5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ 10袋

1 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 00:27:03 ID:LHgmOiXz
ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ 10袋

       ,,. --─- 、
    ,. '´        `ヽ.
   , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',   前スレ
  ./ / / レ'-'‐'   ー i , i  ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ 9おらくる
  i ! ハ,!.ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.!  http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1158673035/
  i iヽレ !〈 !._リ   !リ〉! i 
  !ヘ ゝ.ハ."´   _ " ハ/
   'ヽヘ/i>.、.,__,,.イV
     _,.イ,ヘ>--'ト/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    /::::::::i::::!,,  /          /   カチャ
    |:::::,::-‐rr''7          /    カチャ

2 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 00:28:23 ID:LHgmOiXz
ペルソナ3の主人公はキタローカッコカワイイ4
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1156950235/
ペルソナ3のアイギスはメカカワイイ ロボ子 part9(実質10)
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1159364602/
ペルソナ3の伊織順平はお手上げ侍 4テレッテッテー
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157620303/
ペルソナ3の岳羽ゆかりは勝ち気かっわいい イオLv5
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1158307796/
ペルソナ3の桐条美鶴はテンタラフーカワイイ 処刑9回目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1159369473/
ペルソナ3の真田先輩はジャック手袋カワイイ 3ラウンド目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157171287/
ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ 10袋
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1159630023/
ペルソナ3の天田乾キュンはショタ可愛い
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1150548035/
ペルソナ3のコロマルは最強にかわいい
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1152217561/
ペルソナ3の荒垣先輩はデッドエンドオカンカコイイ バス停3本目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1158660105/
ペルソナ3の幾月修司はダジャレ理事長カワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1155198549/
ペルソナ3の伏見千尋はメガネっ娘カワイイ part3
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157718924/
ペルソナ3の西脇結子はガングロカワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157186933/
ペルソナ3のホモ近をとりあえずガッしたい奴の数→
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1152850286/
ペルソナ3の宮本一志はど根性カワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153660065/
ペルソナ3の神木秋成は切なくカワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1154010115/
ペルソナ3の舞子ちゃんは幼女カワイイよ幼女
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1152914517/
ペルソナ3のエリザベスはメギドラオンでございますカワイイ2
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1156752581/
ペルソナ3のストレガ一家は愉快カワイイ 2畳目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1156666657/
ペルソナ3の鳥海先生はキャハキャハかわいい
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153994727/
ペルソナ3の望月綾時は死神カコイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153806551/

3 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 00:32:42 ID:23CkMvbY
>>1
乙くる
その苦労をねぎってこれを贈呈します
つ赤黒いお好み焼き

4 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 00:36:54 ID:Yi0WFfgi
>>1
マハ乙ダイン

5 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 00:57:39 ID:z4PqLLZH
ついに袋復活!!
ポヨ袋風花が活躍の予感だぜ〜

>>3
まて、功労者を消滅させてどうする

6 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 04:02:57 ID:ojh9mEl9
>>1
乙ですよ。乙。

>>3
ジン「なあ、もうちょいまけてーなー。って値切ってどないすんねん!」

>>4
Wind Flower発見。

7 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 05:07:08 ID:MFcMIlf0
袋復活オメ。ついに10スレ目か。
特に記念イベントはないのかな?
風花弁当祭とか風花袋祭とか風花オラクル祭とか。
どれも悲惨な結末が見えてるけど。

8 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 10:01:01 ID:QGoYwA3u
>>1
乙・アナライズ

>>3
マテそれは危険だ

>>4
Wind Flower だ……って>>6と同じことかいてるな

>>7
俺的には風花弁当祭がイイ

9 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 10:19:04 ID:oqmYxLuV
>>1
OTSU

>>4
今日一日おまいさんの言うことは何でも聞く

10 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 10:55:54 ID:J7D0Rtqx
「フッ、このスレの住人共は理解に苦しむな」
「うん、そうですよね美鶴さん。もう10スレ目だなんて、あんな地味な子のどこがいいんだろう…」
「可哀相であります、あんな腹黒女に騙されているなんて…」
「ハハ、アイギスも言うじゃん」
「俺はカワイイと思うけどな、なんか守ってやりたいタイプじゃん?」

   ガ ル ダ イ ン

「ノォーーーーーーーーーー!!」
「読めよ、空気読めよ…」
「メイワク極まりないであります」
「下等生物は皆ああいう女が好きなんだろう、まったく嘆かわしい…」
「ワタシもホントそう思いますよ」
「いい加減目を覚まして欲しいであります」
「一体あんな女の何処がいいんだろう…」

11 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:07:50 ID:23CkMvbY
>>7>>8
お前らの夢、叶えてやろう。

風花弁当祭


今日は日頃のタルタロス攻略の疲れを癒すため、S.E.E.Sのメンバーでピクニックに行きました。

テレッテ「なんかわくわくするッスね〜♪」
コロマル「わんわん!」
ゆかり「順平、はしゃぎすぎ。ちょっとは落ち着きなさいよ」
天田「まぁ、いいじゃないですか。僕の楽しみですよ」
肉彦「最近はろくに休む暇もなかったからな」

皆さんピクニックを楽しんでいるようです。

キタロー「風花、そのでかいリュックは何?」

キタロー君が私に話しかけてきてくれました。きゃっ///

風花「お、お弁当だよ」
キタロー「べ、弁当......風花が作ったのか?」
アイギス「き、危険であります......」

あれ?キタロー君、なんか顔色が変わった?

荒垣「心配すんな...俺も一緒に作った。変なもんはでてこねぇ」
美鶴「荒垣の料理ならば安心だな」

うぅ...桐条先輩ひどいなぁ......私だっていつまでも料理が下手な訳じゃないのに。
それにしてもいい天気!気持ちいいなぁ〜。

テレッテ「あぁ〜、なんか腹減ったなぁ...」
ゆかり「だからはしゃぎすぎだってば」
肉彦「時間もちょうどいい。ここらで昼食でもとらないか?」
天田「そうですね、僕もお腹ペコペコですよ」
荒垣「山岸...そのでかいリュックを下ろせ」
風花「は〜い♪」

私は重たいリュックを下ろしました。あぁ〜疲れた〜

キタロー「風花、大丈夫?肩ももうか?」
風花「えっ!い、いいよ!大丈夫だよ!」

キタロー君優しいなぁ///
アイギスがリュックの中からシートを出して敷いてくれました。

荒垣「重てぇのもって疲れただろ?座れよ」
風花「あ、ありがとうございます」

荒垣先輩が料理がお弁当を並べていってくれてます。やっぱり頼りになるなぁ。

荒垣「......ん?なんか量が増えてねぇか?」
風花「あぁ、荒垣先輩が作った後、私も1人で作ってみたんですよ」

その瞬間、皆の顔色が凍り付きました。

12 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:08:31 ID:23CkMvbY
ゆかり「作ったって...風花1人で?」
風花「う、うん」

あれ?どうしたんだろ?

肉彦「ま、まぁ山岸がいつまでも料理が下手だとは限らないだろう」
天田「そ、そうですよね。いっつも練習してましたし」
美鶴「あ、あぁ。それじゃあ皆、昼食をいただこう」

やっぱりピクニックって楽しいなぁ。こんな風に皆で輪になってご飯食べるなんて久しぶり♪
でもなんか皆あんまり元気ないなぁ。

コロマル「クゥ〜ン」
アイギス「コロマルさん、大丈夫であります。風花さんを信じるであります」
荒垣「それじゃ...開けるぞ」
テレッテ「おっしゃ皆気合入れろ!」

皆おおげさだなぁ。おいしくできたのに......

キタロー「!」
コロマル「キャンキャン!」
アイギス「あぁ、コロマルさんが逃亡しました!」
美鶴「ちぃ!逃げたな犬畜生が!」
テレッテ「やべぇよ......今までの比じゃねぇ程のプレッシャーを感じるぜ.........」
ゆかり「こ、これって食べれるの?」
風花「......いいもん!食べてくれなくてもいいもん!私一人で食べるもん!」

皆ひどい!せっかく朝早く起きて作ったのに!

荒垣「......ま、まぁ料理は見た目じゃねぇ」
天田「そうですよね...」
風花「無理しなくたっていいもん!どうせ誰も食べてくれないんだもん!」
テレッテ「......どうするよ」
ゆかり「食べるしかないでしょ。拗ねちゃってるし」

皆がひそひそ話をしてる。

キタロー「...いただきます」

キタロー君!やっぱりキタロー君なら食べてくれると思ってたよ!

キタロー「.........ゴクン...おいしい」
テレッテ「マジかよ!じゃあ俺も.........う、うめぇ!」
ゆかり「本当だおいしい!」
荒垣「やるじゃねぇか...腕をあげたな」
アイギス「あっ、コロマルさんがもどってきました!」
天田「現金だなぁ...」
肉彦「よくやったな山岸」
美鶴「ブリリアントだ!」

皆が私の料理を食べてくれてる!わぁ〜、嬉しいなぁ!
今日はとっても楽しい1日でした。


風花「って夢を見たの。だっから朝食は私が作りましたぁ〜♪」
一同「アッーーーーーーーーー!」

Fin

13 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:10:07 ID:6cN9ST3v
他者をおとしめることで表現する愛は頭から爪先までまるっと間違っている
全てに通じる萌の原則により残念だが二度と全裸は許されない

14 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:24:24 ID:DzUfBoSz
>>1
>>11もGJ……なんだが、なんか風花の喋りがキャピキャピしすぎてないか?

ところで>>13は何に怒っているんだ。

15 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:36:00 ID:0SaHKQoZ
>>11-12
GJ。が、風花のセリフが何か違う?

>>14
別スレで全裸軍団の一人が「○○なんて戦力にならねぇしw」とか言ったんじゃねぇか?
それか>>10か。
まぁなんにせよ、全裸になって次のSS投下を待つわけだが。

16 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:43:13 ID:eBhB5e1Y
>>10
とりあえずお前らを全裸にしてやる。
>>1乙のかわりにな!

17 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 11:48:07 ID:wxxdM/Kc
この風花はレアもののアホ風花ですね…
ちょっと言動や行動が抜けているという

18 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:02:32 ID:oqmYxLuV
そういやぐれた風花は?

19 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:06:12 ID:ub+ltaAN
>>11-12
コミュMAX後の料理が上手くなってからは
実際にタルタル探索に夜食とか、
相変わらずキタローにお弁当とか作ってきてるんだろうな
それは羨ましい……

>>18
キタローが一日苦労して構ってあげたことで異常回復したんだろ

20 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:10:08 ID:6cN9ST3v
ごめん>>13>>10にだorz
他を意味無く堕とす手法が疑問というのもあるが
出来るだけ他キャラスレとのいざこざ元を断ちたかったんだ
安価忘れの俺もアレなのでズボン履いてくる

>>11
いらないことしてスマンかった良い風花GJ

21 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:14:15 ID:DzUfBoSz
       ,,. --─- 、
    ,. '´        `ヽ.
   , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',   >>10のメル欄……と
  ./ / / レ'-'‐'   ー i , i
  i ! ハ,!.ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.! 
  i iヽレ !〈 !._リ   !リ〉! i
  !ヘ ゝ.ハ."´   _ " ハ/
   'ヽヘ/i>.、.,__,,.イV
     _,.イ,ヘ>--'ト/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    /::::::::i::::!,,  /          /   カチャ
    |:::::,::-‐rr''7          /    カチャ

22 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:28:33 ID:i9qlqEcg
端的に言えば>>13は釣られた、と
どうやら君は2chでこの先生きのこるには真面目すぎるようだ
その手のレスこそが雰囲気を悪化させると気付こう

>>7のは、
弁当祭→群青色の料理をみんなで食べることにより、肉体から精神を解放する祭り
オラクル祭→何処かの超越存在に祈りを捧げ、怪電波を受信する祭り
辺りだと予想できるが、袋祭は何をするんだ?
みんなで袋に入ってポヨポヨするのか?

23 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:29:53 ID:6cN9ST3v
この時程携帯厨であることを恨んだ時は無い
欄見えないとはいえ何かネタだったなら実に悪いことをした

24 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 12:46:18 ID:QGoYwA3u
>>22
もちろんみんなで袋に入りポヨポヨするんだろ?
中は全員全裸で。
ゲストとして風花様をお呼びしました!!
って

25 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 13:17:17 ID:LHgmOiXz
前スレ991のお陰で993で袋のしあわせを感じられたのが袋祭りだったのだ
…と言う夢を見た
おはよう藻前ら、今日も一日風花さんがちんまり笑顔で過ごせますように


26 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 13:24:34 ID:23CkMvbY
>>24
みんなでポヨポヨもいいが、袋に入ってる風花さんをみんなで
優しく暖かく見守るというのもよくないか?

27 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:00:15 ID:AszjvBth
袋風花見守り祭か
何日でも見てられるぜ

28 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:18:13 ID:23CkMvbY
袋風花見守り祭り

袋風花「・・・・・・・・・」
全裸A「・・・・・・・・・」
全裸B「・・・・・・・・・」
全裸C「・・・・・・・・・」

袋風花「・・・・・・・・・」
全裸A「・・・・・・・・・」
全裸B「・・・・・・・・・」
全裸C「・・・・・・・・・」

袋風花「・・・・・・・・・ポヨ」
全裸達「・・・・・・・・・(*´д`*)ハフゥ」

29 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:21:23 ID:LHgmOiXz
>>28
やばい和んだw
漏れも見守りてぇwww

30 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:26:22 ID:ATME6xA1
>>10って縦読みだったのね

31 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:27:08 ID:6YMY8NDj
風花は見世物ではないと分かってはいるが、
これは見守りたいな

32 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:32:16 ID:6YMY8NDj
やべ、アンカー入れときゃよかったorz

>>30
そうだけど、何を今更?
って思ったけど、メル欄以外は誰も突っ込んでなかったのか
でもまあ投下で切られちゃっただけで、割りとみんな気付いてただろ

33 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 14:35:04 ID:0SaHKQoZ
>>10のメル欄にも縦読みにも気付かなかった俺が通りますよっと。

34 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 15:01:05 ID:UOcy77St
さて、袋を見ただけで風花に萌えられるように訓練しようかな

35 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 15:46:22 ID:LHgmOiXz
袋を見ただけで風花さんに萌えられる、
風が吹いただけではぐれ風花さんを想って萌えられるetc

どれも我々にとっての風花さんの存在を考えれば、言うなれば
料理を見ているだけで一切食べなくとも健康を保てるようになる事に等しいな
まさに…まさに、全裸の秘儀中に秘儀、最終奥義と言えよう
その境地に達したとき、ようやく群青色に秘められた真実が見えてくるのだ…

ってばっちゃが言ってた

36 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 16:44:27 ID:O5J/YT0X
敬愛なる住人のみなさまへ。
ここに、ようやく生み出せた話があります。
ストーリーの為に設定無視したり、話し手の視点が入れ替わったりと稚拙なものですが、
冬制服を着た暖かい心で、いつもの様に無節操に受け入れてくださいませ。

ttp://kasamatusan.sakura.ne.jp/cgi-bin2/src/ichi54770.txt.html

なお、少し長いので、お飲み物を口に含み、舌で味わいながら御鑑賞ください。
決して飲み込まず、読み終えた後の「こんなものか。」という感想は、
口に出さずに、液体と一緒に喉から奥へ流し込んでいただけると助かります。

37 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 17:22:10 ID:LHgmOiXz
>>36
凄い読み応えあった、グッジョブだ
ガキさんの慌てぶりでナビの難しさを再認識出来た
ゲーム中の探索が順調だったのも風花さんのお陰だったと改めて思い知ったね
先発したパーティと連絡取れなくなったりパーティが分断されたり
WIZかってくらい読んでいて緊張したよ
指示系統乱されるだけでここまでピンチになるんだもんな…
マジ風花さんとルキア(ユノ)は偉大だぜ…
成長と喜びで後味も爽やかだったよ。思わずがっつり保存した

38 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 17:45:23 ID:ATME6xA1
小ネタも満載な。楽しんだ

39 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 17:58:37 ID:tC5DaUEh
マツ毛はくるんってちゃんと決まったし


40 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:15:31 ID:NzsJCgmT
>>36
長文乙
やっぱナビは大事だよな

41 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:17:35 ID:wxxdM/Kc
もっと支援系ナビが充実してたらいいのに
そしたら風花の負担も和らげることができたはずだ!!

42 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:18:22 ID:NzsJCgmT
そこでチドリ登場ですよ

43 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:28:44 ID:N3dmAGap
>>36
すげぇ…おもしろかったですよ…。
久々に話読んでてドキドキしたぜ…GJです。


俺も一度長文考えたんだけど、ストレガの悪っぷり全開にしつつ、
風花が絡んでる話を考えてたら…。
なぜか最後はコロ丸が新たなペルソナに覚醒してしまう話になったorz
その時点で、才能ないなと思い諦めたw


44 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:30:33 ID:LHgmOiXz
ナビとしてのチドリは…癒しの波動の代わりに呪いで敵を微弱体とかだろうか
安心感安定感の風花さんに対して攻撃的で尖ったナビっぷりだとゲームとして使い分けが面白そう
エスケープロードが無い代わりにジャミング能力でリベラマやエストマがあるとかどうだろう

何より風花さんがエントランスで一人ぼっちで寂しい想いをしなくて良くなるのがいい
…突入キタロー一人ナビ風花さんの二人っきりでタルタロス攻略も美味しいんだけどね

>>43
ストレガが暴れて風花さんが絡む話でどうしてコロマルさんが覚醒ww気になるwww

45 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:35:15 ID:QgXcLtsO
>>43
それは才能とはまた別だと思うが……ww
それでも勢いに任せて書き綴るか、まずは短いのから始めてみるかすればいいさ
才能なんてあろうがなかろうがどうせ書いてるうちに上手くなるんだし

>>42
まあ、このスレにチドリが生息してるのは元ネタ的にその辺の要因も大きい
風花とチドリのダブルナビでやってみたかったな……

46 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:45:55 ID:N3dmAGap
>>44
話的には、
1,11月頃、風花が捨て猫を拾ってくる。2,捨て猫は病気なのでしばらく寮で飼う事に。
3,コロ丸と捨て猫は昔、野良仲間だった。
4,病気も治り大分元気になる猫。寮の皆で里親を探す。が、なかなか見つからず。
5,12月某日タルタロスロビーにてストレガ・タカヤが襲ってくる。(居残り・順平、ゆかり、コロ丸、天田)
ジンは探索チームの足止め。 (キタロー・美鶴・アイギス・明彦)
6,タカヤ、ナビ担当風花を狙ってくる。居残りチーム戦うが壊滅状態。
7.タカヤの放った弾丸が風花を襲う!その時、捨て猫が風花庇う。瀕死に。
8,すでに、最初から決意決まりまくりのコロ丸さんがその忠義っぷりにさらなる決意・・・覚醒。

ってな感じの話ですねぇw
なんか今思い出すとよくある話っぽいな…orz
とりあえずストレガがもっとなりふり構わず襲ってくる感を出したかったんだけど…。
本編じゃおもいっきり雑魚っぷり披露なだけだったしw

47 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:53:41 ID:eBhB5e1Y
>>46
いいね。たがタカヤ許すまじ。

48 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 18:57:43 ID:LHgmOiXz
>>46
おいおい…
才能無いなんて言うなよ、すげーよく纏まってるじゃないか…勿体無いぜ…
風花さんに体を張って恩を返す捨て猫か…泣けるじゃないか
もし良かったら書いてみて欲しいんだぜ…?

49 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 19:03:18 ID:wxxdM/Kc
実はその猫がネコマタだった…
とかだったら余計話がややこしくなるだけか

50 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 19:08:08 ID:SnNgz2ZM
猫「これで、いいんだ・・・」

51 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 19:24:46 ID:N3dmAGap
>>47
タカヤはネタ抜きの極悪仕様なので…。
>>48
少し考えがまとまったら書いてみようかと思います…。
考えた時は、話が長すぎる感じがしてましたし。
>>49
それだとコロ丸がホントにケルベロスになってミックスレイドでタカヤが死ぬ話に…
>>50
実はガキさんの生まれ変わりだった…ってのは話に無理がありすぎるので諦めますw

52 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 19:58:26 ID:+vLMnvXv
風花は動物好きそうだもんな
コロがいるから今は犬派なのかな

53 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 20:07:48 ID:23CkMvbY
やべっ!こんな電波受信しちまった。

風花「コロちゃん...袋ってやっぱりいいねぇ」
コロマル「わぅ〜ん」
風花「一緒にコロコロしよっかぁ」
コロマル「わぅ〜ん」
コロコロコロコロコロコロコロコロ
風花「今度はポヨポヨしよっかぁ」
コロマル「わぅ〜ん」
ポヨポヨポヨポヨポヨポヨポヨポヨ
風花「袋っていいねぇ〜」
コロマル「わぅ〜ん」


ごめんorz
なんか風花とコロマルが袋に入って和んでたんだよ......

54 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 20:10:03 ID:oqmYxLuV
>>53
コロこんちくしょう…

55 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 20:11:32 ID:yNJdRV8a
>>53
すげえ和む
猫の方が顕著だけど、動物は狭いところに入りたがるしな
風花もその手の性質を持ってるって事か

56 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 20:42:12 ID:Xb8IJWvM
風花の何も無い日常を見てるだけで幸せになれる

57 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 21:19:12 ID:p1kKyEp9
風花とゲーセンデートしたい

58 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 21:22:36 ID:oqmYxLuV
>>57
キタロー「風花!貴様このゲームやりこんでいるなッ!!」

みたいなことになると予想

59 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 22:35:36 ID:5EDogxe4
3時間以内にレスがなければ風花は

もっこりキタローに対して100dハンマーを振るようになる。

レスがあれば「ポヨットモンスター」ルシ・サタバージョン発売

60 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:00:18 ID:S03wTHN9
ほほう、今日のレス有りの方は俺も欲しいぞ

61 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:01:10 ID:TThA72EL
このスレにはNTRが足りないな

「今日はタルタロスも休みだし、キタローくんに料理の練習でも手伝って貰っちゃおうかな」
>風花はキタローを探しにラウンジに向かった。
「あ、キタローくんと桐条先輩。なに話してるんだろう…」

「どうだ、キタロー。今日はタルタロスも無いことだし、今夜は久しぶりに付き合わないか?」
「いいですよ、喜んで」
「フッ、君も好きだな。では影時間になったら私の部屋に来てくれ」
「わかりました」

「え、えぇ!?こ、これって…まさか…」

>影時間…
「さっきの会話、なんだったんだろう…。まさか、キタローくんに限って、そんな…」
>廊下から人の気配がする…、風花は扉に耳を当て外の様子を伺っている…
「来たか、キタロー。では、屋上に行こうか」
「わかった」
(え!?屋上って…まさか…部屋だと音が漏れちゃうし…影時間なら外でしても…)
「そ、そんなのダメです!」
>居ても立っても居られなくなった風花は屋上に向かった…
「ハァハァ、さすがだなキタロー」
「ハァ、ハァ、美鶴さんこそ、中々キツイいですよ」
>風花は扉に耳を当て外の様子を伺っている…
「フフ、まだまだ君に一方的にやられたりはしないぞ。どうだ?もう一戦いくか?」
「よろしくおねがいします」
「ン…あっ!」
>ドサッ
「い、痛っ…」
「……美鶴さん、前から思ってたんですけど、その格好エロすぎですよ」
「な、なにを言い出すんだ君は!まったく…いいから続きをするぞ」
(こ、これって…やっぱり…こんなのって…)
>我慢できなくなった風花は扉を開け屋上に飛び出した!
「二人とも!こんな所で何してるんですか!」
「え!?ふ、風花?」
「どうしたんだ、山岸?そんな大声を出して」
「え!?あ、あの…な、何してるんですか?二人とも…」
「見ての通り剣術の稽古だ、私も長い間ナビに回ってだいぶ鈍っていたからな。それより、どうかしたのか山岸?」
「え!あ、え〜と、そ、その…だ、ダメじゃないですか二人とも、タルタロスが休みの日はちゃんと休息をとってくれないと」
「フッ、確かに山岸の言う通りだな。今日はこの辺で終わりにしようか、キタロー」
「そうですね。ごめんね風花、心配かけて」
「い、いえ!皆さんの体調管理も私の役目ですから!」
「いや、そういう意味じゃなく」
「////」

62 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:07:36 ID:S03wTHN9
>>61
ハードが足りないの人か?
今回もNTRどころかどう見てもラブラブです
本当に(ry
勘違い風花かわいいよ風花

あの働きぶりをみるに、一番無理して倒れそうなのは風花だと思う

63 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:07:45 ID:eBhB5e1Y
風花は双剣を巧みに操って敵を惨殺しそうだな。
以下受信電波垂れ流し。

>風花は双剣アグニ&ルドラを手に入れた・・・
アグニ「我らはずっと探していた」
ルドラ「我らを操れる強い主人・・・」
風花「使ってあげてもいいですけど、一つ条件があります」
アグニ「何だ?主の言うことなら−」
ルドラ「何でも我らは言うことを聞くぞ」
風花「もう、喋るな」
アグニ&ルドラ「主が望むなら・・・・・・・」
>二つの剣は黙った。
>双剣を構え次々にワザを繰り出す風花。
>決めのポーズも決まった!風花の魅力が上がった!
アグニ&ルドラ「やるな」
風花「喋るなといっている」(剣をぶつける)

orz

64 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:13:57 ID:oqmYxLuV
>>63
風花は大剣使い

65 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:23:04 ID:5EDogxe4
>>61
そういう勘違いイベみたいの本編でマヂで見てみたい
>>63
前スレ見てみろ!電波発信したの実は俺。受信感謝w
>>60
後でポヨモン交換しようね!・・・ばか!また明日来るからね!
遅れちゃったけど>>1

66 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:24:44 ID:eBhB5e1Y
( ^ω^)双剣風花モエス
エ?( ゚д゚) 大剣使い・・・?
( ゚д゚ )

67 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:28:08 ID:ifPg0AMt
風花はどんな武器でも使えるけど、
あえて素手を大剣に見立てて使う以外はしないんだよ
単に素手で戦ったり武器を使ったりすると強すぎるから

68 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:33:09 ID:Dnw/4ESO
風花「私を本気にさせないで。ね?(クスッ」

69 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:35:35 ID:wxxdM/Kc
最強の者はその肉体そのものが最強の武器になるって
某大魔王が言ってた

70 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:39:17 ID:JGlX5ylF
「敵も味方も誰もが同じように指摘することなんですよ?
 武器を使わない方が私は圧倒的に強いということは!!」

71 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:42:09 ID:QGoYwA3u
あれだ。
きっとクリティカルが100%必殺なんだ
普通にはないエフェクトで
シャドウの仮面が縦に割れる…と

72 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:49:18 ID:dNHZtcXE
風花『今のはアギダインではない…アギだ』

73 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:51:51 ID:Pz4Z0G/Z
風花はちょくちょく大魔王化するなwww
やはりラスボス属性ありなのか

74 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/01(日) 23:58:56 ID:SnNgz2ZM
>>71
風花「手伝ってあげましょうか?ただし、真っ二つですけどね」

75 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:00:02 ID:BcAbLr2B
改めて読み直したけど風花のキャラが原作から変わりすぎてたorz
ちょっとキャラを直しました

風花「風花!」
チドリ「チドリ......」
ベス「エリザベスの」
3人「ミッドナイト・クッキング〜〜♪」
ベス「影時間をお楽しみの皆様こんばんわ。貴方の心にメギドラオン、ミッドナイト・クッキングのお時間でございます」
風花「さっそく今夜のゲストをおよびしたいと思います。ベルベットルームの素敵なおじさま、イゴールさんです」
イゴ「このような素敵な催しにおよびいただきまして、ありがとうございます」
チドリ「......噂には聞いてたけど、すっごい鼻ね」
風花「ちょっとチドリ、失礼でしょ」
イゴ「いえいえ構いませんよ。この鼻は我が家系の男児に伝わる特質でしてな。長ければ長い程立派な紳士になるという言い伝えがございます。先祖には1mもの長さを持ったお方も......」
ベス「イゴール様、少々お話が長すぎるかと」
イゴ「おっとこれは申し訳ありません。私の悪いクセですな」
チドリ「むしろ1mの鼻の人の話の方が気になるわ」
風花「イゴールさん、この企画の趣旨は...」
イゴ「えぇ存じておりますよ。何やらお三方がご馳走を振る舞ってくれると聞き及んでおりますが」
風花「そうなんです。あと待っている間なんですけど、これをつけていてもらいたいんですが」
イゴ「ヘッドホンにアイマスクですか。構いませんよ。その方が楽しめますからな」
ベス「それでは準備も整った事ですし、参りましょう。レッツ...」
3人「ミッドナイト・クッキング〜〜♪」
チドリ「それで、何作る?」
風花「エリザベスさん、イゴールさんの好みはわからないんですか?」
ベス「イゴール様は、あまり油っこいものをお召し上がりになりません」
チドリ「年だしね。消化できないんでしょ?」
風花「だったら和食がいいんじゃない?炊き込みご飯とか、茶碗蒸しとか」
ベス「賛成でございます」
チドリ「じゃあ材料を用意しましょうか。鶏肉にごぼう、人参ってとこかしら」
風花「茶碗蒸しはエビに卵、かまぼこに銀杏、あとはお出汁か」
ベス「出汁ならば先程から作っております」
チドリ「あら、やるじゃない。なんの出汁なの?」
ベス「ギガスの骨でございます」
風花「じゃあお出汁は大丈夫ってことで。それじゃあお料理始めましょうか」

>40分後
風花「できた〜!」
チドリ「私達にしては美味くできたわね。見た目もばっちりだし」
ベス「この茶碗蒸しと言うものは、群青色が普通なのですか?」
風花「普通はもっとクリーム色なんだけど、私風にアレンジを加えてみました」
チドリ「群青色は風花のカラーだもんね」
ベス「それではイゴール様の元へと持って参りましょう」

76 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:00:54 ID:23CkMvbY
ベス「イゴール様、できました」
イゴ「案外時間がかかりましたな」
風花「ごめんなさい、どれも初めて作るものばかりだったもので...」
イゴ「いえいえ構いませんよ。珍しい音楽も拝聴できた事ですし」
チドリ「普通にJ-POPなんだけどね」
ベス「こちらが今宵のディナーになります」
イゴ「ほほぅ...これは初めて見る料理ばかりですな」
風花「炊き込みご飯と、茶碗蒸しです」
イゴ「何やらいい匂いが漂ってまいりますな。さっそくいただいてもよろしいでしょうか?」
チドリ「好きにしたら」
イゴ「それではいただきましょう。まずはこちらのご飯から......」
風花「ど...どうでしょうか?」
イゴ「......これはこれは、大変おいしゅうございますよ」
チドリ「あら、珍しい」
ベス「イゴール様はあまり油っこい料理を好みませんので、さっぱりとした和食をご用意いたしました。」
イゴ「私の好みの事まで考えていただき、ありがとうございます。こちらの青い料理は...」
風花「茶碗蒸しです」
イゴ「茶碗蒸し、でございますか。初めて口にする料理ですね。それではこちらもいただいてみましょうか......ふむ、これもおいしいですな」
風花「ほ、本当ですか?」
イゴ「ええ、ふんわりとした生地の中に様々な具材が入っており、それらのハーモニーが口の中で美しい音楽を奏でているようです。この出汁はまた特別なものなのでしょうか?」
ベス「はい、それはギガ...ムグッ!」
チドリ「普通の和風だしよ(余計な事は言わなくてもいいわ)」
イゴ「いやはや美味しい料理を堪能させていただきましたよ。何かお礼でもできればよろしいのですが...あいにく持ち合わせがございませんな。申し訳ありません」
風花「い、いえいえ。お構いなく」
チドリ「............」
イゴ「どうしましたかな?チドリ殿」
チドリ「ねぇ、その鼻触らせて」
風花「ちょっとチドリ!」
イゴ「いえいえ構いませんよ。こんなものでよろしければどうぞお触り下さい」
チドリ「じゃあ遠慮なく.........うわっ凄い...」
風花「な、何が凄いの?」
チドリ「触ってみれば解るわよ、ほら」
風花「ちょっと引っ張んないでよ。イゴールさん、失礼します.........うわぁ、確かに凄い...」
チドリ「でしょ?...って風花、そんなに引っ張んない方が.........」
風花「凄いなぁ......きゃあ!」
チドリ「きゃっ!......と、とれた...」
ベス「!」
イゴ「ピー...ピー......キンキュウジタイハッセイ........キミツホジノタメジバクシステムヲサドウシマス」
ベス「お2人共、離れて下さい!」
チドリ「え?」
イゴ「5......4......3......」
ベス「早くお離れ下さい!」
チドリ「風花!行くわよ!」
風花「ちょっとチドリ、また引っ張って......」
イゴ「2......1......ジバクシステムサド...」
ベス「メギドラオンでございます!」
風花「きゃあ!」
ベス「ハァ...ハァ......大丈夫でございますか?」
風花「は、はい。一体何が起こったんですか?」
チドリ「風花...世の中には知らなくていい事もあるみたいよ」
ベス「チドリ様の言う通りでございます。深入りしない方が身のためかと。次回のゲストは岳羽ゆかり様でございます」
風花「え?ゆかりちゃんが来るの?」
チドリ「あの太ももピンク娘ね。それよりも風花、その鼻どこかに捨ててきなさい」
ベス「それでは皆様ご唱和下さい。レッツ...」
3人「ミッドナイト・クッキング〜〜♪」

77 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:08:03 ID:kr7Y1EKa
やはり食えても死ぬ運命か
変異が起こる暇もないなwww
しかもみんな帰って来れないから、危険性を伝える人がいないし

78 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:26:47 ID:x6NER849
>貴方の心にメギドラオン
リナ・インバース思い出した

79 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:45:58 ID:2/ma/hfh
>>78
ミッドナイトナビゲーションでも使われて棚

80 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 00:48:32 ID:1ni1r5XT
■1/31 タルタロス

>ニュクスの元へ向かうキタローたちの前にストレガが立ち塞がる

ジン「ぐっ、さすがやな…どうやらわしもここまでのようや…」

ジン「なぁ、最後にひとつだけ聞かせてもらわれへんか?
    そこまでニュクスと戦い、生きることに執着しておきながら
    なんでお前らの中で最も力のある者が戦わへんのや…?」

rァ なんのことだ?
  ……
  どうでもいい

ジン「…あきれたわ。長いこと近くにいながら気付いてへんとは…」
美鶴「構うな、時間が惜しい…いくぞ」

>ジンの脇を抜け、階段を駆け上がる討伐隊一行
>風花だけは立ち止まりジンに視線を向けている

風花「ジン…」
ジン「あの人が上で待っとる。今度は一筋縄ではいかへんで」
風花「私のこと、気付いていたんですか」
ジン「上手く隠しとったつもりやろうがわしの目は誤魔化せへん」
風花「……」
ジン「わしの話はこんだけや、もう行かんかい」

>無言のまま視線を外し、仲間の後を追う風花
>しばらくして階下に爆音が響いた…

81 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 01:04:59 ID:vlmq9b9i
>>80
多分戦うと味方まで巻き込んじゃうんだろうな
それか、人の戦いに神はいらないとか

82 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 01:18:14 ID:/1OvEV7N
F1中国グランプリ感動的だったな
風花の多趣味ぶりを考えると何にでも興味がありそうだし、
一緒にTV見て騒ぎたいよ

83 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 01:22:26 ID:v7TKwVk2
>>82
たぶん風花は凱旋門賞見てた
で、武を罵ってるか書き込んでるかしてると思う

84 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 01:35:17 ID:QXMBLR5Q
ディープは残念だったな。
まあ俺はどっちも見てたし、風花もどっちも見てたと思うが、
モータースポーツだし、F1の方が合ってる気はする。
どちらにせよ武と琢磨を罵ってそうだ。
個人的には罵るより白風花のままキタローと朝まで語り明かして欲しいが。

85 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 01:43:16 ID:WSCBCr1/
続きみたいなものですよ。

〜放課後〜

夏紀「あ、風花、今日時間ある?」
風花「あ、うん大丈夫だよ」
夏紀「そっか、じゃあさちょっと買い物に付き合ってよ」
風花「うん、いいよ」

二人がやってきたのはデパートの水着コーナーだった

夏紀「今年の流行の水着が欲しくってさー、あ、これどうかな?」
風花「え?ちょ、ちょっと大胆じゃないかな・・・」
夏紀「そうかな?そうでもないと思うんだけどなー」
風花「あ、私も水着買わなきゃ」
夏紀「え?そうなんだ、あ、じゃあこれとかどうよ?」
風花「わ、私はもうちょっと、その、おとなしめなのがいいかな」
夏紀「うーん、じゃ、こっちなんかどう?」

二人は買い物を楽しんだ後、甘味処小豆あらいに寄った

夏紀「風花さー水着を買ったって事は誰かと海にでも行くの?彼氏とか?」
風花「え!?か、彼氏なんて私いないから」
夏紀「そう?風花の事かわいいって男子結構いるけど?」
風花「え?そ、そうなの?」
夏紀「風花だって好きな人ぐらいいるんじゃないの?」
風花「・・・」
夏紀「風花?」
風花「・・・うん、いるよ」
夏紀「まじで!?で、誰よ?」
風花「・・・F組のキタローくん」
夏紀「キタロー?あ、あの転校生?」
風花「う、うん・・・でも、キタローくんも好きな人がいるんだって」

風花はこの前屋上で起こった出来事を話した
夏紀はその話を聞いてポカーンとなった



86 :前スレ870-871:2006/10/02(月) 01:48:36 ID:WSCBCr1/
夏紀「そんなことがあったんだ」
風花「うん」
夏紀「(どう考えても風花の事だよねー)」
風花「私、これからどうしたらいいのかな?好きでいていいのかな?それとも・・・」

風花はうつむいている

夏紀「そうだなー・・・とりあえず風花にこれをあげるよ」
風花「え?」

夏紀がくれたのは遊園地のチケットだった

夏紀「そのチケットもうすぐ期限切れなんだけど、私行けそうもないからさー風花にあげるよ」
風花「あ、ありがとう」
夏紀「そのチケットで彼とデートしてきたら?」
風花「え!?」
夏紀「風花はもうちょっと積極的にならないとだめだよ」
風花「で、でも」
夏紀「大丈夫だって、彼なら絶対断らないよ」
風花「そ、そうかな・・・うん、頑張ってみるよ!」
夏紀「うん、じゃそろそろ帰ろっか」

二人は店を出て別れた

夏紀「風花にも好きな人がいたとはねー、しかも両思い、すれ違ってるけど」

夕暮れを見ながらつぶやいた

夏紀「彼が風花の彼氏になってくれたら・・・安心して引っ越せるかな」

3ヶ月後にはこの街にはいない彼女は風花の事を考えていた・・・



続くのか?





87 :前スレ870-871:2006/10/02(月) 01:49:54 ID:WSCBCr1/
>>85

ageてる上にどれの続きか入ってないしorz


88 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 02:05:12 ID:3qaMbSjv
>>85-87
いやいや解るし大丈夫、いい両想いすれ違いっぷりにやきもきしたwグッジョブ!
仕事でスレから居なくなった夏紀書くのが上手かった職人さんを思い出したよ
続くのか?ってか、気が向いたら続いて欲しいと想わずにはいられないな
仲直りする前はあれこれあったけど、風花さんは本当いい友達持ったぜ…

89 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 02:19:38 ID:QXMBLR5Q
>>85-86
仲直りしてからはナツキは意外なほどいい娘だよな。
ギャル属性がどこかにすっ飛んだ感じだよ。
ナツキが風花とキタローをくっつけようと色々工作するとかも面白そうだ。

90 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 02:22:45 ID:CPj7z5WA
GJであります。続きを希望します

…どうでもいいが、「そのチケットで彼とデートしてきたら?」を一瞬
「そのチケットで彼とテレッテしてきたら?」と呼んでしまった
テレッテするって一体何をするんだろう…

91 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 02:54:46 ID:SI1kddbp
>>90
まあコミュランクをレベルアップさせるわけだから
間違ってはいないなwwwww

92 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 03:01:45 ID:T5hDaxRY
>>90
それ言ったらもっとどうでもいいけども、
>>22の「この先生きのこる」が、「この 先生 きのこる」に見えたorz
きのこるってなんだよ漏れ・・・と思ったけど、
ブナピーの着ぐるみ着た風花が脳内に召喚されたから結果オーライ。

93 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 03:12:40 ID:cjkZS3cV
「この先生きのこる」は2ch全域で有名なネタだ
P3だと特にきのこ先生がいたし良く使われる

94 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 03:18:39 ID:CPj7z5WA
>>92
チェルノボグを見れば色々と解決すると思うよ

95 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 04:44:38 ID:adD0ABDE
きのこ風花か…
う〜ん、いまいちイメージ湧かないな
やっぱ着ぐるみか、きのこ先生コスか?

96 :92:2006/10/02(月) 05:08:56 ID:T5hDaxRY
・・・そっか。ネタだったのか。
見た事無いと言うか気がつかんかっただけか?

>>94
センリも結構きのこってるような気が

97 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 07:00:23 ID:jypoeU17
控えめに投下致します。

12月30日・水曜日

キタローは真昼間、一人寮の屋上のフェンスにもたれ、音楽を聴きながら目を瞑っていた。
運命の選択まであと一日。

キタロー「・・・・・・」

>長い間デスを体内に宿していたためか目を瞑るたびに見えてくる。
ニュクスが来襲し、人間世界の滅亡した世界が近づいてくる映像が・・・

キタロー「みんな・・・もう決めているのか・・・僕は・・・」

>自分のペルソナがかつてない恐怖に震え、キタローの決断を鈍らせていた。

キタロー「〈心の中ではもう決まっている・・・でも・・・〉」

>一人の少女が彼に近づいていった。

キタロー「・・・〈勝てるのか?〉」
風花「キタローくん・・・こんな所にいたんだ・・・」

>風花が少し汗をかきながらやってきた。ずっと探していたようだ。

キタロー「!・・・どうして此処へ?」
風花「・・・一緒に居たいから」

>風花は隣に座り、少し微笑みながら言った。

風花「答え、もう決まったかな・・・?」
キタロー「・・・まだ」
風花「私はもう決まったよ。みんなから勇気をもらったから・・・」
キタロー「・・・立派だね。風花は強いな」
風花「キタローくん・・・?」

>キタローは暗い顔で言った。

キタロー「目を瞑れば見えるんだ。ニュクスが世界を滅ぼす映像が」
風花「映像・・・?」
キタロー「長い間デスなんて抱え込んでいたからな・・・未来のことなのかもしれない」
風花「それが本当でも・・・私、大丈夫だよ」
キタロー「!」
風花「みんなに、大好きなヒトに逢えて変わることが出来たから・・・」

>風花は少し頬を染めている。

風花「たとえ死んじゃっても・・・すごく幸せだよ・・・」

98 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 07:01:10 ID:jypoeU17
>言葉とは裏腹に風花の体は震えている。こんな小さい体で死を覚悟しているのだ。
キタローは迷いを吹っ切り、ようやく自分の守りたいものに気づいた。

キタロー「・・・絶対に死なせない」
風花「・・・えっ?」
キタロー「風花、ごめん・・・一番大切なものが見えてなかった・・・」
風花「キタローくん・・・」
キタロー「僕は最後までニュクスに立ち向かう。皆を、君を死なせるものか」

>キタローは体を奮い立たせながらそう言った。いつのまにかペルソナも震えが止まっていた。

風花「よかった・・・安心しました」
キタロー「・・・気持ちは決まったが・・・正直、まだ怖い」
風花「大丈夫だよ。怖くないって思っている人なんて誰もいないよ」
キタロー「風花・・・」
風花「一緒に楽しいことを考えよう?・・・来年もみんなで一緒に海へ行きたいね」
キタロー「ふふ、何だそれ」
風花「へ、変かな?」

>風花の暖かい思いやりをジワジワと感じる・・・

キタロー「じゃあ僕は・・・来年は風花と一緒に桜が見たいな」
風花「そんな感じだよ。・・・私と?」
キタロー「コクッ」
風花「・・・////」
キタロー「・・・風花と一緒に高校卒業したい」
風花「え、ええと私は・・・キタローくんに美味しいお料理を食べさせてあげたい」
キタロー「風花がウェディングドレスを着ている姿が見たい」
風花「えっ・・・?も、もうキタローくん・・・////」

>二人とも延々と未来のことについて話していた。

キタロー「・・・ありがとう、すごく元気になった」
風花「どういたしまして、来年もよろしくね・・・?」
キタロー「ああ、傍に居てくれ、風花」
風花「・・・前も言ったけど、私はいつでもキタローくんの傍にいるよ・・・」

>キタローは風花の唇に優しくキスをした。互いに気持ちは通じ合っている。

風花「あ、相変わらず恥ずかしいね・・・////」
キタロー「・・・僕はもう大丈夫だ、行こう」
風花「うん、行こう」

>空からちらちらと雪が綺麗に降りはじめた。


END

他の仲間達〈コロマル除外〉に決意シーンがあるのに、キタローの決意シーンが無いので
置いてきぼりな気分になっちゃいますよね。

99 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 08:11:11 ID:oaf/nG1U
>キタローの決意シーン
特別な関係×5

マジレスすると、大晦日の決断かな…

100 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 10:51:39 ID:fNacWsNc
ま、確かに大晦日がそれにあたるんだろうな

孤独だったキタローも支えてくれる人が出来て
滅びに立ち向かえるようになったってのも演出として美しいのに、
折角特別な関係になっても励ましたりしてくれないから寂しかったんだけど
これを読んで大分満たされた

101 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 11:32:56 ID:boH/s4aZ
どうしてデート後なのに一緒に帰らないんだ・・・OTL

102 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 11:45:19 ID:RXubSNhg
     ,,. --─- 、
   ,. '´        `ヽ.
  , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',
. / / / レ'-'‐'   ー i , i
. i ! ハ,! ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.!
. i iヽレ !〈 !._リ   !リ〉! i    魔人 風花マーヤ
. !ヘ ゝ.ハ."´  _  "!ハ! - 、     が現れた!!
((  `ー-=---ー''"  )) )
  ヾ  ` ー  - ー ´ノ

どうする?
  戦う
  逃げる
  飼う
 →アイフル

103 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 12:44:11 ID:rArGM/pP
>>101
どうしてって…

104 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 14:29:01 ID:3qaMbSjv
>>101
ぬこの恋愛の様に秘密な二人とか、恥じらいとかだと思えば萌えないだろうか
本当は一緒に帰りたいんだけど、寮のメンバーに気を遣ってるんだぜ

105 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 16:38:48 ID:fp/C3nQP
SS成分はもう十分すぎるほどいたただいた
次は絵成分がホスィ・・・

106 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 16:51:29 ID:svKb8JeN
>>105
まずは全裸になってみるんだ…
自然と筆を取りそれが紙の上を滑らかに走り
全裸のお前は大自然と一体化しつつ
風花様の恩恵をおおいに受け
そして気がつくと一枚の絵が完成しているだろう。

107 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 17:07:26 ID:zLVCbtEJ
おまいらが今までの恩も忘れてリアル風花を叩きまくるからだバカちん
筆折れとか言ってたヤツまでいたよな…そりゃ絵師達もやる気なくすわ


108 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 17:12:25 ID:BcAbLr2B
誰か和むような袋風花を書いてくれ!!

109 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 18:15:05 ID:ifVv7lBT
俺あのリアル目な風花好きだったんだけどなぁ
沙村の絵みたいな感じで

俺も絵を描こうと思ってるんだけどアトラスweb-iのアクマ召喚プログラムが忙しくて描く暇ないや

110 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 18:22:43 ID:fp/C3nQP
>>107
別に下手糞といったわけじゃないだろ?
怖かったから素直な感想言ったまでじゃね?
それとも崇められたいから絵を描いてるのか?褒めてくれなきゃいやですぅ><って事?
素直な感想なんていいから絵うpされたら褒めろやゴミ共ってこと?

111 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 18:43:27 ID:LsBD7iZD
>>102
マーヤなのに魔人なのかwww
さすが風花だな
デッキブラシ如きじゃ心の闇は奇麗に出来ないぜ

112 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 18:50:20 ID:zLVCbtEJ
>>110
sageもせずにクレクレ乞食やってるゴミにマナーの話をしても
無駄だとは思うが一応言っておく
絵にしてもSSにしても

気に入らなければスルーしろ
気に入ったらお礼の意味でレスをつけろ

意見や感想は次を期待したい場合に言うことで、投下した人を
追い出す為にするものではない
次イラネって程度の作者ならこれもスルーしろ

それがマナーだと俺は思っているよ


113 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:08:24 ID:BcAbLr2B
風花のおでこをピターンってして「はわわわわ」って言わせたい

114 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:10:57 ID:oz62RBOX
風花のおでこに色々したいのは激しく同意だが、
「はわわわわ」は言わんだろ

115 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:12:40 ID:BcAbLr2B
じゃあ「はうぅ...」って言わせたい

116 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:16:02 ID:zLVCbtEJ
じゃあ「モルスァ(ry

117 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:17:48 ID:NufZWEpR
ぶべらっ

118 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:18:22 ID:zP3E7+O1
うわらば

119 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:19:40 ID:OKhojSAw
うぼぁー

120 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:24:20 ID:BcAbLr2B
ひでぶぅ

121 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:27:56 ID:rILXqnuJ
北斗の拳の断末魔スレはここですか?

122 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:33:00 ID:ovqIunWu
>>117-120
風花は言わせる側だな

123 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:36:19 ID:OKhojSAw
>>122
なぜ117から?
「はわわ」とか「はうぅ」とかはいいけど「モルスァ」も言うのか?

風花のデコは身長差もあって、実にデコチューしやすそうだ

124 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:40:33 ID://2dxg+a
今前スレみてきたけどリアル風花叩いてんの一人じゃん
その一人がため俺らも絵が見れないって、それなんて自衛隊理論?
しかも他人がsageていない事を「僕揚げ足とってやったよw」ってアホか
>>112は他人にマナーがどうのこうの言う前に眼科に行け。っていうかお前がリアル風花書いた絵師なんじゃねぇの?w

125 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:42:55 ID:pU246uz1
ねんがんの ふうかをなかまにしたぞ!

