5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみたら

835 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/22(火) 21:04:23 ID:W/+k+3EY
〜ささきっさ〜2/2

百「いらっしゃいませ〜」
ディペンド「久しぶりだな」
落「あ、ディペンドさん退院したんですね。良かったぁ」
ディペンド「おかげさまでな。あ、そうそうヴォイリンガルありがとな」
落「あはは、良いんですよ気にしなくて」
一同(あれのせいで唇との関係が騒がれてるとも知らないで…)
デパチャ「それで、今日は何にしますか?約束通りサービスしますよ」
ディペンド「それじゃあ…魔法のタルトとポプリドマーマレード」
ゆら「かしこまりました」
イスト「兄さん、サービスするっていうなら当たりクジ入れてあげたら?」
デパチャ「そうだな」
タイピ「お待たせしました、魔法のタルトとポプリドマーマレードです」
ディペンド「それじゃあいただきます…ってタルトの中に何か入ってるぞ?」
ゆら「それは当たりクジですね。只今魔法のタルトを注文して当たりが出た方には景品をプレゼントするキャンペーンを実施中なんですよ」
ディペンド「お、ラッキーだな。それで景品っていうのは何なんだ?」
蒼「あれ百秒お姉ちゃん、景品何にするか決めたっけ?」
百「いいえ、落書き帳が『私に任せて』って言ってたから落書き帳に任せてあるけど」
落「はい、それじゃあ景品はこの伝説のプライマルソウルの壁画になりまーす」
百「とってあったのねアレ」
タイピ「というより捨てようにもお金がかかって捨てられなかったんですけどね」
落「どうですかディペンドさん?」
ディペンド「い ら ね え よ ww」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)