5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヴァンがレイプされる自然なストーリー考案スレ 2

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/08/30(水) 13:51:23 ID:dkl0ca7S0
ヴァン「オ、オイヨイヨ〜〜!」

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/11(月) 18:35:50 ID:jw1hdwn1O
昼ドラ風

ある所にバッシュ将軍の屋敷で住み込みのバイトをするヴァンがおりました。
ヴァン「オクサマーソウジオワリマシタ!」
ヴァンに呼ばれてバッシュの正妻ウォースラ(♂)が来ます。
ウォス「これで終わりですって?やり直しなさい、鈍くさメイド!おっと」
夫人は床に置いてたバケツを蹴ってしまいます。
ウォス「ついでに床拭きもやり直しなさい、ホホホ!」
高飛車な笑いを浮かべて夫人は去ります。
ヴァン「ウゥッ…ナンデオレダケイジメルンダ…」
夫人は頻繁にヴァンに難癖つけていじめるのです。


666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/11(月) 18:43:33 ID:jw1hdwn1O
バッシュ「イェア、まだ掃除かい?相変わらずドジっ子だねヴァン」ズブッ
ヴァン「アッー!ダ、ダンナタマ!」
そこに主人のバッシュがヴァンを掘りにきました。
バッス「またウォスにいびられたのか。安心したまえ、後でお仕置きしておくさ」
ヴァン「ユカガヨゴレマシュダンナタマー!
らめえええぇぇ!」
ヴァンをレイプする旦那の姿を夫人は見てました。
ウォス「あんな小僧ばかりぃぃ!若いコのアナルの方がいいって言うの?!絶対追い出してやるわ!」
ヴァンの若さに嫉妬してるのか、バッシュが毎晩掘ってくれない悔しさからなのか、恨めしくウォースラ夫人は呟きました。


全然昼ドラ風じゃなかったらスマソ


667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/11(月) 19:22:24 ID:mR2r5eJ90
>>665-666
イイヨーイイヨー

>>662
ヴァンがレイプされるのが自然なストーリー考察だよね

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/12(火) 00:03:44 ID:TC3NAm2x0
>666
ちょw なんかバッス分身してるwww
分裂して増えるのかwwwwwバッース!!

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/12(火) 00:23:24 ID:LG/Mehat0
バッシュとバッスは別人だったのかwwwww

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/12(火) 00:57:35 ID:IQ8oUt8wO
>668、669
書いた本人だが、あれは面倒でバッシュ→バッスに変えたんだ。
分身はしてないぞww

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/12(火) 01:21:53 ID:psUIddSW0
>そこに主人のバッシュがヴァンを掘りにきました。
あたかも庭に散歩でもしにきたかのように…wwww
確かに自然だよバッスwwwwwwww

672 :昼ドラ続き:2006/12/12(火) 02:35:12 ID:IQ8oUt8wO
ウォス「今日は私が観察します」
ヴァン「ア、アイ…オクシャマ…」
いつもいじめられてるせいか、ヴァンは夫人に怯えます。
ウォス「ほら、始めなさい!」ゲシッ
ヴァン「ウゥッ…ソンニャニセカサナクテモ…」
ウォス「何か言いました?」ギロッ!
ヴァン「…イイエ」
ヴァンは大人しく掃除を始めます。
ウォス「まぁ、なんてへっぴり腰!毎日そんなんで掃除してたの?!」
ヴァン「ハ、ハァ…」
ウォス「姿勢を正して尻を出しなさい!」
ヴァン「(ブ、ブタレル?!)」
ウォス「フンッ、私が支えてやるから再開しなさい」ズブッ
ヴァン「アッー!」
ヴァンのアナルにはモップの持ち手が入っていました。
ウォス「ほらほら!掃除しなさい」
ヴァン「オクシャマユリュシテー!」

ウォースラ夫人のヴァンいびりw

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/12(火) 03:01:07 ID:fXwyuxfM0
そこに主人のバッスが(ry