てか、仲間になるまで意外と間があるのね。
夏紀を守ろうと銃を頭に向けてからの一連の流れがすごくよかった。

決意をしたような風花の眼差しと、開始されるアニメーション開始。
サイケな音楽をバックに異形の空間にて対峙する奇形の敵。
そこに続けざまに入る風花の必死な声。時折響きわたる切なげなコーラスと皇帝の笑い。


なんか、まさに影時間という特異な時空間を象徴するようなあそこの戦闘、すごく印象的だわー。

126 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:49:34 ID:KxmDft99
>>125
オメデトー
あの辺がいろんな意味でクライマックスだった希ガス

127 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:50:00 ID:BcAbLr2B
ふくろぽよもん ふうか
ひっさつわざ↓
あならいず
えすけーぷろーど
おらくる
くろへのへんしん

くろへのへんしんご
ぐんじょういろのあくむ
みっどないとなびげーしょん
みっどないとくっきんぐ

128 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:51:39 ID:F9FJIov+
ここは絵が投下できないスレッドになったようですね。
残念です。

129 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:54:14 ID:ovqIunWu
そういえば前スレで風花と夏樹と風花を心配してた女子生徒が
廊下でおしゃべりしてる絵の下書きがあったけどアレ完成したの?

130 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:57:01 ID:/LCuSuzA
>>127
変身前だとおらくるしか攻撃手段がないな
しかもおらくる使うと地球環境まで悪化しちゃうし……

やせいのふうかは、えすけーぷろーど持ちだから
捕まえるのも大変そうだ

131 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 19:59:37 ID:2qxPLP9l
遅レスですんませんw
投下したあと寝ちまいましたw
>>87-88-89 レスサンクスです
>>87
本当は「続くかな?」だったんだけどね、打ち間違えちゃったよorz

>>88

設定では「見た目とは違い思いやりが深く、やさしい」だからねー
ギャップがすごいw

>>89

電波を受信したら書いてみますw



132 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:04:17 ID:/LCuSuzA
>>131
風花と夏紀が仲良しだと見てて嬉しくなるよ
色々ずれてる二人だけど、そこが良い

133 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:29:53 ID:3qaMbSjv
職人さんといえど人だからな、忙しい事もあるだろうさ
のんびり仲良く風花さんに萌えていればまた誰か投下してくれるんじゃないかな

>>129
って、ごめん、まだあのままなんだ…
先に描き上げたかった方を急いだらなんか怖い代物になったりなorz
しかしまさか覚えていてくれる人が居るとは思わなんだ…ありがとう
出来たら空気読まずにまた上げるから笑ってやって下さい

134 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:31:40 ID:yqZLTlST
風花「今日は自宅のお庭にキノコが生えてたのでキノコ料理にしようかな〜♪」

順平「ちょwwwそれチェルノボグwwwwwww」

135 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:44:30 ID:JYlydPN9
分かった!
風花にとってはシャドウだろうがペルソナだろうが
何でも食材としか認識できなかったんだよ!!

136 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:44:53 ID:ovqIunWu
>>133
そうかwwwいや俺が見逃してただけとかだったら悪いなと思ったんだが
急かしてスマンねw
まあ気長に待ってるぜ

137 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:54:20 ID:Ca/85YZk
3時間以内にレスがなければ風花は
 
謎の黒服達に薬を飲まされ小学生になってしまう。
NYX事件解決。「身体は袋、頭脳はお花」

レスがあればみんなの夢に9割…黒沢巡査、0.5割…ジン
0.4割…風花様、0.1割…「アレ」が出てくる。

138 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 20:56:52 ID:BcAbLr2B
>>137
「アレ」って...もしかしてぐんじくぁwせdrftgyふじこlp;@:


139 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 21:38:03 ID:JYlydPN9
>>137
どっちもダメだwwww

あ〜、袋に入った風花を転がしたい

140 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 21:46:33 ID:Ca/85YZk
>>138
ばか!早いよ!
それに寝る前に食べるなよwあ・・・言っちゃった。 
>>138
あれ?どっちもダメかぁ。
じゃあコレ
つ「袋に入ったナタタイシ」

141 :85-86の続き?:2006/10/02(月) 22:01:28 ID:2qxPLP9l
〜次の朝〜

風花「め、目覚まし時計が止まってる!!?」

目覚めて早々の一言であった
どうやら電池切れになってしまったらしい

風花「遅刻はしないからいいけど・・・」

お弁当を作る時間が無い
学校の学食はさながら戦場である、風花には苦手な場所であった

風花「途中で何か買っていくしかないかな」

そんな事を考えながら顔を洗い制服に着替えた
部屋を出ると下から何かいい匂いがする

風花「(キタローくんかな?)」

キタローの弁当は自作である
実は料理を覚えようと思ったのはキタローの影響が大きい

風花「(キタローくんて料理も出来るんだよね、しかも上手だし・・・)」

風花はキタローに挨拶をするためにキッチンに向かった

風花「おはようキタローくん」
キタロー「うん、おはよう、朝食食べる?」
風花「え?」
キタロー「もう少ししたら起こしに行こうと思ってたんだけどね」
風花「そ、そうなんだ」
キタロー「疲れてるのかな?と思ってね、はい、お弁当も作ってあるよ」

そこには2つの弁当が置いてあった

キタロー「たまにはどうかなってね」
風花「あ、ありがとう、ごめんね」
キタロー「気にしなくていいよ、じゃあ朝食を食べようか」
風花「う、うん」

二人は朝食を終え学校へ向かった

〜教室〜

夏紀「風花おはよう」
風花「あ、おはよう夏紀ちゃん」
夏紀「すごいじゃん風花!彼と登校なんて!」
風花「え?キタローくんの事?」
夏紀「そうそう、昨日の今日で一緒に登校なんて風花にしては積極的じゃん」
風花「あ、あのそれはたまたま一緒になっただけで・・・」
夏紀「あれ、そうなの?私はてっきり待ち合わせでもして登校してきたもんかと」
風花「そ、それにまだ遊園地も誘ってないし・・・」
夏紀「あれま、でもまだ時間はあるから大丈夫だよ風花」
風花「うん、ありがとう」



142 :85-86の続き?:2006/10/02(月) 22:04:13 ID:2qxPLP9l
〜昼休み屋上〜

キタロー「ちょっと待たせちゃったかな?」
風花「ううん、そんな事ないよ」

二人は今日も屋上でお弁当を食べようと約束していた

風花「(そうだ!お弁当のお礼って事にすればいいんだ)」

昨日からどうやって遊園地に誘おうかと考えていた風花
寝坊の原因は目覚まし時計だけではなかった

風花「あ、あのねキタローくん」
キタロー「ん?」
風花「こ、今度の日曜ー」
順平「あ、いたいた、こんな所にいたのかよ探したぜ」

順平が会話を遮って話してきた

順平「お前らさ、今度の日曜ひま?」
キタロー「うん、ひまだけど?何?」
順平「俺とゆかりっちとお前ら2人で遊園地に行こうって話しになってるんだけどどうよ?」
キタロー「ああいいよ、風花は何か用事がある?」
風花「あ、あの・・・う、ううん別に何も予定はないけど・・・」
順平「よぉし決まり!!細かい打ち合わせはまた後でなっ!!」

順平は屋上から去っていった

キタロー「遊園地か、楽しみだな、風花は?」
風花「・・・」
キタロー「風花?」
風花「え?あ、はい、えと何?」
キタロー「遊園地楽しみだなって」
風花「う、うんそうだね・・・」
キタロー「?」

なんとなく気まずい雰囲気のまま昼食を食べた




注:順平をあまり叱らないでやって下さいw

143 :85-86の続き?:2006/10/02(月) 22:05:32 ID:2qxPLP9l
〜寮〜

風花「結局言えなかったな・・・」

パソコンを立ち上げた風花は画面をボーっと見ながら呟いた

風花「どうして私ってこうなっちゃうんだろ」

パソコンのとなりにはもう使われないであろうチケットが2枚

キタロー「ただいま」
風花「・・・」
キタロー「風花?」
風花「・・・」

返事がない・・・考え事をしてるのだろうか
それとも具合でも悪いのかな?と思って風花の額に手をあてる

風花「きゃっ!!」
キタロー「熱はないみたいだな」
風花「き、き、キタローくん!?いつ帰ってきたの!?」
キタロー「今さっきだよ、ただいまって言ってるのに返事がないから具合でも悪いのかと・・・あれ?そのチケット」

キタローは机の上にあった2枚の遊園地のチケットが目に付いた

風花「あ!?こ、これは!」
キタロー「期限が今度の日曜日・・・もしかして」
風花「もしかして?」
キタロー「誰か他の人と行く予定でも入っていたのか?そ、その彼氏・・・とか」
風花「う、ううん違うよ!彼氏なんていないし、あの、その・・・」
キタロー「違うの?」
風花「う、うん本当に予定は無かったよ?これは友達にもらったけどどうしようかなって思ってただけで・・・」
キタロー「そっか、良かった」

キタローはホッとした表情だった
ホッとしたのは「彼氏がいない」という事であったが


144 :85-86の続き?:2006/10/02(月) 22:06:31 ID:2qxPLP9l

キタロー「あ、あのさ、もし風花が良ければ・・・」
風花「え?」
キタロー「今度暇なときにー」
順平「大変だぁっ!!」
風花「順平くん?どうしたの?」
順平「遊園地のチケットが2枚足りねぇっ!!」
風花「無くしちゃったの!?」
順平「どこを探しても見当たらねーんだ、お手上げ侍だぜっ!」
キタロー「・・・」
風花「あ、それならここに、友達からもらったのがあるから」
順平「まじで!?」
風花「うん、だからこれ使って行こうよ」
順平「サンキュ風花!女神様に見えるぜ」
風花「お、おおげさだよ順平くん」

順平はご機嫌で部屋に戻って行った

キタロー「・・・」
風花「キタローくん」
キタロー「え?なに?」
風花「さっきなんて言おうとしてたの?」
キタロー「い、いやたいした事じゃないから気にしないで」
風花「?」
キタロー「それじゃ、部屋に戻るから」
風花「うん」

〜日曜日遊園地前〜

順平「いやぁ晴れてよかったぜー」
ゆかり「本当いい天気だね」
順平「それじゃ突入しますか!」
ゆかり「そうね、楽しみますか!」

二人は先に中へ入っていった

風花「二人とも元気だね」
キタロー「まぁ、気持ちは分かるけどね」
キタロー「あ、そうそう風花」
風花「ん?なに?」
キタロー「今度は二人きりで遊びに来たいな」
風花「!?うん!」

今日は今日で楽しもうと思う2人だった


続くのかもしんないw


145 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:17:06 ID:3qaMbSjv
>>141-144
あぁんもどかしいぃぃぃ(*'A`)ww
モニタの前で悶え転げまわったじゃないかwww
なんなんだもぅwキタローも風花さんもカワユスww
いやもぅ続いちゃえ、続いちゃって下さいwってか、ここで終わられると生殺しだwww
また気が向いたらでいいから是非お願いしたいデス
それまで全裸で正座して待ってよう、本当グッジョブでした

146 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:30:50 ID:6eKkdqNh
>>141-144
白い風花の破壊力は半端ないぜ
ラブコメ展開バンザイ!!
それにしても、順平……
叱らないでおいてはやるけど、空気嫁よ……

147 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:37:27 ID:zP3E7+O1
俺はズンペイのこの間が大好きだと言ってみる。

148 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:44:55 ID:svKb8JeN
>>141-144
俺はね順平の事を全裸で温かく迎えたいと思うよ。
だって順平の無意識かどうかはシランがこの行動が
二人の徐々に近づいていく機会となっているじゃないか!

149 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:50:42 ID:+Plxb0qd

……例の日、タルタロス

風花「だ、誰かいるんですか?」
肉彦「この声……山岸風花だな!」
キタロー「俺たちは君を助けに来たんだ」
風花「(ぴょこっ)ほ、本当ですか?」
肉彦「君が山岸風花か……」
キタロー「しまった、遅かった! 薬を飲まされて小学生になってる!」
風花「もともとこんなんです!」

150 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:51:53 ID:lv1ER1l3
>>147
俺は風花の存在が大好きだと身も蓋もないことを言ってみる。

>>148
いや、テレッテがいなかったらお弁当タイムも邪魔されず、
遊園地も二人で誘えてもっと展開が早いと思うぞ。
障害があったほうが燃えるってんならそれはそれで構わないが。

>>149
でもあの身長じゃ説得力ないよねwww

151 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:54:20 ID:yqZLTlST

風花の暗黒面に染まりすぎた俺は
なくなったチケットがどうしてなくなってしまったのか気になって仕方が無いw

152 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:58:32 ID:pyqv0DuE
A:順平の不注意
B:ゆかりが気を利かせて二人にしてあげようとした
C:風花が腹いせに金券ショップに売った
D:後を追うべく千尋が密かにギった

153 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 22:58:36 ID:yqZLTlST
風花「ねぇ、順平くん こういう話知ってる?
    東京ネズミーランドって入場者数と退場者数が合ったためしがないんだって…
    中で、どこかに、消えちゃってる人がいるのかなぁ?……なーんて、ね」

154 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:05:21 ID:2qxPLP9l
>>145

喜んでいただけでなによりです、が
俺が書いてるのってその日の電波状況によるもので続くかどうかは微妙w
流れで行くと、仕事中なぜか受信→家に帰るまでに頭の中で箇条書き→家についてパソコンの前で試行錯誤
そして、投下って感じです。途中ギャグに走りたくてうずうずしましたよw

>>146

白風花気に入ってくれましたか、ありがとうです
ただ・・・難しい・・・orz
うちの順平は空気を全く読まない愛すべき男ですよ?

>>147

そうですこの間があってこその順平
順平あってこそのこの間ですw
・・本当は前半はゆかりにやらせる予定だったんですけどねw

>>148

まぁ、お約束ってのは大事かなと思って書いてみました
たまに良いかなとw

>>149

その(ひょこ)っと顔を出す風花が実は一番好きですなw

>>150

ここから先は障害が無いような話を書いてみたいけど・・・どうだろ?w


155 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:07:58 ID:2qxPLP9l
あぁ、消えたチケットですか・・・?
・・・聞きたい?順平の間抜けさが暴露されるだけなんだけどw
ちなみにチケットをくれた相手は友近ねw


156 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:14:38 ID:yqZLTlST
ウホッ

157 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:37:40 ID:2jM5fz+0
>>155
風花萌えに繋がる話なら何でも来い
たとえ風花が出てなくてもそのおかげで電波がくるかも知れんし

風花はどうせ戦わないなら、
病弱設定のままでも良かったんじゃないかと思うんだ
身体が弱いのに健気にバックアップしてくれる風花萌え

158 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:40:56 ID:KOTQpS/9
氷結が弱点みた…ゴホッとか言っちゃうんだぜ?アナライズ頼めねぇよ
ガキさんとかぶるし

159 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:46:19 ID:N2k4nbb+
風花「ごほっ、ごほっ!!
    ゆか…りっ、ちゃんの体力…が…
    回復…おねが…ごほっ、ごほおあっ!!

キタ「まず自分をどうにかしてくれ…

160 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:48:05 ID:yqZLTlST
いや、きっと包帯ぐるぐる巻きなんだよ

161 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:48:52 ID:XKy/mjtW
>>159
コミュキャラも戦闘に参加したらとかって話で
神木がそんな感じだった気がするな

162 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:51:56 ID:KOTQpS/9
>>160
それは果たして病弱なのか

163 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/02(月) 23:54:18 ID:IrUApT/O
>>158
ガキさんのは病弱とはまた別な気もするが......

>>160
綾波? 綾波なのか?
風花「私が死んでも、美鶴先輩がいるもの......」

164 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:09:11 ID:etmFqkJG
んー・・・なんか絵を投下しづらい流れになってたのかなぁ
まー昨日>>53見て描きながら寝ちゃったやつ、もったいないから仕上げてみた
なんで空気読まずに置いてきますですよ
−−−−−−−−−−−−−
ttp://vista.nazo.cc/img/vi5980102209.jpg

わたくしは自慢じゃないが煽られ耐性0ですんで、叩かれる前に退散しまっす

165 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:09:15 ID:qwKRq1+h
順平「こ…これは!」
真田「髪内巻きの風花!」

風花「知ったわね…」

166 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:10:13 ID:5EJFjJry
>>164
微妙に風花が犬っぽい顔だwwww

167 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:13:17 ID:jO7dRmHX
>>157
ただ単に友近からもらう時に封筒でもらっていて順平が確認してなかったってオチなんだけどorz
友近「悪い順平、エミリと俺の為にあきらめてくれ」って感じ?

ほーら、まったく風花と関係ねーw


168 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:13:20 ID:sfWoQFk7
なんつーか相変わらず独特な絵柄だよな…
もの凄い立体感があるんだ…思わず画面触っちまったよ

169 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:17:26 ID:jO7dRmHX
なぜテレテッテーなんだコロマルよ!w


170 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:20:08 ID:L3jjpOjV
>>164
コラ!その犬どけ!
つか、その犬コロ丸じゃねぇ。中身がアイツだ!
保健所連れてくわ。

乙です。そんな遠慮しないで投下してください。
すぐに僕みたいに食いつく犬もスレにいますしね。

171 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:25:39 ID:bzLKjNZe
>>164
コロマルwww
奴と合体事故でも起こしてしまったのか?
邪悪な心を持っていると袋に食われて異次元行きだぞ

絵投下については勝手に喚いてるのがいるだけだから気にせんで良し
まあ、このスレに貢献してくれてる絵師さんを不快にさせても仕方ないし、
気になるなら退避してるのもアリさ
好きなように来て、好きなように去っていけばオケ

172 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:32:48 ID:Wn/79mXB
>>164
いい袋っぷりだwwwかわいいぜ、グッジョブ!
風花さんの脇に手入れて引っ張り出したり肩押さえて押し込んだりしたい

173 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:35:04 ID:FiMi6yG/
>161
これだな。

122 名前:名無したんはエロカワイイ 投稿日:2006/08/25(金) 21:29:23 coH4rjs3
ナビゲーターならどうにかなるかも。

神木「ああ…その敵の弱点は闇…ムド系がゆうこ…げふっ、ごふ…っ」
神木「す、すまない…もう大丈夫」
神木「はぁ、はぁ…あ、エスケープロードだね。いま開くから、ちょっと…うぅっ」

>どさっ
>誰かが倒れた気配がした

「!?」「!?」「!?」「!?」

>みな、不安に顔を見合わせている
>…

風花「ご、ごめんなさい! わたしです。神木さんが倒れて…」
風花「いま病院に連れて行きますから、△でメニュー開いて待っててくださいっ!」

ムリポ

174 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 00:40:31 ID:bzLKjNZe
>>173
なるほろ
これは無理だwww
まあ、ここまで明確な病弱じゃなくても
身体が弱いって設定は萌えるな

175 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 01:06:36 ID:MmctpRVc
風花は袋の中から不思議アイテムとか取り出せそうな希ガス

176 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 01:21:17 ID:DGPBh9y1
風花「ちょっと待って下さいね…(ごそごそ)」

チャララン☆(効果音)

風花「マジックミラー〜♪」
ゆかり「てか、それって四次元ポケットじゃな…きゃーっ!」

ゆかりは全裸の男たちに連れ去られてしまった!


こうですか?わかりま(ry

177 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 01:28:37 ID:qwKRq1+h
風花は額とか鼻とか流血してる図が似合うと思うのです
だれか描いてくれないかなぁ…

あとゴスロリとかメイドファッションも絶対似合うと思う

178 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 01:32:14 ID:9x9Q3G3C
>>176
でも、風花の役割は「こんなこともあろうかと」的で合ってるようにも思う

>>177
流血って何趣味だよ
転んだりすることはあっても、なぜか無傷なのが風花

179 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 02:31:51 ID:Xhlw5mjj
>>176
キタローが泣きつけばどんな極悪アイテムも躊躇なく使いそうだ

180 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 08:38:30 ID:ygeRRoK4
火の玉アンソロのさけずむ目の風花に
かなり萌えた俺ドM。

181 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 08:42:24 ID:cDMniiNT
キタロー「うわ〜ん風花えもん〜!」
風花「き、今日はどうしたんですか?」
キタロー「僕ね、もっと不特定多数のカワイイ娘とエッチがしたいんだ。」
風花「ほぅ。」
キタロー「薔薇色の学園生活をエンジョイしたいんだ。だから道具を出してよぅ。」

風花「分かりました。モ〜ルゲ〜ンス〜テル〜ン」
キタロー「!?」
風花「ドイツ語で"明けの明星"を名を冠したこの鈍器は、中世ヨーロッパの戦場で数多の騎士の血を吸い、神の御元へと送り届けたそうです。」
キタロー「ちょっ、嘘だってば。軽いジョーク…」
風花「うふふふ、嘘つく悪い子にはお仕置きが必要ですよね。」
キタロー「いや、つーかそれマジ危な…ギャワー!!」

182 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 08:49:57 ID:bQgU+51P
モーニングスターかよwww

183 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 11:17:11 ID:wKkdA7kP
>>181
こ、コレは風花えもんというより撲殺天使か?
キタローは既に逃れられない網にかかってるな

184 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 11:28:57 ID:crV0aKsV
風花の袋の中には夢が詰まっていると信じさせてくれorz

185 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 11:41:44 ID:RFezr9LA
まあ>>164の袋の下の方が妙に膨らんでるのは漏れが潜んでいるからな訳だが。

ごめんな、中身が夢じゃなくて。


186 :平賀慶介:2006/10/03(火) 12:24:02 ID:uRaVvpQP
僕も袋を持っているよニヤニヤ

187 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 12:27:24 ID:XFo0yiL6
みんなで>>186を袋にしちまえ〜


188 :1/2:2006/10/03(火) 14:17:10 ID:OzotkpFe
前スレぐらいで数年後のふうかさん達の妄想を書かせてもらったものですが、トートツに続きを投下。
相変わらず風花のみ恋愛コミュMAXキタローでお送りさせていただいてます。
___________________________

 あの日、キタロー君が目覚めてから早や1ヶ月が経ちました。
 あれから私は医師としてのお勉強に励み、帰りにキタロー君の病院へ通う生活を続けています。

 ある土曜日の昼過ぎ、私はゆかりちゃんに、たまには会って話したいよねって電話をもらって喫茶店に来てます。
 ゆかりちゃんは大学を出て、普通にOLとして就職しました。
 窓際の席に座り、下っ端ってホンっト疲れるわ、なんて世間話してた所で注文したドリンクが運ばれてきた。
 アイスレモンティーを一口、一息ついたところでゆかりちゃんが話し出した。
「キタロー君、あれからどう?」
「うん、最近はね、大分体も動かせるようになってきたからね、
早く普通の生活に戻れるようにって頑張ってリハビリしてるよ。」

 また一口お茶を口に運ぶ。
 ゆかりちゃんはちょっと間を置いて話す。
「ふーん…アイギスが、リハビリの手伝いしてるんだよね。」
「うん。本当は私が手伝いたかったんだけど、
アイギスが私に任せて風花さんは御勉学に励んでくださいって言うからお願いしちゃった。」
「ふぅん…」

 どうしたんだろ?
 ゆかりちゃんがコーヒーをすする。そして言った。
「…大丈夫なの?」
「えっ?うん、あぁ見えてやっぱりロボットだから力もあるし…」
「そうじゃなくて。キタロー君といつも一緒にいることを…よ。」

189 :2/2:2006/10/03(火) 14:18:23 ID:OzotkpFe
 どきっとした。
 アイギスはキタロー君のリハビリを手伝ってくれてる。
 帰りに寄ったときに、遠くからそんな二人の姿が目に入ると正直な所、胸が苦しくなる。
 ずっと眠り続けてた時も一緒にいた訳だけど、やっぱり目覚めてからだと違うよ…
「……うん。信じてるから。キタロー君も。アイギスもね。」
 そんな胸のうちを気づかれないように私は出来る限りの笑顔で答えた。

 いつだったかアイギスは薄い微笑を浮かべながら話してくれた。
「…私の大切なことはキタローさんをお護りすること…
だから私は大切なキタローさんとキタローさんの大切な風花さんをお守りします。」
 それを聞いて私はアイギスは強いなって思った。
 私がアイギスの立場だったら多分…うぅん。絶対耐え切れなくて逃げ出しちゃうから…
 そう思うのと同時に、私ってなんていじきたないんだろうって思ってしまう。
 そんなアイギスに嫉妬してるんだよね。本当は。
 …私はやっぱり弱い。

「風花…アンタ強いよね」
「えっ?!」
 急に心を読み取ったみたいな事をゆかりちゃんが言った。
「…私が…強い?」
「なかなかできないよ、そーいうの。てか、私にはちょっと真似できそうにないかなぁ…」
 苦笑交じりにゆかりちゃんは話す。
「はー、でも安心した。風花ってさ、なんでもひとりで背負い込んじゃう所あるでしょ。
 ホントはしんどいんじゃないかなぁって思ってたんだけどね。」
「うぅん。ありがとう。大丈夫だよ。」
 私は答える。
「でもさ、そしたらキタロー君と風花に子供が出来た時とかさ、アイギスが面倒見てくれそうだよねー。」
「えぇっ?!…それは…自分で育てたい…」
「アレアレ?なに?もうご予定でも?」
「あわあわ!!ちっ違うよ!そんな訳ないよー!」
 顔を真っ赤にして応える私に、ゆかりちゃんが意地悪そうな顔して言った。もう!ゆかりちゃんったら!

「アッハッハハ。そんじゃ、ココは社会人の私のおごりって事で。そんじゃお先〜」
 伝票を持ってゆかりちゃんが逃げるように席を立つ。
「うん。ゆかりちゃん、またね。」

 ありがとう。ゆかりちゃん。おかげでなんだかモヤモヤが晴れました。
 今度はみんなでご飯食べたいね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前回が説明臭かったので、今回ふうかさんの一人称?みたいなカンジで。
余計読みづらさUPな気も…。

190 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 14:38:37 ID:Wn/79mXB
>>188-189
おお…よく続いてくれた、前のも風花さんが健気ないい話だったな
信じて待ち続けるだけじゃなく起こそうと努力する風花さんにほろりとしたんだった
何年も眠り続ければ確かに殆ど体動かせなくなるよな…でも、
キタローも風花さんも周りの皆も幸せへの確かな歩みを続けてくれているのが読めてほっとした
アイギスもゆかりも強いぜ、大きいぜ。ここはあえて優しい二人にも乙
読みやすさ?は全然大丈夫だと思うぜ、
台詞の」の前に。があったりなかったりするのにふと気付いちゃった位で
今回も勿論前回も読みやすかったと思う。グッジョブ!

191 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 14:58:37 ID:4Ez8jghX
>>188-189
GJ!
風花の一人称も自然な感じで良かったよ。


袋に入ってポヨポヨしている風花はどこで捕まえられますか?
餌はマシュマロで十分でしょうか?

192 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 15:25:38 ID:s5i+rF1E
(>ワ<)☆風花参上!そう簡単には捕まらないです!

193 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 15:49:26 ID:vk0p3tb6
>>188-189
うんうん、良かったよ
大人なお付き合いをしてるSEESメンバーもいいな
将来モノは夢が広がるよ

>>191
まず見つけるのが大変です
野生で遭遇することは殆どありません
しかも臆病なのですぐにエスケープロードで逃げます
捕まえるなどと考えずに、友達になろうと
清い心を持っていれば袋風花の方からやってきます
物陰からひょこひょこ覗いてくるはずですので声をかけてあげましょう

>>192
それ風子

194 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 15:57:24 ID:4Ez8jghX
袋風花「・・・・・・・・・・・・」
袋風花が物陰からこちらをジーっと見ている。

 名前を呼ぶ
 捕まえる
rアおいでおいでする

袋風花「・・・・・・・・・・・・」
近づいてこない。どうやら警戒しているようだ。

 近づく
 睨む
rアマシュマロを見せる

袋風花「!」
どうやらマシュマロが大好物の様だ。

 「欲しいの?」
 「あげないよ」
rア「一緒に食べよ?」

袋風花「・・・・・・・・・・・・」
どうやら迷っている様だ。あたふたしている姿が可愛らしい。

 立ち去る
 近づく
rア「イチゴ味もあるよ?」

袋風花「ポヨ〜♪」
ポヨポヨ跳ねながら近づいてきた。どうやら心を開いてくれた様だ。
袋風花と友達になった。

こうですか?わかりません!


195 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:11:55 ID:KimgBSRt
>>194
GJ! 
いいなー袋風花(笑)猫の集団にイジメられてそう。

196 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:18:34 ID:Dz3ZlcvK
俺は手乗りサイズの袋風花を探しに行くよ!!

197 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:40:34 ID:2mTBJt+M
キタロー「袋、袋、袋、袋!愚民共めが…お前らは何も分かっちゃいない」
全裸A「なんだと!」
全裸B「どういう意味だ!」
全裸C「袋の何がいけない!発言を撤回しろ!」
キタロー「私は袋を否定しているわけではない
   貴様らは袋に気を取られる余り大切な物を見失っている
   いや、その存在に気付きすらしていない…」
全裸A「な、何!」
全裸B「何だ、それは!」
全裸C「言ってみろ!」
キタロー「それは…、紐だ!」
全裸A「ひ、紐!?」
全裸B「紐だと!」
全裸C「そんな、バカな…」
キタロー「袋と言えば、その袋を閉じる紐だ!袋と紐は二つで一つ、対となる存在…
   想像してみるがいい…首元を紐で可愛らしく蝶結びにされ袋に入っている風花の姿を!」
全裸A「…す、素晴らしい!」
全裸B「な、なんと愛くるしいお姿だ!」
全裸C「おっきしますた!」
キタロー「そう、俺はここに提言する!袋には紐だ!」
全裸達「オーーーーーー!」


と思うのですがどうでしょうか?

198 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:47:41 ID:4bsr7Iws
>>197
萌えの探求者の真髄を見たwww
確かにその通りだと思うが、袋といえば既に紐は不可分だと思ってた

199 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:51:28 ID:4Ez8jghX
ラッピングリボンでもいいかもしんない

200 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 17:54:25 ID:4bsr7Iws
袋オンリーでも十分萌えられるけどな
そして紐オンリーでも(ry

201 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 18:47:19 ID:EyaYXXJ4
風花を袋に詰めて旅行に連れて行きたい

202 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 19:31:58 ID:qwKRq1+h
    / ̄ ̄ ̄ // ̄//\  / ̄// ̄/ / ̄フ
   ./ / ̄/ //  //  \/  //  // /
   ./ /___/ //  // /\   //  /\  \
  /___________//___//__/  .\/./___/  .\___\
  − O n l y  I N  K o r e a −
   ___/ ̄/    _ノ ̄/ _  ./ ̄/ ./ ̄ ̄ ̄/
  /___     ̄// ̄  / /_/ ./  /∠_/ ̄フ /
  _ノ ,:  / ̄  ̄/ /  __./  /    / /
./_ノ,___/     /__/  /____ノ    ∠_/


203 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 19:40:36 ID:4Ez8jghX
>>201
きっと袋風花は飛行機が飛び立つ瞬間、隣の席でフルフル震えているに違いない。
ギュッと紐を握ると涙を浮かべた目で見つめ返してくるぜ。
そして長いフライトの最中に隣で寝てしまってかわいい寝息を立ててくれる。

やべっ、妄想が止まんねぇぜ!

204 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 20:00:07 ID:HG7M05FO
>>203
なにその浪漫飛行
その場合、袋風花は膝の上に乗せたいよ

205 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 20:48:21 ID:r1w9SaXN
そろそろ風花も新番組チェックの時期か

206 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 21:02:29 ID:L3jjpOjV
3時間以内にレスがなければ風花は
 
ペルソナボールに入るのを嫌がる風花。
仕方なく野放し→キタローのリュックに入り顔だけ出す。
キタロー「俺はコイツと旅に出る」になる。
 
レスがあれば皆のP3の主人公の技に「ルパンダイブ」が追加される。

207 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 21:13:06 ID:YnSf3iKc
男でもいい

208 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 21:48:15 ID:WtMOrP7R
>>206
多分キタローはそのスキルもう持ってるけど、
キャラじゃないから使わないんだよ

袋風花と友達になるのはいいが、
強制進化して黒風花になるんじゃないかと心配な俺

209 :141-144の続きw:2006/10/03(火) 21:52:14 ID:fWOZNbQT
電波受信しましたよ、微妙な電波をw

〜遊園地〜

中に入った4人はまず最初に何に乗るか迷っていた

順平「やっぱり絶叫系とかいいんじゃね?」
ゆかり「うーん、もうちょっと後の方が私はいいんだけど」
風花「私はジェットコースターが乗りたいかな」
キタロー「・・・」
風花「キタローくんは?」
キタロー「よく分からない、遊園地って子供の頃以来だから」
順平「あれ、そうなんか?ジェットコースターも乗った事ない?」
キタロー「ああ、身長で引っかかった、だから楽しみだ」
ゆかり「じゃあ、それにしようよ」
風花「うん、じゃあ行こう?」

4人は列に並んで順番を待った
結構込んでいるようだ

風花「混んでるね、有名なのかな?」
順平「最近出来たらしいぜ」
ゆかり「へー順平詳しいね」
順平「そりゃまぁ下調べはバッチリさ」
キタロー「・・・あれに乗るのか・・・?」

そこには昔のイメージとはかけ離れた乗り物があった

風花「?どうしたの?」
キタロー「い、いや、昔のと全然違うからちょっと驚いただけだよ」
風花「そうだね、子供の頃と比べると迫力が違うよね」
キタロー「風花はこういうの大丈夫なの?」
風花「え?うん、大丈夫だよ、こういう絶叫系の乗り物は好きなんだ」
キタロー「へぇ・・・じゃあ嫌いなアトラクションとかある?」
風花「・・・ミラーハウス、出てこれなくなるから」
キタロー「(なんとなく分かる気がする)」

そんな話をしていると順番が回ってきたようだ
4人は乗り込み動くのを待つ・・・
そしてゆっくりと動き出し一番高い所で一旦止まった後・・・

順平「ぅぉぉぉぉぉおおおおおおおおっ!!!」
ゆかり「きゃぁぁぁぁあああああああっ!!!」
風花「わぁぁぁぁぁぁああああああっ!!!」
キタロー「!!!!!!!!!!!!?」



210 :141-144の続きw:2006/10/03(火) 21:52:56 ID:fWOZNbQT
キタローは無意識に風花の手を握っていた
・・・何周かした後元の場所に戻ってきた

風花「あ、あのキタローくん?」

気がつくと自分の手を握り締めていたキタローに話掛ける
よく見るとキタローの顔は真っ青だ

風花「!?キタローくん大丈夫?」
順平「!どうした風花って、おいキタロー大丈夫か?」
ゆかり「と、とりあえず降りようよ!」

順平が肩を貸し、近くにあったベンチにキタローを寝かせた

順平「しばらく寝かせとけば大丈夫だろ」
ゆかり「こういうの苦手だったのかな?」
風花「乗った事ないって言ってたから・・・」
順平「それすらも分からなかったって事か」
風花「うん」

風花は心配そうにキタローを見ていた

順平「じゃ、ちょっくら冷たいもんでも買ってくるわ」
ゆかり「あ、じゃあ私はハンカチを濡らしてくるね、風花はキタローくんのそばにいて」
風花「う、うん」
風花「あ、枕になるような物ないかな・・・?」

といっても回りにはそんなものはなかった

風花「ひ、膝枕すればいいのかな?」

ちょっと(いやかなり)恥ずかしい事ではあるがキタローの具合がよくなるならと風花は思った

風花「(えっと、こうでいいんだよね・・・)」

自分の膝の上にキタローの頭を置いた
とたんに風花の顔が赤くなる

キタロー「・・・ん、風花・・・?」
風花「あ、キタローくん気がついた?」
キタロー「ああ、そうかジェットコースターに乗って・・・」
風花「大丈夫?まだ具合悪い?」
キタロー「いや、大分良くなったよ・・・ってこの体勢はもしかして・・・」

キタローも気がついたのか、やや顔が赤い
それにつられてさらに赤くなる風花



211 :141-144の続きw:2006/10/03(火) 21:53:55 ID:fWOZNbQT
風花「あ、あのいやだったかな?」
キタロー「い、いやそんな事はないよ、むしろ嬉し、な、なんでもない」
風花「??」
キタロー「あのさ、もう少しこのままでいていいかな?」
風花「え?う、うん」

しばらくして2人が戻ってきた
気がついた風花とキタローは素早く離れた!

順平「あれ?キタローもういいのか?」
キタロー「あ、ああ大分楽になった」
ゆかり「そっか良かった」
順平「ほれジュース、しっかし完璧に見えたお前にも意外な弱点があったなw」
ゆかり「こんなの弱点のうちに入らないっての」
風花「あ、あの今度は絶叫系じゃなくて違うアトラクションにしない?」
順平「ん?そうだなーお化け屋敷とか?」
ゆかり「順平、殴るよ?」
順平「・・・そいつは勘弁。じゃ、他のアトラクション言ってみるか」
風花「・・・大丈夫?キタローくん」
キタロー「うん、大丈夫、風花のおかげかな」
風花「え?あの、えと、どういたしまして」

その後色んなアトラクションを楽しんでいると夕方になっていた

順平「さて、そろそろ帰るか」
ゆかり「そうね、もう夕方だし」
風花「とっても楽しかったね」
キタロー「ああ」
順平「そうだ、記念に写真でも撮るか」
ゆかり「順平ってほんとそういう所マメだよね」
順平「そんな褒めるなって、あ、すんませーん」

近くにいた人に写真を撮ってもらった

〜寮〜

順平は帰ってきてすぐに部屋に戻りデジカメで撮った写真をプリントアウトしてきた

順平「ほい、今日撮った写真だ」
ゆかり「何気に色々撮ってんのね」

最後に撮った写真の他に昼食を食べている場面や普通に話しをしている場面とか色々あった
その中の一枚に・・・

キタロー・風花「「あっ!!」」

それは風花が膝枕している写真だった



212 :141-144の続きw:2006/10/03(火) 21:54:28 ID:fWOZNbQT
順平「あぁ、それね、ジュース買って帰ってきたらそんな事になってたから思わず撮っちまったぜ。俺様の会心のショットっ!」
キタロー「・・・順平、ちょっとこっちに来い」
順平「?あいよ」

ラウンジには残された2人がいた

ゆかり「あの後こんなイベント起きてたんだ」
風花「あ、あのね、枕のかわりになるもの探したんだけど無くて、それで・・・」
ゆかり「いや、別に追及しようとしてるわけじゃないから。でも膝枕とはねー」
風花「・・・」
ゆかり「キタローくんが好きなんだね風花は」
風花「え?・・・う、うん」
ゆかり「私は風花を応援してるからね、頑張って!」
風花「あ、ありがとうゆかりちゃん」
ゆかり「さてと、そろそろ部屋に戻りますか」
風花「そうだね」

〜風花の部屋〜

風花は遊園地で撮った写真を写真立てに入れた
そして写真をじっと見た
そこには笑顔の順平とゆかりと風花、そしてキタローがいる

風花「おやすみなさいキタローくん」

風花はやすらかな眠りについた
一方その頃・・・

〜順平の部屋〜

キタロー「あの写真のデータは今すぐ消せ」
順平「へ?だってあれは俺様の会心の・・・」
キタロー「消せと言っている」
順平「わ、分かったぜ・・・ほい、これでいいだろ?」
キタロー「よし、後あの写真は没収だから」
順平「まじで?」
キタロー「まじだ、じゃあな」

〜キタローの部屋〜

キタローは風花と同じように写真を写真立てに入れた
それから没収した写真を見る・・・
嬉しいような恥ずかしいような気分になる

キタロー「おやすみ風花」

こうして一日は過ぎて行った・・・







213 :141-144の続きw:2006/10/03(火) 21:54:58 ID:fWOZNbQT
続けれる自信が無いorz

214 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 21:59:19 ID:yYITNw+X
>強制進化して黒風花
Bボタンで進化キャンセルしようとしても無視されるわけだな。

ポケモンは甥っ子のご機嫌取りでしかやったことないからうろ覚えだけど
虫の幼虫なポケモンで、ランダムで二種類の成虫に進化するよって奴がいて
何回捕まえて育てても全部Aタイプになっちゃって苦労したのを思い出した。
袋風花(ふくろポケモン)も99%は黒風花に、残り1%が白風花に進化するのかな。

215 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:00:26 ID:WtMOrP7R
>>209-212
いや〜、和むね
何処までも初々しい二人だよ
絶叫系の乗り物で落下するオチを幻視した俺は全裸で反省してくる

続きっていうか、多少飛んでも思いついた
イベントとかがあればそれを書けばいいさ

216 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:01:29 ID:4Ez8jghX
>>213
GJ!
膝枕っ!ふわっふぅ!テレッテッテ〜!膝っ!枕っ!袋っ!
あぁぁぁぁぁ!膝まっ!膝枕っ!ふわっふぅ!テレっ!プロテイン!
膝枕!

217 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:01:35 ID:yYITNw+X
割り込んじまったかと一瞬焦った。
初々しい白風花GJでした。

218 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:06:21 ID:L3jjpOjV
>>205
もしかして誤爆?ばかぁ! 
>>206
キタロールパンダイブ似合うよね?エロカッコイイダイブすると思うんだ。
…ってばかぁ!
 
>>213
乙乙乙
いやぁーいいね。まさか続きが読めるとは!
無理強いするつもりはないけど、期待してます。

219 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:11:46 ID:Wn/79mXB
>>209-213
おぉあぁぁぁ今回もグッジョブ!!順平もゆかりもグッジョブ!
爽やかでもどかしくて凄い好きなんだぜ
風花さんとキタローの微妙な進展っぷりが嬉しいよ
ただ、あんまり無理はしないでくれよな、
お前さんに無理を強いる様だと本末転倒だしね
前回ねだり過ぎちゃってすまなかった

>>194
謝りついでに…足から入るんじゃなくて、頭に被ってみた
ttp://vista.nazo.cc/img/vi5988055190.jpg

220 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:21:51 ID:Qn+fOzcO
>>219
頭からというか、背負ってるみたいだwww
でもコレが原寸大だとするとついに夢の手乗り風花が実現

221 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:30:56 ID:WzjRvXAT
マシュマロふうか幼女白いちんまりはぁぁぁぁあああああん!(*´д`)

222 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:32:44 ID:fWOZNbQT
レスくれた人ありがとうございます
まさかこんなにレスがつくとは・・・夢みたいだw

全然無理なんかしてませんから気にしないで下さいな
また電波を受信したら書いてみますよ

>>219

どこで手に入りますか?w欲しいまじでw


223 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:39:28 ID:XVD/iaZ9
>>214
ランダム進化の奴なんていたっけ?
白風花は全ての電子の海の中で本当に数匹しかいないと予想

224 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:49:31 ID:sfWoQFk7
白風花実は存在が確認されていません
うわさだけが一人歩きしています

225 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:51:17 ID:fWOZNbQT
>>223

ランダムってのは俺も聞いた事ないな
新しいポケモンシリーズなのかな?


226 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 22:54:39 ID:4Ez8jghX
>>224
白風花はいるよ。
ほら。
草葉の陰。
タンスの中。
カラスの背中。
自動販売機の上。
いつもどこかで見ているよ。
白風花はいるよ。
どこにでも。
いつでも。

227 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:02:29 ID:wuC2ZnWr
だぁれもいないと思っていても

どこかでどこかで

黒風花は

いつでもいつでも

眺めてる〜♪

228 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:02:56 ID:GaS7NSY6
>>226
異議あり!!
4行目の草葉の陰には物申す!!
……でも、タンスの中とか居たらいいなぁ…

229 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:05:38 ID:GsXZ1AtM
>>228
まあまあ、草葉の陰には普通に草の下って意味もあるし
白風花はきっと何処にでもいるはずなのに、
俺達が純粋な心を失ったから見えなくなっちゃったんだよな

230 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:05:39 ID:PK2qvVwg
>>209-213
GJ!!和ませてもらった!
なんかおまいさんを見てるとひと月ほど前に外国にいっちまった
あのSS職人さんを思い出しちまうぜ…

231 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:09:03 ID:GaS7NSY6
>>228
ゴファ!!しまった。
そうだな、純粋な心を取り戻すためにとりあえず全r(メギドラオン

232 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:12:26 ID:fWOZNbQT
>>230

あ、そうなんですか?
8スレから参加してるのでその人は分からないんですけど
その人の代わりになれたら嬉しいですね


233 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:12:44 ID:VcJQq4io
>>223 >>225
<chirashi>
ルビ・サファ初登場のケムッソの事かと。
ケムッソからマユルド・カラサリスに進化分岐してるの
</ura>

234 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:17:30 ID:4Ez8jghX
このスレで話す無いようではないわな。

235 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:22:58 ID:Wn/79mXB
風花さんも漏れらの心の海やこのスレで進化していくってことさ
あー漏れらも進化出来たらなー風花さんを守って戦いたいぜ
金色の蝶カモーン


236 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:25:22 ID:EcJgH2zW
お〜し、みんなでペルソナさま遊びしようぜ
その後で拳銃持って頭を撃ちぬけ!!
上手くすればSEESに入って風花と一緒に戦えるかも

237 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:43:14 ID:0bIeGT2J
ではまずお手本として>>236が。
ほれ  つ[タカヤの拳銃]

ところで、某火の玉から出てるP3のアンソロジー読んできたら、1ページだけ黒風花様が降臨なされてた。
他の4コマやアンソロジーにはいないのかな?

238 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/03(火) 23:59:07 ID:6fpPtatl
>>188-189
遅レスだが、前回アドバイスした身でもあるので一応

うん、一人称にしたことで風花の心情って焦点がハッキリしてるし
かなり上手くなってると思う
最初に状況説明が入るのも、この位なら誰も気にしないはず
まあ削りたいなら、ゆかりの「社会人の私のおごり〜」
ってセリフで全部暗に説明させるっていう手もあるんだけど、
そこはしっかり説明が欲しい人と、秘して想像させる方が良いって人の
両方がいるだろうし自分の感性に任せればヨロシ

ともかく、風花の幸せな未来を描いてくれてありがとう
これからキタローと一緒にゆっくり自分達の道を歩いていって欲しいよな

239 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:07:43 ID:H5Qo7vc4
進化でぷち電波が…

風花さん「あっキタロー君…今からちょっといいかな。試しにお弁当を食べてみて欲しいの…」
キタロー「!…漢なので時間ならある…!」

>ピンコン テレテテン
>もし、風花さんにイン○ルプロセッサが入っていたら…

キタロー「!!う、美味ぁぁぁぁぁぁぁぁぃ…ッ!!(がばがばがば)」
風花さん「良かった…私少しでもみんなの役に立ちたくて…これから毎日お弁当作るね!」

>頭の中で何かがはじけた…!
>キタローは女教皇コミュを得た上にランク4に上がった!

>貴女を進化するインテ○のペンティアムプロセッサ(ピキューン

よくあるネタなので忘れてるだけで既出だったらスマン

>>236
折角だから俺はこのタカヤの拳銃を選ぶぜ!
ペルソナさまペルソナさまおいでくださいy=ー(・ω・*)・∴ターン

                   アッー!⊂⌒〜⊃*。Д。)-з

240 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:24:12 ID:XDbMbPuu
仲良しナツキと風花
http://tool-ya.ddo.jp/webfs/~enigma/mamlwmwv4408810.JPG

241 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:47:09 ID:+k6glh+y
>>239
その段階でイン○ルが入っても手遅れな気がする
ぬこに入ってれば弁当を持って逃走してくれたことだろう

242 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:52:37 ID:HC/+zbQi
>>240
これを撮られて流されたら、そりゃ学校を休みがちにもなるわな

243 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:53:15 ID:qZdHxE45
>>242
問題は誰が風花にぶっかけたかだ。

244 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 00:55:56 ID:GhdcnWTB
     ,ィ´ ̄ ̄ ̄``ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  厶 -…ー─‐--、:::::::::::|
∠___,ィ´ ̄ ̄ ̄`ヽ、\_}   >>243
   | <●) /、(●>、 ||||  俺俺!俺だよ俺に決まってんだろ
   |  ,, <、_,> ヽ、,   |  
.    |   mj |=‐ァ'  .::::|
    \,〈__ノニニ´ .:::/
   /ノ  ノ |||/一´\

245 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 01:07:13 ID:HC/+zbQi
>>243
かけたのは、もちろんアノ不良キモロンゲ。

>>244
よい子は ここに来ちゃだめだよ、ヒゲ男くん!

246 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 01:09:23 ID:KQGJODE7
>>240
今更これ出されても……

あ〜、論文が終わらない
俺にもルキアがいてくれればorz
せめて影時間に動ければまだ道はあるのに……

247 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 01:42:06 ID:H5Qo7vc4
>>241
そうか、入るなら朝作る段階じゃないとな…worz
ぬこに入れれば風花さんが傷つかない様に弁当を持ち去ってくれるかもしれないな

>>240
懐かしさすら覚えるな、二ヶ月前位…?

248 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 01:57:02 ID:KQGJODE7
>>247
キタローに入っていれば、口に入れた瞬間ユニヴァースで封印!
って手が使えるんだけどな

249 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 02:36:50 ID:3meqanPO
やり直して今風花を仲間にするところなんだけど、
風花は召喚器とかなしの段階で既にシャドウの気配察知とかしてたんだよな。
これなら特に死のイメージがなくても、前作キャラみたいに気合で召喚出来そうだ。

250 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 04:39:22 ID:ClPtyPm0
風花の夢が見られますように・・・

251 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 11:06:49 ID:Vuj62tXy
ああっ、くそぅ!
俺の心の中はこんなにも風花愛で満ち満ちているのに……
どうもネタが上手くまとめられない……


252 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 11:25:47 ID:YMsKYgOn
俺も、愛だけは溢れてるのになかなか形にならないorz
袋に入ってのんびり出来る時間でもあれば書けそうなのにな〜

253 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 12:11:39 ID:H5Qo7vc4
お疲れさん、のんびり飯でも食いながら深呼吸だ兄弟、
あんまり天気は良くないが空見て風感じてみるのもいいかもしらん
きっと見えないだけで兄弟達の頭の上にも袋風花さんがちょこんと乗っかってるぜ

しかし忙しくて時間が無いのだけはままならないよな〜…
応援することしか出来ないのが切ないが、少しでものんびり出来るように祈ってるぜ

254 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 15:27:12 ID:Wb9u06/4
電波受信した!早く仕事おわらないかな・・・

255 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 15:41:38 ID:T1QzsMMT
「拾ってください」と書かれたダンボールに入った風花もなかなか良いんじゃないか?

