5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみた

1 :爆音で名前が聞こえません:2006/08/23(水) 04:14:03 ID:/PuyzNxn
鬼姫はオートチップを解除するようにきつく注意されたとさ

○過去ログ
・前スレ(容量オーバー)
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1146584414/


○まとめサイト
 http://f1.aaa.livedoor.jp/~ecole/gfdm573/matome.html


○このスレの空気
・絵とか設定は自由。freedom。俺たちは自由だ。
・希望とかありだけど、スルーされても怒らない。泣かない。いじけない。しつこくしない。
・えっちなSSはうpロダに上げてからアドレスだけ貼り、という配慮をお願いします。
・ギタドラ以外はだめじゃないけど控えめに。


○姉妹スレ
・蠍火と嘆きの樹を同じ部屋に閉じ込めてみた
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1151914863/
・タイマーとナカジとカジカを同じ部屋に閉じ込めてみた
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1144779210/
・SEIYAと1048を同じ部屋に閉じ込めてみた
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/otoge/1145014441/

244 :爆音で名前が聞こえません:2006/10/08(日) 23:15:24 ID:oMn4ydTW
〜ささきっさ〜1/3

デパチャ「おい、みんな大変だ!」
タイピ「どうしたですか?」
デパチャ「ああ、アルケーから聞いたんだけどな、最近『称号狩り』っていうのが流行ってるそうだ」
落「称号狩り?」
デパチャ「ああ、称号の対象になってる曲が次々にクリアーされてるらしい。ちょうどアルケーの居たオレンジラウンジが被害にあったんだとさ」
ボビス「じゃあうちも気を付けないとね」
百「あら、ボビス、私達がいるんですもの、絶対に大丈夫よ」
デパチャ「いや、姉貴達でも油断は出来ないぜ。称号狩りは主に対象曲のベーシックを狙ってくるらしいからな。後、もっと悪質なのになるとオートも使ってくるらしいぜ」
百「うーん、確かにベーシックだと虹色の滝が…」
落「私はベーシックでも大丈夫かな〜」
ゆら「私はどうしたら良いんですか〜(TOT)」
デパチャ「まぁ気を付けろとしか言いようがないな」
蒼「大丈夫だよね…私達」
タイピ「大丈夫ですよ。なんてったって私達はプログレッシブなんですから」
蒼「うん…」
(・ω・)つそして
タイピ「お休みです」
百「おやすみなさい」
蒼「おやすみ」

落「んっふっふ、今日から『らき☆すた?』の放送が始まるんだよね。ぽちっとにゃ」
ゆら「落書きさん、また深夜アニメですか?」
落「うん、ゆらさんも見る?」
ゆら「いえ、遠慮しておきます。その…称号狩りが怖いので…」
落「そっかぁ、おやすみ〜」
ゆら「落書きさんも称号狩りには気を付けてくださいね」
落「もう…ゆらさんは心配性だなぁ。私がそう簡単にやられるわけ…」
(・ω・)つ次の日の朝
蒼「ふわぁ…って、あれ?落書きお姉ちゃん?もう、そろそろ寒くなってきたからそんなとこで寝てたら…」
ドサッ!
蒼「お姉ちゃん!?お姉ちゃん!誰か!誰か!」
百「どうしたのコンチェ!?」
ゆら「あら?落書きさんはどうしたんでしょうか?」
デパチャ「クリアーされてる…」
一同「え!?」
デパチャ「しかもベーシックをオトバで…間違いない『称号狩り』だ…」
蒼「そんな…」
タイピ「落書き姉さん!目を覚ましてください!」
ボビス「あれ?でも僕ちゃんと鍵かけたよ?」
イスト「姉さんが開けたんじゃないですか?昨日から深夜アニメが始まるって言ってましたし」
壁「いや…どこの鍵もちゃんとかかってたよ…」
百「それじゃあ…」
一同(犯人はこの中にいる!?)