674 :昼ドラ風:2006/12/13(水) 03:45:59 ID:WHdRDGzRO
ウォス「ヴァン、昼休みの時間よ」
ヴァン「ア、ハイ…」
掃除をしていたヴァンを夫人が呼びます。
ウォス「貴方に昼ご飯を用意したの。喜んで食べなさい」
夫人が出した皿にはタワシが乗ってました。
ヴァン「ショレッテタワシジャ…」
ウォス「そう、タワシコロッケよ。食べなさい!」
ヴァン「イ、イヤラー!」
タワシを口に押し込もうとする夫人にヴァンは抵抗します。
ウォス「抵抗するなんて生意気ね!これならどう!?」ズブッ
ヴァン「アッー!ヤメテオクシャマー!」
夫人はヴァンを四つん這いで犯しました。
ウォス「ほら口を開けなさい!アッ!?」ズブッ
夫人がアナルを貫かれ、振り向くとそこには夫のバッシュが居ました。
バッシュ「イェア、私も混ぜてくれウォス」
ウォス「ア、アナタ!仕事はどうしたのよ?」
バッシュ「今日は早く終わってね。さぁ。3人で楽しもうじゃないか!」
バッシュはヴァンにまで届く勢いでウォースラを突きます。
ウォス「いやぁぁ!二人がいいのぉ!」
ヴァン「ゴシュジンタマモオクシャマモヤメテェェ!」
ヴァンと夫人はその後何発もバッシュにやられたとさ。

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/13(水) 12:52:21 ID:Dz21+tHX0
「ア、ハイ…」wwww

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/13(水) 13:46:21 ID:qyq/aaK00
ここのガブラスはなんでヴァンたんヴァンたん言ってるの?

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/13(水) 17:41:53 ID:aOg4NWYZ0
ウォースラ内臓から脳天から貫通じゃねぇかwwwwwww

678 :昼ドラ最終回:2006/12/14(木) 04:06:18 ID:aFJ6OV70O
ウォス「もう嫌!実家に帰らせていただきます」
バッシュ「待つんだウォス!」
ヴァン「ア…オクシャマ…」
部屋から飛び出した夫人とヴァンは鉢合います。
ウォス「…フン!これからは私が居なくて安心するがいいわ!」
ヴァン「オエ…オクシャマガイナイノイヤラ!」
ウォス「はぁっ!?散々私にいびられて何言ってんのよ…お前はマゾ?」
ヴァン「チガイマシュ!
オエ、ナカノイイダンナタマトオクシャマガシュキナンダ!…ソレニオエニハダンナタマノアイテハニガオモイシ…」
最後は小言でヴァンは言います。
ウォス「…ヴァン」
バッシュ「ウォス、お前が居なくては私も寂しい。わかってくれ」ズブッ
バッシュは無防備な二人のアナルに自作のバイブ『バッシュ君』を入れます。
二人「アッー!」
バッシュ「これからも仲良くウホって暮らそう!」
それから3人は仲良くウホって暮らしたとさ。

おしまいw

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/14(木) 13:36:16 ID:1RTwTddeO
↑すげぇ!おまい作家さんになればよくね?w

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/14(木) 13:46:38 ID:YFVvhusQ0
えぇww

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/14(木) 16:40:23 ID:aFJ6OV70O
>679、680
何作家?ウホ作家かい?w

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/14(木) 23:39:21 ID:RGNUjeAaO
バッス「こんなに下がってるじゃないか…あげてやろうイェア!」

ズブズブッッ(乱れ突き)

バン「アッッーげ!!」

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/15(金) 01:09:25 ID:rEEK+8kr0
>>682
無理やりだなww

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/15(金) 02:00:29 ID:UKNJseMdO
ウォス「最近バッシュが掘ってくれぬ…。ハッ!いい方法が…」

翌日
バッス「イェア!ヴァンのアナルいただき!」ズブッ
??「アッー!」
ヴァン「アエ?!ウォーシュラジャン!」
バッス「やあウォス」ウォス「掘るなら私を掘ってくれバッシュ!」
バッス「遠慮はせんぞ!」
ヴァン「イマノウニチ…」
ヴァン逃亡

翌日
バッス「ヴァン…今日こそ!」ガバッ
ヴァン「イヤラー!」ジタバタ
バッス「イェア!」ズボッ
ウォス「アッー!」
バッス「やあまた会ったねウォス」
ウォス「掘るなら私を…」
ヴァン「シメシメ…」
ヴァン逃亡

また翌日
バッス「ふむ…ウォスが頻繁に掘られに来るが…ヴァンも掘りたい気分だな」
ヴァン「ア、バッス」キョロキョロ
バッス「ウォスならいないぞ!」ズブッ
ヴァン「アッー!」
ウォス「しまったぁ!」
ウォースラ出遅れるが翌日はヴァンの前に飛び込んで以降エンドレスw

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/15(金) 02:06:46 ID:UKNJseMdO
誤字った…

○→ヴァン「イマノウチニ…」
×→ヴァン「イマノウニチ…」

罰としてバッシュに掘られるべきか?

