経マジで疑うわ。ウザ杉。

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/21(水) 23:55:06 ID:Gualg+g90
うんこのはなししようぜ

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 00:16:18 ID:ma7t8PDU0
荒らしなんかは全部スルーで無問題

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 00:26:01 ID:nSUERXmCO
ロック「そんなことより野球しようぜ!」

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 00:57:48 ID:q/sbrXH3O
おまいら、荒らしに負けずに続けるんじゃなかったのかよ!?
乗り越えてみせろよ!
負けるなよ!


ここでやめたら、お前ら本当のクズだ!
カスだ!
それが嫌なら続けるんだよ〜〜!!!



お前らに言葉を送る。

夜明けの来ない夜はない。

確かに今は夜のような混沌だ。
だが、夜に夜明けがあるように、必ず終わりはある!

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 00:59:40 ID:q/sbrXH3O
…しかし、勘違いはするなよ、この闇は夜の闇とは少し違うんだ。
ただ耐えてるだけじゃ、夜明けは来ない。
闇を呼び込む元がこのスレにあるから混沌なんだ。
闇を呼び込む元―叩かれてるSSを見直せ!
実際、真面目に試行錯誤して作ったSSに混じってひどい物が混じってるだろうが。
別に破棄しろとまでは言わないが、―避難所で作品に対して試行錯誤しているのを見ろ、
比べて、こんなのがのさばってちゃいけないってものがあるだろうが―
リテイク位したっていいだろう!?
もしくは、既に書かれたSSより前の時間の設定で、そこに到るまでのフォローや心理を描いたSSを書くとか。


負けるな!負けるな!
闇を振り払うんだよ!!

923 : ◆iJOQ7GnJ/E :2006/06/22(木) 01:09:51 ID:evbBa/cA0
叩かれてる導師に関しては、したらばの作品でスリークの意味深な発言とかあるし、いくらでもフォローできる。
リテイクっても作者じゃないとまずいだろうし、あれほど文句言われた後じゃもう出てきづらいだろ。
その時は誰も文句言わなかったし、今更感もあるしな。
要するに、これから何とかすりゃいいんですよ。
導師作者もめげずに頑張って下さい。もうあのトリップは使えないかもしれないけど。

本題忘れてた。
フリオニール、セリス、ユウナ、ガフガリオンを予約しますね。

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 01:47:39 ID:q/sbrXH3O
むしろ、そのフォローによって余計その元のひどさが引き立っている気がするんだが…。


じゃあ、頼む。
件のスリークの発言を汲んだ上でリテイク"させて"くれ。
もちろん、後の話に矛盾がいかないよう内容自体は変えない。
どうか許して欲しい。
作品が出来たら投下用スレに投下する。その時に判断してくれ。


ついでにこの際だから、デコイ&リバースの前に挿入する形で、
フリオがマーダー化するまでの心理描写のSSにも挑戦してみようかな。
…しかし、改めてタイトル確認したけど、
こいつ、ほんとにフリオをヴァンとパンネロを引き立てるための悪役としか思ってないのか?(;´Д`)


925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 01:57:46 ID:QANj38xI0
荒らしをスルー出来ない人は荒らしと同じ。
俺もここでこんな発言をしてしまったから
荒らしと一緒かもしれない。
批評はおおいに結構。
荒らしと紙一重の場合もあるかもしれない。
でも、楽しみたいって気持ちのある人の文は何かしら伝わると思う。
曖昧ですまん。
だから荒らしはスルーしよう。
駄文スマソ。

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 02:11:17 ID:evbBa/cA0
>>924
俺は賛成できない。
あくまで個人的な意見だけど、導師の過去はもしかしたらキーポイントになるかもしれないし(名前もまだだし)
今後の伏線になる気もする。
何よりいくら叩かれてるとはいえ一旦通った物を第三者が修正するのはリレー小説にはあってはならない事だと思う。

フリオニールの方も、挿入ではなく回想形式にするとかしてほしい。
もう番号もついちゃってるし、まとめ氏とかが今から修正するのも大変になるだろうし。

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 03:05:34 ID:DWroHLM8O
批判スレでも立てるか?

