5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

1 :爆音で名前が聞こえません:2006/05/03(水) 00:40:14 ID:27mm09Ds
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

758 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/16(水) 21:40:14 ID:ybbFI6xL
デイドリ「なぁリースト」
リースト「ん?」
デイドリ「鬼姫っているじゃん?」
リースト「ああ、彼女がどうした?」
デイドリ「あいつも俺達と同じLV99なわけだ。にしては威厳が無いと思わないか?」
リースト「…確かに、逆詐欺とか言われてるしな」
デイドリ「それでだ。リーストに頼みがある」
リースト「何だ?」
デイドリ「鬼姫にLV99曲としての在り方を教えてやって欲しい」
リースト「何故私なんだ?デイドリの方が格としては上だろう」
デイドリ「俺は刻みだけだからな。美しさはリーストの足元にも及ばん」
リースト「///」
デイドリ「ってことで、頼む」
リースト「OK、行ってくるよ」

759 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/16(水) 21:54:35 ID:ybbFI6xL
リースト「鬼姫さん、ちょっといいかな」
鬼姫「…どちら様?」
リースト「私はリースト。ちょっと用があって来たんだ」
鬼姫「貴方がリーストさんだったのですか…用と言うのは?」
リースト「ん〜と…君はLV99だよな?」
鬼姫「ええ、一応…」
リースト「実は私もLV99なんだ」
鬼姫「ええ、有名な話ですね」
リースト「…ありがとう/// それで、同じLV99のデイドリと話してたんだが…」
鬼姫「デイドリさん…ですか…」
リースト「ん?デイドリがどうかした?」
鬼姫「いえ…ああいうタイプ苦手で…」
リースト「…まあ、苦手って言う奴は多いよな」
鬼姫「すみません…」

760 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/16(水) 22:07:32 ID:ybbFI6xL
リースト「まあ好みだし仕方ないだろう。それで、彼と話した結論なんだが…」
鬼姫「何ですか?」
リースト「…失礼だが、君にはLV99としての威厳が欠けている」
鬼姫「…」
リースト「いきなり押しかけて失礼な話だとは思うが、実際逆詐欺だとか言われてるし事実ではあるからな」
鬼姫「…少し、話を聞いて頂けますか?」
リースト「ああ、何だい?」
鬼姫「実は…もう一人、封印された、真の鬼姫が居るんです」
リースト「封印だと!?馬鹿な…」
鬼姫「あまりに凶暴で、手に負えないため、封印されたんです…そして代わりに私が…」
リースト「…」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)