5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鬼姫と100秒を同じ部屋に閉じ込めてみた

609 :あの人 ◆h99PAc1wKg :2006/11/18(土) 15:41:07 ID:ZHqvJmw90
DD7「また、時間が出来れば、一緒に来てくれますか?」
落書き帳「あなた次第よ」
DD7「もしも、またここへ同じ時間に来ることが出来たら
    そのときは…」
落書き帳「そのときは?」
DD7「……いい思い出をまた作りましょう!」

くるりと回れ右をしてDD7は
走って行ってしまった。

DD7「もうそろそろ帰らないと怪しまれますので、
    ごめんぬぁさぁぁぁぁい!!」
落書き帳「ちょ、ちょっと!」

本当は、時間なんてものはまだあった。
まだ手をつないでいれる、幸せの時間はまだ数十分もあった。
けど、何か怖くて。
逃げ出してしまった。
――次には謝ろう、すごく頭を下げて。
DD7はそう思った。

DD7(何だろ、このなんか、こう、すんごい感情。
    わかんないけど、すっごく怖くて…)
落書き帳「…へぇ…そうなのかぁ…」


距離が離れていく二人。
公園には逃げるDD7の足音が響いた。         (続)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)