256 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 17:07:14 ID:vWaX+Oan
>>255
でもよくよく見ると字が「捨ってください」と間違ってる風花。

257 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 17:09:30 ID:2o7NrO5p
空気を読まずにまたまた投下。

10月2日

夜10時30分・寮のラウンジにて・・・一同が楽しく談笑している中
キタローは一人立ち上がった。

キタロー「・・・行ってきます」
ゆかり「あーい、行ってらっしゃーい・・・」
順平「・・・アイツさぁ、毎晩こんな時間にドコ行ってんの?」

>しばらくしてから唐突に順平が言い出した。

ゆかり「この間はタバコの匂いがプンプン漂っていたよね・・・路地裏、とか・・・?」
順平「まさか、そんなわけないだろ・・・あんなところ行きたくないし」
ゆかり「あんたの意見は聞ーてない!」
風花「・・・(キタローくん・・・どうしちゃったの・・・?)」

>風花は皆に気づかれないよう、こっそりと寮を出て行った。
キタローが当たり前かのようにタバコを吸っている姿を想像すると心が痛んだ。

風花「こ、ここかな・・・?」

>路地裏の周りにはたくさんの不良がいる。当然キタローの姿はない。

不良「アイツ月高の奴じゃね?ケッコーかわいいし・・・」
風花「キタローくん・・・どこかな・・・?」
不良「ねえねえ、そこのキミ・・・ひっ!」

>不良たちは風花の後ろの人影にビビッて逃げて行った。

荒垣「なんでオメェがここにいるんだ・・・?」
風花「!・・・あ、荒垣先輩・・・」

>荒垣は少し息が荒い。何故か疲れているようだ。荒垣は怒鳴り声で言った。

荒垣「バカヤロウ!一人でこんなところに入るんじゃねぇ!」
風花「じ、実は・・・」

>ポートアイランド駅のベンチに場所を移し、風花は荒垣に理由を話した。

荒垣「・・・で、キタローの奴が道を踏み外したかどうか心配な訳か」
風花「・・・はい」

>風花はとても悲しそうな顔をしながら言った。

風花「もし、キタローくんが・・・タバコなんか・・・」
荒垣「アイツならやるべき事、わかってるだろ、大切に想ってくれてる人もここにいるしな」
風花「////・・・な、なんの事ですか?」

>風花は少し頬を染めている。荒垣は蛍光灯を見上げながら言った。

荒垣「いや、なんでもねぇ、・・・」
風花「・・・荒垣先輩と話したらすごくスッキリしました。ありがとうございます」
荒垣「・・・俺ァ大した事してねぇよ」
風花「ええと・・・また今度相談に乗ってもらってもいいですか・・・?」
荒垣「・・・言いたきゃ勝手に言え」
風花「♪」

>風花と荒垣は一緒に寮に帰った。既に時は影時間に突入している。

258 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 17:11:42 ID:2o7NrO5p
キタロー「風花!」
風花「あ、キタローくん・・・」

>キタローは風花の元へ走ってきた。額には汗が光っている。どうやら入れ違いになってしまったらしく
ずっと探していたようだ。

ゆかり「もう!心配したよ!」
順平「よく無事に帰ってきたなぁ、良かったぜ!」
キタロー「・・・大丈夫か?」
風花「みんな・・・ごめんなさい」

>勝手に抜け出て、皆から心配されていたようだ。風花は少し反省した。
その横を荒垣が安心した顔で通り抜け、2階へ戻って行った。

風花「キタローくん」
キタロー「ん?どうした風花?」
風花「わたし、キタローくんのこと信じるよ」
キタロー「・・・いきなり何だ?」
風花「え、ええと深い意味はないんだ・・・」

>妙にかしこまっている風花の気持ちをキタローは察した。

キタロー「・・・心配してくれてるのか?」
風花「・・・う、うん」
キタロー「そういえばニオイがついてるか・・・誤解させたな」
風花「じゃ、じゃあ・・・!」
キタロー「タバコは吸ってない・・・いつもクラブで会ってる人がいるんだ」
風花「!!〈あのクラブ、そういう場所って順平くんから聞いてたけど・・・〉」

>風花は唖然とした表情で涙目になっている・・・また変な誤解をしているようだ。

キタロー「ま、待て!ただのじいさんだ!」
風花「ほ、ホントですか・・・?」
キタロー「もちろんだ、君がいるのになんで・・・」
風花「私・・・ひっく・・・それも信じるよ・・・」

>風花は思わず涙をこぼしてしまったが、くしゃくしゃな顔で微笑んでいる。キタローは
風花の頭を優しく撫でながら言った。

キタロー「よしよし、心配させてごめんね・・・」
風花「だ、ダメだよ・・・こんな所で・・・////」

>物陰から一連の流れを見ていた荒垣は去って行った。

荒垣「・・・ひとっ走りして、よかった」
真田「まったくアイツらは・・・アキ、済まなかったな」
荒垣「!・・・俺ァ散歩しに行っただけだ」


END

ここのスレのSSは中々レベルが高いですね、自分は全然ですけど・・・
スレ違いですが、今日は荒垣さんの日ですね・・・

259 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 17:46:56 ID:oko+NdAE
ブリリアント!だ。
ガキさんと風花ってのもいいな・・・。

260 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:04:49 ID:IP1/akk7
>>257-258
料理の師匠に、恋愛の仲立ちに大活躍なガキさんに黙祷
それはそうと、ラストの肉の発言は「アキ」→「シンジ」かな
自分を呼ぶ肉も脳筋度が高くていいけどなwww

261 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:09:02 ID:H5Qo7vc4
>>255
そんなの見かけた日にゃあまりのショックで捨てた飼い主に漏れの怒りが有頂天

物陰から良い拾い手が現れてくれるかどうか、
捨てられ袋風花さんが小学生や野良猫野良犬カラスなどにいたずらされないかとか
心配で24時間100人体制で見守りつつも、
残りの人員で捨てた人物を秘密裏に追跡し処置する全裸軍団を幻視した

元飼い主「なっ、なんだね君達は!」
全裸A「貴様の胸に聞くがいい…」
全裸B「お前に泣かされた者の、心の痛みを知れッ!」
全裸の漢達「「「肉体の解放!!!」」」
元飼い主「なっ!Noooooooooooooooooooo!!1!」
全裸の漢達「「「「肉体の悪魔!!!!」」」
元飼い主「アッーーー!1!!!!!」

>>257-258
ガキさんのお陰で風花さん達が成長出来たいい話や、
その失った大きさを痛感する話を読む度に思うんだが、本当惜しい人を亡くしたよ…
ガキさんは両親片親亡くしてるのが多い皆のツンデレおかあさんなんだぜ
ガキさんのお陰で今日も風花さんもキタローも皆もしっかり立って居るんだもんな
せめて自分が妄想するときは全力で生存ルートを選択したい
謙遜する事は無いんだぜ兄弟、激しくグッジョブだ
明彦がガキさんを呼ぶ呼び名だけちょっと気になったが、
漏れもよくやっちまう類のうっかりなので愛い奴

262 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:16:46 ID:2o7NrO5p
あ・・・注意したつもりなんだけど・・・アキになってますね・・・〈汗
とりあえず、またガキさん書く時は注意して書きます。
電波ならたくさん頭の中にセーブしてますので、もっと頑張ります。レスありがとう。


263 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:20:18 ID:xoUsomfI
袋に入った風花が段ボールに入れられ捨てられている。
段ボールには「拾って下さい」と書いてある。

 拾ってやる
 無視する
rア目の前に立ってみる

「ぽ、ぽよ〜...」
袋風花がウルウルした目でこちらを見ている。

 拾ってやる
 段ボールを蹴ってみる
rア段ボールの前に座ってみる

「ぽよ〜...ぽよ〜......」
寂しそうな声をあげている。

 拾ってやる
 頭を掴んでドーン!
rア手を差し出してみる

「ぽ、ぽよ...ぽよ〜......」
手にほっぺをすりすりしてきた!
弱点にHIT!

rア拾ってやる
 触るな!
 バイバイ

「ぽよ...ぽよ〜♪ぽよぽよ〜♪」
抱きかかえてやると嬉しそうにすりすりしてきた。
温かい気持ちになった。

袋風花と友達になった。


こうですか?わかりません!

264 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:21:05 ID:IP1/akk7
>>256
自分で書いたのか
流石だなwww

265 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:25:06 ID:Fc6OrX39
>>263
可愛すぎる……
捨てた奴の気が知れんぜ
いっそダンボールには「友達になってください」
でいいんじゃないだろうか

266 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:46:03 ID:V9Bh7F3Z
>>263
あ〜もう可愛いなぁ
拾って帰りてぇ!

267 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 18:56:38 ID:1mDh2DI8
マジックで眉毛書かれてたり、頭の上の竹輪を食べられているのを想像した.....







それでも、萌えました。ごめんなさい。

268 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:00:13 ID:paGnEMZ5
>>267
でも眉毛とかはアレだから、実は小学生にかかれてたのかも
あ〜、俺が見つけたら絶対に拾って帰るのにな〜
袋風花が落ちてるなんて一億円拾うより珍しいのに

269 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:01:33 ID:T1QzsMMT
わかってないな。「誰かに捨てられた」という、不幸な出来事を体験したんだという
裏付けがあるからこそ、より愛しさが増すんじゃないか。

270 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:21:07 ID:H5Qo7vc4
>>269
くっ…悔しいがその通りさ…orz
そりゃ袋風花さんが不幸な目に遭わないのが一番いい、だけど…
この胸に湧き上がる暖かいものと目から溢れる熱いものがそれを証明してる
あぁあぁぁぁ袋風花さんにはもう二度と寂しい思いはさせないぜ!
漏れが見つけた訳じゃないけどとにかくもう絶対離さないー!
新婚旅行は屋久島で!新居は巖戸台にもう建てた!!

271 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:39:26 ID:xoUsomfI
袋風花との生活1日目

あまりの可愛さについつい連れて帰ってきてしまった袋風花。
さて、どうしたものか?

「ぽよ〜、ぽよ〜!」

ん?
家に着くなり袋風花が俺の腕から飛び降りた。

「ぽよ〜!」

ぽよぽよ跳ねながら奥へと進んでいく。
そしてバスルームの前で止まった。

「ぽよ〜、ぽよ〜!」

その場で何度も跳ねている。
風呂に入りたいのか?

「ぽ〜よ〜♪」

どうやらそのようだ。
よく見ると結構汚れている。
俺は湯船へとお湯を貯めてやった。

「ぽよ〜......」

袋風花はお湯の貯まっていく様子をジーっと見ている。
どうやって風呂に入るんだろう?
お湯が貯まると袋風花がこっちを見ている。

「ぽ...ぽよ......」

顔が赤い。
1人で入れるのだろうか?
俺も一緒に入った方がいいのか?

「ぽっ!ぽよよよよよ!」

おもいっきり首を横に振っている。
俺はちょっぴり残念に思いながらも風呂場から出た。

『ぽよ〜♪ぽよぽよぽよよ〜♪』

風呂場から陽気な歌声が聞こえる。
15分後、袋風花が風呂から出てきた。

「ぽよよ〜♪」

上機嫌だ。
俺は途中で買ってきたマシュマロを袋風花にあげる。

「ぽよ!ぽ〜よ〜♪」

その間にドライヤーで髪を乾かしてやった。
ほのかにシャンプーの香りがする。
そして、袋風花をタオルを敷いたバスケットへと寝かして、俺はベッドへと向かった。

272 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:42:26 ID:V9Bh7F3Z
あんたはどんだけ俺を萌えさせるんだ!!

273 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:47:11 ID:F55SAg5G
>>279

さ、先を越されたぜっww
でも後で投下する予定だ

まだ出来上がってないからねorz



274 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:54:08 ID:1IkDpOOp
>>273
まだ間に合うぞ!今のうちに投下だ!

275 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 19:56:22 ID:paGnEMZ5
>>271
何だこのやたら可愛い生き物は
俺を萌え殺すつもりかwww
完全犯罪じゃないか

276 :188:2006/10/04(水) 20:10:53 ID:y2jp+svt
>>190-191>>193
レスアリ。
なんか書いてたらどんどん妄想が広がっていくよ。
またまとまったらトーカさせてもらいます。

しかし時代は袋か…スレタイもずっと袋派だったオレ。
いい時代になったものだな。

>>238
またも同じ人からアドバイス貰えるとはサンクス。
もっと精進するよ。

>>273
むしろ>>279自身になるんだ。

277 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:15:57 ID:xoUsomfI
袋風花との生活2日目(1)

目覚まし時計の音で俺は目を覚ました。
伸びている右腕の上に違和感を感じる。

「ぽよ〜......ぽよ〜............」

俺の右腕の上で袋風花が寝息を立てている。
いつの間にバスケットから出てきたのだろうか?

「ぽ...よ.........ぽよっ!ぽよ、ぽよ?」

起きた袋風花は、顔を真っ赤にしてあたふたしている。
ベッドからぽよんと飛び降りると、そのまま台所へと跳ねていった。

「ぽよ...ぽよ!ぽよ〜!」

机の下でぽよぽよ跳ねている。
どうやら机の上にあるマシュマロが欲しい様だ。
俺はマシュマロをいくつか袋風花にあげた。

「ぽよ〜♪」

袋風花はもくもくとマシュマロを食べ始めた。
俺も食パンと牛乳で軽く朝食を済ませると、会社の支度をし始めた。

「ぽよ?」

袋風花が不思議そうな顔をしてこっちを見ている。
俺は会社に行く事を説明してやった。

「ぽよ...ぽよ〜」

袋風花が食べていたマシュマロを落とした。
そして俺の方へとぽよぽよ跳ねてきた。

「ぽよ〜!ぽ〜よ〜!」

俺の足にすりすりしてきた。
目には涙が浮かんでいる。
1人でいたくないのだろうか?

「...ぽよ」

こくりと頷いた。
やっぱり可愛らしい。
だが、こうしているわけにもいかない。
俺は今にも泣きそうな袋風花の頭を撫でながら、なだめていく。

「ぽ...ぽよ......」

どうやら納得してくれた様だ。
帰りにイチゴ味のマシュマロでも買ってきてやろうか?

「ぽよ!ぽよ〜♪」

現金な奴だ。
ぽよぽよ跳ねながら喜んでいる。
俺は昼ご飯用のマシュマロを袋風花のバスケットへと入れてやった。
そしてもくもくとマシュマロを食べている風花を背に、家を出た。

278 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:17:39 ID:1mDh2DI8
>>271
ぬこにくわえられて、サラワレない様に気をつけろよっ!!!

279 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:20:11 ID:K7ViSu2u
つーか風花の原型とどめてなくね?
なんだよ ぽよ〜 って

280 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:27:13 ID:xoUsomfI
袋風花との生活2日目(2)

俺は仕事を終え、約束のイチゴ味のマシュマロを買って帰宅した。
ドアを開けると、袋風花がぽよぽよ跳ねながら出迎えてくれた。

「ぽよ〜、ぽよ〜♪」

袋風花は俺よりも、俺の持っているイチゴ味のマシュマロに飛びついた。
複雑な気分だが、やっぱり可愛い。
俺は台所へと向かうと、さっそくイチゴ味のマシュマロを袋風花にあげた。

「ぽ〜よ〜♪」

袋風花はもくもくとマシュマロを頬張っている。
俺も買ってきた夕飯を一通り平らげると、ソファーへと横になった。
TVをつけるが、特に見るわけでもなく、俺は目を閉じた。

「......ぽよ?」

腹に何かが乗ってきた。
目を開けると、予想通り袋風花だった。
可愛い顔が目と鼻の先にある。

「ぽよ!ぽよ〜!」

俺の腹の上でぽよぽよ跳ね始めた。
たいして重くもないので逆に心地がいい。
俺は上半身を起こすと、袋風花を隣へと座らせた。

「ぽよ♪」

袋風花は嬉しそうにソファーの上で跳ねている。
俺たちはゆるゆるとTVを見て時間を過ごした。
突然、袋風花が寄りかかってきた。

「ぽよ〜...ぽよ〜......」

どうやら寝てしまった様だ。
俺は軽い身体を抱きかかえ、バスケットへと寝かしてやる。
寝息を立てる袋風花は可愛らしい。
明日は会社が休みだ、どこかへ連れて行ってやろうか。

281 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:35:45 ID:S3eZzQmp
ぽよ、って。


いや、、、もうどうでもいい。

282 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:37:03 ID:FpQz4HGr
>>279
(萌えることさえ出来れば)どうでもいい

283 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:44:26 ID:DyUWXWR4
>>277>>280
うおお、投下早え
袋風花がいれば直帰間違いないだな
手からマシュマロを食べさせてあげたいよ

>>279
別に読むのは義務でもないし、スルーしとけば?

284 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:52:19 ID:F55SAg5G
白風花+219の絵+263=???

〜寮〜

キタロー「あ、おかえり風花」
風花「ただいまキタローく・・・ん?」
キタロー「?どうしたの?」
風花「キタローくんの肩に乗ってるそれは・・・」
袋風花「ポヨ〜?」
キタロー「ああ、この子?実は新垣先輩が拾ってきたんだ」
風花「新垣先輩が?」
キタロー「箱に「友達になってください」って書いてあったらしくて不憫すぎて我慢できなかったそうだよ」
風花「そうなんだ、それじゃ今日から一緒に住むんだね、よろしくね」
袋風花「ポヨ、ポヨー!」

ぺこりと頭を下げる袋風花

キタロー「風花に似てるんだ、この子」
風花「え?私に?」

よく見れば確かに似ている
じっと見られて恥ずかしいのかもじもじしている袋風花

袋風花「ポ、ポヨー」
風花「じ、自分を見ているようで恥ずかしいな」

二人そろって照れている

新垣「キタロー、マシュマロが出来上がったぜ」
キタロー「あ、ありがとうございます新垣先輩」
風花「マシュマロ?」
キタロー「この子の好物だそうだよ、箱の中にあった紙に書いてあったらしい」
新垣「早く食わしてやれ、腹減ってるみたいだからよ、俺は一旦部屋に戻る。わりいがちょっと世話しててくれ」
キタロー「分かりました」

そういって新垣は部屋に戻って行った
袋風花はマシュマロが早く食べたいのか、手をパタパタしている

風花「早くたべさせてあげよ?」
キタロー「そうだな、じゃあ、はい」
袋風花「ポヨー!!」

袋風花をテーブルの上におろし、マシュマロをあげると両手で受け取りモグモグと食べ始めた



285 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:54:20 ID:F55SAg5G
キタロー「よっぽどお腹が空いてたんだな」
風花「ふふ、おいしそうに食べるね」
袋風花「ポヨ、ポヨー!!」

どうやら気に入ったようだ

風花「新垣先輩っておかしも作れるんだね」
キタロー「ああ、お菓子も一通りは作れるって言ってた。風花も食べる?」
風花「うん、頂きます」
キタロー「うん、おいしい。さすが新垣先輩だな」
風花「ほんと、市販のものよりおいしいね」

そんな話をしていると袋風花は一つ目を食べ終え二つ目を所望のようだ

袋風花「ポヨーポヨー!」
キタロー「ん?もう一つ欲しいのか?食べすぎじゃないか?」
風花「どうだろ?もう一つくらいなら大丈夫じゃないかな?」
キタローじゃあ、もう一つ、これで最後だからな」
袋風花「ポヨヨー!」

袋風花はキタローからもう一つもらいまた食べ始めた

キタロー「もう、これ以上はやらないほうがいいかな?」
風花「うーん、どうだろ?」

二人は袋風花を見ながら話をしている
時折気になるのか袋風花が「何?」って顔で二人を見る
そんな事がありながら袋風花は二つ目を食べ終わった

袋風花「ポヨー」
キタロー「もう一つ欲しいのか?」

コクンとうなずく袋風花

キタロー「駄目、もう終わり」
袋風花「ポヨー、ポヨー!」
風花「あんまり食べると太っちゃうよ?」
袋風花「ポヨー、ポヨー!!」
キタロー「駄目なものは駄目!」
袋風花「ポヨー・・・」

袋風花はムスッとした顔で自分の袋に戻り、もぞもぞと中に入って袋の紐を締めてしまった

キタロー「あ、すねた」
風花「すねちゃったね」

袋に入った袋風花は微動だにしなかった


286 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 20:55:41 ID:F55SAg5G
声を掛けても反応がない、やれやれと二人は思った

キタロー「しょうがないな、これで最後だぞ」

そうキタローが言うと袋から顔を出した

風花「ほんとにこれで終わりだからね」

コクコクとうなずく袋風花

キタロー「ほら、どうぞ」
袋風花「ポヨー!」

袋から出てきた袋風花はマシュマロを両手で受け取った
そして悪い事をしたと思ったのか頭を下げた

キタロー「いいよ、でも次からは駄目だからな」
風花「そうだね、今日だけだよ?」
袋風花「ポヨ、ポヨー」

袋風花はコクコクとうなずいた、分かってくれたようだ

風花「ふふ、なんか二人で子育てしているみたいだね」
キタロー「ああ、そうだな」

そこで我に返る二人

風花「あ、あの、えとそうじゃなくてその」
キタロー「う、うん、あの、その、なんだ・・・」
袋風花「ポヨー?」

袋風花が不思議そうな顔で二人を見ている

キタロー「い、いや何でもないよ」
風花「う、うん、なんでもない、なんでもない」

じっと二人を見ていた袋風花はまたモグモグとマシュマロを食べ始めた
ふう・・・と息を吐く二人
そして二人顔を見合わせ、笑いあった

こうして楽しい時間が過ぎて行った

順平「ゆかりっちツッコまなくていいのか?」
ゆかり「ツッコミ入れたら負けかなと思ってる」


駄目だ、書いてて脳みそが解けそうな俺がいるorz





287 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:00:16 ID:F55SAg5G
>>257-258

GJ!さすがガキさんだぜ!
このレベルで低いなんて言われたら俺はどうしたらいいんですかorz


288 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:01:13 ID:DyUWXWR4
>>284-286
破壊力テラタカス
俺の脳も見事にドロッといちゃったぜ
シャドウ化する前兆かもしれないな
もう風花と袋風花が一緒に出て来るなんて反則だ

289 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:04:18 ID:F55SAg5G
変換ミス多すぎだなorz
ちょっとタルタロス行ってシャドウと戯れてくる・・・


290 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:05:27 ID:H5Qo7vc4
ぬはぁやばい萌え殺されるwww袋風花さんと一緒に暮らしたいぜ〜
マシュマロを両手でかかえてもくもく食べる姿を見られたら疲れ吹き飛ぶね
狂おしくグッジョブ!

コロポックルというか座敷童子というかブラウニーというか、
きっと結構活発に家のなかをぽよぽようろうろしてくれるに違いない
それを見守って和みながらうたた寝したいぜ…
こう袋を利用してふよふよ軟着陸したり、
袋を使って滑空して移動したりする袋風花さんを想像した
寝てる漏れの頭の上をふよふよ滑空していく袋風花さん
薄く目を開けて見守ると白いものが見えたりするんだぜ…!

あ、黒沢さん今夜も見回りお疲れ様であります
ははは、大丈夫今夜はまだ脱いで無いですよ
どうしたんですか手錠取り出して…え?性犯罪?あ、アッー!

…って>>284-286も破壊力高ぇぇぇwwww
キタローと風花さんに育てられる袋風花さんは幸せだぜ!
見てるこっちも幸せだぜ!あぁんグッジョブ!グッジョブ!!

291 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:06:08 ID:xoUsomfI
>>289
GJだっぜ!
俺も溶けそうになった。
あれ?もしかしてマーヤってこうやって溶けた全裸集団?

俺もがんばって続き書くわ!

292 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:08:44 ID:FpQz4HGr
いつのまにかアイギススレ抜いてんだなwwwまあ競うつもりは無いけど
やっぱ優秀なSS職人さんが来たおかげか…?

293 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:13:30 ID:/AuElW0F
袋との遭遇
ttp://vista.nazo.cc/img/vi5996380733.jpg

294 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:14:54 ID:3FagMV/2
本家は風花というのを置いてかなければ大丈夫
極端に別物にしたり脱線し過ぎると非難されるから気を付けて

存分に悶えさせて頂きます(*´∀)

295 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:15:39 ID:F55SAg5G
ついでだからおまけ

〜朝〜

ペチペチ・・・

キタロー「・・・」

誰かが頬を叩いている・・・

ペチペチペチ・・・

キタロー「・・・ん?あ、おはよう。起こしてくれたのかありがとう」
袋風花「ポヨーポヨー」

礼を言われてうれしかったのか照れている

キタロー「さて、着替えるかな・・・」
袋風花「ポ、ポヨー!?」

あわてて袋に入る袋風花

キタロー「?」

こうして朝が始まる



こんなのも考えてましたけど無理でしたyo


296 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:21:19 ID:H5Qo7vc4
>>293
風花を助けに行った満月の、最初にひょこっと顔出したあのシーンかwww
インパクト強すぎwwwワロスwwwwwGJwwwww
きっと風花さんもタルタロスの中で不安だったのさ
袋に入って膝抱えていると落ち着くんだぜ

>>295
袋風花さんも風花さんと同様繊細な年頃な事が判明したなw
シチュだけでもごちそうさまだwグッジョブ

297 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:22:40 ID:mV3TeHv0
>>293
何、タルタロスで会えるのか!?
早速探索行ってくる。
とりあえず三ヶ月分くらいの食料を買い込んでいかなくては。

>>295
俺も起こしてくれる袋風花が欲しい…。
荒んだ心も一生懸命に生きてる袋風花を見ているだけで和むよ。

298 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:26:34 ID:F55SAg5G
>>293

ちょwシャドウと間違えられても文句言えないw
ともあれGJですよGJ!

レスくれた人ありがとー

正直、袋風花単品でやるとちょっと微妙かな?と思って白風花入れてみましたw
本来白風花しか書かないから大変だわなw


299 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:27:12 ID:uXbfnyoH
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1159960357287.jpg
ハァハァ

300 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:32:57 ID:mIJ6xaFS
>>299
kwsk

301 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:41:58 ID:xoUsomfI
袋風花との休日(1)

今日は休みだ。
俺は溜まっていた洗濯物を片付けるとソファーへ座った。
洗濯物の中にいくつか袋が混じっていた事は言うまでもないだろう。

「ぽよ〜♪ぽ〜よ〜♪」

袋風花は相変わらずもくもくとマシュマロを食べている。
予定は特にない。
俺は風花を連れて出かける事にした。

「ぽよ〜♪」

どうやら袋風花も乗り気の様だ。
俺はリュックを背負って外へと出た。
リュックの口からは袋風花が頭を覗かせている。

「ぽよ、ぽよ、ぽよ、ぽよ...」

俺の歩くリズムに合わせて、袋風花は声を出す。
軽いので全然気にはならなかった。
俺は高校のときの先輩がパティシエをやっている洋菓子店へと足を向けた。

「おう、お前か...」

パティシエ――荒垣先輩が相変わらずの仏頂面で出迎えてくれた。
長年付き合っていないと解らないが、あれでも威厳が良いときの顔なのだ。

「ん?背中に背負ってんのは何だ?」
「ぽよ〜♪」

袋風花が笑顔で挨拶をする。
俺は袋風花の事を話した。

「ましゅまろが大好物なのか...ちょっと待ってろ」

荒垣先輩が奥へと入っていく。
俺は椅子へと座り、リュックから袋風花を出すと、膝の上へと座らせた。
物珍しいのか、袋風花は辺りをきょろきょろと見回している。

「待たせたな...まだ試作品なんだが食ってみるか?」

荒垣先輩がお盆を持って出てきた。
お盆の上には皿が、そして皿の上には色とりどりのマシュマロが積まれていた。

302 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:42:29 ID:vWaX+Oan
>>299
展開が早いからウザイなと思う訳もなく服を脱ぐか。
kwsk教えて頂こうか。ほら、このとーり全裸だからさ〜…

303 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:42:29 ID:xoUsomfI
袋風花との休日(2)

色とりどりのマシュマロが、目の前のテーブルへと置かれる。

「ぽ、ぽよ〜!」

袋風花が俺の膝の上から飛び上がり、マシュマロへと寄っていった。
目がきらきらと輝いている。

「店で出せるレベルかどうか判断してくれ」

俺は袋風花と一緒にマシュマロを食べ始めた。
イチゴ、ブルーベリー、バナナ、アップル、オレンジ。
様々な味のマシュマロが俺と袋風花の心を躍らせる。

「ぽよ...ぽよよ......ぽよ〜♪」

袋風花は時には弾みながら、時には転がりながらマシュマロを頬張っている。
荒垣先輩はもう一度奥へと引っ込むと、再び何かを持ってきた。

「マシュマロを軽くあぶってみたんだ...これも食ってみてくれ」
「ぽ、ぽ〜よ〜♪」
「熱いから気をつけて食えよ」

食べてみるととろっとしたマシュマロの優しい甘みが口の中へと広がった。
かなりおいしい。

「ぽふ...ふよ......ぽふよ...ぽひょ...」

袋風花は熱いのか口をほふほふさせながらマシュマロを食べている。
荒垣先輩も嬉しそうだ。
楽しい時間が過ぎていった。

「またこいよ」

荒垣先輩からたくさんのお土産――もちろんマシュマロだが――をもらった。
焼きマシュマロの作り方も教えてくれた。

「ぽよ〜」

俺たちは荒垣先輩に挨拶をすると、店を出た。
あたたかな風が頬をかすめる。
風には微かにマシュマロの匂いが漂っていた。

「ぽよ〜......ぽよ〜.........」

ふとリュックを見てみると、袋風花がすぅすぅと寝息を立てていた。
きっと楽しい夢を見ているのだろう。

304 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:50:48 ID:H5Qo7vc4
>>301 >>303
ホントに投下早いなw乙です
よく読んでみるとこのシリーズの「俺」って人物は
最初に袋風花さんを拾う時から「風花」って認識しているんだよな
そしてパティシェになっている「俺」の先輩であるガキさん…
これは多分未来の話なんだろう。とすると…

…なんて想い巡らせるとなんだか凄い幸せな夢が膨らむのは漏れだけだろうか?
惜しみなくグッジョブ!

305 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:55:37 ID:mV3TeHv0
>>301-303
コロの時といい、ガキさんは動物の友だよ。
あ〜、袋風花をデスクトップペットとして飼えないかな…。

>>304
仕事行ったりもしてるからな。
ホンモノの風花がいるなら、どうしているのか気になるよ。

306 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 21:58:33 ID:hSDz1ZYa
>>293
学生服でタルタロスに迷い込んだのに、どこで袋を…。
もしやマジックハンドの衣装をくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

307 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:09:55 ID:F55SAg5G
>>301-303

GJだ!他に言う言葉はねぇ
袋風花よりガキさん最高!と思った俺はここにいてはいけないのかもしれんw


308 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:19:54 ID:xoUsomfI
袋風花という存在(1)

袋風花との生活が始まって1ヶ月が経った。
この1ヶ月の間に袋風花は幾つもの姿を俺に見せてくれた。
今日もいつも通り、仕事帰りに荒垣先輩の店へとよってマシュマロを買って帰った。
ドアを開ける。

「ぽよ〜♪」

いつも通り、袋風花が跳ねながら出迎えてくれる...筈だった。
しかし今日は、いつもの可愛らしい声が聞こえない。
俺は不思議に思い、部屋へと足を踏み入れた。
バスケットの中のマシュマロはなくなっている。
テレビはつけっぱなし。
いつも通りの光景。
しかし、袋風花はいなかった。
バスルームのドアを開けてみる。
しかしやはり姿は見えなかった。
少し寒くなった風が頬をかすめる。
風?
窓を見てみる。
閉めていた筈の窓が少し開いていた。
しまった、そう思った。
少し前、今日の様に窓の鍵を開けて家を出ると、袋風花が窓から出てしまったという事件があった。
その時は幸いすぐに見つかった。
俺は窓から外を見回してみる。
名前を呼ぶが返事は無い。
嫌な予感がした。

309 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:20:54 ID:xoUsomfI
袋風花という存在(2)

俺は駆け出していた。
つけっぱなしのTVも、電気も、家の鍵さえもかけないで。
とにかく心配だった。
袋風花と行った場所へと足を向ける。
公園、モール、駅。
しかしどこにも袋風花はいなかった。
嫌だ。
その言葉が頭から離れない。
そして、俺は神社へと来ていた。
夜の神社は少し不気味だ。
俺は名前を呼びながら辺りを見回してみる。
しかし返事は無い。
ジャングルジム、シーソー、稲荷殿。
どこにもいない。
嫌だ嫌だ嫌だ。
俺の中で張り裂けそうな程の不安が広がっていく。
その時、聞き覚えのある遠吠えが神社に響き渡った。
俺はその声のした場所、賽銭箱の裏を覗き込んでみた。

「ぽよ〜...ぽよ〜......」

そこにはすやすやと眠っている袋風花がいた。
袋風花の後ろには、見覚えのある白い老犬。

「ぽよ...ぽ...ぽよ!ぽよ〜♪」

袋風花が目を覚ました。
ぽよぽよと俺に向かって跳ねてくる。
白い老犬はその様子をじっと見ていた。
俺は袋風花を抱きかかえる。

「ぽよ?ぽよよ?」

袋風花が不思議そうに俺を見ている。
そして、頬を俺の頬へとすりつけてきた。
その時初めて気付いた。
頬が濡れている。

「ぽよよ?」

俺は袋風花に心配をかけまいと、笑顔を見せた。

「ぽよ〜♪」

袋風花も笑顔を見せてくれた。
白い老犬はおぼつかない足取りでその場を去っていく。

「ぽよ〜、ぽよよ〜」

俺たちも神社を後にした。
神社からは、聞き覚えのある遠吠えが、再び聞こえた。

310 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:22:16 ID:H5Qo7vc4
>>307
いやいや、風花さん萌えとガキさん萌えは両立出来るから大丈夫だw
藻前さんが>>284-286を書いてくれたお陰で
凄くいいミックスレイドが見られるかもしれないから楽しみなんだぜ

311 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:28:23 ID:/qLJuLQP
>>309
コロマルゥゥウウウウウウウウウウウウ

312 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:32:56 ID:eASH6GPB
>>308-309
コロ……
皆の愛に支えられて風花は今日も元気だよ……

313 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:34:21 ID:F55SAg5G
>>310

そういってくれるとありがたい
今回はレスの流れで書いてしまったので続きを書くか?と言われるとわからないw
本来の白風花とガキさんのからみも考え中だし、袋風花のこれからもちょっと書いてみたい俺がいる
なんていうか袋風花はマスコット的存在で、それとは別に白風花がいるんだよなー
だから片方だけってのは書けないんだよな俺orz
まぁ頑張ってみますよ



314 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:37:33 ID:fy/1SCOb
好きだけどたまにこのスレがわからなくなる自分には愛が足らないのかなぁと思った次第

315 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:38:54 ID:F55SAg5G
>>308-309

コロマル・・・

それはそれとしてGJ!GJなんだが無理をするなよ?


316 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:42:44 ID:F55SAg5G
>>314

確かに初めて来た人やたまにひょっこり覗いた人には今の流れはちょっと厳しいかもしれんw
ただ、みんな風花というキャラが好きだという事だけは分かってほしいorz


317 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 22:56:22 ID:CJmVpL6S
>>316
久しぶりにひょっこり覗いたがマジでついていけないかもorz
とにかく風花は好き。これだけは俺の中で唯一のジャスティス。
アンソロの風花可愛かった。

318 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:00:39 ID:Rp8ytt50
風花にさげすむ目で見られたい
五秒で射精する自信がある

319 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:01:39 ID:IAVHi9Id
ついに実質アイギススレを抜いたわけか…
前情報ではそんなに人気があるキャラじゃなかったのにな

320 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:04:36 ID:xoUsomfI
そしてこれから...(1)

いつも通りの朝を迎えた。
最近では袋風花は俺と一緒のベッドで寝ている。
いつも先に目を覚ますのは俺が先だが。

「ぽよ〜......ぽよ〜......ぽよ...ぽよよ?」

寝起きの袋風花はとても可愛い。
そして朝食、最近では焼きマシュマロも荒垣先輩の作るものに負けない程の味になっている。
1ヶ月でコツを掴んだ様だ。

「ぽふ...ふほ......ぽふぽふ...」

相変わらずほふほふさせながら食べている。
今日も2人で出かける事にした。
愛用のリュックに袋風花が入る。
俺はそれを背負い、家を出た。

「ぽよ、ぽよ、ぽよ、ぽよ......」

いつも決まった所には出かけない。
今日は高校のときから知り合いである老夫婦のやっている古本屋へといった。
実際に店番をしているのは、高校時代の後輩の女の子だ。
俺たちは高校時代の話や、思い出の柿の木の話など、昔話をしていった。

「ぽよ〜...ぽよぽよ?ぽよよよよ!」

後輩は袋風花へと絵本を読んでくれたし、充実した時間が過ごせた。
お昼を食べ、午後はいつも通り荒垣先輩の店に行った。

「ぽよよ〜♪」

最近では、店に近づくとリュックから飛び降りて先に跳ねていってしまう。
荒垣先輩にも慣れたようで、最近では先輩が手玉に取られている。

「またきたのか...ゆっくりしていけ」

いつも通り愛想が悪いが、これでも同僚のOLなどには大人気だ。
いつもの席に座り、いつものマシュマロを頼む。
ここの看板メニューにもなったマシュマロが出てくる。

「ぽよよ!ぽよ〜♪」

ゆるやかな時間が過ぎていく。
日も傾き、俺たちは店を出る。
いつも通りたくさんのマシュマロをお土産にもらって。

321 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:06:06 ID:xoUsomfI
そしてこれから...(2)

いつもならこのまま家に帰るだろう。
しかし、俺は何故か通っていた高校へと足を進めていた。
休日の学校には部外者は入れない。
俺は校門の前に立ちすくみ、懐かしい思い出に浸っていた。

「ぽ〜よよ〜♪」

袋風花がリュックから飛び降りた。
そして柵の隙間から校内へ入っていってしまった。
俺も急いで中へと入る。
袋風花は名前を呼んでも止まってくれず、1人でぽよぽよと進んでいく。

「ぽよ♪ぽよよ♪」

そしてある建物へと入っていく。
何故か扉が開いている、そこは体育倉庫だった。
ここは......あの人と出会う原因を作った場所。
中に入ると、袋風花が不思議そうな顔でこちらを見ている。
先程までの元気のよさは無い。
俺は体育倉庫から出ると、見つからないように学校を後にした。

「ぽよ、ぽよ、ぽよ、ぽよ......」

空は夕日で赤く染まっている。
俺は家へと向かって歩いていた。
その途中、神社の前、1つの影が俺の足を止めた。
影は近づいて来るにつれ、どんどんとその輪郭をはっきりとさせた。
夕日で染まった白いワンピース。
それに負けない白い肌。
昔は短かった青緑色の髪が、今は肩まで伸びている。
そしてその人は、俺の目の前へと立った。

「ぽよ〜♪」

袋風花が再びリュックから飛び出し、その人の元へと跳ねていく。
その人は袋風花を抱き上げるとこう言った。

「ただいま、キタローくん」

Fin

322 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:11:14 ID:eASH6GPB
>>316
そもそも風花のネタキャラ化は今に始まったことでもないし、
大してに気にする事でもないと思うぞ
流れなんてすぐに変わるもんだしな

>>319
スレ数が伸びたのを喜ぶだけならいいが、あんま他と比べるなよ
それなりに気にしてる人もいるみたいだし、過剰反応を呼ぶ恐れがある

>>320-321
風花キタ――――!!!!!!
髪伸ばした大人風花を俺も拝んでみたいよ
これからは二人と袋風花でずっとお幸せに
ちょっと不思議なほんわか物語をありがとう

323 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:19:11 ID:RaCfhogf
最近、上手な人の絵が貼られないね・・・

324 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:20:15 ID:CJmVpL6S
流れを読まずに言わせてもらう。
>>299をkwsk

325 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:20:51 ID:RaCfhogf
と、思ったら結構あった。

326 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:22:45 ID:Nsm99fFE
3時間以内にレスがなければ風花は
 
戦闘時キタローの背中にくっついて
防具(アクセサリー)になる。耳元でナビ。
 
レスがあれば夜中に皆のPS2から黒沢さん、ナタタイシ、風花様のどれかが出てくる。

327 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:25:49 ID:47zSJSDl
そぉい

328 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:25:52 ID:CJmVpL6S
アクセ風花も捨てがたいが1/3の確立に賭ける!!

329 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:32:14 ID:9KjTBRlh
もはや新規さんお断りな状態だな…
これも運命…

330 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:32:37 ID:Nsm99fFE
>>327>>328
人がリンゴ食べてる間に早いよ!!ばか!
あ!ごめんなさい。
9割ナタタイシ、0.8割黒沢さん、0.2割風花様でした^^

331 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:33:15 ID:F55SAg5G
>>320-321

お疲れ様でしたGJですよGJ
正直始まった時はどうかな?とか思ったんですがw
十分楽しませてもらいました、ありがとうと言わせてください


332 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:36:11 ID:F55SAg5G
>>329

わりと新規さんな人がここにいますよーw

333 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:36:13 ID:47zSJSDl
>>330
ナタタイシはひどすぎる、せめてペイルライダーにしてくれ

334 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:41:06 ID:F55SAg5G
>>322

いやいやそうじゃないんだ。
ネタキャラ化されても風花は風花って事だよ
みんなが思うように風花を好きになればいいって事さw

335 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:46:29 ID:H5Qo7vc4
ここはありがたい事にSSにしても絵にしても職人さんが多いからな
SSから絵が描かれる事もあれば、絵からSSが書かれる事もあるし
あるネタが違うネタに派生したりもするし、シリーズものまである
まあ確かにカオスだよなぁ…wでもどれも風花さん愛故なのだぜ
風花さんが多芸だったり交友関係広いおかげでもあるかな

>>320-321
怒涛の勢いでグッジョブでした。乙です。
ちょっと流れ早かったので配慮の意味も込めて…
解説っぽいのは大分野暮ったいがちょっとだけ許して欲しい。
漏れ自身は複数書き手のクロスオーバーっぽくてドキドキして見てたんだ。

『袋風花物語(…とでも呼べばいいのかな)』

>194 >284-286 >295とこれから描かれるかもしれないその続きは今の「俺」には懐かしい「過去」の出来事で、
だから>>263ですぐ袋風花(>219に絵)さんだと解った「俺」は袋風花を再び拾って帰った
袋風花そっくりなあの人へと想いをはせる「俺」は>271 >277と>288 >301-303 >308-309と袋風花と過ごす事で安らぎを得る…
そして…>320-321…袋風花は懐かしいあの人へと再び「俺」を導いてくれた
これからはまた三人で過ごそう、穏やかなあの懐かしい日々の様に…


本当にグッジョブだった
漏れこのスレ住人になって本当に良かったよ、有難う

安価多すぎってエラーにオコられたので見難くなるけどちょっと安価省略…

336 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:47:53 ID:mz7WuwOg
>>323
おまえどんだけ高レベルなものを求めているんだ orz
このスレに投下してくれてる人達は割とLv高めの部類だと思うが...

>>330
黒沢様とナタタイシでも割といいオレゲイル理事長

337 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:51:44 ID:P1/AAIwA
>>336
なんであれ「理事長」と名乗っておいて
極寒ギャグをかまさないのはいかがなものか

>>330
たとえ2%でも風花に遭えるならそれにかけるのが漢ってものさ
というか、2%ってかなり高いし

338 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:51:47 ID:H5Qo7vc4
>>335
>277の次は>280だったごめん >277と>280に訂正させてくれ

339 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:54:57 ID:F55SAg5G
>>335

ということは自分は320-321氏とミックスクレイドしたということでよろしいか?
それはすごい嬉しいんだがw




340 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/04(水) 23:55:49 ID:+v0L1d82
>>299
もっと詳しく!

341 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 00:26:41 ID:e/HhkJAv
風花はルキアの能力が日常生活で使えすぎるせいで、
大人になったら結構バリバリ働いてるイメージがあったけど
キタローと早々に結婚して家にいる気もしてきた

342 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 00:28:29 ID:vpl/9WaO
>341
メシアライザー、サマリカームなど回復魔法すべてを使えるキタローは、
医者になればBJ並の名医になれるから風花の婿として使える。

343 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 00:41:32 ID:e/HhkJAv
しかし、この情報化社会だとやはりルキア-ユノの有用性には敵わんぜ
風花は家にいて子守とかしてても、デイトレードとかで十分稼げそうだな
いや、むしろ子守の方をルキアに任せてみるか?

344 :1/2:2006/10/05(木) 02:10:27 ID:lV47O+I7
 2015年10月…
 私はキタロー君の病室へ遊びに来ています。
 アイギスは定期メンテでいないので二人っきり。

「はい、キタロー君。」
 皮をむいたリンゴをキタロー君の口へと運ぶ。
(しゃり…もぐもぐ。)
 美味しそうにそれをキタロー君は食べる。
「ごくん…風花…皮むくの上手になったね。」
 私は微笑みながら答える。
「だってキタロー君に食べてもらうためにお料理すごく特訓したんだから!
 リンゴの皮むきくらいへっちゃらだよ。」
 昔は今ほど慣れておらず、よく指を切っては大慌て。キタロー君にもよく心配をかけてました。
「この間までよく指を切ってたのにね。」
 笑いながらキタロー君も同じ事を思い出したみたい。
 ただ違う事は『この間』と『5年前』…キタロー君にとっては5年前の事も2ヶ月前のような感覚です。
 交わす会話の中でときおりそれに気づいて意識するのか
 たまに今みたいに寂しそうな顔をします。私はそれがすごくつらくて…
「はい、あーん。」
 私はそのことを考えさせないように次のリンゴをまたキタロー君の口に運ぶ。
(しゃり…もぐもぐ。)
 気にしないようにしてるみたいだけど、この5年という時間差に一番苦しんでるのは当のキタロー君。
 何かしてあげられないかな…
「そうだ!」
「…どうしたの?風花…」
「車椅子借りて外に出れないかな?」

345 :2/2:2006/10/05(木) 02:13:41 ID:lV47O+I7
 きょとんとしたキタロー君にちょっと待っててねと伝え、
 私は主治医さんのところにお伺いをたてに行く。
 さすがにまだ無理だということなので、車椅子だけ借りて一緒に屋上に出ることにしました。

(キィ…)
 屋上の扉を開けると眩しい光りに思わず目を瞑る。
「…いい天気だね。」
「うん。今日は結構あったかいみたいでよかった。」
 私はキタロー君を乗せた車椅子を押してフェンスの近くにまで行き、止めて、
 そしてキタロー君の横に並んで大きく深呼吸。
 気持ちいい。心地よい風に髪がなびいた。
「…風花、大分髪伸びたね。」
 私は当時よりも後ろ髪を伸ばしてます。
「うん。ちょっと大人っぽくなるかなって思って。あんまり効果はないみたいだけど…」
 えへへと思わず照れ笑い。
「あ!でもね、前髪はね、あんまり変えてないんだよ?
 キタロー君が起きた時にわからなかったらやだなぁと思って…」
「そんな事ないよ…僕はすぐにわかる。だって風花だから…」
 あう。真顔でそんな照れる事を…。思わず顔が赤くなっていくのが自分でもわかる。
 これって耳まで絶対赤くなってるよー。
 照れてる顔を見られないように前を向きながら横目でキタロー君を見ると、ちょいちょいと手招き。
 顔を見せろって事らしい…うぅ。
 顔を近づけるとやさしく髪を撫でてくれるキタロー君。
「長い髪もかわいい。触ってると気持ちいいし」
 さわさわと触り続けるキタロー君。
 あのね、私もね、そうやって頭を撫でられるのって気持ちいいんだよ。

 短いようで長い…穏やかな空気が二人を包み…
 そしてそのまま軽い口付けをしました…
 暖かくて…とっても優しい時間…このままいつまでもこうしていたいな。

__________________

書いてて思ったけど2015年でもまだ手押し車椅子は現役なのかと思ってしまった。
当然ふうかさん一人ではキタローをベッドに戻せないのでアイギス待ちだったりする。

346 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 02:17:15 ID:EadxnyZi
おいおい、平和になったらペルソナ能力は無くなるんだろ
まあキタローは何でもできるし、風花も情報能力は高そうなんで問題ないか

347 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 02:20:18 ID:EadxnyZi
タイミング悪かった、スマン

348 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 02:35:05 ID:nRW9XPx0
>>344-345
五年前と変わらないようでいて、やっぱり少し違う二人の関係
その変化も、きっと幸せな未来に繋がってるよね

電動車椅子とかも技術進歩はしてるだろうけど、
人間が動かすのが一番駆動に無理がなくて安全な以上
そうそう簡単に手押しはなくなったりしないと予想

>>346
NYX封印、影時間消滅でペルソナ能力まで消えるかは実際のところ不明
話の流れとしてはなくなるよ〜みたいな推測がされてたけど、
むしろ設定としてシャドウもペルソナも人の精神に由来している以上、
完全になくなったりしない可能性は大いにあると思う

349 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 02:44:16 ID:HC9+LUKt
>>345
>手押し車椅子
マジレスしちゃうと、高齢者の介護で需要増しそうだし。
痴呆がひどいと電動も意味がない罠('・ω・`)

>>346
>>348に同意。
NYXの存在自体は消滅してないんだし、
鼻に関わったキタローは特に残ってる可能性高そうだ。

350 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 08:29:00 ID:9PkJzIsS
久々に覗いたらずいぶんと袋風花がブームじゃないか。
キャラも変わっている気がするが大変喜ばしい事だな。
次にブームを起こす風花は何だろう?

351 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 08:50:45 ID:kLdZyljV
>>299
潮騒器盆

352 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 10:19:05 ID:WVlV2wFg
ここまでは中々の風花袋祭りな流れだよな
オラクル祭りとかも気になるけど

353 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 11:21:53 ID:HgiDuOXi
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1160014879858.gif
ハァハァ

354 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 12:03:35 ID:XZ5SiLkg
>>353
だから何?
…あのー、ここ全年齢板だから。
つか、きもいし…

355 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 12:29:11 ID:LTkSF79N
つーかエロならなんでもいい香具師が多杉 orz

>>299>>353
天軸屋というサークルの『3P』という同人作品だそうです。
それ以上知りたければ自分でググるなり、該当板・スレ行ってみるなりしてくれ。

とりあえず、ここでは絵を貼るのもkwskコールも板違いだぜ。

356 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 12:52:27 ID:QsYl6uzi
>>293
遅レスだかGJ!