686 :679:2006/12/15(金) 02:55:24 ID:G2IUT72bO
>>678
ウホ官能作家w
バッス>>685よ。こんな夜更けに乙だな。ヴァンの夜ばいも終わったし‥
しかしまだ体力が漲っている‥。

や ら な い か ?

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/16(土) 01:03:49 ID:TD7lIe+L0
>>682
「アッッーげ!!」

げ!!wwwwwwwww


688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/18(月) 00:29:49 ID:MmURz22QO
バッス「皆、よく集まってくれた。一足早いがXmasパーティーだイェア!」
一同「オー!」
ヴァン「コンナパーティーハジメテダカラウレシイオ!」
バルフレア「主役が喜んでるぜ」
ヴァン「シュヤク?オエガシュヤクニャノカ!?」
ガブラス「そうさ!」ウォス「その為に皆で用意したのさ」
レダス「どうした?」アルシド「不服かな?」
ヴァン「ウ…ウレシイオ!オエノタメニミンニャ!」
バッス「主役がお喜びのところで早速メインイベントを始めよう!」
一同「おぉ!」ヌギヌギ
ヴァン「チョッwミンニャナンデヌグンラヨ?!」
バッス「それはだな…今日はXmas大乱交パーティーだからさ!」シュッ(ヴァンの服を脱がす)
ヴァン「チョッ!チカジュクナー!」
バッス「まずは合体ホモで祝杯だ!」
ヴァン「らめえええぇぇぇ!」

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/18(月) 01:08:47 ID:gPS5nSaL0
あの伝説の合体が再び・・・!!

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/18(月) 23:41:01 ID:GLnIZsriO
ウホ合体Xmasバージョンwww

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 03:55:27 ID:pp4xSnskO
バッス「ヴァンを突きageまくる!イェア!」
ヴァン「らめえぇぇえ!」
バッス「では逆か?」
ヴァン「エ…ソエモヤラナ…」
バッス「ワガママなヤツめ!」ズブッ
ヴァン「アッー!」

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 05:36:43 ID:qV7tt1xuO
腐女子の巣窟だな

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 06:02:00 ID:cO/4N7DvO
腐より野郎のが多い気がする

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 09:04:04 ID:25VxZOj+O
バッス「ヴァン!元気かイェア?」
ヴァン「ア…バッス(ビクビク)」
バッス「突然だが今宵ディナーショーを開催することになった。…来てくれるな?」
ヴァン「ア…オエキョウハパンエロト…」
バッス「…(ニコニコ)」
ヴァン「ワカッタ…イクオ(コトワッタアアニサエルカワカラアイカヤナ…)」
バッス「そうか!では7時にイバリス公民館だ」


-イバリス公民館-

ヴァン「ウゥ-サムイオ-(キョロキョロ)…ア!ウォスラ!!ウォスモヨバエタンラ?」
ウォス「ウォス「も」…?(ギロッ)」
ヴァン「(ビクッ)…ア…オエ…」
ウォス「何故…何故おまえなのだ…」
ヴァン「ナンヤラスオクイヤラムーロラオ…ロウシオ…」

ピンポーン♪
アナウンス『只今より「バッスディナーショー〜ウホッ!男だらけのクリスマス(ポロリもあるよ)〜」を開催いたします』

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 09:25:24 ID:25VxZOj+O
♪デロデロデロ…ジャジャーン!!♪
バッス「やぁ!!よく来てくれたイェア!!」
ウォス「キャ〜!バッス〜素敵〜vv」
ヴァン「(バッス…ナンラオ…アノ「ダンデーサカノ」ノヨウラフク…)」
バッス「今宵は日頃の御アッー!いこに感謝して私が君達を夢の世界に連れて行こう!最後まで楽しんでいきなさい」
ウォス「キャ〜!バッス〜v」