245 :爆音で名前が聞こえません:2006/10/08(日) 23:18:35 ID:oMn4ydTW
〜ささきっさ〜2/3

百「まさかベーシック最強の落書き帳が犯られるなんて…」
ゆら「…私、気分が悪くなったので失礼しますね」
デパチャ「俺も…」
イスト「僕も…失礼します」
ボビス「僕も…」
壁「僕も失礼するよ。それじゃあ」
百「まったく…姉弟の絆もどこへやらね」
蒼「みんなどうしたんだろう?」
タイピ「今部屋に戻っていった曲達は、私達が犯人なんじゃないかと疑っているんですよ」
蒼「えぇ!?私違うよ!」
タイピ「私は勿論皆さんのこと信じているですけどね。今部屋に戻っていった曲達はベーシックじゃレベルあまり高くないですから」
百「犯人はベーシックとはいえ落書き帳をクリアーする程の実力者なわけだからあの子達はハザードフルコンクリアーぐらいは覚悟しなきゃいけないでしょうし」
蒼「私も…部屋に戻るね」
百「そう…確かにこんな所に立っていても仕方ないしね。私も部屋に戻るわ」
タイピ「それじゃあ私も失礼するです」
蒼(この家の中に犯人が居るなんて…私、信じたくない!)
コンコン
蒼「誰!?」
タイピ「あ、驚かせてごめんです。タイピですよ」
蒼「あ、タイピちゃんか。どうぞ」
タイピ「失礼するです」
蒼「どうしたのタイピちゃん?」
タイピ「特に用事は…」
蒼「怖いの?」
タイピ「べ、別に怖くなんか…ただ1人よりは2人の方が安全かなって…」
蒼「無理しなくて良いんだよ。私も怖いもん」
タイピ「蒼姉さん…」
蒼「でも大丈夫!称号狩りが来ても私が絶対守ってあげるから!」
タイピ「…」
……………………………
タイピ「ん…ああ、私確か蒼姉さんの部屋で寝ちゃって…」
百「コンチェ、ご飯よ」
ケチャ
ゆら「な!?こ、これは…」
百「タイピ…あなたが称号狩りだったの?」
タイピ「え!?百秒姉さん何言って…」
デパチャ「確かにコンチェはオトバでベーシックをクリアーされてるな…」
タイピ「知らないですよ!私は怖くて蒼姉さんの部屋にいって…そしたら安心して急に眠くなっちゃって…」
百「じゃあその手に持ったスティックは何なのよ!」
タイピ「え…」
カランカラン
百「それが何よりの証拠よ」
タイピ「そんな…濡れ衣です!誰かの陰謀です!」
ゆら「さぁタイピさん、captivAteさんの所にいって裁かれ…」
ータム発狂発動ー
ゆら「な!?…そんな…」
バタン
百「たまゆら!タイピあなた…ハザードクリアーぐらいじゃ済まさないわよ!」


246 :爆音で名前が聞こえません:2006/10/08(日) 23:25:15 ID:oMn4ydTW
〜ささきっさ〜3/3

タイピ「そっちこそ…CSでのトレーニングやフリーモードの恐怖をもう忘れちゃったのかしら?」
百「あなた…タイピじゃないわね…一体誰なの!!」
タイピ「私は確かにタイピよ。まぁ最も…あなた達が知っている偽物とは違うけれどね」
百「どういうこと?」
タイピ「私はTime Piece原初なる時の欠片…」
百「だから何なのよあなたは!どこから来たのよ!誰の曲よ!」
タイピ「こんなことを考えたことは無いかしら?Time Piece phaseUは何故phaseUなのか?phaseTはどこに行ったのか?」
百「無いわ」
タイピ「ぐ…とにかく、あの偽物よりも先に作られたのが私、Time Pieceなのよ」
百「そう…それじゃあ心置きなくハザードクリアーできるわね!」
タイピ「無理ね」
ースネア連打発動ー
百「な…今のは…」
タイピ「『まるで私の虹色の滝じゃない』とでも言いたげね」
百「何故…あなたが虹色の滝を…」
タイピ「知ってる?あの偽物のシーケンスはお父様じゃなくてあさきが担当しているの。どうしてかしらね?」
百「まさか…」
タイピ「それはね、お父様の作った私のシーケンスが強力すぎるから。あなたよりも早いBPMで降ってくるスネアを主軸にした虹色の滝…お父様は私の力を恐れて私をボツにしたのよ」
百「なんで…こんなことを…」
タイピ「ん〜私怨かしら?」
百「そう…哀れね…」
タイピ「うるさいわ糞譜面。さようn」
ステージクリアー
タイピ「な…?誰なのあなた…」
プレイヤー「やったwタイピクリアーw」
タイピ「そん…な…せっかく旧曲復活に乗じて蘇ったのに…」
百(た…助かった)「あ、ありがとうございます」
プレイヤー「さてと、後は100secクリアーすればプログレマスターだ。黄は無理だから緑にしとこう」
百「え…」
ピチュン
落「いや〜面白かったね秋のスペシャルドラマ『プログレ館の真実』」
タイピ「『真実を知る覚悟はアルケー?』ってこういうことだったんですね」
ゆら「最初はだだの親父ギャグかと思いましたけど」
蒼「それにしてもあのConcertino in Blueって女優さん可愛かったなぁ」
デパチャ「Departure って俳優も格好良かったな」
百「あなた達…わかってて言ってるでしょ…」


またまた勝手な設定を追加してスマンカッタm(_ _)m

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)