5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

734 :V3のでる頃に(43):2006/08/15(火) 02:04:05 ID:dsoqDAZu

それが何かを理解する前に、まだ食べかけのタルトごと壁に投げつけた。
トッカータ(・・・・・何をやってるんだ俺は・・・・・!?)
呆然と、俺の手を見、そして口の中から取り出したものが何だったのかを思い出す。
それは始め、髪の毛かと思った。
だけど、ジェッ娘にしたってこんなに短くはない。
それに髪の毛というにはちょっと硬く、舌の上で転がせるだけの太さもあった。

取り出すと銀の輝きがあり、一方には糸を通すような穴も開いていた。
・・・裁縫針によく似ていた。
うん、そっくりだ。
鋭く尖った先端も・・・・本当に裁縫針に。

急に鉄の味がし、舌の奥が痛くなる。

それの単語を脳裏に浮かべるより早く、手が動いた。
どしゃッ!ぐちゃッ!ばしッ!
俺は残ったタルトを次々と壁へと叩き付けた。

それの残骸から目を背けると、俺は階段を駆け上がり自室へ、
朝のままになってる布団の中へ飛び込んだ。
怒りと恐怖で震える自分の肩を抱く・・・。

ポプリとジェッ娘は・・・・俺なんか死んでしまえと思っている!

殺されてたまるかよ!!こんな、・・・・わけもわからずに!!!


今日はここまで。
この話になるともう中盤まで来たと思うのは私だけですか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)