5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スパロボD総合萌えスレpart5

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 21:33:42 ID:0LSRmoKW
統夜「…ジョシュアさん」
助手「ん?どうした統夜?」
統夜「すいません、バレンタイン前日に。
  あいつらジョシュアさんにチョコの作り方教えてもらうんだー!なんて言ってたくせに…」
助手「ああ、かまわないよ。それにチョコを贈る、なんて日本だけじゃないか?
  こっちのはまあ…明日のお茶受けにでもさせてもらうさ。」
統夜「本当にすいません…
  あいつらも、教えてもらいにきたならそれらしくすればいいのに…」
助手「はは、まあいいさ。じゃあこれ、彼女達に渡しておいてくれ。
  まあ結局明日には自分の手元に帰ってくるのかもしれないけどな。」
統夜「ちょ!からかわないでくださいよ!こんな時のあいつらの相手は本当に大変なんですから!」
ラキ「…ジョシュア」
助手「うわ!ど、どうしたんだ、ラキ?さっきまでカティア達と一緒にいたろ?」
ラキ「ジョシュアは統夜が好きなのか?」
助手「え?」
ラキ「カティア達にバレンタインは好きな人にチョコレートを贈る日と聞いた。そしてジョシュアは統夜にチョコを贈っている。」
助手「…ああ、これは彼女達に頼まれていた分さ。それに俺は…」
統夜「!、す、すいません!」
助手「俺はおまえのずっとそばにいるって、そう約束したろ?
  ほら、これラキへのチョコレートだ。」
ラキ「…つまりジョシュアは私のことが好きなんだな?」
助手「…ああ、そうだ。
  でもあまりはっきり言わせないでくれ。心が繋がってる分、こう、何というか余計に気恥ずかしい。」
ラキ「そうか?わたしはむしろ、うれしい。
  …創られた存在だった私がそう思えるのもジョシュアのおかげだ。
  ありがとう、ジョシュア。」


テニ「…うわぁ」
メル「…いいなぁ」
カテ「ちょっと二人とも、邪魔しちゃ悪いでしょ!統夜も!見とれてないでリビングへ戻るわよ!」


キモ「リム、相手にされてないね。」
愚妹「そうね、でもあの苺空間に入る気力はないわ…(′・ω・`)



助手と統夜がみんなのチョコを作ってるという電波をキャッチした。
フライング気味だがチョコ作りという事で前日投下は勘弁を。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)