5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

1 :爆音で名前が聞こえません:2006/05/03(水) 00:40:14 ID:27mm09Ds
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

286 :修羅場(1):2006/07/17(月) 01:45:52 ID:7dqcSVC1
シュッシュオーイ(インターホン)

イエパニ「はーい」

ケチャ

DD3「よぅイエパニ」
イエパニ「あれ、DD3くん久しぶり」
DD3「今一人か?」
イエパニ「そうだけど…どうかしたの?」
DD3「実はあんたにかなり重要な話があるんだが…」
イエパニ「どうしたんだよ、急に改まっちゃって」
DD3「…うん、あんたのところのブラホラと、うちのDD4のことなんだけどな」
イエパニ「うちの弟が何かしたのか?…まさかあいつDD4ちゃんのこと孕まs」
DD3「いや、そうじゃなくて…」
イエパニ「あいつがそんな間違ったことをするはずない…絶対ない…絶対…」
DD3「お兄さんよ、ひとまず 落 ち 着 け 」

  (最終発狂発動)

287 :修羅場(2):2006/07/17(月) 01:58:01 ID:7dqcSVC1
イエパニ「れ、はらしってなんらい(訳:で、話ってなんだい)」
DD3「うん…実はな。どうもブラホラとホワトルが俺たちの兄弟らしいんだ」
イエパニ「何だって?」
DD3「あいつら、曲の根本はあんたの親父・肥塚のものだが、メインの音は俺たちの親父・泉のものなんだよ」
イエパニ「…そうなのか」
DD3「いずれ話さなきゃならねぇとは思ってたんだ」
イエパニ「まぁ、あの二人が僕やライムとは毛色が違うのは薄々感じていたけど…まさか親が二人いたとはね」
DD3「だからつまり」
イエパニ「ブラホラとDD4ちゃんは…義理の兄妹」
DD3「そういうことだ」

イエパニ「………」
DD3「………」
イエパニ「妹萌え」
DD3「黙れシスコン」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)