…てゆーかホッとしたお

357 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 12:54:58 ID:9PkJzIsS
お前らの考えている袋風花の大きさってどのくらいだ?
俺は子犬くらいの大きさで夢想してるんだが。

358 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 13:22:10 ID:cQ4nyPtN
直径40キロ

359 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 13:33:30 ID:9PkJzIsS
>>358
でか杉だろwww

360 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 15:20:38 ID:4MTnKJdf
俺の脳内では手のりサイズ

361 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 15:31:08 ID:QL9jibXG
胸ポケットにスッポリ入る程度で御座います

362 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 16:52:00 ID:ksr28+Pu
私の膝にちんまりお座りサイズ。
人の飲んでるコーラを欲しがるので、少し与えたら。
ころころ転がって大騒ぎ、それ以来コーラを警戒するようになりました。

363 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 17:35:36 ID:P6jrMnac
〜2015年…終わらない悲しみ、消えない絆〜

あれから5年、今も世界は続いている。
みんなもそれぞれの道を歩き始めた。
でも、もうこの世界に彼はいない…
大切な人を失い、私の時間は止まったまま…
私、今なら分かる気がする…、滅びにしか救いを見出せなかった人達の気持ち…
だけど、私には彼が守ってくれた命を投げ出すことは出来ないし
彼が命を懸けて救った世界はとても大切なもの…
だから私には、彼を想い続ける事しかできない。
涙が枯れるほど泣いたけど、今も夜になると涙が止まらない…
でも、私はそれでもいいの…、彼を想い続ける事が私の幸せだから…
辛くて、苦しくて、寂しい時もたくさんあるけど、それでも忘れたくないから…
彼が消えてなくなってしまっても、彼との絆は何時までも消えないから
いつまでも、いつまでも傍にいるよ…。…順平君。

                              コロマル

「だそうであります」
「どうでもいい」

364 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 17:53:19 ID:9PkJzIsS
ちょっwwwコロwwwwwww
風花かと思って期待しちまったぜww

365 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 17:54:14 ID:8X8I+6Md
最初袋風花SS読んでる時、袋風花は風花と同じ大きさで想像しながら読んでました。
今から脳内設定を40cmにしてもう一度読んできます。

366 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 18:01:15 ID:Vc5xHC0f
>>357
ミクロから恒星サイズまで伸縮自在

367 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 19:07:08 ID:550qWTAC
>>363
コロマルかよ!
しかも順平って…、女言葉だし…
どうしてそのまま風花だと思わせてくれないんだorz

368 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 19:50:27 ID:y9trJqol
袋風花はリスにも負ける希ガス

369 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 19:55:19 ID:F4nEO8KO
>>368
言っておくがリスは強いぞ

370 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 19:58:03 ID:H4QhGHbM
>>369
      rn っ っ
   / ̄・ヽ っ         < いじめる?
  ・、_ ノ /  ̄ヽ   
  (__)⊂ヽ/  ,-、  )    
   (___)__人_ノ

371 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:06:08 ID:IQI1/a5S
ノーマル風花でオコジョに負けてたからな
袋風花じゃリスにも勝ち目はないよ
まあ、仲良くなりそうではあるけど

袋風花も貰ったマシュマロを隠して、
それを忘れたりするんだろうか

372 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:08:09 ID:QL9jibXG
>>369
電子レンジで解凍乙

373 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:30:36 ID:9ARSPFUD
袋の中に木の実やら奇麗な小石やら集めてる袋風花を夢想した

374 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:42:51 ID:6YDkqQUj
3時間以内にレスがなければ風花は
 
キタローの事をダーリンと呼び
梅干しを食べるとエッチくなる。「おらくるっちゃ!」
 
レスがあれば
「P3」10周目から風花の体に常時10匹の猫が張り付くようになる。

375 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:51:49 ID:EadxnyZi
それは素敵だ。
でも10周は無理だ。

376 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 20:58:13 ID:6YDkqQUj
>>375
人が麦茶飲んでる間に…ばかぁ!
でもラム風花が見たい人もいたはず・・・はず。

377 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:03:10 ID:ikODq/v3
…そんなもの風花でもなんでもないやん
ここにはゲーム本編の風花が好きな人はいないのか…

378 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:06:49 ID:H4QhGHbM
>>377
私じゃない偽者にはパンチですよ、ぱんち。

379 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:07:18 ID:LTkSF79N
>>377
ノシ

その辺、他の人の好みとか萌えに異論を差し挟むつもりもないけど
俺も本編からの逸脱はそこそこに留めておいてくれた方が好き
明らかにキャラ変わっちゃうとさすがにねえ…

380 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:10:06 ID:6YDkqQUj
むむっ!もう1周して出直してきまつね。

381 :続きみたいなもの:2006/10/05(木) 21:14:14 ID:jxs4d2BF
〜昼休み〜

今日もキタローと風花は屋上で弁当を食べていた

風花「キタローくん、お弁当作ってる時に思ったんだjけど・・・」
キタロー「ん?」
風花「明日からは別々に作るんじゃなくて、その、二人で共同して作るのはどうかな?」
キタロー「なるほど、確かに共同して作ればお弁当のコストも下がるし」
風花「ど、どうかな?」
キタロー「うん、風花さえよければ」
風花「あ、だったら学校が終わったら食材買いに行こうよ、ちょうど材料切れそうだし」
キタロー「ああ、いいよ、今日は何も予定がないから」
風花「良かった、じゃあ校門の所で待ち合わせでいい?」
キタロー「うん、分かった。・・・さて、そろそろ教室に戻った方がいいかな?」
風花「あ、うんそうだね」

キタローと風花は屋上から出て教室へ向かった
が、階段で風花がつまづいてしまった!

風花「きゃっ」
キタロー「!!」

すばやくキタローは階段から落ちそうな風花の前に回りこみ、自分の体がクッションになるようにした
二人は抱き合ったまま落ちていく・・・

キタロー「ふう・・・風花大丈夫か!?」
風花「う、うん、大丈夫」
キタロー「そっか、よかった、ん?」

ムニュ

キタローの右手に何か柔らかい感触が伝わる・・・

キタロー「(も、もしかして・・・)」
風花「キ、キタローくん、その手をどけてくれるかな?」

風花の顔は真っ赤だった

キタロー「え!?あ、はい、あの今すぐ!」
風花「あっ!」

急に手を離してバランスを失ったのかキタローの胸に倒れこんだ
二人して顔が赤くなる

風花「あ、あのごめんね?今どくから」
キタロー「あ、ああ」



382 :続きみたいなもの:2006/10/05(木) 21:15:12 ID:jxs4d2BF
二人は立ち上がり埃がついた服をはたいた

風花「あ、ありがとう助けてくれて」
キタロー「い、いやどういたしまして」
風花「は、早くもどろ?」
キタロー「あ、ああ(胸を触ってしまった・・・)」

キタローが何を考えているのか分かった風花は

風花「キタローくんのエッチ・・・」
キタロー「!い、いやその・・・」
風花「ふふ、早く行かないと授業が始まっちゃうよ?」

〜放課後校門前〜

風花「待たせちゃったかな?」
キタロー「いや、今来たところだよ」
風花「良かった、あ、ところで食材はどこで買う?」
キタロー「あ、そうそういい所を教えて貰ったんだ」
風花「え?そうなの?」
キタロー「うん値段が安くて品もそれなりにいいスーパーがあるんだって、荒垣先輩が教えてくれた」
風花「荒垣先輩?」
キタロー「あ、風花は会った事ないね、真田先輩の友達だよ。料理が得意だっていってた」
風花「そうなんだ(女の人なのかな?)」

〜スーパーマーケット〜

風花「わぁ、広いね」
キタロー「うん、それに値段も安い、いい所を紹介してもらったな」
キタロー「あれ?」
風花「?」
荒垣「あ?なんだお前か・・・」
キタロー「こんにちは、偶然ですね」
荒垣「あぁ、こんなとこで会うとはな、あの場所には行ってねぇだろうな?もう助けねぇぞ?」
キタロー「もう行きませんよ、用がないですからね。ところで買い物ですか?」
荒垣「ちょっとな・・・あ、今日は卵が特売してるぜ?早く買わねぇとなくなるぞ」
キタロー「え?そうなんですか?そりゃ早く買わないと!風花行こう」
風花「え?う、うん」
荒垣「・・・そいつはお前の彼女か?」
キタロー「え!?い、いや違いますよ寮のメンバーです」
風花「・・・あの、山岸風花です」
荒垣「荒垣だ、そんなちんまい体で戦えるのか?」
風花「い、いえ、サポート担当です」
荒垣「そうか・・・」
キタロー「それじゃ、また」
荒垣「ああ・・・」



383 :続きみたいなもの:2006/10/05(木) 21:15:45 ID:jxs4d2BF
特売コーナーに向かっていく二人を荒垣は見つめていた

荒垣「はたから見ればいいカップルに見えるんだがな・・・」

〜帰り道〜

二人は食材の入った袋を持って歩いていた

キタロー「風花、重くない?」
風花「う、うん大丈夫だよこのくらい」

そう言う割には余裕がなさそうだ・・・

キタロー「・・・こう持てば少しは楽になるから」

キタローはそう言って風花が左手に持っていた袋の持つところを一つ掴んだ

キタロー「こうすれば重さが半分になるよ」
風花「あ、ありがとう、でもキタローくんだって三つも袋持ってるのに・・・」
キタロー「気にしないで」

キタローはやさしく微笑む

風花「(キタローくんは、やさしいな・・・)」
風花「(でも、あんまりやさしくされると胸が苦しいよ・・・)」

風花はキタローが好きで、でもキタローには好きな人がいる・・・
その事があるから今一歩、先に進めない
この関係が壊れるのが怖い・・・

キタロー「ん?風花?どうした?」
風花「う、ううんなんでもない」

いつかこの関係にも終わりが来る
それがいつかは誰にも分からない・・・
そしてその先どうなるのかも・・・




384 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:19:26 ID:jxs4d2BF
>>374

よし!残り一週頑張ってくるw
・・・すんません嘘です5週目途中で止まってます・・・



385 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:20:23 ID:5j5+RVNv
>377
倒れてるコロマルに駆け寄って抱きしめたり、同じく倒れた綾時にパッと駆け寄ったところとか、
12/31に綾時が去っていくのに、一番にソファから立ち上がってたりとかなんかこう、いいなぁ、と思った
弱ってる人とか独りの人を放って置けない性質なのかも。夏紀に構ったのもそれがあるのかな…
荒垣についての話とか、天田のことが心配で珍しく感情爆発させたりとか

>>381-383
切ない…だから恋愛系コミュを上げるときは複数掛け持ちしたくないんだよな…

386 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 21:47:21 ID:9ARSPFUD
>>381-383
傍からみれば明らかに両想いでも、当人達にしてみれば
一歩を踏み出すのはなかなか大変なことだよな
誰かがほんのちょっと背を押して上げれば、
この二人も告白できそうなんだけどね〜
そうなったらそうなったでバカップルが発生して大変だけど

それにしても、確かに風花はネタで色々属性を変えられてるとはいえ、
コレみたいに本編と同じノーマルな風花もいっぱい出てるのに、
普通の風花がいないとはちゃんと見てないのかね〜?

387 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:09:21 ID:aVJpJikL
ネタがあまりにもカオス過ぎて見たくないってのはある
つい見てしまうけどさw

388 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:12:47 ID:jxs4d2BF
俺は100人の風花好きがいれば100人それぞれの風花がいると思っている
だから多少逸脱してもそれはそれでしょうがいないと思っている
根っこは同じだと信じたい


389 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:32:10 ID:Mu8KfBHb
バックアップの機材とかで一番費用がかかりそうなのは風花なのに、
風花だけはタルタル探索でお金が拾えない件
ちゃんと桐条から支援されてるのかね?
無いと風花の性格からいって自腹を切りそうで可哀想だ

390 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:35:34 ID:mAbO+H2Y
>>388
きっと皆の根っこは白風花さんに繋がってるのさ!

391 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:35:51 ID:jxs4d2BF
>>389

俺の脳内ではキタローがちゃんと風花の取り分を渡している、ことになっているw


392 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:51:17 ID:F4nEO8KO
>>389
バックアップの機材使ってたのは美鶴だけじゃなかったか?
風花が来てからトランシーバーとか使ってなかった希ガス…

393 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 22:55:11 ID:Mu8KfBHb
>>392
機材なしでも風花はナビできるけど、後方支援ってそれだけじゃないじゃん
ノートパソコンとか作戦室で使うような設備とか、
機材だって使った方が精度上がるのかもしれないし
その手のバックアップも必要だろ?

394 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 23:10:20 ID:F4nEO8KO
>>393
あ、なるほどwww
しかしそれでも設備とかはだいたい最初から用意されてるだろ?
ウン十万もする防具や武器を何度も買い替えるほうがよっぽど金かかってるっしょ

まあキタローと風花は財布共有だからどうでもいいんだがw

395 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 23:23:28 ID:Mu8KfBHb
>>394
ゴメン設備って言うと大きいのイメージして当然だったな
そうじゃなくて雑費って言った方がよかったか
メモリとかPC関係の費用もそうだし、データの書類化とか、
アレだけの作戦室だと維持と管理にも費用がかかる
他には防具や武器の整備・保管だった必要だろうし、
単純にデスクで使うような小物も積もればバカにならない値段

とまあ、実際に支援とかやるとなると意外と費用がかかるんだな
経理とかやってたり会社に勤めたりすると良く分かると思う
何十万の装備を買うのは何百万も手に入れてるキタローだから良いけど
この手の後方支援にかかる雑費を風花が持ってるとしたら、
お小遣いじゃやってられなくなるぜって話さ

でも、共用サイフみたいで安心したよwww
っていうか資金の管理も風花に任せるべきだよな

396 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/05(木) 23:52:26 ID:vQ+rDKGy
風花とピクニックに行きたい
お弁当もつくれるしピッタリじゃないか
でも、ポートアイランドは自然がないな…orz

397 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 00:03:42 ID:1uQd6wvU
>>396

公園くらいはあるんじゃないか?
そこで春は花見、秋は紅葉
ほら、おぬしの中で妄想が膨らんできたw


398 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 00:43:24 ID:w4fvLUzG
学校の庭で弁当ってのもいいな
完全にバカップル認定されるけど

399 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 00:47:42 ID:1uQd6wvU
>>398

(言えない自分のSSの中で両想いになったら学校の庭で弁当を食べるSSを考えていたなんて・・・w)


400 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 00:54:09 ID:w4fvLUzG
>>399
わーい、ネタ潰しちゃったwww
でも正直楽しみだから、めげずに書いてくれよ
それか新たな展開を頑張ってオラクルするかだ

401 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 02:12:34 ID:SIvJjRf3
風花スレ栄光のあゆみ その1

■初代スレ 2006/04/13〜
・発売まで中の人ネタで食いつなぐほどの弱小スレ
・ソフト発売日までのレス数はわずか208
・275でストーカー呼ばわり、ソフト発売後3日目のことであった
・335でAA込みの黒風花が初降臨
・500を超えたあたりで腹黒陰湿キャラが定着
・しかしこの頃は純粋な風花に萌える住人も多く
 「風花は純粋だからこそ情報系ペルソナに目覚めた」や
 「そういう能力があっても誘惑に負けない強さが魅力」等
 前向きな擁護がなされていた
・あくまで主な話題はゲーム内の描写に準拠したもの
 「初登場シーン」「低身長」「弁当」「着痩せ」などが人気
・この頃の推定身長は146cm
・オリジナル展開はもし戦闘に参加できたら?程度
・順平と平賀の人権はすでに存在していない

■2袋目 2006/08/02〜
・黒風花AAが日常化
・オラクル≒毒電波
・腐女子属性増大
・身長130cm説
・「風花ならエリザベスとやりあえる」最強ネタ登場
・ミステリーフード=風花の料理の成れの果て
・すでに意識して漂白しないと真っ黒な状態
・700を目前にグロ風花覚醒
・ジンが準レギュラー化

402 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 02:13:48 ID:SIvJjRf3
風花スレ栄光のあゆみ その2

■3袋目 2006/08/10〜
・ストレガと絡み始める
・オカルトネタも入り始める
・夏紀SSが豊作
・着痩せするって結局何カップくらいあるの?
・実は開発中、外見が千尋だったことが判明
・風花から見た他キャラ評

■4おらくる 2006/08/17〜
・スパンキングの波が押し寄せる
・ほっぺプニプニ
・黒風花vsエリザベスvs千尋〜最凶は誰だ〜
・だから何カップなんだよ!
・チドリ生存ルート開拓
・親友化していく風花とチドリ
・ミッドナイトナビゲーション放送開始

■5おらくる 2006/08/23〜
・いじけ風花
・ぱんつ談義
・風花×キタロー、バカップル化
・風花×順平ってアリじゃね?→ガルダイン
・魔法少女オラクルふーかシリーズ
・ある職人の旅立ち
・ゆらゆら風花誕生
・人格を持つ観葉植物シリーズ
・バカップルによる他キャラ暗殺シリーズ

403 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 02:15:08 ID:SIvJjRf3
風花スレ栄光のあゆみ その3

■6おらくる 2006/08/28〜
・5スレ発祥のシリーズものが定期的に投下
・酔いどれ風花
・はぐれ風花シリーズ
・ルキア呼ぶときのポエム談義
・月刊“風花の手帖”―ペット系のはしり
・乱立する影時間ラジオ番組
・フウカ様観察日記シリーズ
・全裸ウィルス保菌者の登場

■7おらくる 2006/09/03〜
・おおむねシリーズものとか
・風花のオタクポイント談義
・ほっぺ祭り→おでこ祭り
・風花コスプレ絵シリーズ
・白風花を保護する組織、WWF for Fuka
・まだ増え続けるラジオ番組
・蔓延する全裸ウィルス

■8おらくる 2006/09/11〜
・シリーズものの投下が主
・単発の感動系や和み系も増加、SS投下数がピークに
・白黒論争が過熱、キャラ崩しも賛否が分かれ始める
・風花の将来談義
・料理大会シリーズ(群青色)
・Romancing FuKaシリーズ
・全裸ウィルスが取り返しのつかないレベルに

404 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 02:16:12 ID:SIvJjRf3
風花スレ栄光の歩み その4

■9おらくる 2006/09/19〜
・シリーズものは相変わらず衰えを知らない
・8スレからの流れで単発の感動・和み系も多い
・風花の得意そうな楽器談義
・風花の両親談義
・唐突にグレ出す風花
・唐突に復活するグロ風花
・ペット系×袋系の突然変異、ポヨ風花誕生
・どこまで変異しようとも料理の腕は…
・ミッドナイトクッキング放送開始
・ネタの加速に反比例し絵師に疲労の色が
・むしろ全裸でないことが異常に感じられる空気

■10袋 2006/10/01〜現行
・スレ進行具合がP3系で最速となる
・もはや一見さんでは理解不能な次元に突入
 果たして風花はどこまでいくのだろうか?

405 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 02:33:40 ID:ws6DKTz6
いや〜、まだ夏を越しただけのはずなのに歴史を感じるな
それでも初代スレからの純粋な風花に萌える心は失われてないぜ?
ラジオ系がいろいろと広がってくれたのは発祥者として嬉しい限り
風花とチドリは仲良し説を定着させた時点で役目は終わったと思ってたんだが
久しぶりに書いてみようかな

406 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 04:03:52 ID:Ks+uNYJt
おおぉ、初代スレからいる人間としては感慨深いね。

4スレ目のチドリ生存ルートあたりはすごかった。
あそこの盛り上がりで脱線OKな流れができて
その後の全裸教団の介入により今の風花スレの
在り方が決まったみたいなもんだよな。

本当に風花さんはどこまで到達しちゃうんだろうw

407 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 07:09:00 ID:BbM0LIyO
3袋目くらいからいるがこうやって歴史を振り返って見るとたしかに感慨深いものが…w
てか、こんな短い間の出来事だったのか…。
見始めてもう、半年くらいたった感じがするんだがw
てか、まとめた方もスレの流れがよくわかるまとめっぷりにGJ!

>>405
風花と他キャラの仲良しネタとか結構好きなんで期待して待ってますよ。
ええ、もちろん服着て……、もう季節的に朝寒いから……。

408 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 08:27:23 ID:ScpVkIDK
>>407
おいおいテンタラフーでもかけられてんのか?
服を着る?馬鹿な事を言うもんじゃないよ。
つメパトラジェム

409 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 09:23:12 ID:7qI8Qpm5
やたー、袋風花描けたよー
       ,,. --─- 、
    ,. '´        `ヽ.
   , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',
  ./ / / レ'-'‐'   ー i , i
  i ! ハ,!.ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.!
  i iヽレ !ミ ソ_ア   ジダ! i 
  !ヘ ゝ.ハ."´   _ " ハ/
   'ヽヘ/i>.、.,__,,.イV
  ('⌒ヾ、`_.  ー、 、 -,´ノ丶, __
  )   ` ヽ ヾヽ, ヽ___ヽノ ノ
 ("`=======、_ノ `、_ノ⌒ソ)ヾヽ
  `)             ( ゝ'
  (⌒ヽ           )
  ノ   ゝ          ノ
 (""''            )
  `-ヽ_______,ノ-'





まぁ微妙に味噌味なやつですが。
味付けはお好みで。


410 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 09:26:10 ID:ScpVkIDK
>>409
良くやったな、ご褒美だ。
つ群青色の麻婆

411 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 10:23:31 ID:uz0uYyrm
>>401-404 うは、懐かしいwwwwまとめ乙であります
3袋目からROMって4おらくるから参加な漏れでももう一年位やってる気がするぜw
風花さんの分け隔て無い優しさと、皆の風花さん愛の賜物だあね

>>409
超グッジョブ!
AA描けるって凄いぜ…ちょこんと手ぇ出してるのがかわゆす(*'A`)

412 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 11:56:31 ID:3/Os9SU8
5スレ目あたりから流れに付いていけなくなった俺


413 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:07:47 ID:aOTQ/TpF
>>412
俺も

414 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:28:03 ID:tRtEIqkv
>>409
持ち歩きたい可愛いさだな
でも、袋の布な感じを出したかったんだろうけど、
フニャフニャさせるより普通に丸くしたほうが良かったんじゃないか?
可能なら紐もきゅっと結べる感じを出すと最高

>>412-413
流れの話になると必ずついていけないとか言う奴がでるが、
それを言ってどうしようというのかさっぱり分からんね

415 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:29:24 ID:tRtEIqkv
おっと、クッキー消滅してた
ageスマソ

416 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:45:34 ID:q8AlVMQn
>>412-414
俺は流れがどうとかオブラートに包んだ言い方はしない。



SSが連投され、終いに全裸とか言い出してSSに自分たちを登場させるようになった頃から
確実にスレがキモくなってきてるぞ。

417 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:56:56 ID:YhAC33me
以前から思ってたんだが、風花のAAって目を凝らしてみると顎ヒゲ生えてる様に見えね?
つまりこの風花はテレッ…いえなんでもありませんよ?風花さんは今日もカワイイですね

418 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 12:59:27 ID:UNxp0N7I
>>414
構うな、付け上がるだけだ。

>>417
ギャー!!
そう見えるようになっちまったじゃねえか
賠償を求む

さて、ここで俺も過去を見てきてツボったネタ
「風花は残機制」
チェルノボグが手に入ると1upするんだろうか……
エントランス一杯に増殖する風花

419 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 13:16:24 ID:ScpVkIDK
エントランス一杯に増殖する袋風花さん
ぽよぽよぽよぽよぽよぽよぽよぽよぽよ・・・・・・・・・・・・
やべ、そのドリームランドに行きてぇ!

420 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 13:38:47 ID:pWM3r83I
>>414
>流れの話になると必ずついていけないとか言う奴がでるが、
>それを言ってどうしようというのかさっぱり分からんね

>>412-413とは別人だが付け上がりwついでに言うと

明らかに本編とはかけ離れたキャラが出来上がってて、新しくゲームやって
気に入ってスレに来てくれたご新規さんが明らかに戸惑うようなムードから
出来ることなら本編のキャラに即した内容に原点回帰したい...
という願いをもつ者もいるということも、出来れば記憶の片隅に留めておいて
くれると嬉しい。

ならスレから出て行け、と言われるかもしれないが、あまりにも本編の
キャラからかけ離れて作られたキャラの話で盛り上がりたいならば、
むしろその為のスレを立ててそっちでやって欲しい...

と個人的には思う。

スレが荒れるのは本意ではないのでこれ以上言う気もないんだが。

421 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 13:50:43 ID:q8AlVMQn
率直な感想を述べているだけなのに、つけあがってる扱いか。
自己中もここまで来ると恐ろしいな。

風花ファンとして恥ずかしいよ。


422 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 14:18:41 ID:ScpVkIDK
はいは〜い、くだらない叩き合いはやめましょう。
ここは風花スレですよ〜。
以下風花の話で盛り上がる
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

423 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 14:26:29 ID:co9/grkb
だが断る

424 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 14:31:11 ID:pWM3r83I
>>422
うん...

君の言う通りなんだ。叩き合いなんてくだらない...
ここは風花スレだ...

でもなんて言うか、その、例えば君の過去のレスを見ると、だね、
やっぱり全裸にならなきゃいかんのか、とか、袋でぽよぽよ、とかせにゃならんのか、
それがオレが風花スレでこの先生きのこる条件なのか...と、だね...
つい、こう...なんと言うか

...すまん、今度こそ消える orz

425 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 14:36:55 ID:ScpVkIDK
>>424
解ってくれればいいんだよ。
全裸にならずとも、ぽよぽよせずとも、我らが風花さんを愛している事は変わりがないのだから。


まぁ、俺は全裸でぽよぽよウイルスに感染しているのだが

426 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 14:53:55 ID:2J+eceuY
数字から真理

883 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/02(月) 17:34:37 ID:w8ow8mL+0
二次ってものまねに似ていると思う。真似ている対象者にそっくりだと
すごいそっくりと感心するけどそれ以上はない。そっくりでなおかつ
元の人物がやらないけど、やったら面白そうなネタをやってくれると
すごく楽しい。だけどネタにこだわるあまり対象者から逸脱しすぎると
面白くなくなる。
二次創作もものまねも元ネタを知っているという共通認識のもとに
楽しむものだから、元ネタを感じられなくなるとつまらなくなるという事じゃないかな。

ただ、もの凄く上手な人になると観客(読み手)が元ネタをしらずに楽しませ
なおかつ知らない元ネタに興味を持たせるようにできる人がいる。
元ネタを知らなくても楽しめて、元ネタを知っていたらもっと
楽しめるものを作れれば最高だと個人的に思う。

作り手としてはどの辺りで楽しむかは個人の好み。
商業じゃないんだからわが道を行っちゃえ。

--------------------------------------------------------
住人登場のSSは論外もいいところかもしれないが
現在の状況も全裸全裸で埋められてた頃に比べれば随分入りやすい空気だと思う
丁度その時期に来た自分は何度もスレタイを確認しに行ってしまったw
萌えさせてもらったら最大限の賛辞を 受け入れられないものには放置と傍観を

427 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 16:44:01 ID:3YUxNj+w
袋風花の、袋の中身が気になる今日この頃。

428 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 16:50:39 ID:ScpVkIDK
>>427
おまっ、そのタブーに触れる気か!
((((;゚Д゚))))

429 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 16:59:59 ID:uz0uYyrm
エロパロ発祥だけど最初は「吊ってくる」位のニュアンスで使われていた「全裸で」
5スレか6スレだったかな、脱いだ漢とついでにタカヤが黒沢さんに補導されてるレスがあったんだよな
それでこう、電波受信したのがきっかけだったと記憶している
いずれにせよSSで留置場を全裸の漢達の巣窟にしたり、全裸の漢達をSSのオチに多用したり、
全裸の漢達視点のSSを書いたりして、今の混乱を招いたのは多分漏れだと思う

どれもその時の流れや貰えたレス、他の兄弟が書いてくれた全裸連中のSSを受けて
スレ住人に喜んで貰いたくて面白かろうと思って書いたものだった訳だけれど、萌えられるとはとてもいえない代物だったし、
このスレだったから出来た事とはいえ>>426も言う通りスレとしては論外な内輪ネタだったんだろう
今まで大らかに笑って受け入れてくていれた兄弟達に心から感謝しつつ…本当すまなかった

どうも漏れは一緒に風花さんに萌え転げてくれてるこのスレ住人に対する思い入れが深すぎるみたいだ
反省含めて謹慎というか、暫く書き込み自粛しておく
また落ち着いて風花さんに萌えられる様になる頃までには今時間無くて躓いちゃってる三人娘も描き終えておくよ

長文な上に自分語りすまんかった。それじゃ兄弟達、良い風花さんを

430 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 17:02:56 ID:/G07zFs2
>作り手としてはどの辺りで楽しむかは個人の好み。
>商業じゃないんだからわが道を行っちゃえ。

そう、結局このひとことに尽きるんだよ。

431 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 17:39:16 ID:J3OE1G9B
まあ、それに尽きるんですよね・・・と、いうわけで投下です。

2月1日・月曜日


風花、キタロー、特別課外活動部の一同は普段の日常に帰ってきたが
記憶も同時に補正され、失ってしまった。

>下校した風花が寮最初に見たのはキタローがゆかり、順平とソファーで談笑している姿だった。

風花「・・・〈あ、F組の・・・いつも仲が良くて羨ましいな・・・〉」

>風花は彼らと言葉も交わさずに厨房へ向かって行った。その時キタローは
不思議そうな顔で彼女の後ろ姿を見ていた。

風花「いたた・・・体中が少し痛い・・・筋肉痛かな?」

>昨日、タルタロスの頂上まで走ったことも忘れている風花は痛みの原因がわからない。
深く考えずにカバンを椅子に置いて、料理を作ろうと冷蔵庫を漁り始めた。

風花「ええと、じゃがいもと・・・にんじんと・・・」
コロマル「ワンッ!ワンッ!」
風花「あっ、コロちゃん・・・こんなところまで入ってきちゃダメだよ・・・」
コロマル「ハッハッハッ・・・」

>コロマルはジッと何かを伝えるように尾を振りながら風花の目を見つめている。

風花「・・・どうしたの?あ、お腹空いたのかな?ちょっと待っててね・・・」
コロマル「クゥーン・・・」

>コロマルは何かを諦めたように厨房をトボトボと出て行った。

風花「?・・・変なコロちゃん・・・お料理作らなきゃ・・・」

>風花はエプロンを身につけ、料理に取りかかり始めた。・・・

風花「・・・ふう、なんとかうまく出来た」

>風花は出来上がった肉じゃがを見て感嘆している。

風花「帰ってきたら早速食べてもらおう・・・あれ?・・・誰に?」

>風花は自分が料理を食べてもらいたい人が思い出せない。しばらく考えていると
厨房に誰か入ってきた。

天田「風花さん?どうもです」
風花「!あ、天田君こんにちわ」
天田「・・・元気無さそうですけど・・・大丈夫ですか?」
風花「え・・・そうかな・・・?」
天田「いや・・・顔を見ればわかりますよ」

>知らぬ間にとても悲しそうな顔をしていたようだ。

天田「大丈夫ですか?」
風花「う、うん・・・大丈夫だよ・・・」
天田「なんでいきなり料理なんか?」
風花「食べてもらいたい人がいるのに・・・思い出せないの・・・」

>風花は完成した肉じゃがをジっと見つめながら言った。

432 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 17:40:38 ID:J3OE1G9B
天田「思い出せないのに作ったんですか?」
風花「・・・変だよね」
天田「実は僕も昨日、凄く嬉しいことがあったんです」

>天田は少しため息をつきながら言った。

天田「でも・・・一番先にそれを伝えたい人の名前と顔が思い出せないんですよ」
風花「・・・やっぱり何か変、だよね」
天田「え・・・えーと、そうだ風花さん、勉強教えてほしいんですけど」
風花「うん、いいよ・・・カバンを部屋に置いてくるから、ちょっと待ってて・・・」

>そして厨房には誰もいなくなった。すれ違いにキタローが入ってきた。

キタロー「腹減った・・・ん?」

>テーブルにはまだ温かい肉じゃがが置いてある。

キタロー「・・・食べてもいいんだよな?」

>キタローは箸を持ち、肉じゃがを食べ始めた。食べた事のある味に箸は進む。

キタロー「?・・・すごく・・・懐かしい」
風花「あっ!」

>丁度完食したころに風花が肉じゃがを取りに急いで戻ってきた。

キタロー「!・・・こんにちわ」
風花「あ・・・こ、こんにちわ。それ・・・食べてくれたんですか?」
キタロー「ごめん、つい」
風花「謝らなくていいですよ・・・私じゃ全部食べられないし・・・」
キタロー「すごく・・・美味しかった」
風花「ふふ、ありがとうございます」
キタロー「!・・・大丈夫か?」
風花「・・・えっ?」
キタロー「涙、流れてるぞ」

>風花の意思とは無関係に目から涙がほろほろと流れている。

風花「あっ!」
キタロー「・・・」
風花「なんで・・・なんでだろう・・・?」
キタロー「・・・やっぱり食べてほしくなかったのか?」
風花「違う、違うんです・・・嬉しいんです・・・」

>風花は涙を袖で拭い、微笑みながら言った。

風花「あなたに美味しいって言ってもらえて・・・すごく嬉しいんです・・・」
キタロー「・・・ご馳走様、本当に美味しかったよ」

>キタローも優しく微笑みながら、厨房を出て行った。

風花「・・・名前聞くの忘れちゃった・・・」

>形の見えない想いに二人が気づくのはもう少し先のことになる。


END

記憶を失っている時の風花って・・・話せる人も少なくて寂しかったんだろうな・・・

433 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:05:15 ID:+gWFSz6/
>>432
どうだろう、ナツキはいなくなってても
友達が一番多いのは実は風花な気もする

434 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:13:00 ID:Ks+uNYJt
夏紀以外のいじめグループはキツいお仕置きをされたし
江古田は処分されたし心配してくれる同級生がいるし
普通の学園生活過ごせるようにはなってそう

435 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:25:41 ID:fF/q5McD
>>429
…ごめん…多分全裸の引き金俺だ…正直ちょっと後悔してる。

436 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:27:24 ID:S9+d84sw
>>431-432
実はこういう記憶消えた後のSSが一番好き
おもわずPC画面に「お前らホントは仲間なんだよッ!仲良しなんだよッ!」
って熱くなる

437 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:32:50 ID:S9+d84sw
>>435
そんな真面目になるようなことじゃないんじゃない?
スルーする人はスルーするし、乗っかる人は乗っかる

438 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 18:37:02 ID:+gWFSz6/
>>435
おし、じゃあみんなで書き込みやめて引きこもるかwww

>>434
ちょ、夏紀以外のいじめグループはキツいお仕置き?
意識不明以外に何かされたのか?

439 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:11:45 ID:ScpVkIDK
キタローの暴れん坊によるせっかんです

440 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:15:15 ID:m7ixRzWz
そういえば夏紀以外の奴らがあの後どうなったかって全く不明だな…

441 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:20:14 ID:m7ixRzWz
連投になってすまんが…

>>438のIDにWFを発見

442 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:25:28 ID:9yiLOq7f
>>431-432

GJ!!いいなぁこういう話が書けて。
うらやましぃ・・・orz


443 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:40:57 ID:Ks+uNYJt
>>435
今の流れはスレの自浄作用みたいなもんでしょ
脱線しすぎて原点回帰を望む人が増えたんだろうな
たかが萌えスレなんだし楽しんだもん勝ちだ

>>438
あ、いやお仕置きってのはその意識不明状態のこと
あんなことやこんなことにはなってないはずw

444 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 19:54:15 ID:+gWFSz6/
ナツキ以外のイジメグループとも仲直りしてればいいんだけどな
風花には一緒に食事したりする部活仲間もいるし、
記憶補正が入ってても日常生活は大丈夫そうだ
大切な人とのすれ違いだけが悲しいな

445 :続きみたいなもの:2006/10/06(金) 20:38:48 ID:9yiLOq7f
流れを思いっきり無視するよー

学校が終わりキタローと風花は一緒に帰る事に

風花「今日は何か予定とかはないの?」
キタロー「ああ、買い物もこの前したし、寄る所もない」
風花「そうなんだ・・・あ、あの」
キタロー「何?どこか寄りたいところでもある?」
風花「え、えと・・・」
???「あーお兄ちゃんだ!!」

キタローは声のする方を見てみるとそこには舞子がいた

キタロー「あ、舞子ちゃんこんにちわ」
舞子「こんにちわお兄ちゃん、一緒にいる人はだれ?」
風花「あ、山岸風花です、風花でいいよ」
舞子「うん、分かった風花お姉ちゃん!」
風花「キタローくん、この子は?」
キタロー「ああ、神社で友達になったんだ、ね?舞子ちゃん」
舞子「うん!!ねーねー今日は遊んでくれないの?」
キタロー「え、えーと」

チラッと風花の方を見るキタロー

風花「ふふっ、今日は予定もないんだから遊んであげようよ」
キタロー「・・・そうだね、よし遊ぼうか」
舞子「わーい、ねーねー何して遊ぶ?」
風花「そうだなーとりあえず神社に行ってから考えよ?」
舞子「うん!」

〜神社〜

最初に思いついたのが鬼ごっこだった
ジャンケンで負けたキタローが二人を追いかける
もちろん全力を出すわけには行かない

キタロー「まてー」
風花「鬼さんこちらー手のなる方へー」
舞子「待たないよーだ」

一生懸命逃げていた舞子だったが石につまづき転んでしまった

風花「舞子ちゃん大丈夫?」
キタロー「どこか怪我してないか?」
舞子「う、うん、大丈夫だよキタローお兄ちゃん、風花お姉ちゃん」



446 :続きみたいなもの:2006/10/06(金) 20:39:45 ID:9yiLOq7f
よく見ると膝小僧を擦りむいている

風花「あ、怪我してる、ちょっと待ってね」

そういうと風花はかばんから消毒液とバンソーコーを取り出した

風花「傷口を水で洗わないと」

風花は手際よく傷口を水で洗い消毒液をかけ、バンソーコーを貼った

風花「痛くない?」
舞子「うん、ありがとうお姉ちゃん」
風花「どういたしまして」
キタロー「良かった、大した怪我じゃなくて」
風花「鬼ごっこはやめて違う遊びにしよっか?」
舞子「それじゃーね・・・」

その後他の遊びをして楽しんだ

舞子「舞子おなかすいたよー」
風花「結構遊んだもんね」
キタロー「それじゃ、どこか食べに行く?」
風花「舞子ちゃんは何が食べたい?」
舞子「えーと・・・ハンバーガー」
風花「ふふ、じゃあ、ハンバーガー食べに行こう」
舞子「うん!ねーねー手をつないでもいい?」
風花「うん、いいよ、はい」

風花は舞子と手をつないだ

舞子「お兄ちゃんもー」
キタロー「はいはい、仰せのままに」

三人は仲良く手をつないでワックに向かった

〜ワイルダック・バーガー〜

キタロー「さて、どれにする?」
風花「私はこれがいいかな?」
舞子「舞子はこれー」
キタロー「じゃ、僕はこれにするか」

それぞれ食べたい物を決めそれを受け取りテーブルに戻った

三人「いただきまーす」

三人は今日遊んだ事やハンバーガーの事を話して楽しく食事をした



447 :続きみたいなもの:2006/10/06(金) 20:40:22 ID:9yiLOq7f
キタロー「そろそろ帰ろうか」
風花「うん、そうだねもうこんな時間だし」
舞子「はーい」

〜帰り道〜

三人は来た時と同じように仲良く手をつないでいる

舞子「・・・昔はねお父さんとお母さんと舞子でこうして手をつないで出かけてたんだ」
キタロー「・・・そっか」
風花「昔はって今は?」
キタロー「舞子ちゃんの両親は離婚するんだ」
風花「え!?ご、ごめんね舞子ちゃん」
舞子「ううん、いいのお兄ちゃんとお姉ちゃんが昔のお父さんとお母さんみたいで嬉しいんだ」
風花「え?」
舞子「だから舞子、お兄ちゃん達が仲がいいのが嬉しい」
キタロー「そうか」
舞子「ずっと仲良しだよね?」
風花「うん、ずっと仲良しだよ」
舞子「良かった・・・」

そんな話をしていると神社についた

舞子「そうだ、風花お姉ちゃん」
風花「え?なに?」
舞子「(小声)舞子お兄ちゃんが好きだったけど諦めるね」
風花「え?」
舞子(小声)だって風花お姉ちゃんとキタローお兄ちゃんお似合いなんだもん」
風花「///」

みるみる赤くなる風花

舞子「それじゃねお兄ちゃんお姉ちゃん」
キタロー「気をつけて帰るんだよ」
風花「また遊ぼうね」
舞子「うん!バイバーイ」

舞子は行ってしまった



448 :続きみたいなもの:2006/10/06(金) 20:40:59 ID:9yiLOq7f
キタロー「あ、あのさ」
風花「え?」
キタロー「もし良かったらだけど」
風花「?」
キタロー「手をつないで帰らないか?」
風花「え?えと・・・」
キタロー「さっきまで舞子ちゃんと手をつないでいたからなんか寂しくて・・・」

キタローは自分の手を見る、舞子のぬくもりはもうない

風花「う、うんいいよ、私も同じ気持ちだったから」
キタロー「そうか、それじゃぁ・・・」

キタローが風花の手を握る
風花がその手を握り返す
そこには二人のぬくもりがあった

二人は何も話す事無く寮に戻っていった
いつか自然に手をつなげるようになる事を願いながら・・・



続きますw



449 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 20:48:36 ID:ScpVkIDK
>>445-448
あふぅん、甘酸っぱぁい。
お兄さんなんだか昔を思い出しちゃったわ。

450 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 21:05:59 ID:J3OE1G9B
>>445-448
いつも楽しみに読ませてもらってます。
進んでいないようで微妙に進んでいく感じがイイですね。
・・・私もまたチャレンジしてみようかな?



451 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 21:43:19 ID:9yiLOq7f
>>449

たなか社長?W
喜んでいただけて幸いですよ

>>450

ありがとうございます、多分次で両思いになる(はず)なので
あんまり期待しないで待っていただけるとうれしいですw

452 :既出ネタだったらすまん:2006/10/06(金) 21:54:18 ID:AzIBVHVD
>タルタロス内にて戦闘中

「風花!アナライズを頼む!」
「わかりました!
 …………打撃が弱点みたいですね。パンチですよ、パンチ」

「これで挟めばいいのでありますか?」
「それはペンチですよ、ペンチ。ツールナイフじゃないんだから左手にそんなものつけないで」

「なにガンくれてんだオラァ」ギロリ
「荒垣先輩、それはメンチですよ、メンチ」

「……あんまり寄ってたかってっていうのは」
「それはリンチですよ、リンチ。何を思い出したのか知らないけど、明日荒垣先輩がオムレツ作ってくれるから元気だして」

「ワン!ワン!」 「たまには牛100%で頼む、と言っているであります」
「それはミンチですよ、ミンチ。国産は高いからしょうがないんですよ」

「しょうがないな、ほら、これで足りるか?」
「さすが桐条先輩リッチですね、リッチ。それより今は戦闘中ですよ」

「これは武器にするにはちょっと強度が不安なんだが」
「それはベンチですよ、ベンチ。真田先輩、酔っ払いじゃないんだからトレーニング中になんでも重りに担いでこないでくださいね。
 影時間の間にちゃんと元あったところに戻してきてください」

「テレッテ「存在がハレンチですよ、ハレンチ」

???「これはキタローさんに頂いた大切な物なのですが…」
「それはウォッチですよ、ウォッチ!しかもプラチナ!あの人が誰なのかは、リーダー後で詳しくお話を伺いますね」

「一体何人に手をだしてるのよ!節操なしなんじゃないの?てか、節操なしなんじゃないの?」
「リーダー!ピンチですよ、ピンチ!」

「(もう)どうでもいい…」

453 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:14:57 ID:qZQNMJ/f
>>445-448
舞子ナイス!!
しかし子供に後押しされるとは、
相変わらずもどかしい二人だぜ

>>452
ツッコミ属性開花
どんどん苦しくなってくるボケにも対応してますwww

454 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:22:38 ID:K5R9ZXrU
>>452
そういえば、風花にプレゼントできるブランド物の時計は、オマケがついて一万円。
エリザベスに上げるプラチナウォッチは単品で一万六千円。
修羅場必至。

455 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:34:40 ID:8FO1GTOS
>リビング
キタロー「ただいま…」
(あれは風花とゆかりだ。パソコンを覗き込んで何をしてるんだ?)
岳羽「風花ってすごいよね〜。キーボードを見ないで字を打てるんだから」
風花「ネットで煽‥‥会話をするには、村インドタッチが基本だからね。」
岳羽「む、村??インド???」
風花「・・・・・・」



キタロー(現実の会話で使うなと何度言えば…
     しかも、マイナーなネタを…)







最近、袋とか、ほのぼの系が多かったから、たまにはこういうのも良いと思うんだ

456 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:44:12 ID:K5R9ZXrU
>>455
やはり理解しているキタロー。
ゆかりもPC使ってる描写があったがブラインドでは打てないのか。
打ち込み速度はともかく、今時の高校生なら出来そうなもんだけどな。
そんなことじゃ就職しても腰掛OLになっちまうぜ。

457 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:45:38 ID:atcxEK+K
「このままニュクスが降臨すると

地球が ホ ロ ン 部!!!」


458 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:47:05 ID:9yiLOq7f
>>453

気に入ってくれたのなら嬉しいですね
・・・本音をもらしますと本当は各コミュ連中と風花を絡ませるってのが本来の目的だったのですが・・・
無理でしたorz


459 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:54:54 ID:9yiLOq7f
>>457

風花「幾月さん自重して下さい」


460 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 22:57:05 ID:SCuZM5AX
>>457
ホロン部は幾自ギャグとも違う気がするが…
まあ、風花でも幾月でもホロン部部員、
もしくは煽り担当だったとしてもおかしくはない

461 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 23:04:15 ID:i8+OoEsj
順平「もう熱海に来たぞ!!キタローは反省しる!」

462 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 23:29:26 ID:9yiLOq7f
>>429,435

ちょっと待て、反省するのはいいがちゃんと責任を果しなさいよ
ここまでこのスレが伸びたのはおまいらみたいな人がいたからだろ?
そりゃ行き過ぎた事もあったんだろうけどただ自粛するとかじゃなくて
初心に戻って盛り上げたらいいんじゃないかい?

・・・すんません新参者がいいすぎました・・・

463 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 23:35:26 ID:cH4Jz4Ga
アンタも荒垣さんみたいに勝ち逃げする気なのかよ…
>>429氏の絵が好きなオレはこれからどうすればいいんだ…

464 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 23:47:54 ID:+Z0/07gh
ちょ、絵師全滅な流れなのか?
いつか自分の書いたネタに絵師さんが絵を付けてくれることを
夢見てるオレは今後どうやって生きて行けばいいんだ(´;ω;`)

465 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/06(金) 23:55:02 ID:QLsZxwbT
最近袋風花をピクミンのごとく沢山連れ歩けんだろかと思い始めた。
まとめて整列させたり荷物運んでもらったり(´∀`)

…ピクミンはボロボロ死んでくけど袋風花はとても頑丈そうでorz

466 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 00:04:14 ID:ttvGPObE
>>464
まあまあ、暫く自粛ってだけだからそのうち戻ってくるだろ
スレは多分覗いてるだろうし、書き込まないだけで気に入ったSSがあれば
その絵だって描いてくれるかも知れんぞ

>>465
どんな攻撃受けても死ななそうだよな
でもその生命力も相まって、増える一方だから
虎視眈々と地上支配を狙っているかも

467 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 00:57:02 ID:UgJ9S+AZ
>>444
風花が黙ってるわけないだろ!
ナツキ以外の名もなきイジメっ子は今も植物人間状態。
ナツキに至っては、彼女の父親を影時間を利用して…
そう、ナツキが転向した原因は、風kdrfgyふじこlp

468 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 01:02:07 ID:HW+EHtXY
1匹見たら30匹はいるとか頭と胴体切断しても一週間生きるとか
核戦争で人類が滅んでもポヨ風花は生き残るとか言われてるしな

469 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 01:06:33 ID:KXkPrPUX
>>468
なんすかそのクロい生命体は
ある意味間違ってないかもしれないけど

>>467
事件の裏には風花あり
何かあると思ったらそこには必ず風花の意思が働いており、
何もないと思ってもそこには風花の意思があるのです

470 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 01:11:56 ID:TwxYRgKK
>「これで挟めばいいのでありますか?」
はいはい良からぬ想像良からぬ想像

471 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 01:20:06 ID:baZOP1TC
>>470
挟むなら風花にやってもらいたいハァハァ
はいはい、深夜のテンション深夜のテンション

472 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 03:04:29 ID:/cKDHj/v
こんな時間に起きたせいで
一人じゃんけんをやってる風花の夢を見た
ゆらゆら風花よりも更に侘しくて泣けるorz

473 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 07:07:34 ID:C6v53m2L
そんな事いわれたら
1人で紙風船で遊んでる所を妄想しちまったじゃないかorz

474 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 09:54:17 ID:k82Pcn4M
白風花、黒風花、青風花、焦げ風花、ポヨ風花など、様々な風花に続く全く新しい風花
侘び風花の誕生か!?

