5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみた

440 :爆音で名前が聞こえません:2006/10/29(日) 03:43:48 ID:lOkG0Tgq
(中略)
というわけで、大冒険コース一行は魔王を倒す旅に出た。

伝説「いやどういうわけだよ!今が第一回目だよ!初めて聞いたよ!」
チャンス「五月蝿いなー。誰に喋ってんスか。」
伝説「・・・・・・頼む、状況を説明してくれ・・・・。」
エルドラド「(省略)ということです。」
伝説「何ぃー!そんなアホな理由で旅に!?」
魔笛「読者は何が何だかさっぱりだわね。」

あ!やせいの三度笠ポン太があらわれた!

伝説「中世ファンタジーじゃないのかよコレ!?会社違うし!」
魔笛「で、どうするの?」
チャンス「僕が行くッス!」
エルドラド「いえいえ、ここは私が行きましょう。」
伝説「しょうがない。ここは俺が。」
チャンス・エルドラド「あ、どうぞどうぞ。」
伝説「いいのかよ。」

ゆけっ The Legend!

伝説「マジでアレじゃねーか・・・・・そんなこと言ってる場合じゃないな。」

三度笠ポン太の斬りつけ!
The Legendは30のダメージを負った!

伝説「・・・くっ・・・・やるな。」
チャンス「何やってんだよ。やられてんじゃねーか。」
エルドラド「それでも勇者か。弱っちいのによー。」
伝説「お前ら、後で削除な。」
魔笛「伝説、攻撃の前にこれを・・・」

Die Zauber floteは魔法を使った!

伝説「おっ、攻撃力アップか何かか!?」

とくに何もおこらなかった

伝説「なんだそりゃーーー!!」
魔笛「ただの練習よ。」
伝説「今するんじゃねー!もういい、攻撃だっ!」

The Legendのなんかよくわからない攻撃!
三度笠ポン太は50のダメージを負った!
三度笠ポン太は敗れた。

伝説「斬りつけただけなのに「なんかよくわからない」と言われたのが癪だが、
   一応勝ったな!」
チャンス「やっぱ伝説さんはやってくれると思ってたッス!僕は信じてたッスよ!」
エルドラド「流石、勇者というだけありますね。」
伝説「なんだその態度の豹変は。・・・さ、とりあえず行くとするか。」
魔笛「あら、ここで話は終わりよ。続きもないし。」
伝説「んなアホなーーー!!」

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)