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 09:13:36 ID:6GiF6lfZO
ちょっと気が早いかもしれないけど、次スレはいつ頃立てる?
970くらい?

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 09:43:26 ID:7ENo6UG8O
新スレしたらばに作ってしばらくそこでやってみれば?

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 11:30:29 ID:FKX9Vf640
>>921
はっきり言うと、あんたが書き込みをやめればFFロワはかなりまともになるよ。
そんなにこのスレを良いものにしたいのならば、潔く引き下がってくれないか


931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 14:04:48 ID:yu3KaHM/O
930お前もな。

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 14:22:36 ID:LugsUzZW0
>>930
プw

933 : ◆UwlWRp7kZQ :2006/06/22(木) 16:39:10 ID:gDdn5BUkO
今読み返してみると確かに描写不足かもしれない、狂うまでの経緯が納得できないなら書き換えてもいいです

無名キャラだから、って事で調子に乗っていたかもしれませんね。

934 : ◆/PMuIOSmPY :2006/06/22(木) 16:56:08 ID:gDdn5BUkO
あれ、鳥が分からん…

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 17:05:36 ID:cgnV0waGO
>>930
スルーしとこうぜ。
言ってる事が意味不明だし

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 19:27:17 ID:dsCV7qmcO
うめ

937 : ◆GkpzWAa4yk :2006/06/22(木) 22:08:12 ID:gDdn5BUkO
とりあえず導師書き直したいって言う人がいたら、好きにしてくれていいです

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 22:13:09 ID:BblPpFd80
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 22:14:09 ID:BblPpFd80
誤爆orz
しかも内容が無いからなおさら恥ずかしい

940 :>>1用テンプレ:2006/06/22(木) 22:16:37 ID:yfCAr9NO0
FFのキャラクターのみでバトルロワイアルをしようという参加型のリレー小説スレッドです。
文章力などに自信が無くても、話に矛盾や破綻や間違いがなければOK。短期完結を目指します。
全年齢板ですので、エロネタ(性的・下品・卑猥な内容)は不可とします。
詳しいルールや約束事などは>>2-20あたりに。

※このスレは投下・感想・雑談を兼用しています。レスは節約しましょう。
※荒らし・愉快犯に付き合ってはいけません。即刻、無効レスだけで対処しましょう。
※「FFDQバトルロワイアル3rd」「ドラゴンクエスト・バトルロワイアル」は
 元ネタが同じなだけで直接的な関連性はありません。あちらに迷惑をかけないように。

【前スレ】 ファイナルファンタジー・バトルロワイアルLV2
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1149078423/

まとめサイト
http://ffbr.web.fc2.com/
マップ画像
http://ffbr.web.fc2.com/map.jpg




勝手ながら、ちょっと加筆修正してみた
関連スレからDQロワを外してくれ厨 がウザイので外してみた
あと、3rdにある書き手の心得とか読み手の心得もテンプレに入れたい

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 22:20:37 ID:YwKS9uPj0
まさかとは思うが次スレを立てる気か

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 22:35:47 ID:yfCAr9NO0
立てる気はないよ
けど俺が立てる気無くとも続けたい人は続けるだろうから
「もし立てるなら」せめてテンプレくらい修正しようぜ!と言いたかった

でさ「もし立てるなら」次スレからタイトルは
「Final Fantasy Battle Royale Lv3」とか検索が面倒な感じにしないか

ぶっちゃけ「ロワ」で検索して最初に引っ掛かるのが面倒臭くてたまらない
前は本スレと雑談スレだけで楽だったのに今は溢れすぎで、もう・・・

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/22(木) 22:37:04 ID:evbBa/cA0
・参加者
【FF1】ガーランド/モリガン(ナイト)/コリン(忍者)/セーラ
【FF2】フリオニール/マティウス(こうてい)/ミンウ/ガイ
【FF3】導師/ニセコ(たまねぎ剣士)/デッシュ/イリア(賢者)/スリーク(学者)
【FF4】カイン/ポロム/パロム/セシル/ヤン
【FF5】バッツ/ギルガメッシュ/クルル/ファリス
【FF6】セッツァー/セリス/ロック/カイエン
【FF7】クラウド/レノ/ヴィンセント/セフィロス
【FF8】スコール/キスティス/サイファー/セルフィ
【FF9】ジタン/ガーネット/スタイナー/クジャ
【FF10/10-2】ティーダ/アーロン/ユウナ/シーモア
【FF12】バッシュ/ヴァン/バルフレア/パンネロ
【FFT/TA】ラムザ/ディリータ/オルランドゥ/ガフガリオン