バッス「まずは私が腕によりをかけたディナーを楽しんでもらいたい」
ヴァン「ウアーナンヤラタクサンオサラガキタオ」
ウォス「バッス…何だこの皿に乗っている黒いデカい物体は?」
バッス「イェア!!よくぞ聞いてくれたウォス!まずこの皿の上のは牛の睾丸の丸焼きだ」
ヴァン「ウエエェ!」
バッス「そしてこれは豚の睾丸の煮物、これは羊の睾丸の素揚げだ。…(以下略)極めつけはこの馬の睾丸をすり潰して作ったムースだ」
ウォス「…ハァハァ」
バッス「さぁ、冷めないうちに食べなさい…精力が付くぞ(ニヤニヤ)」
ヴァン「ロウシオ…コンナノキモチワユクテクエナイオ…ウ、ウォス!?」
ウォス「ガツガツガツガツ…ハァハァ」

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 09:38:43 ID:25VxZOj+O
ウォス「ガツガツガツ…ウ、げふんげふん」
バッス「ウォス!いくら旨いからといってもそんなに急いてはいけないぞ…ほらこれを飲め」
ウォス「…げほ…なんだこれは、牛乳か?…酒はないのか?」
バッス「ウォス!心配いらないイェア!!これは酒だ」
ヴァン「ロッカラロウミテモギウニウラオ!」
バッス「これは…『カルアバッスミルク』だイェア」
ヴァン「バッスミルク…マ、マシャカ」
ウォス「うおおぉぉぉ〜!ゴキュゴキュゴキュ…」
バッス「ハハハ、旨いだろうどんどん飲みなさい。」



バッス「では腹が膨れた所で1曲披露しようかイェア!!」
ウォス「キャ〜!きゃ〜!」 バッス「それでは…まず1曲目『バッスカ』」

♪イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!イェア!!(スカのリズムで)♪

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 11:04:21 ID:oTWKAQQIO
これは…

キモすぎる

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 11:04:44 ID:657LOMYc0
ゴルモア大森林横断中、森の主であるエルダードラゴンが現れた!

バルフレア「厄介だなあオイ…」
ラーサー「万能薬が底を尽きかけてますよ!」
バッシュ「こんな時にはコレだ! イェア!!」

つヴァン
ヴァン「…ヘ?」

バッス「ヴァンを少しだけ貸すから、通してくれイェア!!」
エルダー「ゴァ(OK♪)」
ヴァン「エ、チョ、らめえええぇぇぇ!!!!」


以上、本スレとは微妙に関係の無い
ヴァンが『自然』にレイプされるストーリー考察
をお送りいたしました。

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 14:01:14 ID:uZl5UTlm0
バッスならむしろエルダードラゴンをウホるだろ

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 15:01:44 ID:9N9Elkui0
バッスダバッスダ!!

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 15:02:32 ID:+bzbrvxUO
ガチムチな人型モンスターがいたらどうなるのだろうか…?
ヴァンが掘られるのかバッスがそのモンスターを掘るのかw

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 15:18:33 ID:9N9Elkui0
ヴァン「アッー!!!バッスガソラカラオチテクルオ!!」
空中バッス「イェァアアアアア!!!!!!」
ヴァン「ヒィィィィ!!ゼンラダァァァ!!!」
ウォス「うぉりゃ!!」
ヴァン「ウォ、ウォス!?チョwwフクヌガサナイデクレオ!!」
ウォス「どぉりゃ!!」
ヴァン「チョ!!エムジカイキャクサセンナオ!!wwwアッー!!バッスガオチテクルー!!!!」
空中バッス「イェァアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」
ヴァン「チョ、ヤメッ!!wブ、ブツカルー!!!」

 ズボボボボボボッ!!!

ヴァン「らめええぇぇぇぇ!!!」
バッス「イェア!!イェアー!!!!」

ウォス「おし、ホールインワン!!」
バッス「イェア!!」
ヴァン「ゴ、ゴルフシテタノカオ」

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 20:00:47 ID:gAhK+C9S0
>>694-696
ウォス「キャ〜!バッス〜v」

ウォスが可愛いじゃねえか・・・ゴクリ。
公民館にもワロタ。

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 23:21:42 ID:25VxZOj+O
こんばんアッー!
>>696の続きです。

-楽しい時間は刻々と過ぎてゆき…-

ヴァン「モウカエリタイオ…」
♪デロデロデロ…ジャジャーン!!♪
バッス「次は手品を披露しようイェア!!
だが、この手品は一人ではできないのだ…ヴァン!ステージまで上がって来なさい」
ヴァン「エ…オエ?」
ウォス「(ギロギロッ!)」
ヴァン「(ヒーコアイオ-!)…アノ…バッス、ウォスガステージニアガリタガッテユオ…」
バッス「ダメだ、この手品はヴァンでなければならなイェア!!」
ウォス「何故…何故おまえなのだああぁぁっ…」
ヴァン「(オエヤッテイヤラオ-)」