475 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 10:18:04 ID:Kq/ThPYd
そんな世を儚んだ風花で大丈夫なのか
悲しい笑顔が良く似合いますwww

476 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 10:35:27 ID:k82Pcn4M
今日は日曜日、しかしロビーには風花とコロマルしかいない。
キタローは部活の友達と遊びに、順平は天田とどこかにでかけ、ゆかりも朝から姿は見えない。
美鶴はアイギスの整備の為ラボにいっているし、真田も荒垣も姿が見えない。
せっかくの日曜日だというのに、風花はとても暇だった。
「あ〜ぁ、暇だねコロちゃん」
「ワン!」
TVもおもしろい番組はしていない。
パソコンをいじっていても、特に面白さは感じない。
「そろそろお昼かぁ、コロちゃん、何か作ろうか?」
「キュ〜ン...ワン!」
「あっ、ちょっとコロちゃん!どこいくの!」
コロマルは何故か寮を飛び出していってしまった。
「1人になっちゃった...」
風花は特にする事もなく、ソファーの上に体育座りすると、ゆらゆらと横に揺れだした。
「ゆ〜らゆ〜ら、私は1人〜♪とっても〜寂しい〜女なのさぁ〜♪」
よく解らない歌を歌っている。
風花はそのままの体勢で1人じゃんけんをはじめた。
「あいこでしょ〜、あいこでしょ〜、あいこでしょ〜、いつまで立ってもあいこなの〜♪」
すぐに飽きたのか、新聞のチラシを手に取るとそれを折り始めた。
「折り紙も〜、鶴しか折れないし〜、チラシは〜、真四角じゃないし〜♪」
「ただいま〜」
キタローが帰ってきた。
「あっ!キタロー君、おかえ...り......」
「お邪魔します」
キタローの後ろにはジャージを来た男が立っていた。
「あ、風花、後で部屋にジュースでも持ってきてくんない?宮本、行こうぜ」
「わ...わかりました......」
キタローはさっさと階段を上がっていってしまった。
「.........わたしは〜、1人〜、さびしく〜、ゆらゆら〜♪」

詫び風花の誕生した瞬間だった。

477 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 11:29:12 ID:k82Pcn4M
わびの字間違えた
詫び→侘び だな orz

478 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 11:52:13 ID:nLoBVqQj
荒垣やチドリの事で詫び続ける風花・・・
詫風花「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・」

479 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 12:56:02 ID:OxI/PdVT
詫びとか言われても
「あの世で俺にわび続けろテレッテーーーーッ!!!!」
とかしか思いつかない

480 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 13:21:33 ID:DTlAxMPJ
>>476
生きてるのが空しくなってくるな
もしやストレガ参入の伏線か?

詫風花はむしろ謝りながら相手を殲滅していく風花だと思う

481 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 15:48:21 ID:9vrIniRB
>>480
「スイませェん」とか言ってる風花さんが頭に浮かんだ
スマンちょっと穴だらけになってくるわ…

>>479
それなんてストレイボゥ?

482 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 16:10:34 ID:T58xtEXk
風花「またキタロー君へのお弁当失敗しちゃった…」
キタロー「…いいんだよ…」
風花「グリーンダヨー!!」
キタロー「ちょ、風花wwww」

483 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 16:11:37 ID:fdJD3oXi
荒垣が死んだあと、勉強中に荒垣のことをふと考えてしまって手を止めてしまう風花が好きだな
この辺すっごいリアルだと思った。実際身内が死んだ時こんな感じになったし…

484 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 17:10:34 ID:1QWq3YLr
>>482
アツアツの餅巾着噴いた。

485 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 17:24:37 ID:OnGykxsH
>>483
意識してない時にふって思い出すんだよな。
いたはずの人がいない虚無感とか。
物凄く仲が良かったわけじゃないけど、
間違いなく仲間だった人だっただけにあの辺は上手かった。

>>482
だが、その返しはある意味礼儀を分かってる。

486 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 18:58:03 ID:05I2LFJl
風花の初登場のひょこっはいつ見てもいいな〜
あれと、予想以上の小ささにやられたのも多いんだろうな

487 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 18:59:01 ID:ppWHojSa
「寒いよぅ。服を着てないから寒いよぅ」なんて呟きながら
トテトテ徘徊してたのかな?タルタロスの中を・・・

488 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 19:13:10 ID:sXegh+Vf
>>487
それは風花自身じゃなくて、風花ファンの誰かだw

489 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 19:38:19 ID:zk2o/zl3
あれから試行錯誤した結果、
新たに袋風花(ひもでしっかり締めてる)のと、壷風花の2つできた。
一番右の正面(?)を向いてるやつなんだけど俺の腕じゃ上手く描けねえ・・・。
結果的にできたって事で投下しとく。
あと、>>417の要望は叶えた。
       ,,. --─- 、              ,,. --─- 、            ,,. --─- 、
    ,. '´        `ヽ.         ,. '´        `ヽ.       ,. '´        `ヽ.
   , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',       , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',      , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ヽ
  ./ / / レ'-'‐'   ー i , i      ./ / / レ'-'‐'   ー i , i    ./ / レ'-'‐'   ー i , i ヽ
  i ! ハ,!.ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.!      i ! ハ,!.ォ-!、  ,ォ.、!ハ,.!    i! ハ,!.ォ-!、  ,!-ォ !ハ,.! .!
  i iヽレ !〈 !._リ   !リ〉! i       i iヽレ !〈 !._リ   !リ〉! i     i ヽレ !〈 !._リ   リ_.! 〉、iルノ
  !ヘ ゝ.ハ."´   _ " ハ/       !ヘ ゝ.ハ."´   _ " ハ/      ヾゝ.ハ."´  _  " ハ/ ゞ
   'ヽヘ/iヽ、 _ イV        'ヽヘ/i ヽ _ イV   _      ヽ/i>、 __ <iV
  ('⌒ヾ、`_.  ー、 、 -,´ノ丶, __  ('⌒ヾ、`_ゝ⌒ー、,-,´`ヽノ/ )   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  )   ` ヽ ヾヽ, ヽ___ヽノ ノ  ヾ________//ノl    )         (
 ("`=======、_ノ `、_ノ⌒ソ)ヾヽ  /ー――――――ヾヽ、 ̄i  /           ヽ
  `)             ( ゝ' /            ヽ `-'  |              |
  (⌒ヽ           )    |             |.     |              |
  ノ   ゝ          ノ    i             i     !             !
 (""''            )    ヽ            ノ     \          /
  `-ヽ_______,ノ-'     ヽ_______/       \_____/

490 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 19:42:31 ID:9ewyoL+1
風花ってタルタロスに10時間くらいいたんだよね
トイレとかどうしてたんだろう…?

491 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 19:53:26 ID:t/RTHLqZ
>>489
真ん中良くなってるな
壷風花はマジックポットみたいだな
「エリクサーちょうだい」

>>490
よく言われるけど、たかが10時間だしね

492 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 20:06:50 ID:GG54dwO+
もしかしてタルタロス放浪してた時にシャドウを食材にして調理したのがミステリーフードですか…??

493 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 20:34:18 ID:uIJVw6kS
風花が行けば赤シャドウでも死神でも汗だして逃げるんだろうな

494 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 20:41:33 ID:ppWHojSa
>>493
風花だったらメンチビームも出せそうだな。

495 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 21:54:52 ID:naHMXeUe
風花はシャドウ相手でもコンタクトが出来そうだと思うのは俺だけか?

496 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 22:09:14 ID:0JSpetvM
>>489
一番右こっちみn・・・見ろ、俺を見てくれ!

497 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 22:28:56 ID:BC20O4Ur
>>489
そんな目で見つめられたらどうにかなっちゃうZE!!

498 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 22:51:41 ID:KLux/GU2
一番右は映画・西太后に出てきたアレみたいだ。

499 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 22:55:58 ID:TwxYRgKK
寒くなってきてでんぱっぱー
風花はきっと冷え性と見た

ttp://vista.nazo.cc/img/vi6022914356.jpg

誤爆とかするわけないじゃないですかファンタジーじゃあるまいし

500 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 22:59:43 ID:lg1TeUTG
ウィルソンwwwww

501 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 23:01:33 ID:k82Pcn4M
ウィルソン、ゴーヤなど目がいくところは多々あるのに
スパッツに目がいった俺は全裸になるべきだな・・・

502 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 23:01:48 ID:5qkqqNhE
>>499
ゴーヤーってwww
風花の袋は常に適温に保たれてると思うけどな
寒がってる風花を抱きしめてあげたいよ
多分コロとかも暖かいから人気だろう

あと、窓の人は処刑で吊るされてるって事でFA?

503 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 23:48:22 ID:GG54dwO+
袋マニアの風花に是非とも俺の袋を…

504 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/07(土) 23:48:44 ID:bi4XLYP+
風花は健康にも不健康にも見えるから困る
でも冷え性とかはありそう

505 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 00:38:14 ID:J++xss4L
ttp://www.octv.ne.jp/~nekotop/koyafile/tarokai/highsetu.html

506 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 01:15:41 ID:W33tvtFT
風花好きだから当然といえるのかもしれんが、
俺の好きキャラは女教皇的性質を持つキャラが多いな

507 :続きみたいなもの:2006/10/08(日) 01:49:21 ID:cd+102MT
〜昼休み〜

夏紀「あれ?今日は彼と一緒に食事じゃないの?」
風花「うん、生徒会の仕事があるから無理だって」
夏紀「そっか、じゃあ一緒に食べようよ」
風花「うん」
夏紀「しっかし風花も料理上手になったよねー」
風花「そ、そうかな」
夏紀「うん、あ、そのからあげもらってもいい?」
風花「うん、どうぞ」
夏紀「ありがと・・・うん、おいしい」

夏紀「話は変わるけどさー、風花告白しないの?」
風花「・・・怖いんだ、告白して今の関係が壊れるのが・・・」
夏紀「もしかして、キタローくんに好きな人がいるから?」
風花「う、うん・・・」
夏紀「(キタローくんが好きなのは風花なんだけどねー)」

しばらく夏紀が考えてこういった

夏紀「私、キタローくんの好きな人知ってるよ?」
風花「え?」
夏紀「今日の放課後屋上にくれば分かるよ」

〜放課後 屋上〜

夏紀「いやーごめんねーこんなとこに呼び出したりして」
キタロー「いや、ところで話って何かな?」
夏紀「えーと単刀直入に聞くけどさ、風花の事どう思ってるの?」
キタロー「え?」
夏紀「好きなの?嫌いなの?」
キタロー「・・・好きだよ・・・ずっと傍にいて欲しいと思ってる」
夏紀「やっぱり・・・だってさ風花」
キタロー「え?」

夏紀の視線を追うとそこには風花がいた
なぜか泣いているようだ・・・
夏紀が風花に寄っていく

夏紀「これで不安は消えたっしょ?彼が誰を好きなのか分かったんだから」
風花「・・・うん」
夏紀「後は風花が彼の不安を取り除く番だよ?」
風花「・・・ありがとう夏紀ちゃん・・・」
夏紀「何言ってんの、私達友達じゃん」
風花「うん!」
夏紀「それじゃ邪魔者は消えるとしますかね」



508 :続きみたいなもの:2006/10/08(日) 01:50:09 ID:cd+102MT
屋上にはキタローと風花の二人だけになった

キタロー「さっきの話聞いてたの?」
風花「う、うん」
キタロー「・・・迷惑だったかな、風花を泣かせるつもりは無かったんだけど・・・」
風花「!?ううん、違うのこれは嬉し涙だから・・・」
キタロー「え?」
風花「私もキタローくんが好きです、ずっと傍にいたい・・・でも・・・」
キタロー「でも?」
風花「・・・本当に私でいいの?」
キタロー「風花じゃなきゃ嫌だ」
風花「キタローくん・・・」

二人はどちらくともなく抱き合った



キタロー「落ち着いたかな?」
風花「う、うん」
キタロー「・・・夢みたいだ」
風花「え?」
キタロー「風花が好きだって言ってくれたことがさ」
風花「私だって・・・」
キタロー「こんな告白になってごめんな・・・」
風花「ううん、いいの。これからも一緒なんだって思えるだけで嬉しいの」
キタロー「・・・これからもよろしくお願いします」
風花「あ、あのこちらこそお願いします」


二人は見つめあい笑いあった

ここに一つの物語が終わり新たな物語へと進む

〜とりあえず終〜



509 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 01:54:42 ID:W33tvtFT
>>507-508
遠回りしてきた二人だけど、ようやく想いが繋がりましたか
これからもずっとずっとお幸せに
それにしても、ここまでされないと告白できないとはwww
そんなヘタレな感じも良かったけどな

中庭弁当も期待してますよ〜

510 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 03:13:45 ID:/7o3S9KG
コミュを進めると風花も新しい技覚えて行ってくれればよかったのに
情報系、遠隔系、支援系の能力なんてある意味万能なんだから
もっと大技とか見てみたかったな
オラクルもある意味大技ではあるけど

511 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 03:55:08 ID:RzPdv8CV
>>505
関係ないけどプリエステスのカードに必ず書かれてるBとJって何なんでしょうね?

512 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 04:02:43 ID:0rTUCnnT
BJ=ブラックジャック=医者

つまり風花の親は医者は医者でもスゴ腕無免許医者なんだよッ!!!!!!!

513 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 04:29:36 ID:qMW1UtSR
>>511
本スレでその話題が出たから>>505も持ってきたとおもうんだが……
端的に応えるなら505にも書いてあるヤキンとボアズのこと

514 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 05:04:05 ID:o6Ia8icQ
>>512
な、なん(ry
と言いたい所だが、風花の両親は医者じゃないぞ

515 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 05:25:27 ID:Tlxhvrwo
ボイン女子高生

516 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 06:26:34 ID:wOUvTecX
親の話が出てきてタイミングが良いので投下です。

1月25日・月曜日

終わりまであと、6日・・・
進路相談を終えたキタローはアイギスに進路相談について伝えた後、学校を出た。


風花「あ、キタローくん・・・待ってたよ」

>校門の前で風花が話しかけてきた。部活が無い時はいつもこうやって待っていてくれる。

キタロー「待っててくれたのか・・・」
風花「うん、一緒に帰ろう?」

>2人ともポートアイランド駅付近を歩いている。

風花「キタローくんは進路、決めてあるかな・・・?」
キタロー「・・・正直、ニュクスで全然」
風花「私もだよ・・・先輩方は早く決めたほうがいい、とか言ってたけど・・・」
キタロー「風花・・・やりたいことってある?」
風花「・・・去年の10月の半ばから・・・ずっと考えてはいたんだけどね・・・」

>風花は足を止め、下を見ながら憂鬱な顔で言った。

風花「両親とも何回か話をしてみたんだ・・・でも、わかってもらえそうになくて」
キタロー「・・・もっと話してみろ。今の風花なら絶対に大丈夫だ」
風花「私の考えなんて多分・・・最初から聞いてないよ・・・」

>キタローは真剣に話を聞いている。

風花「ただの・・・はけ口にされているだけだから」
キタロー「・・・それでも、自分の子を愛していない親なんていない。伝わるさ」
風花「あ・・・〈キタローくん・・・両親いないんだよね・・・〉」

>言葉の一つ一つにキタローからの親愛を感じる。

風花「キタローくん・・・うん、もっと頑張ってみる」

>風花は駅でキタローと別れ、自宅へ向かった。

風花「ただいま・・・」
母「おかえりなさい、風花」
風花「ええと・・・進路のことなんですけど・・・」
母「・・・それなら父さんが帰ってきてからゆっくりね」

>父が帰ってくるまでの間、風花はずっと自室で進路のことについて考えていた。
気がつけば時計は夜の9時を過ぎている。

父「ただいま・・・!・・・風花も帰っていたのか」
風花「おかえりなさい、お父さん」
母「いきなりだけど風花が進路のことで話がしたいって・・・」
父「・・・そうか、少し待ってなさい、着替えてくる」

>一家は居間のテーブルに向かい合うように座った。母がコップに冷たい麦茶を注いでいる。

風花「・・・正直に言います。私、やりたいことがあるんです」
父「・・・医者以外は駄目だ」
母「あ、あなた・・・気持ちはわかるけど・・・一応聞いてあげましょう」
父「風花、お前も私達のように親族から軽蔑されてほしくないんだ」

517 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 06:28:01 ID:wOUvTecX
風花「お父さん・・・機械の・・・今のお仕事が好きなんですよね・・・?」

>風花は鋭く言った。父は目を瞑り、少し考えながら返答した。

父「・・・今の仕事は医者を目指した末の挫折の結果だ。・・・好きでもなんでもない」
風花「嘘を言わないで下さい・・・私はあなたの娘だよ・・・?
  小さいときからずっと、お父さんが楽しそうに機械いじりしていたの、見てたよね・・・?」
母「・・・風花」
風花「傍で見ていたから・・・私もいつの間にか機械をいじるのが好きになってた・・・」
父「・・・」
風花「だから私も、これに通じる仕事がしたいんです」
父「駄目、と言ったら?」
風花「・・・そ、それでも絶対に諦めません」

>風花は父の目をジッと見つめながら自分なりの意見を言った。

母「風花・・・寮に入ってから本当に変わったわ」
父「・・・風花、だが、しかし・・・」
風花「父さん、母さん、心配してくれてありがとう。でも・・・
  今の私にはたくさんの友達がいるから、支えてくれる人がいるから、大丈夫です」
父「・・・そうか・・・勝手にしなさい」
母「あなた・・・」

>父は諦めたように言った。どうやら許してくれたようだ。

風花「お父さん・・・ありがとう・・・」
父「娘が医者にさえなれば・・・親族は私達も普通の目で見てくれる、と思っていた」

>うつむきながら父は言った。風花は優しい目で彼を見つめている。

父「お前の気持ちも考えずに・・・いや、考えないようにしていた。父親失格だな」
風花「大丈夫だよ、私はいつまでもあなたの娘だから・・・」
父「風花・・・うう・・・ありがとう・・・」
母「もう、あなた・・・よかったわね、風花」
風花「はい!・・・じゃ、私は寮に戻るので・・・」
母「待ちなさい、風花」

>母はキッチンから群青色のロールキャベツを持ってきた。

風花「あ・・・お母さんの料理だ・・・懐かしい・・・」
母「しばらく食べてなかったでしょう?食べていきなさい」
父「・・・一緒に食べよう、風花」
風花「うん!」

>ロールキャベツを食べながら、風花は家族の会話を楽しんだ。帰り道、駅前で最愛の人が待っていた。

風花「!・・・キタローくん・・・待っててくれたんだ」
キタロー「その顔を見る限り・・・大丈夫そうだな」
風花「ありがとう、キタローくん」
キタロー「・・・ふふ、僕は何もしてないさ」
風花「あ、あのね・・・」
キタロー「ん?」
風花「今度、私の家に来てほしいな・・・////」
キタロー「風花・・・わかった、ニュクスを倒したら必ず行く」


END

518 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 06:30:38 ID:wOUvTecX
ふう、親の話は全然書いたことなかったので、とても疲れました。
みんなの予想している父親、母親とは大分違うと思いますが、
どうかお許しくださいませ。

>>507-508
ようやく2人とも繋がりましたね、とりあえず長いSSご苦労様です。

519 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 07:32:08 ID:mK2BrRGf
なんか暖かい気持ちになれたぜ、ありがとう>>516-568






ってちょっとマテや群青wwwwwwwwwwww

520 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 07:55:58 ID:u0MSNm3G
>>516-517
良い話だぜ...群青色!
こら群青色!お前のせいで台無しwww


521 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 09:58:05 ID:4ufPDLgf
>>516-517
群青色が普通に出て来るということはやはり耐性アリなのか……
ともかく、風花がちゃんと道を選べてよかったよ
本編通してかなりしっかり者に成長するから、
心配要らないとは思ってたけどな
キタローも付いてるし、風花の未来は明るいぜ

522 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 10:01:37 ID:1v1HiD6f
そっか、風花の髪が青緑なのは
普段食ってるもの(主に群青色)から来たのかぁ、なるほどなー

523 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 10:22:45 ID:OFnQcJTI
やっぱアレが闘気の色なんだよ

524 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 10:39:07 ID:jfS9+kr1
ごめん、俺みんなのレス見るまで群青色という単語に違和感持たなかった

525 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 11:54:59 ID:SSYSTC1T
キタローが居なくなった場合の風花の将来はきっとこうだな…


彼を失ってから、私は彼を想い続け思い出の中に生きてきた
最初はそれでもいいって思ってたけど、それじゃダメだよね…
私自身の為にも、彼の為にも…
まだ悲しみは消えないし、心の傷も癒えないけど…
私にしか出来ない事があるって気付いたから、彼の為に出来ることが他にもあるって分かったから…
彼が残したこの世界で皆が幸せに暮らせるように…
この世界を、彼が生きた意味を守りたい…
だからキタローくん、これから私がすること、見守っててね…

『ああ、僕はいつでも君を見守っているよ…』

「え!?キタローくん!?……うん、私達いつでも一緒だよね…」
>PiPiPiPi…
「はい、なんでしょうか?」
「FBI長官から通信が入りましたが、繋いでもよろしいでしょうか?」
「わかりました、繋いでください」
「L、今回も貴方の力を貸して頂きたい…」

風花は皆の幸せを守る為、全世界の警察機構を指揮し今日も凶悪犯罪と戦い続ける…

526 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 13:33:13 ID:770L+LZH
>>509

どもです
次はバカップル編です(嘘です)w
中庭でお弁当は現在電波待ちですのでしばらくおまちを

>>518

GJです!こういう話いいなぁ
って群青色・・・もしかして山岸家に代々伝わる秘伝か何かか?w


527 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 13:35:28 ID:770L+LZH
>>525

風花・・・すげえぜw


528 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 13:36:32 ID:cn+WegPP
コードネームはWFじゃないの?

529 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 13:42:55 ID:DwOWeTfS
>>525
そんで、ルキアで犯罪者を探して秘密裏に消すわけか
………あれ?

530 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 14:20:55 ID:kpmWL/Oq
W
F







風花だったら死神が相手でも勝てるな

531 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 15:30:51 ID:ru5+rA2B
死んだはずのキタローがムドブ死んでくれる?で新世界の神になる

532 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 16:08:44 ID:3vR9XxCK
ポケでサイキッカーのフウカさんが出てきた件について
何処に出張してるんですか

533 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 18:13:22 ID:JWrlDhQJ
風花のAAっていくつくらいあるんだ?
よかったら貼ってくれないか

534 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 18:34:31 ID:1Br83Q7w
>>533
肉ちゃんねるで過去の風花スレ見ろ
もしくはAAサロンのペル3スレ池

535 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 18:57:00 ID:y1UtDNhd
>>532
その為だけに買おうか思案中

536 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 19:48:03 ID:5xaodUWa
メンバーの体調とかスケジュールも把握してるとなると、
やはり風花には逆らえないな
どんな弱みを握られていても不思議じゃない

537 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 20:26:59 ID:T9qXWVKd
暇つぶしに風花AAの目の部分だけを変えてみた。
やべえ、ツボにはまったww

              _, -─ - 、_
              , '´       ` ヽ
          /            ヽ
           イ ハ〃ヽノヘヽ,  `、  ゝ
           {イノ     `ヽ`j  i  ト
            ノ|=・=   =・=-ノ ルノ
            レ⊃ 、_,、_,⊂⊃レ´
            >,、 __, _イァト、
              /:::| `== ' |:::/::::::ヽ
           /!:::::|o---o/:::i:::::::::::|

538 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 20:36:06 ID:z519m+H9
>>537
ちょwww何風花だwwwwww
コレだと手で口元を押さえてる方がいいな

539 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 20:55:46 ID:sPoUcBxK
いかん!この風花は陰謀らんでるぞ!

540 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:00:54 ID:8GUNrzWC
>>537
むむっ、急に仰け反りたい気分にッ!

>>538
個人的にはこのままが一番だと思うのよ。
⊃ 、_,、_,⊂⊃←この部分が隠れるなんて勿体無い!

541 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:08:10 ID:NiOOKqWC
この風花は目からビームが出るw

542 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:23:14 ID:T9qXWVKd
>>538
>>540
別バージョンも作ってみたぜ。

       ,,. --─- 、
    ,. '´        `ヽ.
   , '.,. '"  ,、/!,.ヘ,ヘ、,  ',
  ./ / / レ'-'‐'   ー i , i
  i ! ハ,! __ ,.   、__ !ハ,.!
  i iヽレ !-=・=   =・= ! i     順平さん、
  !ヘ ゝ.ハ.   __   ハ/     アナタ何やってんですか?
   'ヽヘ/iヽ、 _ イV
     _,.イ,ヘ>--'ト/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    /::::::::!::::!,,  /              /
    |:::::, -‐rr"7              /

543 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:28:58 ID:NiOOKqWC
ニコちゃん大王に見えてきたぞ

544 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:31:07 ID:HQIFPsMc
>>542アンソロであった、さげすむ目みたいだな。
すげー萌えた。


545 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:32:13 ID:YTWNueFF
>>537は嘲笑
>>542は蔑みって感じだな
こんな風花にナビされたらまず心が折れちゃうよwww

546 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 21:33:26 ID:8GUNrzWC
>>545
>>537が嘲笑以外にもニヤニヤ的ニュアンスを含めている、という点以外同感w

547 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 22:45:46 ID:9E6JiKap
風花を持ち運びたい

548 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 22:49:03 ID:1v1HiD6f
>>542
一瞬懐かしのデジモン02に出てきたシャッコウモンかと思った。

549 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 22:56:34 ID:IYmkZlVf
>>542
アナライズが必要ないくらいの邪眼だな

550 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 23:49:05 ID:x56F0KDj
今まで風花を弄くってきたけど
逆に風花にイタズラされてもみたいな

551 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 23:57:50 ID:6USwkAOv
イタズラ…くすぐり合いとか?

「えいっ、こちょこちょですよー」

552 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 00:03:41 ID:eTh7rUeH
朝起きたら制服含むすべての服がメイド服にすりかえられていたりとか?

「メイド服着て登校すればいいんじゃないですかークスクス」

553 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 00:05:15 ID:rLbn17Bh
>>551
いいね。キタローはなまじ完璧超人だから脇が弱点とか似合ってるし。

キタロー「ふ、風花っ、そこ反則っ……」
風花「ダメです。まだまだ許してあげません」

554 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 00:20:43 ID:ShMNBP2g
千尋スレで

606 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/08(日) 22:30:45 ID:cn+WegPP
この絵師さんは風花といい千尋といい
黒いキャラが大好きなんですね


とか言われて同じ黒キャラ扱いされてるけど…黒さの質、違うよねえ?

555 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 00:27:32 ID:rLbn17Bh
>>554
全然違うね
むこうは狂気(凶器)系でこっちは腹黒系
もっとも風花は属性広いからそれ以外の黒さも持ってるけどな

556 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 02:11:27 ID:vUsb5WZ5
秋は実りの季節だし、風花の料理もいっそう冴え渡ってそうだ

557 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 02:15:56 ID:VLbSjW8P
設定資料集には身長の記載もあるんだろうか。

558 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 03:12:55 ID:eh/YDy/M
体重はともかく身長は載りそうだよな。
ついに神秘の一つが明らかになるのだろうか・・・。

559 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 04:16:07 ID:aJyl/1oe
140cm台の妄想は守られるのか否か
130cm台を夢見た男達の命運はいかに?

560 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 04:22:38 ID:03r5zUlL
もうこの際10センチとかでいいよ

561 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 04:25:44 ID:aJyl/1oe
それは俺も望むところなんだけどなwww

562 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 04:34:02 ID:cpiCbUSE
このままずっと秘密にしておいて貰いたい気もする
「モモンガ以上、キリン以下です」みたいな

563 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 05:03:40 ID:zWNIMfno
身長:ちんまりカワイイ
体重:風が吹けば飛ばされる

564 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 05:54:05 ID:hNEfR7Oa
体重:りんご三つ分
身長:りんご三つを風花が調理した際に発生する煙分

565 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 06:51:48 ID:d/I0Kvw+
ペルソナのキャラクターって男女共に背が高いから、150cm代は確実だろ。

566 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 10:26:17 ID:+eI7c2rY
今回はキタローが171cmだし
従来より身長低めかもね
それでも風花は150代前半だろうけど

567 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 10:35:31 ID:JsPRf+ps
アンソロの風花の絶対領域見て、俺のマーラ様がはじけそうになった。

568 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 10:58:10 ID:gR+25gNW
身長:123.4cm
体重:123.4kg
備考:地上から約3mm浮いてる(ホバー) 

569 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:09:33 ID:k4lKrF8F
身長:57m
体重:550t


570 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:11:37 ID:m3dHmPhA
へやの まんなかに
ちいさな ルキアが おいてある
なかには ちいさな おんなのこが いる
てにとって みますか?

ニア はい
   いいえ

わたしは ふーか
いっしょに つれてってよ
きっと やくに たつから...

571 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:14:53 ID:4B6Sld/P
ニア ルキアごと袋に入れてその場から逃走

572 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:24:48 ID:8LM38h3b
>>569
なんだその怪獣は。しかも重すぎだし

>>570
連れて行かないわけがない

573 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:35:55 ID:LI48Vyx2
>>569
もしかしてコンバトラー?

574 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 11:56:29 ID:eq8GqYQP
流れぶった切って投下、キタロー視点です。

ある日曜日、僕は風花と一緒に紅葉狩りに来ていた。
風花「うわぁ〜、綺麗だねぇ〜キタロー君♪」
風花はウキウキしている。
今日は2人しかいない。
いわゆるデートと言うやつである。
その事を風花に告げてみる。
風花「えっ......で、デートだなんて.........///」
風花は顔を真っ赤にしている。
僕達はハラハラと落ちる紅葉を眺めながら、森の奥に入っていった。
風花は紅葉に見蕩れているのか、上ばかりを見ながら歩いている。
僕は立ち止まってみた。
「ふにゅ!痛たた......もぉ〜、急に立ち止まらないでよ」
風花は鼻を僕の背中にぶつけた様だ。
僕は笑いながら前へと進んだ。
歩いていると、少し向こうに大きな気が立っているのが見えた。
なにか実のような物が見える。
栗の木だろうか?
僕は気になったので、風花の手を握ってそこまで走っていった。
「ちょっ、キタロー君!」
木の根元にたどり着いた。
かなり大きな木である。
幹はかなり太く、大人10人が手を広げても一周できるかどうか
ぐらいである。
僕は木の根元から上を見上げてみた。
葉っぱまでの位置も高く、何の実がなっているのか確認ができない。
僕は木を思いっきり蹴ってみた。
「キタロー君、そんな事しちゃ......」
何かが落ちてきて僕の頭に当たった。
痛くはない、柔らかくてふにふにした物だった。
僕はその物体を見た瞬間、あまりの驚きに声が出なくなった。
それは...体長20cmくらいの袋に入った風花だったのだ!
またぽよっと何かが頭に当たった。
そう、それも袋風花だった!
「ウフフフフフ.........」
後ろから声が聞こえる。
更に1つ、また1つ、どんどんと頭上から袋風花が落っこちてくる。
地面に落ちた風花は、ぽよぽよ跳ねながら僕の足下にまとわりついてくる。
どんどんと上に......腰、胸、首、そして頭。
僕は意識を失った。

ぼんやりしていた意識が徐々に覚醒してくる。
見覚えのある天井、僕の部屋だった。
「キタロー君!」
声の下方向に首を向ける。
そこには心配そうな顔をした風花が立っていた。
「大丈夫?階段から踏み外して頭打ったみたいだけど......」
確かに少し頭痛がする。
「今日はタルタロスも行かないでゆっくり休んで。私、おかゆ作ってくる」
風花はそういうと部屋から出て行った。
ひどく嫌な夢を見た気がする。
僕は床に視線を落とす。
紅葉が一枚、そこに落ちていた...

575 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 12:08:25 ID:Xir7s49g
>>574
秋になると袋風花は栗っぽい大木に生るわけか
おk、把握
ちょっくら野に分け入ってくるぜ

576 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 12:34:27 ID:hOGXpcnC
夢でもいいから木に生ってる風花と遭いたいよ

577 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 12:36:23 ID:tYWMWbLY

宇宙
ロマン


風の花 風花

578 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 13:11:52 ID:c9eiKWH0
>>574
袋風花って木に生るモノなのかぁー。なるほどなー。

>>575
見つけたとしても記憶を消されるぞ。

>>576
会ってるかもしれんぞ?記憶を消されているだけかもしれん。

>>577
夢枕?

579 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 18:19:13 ID:O7SY/LGC
>>577
そういえば、風花くらい理系脳だったら
宇宙とかに憧れててもおかしくないよな
キタローも月まで連れてってあげればよかったのに

580 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 19:00:56 ID:rVSu+uZv
ユニヴァースとエスケープロードを使って宇宙デートをする二人

581 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 19:49:31 ID:sGhYJuk5
風花が寒いからおでん作ったよって言うからぶん殴った
暖房がんがんつけててアチーんだよ
冷やし中華でも作れや、気のきかねー根暗女だな
床にぶちまけたおでんの真ん中で座り込んで泣いてた

582 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 19:55:06 ID:FVgejQn8
>>581
残念、それはタカヤだ

583 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 19:57:16 ID:2uscQGQ7
>>581
痛いであありませんか。
なにをするんです、ヅン。冷やし中華に執着してはいけませんよ。

584 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 20:39:17 ID:1WvOz+q0
上下責められる風花キタァー

585 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 20:52:50 ID:9qo27ZeC
風花をアナライズしたい

586 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 21:25:33 ID:eMcB7PBQ
そろそろ世間は体育祭の時期だが、月高では華麗にスルーだったな
風花が常人の三分の一の速度で走る姿が見れると思ってたのに…orz

587 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 21:33:26 ID:nf6zMyVW
>>585
了解。時間をかけてください。

588 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 21:35:34 ID:RRf9jyqP
風花って扁平足でドタドタ走るイメージ
そしてあざとくコケてみせるんだ
舌とかチロッと出したりして

589 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 21:51:02 ID:TzojlKhn
そんな真似してみろ

スカートをズリ下ろしてノーパンで登校させてやる

590 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:09:20 ID:eMcB7PBQ
キタローは半ば無理やり生徒会に入れるのに、風花は誘わない会長
正直、風花の方が役に立つよな

591 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:12:21 ID:aKcJ1rX+
風花とコロマルのミックスレイド(?)
                           _, -─ - 、_
                         , '´       ` ヽ
      ,ハ\    、-i          /            ヽ
     、<ヘ 丶'‐-<_、ト          イ ハ〃ヽノヘヽ,  `、  ゝ
    ゝ:::::::::::::::::、  ,'y          {イノ     `ヽ`j  i  ト
   /:::::::::::::  アオ  !t.,_           ノ| ●   ● ノ ルノ      ……。
  <__::::::::::::::..  `    Y〉         レ⊃ 、_,、_,⊂⊃レ´
   ゝ;::::::`'r   ア''r‐ァーゝ          >,、 __, _イァト、
   /:::::、-.,「 __ハ` \_ゝ             /:::| `== ' |:::/::::::ヽ
   ハ, ニ l(`l!ン三二i7'`           /!:::::|o---o/:::i:::::::::::|





                       _, -─ - 、_
                       , '´       ` ヽ
      ,ハ\    、-i       /            ヽ
     、<ヘ 丶'‐-<_、ト     イ ハ〃ヽノヘヽ,  `、  ゝ
    ゝ:::::::::::::::::、  ,'y      {イノ     `ヽ`j  i  ト
   /:::::::::::::  アオ  !t.,_     ノ| ●   ● ノ ルノ     よしよし
  <__::::::::::::::..  `    Y〉/⌒ヽ, ,レ⊃ 、_,、_,⊂⊃レ´
   ゝ;::::::`'r   ア''r‐ァーゝ ヾ、 /::::\>,、 __, _イァト、
   /:::::、-.,「 __ハ` \_ゝ  . /:::::::::/:::| `== ' |::/::::::ヽ
   ハ, ニ l(`l!ン三二i7'`   `ヽ</i:::::|o---o/:::i:::::::::::|

592 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:19:33 ID:eMcB7PBQ
>>591
特にミックスレイドされてないが、可愛いので良し!
コロなら大丈夫だろうが、なんとなく犬に噛まれる風花を想像してしまった

593 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:28:46 ID:eD5NZ4d1
>>577
またよつばとか

594 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:34:15 ID:peSxNY6s
>>590
会計とのタッグ回避

595 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 22:49:24 ID:MG9P0Nhv
キタロー「風花の能力があれば喫煙の犯人探しとか楽ですよ」
美鶴「む…それは私も考えたんだがその…反則じゃないか?
    たとえ違反者相手といえど他人のプライベートの覗き見など
    生徒会長として…いや、人として容認できるものではない」
キタロー(僕にはプライベートはないんですか…)
美鶴「それに他にも少し憂慮すべき問題点がある。
    あまり仲良くなられると困る相手がいるんでな…」
キタロー(ま、まさかフラグ?フラグktkr!?)

美鶴「伏見だ」
キタロー「あー。」


>>594
やっぱそこだよねー

596 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 23:27:14 ID:nWm8zcnC
>>595
そんなところでだけいい子ぶるのか会長……
風花と千尋がそろった生徒会は緊迫感抜群だろうな

597 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/09(月) 23:50:04 ID:UgvyvMGm
生徒会に対してクーデターが起こりそうだな

ヘッドハントで生徒会にチドリも迎えて月高暗黒時代が到来…!

598 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 00:05:34 ID:Y3XlNdza
それぞれ独立して第二、第三の生徒会が……
不信とニュクス教の嵐が巻き起こる中、
ルキアの情報能力を活かして暗躍する風花

そんなゲームでも良かったwww

599 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 00:37:47 ID:wbqshbDI
キタローもそうだけど、風花を生徒会に入れたりしたら
日頃からやることが多すぎてぶっ倒れちまうぜ
そのくせ美鶴は会長なんかやってるくせに、
演説くらいしか生徒会活動してないからな

600 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 01:50:13 ID:Yf0ZamBq
風花と千尋が並んでいるだけで緊迫感を覚える
二年教室廊下は何気に修羅道だな

601 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 03:45:14 ID:3ysHpHXw
ケース1・キタローを取り合って一触即発の緊張状態

ケース2・黒風花&黒千尋で生徒会がマッドネス
     学園を裏で支配

ケース3・二人仲良くや○い道へ走る

602 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 03:54:37 ID:FqrgP5Sh
>>601
二人仲良くやさい道へ走る?
それは楽しそうですね

603 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 04:50:39 ID:qGF4xQ4o
野菜が敷き詰められた道なのか
究極の野菜を育てる道なのか…

604 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 05:47:21 ID:lV3p1PGi
>>574が素人さんに見えない。
俺の目に狂いは無い。

605 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 06:08:29 ID:z+GJciPt
>>601
やたい道?
何を売るのか・・・まさか群青色の波紋疾走((((;゜Д゜))))

606 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 07:01:42 ID:PTe5zrEg
>>591
犬に獣姦されているAAを想像した!

607 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 07:41:29 ID:vygs41cQ
病道ならチドリや神木くんも入れてやってください

夜会なら会長が活躍するはずです

山間ならテレッテの死体は置いていってください、葬式くらいは出してあげてください

野生なら…

608 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 08:23:08 ID:jRcJ8gei
Long Horn Trainの風花絵上手いな〜。絵師さんのレベル高い!

609 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 09:47:10 ID:CPRr/1OV
ロンホはいまさらの話にしても、最近このスレに絵師さん来ないね
一時期は毎日の様に…(/_;)シクシク

610 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 12:04:52 ID:5X5YcRAB
絵師どころか純粋に人数が減った
まあやんわりとネタ系やめろなんて感じにしたんだから仕方ないさ

>>607
野生道が気になる
みんなで病道コミュを極めようぜ

611 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 13:12:34 ID:+AxUEwy+
満月ラブホイベントでどうにか風花を連れて行く方法はないものか……

612 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 13:34:00 ID:evNPjApS
ついでに会長や真田みたく合流時のコメントも用意して欲しいな。
「えっ!?・・・な、なにもありませんっ!」みたいな。

613 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 13:36:07 ID:evNPjApS
↑って書いてから気付いた。
ゆかりッチのポジションで連れて行けたら、って意味だよな。
このスレだもんなorz

風花さんになら平手打ちされてもイイよ!

614 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 13:58:42 ID:iMyuzmcs
ゆかりが居なかったら風花連れて行けたのに

615 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 13:59:53 ID:z+GJciPt
ぱんちですよ、ぱんち

616 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 16:48:18 ID:o9XfhMkx
無関係のキャラを絡ませてみる〜たなか社長〜

9月13日・日曜日

荒垣も復帰し、今日も何事もない平和な日が続いている。
風花はポートアイランド駅のベンチに座っていた。

風花「遅いなぁ・・・夏紀ちゃん」

>ピッピッピ・・・メールが着信した。

「夏紀だけど…ごめん.今日来られなくなっちゃった…
理由はちょっと言えないんだけどさ…ホンットごめんね!」

風花「・・・無理なら仕方ないよね・・・ん?」

>向こうで、中年くらいのおじさんが必死でパソコンをいじっている。

風花「?」
たなか「あーもう!!・・・直らない・・・まずいわ・・・このままじゃ仕事が・・・」
風花「・・・」

>風花はそのオーバーな様子に呆気に取られている。

たなか「・・・そこのアンタ」
風花「は、はい?」
たなか「もしかして、パソコンとか出来たりする?」
風花「一応、過不足無くですけど・・・」
たなか「じゃあ来なさい!そしてアタシを救いなさい!」
風花「・・・わ、わかりました」

>風花はたなか社長のノートパソコンを見てみた。

たなか「ダメ元で呼んでみたけど・・・やっぱりこんな小娘じゃ無理か・・・」

>風花は目の色を変えながら興味津々にパソコンをあちこちから見つめている。

風花「このノートパソコン・・・落としたんですか?それとも・・・」
たなか「そんなこと知ってどうするのよ」
風花「それまでの過程が一番大事ですよ」
たなか「・・・わかったわ」

>たなか社長は、パソコンが起動できなくなるまでのいきさつについて語った。

風花「なるほど・・・」

>風花は無言でパソコンをまじまじと見つめている。

たなか「ど、どうかしら?」

>固唾をのんで見守るたなか社長を他所に風花は手持ちのドライバーを取り出し
パソコンを解体し始めた。

たなか「アッー!!」
風花「・・・・・・」
たなか「ちょ、ちょっと!!」
風花「・・・・・・」

>風花は黙って、パソコンの部品を丁寧に膝に置いている。

617 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 16:49:22 ID:o9XfhMkx
たなか「・・・も、もし直せなかったらアンタ・・・」
風花「損傷、話からすると・・・この回路にあると思いますので、そこさえ
  取り替えれば、また通常通り使えるようになると思います」
たなか「へ?・・・そ、そう・・・回路はどうするの?」
風花「幸い、このパソコンは私のと同じ機種なので、それを使えば大丈夫です」
たなか「タンマタンマ、それじゃアンタのが使えなくなるじゃない」
風花「部品なら代えがたくさんありますので・・・」
たなか「そ、そう・・・」

>風花は自分のノートパソコンから慎重に回路を取り出し、いろんな道具を使って
たなか社長のパソコンへと移している。そして20分後・・・

たなか「あ・・・起動したわ・・・」
風花「もう大丈夫ですよ。お仕事頑張ってくださいね」
たなか「と、とりあえず礼を言っておくわ・・・ありがとう」
風花「では、私はこれで・・・」
たなか「名前」
風花「えっ?」
たなか「名前は何て言うの?」
風花「・・・や、山岸風花ですけど」
たなか「・・・ウフフ覚えておくわ」

>風花はペコッとお辞儀をした後、早々に走って行った。青髪の少年が彼女に近づいていく。

キタロー「・・・風花、何しているんだ?」
風花「あ、キタローくん・・・な、なんでもないよ」
キタロー「そのワンピース・・・大丈夫か?」
風花「あっ!」

>風花の水色のワンピースは、少し機械の油で黒ばんでいる。

風花「さっきパソコン直した時に付いちゃった・・・」
キタロー「・・・」

>風花はワンピースの汚れを手で払っているが落ちない。

風花「ど、どうしよう・・・」
キタロー「・・・帰る間は汚れが見えない程度に僕の背に隠れていろ」
風花「え・・・////」
キタロー「風花がイヤなら・・・いいんだが」
風花「そ、そんなことないよ!・・・ありがとう」

>少しだけ密着しながら帰っていく2人の様子を見た、たなか社長はニヤけていた。

たなか「ぷっ・・・どう見てもそっちのほうが目立つわよキタロー、風花
  でも微笑ましいわね。2人ともウチにスカウトしてあげようかしら?」


END

全く関係無いのに、意外と書きやすかった。少し淡々としてますけどね。
次はアイギスか無達、鳥海先生を思考中です。しかし全裸の流れも今や懐かしいですね。

618 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 16:53:11 ID:o9XfhMkx
>>610
ネタでもけっこう私は好きだったんですけどね。
寂しくなっても仕方ないって自分でもわかるんだけど・・・

619 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 17:00:11 ID:iMyuzmcs
スレ2分割すりゃ良いと思うんだけど
今まで通りネタのこっちと、白風花専用に

620 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 17:17:49 ID:BwHXdurC
スレ増やすのは論外
板住人やアンチに睨まれるわ
最悪白黒信者間で抗争に発展するわ
絶対いいことないぞ

621 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 18:08:40 ID:QHzs9w50
>>616-617
ちょうどキタローが来る辺り、ナツキがこれなかったのも策略かと疑ってしまう俺
黒風花だったら社長の極秘データとかもついでに盗ってくるんだろうな…

>>619
別に白でもネタでも普通に受け入れるかスルーするかしてれば良い
今更分けても仕方ないさ。どっちも過疎るし、荒れるだけ

622 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 18:23:09 ID:kPylEjgM
風花スレ意外と順調に来てたわりに、こんな所で問題が発生したか。残念だ。
楽しめれば白でも黒でもいいという俺の考え方は希少価値高いのか?

623 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 18:27:53 ID:ffM42V38
絵師含め住人が減ったのは単に旬が過ぎたのもあるだろ。
それに伴ってスレの流れも沈静化・正常化しているだけ。

ここからが真の信者の戦いなんだぜ…!

624 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 18:39:53 ID:ibsFQuGS
>>622
いや、ほとんどの人がそういう考えだと思うぞ。
純粋じゃなきゃヤダとかは一部だろ。
初見の人には分からないネタが多かったのは同意だけど、
だからってそれを排他する必要は全くなかったのにな。

いまさらになるけど純粋な風花を見たいなら、それなりに努力して
黒風花に負けないくらい話題を投下すればいいのに、
愚痴みたいに純粋なのがいいとか言うから、暗にネタはダメってニュアンスが入る。
ネタ投下が減っても白風花を投下する人が増えるわけじゃないのにな。
これでもう大分住人も離れちゃったし、ここからはまったり細々な感じだろう。

625 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 18:49:42 ID:R4yGhpMb
わりと初期から見ててたまにカキコしてるが
別に俺はネタだろうがなんだろうが風花がいれば全然かまわんぜ

626 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 19:02:21 ID:gj/7Ykf/
ま、少しでも頑張って盛り上げていこうぜ

>>613
風花のシャワーシーンがあるなら何周でもやれる
シャドウの妨害のせいで、風花が近くにいないと
アナライズとかに支障が出るって言ったらついて来てくれないかな…

627 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 19:14:39 ID:pUeK/621
ネタ系やめろとか白風花じゃなきゃ嫌なんて誰も言ってないんじゃまいか?
ただ、原型を留めないキャラ改変が行き過ぎてる感があるってだけで。

その辺ついていけなかった人は少なからずいたとは思うけど。


628 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 19:21:22 ID:y70LjXse
>>627
少なからずというか結構居たんじゃないかと思う俺ガイル。
アンチスレとか”流れ”を叩いてる人間が数名居たからなぁ…


時に>>616 GJ!!
たなか社長って無達に並ぶP3ツンデレキャラだよな…

629 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 19:23:44 ID:sIPiw1A4
2ちゃんでずっと荒れないなんて無理な話だろ

630 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 19:25:53 ID:SJShf5aI
>>616
あーなんか楽しいなこういうの。ナイスお話だぜ
俺→たなかの好感度が1上がったよ!



……あれ?

631 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 20:46:28 ID:3QdohxdC
ところで、風鼻のコスとかって売ってないの?