計50/50名

・生存者
【FF1】ガーランド/モリガン/コリン/セーラ
【FF2】フリオニール/こうてい
【FF3】導師/ニセコ/デッシュ/イリア/スリーク
【FF4】カイン/ポロム/パロム/セシル
【FF5】バッツ/ギルガメッシュ/クルル
【FF6】セッツァー/セリス/カイエン
【FF7】クラウド/レノ/ヴィンセント/セフィロス
【FF8】スコール/キスティス/セルフィ
【FF9】ジタン/ガーネット/スタイナー/クジャ
【FF10/10-2】ティーダ/ユウナ/シーモア
【FF12】バッシュ/ヴァン/バルフレア
【FFT/TA】ラムザ/ディリータ/オルランドゥ/ガフガリオン

現在42/50名

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 00:29:27 ID:a2rFlBy8O
>>940
かなりいい感じだと思う。

後は書き手さんに、知らないキャラや、自分が思い入れのないキャラでも、
いい加減に書かない、
原作があり、それを好きなファンがいることを忘れないで欲しい。
てな感じの(俺はうまく内容まとめられないけど)内容も欲しい。


…しかしまぁ、よくここまで今まで指摘されたこと、叩かれたことをまとめたね。
返す返すも乙。

と、ここまで書いておいて難だけど、テンプレ議論の続きはしたらばでやらないか?
もう、あまりスレがないし、話がまとまらないまま終了→いい加減なスレ立て、
なんかになったりしたらたまらん。

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 00:37:26 ID:XOBi8zm20
良くこの状況でクオリティについて制約をつけようと考えるな。感服した。

946 : ◆e.A1wZTEY. :2006/06/23(金) 13:18:55 ID:UMBNu2KM0
フリオ、ガフ、セリス、ユウナ予約するッス。

947 : ◆e.A1wZTEY. :2006/06/23(金) 14:58:33 ID:UMBNu2KM0
ごめん、やっぱガフ、セリス、ユウナは破棄するっす。

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 19:16:13 ID:pplf9ZFOO
>>947
フリオはどうすんだ?
破棄でいいのか?

949 : ◆e.A1wZTEY. :2006/06/23(金) 19:20:58 ID:lGTA+Irt0
>>948
投下スレに落としてきた。

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 19:22:01 ID:YyUHsE2G0
>>◆e.A1wZTEY
したらばにフリオ投下してるけど
>>923で予約されてるぞ
ウダウダ文句言う前に予約状況ぐらいちゃんと見ろよ

951 : ◆e.A1wZTEY. :2006/06/23(金) 19:31:10 ID:lGTA+Irt0
○| ̄|_
すまんかった。

てか、何が
>フリオニールの方も、挿入ではなく回想形式にするとかしてほしい。
だYO\(`д´)ノ
予約入ってるなら、回想形式じゃ駄目じゃん、と。

別に多少修正するだけで、No.1.5(2の前に挿入する形)にも出来るし、
最後の3行さえ無けりゃ本編の時間は一切進んでない。
ただただ、これまでにフリオニールが登場した話で、彼の視点を補足しただけなんで、
どこに入れても平気だよ。

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 20:02:18 ID:Q0BWsWE70
>>951
そんなん予約した人が投下してから書けばいいだろ。何自分勝手な事言ってんだ。

とりあえず感想はしたらばに書いといたよ。


953 : ◆e.A1wZTEY. :2006/06/23(金) 20:05:16 ID:C0W41+4q0
あ、いや、単純に見落としてたんだ。うん。
だから、すまんかったって。

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 20:14:37 ID:jOKkBFBeO
いい加減旧作信者の真正DQNうざいわ
死者スレでオナニーしてんのもこいつだろ
3年くらいROMってろ