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 23:41:25 ID:25VxZOj+O
-ステージの上-

バッス「さぁヴァン、この箱の中に入りなさい。」
ヴァン「ア…アァ(コエッテ、コエッテシッテユオ!!ハコノナカニハイッテハコノウエカヤナイフヲサスンラオ!!
バッスコンナベタベタナテジナツマラナイオ!!プププ)」
バッス「ヴァン…どうせこんなつまらん手品して…などと思っているのだろう?」
ヴァン「(ビクッ)ナ、ソンナコトオモッレナイオ!」
バッス「これはただ箱の上から刃物を刺すなどというつまらんものではないぞ!必ずヴァンを満足させてやろうイェア」
ヴァン「…」

♪デロデロデロ…♪
バッス「さぁ、この箱には何も仕掛けはないなウォス!(箱をクルクル回す)」
ウォス「あぁ、何もない」
バッス「それでは今からこの箱の上からエクスカリバーを刺すイェア!!」
ヴァン「エ…エクシュカリバーッテ!!…バッス!!オエシンジャウオ-」

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 23:53:03 ID:25VxZOj+O
バッス「ハハハ、案ずるなヴァン!必ず満足させてやると言った筈だ」
ヴァン「ウワーン!!ウォスタスケレクレオー」
ウォス「フン!おまえの様な邪魔者とっとと失せるがいいわ!!
バッス〜早く殺っちゃってぇ〜」
バッス「そう急かすな…ではいくぞイェア!!」
「3」
ヴァン「ヒータスケレー!!」
「2」
「1」
ヴァン「オカーサーン」
「イェア!!」

ズボッ!

ヴァン「アッー!」

ウォス「こ、これは…エクスカリバーとは…」
バッス「そうだ、エクスカリバーとは私の(ry」

ヴァン「ドッチニシエモコーナルンラオ!」
らめええぇぇ

楽しいパーティーはまだまだ続く…

(了)

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/19(火) 23:59:42 ID:/N7Kr7i10
手品ネタ考えてたのに先を越された・・・

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/20(水) 03:41:19 ID:ILgcI+GuO
>>705
ヴァン(ハコノウエカヤナイフヲ‥
‥で先が読めたwwパーティー2Days希望

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/21(木) 19:05:59 ID:A8Ryz4wvO
ヴァン「ナーナ・ナナナ、ナナナ・ナナナ♪」
バッス「おおヴァン、ダンスの練習か?」
ヴァン「アタリマエラオ、ランシュグリャイオドレニャイトニァ〜」
バッス「確か…そのダンスは最後にズボンを下ろすはずだったな…」
ヴァン「ヤラヨカン…」
バッス「さあ、私と腰振りベリーファックの練習だ!!」
ヴァン「イヤラー!!ケダモニョメー…」


ハッハッハー…イェアーーーー!!!

ら…らめぇぇぇん!!

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/21(木) 20:15:16 ID:SUwGabsu0
年明け初の行為を「姫初め」というが、
このスレの場合は何と呼べばいいんだ?

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/21(木) 21:24:14 ID:x7+2PddoO
普通にウホ始めだろw

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/21(木) 23:12:18 ID:sazyjylX0
掘り初め

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/22(金) 00:11:53 ID:wysMDhZ4O
ヴァン「コトシハサンタシャンクルカナー?」
バッス「サンタか…確実に来てくれるポーズがあるんだ」
ヴァン「ニャニソレ?!オシエテクレヨバッスー!」
バッス「全裸…もしくは下半身丸出しで尻を突き出すんだ」
ヴァン「ウシャンクシャイ…」
バッス「まず試すべきだ」
ヴァン「コウカ?」ヌギッ
バッス「上出来だイェア!」ズボッ
ヴァン「アッー!バッスガキタライミネーヨw」
バッス「ウホなサンタはこれで釣れるってことさ」
ヴァン「ソ…ソンナァ…
らめええぇぇぇ!」

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2006/12/22(金) 01:24:01 ID:Q9zqRn400
アホなサンタの間違いだろが!お前のことだよバッス…

195 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)