632 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 20:53:00 ID:5E0J4AvO
〜中庭〜

順平「第一回チキチキお弁当対決ーっっっ!!!」
全員「わー」パチパチ
順平「なんだみんなノリが悪いぜ?」
ゆかり「・・・馬鹿?」
明彦「なんでもいい早く勝負だ!」
美鶴「そんなに自信があるのか?」
キタロー「・・・どうしてこんな事になったんだ?」
風花「えーと・・・」

〜昨日の昼休み 中庭〜

キタローと風花は中庭でお弁当を食べる事にした

キタロー「ここらへんでいいかな?」
風花「うん、そうだね」

キタローがシートを敷き風花がお弁当をおろした
中庭は比較的空いているがほとんどがカップルだった
この二人もそのカップルの一組である

キタロー「さて、食べますか」
風花「そうだね、いただきます」

そういえばカップルになったのだからアレをやってくれるだろうか?とキタローは考えていた

風花「ん?キタローくんどうしたの?も、もしかして美味しくなかった?」
キタロー「い、いや、美味しいよ・・・そうじゃなくて・・・」
風花「何かな?」
キタロー「食べさせてくれるかな?」
風花「え!?ええと・・・う、うん。じ、じゃあ・・・はい、あーん」
キタロー「う、うんあーん」

キタローは風花にから揚げを食べさせてもらった

風花「や、やっぱり恥ずかしいよ」
キタロー「そうだね、今日はこれでおしまいにしておこう」
???「お前ら幸せそうだなー」
???「まったくね、ちょっとうらやましいかな?」

いきなり声をかけられてドキッとする二人

キタロー「ふ、二人ともいつからそこに!?」
順平「たった今、購買でパン買ってきたところだぜ?」
ゆかり「私もそうなんだけど・・・?」
風花「・・・ほっ」



633 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 20:53:48 ID:5E0J4AvO
どうやら見られたわけではなさそうだ

順平「しっかし風花料理上手くなったよなー」
風花「え?そ、そうかな?」
ゆかり「初めの頃に比べると格段に上手くなったよ、コロマルも喜んで食べてるしね」
順平「ゆかりっちのは食わなかったけどなw」
ゆかり・・・「順平あとで殴る」
キタロー「そういえば順平はともかく岳羽は弁当作らないのか?」
風花「確か料理出来るはずだよね?」
ゆかり「そ、それはその・・・」
順平「もしかして料理できないとか?」
ゆかり「で、出来るわよ!なんなら明日作ってこようか?」
順平「おっし、ならお弁当勝負だ!!」
ゆかり「は?何言ってんの?」
順平「おれっちに負けるのが怖いのかな?ゆかりっち」
ゆかり「な!?う、受けて立つわよ!!」
キタロー「なぁ、もしかして・・・僕もか?」
順平・ゆかり「当然!!」
風花「あ、あははははは・・・」

〜再び 中庭〜

順平「そんな事があったのでついでに先輩達も巻き込んで見ました〜」
ゆかり「誰に言ってんのよ?」
順平「なお、今回の審査員はこの方です」
荒垣「俺は休学中なんだがな・・・」
順平「それではさっそく審査していただきましょう!!」
明彦「まずは俺からいかせてもらおう」
荒垣「アキ、お前料理なんて出来ねぇだろうが」
明彦「ふっ、それはこいつを見てから言ってくれ」

そこには麦ご飯と、とろろ汁、そして海老の天ぷらがあった

荒垣「これは・・・麦とろか、初手から弁当の枠をはみ出ているんだがな。まぁいい」
明彦「どうだ、シンジ?」
荒垣「・・・アキ、とろろにプロテイン混ぜたろ、それから海老のてんぷらの衣にもだ」
明彦「ああ、そうだが?」
荒垣「まずい、不味すぎる」
順平「おっと、これはやり過ぎだー!普通に出してればまともだったのにプロテインで台無しだー!!」
明彦「くそ、こんなはずでは・・・」
荒垣「で、次は?」
美鶴「・・・私が行こう・・・」



634 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 20:54:53 ID:5E0J4AvO
弁当を開けるとそこには黒い物体があった

荒垣「・・・これを食えと?」
美鶴「いや、無理はしなくていい・・・」
荒垣「炭だな完全に・・・審査不可だ」
ゆかり「あ、あの美鶴先輩?無理しなくて良かったんですけど」
美鶴「そうだな、私も料理を覚えた方がいいな・・・」
荒垣「次は誰だ?」
順平「3番伊織順平いっきまーす!」
荒垣「なんだこれは?」
順平「名づけてお好み焼き弁当!!」
荒垣「彩りが悪いな、それに飯にソースが染み込んでいる・・・」
順平「それがいいんじゃないっすか」
荒垣「・・・湿気でべちゃべちゃだな」
順平「へ?」
荒垣「焼いてすぐ弁当に入れただろ?これは褒められたもんじゃねぇ」
順平「そ、そんな盲点だったぜ・・・」
荒垣「次」
ゆかり「あ、はい私はこれです」
荒垣「カセットコンロに鍋?」
ゆかり「鍋焼きうどんですこれならどこでも熱々なまま食べれますよ!」
荒垣「岳羽、失格だ」
ゆかり「な、なんでですか?」
荒垣「校内において火を使う時は先生が同伴してなきゃ行けねぇんだよ、だから失格だ」
ゆかり「そ、そんな・・・」
キタロー「(また、妙な所で真面目だよな・・・)」
荒垣「もう、終わりか?」
風花「あ、あのだったら私のも審査してくれますか?」
荒垣「山岸のか?分かった審査しよう」
風花「実はキタローくんとの合作なんです」
荒垣「そうか・・・美味いな、彩りも栄養バランスもいい、完璧だな。」
風花「そうですか、良かった・・・」
順平「それじゃあ優勝は・・・」
荒垣「ダントツで山岸とキタローの合作弁当だ、他の奴らはもっとがんばれや」
風花「じゃあみんなでお弁当食べよう?いっぱい作ってきたから」
荒垣「ほう、全員分作ったのか、もうお前に教えることはねぇ」
全員「いただきまーす」
風花「(次は二人きりでいられますように・・・)」

こうして昼休みは過ぎていった


一部にパクリあり
中庭弁当を待ってた人にはすまんこんなんしか出来んかったorz

635 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 21:08:03 ID:o9XfhMkx
>>632-634
たくさんのキャラが出ているのはけっこう好きです。
どっちかというと風花より休学中なのにもかかわらず来てくれたガキさん最高。




636 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 21:46:56 ID:gj/7Ykf/
>>632-634
いやいや、良かったよ
やっぱ料理は継続して作らないと上手くならないよね
完全に保護者なガキさんがステキ

637 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 21:57:42 ID:QPeCLRNC
本日の『やって!TRY 』は
鹿児島県屋久島にやってまいりました

さっそくビーチを歩いている水着姿の3人組TRY娘に麻婆豆腐に挑戦してもらいました



というネタだけ思いついたのだが誰か書いて

638 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:19:41 ID:5E0J4AvO
>>635-636

・・・どうしてもガキさんを絡ませたかったんですよw
ちなみにこれには元ネタがありますが・・・多分誰も分からないでしょうねw


639 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:20:00 ID:q4lO/MLb
>>565
正男は身長高くなかったぞ。

640 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:21:11 ID:xIrCxZ4S
白黒論争よりは身長論争のほうが楽しいな

130cm台に決まってんだろ!

641 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:21:31 ID:5E0J4AvO
>>637

それってまた微妙だなw
俺には書けないな、うん

642 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:24:19 ID:gj/7Ykf/
>>637
無関係の人を殺ってしまうのは気が引けるぜwww

643 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 22:40:45 ID:1sJldh8X
>>637は痛い子なんで相手にしなくていいですよ
他スレ(許せないゲーキャラスレ)で風花を叩いたらすぐ食って掛かってくる基地外
特攻すまんかった。

644 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:16:30 ID:h/jH8unp
あれから…、彼がいなくなってからもう10年…
私は今も変わらず彼の事を想い続けている…
そんなある日、久しぶりにゆかりちゃんが会いに来てくれた

「久しぶりだね、1年ぶりくらいかな?」
「うん、そうだね(また、少し痩つれたかな…)」
「元気だった?」
「うん、子供も大きくなってきて大変だけど、楽しくやってるよ」
「そうなんだ、幸せに暮らしてるんだね…よかった」
「…あのさ、いつまでそうしてるつもりなの?」
「え?」
「彼の事、好きだったのは分かるけど…、いつまでもそんなんじゃ…」
「ゆかりちゃん…、私なら大丈夫だから」
「大丈夫じゃないよ!そんなに痩つれて…、もうアイツの事は忘れて幸せにならないと…」
「忘れることなんて出来ないよ!一緒に命を懸けて戦った仲間なんだよ!?
 それに…、私にとって…彼は…ウゥ……グスッ…」
「ご、ごめん…。だ、だけど、もう見てらんないよ…そんな辛そうな姿…」
「…ごめんなさい、大きな声出して。私の事、心配して言ってくれてるんだよね、分かってる…
 でもね、私、もう決めたの…、ずっと彼の事を想い続けるって…
 そんなの全然意味が無い事かも知れないし、誰も認めてくれないと思うけど
 それでも彼との絆と、この想いは私にとって掛け替えの無い大切なものだから…
 もちろん寂しい時だってあるけど、それでも私は幸せだよ
 この世界に生きているだけで彼の存在を感じられから…、今も変わらず繋がってるって思えるから…
 だから私は彼と一緒に彼が守ったこの世界を見守り続けたい、それが私が自分の人生と向き合って出した答えなの」
「そっか、わかった。そこまで言うならもう私は何も言わないけど…ホントにそれでいいんだね?」
「うん、それに、この気持ちはずっと変わらないから…。だから後悔したりしないよ」
「…あんた、ホントに忠犬だよ…コロマル。まったく、こんな良い子残して逝っちゃうなんて…ホント馬鹿だよ、順平の奴」
「…ありがとう、ゆかりちゃん。アイギスも、通訳ありがとう…」
「お安い御用であります」


そして>>525へ…となるはずだったんだが
何故か最後にコロマルにしたがる俺ガイル…orz

645 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:20:27 ID:kM/i8BPi
ちょwwwだから風花のままにしとけと小一時間(ry
あと10年とかコロマル凄え長生きwww

646 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:27:17 ID:QPeCLRNC
>>643
君キモいね

647 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:29:22 ID:QPeCLRNC
>>643

595 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2006/10/10(火) 22:12:36 ID:1sJldh8X
ペルソナ3の山岸風花
存在が許せない
氏ね

597 名前:名無したんはエロカワイイ[sage] 投稿日:2006/10/10(火) 22:36:57 ID:1sJldh8X
>>596
おおっと痛い風花信者のお出ましだ
巣に帰れ馬鹿

648 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:31:54 ID:5E0J4AvO
>>644

き、貴様ぁぁぁぁぁぁっ!!!wwwww

649 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:33:57 ID:y70LjXse
>>644

まぁテレッテなら逝っても…っておいコラ。

650 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:47:22 ID:zn8yVnUg
風花のけなげっぷりに感動…してた所にそのオチかい!w
しかもその流れでコロ○に萌えかける嫌スパイラル

651 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/10(火) 23:51:45 ID:tfGevIwp
>>644
コロマルの すごい 人間らしさ
大人しく風花にしておけばいいものをwww

652 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 00:14:42 ID:UhcDg+ld
でも風花がずっと悲しんでるのは正直気が重くなるからコロでよかったかも
それにしてもコロマル乙女だな

653 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 00:52:08 ID:OGnwkt0D
>>644
ちょ、コロマルw
風花とキタロかと思ったら、油断して飲んでた珈琲噴いちまったよバカヤロウw
しかも>>525かよ。何つーかもう、GJw
あとアイギス感情こもり過ぎw

654 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 00:52:44 ID:bXSle+lE
コロっちオスじゃん?とかいうレスは空気が読めてないんだぜ

655 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 01:28:29 ID:0dUhhcVW
深い悲しみに沈みながらも仲間達に支えられ少しづつ立ち直っていき
最終的にはLの地位に納まる風花…
そして自分の力で立ち直れる事を信じ見守ってきた精心体キタロー

と繋げるとイイ話しにおもえなくもない

656 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 02:09:23 ID:UhcDg+ld
そして死神となって再臨するキタロー

657 :日記@:2006/10/11(水) 02:37:29 ID:1XeHoTub
2月1日(日)
>
―風花の部屋
>
風花「………んー……むにゃ…」
『コンコン』
ゆかり「ちょっと風花〜?いつまで寝てんの?入るよー」
ガチャ
ゆかり「ほら、風花!いつまでてんの」
ベッドの中でもそもそと起きる
風花「…ふぇ?あ、おはよう岳羽さん」
ゆかり「はぁ…おはよう、ね
今、何時かわかってる?12時だよ12時」
風花「え、えぇぇー!?もうそんな時間?」
風花は驚いて壁にかけてある時計を見た
確かに時刻はもう12時を過ぎている
ゆかり「ふふっ、いつも6時に起きてる風花もたまには寝坊するんだね」
風花「うん、寮に来てから一回も寝坊したこと無かったのに…」
その時、風花の心の中に何か違和感があった
風花(あれ?なんだろう、この……感じ)
ゆかり「てゆーか風花今までどうやって起きてたの?目覚まし時計無いじゃんこの部屋」
部屋を見回すゆかり
そう、この部屋にある時計は壁かけ時計一つしかない
風花「う、うん。どうやって……起きてたんだっけ?」
ゆかり「まだ寝ぼけてる…まぁいいや、じゃあ私ラウンジに行くから」
風花「あ、うん、ありがとう岳羽さん」
ゆかり「あれ、“岳羽さん”?なんか変な感じがする…
……うーん、なんか違和感があるからゆかりとでも呼んでくれていいよ」
風花「あ、うん。…じゃあ“ゆかりちゃん”でいいかな?」
ゆかり「うん、それならオッケー!
それにしても何で違和感があったんだろう…?」
ゆかりはブツブツ言いながら去っていった
風花は先ほどのモヤモヤを感じながらも、着替えをしてラウンジに向かった
>
>
―ラウンジ
順平「おっ、おはよー山岸!」
風花「おはよう伊織君」
真田「めずらしいな、山岸が寝坊とは。なぁキタロー」
ラウンジのソファーでテレビを見ながらくつろいでいた青い髪の彼に真田が呼びかけた
キタロー「おはよう、山岸さん」
ズキッ!!
風花(な、何?今の感じ?……痛い、起きた時のよりもっと…)
美鶴「大丈夫か山岸、顔色が悪いが…」
美鶴が少し不安そうに話しかけてきた
風花「あ、すみません、少し部屋で休んできます」
ゆかり「ちょ、ちょっと大丈夫?私もついていこうか?」
風花「ううん、大丈夫だから」
部屋に戻ろうとした時のキタローの不安そうな表情がまた少し風花の心のモヤモヤを強くした…
風花「あ、コーヒーでもいれていこう。少しは落ち着くかもしれないし」

658 :日記A:2006/10/11(水) 02:38:57 ID:1XeHoTub
―キッチン
風花「えっと、コーヒーは…」
ガチャ
風花「あれ?何これ?
…紅茶用のポットと紅茶の葉?
誰だろう?この寮にティーパック以外で紅茶をいれる人なんていたっけ?
あ、また頭が…痛い…、早く部屋で休もう」
風花は今までに味わったことのない違和感を感じながらも、ふらふらとした足取りで部屋に向かった
>
―風花の部屋
風花「何でだろう、あのキタロー君って人を見ると、このモヤモヤが…」
漠然とした違和感
だがその原因が何故かわからない
まるで鍵でもかけてあるような…
その時、ふと違和感のある存在に気づいた
風花「…え?何だろうあれ」
机の上にある見覚えの無い本
手に取って確かめてみる
風花「何かな?…日記?」
どうやら日記のようだが、鍵がついているタイプのもので、中を見る事はできないようだ
風花「なんだろう、気味悪いなぁ
……怖いし、捨てちゃおう」
見覚えの無い日記は捨てることにした
何故か一瞬、少し捨てることに戸惑いを感じたが、気のせいだと思うことにした
そして日記は、捨てられた
>
>
>
>
それから一ヶ月が経過した
3月1日(月) 朝
>
今日はいつもとは少し違った朝だった
何故かジッとしていられない
2月1日からやはり少しおかしい。しかも風花だけではなく、皆それぞれ違和感を感じている
とりあえず、まだ出るには早い時間だったが、学校に向かうことにした
―ラウンジ
ラウンジには制服姿のゆかりがいた。どうやら部活の朝練のようだ
風花「あ、ゆかりちゃんおはよう」
ゆかり「おはよー風花!あ、良かった一緒に学校行こっか」
風花「うん、じゃあ行きましょう」
学生にしては少し早い時間に二人で寮を出た
ゆかり「あ、そういえば今日は満月なんだって!」
風花「満月?」
ゆかり「うん、……あれ?何で満月とか言ってるんだろ?別に天体に興味ないのになぁ」
風花「ふふ、変なゆかりちゃん」
その後も他愛のない話しをしながら、学校に向かった


659 :日記B:2006/10/11(水) 02:40:56 ID:1XeHoTub
放課後
>
風花(今日は特に用事も無いし、もう帰ろうかな)
寮生の誰かと一緒に帰ろうかと思ったが、皆忙しいらしく、一人で帰ることにした
>
帰る途中、またあのモヤモヤとした違和感を感じた
風花「……あ、そうだ。神社でお参りでもすれば消えないかな?」
何故いきなり神社?理由がわからないが、風花は吸い込まれるように長鳴神社に向かった
>
>
―長鳴神社
>
神社の階段を登ると、誰かがいるのが見えた
少しウェーブがかかった、長い金髪の女性だ。髪に隠れて目元は見えない
身長は結構高いのに、淡いピンク色のカーディガンとロングスカートがとても似合っていた
彼女の周りだけ、何か違う雰囲気が漂っている
暖かく、懐かしい雰囲気が…
しかし、懐かしいといっても今までに会った覚えはなかった
ぼーっとその光景を見ていると、そのうち彼女がこちらに向かって歩いてきた
そして、風花の前まで来た
女性「お料理は上手になりましたか?」
目元は見えないが笑顔でそう言った。不思議な声だ。とてもやさしくて、あたたかい
風花「え?あの…?」
以前どこかで会っているのだろうか?今までの記憶を必死に思い出すが、何故か一部の記憶に違和感が生じる
風花の頭の中に、またあのモヤモヤが立ち込める
風花(思い出せない…)
風花「あの、失礼ですがどちら様でしょうか?」
おそるおそる質問してみた
すると女性は何かを渡してきた
それを受け取る風花
風花「……鍵?」
それは、シンプルなデザインをした小さい鍵だった
そして鍵を見ていた風花が目線を上げた
そこには、もう先ほどの女性はいなかった
風花の中で少し何かが繋がった
風花は寮に向かって走りだした
確証は無い。だが、何故か風花は確信していた
>
この鍵は、あの日記の鍵だと
そして、あの日記を見なければならないということを

660 :日記C:2006/10/11(水) 02:42:54 ID:1XeHoTub
バテバテになりながらもなんとか風花は寮についた
急いで寮のごみ箱の中を探す
だが一ヶ月も前に捨てた物
もうあるはずない
だがそれでも諦めきれず、一心不乱に日記を探す
>
>
???「探し物はこれですか?」
寮の玄関から声がした。声からすると女性のようだ
風花は玄関の方に振り向いた
そこには、金髪で青い目をした女性がいた
同じ制服を着ているあたり、彼女も月光館学園の生徒なのだろう
そして彼女は、手にあの日記を持っていた
風花「そ、その日記!」
???「この日記は風花さんにお返しします。この日記は、風花さんにとってとても大切なものですから」
彼女は風花に日記を渡した
風花「ありがとう、でもどこでこれを?それにどうして私の名前を知っているんですか?」
???「風花さんがその日記を捨てた後、誰かに廃棄処分されないよう私が預かっておこうと思って拾っておきました。それと、私が風花さんの名前を知っている理由は、もうすぐにわかると思います。
それより、早く日記を見てみましょう」
風花「………」
あの女性から貰った鍵を、日記の鍵穴に差し込み、回す
>
カチャリ、という音と共に日記のベルトの鍵が外れた
>
風花の鼓動が早くなっていく
>
日記を 開いた


661 :日記D:2006/10/11(水) 02:44:49 ID:1XeHoTub
最初のページには『フウカ様観察日記』と書かれていた

次のページからは、自分の知らない自分についての記録が、『ルキア』という人によって書かれていた
>
内容は非現実的なもので、自分の『ペルソナ能力』で、仲間達で『シャドウ』と戦っていたそうだ
>
>
自分の知らない過去が、その日記に書かれていた
>
読んでると、何故か涙が出てきた
こんなおとぎ話な内容の日記に、何故涙が出るのかわからない
>
そして、1月31日の日記
>
>
>
フウカ様がこれを見る頃には、私はもうフウカ様の前から消えているでしょう
ニュクスは無事に倒せたのでしょうか
もう、前の記憶は戻っているのでしょうか
少しは大人になっているのでしょうか
一人でちゃんと6時に起きれるようになっているのでしょうか
美味しいお料理が作れるようになっているのでしょうか
キタロー様と上手くいっているのでしょうか
ルキアはとてもフウカ様のことが心配です
短い間でしたがありがとうございました、フウカ様
でも、忘れないで下さい
ペルソナとは心の力
私はいつも、あなたの心の中にいます
ファイトです!フウカ様!
>
>
>
>
そして、その下には
こと細かく紅茶のいれ方が書いてあった
>
風花の目から涙が溢れ出た
>
頭の中のモヤモヤも全て消えて
>
全てを思い出した
>
そして、日記を拾って、預かっていてくれた彼女
風花「ただいま、アイギス」
アイギス「おかえりなさい、風花さん」
風花「……ありがとう、ルキア」
そして、風花は駆け出した
>
>
キタローの元へ

662 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 02:49:13 ID:1XeHoTub
うん、長いですねorz
しかもグダグダ
最後がこんなんになっちゃってすみません
ところどころミスとか変な部分があるかもしれないけど許してェェェorz
俺のSSをわざわざ絵にしてくれた職人さん、GJと言ってくれた住人さん
みんな、ありがとう

663 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 04:15:16 ID:UhcDg+ld
>>662
ルキアktkr
相変わらずいい味出してるぜ
全てを思い出せば、ルキアともきっとまた遭えるさ

664 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 08:40:41 ID:/tBupvAk
ルキァァァアアッ(TДT)
切なさわやかな良い締め……こちらこそありがとうさ
大好きだったぜ観察日記!

665 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 10:34:30 ID:SjLnKisn
アイギスの「やあキタくんキタk(ry」のAA
よりインすp・・・・もといパクり

           _, -─ - 、_
           , '´       ` ヽ
         /            ヽ
         イ ハ〃ヽノヘヽ,  `、  ゝ
         {イ―    ― `j  i  ト   やあキタくんキタくん
          ノ| ● 、__, ● ノ ルノ
      /⌒ヽ, ,レ⊃ ゝ_) ⊂⊃レ´      私のお弁当食べてみてよ。
     \ /::::\>,、 __, _イァト、
       /:::::::::/:::| `== ' |::/::::::ヽ
        `ヽ</i:::::|o---o/:::i:::::::::::|

666 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 10:53:36 ID:bNZhttT5
>>665
口が上杉ジャマイカ?
しかし、コレが作った弁当はかなりヤバそうな気配

667 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 11:24:29 ID:Z9rckX8a
>>657-661
やっぱ記憶がない時の行動は見てて辛いな
心の半身ルキアもきっとまた呼べるようになるさ

668 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 13:03:51 ID:VM5aZ4+0


・・・・ユノ(´A`)

669 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 16:34:36 ID:O4WqKvCU
「あの、風花様…、私、覚醒しなかった方が良かったのでしょうか…」
「え、急にどうしたのユノ?」
「皆さん、ルキアルキアと…私の事など…」
「そ、そんな事ないよ!エスケープロードが使えるようになって便利だってみんな言ってくれてるよ?」
「でも、2週目ならレベルさえあげれば使えるようになりますし…
 オラクルで皆さんのHPを1にしてしまう度に冷たい視線を感じて…
 私の所為で風花様に肩身の狭い思いをさせているかと思うと…申し訳なくて…」
「もう、誰もそんな事思ってないから、元気出して?ね?」
「ウゥ、風花様にまで余計な気を使わせてしまって…本当にゴメンナサイ…生まれてきてゴメンナサイ〜!」

こうですか?わかりません

670 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 17:18:17 ID:mydW+InU
そういえばユノってルキアよりステータスひく(ry

671 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 17:45:39 ID:g/d39fF5
いや、勿論ユノも好きだけどな
ネガティブユノ萌えwww

672 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 18:17:29 ID:RTOQNuKv
ルキアといいユノといい、どっちもいいキャラしてるな
さすが風花生まれだ

673 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 19:08:50 ID:MQ+/E5cp
ユノはユノで嫌いじゃない
しかしあの羽を見てると思い出すMSが(ry

>>662
GOOD JOBだ
これまで良いルキアを投下してくれて感謝する
新たな萌を引っさげて帰ってくることを期待させてもらうぜ

674 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 20:09:53 ID:hgt6apFr
ユノはあの目がちょっち怖いよな

675 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 20:37:58 ID:+WlxQvGp
〜風花救出作戦 もしも編〜

キタロー、真田、順平は風花を助ける為にタルタロスに来ていた

風花「だ、誰かいるんですか?」
真田「君が・・・山岸風花か?」
風花「は、はい、そうです・・・」
キタロー「俺たちは君を助けに来たんだ」
風花「(ぴょこっ)ほ、本当ですか?」
真田「良かった・・・」
風花「え、えと、あなた達は?」
真田「俺は真田明彦だ、よろしく」
順平「俺は伊織順平、順平って呼んでくれよな?」
キタロー「墓場キタロー、よろしく」
風花「た、助けに来てくれてありがとうございます」
真田「それじゃ、脱出するか」

タルタロスの外を見ると見事な満月だった
真田「満月か・・・」
順平「そういや、前の大型シャドウの時も満月だったよなー」
キタロー「ああ、そうだったな」
真田「なんだと?もしかすると・・・いかん、美鶴達が危ない!!」

真田と順平は走っていった
キタローと風花はというと・・・

キタロー「?どうかしたの?」
風花「あ、あの足をくじいてしまって・・・」
キタロー「大丈夫?じゃあおぶっていくから」
風花「え?あの、えと・・・は、はい」

キタローは風花をおぶって前のふたりについていく

風花「(この人の背中あったかい・・・なんか安心する・・・)」

〜エントランス〜

真田「美鶴!!」
順平「お、おいゆかりっち!」

そこにはシャドウに捕まった美鶴とダメージを受けて倒れているゆかりがいた



676 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 20:38:37 ID:+WlxQvGp
美鶴「すまない、捕まってしまった・・・!」
ゆかり「私の攻撃じゃ歯が立たないよ・・・」

順平「お、おいどーすんだよ?(確かここで風花がペルソナ呼び出すんですよね?真田先輩)」
真田「くそっ!(ああ、しかし遅いな、何をしているんだ!?)」

二人が風花の方を見ると寝息をたてているのが見えた

二人「(ちょ、寝てる!?)」
キタロー「(熟睡してる、これは当分起きないな)」
順平「って、おい、まじでどーすんだよ!」
真田「いちかばちか攻撃するしかない!!」
キタロー「やるしかないね」

こうして覚醒イベントなしの死闘が繰り広げられた!!!


ポエム中


〜再び風花救出作戦〜

風花「だ、誰かいるんですか?」
三人「「「助けるからもう寝ないでくれ!!」」」
風花「は?」




677 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 20:56:28 ID:hgt6apFr
実際は寝てても勝てるけどなww
でも確かに、あんなところで緊張状態が続いてたし、
安心したら寝てもおかしくないよな

678 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 20:58:59 ID:ugJ/DabK
2週目のあのボスは罠だと思う。
何人が鍛えてない肉彦&順平&不足してるSP回復物資でハルマゲ撃って
泣く目を見たことか。

679 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 21:03:44 ID:F7EyBYPK
え、ハルマゲ効かないの?
2周目も普通に倒したから分からなかった

680 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 21:04:24 ID:6xhfKMXl
え?ハルマゲで死ななかったっけ?

681 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 21:09:10 ID:ugJ/DabK
>>679-680
さすがエンペラー&エンプレス、弱点以外はブロックだぜ!

682 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 21:18:35 ID:hgt6apFr
ハイプリエステスのシャドウも何か特殊能力があれば良かったのに
時間制限は単に列車事故なだけだもんな……
でもある意味即死攻撃が使えるって事か?

683 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 22:18:30 ID:mydW+InU
>>678
せっかく風花様の限定ボイスが聞ける戦闘だってのにハルマゲなんて使っちゃダメだぜ

684 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 22:36:31 ID:6xhfKMXl
>>681
レストンクス。
ってことはメギド系も駄目なんだな。
忘れついでに試して風花さんの声聞いてくる。

685 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 22:37:56 ID:wP9doc0B
ふむ、やっぱりネタ振ればそれなりにかえってくる
さすが風花スレ



686 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:07:23 ID:wP9doc0B
あっと、そういえば忘れてた観察日記の人乙です
・・・まさかあなたまでもここから去るわけじゃないですよね?
ちょっと寂しいんですよorz


687 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:09:02 ID:5hfMSW8p
離れてても、つながってるだろ…?
みんな巣立ちの時が来たのさ

688 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:38:40 ID:/tBupvAk
こらこらどの職人も明言してる訳じゃ無いんだから勝手に巣立たせるなw
好きなときに来てくれれば良いさー

689 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:44:31 ID:KHvzTh4D
相変わらず手が遅くて流れに合わせてうpれない自分がイヤんなるんだが…
去ってなんかない、ずっと見守ってる奴も居ると思うんだぜ
…一週間位自粛しているつもりだったんだけど、好きだったんだよ観察日記
>>657-662でマジ泣きして我慢できずに書き込んだが反省はしていない

690 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:44:52 ID:93wPrgD9
シャドウの位置がわかると言っても、何時間も化け物どもの巣に放り込まれたんだ。
極度の緊張を強制されて恐慌状態になっていてもおかしくない。

「だっ、誰?!」「あなた達から黒い怪物の気配を感じます!」
「いや、なんつーか俺ら散り散りにされて今の今までシャドウと戦ってたわけで。ちょっとくらい気配がするかも…なぁ?」

    その通り
    落ち着け
ニア どうでもいい

「ちょっバカお前!」「そんな手には乗りません!」「あ、ちょっと!」
「参ったな…。とにかく彼女の保護が最優先だ。俺は階段を固める。お前達は山岸を確保しろ」
「わかりました」

>HELP
>逃げ回る風花を捕まえろ!

つまり、逆温泉ゲーになっていてもおかしくないって事なんだよ!!

691 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:48:42 ID:HB3BlQ8M
3月14日・日曜日

記憶も戻り、期末テストも終わったのでキタローは風花と一緒に外出していた。
時の流れはとても早く、気がつけば夕方になっている。


>巌戸台駅付近を二人は歩いていた。

キタロー「・・・二人で外出たのは久しぶりだな」
風花「うん、忘れてる間は一緒に過ごせなかったからね」

>二人とも苦悩の末に手に入れた本当の日常を謳歌している。

キタロー「・・・もう真っ暗だな・・・そろそろ帰るか?」
風花「もうこんな時間・・・?」

>風花は不満そうだ。

風花「キタローくんと一緒にいると時間が早く感じるね・・・」
キタロー「・・・どうしろと?」
風花「私の部屋に来てくれると嬉しいな。もっと一緒にいたいです・・・////」
キタロー「・・・もちろんだ」

>風花の部屋にて・・・机にキタローのプレゼントしたガラスの一輪挿しが飾ってある。

風花「コーヒー入れてくるね。ブラックで良いんだよね?」
キタロー「・・・悪い、頼む」
風花「ちょっと待ってて・・・」

>しばらくしてから風花がコーヒーとマフィンを持ってきた。

風花「あ、このマフィン・・・私が作ったんだよ。食べてほしいな」
キタロー「どれ・・・もぐもぐ」
風花「マフィンは初めて作ったんだけど・・・ど、どうかな?」

>キタローはマフィンをガツガツと食べながら言った。

キタロー「・・・また作ってくれ」
風花「!・・・もちろんだよ」

>マフィンの甘い匂いとコーヒーの香ばしさの中で、2人はしばらく談笑していた。
そんな中、風花が一枚の写真を見せてくれた。

風花「これ、1月に順平くんが気を遣って撮ってくれた写真だよ」
キタロー「!」

>そこにはキタローと風花が最後の作戦会議をしている写真だった。

風花「タルタロス、影時間、ニュクス・・・本当にいろいろあったけど」

>風花は力強くキタローの目を見つめながら言った。

風花「私が変われたのは大好きなあなたに逢えたから・・・」
キタロー「風花・・・」

>その目には一点の曇りも無い。

風花「前々も言ったけど・・・未来を信じる力が無いって言ったよね・・・?」

>風花はニュクス戦の最後を思い出しながら言った。

692 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:49:28 ID:HB3BlQ8M
キタロー「・・・ああ」
風花「キタローくんがニュクスを眠らせて、反応が消えちゃった時・・・それでも
  無事に帰ってくるって、素直に信じられたの」
キタロー「・・・」
風花「そして、あなたは無事に帰ってきた・・・」

>キタローは風花に優しく微笑んでいる。

キタロー「・・・じゃあ、これからも未来を信じられるね」
風花「・・・うん、最後まで未来を、キタローくんを信じることが出来て、すごく良かった」

>風花はとても幸せそうに微笑んでいる。この笑顔が今ではキタローの元気の源だ。

キタロー「風花・・・間近で見てきたからわかるけど、本当に変わったな」
風花「あ、あのねっ・・・キタローくんと一緒なら・・・私、もっと変わっていける
  だ、だから・・・傍に・・・」

>キタローは風花の心中を直ぐに察した。自分に合わせてもっと変わっていこうと無理をしている。

キタロー「君のそういう所は好きだ。・・・でも僕の前ではもう自分を隠さないって
  言ったよね?」
風花「あ・・・」

>キタローは残ったコーヒーを飲み干し、言った。

キタロー「・・・僕はずっと君の傍にいるから」
風花「・・・でも」
キタロー「それに僕が好きになった風花は、間違いなく本当の君なんだから・・・」
風花「!!」
キタロー「・・・風花」

>キタローは風花の唇に優しくキスをした。突然の出来事に風花は顔が真っ赤だ。

風花「き、キタローくん・・・////」
キタロー「・・・ふふ、すぐ赤くなるのは前から変わらないな」

>キタローは風花が落ち着くまでの間、彼女の頭を撫でていた。

キタロー「・・・落ち着いたか?」
風花「う、うん・・・大丈夫だよ」
キタロー「そろそろ僕は部屋に戻るから・・・じゃあ」
風花「あ・・・待ってっ!」
キタロー「ん?」
風花「本当の私が好きって言ってくれて・・・すごく嬉しかったよ・・・////」
キタロー「・・・当たり前だ。・・・おやすみ」
風花「おやすみなさい、キタローくん」

>風花の部屋を出たキタローは二階の部屋に戻ろうとした、がその瞬間

天田「ホントだ!順平さんの言うとおり風花さんの部屋から出てきた!!」
アイギス「中で何してたんですか?イロゴトというやつですか?」
順平「あー・・・キタロー、悪リィ・・・つい喋っちまったら皆で確認しよう
  ってことになってな・・・」
キタロー「・・・どうでもいい」


END

693 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/11(水) 23:54:32 ID:HB3BlQ8M
あー・・・少しタイミング悪いですね・・・


>>687
私は一応8スレ目からSS書き始めていますが、電波が受信できなくなる
までは空気を読まずに投下しますので、暫しよろしくお願いします。
今のところネタ切れとははありませんし。

694 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:04:05 ID:QqlI7g4s
>>690
それはやってみたいな
満月イベントはマップとかも色々削ったらしいけど、
もうちょっと何か味付けが欲しかったよ

>>691-692
イチャイチャ具合が最高だ
場合によってはキタローが朝まで風花の部屋から出てこない
って可能性もあったんじゃないか?

695 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:09:03 ID:AN/1tn+r
>>693
えーとこんな流れにしてしまったのは俺に責任がある正直すまんかったorz
それはそれとしてGJ!ゲームのその後の話は俺自身書けないもんですごくうれしいぜ


696 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:18:41 ID:skKelbiE
>>692
天田ワロタ
この後全員集合でレッツ処刑タイムなのですね?

697 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:26:22 ID:RzwQN7By
>>962でちょっと思い出したが風花って割と赤面症なのかね?
まあ、風花以外も全員赤くなるといえばそうなんだけどさ

698 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:37:54 ID:GnGRk3Lh
風花の顔が赤い攻撃色になったらもう蟲笛も効かない

699 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 00:42:47 ID:RzwQN7By
その場合赤くなるのは目では?

700 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:03:36 ID:qbFF+ie+
てか>>659に出てくる女性はルキアって事なのか?
読解力が足りない俺に教えてくれ

701 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:03:58 ID:AN/1tn+r
>>689
いやいや、そこまで自粛せんでもw

>>697
とりあえず962に期待w


702 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:10:56 ID:TP+wP3Ze
>>700
まあ、そうなるだろうな
鍵をくれたのがルキア、日記を持ってたのがアイギス

703 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:21:33 ID:qbFF+ie+
>>702
おぉやっぱそうでしたかーありがとう
>>663
いやーとにかく日記職人さんGJ!最初からずっと見てたぜ!

704 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:23:12 ID:qbFF+ie+
>>662だったprz

705 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:30:58 ID:YLWSRrBK
przがどういう状態なのかが気になる
リーゼント?

706 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 01:46:52 ID:45+sSzSd
壁に頭つけてるってことじゃないの?

707 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 02:28:56 ID:ZOPmr5ZB
ふざけるな!の時の天田のポーズ

708 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 03:17:43 ID:C3evL669
グルメキングには風花の弁当を渡すべきだったと思う

709 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 03:58:44 ID:IhDFpksc
ttp://vista.nazo.cc/img/vi6059217275.jpg

>>657-662にGJしたい気持ちが枯れないうちに意地でもうpりたかった
ずっと楽しみに読んでいた漏れには本当涙腺決壊マジツボな最終回だった
ユノさんは仮面を被って衣装ぱわーあっぷな正体ルキアさん説ならユノさん可哀想じゃないのぜ?
これから仮眠とっても一日死にそうだがついカッとなってうpった
オマケに流れに乗り遅れのぶった切りだが反省はしていない

710 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 07:53:23 ID:qbFF+ie+
>>709
携帯からだと見れないprz
ごめんよ、携帯厨で…

711 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 08:45:59 ID:gqGAQ6/j
携帯厨は死ね

712 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 08:47:58 ID:JRLyn5RN
とりあえず携帯厨のIDをアボーンしたらスッキリした

713 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 08:59:04 ID:qbFF+ie+
>>711>>712
うぅ、俺だって>>657->>662で涙腺決壊したんだよ
それを絵にしてくれた職人の力作を見たいんだ…

714 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 09:10:30 ID:IhDFpksc
あ、ごめんよ兄弟…そこも携帯ダメだったのか…?
雰囲気的に大丈夫そうだったんだけどこっちならどうだろう

ttp://imepita.jp/trial/20061012/324450

715 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 09:31:09 ID:nISq24QM
>>709
いいね〜
ルキアのお姉さん気質が最高
俺も徹夜明けだが、今日も頑張ろうぜwww

716 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 09:58:43 ID:qbFF+ie+
>>714
ありがとう兄弟!
見れた、見れたよーまた涙腺決壊だ
。・゜・(ノД`)・゜・。

717 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 10:06:31 ID:3zCQDfH/
>>709
ルキアとユノの間には関連が無いし、
ユノにパワーアップしてもルキアも呼べるって感じだと思ってた
何にせよ、ユノにはユノの魅力があるし、
イオの悲劇に比べればこれくらい……orz

718 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 14:13:59 ID:JbxLexJj
>>690
風花さんならすぐ捕まりそうだよなwww

719 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 18:11:01 ID:O9sBPRq+
>>718
いや〜、ただの追いかけっこならそうかもしれないけど、
かくれんぼになったらかなりの難易度になりそうな気がするぞ

720 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 18:38:45 ID:fq+/6Owy
「来ないでぇっ!こっちに来ないで下さいっ!」

地味にへこむな

>>709
限りなくGJ!このユノなら風花と共にまるっと愛せる
優しいイメージぴったりで何というかもう・・・ありがとう

721 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 18:47:39 ID:85Kh45Jx
まだ召喚できないとはいえ、
ルキアの探知能力を使って隠れられたら見つけられないよ……
ただでさえ小さいから見落としがちなのに

>>720
ユノというか、これはルキアでは……

722 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:15:46 ID:fq+/6Owy
うん・・・SIRAFUで間違えたんだすまない(´・ω・)
話題の関係でごっちゃになってたようだw ちょっとオラクルされてくる

723 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:18:25 ID:nZcL6vxH
追われていると見せかけて、一匹ずつ確実に狩っていくのが風花

順平「なっ! 行き止まり!?」
真田「しまった!! 逆に追い詰められているっ!!」

724 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:20:41 ID:ALpAF2K4
>>709
ををっ、仕事から帰って覗いてみればなんてGJな絵が!
SSの挿絵にぴったりだよGJ!


725 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:39:07 ID:MvQOovyL
でもルキアって目玉抉られてるんだっけ?
喉も潰されてたか…?
…冷静に考えるとグロだよな…

726 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:49:02 ID:CfG0esk+
神社でリアルルキアに遭遇したら…

727 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 19:49:54 ID:ZOPmr5ZB
>>723
あまり時間かけてると銃持った怖いおじさんが追っかけまわしてくるからな

728 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:15:53 ID:M1EwefuE
>>725
逸話によっては自分で抉ったわけだがな

>>723
甘いな、気付いたときにはもう手遅れなのが風花

順平「う〜ん、なかなか捕まらないっすね」
肉彦「仕方ない、ここは挟み撃ちにしよう。幸いこの階にはシャドウが少ない。
   俺がこのまま真っ直ぐ追いかけるから、キタロー、お前は右の通路から、
   順平、お前は左の通路から……」
肉彦「………? おい順平、何処へ行った?」

>ギャー!!!!!!
>遠くから悲鳴が聞こえる

肉彦「なっ! バカな! さっきまで隣にいたはず――」
肉彦「おい? キタロー! 何処へ行った!?」

>無音の空間から異常なプレッシャーを感じる

肉彦「くそ、一体コレはどういう――、グッ!?」

>腹から鉄パイプが突き出している
>吹き出す血と共に生命が流れ出ていくのを感じる
>どうやら、もう手遅れのようだ

肉彦「そんな……。こんなことが……」

729 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:33:18 ID:gcPzVsRu
バイオレンス

こうかと思った

ひょこっ
風花「(よかった、人…)」
駆け寄りかけてはっと気づく
キタロー:鉄パイプ 順平:釘バット(なんか赤いのがついてる) 肉彦:なんか刃のついたメリケンサック
※二週目

踵を返し脱兎。
風花「誰も…誰も信用できる人なんてここには…!!」

730 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:33:59 ID:A1FC2Uox
鉄パイプってことは片手剣使いだな。
キタローと同じでなんでも使えるならバス停でお願いします。



でも殺すなw

731 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:35:21 ID:A1FC2Uox
あ、すまん。
>>730>>728宛てで。

732 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:45:25 ID:w7Qqea7N
逃げる風花を追っていったらいつの間にか最上階に
フラグもたってないのに振ってくるNYX

733 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 20:56:26 ID:gcPzVsRu
>>731
いや、両手剣だから釘バットだろう
原点に返って手刀とか

734 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 21:02:55 ID:DKvZf98u
風花お姉さんの電話で悩み相談コーナー
風花「まずは最初の子から…こんにちわ〜!」
J君 「こんにちわ!」
風花「悩みがあるそうだけどそれは何かな?」
J君 「ユノの顔が直視できないんですが…」
風花「ザキ!ザキ!ザキ!」
ユノ「オ ラ ク ル!」
J君 「アッー!」
・・・・・二度と電話が鳴る事は無かった。

735 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 21:24:36 ID:8rfrZ3Ws
ユノの目は見ると死んでしまう魔眼
そして死んだ人の数だけ目が増えていくドドメキなのさ

736 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 21:29:26 ID:40k46Icz
ジン「な… お前ら弱点封じよって… 弱点のひとつも背負うてみぃ!」
キタロー「そういうお前だって特に弱点ないじゃないか!」

風花「いえ、頭頂部にウィークポイント反応が! きっとヅラですよ、ヅラ!」

737 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:08:28 ID:VnjSpzh2
ジンは小銭が落ちる音に反応してしまうという悲しい習性が弱点だよ、きっと

ジン「くっ! しもた、こんな50円玉のために隙をっ」
キタロー「ほら、表と裏が逆の10円だぞ。コレを取らずにいられるかな?」
ジン「うっ、か、体が勝手に反応を…」

738 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:24:22 ID:ALpAF2K4
こんな話はいかがでしょ?

順平「みんなの初恋の相手って誰よ?」
ゆかり「は?いきなり何いってんの?」
順平「いやいや、いるでしょ?初恋の相手」
ゆかり「そりゃ、まあ・・・ね」
風花「・・・」
順平「俺はさ、小学校の時の先生。美人でやさしくてさー・・・結婚しちゃったけど」
ゆかり「うーん、私も小学校の先生かな?」
順平「風花は?」
風花「え?私?私は・・・」

〜十年前 公園〜

風花「え〜ん、どうしよう・・・」
???「・・・どうしたの?」

公園にいた同じくらいの年の男の子が話してきた

風花「うん、あのね帽子か木に引っかかって取れないの」

よく見ると木に帽子が引っかかっている、女の子には取るのは難しい

???「じゃあ、僕が取ってあげる」
風花「え?で、でも危ないよ?」
???「大丈夫だよ、まかせて」

少年は木によじ登り帽子のところまで向かっていった

???「んしょ、も、もうちょっと・・・」

なんとか帽子を掴んだ少年はバランスを崩し木から落ちてしまった

風花「あ!?だ、大丈夫?痛いところない?」
???「・・・うん、大丈夫だよ、それより、はい帽子」
風花「あ、ありがとう」

風花は少年から帽子を受け取った

???「その帽子お気に入りなんだね」
風花「うん!お母さんが選んでくれたんだ」
???「そうなんだ、良かったね無くさないで」
風花「うん」


739 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:25:01 ID:ALpAF2K4
???「そうだ、せっかくこうして出会えたんだから一緒に遊ぼうよ?」
風花「え?う、うんでも・・・」
???「でも?」
風花「わ、私といてもつまんないと思うよ?だから・・・」
???「そんな事ないよ、一緒に遊ぼうよ!」
風花「う、うん!」

こうして、二人は長い時間色々な事をして楽しんだ

風花「あはは、楽しかった」
???「そうだね、じゃまた今度遊ぼう?」
風花「うん、約束だよ?」
???「うん、約束!じゃーねー!」

少年は去っていった

風花「あ、名前聞くの忘れちゃった、でもまた会えるよね」

しかし、少年は二度と現れる事は無かった・・・

風花「嫌われちゃったのかな・・・?」

少年が両親を亡くし親戚の家に引っ越す事になったという事は風花が知るはずもない

〜寮〜

風花「・・・多分あの少年が私の初恋だと思う」
ゆかり「そうなんだ、その子今どこにいるんだろうね?」
順平「ひでーやつだな、約束破るなんてよ?」
風花「でも、きっと彼にも事情があって来れなかったんだと思うし・・・」
順平「・・・まぁそうかもな」
ゆかり「で、キタローくんの初恋の相手は誰なの?」
キタロー「え?そうだな、子供の頃に公園であった子・・・かな?」
順平「なんだ、結構あいまいだな」
キタロー「あんまりよく覚えてないからな」
ゆかり「さて、そろそろ部屋にもどりますか?」
順平「あーそうだなー、んじゃおやすみ」
風花「おやすみなさい」
キタロー「風花」
風花「え?」
キタロー「あの時約束破ってごめん・・・」
風花「約束って・・・あ!?」
キタロー「そ、それじゃおやすみ」
風花「おやすみなさい、ありがとうキタローくん」

こうして一日が過ぎていった


740 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:41:03 ID:X7vIxwg0
>>738-739
ご都合主義バンザイ!!
風花は多分以前からポートアイランド出身だろうし、
子供の頃に会ってたとしてもおかしくないよな

741 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:51:03 ID:IhDFpksc
>>738-739
でぃすてぃにーでぃすてぃにー!!(*'A`)
初恋っていいよな、うん。超グッジョブ!
ようじょ風花さんの淡い初恋がキタロー相手だったならサイコーだ
キタローも10年前居たのは間違いないんだし夢見たっていいよな!

742 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:56:11 ID:JbxLexJj
>>739
GJ!やっぱいいな
なんつーかこのパターンは王道だな、うん

743 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 22:59:09 ID:IVrJ2c9B
>>738-739
けっこう久しぶりに見たような気がします。GJです!
と、いうか私も同じようなネタ考えてた・・・
設定は小学校の親友同士、ですけどね・・・
完成したら投恥ずかしながらも下させてもらいますね。

744 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:00:48 ID:IVrJ2c9B
あ、消すの忘れてました。
四行目の六つ目の投は誤りで。
連レス、ごめんなさい。

745 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:07:05 ID:KBZZ6ntb
幼馴染スキー、子供の頃の約束スキーな俺を殺す気ですか?

746 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:09:29 ID:ALpAF2K4
>>740
ご都合主義大爆発ですよw

>>741
実は初恋ってのは跡付けだったりしますw
電波受信したらえらい方向にw
でも、楽しんでいただけたなら嬉しいですよ

>>742
王道ですよ、王道w
予定と大分違いますがw

>>743
え?もしかして既出?
ま、まぁ違うパターンとして見てもらえれば嬉しいかな?あ、あははw
楽しみにしてますよ


747 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:12:50 ID:ALpAF2K4
>>745
殺す気はないですがつぼにはまったなら
よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁって感じですねw


748 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:30:33 ID:yJiSvWXS
風花の幼女時代か…きっと今に輪をかけて内気な子供だったに違いない
そしてちっこさもm(ry

749 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:35:52 ID:RrzJ2sgr
今よりも更に小さい風花……
イイな……

750 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:41:06 ID:MvQOovyL
実はキタロー、順平、風花、ゆかり、美鶴は
10年前に神社で一緒に遊んでたわけだな…
な、なんだこの既視感は!!

751 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:44:13 ID:ZRqoUhR+
次回作はペルソナ3罪かwww

752 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:44:37 ID:RrzJ2sgr
ペルソナ様。ペルソナ様。おいで下さい。

ペルソナ3 〜罰〜
の発売が待ち遠しいなwww

753 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/12(木) 23:45:31 ID:RrzJ2sgr
一歩遅かったか
でも、罪と罰だし良いよね

754 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 00:08:21 ID:HvVUwEGP
キタロー→たっちゃん
順平→栄吉
ゆかり→ギンコ
美鶴→マヤ姉
…とすると
風花→淳となるのか?

755 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 00:15:24 ID:OTe0xp0a
正直2のキャラに例えれるほどイロモノいないだろ

756 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 00:33:07 ID:Iy23zncx
>デスによって死に至る呪いを受けるキタロー
>住んでいた親戚の元を離れ、
>訪れたポートアイランドでシャドウと暮らす少女風花と出会う

キタロー「あの子を解き放て! あの子は人間だぞ!!」
コロマル「黙れ小僧!!」

風花「キタロー君は大好きです。でも人間達を許すことは出来ません」
キタロー「それでもいい。風花はタルタロスで、僕は巌戸台で暮らそう。一緒に生きよう」


なんて電波
正直、コロが出したかっただけかも試練www
風花はポヨポヨ言ってる木霊の役の方が似合ってるしな

757 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 00:37:33 ID:2gYMsDt/
小さい女の子ほどスケベだという話を聞いたけど…

758 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 00:51:02 ID:V8mFMywN
何そのホットドッグプレスで仕入れたみたいなエロ知識

759 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 01:02:04 ID:Mz5VCX64
どういう調査でそんなことになったのかwww
スケベだろうとそうでなかろうと、
小さい子の価値も風花の魅力も変わらないさ

760 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 01:24:53 ID:cn+tWo1h
けどそれはそれで…

761 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 02:32:25 ID:o0O38fDR
>>756
>コロマル「黙れ小僧!!」

カットインに超マッチ

762 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 02:46:23 ID:Shu6CNKL
アレぐらいコロがでかければ、風花を乗せて
二人で一キャラとして戦闘参加してもいいと思うんだ

763 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 03:43:27 ID:QFRq0pbH
風花「私、オッコトヌシさまの目になります」

しかし、巨大イノシシはいないな……

764 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 03:51:02 ID:Py8BqBhK
>>762
そして剣戟の音と共にデカイコロマルに乗って草原を駆け回るんですね。子供のこーろの〜


765 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 04:12:12 ID:XCNoBK1C
>>764
そんな主人公が最終的にどっかいっちゃいそうなのはダメ!
キタローは死なないやい

766 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 06:06:33 ID:4MKPRTlU
ペルソナ3ふもっふマダー?