955 : ◆e5H28KYlSY :2006/06/23(金) 20:29:42 ID:T5ekPMZa0
セルフィ、バルフレア予約します

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:13:02 ID:oEMyWGuD0
>>954
激しく同意!いい加減マジで腹立つわ。
なんでそんな大昔のゲームに必死になれるわけ?wwww(プゲラーノ
いい歳したおっさんじゃん?ヤバスギwwwww(ハゲワラーノ

  __        __       __
  |よし| ΛΛ  |よし| ΛΛ   |よし| ΛΛ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩ ゚Д゚) 〃 ̄∩ ゚Д゚)  〃 ̄∩ ゚Д゚) < 全員一致で逝ってよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )     ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                                \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |          逝ってよし認定委員会                    |
  |                                           |
\|                                           |

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:14:17 ID:oEMyWGuD0
懐古厨の特徴
・次世代機のスペックやグラフィック賛美を聞くと脊髄反射的に「ゲームの本質は〜〜」みたいな感じの独りよがりな理論を暑苦しく語りだす
・「グラフィックが向上することはいいことだ」という当たり前の事実が理解できない
・というか「グラフィックが凄い→ゲーム性低い」という短絡思考しかできない
・聞かれてもいないのに「俺の中の歴代FFランキング」を語りだす
・過去のゲームをやたら美化してるくせに、内容はロクに覚えてない
・昔のクソゲーは愛されるクソゲーと擁護する
・攻略本やネットを駆使してクリアして「最近のゲームは簡単すぎる」などと言う
・明らかに読み込み時間が短いゲームで読み込みが長いと文句を言う
・自分たちのニーズがとっくにメーカーに切り捨てられたということを認めようとしない、認めてもメーカーを悪者扱いする
・3Dの良さを認めない、2Dの欠点を認めない
・ゲーム環境はモノラルテレビにコンポジット接続
・労力や難度は同じでもドット技術は褒めるがCG技術は貶す
・音数が少なくて覚えやすい曲→心に残る名曲
・有名ゲームしか知らないくせに最近のゲームはつまらなくなったと言う
・何の根拠もなく「ゲームに声はいらない」などと言う
・ストーリーがウリのゲームで会話シーンをボタン連打で飛ばす。それを武勇伝のように語る
・昔のゲームの良さが説明できない。「ゲームバランスが」「世界観が」等の誤魔化しが得意
・「フィールドのないRPGは糞」とか、明らかに食わず嫌いでしかない発言をする
・「昔からゲームをやっている人はみんな今のゲームは糞だと思っている」と本気で思っている
・ドラクエ2のブリザードのザラキやFF3のラストダンジョンのような明らかな「理不尽」でしかないものを「手ごたえがあってよかった」と豪語する
・「最近はストイックなゲームがない」とか不満を口にするくせに、アンサガやTOD2の良さは認めない
・「自分に良さがわからなかったゲームは糞」という偏狭な思考
・「製作者のオナニー」という表現が大好き
・信者の人格攻撃が大好き
・FF7や10が好きなだけで野村信者扱いをする(7は坂口が中心となって製作・10はキャラデザのみ)

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:15:58 ID:oEMyWGuD0
思いついたんだが、次スレ立てるときは
※懐古厨はお引取り下さい。
て、テンプレに入れね?そうしたら、絶対うまくいくって!
どうせ荒らしてるのは懐古の真性キティ一人だから!wwwwwwww

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:22:57 ID:2P+navIIO
>>956-958
毎回毎回必死ですね^^;

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:26:29 ID:n8eG1XVZ0
>>956
釣れますか?(・∀・)ニヤニヤ

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:34:03 ID:a2rFlBy8O
ID変わりすぎw

残り少ないスレを浪費させようという魂胆見え見えww


まぁ、既にテンプレ議論はしたらばに移ってるんだ。
埋めたいならお好きにどーぞ♪
全然問題ないからw

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:49:41 ID:wM6SPC5C0
で、したらばのフリオはどうなるんだ?
先に予約があったんだから、あれは無効か

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 22:51:34 ID:QaCqmmWC0
無効だろ。
投下された後に改めて投下するのは構わんと思うけど。

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/23(金) 23:29:23 ID:a2rFlBy8O
今度はそうきますか。

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:03:10 ID:kO9SbWvGO
やっぱり、もう止めにしないか?
もう疲れた。もう十分だよ。
このスレで終わらそう?

