5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

815 :居酒屋作者。:2006/08/20(日) 02:00:04 ID:5LVuQm7Z
居酒屋『DD』〜番外編〜
続き。


〜翌日〜


DD3『大変やー!じじぃが倒れたー!』
泥鳥『はぁ!?マジかよ!あのクソジジィ!』

ケチャ!

泥鳥『じじぃ!』
泉爺ゃ『泥鳥か…わしゃもうダメじゃ…もう体が動かん。』
泥鳥『バカヤロッ!まだいきやがれ!早ぇよ!』
泉爺ゃ『いいんじゃ…。長う生きた。ただ…な。居酒屋が心配なんじゃ…。うぬが継いでくれんのなら店のうなってしまうからのぉ…』
泥鳥『居酒屋は継いでやるっ!だから、死ぬな!死なないでくれよ…。』


こう言ってしまったのが間違いだってことにはこの時はまだ気付かなかったんだよな。
まったくやらかしてくれたよ。


泉爺ゃ『おおっ!やっと、その気になったかバカ息子よ。カッカッカッ!』
泥鳥『…へ?ま、まさか…嘘かよ!?』
泉爺ゃ『男じゃからのぅ。約束は守るよな?カッカッカッ。』
泥鳥『こんのクソジジィ!!…チッ!しゃーなしだかんな。』


〜居酒屋『DD』〜


泥鳥『まぁ、そんな訳だ。』
DD4『おじいさん、すごい演技ね。』
泥鳥『まぁな。今もしぶとく生きてるよ。まぁおかげでおまえらと楽しく過ごせてるからいいんだけどな。(サンキュー。じじぃ…。)』



DD5『こうして居酒屋DDは今日も続いてます♪』


番外編、糸冬。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)