5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみた

169 :爆音で名前が聞こえません:2006/09/24(日) 23:48:11 ID:fwy1T9H9
コンチェ「うぅーん、それにしてもいつ私のクリップ変わったんだろう…。」
デパチャ「知らないよってか何で僕が荷物持ちを…orz」
コンチェ「だって今日は店も休みだし、あんまり選ばれていないから…。ね?」
デパチャ「(´・ω・`)」
????「あの〜。」
コンチェ「?あなたは誰ですか?」
αρχη「あっはい、私はV3区で一応アンコールを担当させてもらっているαρχηです。今日は過去のアンコール曲のコンチェさんに挨拶をしようと思って…。」
コンチェ「本当!?そうなんですか…。アンコールの仕事は大変でしょう?」
アルケー「はい、ですが何とか頑張ってますよ。」
コンチェ「へぇー、ってデパチャ?」
デパチャ「秋空の 雲の晴れまに 御来光」
アルケー「あ…あの〜。」
デパチャ「あっあの!!」
アルケー「はっはい!?」
デパチャ「俺、ささきっさっていう喫茶店で料理を作っているんだけど、よかったら一度来てくれ!!」
アルケー「えっその、あの…。」
コンチェ「あっ、そうだね、アルケーちゃん、一度来てみて!絶対損はさせないから!」
アルケー「………。」
デパチャ「頼む、君が来てくれたら、俺いつもより張り切ってチョコフィロ作るから!」
アルケー「……(クスッ)分かりました♪(ニコッ)」
デパチャ「やった〜!!あっ、俺のことはデパチャって呼んでくれ!」
アルケー「はい、デパチャさん♪(ニコッ)」
デパチャ「うぉぉぉ!!よし、早速店に帰って生地作りだ!!」



ボビスー 壁|ω・`)「いいなぁ…。」
イスト 壁|ω・`)「何でデパチャごときに…。」
壁|ミ ウワァァァァァン!!!!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)