5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

737 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/15(火) 20:33:08 ID:15NYqKW6
ロッキン「で、もう一つのコンマイからは何でしたの?」
ディペンド「V3になった際のレベルの変動についてだそうだ。この紙を見れ」


一同「………」
プライマル「どれでも−10…」
サムシング「わーい!赤は6上がった!」
ディペンド「ひょっとしてまだ詐欺じゃ無いか?」
サムシング「そ、そんなことは…」
ロッキン「んまっ!私は8も下がるんですか!?」
ファイア「わし10上がる」
ディペンド「この犬でさえ10も上がるのに俺2下がってるじゃねぇか…」
ストスピ「うわ、10下がるのかぁ…」
ディペンド「まぁ逆詐欺だからな」
ストスピ「兄さん、それ言わないでよ…」

ディペンド「と言う訳だが、俺はささきっさとか偵察してくるぞ。」
プライマル「いってらっしゃい。」

ロッキン「あんなこと言ってるけど本当はウハウハな気分を味わうために行ってるのよ。」
ファイヤ「わしも行く」
ストスピ「犬は無理でしょ…」




〜とある土曜日の公園〜
SPIP母「やっぱり土曜日は公園でピクニックに限りますねー」
?「ん?SPIP一家さんかい?俺だよ俺!」
SPIP爺「まだオレオレ詐欺あるんですかー。怖いですのー。」
ストトレ「忘れたのかい!?同じトーマスの血を引く同士じゃないか!!!!!!」
SPIP父「まぁまぁ嘘はいいとして、ほら、お昼ご飯、君もどうだい?」
ストトレ「嘘じゃ無いよー!!!!! ていうか、俺とトゥギャザーしたいのかぃ!?」
SPIP婆「あれあれ、トーマス一族はそんな横文字使いませんよ。」
ストトレ「オーマイガーッ!!!!!!信じてくれよー!!!!!」

ディペンド「うるせーなテメェ!!!!静かにしろ!!!!!!」
SPIP父「ディペンドさんも落ち着いて、一緒にご飯にしましょ。」
ディペンド「わーい、ありがとうございますー。 って要らん!!!!!」

SPIP子「パパー、この人全然面白くないよー。」
ディペンド「orz」



ささきっさのネタ師スマソ

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)