767 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 07:51:53 ID:J3wLhT+w
>>709
ありがとう、本当にありがとう
超GJだ!
GJって言ってくれた方もありがとう!
俺は最後まで風花スレにいるぜ
何故かって?それは風花が素晴らしく魅力的だからさ!フゥハハァァァァ!!
また素敵電波を受信できたら書かせていただきます

768 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 08:35:45 ID:GXIDgc+e
いや〜、また女教皇コミュあげてるとこだけど、
おにぎりのみを作り続けるって凄い没入型だな。
キッチンこそホーリーランドってわけか。

769 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 11:56:39 ID:Ppim6bM8
>>761-765
「敵4体!動揺している今がチャンスです!…わわわ」
ttp://imepita.jp/trial/20061013/427790

770 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 12:51:45 ID:ax24pmKr
>>769
コロマルがでかいのかそれとも風花が小さいのか…

771 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 12:56:07 ID:l7gIhw4G
>>769
GJ!!
風花に対して過保護なコロマルとかも良いな

772 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 13:04:18 ID:yhzYnJJv
唖然としてる風花がかわいいな

773 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 14:22:50 ID:oCZMABWx
ビーストテイマー風花

774 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 17:36:00 ID:WOv2wWyC
前・中・後に分けて投下します。では前編

3月15日・月曜日

一同は平和な日常生活を謳歌している。
そんな夕方、風花は自分の部屋の整理をしていた。


風花「ええと・・・コレはここで・・・あれ?」

>風花は古びた玩具箱を見つけた。箱を開けると、いわゆる子供
なら一度はやる「宝物」が入っていた。

風花「あ・・・」

>開けてみると、そこには見覚えの無い古びたブレスレットが入っている。

風花「?・・・思い出せない・・・」

>風花の意識は、突如はるか11年前に遡った。



1999年某日・港区某小学校。

>その時。まだ影時間も、ペルソナも存在していなかった。
一人の幼い青緑色の髪をした少女が一人、下校している。

風花「早く庭のチューリップ、咲かないかな」

>風花は小石を軽く蹴ろうとしたが空振りした。後ろから片目が青色の髪で隠れた
一人の少年が近づいていった。

キタロー「風花、一緒に帰ろう」
風花「あ、キタローくん。うん、帰ろう」

>2人とも出会ってすぐに友達になった。何人か友達はいたが
同性の友達より異性のキタローと一緒だと、風花は落ち着いた。

風花「また校長先生のお話、さぼってたでしょ」
キタロー「・・・めんどくさい」
風花「ちゃんとお話聞かなきゃ、キチンとした大人になれないよ?」
キタロー「・・・別になりたくないよ」
風花「・・・もう」

>他愛のない話をしている中、体の大きい子供が子分を2人連れて歩いてきた。

少年「またキタロー、山岸と一緒かよ」

>墓場キタローは特に社交性があるわけでもないのに、何故か友達がとても多く人気者である。
当然、それを妬む者も何人か出てくる。彼はその中のリーダー的存在だ。

キタロー「ああ・・・悪いか?」
少年「やーいやーい、好きなんだろ?」
キタロー「・・・」

775 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 17:36:39 ID:WOv2wWyC
>ほんの数ヶ月前までは、キタローのパンチが彼に飛んでいたが。前に一度それを目撃した
風花を泣かせてしまい、それから手を出していない。

少年「山岸もキタローと一緒だからって、安心するなよ!」
風花「・・・」

>風花は少し怯えている。他の子供と少し感性が違うところに目をつけられているようだ。

キタロー「行くぞ風花。こんなヤツに構ってる暇はない」
風花「あ・・・う、うん」
少年「ちょ・・・待てよ!」

>キタローは少年を無視し、風花の手を握り、少し早歩きで歩いて行った。

風花「・・・ごめんね。私のせいでキタローくん・・・我慢してるんだよね・・・?」
キタロー「風花を泣かせるよりは何万倍もいいよ」
風花「キタローくんがボウリョクをしていると・・・すごく悲しくなって
  涙が勝手に出ちゃうんだ」
キタロー「・・・心配してくれるんだね。・・・うれしいよ」
風花「・・・////」

>しばらく歩いた所、キタローの母が家の門の前で待っていた。いつも手に着けている
ブレスレットが光っている。

母「聞いたぞ、キタロー」
キタロー「う・・・か、母さん」
母「またまた校長先生の話をサボったんだってねぇ?」

>母は元気良くそう言うと、キタローの頬を優しくつねっている。

母「こんにちわ風花ちゃん。いつもうちのキタローが世話になってます」
風花「明日から三連休ですよね?予定は何かありますか?」
母「もちろん。明日は〜〜〜で〜〜〜して〜〜〜」

>母の早すぎる口調に風花はついていけない。キタローは少しため息をついて目を瞑っている。

母「帰りは・・・最終日の夜中になるかなぁ・・・」
キタロー「・・・どうでもいい」
母「どうでもよくないでしょ!」
風花「ふふ・・・(キタローくん・・・お母さんと凄く仲がいいよね・・・羨ましいなぁ)」
キタロー「・・・じゃあ、風花。また3日後」
風花「うん!じゃあね、キタローくん」

>家にて・・・母親が弁当を作っている。

キタロー「母さん。お弁当にキュウリは抜いてね」
母「じゃあいつもの二倍で!」
キタロー「・・・ど、どうでもいい」
母「おっ?動揺してるね〜・・・嘘だよ。嫌いならママが食べてあげる」
キタロー「・・・」
母「でもちゃんと食べられるようになるんだぞ?」

>キタローは少し嬉しそうな顔を母に隠して、自分の部屋へと駆け足で戻って行った。


CONTINUE

776 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 17:38:16 ID:WOv2wWyC
ふう、長編SSは初めてなので、けっこうグダグダになりますが。
お許しくださいな。では、残りを書いてきます。


777 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 18:17:17 ID:Rg//albF
>>774-775
ここに来て幼馴染の流れが!!
キタロー、昔からあんな髪型だったのか……

778 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 18:54:03 ID:nyQciF2+
ちっこい風花を想像するとかなり良い
しかしキタママの台詞が可愛過ぎで揺れかk

779 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 19:42:32 ID:4jqlTjPG
キタローと風花から想像するに、
キタローママンも風花ママンもあり得ない若々しさだと予想
え、母親? 姉じゃなくて? みたいな

780 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 20:10:11 ID:WOv2wWyC
中編でございます。


>三連休の最終日、キタローにとって残酷すぎる出来事が起こった。
そんな翌日。風花はいつものようにキタローと登校しようと、電柱付近で待っていた。

風花「・・・キタローくん・・・遅いな・・・」

>彼女は置いていかれているという可能性も考えたが、それでも大事な友達を
遠くの方からチャイムが鳴るまでずっと待っていた、最後まで彼は姿を現す事は無かった。

先生「珍しいね、風花が遅刻するなんて」
風花「ご、ごめんなさい・・・・あれ?」

>風花は教室を見回したが、いつも座っているはずのキタローの姿が無い。

風花「・・・?」

>キタローの欠席は一週間も続いた。風花は重い風邪かと思っていたが
先生の一言に衝撃を受けた。

先生「一週間前から学校に来ないキタローくんだけど、明日転校することになりました」
風花「!!・・・な、なんで・・・?」
先生「理由はちょっとみんなに言えないんだけど・・・」
風花「ご、ごめんなさい!」
先生「あっ・・・こら、待て風花!」

>風花は学校を抜け出し、真っ先にキタローの家へと走って行った。
理由はもちろんわからない。ただ自分が行かなきゃいけない気がした。

風花「あっ!」
少年「山岸・・・アイツ交通事故で両親死んじゃったんだってな・・・」
風花「えっ・・・?」
少年「オレ・・・最後に謝ろうと思ったんだけど、・・・アレじゃ仕方ないよな」

>少年はそう言うと向こうへ走って行った。

風花「キタローくん・・・!」

>彼女はようやくキタローの家へとたどり着いた。ベルを鳴らすが返事は無い。

風花「!・・・鍵空いてる・・・入っても・・・いいよね?」

>中の家具等は、殆ど無くなっている。彼は何も無い母親の部屋の壁にもたれかかっていた。

風花「おじゃましてます・・・キタローくん・・・」
キタロー「・・・」
風花「だ、大丈夫・・・じゃないよね・・・?」

>風花の方を向いたキタローは顔がやつれ、目に生気が無い。夢か現か彼の
横に黒い人間の形をした何かが、ぼんやりとゆらめいている。

キタロー「・・・何しに来た」
風花「え・・・あ、あのね、心配して見に来たんだけど・・・
  ケガとかしてないよね?」
キタロー「帰れ」
風花「!」

>突然心に突き刺さるキタローからの冷たい言葉に、思わず風花は目に涙を溜めた。

781 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 20:12:09 ID:WOv2wWyC
風花「ご、ごめんね。勝手に入って・・・でも、キタローくん・・・」
キタロー「いいから帰れ!おまえに僕の何がわかるんだ!!」
風花「!!・・・ふ・・・ふぇ・・・」

>風花は力無く床に跪き、泣き出してしまった。その姿を見たキタローは
ようやく自暴自棄な自分に気づいた。

キタロー「風・・・花・・・」
風花「うぇ・・・ひっく・・・」
キタロー「風花・・・ごめんね・・・僕が君を泣かしてどうするんだ・・・」
風花「えぐっ・・・だ、大丈夫だよ・・・」

>キタローは持っていたハンカチで風花の涙を拭い、頭を優しく撫でた。
そして彼はこれまで抑え込んでいた気持ちを爆発させた。

キタロー「僕・・・独りぼっちになっちゃったよ・・・」
風花「キタローくん・・・泣いてるの・・・?」

>キタローの目からほろほろと涙が流れている。これまで家でずっと独りで
泣いていたのだろう。

キタロー「な、涙が・・・ひっく・・・止まらないや・・・情けないな
  君の前で泣くなんて・・・」
風花「そんなことない。誰だってもの凄く悲しい時は泣いちゃうよ・・・」
キタロー「うう・・・風花・・・」

>キタローは風花の胸に顔を潜めて、小声で泣き始めた。大好きだった
両親を突然失い、自分だけが無傷で戻ってくる・・・どれだけつらかったのだろう。

風花「・・・キタローくんは独りじゃないよ」

>風花は優しくキタローの頭を抱きしめながら言った。

キタロー「え?」
風花「・・・わたしが傍にいるから」
キタロー「!!・・・なんで君は僕なんかのために、そこまで・・・?」
風花「そ、それはね・・・」

>風花は妙に顔が赤くなっている。

風花「き、キタローくんのことが・・・す、好きだからだよ」
キタロー「僕が・・・好き・・・?」

>ようやく風花は昔から抱いてきた想いを伝えた。


CONTINUE

782 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 20:22:00 ID:bZmXRSwP
>>765
ふと思ったが、剣戟じゃなくて銃声の方がらしい事に気付いた。
y=ー( ゚д゚)・∵. ターンy=ー( ゚д゚)・∵. ターンy=ー( ゚д゚)・∵. ターンy=ー( ゚д゚)・∵. ターン
月光館学園のみなさーん!

783 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 20:28:26 ID:ZUrEloXQ
>>780-781
お別れが待ってると思うと悲しいな
なんか逃避行ネタとか思いつきそうな勢いだ

784 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 20:47:24 ID:IRAWAz1/
>>782
ペルソナが出せないのに頭撃ち抜いて死ぬ奴多数だろな
撃て撃て〜

785 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 21:52:12 ID:XeMP62LJ
>>763でちょっと思ったが、
そういえばナビ燃え展開の常道である
「私が貴方の目になります」がなかったな

786 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 22:50:16 ID:LZ2AoSuU
こんなんはどーですか?

〜寮〜

今日はよく晴れたいい天気だった
寮にいるより外でのんびりする方が楽しそうである
そんな事をキタローは思っていた

風花「あ、キタローくん」
キタロー「おはよう、風花」
風花「うん、おはよう」
キタロー・風花「「あのさ」」

二人して同時に話しかけた

風花「・・・キタローくんからどうぞ」
キタロー「いや、風花からどうぞ」
風花「う、うん、あのね、天気もいいから公園にでも行かない?って思ったんだけど」
キタロー「・・・」
風花「どうしたの?もしかして嫌だったかな?」
キタロー「い、いやそうじゃなくて僕も同じこと考えてたから」
風花「え?そ、そうなんだ」
キタロー「うん、で、どうせだからお弁当持って行こうかな?と思ったんだけど」
風花「あ、そうだね。じゃあ早速作ろうよ」
キタロー「ああ」

二人は早速キッチンに向かいお弁当を作り出した
毎日の習慣となっているだけあって、あっと言う間にお弁当は完成した
しかも、ちょっと豪華である

キタロー「じゃあ、行こうか」
風花「うん」

〜公園〜

二人は公園に着いた
緑がすくない港区で一番自然を感じられる場所である
日陰に入るとやさしい風を感じられる

風花「風が気持ちいいね、ここならのんびり出来るよ?」
キタロー「そうだね、最近色々あったし、たまにはのんびりしてもいいよな」
風花「キタローくんは頑張りすぎだよ、部活も掛け持ちだし、生徒会の仕事までして、それにタルタロスの探索までしてるんだもん」
キタロー「・・・そうかな?」
風花「そうだよ、だから無理しないでね?」

風花は心配そうにキタローを見ていた



787 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 22:51:03 ID:LZ2AoSuU
キタロー「・・・うん、無理はしないよ」
風花「うん!それじゃ、今日はのんびりと過ごそ?」
キタロー「ああ」

しばらく二人はこれまでの事これからの事を話していた
もうすぐお昼の時間だ

キタロー「さて、そろそろお弁当を食べようか」
風花「あ、もうそんな時間なんだ」
キタロー「ああ、それじゃ準備しますか」
風花「うん」

キタローは持ってきたシートを広げ、風花が弁当を置いた

キタロー「それじゃ、いただきます」
風花「いただきます」

二人は楽しくお弁当を食べた

キタロー「ごちそうさま、ふあぁっ、とごめん」
風花「キタローくん眠いの?」
キタロー「うん、ちょっとね」
風花「だったら少しだけ眠ってもいいよ?」
キタロー「え?でもせっかくのデートだし・・・」
風花「ううん、そんなの気にしなくていいよ、一緒にいるだけで幸せだから」
キタロー「あ、ありがとう、それじゃお言葉に甘えて・・・一時間経ったら起こしてくれるかな?」
風花「うん、あ、あの・・・膝枕・・・する?」
キタロー「え!?え、えーと・・・お願い出来るかな?」
風花「う、うん、じゃあはい」

キタローは自分の頭を風花の膝に乗せた

キタロー「(柔らかいな・・・なんか・・・安らぐ・・・)」

あっという間にキタローは寝てしまった

風花「やっぱり疲れてたんだ・・・」

気温もそれほど高くなくポカポカとして気持ちいい天気だ
風もやさしく昼寝をするには最適な状態だ

風花「・・・私も・・・眠くなって・・・来ちゃった・・・」






788 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 22:51:50 ID:LZ2AoSuU
一時間後キタローは目覚めた
風花が眠っている・・・

キタロー「風花も疲れてたんだな・・・」

だが、この体勢で寝るのはさすがにつらいだろうと思ったキタローは

キタロー「・・・こんな膝でも風花の枕代わりにはなるかな」

そう思い風花の頭を自分の膝に置いた
キタローはやさしく風花の頭を撫でた

風花「・・・う、ん・・・キタローくん・・・」

夢でも見ているのだろうか




しばらくして風花は目を覚ました

風花「・・・あれ?私いつの間に寝てたの?」
キタロー「あ、起きた?よく眠れたかな?」
風花「え?あ!?膝枕・・・」
キタロー「うん、さすがにあの体勢だとつらいかな?と思って・・・嫌だったかな?」
風花「う、ううん、ありがとう・・・」
キタロー「さて、そろそろ帰りますか?」

もう夕方だ

風花「ええ!?私そんなに寝てたの?ご、ごめんね」
キタロー「いいよ、のんびり出来たし。風花のかわいい寝顔も見れたしね」
風花「え?や、やだ・・・」

風花の顔が赤くなった

キタロー「さぁ、帰ろう?」
風花「う、うん」

二人は手を繋いで寮に帰っていった
いつまでも傍にいたいと思いながら



789 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 23:09:20 ID:Ppim6bM8
お、幼馴染な風花ちゃんとキタローくんの別れが描かれるであろう続きが心配で気になって落ち着かないぜ…
ちょ、ちょっとお茶淹れて落ち着こうお茶、あち!あちちちあ〜あ〜あぁぁわわ

>>786-788
大事な二人だけの時間なんだぜ…静かに、な
二人とも日ごろ負担を周囲に気にさせない様に振舞ってるからな…
安らげる互いの温もりを抱いて、今日位はゆっくりゆっくりな
凄い癒されたんだぜ、グッジョブ!

790 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 23:12:43 ID:tc60GNC3
恋人同士のほのかな甘さが堪らんぜ(*´∀`)

>>780
悲しいな…先だっての描写があるだけ割増
後編別れと供に救いがあることを

791 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 23:26:31 ID:qDVm9MF4
>>786-788
風花の寝顔を見ながらキタローがどんな思いだったかが気になるなwww

792 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/13(金) 23:41:23 ID:LZ2AoSuU
>>789.790

レスありがとう
本当は幼馴染のSSの後に投下しようと思ったんだけどねw
まぁ、まったり待ちましょうや、SS職人としては最後が一番難しいだからさ

>>791

まぁ、キタローも男ですからw
色々考えてますよ

793 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 00:46:00 ID:HukHBlcu
いいなあ風花スレは
いまだにSS投下最前線で

794 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 01:42:14 ID:yQfAry7F
>>793
気持ちは分からんでも無いが、
それは住人が頑張ってネタ出ししてるからなんだぜ?
ただ座して待つだけじゃスレは育たないのさ
P3関連のスレならまだ見てる人も多いだろうし、
藻前もお気に入りキャラのところで頑張って話を振ってみる事を勧める

795 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 02:09:09 ID:9VTTPpD5
>>780-781
確かに確定された別れは辛いな
別れ際の約束と再開も描かれると切に願う

796 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 02:27:01 ID:2AzGIA+I
SS豊富なのはいいけど
あくまでゲーム中の風花の話をふっても「群青〜」とかレスがつくのは
ちとアレかなとは思う
いやまぁいいんだが

797 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 02:47:05 ID:KJWHknb7
萌えの有り方は人それぞれだからな
まぁどれも始まりや根本となってるのは原作風花だから大丈夫
とりあえず書き手の方々には他の意見よりも自分の萌えを好きなように表現して貰いたいね

実際良い職人に恵まれたのと方向性が以外に多い風花が対象なのが理由として大きいよ

798 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 03:06:11 ID:6UGSe5IM
>>796
ネタで返されるのを拒否ったら2chでなんかやっていけないと思うが…
ゲーム中の風花に限定して話たいなら正直にそう言ってくれれば乗るから、
とりあえず愚痴っぽく言うのは止めてくれ
群青ネタを書いたことのある人まで出て行く流れにされちゃ
せっかく盛り上げてくれた人達に申し訳ない

799 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 05:36:15 ID:mxEgtmVb
後編でございます。

>ようやくキタローにいつもの優しい笑みが戻る。

キタロー「僕も風花のこと・・・好きだよ」
風花「キタローくん・・・ほ、ホントに?」
キタロー「ああ、ホントだ」
風花「なら、ずっと傍にいるね・・・////」
キタロー「ありがとう・・・君が傍にいてくれるなら・・・僕は生きていける」
風花「でも、キタローくん・・・すぐに親戚のところへ行っちゃうんだよね?」

>風花はキタローに何かをあげようと懸命にポケットを漁っているが、何も無い。

風花「ええと・・・ええと・・・」
キタロー「これ、受け取ってくれ」

>キタローは母親がいつも付けていたブレスレットを風花に渡した。

風花「だっ、ダメだよ!キタローくんに持ってもらったほうがお母さんも
  よろこぶよ!」
キタロー「母さんが上から風花を見ているから、僕がどこにいるのか
  教えてもらえるだろ?」

>風花はしばらく考え込んでいたが、笑顔で言った。

風花「・・・キタローくん・・・うん、わかった。私、宝物にするよ」
キタロー「また逢えるといいな・・・」
風花「・・・じゃあ約束しよう?」

>風花は小指を出した。キタローも指を結んだ。

風花「わ、わたしが大人になったら・・・キタローくんのおヨメさんにしてください!!」
キタロー「・・・もちろんだよ」
風花「ほ、本当に・・・?忘れちゃダメだよ・・・?」
キタロー「・・・じゃあ僕は・・・もう行くよ。独りじゃないから、頑張れる」

>キタローは立ち上がった。横にいた黒い人影は囚人服の少年となり、消えて行った。
翌日、風花は親戚の車で去っていくキタローを寂しそうな目で見つめていた。



キタロー「・・・ーうか・・・風花?」

>しばらくぼうっとしていた風花はノックの音と、キタローの呼び声に
よって現実に戻された。

風花「キタローくん?どうしたの?」
キタロー「もう六時だし・・・一緒にわかつ行かないか?」
風花「あ・・・うん!ちょっと待っててね」

>風花は古びたブレスレットを自分の左手にはめた。あの時は手にはめても
ブカブカだったが、今はピッタリ手首に合う。

風花「お待たせ、じゃあ行こ?」
キタロー「・・・ああ」
風花「・・・ねえ、キタローくん」

>風花は少し左手のブレスレットを強調しながら言った。

800 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 05:38:04 ID:mxEgtmVb
キタロー「・・・何だ?」
風花「・・・ううん、何でもないよ〈やっぱり覚えてないよね・・・〉」
キタロー「・・・あの時の君がいたから、今の僕がある」

>風花の考えていることを理解したキタローは寮の出口で立ち止まり、唐突に言った。

風花「・・・えっ?」
キタロー「偶然、再びこの街で逢った時は、少し戸惑った。僕達はまだ子供
  だったしな」
風花「キタローくん・・・覚えててくれたんだ・・・」
キタロー「・・・当然だ」

>風花は逆にそれまで忘れていた自分が恥ずかしくなってしまった。

風花「ごめんね、今まで忘れてて・・・」
キタロー「・・・構わないさ、子供の記憶なんか曖昧だ」

>キタローは風花を見つめながら、優しく微笑んだ。

キタロー「けど僕は・・・あの時の約束も、ちゃんと覚えてるよ」
風花「!!」

>この一言で、風花の顔は一気に真っ赤になった。

キタロー「今も昔も、君は僕を支えてくれた。・・・これからも僕を支えてくれるかな?」
風花「は、はい・・・こ、こんな私で良ければ・・・////」
キタロー「・・・風花」
風花「キタローくん・・・」

>2人がゆっくりと、唇を重ねたその時。

天田「ただいま」
キタロー&風花「!!!」
天田「・・・」
風花「お、おかえり・・・天田くん」

>2人が丁度キスしているところを見てしまった天田は、呆然としていて声が出ない。

キタロー「さ、さて風花、わかつへ行こうか?」
風花「う、うん。そうだね・・・い、行こう?」

>2人とも逃げるように寮を出て行った。ちゃっかりと手を繋いでいる。

天田「・・・恋人同士って大変だ・・・」
アイギス「まったくですね」

>ラウンジの受付にしゃがんでいたアイギスはひょっこりと立ち上がりながら言った。

天田「う、うわあ!・・・びっくりしましたよ、アイギス・・・」
アイギス「キタローさんと風花さん、幸せそうですね」
天田「はい・・・見ててとても勉強になります」
アイギス「奇遇ですね。私もあの2人は勉強になりますよ」
天田「えっ?・・・じょ、冗談ですよ!」
アイギス「・・・2人とも、末永くお幸せに・・・私は見守っています」


END

801 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 05:42:10 ID:mxEgtmVb
・・・ふう、いつも書いているのより三倍を
書くのは、非常に疲れますね・・・けっこう
急ぎながら電波を文章に復元したので、おかしい所もあると思います。
とりあえず読んでくれてありがとうございました。

802 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 05:51:11 ID:k4lVo8Dv
>>799-800
こんな時間まで起きていた甲斐があった
お互いを想う純真な心がたまらんね
ただ、この展開ならキタローのくれたプレゼントは
風花がいつも付けてるビーズのネックレスが良かったと思う

アイギスも二人を知っていたと考えると、それはそれで萌えポイントだが、
デス封印後は停止していたし、大体からしてポンコツちゃんだからな〜。残念

803 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 11:30:41 ID:hcMIENpY
子供の頃の二人も微笑ましくて良いな

804 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 13:06:08 ID:WIlSyQYN
とりあえず全部出るまで待ってた訳だがGJ 幸せな終わり方で何よりだ
中編の展開は語られてない溝的には大きく望むところだったよ(ノД`)ママン

見守るアイギスにも一つの愛を感じるぜ というかそのポジションを代わって欲し

805 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 14:25:22 ID:BA23pVji
>>802
そういえばあのビーズのネックレスの由来は何だったんだろうな
風花の装備には手が出せないから解説も読めないし……

806 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 15:05:54 ID:DQbBYJPx
それも気になるけど、ラウンジで口に運ぶでもなく
ちまちまいじってる茶色?のブツの正体も知りたい。
コミュ会話でもビーズアクセがお手製だとか
手芸が得意だとかそういうネタはなかったよな?

807 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 15:09:20 ID:WPMiwgd2
編み物じゃね?

808 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 15:17:21 ID:2J+1ZKym
赤・青・黒の藁人形です。
首には赤い紐がついています。

809 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 15:36:14 ID:t46gft6j
>>808
あいJ

810 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 15:51:50 ID:DQbBYJPx
それにしては編み棒が見当たらないんだよね。
鍵編み針でレースでも編んでるのかな。
どのみち茶色ってのは微妙な気がするが
アンティーク趣味にはよくあることかも。

>>808
すまんがこの鈍感馬鹿にもちっとkwsk。

811 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 16:04:39 ID:2J+1ZKym
>>810
イッペン死ンデミル?

812 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 16:08:19 ID:CMNVtEIT
>>806
まあ見た感じ編み物って事でいいんだろうな
表現上、棒が見えてないだけかもしれないし
キタローにあげるためにコツコツ編んでいるのさ

>>810
地獄少女だ
ジンたちの復讐代行がいまいち流行ってなかったのは、
その裏に地獄通信があったからなのかも

813 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 16:42:57 ID:DQbBYJPx
>>811
風花さんのオラクルでなら死んでもいい!(真顔)
だが、うちの風花さんのオラクルはいまだ失敗例なしなんだ。
それはそれで嬉しいけれど失敗の台詞も聞いてみたいよorz

>>812
親切にありがとう。ごめんな、無知でごめんな。
ジンたちのライバルかー。後は自力でぐぐってみるぜノシ

814 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 16:50:24 ID:CMNVtEIT
>>813が地獄少女をググった後、811への返信を悔やむ姿が目に浮かぶwww

815 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 17:20:17 ID:DQbBYJPx
>>814
まだググれてないけどそれが決め台詞だってことでよかったのね。
スレ違いな質問しちゃったんでせめて風花さん話題を振ろうと思って
ああいうレスにしたんだけど、文才ないから解りづらくてすまんかった。
もはや完全にスレ違いでゴメン。何度もゴメン。兄さんらサンキューですた。

というわけでスレに相応しい話題を。
・・・オラクルって満月新月で成功率失敗率変わったりしない?(切実)

816 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 17:35:04 ID:DbR/RuL+
気がついたら大から小から二十投超、相変わらずの遅レスでごめん

ttp://imepita.jp/trial/20061014/609710
初恋っていいよな、それが実は両想いだったなんて最高だぜ…!
しみじみ和ませてくれた>>738-739に改めてグッジョブ
描いている途中で幼馴染に感涙しつつ…ちゃんと5〜6才に見える?

>>810
編み棒無くても編めちゃうっぽいらしい
ttp://www.propel.ne.jp/~hisatomi/palette/shugei.html
手法はどうあれ個人的には手編みって響きがクリティカルに素敵だ…
後日微妙にぶかぶかなセーターをキタローが着ててくれたりしたらのたうち回って萌え転げるぜ

うちの風花さんもまだオラクル失敗してくれてないな〜
失敗してみてなんて言ったら拗ねそうでちょっと萌えた

817 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 17:57:04 ID:t46gft6j
>>816
うはwwwGJ!やっぱいいね!

そういやうちの風花もまだ失敗例なしだわさ

818 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 18:11:32 ID:9ZgseRcD
>>816
いいね〜。大切な子供の頃の思い出
夕焼けが実に似合うな

編み物やってるなら、キタローと一緒に同好会にも入ればいいのにな
生活の殆どが風花と一緒になって、
周りから生暖かい視線で見られること間違いなしだ

819 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 19:09:42 ID:Sdfh+U/1
>>799-800
GJ!!で、二人の結婚式はいつですか?W
ともかくお疲れ様ですよ

>>816
・・・自分の書いたSSが絵になっている・・・
ゴシゴシ
何度目を擦っても同じようだ・・・

めっちゃうれしいんですけど
SS書いてて良かったよ!ほんとにありがとう!!
永久保存しとこw




820 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 19:16:21 ID:Sdfh+U/1
連レスすまん

しかし、ここのスレ見てるとまぁネタが転がってる転がってるw
またSS書きたくなるじゃないwありがたいこっちゃ



821 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 20:11:07 ID:Sdfh+U/1
こんなん出ましたw

〜寮 風花の部屋〜
風花は夏紀と電話中のようだ
夏紀は10月に転校してしまったのだが時々こうして電話をくれる

夏紀「もしもし風花?」
風花「あ、夏紀ちゃん、どうしたの?」
夏紀「いや、その元気でやってるかなーって思ってさ」
風花「(心配してくれてるんだ・・・)うん、元気でやってるよ。夏紀ちゃんは?」
夏紀「こっちも元気、友達も出来たしねー、キタローくんとはうまく行ってる?」
風花「え?う、うん」
夏紀「そっかー良かった、あたしも彼氏が欲しいなー」
風花「ふふ、夏紀ちゃんならすぐ彼氏が出来るよ」
夏紀「そっかなーそうならいいんだけど」
風花「あ、そうだ。ちょっと聞きたい事があるんだけど・・・」
夏紀「何?なんか困ってることでもあんの?」
風花「う、うん。あのね・・・手編みのマフラーって喜ばれるかな・・・?」
夏紀「手編み?風花って編み物出来たっけ?」
風花「えと、少しだけど出来るよ」
夏紀「それで?キタローくんが喜ぶかって事?」
風花「う、うん」
夏紀「当然喜ぶと思うよ。彼女からの手編みのマフラー!これで喜ばない男はいないって!」
風花「そ、そうなんだ。うん、私頑張ってみる」
夏紀「うん、頑張りなよ。近いうちにそっちに行くかもしれないからさ、その時はどっか遊びに行こうよ」
風花「うん、楽しみにしてるね」
夏紀「それじゃ、お休み」
風花「おやすみなさい夏紀ちゃん」

こうして風花はマフラーを編む事になった



822 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 20:11:49 ID:Sdfh+U/1
〜タルタロス探索中〜

キタロー「・・・花、風花!」
風花「え?はい、なんですか?」
キタロー「アナライズを頼んでいたんだけど」
風花「あ、ご、ごめんなさい!えと弱点は・・・」

今日の風花は少しおかしかった
ボーっとしていたかと思えば考え事をしていたりしていた

キタロー「どうかしたの?今日なんか変だよ?」

すでにみんなは寮へと戻っていた、今はキタローと風花の二人しかいない

風花「ご、ごめんなさい・・・」
キタロー「僕にも言えない事?」
風花「う、うん」
キタロー「・・・」

キタローは風花の頭に手を置いた

風花「キ、キタローくん?」
キタロー「わかった何も聞かないよ、ただ、今日みたいな事は無しにしてくれるかな?」
風花「・・・うん、ごめんね、あ、あの怒ってる?」
キタロー「いや、怒ってないよ、風花が心配なだけ」
風花「あ、ありがとう」
キタロー「じゃ、僕達も帰ろうか?」
風花「うん」



823 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 20:12:22 ID:Sdfh+U/1
〜しばらくしたある日の事〜

風花「あ、あのキタローくん」
キタロー「ん?どうしたの?」
風花「これ・・・受け取ってくれるかな?」

風花はキタローにマフラーを渡した

風花「あ、あんまり出来は良くないんだけど・・・」
キタロー「もしかして僕にも言えなかった事って・・・」
風花「う、うんごめんね」
キタロー「ありがとう、すごく嬉しいよ」

そう言ってマフラーを自分の首に巻いてみるキタロー

キタロー「・・・ちょっと、いや、かなり長いね」
風花「ご、ごめんね、夢中で編んでたから、その・・・」
キタロー「二人でならちょうどいいかな?」
風花「え?」

キタローは余ったマフラーを風花の首に巻いた

キタロー「ほら、ちょうどぴったりだ」
風花「あ、あの・・・」

風花は顔を赤らめている

キタロー「駄目かな?」
風花「う、ううん」
キタロー「良かった、じゃあ帰ろう?」
風花「う、うん、でも恥ずかしいな・・・」
キタロー「それは、僕に心配かけた罰って事で」
風花「・・・いじわる」

二人は仲良く寮に帰っていった


824 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 20:55:55 ID:t46gft6j
>>823
相変わらずいいバカップルっぷりだwwwGJ!
やっぱこの2人は和むな

825 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 21:27:49 ID:mxEgtmVb
>>822-823
微笑ましくていいなぁ・・・毎日の連投ご苦労様です!



826 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/14(土) 23:47:01 ID:KJWHknb7
二人で使うには短くて肩を寄せ合いながら帰るといいさ!幸せカプルめ

>>816
著しくGJ 幼少風花もキタローも純に可愛すぎて
自分の萌心にびんびん来たでありますよ(*´∀`)

827 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 02:12:31 ID:99ZzSexY
他のスレの伸びが落ちている中で、このスレだけは順調だな。
美鶴スレなんて急激に落ち込んだよな。

828 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 02:34:59 ID:90qILHwj
IDセクシーおめ

他キャラスレの話題はいざこざの元だから極力出さないほうが良いし対比は無意味
だが何処のスレでも名無しが廃れの原因 ここも例外無く影響を受けた
いつか合併するだろうがここの住人だけ全r

829 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 02:51:16 ID:Sjz6RfQC
>>827
お前がセクシーすぎるせいで
どこにいてもわかっちゃうじゃないか

830 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 10:22:18 ID:6qxxMvg7
>>827
 つスパイクブラ

831 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 13:52:48 ID:Xvs7esep
>>830

なにぃっ!?風花にスパイクブラだとっ!?
〜ただいま想像中〜
・・・うん、しっくりこないなw


832 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:08:38 ID:iDEpA5Gr
>>831
風花「えっ、こんな恥ずかしいの装備できないよ…。それにエントランスならシャドウも入ってこないし…。」
ゆかり「だめだめ。私だって嫌だけど装備したんだからね。」
美鶴「以前にもここがシャドウに襲われたことがあったろう。念のためだ。
    見た目はあれだが、付け心地は悪くなかったぞ。」
キタロー「リーダー命令。」
風花「ううっ。仕方ないです。」

>風花はスパイクブラを装備した。

風花「あ、あの、キタロー君。これちょっときついよ…。」
ゆかり・美鶴「「!!!」」


833 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:13:05 ID:3UVGqWOK
なんつーか唐突で申し訳ないが、風花の制服の夏服(冬服のインナーもだけど)って
明らかに制服の概念無視してね?ワイシャツの上に何か着るとかなら分かるけど、
風花の夏服は明らかにほぼ私服と化してるだろwww

834 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:17:05 ID:um9uY++A
俺も最初私服だと思ってた
お前だけ私服かよって

835 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:18:59 ID:IiqRtntz
風花「え?ちゃんと着てますよ。バカには見えない制服をね(ニヤニヤ」

836 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:25:08 ID:L2zgm4JE
>>835
その風花は現在何も着てない状態にあるわけだな。

837 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 14:58:58 ID:/WIJ2vCl
>>835-836
虚勢を張らねばならぬほどの窮地なのか、
はたまた羞恥プレイというヤツの一環なのか…

838 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 15:51:47 ID:BzbGCA14
あの学校は会長からしてアレだし、寛大なんだよ
多分描写されて無いだけで、かなりのマンモス校だから、
むしろ制服も微妙に変化させて区別できるように推奨されてるのさ

その割には制服廃止運動とかあったけどなwww

839 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 16:34:27 ID:dk1d63oN
会長からしてアレだから運動が起きた、と。

840 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 17:39:42 ID:5+1kTLmv
ペルソナ(つか異聞録か)はキャラごとの個性が制服の着方に反映されるから
同じ制服を着てても一様の服装にならない、というのはわかるが
P3はもう人によって完全に別の制服だよな

841 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 17:50:37 ID:vPkQtu0k
「見やすい位置に校章がついていればオケ」とかになってるんだよ
制服を発注する店とかの段階で、既に何種類も置いてあると予想
それでも風花制服は改造しすぎだけど

842 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 18:35:14 ID:KjFypu/q
>>832
戦闘参加しない風花に真っ先に最上級装備を渡す過保護なキタローとか想像した
そしてやはり模造刀なテレッテ

843 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 18:39:57 ID:XvCSTb9i
>>835
そしてみんな服が見える事で「俺はバカになる!」と競って成績を下げるため
風花は楽に学年上位の成績をキープしてるんだな。


風花…恐ろしい子…!

844 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 19:23:42 ID:2Ix7PQko
>>843
競って成績を下げるためには答えを知って間違いを選ばなければならない
つまり必然的に頭は良くなる!かも知れない。
でも間違うから馬鹿の各韻が押されるんだ・・・


風花…恐ろしい子…!

あれ?オチが一緒だ(´ω`?

845 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 19:39:11 ID:8JAqSZde
天才になってしまったキタローは血の涙を流すのか
でもキタローはどうせ恋人関係になれるしな

846 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 20:31:55 ID:wnmtd3n+
>>832

ちょwモルツ吹いたw
それだと美鶴より胸が大きいって事か?w


847 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 20:39:39 ID:ASocNqjU
>>846
身長とかアンダーバスト、ウエストとの兼ね合いなんだろう
あの細さは尋常じゃないからな

848 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:01:06 ID:P++trLEl
寮内で接点の薄いキャラを絡ませてみる〜アイギス〜

8月17日・月曜日

今日も夏休みは続いている。厨房の風花に誰かが近づいていった。


アイギス「こんにちわ風花さん」
風花「!・・・アイギスか、こんにちわ」
アイギス「何をしているんですか?」
風花「ふふ、お料理だよ」

>風花は見栄えのいい野菜炒めをアイギスに見せた。

アイギス「自分で作っているのでありますか・・・なるほどなー・・・」
風花「よかったらアイギスも食べてみる?」
アイギス「味覚機能は正常であります。では、いただきます」

>アイギスは無表情で野菜炒めを口に放り込んだ。

アイギス「美味しい、です」
風花「よかった!おにぎり以外でも上手く作れたよ・・・」
アイギス「・・・」

>アイギスは風花の料理の練習で傷ついた手を見ている。

アイギス「何故、そこまでして料理を作るのでありますか?」
風花「何で、か・・・」

>風花は完成した料理にサランラップをかけながら言った。

アイギス「美味しい料理を食べたいなら、上手な人々に任せればいいはず
  あなたが苦労して料理を作る理由がわかりません」
風花「それを言っちゃうと、そうなんだよね・・・」
アイギス「やっぱり、上手くなりたいから練習するのですか?」
風花「・・・違うよ、大事な人に食べてもらいたいから・・・頑張るの」
アイギス「?」

>アイギスは首をかしげている。風花はフライパンを洗剤で洗いながら言った。

風花「お料理を作るのって・・・私には向いてない事なんてわかってる」
アイギス「・・・その人の喜んでいる顔が見たい?」
風花「うん、自分の作ったお料理を美味しそうに食べてもらえると・・・凄く嬉しい」

>風花は微笑みながら、アイギスに向けて言った。

849 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:01:57 ID:P++trLEl
アイギス「つまり、料理とは自分の努力を相手に伝えるものなのですね」
風花「・・・まあ、そういうことになるのかな・・・?」
アイギス「認識しました。ちなみに・・・その人とはキタローさんですね」
風花「えっ・・・ええっ?ち、違・・・////」

>アイギスからの突然の言葉に風花は慌てている。

アイギス「心拍数が急激に上昇中!・・・124・・・131・・・」
風花「も、もうアイギス!」

>何となくアイギスは楽しそうだ。

アイギス「私の前で嘘はいけませんよ、心拍数測定でイチコロであります」
風花「ふふ・・・やっぱりアイギスは面白いね」
アイギス「この寮の面々は面白いですね。何故か皆からそう言われます」
風花「だ、だろうね・・・」
アイギス「結局、風花さんはキタローさんが好きなのですね」

>風花は聞き取れないほどの小声で下を向きながら言った。

風花「・・・う、うん・・・////」
アイギス「・・・私もキタローさんを守る、という意味ではあなたと共通している 
  のかもしれませんね」
風花「!・・・ア、アイギスも・・・キタローくんのこと・・・?」
アイギス「?」

>アイギスは意味がよくわかっていないようだ。風花は少し安心した声で言った。

風花「ち、違うなら・・・いいんだ・・・」
アイギス「機械の私からひとつアドバイスです」
風花「えっ?」
アイギス「キタローさん、風花さんと話している時は、笑っている回数が多いです」
風花「そ、そうかな?・・・私、あんまり注意しないから・・・」
アイギス「たぶん両想いでしょう」
風花「・・・ありがとう、アイギス」

>風花は野菜炒めを持って厨房を出て行った。

アイギス「キタローさんの幸せが私の望み。・・・風花さん、頑張ってください」


END

実際、アイギスと風花って
作中では語られていないだけで、会話はたくさんしてるはずですよね?
内容はどんなのかわかりませんが・・・

850 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:03:58 ID:r/UQ8DFZ
アイギスの迷彩や細かいメンテは
実は風花がしてるんだよ

851 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:08:09 ID:bbp91+VH
>>848-849
何といっても想いを伝えるための料理だからな。
愛が最高のスパイスってのもあながち間違いじゃないぜ。

アイギスとの会話って言うと
「分解していい?」とか
「このポンコツが!」とかが思い浮かぶ俺はダメだ。

852 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:26:32 ID:mP6vWw+z
>>848-849

GJだ!確かにゲーム内ではあんまり絡みがないなこの二人
でも、どうしても柊 誠亜の4コマを思い出してしまう俺がいるorz


853 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:35:06 ID:U7h/tHwD
>>848-849
あぁん、グッジョブ!
ガキさんは二人やみんなのお母さんだけど、
アイギスは二人を暖かく見守るお父さんなんだぜ
私の大切はキタローさんの幸せであります!とか言いながら
風花さんにちょっかい出そうとする男に実弾ばら撒いたりするアイギス電波を受信した

854 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 21:55:09 ID:64131X7q
アイギススレでキタローのアイギスへのセリフは全部優しいとかあったけど、
そういうことなら風花相手の場合には、からかったり、
相手の優しさに甘えた冗談を言ったりする選択肢が結構あると思わないか?
いや、もちろん他のキャラ相手にも言うけどさ。

855 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 22:01:17 ID:UHf9oiG2
それは、つまり・・・・

856 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 22:11:52 ID:U7h/tHwD
風花さんの優しさに知らず知らずのうちに甘えちゃってるキタローage

857 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 22:16:38 ID:90qILHwj
ヒロイン候補の女の子達が認め合いながら仲良くしてるの好きだから癒された
アイギスの清純さや真摯さはきっと風花にもプラスに作用するよ

858 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 22:46:35 ID:2Y/EckA6
コミュイベントだと風花がキタローを頼ってる感じだけど、
日常的なとこだと割とキタローが風花を頼ってるのも多いよな
もっと自信もっていいのに

859 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:20:54 ID:xHimS9N6
風花との絡みが予想できないって言うと、
友近、宮本、早瀬の男どもかな

860 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:29:42 ID:uZ5lUl8R
>>835
タカヤと仲良くやれそうだ
もっとも、その場合タカヤにも見えて無いだろうけど

861 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:30:18 ID:mP6vWw+z
話の流れを断ち切って悪いんだが・・・
袋風花の話って止めておいた方がいいんだろうか?
駄目なら違うSSを書くけどさ・・・なんかもったいないんだよね
って言ってもまだ出来上がってないけどさorz
スレが荒れるような事はしたくないから聞いてみた


862 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:31:46 ID:r/UQ8DFZ
迷うくらいならやめとけ
漢なら黙って投下するぐらいしろ!
オマエの勇気はマックスだろうが!!

863 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:33:55 ID:uZ5lUl8R
>>861
とりあえず俺は読みたい
本来書きたいものを書くのに制約されるいわれは無いし、
嫌ならスルーで問題ないはず

864 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:42:52 ID:U7h/tHwD
>>861
俺も読みたいんだぜ、一緒に勇気を出して萌え転げようぜ兄弟
なんのかんのでスレに潤いを与えてくれると思うんだ、
風花さんに萌えられるネタならなんでもね
グッジョブかスルーか、見る側で対応すればいいだけさ

865 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:52:48 ID:iDEpA5Gr
>>859
友近:
「山岸?ああE組の。確かに可愛いけど、俺はもっとオトナの女性の方が(ry」

宮本:
下駄箱で膝を痛めうずくまっているところに、部活(文化部)帰りのキタロー&風花が通りかかる。
キタロー「どうしたんだ、宮本?また膝が痛むのか。」
宮本「いや、たいしたことはない。」
風花「あ、でも、顔色悪いですよ。」
宮本「えと、君は…?」
風花「私、E組の山岸風花って言います。キタローくんとは、その、…部活の友達です。」
宮本「ほう、そういうことか。キタロー、お前も隅に置けないな。(にやにや)」
>そこにやはり部活を終えた平賀がやってきた。
平賀「どれ、僕に見せてみて。さあズボンを脱いで…。」
キタロー「風花、帰ろうか。」
風花「は、はい!」
宮本「ま、待ってくれ、キタローっ!」

あれ、こんなはずではorz


866 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:54:23 ID:99ZzSexY
平賀…

867 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/15(日) 23:57:21 ID:mP6vWw+z
>>862-864
ふむ、いやまあ>>284-286を書いたものなんですけどねw
とりあえず書いて見ますよ
まぁ、まったり待っててくださいな


868 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:01:07 ID:Tj4syc9c
寮生の誰か一人くらいちんまい風花の用意してくれたちんまいクリスマスツリーに言及してあげてください

869 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:02:57 ID:jH9kyJ79
>>867
間違いなく楽しかったから、頑張ってみてくれ

>>865
友近が落ちてないww
早瀬もアッー! な展開になりそうな予感満点

870 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:13:11 ID:B8TIAumJ
>868
金儲けのためと答えたときの困った表情がスキ

871 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:13:19 ID:gP7KLz1c
>>868
ちんまいツリーを前に一人きりのクリスマスを過ごすゆらゆら風花があったな
張り切って全員分のケーキとか豪華な料理とか作ってそうだよな

872 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:27:31 ID:h9uJR+aa
>>847
どっちにしろ風花が美鶴より大きいなんてことはないけどな
でも832gj

873 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 00:57:58 ID:DMoUgYzK
>>871
その後、巨人の星みたいにケーキや料理をテーブルごとひっくり返して号泣する風花

874 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:02:07 ID:h9uJR+aa
>>873
そうなる前にキタローが全部食い尽くすから大丈夫だ

875 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:02:57 ID:Zz8W8cK+
>>873
誰も来なかったのか・・・

876 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:03:54 ID:DMoUgYzK
>>874
ついに荒垣さんに継ぐ犠牲者が…!

877 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:05:26 ID:B8TIAumJ
デスを宿していたキタローは、風花の料理ぐらいじゃ死なないよ。

878 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:14:14 ID:6cOX9byd
風花の料理は死とかそんな概念を超越した境地に連れて行くよ

879 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:16:38 ID:B4jkPuNI
オレは人間をやめるぞぉーーー!!フウカー!!

880 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:19:20 ID:6cOX9byd
そしてキタローは(石)仮面を被り、ペルソナに目覚めた……

881 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 01:52:59 ID:RuyfQJCn
>>861
袋風花再びとな?

>風花が自室の隅っこで袋に入ってゆらゆらしている

キタロー「ふ、風花? どうしたんだ?」
風花「どうもしてないです」
キタロー「でも……」
風花「本当に何でもないです。別にクリスマスに皆いなくなって寂しいとか、
    折角用意した料理が無駄になったとか、そういうのじゃないですから」
キタロー「………。その、袋は?」
風花「またそういう季節が来ただけです。二籠です」
キタロー「………」

なんだ、この電波www

882 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 02:31:45 ID:h9uJR+aa
>>876
「お前の料理じゃ俺は死なねェ・・・」と言い残して自爆するキタロー
そんな・・・あなたは大切な人なのに・・・しっかりして!!
古いか


883 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 03:35:32 ID:mrkt46+k
折角一緒の部活なのに、それを生かした展開が殆どなかったのがカナシス・・・

884 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 11:02:34 ID:T5GS9CJS
文化部も三種類あるからな〜
どれが一番人気だったのか……
写真部は少なそうだけど

885 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 12:47:53 ID:hePCWvK6
Y子に親近感を覚える身としては
光画・・・ではなく、写真部

886 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 14:51:42 ID:ej/6Zuna
最近はノーマルな風花が多いな
まぁ過去には青やら焦げやらポヨやら色々あったから、こんぐらいの平和さが丁度いいぜ
白風花よ、永遠なれ

887 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 15:18:16 ID:c4TZjImn
俺のキタローと風花は一周目写真部員だったぞ。

文化祭の写真部の展示作品提出で、テーマが「大好きなもの」で、風花が微笑んでる写真を自信満々で提出するキタロー。顔を真っ赤にしながらも嬉しそうな風花

という電波を受信した。うまく表現出来なくてスマン。

888 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 15:27:56 ID:vbF/PYlY
そういや文化祭のSSってあんま見ない気がするな
もしミスコンとかやったら選手のほとんどを課外活動部が占めそうな希ガス

889 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 15:27:57 ID:TE8HATwA
写真部に入りたかったけど諸事情あり入れなかったので写真部だった
個人的には割とどれでも似合う気はするが

>>865
なんか口調が肉彦だよ!宮本!