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:08:11 ID:kO9SbWvGO
もう嫌なんだよ、SSを書くの。
SSを見るのも嫌だ。
いいのも悪いのも、どっちも嫌だ。
もう疲れた。嫌だったら嫌だ。
もう無くなって!
荒らしも叩きも批判も揶揄ももう嫌だ。
みんな消えて無くなれ!!

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:11:17 ID:kO9SbWvGO
これからスレを埋めます。
そして、お願いだからこのまま消えて下さい。
次スレは立てないで下さい。


968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:12:08 ID:UWwLR4AR0
>>966
見なけりゃいいじゃん。


969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:12:35 ID:QPn5j6UVO
お前らの糞みたいな落書き見るくらいならぜひ消え去って欲しいねこの糞スレは。もうね、見ていて痛々しい。

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:16:09 ID:kO9SbWvGO
埋め



ドラクエスレがロワスレを見始めるきっかけでした。
面白かったです。
同じようにFFもあったらな、と思いました。
FFは大好きだし、ドラクエスレは難しそうだったから、
参加を見合わせていたので、新しくスレが立ったら是非参加したいと思っていました。
むしろ、準備が出来れば自分で立てたい位に思ってたけど。

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:17:48 ID:dDvJxM/t0
埋め

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:21:46 ID:kO9SbWvGO
埋め


スレが立ちました。正直1はクオリティ低かったです。
ドラクエスレの丸パクだし、用意した物は他からの流用とコピペ。
正直、最低です。
こんなスレ立てでは、FFファンとして恥ずかしいと思いました。
FFファンはドラクエと比べて馬鹿丸だしじゃないですか。

973 :オチ:2006/06/24(土) 00:22:40 ID:QPn5j6UVO
明「…という話を考えてるんだ」         加藤「すげぇ!」    〜FFバトルロワイアル完〜

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:25:13 ID:QPn5j6UVO
明「って話を考えてるんだ」           加藤「すげぇ!」    〜FFバトルロワイアル完〜

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:25:36 ID:Kry8r0Ql0
キャラネタ板に全く同じ理由でスレ埋め立ててアク禁くらったバカがいたな…。

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:26:09 ID:kO9SbWvGO
埋め


おまけに1はOP書かない言い出しましたよ。
ドラクエスレの1はちゃんとOP書いてゲームを進行させたと言うのに…。
ぶっちゃけFFファンとしてなんとかスレを成功させたいと思ってたけど、前途多難に思えました。
…今私は完全に挫折したけど。



埋めるついでに皆さんもチラシの裏いかがですか?

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:29:12 ID:rh4rYWe40
がっかりだよ、本当に・・・
FF民のレベルがここまで低かったなんて。

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:32:24 ID:kO9SbWvGO
埋め


投票もぐだぐだだったですね。
私も投票しました。
そういや、FFDQロワとのキャラ被りでよく批判されましたなぁ…。
私は知ったこっちゃないし、ここはここと思ってるんで実にウザかったんですが。
そう言いたくても1がFFDQを本家と言ってるので言い返せない、なんてレスもありましたっけ。
返す返す罪作りな1です。

もっとも、ドラクエスレと比べて1を叩く私も、同じ穴のムジナだったと気付いたわけですが…。


余所と比べるべくも無く1は糞でした。

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:35:01 ID:QPn5j6UVO
散々騒いできた俺がいうのもなんだが、ここで騒いでた奴ら、他のロワスレには来るなよ。てか来るだけならいいけど絶対騒ぐな。他は結構うまくいってるから。

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:40:44 ID:kO9SbWvGO
埋め


とは言え、なんとか持ち直しました。
有志によってついにOPも投下されました!
やったです!
ついにです!
ようやく輝かしいスタートが訪れました。
いえ、呼び込んだ、作り出したのです!
思えば、GJ、GJ。
もっともっとマンセーしておけば良かったです。
最初の一話を書くのはほんとプレッシャーだったと思います。
おまくにそういや、その前にOP書くって言ってた人は取り消しちゃった後だったし。
…本当にお疲れ様でした。


せっかくOPを書いてくれたのに完結させられなくてごめんなさい。

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:42:46 ID:Iaq/v23DO
埋めてる人は何が不満なのかな?
1が糞なんてアケロワあたりも同じだし
たしかにDQの1はクオリティ高いけどあんな人そうそういない
旧作キャラの扱いもそんな大騒ぎするほど酷くない
序盤がカオスなのはFFDQなんかも一緒
DQがクオリティ高すぎて潔癖性になってるのかな?

