5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

652 :V3のでる頃に(26):2006/08/08(火) 02:10:12 ID:Fe88VmyH
??「詳しくは申し上げられませんが、pot-pourri d'orangeさん含め一家は騒動時の旗頭だったのです。
   それも過激な、ね。」
ポプリが「戦った」ことは知っている。
・・・だが一家が抵抗運動のリーダー格なのは始めて知った。
トッカータ「・・・ポプリの一家が・・・・一連の事件に関係しているとでも言うのかよ?」
??「そうまでは言いません。もしもそうだったら、一番確率が高い、それだけのことなんです。」
よく解らない説明だった。
俺の、本当に知りたい部分はさっきから見事にはぐらかされている気がする。
??「誰が一体どれだけ関わっているのか、まったくわかりません。
   ・・・・・・・だからこそ、村人に口外して欲しくないのです。
   では、みんなに心配させたくないから内緒・・・・って言うのはどうです?」
俺は露骨に渋い顔をして返事の代わりとした
・・・・それは充分に伝わったようだった。
結局、男のいうとおりに事が進んだのが面白くなかったが、仕方なかった・・・・。

トッカータ「わかりました。俺だけの秘密にします。それでいいですよね。
    ・・・えぇと、名前、」
泉「ギタドラサウンドディレクターの泉です。なんならむっちゃんでもいいですよ?」
トッカータ「あ、いや、泉さんでいいです・・・・。」
泉「・・・時間を取らせ過ぎました。お友達を待たせていますよね?もう戻った方がいいでしょう。」    

車から出ると、茹るような熱気がぶわっと襲ってきた。
車の外は凄まじい熱気だ。今日はこんなにも暑い日だったんだっけ・・・?

機械的な涼しさの車内とは対照的に、意地悪するような暑さ・・・・。
まるで、ギタドラという世界に急に嫌われたような・・・・そんな悲しい錯覚がした。

泉「今までのように自然に生活して下さい。
  その中で見聞きしたことを教えてくだされば結構なんです。」
俺は泉さんに一礼すると、みんなのところに足早に戻って行った。
泉「またお会いしましょう。さようならトッカータくん!」
俺は振り向きもせず戻った。


今日はここまで。
>>243の刑事役が「コナミの人」だったから泉さん出してみたけど・・・・大丈夫かな。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)