890 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 15:29:03 ID:TE8HATwA
あ、なんか日本語が変だ…
実際俺の通ってる高校ではってことです。

891 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 18:30:36 ID:x8m/3Dl+
どの部活でも似合うことは似合うけど、
写真部は体験入部の時の薄暗い感じが人を遠ざけてる気がする
もっと明るいところを見せてくれよ
割と大所帯な美術部が追加募集をしていたのも良く分からんしな

892 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 19:57:14 ID:uG3B4HQS
風花は写真でも絵でも風景画を扱うイメージがある
休日一緒に山にでも行って・・・とかも良かったなぁ 吹奏楽はどうすんだよだけど

893 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 20:46:20 ID:DMoUgYzK
だけどどの文化部に入っても“ヤツ”がいるからなぁ…

894 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 20:56:31 ID:cTU/rhD7
こんなんでどうですか?

〜寮〜

キタロー・風花「ただいま」
荒垣「おう、お前らか・・・」

出迎えてくれたのは荒垣だった
少し疲れているように見える

風花「どうかしたんですか?」
荒垣「いや、実はこいつがな・・・」
袋風花「ポヨー!!」

袋風花は自分の袋を引きずりながらトテトテと風花とキタローの所に走ってきた

キタロー「ただいま、で、この子がどうかしたんですか?」
荒垣「ちょっとな、お前らが学校に行っている間大変だったんだ」
風花「え?何かしたんですか?」
荒垣「好奇心が旺盛なのか知らねぇが、なんでも興味を持ちやがってな」

どうやらあっちこっちに動き回る袋風花にてんてこまいだったようだ

荒垣「危なっかしくて料理も作れやしねぇ」
キタロー「そうだったんですか・・・」
荒垣「途中コロマルと遊ばせていたんだが・・・」
コロマル「クゥ〜ン・・・」

荒垣の視線の先には疲れ切ったコロマルの姿があった

荒垣「あんな状態だ」
キタロー「今までこんな事無かったですよね?」
荒垣「ああ、俺の言うことは聞いてくれねぇしな、困ったもんだ」
袋風花「ポヨー?」

袋風花は「どうしたの?」と不思議そうな顔をしている

風花「こら、駄目じゃない荒垣先輩の言う事を聞かなきゃ」
袋風花「ポ、ポヨー・・・」
キタロー「そうだな、もし次も言う事聞かないなら・・・」
袋風花「ポ、ポヨ?」
風花「マシュマロを荒垣先輩の手作りじゃなくて、市販の一番安いあまりおいしくないマシュマロにします」
袋風花「ポ、ポ、ポヨー!!?」

ショックを受ける袋風花、それほどに荒垣のマシュマロがお気に入りらしい

キタロー「さて、どうする?ちゃんと、荒垣先輩の言うことを聞く?」


895 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 20:57:14 ID:cTU/rhD7
袋風花「ポ、ポヨー・・・」

コクコクとうなずく袋風花

風花「約束だからね?約束破ったら・・・」

コクコクコクコク

風花「じゃあ、荒垣先輩とコロちゃんにあやまりなさい」
袋風花「ポヨー」

荒垣の前に立つとペコリとお辞儀した、その後コロマルの所に行って同じように頭を下げた

キタロー「どうやら分かってくれたみたいですね」
荒垣「ああ、そうみてぇだな、それにしてもお前らの言う事はよく聞くな」
風花「そういわれれば、そうかも・・・」
荒垣「まぁ、いい。そろそろ飯の支度をしねぇとな」
風花「あ、私も手伝います」
荒垣「頼む」
袋風花「ポヨーポヨー!」
荒垣「ついて来てもいいが大人しくしてろよ?」
袋風花「ポヨー!」
荒垣「大人しくしてたら特製マシュマロを食わしてやる」
袋風花「ポ、ポヨー!?」
荒垣「(・・・しかし、こいつの今日の行動・・・まさか・・・な)」

三人はキッチンへ向かっていった

キタロー「コロマル今日はごくろうさま、後で荒垣先輩に頼んで晩御飯を豪華にしてやるから」
コロマル「ワンワンッ!!」

〜その夜〜

ラウンジで風花が編み物をしていた

キタロー「何を編んでるの?」
風花「あ、キタローくん、この子の新しい袋を作ってるの」
キタロー「そうか、そういやかなりボロボロだね」

そういってキタローは袋の持ち主を見た
袋風花はパジャマを着ていた

キタロー「あれ?パジャマ?」
風花「うん、ゆかりちゃんが買ってきてくれたの、他にも色々な服を買って来てくれたよ」
袋風花「ポヨー?」
キタロー「うん、よく似合ってる」
袋風花「ポ、ポヨ」



896 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 20:57:52 ID:cTU/rhD7
褒められてうれしいのか顔を赤らめている

キタロー「ところで、この子何してるの?」
風花「私の真似をしているみたいなの」
キタロー「あ、そうなんだ・・・」

どうみても毛糸にもて遊ばれているようにしか見えない・・・

袋風花「ポヨ、ポ、ポヨヨ・・・」

本人は必死のようだ

キタロー「それにしても、さっきの風花、この子の母親みたいだった」
風花「え?そ、そうかな?」
キタロー「うん、将来いいお母さんになれるよ」
風花「あ、ありがとう・・・」

少しだけ赤くなる風花

袋風花「ポ、ポヨーっ!!」
キタロー「ん?」

袋風花の方を見ると毛糸が絡まってしまったようで身動きが取れなくなっていた

キタロー「やれやれ、今助けてあげるよ」
袋風花「ポヨ、ポヨー」

キタローは袋風花に絡まった毛糸を取ってあげた

袋風花「ポヨー」

自由になった袋風花はキタローに頭をさげた 

キタロー「どういたしまして」
風花「・・・キタローくんだっていいお父さんになれると思うけどな・・・」
キタロー「?風花何か言った?」
風花「ううん、なんでもないよ?」
キタロー「あ、もうこんな時間か・・・」
風花「そろそろ部屋に戻ろう?」
キタロー「そうだね、あ、今日は誰の部屋で寝たいのかな?」

キタローは袋風花に聞いた
どうやら今日は風花と一緒がいいらしい

袋風花「ポヨー」
キタロー「おやすみ」
風花「おやすみなさい」



897 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 20:58:33 ID:cTU/rhD7
〜翌朝〜

袋風花と荒垣は学校へ行くキタローと風花を見送った

キタロー「ちゃんと荒垣先輩の言う事を聞くんだぞ」
風花「約束だよ?じゃ、行ってきます」
袋風花「ポヨー・・・」

二人は学校へ向かった

荒垣「・・・寂しいか?」
袋風花「・・・」
荒垣「それとも、二人がいなくなって捨てられた事を思い出したのか?」
袋風花「!!」

袋風花は「どうして分かるの?」と言いたげな表情だ

荒垣「お前がここに来てからあいつらが学校に行くのは昨日が初めてだからな」
荒垣「急に不安になったんだろ?だから昨日あんな行動を取った不安を紛らわす為に、違うか?」

袋風花は黙っている

荒垣「あの二人はお前を見捨てねぇよ、何があってもな」
袋風花「ポヨー・・・」
荒垣「それに二人がいない時は俺がいる、コロマルもな」
袋風花「ポヨー」
荒垣「だから俺達を信じてくれや」
袋風花「・・・ポヨ、ポヨー」

どうやら、分かってくれたようだ

荒垣「分かってくれたか?よし、それじゃ朝の散歩でも行くか?コロマルも連れて」
袋風花「ポヨ、ポヨー!!」

彼らの物語はまだまだ続く



898 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 21:00:24 ID:cTU/rhD7
あれ?ガキさんがメインになっちまった・・・orz


899 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 21:12:54 ID:+2+dQr3w
さすがは漢なガキさんだ
それにしてもキタローと風花は相変わらずウブなことで……
お父さん役とかお母さん役とかでモジモジしてる二人に萌えw

900 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 21:33:51 ID:Tpg2uquj
>>892
だから管弦楽だと何度言ったら…(ry
一緒に練習という強力な手があるじゃないか

>>894-897
毛糸の中を転がる袋風花を夢想した
袋に入っていると転がりやすそうだ

901 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 21:41:34 ID:ej/6Zuna
袋風花キターーー!
ガキさんは相変わらずの格好良さだし言う事なしだな!
袋風花はもらってくぜ!

902 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 22:09:41 ID:rQYjycHK
>>894-898
新米夫婦キタロー風花さんのどきどき育児生活を幻想した、グッジョブだ。
まあガキさん多めでもかっこいいし十分萌えたから問題ないぜ
最もこれだけ文章書けるんだ、全部書いた後、投下する前にちょっと推敲すりゃ狙った様に直せるだろうと思うが…w
あと余計な事かもしれないが、試しにもうちょっとト書き部分の描写を増やしてみたらどうだろう
地の文って言うのかな、巧く言えないが…
ただ、ゆかりが袋風花に服買って来たって人形用の服なのかなとか、どういうサイズなんだろうとか袋風花の大きさとか、
さらに豊かに描写出来そうな藻前さんの文章がもっと読んでみたくなったのさ
…漏れ変な事言ってるな、気に障ったらすまん

903 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 22:20:13 ID:cTU/rhD7
レスくれた人どもです、電波のあるがまま書いたらこんな事にw
楽しんでくれたならありがたいですね

>>902
今気づいた、ゆかりの服選び云々が抜けてる・・・orz
今度はもうちょっとチェック入れてから投下するよ
指摘してくれるのは逆にありがたいかな?あまり指摘されすぎるとへこむがw


904 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 22:23:39 ID:MhquT0VW
>>887
タイトルに堂々と「大切な人」とか付けてたりな
キタローのコレクションが見てみたいぜ
あ、幼馴染の流れに乗って、風花のアルバムとか見るのもいいな

905 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:18:11 ID:cTU/rhD7
こんなもんが頭から離れないんですけどw

袋風花「ふ〜くろ〜ふ〜くろ〜たっぷりふ〜くろ〜」

次々に増えていく袋風花

袋風花「たっぷり、たっぷり、たっぷりふ〜くろ〜」

恐ろしいぜ魚売り場orz


906 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:22:29 ID:3CmctoZ8
>>903
やあ。君のことを思って指摘してくれるなんて、素敵なことじゃないか。

907 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:27:40 ID:CdgsBBu+
>>905
アレはかなりの洗脳ソングだからな
俺はどうしても「長門〜」に聞こえるように洗脳された

風花が一杯詰まった袋が商品化されたら間違いなく買い占めるぜ

908 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:29:27 ID:cTU/rhD7
>>906
ああ、そうだなファルロス
これからは背景描写をもっと丁寧に書いてみるよ
ってあれ?w


909 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:31:06 ID:OSHS8WrD
作曲ってハルメンズやゲルニカやってた人だろ
そう思って聞くとめちゃくちゃアヴァンギャルドなミニマム音楽に聞こえるw

910 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:37:57 ID:CdgsBBu+
風花はたらことか、ちょっと電波入ってるのも好きそうだよな
管弦楽とかやってるってことはそれなりにクラシックとか洋楽も聴くんだろうけど

911 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:47:50 ID:BUWtmWqJ
電波ソングに合わせてテンポ良く左右に揺れる風花を幻視した

912 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/16(月) 23:53:28 ID:ej/6Zuna
袋風花の単位って何だ?
1体?1匹?1袋?1ポヨ?

913 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 00:03:38 ID:GzM2ZKTZ
一人か一袋だろうな
いっそ一袋風花とかでもいいけど

914 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 00:14:53 ID:DirxTDht
うわ。
今、サンタさんの袋に
みっちりミニ風花がつまってるの想像した。


915 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 00:40:37 ID:+vNBsSJO
そいつはクリスマスが待ち遠しいぜ

916 :1/2:2006/10/17(火) 00:48:48 ID:9nhQ/1Cv
小さな少女が花と戯れている。
あどけなさを多く残す柔和な顔がふっとこちらを見て寂しそうに微笑む。
風が柔らかくそよいで少女の肩程もある早咲きの秋桜を微かに揺らすと、少女はくすぐったそうにまた微笑んだ。
ファインダーの中の淡い桃と白の濃淡の中に沈む少女をじっと見つめると、瞬時に少女にフォーカスが合って淡い秋桜の色彩の中から少女を抱き上げた気分になる。
少年は愛しい少女の全てを逃さないように、瞬間をシャッターで切り撮り続けた。

写真部が文化祭で行った展覧会は盛況に終わった。特に「大切な人(>>904)」と題して展示された少年の写真はどれも好評で最後まで人だかりが絶えなかった。
写真は全て同じ部の少女で彩られていた。引き伸ばされ暗幕に揺れる切り取られた無数の初々しい情景。
空を仰ぎ見る少女、花と戯れる少女、白い柴犬と戯れる少女、振り返って微笑む少女等どれも美しい仕上がりで、見た生徒全てが息を呑み、笑ってため息をついた。
「大切な人」などと題しこれだけ撮り手の愛情に溢れる写真の数々を掲載する行為は、もう全校集会で声を大にして愛の告白する様なものだ。
高等部の有名人である少年と少女の仲は今日一日で知れ渡り、当分の間校内を騒がす事になるだろう。

「山岸君、結局来なかったね」
自分の撮った写真の前で一人佇む少年に、OBである前部長が柔らかく声をかけた。
これらの写真を掲載したのは少年と少女の合意の上での事だったし、展覧会には今や副部長として少年と供に写真部を盛り立てている少女自身が撮影した愛らしい作品もあった。
それなのに文化祭当日少女は一度も展示室に様子を見に顔を出さなかったのだ。責任感の強い少女としては考えにくい行動だった。
「…やっぱり恥ずかしかったのかな、とか、考えてるかい?」
いつもにこやかなのがたまに煩わしく思える前部長の問いは、悔しいが図星だった。
優柔不断で進路に悩んで散々回りをやきもきさせた位自分自身の事には疎い癖に、人の機微まで察する洞察力や観察力はやはりさすがだ。
癪だけどやはりある種才能なのだろう。静かに首肯すると、前部長は珍しく真顔で少年に語りかけた。
「心配する事は無いよ。嫌だったら最初から承知しないだろうさ。山岸君はこれらの写真を展示したらどうなるか位当然解ってるよ」
前部長は声の調子を落として、気分を悪くしたら悪いんだけどと前置きしてから、少年の撮った写真に目を移してそっと続けた。
「どうしてか僕にはね、この写真の一枚一枚に写る山岸君がなんだか寂しそうに映るんだよ。どの写真も山岸君だけを見つめる君の暖かい想いを確かに感じるんだ。
それだけに山岸君がカメラを見つめる寂しそうな眼差しが不思議なんだよね…どうしてなんだろうか、君には解るかい?」

917 :2/2:2006/10/17(火) 00:49:40 ID:9nhQ/1Cv
少年はしばし呆然と立ち尽くしていた。自分の切り取った風景の中の愛しい少女とじっと見詰め合う―――――――。

少年は突然自分のカメラと手近にあった三脚を乱暴に脇に抱えて部室を飛び出して行った。
展示室に戻ってきた部員が部長はどこですか?と尋ねると、前部長はまたいつものにこやかな笑顔で、解らないけどすぐ戻るんじゃないかなと答えた。
これで、君に少しは恩が返せただろうか。いや、君なら多分独りでも答えに辿り着けただろうな。
走って行った部長の代わりに後輩に展示の片付けの指示を出しながら、前部長は心底二人を微笑ましいと思った。

少女は高等部校舎の屋上で独り佇んでいた。
夕焼けに赤く染まるポートアイランドの空を眺めて、少女は自分でもよく解らない寂しさに未だに戸惑っていた。
自分は何を望んでいるのだろう、責任ある立場を投げ出して理解し難い感情に身をゆだねてしまった自分が情けない。
また幾度目かのため息を少女が漏らした時、三脚を抱えてカメラを肩から下げた少年が突然屋上に走りこんできた。
驚く少女に、息を切らした少年は流れる汗もそのままに、言った。
「今までずっと独りにさせてごめん」
「え?」
「…風花、二人一緒の写真を撮ろう。二人だけの写真を、二人で」
「…うん!」

リビングの写真立てには一枚の写真が収められている。
豊かな夕日をバックに抱き合う父と母の若い頃の写真だ。写真を見ながら幼い父似の兄と母似の妹は、あどけなく問うた。
「どうしてパパとママの写真はこれしか無いの?」
美しく未だ幼い顔立ちの小さな母は双子の頭を静かに撫でてやりながら、優しく答えた。
「二人で過ごす時間とその思い出があれば、もうこの一枚以外に写真は必要ないって解ったの」


リビングには二人の最後で最高の一枚が、今も飾られている。



****
人に指摘するのってやはり少し申し訳ない気がしたのと、>>904のお陰で電波に恵まれたのでちょっと書いてみた。
ちょっと間に合わなくて日付変わっちゃったけどな…ゲーム中では専ら弦楽部と美術部だったので写真部の事は詳しくなかった。今は反省している。

918 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 01:07:02 ID:83HJDQCo
>>916-917
超GJ!寝る前に良いもの読ませてもらいました。

自分の電波が>>904へ、そして>>916に伝わったみたいで嬉しいな。

そして平賀もGJ。触診発言した時はぶっ飛ばしてやりたかったがこれで株が上がったw

919 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 01:10:58 ID:cvN3KDpp
GJ!
だが、平賀の風花に対する呼称は「山岸さん」だ。

920 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 01:13:02 ID:sW6ZW/iU
>>916-917
迸る愛にしばし魂が抜けてたぜ
文化祭で彼女自慢とは流石キタローは伊達に漢じゃないな
しかし、抱き合う写真を三脚カメラで撮るなんてかなりの羞恥プレイwww

平賀が活躍してるの初めて見た

921 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 02:26:31 ID:9nhQ/1Cv
>>919
ミギャァァァやっちまったぜ、ありがとう全然気付かなかった…モウダメポorz

922 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 04:59:03 ID:JPVlz/Wx
風花は風景とか以外にも、動物とか撮ってそうなイメージ
そんでやっぱ人物はあんま撮ってなかったんだけど、
キタローに逢って、人の魅力にも気付いたって感じかな

923 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 11:03:03 ID:IHzSH8xx
写真部や美術部に入れば風花をモデルに出来る
そう思っていた時期が(ry

924 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 13:18:50 ID:IHzSH8xx
管弦楽でバイオリン同士、一緒に練習したり
美術部でまったりお互いの絵を描いたりとかしてみたかった……

925 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 18:02:02 ID:vJx5vENk
風花がフロスト人形で喜ばないのは納得いかん

926 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 18:16:04 ID:zC8UmrA3
ランタン派なんだよ
もしくはリパー派かもしれない

927 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 19:12:17 ID:Gxfe0QaU
スパロウ派とか
帰ってきた銀色宇宙人派かもしれないな

928 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 20:02:03 ID:AMRVFFLc
フロストは初代派しか認めない派なのかもしれん

929 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 20:10:33 ID:M7tql14K
>>916-917

おお、すげぇGJですよGJ!!
俺も頑張ってみるか



930 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 20:50:09 ID:EWIQxeSd
風花の身長が低いのは、身体の成長と引き換えに
どこぞの悪魔と契約したからな奇ガス

931 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 21:39:45 ID:fgh77Wgu
85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 04:45:59 ID:2IstvZlQ0
テレッテがアギダイン×5でマーヤの群れを屠ったら
風花のセリフが酷い件について。

86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 04:46:36 ID:ET4X9Tjd0
kwsk

87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 04:48:47 ID:2IstvZlQ0
>>86
「順平君って凄かったんですね!」と言う。
肉だと「私、感動しちゃいました!」なのに・・・

88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 04:50:16 ID:ET4X9Tjd0
バロスwww
風花皆に優しいし順平にも優しいから勘違いするけど
実際はそんなもんか。甘くない

932 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 21:46:36 ID:8rlNv6b9
結局風花はキタローとコロマル贔屓だから

933 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 22:11:10 ID:Tpij2+fF
折角のペルソナシリーズなんだから、
風花のシャドウ面とか見てみたかったな。
女教皇の逆位置的性質も薄かったし。

934 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 22:30:23 ID:zC8UmrA3
シャドウ風花あいてじゃ勝ち目はありません…

935 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 22:48:31 ID:8QOdKHVE
シャドウ風花があらわれた!




が、なぜか普段と変わらないようだ!

936 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 22:58:01 ID:2eiJSdbC
お前ら順平とのカップリングって実際どうなの?


今日は順平君に誘われて夏祭りに来ています。

「今日はありがとうな、俺なんかに付き合ってくれて…」
「ううん、私こそ、誘ってくれてありがとう…」
「あ、腹減らない?一緒にたこ焼き食おーぜ!」
順平は出店でたこ焼きを買うとその一つを手に取り差し出してきた。
「はい、あ〜ん」
「え!…あ、あ〜ん」
「大丈夫か?熱くない?」
「う、うん、大丈夫だけど…ちょっと恥ずかしいよ…」
「ハハ、あっちの方も見に行ってみようぜ」
「うん」
二人で出店を見て回ろうと歩き出したが、人の波に流されはぐれかけてしまう…
その寸前、順平は手を握り人混みの中からちいさい身体を引き寄せた。
「こっちだ!」
「あ、ありがとう。ごめんなさい、私、ちいさいから…」
「ハハ、いいって、気にすんなよ」
握りしめたその手は、小さくて、柔らかくて、温かくて…順平はその感触に暫くの間だ時が経つのを忘れていた。
「あ!悪ぃ!」
順平が慌てて繋いだ手を離そうとしたその時、僅かな力で握り返してくる感覚を感じた。
「は、離しちゃダメですっ!」
「え!?で、でもよ…いいの?」
「うん…」
「…なんか、小さくて、柔らかくて、プニプニして…気持ちいいな、コロマルの手」
「やわらか肉球であります」


風花×テレッテなんて俺的には絶対ありえないね。

937 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:20:47 ID:JQYsi0KP
>>936
コロマル……
この後順平との別れが待ってると思うと悲しいなwwwww

938 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:27:24 ID:zC8UmrA3
虎狼丸さんをバカにしてるやつらは許せない…!!

939 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:38:21 ID:M7tql14K

894〜の抜けてた所プラスα


〜デパート〜

ゆかりは荒垣から頼まれてデパートに来ていた
頼まれたものは「服」だ、しかも袋風花の服である
当然普通の洋服店にあるはずもなく、おもちゃ売り場ならあると思い来た訳である
ゆかり「さてと、とりあえず来てはみたものの・・・」
おもちゃ売り場には親子連れが多かった、お人形のコーナーになると高校生などいるはずもない
ゆかり「この年でここに来るのは恥ずかしい、かな」
でも、袋風花が喜んでくれるのなら・・・
ゆかり「そのくらいは我慢しますか、それにしても・・・」
昔と違って種類は豊富だ、普通の洋服店よりも品揃えがいいのかもしれない
ゆかり「うーん、とりあえず店員さんに聞いた方がいいかな?」
あらかじめ袋風花のサイズを測っておいたのでそのサイズに合う服がどれか聞いた方が早い
ゆかり「あ、すいませーん、このサイズに合う服ってありますか?」
店員「あ、このサイズならこのコーナーの服がちょうどぴったりですよ、材質もいい物使ってますし」
ゆかり「あ、そうですか、ありがとうございます」
ゆかり「とりあえず、おとなしめの服がいいかな?それと、今から寒くなるから・・・」
それなりに選びながら次々と買い物かごに入れていった

〜寮〜

ゆかり「ただいまー」
風花「あ、おかえりなさい、ゆかりちゃん」
袋風花「ポヨ、ポヨー!」
二人が出迎えてくれた
ゆかり「この子の服を買ってきたんだ」
風花「え?そうなんだ、良かったね」
袋風花「ポ、ポヨー!!」
喜んでいるようだ、やっぱり女の子である
ゆかり「他のみんなは?」
風花「キタローくんは階段にスロープを作ってるよ、順平くんは私のドアにこの子の専用のドアを作ってるみたい」
ゆかり「へぇ、ってそんな事していいの?」
風花「うん、許可はもらったから」
どうやら、みんな袋風花の為に試行錯誤しているようだ
ゆかり「そっか、とりあえず試着は明日にするとして、先にこれ渡しとくね」
そういってゆかりが買い物袋から出したのは袋風花用のパジャマだった
風花「・・・こんなものまであるんだね」
ゆかり「今度一緒に行く?」
袋風花「ポヨ、ポヨ!!」
どうやら袋風花も行きたいようだ
風花「ふふ、そうだね今度三人で行こう?」
袋風花「ポヨー!!」



940 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:39:37 ID:M7tql14K
〜次の日の夜〜

夕食も食べ終わり、ゆかりと風花と袋風花は風花の部屋にいた
ゆかり「とりあえず色々買ってきたんだけど喜んでくれるかな?」
机の上にはたくさんの服が並んでいた
風花「ゆかりちゃんんが選んでくれたんだから大丈夫だよ」
袋風花「ポヨ、ポヨ!」
コクコクと頷く袋風花
ゆかり「あはは、だったらいいんだけど」
風花「それじゃ早速着てみる?」
袋風花「ポヨー!」
こうして試着タイムが始まった、どれも気に入ったらしくご機嫌のようだ
ゆかり「じゃあ、こんなのはどうかな?」
風花「え?そ、それはちょっと・・・」
袋風花「ポ、ポヨ・・・」
袋風花も同じ気持ちのようだ
ゆかり「まぁ、とりあえず着てみてよ」
袋風花「ポヨ・・・」
仕方がないと思ったのかその服を袋風花は着てみた
それはメイド服だった、もちろんカチューシャ付きである
ゆかり「うん、結構似合ってるかも、じゃあ次は・・・」
段々変な雰囲気になってきた・・・
風花「ゆかりちゃん、もうこの辺で・・・」
ゆかり「じゃあ、次はこれ!」
袋風花はそれを見た途端・・・
袋風花「ぽ、ぽ、ぽよー!!!!!」
新しく取り付けられたドアから外へ出て行った
ゆかり「え!?あ、ちょ、ちょっと!」
ちなみに着せようとしていたのはミニのチャイナドレスだった



941 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:40:10 ID:M7tql14K
〜その頃〜

キタローは喉が渇いたので自動販売機で飲み物を買おうとしていた
その時三階から袋風花の声が聞こえた。何事かと思い三階へ向かった
周りを見渡すと袋風花が泣きながらキタローに抱きついてきた、足にだが
キタロー「どうしたの?」
袋風花「ポヨーポヨー!!!」
キタローには袋風花の言ってる事は分からないが、彼女の服装を見てなんとなく分かった
ゆかり「あ、キタローくん!?」
キタロー「・・・どういう事か説明してくれるかな?」
袋風花を抱き上げながらキタローはそう言った
ゆかり「(小声)キタローくんもしかして怒ってる?)」
風花「(小声)う、うんそうみたいあんなに怒ってるキタローくん初めてだよ?)」
キタロー「この子が泣いているのはどういう事かな?」
ゆかり「あ、あの色々な服を着てもらって、それで・・・」
キタロー「それで?」
顔は笑っているが目は笑っていなかった
ゆかり「ちょっと路線が違う服はどうかなって思って・・・その、ごめん」
キタロー「この子は着せ替え人形じゃない、それに謝る人を間違えてる」
ゆかり「は、はい!あの・・・ごめんね」
ゆかりは袋風花に頭を下げた
風花「あ、あの私もごめんね・・・」
キタロー「二人を許してあげる?」
袋風花「ポヨー」
コクコクと頷く袋風花
キタロー「もうこういう事はしないでくれ」
ゆかり「う、うん」
風花「ごめんなさい」
キタロー「さあ、着替えておいで」
袋風花「ポヨ」
キタローは袋風花を地面に置いた、トテトテと風花の部屋に戻って行く袋風花
キタロー「それじゃ、僕は部屋に戻るから」
そういって部屋に戻っていった
ゆかり「あーびっくりした、あんなに怒るとはねー」
風花「う、うん、私達も部屋に戻ろうか?」
ゆかり「うん、そうだね」



942 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:40:43 ID:M7tql14K
〜風花の部屋〜

ベッドの上には風花と袋風花がいた、もうそろそろ寝る時間だ
風花「さっきのキタローくんあなたのお父さんみたいだったね」
袋風花「ポヨ、ポヨー!」
風花「キタローくんがお父さんだったら嬉しい?」
袋風花「ポヨ、ポヨ!!」
コクコクと頷くどうやらすごく嬉しいようだ
風花「・・・あ、あの、私がお母さんだったら・・・その、嫌かな?」
袋風花「ぽよー!?」
ブンブンと横に首を振る
風花「こんな私でもいいかな?」
袋風花「ポヨ、ポヨ!!ポヨー!!」
袋風花は「あなたじゃなきゃ嫌だ」と言わんばかりのジェスチャーだ
風花「ふふ、ありがとう、それじゃもう寝ようか?」
袋風花「ポヨー・・・」
風花「おやすみ」

こうして今日という日が過ぎていった

943 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:52:29 ID:KigxwFMy
夫婦ちっくな三人が可愛いぜ

しかしまだ若い出来たてカップルの所に突然子供のような存在が……
というのは十中八九悲しい別れが待ってるんだよなぁ

944 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/17(火) 23:58:23 ID:wGPo44Ae
>>939-942
袋風花がいると寮内が本当に家族みたいだよ
それにしても、ゆかりのセンス…?
お水な服を買ってこられなくて良かったような

>>943
袋風花は夢の存在
儚くもあるけど、未来には幸せ一杯なはずさ

945 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:15:31 ID:MpdhFZ7K
>>933-935
いまいちハイプリエステスの逆位置とかハッキリしないんだが
S風花はどんな性格になるんだ?

946 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:27:13 ID:SnsmqOAE
>>939-942
はふん…グッジョブだ(*'A`)
確かに密度が上がっていて読み手に優しく萌えさせてくれてるぜ
藻前さんの袋はしっかり大きくなって若い二人と奇跡のような袋風花を優しく包んでる
り○ちゃん人形並に小さいんだろう袋風花さんの動きがイキイキと大きく感じられて素敵だ
もうね、いっそこのままずっと二人の娘になってくれないものか
むりですか、むりですね、どりーみぃぃぃぃん!!

947 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:27:40 ID:wabjXavX
逆位置だと、かなわね思い、片思い、ヒステリー、意地が悪いとかいう意味がある
まさに黒風花w

948 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:35:35 ID:MpdhFZ7K
>>947
なるほど、確かに
でも黒風花はそれはそれで可愛いところもあるからな〜

949 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:44:02 ID:1qAi8qS0
>>943

まぁ一時は別れるんだが
>>335を見れば分かるんだが中間の話なんだ
まぁ、その先は知りませんがW

>>944

そこらへんを意識して書いてみた、が未だに出てこない人がいるけどねorz
さすがに自分のセンスには合わせないかな?と思ったんだけどね

>>946

そう思ってくれるなら、大半はあなたのおかげだw
ちなみにサイズを明確にしなかったのは皆の中の袋風花を壊したくなかったからw


950 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 00:49:38 ID:Xlw3XdRC
風花SEES参入後の不死鳥戦隊フェザーマンの予告は何かを暗示しているのか・・・

951 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 01:03:08 ID:Liw9CV/h
>>950
復活の女教皇か。意味深だな。

952 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 01:52:41 ID:44Dgj+eR
リバースかブロークンから回復したとか

953 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 01:58:40 ID:UrlqxxDH
参入からは風花が大活躍だってことさ

954 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 05:10:55 ID:wDLtyhE5
女教皇のシャドウにも何か萌え要素が無いかと探していたが、
どうしてもエロ以外みつからない……

955 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 11:09:03 ID:SnsmqOAE
気がついたらもう950超えてるのな、スレ立ては>>970でいいかな?
例によって関連スレ調べてきた、気が向いたら使ってやって下さい
スレタイの単位は>>970にお任せで

ペルソナ3の主人公はキタローカッコカワイイ5
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1160189326/
ペルソナ3のアイギスはメカカワイイ ロボ子 part9(実質10)
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1159364602/
ペルソナ3の伊織順平はお手上げ侍 4テレッテッテー
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157620303/
ペルソナ3の岳羽ゆかりは勝ち気かっわいい イオLv6
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1160487481/
ペルソナ3の桐条美鶴はテンタラフーカワイイ 処刑9回目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1159369473/
ペルソナ3の真田先輩は処刑にガクブルカワイイ 4ラウンド目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1160918171/
ペルソナ3の山岸風花はちんまりカワイイ 11袋orオラクル

ペルソナ3の天田乾キュンはショタ可愛い
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1150548035/
ペルソナ3のコロマルは最強にかわいい
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1152217561/
ペルソナ3の荒垣先輩はデッドエンドオカンカコイイ バス停3本目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1158660105/
ペルソナ3の幾月修司はダジャレ理事長カワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1155198549/
ペルソナ3の伏見千尋はメガネっ娘カワイイ part3
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157718924/
ペルソナ3の西脇結子はガングロカワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1157186933/
ペルソナ3の宮本一志はど根性カワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153660065/
ペルソナ3の神木秋成は切なくカワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1154010115/
ペルソナ3の舞子ちゃんは幼女カワイイよ幼女
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1152914517/
ペルソナ3のエリザベスはメギドラオンでございますカワイイ2
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1156752581/
ペルソナ3のストレガ一家は愉快カワイイ 2畳目
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1156666657/
ペルソナ3の鳥海先生はキャハキャハかわいい
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153994727/
ペルソナ3の望月綾時は死神カコイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1153806551/
ペルソナ3のファルロスは縞々かわいい
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1158492893/

*ここから下はお好みで

ペルソナ3のペルソナ総合スレ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1154034924/
ペルソナ3のティターニアはチラリズム人妻カワイイ
ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1160298692/

なんかどうも友近のスレ落ちたっぽいな…

956 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 11:42:43 ID:cm1nkqe8
>>955
最近はもう流れもゆっくりだし、970でも980でもいいんじゃない?
スレタイ通り10スレ目は袋祭りになったな

957 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 11:48:31 ID:AvJZuuLd
タルタロスで二人きりになった後の妄想が止まらない・・・。

958 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 14:03:58 ID:qqgguInm
>>957
よお、2ヶ月前の俺
確かに「二人っきりになっちゃいましたね」はヤヴァかったな
でも普通に帰りたがってるようにも見えるけど…

959 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 15:42:28 ID:PPvObLbd
そりゃそうだろ、あの何となく世にも奇妙な物語を思わせる不気味で広いロビーに一人きりなんだから

そんな時はイゴとかエリザベスがこっそり青いドアから現れてティーパーティを開いてるんだと妄想

960 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:09:42 ID:Kk2V6G4s
8月9日・日曜日

巌戸台、湾岸部北旧陸軍基地で二体の大型シャドウを倒した一同は
久しぶりに羽を伸ばしていた。そんな昼間・・・

風花「キタローくん」
キタロー「ん?どうした風花?」

>風花は手に花束を持って不安そうに尋ねてきた。

風花「ええと・・・今から旧陸軍基地に行きません?」
キタロー「?」
風花「・・・ダメならいいんですけど・・・」

>キタローはしばらく何故、この間大型シャドウを倒した場所へ行くのか
考えていたが、風花の持っている花束を見て理解した。

キタロー「そんな所に君一人じゃ行かせられないさ、行こう」
風花「よかった!・・・ゆかりちゃんや順平くんも誘ったんだけど
  断られちゃって・・・」
キタロー「・・・ゆかりはゆかりだし、順平もアレだからな・・・」

>旧陸軍基地・・・未だ手がつけられておらず、未だ残る遺体が
異質な空気を放っている。

キタロー「もう来る事も無いと思っていたが・・・」
風花「ごめんね、キタローくん・・・」

>2人は道なりに暗い地下道を歩いている。

風花「あ、あった」

>兵士の遺体に風花が近づいていき、花を添えて手を合わせている。

キタロー「・・・やっぱり風花は優しいね」
風花「・・・だって今までずっと独りぼっちだったんだよ?」
キタロー「・・・」
風花「天国で家族に逢えますように・・・」

>風花は目を瞑りながら呟いている。キタローは亡くなった両親の
ことを思い出した。

キタロー「・・・僕も一緒に手を合わせよう」
風花「・・・キタローくん」

・・・・・・

風花「ええと、この人で最後だね」
キタロー「さて、手を合わせるか・・・」

>そこは大型シャドウとの戦闘を行った場所だった。

風花「この間の人達・・・ストレガ、だっけ」
キタロー「・・・ああ」
風花「半裸のおじさんが言ってたよね。私達ペルソナ能力、影時間を
  本当は楽しんでいるんじゃないかって」
キタロー「・・・言ってたな」
風花「私はもちろん楽しんでなんかいないよ、けど・・・」

>風花は少しうつむきながら物憂げに言った。

961 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:10:41 ID:Kk2V6G4s
風花「よく考えたら・・・私、彼らの考えと似てるかも・・・」
キタロー「・・・?」
風花「ペルソナは・・・私がみんなに、キタローくんに会えるきっかけだったから・・・」
キタロー「・・・」
風花「たくさんの人が苦しんでる影時間で、私は救われた。コレって変だよね?」

>彼女は彼女なりにいろいろ苦しんでいるようだ。

キタロー「・・・風花」
風花「もしペルソナに目覚めなかったら・・・今考えると、すごく怖いの・・・」

>独りの辛さを知っている風花の肩は少し震えている。キタローは風花の肩を
そっと優しく掴んだ。

風花「・・・き、キタローくん?」
キタロー「・・・僕は正直に言うぞ」

>キタローは風花の目を優しく見つめながら言った。

キタロー「僕は、みんなや君に会うきっかけになったペルソナに感謝してる」
風花「!!」
キタロー「だからこそ影時間を消して、みんなと平凡な日常を送りたいって」
風花「・・・キタローくん、やっぱりすごい・・・」
キタロー「ストレガはただ特別な自分に自惚れているだけ。
  風花や僕とは全然違う」

>風花の不安そうな表情がキタローの言葉によって消えていく。

キタロー「だから・・・そんな事で不安にならなくていい」
風花「・・・ありがとう」
キタロー「ふふ・・・そろそろ帰ろうか」
風花「あ、うん。・・・そうだね」
キタロー「・・・風花、理由ならもう一つある」

>キタローは妙にかしこまっている。

キタロー「・・・」
風花「?」
キタロー「・・・いや、なんでもない」
風花「そこまで言われたら・・・気になっちゃうよ」
キタロー「・・・いつか言うよ」

>基地の外は眩しい太陽が輝いている。風花は手を額にかざしながら言った。

風花「眩しいね。・・・今日は付き合ってもらってありがとうございました」
キタロー「じゃあ、今度は僕の用事に付き合ってもらうかな」
風花「えっ?」
キタロー「公園を歩かないか?・・・もっと一緒にいたいから」
風花「////・・・うん」

>風花は少し頬を染めた顔で微笑んだ。この顔がとても愛おしい。

キタロー「じゃあ行こう〈君の笑顔を守りたいから・・・〉」


END

962 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:18:12 ID:SnsmqOAE
>>960-961
ゲームの隙間を埋める話は嬉しいな、GJ
そう言えばあそこ脇道それると戦中を偲ばせる作りになっていたね
風花らしい優しさに惚れ直しつつ、未だ恋人未満な二人の未来に幸あれ

963 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:21:51 ID:XEsJN4jb
>半裸のおじさん
さりげなく……風花……。

964 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:21:55 ID:Kk2V6G4s
ふう、最近忙しくてパソコン弄れません・・・

>>959
エリザベスとイゴールか・・・今まで書いたこと無いけど
絡ませてみようかな?

965 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:25:34 ID:Kk2V6G4s
あっと、連レス悪いですけど

>>963
むしろ少年としてタカヤを見ている人は最後まで1人もいないと思う。

では、また電波受信したら投下致しますので、暫しのお待ちを・・・



966 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:26:23 ID:ebh2y3v7
>>960-961
今回だとアレくらいでも仕掛け、というか小ネタがあったほうだよな
あんな戦車とかの世界観がありながら、アイギスとかがいるのには笑ったけどww

何処の誰とも知れない戦没者のために、心から祈れるのも風花だからこそだな

>>965
言っても青年だよな

967 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 18:55:58 ID:IJYPoY+b
>>959
実は他のメンバーが帰った後に、
風花とキタローとエリザベスでお茶してくのが日課だったりしてな

968 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 19:20:45 ID:ZQrNb86Q
>>959
M・ティーパーティーが思い浮かんだ訳だが
イゴール=帽子屋
エリザベス=兎
風花=アリス

969 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 20:20:02 ID:79yMwiax
>>967

〜タルタロス〜

エントランスには風花がいる、キタローがまだ一人で探索中である。
他のメンバーは疲労で先に帰ってしまった
風花「キタローくん頑張るなぁ、私も頑張らないと・・・」
風花「・・・でもちょっと暇だな」
???「それではちょっとお茶でも飲みませんかな?」
風花「え?」
振り向くとそこには鼻の長い老人がいた、その後ろにはエレベータガールの格好をした女性がいる
イゴール「私どもも少々暇なもので・・・ああ、申し送れましたイゴールと申します以後お見知りおきを」
エリザベス「私はエリザベスと申しますよろしくお願いいたします」
風花「は、はい、えと私は山岸風花です」
イゴール「どうですか?こちらで一緒にお茶でも?」
風花はすこし考えて・・・
風花「はい、私でよければ」
イゴール「それでは、こちらに。エリザベスお茶を用意してくれますか」
エリザベス「はい、分かりました」
案内された方を見ると扉があった
風花「(あれ?確か何もなかったと思ったんだけど)」
イゴール「さあ、どうぞ」
部屋に入るとそこは何とも不思議な部屋だった
イゴール「普段は特別な人しか入れませんが今日は特別にあなたを招待しました」
風花「あ、ありがとうございます」
エリザベス「紅茶でよろしいでしょうか?」
風花「あ、はい」
風花の前に紅茶が出された、とても良い香りがする
イゴール「それではお茶会を楽しみますかな」

こうして三人は楽しくて不思議な時間を過ごした


キタロー「風花、風花?アナライズして欲しいんだが・・・」
キタローの声はベルベットルームには届かなかった・・・

・・・あれ?


970 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 20:23:22 ID:79yMwiax
>>960-961

毎度GJな話でいいですな
イゴールとエリザベスの話も楽しみにしてますよ
先に怪しいのを書いちゃいましたけどW


971 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 20:28:39 ID:SnsmqOAE
なんか、いいなそれ。ナイス電波。
帽子被ったイゴールとバニー耳エリザベスがお茶してる青い部屋に
迷い込んだふりふりアリス服風花さんが「あの、ここどこですか?」って感じか
惜しむらくは漏れが不思議の国のアリス読んだことねーって事だ
お陰で凄いファンシーで良さそうなのに具体的な光景が浮かばない罠
「マッドティーパーティ…でございます」
「所謂お茶の時間と言う奴ですな。お嬢さんも如何ですかな、甘い物もありますぞ」

…って、書いてたらお茶会キター(*'A`)

972 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 20:57:28 ID:h/O453hv
それにしても、今スレになってから明らかに速度が落ちたな。
まぁ、理由は言わずもがなだし、どうでもいいけど。

973 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 21:13:50 ID:O4/BsW4C
>>969
大した不信も覚えずに付いていく風花は流石だと思うwww

974 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 21:43:27 ID:telJV5KG
情報系の能力だから比較対象があんまりいないけど、
心の強さから考えると、風花のペルソナ能力はメンバー随一だな

975 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 21:57:13 ID:ZTt8qHAE
意外と肝据わってるからな風花は
発表当初はもっとオドオドしてる娘かと思ってた

976 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:04:40 ID:B3oPZfAJ
登場→初ペルソナ発現時にいきなり一皮剥けちゃってたからねえ。
あそこから見ると、いじめられてたってのが信じられない位だやな。

作中で丁寧に心の弱い部分が描かれた、会長やゆかりッチと比べると、
どーしても肝の太い子に見えちゃうよね。
芯の強い子な風花さんももちろん好きなんだが、欲を言えば弱い部分も
もちっと掘り下げて欲しかったな。

977 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:27:37 ID:ia3urYKo
やっぱシャドウ風花が必要だな

978 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:30:06 ID:79yMwiax
風花は肝が据わっているんじゃなくて人を疑うって事をしないんじゃ?
白風花だったらね、黒風花だったら・・・あ、あははははは・・・

979 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:34:08 ID:ZTt8qHAE
シャドウ風花を倒すとオラクルすら超える
超必殺技を覚えるとか…

980 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:36:20 ID:ia3urYKo
>>979
白風花なら全回復、異状回復、蘇生、三ターン無敵化とかの能力になるけど、
黒風花になっているとハルマゲドン以上の極悪攻撃を覚える

981 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:36:54 ID:SnsmqOAE
そういや久しく黒風花さんを見てない気がするな、気のせいか?
…っと、ちと立てられるか試してくる。

982 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:51:02 ID:SnsmqOAE
>>980
あ、980か、と思ってスレ立て宣言付きの書き込みしちゃった、ごめん

次スレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamechara/1161179111/

長すぎで単位が半角になっちまった…
お詫びに風花さんの代わりにいじめ受けてくる

983 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 22:52:19 ID:Nh1a8FFy
よろしく任せた

>>969
さすが風花、人外に囲まれてもいつも通りだ
この三人だとどんな会話が行われるのか気になるw

984 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 23:04:07 ID:79yMwiax
>>983
何?この三人の会話が気になるとな?
・・・ふむ、ちょっと電波受信してくる
書けなかったからすまん

985 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 23:04:41 ID:ia3urYKo
>>982
次スレ乙〜
980だったからダメなら行こうとしてたけど、
ちゃんと立ったみたいだな
代わりにいじめってことは、眉をそられるのか

>>983
イゴール無視の女の子会議になりそうな予感
一人寂しくポエムを呟くイゴイゴ

986 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/18(水) 23:51:41 ID:+vUbJELI
エリザベスもイゴールも人間には興味アリアリだから、
それなりに会話は弾みそうだな。
ただ、お互いに言ってる内容がズレまくりな可能性は大いにある。

987 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:15:15 ID:5PS78c07
>>983
イゴール「風花様はなぜこのような場所に?」
風花「え?あの、タルタロスを探索する為に、そのサポート役として・・・」
こんな事を話していいんだろうかと思いながらもいきさつを話していた
イゴール「なるほど、風花様はキタロー様のお仲間という事ですか」
風花「え?キタローくんの事知っているんですか?」
イゴール「ええ、存じ上げておりますよ、先ほど話していた「特別な人」ですからね」
風花「え?そうなんですか?」
風花は驚きを隠せなかった
エリザベス「私の依頼も喜んで受けてもらっております」
風花「依頼?」
エリザベス「はい、私達は外、この部屋とタルタロス以外には行けないものですから」
少し寂しそうにエリザベスは答えた
エリザベス「だから、風花様達の普段生活している場所での物とかを依頼しているのでございます」
風花「そうなんですか・・・」
イゴール「風花様はキタロー様の想い人・・・恋人かとお見受けしますが?」
風花「え!?あ、あのその・・・はい」
イゴール「キタロー様が背負っている運命はとてつもなく重い、あの方を支えるのは風花様しかいないでしょうな・・・」
風花「え?」
イゴール「ああ、あまり気にしないでくだされ」
風花「は、はあ」

ベルベットルームの扉が開いた

イゴール「おや、お客様・・・キタロー様ですね」
キタロー「風花!?」
風花「あ、キタローくん」
キタロー「応答しても何も返事がなくて急いでタルタロスから出てきたんだけど」
風花「あ!?ご、ごめんなさい」
話しに夢中になりすぎてキタローの事を忘れていた風花だった
風花「本当にごめんなさい!!」
イゴール「・・・私どもが無理を言ってお茶会に薦めてしまったのです」
キタロー「・・・いえ、いいんです・・・風花に何かあったっと思っただけですから」
風花「あ、あの・・・」
キタロー「いいんだ、風花さえ無事なら・・・」
風花「キタローくん・・・」
エリザベス「ラブラブでございますね」
イゴール「ええ、そうですな・・・これから二人が試練にどう立ち向かっていくのか・・・」
それは誰にも分からない事である


988 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:18:51 ID:ap1ADF6Q
>>987
う〜ん、やっぱイゴもいるとなると予言めいた話になるよな
普通にザベスと仲良くなって茶飲み友達でもいいけど

>エリザベス「ラブラブでございますね」
のセリフはやっぱり入るのかww

989 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:39:05 ID:D8gTIGUT
よっしゃあ!>>1000ゲットォ!!

990 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:41:43 ID:5PS78c07
>>988

まぁ、最初から和気あいあいってわけにはいかんでしょうから初見はこんなとこかと
「ラブラブ」な言葉入れないと書いた気がしないんよwww


991 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:50:03 ID:3gXAUpD7
991なら明日の風花のパンツはしましまパンツ

992 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 00:53:47 ID:aUObRbye
>>987
あれだけ話していても扉の前でぼーっとしてって言われる程度なんだから、
ベルベットルームは外と時間の流れが大分違いそうだし、
外界ではほんのちょっと時間が経っただけなのに焦っちゃってキタローったら愛い奴
…とか想ったんだが、
考えてみるとタルタロス潜っていて風花さんの応答無くなったら血の気引くよな…
エントランスに風花さん一人の時にエントランスに危険が迫ったりしたら…なんて
考えるだけでも恐ろしいって香具師ばかりだと思う

イア 次は二人とも茶に誘え

とイゴールを脅迫するキタローと照れる風花さんにラブラブでございます

993 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:05:45 ID:XjPbkf/6
>>992
まあ、風花は探索時の要だしな
一人で置いてきているなら尚更だ

994 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:19:22 ID:3p8jQsuM
そろそろ埋めるか
>>994なら風花がみんなの夢に出て来る

995 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:28:29 ID:3p8jQsuM
>>995なら黒風花が枕元に出て来る。

996 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:36:27 ID:aUObRbye
>>996ならもっと風花さん電波の受信感度が上がる

997 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:37:52 ID:J6OgetvI
>>997なら風花の感度が上がる

998 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:47:03 ID:aUObRbye
>998なら風花さんのオラクルで世界からミサイルが消える

999 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 01:55:52 ID:J6OgetvI
>>999なら風花と月旅行

1000 :名無したんはエロカワイイ:2006/10/19(木) 02:03:48 ID:FhnoCXZo
>>1000なら虹風花誕生

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

423 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)