5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみた

215 :爆音で名前が聞こえません:2006/10/01(日) 22:12:49 ID:sPbtoTjP
〜デパチャの青春〜

アルケー「デパチャさん…まさか…本当に?」
デパチャ「あぁ。それでアルケー、君を助けられるなら。だって、好きな人のためなら。俺は命だって投げ出す、投げ出してみせる!!」
アルケー「デパチャさん…私……。」
デパチャ「アルケー、君が好きだ。」
アルケー「デパチャさん……。」
デパチャ「さて、やってやるかな。よく見とけボビスー、イスト!!」
アルケー「!!やめてデパチャさん!!!!」
ボビスー「………」
イスト「………」
デパチャ「って、あれ?」
アルケー「二人の動きが…止まっている?」
デパチャ「どういうことだ……?」
ゆら「こういう事よデパチャ。」
ドサッ
キス「⊂⌒~⊃。Д。)⊃」
デパチャ「ゆらさん!?って、こいつは!?」
ゆら「すべて分かりやすく説明してあげるわ。」
(・ω・)つ 五分後
ゆら「というわけよ。」
デパチャ「この男…許せねぇ!!!!」
ゆら「アルケーちゃんまで巻き込んだツケ、存分に払ってもらいなさいデパチャ。」
デパチャ「おうよ!!!!」
百秒「お仕置きは私たちも混ぜてもらうわ。」
落書き「容赦しないからねぇ〜♪」
タイピ「腕がなるです!!」
蒼「赤OP譜面、準備完了☆☆」
デパチャ「みんな…。」
キス「……はっ、殺気!!?」
デパチャ「お目覚めのようだな。」
キス「あ……あははは…。」

キス「ギャァァァアァァァアアァアアァ!!!!?」

(・ω・)つ 一方その頃のボビスーとイストは…
ボビスー「ちくしょー、彼女が欲しいよー!!」
イスト「マスター!!もう一杯!!!」
Joker「飲み過ぎだおまえら!!」

次で完結の予定。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)