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:43:43 ID:beu/0/PX0
>>980
勝手に終らせてごめんなさい、だろ。

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:50:03 ID:kO9SbWvGO
>>981
もう嫌になった。消えて欲しい。
それだけです。

見るのも書くのも、嫌になった。
それはもう一概に何と言える物でなく、流れの中全てに疲れ果てました。

私一人が消えればいいかもしれないけど、きっと帰って来る。
それはとても苦しい。


苦しいのは私だけでしょうか?
一旦やめちゃった方がいいんです。
もう楽になりましょうよ…。

984 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:51:43 ID:UWwLR4AR0
kO9SbWvGOは関係ない人と心中するタイプ

985 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:52:26 ID:vDi0imLC0
やりたいと言う人がいる以上続けるのが道理ってもんじゃない?

986 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:58:27 ID:NXwdXVfh0
ID:kO9SbWvGO
そんなに見たくないなら今後FFロワスルーをすればいい。
新スレ立っても見なければいい。
ただそれだけのことさ。

987 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 00:59:21 ID:kO9SbWvGO
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

もうイヤ もうイヤ もうイヤ もうイヤ もうイヤ
やめたい やめたい やめたい
楽になろ?楽になろ?楽になろ?楽になろ?楽になろ?楽になろ?
ね?ね?ね?ね?ね?ね?
ね? ね? ね? ね?


ね ?


もうお終い。もうお終い。

988 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:04:14 ID:6w3tg4+R0
何か怖いな

989 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:06:25 ID:2neXZlV0O
>>987は導師

990 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:07:02 ID:QPn5j6UVO
987お前ただの荒らしだろ。お前みたいなのが一番うざいわ。

991 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:09:22 ID:kO9SbWvGO
>>986
やだ。FF好きだもん。
やだやだやだやだやだ。
>>985
それが辛い。
私はもう見たくない。
一生懸命書いてる人がいる、クオリティの高い文章がある。
私だって一緒に書きたかった!
だけど、私はもう嫌になった。
置いてけぼりは嫌。悔しい、悔しい。
>984も書いてるけど、私と一緒に心中して!!!

992 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:10:37 ID:OD/SViXsO
ここは最期までこの調子なのね。

993 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:10:56 ID:kO9SbWvGO
お願いだから、このスレ終わっても次スレは立てないでね?

お願いだよ。お願いだよ。

994 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:11:44 ID:UWwLR4AR0
まあどうせもう990超えたし。

995 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:11:56 ID:kO9SbWvGO
お願いだから、このスレ終わっても次スレは立てないでね?

お願いだよ。お願いだよ。

996 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:13:10 ID:QPn5j6UVO
じゃあ最後くらい普通に書き込みしてみるかな。自分的にはセフィロスが対主催者側になったのが新鮮だったな。

997 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:13:15 ID:EONPVkk9O
じゃあ>>1000取った奴の意見を採用しようよ
終了か、存続か。

998 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:13:23 ID:kO9SbWvGO
お願いだから、このスレ終わっても次スレは立てないでね?

お願いだよ。お願いだよ。

999 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:14:02 ID:QPn5j6UVO
あえて存続

1000 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/06/24(土) 01:14:06 ID:UWwLR4AR0
存続

1001 :1001:Over 1000 Thread

   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ┃      スレッドのレス数が 1000に達した!      ┃
   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ,,ノィ クエックエッ
<・ 彡v .┌────┐
 (  フノ三 | ←次スレ |ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε ε
  ソ ヽ,  └─┬┬─┘ 人  *「ぷるぷる。
  ´  ´      .|│   (゚∀゚)   このスレッドは もう 終わりだよ。
          ゙゙'゙'゙          新しい スレッドをたててね!

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)